「大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大学とは

2019-05-24

anond:20190523194456

大学時代柔道部だったヤツと交際経験のある女はもれなく「首絞めてー」言ってくる感

確か高校柔道から絞め技解禁だったとおもうんだけど、モノにするのは大学柔道でなのかね?

たまに事件になる男が女を絞殺してしまうのも実は首絞めプレイで加減ミスったんじゃないかって思うんだよね

義実家外食したくない

結婚前だが2ヶ月後に籍を入れる予定なのでもう一緒に住んでいる状態。4ヶ月目。

旦那(仮)の実家近くに住んでいる。

義両親はお金のない若い私たちに気を遣って、月に2回程外食に誘ってくれる。

初めは喜んで行っていたのだが、段々行きたくなくなった。

しかも毎回当日に急に行くことになる。

今回は珍しく事前に言われていたのだが、昨日から体調が悪く、精神状態も良くないので行きたくない。多分明日生理になる。

さらに行く先は焼肉焼肉って普通料理に比べると長い。肉は誰が焼くんだよ。

初めは義両親も気を遣ってわたしに話しかけてくれたが、前回から全く私に話しかけなくなった。普通に考えたら旦那の事だけに興味があるのは当たり前のことだし、私は他人なので普通なのだが、本当に何も話さなかった。

旦那仮が肉を食べていないだとか、部屋の空気乾燥していて朝起きたら喉がカラカラだ、などと愚痴ばかり並べるので、義母は私の管理がなってないと思っていると思う。

実際、「実家にいるときはそんなこと言わなかったのにね〜」などと言われた。しらねぇよ。

公開処刑されてる気分になる。本当にどうにかして行きたくない

肉を食べてないと言ったがために、前回外食に行ったのが先週くらいの話なのに今週末また誘われた。しかも肉は食べている。

このことを旦那仮に伝えたら、「じゃあ俺も行かないわ」と言い出しなんか結婚前だから仲良くなった方がいいと思っただとかなんとかわけわからん事をいいだした。とにかく自分のことしか考えてないことが分かった。

十分普通の仲だしお前だけ実家に帰ればいいじゃん。なんでいっしょにいかなきゃいけないんだ?なんかキモいな……いきたくねぇ………居心地がわりーんだよ……

多分ほっとけばいいんだろうが、いやお前はいけよなどと言っていたらヒートアップして号泣する羽目になった。

また別件だが、なんかご飯が足りなかったらしく痩せさせてしまった。これは私が少食で、それに合わせてご飯を作っていたら旦那仮にとっては全く足りなかったらしい。さっさと足りないと言ってくれたらよかったのに3ヶ月も我慢してしまって 旦那仮は6キロも痩せた。

言ってくれないと足りないとか分からん

マジでやだこういうのが 言えよ 足りないって言えばいいじゃん いけると思ったってなんだよ

意味わからん

正直引っ越してきてから孤独感も疎外感もすごい。職場でも1人だけ飛び抜けて若いので正直浮いているし仲良くなるとか無理だとおもう。子供もまだいないし予定もない。金がないから無理。

唯一近くに住んでいた大学の友人も転職して引っ越ししまうらしい。

こんなクソ田舎に何のためにいるんだろう????????

旦那の事は好きだし一緒にいて嫌な事は滅多になく、良いのだが、義実家が絡むとマジでろくなことにならない。

あとご飯話題ご飯毎日作って偉いと思ってたのに、実は足りなくて勝手に痩せられて私のせいだと思って なんか辛い なんで?

明後日本当に行きたくないし私が妥協していく必要はあるんだろうか?義母は急に体調が悪いと言ってドタキャンする(持病)こともあるのに 私は健常者でたか生理だったら行けってことなんか?

マジで行きたくね〜〜〜〜

とにかく精神状態悪いしやばい発言しそうだしほんとに行きたくない

なんか自分実家に久しぶりに帰りたいし帰ろうかな……黙って帰ってもいいだろうか

何もかもがめんどくさくて疲れた………

2019-05-23

anond:20190523212313

うん、そうだね。

でも、大学の進学率は半分超えてるんだし、短大とか専門学校とかも加えると80%の人が進学するんだから高卒で進学しない人は実質いないよね。

自分よりも年収の低い男と結婚し、子供を産み育てる女たちを「いない」と言い切れるわりに、大学に進学しないマイノリティ無視するなというダブスタ面白いね。

anond:20190523212147

私の真似されるのはいいのですが大学に進学していない人々の存在無視しています

ぎゅっとe開発者のいる大学に数年前まで通っていたけど

そこの大学英語圏留学提携先が少ないのは

学生英語力の高さはひとえにぎゅっとeの効果」ってことにするための意図的ものだったらしい

開発者学長になる1~2年前(私の在学時)に某氏

「あと数年は留学先が増えない」と上記のことをバラしてた

久々に大学公式サイト行ったけど相変わらず英語圏協定大学は少なかったな

anond:20190523162846

都内中学高校大学どれかに電車で通学していたことがある女性は8割くらいはされたことがあるでしょうね。

仮に、一億歩譲ってその主観女性がみんな持ってたとして。

それが誤認じゃない「痴漢行為である」という物証は?

実際には嘘も混じってるだろうし。

anond:20190523162639

都内中学高校大学どれかに電車で通学していたことがある女性は8割くらいはされたことがあるでしょうね。

さすがに今は減ってそうな気はするけどどうなんでしょう。

anond:20190521200723

覚えとるよ。

大学の購買だけで売ってた OASYS COLLEGIO っつーモデル論文書いて提出してましたわ。

anond:20190523054632

彼氏友達はみんな、自分良い大学を出ているとか、親が政治家だとか、

ひどいのになると「ハクをつけるためにヨーロッパ親の金で行ってきた」なんてのまでいる。

まれときからそういうのが自然だったんだよ。

政治家の家ならパーティにも出るし。有名人も遊びに家に来る。

友達がそうだった。

バカみたいだ。何者にもなれないくせに、

「何者かになる」というのが1995年頃までの概念

1997には「永遠に続く日常を生きる」という著作で宮台信司によって

否定されているんだよね。

会ってもいない彼氏友達が大っ嫌い

彼氏友達を大っ嫌いなことについてどう思うだろうか? 嫌な奴ばかりなのだ

会いたくないんできほん話聞くだけで、あとからネットとかでチラッと見るんだけど、まあひどい。

 

彼氏友達はみんな、自分良い大学を出ているとか、親が政治家だとか、ひどいのになると「ハクをつけるためにヨーロッパ親の金で行ってきた」なんてのまでいる。バカみたいだ。何者にもなれないくせに、自分Twitterアカウントに「えみこ(神)」みたいに書いているwww 正直爆笑しか無かった。久しぶりに腹抱えて笑った。

彼らのアイデンティティは「有名人写メ撮ってインスタ(笑)にあげることwww」 

わたしは彼らを全く尊敬できない。

わたしは、わずかでも持っている自分の知見は余すところなく「知りたい!」という人に教えたい。それがわたしの使命だと思っているし、自分がえらくなくても人の役にたつことはできる。

 

わたし彼氏友達とはたぶん、ずっと友達にはならないと思う。なれる人も中にはいると思うが、それは彼氏仕事()で知り合った人ではなく、彼氏幼なじみや同郷の方たちだ。その方たちはとても良い方で、これから付き合えると想像すると楽しい

しかし、今彼氏が手元に抱える友達関係は、わたしには要らない。

わたしの心が汚れるから、そういう自己中で自己顕示欲の塊みたいなのはわたしに近づけないで欲しいのだ。

子供ウンコマンコの真夏時代自分勝手勉強してた日本人とか

 平成時代中高一貫校から東大等一流大学入学した者は散々自慢をしてガス抜きをしながら

入ってるし実体入社時においても一流大を新卒していることに加え一流高校中学出身であったか

田舎考慮され、即座に一流会社幹部内定していた実体があったものと解されるところ、

昭和張りに地方のド田舎から孤独勉強地方の弱小予備校を経由して死ぬ気になって東大

入ったというような例外的キチガイがどんだけがちもんで正義に命を懸けていたのかお前は知らないし

その辺に対する検討能力すらないならお前自体がもうキチガイとして死んでいるかもしくは正義キチガイ

のそのような生い立ちを無視してまでも悪を勝たせたいという点でお前が仕方なく正義キチガイについていって

いただけで実は悪に狂いたい側面もあった犯罪者というだけ

anond:20190521195743

私は増田のようなひどい暴力を父から受けなかったけど(せいぜい門限までに帰れなかったら頬を平手打ちとか。一度だけ殴られたはずみに失禁した)、

親を好きな気持ちと同じくらい、親について考えると思考がまとまらなくなって何を考えているのかわからない状態経験してたから、少し共感した。

私の場合思考のまとまりのなさは親元から離れて、精神科に通ってるうちに数年単位改善していった。

もしカウンセリングを受けるなら精神科併設のところがいいかも。大学がやっていた無料カウンセリングは私には効果がなかったし、むしろカウンセリングに対する不信を強めた。

自分の育った環境が良いのか悪いのか判断するには、いろいろな家庭の体験談を知るといいと思う。

体罰のない家庭でしっかり育った人の実在確認すると、「体罰なしでも人間は育つ」「体罰なしでも自分は育てれたのでは?」なんて思えるようになる。

人間はみんな良い部分と悪い部分があるんだから、親の良い部分と悪い部分を切り分けて考えられるようになるといいね

2019-05-22

引退している80代くらいだと高卒の元重役とかもいる。

anond:20190522154809

1960年代くらいだと、まだ大学のものが珍しかった。

県内トップクラス高校卒業生だと、都市銀行みたいな一流企業就職する人はたくさんいた。中には一部上場企業の重役になった人もいる。

工業系の県立高校など、高度成長期工場を起ち上げて大成長した人もいる。

中卒で土木世界に入り(家が貧しかったせいもある)、今、年商20億の土建会社会長になっている人もいる。(もちろんその人が起業して社長になって、高度成長に乗って経営を拡大した。)

今はもう70代後半から80代くらいの人たちだけど。

その人たちが今生まれていたら、東大なり京大普通に進学していたと思う。

今はどうなんだろうな。

の子世代が今50代くらいで、リストラの嵐。よっぽどうまく立ち回れた人でないと洒落にならない状況になっている。

一流大学卒で超一流企業就職した同級生子供大学進学を目前にして、あきらかに肩たたきと思える無茶な転勤(当然単身赴任)。

その一方で、中学の実力テストで学年最下位を取っていた同級生は、これはレアケースだとは思うけれど、中卒で料理人を目指して神戸中華街で下積みして、ラーメンチェーン店に引き抜かれ、そこで才覚を現して店長を任された。今は独立して個人経営ラーメン屋をやっているが、昨年「孫が生まれた」。自分が25歳でデキ婚で、娘が25歳で結婚したので。ちなみに学年最下位を競っていたもう一人の問題児は、家業飲食店を継いでうまくやっている。去年、アルファードを買った。

で、何が言いたいかというと、「パパ」や「ママ」だけを基準にするより、「パパ」や「ママ」の同級生の「過去」と「現在」を色々聞いてみるといいと思う。

といっても結局、「やれるだけの範囲で、やりたいことを徹底的にやる」以外ないんじゃないかな?

もちろんそれで成功する保証はない。でも人生の「納得度」は違うと思う。

自分のやりたいことを徹底的にやるために「勉強」が必要なら、頑張って勉強するといい。色々知っていることが多いと、何かと便利なのは事実だし。

やりたいことのために「勉強」が必要かどうかは、子供次第。

もっとも、子供の頃から「何をやりたいか」なんて分かっているかというと、まあ、分からん子が多いんだろうけど。

そういう私も、30歳になるまで「何をやりたいか」ということを真面目に考えたことはなかった。

結婚価値観のすりあわせ

先日結婚した。

結婚するということは価値観の異なる二人が一つの家庭を作ることである

からお互いが良く話し合い、歩み寄り、目をつむりながらも物事を決定していくことが大切である

そう聞いて育ってきた。

個人的にも上記の考え方は間違っていないと感じる。

新婚の身で一番苦労していることは、妻と意見のすり合わせができないことだ。

建設的な議論ができないのだ。妻は感情的刹那的な事しか言わないので、まるで子供と会話している様に感じるし、実際子供の用にすねる。

そして文句は一人前に言う。

本質的性格が合っていないのだと感じる。

自慢ではないが自分は上昇志向が強く、常に上に上にと考えて生きてきた。才能はなくても誰よりもよく考え、悩み、もがいて前へ進むのが人生だと思って暮らしてきた。

その甲斐あってか日本で一番良いと言われる大学卒業し、企業研究職として働けている。

妻の考え方は生ぬるく、甘えて幼いものに感じてしまう。

何かを伝えようとしても、ひとつずつ基本を丁寧に説明しないと理解してくれないし、理解したと思っても考えが局所的かつ短絡的で全体を見渡せていなく、また説明しなくてはならない。

自分職場や旧友にはいないタイプ人間だ。1を知って10を悟れとまでは言わないが、なんでそんなに思考が遅いのかと感じて足枷をつけられたような気分になる。

何か真剣な話をすると、すぐに妻を怒らせてしまう。

自分は恐らくモラハラ人間なのだもっと正しい伝え方があるのだと悩む毎日で辛く悲しくなる。

彼女にも辛い毎日であることは間違いない。最近は話しかけても無視されることがある。

まるで周波数の合わないラジオの様だ。

どうしたら妻に歩み寄れるのかがわからない。

お金価値がわからない

望むだけの教育を与えてくれる親の元に生まれて、真面目に勉強して大学を出て、初任給23万円(入ってから知る見なし残業代45時間分込み、裁量労働制という名の定額働かせ放題)の会社に入った。ボーナス込みで年収350万円くらい。

嫌になって転職したら毎年100万くらい年収が上がって、昨年末で700万。文系そこそこの大学卒、特別資格スキルがあるわけでもないのに有り難いことだと思う。

でも今のところそんなお金必要ないと言えばない。

ひと月の生活費10万円強、友達は少ないし趣味もない。ほしいものもない。貯金投資資産1,800万くらい。なんのために貯めているということもない。老後のため。

仕事行きたくないなーと思って、仕事がというより出社して会社の人と顔を合わせるのがいやで、リモートワークの求人を探したら時給2,500円月40時間目安の求人があった。在宅。紹介予定派遣。月10万円マイナス税金

たとえば年収が120万円になると、どうなんだろう。今の1/5以下だし平均から遠いし不安だけれど、もうひとつ副業先を見つけて手取り120万に持っていければ生活は成り立つ。今の貯金を老後までキープして生きていけなくもない気がするし、どこか生活費の安い国で暮らしてもいいし、別に仕事特別つらいわけでもないけど辞めていいなら辞めたい。

…という気持ち年収の差額580万円と時間と将来の機会損失と、価値を比べられない。人より収入の少ないつらさは物を買えないことのつらさとはまた別、なのか?Netflix映画を見るのにもすぐ飽きる?

年収700万正社員から年収120万派遣への転職、得られるものは在宅の気軽さと時間移動の自由。受ける価値があるのか?

帰る場所

うさぎドロップ漫画大人買いして読んだんだが、今とてもナーバスになっている。

りんが本当のお母さんに会いにいく前日に「お母さんと会ってもダイキチんちの子でいい?」って言うところとか

ウキ母親再婚に混乱してりんとダイキチの家に逃げてくるところとか

なんだかすごく気持ちが分かった。

私の両親は私が大学生3年生の時に離婚した。母は長年父のせいで苦労していたから、私は離婚は反対しなかった。

離婚して少し経った頃から、母が引っ越しアパート(私は実家としている)には知らない男の人の私物が増えていった。母に「付き合っている人がいる」と打ち明けられてから、その人と初めて会ったのはいつだかの大晦日だった。

その人はとてもいい人だったし、母は病気を持っているので、1人で暮らすよりも誰かがそばに居てくれるというのはとても安心できた。それと何より、その人と一緒にいると母がとても楽しそうだった。

からこの人といつか再婚すると言われても、反対する理由はない。

でも、寂しかった。

私が約20年間暮らした家ではない、新しいアパートで、私からしたら赤の他人である人の物まであって、見たこともない楽しそうな母がいる家は、自分の家じゃないみたいで、心の底から安らげなかった。だから就職してから仕事理由帰省する数が減っていった。

まだ再婚はしていない。多分、弟がまだ大学に行っているから、弟が大学を出て手がかからなくなってから、籍を入れるんだと思う。

母に幸せになって欲しいという想いと、帰る家がなくなっちゃうんじゃないかっていう想いで、時折ナーバスになってしまう。

最近はこんなことなくなってきたと思ったのに、うさぎドロップを読んだらナーバススイッチ入っちゃったよ……

もちろん、母は私のことも弟のことも、今でも1番に考えてくれてる。だから帰る家がなくなっちゃうなんて思ってるなんて知ったら、絶対悲しむだろうからこの気持ちは心にしまっておくしかない。

大人なったと思ってたけど、やっぱりまだ子供だな……まだ母に甘えたいのかもしれない。

いっそのこと、私も早々と結婚しちゃえばいいんだよね。子供も産んで家庭を築けば、そこが私の新しい「家」になるし。

と、なぜか結婚願望が芽生え始めました。

おわり。

Twitterで見つけた面白いツイートRTしても何にも反応なくて、

それから数ヶ月後にキュレーター気取りのパクツイアカウントがまるっきり同じネタツイートしているのを、

大学の同期だったやつがRTして俺のタイムラインに流してきたときのこの気持ち

一体何に例えればいいんだろう?

anond:20190521223912

増田とおなじ氷河期世代で、同じグレード感で進学@東京だけど、中・高・大学通して殴られる躾は当たり前だったという話を当然顔で同級生からされたら内心ドン引きしてたと思う。

広島という土地柄なのかもしれないけど、または増田の家がたまたまバイオレンスだっただけじゃない?

いやなことではあるが、かしこ学校に通ってる子たちは賢いだけあって、友達ドン引きエピソードを聞いても顔色を変えたりせずに、うっすら分からないようにその人との距離感を徐々に離して行ったりするんだよなぁ。君子危うきに近寄らず精神というか。

進学校かい大学に入る子は結局のところ育ちが良いというか富裕で穏当な家庭に育っているケースが多いし、そうでもなかった子も、賢さから空気を読んで浮かないようにアジャストしてたりするんだよ。中・高から親友で一人、両親が某宗教団体にのめり込んで色々難儀をしてた子がいたが、中2で仲良くなってそのままずっと親友で、でも親の宗教とか進学問題で疲弊つくしてることを打ち明けられたのは高2の秋の進路調査票を出す時期だった。打ち明けられるまでは私も他の子も誰も気づかなかった。

anond:20190522123703

放送作家になるのも人文系学問大学でしっかりやったか無関係なんだよな。

業界人とのコネクションのほうが大事

anond:20190522123301

まり大学入試合格できる頭の証明さえできれば企業採用担当者にとっては充分で、卒業なんかギリギリいいわけよ。

「長期的な収入大事なら、バイトより就活に向けた企業研究時間を使うべき」は真だと思うけど、「バイトより学問をがんばれ」とは言えないね

学問は金にならないから。医学部コンピューターサイエンスのような一部の学問を除いた、ほとんどの学問は金にならない。講師を食わせてるだけ。

コミュ力を伸ばしたり、頭の回転をはやくしたい!

深刻なコミュ力不足でとても困っています

当方今年大学三年になる者ですが、グループディスカッションなどでレベルの低い発言しかできずに悩んでいます

他の人たちは立派にあれこれと様々な知識を持ってペラペラと長めに話している中、「〜だと思う」みたいなスカスカ発言しかできていません。

これは初対面や歳上の人と話したりするときも同じです。内容の無い話しかできないです。

一体どんな訓練を積めばまともに話せるようになるのでしょうか?

どなたかノウハウを教えてください!

無理とか言わないで!

anond:20190520021156

記憶障害発生してからやべえなと思い簡単に予約できて当日診療できた精神科行ってきた

でも記憶障害のことを話した記憶がないというか、何したか憶えてない

血圧不安解消みたいな薬出された

大学保健室には「とりま頭の病院行こう」って言われた

なんだかよくわからないけどとりあえず今週は何も考えずに過ごそうと思う

なんかさ、くよくよ悩んだりしてたとき、ふと「アレッさっきまで何に悩んでたっけ?」とか突然どうでも良くなって忘れたり、こうしようと考えてたことが突然どうでも良くなって忘れたりすることあるやん?それが10秒に一度起こってる感覚

そんなフランクな感じで重要なことを忘れてることに気がついてな

自覚したのが昨晩なのでその前から色々忘れてる気がして怖くて大学行けないわ

したくもない数学をする必要がないと思う

 平成時代は、受験数学が大変盛り上がってふつうに多くの者が熱中したけど大学数学

日本人にとって面白くないし、したくもないのにやる必要ないし、今の理学部生はしたくもないのに

かじりつかされているだけの感じがある。大学数学は、昭和時代知識がある方がすごいという

風潮の中で主に男が研究し、キチガイ学者になっていくところまで行ったが、その後枯れたし

こんなご時勢に、大学数学をやる実益がどこにあるのだろうか。貴重な感情犠牲にして理性的になって

食らいついたところで何の実益もないし、尊敬もされないし哀れでしかない

なんでそこまでしてクソつまらない数学に食いつく人がいるのだろう。俺の時代も、本にまとめられた、日本人でも

面白いと思える定理等は学んだけれども、凄まじく怒って鬼になっていないと分からないような複雑高度な

数学は分からなかったし、自分感情犠牲にしてまで男に変貌してまでそんな数学するつもりもなかったし

何の実益もないし、もう生活上も期待されていないのに、何でそんな変でつまらない日本人がいるのかと思う

anond:20190521234942

高校二年にあがるまで1分も勉強したことないけど、中学時代は5教科合計450点割った事ないし、大学ストレート東大に入ったよ。

才能の有無の基準なんて人それぞれだから、君はそれでいいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん