「生き方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生き方とは

2021-05-09

池江璃花子さんのメッセージビジネスメール的に添削

こんにちは

会社新人メール文面の添削指導などをしている会社中間管理職です。

池江璃花子さんという方のTwitter賛否両論に分かれていますが、ビジネスメール視点から色々と指摘したいことがありまして日曜の朝からパソコンに向かっています

はじめに

 →誰が書いても同じことを伝えられるのがビジネスメールの基本かと思います。遊びだと思ってお付き合いください。

 →ほんとそうですね。ネタだと思って読んでいただき、暖かく見守っていてほしいなと思います

原文

| 池江 璃花子

@rikakoikee

午後9:01 · 2021年5月7日

===

いつも応援ありがとうございます

InstagramダイレクトメッセージTwitterリプライに「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」などのコメントが寄せられている事を知りました。

もちろん、私たちアスリートオリンピックに出るため、ずっと頑張ってきました。

ですが、今このコロナ禍でオリンピックの中止を求める声が多いことは仕方なく、当然の事だと思っています

私も、他の選手もきっとオリンピックがあってもなくても、決まったことは受け入れ、やるならもちろん全力で、ないなら次に向けて、頑張るだけだと思っています

1年延期されたオリンピックは私のような選手であれば、ラッキーでもあり、逆に絶望してしま選手もいます

持病を持ってる私も、開催され無くても今、目の前にある重症リスクに日々不安生活も送っています。私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。

ただ今やるべき事を全うし、応援していただいてる方達の期待に応えたい一心で日々の練習をしています

オリンピックについて、良いメッセージもあれば、正直、今日は非常に心を痛めたメッセージもありました。

この暗い世の中をいち早く変えたい、そんな気持ちは皆さんと同じように強く持っています。ですが、それを選手個人に当てるのはとても苦しいです。

長くなってしまいましたが、わたしに限らず、頑張っている選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います

===

まず重要なこと

ビジネスで、メッセージを届けるには下記のことを重要視しなければなりません。

  • 書く相手を明確に
  • 何を伝えるか明確に
  • このメッセージを通して何を達成するのか明確に

この3つを守って書くと良いメッセージが書けますね。

逆算して、今回の池江璃花子さんのメッセージはどうだった?

ちなみに、1つのメッセージ上記のセットを2つ以上含むという場合があります

ビジネスメールでは、Toだけでは無くCc関係者が入っている場合ですね。

まずはToの人に対してメインメッセージを伝えつつ、同時にCcの誰かにかにメッセージを伝えるような場合です。

今回の池江璃花子さんのメッセージは本人が意図たかどうかは含めて、そう読めてしまうので賛否両論が巻き起こっているという側面もあります

ちなみに、ビジネスメールシンプルな方が良いですが、Twitterはそんな含みもあった方が楽しいし素晴らしいツイートだとは思います

その1
その2

ビジネスメール的にリライトしてみる

ビジネスメールシンプルに。おそらくこう書くと伝わると思います

でもTwitterから曖昧にした方が良いことも多々あると思いますので、参考にはなりません。

その1(リライト

===

いつも応援ありがとうございます

InstagramダイレクトメッセージTwitterリプライに「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」などのコメントが寄せられている事を知りました。

ただし、私に反対の声を求めても、(ここに理由を書く)のため、私は何も変えることができません。

長くなってしまいましたが、わたしに限らず、頑張っている選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います

===

ビジネス的にはこれで事足りますね。その他は感情に訴えているだけで具体的な意味を持たないテキストになります

(もちろん池江 璃花子さんの生き方スタンス理解するためには重要ですが)

その2(リライト

===

いつも応援ありがとうございます

SNSを通じてオリンピックに対して「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」という声が届いている件について

皆様の擁護をご依頼したく、ご連絡差し上げました。

結果的にお願いしたいこと

・私にオリンピックの可否に関わるような発言求めないような空気を醸成していただきたい

現在発生していること

SNSを通じて「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」などのコメントが寄せられている

 ・媒体

  ・Instagramダイレクトメッセージ

  ・Twitterリプライ

・内容については、非常に心を痛めたメッセージが届いている

 (もちろん良いメッセージもありました)

オリンピック開催の可否についての私のスタンス

1. 私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。

 理由としては、

 ・

 ・

 ・

 のためです。

2. 決まったことは受け入れ、やるならもちろん全力で、ないなら次に向けて、頑張るだけだと思っています

3. 今このコロナ禍でオリンピックの中止を求める声が多いことは仕方なく、当然の事だと思っています

 

以下、私の感情的な感覚のためご参考までにお読みください。

 

私たちアスリートオリンピックに出るため、ずっと頑張ってきました。

・持病を持ってる私も、開催され無くても今、目の前にある重症リスクに日々不安生活も送っています

・この暗い世の中をいち早く変えたい、そんな気持ちは皆さんと同じように強く持っています。ですが、それを選手個人に当てるのはとても苦しいと思います

・ただ今やるべき事を全うし、応援していただいてる方達の期待に応えたい一心で日々の練習をしています

 

長くなってしまいましたが、わたしに限らず、頑張っている選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います。<<

===

最後

ポイントとしては「私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。」の理由が何なのか明確にすると良いメッセージになりそうですね。

2021-05-08

自分メモ

今まで自分は人からどう思われるかを前提に生きてきた。そういう生き方遺伝子かもしれないし家庭環境学校職場人達の影響かもしれない。

だったらさ、そうなるのって当たり前じゃん。

何もおかしくないよ、そうなるような環境だったからだし。

でも俺はもう大人でしょ?ある程度、客観的自分を見られるようになってきたし

どうすれば自分気持ちよく生きれるかどうかもわかってきた。21になって就職してやっとだ。

ようは自分がその瞬間ワクワクすることを最大限行動に移すだけ。

そして結果を期待しない。

シンプルだけどこの生き方が一番自分本音で生きられると思う。

例えば今までなら嫌われたくない、良い人だと思われたいばっかり頭に浮かんできた。自分の行動すら他人にどう思われるかで選んできた。

それって良いように言い換えればこれは試練だとか。

他人のせいにして自分本音から目を逸らしていた。

俺の人生って他人の物?

そうじゃないでしょ。

あなた自身が生きる道を選ばなくちゃ楽しくないでしょ

もうシンプルで良い。ワクワクを行動に移して結果を期待しない、これを繰り返せば自動的にそういう生き方が身についてくる。

しかしたら他人に嫌われたりするかもしれない。

そんなの気にしたって仕方ない、自分と合わない人もいる。ただそれだけ自分の考えをちゃん相手に伝える。

黙っていたって伝わらないよ。

日本人は侘び寂び、相手を思いやる気持ちがどうのこうのって聞いたことあるけど、ないないない

ちゃん言葉相手に伝えなきゃ伝わらないって

まずは行動それから考える。それだけ

義務教育が成長しなさすぎててワロタ

今年中学になった子がいるが

・このデジタル時代にもかかわらず、相変わらずの教科書利権すごいな。「子どもには重い教科書を背負わせて成長曲線を緩やかに!かつ苦痛を味わせるべし!」みたいな二宮金次郎崇拝でもあるのかと思うレベル

宿題無理やりやらせてると本当に勉強嫌いになる可能性見えてます?(あっ、そもそも奴隷勉強きじゃなくてもいいのか)そしてスクールGIGA構想で一体何がしたいんすか?SDGs掲げてるんだったらもうちょっと多様的用途あるでしょ?(そうか格好だけでやってんのか〜現場大変だしね〜)

・「連帯責任」という大義名分を掲げ、同調圧力を煽るなよ

・人様の子どもに主観的評価を下す内申制度、まだあるんですね?笑っちゃいます

ここまで書いても腹立たしいけど、文科省経産省仲良くやってるくせにこれは酷いわ。イーター計画ムーンショットなんかぶっ飛んだ構想掲げているくせにこれはあんまりじゃないの。相変わらずの「奴隷教育

考えるな!従え!!

そしてよき駒であれ!!

(我が子には、無理だとおもったら直ちに抜けろと伝えてある)

追記

予想通りゆだぼんアンチ沸いててワロタ

もっと真面目に言うと、支配構図が変わらない限り日本公教育はまず良くはならない。これが分からないなら話にならない。おそらく大多数はこの話の意味すら分からんだろう。可能なら親(自分)がかけられるだけの金を子ども投資するもよし、(但し将来見返りがなくても子どもを責めるなよ)支配構図の影響が出来るだけ及ばない生き方模索するもよし。ちゃん自分の頭で考えましょう。

2021-05-07

anond:20210507133704

自分もそう思うけど、彼女らの多くは自分たちの働き方を奴隷だと思ってるわけではなく、それに憧れたりする人も多いわけだし、そういう生き方がしたい人は男女問わずいるんじゃないかとは思う

2021-05-06

45過ぎてから自分は用無しなんだと痛感している。

当たり前だけど生き方も見た目も平凡な自分は、もはや誰かから恋愛対象になることはない。

道行く女性とすれ違っても、出先でちょっとしたコミュニケーションを取る瞬間でも(今はコロナで尚の事難しいが)、自分が異性として見られている実感は皆無になった。(過去にあったかどうかはわからないが、あるかもしれない勘違いはできた。)

町中を彩る広告も、一切自分に呼びかけてきている感じがしなくなった。

唯一目につくのは育毛剤くらいなもので、それ以外の広告自分には眩しすぎるくらい若さに溢れている。

あの手この手若者欲求を刺激する広告に比べて、自分向けの広告は心をえぐるような残酷言葉ばかりが並ぶ。

目を背けたい現実を否応なしにつきつける内容ばかりだ。お前には金を落とす以外に選択肢はないといわんばかりに。

家族と歩いていても、妻や子供に声をかけてくる勧誘はたくさんいるのに、こちらには見向きもしない。

財布の口も妻が握っている。少し離れたところで、はてなの新着を穴が空くほど眺めていること以外にやることがない。

結婚して子供いれば勝ち組?俺の姿見て言えんの?

よっぽど独り身で自由に生きてるやつらのほうが羨ましく見えるよ。

趣味ゲームも、最近ゲームは展開の速さについていけず過去再販ゲームばかりをメモリにためてろくにやりもせずニヤニヤしているばっかりだ。

このままどんどん世界から見向きもされなくなって、疎外感とともに残りの人生を生きていくのかと思うと本当に心が暗くなる。

こんちくしょうこちとら泣く子も黙る団塊ジュニア就職氷河期世代だぞ。

頭数ばっかりでろくな稼ぎもなくて悪かったな。

マーケティングって効果が高すぎるともはや暴力的なんだな。

クリックしたら架空請求されそうな広告ばかりの毎日はもういやだ。

俺らにももっと希望あふれる未来イメージさせてくれよ。

いい加減婚活女は

「身の丈に合った男性結婚する事」を「妥協」と言うのやめないか

努力して頑張って結婚しても、それは婚活と言う活動一時的にバフがかかってるだけで

化粧落として残った地位経験がその人の本質でしょ

生き方多様性とかごちゃごちゃいうの辞めなよ

多様性とか言う割に馬鹿みたいに結婚相談所に話聞いてもらってアポ組んで

結婚に執着しちゃってんじゃん。結婚相手も高年収高身長イケメンとか言う型にはまってんじゃん

KKO結婚しろとは言わないから、せめて年下のイケメン程度にしなよ

男遊びして経験豊富女性なんて、高年収リードしてくれる男は興味ないから。その経験を誰かに分けてあげなよ

それでその年下のイケメン経験を積んで、年収も稼ぐようになって

なんでこんなババアと付き合ってんだろうってなって浮気して

そしたら慰謝料ぶんどって別れればいいじゃん。

結婚したことの無い人の「独身でもいい」は糞ダサい

2021-05-05

anond:20210505161322

つまるところ性に対して不浄なものだと決めつけて蓋をする派閥がこの国のマジョリティを謳ってるのが一番の問題んじゃない?腫瘍とでも言えばいいのかな?

何かの型にはめられないと安心できない生き方しか教えて貰えなかった哀れな人達なんだよ、あと20年もすればくたばるだろうけどそれまで待ってるのもしんどいのが難点

腫瘍はもう取り除けないくらいに広がって、転移転移を重ねた結果子孫にも影響が出てしまうのに、清廉潔白美徳としたせいで犠牲者を出しても問題にあげられない

弱者男性について

どこかに書いていたことを書き直してみようと思う。


そもそも日本という国が元来母系日本で、儒教が入って来たあたりで父系の考え方が輸入された。

自然発生した考えが母系であるのに対して、父系ある意味自然的制度であり、いつか廃れるものなのだと思っている。

そうならないために、法律男性権限選挙他)を作り上げて、権力暴力的に奪取した。

そして、「男が強い、引っ張っていく」という反自然的概念を作り上げ、社会を縛り上げただけ。



現在大日本帝国解体されてから女性への選挙権の復権からまり

昨今の女性活躍政策があり(正しくは、経済を回すために女性労働力カウントしたいだけなのだろうが)、

その結果、母系復権が起こった(起こり始めた、が適切か?)。

ある意味自然日本に戻ってきているだけ。



ここで弱者男性って、なんぞやと考えてみる。

昭和の男(何か暴力的ものも持つ男)にも成ることができない、

母系復権の流れの中で生き方役割が変化した男性の像(もはや牽引する側でなくなってきた)を

認知できなかった男のように考えている。



母系父系の入れ替わりの転換期のような時代に、

弱者男性」のような存在一定数いたんじゃなかろうか。

なお、当方はこの手の専門家ではないです。

専門家の目意見がいただけるのであれば幸甚に存じます

anond:20210505101425

俺が怠惰なのは環境のせい。

ひいてはこの社会のせい。

この国が俺を育てた。

この世界が俺をそうさせた。

俺のせいだと言うのなら、

俺の人生を切り開く生き方を今すぐ認めろ。

今すぐにだ。

anond:20210504194021

そういう生き方したいの男性に限らないし、共産党とかが目指してる社会から共産党員になって頑張ろうぜ

2021-05-04

官製ワーキングプア非正規エンジニアだった

 

多忙な日々だった。

1日の勤務は所定で8~6時間だけど、超絶な詰め込みの仕事だった。

残業は2時間デフォルト、多い時で4時間くらいはあった。

完全に、常勤と同じ働き方だった。

ちなみに、私以外の職員エンジニアでない常勤職員が多かったけど、ほぼ定時に帰っていた。

 

最初は定時で帰れていた。

じゃないと非常勤を選んだ意味が無い。

自分自身生き方として、私は病気になった家族と一緒に過ごしたかった。

それに、多少は前職の製造業IT事業がメインだったが)で貯蓄を作れていた。

裕福では全然ないけど。

 

人間関係は悪くなかった。

どちらかと言えば、上司・同僚も良い人たちだったと思う。

仕事最初のんびりできた。

工数概念はないし、納期ものんびりペースで調整させてもらうことができた。

 

開発の経験もあったし、Excelは当然のこと、AccessVBASQLも余裕中の余裕だから現場仕事では人気になれた。

ベンダー対応も、一部していた。

仕事が増えても、断ってもよかったかもしれない。

でも、業務知識も含め、新しいことを覚えるのは楽しかった。

から常勤職員絶対にやりたがらない電話対応とか、ヘルプデスク対応も、進んで自分からやった。

部署職員と会話したり、新しい世界を見るのは楽しかった。

最初は定時で帰れるように他部署と調整しつつも、上司提案したりして、新しい仕事も掴みとっていった。

仕事自体は楽しかった。

 

でも、どんどん苦痛になっていった。

非常勤基本的雑用ばかりを押しつけられ、楽しそうなやりがいのある仕事は全部常勤職員が取っていくからだ。

 

非常勤職員昇給はしない。

でも、仕事の量はどんどん増やされていく。

残業をつけずに働いたほうが働きやすいよ」とか、「ここの職場では常勤職員と同じように働いても大丈夫なんだよ」とか、

暗に、常勤職員並みにに働くことを求められたことは頻繁にある。

 

あと、信じられないことも言われた。

常勤職員並みに働かないと、来期の契約は結ばない可能性がある」

だって

 

情報システム部門管理職(部長室長)は、現場仕事実態を何も理解していなかった。

これが大きな問題だった。

 

管理職に、システムの実務を経験したことのあ職員が皆無だったのだ。

職員スキル実態については、自分以外は誰もAccessさえまともに使えなかった。

Accessを起動してテーブルを参照できるレベル職員のことを、上司は「Accessができる」と高評価していた。

Accessが使えればSQL自動的理解できる、それくらい簡単なのだと言っていた。

バカかよ。

 

私とは別に委託業者もいて、ヘルプデスク基本的には業者対応していた。

私が辞めたあとは、全部そちらに丸投げするらしい。

 

ヒラの職員からは、「いなくなったら職場が大変になるね」と言われた。

でも、管理職には理解できない。

下の人間がやる仕事」、「外注に回す仕事」と思っているらしい。

 

SESを馬鹿にするわけではないが、ヘルプデスク技術対応ができるSEなんて、ほぼいないのが現実なんだけどな。

それさえ、管理職は現場実態理解していなかった。

ヒラの常勤職員も、それは分かっていた。

上は、ITの実務・現場対応に関しては、「自分たちの仕事ではない」という意識らしいのだ。

から、地に足着いた理解がなかった。

 

もう、しんどいしか思えなくなった。

辞めた後、私の個人携帯にはヘルプデスク外注業者の方から、度々、「教えてほしい」のメールが来る。

 

新聞テレビの中の世界だけだと思っていた。

でも、自分もそうだったのだ。

私は、消費されて使い捨てにされる人間だったのだ。

 

私は、これでも、やりがいを持って働いていたんだ。

最初はね。

anond:20210504192047

今の時勢的には、元々最適な生き方になっていたとも言えるな。ある意味では無理な負荷がかからいかいいんじゃない?とか思っちゃう

anond:20210504155332

そりゃ嘲笑されたら傷つくだろ。そういうのは無くしていきたいよね。俺もそう思う。

でも、ここでフォーカスしているのは結婚するにあたって誰がどれだけ手持ちのカードを持っているかの話だから、傷つくとかそういう話まで盛り込むと論旨がぶれちゃうの。

それから女性容姿をけなすやつはクソだと思うし、恋愛工学もクソだと思うし、それでも恋愛工学に従うと異性獲得の成功率が上がる世の中もクソだと思ってる。

ていうか、他人嘲笑したりけなしたりマウントとったりすることすべてクソだと思ってる。

クソだと思うのと、現実として目の前に横たわってる現象認識するのは別だよね。

自身記憶にある限り女性容姿をけなしたことがないよ。

でも、そういうモブ男は女性からなかなか目に入らない自覚はあるし、合理的とは言えない生き方をしてるとは思ってる。

anond:20210504003658

だって今の国民になってくれる人おらんやろ

だったら専用に作るしかないやん、生まれときからその生き方幸せって教え込めば弱者男性とも幸せな家庭を築いてくれるで

知り合いがしたツイートが数百いいねついた結果、フォロワー外の人に反論くらって、

お互い話が通じなくてこじれてるんだけど、どこでこじれてるのかよくわからない。

わかる人がいたら教えてほしい。

 

ツイート(知り合い)「男女平等はいいけど女性らしく生きることを否定してほしくない。

仕事より家庭を守るのが向いてる人もいる」←わかる

フォロワー外の人「家庭を守りたいのは結構だけど、稼いでくれる人がいなければ守りたくても守れないし、

稼ぐ人と結婚できるかって運ですよね。望む生き方ができるかどうかは運次第って怖くないですか」←わかる

知り合い「ちょっと勘違いして受け取られてるようです。まあ考え方は人それぞれなので」←わからない

 

勘違いというのはどう勘違いなんだろう

2021-05-03

anond:20210503234857

女子供のことは正直どうでいいが

それやるなら男の責任ってやつがでかくなるがその覚悟ある?

男なら当然肉体的に強く、いい大学出て、社会的地位のある仕事に就き、金稼いで、男社会で酒の付き合いをして、マッチョ生き方をする。

坊ちゃんにできますか?

anond:20210503213033

まり一億総自営業社会になれば解決やな。

リスクを負う経営者利益を総取りしてリスクを嫌う労働者低賃金を受け入れる構造根本にあるのだからこれを打破するためには労働者自分リスクを負う生き方ができるようにならなければならない。

anond:20210503191015

家業があるんだろうな

サラリーマン世代のご子息がサラリーマンというつぶしのきかない家業の収縮にしたがって右往左往しているのにくらべたら田舎生き方が別次元だとおもうよ

みんな本当に自粛してるの?損なだけじゃん。

はてブコメントなんかを見てるとブクマカのみんなはずっと自粛してるように見える。

コロナ体験記でちょっとでも外出してたらバッシングしてるけど、みんな本当に自粛してるの?

だってさ、損なだけじゃん。他に楽しんで行楽してる人がいるのに自分自粛してたら

その分人生の楽しめる時間を楽しまないわけで、損では・・・

今は一部で「自粛することこそ正義」という風潮になっているから、正義を得た自粛警察

なんでもかんでもバッシングしているだけに見えるけど、あなた生き方、損ですよ。

さて、私は今日もお出かけしてきます

2021-05-02

anond:20210502143541

つーか安定志向って得たものを守るための戦略からな。

裕福な家に生まれて順当に生きてればそこそこ幸せになれる奴がレールから外れないようにする分には良いよ。

結局今の場所から上にも下にも行かないための生き方からすでに上の方にいる奴がやる分には良い。

負け組が守りに入ると一生負け続けるだけだから今が良くないのにリスクを嫌ってる奴はバカ

2021-05-01

エマ・ワトソン男性も男らしさにこだわる生き方から開放されよう」 ← これってさぁ

たまたま富豪の家に生まれボンボン令嬢が

自分なら到底耐えられないような困窮した生活を送ってる貧困層に向かって

お金にこだわるような価値観から開放されましょう」って豪遊しながら言ってるようなもんだよな

そらなんか頭にくるわって

2021-04-30

違国日記差別の話

だってDMMクーポンでたくさん本を買った。

読みたい本は山のようにあったが、なんとなく暇つぶしに端末に読めるもの、読み返しても面白いもの、を基準に選んだ。

例えばギャラリーフェイク、例えば蟲師、例えばファウンデーションシリーズ

それでも100冊までは余ったので続きが気になってるけど買ってはいなかった本を買った。

で、それが違国日記

7巻まで出てる。

どんな漫画かっていうと、姉夫婦が突然死んでしまい姪を勢いで引き取ってしまった少女小説家の話。

へんくつな少々コミュ障気味の小説家の話す言葉、つまりは語彙が姪にはむつかしくて、違う国の言葉に聞こえる、と言う。

彼女目線で語られるので、だから「違」う「国」での「日記」。

ちょっとこの漫画少女小説家の思考方法には、うなずけるところとそうでないところがあって、実のところそれについては

語りたいのだけど久しぶりにここに書きたくなったのは、その最新刊、35話で、姪の同級生女の子エピソードを読んだせいだ。

彼女医学部志望で、例の医学部女子受験生男子と違って下駄はいてない、というニュース激怒する。

自分生き方否定された、と絶望して学校に一時期いけないのだが…

男子下駄はいている理由は「医師が体力勝負で、24時間対応が求められることもあり、女性という生物学機能妊娠出産)に

よる離脱が想定されうる」ので、「男性医師が欲しい(同僚としても部下としても社会的にも)」という理解でいたのだが(認識

違っていたらごめんなさい)、作中の彼女は「人間扱いされてないってことだよね!」と叫んでいる。

両親が医者病院を継ぐことが目的で夢で存在理由なそんな彼女が、女ってだけで不合格になる、それは理不尽だと思う、思うのだが…

少し「もやっ」とした違和感があった。

作中の彼女は15歳で、その子現場ニーズでそうなってしまったんだ(正しくない選択だとは思うけど)、とつい言いたくなって

しまたからかもしれない。

色々もっと方法があったかもしれないが、「入口障害を作るしかない」という「悪手」を取ってしまったのは彼女否定したいわけ

でも受ける資格がないとでも言ってるわけでもないはず。

とはいえ、ここまで書いてきて思ったが、ニーズがない、と言われたと彼女が取った、のかもしれない。

こういうのも無意識的な差別意識なんだろうか。

それを否と即否定したくないというぼんやりとした思考は。

男が怖いから世の中の男全て消えてしまえ、みたいな文章出会ったときと同じように、少しもやっとする。

自分が物書きのくせに言語化できないのは修行がたらん気がする。

しか医学部志望の子エピソードは、なぜかちょっと違和感があったのだ。

もっとそれぞれの孤独についての漫画だと思っていたから。

個人のありよう生き方社会と関連するとはいえ内面だけ深く深く掘っていく漫画であってほしいな。

勝手な読者の言い分だね、まったく

anond:20210430165009

私の実家専業主婦家庭なんだけどこういう人たちからもうボロッカス言われたし今も言われるよ

「どうせ専業主婦母親母親育児丸投げの父親が育てた子でしょう」って言うんだよ

間違った生き方人間はボロクソ言われても仕方ないのかな?とか

そういう人間の子供の私の生き方無意識に間違えているのかな?とか

ごめんなさい、ごめんなさい、母も父も私の事も心を入れ替えるから許してください!とか

心のどこかでいつも思っちゃうんだけどやっぱこういうのおかしいよねえ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん