「大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大学とは

2018-01-21

母の仕事服を捨てた

母の仕事服を捨てた。崖に。

私は田舎に住む18歳で、都会の大学に進学したいと思っている。父、母、4つ上の兄がいて、お金持ちではないけど兄を四年制の専門学校に通わせていて、私の進学先についても自由にしていいと言ってくれている。家族仲は最悪で、私が就職したら離婚するのではないか勝手に思っている。仲が悪いからか分からないけど、兄の専門学校学費は母が、生活費(アパート代と携帯代と仕送りとか)は父が払っている。やはりお金持ちではないので、特に母が苦労している。平日昼間8時間製造業に関する仕事をし、週4回(平日は夜、日曜日は昼)某飲食チェーン店で5時間バイト土曜日の夜宿泊施設で6時間ほど働いてやっと一年間の学費を稼いでいた。トリプルワークの大変さは父よりも兄よりも私の方が分かっていたし、私の学費も母に払ってもらうと思っていたから心の中で感謝もしていた。

母の口癖は「誰が学費出してやってると思ってんの!!!」だ。兄は小さい頃母に虐待されたとかで母に執着していて、兄がトラブルを起こすたびにこの言葉を言う。しかし兄は一人暮らしなので矛先は私になる。年越す前くらいまでは私も気にせずにいたけど、センターが近づくにつれその言葉が頭をよぎるようになり、センターが失敗して、第一志望だった都会の公立大は多分受けられないから都会の私立に行くことになるのかな…と思えば思うほどその言葉が頭の中で響く。学費を出してもらえることが有難いことや母の仕事の大変さはよく分かっていても、「学費を払ってやってる」なんて親が言う言葉ではないと思う。子供を産むということは、どんな時でも自分の子応援して(特に夢や進学については)、無償の愛で育てていくことだと思っている。(子供を産んだことないのに偉そうにすみません。)だからそんなこと言うなら親辞めればいいのにと思う。でも親辞めろなんて言ったら負けだと思っているから言わない。しか今日、堪忍袋の緒が切れた。

母は私の前で「どこの職場もみんな意地悪だし辞めちゃうか。収入0だ!」と言った。この1週間、私はずっと自分の夢を叶えることと学費で悩んでいて、明らかに冗談で言ったその母の言葉すら私には耐えられなかった。辞めたければ辞めればいい、大好きな贔屓の兄の学費払えて良かったじゃん、私がそんな事を言っていたら父が「お前の分の学費は俺が出すから心配しなくていい。」と言ってくれた。誰が学費を出すとかそういうことではなくて、親が兄を贔屓していることが気に入らなくて、私だって真剣自分の夢と学費のことを考えているのにそんなふざけたこと言われて、上手くまとめられないけどその言葉が許せなかったし、学費も出してくれる気ない上に辞めたいなら辞めてしまえと思ったので石油ストーブの上に母の飲食店制服宿泊施設エプロンを置いて、食用油をかけて燃やそうとした。生憎油がほぼ入っていなくて、燃やせなかった。でも怒りは収まらないし、母も「あんたの学費を出してやろうと思ってるから頑張って働いてるんでしょ!」とさっきと矛盾たことを言うので家の近くの崖に捨てた。(その後父が取ってきたけど…。)

イキリオタクみたいなことをしてしまったのは反省しているけど仕事全部辞めて収入0だなんて私の前で言うべき言葉ではないし、学費を稼いでやってる等恩着せがましく言うのは親のすべきことではないし…今はこの考えがグルグルしていて答えを出したりうまくまとめたりは出来ないけど、私はまた親と衝突しても都会の大学で夢を叶える。もう誰かに左右されたりしない。

anond:20180121172027

というかそもそも都心部に勤務するのに都心部に住む必要はないんだよなあ……

それはともかく有名私大出てるなら(と言うか別に有名じゃなくても)UターンJターン就職できるはずで

そもそも東京に残らない選択は無かったのかなあと

自分大学じゃ全国に散ったから、残って当然という感覚もよくわからん

ある程度の学歴と、都心部上場企業での勤務経歴があるなら、今からでも普通にそれを活かして地方かに転職できないものなのか?

というか年齢的に、まだ今から地方公務員受けれるし。

この時期の大学4年生は内定も決まり卒論も終えて遊び呆けているので腹立たしい

anond:20180121171510

いや、適当地方駅弁大とか行ってもそこの公務員になりゃ

学費生活費も安く済む(その分奨学金を借りる額も減る)し、貰える給料だって今と大して変わらんだろうけど生活費は安く済んでたわけで

有名私立だ有名上場企業だって辺り、学生時代から東京在住だろうし

実家に住んでないって事は、実家場所は周囲にろくな大学就職先もないような田舎という事だろうけど

実家仕送りしなければならないくら実家に金がないなら、学生時代仕送りなど期待できなかったはずで

バイト奨学金だけで学費都心部生活費賄うってのは計画に無理あり過ぎだろ

今更風俗とか言うくらいなら、もっと若くて高く売れる&暇がある学生のうちに風俗で働いた方がマシだった

anond:20180121165017

とりあえず卒業した大学キャリアセンター相談するんだ。

あとはサークルの友人だとかなんかとか人脈を頼るんだ。

国立より私大のが上回る要素である「人数」が生きるのがこういう局面だぞ

anond:20180121170948

そりゃそいつ就活ヘタなだけ。

地方国立でもポテンシャル努力早慶レベル蹴散らす猛者山ほどいるから。

自分無能大学のせいにすんな。

anond:20180121170215

思うんだけど、なんで学力あるのに国公立じゃなくて私立選ぶん?

学費の面でもその後のキャリアの面でも何のメリットもない気がするんだが。

私立ってのは学力がないけど金の力で勉強させてもらう場所だと思ってる。

私立のほうが楽しそうだからとか遊べそうだからとか言う輩は大学に行く意味理解していないので糞。

焼け野原みたいな日本

有名私大卒業して、都内大手上場企業の5年目事務職

特別これといって秀でた特徴もないけど、五体満足で、クラス会社レベルなら綺麗な方かなくらいのスペック的には悪くない女。

給料は額面で26万。

入社3年目あたりから横ばいになった。

諸々税金を引いて私の口座に入るまでには19万くらいになる。

ここから大学奨学金を月2万程度返済している。この返済は40歳まで続く。

実家お金を入れつつ貯金をしながら細々と暮らしている。

もしこのまま定年まで真面目に働いたとしても私の収入だけでは家は買えない、子供を産めない、親の老後の面倒をみてあげるのも難しいどころか、自分の老後さえ暗い。それなのに副業禁止されている。奴隷かと思う。

彼氏はいる。

結婚しようにもお金問題で踏み切れずにいる。

年代友達風俗パパ活奨学金を返済している子もいる。

月7万も払っている税金還元されている気は全くしない。

真面目に生きてきたのに結婚出産も出来ない。こんなに未来不安しかないならそりゃ自殺視野に入れるよと思う。ニュースをつけても連日芸能人の不倫の話と海外の話ばかりしている。

本当に死にたい

どうしろって言うんだよ日本

anond:20180121162516

少なくとも大学に関しては少子高齢化社会対応するために

おっさんおばさんも学ばせるべきとか言われてるからなあ

anond:20180121162108

大学一年生だけど、教職教員の年齢構成の歪みを聞いて

そういや高校とか定年間際と新卒近くしかいなかったなあと思った

定年間際の先生からしたら、生徒だけでなく新卒近くの先生もまた囲んでくる若者になるんだろうなあと

先週どこぞの大学和太鼓部の練習を横目にしたのだがあれ楽しそうだな

anond:20180121121503

大学必要なのではなくて、大学教育必要だということだろう。

ならば、大学教育をしていないのに大学を名乗っているところはいらないということだ。

そうは言っても、高校教育レベルが出来ていなければ、大学教育を行うことは難しいわけだが。

偏差値や他の学生との相対評価でなく、絶対評価としてちゃんと高校教育レベル理解している学生の行くところがないというなら大問題だけれど。

経営難かつ教育の質低い私大補助金大幅削減へ 文科省記事を読ん

これで、地方のあまり偏差値でない大学がつぶれることを憂慮する。それぞれの地域での大学教育が行われることが、その地域活性化東京大阪京都名古屋といった大学がたくさんある地域への若者流出を防いでいる側面がある。

高知工科大学の事例とか

沖縄名桜大学の事例とか

下宿させるお金はなくて自宅から通える範囲大学へという話は、日本全体、特に地方経済がぱっとしない地域ではよくある話である。私の知り合いの知り合いレベルで何人もいる。それぞれの駅弁国立大学だけでは地域大学へ進学したい学生ニーズを満たせないでしょう。駅弁国立大学へもいけないような学力レベル学生は働けではない。大学教育を受けて、個々人の様々な能力教養を高めることは本人+周り(地域家族など)のプラスになるはずである

 これから益々、知的問題解決が求められ、地域有用人材必要になる時代に、大学が多すぎるということはない。ホント田舎に行って、町内会仕事をやったり、人を雇ったりすると、「これもできないのか」と驚くような人が多々いて、逆に大都市圏人材の層が厚いと実感することがある。様々な必要となるスキル教養を備え、またそのスキル教養が流動化しやす時代対応した学習スキルをもった人を育てるためにも大学学者を増やすべきだと思う。大学学者でなくてもそういう人はいるが、大学にて4年間知的な訓練を受けたというのは、そういう能力の獲得や獲得の背景となる教養素養レベルという点で大きいよ。またその時、特定ソフト業務の訓練を大学しろという経済界(?)から批判、指摘もあるようだが、5年のタイムスパンならそうだろうけど、1020年のスパンで考えたら、特定ソフト操作特定業務習得した技能なんか陳腐化する。その習得の背景になるものを身につける方が全体的には得なのにね。形式陶冶と実質陶冶

日本教育もっと力を入れるべきだから大学を減らそう

「じゃあどこに行くんだよ?」と思った諸君!

君たちが、日本を腐らせた張本人DEATH

寂しい

大学3年生

一人暮らし3年目

一人暮らし2年目までは一人暮らし楽しい!!!やったー!!って感じだったのに20歳超えてからすごい寂しい、一人でテレビ見てると寂しさがすごい。

他の一人暮らししてる人は寂しくないの?

これから日本一人暮らしが増えてくみたいな記事読んで発狂しそうになった。寂しさの塊じゃん!!!

孤独死しないために絶対結婚したい…

このままだと寂しすぎて死んじゃう

一緒にテレビを見る相手がほしい

言語性知能も動作性知能も低い人生だった

上智大卒新人賞受賞作家なのに、あらゆる場面で「戦力外通告」、大人の発達障害リアルを本人が綴る (1/9) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/aera/2018011800017.html

中学生の頃は無口で頭空っぽの猿、高校偏差値は45、大学浪人して偏差値50の所しかからなかった。

大学では一人も友達が出来ず、就活もせずニートに。

さすがにまずいので、1度も働いたことが無かったが底辺公務員になる。

仕事を何度聞いても理解できず、同じミスばかりで、周りは誰も悪い人はいないのに、勝手に萎縮して孤立して行った。

自分がこんなに無能だとは思わなかった。

ただ、こういった発達障害の診断を受けても間違いなくシロになるだろうなあ

受けたって何が変わるでもないし

anond:20180120153042

おんなじように大学で演習してるとき

シャツの肩の部分を摘んで引っ張ってくる女がいて

「わかんないとこあるからおしえてぇ」って言ってきたけど

苛立ちしか湧いてこなかったよね

そいつも何でも人に聞いて解決してきて、

どうやってここまでやってきたのかよくわからない女だったよね

僕が小学校テストで満点を取った時、母さんはほめてくれた。

医者弁護士か、立派な人になると自慢していた。

でも中学ときからだんだんと授業がむつかしくなって

どんどん分からなくなっていった。

僕がテスト赤点を取る頃には、

母さんの興味は中学でも満点を取ることのできる妹に移っていた。

本当はいつも僕を庇ってくれた父さんと同じ理髪師になりたかったけど

高校はとても難しくて、中退してしまった。

結局、おじさんの友人がやっているパン屋就職した。

母さんは僕に話しかけることはもうずっとなかった。

この前、妹は国立大学に進学が決まっているらしい。

お母さんは「立派に育ってくれて自慢の娘だわ」と言っていた。

僕はりっぱになることができなかった。

どこでしっぱいしたのだろう?うさぎの足をなくした時かな。

社交辞令とか人との距離感とか全然からない

別れ際に「また一緒にご飯に行きましょう」とか言ってくれるのに向こうからは誘ってくれないのって脈なしなんですかね。

会うたびに言われてるけど、向こうから誘われたのは最初の一回だけであとはみんな私から誘ってる。誘いを断られたことがないだけ有難いとは思ってるけどさ。実は迷惑がられてたりしたら嫌だな。

この前会ったときも帰りのバスの中で、

私「就活するなら忙しくなるよね」

あの人「まぁね。なんで?」

私「いや……」

あの人「まー俺は院行くかもしれないしさ、就活そんなガチらないからご飯とか、まぁ映画くらいなら行けるよ」

そんなこと言われると嬉しくなってしまうじゃないですか。

まあ一応夏ぐらいまでは本当に忙しいだろうし誘うの控えようって思ってるけど、でもまた会ってくれるんだなぁって思って期待が膨らんでしまう。

あの人がバスを降りた後、ふと窓から外を見るとあの人もこっち見てて目が合ったのも嬉しかった。

でもなんか無表情で会釈されてふいっと目線をそらして歩き始めちゃったのは悲しかった。あの人といるとほんの些細なことで気持ちが乱高下してしまって大変。

なんか会うんじゃなくてもLINEとか電話で連絡が取れたりしたらいいんだけどな。でも会う日程決めのときくらいしかLINEしないし文面もかなり素っ気ない。

男の人はLINEとかメールとかあんまりきじゃない人多いっていうのは知ってるし、私自身そんなに雑談LINEとかしなくて要件があるときしか連絡しないタイプからそれ自体別にいいんだけど、でも高校時代結構凝った文面で送ってくれてたからそれ思い出すと寂しくなっちゃう。

もともと連絡不精な人が素っ気ないのは全然気にしないけど、他の子とは(昔私としてたみたいに)色々やりとりしてて私にだけ素っ気ないんだったら悲しいな。

そういえばその前回会った日は一緒に博物館に行ったんだけど、ペア用の音声ガイド借りてくれて、一つの機械に二つのイヤホン挿してたか自然と体が触れ合って、それだけですごくすごくドキドキした。

このまま思い切りもたれ掛かってみたいな……と思ったけど、不快に思われたら嫌だからやめておいた。とりあえず腕が触れる程度までは近づいても嫌じゃないってことがわかったからそれでよしとしよう! って思った。

でも神経は完全に触れ合ってる部分に集中してた。お互い厚いコート着てたから体温なんて分からないはずなのになぜか温かく感じた。私がどきどきしすぎて体温上がってたせいかもしれないですけど。



結局私とあの人だと社交性が違いすぎるんですよね。私は友達も少ないし、ましてや男友達なんてほとんどいないからあの人と出かけるのは一大イベントだけど、あの人は老若男女誰とでも友達になるしむしろ人と外食する日の方が多いくらいの人だし、熱意とか重みが違いすぎるからもやもやするのよ。

すごくモテる人だし、変な色気出されるのにはうんざりしてるかもしれないし、そもそも我ながら思い詰めすぎ面倒くさすぎだから努めて友達として明るく朗らかに接することを心がけてるけど内心ずっとぐるぐるしている。

高校時代教室で後ろ姿を見てるだけだったからこうやって定期的に合って話ができるだけで幸せなはずなのに、浪人中なんか「もしもう一度顔を見られたらそれだけで幸せ」って思ってたはずなのに、大学受かって上京して偶然再会してまるで映画みたいだなって思うほど嬉しかったのに、会えば会うほどもっと親密になりたくなる。人間の欲深さって怖いわ。

2018-01-20

anond:20180120225326

学生数が足りなくなればランクの低い大学高卒若者でもランクの高い企業採用されるようになるだろう

よくある話

5年以上付き合ってきた彼女がずっと嘘をついていた。

4ヶ月前に、ひとつ彼女の大きな嘘を暴いてしまったのがきっかけで、連絡が取れなくなった。

一般的にはもう自然消滅で済ませていいのかもしれないけれど、それなりに長い期間付き合ってきたし、一方的な連絡の途絶で、気持ちに納得がつかなかった。

から、家を訪ねてみた。これが1ヶ月ほど前。

彼女実家住まいで、関係家族に知られていないから、かなり勇気必要だった。

それでも行ったのは、連絡が取れなくなって自分の方が精神的に滅入ってしまったし、年末だったから今年のことは今年のうちに、と謎の衝動に突き動かされたからだ。

インターホンを押したら、彼女のお祖母様が出てきて、今日彼女は留守だと伝えられた。

素直に、連絡が取れなくなって心配で来たと伝えた。

祖母様もかなり彼女のことで心配が多いらしく、たくさん色々なことを話してくれた。

その過程で、その他いくつかの嘘も知ってしまった。具体的には言えないが、大学や、通勤先などについてなどだ。

嘘をつかれていたこ自体は、自分でも驚くほど怒っていない。というのも、なんとなく感づいていたからだと思うが。

彼女の家庭環境は複雑で、思う通りにいなかないことも多かった。

だけどもプライドは高いから、うまくいかない自分わたしに知られたくなかったのかもしれない。

彼女がいままでたくさんの嘘を重ねてきていたのだとしても、その嘘でわたしの前だけでは理想自分でいられたのなら、それでいい。

だけれど、嘘を重ねるのが苦痛だったのだったら本当に悪かったなと思う。

たぶんこの関係はもう駄目になってしまっていると思う。連絡はこれからも待つが、これを書いたらもう気持ちを切り替えることにする。

女の子を好きになって苦しいことも多かった。想像できない未来に何度も泣いたし、同級生たちが楽しそうに彼氏の話をしている傍らで神さまを恨んだり、自分を恨んだりもした。

彼女の家から帰る間際、お祖母様がいつも〇〇さんのことは楽しそうに話すのよ、嫌いになることなんてないよ、と仰って下さった。

それだけで、もう充分だ。

何度もなんども彼女に救われてきたし、強くなれた。

開けてもらったピアスの穴は、これからもずっと大切にする。

免罪符が欲しい

まれ人生を送ってきた。

いつも家には両親と兄弟がいて大学まで通わせてもらった。

大きな挫折や失敗をしたことがない。

親戚の揉め事にも巻き込まれなかった。

大きな病気や怪我をしたこともない。

しか非難覚悟で書くが、私はそのことが最大のコンプレックスだ。

私は恵まれていたために言い訳余地がない。

「これだけ恵まれ環境で育ちながら、なぜこんなに不甲斐ないのだろう」

「これだけ恵まれ環境にいながら、なぜこんなに毎日毎日苦しいことばかりなのだろう」

という思いを常に抱えている。

この苦痛を誰かに分かってほしいと心の中ではずっと思っている(増田で吐き出してしまった)が、同情してもらえない。

当然だ。私がダメ人間でありそのうえいつも苦しいのは、完全に100%私のせいなのだ。同情の余地はない。

私は恵まれていた環境にいたために、幸せになる義務感まで恵まれしまったようだ。

免罪符が欲しい。ダメであること、そして不幸であることの免罪符が欲しい。

anond:20180120161343

失言なんて誰にでもあるだろ?意図していてもしていなくても傷つける事くらいあるだろ?

それじゃあ何かい死ぬまで一度たりともミスしない人間がいるとでも?

問題はその後。素直に謝れるかどうかだし、そこは素直に謝り、許してもらったのだからもう仕舞い。

お前の問題父親のせいにしていることでなく、自分の事を「底辺」と卑下して逃げている事だ。

仮に父親底辺なのだとしても、お前の今の環境底辺か?努力して登ってきたんだろ?

お前の理屈だと親が立派じゃない奴は努力しても登れないって事だよな?

お前に限らず、現状を打破しようと歯を食いしばって頑張っている人は沢山いるんだ。

だって毎日深夜残業休みなしで働きながら、次に行く努力をして抜け出すチャンスを狙っているんだ。

努力して良い大学入って、ちょっと躓いたら落ち込んで親のせい?甘ったれるな!

いか?今いるお前のその位置はお前が努力で勝ち取ったものだ。もう少し自分に自信を持て!

底辺」とか言ってイジイジして暇あったら、同じ間違いを繰り返さないように心に刻めよ。











…なんてねw

まあ、そう思う奴もいるってことで。

anond:20180120113943

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/メインカルチャー

ウィキペディアにあったで

メインカルチャー(英: main culture)とは、サブカルチャーと対比して用いられる語で、ある社会支配的な文化のこと。

文学美術演劇音楽など社会の(主流をなす)構成員健全文化として受容するものである伝統的には大学学問対象として研究されたり、新聞雑誌などで論評の対象になるものであった。20世紀になって大衆文化が発達し、次第に映画テレビ番組ポピュラー音楽ビデオゲームなども文化として認められるようになった(メインカルチャー化)。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん