「権力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 権力とは

2021-05-12

anond:20210511230745

そもそも権力への悪態って、そういうことをすると「特高警察」がやってきて塀の中に入れられたり場合によっては「ガス室」送りされるかもしれない世界でやってロックなのであって、

安全保障されてる世界悪態をつくって、単に理性的な話ができません、ってだけなのよね。

2021-05-11

安心安全で誰も理不尽に苦しめられたりしない平和共同体を作るのに必要不可欠な「排斥」という行為が、教室で起こった場合のみ「いじめ」と呼ばれて非難されるのか

そう考えたのだが、つまりそれが正しい排斥でないのが問題であって、つまり何が悪いのかというときちんと正しい共同体統治ができず子供という権利を与えるに値しない存在権力を奪われた教師の怠慢

2021-05-10

anond:20210510224856

いろんなところから刺されてるから、もう一押しだれかが押せばやらない気がする。

例えばバイデンとか、海外権力のある人。逆を言えばそう言った人が刺さなければいくらやるなと言ってもやりそうだな

anond:20210510185851

「「弱者男性」という概念フェミニスト弱者性を盾にする理論権力勾配論など)を無効化するための概念」というように、弱者男性」をあくまで対フェミニストの便宜的・戦略的概念としてとらえる見方は、「弱者男性」という概念に心底から共感して同一化(アイデンティフィケーション)している当事者人達にとってはとても失礼な議論ですね。賢しらに言葉を操って、当事者が辛さとともに吐き出す自己定義簒奪しながら敵を叩こうとするやつは死後裁きに合うであろう。

なぜ、弱者男性論者はフェミニスト批判するのか

そもそも、「弱者男性」という概念フェミニスト弱者性を盾にする理論権力勾配論など)を無効化するための概念から

前提となる話

まあ、今までフェミニスト批判してきたものはいろいろあるけど、それに対する反論と共に最近のものをあげてみよう。

性犯罪処罰

何件か、性犯罪証拠不十分だったり、証言がうまく取れなかったりして無罪になることがあったことで、「疑わしきは被告人利益に」といった原則について批判するような言説が表れ、フラワーデモなどを通じて、刑事処分に対する粗雑な意見が出てきた。

当然に、冤罪やり放題になるだろう、という批判がよせられた。

医大入試女子差別

医大入試女子得点が減らされるということが差別だという批判があった。

しかし、これはそもそも過重労働勤務医医局人事で回すためだった。この問題解決するためには、多額の資金を半永久的に投じるか(=不可能)、高度な医療にかかりにくくする(自腹を切れる金持ちはかかれる)が、誰も答えられず批判された。

コンテンツ広告批判

具体的な被害者存在しないコンテンツ広告について、女性差別肯定する風潮に繋がるとか、あるいは見た人が不快になるといった批判を繰り広げた。

そんな理由規制できるなら、解放同盟狼藉と同じことができてしまう。

また、規制しろとは言っていないという言い分もあったが、実質的商業的に排除されたら成り立たないのに、おためごかしにすぎない。BLやTLを表示図書エロ本コーナー・専門書店オンリー)にしてから言え、という話になるだろう。

有害な男らしさ

男性によくみられる、闘争的だったり支配的だったりするような傾向について、有害な男らしさとして批判し、排除を求める言説が繰り広げられた。

から、「負の性欲」とか「統計的傾向」で女性性向がさぐられ、その倫理性を厳しく吟味されるようになった。

フェミニスト批判に対する反論

まりフェミニスト批判者は、フェミニストの主張を単純に適用すれば問題があり、逆用することもできるという批判を繰り広げてきたわけだ。で、これに対してフェミニスト側は「女性差別されてきたから」「権力勾配があるから」「弱者から」といった、弱者性を盾にする理屈批判無効化しようとした。

しかし、実際には、権力を持っている女性も、権力を持っていない男性もいるし、強いフェミニストもいえれば、弱いアンチフェミニストもいる。こんなのは当然の話だ。

そこで、それらを基に「弱者男性」という概念を用いて、弱者性を盾にするフェミニストの立論を無効化しようとしているわけ。

最初から喧嘩売ってきやがったフェミニストの方を見てるんですよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4702368850467300258/comment/RIP-1202

anond:20210509071623

相手実名、言ってる人は匿名

言われている方はオリンピックに物申すような権力があるわけでもない。

人に行動を強制するような強い発言をするには確かに匿名卑怯だね。

多少の意見なら匿名でもいいんだろうけど。

anond:20210510040557

BLほとんどが左右固定したがってる時点で純粋性差別趣味だという自覚を持とうな

どれだけ言い訳したところで受け攻めという言葉を避けたところで腐女子ほとんどはヘテロ規範に基づく権力の勾配に萌えてるんだよ

アクロバティックに女は男に抑圧されてるからゲイ性的消費するのは差別じゃないなんてバカみたいな理屈を吐く腐フェミは多いけど

それってミサンドリーホモフォビアの合体技の最悪なやつだから

anond:20210510104033

通常の家族関係ならその通り。

でも人間なんて愚かなもので、総理大臣とか電通とか、ある種の権力や金を握っていたら関係が太くなるのはありえるんじゃないだろうか。

というか、家族じゃなくてもそういうリソースを持っている所には寄ってくるわけですよ、「有名人になると親友や親戚が増える」っていうわけで。

菅や池江の家が本当にそうか、ということはさておき、そう想像するのも無理はないということかと。

2021-05-09

anond:20210509112612

世の中の変化にも対応しないといけない活動に対しお金出すだけで所有権て強力すぎるんだよな。その恩恵を受けた株価だけでも十分チートなのに、加えて配当やら株主利益誘導政府がしてたり日銀マネー投入だもんな。確かに一番大きいのは権力非対称性なのかも。

やはり日本での新自由主義が異形なんだろうな。

謙譲と思いやりベースでやってきた社会に、金と権力しか関心がなく、かつそれで殴ろう。そのくせうまく行かなかったら情や同調圧力を駆使する連中が大手を振って歩き出せば、そりゃ10%の上級国民以外には地獄になるって。

その10%はワクチンも先に受けれるんだろうし、コロナにかかっても優先的に入院できるんだろうが。

悪人ほど他人善意に期待する

そうして他人善意に漬け込んで無理強いし、反論できない状態に叩き込んだら豹変して罵倒し、そして使い潰す。

日本善意で生きてきた世界の名残なんだよね。今は。新自由主義権力と金があるやつこそ素晴らしいという野蛮資本主義になってしまたから。

権力と金が通じなければ情に漬け込もうというのが五輪賛成者。まさに地獄への道は善意で舗装されている。だ。

今は無理あれば断固ムリだというべきだし、悪人ほど上や同調圧力に漬け込むから、とっととやめろやスカタンというべき。

悪人が利用としているような女性ごと蹴散らせ。悪人に加担するやつこそ悪人だ。

anond:20210508225508

言いたいことほんとよくわかる。

だけど、権力としがらみの狭間でがんじがらめになっているであろう二十歳の若者にそれを言わせるのは酷だよ。

その代わり、決定権のあるお偉方には最低でもこれを宣言する責任はあると思う。

anond:20210509153832

ヤセは若者の特徴なんだよね

太るのは中年以上の女性の特徴で、そういうのを好む男は高齢化しているか

権力を持つ高齢者忖度して話を合わせている

anond:20210509094920

まあ、正直「稼げてない起業家絶望的に弱い」という権力非対称性上前を撥ねれる餌を探してるだけって感じもするわ。

実際学生起業家で筋が良さそうなのも話をよく聞いてみると100%他人株式を持っているみたいなケースが多いしな。

anond:20210509092244

上級っていうのはこぞって池江氏にマンスプかましてる弁護士教授新聞記者みたいな連中であって、アスリートにそんな権力はない

2021-05-08

教師から体罰含めた権力を奪うなら学校に従う理由は親や社会教育以外にないんだが

世間学校を叩けば叩くほど子供学校を低く見るから学校機能しなくなるんよね。

学校を叩く連中の大義名分が何かは知らんが、こんなもん野放しにしててマジでいいのか?

手を打たないなら構造的に立ち行かなくなってる気がするがどうすんだコレ。

anond:20210508220956

そもそも選手個人批判してはならないという主張に根拠がないよな。

例えば貴族制度の廃止の是非が問題になっている国で当の貴族が「私には決める権限はないか廃止されれば従います貴族は続けたいです。貴族を責めないで」って言っても貴族でい続けたいのは人情から批判すべきでないのかな。

貴族」って例えがミスリードだよね。貴族権力を持ってるじゃん。

anond:20210508143846

trade_heaven 自民党戦前回帰したいキチガイ老人が中心であり、支持母体も同様である。彼らにとって敗戦前こそ美しい日本であり、今の憲法敗戦象徴であり権力増強の障害しかない。コロナこじつけの口実にすぎない。

本当に打ち勝つべコロナは他にいる

冠(コロナ)を叩き落とせ!

権力を打ち倒すんだ!

王が!貴族が!戴く冠の力によって民草を弾圧する時代に打ち勝つのだ!

打ち勝つべコロナ人類の中にいる!

人類が冠(コロナ)に!ヒエラルキー社会に打ち勝つための戦いだ!

怒れ国民!!

打ち勝てと!上級国民は我らに語った!!!ならば!

打ち勝ってしま!!!

冠を!たたきおとせ!!

anond:20210508121352

池江は可哀想ランキング超上位だからはてなでは何とか池江姫は擁護しつつオリンピックは叩きたいの。

社員は例えベタだったかもしれないが、この増田ブクマでは涙ぐましい理論武装努力結晶が見て取れるではないか

20歳の子に重すぎる責任~」とか。(池江の権力性を一切無視しつつ、子という単語を使って責任能力意図的な軽減を狙っている。見事)

利害関係でがんじがらめ、結局は籠の鳥」とか。(いい大人である池江が、環境のせいで個人判断能力を奪われているという構図を構築。見事)

「皆が不幸だからお前も人生目標を諦めろというのは違う、真に糾弾されるべきは~」とか。(誰が言ったかもわからないセリフを使い、真の敵理論で池江への攻撃を反らす作戦。見事)

成功者社会的強者かは直接関係ない、意思決定に関する権力配分の観点~」(権力配分という定義不明の謎ワード使用し、また強者性の有無を問わず関係ないと断定して池江の権力性を漂白。見事)

いか増田くん。

繰り返すが池江は可哀想ランキング上位者からはてなでは破格な取扱で遇さなくてはならないのだよ。

彼女権力であること、強者であることはあらゆる理論を駆使して希薄化、あるいは無視しなくてはならないのだ。

ブクマをよく読んで勉強するように。

anond:20210508143846

改憲するなら国民権利を増やして権力をより制限する方に改憲してほしい。

トップ任期制限とか、結婚を両性の同意から当人達の同意に変更とか。

逆に国民権利を減らして、権力者の制限をゆるくするみたいなアホな改憲はいらん。

人間自由をより尊重して、一方、権力という猛獣は厳重な檻に入れておかないと。

政治家オムツと私

政治経済も専門外だ。詳しく勉強したこともないし、新聞も読んでない。

だが、世の中を見ていてずっと気になっていたことがあるのでここで吐き出す。

投票に行かない人や、与党に票を入れる人がよく「支持できる政党政治家がいないから」といった理由を述べているのを見かける。

自分たちお客様だとでも思っているのだろうか。

日本お客様

お客様とはつまりゲストだ。部外者だ。

これは主体的自分たちの国の政治に関わる気がないということだろう。

出されたメニューから選ぶんじゃない。

投票行為のものは、立候補者を選ぶ方式だとしても、私たち投票する行為は、出されたメニューを選ぶという以上の意味がある。

vote outという表現がある。投票によって選出するのではなく、その逆だ。

この場合、選出された候補者は必ずしも積極的に選ばれたわけではなく、気に入らない候補者をはじき出すための駒ともいえる。

はじき出すことによって、国民意思を示すことができる。

その積み重ねが重要なはずなのに、そこに焦点が当たらないのは不思議だ。

国民政治参加は子育てに似ている。政治家が悪いことをしたら叱り、いいことをしたらそのままにしておく。そうやって政治家は自分たち役割学習していく。

国民政治家を選ぶのではなく、教育するべきだ。

それが国を作っていくということだろう。

自分たちの国なのに、誰かにどうにかしてもらおうとばかり考えている人が多いように感じる。

政治に口を出すのは当然だ。自分たちの国のことだから

なのに、政治に口を出すな、自分たちが日々できることをやれという輩がいる。

日々できることはするべきだ。だが、政治に口を出さないのは間違っている。

政治に口を出すこと、選挙自分意思を示すことは、国民として国を作っていく行為のものからだ。

政治家が国を作るんじゃない。

国民政治家を使って国を作っていくのだ。

本当に本人が言ったのかどうか知らないし文脈もわからないが、マーク・トウェイン言葉として残っているものでこんなのがある。

政治家とオムツは同じだ。すぐに汚れるからこまめに取り換えなければならない。」

政治家はその仕事性質上、どうしても汚職と縁を断ちにくい。

権力の集まるところには腐敗がつきものなのだ

汚れたら取り換える。そしてまた取り換える。これを延々と繰り返す。

自分たち意思を示し続ける。自分たち意思尊重しないものに先はないと政治家に学習させる。政治家はあくまでも国民に仕えるものであって、国民政治家に仕えているのではないということを身をもってわからせる。

そうやって自分たちの望む政治に近づける。

自分たちの望む政治とはどんなものか、自分たちの望む国づくりとはどんなものか。

真剣に考える必要が出てくる。

声の大きい人や組織の言うことを鵜のみにしないで、自分で考える必要がある。

メディアの伝える内容は本当に信用できるのか。報道の背景に何があるのか。

生きていくだけで精一杯の中、これだけのことに割くエネルギーなど残っていないという人も多いだろう。そのとおり、生活が苦しければ苦しいほど、冷静に深く考える時間エネルギーもなくなってしまう。だが、そういう時間エネルギーを奪っているのが今の為政者だし、今の為政者をのさばらせたのは私たち国民だ。

この現状を変えたければ、這いつくばってでも自分たちで変えるしかない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん