「文句」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文句とは

2021-02-25

天才字書きを殺した



色々と歪んだ界隈にいた時の話。

そこは絵描きも字書きも皆入り交じっていて、アットホームな界隈だった。私はその中で生粋絵描きとして活動していて、字書きさんとも割と交流があり、楽しくやっていた。

ある日その界隈に隕石みたいにある字書きが舞い降りた。

名前適当にAとおく。Aは優しい人だった。明るくて面白くて、適度に頭がおかしい、いつも快活な人。そんなイメージ

そして何より、Aの書く小説は本当に面白かった。ストーリーもちろんのこと、幼さを感じさせないし、独特の比喩から台詞使いまで唯一無二だった。感情の取り上げ方、描き方がうますぎて、残す後味からから何まで、天才だった。

二次創作の字書きなんてたかが知れてる、なんて思う人もいるのかもしれないけど、そういう人は一度でもAの小説を読んで欲しい。本当にすごいから。

Aの小説には主に三種類くらいあって、

①痛快なハッピーエンド、ドエロ小説

②多大な苦しみと切なさを残すバッドエンド

③胸糞しか残らないバッドエンド、グロ小説

に大体分類された。

Aの小説の9割くらいは②か③で、ハッピーエンド作品は限りなくゼロに近かった。①も去ることながら素晴らしいんだけど、Aのファンほとんどは②か③目当てにしてたんだと思う。

ただでさえ二次創作小説でバッドエンドなんて少ないのに、Aの小説クオリティはとてつもないから、皆独特なAの小説を好きだった。

普段はバッドエンドが苦手な人でも、Aの小説だけは読む、って人も多かった。Aのはバドエンが濃厚すぎるけど、あまりに良すぎてバドエンがバドエンで片付けられなくなるみたいな。Aの小説バドエンとかハピエンとかそういう垣根を超えた先で輝いてた。語彙力がなくて申し訳ないけど、とにかくすげえんだAの小説は。

Aが小説をあげる度にTLは湧いた。TLが全てAへの感想リプで埋まるのをよく見ていたし、Aの小説ファンアートをつける絵描きもいた。そういう私もよくAの小説セリフに絵をつけたり、なんてことをしていたんだけど、その度Aはおかしいくらい喜んでくれた。1枚絵を描いただけなのに、毎度長文の感想をくれた。

それで隕石みたいに現れたAが、この界隈で名を馳せ始めた時、チラホラAに対して不穏なツイートをする字書きが見られるようになった。

「あの人は感想を貰っているのに私は〜」だとかそういうの。Aの名前を直にだす人はいなかったけど、まあAに向けているんだろうなと思った。Aへの悪口とかじゃなくて、Aの小説への称賛からくる自虐ネタみたいなもの

最初の頃は可愛いもんだった。Aの周りの字書きの言うことも理解出来たし。実際私も、Aの小説を読み終わってAの名前で溢れるTLをみていると、他の字書きはたまったもんじゃないだろうなと思っていた。

私は色んな字書きの愚痴垢でも繋がっていたりしていた。その愚痴垢の中で呟かれるいわゆるAへの妬み僻みをみていると、たまに病的だなあと思う時もあった。Aの小説が上がったタイミングで「うわまた書いてる」みたいなツイートを見ると、流石に気分が悪かった。

履き違えて欲しくないんだけど、Aの小説へのアンチは一人もいなかった。Aの小説を苦手な人はいても、Aの小説を嫌いな人は多分居なかった。素晴らしすぎるから

表垢ではAの小説を絶賛し、愚痴垢ではAの小説への嫉妬をぶちまける。そういう字書きを4人ほどみた。

その中でも一人はエグいのがいた。ほとんど病気のようにAへの嫉妬を露わにしていた。その人はAの小説が大好きだっただけに、苦しそうだった。その人はAのバドエン小説のせいで、バドエン字書きに変わった人だったんだけど、何よりこの界隈でバドエン字書きとして大成するにはAが圧倒的すぎた。失礼ながら、Aの小説の前で嫉妬とAの小説が好きな気持ち狭間で苦しむ彼女勝手に同情していた。これも失礼だけど、絵描きで良かったと少し思った。

Aの小説はこの界隈の字書きたちの間の関係を歪にした。

Aの栄光は凄くて、小説を書きあげる度に出来はどんどん凄くなっていた。Aへのいいねが飛び交い、Aへの感想も溢れる。

Aは感想を貰う度に丁寧にコメントを返していた。「感想ありがとう」「嬉しい」「幸せだ」。そういう幸せそうなAをみていると、こんなに柔らかな人があん地獄みたいな小説を書きあげているのだと思って、不思議な気分になった。そしてこんなに優しい人が周りの字書きを多大に苦しめているんだなあと思った。

そんな中、Aのマシュマロに一通のマシュマロが届いた。いわゆる焼きマシュマロ。「お前の小説が嫌いだ」「素人のくせにイキっている」「つまらない」そういう感じの言葉レシートマシュマロの中に並んでいた。

Aは分かりやすく傷ついていた。Aはそれらの言葉に歯向かうようなことをせず、ただ「不快にさせて申し訳ない」「自分でもこのような小説不謹慎でないかと感じていた」のようにツラツラと謝罪文を並べていた。

でも私は直感した。この焼きマシュマロアンチからではなく、Aの熱烈なファンからだということを。Aに対するその文句は、Aの小説を全て読んでいないと書けないものばかりだった。過去のAのセリフ表現を指摘したり、その後でそれを痛烈に批判したりとかしていたから。

私の頭には、Aの小説へ手酷く嫉妬していた字書きのアイコンが浮かんだ。良くも悪くも閉鎖空間じみた界隈だったから。絶対あの中の誰かだろうと思ったけれど、そのメンバーが一人残らず「あんなの気にしないで」「そんなマシュマロ届いたAが可哀想」と励ましていたので、何も言わなかった。

それ以降、筆の早いAの小説更新ピタと止まって、ネタツイとかも明らかに減った。はしゃいでいたAが静かになった。あのマシュマロ主に気を使って、ではなく、Aはただショックで何も書けないんだろうなあと思った。

けど1ヶ月後くらいにAが小説を出した。TLは「久しぶりのAの小説だ」みたいなウキウキ文言で埋まっていた。そのAの小説は当たり前素晴らしくて、私も感想空リプした。Aが得意とする胸糞悪い小説だった。

するとまたAのマシュマロアンチ(に扮したファン)が来た。「なんだあの小説は」「前のマシュマロを参考にしていないのか」とかうんぬんかんぬん。私はとんだ言いがかりだと思っていたけど、Aは今までと比にならないくらい消沈していて、また謝罪会見を開いていた。

傷ついたAが全ての小説を削除しようとしていたから、他の相互がみんな慌てて止めていた。私も「あんマシュマロ気にしないで」と言ったけど、届いたかは分からない。

Aはそれらのマシュマロ嫉妬から来るものだとは、全く気づいていない様子だった。Aは相互に「元気づけてくれてありがとう」「でもあんなのを書く私が悪いんだ」みたいなツイートをしていた。Aはそれに対する擁護が欲しい訳じゃなく、本心から謝ってるんだとヒシヒシ思った。痛々しかった。

それからしばらくAは静かにしていたんだけど、2ヶ月後くらいにまた小説をあげた。そしたらまた焼きマシュマロがきて、Aは「私が面白小説を書けないから悪い。力量不足でした」のような返信をしていた。

そしたら追い焼きマシュマロが来た。「あんなに評価されておいて、力量不足の小説とは一体何なのか。いいねを押している人に失礼じゃないのか」みたいなマシュマロ。今までにきていた三通のマシュマロとは毛食が違った。というか悪口でもなく、単なる言いがかりだったし、なんなら嫉妬しかなかった。

けれどAはしばらくして、字書きを引退した。アッサリ「垢消しますねー」と言っていなくなった。あれらのマシュマロのせいだとは一言も書いていなかったけど、絶対あれが原因だと思う。元々はあんなに楽しそうにツイートをしていたAが、普通にいなくなるとは思っていなくて、TLはAの引退を悲しむと同時に困惑していた。

AのいなくなったTLは寂しかった。作品倉庫は残しておいてくれたけど、いつ無くなるか分からいから全部読み返した。胸糞悪い中にちゃんキャラへの愛が覗いていて、私たちはとんでもないことをしでかしたんじゃないかと思った。まさに惜しい人を亡くした、って感じだった。

嫉妬マロを止めることは出来なくてももうちょい何か声をかけていればよかった。そもそもマシュマロ募集することを止めさせていればよかった。

まあ今後悔しても遅いんだけど。


愚痴垢でAへの嫉妬をこぼしていた4人くらいの字書きの嫉妬ツイートは、Aの失踪を機にピタリと止んだ。しかしその4人の字書きから、Aの小説が読めなくなった寂しさにプラスして、清々しさが漂っているように思えた。偏見しかないけど、いつか垢で「せいせいした」のようなツイートがされてもおかしくない雰囲気で、嫌な気分になった。そういう歪な空気感が字書きの間には漂っていた。

私は字書きの嫉妬天才字書きを殺す瞬間を見てしまった。

いつかAがこの界隈に帰ってきたらいいなと思っているが、きっともうない気がする。隕石みたいにAは二度と降ってこないと思う。

Aがここでの苦い経験を、次の胸糞小説にでも繋げてくれたらいいなとだけ思っている。本当に自分勝手意見だけど。

Aの小説がまた読みたい。

anond:20210225135336

JASRAC文句いってるのはコンテンツを無断無料で利用したい言い訳に黙認が~とかいってるガイジだけだぞ

anond:20210225135339

金儲けのための興行冒涜もクソもないし、胴元が許可してるんだから胴元に文句言ってから行かないようにして競馬冒涜する胴元に講義したほうが良いぞ

anond:20210225135224

JASRACできたら真っ先に文句言う奴がよく言うこと

ボカロP歌い手特集文句言うゴミ

テレビなんかでオタク文化大衆向けに紹介してるのを見て、その内容についてゴチャゴチャ抜かすドアホが一定数居るけどお門違いもいいところ

お前らナメクジを喜ばせるためにやってないからさ

こんな文化がありますよ、っていうのを普通の人が興味持てる角度でやってるだけだからお前らが納得する必要なんかこれっぽっちも無いわけよ

紹介される側は大きなメディアで紹介してもらえてラッキーだろ

せっかく推しさらに売れるかもしれない機会を界隈のファンが潰してどうするんだ

anond:20210225133648

うちら地域では万引まではセーフなんだよ、よく知らない外野文句言うな」って感じに見える

現実社会との乖離キツイ

anond:20210224234015

なんか同じような境遇だった。超激務とはいかない程度のまあまあ残業残業給料もそこそこで周囲の人間も悪くないのになんか鬱になっちゃう感じのやつ。

私もメーカー現場と客と上司の板挟みでメンタルを若干やった。

勝手想像して続けるけど、おそらく増田業務はそれなりにタフだと思う。残業50だの60だのしたら普通は疲れて家事するにも苦労するレベルよ。過労死ラインは100に設定されてるし、今の上限て30とか45でしょ。60時間やって上司の圧も強いならメンタルやっちゃう可能性は充分あるわ。

SNSでよくわからんコンサルの人とかが残業100云々言ってイキってるのはほっときゃいいんよ。ああいバーサーカーみたいなんも世の中にはいるし、増田はそんな強くなさそうだし、それを受け入れて出来ることをやってくしかないべさ。

あと2ヶ月ぶり今年度3回目で単発1日休むだけなんて気にしてるほうがおかしい。普通有給範囲なんだから胸張って休め。

残業60行かない仕事量で、周囲だって悪い人じゃないんでしょ?それくらいなら文句なんてつけないし、なんなら休んだことさえ認識されてないよ。


アドバイスとかは専門家じゃないから、ひたすら寝て休んだり、楽しみを見つけたり熱中できるもの見つけたほうがよさそう〜くらいしか言えないかな。

あと漠然とした理由での転職あんまり勧めない。転勤イヤ!とか上司イヤ!とかこういう仕事やりたい!っていう強いモチベがあるんなら仕事も見つけやすいしいいと思うが、なんとなく人生このままでいいのかな…みたいなのはやめとけ。特に不調になってる今のうちは。

二次同人電子書籍やグッズがだめなのはまあわかる。

受注生産がだめなのはイマイチわかんないな〜利益が乗る価格設定だとうーん…なのはわかるけど、ほぼ原価でもだめなの?

受注生産だと単価も高くなるし、まともに利益出そうと思ったら相場よりすごく高くなってしまわない?

僅かな利益もだめなら通常の頒布にも文句つけないといけなくなってくる気がする。

沈黙は勝たん、と言うけど

自分一人を守る処世術としては正しいと思うんすよね。

だいたい、なんか心身ともに充実してるはずのアスリートのみんなちゃん、森に文句言ってました?

多様性尊重するのがオリンピズムだぞ、って言ってた割に声上げた奴いました?

いや居たけどそれがめちゃくちゃ目立つくらいに黙り込んでた連中が圧倒的でしたよね?

為末大学がちょろっと物申したら「よく言ったー!!!!!」って喝采されてましたよね?

なんつうのかな?

黙り込んで逃げる奴はどこにでもいるんだけど、増田ブクマカ世間も「叩きやすい黙り込んでる奴」を選んでぶっ叩いてるよね。

オリンピズムとかの精神をまず尊重すべきはそれの言い出しっぺであり、それで飯食ってるアスリート周りだと思うんだけど。

そいつアスリート連中に対しては「言いにくいよね分かるよ」とムーブかましつつ、その周辺のオリンピックあん関係ねえただのおっさんには「声を上げなければお前らも共犯! ジャッポス!」って・・・

控えめに言ってころしたいんですけど。

○○が好きな人全員が悪いわけじゃない!って言い訳、いい加減やめてくれ

嫌いな人間や知らん人間からしたら、善良(笑)ファン害悪な厨も全部ひっくるめて同じ○○厨だよ

そもそもキチガイを自浄できない時点で同類キチガイと好きなものを好んでる時点で同罪だわ

ラブライブ好きならその時点で害悪ラブライバー鉄道好きならその時点でキチガイ鉄道ヲタ

好きなら俺の攻撃対象です

なんか文句あるか?受け付けないけど

2021-02-24

旦那デスノートこわい

子供のためと言いながら実際はお金がなく離婚できないの怖い。子供あんたのために離婚しないのよって平気で言いそう怖い。

ATM扱いしてるのにいつもお金ないって言ってて怖い。

シングルマザーになれる経済力ないのに子供バンバン作ったの怖い。

寄生虫怖い。

離婚すればいいのにって言われてブチ切れて発狂するの怖い。

死を願うほど憎い相手と同じ屋根の下で生活して性行為するの信じられない。自分の心を削ってまでうんこって呼ぶ人間お金に頼る意味がわかんない。

結局見る目がなかったってだけの話なのにグチグチツイートしたり書き込み続けられるのすごい、怖い。

これ言うと豹変たから!とか言うけど豹変した時点で離婚すればいいのでは?と思うよ怖い。

不仲な両親って子供に悪影響なの知らないのかな怖い。

なんでうんこと一緒に暮らし続けるんだろう怖い

低所得のクソ旦那となんで別れないのなんで結婚したの怖い。

子供かわいそう怖い。

子供のためを思ってるならはやく離婚してお願い怖い。

働きたくないか離婚しないの意味わかんない怖い。

うんこ人間が性行為して多い人だと4、5人子供作ってるの怖い。

デブハゲだブスだと文句言ってる人はなんで結婚したの怖い。

不倫サレ妻も結局一緒怖い

離婚しないのほんと狂気で怖い

anond:20210224211223

顔も知らない対戦相手文句言ってくることより、元々友人だった奴が野良相手罵詈雑言みたいな文句を垂れ流してると縁切りたくなる

自分もいつの間にかああいモンスターになるのかと心配

anond:20210224185301

なんで直接文句言わないで卒業するまで待ってから文句言ったの?素直に不思議

anond:20210224150059

さないっつーの

家を買う金があって幸福人生を歩んできたんだからいい加減この世に未練を残さずさっさと旅立べばいいんだよ

それと年金アパート暮らしでもしてりゃいい

若者はみんな働いても金がないかアパート暮らしが当然

文句があるなら家を誰でも安く買えるようにするよう国会議事堂に抗議しに行くしかない

anond:20210224144910

そもそも自衛って何ですか?w自分オナニーを人に見せつけて、文句言ったら「お前が悪い」ですか?素晴らしい倫理観の持ち主ですね

anond:20210224095605

グルメマンガ主人公が店に文句つけたあげく料理勝負に持ち込んで、

「これは、かつてこの店で出していた味ですよ」とやり込めるやつだ……。

anond:20210224134418

 謝罪してください。私はフェミが大好きです。まず美人はどれも似たような顔ですが、ブサイクは非常に個性的な顔ばかりで見ていて飽きません。それと私はマゾなので、なんでもネチネチ文句をいってくる人が大好きです。被害者面している姿も綺麗です。自分が悪いとみじんも疑わない頑なさに憧れますあなたは私の好みを否定しました。許せません

ツイフェミの言うゾーニングって判定基準不明だし専門店にすら文句つけた過去があるんだから一切信用出来ないんだよなぁ

例えば誰かがお前が気に入らない

それで私に文句つけまくる

つけられたほうはだいたい泣き寝入りダブスタ存在をのちに知ると

そんな具合

これ以上説明いるか

傲慢になったお気に入りカフェが悲しい

開店以来ずっと通ってた店があるけど

今は行くのが正直憂鬱

開店時間に開かない。

お目当てのベーグルは人気でしょっちゅう売り切れるから

朝一番に行くのだけど、すでに売り切れ。

前日からの予約で売り切れたそうだけど、

前の日から分かってるなら余分に作らないのかな?

またある時も売り切れていたけど、その理由

バタバタしていたので

開店時間も15分遅れ)

愕然

週一ペースで通ってたけど毎回こんな感じ。

曲がりなりにも接客業にずっと携わってきて

開店時間が遅れるなんてありえないし

欠品なんてさせようものなら店長に叱り飛ばされてた。

広告の品だったら他店に頭下げてもらいに行ったぐらい。

からこの感覚は私には納得いかない。

家庭のお母さんの言い訳だよねそれ。

お母さんは無償から許されるけど、ビジネスではないよ。

でも人気店だからランチタイムはいつも満員。

ランチの方が単価が高いかもしれないけど

朝もベーグル楽しみにするお客さん私以外にもたくさんいるのに。

お目当ての商品がなかったら店に入って席についていても私は帰る。

お水も出された後に帰るなんてありえないと言われるけど

それは店の責任だと思うの。

もちろん丁重理由と詫びは入れて帰るけれども。

毎週朝一番に来る客が、毎週同じ理由がっかりしながら帰っていくの見ても

何も改善する意図が見られないのがちょっと

店の傲慢さを感じるというか。

そこのベーグルが好きで開店時間15分外で待ってたのに。

1回や2回じゃないからね。

少なく見積もっても5回以上。

普通に食べログ文句書いてもおかしくないレベルなのに誰も書いてないのが不思議

お店と店主の優しい雰囲気は好きだし

毎回きちんと謝ってくれるから言えないけど

これがチェーン店だったらありえない対応

毎週

今日時間通り空いてるかな

ベーグル売り切れてないか

心配しながら言って、待たされて、ベーグルが売り切れで。

ベーグルの予約も三つ以上から。一人でそんなに食べれないから。

久しく経験してないけども、

つれない片思い相手に焦がれるのってこんな感じ?

男であれば私はすぐに恋心を捨ててました。

でも胃袋掴まれちゃったので

美味しいベーグルの店なかなかなくて、

家の近所にあってすごく落ち着け空間だったし。

開店以来とても感じのいいお店だったか

余計に悲しい。

混み合った店の前通るたびに、蔑ろにされた

ような悲しい気持ちになる。

ランチはあまり好みの味でなくて)

かといって食べログやまして本人に直接文句を言って嫌われたくない哀しみ。

常連なので匿名でもすぐバレそう)

もう、残念

文句言って困らせたいわけじゃない

ちゃんと朝ベーグルが安定して食べられるお店に戻って欲しいだけなのに。

anond:20210223230157

anond:20210223230157は言うだけ言ってトラバを消す事により、自分に対して文句つけられないようにしてる卑怯

いやぁ、フェミ様は違いますねぇ!反論が嫌で嫌で仕方がないようだ!

偏見全開ですまない

だが尋ねたい。

親が学校教諭ならば、その子孫の立ち振る舞いが「先生」になるのは気のせいだろうか。

それがよい方面なら文句はないが、やたら周囲を見下げながら特定の方向へ誘導したり、少し意に沿わないと差別かまし孤立させてぶった斬ろうとするのは何なんだ。

一人や二人なら気のせいかとも思うが、出会う人みんなじゃねえか。

マッドマックスリメイクは、これぞ!マッドマックスだ!!と絶賛されてたのだけれど、ワイはうーん?そうかな?と思ってた。

まあ、気持ちは分かるし同調してヒャッハーみたいな感じのことも言ってはいたのだけれど。

実際のところマッドマックスリメイク版はマッドマックスパロディみたいなものとか、マッドマックスイメージ映像化したもので、マッドマックスリメイクではないよな。

マッドマックスはもう少しシリアスで、そのシリアスさを成立させていたのは、冷戦時代のひょっとしたら核戦争が起こるかもしれないという恐怖感がバックグラウンドとして存在していたからだ。

まあ、今となってはそんな空気微塵も存在していないのでリメイクするならああいったパロディ映画にならざるを得ないし、そしてそれが面白かったなら文句を言う必要もないのだろうけれど。

サイコロステーキ

いおんのたすまにあさんサイコロステーキ冷凍でお安い

しかし成分表を見るとなんと8.9gがタンパク質なのにたいして28.9gが脂肪 

およそ3.5倍の脂肪はいっています ぶっほ なぜ買ったし

脂肪は焼くと液体になってぬけだし肉が縮みます

さあどれだけ縮むでしょうか

 

まあ案じていたとおり1/4にはなりますわな 

ダイスキャラメルの箱くらいのが焼いた後は爪楊枝さして試食に出てくるくらいのちびっこサイズですわ ワロスワロス かろうじてポークビッツには勝ててるかなくらいの

焼きながら出るあぶらがじゃぶじゃぶなので紙ですいとって捨てました

セルフ揚げ物だね

ちなみに紙は通販緩衝用に入ってくるわら半紙梱包

くしゃくしゃにまるめてビニール袋にいれて上からたらす・・のはビニール袋に穴が空きますのでやりません あと尻漏れフライパンも焦げ付くのも面倒

ちゃんと折りたたんで入れて吸わせます 別に毒になるものはいってないしコロナがいたとしても揚げれば無毒 

もも全然じゃぶじゃぶなので3回吸い取らせたらあきらめてあとはお茶碗に捨てましたわ油

味は練り込んであるからそこそこ美味しいけどコスパ悪すぎ~

ももカットして塩振って焼こうぜ今度から

 

添え物はお昼のしゃぶしゃぶに入ってた水菜もやし豆腐 というかそもそも夜もしゃぶしゃぶにしたかったけど(寝ていて食べてないくせに)断られた

クリームパスタがいいっていってたけど小麦粉たべすぎるとお腹壊すでしょ 昨日からパン5個だのカップ麺だの食べてるのにな

は~肥満治すのめちゃむずかしい

というかスマホのみすぎで食卓見えてないんだよな 水菜もやしが見分けつかないっていってた

メガネしておいしい野菜をたべてほしい

きこえのよさだけでメニュー判断してやがったので炒めものでも内容物を詳しく「コンビーフとおなじ味つけ」とか言うくせがついた

ちなみにキャベツレタスメガネしてないか判別がおくれてる

こういう食べてから文句いう偏食は「テーブルの上が実はろくに見えてない」ケースこれからふえそう 

 

あとゆで卵2つ分の卵サラダもぺろっとたべてた

以前書いたのでレシピは省略 オレガノでぐぐったら多分出る

てかリンクタッチするだけででたけど

ここでオレガノの話してるやつ3年前からほぼ全部俺じゃねえかw

オレオレガノ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん