「権力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 権力とは

2018-01-18

この社会破壊したい。

社会の愛に接し、自分を愛し、家族を愛し、社会を愛することが、幸せである。」

それは嘘だ。

「愛とは。赦すことである。」

それは嘘だ。

不快ものにこだわるのは、無意味である。」

それは嘘だ。

あなた否定排除する機構破壊することで、あなたと同じ苦しみを味わうものが救われる。

社会は、暴力による破壊を、法律などの論理道徳観、倫理観否定するだろう。

しかしながら、論理賢者の道具である

論理力を持たない人が不快感を表明し、社会からそれらを除去するためには、

暴力によって破壊することも、一つの手段ある。

暴力は、悪ではない。暴力は、愚者権利である

社会完璧ではない。誰かにとって善であり、誰かにとって悪である

知識権力のある人にとっての善の機構が、愚者にとって悪であるなら、

それを暴力によって破壊することは、愚者の当然の権利である

 

以上 anond:20180114194957 を多少読みやすく書き換えた。

 

これはある意味で正しいのではないかと思う。

例えば、江戸城無血開城の裏には、圧倒的な武力があった。

武力がなければ、明治維新のような変革は起こらなかっただろう。

 

現代日本社会では、いろいろな意味での分断化が進んでいる。

経済的にも文化的にも。

これはとても恐ろしいことで、暴力革命のようなものがいずれ起きるかもしれない。

2018-01-16

反差別してる界隈の人がジャップだの猿だの言ってるのって

一体、どういう理屈なんだ?

いや理屈なんてあるはずないか

やりたいのは差別に対する反対じゃなくて

安倍反自民、反権力、反ネトウヨだもんな

そりゃジャップだの猿だの言っちゃうわな

周りの選挙くらいしかいかない普通有権者おかしなやつらだにもう完全になっちゃてるんだけど

パワハラおやじと一緒で我慢ができないんだろうな

2018-01-15

H&M ”差別広告” 南アフリカで店舗襲撃も | NHKニュース

人種差別に対して謝罪をすれば許されるという時代は終わった」

謝って済まされることではないという本邦リベラルの考えとも一致するところだな。

造反有理権力勾配・差別非対称性

村上春樹が卵を投げつけるべき相手としてイスラエルを想定したようにユダヤ人は既に強者なので、権力勾配理論から鉤十字ナチスコスプレユダヤ人差別にならない。

はてなって反移民なの?

俺はリベラルで、ずっと移民受け入れ推進の立場なんだけど

低賃金単純労働サービス業担い手の道を閉ざすなら、それすなわち移民を受け入れる余地を潰すことになる

とにかく権力批判ネトウヨを叩ければいいか一貫性とか、移民を受け入れるかどうかなんてどうでもいいの?

というか、そもそも難民移民区別も付いてないやつがいから、そこくらいはググってからものを言ってくれよ

正直、そんなバカリベラル面してるのが許せ無い

anond:20180115005250

自分より腕力権力が弱そうな相手ささやか言動を許せない男

でもプライドが高いからその自分の正体は絶対に認められない男

あんたみたいのはトラブルを起こしたのがヤンキーだったら許すんだろ

2018-01-14

森友学園

籠池息子のツイッターが研ぎ澄まされていく。白紙札束のオッサンとヤリ手ババアみたいなパブリックイメージなんだし、証拠ももう隠し様がないんだから釈放すりゃいいと思う。息子の主張する「権力による口封じ」に値打ちがついちゃうぞ。

anond:20180114152230

日常議論はいいと思うけど、

子供の進路とかで権力示そうとして

ここぞとばかりに口出しして強権発動すると

後々溝になって毒親扱いになるので注意して下さい。

今振り返ってみると、

父親気持ちは分かるけどね。

女性社会進出必要なことだと思っていたけど、男叩きばかりする高齢キモカネババアにも経済力権力が移ると思うとぞっとする。

高齢キモカネババアは同じ女たちの足を引っ張っていること自体理解していない。

高齢キモカネババアは女の敵だね。

anond:20180113222031

日本戦争に負けた後の天皇悲惨だ。

死刑の代わりに、マッカーサーの舎弟にされた。

 

日本人アメリカ奴隷にされて、天皇奴隷の見本の地位祭り上げられている。

天皇権力を取り上げられて、何もできない象徴天皇にされた。)

 

戦争は結果が全て。「勝てば官軍、負ければ賊軍」。戦争に負けたからこうなっちまった

(勝ってればアメリカにペコペコする必要もなかった。)

 

本当、天皇一家ってかわいそうだと思う。

自分で好きな事をやる自由が取り上げられて、優良な奴隷の見本として、偽善的な振舞いを要求されている。

元は一般人だった奥さんがメンタルやられて、公務(=奴隷の演技)ができなくなるのは何の不思議もない。

(俺だって、やりたくないことをやらされ続けたら、やっぱ嫌になっちまうだろう。)

それでも、人前ではニコニコしてる彼らは、忍耐力は人一倍強いのだろうと推察する。

 

カゴの中の鳥みたいに、好きなときに外出できないのは、本当かわいそう。

ちょっとパチンコ行ってくる」「ちょっとソープに行ってくる」とか、いつも警護や付き人がいたらできないでしょ?

顔で笑っていても、心の中ではドス黒い想念が渦巻いているかもしれない。

 

誤解のないように言っておくと、そんな天皇でも俺はリスペクトしている。

ネット記事で読んだことだが、天皇仕事は「日本人幸せを願うこと、祈ること」なんだってさ。

https://yoshiko-sakurai.jp/2011/01/13/2322

最初は「祈るだけなら誰でもできるわ!」と思ったけど、実際毎日24時間考えるとなると、結構難しい。

人間って、自分が一番かわいくて他人二の次自分さえ良ければ他人はどうでもいい。他人を気にかけない、という状態になりがち)

 

愛子様眞子様佳子様には、幸せになって欲しいと願っている。

今の日本には、言論の自由があって良かった。(それもアメリカ様のおかげなのだがw)

みんなも薄々気付いていると思うけど、日本近代史を振り返ると、失敗の連続だったよね。

これから、新しい日本未来を築くために、若い人たちには頑張ってもらいたい。

でも、権力持ってる男が好きなんでしょ?

セクハラ問題の源泉ってここにあると思うんだよね

誰が悪いかって言ったら、そりゃ勝手に誤解して行動に移しちゃう奴が悪いに決まってるんだけど、

でもその誤解に根拠がないわけじゃないの

女は得てしてその場で権力を持った男を好きになっちゃ

もちろん全員が全員じゃないし、さすがにみんな直接そう言うことは少ない

から「頼り甲斐がある」とか言ってごまかすけど、そういうのって要するに権力のことじゃないの?

会社上司に限ったことじゃなく、学校運動部だったり、大学サークル幹部だったり、

から思えばバカバカしいものでも、ヒエラルキーのある所にはそういう現象が発生する

ガキの頃足の速い奴がモテたとかいうのもそれで、足の速さ自体はどうでもいいけど、

それがヒエラルキーを成せば上位の者はモテるようになってしま

からこそセクハラというのは、単なる個人勘違いだけの問題ではない

お前のせいとは言わないが、お前も加担しているというのは認めてもらわないと、たぶん話が進まない

anond:20180113114634

カトリーヌ・ドヌーヴ署名した記事翻訳の件】お返事を拝見しましたが、いろいろ問題点が残っているようです。目下時間的余裕を欠くためにぶっきら棒な指摘の仕方をすること、ご寛恕ください。テクストを読む際に、まして翻訳する際に当て推量はマズイですので、以下の諸点を改めてじっくり検討されるますように。(元記事: http://www.lemonde.fr/idees/article/2018/01/09/nous-defendons-une-liberte-d-importuner-indispensable-a-la-liberte-sexuelle_5239134_3232.html

la galanterieに関して:

 参照サイトhttps://fr.wikipedia.org/wiki/Galanterie は、la galanterieというきわめてフランス的なものを適切に説明しています。けれども、その内容の一面だけ取り上げて、「恋愛のお作法に乗っ取った男性からの誘惑の手順」というふうに「恋愛」や「誘惑」に直結させてしまうのは行き過ぎです。なぜなら、①そもそもフランス語圏日常社会生活で言われるla seductionの意味するところは、日本語の「誘惑」よりずっと広く、一般的である。②男性別に何らまったく誘惑の下心なく女性にドアを開けて差し上げる、席を譲る等のレディ・ファーストも、そこにごく淡い艶(つや)が伴っていれば立派なla galanterieである。③la galanterieをめぐって、それは男女同権原則を何ら妨げることなく男女関係文明的にする作法なのか、男性優位のパターナリズム表現なのか、という議論が頻繁に行われているという文脈フランスには存在する。

■agression machisteについて:

 前項の(3)からも分かるように、agression machisteは、(外見に反して男尊女卑を含意している)パターナリズム押し付けを指しており、問題テクスト賛同者たちによれば、la galantrieは agresssion machisteではない。ある種の「痴漢行為」はagression machisteの一つと言えますが、agression machisteすなわち「痴漢行為」ではありません。

■s'autonomiserに関して:

 「自立」と「自律」は区別する必要。autonomieは「自律」です。また、現状の日本語では、「自立する」とは言いますが、「自律する」とは言いません。

■une conception substantielle du bienについて:

 これの改訳例として私が「実体論的な善概念」としておいたのを「善の本質的概念」に直しておられますが、それでは意味を成しません。この言葉は、哲学的で少し難しいのですが、まず間違いなく、道徳律をたとえば「他者自由を妨げない」ことというように「否定的」な形式で考えるのでなく、「これがが善だ」というように実体論的に(あるいは、本質主義的にと言ってもいいでしょう)考える、そういう善概念を指しています。あとに出てくる哲学者のRuwen Ogienが世間道徳批判するときによく使う言葉でもあるようです。ですから、「実体論的概念」「本質主義概念」と、「本質的概念」はまったく異なります。ゆえにここは、せめて「本質主義的な善概念」とでも訳しておかないといけません。

■misogynieについて:

 これは「女性嫌い」「女性蔑視」であり、「女性差別」の元になり易い性向ですが、「女性差別」と混同するわけにいきません。

la liberte d'offencerについて:

 「この概念攻撃しようとするのは(神や国家指導者のような)『権力』『権威』とそれをアンタッチャブルものにする空気」と断定(推量?)するのは早合点です。テクストに、Le philosophe Rugen Ogien defendait une liberte d'offenser... と書いてあるのですから固定観念に囚われず、Ruwen Ogienの哲学思想念頭に置いて理解しないといけません。そうすると、「人の気分を害する自由」あたりがやはり適切なのです(「中指を立てる自由」は論外)。

la liberte de dire non a une proposition sexuelle ne va pas sans la liberte d'importuner :

 「『ウザがられる自由』が男たちの側にあると解釈するのは…」無理ではないですよ。それどころか、その自由相手(←ここでは男性)に認めるからこそ、女性の側がそれを「ノン!」と突き返す自由が生きるわけです。「ノン!」と拒否することがimportunerすること、ウザがられることではありません。なお、こういう間主観関係が成立するのが男女間に限らないことは言うまでもありません。

■Pour celles d'entre nous qui ont choisi d'avoir des enfants, nous estimons...:

 これを「子供を持つことを選んだ人々のために」とか、「私たちの中で子供を生むことを選んだ人達のために」と訳すのは、当該テクスト文脈の中では明らかに誤訳です。"Pour"はここでは、En ce qui concerne や quant aの意味なのです。著者(たち)は、私達のうちで子供を持つことを選んだ者についていえば、私達の考えはこれこれだ…、と述べているのです。

以上。

2018-01-13

欧米では」をつまみ食いした #MeTooマウンティング合戦不毛

ハリウッドに端を発する #MeTooで提起されている問題の中核部分が

「ある人物もつ権力濫用人間尊厳という基本的権利侵害し、女性たち(に限定はされないが)に性的被害をもたらした」

であることは、主張者・賛同者一人一人に聞いても「その通りだ」と言ってもらえると思う。

おそらく自由恋愛派のフランス勢もここは否定していない。

まさか、「権力強制力とは関係なく、いやらしいジョーク不快にさせられた」程度のことではあるまい。もしそうだというなら、本家運動と照らし合わせる限り、それは今回の#MeTooとは別のものだろう。

人権侵害ということであれば、個人間の解決を見ない場合法律に訴えるのが筋である

発端となったアメリカ映画界のケースは、"W"なる人物による被害をこれ以上広げないという意思も含めた「緊急避難」として告発を行ったという意味合いもあろかと思う。

法律の外だけで社会的抹殺を行おうという動きではない。きちんと訴訟も行われている。

[ハリウッドセクハラ騒動:ハーベイ・ワインスタインに関する訴訟はどうなっているのか(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース](https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20171128-00078657/)

メディアを利用した社会的告発に対しては、相手方から名誉棄損などで訴えられる可能性もある。また、復讐心に基づく私刑(リンチ)ではないことを示す必要もあり、訴訟行為は当然と思える。

さらに、現時点の#MeTooは、

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASL131P4HL13UHBI001.html(「もう終わり」ハリウッド俳優ら、セクハラ訴訟基金設立)

一般社会のケースでの訴訟費用支援話題となっている。#MeTooの結果として相手方から起こされる訴訟も想定しているだろう。

自分の感じ方にすぎないが、本家ハリウッドの人々は自らのアクションに少なから復讐心リンチ性の要素が含まれていることを自覚しており、また「しょせんハリウッドという舞台でのマッチョな人々の内輪喧嘩ではないか、我々の生活とは関係ない」という一般の人々の厳しいまなざしをも感じ取ったうえで、さらなる公益性を目指しているように思う。

本邦の #MeToo

翻って、本邦の#MeTooでは告発者が将来的に払うことになるコスト世間からの好奇の目・加害者から復讐など)の大きさを理由に、これ以上のコストを払う必要はなく、法律の外で加害者社会的抹殺する手法でよいと考えているように見受けられる。

そもそも職場環境内の問題であれば、

日本場合厚生労働省の「お問い合わせ先」がある。

[職場でのハラスメントでお悩みの方へ(セクシュアルハラスメント/妊娠出産育児休業等に関するハラスメント/パワーハラスメント) |厚生労働省](http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html)

がある

まずもって、これは雇用された者同士の問題というより、雇用主が解決しなければならない問題である

もし話し合いで済まなかった場合は、まずは訴訟を考えるべきであるメディアを利用した告発とセットでも構わないとは思う。

仮に、話し合いで済んだにも拘わらず、社会的告発をしたいというのであれば、それこそ社会的非難覚悟で行われるべきであろう。

いずれにせよ日本アメリカ同様、法治国家なのだから本来の手順を意識する必要がある。

年末に本邦で見られた #MeTooスタイルは、標的を定めた #HurtYou になる可能性があり、私刑性を否定できない。

日本版#Metooで有名になった方が、

「#metooリンチではありません」と宣言しているが、それは独自解釈であろう。

被害者として名をさらしており、匿名立場から石を投げているわけではないからといって、ただちに私刑としての性質から逃れられるものでもない。

もし、メディアを利用した社会的告発だけで問題が済むというのであれば、少なくともアメリカ発の#MeTooに自らを連ねるのはやめたほうが良いと思う。

もし、法律の外の告発だけでよいとすると、下記のような懸念が考えられる。

  1. 冤罪可能性(そもそも被害を受けたと主張する側が嘘をついていないという保証はあるか)
  2. 時効概念をどうするか(もしこれがないなら、わざと被害を受け、被害を上回る利益が得られるタイミングを選ぶことが可能)。また、過去出来事現在価値観でもう一回評価できてしまうことの是非(現在常識は数年後の非常識になりうる)
  3. 告発された側が受けるべき社会的制裁の程度。また、社会的更生はどのようなものであるべきか。これらについてのコンセンサスがない。
  4. 罪と人の分離問題過去の業績の評価はどうするか。作品仕事個人の分離は可能か)。これについてはハリウッドのほうが深刻かもしれない。
  5. 公益性問題(ある人物社会的告発することに対する社会全体の意義。社会的無名な人を名指しで告発した場合名誉棄損の観点から法的にも危うい)

これらに対して社会的合意形成されない限り、このタイプの#MeToo運動は深刻な問題を起こす。

欧米では」のつまみ食いによる #MeTooマウンティング合戦不毛。これを契機に本邦独自問題として考えたほうが良い。

個人的意見ではあるが、

まず、#MeTooを「アメリカ出羽守」や「フランス出羽守」として我が正義マウンティングに走るより、もっと地べたから考えていくべきであろう。そして、それが#MeTooというハッシュタグのもとに語られる必要は全くない。

セクハラを「力関係濫用」ととらえるか「不愉快行為不愉快言動」まで広げるか(少なくともハリウッドの#MeTooは前者であろう)、本邦ではこの付近こそが争点になっていると見受けられる。それゆえ独自問題系もあるかと思う。

また、#MeTooの周辺問題系としては、過去現在についての個人的救済もさることながら、類似問題を未然に防ぎ、未来に向けてよりよい環境を作ろうというテーマも含まれるように思う。ここについての議論もっと必要なのではないかと感じる。これもまた、本家#MeTooベースで考える必要はない。例えば「就職時のOB訪問のあり方」、「副業解禁による個々人のフリーランス化(新たな上下関係が発生する)」など、具体的な問題をもとに性被害防止に向けたアイデアを出し合うといった、地に足がついた議論があってもよいのではないだろうか。

このことを思うとき、先般の件を受けてD通はどう変わったのであろうか。あくま組織内の問題かもしれないが、社会への還元があってもよいように思う。

anond:20180113103630

もう女から男にアプローチすることが許される社会になってるよ

モテる人は男女問わず異性からアプローチをいっぱい受けてる

あなたが女はアプローチしないって思ってるのはあなたモテいか

metoo運動っていうのは自分の性欲のために権力乱用してくるやつに対して今まで立場が弱いから黙ってたけどやっぱりおかしいでしょって運動

あなたモテないこととは関係ない

anond:20180113145743

から子供大人を敬いなさい」くらいの上下関係があるのはその調整

そうでないと、大人一方的子供様に尽くす奴隷になってしまうから

大人権力を振りかざすような奴は論外だけどね

https://anond.hatelabo.jp/20180113112231

え? 冒頭からレイプ犯罪」であり「権力を乱用する男性のいる職場において、女性に対する性的暴力が法的に認識されるようになりました。それは必然」と書かれてますが?

これをMetoo運動それ自体否定と捉えるのは誤読だと考えます

そも、ドヌーヴらの意見告発自体否定するものでないのならば、口説く権利擁護にならないのだから、やはり彼女らは告発自体否定しようとしており、それはMetoo否定となるために、肯定しない。

というのがあなた意見であるのならばこれは大変驚愕に値する事です、つまりあなたは口説くことが罪になる社会理想社会だと思っておられるということなのですから

その様に、口説く事とセクハラ混同して粛清しようとする言説が蔓延していることへの問題提起としてドヌーヴらが立ち上がったのだということがご理解いただけていないようだ。

そうした粛正主義的態度は女性解放どころかむしろ時代的な差別構造をひっくり返して再生産しているだけであり、ハラスメント解決には資さないという主張であることが。

大体、素朴に考えて口説く権利が認められない社会ってどんな社会なんですか、どう考えてもディストピアじゃないですか。

anond:20180113034454

誤訳の指摘ありがとうございました。

以下、ご指摘の点について修正検討させていただきます

✖そのことがマッチョ侵害行為保証することにはならない。

⇒また、女性に対する慇懃な振る舞いを女性を傷つける男性優位の態度と見なすのは間違いです。

さっそく冒頭で私の訳はダメですね。galanterieをgarantirと完全に読み間違えてます

恋愛のお作法に乗っ取った男性からの誘惑の手順ですね。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Galanterie

agression machisteは痴漢行為と訳すのが良さそうです。

violを指す犯罪crimeは殺人と同じくらいの犯罪なので、そのニュアンスの違いは入れるなら、

強姦殺人と同じくらい重大な犯罪だ。しかししつこかったり不器用だったりするナンパ犯罪ではないし、誘惑のお作法痴漢行為とみなすのも違う。

✖正しく意識されるようになった。

意識されるようになったのは正統なことだ。

プロフェッショナルのせかいにおける性暴力だ。

職業生活の中での性暴力だ。

ここは訂正どおりにさせていただきます

✖いわゆる普遍の名の下で、

⇒誰にとっても善いのはこういうことだと勝手に決めて、

(この下りはかなり皮肉な書き方になっていると思います)

公共利益代表者気取りで

✖実際、報道メディアソーシャルネット上で、#metooが巻き起こしたのは密告と、個人個人に抗弁の余地や弁護の余地を与えることなく、性暴力加害者と同じ俎上糾弾することだった。

事実、#metooを通して、報道メディアソーシャルネット上に密告と公の場での告発キャンペーンが発生した。犠牲になったのは、性暴力加害者たちとまったく同じ俎上に乗せられ、抗弁の余地も弁明の余地も与えられない人びとだった。<<

実際の所、#metoo引き起こしたのは、報道メディアソーシャルネット上での密告と公開の場での糾弾キャンペーンだ。槍玉にあげられた人々は抗弁の余地も弁明の余地も与えられず、性暴力加害者と同じ俎上に乗せられた。

✖「豚野郎」たちを屠殺場へ送り込むこの熱狂だが、女性が自立することを手助けるには程遠かった。 実際には性の自由の敵、宗教的過激主義、最悪の反動主義者に利益をもたらすことになってしまった。この反動主義者は、実質的にはヴィクトリア朝モラルのもとで、女性を「別扱いな」存在とみなし、女性保護することを求めながら大人の顔をした子供とみなすのだ。

⇒「豚野郎」どもを屠殺場へ送り込もうとするこの熱病は、女性自律的になるのをいささかも助けない。それどころか、実際にこの熱病から利益を得るのは、性の自由の敵たち、宗教的過激主義者たち、最悪の反動家たち、そして、実体論的な善概念とそれにともなうヴィクトリア朝風のモラルの名において女性一種「別扱いの」存在と、大人の顔をしていながら子供のように庇護されることを求める存在と見なす人びとなのである

豚野郎」たちを屠殺場に送り込もうとするこの熱狂状態は、女性が自立していくことを手助けするには程遠かった。それどころか実際には、性の自由の敵、宗教的過激主義者、最悪の反動主義者、そして善の本質的概念とそれに伴うヴィクトリア朝的なモラルを掲げ、女性を「別扱い」の存在にし、保護されることを求める大人の顔をした子供と考えるような人々に利益を与えてしまっているのだ。

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性差別」で

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性蔑視」で

mysogineはどちらの訳にもなると思われます

✖「女性として振舞うことのトラウマに苦しんでいる」ことを

⇒「女性登場人物たちが被ったトラウマ」を

✖「スイスで提出されている法案

⇒「スウェーデンで提出されている法案

✖「やりりたいこととやりたくないことに」

⇒「してもいいと思うことと、するのはいやだと思うことに」

ここはご指摘の通りです

中指を立てる自由

⇒人の気分を害する自由

この概念攻撃しようとするのは(神や国家指導者のような)「権力」「権威」とそれをアンタッチャブルものにする空気ですので、「人の気分を害する」は避けたいところでした。

彼女給与男性平等に支払われるように注意しているべきだ。しかし、地下鉄痴漢にあっても、それが犯罪からといって、トラウマを植え付けられたと感じる必要はない。

彼女彼女給与男性平等に支払われるように注意することができる。しかし、地下鉄痴漢にあっても、痴漢行為犯罪と見なされるからといって、一生涯続くトラウマを植え付けられたとは感じないでいることもできる。

彼女給与男性平等に支払われるように注意していることができる。しかし、それは確かに犯罪なのだが、地下鉄痴漢に体を触られたからといって生涯消えないトラウマを植え付けられたと感じなくてもよい。

✖評判だおれだったとさえ考えてもいい。

さらには、大した出来事ではなかったと考えることさえできる。

たいしたことは起こらなかったかのようにさえ考えてもよい

女性としての私たちは、自分たちが、力の乱用を超えて、男性たちとセクシャリティへの憎しみという顔をもったフェミニストになることを認めない。

私たち女性として、権力濫用告発することを超えて男性たちとセクシャリティへの憎しみとして表れるフェミニズムに強い違和感を覚える。

女性としての私たちは、権力の乱用を告発することを越え、男性たちとセクシャリティへの憎しみという様相を呈しつつあるこのフェミニズムを、自分たちのものとして受け入れることはできない。

✖ウザがられる自由無しでは上手く働かないと私たちは考える。

⇒ウザがられる自由が男たちの側にあってこそ意味を持つと私たちは考える。

ここは「ウザがられる自由」が男たちの側にあると解釈するのは無理ではないかと思います

性的提案(これはナンパかもしれませんし既に恋人同士の間で行われるものかもしれません)に対して「ノー」という自由は「ウザがられる自由」が無いと上手くたちゆかないということなので、

誘いを受けた側(これは男性であるとも女性あるとも異性愛者の間のこととも限りませんが)にあると考えるのが自然ではないでしょうか?

子供を持つことを選んだ人々のために、

私たちのうちで子供を持つことを選んだ者について言えば、

✖娘たちが気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなどなく、自分人生を精一杯生きるために十分教育されて自覚を持つことが適切だと考えている。

自分の娘たちが、〔性について〕気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生をのびのびと生きるのに十分なだけの知識を得て意識的になるように育てることこそ適切だと考えている。

私たちの中で子供を持つことを選んだ人達のために、私たちの娘たちは十分に教育され、気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生謳歌できるように十分な知識を与えられ、意識的であるように育てられることが適切だと考えている。

✖たとえそれが辛く、生涯残る傷を残すものだったとしても、身体を傷つけられる事故にあった女性尊厳を傷つけられないし、傷つけられるべきでもない。

女性身体に関与するアクシデントは、必ずしもその女性尊厳を傷つけるわけではなく、ときにきわめて辛いものであっても、そのアクシデント理由に当該女性を終身犠牲者のように考えるのは必ずしも適切なことではない。

女性の体を傷つけるようなアクシデントは必ずしも彼女尊厳を傷つけるものではないし、ときには極めて辛いものであったとしても、彼女を当然の様に永遠犠牲者としてしまうべきではない。

まだまだ検討余地はあるかと思いますが、ご指摘の点については以上のように。

anond:20180113101333

権力に対する対抗手段というのはわかるけど、それを濫用ちゃう

単に立場をひっくり返して自分が新しい権力になりたいだけのように見えちゃうんだよな

#ME TOO運動から学んだこと

権力関係性をだしに女に何かをさせてはいけない(当たり前)

・実力を評価していない女を「ワンチャンあるかも」で誘ってはいけない

・女は何がきっかけでセクハラ扱いしてくるかわからいから遠ざけること

・女が魅力的な格好をしてきてもそれは罠なので仕事能力以外で一切加点しないこと

・女が媚びてきてもそれは罠なので一切加点しないこと

・男はデートのつもりでも女はメシを奢られたいだけであり一切恋愛感情はない

・「上手く行った」と思ってもあとからセクハラ扱いされるから迂闊に女に優しくしないこと

・女が幼稚になった現代においてフランス映画課長島耕作のような「大人恋愛」は存在しないということ

・女は自分選択責任を持たないので、「合意があった」という幻想は捨てること

・結局、相手がこっちを好きじゃなきゃ何やっても無駄から自分から無理に告るのやめよう

他にあったらよろしく

anond:20180111072916

『[翻訳] ドヌーヴ「女性口説く権利」 全訳』を掲載された方が、"la liberté d'importuner"を「ウザがられる自由」とお訳しになったのはなかなかの技だと思うのですが、惜しいことに、この全訳はかなりの数の誤訳を含み、その結果、多くの箇所で、原文の文意を正しく伝えていません。

 以下、大急ぎで、主だった誤訳箇所を列挙し、元記事http://www.lemonde.fr/idees/article/2018/01/09/nous-defendons-une-liberte-d-importuner-indispensable-a-la-liberte-sexuelle_5239134_3232.html)の正確な読み取りに基づく改訳を提案しておきます。「✖」で誤訳箇所を示します。「⇒」でその部分について、正確であろう訳文の例をを示します。ご検討ください。

✖そのことがマッチョ侵害行為保証することにはならない。

⇒また、女性に対する慇懃な振る舞いを女性を傷つける男性優位の態度と見なすのは間違いです。

✖正しく意識されるようになった。

意識されるようになったのは正統なことだ。

プロフェッショナルのせかいにおける性暴力だ。

職業生活の中での性暴力だ。

✖いわゆる普遍の名の下で、

⇒誰にとっても善いのはこういうことだと勝手に決めて、

✖実際、報道メディアソーシャルネット上で、#metooが巻き起こしたのは密告と、個人個人に抗弁の余地や弁護の余地を与えることなく、性暴力加害者と同じ俎上糾弾することだった。

事実、#metooを通して、報道メディアソーシャルネット上に密告と公の場での告発キャンペーンが発生した。犠牲になったのは、性暴力加害者たちとまったく同じ俎上に乗せられ、抗弁の余地も弁明の余地も与えられない人びとだった。

✖「豚野郎」たちを屠殺場へ送り込むこの熱狂だが、女性が自立することを手助けるには程遠かった。 実際には性の自由の敵、宗教的過激主義、最悪の反動主義者に利益をもたらすことになってしまった。この反動主義者は、実質的にはヴィクトリア朝モラルのもとで、女性を「別扱いな」存在とみなし、女性保護することを求めながら大人の顔をした子供とみなすのだ。

⇒「豚野郎」どもを屠殺場へ送り込もうとするこの熱病は、女性自律的になるのをいささかも助けない。それどころか、実際にこの熱病から利益を得るのは、性の自由の敵たち、宗教的過激主義者たち、最悪の反動家たち、そして、実体論的な善概念とそれにともなうヴィクトリア朝風のモラルの名において女性一種「別扱いの」存在と、大人の顔をしていながら子供のように庇護されることを求める存在と見なす人びとなのである

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性差別」で

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性蔑視」で

✖「女性として振舞うことのトラウマに苦しんでいる」ことを

⇒「女性登場人物たちが被ったトラウマ」を

✖「スイスで提出されている法案

⇒「スウェーデンで提出されている法案

✖「やりりたいこととやりたくないことに」

⇒「してもいいと思うことと、するのはいやだと思うことに」

中指を立てる自由

⇒人の気分を害する自由

彼女給与男性平等に支払われるように注意しているべきだ。しかし、地下鉄痴漢にあっても、それが犯罪からといって、トラウマを植え付けられたと感じる必要はない。

彼女彼女給与男性平等に支払われるように注意することができる。しかし、地下鉄痴漢にあっても、痴漢行為犯罪と見なされるからといって、一生涯続くトラウマを植え付けられたとは感じないでいることもできる。

✖評判だおれだったとさえ考えてもいい。

さらには、大した出来事ではなかったと考えることさえできる。

女性としての私たちは、自分たちが、力の乱用を超えて、男性たちとセクシャリティへの憎しみという顔をもったフェミニストになることを認めない。

私たち女性として、権力濫用告発することを超えて男性たちとセクシャリティへの憎しみとして表れるフェミニズムに強い違和感を覚える。

✖ウザがられる自由無しでは上手く働かないと私たちは考える。

⇒ウザがられる自由が男たちの側にあってこそ意味を持つと私たちは考える。

✖そして私たちは、このウザがられる自由にどう応えていくかを知らなければならない。性的な獲物の役割に閉じこもる以外のやり方でだ。

⇒そして私たちは、このウザがられる自由に対して、獲物の役割に閉じこもる以外のやり方で対応する能力を持っていなくてはいけない。

子供を持つことを選んだ人々のために、

私たちのうちで子供を持つことを選んだ者について言えば、

✖娘たちが気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなどなく、自分人生を精一杯生きるために十分教育されて自覚を持つことが適切だと考えている。

自分の娘たちが、〔性について〕気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生をのびのびと生きるのに十分なだけの知識を得て意識的になるように育てることこそ適切だと考えている。

✖たとえそれが辛く、生涯残る傷を残すものだったとしても、身体を傷つけられる事故にあった女性尊厳を傷つけられないし、傷つけられるべきでもない。

女性身体に関与するアクシデントは、必ずしもその女性尊厳を傷つけるわけではなく、ときにきわめて辛いものであっても、そのアクシデント理由に当該女性を終身犠牲者のように考えるのは必ずしも適切なことではない。

以上。

2018-01-11

「魚は頭から腐る」

小沢一郎事務所)‏TWITTER @ozawa_jimusho2017年12月1日

「魚は頭から腐る」という言葉がある。国のトップ自分の身内や友人のために国民から負託された権力私物化し、それが公然と許されるというなら、もはやその全組織的社会的影響は計り知れない。「腐敗」は、いずれ社会の隅々にまで及ぶことだろう。そんな国に、社会にだけは絶対にしてはならない。

安倍晋三が嫌いな理由バカ。 嘘つき。 利己主義厚顔無恥。 威張り散らす。 血税を湯水の如く使う。 やるぞと言うポーズだけ。 漢字が読めない、書けない。 すぐカッとなる。 良心の欠片もない。

光頭半兵衛云々

‏@hage3826

2時間2時間

安倍晋三が嫌いな理由

バカ

嘘つき。

利己主義

厚顔無恥

威張り散らす。

血税を湯水の如く使う。

やるぞと言うポーズだけ。

漢字が読めない、書けない。

すぐカッとなる。

良心の欠片もない。

これでもかと権力をふるう。

アジアに強く西洋に弱い。

憲法を守らない。

米軍の犬。

まだまだ…

anond:20180111181917

間違ったことを言うのも自由だって言うなら「無知は黙ってろ!」って言い返すのも自由だろ。

権力のあるやつが圧力かけてきてるんじゃないんだから

カヌー日本選手権ライバルに薬物混入   民度が低いのは他ならぬ日本だった

■■■カヌー日本選手権ライバルに薬物混入   民度が低いのは他ならぬ日本だった ■■

日本スポーツ界に、前代未聞の不祥事が起きた。日本カヌー連盟1月9日、昨年9月のスプリント日本選手権石川県小松市)に出場した鈴木康大(32=福島県協会)が、大会中に小松正治(25=愛媛県協会)の飲み物禁止薬物を混入させ、小松ドーピング検査で陽性となったと発表した。

仮にこれが韓国だったら大変。すぐにネット右翼安倍晋三自民党支持者に「韓国民度が低い」「韓国人は一度全員死ぬべき」などと言われちゃう

しかし。これは■「日本」■で起こった。■「日本人」■による事件

民度が低いのは他ならぬ日本だった。➡ここ重要

それともまた「カヌー鈴木康大は在日韓国人」「鈴木という性には韓国人が多い」「北朝鮮工作員が潜入してやらせた」などといい加減なデマを流して日本の恥韓国など外国のせいにするのだろうか。

小沢一郎事務所)‏TWITTER @ozawa_jimusho2017年12月1日

「魚は頭から腐る」という言葉がある。国のトップ自分の身内や友人のために国民から負託された権力私物化し、それが公然と許されるというなら、もはやその全組織的社会的影響は計り知れない。「腐敗」は、いずれ社会の隅々にまで及ぶことだろう。そんな国に、社会にだけは絶対にしてはならない。

なお安倍日本を腐らせてるのは、明白。

anond:20180111152825

聞き流してもらってもいいけど、女性社会進出を進める過程において、男側が自分経済力権力積極的放棄する場面が求められることも心の中に入れておいて。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん