「肯定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肯定とは

2017-11-20

白人至上主義でいてほしかった

ヴィクトリアシークレット(めんどいので以下VS)という有名下着ブランドがある。その有名モデルはとくに「エンジェル」と呼ばれていて、かのミランダ・カーさんもここのエンジェルとして有名になった。VSのモデルは、もともと白人だらけだった。白人健康的で美しく、セクシー女性芸術的に飾り立てるブランドだった。有色人種モデルも中にはいたが、もちろんごく少数で脇役だった。なんというか、同じものだと飽きるのでたまにスパイスを入れることで引き立たせるみたいに使われていた。

VSは毎年恒例のファッションショーをやっていて、今年は上海で行われたのだが、これが本当にがっかりだった。人種多様性を軽視することが命取りになりかねない昨今アメリカでは、白人至上主義的な世界観はなりを潜め、モデルには黒人アジア人が前より多く登場するようになった。私はこれが本当にショックで、VSは死んだと思った。もちろん間違っているのは私である。VSはアメリカの有名企業で、人種多様性肯定する社会的義務があるし、お客さんは白人だけではない。世間は、VSは「良い方向に」生まれ変わったと評価するだろう。おまけに、一流ファッション誌までが、人種多様性に加えて、昨今話題の「プラスサイズ」(大きなサイズぽっちゃりサイズ)が盛り込まれたらもっとクールだよねみたいに言い出した。冗談じゃないとおもった。それはもうVSのショーではなく、ただの下着ショーだ。H&Mの下着ラインのショーとかそういうのでやればいいじゃないか。VSに来ないでほしい。VSという特殊世界では、細くて背が高い女性だけを美とする空間でいいじゃないか!と。

私は間違っている。私は白人至上主義のVSが大好きだった。地上の楽園、夢のような世界で、憧れそのものだった。率直にいうと、黒人アジア人もそこにはいてほしくない。美しくないしかわいくもないとおもう。恐ろしいほどの人種差別だ。私もアジア人で、しか普段リベラル思想共感して、美の多様性積極的肯定しているのに。それなのに、VSが白人至上主義でなくなったことを心から嘆いている。本当に意味がわからないし混乱している。

Hさせてくれそうなメンヘラ女の子がいたか

ひたすら肯定してたけど面倒くさくなってきた

Hに依存させてから放流するから後よろしく

2017-11-19

無職人生初めて占いに行ってきた

今まで占いあんまり信じていなかった。朝の占いとかも見てもへ〜という感じで対面の占いは当たるのかなと疑っていたのである

はい転職活動無職であった。

面接へ行っても落ち、モチベーションが下がり毎日だらだら職探しはおり生きてる意味がわからなかった。

そうして面接をした会社から連絡があり採用のお知らせが来た。

でもわたしは新しい会社へ行くか迷っていた。

1ヶ月の期限を決めてバイトしながら転職活動をもっかいするという選択肢もある。

でも早く返事をしなければいけない。

そうして今日ふと思い立って人生初の占い行って聞いてもらおうと思い行ってきました。

占い簡単感想メモ

値段はお店によってまちまち。

初回サービスをやってるとこがある。

HPで予約して先生が空いていれば1時間後に会える手軽感がすごい!

さっそく予約してお店で向かう。

お店に向かう途中で占いでどんなことを話すか迷う。

悩みとしては転職のことと人生が定まらなくてどうしよう的なことである

こういう悩みはハロワカウンセリング案件なのは自分でもわかるが

今すぐ誰かに聞いて欲しかった。

占いカウンセリングの境目難しいね

キドキしながら予約しながらお店に入る。

入り口に受付はなく、先生カーテンを開けて迎えてくれた。

なるほど一つ一つ壁とカーテンで区切られているので個室っぽく他が気にならない。

お金は前払いで相談スタート

まずは手相を見ながら色々とアドバイスをくれる。最初は良いことばかり言うな〜と思ったがちゃんとあなたはここが苦手ね、ここが悪いとこ、と言ってくれる。当たってる!

悩んでることを当ててくる。

肯定感も嬉しい。

占い師さんが言ってることが正反対の時はどうしたらいいんだろう。

すごく褒めてくれるから実際のわたし違うよ〜とはいいにくかった。

自分から喋るのが苦手で相手が喋ってる間にこれはどうですかね?と聞くタイミングが難しかった。

仕事の話しが終わったらお次は恋愛占いをしてくれた。

行く前は占ってもらうジャンルは1個に絞らないと思ったけれど時間が余ったので1個でもなくて良かったらしい。

晩婚になるかもだけど結婚してる!

相手はこんな感じの人と聞いて少し嬉しくなった。

今は恋愛とか考えられなかったので少し気分転換できた話題でした。

実際に行ってみて感じたのは、

重めの相談は流されるのでそちらはカウンセリングへ。

気軽(?)に相談したい場合占いへと感じ。

若い子がお姉さん、お母さんに恋愛相談に気軽に行くみたいに占いへ行く気持ちが少しわかった、気がします。

悩んだニートはぜひ占い

肯定感もらえるぞ、、!

フェミニストオタクはなぜ相性が悪いのか』北原みのり って本が出たよ!

anond:20170331101630

北原みのりさんによると、幼女殺害事件宮崎勤は「オタク市民権を獲得し、秋葉原をつくり、萌え文化をつくり、幼女性愛ファンタジーとして肯定する文化を生み、ひいてはクールジャパン経済効果を生み……時代社会シンボルになってしまった。」

https://togetter.com/li/1172746

オタクフェミを敵視するのは単純に、フェミオタク攻撃するのを辞めないからじゃね?

くだらねーなー、とは思うが、ホントほっといてくれよ、と思う。

国内でもてはやされる「イノベーション」の中身は何も実は無いって話

起業にわかにもてはやされ、ピッチがどうのこうのと話題になり

ARがVRがと盛り上がりメディアは物を人を持ち上げ

AIスピーカーがどうのこうのと新しい言葉が飛び交う

その実態はどうかと問われれば、そこに世界中の人々の生活を変えうる片鱗を露ほども感じることができないと答える

どれをとっても浅いのだ

小手先未来論ばかり語り、いかに「面白いことをやってるんだ俺は」の風を吹かせるか

ホンモノの改変の実績がなくとも、ただただ面白おかしく遊び始めたことだけがもてはやされ、自ら技術革新していくわけでもどうやらない

何が凄いのか、本当に凄いのか、ただ雰囲気で持ち上げてるだけではないのか

欠落した倫理観イノベーションの御旗を立てて、まさに確信犯としての行動をとり、それを集団肯定する

ちょっとマトモな未来感を語れる人を、これが日本を引っ張っていくヤバイ若い人材だ、と皆で持ち上げ利用する

そこにあるのは技術をもってして世界構造を変える本気の行動ではなく、単なる自己満足自己顕示欲を満たすクソみたいな空間しか無いのではないか

本気でヤバイ人間は、きっとすでに、サクッと世界を変えているし、そんなコミュニティーに属していなくても世界を変えた人は何人もいる

本当に素晴らしい、世界を変える人は、そのコミュニティーになど存在しない

話題になる言葉を、真の意味を捉えずにキャッチーさだけで取り上げる浅はかさを、いつまで続けるのか

言葉は期待を生み出し、そして言葉消耗品である

その明らかに過剰な「言葉」は今一瞬の利益には繋がるが、果たして長期的に信頼を、期待を得ることが本当に出来るだろうか

今さえ良ければ、後のことなどどうでもいいなどと思っている行動としか思えない

本当のAI時代が来たときに、もうそ企業AIという言葉を使うことはできなくなる

最もそんな企業は残ってはいないだろうが

今一時の嘘が果たしてどれほどの大きなしっぺ返しとして返ってくるか容易に想像が付くだろうが、その振り上げた拳を下ろすにはもうおそすぎだろうし、下ろすこともできないだろう

日本にはイノベーションなど無い

あるのはイノベーション「風」だろう

自己顕示欲を満たし、ほんの小さな実績を、さも世界を変えうる成果に見せる

ありがちな希望や願望のみを語り、確固たる意思については多くを語らない「先駆者」や「イノベーター」を持ち上げ、作り上げ、民衆を躍らせる

本当にイノベーションがあったのならば、すでに世界の一部は日本のイノベータによって変えられているはずだ

良く持ち上げられる「ヤバイ人たち」が世界を、生活を変えた例が無いのが答えだろう

いい加減に眼を覚まそうよ

その人達は何をした? 何をする? 何をしたい? 何をしている?

本当に世界を変えることが出来る人を、本当に改変しようとしている人を見てあげるべきではないか

騙されていることに気がつくべきだ

本当のイノベーションに気がつくべきだ

一日も早く

2017-11-18

生きることはリスクだらけ

この若さ病気になってつくづく思う。

生きるという事はリスクだらけだ。

生とは実に素晴らしいことだ。

しかし光が強い程影は暗く濃くなる。

反出生主義に漠然とした肯定感があったけれど、今回のことでハッキリした。

まれなければ苦しむことはない。って考えは極論だけど真理だと思うんだ。

許すと赦すの違いの復習だよ

「許す」とは相手のした行動を肯定すること。

「赦す」とは相手のした行動を否定するが、相手のもの肯定すること。

他人をモノ扱いした方がいいかもしれない

私は小さい頃より人付き合いが苦手だった。

正義感が強く、向上心も向学心もあり、みんなで助け合えば世界は少しずつ良くなるはず。

そんな定番盲目優等生タイプだった。

本人がどんな気持ちかも大切だが、それ以上に再発防止や真実を明らかにすることの方が重要だと思っていた。

でも困っている人がいれば助けるし、一般的義務は果たす。

甘い言葉よりも苦いアドバイスの方が、その先友人のためになるならと、後者を与えていた。

しかし、それをやると「人のことを考えていない」、「人はモノじゃない」だなんて言われる。

私としては、その人を本当に大切に思うからこその選択だった。

目先の雰囲気や厄介ごとや嫌われ者になることを回避するために、おざなり対応をすることの方が人をモノとして見ているじゃないか

嫌われても、今後友人が被る災難を1つでも減らすことが思いやりだと思っていた。

……どうやらこのやり方は間違っているのかもしれない。

試行錯誤して、人生に疲れて来た頃、なにもかもめんどくさくなって、前者の対応を取るようにした。

その人のためにならなくても、表層的な、場当たり的な求めている答えや対応をするようにした。

私の中では人をモノのように扱っていると思った振る舞いが、なぜか逆に人に好かれ始めた。

思いやりがある、優しい、一緒にいたい、信頼できる。

そんな言葉をたくさんの人からもらい、なんだか他人ゲームの中のキャラクターのような、

良さそうな言葉選択すれば簡単好感度が上がる、単純なプログラムロボットのように思えてきてしまった。

今でもその考えは変わっていないし、一部の友人にしか「思いやりのある対応」はしない。

それで喜ぶ人・慕ってくれる人・私を好きになる人に関してはそういう見方が拭えない。

皮肉ものだが、「他人をモノ扱いするな」というのは一般的に良い人間の心得なのだろうが、現実理想とは違うもので、逆の行いをした方が個人としては行きやすものなのかもしれない。

今でも私は罪悪感を感じつつ、たくさんの人をモノ扱いをしている。

人間なんて、その場その場の自分欲求肯定するものと、まるで自分人生100%自分選択したという実感だけを求めている、単純なプログラムや、もしくは家畜や虫となんら変わりないんだと思う。

 

追記

 

ブクマが多くてびっくりしました。

とりあえず、改行を指摘されたので修正しました。(ご指摘ありがとうございます!)

ブコメから想像するに、思ったことをズバズバ言うだけの人物想像されていると思いますが、そうではありません。

また、自分他者の好みや幸せの形は違うと言うこととはある程度理解はしているつもりで、

子供私立に入れるとか公立に入れるとかはそれぞれの好みですし、

世帯収入はいくらであっても幸せの感じ方は違うので、収入を上げた方がいいなどのアドバイスしません。

いくつか具体例を挙げたいと思います

 

DV男と付き合っていた友達に対して、別れを提言

当時暴力を振るわれており、明らかに金づる扱いされていた友人に、カウンセリングを紹介したりアドバイスしました。

もちろん、ただ別れなと伝えても好きという感情は複雑なので、客観的に見れるように、彼氏のいい面と悪い面を並べて、

表にまとめたりして説明。すると「私は機械じゃない」と言われ絶縁。数年後に別れたようですが、

の子は今では実家に引きこもっており、時々私に対し「おまえのせいだ」という連絡が届きます

 

会社の明らかな不備を指摘

以前働いていたベンチャー社長がいいかげんで、税務署がきたら明らかに突かれるような不備を指摘。

すると、不機嫌になり、「人の気持ちを考えろ」と言われ、私は不遇な立場におかれたのですぐに辞職。

その次に働いた会社でも同じような不備があったのですが(性格経営者の人はみんな似ているのか1社目と同じようなタイプ)、

社長をとにかく気に入られる振る舞いをし続けると、それを処理するできるポジションに置かれるように。

ちなみに1社目は何があったかはわかりませんが、今では怪しげな健康グッズを扱う会社に変わったようです。

 

みなさんが私の立場ならどう振る舞っていたでしょうか。

私も指摘されればその場は少しマイナス感情が湧くものの、結果的自分のためになることであれば、最終的には感謝します。

が、それが一般的でないことをようやく理解しました。

多分、あいつは生意気だとか、女のくせにとか、わたしより〜〜なくせにとか、その類の感情が先行するんだと思います

世の中をうまく渡っていくには、数年先のトータルのメリットよりも、数秒後のメリットを追求した方がいいのかなあと。

そんな相手とのコミュニケーションは、さながら機械対話している感覚なのです。

 

増田はMBTIで言うNTJタイプの人だろう。

正解です。

qiita.comはdev.toを貶めるために嘘情報拡散している

dev.toと阿部寛ホームページについてちゃんと計測させてくれ

https://qiita.com/naru0504/items/7d652681d698f6d88c4f

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/qiita.com/naru0504/items/7d652681d698f6d88c4f

この記事によると、ちゃんと計測した結果、表示速度は阿部寛のページが0.313秒で、dev.toは2.7秒

というのがこの記事による結論である

なぜqiita.comはデマ情報サイトに成り果てたのか

qiita.comに投稿している技術者は、他者攻撃自分たち側を持ち上げるために嘘情報拡散する

こうした活動を指摘・咎める技術者が驚くほど少ない、記事言及しているユーザーからも皆無なのが絶望する

デマ情報によって他者攻撃自分たち側を持ち上げることを肯定する雰囲気が出来上がっている

デマを称賛するはてなブックマーク民のコメントによってデマ情報に信用を与えていることも原因の1つだ

現時点でこのデマ記事に対してデマを指摘しているはてなブックマークコメントゼロ

dev.toの競合サイトであるqiita.comはこの嘘情報拡散の発信源になりdev.toへの攻撃活動肯定していることが、日本運営者と技術者の質を表している

qiita.comの運営者は、qiita.com内で行われている嘘情報拡散による競合サイトdev.toへの攻撃に関して声明公表するべきだ

https://anond.hatelabo.jp/20171118031812

思いません

というかまとめ見た限りクソリプしか見えないのでアドバイスなのかわからないです

心が折れて辞めた体験からもっと上手ければ残れただろうかという未練があるので肯定しているように読めるかもしれませんすみません

強いて言うなら「描くしかない・練習あるのみ」は間違っていない、かもしれないけど心身壊しちゃどうしようもないし

アニメ金銭労働時間の面で心身壊すような環境になりがちと思います 徹夜長時間労働になりがちなのでバイトしながらというのも厳しいですし

仕事があって、それをこなしている人の平均的な収入が低すぎる というのが問題なのであって

実力がなくて仕事が取れないかお金がない というのとはまた違う話のはずなので

画質がよくなってより綺麗な線が求められたり絵が細かくなったりで月に描ける平均的な枚数も昔と同じではないことや必要生活費を鑑みて単価を見直してほしいと思います


芸術全然知らないのでイメージしかなく的外れかもしれませんがアニメのほうが門戸は広いのではないかと感じます 続けていけるかはまた別として

未熟な動画マン職業として一枚いくらでやっている(ただし食えてはいない)のと、美大等で見てきた上手いのに結局絵で食えていないどころか一銭も貰えない人たちなんかとを比べて

あるいは上記の人たちをひっくるめて「実力がないからでは」と言っているような気もしま

絵の世界で食えているからそう言い切れるのだと思うと正直羨ましくもあります(そういうことを上から言うような人にはなりたくないけれど)

自分が何言っても僻みにしかならないのが悲しい

実力はそりゃあほしいですけど、人手を必要とするという性質があるのだから特に、実力がつくまで生きていられるような業界であってほしいです

思えば毎日線引いてばっかで美術とか美学とか全然だったので そういう方面(に限らずいろんなもの)に目を向ける余裕が動画時代からあればよりよいとは思います

(『アニメがお仕事!』にそういう意識高い系の先輩がいて実家住みだからそんなこと言えるんだみたいな描かれ方だったけど 興味や知識はあって損はないと思うので)

ぐちゃぐちゃと長くなってしますみません

2017-11-16

anond:20171116154015

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

そこは勘違いだよ。徴税私有財産権の侵害にほかならない。ただ、私有財産権は公共の福祉制限を受けているから、実際的には私有財産権の完全な発露を抑制されている状態ってだけなんだよ。公共の福祉のためにということで個人財産の一部を徴収するのが税というシステムだと言いかえることもできる。

税金を払いたくない(多くの人はそうだろう)に対してそれを徴収することができるというのは、これは前記事でも触れたとおり「暴力」なんだよ。前記事やここで「暴力」としているのは「対象意志無視して自分意志や行動を強行/強要する能力行為全般」だ。

もちろん公共の福祉という概ね良い目的のために、国民監視可能な形で、適切に運用されているか課税徴税現代日本において「悪い暴力」ではない。

でも歴史を見れば分かる通り、財産徴収国家独裁者一方的な都合で行われて、戦争などに使われた例なんてざらにあるわけ。だから、「徴税暴力ではない」なんて詭弁だよね。まさに暴力にほかならない。大多数にとって納得できて現代日本社会では善として扱われている(あるいは近代国家運営のための必要悪)だけであって、暴力であるのは否定できない。これは警察治安維持)なんかもそうで、僕らの日常にも暴力は溢れているわけ。

選挙を始めとした多数決だってアレは暴力だ。数が多い事をてこにして少数者の意見を踏みにじるためのツールだ。もちろんその暴力が適切に、みんなを幸せにするために使われることはあるし、事実現代日本では多くのケースでそうだろう。でもだからといって、そういう暴力性を無視しちゃいけないんだよね。無視したところから民主主義崩壊は始まる。だからこそ多数決で勝った側が負けた側

少数者)の声に耳を傾けることが重要なわけ。民主主義多数決ではなくて、むしろ多数決をした後あるいはする前の合意形成技術や、それを支える民度民主主義の精髄だ。

さらに例えば、経済的地位濫用して企業労働者搾取するってのも(経済的あるいは社会権力的な)暴力だ。暴力からこそ法で規制する必要があるわけだよね。またその逆側の、労働者が数を頼んで選挙やストなどで他者(多くは富裕層)の財産権利を奪おうとするのも、これまた暴力だ。

人間社会は(先進国では概ねちゃんと制御された)暴力応酬で形作られている。長い歴史の中で人間は(人間政治は)暴力範囲限定してきた。ロングソード農民頭蓋骨を数個割れば村の徴税権ゲットだぜ! なんて時代に比べれば文明的になった。

でもブコメなんかに見られる「現代日本暴力駆逐された」みたいに信じている人のそれは正しくないんだよ。むしろありとあらゆる接触に暴力が上乗せされているのが現代社会というものだとおもうよ。

多少ひねくれた表現が許されるのならば、政治とは「利益の異なる個人集団暴力相克を、なんとか社会崩壊しない範囲内で収める術」だと言いかえることもできると思う。それに失敗すると、ベネズエラとかジンバブエになるし、その手前の「社会の分断」段階でもEUやらアメリカみたいになる。

富裕層から税をぶんどれば良いんだ」「AI課税してしまえばいいよ」「共産主義にして金持ち資産国有化しよう」これらはすべてコメにあった無邪気な意見だけど、それらは「あいつを殴って奪おうぜ」という暴力肯定意見だとちゃんと自覚して発言しているのか、そこが疑問だ。別に富裕層かばうつもりは全然ないんだけど、「あいつを殴って奪おうぜ」に賛成するのならば、当然に「自分が殴られてすべてを奪われる」覚悟必要だよね。

一番最初記事https://anond.hatelabo.jp/20171115141727)に感じたのもそういう懸念だったんだ。「俺はあいつを殴っても殴り返されないし許されるだろう」みたいなふわっとした(悪い意味での)信頼感。

いやいやとんでもないそれ暴力から記事中ふれたように暴力社会のあらゆる場所に(表面的にはあたかもそうではないようなカモフラージュをされて)存在するものから、殴るなとも暴力を振るうなとも全く言わないのだけど、でも振るうのならばせめて自覚しないと危険だよ? と思った。

全力で殴り返されて半死半生になった後に「そんなつもりはなかったのに」って言っても手遅れなわけで。

anond:20171116172128

実際、少なからぬ女の理想は「セックスしなくても庇護してくれるパパ」であって、

自分の都合しか考えていないわけだから、両方肯定するか否定するかのどっちかだろうと思うよ

2017-11-15

ゆっきー

ツイッターアイコン写真が変わった。

全体的にコレジャナイ感を抱きつつも、俺はゆっきーを全肯定するぜ!

さんまツイートシュールでええのぉ。

anond:20171114225442

不倫に夢中な私をみんな肯定して、という話。

増田さんは、そのきわどさ(スリル)と、うしろめたさと、気軽さに逃げてる、癒されているんだろうね。

家庭もちの相手って、一緒にならないでいい、責任取らないでいいところが、さらに気楽なんだろうな。

傍目には信じられないけれども。

たとえば自分の親が、不倫とかしてたらどう?

親と、相手を良くは思わないのでは。

あなたはそれを今やってるんだよ。それでいいの?

たからみると、遊ばれているんだけれど、たぶん二人で酔ってる。

それ不幸。

せめて独身の人と付き合えばいいのになぁ。

お互いに毒だよ。

相手の奥さん?にばれたら、修羅場じゃないの?

あなたの信用も地に堕ちる。

あなた好きな人、憧れている人、あなたの親兄弟、全てをがっかりさせないですか。

その人と付き合いたいなら、その人に、ちゃんと離婚して貰ってから付き合ったら?

×ついてても独身者ならだれも文句は言わないと思う。

知ってるだろうけれど、いけないことだから蜜なんだろうけれど。

背徳感に酔っぱらってる。

増田さんが、望んでいなくても、

相手の家庭を壊す。(既に壊れていたのかもしれないけれど)

もっと楽しい明るい恋愛して欲しいよ。哀しい。

元彼の話なんてほぼないじゃん、今の彼氏不倫中最高って話だよね。

これでお相手が、もし増田ちゃんのために離婚したら、この増田ちゃんは嬉しいのかな?

すごく興味ある。

anond:20171115123125

でも努力せずに出来たことばかりを大事に握りしめてると

全然伸びないしな

才能より成長の方を肯定しないと

仮に才能が有った場合でも天井が低~いところで終わる

そのレベルって村勇者程度の規模なら活かせるかもしれんが

垣根がない時代からすぐ陳腐化する

2017-11-13

昔は食べることができたけど今は難しいもの

というとメーカーのおいしかったラーメン飲み物

イルカクジラ生レバーなどを思い浮かべる方が多いと思うけどこの場合はそうじゃなくて

かつて、とはいえ、21世紀にはまだ食べることはできたのだけど、夫婦2人でやっている中華料理店がありました

住宅地にあり駐車場も2台がせいぜいのところ

ここの名物餃子

注文を受けてから棒状の粉を固めたものを出し、それを薄く切って綿棒で延ばして1枚1枚皮を作って、それで餃子をまいて焼いてました

人生で食べた餃子で1番美味しいものでした

こういうの

作っていく肯定で省略されたり簡素化されたりより便利で効率のいい手法にかわりなくなってしまった調理法材料使用したもの

そういうのなんかないですか?

超たくさんの果物でつくる喫茶店ミックスジュースとか

米粒をそろえてた白飯の玉子かけご飯とか

anond:20171112155641

いや、典型的だと思うよ? w

 狭量、視野狭窄排他的内ゲバ気質

これらが合わさると最後の一人になるまで言論弾圧を続けます

 あしたのジョーになるんだ、はてなー。www 房子タンも獄中で喜んでるぞっ。

……あ、ザコ左翼過ぎて分かんないか

2017/11/17

 スマンが――、と言うか謝る必要はないんだが、俺自身左翼のつもりなんですよこれがまた。

"肯定する者"と"抗う者"は、生き方であると同時に単なる立場でもあるんですかね。

 大局から日常の些末事に至るまで、もっと言うとハードウェアの規格からコード最適化に至るまで、現状肯定と疑問の余地は成立しますよね。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20171105/p1

 この辺りの話もずっと前に誰かにネットで諭して貰いましたが、与党内部にも左派存在するし、野党でも保守はいる。

結局、立場規定するのは問題の規模と時間経過による状況の変化でしかないのかもしれません…。

 政治的スタンスと状況自体が相補的である、と考えると適応力を高めるためには立場を決めない事こそが最適解だったりして、もう何言ってるのか分かんなくなりますね。w


 どう補足をすればいいか考えている間に4日も過ぎました。それだけは謝っておきます

2017-11-12

https://anond.hatelabo.jp/20171112203130

客観的事実として、ファッションオタク気持ちが悪い。

しかしながらファッションオタクが好んで見る雑誌の中では、ファッションオタクという設定のモデルが魅力的に描かれている。

それを見たファッションオタクファッションオタクが恥ずかしいものではなく、カッコいいものだと勘違いしてしまう。

ファッション制作者はファッションオタクターゲットにしてファッション制作しているので、ファッションオタクのことを悪く表現するわけがないのだ。

ファッション世界に入り込みすぎて、現実世界が見えなくなったファッションオタクますます気持ち悪くなっていく。

自身否定する現実世界否定し、ファッション肯定するファッション世界に嵌っていく。

マイノリティ保護する価値

同性婚代表されるように、法的にマイノリティ権利を認めることが議論されるようになった。この権利を認めようというのは、多様性という価値観からだと私は理解している。

マイノリティに対する政策には、社会的弱者保護という言葉が伴うように思う。だがこれはあくまで法や行政的な結果を語る言葉である

残念なのは、この面から税を投入する意味を考えても、結果であるから保護に至る価値が見えないのである

この根底にある価値多様性であるマイノリティを含め、色んな人がいる社会価値がある。それを肯定しよう、そういう価値観である

何をどの物差しで見るか。損得や効率は何にでも当てはめられる。だが必ずしも一番の価値観ではない。

アニメオタク自身気持ち悪い存在であることに気付いていないのではないか

客観的事実として、アニメオタク気持ちが悪い。

しかしながらアニメオタクが好んで見るアニメの中では、アニメオタクという設定のキャラクターが魅力的に描かれている。

それを見たアニメオタクアニメオタクが恥ずかしいものではなく、カッコいいものだと勘違いしてしまう。

アニメ制作者はアニメオタクターゲットにしてアニメ制作しているので、アニメオタクのことを悪く表現するわけがないのだ。

アニメ世界に入り込みすぎて、現実世界が見えなくなったアニメオタクますます気持ち悪くなっていく。

自身否定する現実世界否定し、アニメ肯定するアニメ世界に嵌っていく。

ちなみにアニメオタクのよくある言い訳として、アニメ日本の文化でありクールジャパンなのだという理論がある。

かに宮崎駿ドラゴンボールNARUTOなど、世界でも評判の高い日本発のアニメ作品は多く存在している。

だがアニメオタクが好んで見るのは俺の妹がどうたらこうたらとか、異世界に転生してうんたらかんたらといった気持ち悪い作品だ。

それらはSF小説官能小説くらいの差があるもので、アニメからクールだということにはならない。

やはりアニメオタク気持ちが悪い。

anond:20171112034443

男性にとっては、お互い「そうだね」とか「わかる」ばかりじゃ退屈してしまますよね。

面白いと思えることを言い合った方が楽しいですよね。

時には言葉のバトルも楽しみたいですよね。

ただ、伝えたいことを伝えるときは、バトルでは通らないことが多いんです。

あなたが大切にしている考え方は、叩かれて振り落とされないように必死で守りたいですよね。

叩かれれば叩かれるほど、考え方をしっかり守りたくなりますよね。

みんながお互いにそうしているから、お互いが考えを譲らず、議論平行線になるばかりで、モヤモヤモヤモヤするんですよ。

しかしながら、心から信頼を置く人の考えには、耳を傾けたくなるし、ありがたいと思いますよね。

そういう人に影響を受けたいって思いますよね。

通常、人が信頼を置きたくなる人は、自分肯定してくれる人ではないでしょうか。

anond:20171112034342

試しにそっちが誰かを肯定共感してみたら考えます

anond:20171112033339

話が弾もうと弾むまいとどうでもいいどうせ話なんてそのうち終わるしょせん女子の話が楽しい云々肯定共感で話を聞きたくなるよねなんて女子幻想しかない

人を攻撃して持論を広めようとしてる人に一言

自分の持論を理解してくれるどころか、叩かれ返されるばかりでモヤモヤするよね。

そこで、持論を広めるいいやり方教えてあげようか。

攻撃してくる奴の話なんかシャットアウトしたくなるよね。

自分肯定して、話を理解したり共感してくれる人の話って、聞きたくなるよね。

優越感に飢えている

優越感に飢えていると感じる。

現代は、正しさよりも勝ち負けを重視する価値観支配している気がする。

自分鬱屈とした大学受験中も、勝ち負けにこだわっている奴らが多かったし今でもそうだろう。

かに、どんなに正しくなくとも世間から許されて好かれれば勝ちだろう。

慶応大学に進学したマナカちゃんは肌が綺麗で尻がデカくて顔もいいから勝ちなのだ

最近ネットを見るとネトウヨと言われる人にマウンティングを取る人が増えている気がする。

正しさの追求なのか、正しさを盾にした優越感を感じ得る行為なのか判断が難しいが自分は少なくともマウンティングである

まぁネトウヨと言われる人が言うことが支離滅裂で、不安になってくるというのがあるから全てが全てであるとは言わない。

ただネトウヨ国歌民族に、そうでない人間の一部は正しさを盾に優越感を感じる。

しかし、こんなことを気にしないのが一番の勝ちであるというのはネトウヨも一部のネトウヨに反発する人間も気づいている。

日頃、何も考えずに飲み食いや仕事をしている美男美女を見たら分かる。

マナカちゃんは、こんなネトウヨに何かを指摘して優越感を感じる必要はない。

美男美女同士でつるめばそれで優越感や肯定感は溢れんばかり得られる。

しかし、自分はそうは行かない。

生きているだけでは、何も得られないどころか容姿により優越感や肯定感は得られず精神は抉り取られる。

容姿が良くなった時に増えた時に勝ち負けではなく、正しさを追求できる気がする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん