「教職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教職とは

2018-09-19

anond:20180919025553

 勝ち負けがはっきりした世代負け組ですが、実家が太くないなら院生のうちから対策はしておいたほうがいいよね。

 資格を取る人は多いけど、教職は生かせている人をほぼ見たことない(年齢制限で引っかかる)。

 理系なら司法書士とか弁理士とかとっておくといいんじゃないかな。

 あとは、家事育児スキルを上げて、稼げる女性をみつけるか(おいらは実際はこれで、多少大学で教えたりする兼業主夫、ぐらいの生活だ)。

院生だけど例の九大の焼身自殺のせいで不安で夜眠れない[追記有3]

僕は現在修士課程2年の学生で,博士進学をする予定だ.ちなみに理系

から研究室を変えた.

研究はめちゃくちゃ捗ってるわけじゃないけど,週5で1日10時間程度研究勉強をしているのでじわじわ進んではいる.

修士での発表は国内3回で終わりそうだ.海外での発表と論文を出すのは叶わないだろう.

学振は出したけど通るかはわからない.

先生は,理論系にありがちだと思うがやや放置気味で,でも質問とか議論には何時間でも付き合ってくれる.

でも,毎日からなくて行き詰ることばっかりで,こんな馬鹿博士課程に進むなんてあっていいのか?とふと苦しいほどの怖さにときどき襲われる.

僕は自分に自信がない.頭もよくない.

先生と話すときもびびってるし,先輩につっこまれたりアドバイスを受けるときもびびってるし,何なら後輩に質問されるときもびびっている.

本当にこのまま進学していいのか?やっていけるのか?院に進学したときからずっと考えている.

そんな心持なら進学なんてやめてしまえ,生き残れるはずがないと皆言うだろう.だから人にはこう思っていることを黙っている.

だけど一番の不安自分の内にずっと溜め込んでいるからどんどん辛くなってくる.

そんな状況で飛び込んできたのが件のニュースだ.

この事件のせいで震え上がってメンタルずたずたになっている院生ポスドクはめちゃくちゃ多いと思う.

僕は旧帝の院生で,浪人をしているので人より遅れて大学に入っている ということも重なって余計に動揺してしまった.

正直言って,何してくれてんだよふざけんなと思った.そういう目立つ破滅の仕方はやめてくれ.

僕はあれが,僕の前に伸びている道のどれかであるような気がして仕方がない.

じゃあ就職すればいいじゃん?と言われると思うけど,

うまいこと今の時期から就職できたとして,ニュースでびびって研究を放り出したことを一生後悔するのは目に見えている.

でもこのままでいるのもつらい.

支離滅裂だけどもう本当にどうしたらいいのかわからない.

もう博士課程だったら,色々な意味で達観することができたのだろうか?

それにしても,焼身自殺なんてものすごい自殺方法を選ぶなぁと思う.

僕は痛いのも熱いのも怖いのも嫌なので仕方なく生きているが,もし万が一同じ状況になったとしても首を吊るかなぁ.

彼が睡眠薬とかお酒を飲んで前後不覚あんまり感覚もなく意識ぼんやりした状態で焼かれたことを願う.

シラフならあまりもつらすぎる.

[追記1]

こうやって見知らぬ人に心の内を吐露するだけでも少し楽になって驚きました.

今日はあまりにも気持ちが乱れすぎていたので,久々に平日に大学を休んで,海を見てぼうっとしています.飛び込む気はありません.

たとえ匿名であってもアウトプットしたことと,休んで海を眺めているおかげで少し落ち着きました(一時的ものかもしれませんが).

理科だけですが,教員免許は一応取得しています真剣教員を目指している人には失礼なことですが,ビビりなので保険のために.

学部時代教職+専門科目で忙しすぎて,もうやめたいと思いながら結局最後までとることになりました.

こうやって保険をかけるところとか,優柔不断で一度はじめたことを辞められないところに僕の駄目な性格が顕著にあらわれていると我ながらあきれます

理論系ということは物理科ですか?

専門によって全く状況は異なります

例えば同じ素粒子理論でも String と Lattice では博士をとる難易度就職状況も大きく違ってきます

物理学科で,素粒子ではないですけど,その例だとString寄りです.

誰かも書いてましたがまったく潰しがきかないです.きかなすぎて笑えるくらいのやつです.

[追記2]

https://anond.hatelabo.jp/20180919121421

https://anond.hatelabo.jp/20180919191533

今後の身の振り方・過ごし方についてのご助言を書いてくださった方ありがとうございます

自分自分に見切りをつけるタイミングを定めるということはとても重要であると思いました.

あのニュースは,一般的院生ポスドクなら誰しも動揺せずにはいられないだろうと決め付けていましたが,

それは「メンタルがやられている」院生ポスドクに限っているのかもしれないなと気がつきました.

僕は心療内科に行ったりカウンセリングを受けた経験がありません.

もし行ったら色々なもの決壊しそうで怖かったのと,何より自分の弱さを認めに行っているように思えてならなかったからです.

(通院している人を蔑んでいるわけでは決してありません)

しか自分でも気がつかないうちに,精神的によくない状況が慢性的に続いているのかもしれません.

少し休んでダメなら行ってみます



[追記3]

https://anond.hatelabo.jp/20180919125143

きっと研究者の方ですよね.僕のような半端者の愚痴に対し時間を割いていただいてすみません

ものすごく丁寧にアドバイスしてくださってありがとうございます

論文にまとめられるほどの成果は出ていません.優秀だったらたぶん迷ってないと思います

これまでの学会も,とりあえずのひとまとまりの経過を発表しているにすぎません.

僕の指導教員は,出来がどうであれ発表したい学生には発表させるタイプの人です.

迷っているのは,就職が厳しくなるからというのももちろんありますが,

ニュースを見てショックを受けたせいでどっちつかずになってしまたからです(そんなんで折れるような熱意だったのかと自分でも悲しくなりました).

研究を途中でやめることを考えるとものすごく未練があります

修士就職した自分が,研究を続けていれば発見できたかもしれない色々のことを考えて焼け付くような気持ちになるのが容易に想像できます

でも「研究が大好きでたまらいか?」と言われるとわからないです.

から,この感じでしがみついて博士に進んだ自分が,結局研究が何にもならなくて,

博士課程の途中で,僕みたいな阿呆がいっちょまえに思い上がってたんだと死にたくなるのも容易に想像できます

やっぱりいちど指導教官に相談してみた方が良いように思いますね。

率直な評価を聞いて、就職研究の道を決断する deadline を決めてもらって、その日まではひたすら研究に没頭するのはどうでしょうか?

このままだと集中もできないでしょう。

仰るとおり,あのニュースを見てから色々なものが手につきません.

集中して論文を読んだり勉強したりができないので,あんまり頭をつかわなくてもできるプログラム修正作業しかほとんどやってません.

やはり指導教員相談してみるしかないですね.

最近忙しくしているので少し気が引けますが…




長々と追記につぐ追記を書いてしまってすみません

言及ブックマークしてくださった皆様ありがとうございました.

プリントアウトしておいて,いつも持ち歩いて読めるようかばんに入れておこうと思います

2018-09-17

から学者志望は、保険として教職とっておくんだろう?

学校先生という保険を。

2018-09-07

イタリア人労働時間って日本より長いんですよ...(小声)

OECD国別労働時間ランキング

https://www.globalnote.jp/post-14269.html

イタリア 20位 1723時間

日本 22位 1710時間

イタリア人はわりと結構働くってのと、日本労働時間OECD内で真ん中より下ですよってのと

安達誠二さんのイタリア記事についてのはてなコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/57398

うーんこの

近年の日本人の労働時間が減ってるという事実あんまり知られてないのかもしれない

だいたい高齢化のせいなんですけどね

あー、あと国際比較とは離れてしまますけど、サービス残業時間も減ってますから

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/macro/2017/hoshi180223.pdf

遺憾ながら、サービス残業時間の減少トレンドが止まってしまたかもしれない、って残念なお知らせでもあるのですが...

それと誰か教師を救ってあげて

公立学校教員給与については、労働基準法とは別の「給特法」という法律において時間外勤務手当を支給しない旨が定められている。

例外として、生徒の実習関連業務など4項目の事情が発生した場合には、基本給の4%に相当する「教職調整額」を固定で支払う仕組みとなっている。

萬井(2009)は、この給特法の運用問題があることで、手当のない長時間労働に繋がっている点を指摘、教師労働時間制については抜本的な改革が不可欠、としている

時間外勤務手当を支給しない旨が定められている。

時間外勤務手当を支給しない

マジキチ

2018-09-02

公立教職採用試験について

本音で生きる!さんのツイート: "新潟県の教員採用試験小学校1次の結果。びっくりするわ。番号がほとんど飛んでいない。倍率が低くなるとどうなるかは言わんでも分かるわな。これは完全に危機ですよ、日本の教育の。… "

当方大学にて教職課程の教員です。このツイートを見ての感想だが

ほんとに目鼻が利いている学生は、教職の授業をうけて、教育社会学とか、生徒指導論とかで

教育現場実態を知り、民間進路変更していきます

状況を見て、自分の頭で考えて、進路変更でき、かつ元は教職を目指そうという意識高い系なので

民間でも、良いところの内定をとってきます

ほんとにこの4,5年、民間の良いところにバンバンきまるので、教職で苦労する意味が薄れています

残った学生は、思い込みの激しい、私なら同僚として一緒に働くにはちょっと難あり系が多い。

10年もしない間に、公教育現場は、この手の人で一杯になる。

大正昭和における高級将校が、学校秀才ばかりになる現象にも似る。

2018-08-22

人生に報われたい

中2の時に両親に精神科病棟にぶちこまれて未だに理由も正確な診断も不明だし、それからずっと苦労してる。

自慢じゃないけどそれまで勉強はできた方だったのに、気づいたら勉強の仕方がわからなくなって、気づいたら周りが国公立早慶ばんばん入ってる中、受かってもみんな進学しないような大学に行くことになった。知らない間に落ちこぼれてた。

教職とったんだけど、教職担当からは未だに悔しくなるくらいひどい仕打ちを受けまくって、単位が出なくって実習にいけなくなった。

(ちなみにうちの学年での評判は軒並み悪くて、周りはぼろぼろ「履修費返せ」と言いながら、もしくは精神的にぼろぼろになりながら教職をやめていった。教職担当を外部から呼んでる教員相談したら「彼にはそういうところがあるから」と一蹴されて相談にすらならなかった)

そのせいもあって、春から定期的に診療を受けてるんだけど、保険がおりないから1か月に8000円くらい飛ぶ。大学生の8000円、きつい。教職科が賠償してくれりゃーいいのに。でももう訴える気すら起きないよ。うちの教職話にならないもん。

4年で周りは就職決めたりしてるのに、てんで学べない大学入ったもんだからこんなところで終わりたくない。院に行きたい。

休みあけたら勉強したいから、夏の短期で絞ってバイト探してるんだけど、倍率が高くて全然仕事にありつけない。すごく疲れる。

そんでバイト探すのに精いっぱいで院の勉強にまで手が回らない。診療行ってる話は親に言えないし(だって親が精神科にぶちこんだのがそもそものはじまりだと思ってるから)、なんでお金が足りないの? って言われる。お前のせいだよ。

入院しなければこんなに惨めな思いをすることなんてなかっただろうし、4年で無事就職できるような大学に行けただろうし、教職とっても不条理な目に遭わなかっただろう。人生に報われたい。もしくは金が欲しい。

最近身体が動かなくなってきた。なんで私ばっかりこんな思いしてるの。

2018-08-19

anond:20180819110324

ウジウジしてんじゃねぇよゴミクズ

自信のねぇ奴が教師やったって子どもに悪影響しか与えねぇんだから絶対教職なんかにつくな、引きこもって静かに人生終えろ

一生増田ポエムでも書いとけ

2018-08-09

教師不足について

私立大学教職課程に所属している教員です。教員養成系の学部ではありません。

数年前から一般就職が非常に好調、それに比較して教職の方は、採用数減、ブラック職場モンスターペアレンツ…と明るい話題がありません。

教職希望の1年生は結構たくさんいて、最初登録するのですが、2年、3年と学年が上がるにつれて、教職課程を止めていきます

特に物事に目鼻が効いて、仕事のできそうな学生が止めていきます

最後に残るのは思い込みの激しい、融通の利かないタイプ学生です。

表現は悪いかもしれませんが、アスペ傾向が若干強いタイプです。

そういう学生に、無理矢理に面接対策グループディスカッション対策をして、教採突破させます

採用条件や職場環境を良くしないといい学生が残りませんよという話を機会がある度に、県教委や校長会のメンバーなどにするのですが、教職という仕事はそんなものではない、俺のときもっと大変だったという話しかされません。

ごく少数、「本当にそうなんですよねとなんとかしなければ」という校長先生や県教委のメンバーもいますが、大半は精神主義者で実務的に解決する気があるのかないのか。

たぶん、予算権限も対してなく、「がんばれ、がんばれ」としか言いようがないでしょうね。竹槍突撃大東亜戦争末期という感じです。

そんな職場に目鼻が利く若者がいくはずなどなく、学生に話を聞くと環境が酷いとされる都道府県絶対行きたくないといってます

大阪福岡なんかぜったい嫌だそうです。教師も不足するはずだよ。

2018-08-07

anond:20180807210754

周りは就職できずムダに院にいったやつもいるし、あとで教職を取り直したやつ、公務員試験のための浪人ブラック飲食不動産介護とまあ酷いものだった。もちろん、ちゃん就活して大企業にいったやつも少数ながらいる。自分はそうとう運が良かった。

これがすべて。

2018-07-06

小学校の時の担任先生出家していた

死刑執行ニュースで思い出したんだけど、小学校3、4年の時の担任先生が、オウム真理教信者だった。新卒で可愛らしい雰囲気の女の先生で、私は何度かお手紙を書いて渡したことがある。綺麗な字のお返事をもらった。

先生オウムだと分かったのは、それから何年も経って私が大学生だった94年のことだ。写真週刊誌オウム真理教記事写真入りで出たからだ。とはいえ私はその記事を見た記憶がない。たぶん地元友達から聞いたのだ。当時私は京都大学にいて地元を離れていたし、それ以上の続報はなかった。

大学にもオウム信者はいた。

友達友達くらいの距離だったけど、学校帰りにみんなでご飯を食べに行った時に、その男学生も来ていたことがある。オウムと麻原がいかに素晴らしいか、屈託無く力説していたが、彼も間もなく学校に来なくなった。滋賀のほうの教団施設に行くと言っていたとかいなかったとか。

話がそれたが、当時は田舎小学生独特の残酷さで、担任先生には酷いことを言ったりしたりするクラスメイトもいた。先生教室で泣き出してしまたこともある。もしかしたらそれで教職が嫌になって出家してしまったのかもしれない。若い新卒先生だったし、大学在学中に勧誘されてた可能性もあるけど。

週刊誌に出てた以外に知ってることはないけど、今日ニュースを見てからずっと頭から離れなくなってて、ブコメに書くには長くなりそうだったので、ここに記した。

2018-06-24

色々きついモンペ相手に、愚痴吐きと相談

教職なんだけど、ランドイップスってグループの歌が問題になって

クラスの生徒達のスマホを詳しい先生と一緒にチェックする事にした

そしたら何人かスマホに入ってる生徒がいたので、指導の後、

私達の立会の元で曲のデータを消去させ、スマホも一時没収した


そこまでは良いんだけど先週から指導した生徒の親の一人(生徒Tの母)が怒鳴り込んできた

T母と私、副担任データを実際に消した若い先生と一緒に話し合ったんだけど、

話し合いが平行線で埒が明きません

A母は

・正直ランドイップスはどこが良いかからないが娘が好きなグループとは知ってる、

データを消したのはやり過ぎだし謝罪しろ

・(他の曲も消されたらしく)借りたCDデータもある為、再度借りる費用を弁償しろ

・せめてスマホは返却しろ、代えのスマホ買うにもお金がかかるし手続きも面倒だ

・いちいち誰が何を聞いてるかに学校が口出すな!

乱暴な形でいい、私達は冷静に

歌謡曲とは言えそのグループの歌には内容に問題がある、生徒には聞かせられない

上記の旨は生徒指導の一貫として集会でもちゃん指導済、その時点で消さない事がおかし

指導の一貫なので基本的金銭的なやり取りは出来ない

スマホは防犯の為に持たせていたが、そもそも学校校則として「携帯持ち込み禁止とある

校則に従うのであればスマホの返却は在学中は難しいかもしれない…

そうなれば卒業式の翌日に返却する予定だ

と言ったのですが、話し合いは不調に終わり、その後も電話等で対応する事もあり

ストレス不眠症が再発してしまいました…

そして今週末も土曜日なのに話し合いの為、学校に行かなくてはならず、

予定も狂って子供にも謝ったりしてクタクタです

私は一体どうすれば良かったんでしょうか?

学校方針に従わず、見て見ぬふりをすれば良かったのか…

2018-06-16

日本の二大宗教勢力努力教」「ポジティブ教

努力教

「望ましい結果が得られるかも大切だが、まずそれを目指したことを認めよう」

「一度や二度で結果が出なくとも、やり続けることが大切である

という当たり前の話を拡大解釈幸福度を高めた集団

一見まともなようで、良く聞くと極論であることが多い

過程は大切なのは当然だが、結果も大切なのである

というか、ダメだった場合の尻拭いを自分でするからこそ過程が輝くのである

自分責任を取ってやり続けている人間が「過程も大切なんだよ」というから説得力がある

ダメでも責任を取らなくてよい」

ダメで元々なんだから責を問うてはいけない」

などという考えが透けて見える、というかその通りのことを言うため

周りの人間だんだん距離を置き、フェードアウトしていく

ポジティブ教

前向きに物事に取り組む姿勢と、ネガティブ事実から目を逸らすことを混同

肯定的に考えていれば勝手幸福度が上がると考える宗教

問題解決はせず温存され、逃げ続けた事実に延々と小突き回される

過去責任逃れをして他人を酷く傷付けた人だとか

酷い虐待現場にあり受け入れるには大きすぎる事実を背負った人だとか

そういう人々が、一時的ポジティブ避難所として用いることがあるが

これはポジティブ教とは区別して考えるべきであろう

問題は、それを年単位継続し、また他人布教することである

こうなってくるとその迷惑度はかなりのものとなってくる

ポジティブ教はとにかく群れる。現実を省みず人の意見を聞かない

ネガティブな人ですね~魂のレベルの高い私たちとは違いますね~

過去に遭遇したサンプルを分析する限り、このような思考をしている

こういう人種と身近に関わることが何度もあった

教職、援助職、弱者救済グループスタッフだとかに多く見られる

彼ら自身が恵まれない立場にいるためにこの教えが響くようだが

彼らが救われているようには見えず、傍目には説得力はあまりない

2018-05-31

anond:20180531232441

偏差値35以下ってほど酷くはないだろうけど

商業高校とか工業高校とかの高校生大学進学したいと思ったら、大半が試験もなく推薦入試微妙な怪しげな大学入るわけ。どこも一定の枠有るから

もちろんスポーツ推薦とかも有る

そんでその大学生が教職取って教員採用受かって教師なっちゃったりとか、普通にあると思います

2018-05-18

バーチャルユーチューバーが救いつつある人達もいる

身内が教職に就いている

日々相手をしている生徒達はさすがに流行にめざとく、バーチャルユーチューバー話題もよくあがるらしい

身内自身はこの手のコンテンツにあまり好意的ではないのだが、それを態度で読み取った一人の女子生徒がにこう言ったという

キズナアイのおかげで、女子ゲームを遊んでいいんだという空気が出てきてるんだよ」

その生徒曰く、女子生徒の中にも少なからゲームに興じる者はいるのだが、それを公言できる状況は今までなかったという

せいぜいがスマートフォンパズル主体ゲームくらいしか女子が遊べる(遊ぶことが許される)ゲーム」はなかったという

しか最近の、可愛らしい女の子(のCG)が、男性向けの印象をもたれがちなゲーム(銃を撃ち合うゲーム、高いアクション性、暴力性を含むもの)を四苦八苦しながら遊ぶ姿が受け入れられつつあることで「実は私あのゲーム得意なんだよね」とカミングアウトできる空気がようやく生まれ始めているそうだ

身内もまた学生時代、同年代の同性があまり興味を持たない、ちょっと「渋い趣味」をひた隠しにし、案の定バレてクラスメートから嫌な思いをさせられた経験があった

「あの子達は、私と同じ苦労をせずに済むかも知れない」

身内はそう言って、涙をぬぐっていた

2018-05-14

国際信州学院大学の一派は本人たちの中ではおそらく大真面目

架空うどん屋「蛞蝓亭」が架空大学「国際信州学院大学」の教職50人に予約ドタキャンされたというのがtogetterにまとめられ炎上したが、

その時のサイト取り巻きが(本人たちの中では)大真面目なのではないか?と思えてきた。

https://togetter.com/li/1227191

国際信州学院大学

https://kokushin-u.jp

CloudFlare経由で配信

・PHP5.6

WordPress

架空濃厚だが、あながち完全に架空とも言い切れない、関連者のツイートには内輪ノリによる盛り上がりがある、少なくとも何らかの集まり存在する。

合格者と思わしき合格通知もアップされてる、とは言っても信憑性についての疑問が残るが。

サイト内のソースや関連社と思わしきTwitterアカウントを見るに、今年の1月企画が立ち上がったと思われる、

マスコットキャラクターフラッパー君(@flapper_kun)、1月作成

学歌がある

サイトアクセスマップグーグルマップJavaScriptでどこかの建物画像を張り付けてた。

https://kokushin-u.jp/static/maps/map.html

JavaScriptコメントには

//なぜかGoogleマップには国際信州学院大学が載ってないので(おそらく知名度がなさすぎるせい)

//javascriptで正しい表示にする必要がある

と書かれていた、本人たちは大真面目である

ちなみに、グーグルマップからその住所を覗くと田んぼがある

教員ページにはユニーク教員たちが並ぶ、紹介文は面白い

一部ツイッターもある、サトシ(@Kokusin_satoshi)はたぶんいじられキャラ

追記:どうやら5chの有志で作成した架空サイトだったようだ

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20180422-00084311/

レベルが高い

2018-05-01

anond:20180501100518

これだから世の中を知らんガキは

中身のない長文指摘されただけでキレるなよ

△ 優秀な人間大企業の重役か官僚を目指し、

→優秀な人間官僚を目指さなくなり

勉強ができることと、政治的に正しい官僚になることはイコールではありまちぇん

能力的に優秀でも性格悪いやつや仕事しようとしないタイプなんてお前が社会に出てないから知らないだけでゴマンといます

国民のお前に仕事してるように見えなくとも内部では立派に働いてます

なので成果出してなくても高いおちんぎんを得られるからみんな官僚目指すんでちゅ。

政治家のように不祥事出してないのに矢面に立たなくてもいいし。わかりまちたか

 

地方公務員インフラ企業を目指すのが今の問題

× それになれなかったもの政治家になり、

政治化になる人数は少ないか不適切

政治家目指すやつなんて元々そんなにいません。

お前のいうとおり競争率高い上にヌクヌク職場官僚になれなかった2流以下の目指す仕事から

 

× まともな企業就職できなかったもの教職免許を取り、

スケジュール的に教職就活は被るから不正解

卒業後にも取れるのを知らんガキンチョおつ。

まともな大脳持ってれば教師なんてブラック職場なの知ってるから誰も在学中に教職なんて取りません。

在学中に取るやつはまだマシで本当の底辺就活に失敗してから取ろうとします。

現実はお前の想定よりも地獄でした。

anond:20180501051101

うーん・・・

△ 優秀な人間大企業の重役か官僚を目指し、

→優秀な人間官僚を目指さなくなり

地方公務員インフラ企業を目指すのが今の問題

× それになれなかったもの政治家になり、

政治化になる人数は少ないか不適切

× まともな企業就職できなかったもの教職免許を取り、

スケジュール的に教職就活は被るから不正解

2018-04-17

大学教職課程が簡単すぎる

クソF欄大学文系からかもしれんが。

講義聞いてなくともテスト前日に詰め込めば単位は余裕で取れるし、研修もジジババと世間話1週間してるだけでパス教採もせいぜい地方公務員と同程度の倍率。

動力のあってそこそこ健常者に擬態できるロリコンなら余裕で学校組織に紛れ込めると思う。もっと厳格化したら良いんじゃなかろうか

2018-04-05

anond:20180404134155

学生の頃に教職課程の一環として勉強した発達心理学の授業では、第二次成長期の男性自分の性の発達に対して肯定的な人が多いのに対し、女性否定的な人が多いと聞いたけれどね。言い換えると、精通に対して否定的な態度をとる男子は少ないが、初潮に対して否定的な態度をとる女子結構多いらしい。

そのとき先生は外性器か内性器かの差から来るものではないか分析していたが、書きながらジェンダーから来るものもあるのだろうかと気になった。インドネシア思春期男性たちは自分の性をどう思っているんだろう...

2018-04-03

anond:20180403100144

例えば自分の子供の担任になった人が教育大出なのか他の教職が取れる偏差値の高い大学出身なのかは

話題にすらならないしね。

それは関心がないのではなく、他人学歴話題にするのは下品から

そもそも教師学歴なんて公表されてないし聞くような奴はただのモンペから

ってだけでは

anond:20180403091519

なるほどなるほど。

視野が低いかいかというより、「教師のなりかたに全く興味が無い」の方が近いかな。

非正規云々はまた別の話しだし、

例えば自分の子供の担任になった人が教育大出なのか他の教職が取れる偏差値の高い大学出身なのかは

話題にすらならないしね。

でも職員室の中ではカーストになったりするの?かな?

やっぱりそこも興味ないけど。

教育大に行く人は先生になりたい人、っていうのは偏った先入観だ、っていうのはなんとなく思ってた。

でも、専攻とかがあれだけ細分化されてたら

ものすごくやる気(教師になるぜ!な意気込みとか憧れとか)じゃないと入試時に選べないと思ってた。

それこそ、つぶしがきかない選び方なのにすごいなあと。

もつぶしはきくんだね。

anond:20180403090432

一般校の教職って教員第一志望じゃないけど保険として取っとくって人が多いイメージだけど

あと教員になるつもりがないのに教育大行く人はアラフォー自分世代でも普通にいた

anond:20180403085444

君はネットの見過ぎ。見方がうがちすぎ。

教育大は回りも教職課程行くけど、一般校で教職取ろうと思っても

周りの友達に合わせて遊んでるうちに挫折が多いだけよん。

なんできょういくだい行ったら先生になれると思ってるんだろう。

ただでさえ小中高の教員の一部が非正規教員酷使してる不正義が

まかり通ってる世の中で視野が狭いんじゃね?と思ったけど視野が低いの方があってそう。

ちなみに教育大じゃなくても教員免許取れるし教師になってる人も大勢いるんやけど

その人たちはなんで教師になったって思ったんかな?もしかして知らなかった?

2018-03-27

お前たちは学校に何をしてほしいのか

教職課程で教育制度並びに、教育を取り巻く環境などを学び始めてからずっと思っていることがあります

子ども学校に通っている保護者の方、これから子ども学校に入るという保護者の方、また、義務教育を受けたであろう国民の皆さん。

この日本において学校が果たすべき役割とはなんでしょうか?

基礎的学力を身につければいいでしょうか。マナーが身につけばいいでしょうか。英語ができればいいでしょうか。プログラミングができればいいでしょうか。夕方まで子どもを預かればいいでしょうか。給食が食べられればよいでしょうか。

極めて多様なニーズ学校には突きつけられている、というのが現状であると思います

少し話が変わりますが、世界学校事情を見ると、いわゆる”行事”と呼ばれるものが多く見られる日本学校は非常に珍しいです。

一時期、いまでもそうかも知れませんが、北欧教育がずいぶん持て囃されました。PISAという学力調査でよい成績が見られたためです。

その北欧学校事情はどうか。

例えば、フィンランド先生は午後2時か3時には家に帰ります

家に帰ってから、教材研究(=授業づくり)をします。とにかく授業づくりに時間をかけます教員仕事は授業をすることであると捉えられている。

日本で言うところの学校行事というものフィンランドではあまり見られません。

学校が「勉強する場所である」と明確に捉えられているのです。

授業づくりに時間をかけた結果として、よりよい授業が行われ、児童生徒の学びはより深いものとなります

いわゆるアクティブラーニング実践についても、質が高まり効果的なものとなるでしょう。

これが良いかいかは、わかりません。無論、各国で事情が異なり、学校に対する要請も異なるでしょう。

しかし、なにが問題かといえば、日本においてはその要請でさえ明確でないということです。

その曖昧さ故に、学校はいしかまりにも膨大な業務を課されるようになってしまいました。

小学1年生から中学3年生まで、子ども管理しているのはもしかすると親ではなく学校なのかもしれません。

もっと言えば、家庭でさえ、一教員が管理しなければいけないかもしれません。

言葉過激ですが、噛み砕いて言えば、「各児童・生徒が置かれた状況を把握し、その環境注視する」ということです。教員児童生徒の家庭まで覗くわけです。

そこで児童生徒の権利が危うい状況になっていれば対策を講じなければならない(あるいは関係各所へ連絡する等)。面談を行わなければならない。

ですが、教員一人に児童生徒が40人です。到底さばききれません。これがつまり教育崩壊であると思います

とある教師が「学校人格形成の場なんだ」と言っていました。勉強するだけじゃない。人が集まって、社会があるんだ、と。

その中で、ルールがあって、規範意識があって、規律があって、生活があって、社会があるんだ、と。

私も教員免許を持つ一人の国民として、よりよい未来のために、罪のない子どもたちのために、できる限り尽くしたいと思いますが、的が定まらないのは本当につらいことです。

我々がめざす教育はなんでしょうか、到達点はどこでしょうか。

官民を問わず、未だに労働環境が整わない中で、学校現場がどうにかなることも恐らくないでしょうけれど、例えば50年後を見据えたときに、どういった社会であるべきか、あるいはもっとハードルを下げれば、50年後の子どもたちが社会をどのように変化させようかと考えることができるようにするかということを、今私達が考えるのは、とても大切なことですし、それはまだ現実味があるように思えます

そのために、私は教師として精一杯頑張りたいと思うし、世の中の有権者諸君にも一国民として、そういったことを時々考えてほしいと思うところです。

さて、最後に申し上げたいのは、教員の質についてです。

世の中に「とても仕事ができる人」がいるように学校にも「とても仕事ができる人」がいます事務処理が早く、授業が上手く、児童生徒をよく見られる人がいます

しかし、そうではない教員もいます

ですが、どちらも大学教職課程を履修し、法令に則って教員免許を取得しています

人が各個人能力に差があることは言うまでもありませんが、教員にも無論、そういった差があります教育制度はそれを受け入れなければなりません。

まりは、国民もそれを受け入れなければなりません。受け入れたくなければ法律を変えるしかありません。

制度上、どちらも教員になってよいのです。

日本世界にある教育制度の中でも教員免許が容易に取れる、簡単教師になれる制度設計になっています(これは専門的な議論があるかと思います)。

そういった仕組みの中で、採用試験合格した教員が、ある程度”ゆとり”を持って職務遂行できるような環境ができれば、学校もっと良い場所になる気がしています

バリバリできる人しかやっていけない職場は明らかに持続可能性がありません。今の小中学校はそのとおり、行き詰まっています

複雑なのは、この上にさらに”臨時的任用教員”、”臨時免許”といった問題が絡んでくるからなのですが、それはまた今度にします。

もし、「とても仕事のできる教員しか教師として認められないのなら、日本教育行政はたちまち崩壊します。

47都道府県平等教育を行き渡らせなければいけないのです。

学校は、商社ではないし、大手広告代理店ではないんですよ。

からこそ、社会における学校役割をもう少し明確にして、業務を絞り、あるいは分掌して、様々な適性を持った教員能力を発揮できるような仕組みになってほしいと思うのです。

冗長文章になってしま申し訳ありません。

冷蔵庫缶チューハイが入っていて、よく見たら8%でした。

2018-03-18

anond:20180318200310

優秀だから教職というものが塾とは比較にならないほど大変で責任が重いかわかってしまうんだよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん