「トントン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トントンとは

2018-02-21

この一年間、走り回ってようやく彼氏ができた。

本当に縁があるとトントン拍子だった。

連絡先交換してから一週間で気付けば添い寝をしていた。

何度か互いの鼻先が当たるけれどまだ接吻はしていない。もちろん致してもいない。

とても穏やかである

2018-02-18

anond:20180218215802

👨‍🍳うっせー👩‍🍳

トントントン🔪

🍖🍖🍖

anond:20180218215210

👨‍🍳うっせー👩‍🍳

トントントン🔪

🍖

anond:20180218214700

👨‍🍳うっせー👩‍🍳

トントントン🔪

🍣🍣🍣

anond:20180218205951

😡うっせー

トントントントン🔪

寿司にしてやったぞ‼️

🍣🍣🍣

anond:20180218001154

「予備軍」「フリーライダー」という発想は、男性ならば仕方ないが、

女性専用車両があるような都市通勤通学している女性痴漢被害経験100%に近いと思う

全員同じ運賃を払ってるのに、一部の犯罪者によって女性けがマイナススタートになっているので、専用車両でやっとトントンだよ。それで男性が割り食ってると思うなら憎むべきは犯罪者だよね

2018-02-15

鼻に親指を突っ込めるのは女として終わっている

私だ。私だった。

私の鼻は伸縮性に優れていて、親指が楽々入ってしまう。

マッキーも入ると思う。頑張ればUSBだって入る。

さすがにペットボトルキャップは入らない。

友達に「親指鼻にはいるよ」って言ったら一発芸みたいに進化してしまった。

真似したくなった友達は、親指を無理やり入れようとして鼻血を出した。

鼻血が止まらなくなってうつ伏せになって寝てる。

鼻血ときに上を向いたり、首トントンしちゃだめだぞ!なるべく下を向くんだ!

そして氷があれば鼻を冷やすと良いよ。固まる。

2018-02-05

anond:20180205051331

ヤマザキショップにでも転換すればいいじゃん

売上は激減しそうだけど本部搾取される分が減るからトントンになったりして

2018-02-03

『本にしないんですか?』が重い

注意:これはある腐女子はてな匿名ダイアリー日記を読んで、そういえばこんな事あったな……と過去モヤモヤ言語化しているだけの愚痴です!

アラサーになって、とあるカップリングにハマった。

めちゃくちゃハマった。

元々ノマカBL百合なんでも食う雑食オタで、学生時代は読み専だけどそこそこ腐ってた。

けど、就職後クソほど忙しい会社に入ったせいでめっきり二次創作からは足が遠のいていた。

だが、アラサーになって出会ったある作品、そしてそこで描かれていた二人のキャラ自分でもどうかと思うほどハマり、この二人は付き合っているに違いない、この二人の恋愛を語るのが我が使命とまで思った。

具体的に言うと、そのカップリングにハマったせいで腐女子アカウントを作って同カプの人と交流をしたり、小説を書いたり、即売会デビューキメたり、自分でも本を出すようになった。

それまでオタクだけど同人活動なんて縁遠い生活してたのが嘘みたいだなって程度にハマった。

ハマってから本を出すまで約半年

若者のような体力こそなくなってきたが、経験だけはあったアラサー特有の行動力だ。

同人イベデビューを果たした後も、私は精力的に本を出した。

一年に2〜3回イベントに参加し、100p以上の小説同人誌出版した。

同じカップリング好きな人イベントで会って話して、本を手に取ってもらうのが楽しかった。

ツイッターで萌シチュを語り、RTやふぁぼをもらったり、延々とリプを交わすのがとても楽しかった。

そんな生活が、二年ほど続いた。

ある時、イベントを終えた私は、宅配便で届いた在庫戦利品を堪能したり整理し終え、心地よい疲労感に浸りながら、いつもどおりツイッターで萌シチュを呟いた。

立て続けにリプライがついた。

『本にしないんですか?』

『その本待ってます

私が呟いたシチュエーション評価してくれている、本を買ってくれたこともあるフォロワーさんからの、好意的リプライ

そのはずなのに、泣きたくなった。

勝手な話しだけど、その時の私はこう思ったのだ。

『じゃあ私がこのシチュエーションの本を出すのに必要時間費用のすべてをあなたが持ってくれるんですか? 出した本に感想をくれたわけでもないあなたが』と。

ここで補足すると、私はそこそこ長めの同人小説を書いていた。

同人誌印刷費はページ数に比例する。印刷所にもよるが100p越えの本を100部刷るのにどう見積もっても6〜7万以上はかかる(ここ、もっと安い印刷所あったら不勉強すみません

正直、安くはない価格だ。

頒布価格を極端に安くはしているわけではないが、すべてハケてようやっとイベント参加費用等の諸経費込みでトントンになる程度。

それを年2〜3回捻出し、そのために原稿期間を設けて自由になる時間執筆に費やす執筆スピードにもよるけれど、たとえば3ヶ月で6万字書こうとしたら1ヶ月で約2万字書かないと間に合わない。一日に直すと600〜700字。とはいえ、執筆ができない日もあるからもっと偏る。

毎日仕事家事をこなしながら、空いた時間を使ってコツコツ原稿を書きためて、印刷費を稼いで……正直楽しいからやっていられた。

……それでもすべての本が売れるわけではない。

イベントの後、在庫をどうするか考えたり、次のイベント参加予定を考えたり、どうやれば印刷費を捻出できるか考えたりするうちに、私は少しずつ同人活動に疲れていたのだろう。

精力的に本を出している字書きの『こんなシチュエーション萌える!』というツイートに対してかける言葉として

『本にしないのですか?』が間違っているとは思わない。

けれど、同人活動に疲れていた私にとっては、それを受け止める気力がなかった。

『私が一回の印刷費にどれぐらいかけているかご存知ですか?』

『私がこのシチュエーション小説本を書き上げるまで、あなたはこのカップリングにハマっていてくれるんですか?』

どれも勝手な言い分だ。

けれど、偽らざる本音だった。

ここで冷静な自分

在庫を抱える程度に発行したお前が悪い』

『そうは言っても今まで交流があったからでこそ、作品を楽しみにしてくれたのでは?』

『単に言われたタイミングが悪かったんでしょ』と言う。

——正直、すべて正しいと思う。

その少し後、友人から勧められた別ジャンルに手を出して、今はそちらメインで活動している。

ツイッターpixivアカウントを作り直して、かつてそうしていたように交流二次創作を続けている。

けど、同人誌を作る予定はもうない。

『本にしないんですか?』と言われることはもうないし、本を出さなくても感想をいただくこともある、それに好きなカップリングに対して好きなだけツイートができる。

から、今の私にとってはそっちの方が楽なんだろう。

と、ここまで延々と愚痴を書いていて言うのも嘘くさいが、

別に私は『本にしないんですか?』とリプライをくれたフォロワーさんを恨んでいるわけではない。

感想をくれたわけでもないってところに関しては特に恨みがましいなぁ、とも思うが、ツイッター交流したり、本を手に取ってくれるだけで本来はありがたいものなのだ

多分同人活動への疲れがなかったら、好意好意として受け止められただろう。そこに関しては『間が悪かったですね』という感情しかないし、言い方がもっと別ならば——たとえば『そのツイートの続きもっと聞かせてください!』と言われたら喜々として語っただろう。

それに、真にもって難儀な話だが、未だに同人誌作る気力は沸かないけれど、二次創作小説書くのは大好きなのだ

ただ、期日までに原稿を作り上げ、印刷費を捻出し、さらに当日会場に出向いてスペースに立つ、という同人活動はとてもエネルギーがいることで、ふと息切れをした瞬間に今まで通り『精力的に本を出す自分』を求められた時、容易に心は折れる。当たり前に走っているように見える人も、呟かないだけで疲れているかもしれない。

から、声やリプライをかける時少しだけ『もしかたらこの人はとても疲れているかもしれない』と思って優しくしてあげてほしい。

とんだワガママだが、それで傷つく人は多分いない。

そう思うのだ。

anond:20180203085648

結婚しようがガキができようが思ってるほど負担は軽くならんし、将来貰う年金から比べたら微々たるもんよ。平均的な給料の子あり家族独身だと、国に払うお金、貰うお金、つまり年金やら控除やら出産一時金やら児童手当やら全部合わせて1500万〜2000万くらい子供がいない奴らはお得だったはず。

差額を独身税で埋めるってのは分かりやすい。他にも例えば子どもいなきゃ老後に年金もらえない、減額とかはトントンにできるよね。年金なかったら独身だって生活できないからそれは流石にやりすぎだけど。独身医療費5割負担、高額療養費廃止とかがちょうどいいかもね。

2018-02-01

ツイッターで「先生」のふりをしてた知人を観察してる

タイトルのまんま

先生と呼ばれる職業を騙ってバズって喜んでた知人を観察してる

嘘松って呼ばれるようなツイートがバズって、ネットニュースサイトに群がられて有名になって満更でもなさそうだったのに

2月になって転職したらしい

転職してもなお、先生と呼んでくれる職場自分を離さないからそこに籍はのこってるらしい

転職先ではいきなり主任になったらしい

お父様と同じ職場に勤めてるのに、不仲で数年口きいてないらしい

本人は新しい職場の同僚にツイッターバレたらどうしようかな〜ってニヤニヤしてるみたいだけど、こうして観察されてること知ってんのかな?肩トントンしてあげたほうがいいのかな。

2018-01-22

お前らってなんで起業しないの?

人材中間マージン取るような仕事なら、コストゼロの完全成果報酬だぞ。

コストゼロなのに経費は形状できる。

普段使ってるスマホパソコン使って仕事するわけだから

当然、普段使いもするなら全部って訳にはいかないけど。

これで仮に成果ゼロでも多色の節税になる可能性ある。

やらない理由がないんだよ。

なんでやらないの?

追記

思いの外伸びてたけど、みんな国語力なくてワロタ

俺も5時だらけだけど(笑)

なんでいか起業して儲けるかって話になってるのか疑問

開業して経費申告すれば収入にもよるがその時点でマイナスはないのにチャレンジしない理由がないってことだろうが

ちなみに俺は色々やってるが3年目から200万の黒字を出してる

1年目は赤字、2年目はトントン

人材系の横流しでやってることといえば某大学生ブロガーと大差ないサイト運営と暇なときにやってる無料電話相談メールでの就活アドバイスくらいなもんだ

一日30分もかけてないぞ

2018-01-17

何故、女だと住宅補助が出ないの?

彼と同棲している。

「別世帯」として住民票?に記載してもらい一緒に過ごしている。

正社員として勤めて5年、通常は「住宅補助」が出る。

2万程度だったかハッキリ覚えていないが

住宅補助は出ません」と言われた。

彼と同棲しているということを伝えたのがマズかったのだろう。

世帯だろうと、何だろうと住宅補助は出ないと言われてしまった。


将来的に「やめる可能性がある」「休む可能性がある」というのは分かる。

でも、他の人がもらえているものを「貴方は無理です」って言われる意味分からん

収入的には彼も私もトントン

ボーナスがある私のほうが、ほんの少し多いかもしれない。

8万もする別借社宅(実費1万支払い)から出てあげたんだから

もう少し何とかしてくれても良いじゃん!

引越し代も払ってくれなかったし、給料も相変わらず上がらないし

なんなんだ全く!

2018-01-16

机を"トントントン日野の二トン"しているあなたへ

職場で嫌われてまっせ兄さん

2018-01-12

anond:20180111174433

てっきり大震災のおかげで原発神話に終止符が打たれるかと思ったら「稼働させないと電力が!」

どんな先進国ももはや原子力発電所は「発電施設として妥当ではないし検討する価値も無い」って段階になってるのに(中国韓国除く)

まだ原発利権の言うことを信じて稼働を支持する国民に目まいがする

未だに福島原発の処理も済んでないしメルトダウンしたのもそのまんまなのに

そもそもコストにしたって廃炉と燃料廃棄でトントンどころか石油やすより大赤字なの知らないってどうなの

除せんコストでこれはもうコスパがいいなんて口が裂けても言えなくなったわけで

というか安全に捨てる場所すらないっていう話にもならない状況なのにまだ廃棄出すのって

正直日本人は全員死んだ方が日本にとっては正解だと思ってる

原発に関してはもはや賛否両論かいう段階じゃない

事故った時点で廃炉一択代替するエネルギーを早急に開発して設置していかないといけない段階

事故ったのは甘かったからとかい意見馬鹿すぎる

原発以上にミスったらダメなことってあるのかっていうことをミスってるようなレベルにまで安全管理が低下した国に

これから先何十年の安全管理が万全を期して行うという想定をするほうが甘すぎる

そもそも原発に関する事故福島だけじゃない、過去にも「甘すぎる」ミスがあった結果がこれ

新しい日本人アメリカ人クローンで作ってもらいましょう

東京のど真ん中に原発作れば関東平野に住む人間も実感として理解できるんだろうか

関東大震災が起こっても関東平野人たちは福島の再体験できないからそのあとも原発稼働を支持することになる、もったいない

どれだけ小型でもいいからなんか放射能汚染につながりそうな施設を一個でもいいか都心に作ってほしい

2018-01-10

出会い系やって後悔した

人肌恋しくて出会い系の割り切りってのをやってみた。

いわゆる援助交際というか要するに素人のする売春で、条件の合いそうな女の子に声をかけて交渉セックスまで持ち込むというもの

これを試してみたが、結論から言って最低の体験だった。

さすがに知人に話せる内容でもないのでここで愚痴らせてほしい。


風俗にはこれまで数回行ったことがある。ただ、このとき俺は普通風俗ではなく「出会い系の割り切りというのを試してみたい」と思っていた。

単純に刺激に飢えていたし、風俗店に行くのとはまた違った、出会い系交渉の楽しさのようなもの、漂うアングラ感などに多少のあこがれを覚えていたのだ。


適当ネットで事前情報を調べて登録し、近場ですぐ会えそうな女の子メールを送る。

の子プロフィール写真はかわいく、年齢も若かった。他の男からの返信も多く、競争率は高そうだった。

ところがあっさりと返信が来て、トントン拍子に会う約束を取り付けることができた。


さて、こちらはとにかく初めてのことなので、試してみないとはじまらない、という心構えだ。

この手の出会い系サイト一般人女性のふりをした業者所謂援デリ」の温床であることも知識としては知っていた。

ただ、素人がいきなり業者を見破るなどというのは高望みに思えたし、援デリに当たるのも止むを得まいと思っていた。

それにたとえ相手業者派遣した女の子だったとしても、それはそれで相手セミプロのようなものだし後腐れなく割り切ったセックスができるだろう。

そんな気持ちで待ち合わせ場所に向かう。


待ち合わせ場所にあらわれた女の子はまあ、不細工ではないが決して美人でもないという顔立ちの女の子だった。年齢は20とのことだがそれにしては肌荒れが目立ち、5歳ほどサバを読んでいそうだと思った。

最初こそ愛想は良かったものの、会うなり会話もそこそこに、慣れた様子で近場のホテルに連れ込まれる。

この手慣れた様子、イソジンやら何やらグッズの入ったハンドバッグ。

どう見てもセミプロだな、という感じだった。


案内されたラブホは待ち合わせ場所からすぐ近くのボロいホテルだった。

思い返せばこの待ち合わせ場所彼女要望によるもので、お決まりコースなのだろう。

まあ、援デリセミプロならそれで別に構わない。多少楽しんで気持ちよくなれればそれで十分だ。


彼女に料金の先払いを求められ、事前にサイト彼女提示した金額を渡す。

が、そこで「もっと貰えない?」との衝撃の一言が飛び出す。


実は彼女が事前に提示していた金額じたいも、相場より高めだった。(まあこれは俺の経験じゃなくネット調べだけど)。

こっちは多少の稼ぎはあるし、その程度でケチるのも何だなと思いその金額OKしていたが。まさか、土壇場になって更にふっかけられるとは。


楽しい時間過ごせたらチップくらい出すよ、とはぐらかしたが、既にこの時点で「事前に自分提示した金額反故にして上乗せを狙ってくる」という卑しさに嫌悪感を覚えていた。

その後も「もっとくれる人もいるよ」だのと言ってとにかくゴネまくる。最初冗談めかしてあしらっていたが、いいかげんしつこく、そりゃあ約束が違うでしょと突っぱねる。

どうも、なにかよほど金に困ってでもいるのか、と思うような必死さだった。

で、脱いでシャワー浴びてヤろうとするわけだけど。

あらわになった彼女の肌は率直に言って汚かった。

下腹が異様に膨らんでいて、まさかとは思うが妊娠初期では、と思うほどだった。

膨らんだ下腹の上には安っぽい仕上げのへそピアスが光っていた。

こう言っちゃなんだがとてもふっかけられるような容姿ではない。

普通風俗に行けばもっと可愛くてサービスのいい嬢は山ほどいるだろう。

もっとくれる人」なんているわけがないと思った。

さて。上乗せ金額を貰えないとわかった途端に彼女の態度は豹変する。

こっちから話を振ってもろくに答えもしなくなり、会話を弾ませようとする素振りさえ見せなくなった。


寝っ転がされプレイに入るも、早く抜いて終わらせてしまおう、という態度ありありの雑なプレイ内容で全っ然気持ちよくもなんともない。

この時点で俺のチンコは完全に萎えきっていた。

まず気分が盛り上がらないと勃ちもしねえ、と思って起き上がり相手身体に触れようとするも「やりづらいから寝てて」と押し返される。

で、数分チンコを任せていたが、この娘、テクニック的にも非常に低レベルで単調で、思いやりも何もない乱雑な扱いをされ、どんどんチンコから血の気が失せていくのを感じた。


単純に性的興奮が引き起こされないということ以上に、この時点で、俺はこの娘さんに嫌悪感を覚えてしまっていた。

容姿も、愛想も、知性も、技術も乏しい。そのくせ過大な要求を突きつけてゴネ得を狙って、それが叶わないと知るや否や態度を豹変させる。

卑しい奴だなと思った。


得体の知れない卑しい生き物が俺のちんこをいじっている。

傲慢で見下した物言いだと自分でも思う。でも本音を言うと卑しくて汚くて気持ち悪くてたまらなく嫌になった。

俺にとってこの娘に女としての価値も、言葉を交わす相手としての価値もないと思った。


もういいとそっけなく告げてやめてもらった。

シャワー浴びて彼女を残して部屋を出た。

彼女と実際に会ってから30分程度しか経っていなかった。


こんな風に途中退出するのは彼女自尊心を傷つけたかもしれないな、とか思ったりもしたのだけれど。

でも、まあ、そんな風に思うような相手でさえないだろうな、とも思う。

その娘はたぶん援デリ業者が裏にいるセミプロだったと思うが、プロ根性のようなものは無かった。

過去行ったことのあるふつう風俗でも、嬢たちには金額分のサービスをしようというプロ意識があったと思うが、彼女にはそんなプライドさえも無さそうだった。

金もらえてラクに早く終わったラッキー、くらいにしか思っていないんじゃないか

去り際に振り返ると、彼女はもうスマホをいじって、サイトで次の男を募集していた。


こんな生々しい卑しさを間近で見たのは初めてのことで、なんだか悲しくなってしまった。

普段仕事私生活で接する相手にこんな卑しい人間はいなかったから、自分がそれなりに文化資本に恵まれ環境で育ち、暮らしていることを思い知らされた。


んで、彼女を卑しい、気持ち悪い、と思う以上に、そんな相手を金で買おうとして勝手に幻滅している自分も相当なクソだなと気づいて更に落ち込んだ。


最低の経験だった。

こんなモヤモヤに耐えて出会い系で女遊びのできる人たちはすごい。

anond:20180109235407

人が何者かであれる時間って実は短い。何者かである事を継続させる為には、結構不安や苦労を背負い続ける必要がある。その道程全体で感じられる幸せの総量と不幸の総量を勘案すると差し引きのバランスは案外トントンになる可能性もある。そこまでせずとも、人生全体の中で感じる幸せの総量を増やす道筋というのは有る様な気がしないでもない。

2018-01-02

旦那子供を欲しいらしい

結婚して5年。

最近薄々気付いてたけど、ちゃんと話したらやっぱり欲しいらしい。

元々は、私は子供欲しくなくて、

なんなら結婚もしたくなくて、

でも天使のような旦那がそんなわたしを好きになってくれて、

トントン拍子に結婚した。

子供が欲しくない話もしてた。

でも、優しくて子供好きな旦那から

本当にそれで良いと思っているわけじゃなかったことに心の中でうっすら気付いていたのに、

確信的な話を避けて結婚生活を続けてた。 きっと旦那は、私の気が変わるのを待ってたんだ。

今日別れようかって言った。

なんならよそで子供を作ってくれても構わないとも。

きっと、今のままじゃ年老いから後悔するだろうと。

でも、旦那はそれくらいなら私と一生2人でいい、子供もいらないと。

私には発達障害兄弟がいて、

ごく普通夫婦にそういう子供が産まれてくることを知ってる。

から他の事ならなんだってしてあげたいけど、

子供だけは絶対無理

彼を説得するべきなんだと思う。

でも、このままでいたいずるい気持ちも強くて、

どうしていいかからない。

2017-12-27

anond:20171227134707

周囲の圧力赤い羽根募金集団寄付するとか学校でやってるし

24時間テレビでその場のノリで寄付したりしてるし、群れたときに人を助けてるからそれでトントンってことではないか

一人一人はけっこう冷淡だけどね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん