「ざっと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ざっととは

2019-04-19

フェイスブック最悪やな

 平成のこの最悪なご時勢に、終わった人ばっかりが登録してあって意味が分からないし

形式的だし、昭和時代にこれがあったら善良で盛り上がったとは思うが、平成大人

人間のクズキチガイからフェイスブックキチガイの見本市になっており最悪

登録者に偉い人も地域の興味のある人も見当たらないし、つうかそもそも昭和ならその辺の社会

意味のある人がいたからその時代フェイスブックがあれば盛り上がったと思うが、マジクズ

しかいないから、こんなもん見ても何の意味もないし、登録者をざっと見てるが、どいつもこいつも

過去に腐っていた奴が自己正当化したり自慢しているのばっかりで、まじで激臭すぎて正視に耐えない

 

2019-04-18

anond:20190417233213

ワンピース女性蔑視描写が云々と話題になったことがあって、それ自体は納得できるものだったんだけど。それ主張してた人たちの発言ざっと見てみると典型的な「ワンピース嫌いのオタク」って感じで、これはちょっと冷静に見た方が良さそうだなと思った。

2019-04-13

anond:20190405004215

元増田です。

しばらく見ないうちにプチバズってたのでちょっと驚きました。

はてブ言及コメントも拝見し、いろんな意見があって面白かったです。

否定的意見の中で代表的ものについて、いくつか反論(補足?)しておこうかな、と。

記事と違って完全に私個人主観の話なので、NTTに勤める人の一般的価値観ではないことはあらかじめ言っておきます

退職しない」ではなく「退職できない」の間違いでは

無能から転職できないんだろ」みたいなニュアンスですね。半分正解、半分不正解といったところでしょうか。

そもそも失職や転職ストレスを一生味わいたくないから今の会社を選んだので、転職してやっていくためのスキル経験を積む必要性を感じていません。

少々自分語りになりますが、私の父は私とは真逆仕事第一で家庭を顧みず、中小企業勤務で倒産転職を繰り返した人でした(いまも働いているけど)。

加えてギャンブル好きなのでたまの休みパチンコに行ってしまうため、家計は火の車で、家に借金取りが来るから知人の家に避難するなんてことも割と日常茶飯事。

そんな父を反面教師として育ったためか、物心ついた頃から仕事はほどほど、家庭と趣味に生きよう」と決めていました。

実際に就職したり家庭を持ってみて、この判断は正解だったと思っています

私は器用ではないので、妻との夫婦生活子供の世話や将来に向けた教育投資、加えて自分趣味も充実させようとすると、とてもじゃないけど仕事のことを仕事中以外に考える暇も余裕もありません。ましてや転職なんてもってのほか

私にとって仕事は完全に金を稼ぐ手段であって、それ以上でも以下でもないのです。

もし退職するとしたら、そこそこ軌道に乗ってきた副業(というか趣味たまたま金になっている)がさらに伸びて、その収入資産運用だけで死ぬまでやっていけるフィナンシャルプランが完成した場合ですね。

かなりリスクを避けたい性格なので、今の会社で定年まで勤めた場合生涯賃金の倍額くらいの収入が得られるプランじゃないと辞めないと思いますけど。

NTTが一生安泰だと思っているのは甘い

そうですかね。ここは学生時代からかなり吟味した結果なので、割と自信をもって「大丈夫」と言えます

一番安定している公務員は、副業禁止を始めとする縛りが強すぎて却下しました。収入世間イメージよりだいぶ低いですしね。

次に挙げたのがインフラ系で、最後まで迷ったのが鉄道会社、電力会社、そして通信会社でした。

いずれも産業革命レベルの発展が無い限り業界自体は安定です。加えて各企業大株主構成(というか国や自治体資本がどの程度あるか)、財務諸表などを加味して選びました。

最終的にNTT(所要5社)が就職候補に残り、その内2社にエントリーして内定をもらった結果、茸に行くことに決めました。ここが潰れるとき日本の終わりだと思ってます日本が終わったら自分も終わりでいいかな、と。

コーディングしない奴が開発職やエンジニアを名乗るな

出ました。コーディング至上主義です。特にSNSでは「コーディングできないSIer vs プログラマー」みたいな話がウケますね。

システムを世の中に出すのに必要仕事コーディングが全てではないですよ、としか言いようがありません。パン屋必要なのはパン生地をこねて焼く人だけでは無いですよね。

ちなみに私自身は学生時代コーディング経験がありますが、社会人になってから仕事コードを書くことはありません。

外部設計はもちろん内部設計レビューバグが出てログ解析する際の一次切り分けにソースコードを見たりするので、一応関わっている開発プロジェクト言語知識はあります

数年前に開発部に異動してきてから業務時間中に学んだものであって、業務時間外にわざわざ勉強したりはしていません。

私は自分のことをエンジニアだとは思っていませんし、一生開発業務をやるわけではなく「今は開発職」というだけです。

そもそも弊社は3~5年周期で社内異動を繰り返す(いわゆるジェネラリスト育成)ため、深く狭い知識より広く浅い知識を身に着けるスタイルになります

PowerPointシステムグランドデザインを書ければ、あとはBP仕様書に落とし、ベンダが作ってシステムが出来上がる

・tableauで分析データを出せれば、あとはコンサル改善案を出してくれる

Prottプロトタイプを作れれば、あとはデザイナーデザイン仕様に落とし込み、ベンダが作ってWebサイトが出来上がる

ちょっと大げさに言えば、部署は違えど弊社のプロパー仕事はだいたいそんな感じです。だから自分で手を動かすことにやりがいを感じる人には向きませんよ、と言ったのです。

給料は悪くなくてもつまらない仕事をするのは嫌だ

私が一番驚いたのは、想像以上に仕事やりがい人生における重きを置いている人が多いことです。

弊社にいると、管理職含めて「仕事あくま仕事、家庭や趣味が最優先」な人が大半なので、かなりカルチャーショックでした。

私はとにかくコスパ重視の人間なのですが、今の収入と労力のバランスは最高だと思っています

もちろんもっと勉強して資格を取ったりガンガン外部で活動して人脈を作って高給の企業転職すれば、収入は多くなりますが、私にとってそれはコスパが悪いのです。

今以上に安定している企業は無いであろうという理由もありますが、加えて私生活時間犠牲にすることへの抵抗が大きい。

「年間300時間残業してワークライフバランスとか社畜かよ」というコメントもあったので、ちょっと気になって昨年度の労働時間を調べてみたところ、残業込みでざっと1900時間

まぁ上を見ればきりが無いですが、そんなに長くは無いかなと思います。今の生活基盤を維持するには、それくらいは仕事に費やさないと罰が当たるんじゃないかと。

あと、こればかりは個人差が大きいと思いますが、私はもともといっぱいいっぱいの状態で何かをし続けるのがとても苦手なので、ゆるゆるの環境が好きなのです。

からスキルの高い人たちが集まり切磋琢磨しあって互いを高め合う、ちょっと勉強サボるとおいていかれてしまう、そんな環境はたとえ高給でもお断りです。

弊社はだいたいどの部署でも勤務中の脳ミソの平均CPU使用率20%くらいで仕事が回るので、理想的です。

私は人生もっとも頑張る期間を高校生の3年間と決め、予定通りそれを終えました。

現役で国立大合格し、自分学費を稼いで大学院まで進み、失職や転職ストレスに悩まされないホワイト企業に進む。これで人生の基盤が完成した、と喜んだものです。

今はその基盤の上で、自分趣味や家庭生活育児教育とやることが盛りだくさんなので、基盤の変更やアップデートにかけるコスト時間)は持ち合わせていません。

なお、一応仕事も世の中にそれなりにインパクトを与えるものサービス提供し、フィードバックを得られるので、仕事自体やりがいも皆無というわけではありません。

仕事でかかわる社内外の人も良い人が多くて、その点もとても満足しています

最後

今より給料が多く、今より労働時間が短く、それでいて一生潰れない会社に、ローコスト転職できるチャンスが来ない限り、転職することはないでしょう。

そしてそんなことはあり得ないとわかりきっているので、私はNTT退職しません。

2019-04-12

日本産農産物韓国側輸入禁止措置についてのWTO裁定報道がひどい

この件に関してろくな解説記事がでない。

ざっと見た中では毎日記事WTO敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に)が比較するとましだった。NHKはひどかったな。

基本的情報は以下のドキュメントにある通り。

https://www.wto.org/english/tratop_e/dispu_e/495abr_e.pdf

争点は8つほどあげられているが、主な点は以下のようにまとめられる。

1.韓国のとっている輸入禁止措置がSPS協定(SPS Agreement)に認められる範囲妥当な水準の規制=ALOP)を超えているか否か

2.日本が提出している科学証拠はSPS協定例外措置クリアするほどに頑健か否か

ここで重要な条文はSPS協定の2.3、3.3及び5.7である

要約して書くと

2.3

加盟国は検疫措置により、恣意的・不当に同一または同様の条件の元での加盟国間の取引差別し、擬似的な制限として利用してはならない。

3.3

加盟国は、科学的に正当な理由に基づいている場合には、自国保護水準を、国際的基準、指針、勧告に基づく水準よりも厳しいものに設定しても良い。ただしこの条文によりもたらされる水準はSPS協定の他の条文規定違反することは許されない。

5.7

加盟国は、科学証拠が不十分な場合には、他の関連国際基準や、他国措置などの情報に基づいて、暫定的な検疫措置を設定することができる。その際もリスク評価のために必要な追加情報を得るように努め、妥当な期間内に検疫措置について見直しを行うべきである

と言う部分。

さらに前提知識として、日本韓国食品による被爆線量としてCODEXを採用しており、これは国際規格なのでSPS協定の認める関連国際基準に即しているものということができる。CODEXでの食品由来被爆線量の基準値は1mSv/Yr。従来の規制値としては日本韓国セシウムのみを基準としていた。2013年に韓国さらストロンチウムなどの別の放射性物質検査要求し、基準値以下の放射性物質が検出された際にはさらに追加の検査をするように要求しており、日本はこの要求基準に基づいた輸入禁止措置恣意的・不当な差別に当たるとして解除を求めている。日本セシウムのみの検査であっても、他の放射性物質由来の被爆線量への寄与度が低いことを考慮すると、十分であるはずだと主張しており、最初パネルではこの主張が認められていたところである

上級委員会裁定

この裁定となった主な要因はALARA原則である

ALARA=As low as reasonably achievable

まり合理的に達成可能な限り、放射性物質摂取は低い方がいいと言う原則

韓国側は満たされるべき科学根拠基本的には以下の3つの要素によってもたらされると主張した。

韓国消費者食品から摂取する放射性物質

(1)通常の環境下に存在するレベルにあり、

(2)被爆量はALARA、

(3)定量的被爆量は1mSv/Yr

であるべきである

これに対し、日本側は(3)にフォーカスし、日本現在行っているセシウムのみに基づく検査で3はクリアできる、と主張していた。この主張は下級審では認められていたわけではあるが、韓国側は、セシウムのみの検査では、上述のSPSAの5.7に定義された、科学的な根拠が不十分である検査とした。ストロンチウム等の実効線量がセシウムとは異なることを指しているものと思われる。セシウムが100Bq/Kgである他国食品と、福島原発事故後の日本におけるセシウム100Bq/Kg基準基準線量1mSv/Yrに与える影響は同一視できないという主張である

 これに対しWTOはどのように判断たかというと、ALARA原則考慮すれば、福島原発事故ののちにおいての日本は他の地域に置ける基準線量に与える影響を考える上で、2.3に規定される「同一または同等」の条件を満たしているとは言えないとして韓国側の主張を採用し、輸入禁止措置がSPSA2.3に違反しているという下級審での結論棄却したわけだ。その理由の一つとして5.7の科学根拠が不十分であるとの韓国の主張に、日本側は反論しなかったというものをあげている。日本側としてはCODEXに準拠しているのであるから、(3)を満たすことによって(1)、(2)は必然的クリアできるであろうとの読みがあったのではないかと思われるが、結論から言ってしまえば甘かったということになるのだろう。感覚的にはストロンチウム等の検査要求されている放射性物質による被爆線量が、日本とその他の地域と同等であることをなんらかの形であれ主張することができれば下級審の判定は維持されたのではないかというような気がしないでもない。

 

以下個人的感想

 私個人としてはCODEX準拠であればその他諸々の行動による浮動的なリスクを超える範囲で、言い換えれば検知可能範囲でのリスクの増大を招くとは思っていない。しかしながら、ストロンチウム等の食品摂取によって、実効線量がどのように変動するかについて、科学知識が十分だとは言えないだろうと言われれば、「それはお説の通りと思います」と言うしかない。福島原発事故以前であればともかく、現実にあの事故を目の当たりにした上において、放射性物質に対して、必要以上の嫌悪感ないし、忌避感を持ったとして、さらに言えば、それを喧伝したとして、それは非難されるものでもないであろうと思っている。食というの非常にプライベートものであり、こだわりは内面的なものでもある。

 WTO裁定は端的に言ってしまえば、1mSv/Yrが達成される蓋然性は高いとWTOも認めてはいるが、ALARA原則に基づけば科学的に安全であることを認めたわけではない(不明であるとした。危険ももちろん言っていない。)日本側として、「科学的に安全との事実認定は維持」を言いたい気持ちはわからないでもないが、こういった場面でそういったことを言ってしまうところにディスコミュニケーションの原因があるような気がしないでもない。

 

2019-04-09

性交渉をどこでするのか問題

風営法改正ピーク時の2~3割程度まで激減したラブホテル

同じく風営法改正で見通しの悪い個室が作れなくなったカラオケ漫喫

宿泊費安いビジネスホテルは壁がぺらっぺら

高い維持費&必要性がなくなったことによる車離れで化石と化したカーセックス

カメラ付きが当たり前なスマホ普及により青姦無理

音漏れのない賃貸に住むには一人では払いきれない家賃

狭小住宅で音だだ漏れな上に定時帰宅推奨でつねに親がいる実家

すべて解決してくれる地方にはそもそも若者がいない

まともにセックスしようとおもったらそれこそそこそこのホテルかどこかに旅行でも行かないと無理

ざっと計算しても一人一発3万円

セックスはもはや金持ちの娯楽なんだよな

保育園とか育児手当とか、生まれたあとのことばっかり考えてて何が少子化対策かなって思う

2019-04-08

投票参加のパラドックス

https://anond.hatelabo.jp/20190408103801

あなた判断合理的です。

なぜ有権者投票に行くのか-効用義務感?学習?-:研究:Chuo Online : YOMIURI ONLINE読売新聞

https://yab.yomiuri.co.jp/adv/chuo/research/20110630.html

ここの「投票参加のパラドックス」という章をお読みください。投票に行くことはどのようなモデルでも明らかに損であり、にもかかわらず半数程度の人が投票に行く現状は不可解なのです。この「投票参加のパラドックスはいまだにきちんと解明されていません。

トラバブクマざっと眺めただけですが、残念ながら主観的な主張ばかりが目立ち、学術的な話が見当たらなかったので、素人ですがトラバさせていただきます

追記

みんな増田馬鹿にしてるけどこれ実際政治学でも定番論点だよね。「投票行動」学部レベル知識だけど、「結局なぜ人が投票するのかわからない」って結論を教わった覚えが - N0TBUTのコメント / はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/4667027889550248994/comment/N0TBUT

実はこの議論、故西部邁氏も大真面目にやってて「自分の一票で結果が変わる可能性は、投票所までの道で交通事故に遭う確率より小さい」とか論じてた。それも含め論じた過去記事 https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/20170916/p1 - gryphonのコメント / はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/4667027889550248994/comment/gryphon

人はなぜ、非合理的であるにもかかわらず投票に行くのか? | The HEADLINE

https://www.theheadline.jp/31893

2019-04-01

anond:20190330172246

この人、ずばり鹿児島ラサール出身じゃないの?

日本五本の指に入るほどの田舎ってのは、東京から距離が遠い道府県トップ5に入る道府県という意味解釈すれば、鹿児島でつじつまが合う。(沖縄北海道青森、などと並んで)

そして、鹿児島ラサールなら鹿児島市内にあるから、市内の開業医の自宅から自転車で通学できて不思議ではない。

また、学校レベルから考えても、慶應医学部に進学できるレベル高校は限られるからラサールくらいのレベルでないとおかしい。

それはともかく、いくら東京から遠い地方都市からと言って、人口ざっと60万で新幹線も来ている鹿児島市をド田舎のように言うのは無理があるなあ。そこは身バレ防止のカムフラージュなのかなぁ。(あまりカムフラージュになってないけど)

なお、地方都市とはいえジュンク堂紀伊国屋東急ハンズLOFT、などは鹿児島市にも進出している。(三越撤退した)

うそう、鹿児島地元デパート山形屋の1階はブランドの店がズラリと並んでいて、ToryBurchも出店しているよw

2019-03-30

最近思考停止して吹き上がるバカが多すぎじゃね?

はてブホテントリコメ見てて思うんだけど、ほぼ全員がバカコメしてるケースが

目立つ気がするんだが。

今日だとさ、

新元号、各国にファクスで伝達へ 「興味ない」の見方も [平成から新元号へ]

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASM3Y5533M3YUTFK019.html

ファックス」に心が引っかかってる人多数いて笑う。

なぜファックスなのか一瞬たりとも思考を巡らせることをしてない模様。脳死状態か?w

まぁこれはまだいい。もっと酷いのが次、

ティッシュ高すぎ」 594円、一般の4.5倍 大阪刑務所弁護士会勧告

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20190330/k00/00m/040/050000c

9割方のコメが「カイジ地下施設連想」もしくは「談合癒着」という思考能力ゼロメートル地帯www

お前、記事しっかり読んで冷静に考えろよ。

2011年末ごろ東京会社になり、高額商品が増えた」と書いてあんだろ。

要するに民間委託だ。

高すぎるというのはスーパーコンビニ比較してのことだろうけど、刑務所だぞ?

商圏は刑務所内だけ。分かる?

受刑者の月収平均4340円という世界だぞ。しかも全部使えるわけじゃない。

法務省説明にこう書いてある http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse10.html

原則として釈放の際,本人に対してなされますが,在所中であっても,その趣旨を損なわない程度で,所内生活で用いる物品の購入や家族あての送金等に使用することも認められています

件の大阪刑務所の定員は2704名。

月収4千円そこらしかない(しかも全部使えない)人が2704人しかいない閉じた商圏で商売するのに

スーパーコンビニと同じような値段でペイすると思うか?w

どう考えたって高くならざるをえないだろ。

  

例えば「需要供給というバランスが成立しない世界では民間開放はやっちゃダメ

という方向の批判が出来る人がざっと見て1割もいないって驚愕モノだわ。

2019-03-28

陰部がかゆい

性病可能性はゼロなので、銭湯トイレの便座経由でなにかもらったんだろうか、と不安に思いつつ検索した

けど検索結果はどれも性器周辺にもトラブルがあるという

自分下腹部前方の陰毛のあたりだけがかゆいので、どうやら違う

ジラミか何かだろうか、と思いながら風呂で念入りに陰毛部分を洗う

洗いすぎてカサカサで痒くなる場合もあるらしいが、そこまで神経質に洗ってる意識もない

かぶれなどもあるようだし、蒸れないようにして清潔に気をつけるしかないな、とか思いながら

風呂から上がって下腹部のかゆみのあたりを見ると、赤くカサカサになっていた

思い出した

少し前に風呂シャワーざっと流そうとして

熱湯を下腹部のあたりにかけてしまったんだった

急いで水に切り替えて流し、痛みもさほどなかったから、大事ないと放置していた

やけどしてたんだ、 とようやく気付いた

いちいち自分下腹部なんか眺めないので気づかなかった

陰部のかゆみの原因が分かってホッとしている

2019-03-27

anond:20190326234630

ざっと調べたけど、まったくしなくてもぜんぜんOKとか、特にしなくてもOKでしょう、離婚理由などにはなりませんなどという国はない。

セックスしなくてもよいなどと明文化した国は見当たらない

2019-03-18

三国志を楽しみたい

三国志を楽しみたい、けれど三国志を知るために何がベストか分からない、という問題(?)にぶつかっている。

■経緯

しか曹操って三国志登場人物だよなー程度の理解だったが、先日のKindleセールで99円だったので、『マンガ読破 三国志』を読んだ。

マンガキングダムより後の話で、魏呉蜀があって、劉備っていいヤツそう、ってところまで理解した。

故事になっている事柄もあるし、これを機にもうちょっと三国志を把握したいなと思っている。

把握っていうのは、飲み会三国志エピソードになっても楽しくついていける程度と考えてほしい。

■今考えているもの

レッドクリフ映画

全体の1エピソードから、全体把握はできない?

三国志漫画

日経電子版のCMに使われてるやつ

三国無双シリーズゲーム

事実とifの区分けが難しそう。ただ単純にゲームとしてそこそこ楽しそう。

スマホゲー

きっと何かしらあるだろう。

ただ、いずれも「三国志分かった後」に観たり読んだりプレイした方が楽しそうなんだよな・・・

予算

3千円くらいで。1万円は超えたくない。

自宅にモノを増やしたくないから、できれば電子書籍などがうれしい。

そもそもはてなの諸先輩方は、なにで三国志知ったんだろう?

(いいものを紹介してもらえたら、次はキリスト教についても諸先輩方に聞いてみたい)

ーーーーー追記

増田たちありがとう情報量多くて驚いている…予算感も踏まえていただいて…

何よりホッテントリ入りしてるよ…増田デビューなのに…

ざっくりしたテーマ質問については増田に聞くのがベストなんじゃなかろうか。

ざっと見て多かったのは

横山三国志

吉川三国志

人形劇(こんなものがあったのか!)

※もちろん他のブコメ等も見てるよ!

あたりかな。

ブコメにあったけれど、モノが増えても予算オーバーでも、メルカリで売ればいいのか。読み返したくなったとき少し辛いけれど。

Amazonメルカリで探してみる。

三国志をざっくり把握したらキリスト教についても教えてくれよ!

2019-03-17

漫然と続けていても成果は出ないな

漫画家になるために一日一ページ、エッセイを書いて投稿をしている漫画家志望の人を見かけた。

現時点で200日以上続けられているようで、その点はすごいと思う。

しかざっと見ただけだが、画力なり、話の構成なりは上がってないように見える。

画力という点では、最初自身の姿を人の風体として書いていたのに、

50日あたりから豚のキャラクターに替えて、明らかに手抜きになってた。

話の構成という点では、最初は2コマ漫画だったのが、途中から1コマだけになっていた。

正直、毎日漫然と投稿していて、なんら能力向上に寄与していないように見える。

やはりきちんと目的意識をもって行動しないとダメだ。

他山の石としよう。

2019-03-15

anond:20190315171359

Googleショッピングのタブ

なるほど、その手があった

そもそも店を見つけるのによく使うやつ

ありがとう

 

ZOZOざっと見たら確かに思ってたんと違う

あとはWEARかなぁ(でもブランドモノ多そう)

WEAR上級過ぎて単品を探すのに向いてないな

2019-03-12

もうアニメエロ要素を入れるのはやめてほしい

年に1本面白そうなアニメがあれば見るくらいのライト層だけど、友人が薦めてくれた、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」を今は見ている。

AIなどが題材となっていて、たしか自分好みに思えて毎週見ていた。

しかし、なんでこうちょいちょい女性のきわどいカットがわざとらしく入っているのか、正直意味がわからない。

しまいには、完全にレイプまがいなシーンが出てくる有様。(これがまた「ここまで地上波で頑張っちゃいました」みたいな感じでさら不快

こんなのわざわざ流す必要があるのだろうか。

話もだんだんだれてきて、そろそろ見るのやめようかと考えていた時に、ボスキャラが出てきて、なんとそれが全裸女性

長い髪で放送できないところを隠しているだけ。

そしてその家来がでてきて、主人公たちを倒したらご主人様SEXさせてくださいと土下座して頼み込んでるというカオスっぷり。

ここで見るのをやめた。

このアニメに限った話ではないけれど、なんでわざわざエロを入れるのだろうか。

5chとかを見てみると、エロがあるからこそみたいな意見が非常にたくさんあるけれど、怒られるの承知でいってみると、おっぱいが揺れただのパンツが見えただの正直こんなんだからアニオタきもいだの言われるんじゃないかなーと思ったりもするわけです。

テレビリビングで見るけれど、ちょうど嫁が隣にいるときレイプシーンが流れて、嫁は何も言わないものの、本当に勘弁してくれと思ったわ。

かといって嫁がいない時を見計らってコソコソ見るなんて余計にださいし、家族彼女暮らしている人達は一体どんな風にこれを見ているのだろうか。

そんなにエロ必要なら、18禁ビデオを見ておけばいいだけだと思うのだが。

アニメエロなんて全くいらないと思う俺は少数派なのだろうか。

ここにいる人達はあのエロシーンをどういう顔で見ているの?

5chの住人みたいにおっぱいが揺れただのパンツが見えただの喜んでるの?

 

 

追記

ソードアート・オンライン アリシゼーション」の話自体は好きだからこそ残念に思うんだよね。

これが例えばエロしか見せ場がないようなアニメだったらこんなこと書いてない。そんなものは論外だし、地上波では流すなで終わってる。

原作は知らないけど、地上波で流すのであれば、そういったエロ要素はいくらでも省くことはできたんじゃないかとも思えてしまうのよ。

もちろんそれはないと成立しないところはもう仕方ないにしても、あからさまに狙ったエロアングルだったり、必要のないところでいちいち突拍子もないエロを入れてくるこの風潮に疑問を感じている。

そして、そういう突拍子もないエロを入れてくるアニメがとにかく多すぎるんじゃないかと思うのよね。

これはこないだAbemaTVを流して見ていて感じた、観測範囲が非常に狭いものではあるけれど、そんなのばかりで、コメントではやはり5chと同じく「見えた」だの「揺れた」だの。

久しぶりにアニメざっと見てて非常に不快になったし、アニメが性欲の捌け口にしかなっていないことがどうにも残念で仕方ない気持ちになったんだわ。俺も性欲はそれなりにある方だけど、本当にこいつら気持ち悪いと思えてしまうのよ。

それだけの需要があるから制作側はやってることだとは思うんだけど、お前らがそれに乗っかって最高に気持ち悪い反応するからそういう風潮になったんだとストレス発散のためにここに書いてしまったということもある。

2019-03-09

年齢制限の無い返済不要給付奨学金があるSランク私大って…

ざっと調べた限り無くね?調べたの早慶上智の各学部だけだが。

俺は出身県の縛りがある某財団給付を貰っていたが、あれも年齢制限があった記憶

anond:20190309152918

2019-03-07

乳児用液体ミルク発売解禁に寄せて小児科医の雑感

乳児用液体ミルクが解禁されるのに合わせて、消費者庁注意喚起を行っているというNHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20190307/k10011838281000.html)がホッテントリに入っていたのでいち小児科から少し述べさせていただく。


本来的には、増田に書くような内容ではなく、名前を出してブログやらnoteに書くような内容と思われるが、私はそのような発信手段を持っていないのと、増田の方が賢明なるはてなユーザー諸氏に届きやすいのではないかと思ってここに書かせていただく。


件のニュースブコメでは、「危険製品でもないのに、”注意喚起”という用語が使われていて、液体ミルクに対するネガキャンだ」という意見が多数みられ、スターをたくさん集めてコメント上位に表示されている。

かに地震の際に謎の要請によって使ってもらえなかったり、日本において乳児用液体ミルクが不当に悪い扱いを受けていることは間違いない。

ただ、今回の注意喚起については小児科医の立場から言わせてもらうと、至極まっとうなものに思える。


かにブコメにあるとおり、別に毒や薬剤が入っているわけではないので乳児用液体ミルク危険製品ではないが、それは「適切に使用した場合は」である

新生児期、乳児期早期は本当に細菌感染に弱い時期で、弱毒性の菌でも重症感染症を起こす。

今回の注意喚起は、主には「飲み残しは捨てて使うな」ということだと思うが、飲み残しを置いておいてそこで細菌が増殖した場合、それを赤ちゃんが飲むとお腹を壊す程度ではなく、最悪の場合は全身の感染症になって重篤後遺症を残したり、死に至ることも考え得る。


今回の液体ミルクについては、「適切に使用した場合は」危険製品でないと言うことは、逆に言うと、「使い方を間違えれば」人が死ぬレベル危険製品とも言える。

国民の大多数は使用したことがない製品が多数の手に届く市場に出る際に、それが使い方を間違えれば赤ちゃんの死につながりうる製品であれば、それなりに大々的に注意喚起を行うのは間違っていないと思う。

大げさな、と思われる方もおられるかもしれないが、あれだけ啓発させていると思われる「乳児蜂蜜は食べさせちゃダメ」ということも、知らずに食べさせてしま人間はそれでも一定数いる。

乳児用液体ミルクについても、紙パックの牛乳と同様の使い方をする人が出てきても何も不思議ではない。

賢明なるはてなユーザー諸氏には理解が及ばないところかもしれないが、病院にいると、「何でそうなった!!!」と言いたくなるようなことをする保護者というのはそれなりにいる。

不適切使用によって赤ちゃんに何かあってからでは遅い、と個人的には思う。


今回のような、やや煽り気味のタイトルをつけた報道の仕方も含めて、過剰な注意喚起は適切な普及を妨げる、という考え方もあると思うが、この製品場合、使い方を間違えて死亡例や重篤後遺症を残す症例が出てきた場合粉ミルクという代替方法があるため、国内におけるその後の製品販売は極めて難しい状態になるのではないかと思われる。

最初は過剰と思われる注意喚起であっても、適正な使用がその後の普及を助けてくれると思うので、普及の面を考えても現状は一部の人に過剰と判断されるぐらいの注意喚起が適切なのではないかと思う。


最後に、そんな怖いことを言われると使えないという保護者の方へ。


いろいろ書きましたが、不適切使用が怖い事態につながるだけで、乳児用液体ミルク自体は適切に使用すれば危険性はほぼない製品です。

外国での使用例も多く、ざっと論文検索してみましたが、液体ミルク使用による食中毒の報告はまれです。

論文での報告価値がないほどよく起こっている可能性も否定はできませんが、アメリカの巨大オンライン医学事典であるUpToDateをざっと読んでみても、食中毒に関して乳児用液体ミルクについて述べられているのはサルモネラの項目くらいで、それも不適切な保存方法に関連して起こると書かれていただけでした。

このことから使用経験のある諸外国では液体ミルク使用による食中毒まれものだと思われます

私自身も2児(もう乳児期ではありませんが)の父親なので、外出時などあったら便利だなと思うこともありましたし、災害時等には何より役に立ってくれると思います

ちょっと(かなり?)高いのが欠点ではありますが、使用上の注意を守って、少しでも育児が楽になるように上手に使ってもらえればと思います

くれぐれも、高いかもったいないと飲み残しを置いておくようなことはしないでくださいね

皆さんのお子さんが健康に過ごされ、私のような小児科医のお世話にならないこと、そして何より育児に奮闘されている皆さんが心身ともに健康に過ごされることを願っております

SNSが出来てからいじめが酷くなった

なんてよく言うけど、私が受けてきたのを聞いてから判断してほしい。

SNSなんてなかった時代、私がいじめられたのはざっと7年ほど。SNSがない時代に起こるいじめは大体無視、仲間外れぐらいだろう。私もそれを受けてきた。

幼稚園からの近所の付き合いがあって幼馴染の女の子がいた。その女の子をAとする。そして小学一年の時にAと友達になって、私とも友達になった子をBとする。

ほぼ毎日一緒に遊んで、時にはお泊りもした。

小学校四年

私に好きな子が出来た。ませているかも知れないが、バレンタインで盛り上がっている時期だ。丁度好きな人告白するチャンスだと、AとBが後押ししてくれた。家に招いてチョコレートを渡そうと、ABが家に来て一緒にチョコを作り、当日家にやってきた好きな子チョコを渡した。OKをもらって、すごくうれしかった記憶がある。

お返しが気になって仕方がなかった。お菓子の詰め合わせをもらった。その後付き合った子の妹と遊んだり、家にお呼ばれして遊んだことがある。ただ一回か二回ぐらいで、他はABと、付き合っていた子の友達と一緒に遊んだぐらいか

五年生。

AとBが私に無視しだした。ただ私は鈍感だった為、それがいじめであると気が付かなかった。BがAに対して愛称で呼んでいたので、私も呼んでいいかと聞いたら「XXは駄目」と言われた。そうか、私はだめなのか。でもまぁ名前で呼べるからいかな。とも思ったが、どことなく心は傷付いていた。だれもいない所で、なんで呼んだらいけないのだろうと思って泣いた。

そして無視があったり、一緒に遊んだりするときに、Aが「あれが欲しい」と言ったので、私はお年玉から少し高価なおもちゃを買った。Aがとても喜んで私といっぱい遊んでくれたので、「お金を使ってモノを買ってプレゼントすれば、みんなが私とお話ししてくれる」という方程式が出来上がった。

そしてあまりしかけてくれなくなった付き合っていた子も、プレゼントを渡せばいっぱい話しかけてくれた。無視していたAとB,好きな子その男友達に、500円を放り投げて取った人にプレゼントという、投げ銭までしていた。そういう遊びをしていたのだ。私が無視されず、かつ喋りかけてくれて、この友達の輪に入れる「手段」だった。

クリスマスパーティーもAB,付き合っていた子とその男友達がやってきて、一緒にパーティーをした。なんとABは前日泊りでケーキも作った。そしてみんなでケーキを食べた後、出かけて「私が財布を出して物を買って喜んだ」その帰り、実は下剤が私のケーキに忍ばされていて、帰りに腹具合が悪くなった。漏らす手前まで来るほどの痛みに、周りがにやにやとしていたのは覚えている。結局近所の家に駆けこんでトイレを貸してもらった。今でも感謝している。

そして、友達という夢が目覚める。

付き合っていた子の妹が私に話しかけてくれたのだ。休み時間の賑やかな中庭で、偶然出会った。今でも覚えている。

「本当は、XXさんの事お兄ちゃんきじゃない。XXさんを虐めようって話になって、チョコを渡すから受け取って付き合って喜ばせて、あとで振ろう。その後無視したりして虐めよう。それを前に体育館相談してた」

とても、意味が分からなかった。まず「私は虐められていたのか」という自覚から始まる。そして「幼馴染だった子が、五年生でも家にきて遊んで寝泊まりし合ったのに、虐めの輪に入っていたのか」という事。そしてじわじわと「あれは虐めだったんだ」と、悲しみが湧き上がってくるのだ。だが、ほんの僅か「冗談かもしれない」とも希望している。

付き合っていた子の妹に「ありがとう、分かった」と伝えたあと。私はすぐに付き合っていた子に「ごめん、好きな子が出来たから別れる」と言ったのだ。これは実は自暴自棄になったわけではない。虐めていた奴がずっと付き合っているフリをしているのがむかつくから先手で振った。あと本当に少しだけ気になっていた子が居た。

振ったことを聞いたのだろう。AとBが「好きな人は誰」なのかを必死に聞いてきた。なぜそんなに聞いてくるのかは今になっても良く分からないが、私は名前を告げて、本当に振った日の放課後、その気になっていた子にアタックした。

それを見たAとBは「ごめん。XX。実はXXの事虐めてた。(好きだった子の名前)と(その男友達)とグルになって虐めてた」と私に伝えた。

虐めた理由は「うざかったから」というものだった。

そして、学校先生や親を巻き込んで私に虐めていた親たちが謝ってきた。私はただ幼馴染と友人を手放したくなかった。それだけでお金というものを使ったのだ。お金は返ってきた。

私の親が幼馴染に「家の泊りあいっこまでして遊んでいたぐらいだから、これからも一緒に遊んであげて。」と言ってくれたが、結局それ以降遊ぶことも、学校でしゃべることもなかった。

中学になったら、私の妹の友人である男、女二人組に石を投げられた。罵声も浴びせられた。それを私の友人が見ている。恥ずかしさの方が勝った。

その三人組に渡しがなにかしたとかではない、面識がなかった。結局意味が分からなかったので、生徒指導先生に伝えたら大人しくなったが、未だに謎である

とにかくいじめと言うのはSNSが出来ていなくても酷かった。それだけ。今でもクリスマスバレンタインは苦い思い出だが、きちんと信頼できる友達も、彼氏もいる。だが、謝ったかおしまい、というのはやはりちがう。結局傷ついていて、今でも思い出す事にかわりはない。

虐めをしている人。マジでくだらないからやめとけ。

虐められている人。虐めている奴は結局お前の反応を見て楽しんでるだけだから、どんなに友達だろうと縁を切れ。私は縁を切った。友達そいつだけじゃない。

2019-03-06

anond:20190306195045

一応ソースコードざっと見て他の文に合わせてるけど、規約とかその辺ガバガバなのかほとんど言われたことないや

助言通り仕事ではその場(?)の雰囲気に合わせて、趣味でやる分には改行と{}をつけるスタイルでいくよ

丁寧に回答してくれてありがとう

2019-03-05

アルバムタイトルバンド名をそのまま使う意図

この前ラジオからフェアグラウンドアトラクションの「パーフェクト」という曲が流れてきてちょっと良いなと思ったんだ

そんで今日中古CD屋さんに寄ったらば丁度それが収録されたアルバムが売ってたんで買ったわけ

そのアルバムタイトルバンド名前と同じ「フェアグラウンドアトラクション」だった

バンド名をタイトルに使えるのは1回きりしかないのだから結構勇気の要ることでしょ

集大成的な雰囲気がある

何枚目なのかとネットで調べたらこれがこのバンドにとって最初最後アルバムなのだそうだ

曲は楽しんだけどタイトルに関してはなんとも投げやりな姿勢だと思った

バンド名をアルバムタイトルにした例って他にはないか自分の棚をざっと見たらばサニーデイ・サービスにもあった

でもサニーデイはこのアルバム発表のあとも活動していたわけで、けっして投げやりにつけたわけではないんだろう

バンド名を使う姿勢にも色々だなと思った

アニメを見る気がしなくなった

4月放送開始のアニメまとめをざっと見たら、作品数は多いのに胃世界ものばっかりという感じで。

もうちょっとバラエティ豊かなラインナップにならないものか。

2019-03-02

広告・アフィと「商用」について。広告=商用利用はほぼ間違いない

ちょっと色々と調べたので増田に書き捨てる

結論

結論から言うと、かなりの確率で、収入の大小にかかわらず広告アフィリエイトやっていると商用利用と見做される。だから広告貼ってアフィリエイトブログやっている人は、自分のやっている事が商用利用、営利行為だという前提で色々と動くべきだと思う。知ってさえいれば対処はいくらでもできるし。

たとえば、ソフトウエアライセンスなどには商用利用を禁止した上で安価販売しているものがあるけど(アカデミック版とか)、そう言うのを使って広告アフィリエイトを貼ったブログやそのネタを作るとライセンス違反なっちゃったりする。

はじめに

ちょっと前に、画像引用/転載/流用の件について色々と言われている件あったよね。ちょっと気になって調べてみた。

その話題では、当事者以外の人がそれをみて言っている意見

と言う見解が多く見られる。けど、これは結論から言うと間違いだと思う。一般には通用しない。ネット民、それも、サイト経営などをやっている人が多いとされるはてな周辺における感覚のズレだと思う。

いろいろな所の規約を調べたけど、収入を得る契約広告アフィリエイトを含む)があれば商用利用、営利で、少量で個人なら営利目的で無い、とする一般的な根拠は出てこなかった。ふわっとしたイメージによる解釈だと危険

というわけで、ちょっと調べたメモを載せておきたい。

あ、あと、元になった話題とは関係なく一般論ね。

一応ネット創作活動をしている1人として、自衛のためにどうするべきかを考えたって話です。

どちらの主張を支持するとかではありません。それから、どこまでが引用か、と言う話についても別ね。

辞書的な意味一般的な法律的意味

まず「商用利用」の辞書的な、そして一般的な法律用語的な意味を調べると

営利を追求して同種の行為を反復継続する活動」(大辞林より)のための利用、と言うことでよさそう。そして事業規模の大小が問題になるケースはある様だけど、基本的には旅館業法など、特定法律解釈するときに使われる例外っぽい。

辞書で調べると

商業利用」に同じ。利用者自分利益を得る目的で、営利目的で、利用すること。

実用日本語表現辞典より引用

とある。このまた「商用」とは

商売上の用事。 「 -で出張する」

商業上用いること。

三省堂 大辞林より引用

ここで気付くのは

というところ。

で、法律で言うところの営業とは?と調べると、こんなページが出てきた。

【業法の『業・事業・営業』の基本的な解釈(反復継続意思・事業規模・不特定多数)】

ざっとまとめると

ものが「営業」となる。

営利とは「金銭的な利益を得ようとすること」で「反復継続性がある」と言うのは、例えば知り合いに頼まれたから100円で買った物を1000円で売った、みたいなのは「業」にならない、と言うことのよう。

で、広告収入アフィリエイトは「金銭的な収益をえる」ための契約のものだし、違う目的のために広告必須と言うケースは少ないと思うので営利目的のものだ。設置したらそのまま継続的に行うものなので、素直に判断すると商用ってことで解釈は固いと思う。

ただ、ここで「事業規模で判断する」と言う場合もあるらしい。これは民泊解釈で出てくるものらしいのだけど、地方で大きなイベントをやるときに、年に数回、地元農家お金をいただいて旅行客を泊める、と言う場合旅行業法民泊関連の許可必要なのか? と言う場合には「社会通念的に考えて」営業では無い、と判断するらしい。ただ、古物営業法みたいに一回でもやったら営利だという厳しい解釈もあってよくわからない。

著作権法では?

著作権法で、そのままずばりの商用の定義はない。ただ、営利という概念は出て来る。そして、やっぱり事業の大小は出てこないので、広告アフィリエイトを貼ったら駄目そう。

著作権法第三十八条 について

公表された著作物は、営利目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず著作物提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

まずは前項で説明した「営利」の考え方をそのまま流用できそうなのと、さらに「営利目的としない上映等」として「営利」とそれ以降を分離せず条件として扱っているケースが多いっぽい。

ということで、この解釈でも金額の大小とか、実施している人が個人である場合は可、といった解釈はでてこず、営利、あるいは金銭の授受の有無のみになっているので、広告を貼っている、アフィリエイトをやっている、と言う事は商用とみて良いと思われる。

ちなみにこれ、結構問題になるやつ。これ山ほど判例があって、かなり厳格に解釈されていてめんどくさい奴です。

https://business.bengo4.com/practices/517

イベントなんかする人は気をつけてくれ。ほぼ身内だけだけど会場費にするからと実費で入場料とったりするとひっかかる

運営費にするので、目標お一人300円募金ご協力お願いします」と紙を貼って箱置いておくのは問題無いらしい。

国税庁見解

次に、誰もが恐れる国税庁見解

これも、上記法律解釈論と同じ。広告アフィリエイト営業広告アフィリエイトを貼ったら駄目そう。

国税局はそれが商用なのかそうじゃないのかとかはあんまり関係なく、金が入ったらちゃんと申告して払え、と言うスタンスっぽい。

ただ、法律解釈すると「商用」とは「営業である」とすると、

利益を得る目的で、同種の行為継続的、反復的に行うことをいいます営利目的がある限り、現実利益を得ることができなかったとしても、また、当初、継続、反復の意思がある限り、1回でやめたとしても営業に該当します。

営業の意義 | 国税庁より引用

と言うわけで、上記法律解釈論と同じ。広告アフィリエイト営業であり、ただこちらでは「事業規模」という概念が全く出てこない所がポイントっぽい。

ちなみに、このページは印紙税法に関連する文脈から質問なので、そのあと商法上の解釈について踏み込んでいくけどそこはちょっと話が違うようだ。

この他に、NPO法人一般社団法人の「収益事業」ってやつの解釈を見たんだけど、こっちはあんまり参考になりそうに無かった。定型的に上げられた業務に入っていれば収益事業納税対象、そうじゃなけりゃいらん、みたいな感じでNPO法人以外には適応できそうにない。

ただ、ここでNPO法人場合いくらアフィリエイトをやっても納税対象にはならないっぽい解釈をみつけて、そういえば最近やたらとNPO法人がやっているアフィリエイトブログみるのはこのせいなのかなとか、これはこれで調べるとおもしろそう。

著作権管理団体はどうしてる?

JASRAC

みんな大好きWeb上のパブリックエネミーでお馴染みJASRACはこう定義していて、何らかの収入があれば営利目的と明確に書いている。

情報料または広告料等収入を得て行う配信、および収入の有無にかかわらず営利目的とする者が行う配信をいいます

株式会社等が利用する場合はすべて商用配信となります

非営利団体または個人の方が、広告収入のみを得てダウンロード配信を行う場合は、例外的に非商用配信の取扱いとなります(商用配信の特例)。

https://www.jasrac.or.jp/info/network/business/


ポイントは「何らかの収入があるWebサイトでの音楽利用」は商用配信だが「個人の人が広告のみなら特例で非商用扱いにする」と言うこと。だからどちらにしても、広告あり、アフィリエイトありは商用利用になるみたいだ。

JASRAC規約文化庁に届け出て認可を得るものなので、法解釈よりも営利目的範囲が広いということはあまり考えられないのもちょっと頭においておくといい。

JRRC 日本複製権センター

新聞や一部の雑誌などをコピーする時にまとめて窓口になってくれる団体

いろいろと調べたのだが、ここはそもそも私的利用の範囲に含まれないのならば、金を払え」というスタンスのようで、非営利だろうと営利だろうと個人だろうと、料金の別の区分がないようだった。ボリューム割引はあるようだけど。

ここで適応される私的複製の範囲とは、著作権法30条で

著作権目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

と言うことになるんだけど、この解釈では「利益を得ようとして複製したら個人的利用では無い」という解釈普通。たとえば「限られた範囲」というのは、数人のグループのよく知った仲間うち、みたいなのも含まれるらしいのだが、そこで無料で配るならともかく、その中であっても金をとったら私的複製の範囲から超えるようだ。ここでも金額の大小は出てこない。

故に、広告あり、アフィリエイトありは商用利用になる。

実際にはWeb不特定多数で上げた時点で私的利用じゃないんで、こんなシーンが実在するかわからんけども、商用利用とはどう解釈されるか?と言うがかりとして。

ソフトウエアベンダーはどうしてる?

マイクロソフト

MicrosoftのLicenseの中には「商用利用権」という概念があって述べている。ここも営利を得る事を目的」としていて、個人などに対して特例を儲けてない

例えばOfficeなどは、Academic版などを買うと商用利用権がついてこない。これに関連して定義確認すると

商用利用とは

利用する場所時間帯、デバイス所有権を問わず業務目的または収益を得ることを目的とした活動

マイクロソフト一般消費者向け Office および 一般消費者向け Office 関連製品の商用利用権についてより引用

定義している。ここで、素直に読むと「収益を得る事を目的」たとえば「少額なら」とか「個人利用ならよい」という様な概念はない。

アフィリエイト契約は明らかに収益を得る目的になるので、営利目的とされるっぽい。

そのほかのソフトベンダー

そのほかいろいろな所を確認してみたけども、少額、あるいは広告収入のみの場合は商用利用とみなさないと言う規約がある所は見当たらなかった。いや、昔はそう言う規約があった記憶があるのだけれど、見当たらない。だれか見かけたら教えて欲しい。

Web広告収入を中心に莫大な利益を上げる時代になった今、そのような例外事項は時代遅れと見做されているみたいだった。

クリエイティブコモンズはどうしてる?

クリエイティブコモンズライセンスにはND,非営利のみ許可というライセンス存在する。で、これは非営利定義が出てきて営利を「主たる目的としない」場合には非営利とみなすことができそうだけどわざわざ特別にそうしているみたい。

非営利」とは、商業的な利得や金銭報酬を、主たる目的とせず、それらに主に向けられてもいないことを意味します。本パブリックライセンスにおいては、デジタルファイル共有または類似した手段による、ライセンス対象物と、著作権およびそれに類する権利対象となるその他のマテリアルとの交換は、その交換に関連して金銭報酬の支払いがない場合は、非営利に該当します。

クリエイティブコモンズより引用

ここでようやく「商業的な利得や金銭報酬を、主たる目的とせず、それらに主に向けられてもいないこと」と言う解釈が出てきている。おお、ついに、と思ったのだが、これについてこういう解説記事がある。

https://wiki.creativecommons.org/wiki/NonCommercial_interpretation

ざっくり言うと、意図的に柔軟に緩く解釈ができるようにしてある、グレーの領域が多くて解釈には議論がある、と言う事が書いてある。

まり一般的な解釈だと厳格になるからCCではわざと緩くした、と言う事のようだ。だからこの解釈一般的な非商用の考え方として適用は出来ないと思われる。

この他に、他の解釈では、一般的に営利団体にいる上で使用すると営利だと言う所は揺るがないのだが、ここでは営利団体にいても使用する行為営利で無ければ使える、と書かれていたりするので、ちょっと特殊っぽい。

ただ、最終的に迷ったらNCが付いてない奴にしといた方がいいよ、とも言われている。

個人的な結論

広告収入がごく僅かしか無い私のようなブロガーは、広告剥を剥がした方が色々と面倒が無くてよさそう。

ハードルや敷居が低いことと、それをまたいだ後に発生する責任義務等価じゃ無いみたい。

いくら簡単に出来たと主張しても、法的な解釈は揺るがない。

なんか流行簡単に申し込めたので貼ってるけど、もう剥がすことにするよ。

2019-02-28

出版業界最近について現役編集者より

平林氏のnoteを読んで、思うところあったので。

彼のような発信力のある人がそんなこと言ったら、批判されるだけで何にもならないじゃん、という愚痴である

著者が言うのは仕方ないかなとも思うけど、編集者立場で言うのはナシだ。

まとめサイトとかで吹き上がれば外圧になる?ならないよ、版元の偉いさんの鈍感力舐めんなよ!

当方30代の現役編集者

転職歴2回、過去営業雑誌編集文芸編集経験あり。

直近は男性向けラノベ。数年やって、最近現場を離れた。メディア化、中ヒットくらいまでは経験がある。

いまやっていることまでは黙っておく。

電子化について

電子売上を逐一見れないというのはウソである。いや、平林氏は見れなかったのが本当ならウソというと語弊があるが。

Amazonはじめ、情報は取ればいくらでも手に入る(買うことも多い)。自分は週ごとくらいには電子売上を見ていた。

ではなぜ売上が見れないなどと平林氏ほどの人が言うかというと、会社によっては買ってなかったり、営業しか見られなかったりするからだろう、という問題の他に、

電子売上が見られても大した働きかけができない、というのがある。

マンガ経験はないのでわからない(たぶんもっと多い)が、

ライトノベルで言えば、紙の書籍の売上数の1020%くらいが電子書籍で売れている(モノにもよるがだいたいそんなに変わらない。売れたものでも売れなかったものでも似たような数字になる)。

10000部売れている本なら、それプラス1000~2000部の電子売上がある、と考えてだいたいよい。

そしてその2000部があったとしても、続刊判断とか重版判断材料にはなかなかしにくい。というか、電子利益は加味した状態で採算をとっている続刊判断なのだ

この売上比率50%を超えるくらいの外れ値をだしたら流石に考慮するに値するだろう、営業バカじゃないので。だがそんな数字にお目にかかったことはない。

あと、紙の書籍は取次に納品すれば現金になるのでそこからイラストデザインDTP校正とかの固定費を払うのだが、電子書籍は売り上げるまで版元に金が入らないので、固定費を捻出する別の財源が必要になり、それが中小だとそれがなかなか苦しく、紙である程度刷れない作品を出すのは難しくなる。

※実際いちいち取次と現金のやり取りをしているわけではない。念のため。

この辺、業界的になんとかならんかったんかと現場としては思うが、木っ端編集者としては何もできないので置かれた場所でやりくりするしかない。

紙で委託販売を維持するなら、電子書籍の納品でミニマムギャランティーとるとか?市場が死にそう。

委託販売がもう無理なんだろうな、とは思っている。取次の流通能力もかなり落ちていて、システムが崩れていく最中だというのは感じる。書店も体力ないし、その書店ならでは施策が上がってくることがどんどん減っている。

電子を毛嫌いする編集者とかもまだまだいるけど、全体の流れとしては、現場では電子軽視の雰囲気はなくなってきている。確実に利益になるし、個人的には紙の客を奪っているとも思わない。

ただ、印刷費がないか利益が増えるんでしょ、というほど簡単な話でもない。AppleGoogleだと3割ぶっこ抜かれるし、Amazonも条件きついし。

電子書店用のプロモーション方法確立されていないのも難しい。やっぱり欲しいものピンポイント検索して買うことが多くて、書店店頭ざっと見るような買い方とは違ってしまう。でも頑張らねばならぬ。

平林氏は星海社から音羽基準の話かもしれない。音羽みたいにクソデカ規模になると、ランキングとかも追いきれないのかもしれないね普通に仕組みの開発を怠っていただけだと思うけど。

自分は、作った本のアマランくらいは追っていたし、会社でもデータとっていた。だいたい悲しくなるから見たくないけどね、仕事から

初速の話

初速が大事からすぐ買ってください、とか言いたくない。

お客さんに不便を押し付けいるから。下品だと思うし。

から平林氏もそういうこと言うのか……という(勝手な)失望があり、見る人がいるのかわからない無駄に長いこんな文を書いている。

ただ実際問題、初速が出なかった商品がその後売れるようになるかというと、少なくともライトノベルにおいてはほぼありえない。

いまの出版システムが、どんどん新刊をつくって納品して、書店の棚を回転させ続けるというかたちで成り立っているので、1ヶ月も新刊書店に置いてあることが稀なのだ

都心書店を見ていると棚が充実しているのでわからないが、地方の中規模郊外店なんかだと顕著だと思う。

特に回転が早いのがマンガライトノベルの棚で、もう新刊点数が多すぎる。一般文芸文庫なんかはもうしばらく残るので、それなりにジワ売れもしたりする。

ラノベで初速が出なかった場合、あとから売れる例外は「このラノ」1位をとるくらいだろう。そういう意味では『錆喰いビスコ』は羨ましい。売上ランキングからはわからない埋もれた面白い作品を取り上げるという、「このラノ」のもともとの趣旨にもあってるしね。俺の編集した作品のほうが面白いと思ってるけど!

あとはマツコ・デラックスが取り上げるとか?そういう外部要因がないと難しい。

アニメ化でもない限り、新刊タイミングが最も耳目を集めやすく、書店もそうでなければ置いてくれない。

紙で初動出なかったけど、電子書籍はめちゃめちゃ売れてます!というケースも寡聞にして聞いたことがない。少なくともライトノベルでは。

マンガは識者も多いし、映像化もじゃかすかあるから、埋もれた名作があとから売れることもあるかもしれない。ジワ売れもたぶんラノベよりはあるだろう。

初速が出なくても、そういうのを待って考えれば?と言いたくなることもあるかもしれない。ただかなりのレアケース、宝くじみたいなレベルだと思う。

版元に好意的解釈すると、作家人生を考えたときに、売れなかった作品を売れるまで待つくらいなら、次の作品で売れることに賭けた方がいいよね、という話だと言えると思う。

特にマンガ兼業でやるのが難しいし、並行連載ができる人も限られた一握りの筆の早い人だけだから、諦めて次にいく、という判断を早めにするべきだということなのではないか

会社員の編集者は既刊が売れるまで待ったりそればっかり宣伝していても上司に怒られるだけで給料はもらえるが、その間、作家にはお金をあげられないわけで。

版元の本音を言えば、売れない作品にかかずらってないで別のやればいいじゃん、ということになる。これはまあ商売からある程度仕方ないよな、と自分で納得するしかない。せめて続きが出ないときには、そう読者に言ってあげるのが誠実なんだろうな。

他の作品で売れたときに、過去作の続きを書かせてあげるご褒美システム的なもの電撃文庫などでやっていたけど、過去作の方の続きは結局売れないんだよね。

問題意識はあるのだが、目の前の本を作って飯を喰うので精一杯、業界的に旗振れるような立場があるわけでなし、独創的なアイディアがあるわけでなし……

無力感を覚えるので、業界構造について考えるのはしばらく前にやめてしまった。

一通り書いた結果、結局ユーザーに甘えていることを言い訳しているだけになってしまった気がする。

ただ初速で、というのを変えるのは難しいよなあ……。たとえば新発売のお菓子だって、初動の売上悪かったら生産量落とすと思うし。

ライトノベル市場は伸びている?

統計ではラノベ市場が伸びていると言われることがあるが、数字上の話であり、実感としては縮小している。

点数・金額が増えているのは、いわゆるなろうモノをやるレーベルが増えており、合算しているから。

文庫市場は小さくなっている。特に新作を伸ばすのがめちゃくちゃ難しい。

B6四六判市場も飽和しており、1作品あたりの売れ部数は少なくなっている。というか、読者の絶対数が少ないのに参入障壁が低いからってわらわらと各社レーベル作りすぎである

ここ2年で四六判に参入したレーベルでマトモに売っているところはないので、もしなろう作家がいたら、悪いこと言わないから新しいところはやめておけ。

eb、カドカワBOOKSGAHJ、MFBあたりを狙いたい。アーススターGCとOVLもそこそこ。レジェンドマッグガーデン、ツギクル、ドラゴンノベルス、サーガフォレスト、BK、プライムノベルス、Kラノベブックス、ガガガブックス、Dノベル宝島社、ディヴァースノベルには自分が著者だったら渡さない(個人見解です)。電撃の新文芸アカンっぽい。というか四六判レーベルいね……

他社のレーベルは早く潰れればいいと思っていたし、なんなら自分のいたレーベルラノベ市場のことを考えたらやめるべきであった。会社員だから無理だけど。低クオリティのものが量産され過ぎている。

なろうはクオリティを低く妥協しようと思えばいくらでも妥協できるので……

ダウンロード違法化とか

大手のやることはもうわからん

現場としては何言ってんだだが、音羽一橋飯田橋の偉いさんには届かない。

思えば漫画村からブロッキングの時点で現場は「はぁ……?(呆れ)」みたいな感じである

長くなったし疲れた

思いついたらまた書く。

結局何が書きたかたかというと愚痴なのだが、冒頭にも書いた通り、ネガティブ業界問題をお客さんに押し付け宣伝はしてほしくない。俺は怒っている。

みんなが不快気持ちになって、よく知らない人には「出版ってこんなに駄目なのね」って思われて、従来のファンは「業界進歩しないのね」って思われて、そのうち愛想つかされる。

もっとポジティブに、面白い!すごい!神!って言って楽しい気持ち作品をひろめていこうと思っているし、みんなそうあってほしいです。

追記

朝見たらなんか伸びてるやん!たくさん書いた甲斐があった。

通勤中にちょっと追記

>昔は電子0%だった~

一理ある。でも同時に各作品の刷り部数も売れ部数もどんどん下がっているから、そして全体のコストは下がらない(たぶんほぼ人件費なのでそこまで上がってないとは思うけど)から、そこの穴埋めに充てちゃってる現状だと思う。

特に一部大手編集者コストが高すぎるとは思っている。給料も高けりゃ経費も使いすぎ。まだ90年代の頭してる。

電子取次の契約をいじればどうとでもなる

ほんとうにござるか

ミニマムギャランティとかを仮に導入したとして、マンガラノベビジネス書ベストセラーエロ以外の電子書籍死ぬと思う。

マジで売れてないので、電子書店が入れたがらなくなってしまう。

返品同様、売れなかった電子書籍に対しては版元がお金返すとか?

リアル書店の仕組みとして良し悪し両面あるものの、返品できるから気楽に店頭に並べられるというのはあると思う。出版文化多様性寄与している。

電子営業やったことないし肌感覚が足りないので、あまりからないことにこれ以上言及するのはやめておく。

>小さな差違を分析するとかに期待

これも一理ある。俺も期待している(誰か、もしくは未来の俺に)。

データに強い人、分析ができる人というのを版元は重視してこなかったから、そういうプレイヤー業界にいない。

個人では皆ちょっと勉強してるけど、なかなかね…

たとえばそこの売上5%の差違を分析する間に、『SLAM DUNK』の復刻版がめちゃめちゃ売れるわけだから、そっちの仕事した方が儲かるし高い評価なっちゃう。

経営層にもうちょい踏み込ませないと、というのは内部的な話なのでもっと頑張りたいところですね。



追記(2/28 18:15)

バズった!初めて増田書いたし普段はてブホッテントリみるだけだったから、不思議な気分。仕事するふりして更新ちゃう

みんな出版業界の話好きね。こういう関心持ってもらえるうちが華だから……

レーベルの話とか筆が走ってぶっちゃけて書きすぎたし、違法ダウンロードの話は要らんね。いま編集者立場発言するなら触れとこうかと思ってしまったけど。

文庫四六判は別で考えてるし、人によって版元や編集者の良い悪いの条件は変わるから、話半分程度で。

基本的に、やったことのある範囲の話しか知らないし、大きくズレてはいないと思うけど他社の話はまた違うと思うので、絶対じゃないよ。

文章うまい、下手

読んでくれてありがとう

下手、読みにくいと思った人は、良かったら具体的にどこが読みにくいか教えてほしい。参考にする。

自分の書いた文章なので、読みにくさをなかなか感じにくいのです。

平林氏への言及について

平林氏は若くてめちゃくちゃすごい有能な編集者で、ベストセラーたくさん出してる。マジですごい人。担当作もだいたい買ってる。

でも電子売上が見れないとかの主語無駄にでかくて嫌で、初週売上とかでお客さんを脅迫するような言説も嫌で、星海社社長と直接話ができるような立場にいた人が、手詰まり必死作家と同じような宣伝をするのに勝手に悲しくなって、勢いで書いた文章なので、触れざるを得ない。

ここ読みにくいね

編集者ではなく作家に近い立場になったので、言いたくなる気持ちはわかるけど。

実名でやれって一蹴されたのも、そりゃそうだと思います。向こうは顔出してるんだから

でも実名でこれ書いたり議論したりして、俺の担当作品が売れるようにはならないからね。

>お前ら内輪の事情なんぞ知らん、的な

その通りだと思う!

からそういう暗くなること言って宣伝するのやめたいねっていうのが本義。余計なこと書きすぎた。

あと、電子でも紙でも好きな方で買ってください。売れればOKちゃん数字は見てる。

そして読んで、面白かったら「面白かった」ってツイートしたり知り合いに薦めたりしてほしい。

そういう正のスパイラルが好きだし、口コミも信じている。

KADOKAWAブックウォーカー優先も終わって、大手ラノベレーベルはどこも紙と電子同発になったんじゃないかな。そもそも配信してないところを除いて。

業界のことは俺たちプレイヤーが考える問題本来お客さんに押し付けものじゃない。

ももし外から新しいことを考えられる人が来てくれるのなら、歓迎したい。そういう意味で、いま感じている実状を書いたので、提言してくれるのはすごく嬉しい。

なんで諦めてるんだ、偉い人はなにやってるんだってトラバにあるけど、結局頭が切り替わらないと無理なんだと思う。

古い体制にしがみつく編集者にはなりなくないから、自社内でチマチマ動くことや、社外でも同世代意識を共有することは少しずつ。

自社だけ動いても意味がなく、せーのでみんなで変わらないといけないことだと思うので、大手を説得できるようになりたい。材料能力も足りない。

まあ全部愚痴から。でもまた頑張ろうって思った。気が向いたらラノベ買ってくれよな!

2019-02-27

anond:20190227192103

横だけど、人数が多いし正規分布仮定できるので、大まかに言ってざっと半分でよろしいのでは?

ありうる元号の数

元号を総当たりで当てるの無理とは言うけど今まで元号に使われた漢字って72文字しかないわけで、今まで使われた漢字1文字+あり得そうな漢字1文字の組み合わせならいけそう

今までの72文字から現代に合わない漢字や直近との被りを引いて適当に40種として、もう片方に小学校で習う漢字(1000くらい)のざっと半分くらい取って500

40(既存)×500(教育漢字)×2(順序)=40000通り

現実的範囲だと思うので今のうちに予言アピールしとけばドヤ顔できるぞ

図書室にある長寿シリーズ作品について連ねていく

半分備忘録ではあるけれど。


かいけつゾロリ

言わずもがな、の長寿シリーズ2018年12月シリーズ64作目が発売された。

累計発行部数は3500万部を突破する大ベストセラー

『ぼくら』シリーズ

ぼくらの七日間戦争」をはじめとした青春小説

『ぼくら』シリーズ自体は完結しているものの、『新・ぼくら』シリーズでたびたび書下ろし新作が挟まれるため実質継続中。

シリーズとのクロスオーバーも含めるなら優に50は超える大御所シリーズ

マジック・ツリーハウス

海外作品だって負けちゃいないという好例。

初期はストーリーの長さの関係上、途中まで原語版の二巻分が日本語版の一巻にまとめられていた。(15巻からは1:1対応

それを加味しても日本語版では45巻が2019年1月に発売されているやべーやつ。挿絵かわいい。(原著は60巻オーバー

ちなみに原書の作者は来日時に「40巻まで書いたが(来日当時)、あと40巻ほど書く予定」と尾田っちみたいなことを言ってのけた化け物。

ウォーリアーズ』

同じく海外組。スケールやばいにゃんこ大戦争

筆者が学生の頃にはシーズン2までしかなかった気がするがその時点で読みごたえが抜群だったこから厚さは察してほしい。

現在日本語版シーズン4の第四巻まで発売、原語版は現在シーズン6まで刊行中。海外ドラマ特有翻訳待ちみたいな状況になってる。

青い鳥文庫の面々

昨今の映画化アニメ化で沸き立つ『若おかみは小学生!』(完結作品、全20巻)をはじめとする講談社児童書レーベル

かつての長寿シリーズクレヨン王国シリーズを連載していた例もあり、現在も長期シリーズは多い(ちゃん新規シリーズ作品もあるけどね!)。

現在進行形で連載している面々だけでも、『タイムスリップ探偵団』が33巻、

パソコン通信探偵事件ノート』、通称パスワードシリーズが32巻(外伝除く)、『黒魔女さんが通る』が28巻。

というか大体若おかみの同期のせいな気がする。


ちなみに大体同期?である名探偵夢水清志郎事件ノート』は新シリーズ含め15巻くらい(外伝除く)。

まあはやみね先生は他にいろいろ作品併行して書いてるからね、仕方ないね

ルドルフとイッパイアッテナ

長寿作品に目を向けてはいたけれど、最近映画化されたこれもまだ一応続いている。

現在シリーズ4作ながら発行部数は累計100万部以上のキラーノベル

作者が「5作目はそう遠くないうちに書く」と言っていたため、期待は出来ると考えられるであろう。



ざっと思いつく限りのものをまとめたけれど、当然いろいろと抜けていると思うのでまた何かの折に追加したい。

ついでに誰か挙げられてない作品があったら紹介なり進言なりしてほしい。かしこ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん