「入り口」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入り口とは

2018-11-21

anond:20181120080227

広告自体を真っ向否定するつもりはないけれど、

シリアス映画を見に来たつもりで、冒頭にアクション映画コメディ映画予告編を見させられるのが萎える。

フレンチレストラン入り口で、塩辛餃子キムチ一口づつ食べさせられる感覚

2018-11-20

小説書いてみました、どうでしょうか?

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

視線を合わせないように俯いてスーッと通り過ぎる。

上司と目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、、、」

特に悪いことをしてるわけではない

定時で上がっただけなのに私は小走りで

逃げるように

会社を後にする。

入り口に続く古びた階段を降りていると

市の防災無線スピーカーから

夕焼け小焼け」が聴こえてきた。

早く帰ろう。

退屈だ、大体のことに興味が持てない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

朝になるまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りを

あげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

しかし確実に歳はとり、 老ける。

シワが増え 記憶力と体力も低下していく

白髪が混じりの44歳。

考えたくもない。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

この日も上司に定時で上がることを告げた。

正直、気分が高揚していた

私は途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がる。

アパート玄関を開け、急ぎ足で

リビングへと向かう。

夕食を広げると同時にテレビの電源をつけた。

映し出されるスタジアム

サッカー日本代表親善試合が始まっている。

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

点が決まると独りで雄叫びをあげる。

お酒が進む進む。

前半戦が終わりハーフタイムになって

一息ついた時、我に帰った、

「俺が応援したところで何があるのかな。」

「ただ1人で叫んでいるだけではないか。」

たまにあるのだ、

そんな時はアダルトビデオでも見ればいい

ひとりの時間は十分過ぎるほどあるんだ

そう思い、ブックマークしてあるエロサイトの中からDMM文字クリックした。

しばらくページを眺めるが

すぐに手が止まっていた。。

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい 虚しくて涙が溢れてきた

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。。。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 無理して住んでいる家賃が高いアパート

無理して新車で買った車。

すべて偽物の願望で、空虚な心を埋める為に過ぎない。

顔を上げて洗面台に写る、幼いじじい どうしようもない。 声を上げ奇声を上げ咽び泣く。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を口の中に放り込み、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた

そして胎児のように丸くなった。

ポケットに手を伸ばすと、不思議だ、

入れた覚えのない家族写真が出てきた。

そこに写っているのは

まだ幼い頃の私と弟と父、母

あぁ、この頃に戻りたいなぁ。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っている。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いとは裏腹に

着信音は鳴り続けた

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

スキーでも行かないか

また昔みたいに県外に泊まりでさ! 」

「おう、久しぶり…いいねスキー……」

声に出してはみたが頭の中で

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

二つ返事でOK電話を切り後悔が始まる。

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

数年前、自分含め友人三人でスキー行ったのだが自分以外の二人はちょくちょく会っているようで

旅行中ずっと内輪ネタで盛り上がっていた、

そこにどう入っていけばいいかからあんまりいい思い出はない。

翌日

スキーの為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

受付と着替えを済ませ

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れペタペタと歩いてみる。

視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしなかった。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

目を瞑り、答えのない答え探しの時間に入った。

仕事中、工場内にはよく虫が侵入する。

それは蜂やハエムカデだったり季節ごと様々だが、見つけたら容赦なくシューズで踏みつけ

その死骸をつまんで作業台の上に乗せる。

拡大鏡を取り出し、潰された虫の変わり果てた姿をまじまじと見つめていると段々気持ちが楽になる。

少し経って死骸に問いかける

「お前は何の為に生きていた?

私に殺された気分はどう?死んだら生まれ変わったりする?」

返事はないようだ。

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しければこの虫けらのように

強者から沙汰される運命なのだろうか。

いや既にされているのかもしれない。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか。

近頃、SNS承認欲求がどうこうとか言われるが

案外私と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんなぁ。」

なんだか前にも同じこと考えた気がする

はぁ、ため息をする癖がついたせいか自分でも

びっくりするほど撫で肩になった。

指先がとても冷たい。帰ろう、

荷物トランクに乗せ自宅へと戻った。

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていくうちに。ガールズバーに行こうと思った。

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

次の週

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

前より孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にした。

いつもならまっすぐ、アパートに帰り

スーパー惣菜品と缶ビールつまみ

空いた時間ゲームアダルトビデオで埋めるのだが、今日は久々に実家に帰りたくなった。

雑草が伸びきった庭に車を停め、玄関の鍵を開けた。

ドアを開けると空き家という感じはしなかった。

まだ生活感で溢れているせいか、つい最近来たようなそんな感じがした。

父も母も数年前に亡くなり、四つ離れている弟も

県外で暮らしている。

数年ぶりに二階にある

自分の部屋にも入ってみた。

部屋に刻まれた傷やシミは確かに自分記憶と重なる。

しばらく、ぼんやりと立ち尽くしていたが、市の防災無線から流れる夕焼け小焼け」

メロディー

自然と帰らなくてはいけない気持ちにさせた。

部屋を出る前に押入れから家族写真を取り出してポケットに入れた。

早く帰ろう。今日サッカー親善試合がある!

意気揚々と小走りで階段下りていく。

繰り返される日々

(冒頭に戻る)

10】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181120141939




太宰府天満宮アジア玄関


春月庵を出てしばらく歩き、大橋駅から大牟田線線に揺られて暫くすると太宰府に到着した。

太宰府では参道にある隈研吾設計のスターバックスも見たかったが、あまり寄り道をしていると日が暮れてしまう。

入り口前で既に多くの外国人の興味を集めているそれを通り過ぎ、天満宮に向かう。


境内に入るとすぐになにがしか行列が。

何だろうと覗いてみると、天満宮象徴の一つ、御神牛が石座の上に蹲っていた。

一枚撮ろうと並んでみる事にする。

待ってる間に御神牛について調べてみると、頭をなでれば頭が良く、疾患のあるところを撫でれば快癒するらしい。

良く見れば御神牛の頭は磨かれてピカピカだ。

自分の番が来てファインダーに収めたのち、折りたたんでいる前足をさすった。肘の痛みが治れば良いのだけれど。


鳥居を潜った太宰府天満宮は、その隅々までが美しく、息を呑んだ。

島の自然の中、雄大幻想的な美しさを湛えていた厳島神社とは全く違う、配色まで計算して端整に造り込まれた様な美しさだ。

レンズをどこに向けてもフレームの中が調和している。

思う様 境内の様子を収めて、菅原道真公に参拝。

学問の神様にふさわしいと思われた事柄を願った。


参道に引き返し、件のスタバへ。

店内を撮り、店員のお姉さんと香港名物 鴛鴦茶風の仕上がりを再現できるカスタマイズについて話し合った後に一休み。

行きに通り過ぎた時に入り口写真を撮っていたのもおそらくは中国人だったが、店内にも中国韓国香港、或いは台湾から来たと思しき人は多い。

残りの滞在時間福岡でできることは多くないが、博多駅から驚異的な近さの国際空港福岡空港国際線ターミナルは見てみたい。

降り始めた小雨に、折り畳み傘を広げ、スタバを出た。


大牟田線天神まで引き返して、案内カウンターのご婦人福岡空港までの行き方を尋ねると、バスが出ているという。

天神駅3階のバスターミナルに向かい国際線ターミナル乗車の列に並ぶ。

一緒に並んでいるのは当然だが外国人で、言葉を聞けば韓国の人だった。


あっという間に着くと思われた空港行きバスは遅々として進まず、結局国際線ターミナルまでは1時間30分程の乗車。

しかし、その大半は駅前渋滞に巻き込まれていて、渋滞しない時間帯なら天神バスターミナルからは30分足らずで着きそうな距離だ。


降り立ったターミナルは思いの外落ち着いた雰囲気で、ややコンパクトな印象だったが、綺麗で近代的だった。

ターミナルビルを一回りし、フライト情報掲示板を見る。

到着便の出発元は

仁川

釜山

大邱

桃園

高雄

上海

全てアジアだった。

どうやら時間帯によってアムステルダムやグァムの便もある様だが、21:00過ぎには閉まってしま福岡空港国際線ターミナルにあって、19:00過ぎのこの時間帯ではほぼアジアの到着便しかない様だ。

何れにしても全ての時間帯で東アジアからの到着便が一番多いのだろう。

歴史的な経緯からか、外国人の中で意外と欧米人比率が多かった広島と違い、福岡日本におけるアジアの空の玄関である様だった。


空港も見たので、博多に戻る。

行きの天神で、バス渋滞に巻き込まれて正確な時間を計れないので、今度は国際線から国内線の短距離送迎バスを経由して、地下鉄を利用する。

このルートで戻ると、国際線ターミナルから博多駅わず20分だった。


これは、仁川から国際線に乗れば、出入国手続きチェックインに1時間30分ほどかかったとして、フライトが1時間30分、諸々の待ち時間が30分あまりあっても、4時間あれば博多市内にやって来られる事になる。

韓国LCC エバー航空で1週間後の往復便の価格を見れば、1万円余り。

韓国人にとって一番身近な外国大都会が、北京上海と、この福岡だった。


ネット韓国芸能人ナショナリズムめいた騒動に巻き込まれると、すぐに「Kの法則」だの「縁を切れ」だのと言った意見が書き込まれるが、そういう人はどうやって韓国人を御断りする気だろう。

この国際線ターミナル入国拒否でもするつもりか。

日本旅行記を書く韓国人に「放射能まみれの汚染食品死ね」「塩分過多で成人病まっしぐらだね御愁傷様」と海を挟んだ半島側で書き込む人々と、こちら側で「本当に…気持ち悪い…来なくていいです。」「チョウセンヒトモドキ」と書き込む人々はお互い相手の国に行った事があって書き込んでいるのだろうか。

そんな人々にきっと目も向けることなく、たくさんの韓国人、日本人がお互いの国を訪れ、ソウル福岡食べ物を食べ、街を見て、お土産を手に、思い出を胸に祖国に帰っていく。

この目で見てこの身体で感じない事を「知っている」ということは出来ない。

いずれ自分も、韓国を訪れなくてはならない。


【11】2018 晩秋、広島・博多・別府 6日目|6日目 また来んしゃい、博多 へ >>

2018-11-19

anond:20181118095342

体育って、

がメインだと思うから運動嫌い、スポーツ嫌い、社会必要ないってのは捻くれているとしか

こういうのが代謝が落ちる30代以降に太っても運動せずに放置して、社会邪魔になるんだよ

嫌いながらも動くことを覚えていれば、30代から運動だって始められる

2018-11-18

ヒップホップってバトルだけじゃなくて

ビート大事ですやん。

高ラとか、フリスタとか、ヒプマイとかでバトルだけ盛り上がっているけど…

ヒップホップにおけるサンプリング文化だったりとか、ジャズソウルなどの音楽にたいするリスペクトとか、

そういうものは深く根を張っていると思うし、

病床のなかビートをつくったJ dillaのような職人もいたわけで、音楽愛にものすごく溢れたジャンルでもあるわけで、

なんか色々感じるのは、

MCバトルでこんなパンチラインした!かっけー!すげー!だけじゃないと思うのヒップホップ

もちろんこの世界入り口として入るのは今の時代なんでもありだし、何かひとつ媒介にしてもっと世界が広がるのは大賛成。

自分はこんな音楽もすきだったんだ、っていろんな出会いもあるから

まりに一部分だけがクローズされてるのがモヤるのかも。

エンタメ性が高く見栄えするバトルが使いやすいのはわかる。けどもっとしろで鳴ってる音、ビートかにクローズして、掘り下げてもいいんじゃないかなって。

NHKもファックワードもいえないラップバトルやってないで、サンプリング文化とか一度特集してみたらいいのに。

アナルに指

シャワーアナルを洗おうとして指を入り口近く1センチくらい入れて洗った

その後指がささくれてたせいか化膿した

薬用石鹸で手洗いしたのになぁ

大腸菌で指が化膿ってありなの?

https://togetter.com/li/1289179

全国の芸人バカにしたりネタにしたりしてもらってTVラジオネット放送KYだの中二病だのを万人が同調圧力嘲笑できようになったように、出入り口で止まる人をみんなでバカにする文化ができれば解決

2018-11-15

anond:20181115194613

カフェラテって勝手に入れられるんだ?

入れる前に暖気みたいなのされて入り口ロックされてたかコーヒー買ってカフェラテ入れるの無理だと感じてたが、独立してないやつはいけるんかな

俺違うコンビニと間違えてたか

anond:20181115103156

? 

リアル店舗に10年いってない人みたいなこといってないで自分で買い物いけよ

入り口に近隣に迷惑かけるなって書いてあるの見逃すなよ

anond:20181114225809

痴漢盗撮治安問題社会問題だと思うけど、それ以外は全部ネットの吹き溜まりクズ共の発言じゃねーか。

なんでわざわざアンチ板とかまとめサイトとかそういうところに行って中傷発言を拾ってくるんだよ。

憧れや崇拝・絶賛といった光があるところには、必ず妬みや恨みが集まる。それが人間の真理。人気があればあるほどアンチだって湧いてくる。

自分他人中傷をして笑ってる連中は下品だし哀れだしそうはなりたくないと思うよ。でも、自分の嫌いな誰かの不幸を願う気持ちは誰にだってないわけじゃない。好感を持たない相手ゴシップ記事ははっきりいって楽しい

具体的に「〇〇の悪口を言うなんて許さない」あるいは「〇〇のレイプ同人を出すなんて許せない」って言うんだったらむしろたくさんのオタクが「そーだ、そーだ!」って言ってわらわら集まってくると思うよ。でもデカ主語

男性の皆さんは女性一方的性的対象にする行為を全てやめてください」「オタクの皆さんはまともと思われたかったら女性キャラに対する悪口をいうような輩を自分たちの集団の中から完全に排除してください」なんて言われたら猛反発を受けるのは目に見えてるんだ。意識的にせよ無意識にせよ自分加害者になりうるという加害性の自覚があるからこそ闇を世界から一掃しようなんて思考は恐ろしいものに見えるし、それを実際実行に移そうとするならディストピア管理社会への入り口だよね。

2018-11-09

anond:20181108223215

九州旅行したときとある駅のホーム電車を待っていたら、

いまいちどこに列ができているのか分からない状態だったんよね。

それで電車が到着してドアが開いたら、

入り口そばにいた人からどっと押し寄せるように乗り込んでいったのでびっくりしたわ。

ふつう、降りる人が先に降りてから乗ると思うのに、

ここは乗る人が先なのかよって。。

2018-11-06

anond:20181106175515

入り口には置かれないよ。各コーナーのエンド台や棚前に置かれる。

anond:20181106174922

本屋に入って必ず目につく場所って入り口すぐの新刊台とかだろうけど

あそこは話題一般文芸ビジネス書が面陳される場所で、

漫画だとONE PIECEレベルの人気作品が置いてあるくらい。

ラノベBLが置かれることなんてまずありえないぞ。

まだアイドル写真集が置いてある可能性のほうが高い。

2018-11-03

映画館で予告はじまってから入る奴、死なねえかな

上映時刻に入り口ロックしようぜ

2018-11-01

anond:20181101142102

たとえば、所詮娯楽に過ぎないミステリーとか現実犯罪被害者の人とかが見たらトラウマが刺激されたりして、見てられないと思うし、腹も立てるかもしれないよ。だからと言って「ミステリーフィクション現実犯罪被害者の気分を害し消費しているので、表に並べて売るのは止めてください」って言い出したら、言っている方が横暴じゃん。

勿論、入り口にそういうジャンルであるよ…って書いておくとか配慮はある程度いると思うけど。現実犯罪被害者の人が近づかないようにしてもらうのが最善で、わざわざそこに進んで突っ込んでくる人までは面倒見切れないよ。

なんで、フェミはそれを正当化しようとするかね?

造花か生花増田疑ってしまう増してっ型う出す間蚊貝瀬か買うぞ(回文

「へんじがない、ただのしかばあおぞらみなみかぜのようだ」

おはようございます

千昌夫です!

なんか最近街中でイミテーション風に飾ってある植物が、

造花か生花か一瞬見分けが付かないぐらいなのよね。

なんかついつい触って確かめちゃうのはこれ

おばさんあるある入り口から私は触らないけど、

触ったとき生花だったら、

それはそれで綺麗ね!ってなるけど、

造花だったら造花でも、

このクオリティ凄くない!?って

菊川怜のお尻でぺしゃんこにして試して貰いたいものね!

あのCM結局なんだかんだいって、

話題になってるからCMとしてはマジで大成功なんじゃない?って思うわ。

であのルーペ持ってる人の掛けさせてもらったけど、

惜しげもないそのルーペ感で拡大されて見れるし、

ただ本人の前だったから試せなかったけど、

本当は私もお尻で踏んづけてみたかったところね。

あれは実は仕掛けがあって、

ルーペを縦向きに置いてるからお尻の割れ目に入って潰れないわけで、

ルーペを横向きに置いてお尻で乗っかるときっと壊れてしまトリックなのよ。

でもまあ、

くれぐれも造花か生花かを見分けるために

お尻で踏んづけるのはやめて頂きたいわね。

それこそがそのルーペのルーペたる所以なんだもんね!

うふふ。


今日朝ご飯

納豆ご飯でサクッ決めて食べてきました。

9月から10月にかけての

ツアーの追っかけでほとんど週末は家に居なかったか

なんかそろそろ11月だし家事らないとって思う!

冬布団も出したいところだし

石油ファンヒーターもそろそろ出番よ!

デトックスウォーター

山のベリーの詰め合わせがあったので、

クランベリーブラックベリー、スイヘイリーベと

ベリー三昧ウォーラーしました。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-10-31

anond:20181031155200

店頭商品を蹴っ飛ばされたり店の入り口に座られたりで仕事にならないどころか損失が発生する可能性があるから今日渋谷は店閉めるって言ってたぞ。

実際ラーメン屋券売機壊したバカも居たし。

経済止めてるじゃん。

2018-10-27

[]

今日東京"国立"パンティー館へ行って参りましたわ。

これ"くにたち"でしたのね。

まず入り口は色とりどりのパンティーが無数に並んでおりましたわ。そのあとパンティーの歴史世界パンティー、日本パンティーと続いて展示されておりましたわ。

パンティストッキングとふんどし脈絡なく展示してあり困惑しましたわ。あの増田鯖が憤るのも頷けますわ。

西洋パンティーのパンティーはTバックが多目でしたわ。

また日本パンティーに比べてきわどい物ばかりでしたわ。

お土産コーナーでわたくしに合った青のパンティーを購入しましたわ。

鯖なので履けないから被りますわ!鯖なので履けないから被りますわ!


anond:20181021103630

2018-10-24

anond:20181024195225

児童文学の表紙をなぜ絵の世界への入り口であると断言するのか?

論理の飛躍を感じる

売上部数で考えるなら普通に漫画のほうが影響力は上ではないか

絵の世界への入り口我流オタク絵でいいのか

オタク児童書論点ってこれに尽きると思う。

プロ画家デザイナーが描いた、よく分からないけどなんとなく記憶に残る絵。

子供にはさっぱり理解できず、大人になって勉強しないと理解できない絵。

そういう絵こそが子どもに与えられるべきだろう。

 

昨今の児童文学本で見られるオタク絵は、性欲(ぱっと見のかわいさ等)を

刺激するだけの原始的創作物にすぎない。瞬発力だけで、持続性、発展性が無い。

目先の利益しか求めず、子供未来を考えない出版社意識の低さの表れではないだろうか。

 

追記

少女漫画の絵だろうが専門知識の伴わない絵なら一緒だよ。

念のために「オタク絵」は「マンガ絵」に修正しておこう。

2018-10-23

狭い沼の狭い理由お話

真夜中に腹が立ってきて書き散らしたくなった駄文個人的気持ちも入っていると思う。だけれども、誰かしらに発したかった気持ちをつらつらと並べていこうと思う。

私が最近活動しはじめた沼は新しく出たキャラ相手主人公のカプだ。

話題にもなったし、未だに腐カプの方は盛り上がっている。

一方、NLCPの此方はといえば陰りが見えてきている。

創作SNSに上がる作品も、それに対する反応も減る一方だ。

そうなった原因として個人的に思っていることを吐き出す。

まず、最初の頃は皆で盛り上げていこう、下手でも何でもいい、好きを表してくれと先人を切った人が声を発してくれていた。

それに後押しされた人も多いだろうし、私も書き始めは知らなかったものの、後で知って皆で楽しんで創作を盛り上げる姿勢賛同した口だ。

それが何時からか、何人かとても人気が出た書き手が現れてから沼内の空気が変わってきた。

人気なだけあって文章もとても上手いし、何より筆が早い。あっという間に次々と活動を広げていく彼等は沼の灯台のようになっていた。

ただ、狭い沼だ。その何人かの動きに合わせてお祭り騒ぎが始まる。それについては個人自由だし、それも創作醍醐味だ。人の繋がりを広げて技術を磨くこともSNSの強みだろう。

しかし、同時に狭い沼内の同調力のようなものが働いて作品品評会のような空気が漂い始めてしまった。

上手くない人間作品を出しづらい雰囲気が出来上がってしまった。

比較する対象や水準を高純度の彼等に合わせてしまいはじめた。

それでは走り出したひよっこ達はどうなるのだろう?

最初から飛べる鳥は居ない。私だって台本書きから成長してきた人間だ。

書く前から書き手から資格を奪わないでほしい。

二次創作は誰でも好きを表現出来ることが強みだろう。

誰でも気軽に好きをぶっ格好でも形にして発信できるコンテンツのはずだ。

それを、最初から入り口を狭めてしまうような雰囲気にしてしまうのはどうなのだろう?

最近は新しく筆を取る人どころか入ってきてくれた書き手も横の繋がりを苦しがって抜けていった。

私も好評は得ているが息苦しい。

比べなければいい、気にしなければいい話なのは解る。

実質負け惜しみに聞こえるかもしれない。

ただ、此所で私があの沼の雰囲気で感じ取って叫びたくなってしまたことを書き連ねている。

あの狭い沼の中で狭いピラミッドを築いた結果が新規参入者の淘汰と中級文字書き達の流失に思えた。

どうして自由な好きを表す場に上下と水準を求めてしまうのか、それだけが残念だ。

上手い下手は確かにある。人気のあるなしだって目に見える。

持って生まれた才能や覆らない技量だって当たり前にある。

だけれど、下手の横好きが許されるのびのびと書き手が放牧された場を用意しない限り、きっとあの沼は枯渇する。

美味しいものだけ食べていたいのは解る。だけれど、不味いもの最初からお断りのような高級レストランを掲げるようなことをしていては料理人たる書き手は入るに入れない。

せめて人の好きを見守ってあげられる環境さえ出来ればな、と、真夜中に活動ジャンルへの不満を書き散らしている。

どうか読んでくれた書き手さんが居るなら、聞いてほしい。

貴方の好きを沢山書き表してくれ。

上手い下手なんかどうだっていいんだ。

書かなきゃ何も生まれない。

下手でも誰かが書かなきゃそのCPは生まれないんだ。

もし読み手貴方に届くなら聞いてほしい

だって最初から文字も絵も書けない。最初クレヨンで書いたヨレヨレの文字なのか絵なのか解らないものから人の創作は始まる。それを笑わないで欲しい。見守ってあげて欲しい。書くのをやめたら終わってしまう。誰かの発展途上を止めるようなことをしないでくれ。

どうかのびのびと誰しもが好きを形にして出せますように。

私が願っているのはそれだけだ。

まぁ、ぶっちゃけ沼が枯渇したら死んでしまうっていうのが8割りを占めているから焦ってるのもあるけどな!!!

だって人材を育てないと無くなる。会社と一緒。新卒社員を温かく迎えて困ってること聞いてあげるのが数年後自分中間管理職になったときに居る環境の違いだと思わない?

頼れる後輩たちが支えてくれるのと、入っては消えての初心者ばかりの部下に支えられるの、どっちが楽か解るよね?

今の沼の未来を整備しているのは読み手書き手も一緒。自分さえ良ければいいじゃ枯渇する。

言いたいことはそれだけ。

真夜中に読んでくれてありがとう。昼かもしんないけど。

貴方が沼の整備の一端を担ってくれることを祈ってるよ。

ちっぽけな一読者であり書き手の私より。

2018-10-22

好きだったラーメン屋自家製麺になってた話

数年ぶりに、とあるラーメン屋に行った。

そこは前に住んでいた家の近所にあったラーメン屋で、

美味しいのでよく通っていた。

しかし、家を引っ越しからは一度も行く機会がなかった。

先日ふと思い出して、電車を乗り継いで食べに行った。

店に着くと入り口に大きく「自家製使用」の文字が。

どうやら麺を自家製麺に切り替えたようだった。

で、

食べたらおいしくなかった。

麺がスープに完全に負けてた。

自家製麺だったらいいというものではないのだな。

「餅は餅屋」「麺は製麺所」だと思った。

もう行くこともないだろう。

一般の人はラーメン二郎絶対理解できない。

実を言うと、一般人大勝軒以前の拉麺理解できないんだけど、あれらはまだ昼食的な要素を内在してるから、そっちだけを受け取ることはできる。

それまで昼食的な要素+拉麺的な要素だった中華料理屋(中国)が、ラーメン二郎へと移行する時に大衆的な要素を切り捨てたのね。より純粋拉麺進化するために。

から、それまで昼食部分だけを受け取って喜んでた一般人は急に食べきれなくなりゲリピーを起こした。

だけど、拉麺理解者は大勝軒以前にも拉麺部分しか見てないか一般人が何を騒いでるのかわからない。

一般の人って、盛付けの凄いやつがラーメン二郎になるとか勘違いしがちだけど(二郎=豚エサ論もその変奏)、全く質の違うもの

意識高い系ラーメンって、スープをひすたらゴミひとつなく綺麗にアク取りするようなもの。食った気がしない。

日本エリート(慶應大学三田キャンパスを除く)って教養がない極東田舎者からラーメン二郎理解できない。すぐに「意識高い系」を持ち上げる。怖いんだろう。自分理解できない拉麺が。二郎インスパイアですら大多数は完食できないんだものあん初心者向けなものですら。

とにかくアジア(三田近辺除く)って拉麺後進国なのね。トップ日本ですらこうなのだから新横浜"ラーメン"博物館野菜ポタージュと焼き醤油脈絡なく展示してマシマシしてるレベルもの

まず日本(三田近辺除く)に生まれた時点で、ラーメン二郎理解するには圧倒的に不利。こんなこと言うと、「一般人にもわかやすく(量を)説明できるのが一流ダー」みたいな恥ずかしい駄々っ子が沸いてくるけど、二郎って歴史上一度も少食を相手にしてないので。

昔は慶應ボーイ体育会系で、今は超大食いジロリアン

暖簾分けの恩恵で、関西人京都ラーメン二郎を数百円で食えるようになっただけで泣いて喜ぶべき。

そしてあれは、将来のジロリアン店長入り口としてやってるの。1000人に1人、将来二郎に貢献する人材いるかもしれないと信じて。

ジロリアンにも店長にもなれない一般人はまあ、おこぼれで"二郎系"インスパイアして食べログでもやればいいんだと思うよ。

https://anond.hatelabo.jp/20181021093430

anond:20181021093430

現代美術理解してることと頭の良さは関係ないんだけど、なんでこういう人が多いんだろうね。



一般人印象派以前の藝術も理解できないんだけど、あれらはまだ大衆的な要素を内在してるから、そっちだけを受け取ることはできる。

言ってることがよくわからない。理解っていうのは神話とかの寓意性のことかな?それとも絵画史の流れや歴史的な背景とかかな?研究者でもなければ解説で補えばいいんじゃないかな。


>それまで大衆的な要素+芸術的な要素だった美術絵画(彫刻)が、現代アートへと移行する時に大衆的な要素を切り捨てたのね。より純粋な藝術に進化するために。

さらによくわからない。コンセプチュアルアートミニマルアート派生してきたことについて言っているのかな。現代美術はどちらかというと、大衆的な美意識を取り込んできた歴史だと思うんだけどな。


>だから、それまで大衆部分だけを受け取って喜んでた一般人は急にわからなくなりヒステリーを起こした。

>だけど、藝術理解者は印象派以前にも藝術部分しか見てないか一般人が何を騒いでるのかわからない。

もっとからない…。歴史的に見ても、新しい表現表現がでてきて反発するのはまず芸術家というか、君の言う「藝術理解者」そのものなんだよね。



一般の人って、工芸品の凄いやつが現代アートになるとか勘違いしがちだけど(オタクアート論もその変奏)、全く質の違うもの

工芸品って、部屋をひすたらゴミひとつなく綺麗に掃除するようなものクリエイティブじゃない。

日本エリート(東大京大文系理系とか)って教養がない極東田舎者からクリエイティブ理解できない。すぐに「工芸品」を持ち上げる。怖いんだろう。自分理解できない藝術が。佐藤可士和デザインですら大多数は理解できないんだものあん教科書的なものですら。

うーん、話がごちゃごちゃだね。工芸品も現代アートになるよ。オタクアート論は関係ないよ。工芸ももちろんクリエイティブだし、掃除とは関係ないよ。

ただ、役所的なところで工芸というかテクニック重視のものが持ち上げられるのは仕方ないね、わかりやすいし理解も得られやすいからね。

佐藤可士和デザインは受け入れられていると言えるでしょう。個人的に残念だったのはザハかな。


>とにかくアジアって文化後進国なのね。トップ日本ですらこうなのだから東京"国立"博物館デュシャン日本美術脈絡なく展示してホルホルしてるレベルもの

アジア文化後進国と見なすような西洋中心的な視点から脱却しよう、というのがまさに今の現代美術のメイントピックの一つだと思うんだけど、大丈夫


>まず日本に生まれた時点で、現代アート理解するには圧倒的に不利。

それはそのとおりなんだけど、「アメリカに生まれた時点で萌えアニメ理解するのは圧倒的に不利」と言ってるのと同じなんだよね。それはそうでしょう。


アートって歴史上一度も大衆相手にしてないので。

>昔は王侯貴族宗教的権威で、今は超金持ち美術批評家

? 例えば聖人の像なんかは大衆啓蒙用だよね。想定してる歴史範囲が狭すぎるのかな。


民主主義恩恵で、一般人美術館で億の作品を数百円で見れるようになっただけで泣いて喜ぶべき。

? 民主主義関係なさすぎて泣いた。


>そしてあれは、将来のお客さんとアーティスト入り口としてやってるの。1000人に1人、将来アートに貢献する人材いるかもしれないと信じて。

そんなこと考えてる人いないと思うなあ。


金持ちにもアーティストにもなれない一般人はまあ、おこぼれで"文化的"コスプレしてインスタグラムでもやればいいんだと思うよ。

おこぼれ?文化的?の意味がわからないけど、コスプレいいよね。



アート勉強し始めの高校生とかかなあ。頑張ってね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん