「肯定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肯定とは

2017-07-26

日本の女ってなんでセックスでクリいじらないの?

エロ動画ソムリエの俺から言わせると、AV・個撮問わず日本の女はセックスの時にクリをいじらない。

おっこの女いじってんじゃんと思ったら韓国女だったりする。

海外じゃみんなイジってるよ。

いじってないの日本女だけだよ。

もうちょっと気持ちよくなる努力しようぜ。

男が慎ましさを求めてるというのはその完全受け身が肯定される言い訳にはならないぞ。

結局損するのは自分なんだからしっかりイジれよな。

2017-07-25

稲田さんって

リークが事実

 →アウト

リークは内部からのものだが、捏造

 →統制できてないやんwwwクーデターかよ!

メモ情報が全部メディア捏造

 →自民党肯定派はこれなの?

  いやいやいくらなんでもそんなことあるわけ…あったら、それをすっぱ抜いたところが一人勝ちになるので頑張ってくれ

割とどれもアレだな

はてな村不倫騒動ポリコレ棒でしばき隊


リベンジポルノは許されるのか?


想定回答

行為自体は許されることではないが、酷いことをされたならそうせざるを得ないのも分かる」

 →自力救済私的制裁肯定意見であり、政治的に正しくない。

かろうじてmigurin氏が同様の主張をしていて、スターも集まっているが、

多くの類似ブクマページの中では残念ながら極めて少数派であると言わざるをえない。

はてな良心は一体どこへイッたのか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/342316265/comment/migurin


男女の私的領域他者が口を挟んで良いのか?


想定回答

「そうは言っても伊藤氏の卑劣さは常軌を逸しており、これには相応の非難がされるべきだ」

 →刑事事件にはしないと伊藤氏が言ってる以上、これは民事である

  原則当事者間での解決を図るべきで、これに外野がとやかく言うのは政治的に正しくない。

この当たり前すぎる原則を、take-it氏くらいしか主張しておらず、スターもほんの僅かという惨憺たる状況

http://b.hatena.ne.jp/entry/342274262/comment/take-it


結局ゴシップ消費でしかないのでは

文春を低俗ゴシップ雑誌嘲笑える立場にない人が大勢いる。

まあそこまであからさまなダブスタをやらかす人はいないだろうが、

文春の時は批判しておいて伊藤氏の醜聞に対する外野ゴシップ消費に対してはまったく熱量が違うのはおかしな話だ。


またブコメでは伊藤氏が早漏であることを秒速アウトプットなどと称して、

性的コンプレックスを刺激するようなことを非常に醜い悪意でもって揶揄する人間大勢いた。

これがゴシップでなくて何だというのか?



被害者属性によって扱いを変えて良いのか?

女性被害者であった場合はてな村政治的正しさは非常に歪んで発揮されるように思われる。

性犯罪者にはGPS追跡しろ性犯罪履歴のある教師学校情報共有しろ、等々、

まるで女性被害用の特別刑法でも存在しているかのような応報感情が噴出する。

被害者弱者だったら特別に許されるのだろうか?

だったら子供という弱者被害にあったイジメ問題については、

ネット加害者個人情報を上げるといったリベンジは、「よくはないが仕方がない」と消極的肯定ができるというのか?

酷いことをされたらリベンジポルノ名誉毀損殺害脅迫も全て「仕方がない」と言えるのであるならそれはそれで一つの意見だが、

それは間違いなく圧倒的に政治的に正しくない。

不倫における加害性を一般的に論い、これを非難するのであればよいであろう。

だがあからさまに伊藤個人に向けるような非難政治的に正しくない。




一連の騒動政治的に正しくない大勢の人々を、私はしばきたい。

じゃあお前も客観的にみて不幸だからまれてこなかったらよかったな

と言われて同意できる人間けがスコ猫を否定すればいい

ここで肯定せずに否定するからダブスタになる

https://anond.hatelabo.jp/20170725120008

単にヤリたいという感情肯定正当化するために妖艶だとかなんとかそういう雰囲気っぽくしてるだけだろ

オリジナルフェミニズム和製フェミニズムの違い

https://anond.hatelabo.jp/20160316163208

わかってねーなこの馬鹿

女性から弱いので俺が助けてやるか」の言い方変えてるだけだからそれ

結局やってるのは女=障害者から健常者である男の俺が助けてやるかってこと

海外フェミニズム団体はこれを猛烈に嫌ってるから女性専用車両とかむしろ敵でしかない

 

和製フェミニズム女性は弱くて保護されるべき存在なので特権を与えよ」

オリジナルフェミニズム女性を弱いと断定し蔑視することは差別女性が強くなることを社会応援し、権利平等しろ

 

まるで異質。

片方はまるで被差別扱いせよ障害者扱いせよと言わんばかりで在日部落特権に近い思考で、

片方は男性マッチョイズムそのものに取って代わろうとする思考でまるで違う。

なぜ日本だけフェミニズムがこんな歪みきった形で輸入されたのか理解できないが

和製ナイズされたのは差別特権島国で健在なことと無関係ではないからだろう。

この和製フェミニズムがあらゆる男女間で不健全交流を作っているのに未だに日本社会改善しようという動きがない。

 

結果、男性マッチョイズムに準じるモテ女性は高年収の男をゲットできて幸せになるが、

分かってない非モテ男性マッチョイズムを否定して非モテになり、

非モテ女性マッチョイズムを否定してるはずなのに会計は奢れよとダブスタをふりかざしてモテなくなる。

まり結局、非モテが広めてる和製フェミニズムで損をするのは非モテだけで

和製フェミニズム団体は金のために活動してるんであって個人単位では普通にマッチョイズム肯定してるであろう)

モテ勢はマッチョイズムに乗っかってどんどん幸せコース進んでる。

勘違いした非モテ男性マッチョイズム否定するほど戻れない不幸に進み続ける。

最終的に和製フェミしか残らなくなる、さらにそれに固執していく。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724090929

東京大空襲原爆を落としたアメリカ核の傘の下で今のところ日本攻撃してない中露や北朝鮮の核を批判するというのがもうね

自分を殴るジャイアンには何も言えずのび太因縁つける卑怯者のスネ夫日本立場なんだから

それを肯定しようと思ったら慰安婦南京否定でなく原爆投下をやったのは金日成だと教科書に書かないと無理なんでは

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20170722210017

肯定してくれる乙女ゲーなんてそうそう無い

良いのあったら教えて

(つーかなんでギャルゲエロゲじゃないんだよ。それらが全肯定じゃないって知ってるなら似た乙女ゲーも同じようなものだって分かるだろこんボケ

https://anond.hatelabo.jp/20170722085629

最近定期的にこういう「はてな暴言はやめましょう」「攻撃的な言い方はいけません」みたいなのが言われてるけど、何か自分が嫌なことでもされたのかね?

別に匿名VS匿名なら暴言吐かれても「ああ、そうっすか」で無視できるわけだし、そんなネットで見かける便所の落書きみたいな言葉にいちいち過剰に反応しすぎじゃない?

てかネットしか人間関係築けてないの?さみしー

匿名暴言にいちいち傷つくならはてなどころかインターネットに向いてないね。家で布団かぶって自分を全肯定してくれる乙女ゲーでもしてた方がいいよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170722205053

肯定には何の生産性もないが、否定は新しい意見を生む土台になるので生産性がある。

https://anond.hatelabo.jp/20170722204543

ネトウヨ嫌悪は何の苦もなく積極的肯定するのに、韓国(人)嫌悪は苦しんででも否定するってあたりに何か矛盾を感じない?

俺はもう「どっちも俺はムカつくしどっちも俺は嫌いだ」と認めることでかなり楽になった

SIerパワハラを受け転職しようか迷っている

SIerパワハラを受けた後に転職しようとしている話

人生で一番悩んでいる。

意見をくださいませんか。

俺、というか俺の部署はここ数年、悪質な上司からパワハラを受け続けた。

その上司は数年前に就任した典型的クラッシャー上司で、糞みたいなマイクロマネジメントを好み部下のやっていることを細部まで把握したがり、部下が少しでも想像に反するやりかたで仕事をするのを発見しては長々と大声で罵倒した。タスクバランス悪くギチギチに詰め、それがわかっていながら追加タスクを詰まっているところに更に追加し、遅れが出るとこれまた長々と罵倒さらなる精神疲弊と遅れを誘発させた。俺には気持ちよく罵倒するために遅れが出ることを手ぐすねをひいて待っているようにしか見えなかった。チームをまたいで助力しようとすると妨害し、断続的な雑談で周囲の集中を乱しまくり、適切なリソース配分といわけていることの逆のことをやり続け、昔のJavaで頭が止まっている脳で現場コードを乱した。

リリースが迫った忙しい時期の会議で、XSS脆弱性発見されてそれを修正する作業を組み込む必要が有ることを報告すると、そんなことを予期してスケジュールを組んでおくべきだと大声での罵倒がはじまった。ちなみにそのXSSそいつが仕込んだ脆弱性だ。どうやらこの人は謝ったら死ぬ病気にかかっており、自分に非があることが判明する流れになりそうになると大声で罵倒することで死を回避する習性があるようだった。

せっかく修正したバグを、メンバー罵倒してrevertさせたこともあったな。どうも、そのバグ修正自分タスクとして認識していなかったのがお気に召さなかったようだ。なお、その心を込めた手作業で復活させたバグは、後に大事な場面のデモエラー引き起こした。

この素晴らしいマネジメントによる効果は絶大で、みながモチベーションを失い目の前の仕事のみしか目に入らなくなり、たいして大きくもない部署内がサイロ化し情報共有は抑制され、協力し合う雰囲気を失っていくと同時に、責任押し付け合うような空気が醸成されていった。組織が的確に壊れていく過程を間近で見ることができたのは、ある意味で貴重な体験だったのかもしれない。全てこれと逆のことをやれば良いチームを作れるのだろうから

はいしか睡眠障害めまい耳鳴りなどを発症するようになっていた。

俺はコードを書くのが大好きで、趣味でも毎日のように書いている人間だ。こんな俺が、ある日エディタを開くと恐怖が襲ってきて、コードが書けなくなるという症状に見舞われた。精神科には自律神経失調症というよくわからない診断名が下られた。その症状は幸いにも1週間くらいで収まったのだが、書けなくなったときは本当に愕然とし、死ぬほど悲しかった。

部署は日に日に、着実に疲弊していっていた。こんなことを軽はずみにいう怒られるかもしれないが、仮に俺の部署から自殺者が出たとしても、俺は全く不思議に思わなかっただろう。

これを読んだ側からすると、なぜさっさと退職しないのか、不思議不思議でたまらないだろう。だがこのような状態に陥った人間ならわかると思う。疲弊した精神は、状況を改善したり逃げ出したりする気力すら奪うのだ。常軌を逸したブラック企業が世の中から消えない理由の一端がわかった気がした。

今年に入りようやく少し気力が出てきて、転職活動を始めた。転職活動を通して企業を調べていると、少しずつ正気が戻ってきた感覚を得た。なんでこんな状況から抜け出そうとしなかったのか。世の中には良さそうな企業がたくさんあるじゃないか、と。視界が広がった気がした。本当にひさしぶりに、コードを書く楽しさも少しずつ戻ってきた。

そして、色々とあったのちに、希望していた企業内定をいただいた。

その会社で関われるサービスは魅力的で、俺自身ユーザとして利用しているサービスだ。技術力の高い同僚に刺激を受けることができそうだ。また、その企業採用過程はいくつもあったが全般的対応が丁寧で、そのことも好印象だった。面接は話しやす雰囲気をつくってくれた上でこちらのアピールを聞いてくれた。かといって決してぬるくなんでも通すための面接ではなく、質問してくる内容は鋭く的確に感じ、面接官の優秀さが伺えた。面接官は将来一緒に働く可能性もあるわけで、面接官に感じた魅力は、すなわち企業の魅力として感じるのは当然だ。給料他、諸条件も申し分ない。

あとたぶん、業務履歴だけだったら、こんな企業から内定はもらえなかったと思う。俺は昔から趣味コードを書いており、仕事でまともなコードが書けなかった時代から(後述)、余暇の開発でOSS/非OSSでいくつかまとまった成果を定期的に公開して、一部で評価も得ていた。ソフトウェア開発者のたしなみとしての英語勉強もしていてTOEICは920点をとっており、そのあたりも加点になっていたと思う。そういった業務外の習慣も評価してもらえたようだったのも嬉しかった。なにより日々の罵倒ですっかり自信を失っていた自分にとって、技術のわかる面接官とフリートークをし、自分肯定されるという、その採用過程自体が楽しかった。

内定をもらったからには、次は退職交渉となる。

ここから問題だ。

部内の複数人退職意思を伝えるに至り、ようやく会社問題認識したようで、既に件の上司左遷されることになっていたのだ(ただ、しでかしていたこからすると、たいしたペナルティを受けているようにも思えないのだが)

で、今現在上司は、以前から俺が尊敬していて、本当にお世話になってきた人なんだ。

この人は肩書はかなり偉い人なんだが、この業界では珍しく、技術重要さを理解した上で上に立ってくれている人だ。コードも書ける、というかたぶん俺より書ける。忙しい人なのにいつ勉強しているのか謎だが、技術情報キャッチアップして、たとえばだが今で言えばReactとかJSXとかそういう話も普通に通じる。

俺が今の会社で若かりし頃、フリーセル仕事邪魔しかしない無能上司パワハラに耐え(こんなんばっかだなこの会社)、ロッカー備品管理管理とかレンタルPC管理とか手間のかかる雑用押し付けられ、

 

iに0を代入する

iが10になるまで繰り返し

  なんとか処理

  iに1を加算

  

もし X が 0なら

  ファイルを書き込む

そうでなければ

  なにもしない

 

みたいなのが延々と書かれているクソゴミ設計書をもとにコードを起こしていたような状況からとあるきっかけで俺が趣味の開発で結果的に身につけた技術力を買ってもらい、まともなコードを書かせてもらう場所に拾い上げてくれた人なんだ。

最近はあまり仕事で関わっていなかったのだが、俺がいつか死ぬ時に、人生でお世話になった人を5人あげるとしてら、間違いなくあがることになる人だと思う。正直、育ての親くらいの感情を抱いているかもしれない。

でもって、その上司退職意思を伝えた所、引き止められた。というか思いっきり泣かれた。俺にいろいろと仕事をまかせたいと思っていた矢先だったようだった。ただ無理やり引き止めるつもりまではないとも言われた。退職を考えるほど酷い状況になっていたことに気づかずすまんとも。演技でこういうことをする人ではなく、そこまでされると、心が動かなければ人間ではない。

実際、件のパワハラーはもう上司ではないので、転職する理由の大部分はなくなっているともいえる。でも内定をもらった企業は非常に魅力的なんだ。もうこんなチャンスはないかもしれない。

でも例のパワハラーはまだ会社にいるので、同じ会社にいれば関わるハメになるだろう。本当にもう関わりたくない。そもそもパワハラ被害を防げない会社の仕組みそのものがもうダメなような気もしている。今回のパワハラ問題解決に尽力してくれたのもこの人であり、この人の後ろ盾なしに俺がこの会社で生きていける気が全くしないのも問題で、本質的には自分はこの会社にいてはいけない人間な気もしている。でも尊敬している人にひきとめられている。でも内定を得た会社は魅力的だ。

どうすればいいんだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20170722085629

そうなんや、ワイすぐ逆に気に入られようと肯定してまうー。

2017-07-21

婚活に関して、私の理想(条件)は高いのでしょうか?

皆様にお尋ねします。

私は30歳の現在婚活中、婚活歴2年の男です。

私のプロフィール(スペック)は年収は300万、貯金は200万、1人暮らし結婚歴無し、東京都在住、172cm、ルックスグーニーズスロース、今まで付き合った女性は0人です。

そんな私の理想(条件)なのですが

年収は最低でも0万以上

バイト派遣学生個人事業主など、なんでもいいからなにかしらやっている人(べつにやってなくてもいいけど)

・顔は普通より上

笑顔可愛い人(出来れば声優ボイスで)

身長は160cm以下

専業主婦希望でもOK

・年齢は18~24歳の間

結婚歴、彼氏歴なし

学歴は最低でも中卒以上

・家に帰ってきたらおかえりなさいって笑顔で言ってくれる

・なんなら小遣い制で、小遣いは月3万ほどになってもいいです

残業で遅くなって怒っても、可愛く拗ねた感じならいいです

・優しい

浮気しない

タバコ吸わない

・親との同居はできれば無し

・年中家でダラダラしてるだけでもいいです

・たまに高い買い物をしても文句言わない(例えばゲームなど)

こんな感じです。

正直、どの条件も譲れません。

友達にこのことを話したら「この条件全てに当てはまる人は1万人に1人いるかいないかしかも、こういう人が仮にいても、おまえを選ぶとは思えないよ。もし本当にそんな人がいたら、絶対に若くてイケメンを選ぶだろうし。ていうか、そもそも声優ボイス、24歳以下、彼氏歴なしって、どんな二次嫁だよ」と言われたのですが、そんなに理想が高いのでしょうか?正直、どの条件も、そんなに高い条件だとは思えないのですが。

肯定意見否定意見、どんな意見でも良いので、皆さんの考えを教えてください。

https://anond.hatelabo.jp/20170721162102

はいはいいからなおやに慰謝料払わせろよ」

→そこはそれこそ当人たちの問題から俺らには関係ないでしょう。

被害者自殺寸前なんだがリベンジポルノ叩く暇があったら不倫野郎から金を取り立てろw」

→俺の問題提起は、別のところでも書いたけど「ちょっと名前の売れたくらいの普通エンジニア不倫などをした結果、リベンジポルノをされ、さらにそれを肯定したり拡散したりされている」というところなんだよね。彼が不倫をしたかどうか、ちゃんとそのケツをふいたかどうか、とかはまあわざわざ議論に持ち出すほど興味ない。

本当に不倫したなら悪いと思うし、ちゃんと解決しなよ、くらいは思うけど、それは当人たちの問題

ただ、リベンジポルノがこういう形で肯定され続けるなら、それは問題だと思う。普通にエンジニアなどの仕事をしている自分たちも同じ目に合う可能性がある。「不倫なんてしなければいいだろ」みたいに言うやつもいるだろうけど、100%清廉潔白で生きれないのが人間でしょう。なので、罪と罰バランスが、法律上で行われているわけで。

たとえば「結婚約束してたけど、相手好きな人ができた。むかつくからリベンジポルノする」みたいなケースで、はてなブログを書いている有名なエンジニア晒し上げられても、同じようなことが起こりかねない。それは問題だと思うから、その点については、なくすように努力したいかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170721163336

法改正を待てない。」

→まず、それでも待つべき。法律問題だったら早くするように促すしかない。というか、どのあたりの法律問題で、どのあたりを改正したらいいと思っているの?

「今まさに自殺しようとしてる被害者の救済が第一優先。」

→救済方法リベンジポルノ肯定拡散って頭おかしいでしょ。被害者を守りたいなら、被害者の話をきくなり、支援するなり、専門機関相談したりするのが一番。

極論、「まさに自殺しようとしている知らない人がいて、その人が相手を殺そうとしている」時に、本当にその人を救いたいなら一緒に殺そうとはしないでしょ。別の救う方法たくさんある中で、不法行為助長させてどうするんだ。

事実でないなら、なおやが自己弁護コメント出せばいい。」

弁護士警察はさんで話しているか普通だせないでしょ。あと、男女の問題なんて、100%本当か、100%うそか、みたいなはっきりとする話じゃない。その中で、「不倫をしたのは本当ですが、ここの部分は違います」みたいなコメントをだすの、出す義務責任もない。なんで野次馬のためにそこまでしないといけないの?

何度もいうけど、芸能人でもなんでもない、普通エンジニアちょっと毛が生えた程度の人間に対して、そこまでの説明責任を負わせるのおかしくない?

https://anond.hatelabo.jp/20170721162936

「お前現在インターネットがどういう状況なのか全く何にも知らないの?www」

→今のインターネットの状況と今回の話ってどのあたりで関係するの?

みんなやっているからやっていい、とか、そういう世の中の流れだから法を無視していい、みたいな低レベルの話じゃないよね?

「そういうとこすっとぼけながらナオヤときだけ私刑よくない!とか言い出さないくれます?www」

→いやだから、なんで俺が俺の主観で、問題に感じた時に、そのトピックを抜き出して増田に書いているだけなんだけど、バランスよくほかの問題にまで言及しないといけないの?新聞社でもニュースでもないんだけど。そんな親切に、世の中の問題バランスよく論じる義務責任もないでしょ。

俺が問題にしたいのは「ちょっと名の売れた普通エンジニアリベンジポルノ被害にあっているのに、それを肯定したり、拡散したりすることは問題」というところ。別に他の問題は興味ないよ。普通エンジニアリベンジポルノ被害にあって、同情されないどころか叩かれて、拡散までされるっていう、その状況が恐ろしいわけ。なので、その点について問題提起しているだけなんだけど。

「つーか死ね

→たいして議論できないのに、強い言葉相手を打ち負かそうとするの、やめたほうがいいよ。みっともないか・・・中学生くらいが書いているならともかくね。

https://anond.hatelabo.jp/20170721161617

まず、「え、俺一人でやるなら復讐肯定してるし」に関しては、お前の個人的意見はわかった。ただ、法治国家日本においては、私刑違法だという前提を忘れちゃいけないと思う。感情にまかせて、何でもありにしていたら中世に逆戻りだぜ。

「圧倒的弱者側なら晒し全然オッケーだし」これもだな。お前がいいと思うのは別にいいが、社会通念上、オッケーのわけない。

「一人じゃ絶対に勝てない相手なら助けを呼ぶのもやむなし」これをやるのは警察裁判所役割。個々人が勝手にやってたら社会はめちゃくちゃだよ。弱者救済制度が弱かったら、そこは行政政治問題なだけ。

「そして今のお前は強者側にたって弱者叩きをしてるだけのゴミクズだ」これにいたっては、女性側の主張を全面的に信じるなら、というだけだな。

彼女のいっていることが全部本当かどうかは俺らには判別つかない。もしかしたら嘘かもしれないし、記憶違いで間違っているかもしれない。なので、制裁を加えるなら慎重に検討しないといけないはずなんだよ。推定無罪じゃないけど、一方の主張だけで、「彼女被害者だ!」「復讐もやむなし!」「男側をかばうのは強者側にたって弱者を叩いているゴミクズ!」っていうのは、あまりに短絡的な感情にまかせてるだけだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170721161038

彼は別に不法行為で稼いでいるわけでも、不倫ネタにして稼いでいるわけでもないだろ。

そこを叩くのはおかしいだろうが。

少なくても、リベンジポルノ肯定する理由にはならない。

別におかしなことではないし

  • 講演や著作であぶく銭

は何もわかっていない。講演はまず回数が少ないから、せいぜい年に5万〜10万円ほどだろうし、執筆は、労働量の割に全然割に合わない。あぶく銭なんてとんでもない。

彼本人もいってたけど、自分フリーランスの時のほうが今の会社よりも稼いでいたと。つまり顧問とかを適当にやっているほうが儲かるんだよ。でもそれをやめて普通に働いているわけなんだから、本当にそのあたりの普通エンジニア社員と同じなんだ。

それをわからずに、なんか有名そうだから、なんか稼いでそう、っていうイメージだけで、リベンジポルノという不法行為肯定するのは変でしょ。

https://anond.hatelabo.jp/20170721160847

なんで、増田の中で、バランスよく批判をしないといけないんだよw

俺の中の問題意識が「不倫をするという問題」よりも「リベンジポルノ肯定する流れ」のほうが高いからそっちを中心に話しているだけで。

少なくても「不倫ダメなのは同意だけど「不倫をしたやつは犯罪行為をされても良い」となるのはダメだろ。中世かよ。リンチ世界肯定してどうするんだよ。

ゴミクズとか死ねとか強い言葉使わないとろくに反論もできないの?

リベンジポルノ肯定するはてなーが信じられない

とある有名エンジニアリベンジポルノ被害にあっている。

彼は一部で知名度はそれなりに高いが、知名度で食べていっているタイプではない。ブログTwitterもたまに更新する程度、フォロアー数も「まあ、普通エンジニアにしては多いかな」くらいである。講演をしたり、文章を書いたりしているが、それも通常のエンジニア業務範囲内くらいだ。

ただ彼が関わっていたサービスがあり、そこのユーザーたちにとっては有名な人、というだけである。言ってしまえば、ほとんど「普通エンジニア」みたいなもんなのだ普通一般人である

そんな彼がリベンジポルノ被害にあったときに、さもそれが当然のように語られている。恐ろしすぎる。たとえば以下のようにである

id:gowithyou

IT芸人からプライバシーがある程度晒されるのは仕方ないと思う。ペロペロCTOに不義があったのは明らかだし。/

プライバシーがある程度晒されるのはしょうがない」

→これに関しては、ある程度なんて問題じゃない。性行為の状況からLINEのやり取りまでさらされている。不倫だとはいえ、恋人同士のプライベートなやり取りが晒されるのは、本当にある程度なのか。少なくても芸能人でもなんでもない、少し有名なだけのエンジニアが受けるにはあまりに大きい程度。しょうがないなんて、よく言えるなとびっくりする。

さらに「不義があったのは明らか」というのもおかしい。不倫で不義があったとしても、過剰な復讐が許されるわけではない。

id:monopole

遊んで暮らせるほど稼いでるんだしこの程度の醜聞仕事なくなることも無かろうてまったく問題ないな

イメージだけでいっているのだろうけど、彼が遊んで暮らせるほど稼いでいるという思い込みがひどい。はてな上場時の株式比率や、今の会社での年収などの話を総合するに、ほとんどたいしたことがない金額しかもらっていない。もしほとんどを使っていなかったとしても、せいぜい1億もいかいくらい。だいたい、もし金をもっていたとしても、仕事や今後の生活に支障がでるほどのプライベートさらされることは大問題なことは明らか。

id:komamix

講演とか著書とかで稼いでるんだから正直まったく同情できない。芸能人までとはいかなくてもある程度知名度で食ってるんだから醜聞も騒がれるのは当たり前

これもかなりひどい。講演や著書で稼いでいるといっても、エンジニア仕事範疇レベルであり、たいした金額でもないだろう。エンジニアの講演なんて、せいぜい1回につき1万〜5万だろうし、それも頻繁にやっているわけではない。自分の知る限り、1年に5回もやっていないのではないか執筆たかがしれていて小遣いレベルだろう。

ほとんどが今いる会社仕事だろうから知名度で食っているというにはほど遠いはずだ。そして仮に醜聞が騒がれても仕方ない、となっても、リベンジポルノ拡散する理由にはならないだろう。

これはすべて、リベンジポルノについてはてなブックマークコメントであり、つけている人たちは、リベンジポルノ拡散に協力しているのだ。

一つだけいっておきたのは、不倫をしたのは悪いことであり、不倫の結果、相手トラブルになるのもしょうがない。申し訳ないが、非があるといってもいい。ただし、私刑ダメだ。当時者でないものたちが、おもしろ半分で制裁を加えるのは本当によくない。

普通エンジニアに毛が生えた程度一般人生活をこれ以上脅かすことはやめてほしい。取り返しのつかないことになっても知らんよ。

2017-07-20

古谷有希子 @SociYu の戯言

http://twitter.com/i/moments/887430878179323908

気持ち悪い文を頑張って読んでみた。このグローバリズムリベラル(なんだこれ)はポリコレで包まれるお花畑理想としているように見受けられる。

ポピュリズムによるリベラル浸透を期待して確信しきっている。こいつの中のマスとは理想郷の中における全体主義理想民に他ならない。

何故ならここでのグローバリズムの中に多数小数民族性趣味・主張・宗教といった表現上のサイレントマジョリティの群れをポリコレ棒で叩いて認めていないから。女性AV等を是としている割にこの点で矛盾している。

そうしてセクシズム・レイシズム肯定する作品はそのうちマス向けコンテンツから消えていくと信仰しきっている。実に滑稽だ。世界は一つの倫理グローバリズムに落ち着くと考えてらっしゃる

根底にあるグローバリズムリベラル日本的リベラルが無いのが救いでリベラル狂信者としては非常に誠実だと思うが言っていることは理想に沿わないもの排除したいだけ。

この点について一貫した理想を持っていて説明できている辺り福音者としてとても優秀だと思うが、日本一般的ネットユーザを正しく理解したうえで福音を届けたいが為に曲解させた吠え方をしているか悪臭漂う

そもそもこいつというかリベラル民は【弱者落伍者・貧窮者】といった範囲を救済するという理想の元から議論を始めているので現実に即さないことを言い出すからキチガイじみて見られる。

こいつを評価できるのはそのキチガイじみた中でもリベラルネオリベ資本主義の仕組みに貢献しているという現実理解していることだ。格差社会是正という面においてリベラル必要という論調自体には何ら問題がない。

最後にこいつの信仰しているリベラル自体(前期として)新しい自由主義なので、アメリカ民主党内ゲバよろしく(後期として新しい)ネオリベ連呼するカッコ悪さは見苦しい。リベ・ネオリベ・リバ・アナーキズムなんてのはただの方法論でしかない。

いかなる理想でも追求し続けたら非理想郷に辿り着くというのが今日現在進行形の各国におけるリアリズムの一致した見解で、突き詰めるグローバリズムというたわけた妄想議論に載せた時点で総ツッコミが来るのは当然だ。過去から現代においてグローバルに受けそうにない尖った創作グローバル化してきた歴史を学ぶといい。なんならアバンギャルドでも勉強した方がいい。

グローバリズムリベラルはお花畑英語で表した自分造語です。しいて例をあげるなら富裕層独特の「みんな私達のようにお金持ちになーれ」的なアレ。平等リベラルにしなさいと上から目線学者面がほざいているワケだが自説のグローバリズム性によって全体主義観点に陥っている。

日本的リベラル必要条件に「特ア配慮する」という枷を必ず入れる方々。まぁパヨク

わたし峯田和伸さんのファン

朝ドラに峯田が出ている。峯田とは峯田和伸さんのことで、彼はGOING STEADYまたは銀杏BOYZボーカルとして知られている。現在俳優としても活躍し、その活動の幅を広げている。

今期のNHK朝の連続ドラマ小説ひよっこ」で、峯田和伸さんは、消息不明になった父親を追い上京する有村架純さん演じるみね子のおじ、宗男役で出演している。宗男茨城の片田舎マッシュルームヘアーバイクに乗り、ロックンロールをこよなく愛する農家のおじさんで、いつも人を笑わせている。

だがその笑顔の裏には戦争の影が……というキャラクターで、先々週、宗男上京過去がつまびらかになるビートルズ来日編が終わった。わたしはその録画を昨日見終わって、すごくよかったなと思ったので妹にLINEをした。感想を打ち込んでいるうちにわたしは昂ぶってしまい、真っ当な感想からは外れた見当違いな見方をしていることに気づき、はっと我に帰った。

***

時は2005年中学1年生として迎えた冬に銀杏BOYZアルバム君と僕第三次世界大戦恋愛革命」と「DOOR」が同時発売された。

北海道新聞日曜版のCDアルバム売れ筋ランキングの4位と5位にランクインしていて、聞きなれないアーティスト名に、なんだろう?と思った。BOYSではないのか?

それからすぐラジオで「青春時代」が流れだして、彼らが小学生ときに一回だけ聴いたことのあるGOING STEADYであることを知った。お小遣いで急いで「君と僕第三次世界大戦恋愛革命」のほうを買って聴き込み、いたく傾倒し、「DOOR」もそれからちょっとして買った。

当時のわたしは、Mステに出ないようなバンドラジオで聴いてCDを買うことがカッコイイと思っていた。お恥ずかしい話、今もその気持ちはあまり抜けていない。当時全盛だったMDプレイヤーを持っていなかったわたしは、ラジオカセットテーププレイヤーが一緒になったかさばるガジェットを常に持ち歩いていて、銀杏BOYZをいつも聴いていた。

中学生だったということで免じて許してほしいが、当時のわたしにはセックスなどとはいった歌詞が衝撃的だった。というか性とか焦燥感とかみじめな気持ちを歌にして世に出していいとは知らなかった。だから峯田和伸さん、もとい峯田は本当のことを歌っているなという気がして、信じられると思って好きだった。

友達にもたくさん貸したし、カラオケでも歌った。もしタイムマシンがあったら、おいおい、やめてAKBとかにしておけ!と言いに行きたいが、当時のわたしは今よりもなお浅はかだったので、カラオケで皆の前で銀杏BOYZを歌い、セックスなどと口にし、ぐにゃりと曲がったような気まずい空気になるのが好きだった。

***

以前、大学生ときに友人に

カラオケ銀杏BOYZとか歌うの正直やめてほしいんだよね」

と言われた。友人にとっての色々な思い出が詰まったバンドなので、目の前で歌われると複雑な気持ちになると言う。

その時は正直

「は?」

と思った。だが今のわたしもまた、自分よりかわいい女の子の口から銀杏BOYZ」という言葉が出るとムカつくのだった。

肌がきれいだったり目が大きかったり彼氏がいたり毎日充実していそうな自分より幸せそうな女の子が、ひとたびでも峯田と言おうものなら腹がたつ。お前に峯田の何がわかるんじゃい!なんぼのもんじゃい!と思う。何人たりともわたしのまえで銀杏BOYZの話、および峯田の話をしないでほしい。ライブに行った画像をインスタに上げないでほしい。わたしの知る限り峯田のことを一番身近に思っているのはわたしでありたい。そんな自分勝手な思いが溢れて止まらなくなる。

自分でもおかしな考えだということがわかっているので、皆さまにはどうぞ好き勝手銀杏BOYZの話をしていただきライブに行っていただき、インスタに画像を上げていただき朝ドラを見て峯田って人いい演技するな〜!などと思っていただきたいのだが、心の奥底で、やめろ〜〜〜と叫びたがっている卑小な自分がいる。

***

そんな折、先々月の銀杏BOYZライブ東京ロック好きの集まり」に行った。これだけ勝手なことを言っておいて恐縮だが、実は初めてだった。戦争反対ツアー実家の近所のペニーレーン24に来ていたはずだと手元にあるフライヤーにはあるが、当時はまだ室蘭に住んでいた頃だったので行けなかった。それからも本当はちょくちょく札幌に来ていたのかもしれないが行っていない。全裸になり書類送検されたことをヤフーニュースで知ったり気がついたらメンバーが峯田以外全員変わっていたりしたがよく知らない。

わたしのなかでだんだん銀杏BOYZはあまり触れちゃいけない過去へと変わっていて、ライブも気軽に行ける感じではなかったのだ。

ももういい加減成人したし、処女でもないし、峯田は朝ドラに出ているし、いくばくかの郷愁とともに軽い気持ちライブを楽しむことができると信じていた。

***

峯田が出てきて初めて生で峯田を見た途端に涙がボロボロ出てきて止まらなかった。ステージには本物の峯田がいて、すぐにモッシュダイブがはじまって峯田の靴がどこかへ飛んで行き、演奏が止まりやり直しになった。そしてまたモッシュ対バンのnever young beachがさっきまで作り出していた平和西海岸熱海の浜辺のような景色はいずこへ?「ネバヤン初めて聴いたけどいいね〜」などと言って、からだを揺らしていたギャルは?そんな疑問が解消されるはずもなかった。

峯田は10年以上前に作った曲を、目をかっぴらいて歌っていた。あっという間に大合唱になる。わたしも全部歌えてしまい、そのことをきっかけにまた涙した。峯田〜〜〜!!!と泣きながら叫ぶ人があちらこちらにいた。四肢がちぎれそうなほど暴れる人がいた。嗚咽しすぎて座り込んでしまう女の人がいた。さながらカルト教団様相であった。だがわたしもまた、全身の水分が出きってしまうのではないかというくらい涙が出てきてしまい、ボロボロボロボロ泣いていた。

峯田が目の前で10年以上前に何度も何度もカセットテープが伸びきってしまうくらい聴いた曲を歌っている。それだけで絶望的なほど悲しかった。恥ずかしい話だが、わたしはその時、中学生の時に部活無視されていたことをありありと思い出していた。クラスにも同じ部活の人がいたので無視がそのまま派生して、教室でも居場所がなくなって昼休みはずっと本を読んでいた。アンブシュア(口の位置であること)を変えようとして失敗して全然トランペットを吹けなかったこととか、天然パーマなので髪型が本当にきまらなくてどうしようもなかったこととか、人に話すまでもないみじめな思い出とその時の感情がありありと思い起こされ悲しかった。もう少し上手くやれただろう、という気持ちと、でも今も上手くやれないしな、という諦めの気持ち10年前と今を強く結びつけた。その中心に峯田がいた。

***

思うにわたしは、つらかった時に銀杏BOYZを聴きすぎていたのだろう。どれもありふれた大したことないつらさなのだが、そのせいで感情と峯田がほつれてからまり、ひき離せなくなっていた。わたしのつらい気持ち、悲しい気持ち自分のことが嫌で消えてしまいたい気持ち擬人化したものが、峯田その人だと認識してしまっているようだった。

峯田は、本当にしんどい時に自分もまたそうだと言って肩をさすっていてくれていた親友であり、同じようにみじめな姿をさらけ出してくれたキリストであった。少なくともわたしはそのように認識していた。勝手に。そしてライブ会場で嗚咽が止まらなくなっていたり、暴れていたり、自己コントロールが効かなくなっている人たちもまたそうなのだなと思った。

峯田、もとい峯田和伸さんは、本当は自分のやりたい音楽は、代官山シャレオツカフェで静かにギター弾き語りをするようなものだと言っていた。だが、求める人がいる限り求められる音楽をするとも言っていた。それが本気かどうかはわからない。だが最近の曲をやってもウケはイマイチで、対して10年ほど前の曲をやると客は熱狂していた。

客は皆、峯田を前にして自己憐憫におちいっていたのだと思う。つらかったとき、苦しかったとき、悲しかったとき、さみしかったとき銀杏BOYZの曲を聴いて、勝手に癒され勝手肯定された気持ちを手放したくないのだ。

もし峯田が出てこないで、ステージには代わりに峯田の3Dホログラム投影され、バックでCDをかけられていても、皆変わらずギャンギャン泣いたと思う。皆、過去に囚われていた。皆にとっての峯田はつらかった過去のものであり、みじめで変えようがない過去自分のものでもあった。

から皆、銀杏BOYZを好きな他者を認めることができない。その当時の自分をどうにかしてくれなかった人間に「銀杏BOYZいいよね」とか言われてもムカつくのだ。お前に何がわかる、と思うのだ。峯田は限りなく私的個人的存在だった。

***

そんな峯田が朝ドラである。天下の日本放送協会だ。自分の苦酸っぱい異臭を放つような過去が、大きな顔して朝ドラである。初めて知った時、もう、まともな気持ちはいられなかった。

でも「峯田」とわたしが名づけていた人格はこの世には本当は存在しなくて、この世には峯田和伸さんしかいなかった。峯田和伸さんは、最近映画舞台に引っ張りだこだったので、ちゃんと素晴らしい演技ができるのだった。わたし過去に囚われている間に、峯田和伸さんは大活躍していたのだった。というか銀杏BOYZの時点で既に大成功していたのだった。

そして今や母親や妹を含む日本中の人が峯田和伸さんをテレビで見ている。今では自然なことに思えるけれども中学生わたしに伝えたらびっくりすると思う。裏切られたと思うかもしれない。でももしかしたら、誇らしく思うかもしれない。なんとなく、そうであってほしいなと思う。昔の自分には、ホッとしてもらいたいなと思う。

宗男イギリス兵に助けられた命を大切に生きていて、その象徴ビートルズだと言う。ドラマを見ていると宗男は峯田そのものしか思えない。あくまでも峯田和伸さんではなく、峯田である

わたし勝手に作ってしまっていた峯田というパーソナリティが、お茶の間をにぎやかし人々に受け入れられていった(ように見えた)ことは、わたしを救った。峯田和伸さんその人とはかけ離れているかもしれないが、わたし勝手に作り上げ支えてくれたわたしのなかの峯田が、まるで時空を超え戦争すら経験しどこか浮世離れした人間となり、最後に全てを包み込むように、「だから笑って生きることに決めたんだよ」と言ったことはある種のセラピーだった。

「だから笑って生きることに決めたんだよ」の言い方はあまりにも芝居がかっていて、プロ俳優さんだったら絶対にこんな言い方はしないだろうと思ったが、とても優しく耳に響いた。わたしはこのシーンの録画を消していない。また何回も聴くと思う。それこそテープがすりきれるまで。

***

そんなこんなで銀杏BOYZ武道館公演のチケット当選しました。またボロボロ泣いてしまいそうなので誰と行くかはまだ決めていません。楽しみです。

2017-07-18

何者にもなりたくたい症候群

これに罹る人自体は、めずらしくない(私だってそうだ)。だが今後、きっと爆発的に増えていく。デジタルネイティブ若者に関しては特に著しく勢力を増やしていくだろう。

情報技術が発展し、情報リテラシーが高まり他人多種多様生き様や頭の中をヴァーチャル追体験できるようになっていくほど、そうなる。

あるいは、縮小し閉塞感に満ちていく社会において「○○のような人材」が求められれば求められるほど、他人の望む人間になることを是とする人は減り、真逆にあたるこの症候群が増える。

現代は多くの人が情報の海に晒されているが、基本的にはみな、好きで晒されている。

情報から距離を置けない理由には社会的欲求(横並び意識)も関係しているだろうが、根源的な部分で、人間知識欲ははかりしれない。

ともかく数年もそういう情報収集に没頭するうちに、人はすべての情報客観的に見るようになる。

言い方をかえると、すべてが他人事になっていく。自分思想行動様式と一致する主張ですら、他人事であり、移入することができなくなる。

感動しないわけではない。心酔しないわけでもない。でも、その素晴らしいものは(ゴミみたいなものもだが)、すべて、自分とは別の世界のことだ。無意識距離を置くようになる。

自分世界には、何もない。ゼロではないが、大したものはない。そのことに虚しさや悔しさなどを感じる時期も通り過ぎてしまった。きりがないのだ。自分空っぽでいい。そうなっていく。

はてブなんていうメタツールを使っている人ならその感覚がよく分かるはずだ。

自分主観的意見」ですら客観視しだして、「これはくだらない、取るに足らないものだ」と思うようになり、いずれ黙るようになっていく。

自分が言わなくても、自分が思いつく程度のことは静観していれば誰かが必ず言う。それどころかもっと洗練された素養を感じる意見が次々と出る。

たまに黙るようにはならない人もいるが、そういう人は、自己空虚さを完全に意識から消しているので、傲慢上から目線発言をするようになる。覚えがあるだろう。

 

自己主体とすることを肯定することは、一人の人間としての人生に埋没してしまうことだ。

それは極めて当たり前のことだが、しかしそうではない、メタ視野の万能感を、我々はもう知ってしまっている。

他人企業社会、そういった観察対象生き様、行く末を見るのは刺激的だけれど、自分がそれに加わろうとは思わない。

できることな人間をやめて、電脳化して、この先数千年くらいの人類を観察していたい。

それはある意味で、死へのあこがれかもしれない。

そうでないのなら、これは静かなる反抗だ。

まりにもできの悪い現実に対する?いや、違うだろう。情報を手にしてしまったことに対する、が妥当だろうか。

もう少し踏み込むなら、世の中にあふれる要素に対して、人生があまりにも短すぎることを知らされてしまったこと、

そして「実体験」の価値相対的に見て瑣末なレベルにまで薄れてしまったこと、その2点に対するハンガーストライキだ。

から何もせず、社会にも加わらず、ひたすら情報摂取して、内なる膨張を続けながら生きる。

 

労働者」になりたくない。

「親」になりたくない。

「男(女)」になりたくない。

強者(=搾取肯定するもの)」になりたくない。

「○○主義者(=世界を狭くするもの)」になりたくない。

「○○ファン/シンパ(=何かに従属するもの)」になりたくない。

ひとつひとつを見れば、中二病高二病かといったものをこじらせたんだな、と一笑に付されて終わるかもしれない。

けれどもこうした「○○になりたくない」という思いはインターネットの海で練り上げられて竜となり、

それらが寄り集まった集合体として、漠然とした怪物の姿となる。

その影はどこにでもあり、その姿は気づけば心のどこかに転写されている。

現代人のほとんどが、そうやって心に怪物を飼っているはずだ。

その怪物こそが、何者にもなりたくない症候群の主たる発生源だと思う。

  

この症候群に罹るのは、若者の間だけではない。

中年になっても、老年になっても、一言で表せるような身分を勝ち取る行動を頑なに起こさず、さまよい続ける境界者であり続ける。

そんな境界者とて、なにか巡り合わせた特定の状況に依存して生きているわけだが、決してその状況を肯定したり、堅持しようとするわけではない。

吹けば飛ぶような場所にいて、弱者であることにこだわり、風が吹くならば死んでも仕方ないと覚悟しつつも、防御行動を取らない人達だ。

そういう人の割合がふえてくると、これまで人類の築いてきたコミュニティの在り方は根底から崩れる。

それが悪いと言うわけではない。いち罹患者として言わせてもらうと、自然の成り行きなのかもしれないし、興味深いと思っている。

 

ある中年職歴なし引きこもりすねかじりもやしメガネより。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん