「教職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教職とは

2020-05-21

anond:20200521175300

生業にしてない人だからごめんだけど、初めてプログラミングなるものに触れたのは前略プロフィールだった。

文系大学入って教職取ったのよ。履修科目の情報科目のオンライン授業で、それらがhtmlという言語だと知った。で、チュートリアル的なものをざざっとWindowsメモ帳に書いて提出して単位を取ったわけだが。

それでプログラミングとはなんぞやという仕組みを知って、進もうと思えば学生のうちから秘書検とかとる代わりに勉強して書いて作ってみたりしてたら、もしかしたらそっちに行ってたのかもしれんなという数学が苦手勢でした。

2020-05-19

"恐縮です" ”給食です”

約 3,770 件 (0.30 秒)

ちっ

2020-03-27

anond:20200327162721

運転免許ふくめて取れるだけの資格を取ればいいと思うよ

ただ教職コストばかり多くていまいちかもしれない

公務員試験もたしか資格の一つだから準備しとくといいかもね

2020-03-17

独居の人間感染症で死なない為の病院へのかかりかた。

病院選び
  • 老人の溜り場になってる所は避けれたら避ける。
受診前に自分で症状を把握する
  • 熱、鼻水、咳はあるかどうか。
  • 熱が出たらすぐ測定。朝、昼、夜と体温計測して記録する。
  • 吐物や尿に便に血が混じっていないかどうか。便に血が混じる場合、便が赤くなるだけじゃなく黒くなることもある。
  • 排尿の間隔が空きすぎていないかどうか(目安三時間以上)
  • 全身を鏡に映して、発疹の有無を確認
  • ここ重要なんだけど、熱があってなおかつ首が妙に痛い・痛くて曲がらないというのはマズイ症状なので、受診しよう。
受診する時間
  • 思いきって休みか半休取ってお昼頃の空いている時間帯に受診する。
  • 仕事前に病院に寄って診断つかなかったら出社しようというのはやめれ。
  • 医者さんが暇そうな時間帯に行くとゆっくり診て貰えるし、話聴いてくれるし、こっちも話しやすいのでいいぞ!
いざ受診

  • 女性は出来れば素っぴんで受診した方がいい。ネイルも落とせれば落としておく。
  • 問診票に書けるだけのことは簡潔に全部書く。
  • マスクしてるなら、お医者さんに挨拶する時くらいは外す。具合の悪い顔を見てもらおう。
  • 医者さんがちゃんと問診票に目を通してくれているとも限らないので、診察の時に症状全部説明する。
  • 具体的にどういう症状に「困っているのか」、困りポイントを訴えるの大事
  • 具合が悪くなる前に、出張旅行に行ったならそれも話す。
医者さんに言ってはいけないこと
  • 「この症状って◯◯じゃないですか?」という決めつけ。

医者さんに聞いておくべきこと
  • 仕事はしてもいいか、休むべきか。(診断書が出るほどでなくても、休めって言われたら休もうね。難しいのはわかるけど)
  • 「もし症状が改善しなかったり悪くなったりしたら、また受診してもいいですか?」まぁ、ダメとは言われないだろうけど、聞いておくと、これこれこういう症状が出たらすぐ来て下さいとかなんとか、再受診の目安を教えてくれる。
受診が終わったら
治らないとき
  • 受診の目安は、処方されたお薬を最後まで飲みきったら。大抵三日後。それで改善しない、または悪化したら、再受診しよう。
  • 何度受診しても治らないんですけど!となって初めて、「他の病院受診した方がいい感じですか?」と聞く段階になる。
  • 症状の改善しないのは医者の腕が悪いのではなく医者の専門領域外の何かが原因だったりもするので、まず主治医相談して他の病院を紹介してもらうという手順を踏んだ方がいい。

2020-03-12

なんとなく教職取ろうかなって思ってる人

自分場合実習が死ぬほどキツくて、実習終わって大学戻ったあと燃えつきて不登校になって留年たか

ムリそうだと思ったらやめときなよ

2020-03-10

こんな感じのお客さん達を相手にしていたデリヘル嬢だった私は、今は

あれっ、タイトル勝手に短くなっていた。

今は趣味小説を書いている。

anond:20200309224106

二本目の半分くらいで書くのに疲れてしまった。

そしたら案の定、三本目で急に下手になったとか別人?とか言われている。

持久力無さすぎなのが私の課題だよなぁ。普段からこう急に疲れがどっと出る文章を書きがちなのだが、ただの趣味でやっている文章書きであるが故に、それで批判されたことが一度もない。

ずっと二次創作ばかりやっていたが、去年の暮れくらいかオリジナルに手を出し始めた。

しかも、BL限定である普段から二次創作ですらあまりBL読まない癖に、何を考えているのだろう。勿論、何も考えていないから、そんなことをするのだ。

創作BLではテンプレらしいネタ

自分経験創作に生かすと気負ったほどでもないのだが、男娼が主人公創作BLを書いてみた。そしてオリジナル専用投稿サイト投稿してみた。投稿した後になって気づいたが、男娼もの創作BL世界ではテンプレらしい。ベタものを書いちゃったっぽい。評価以前に、すごく、読まれなかった。

BLで書いていく為に参考にしようと思って、オリジナルBL漫画を読み始めた。

小説書きなんだから、素直に利用している投稿サイトランキング入りしている作品から読めばいいじゃない!……しかし、なんなのBL……文章が装飾過剰で頭痛くなって続きが読めない……。そんなことを思った時点で私にはBL向いていないんじゃないかと思ったが、いやまだ諦めるのは早いのでは。趣味でやってるだけだからこそ、力尽きるまで追究すべきなのでは……。持久力無さすぎの癖にそう思って、まずは取っ付き易いところから、と、BL漫画を買って読み始める。

そして、気に入った作家さんの描いた、あるBL漫画を試し読みした。主人公相手が性豪なAV男優という設定。一日に8回やれるとかなんとか。プレイを一日八回してその全部で一回ずつ射精出来たら凄いよなぁ。射精するだけなら一時間に四発してもまだまだ余裕あるよ!って言ってた人いるけど……。

と、ふと過去のお客さんの一人、性豪の教職の人のことを思い出したら、芋づる式に昔のことを色々思い出したので、増田にしたためた。

欲をいえばあと三人くらい書きたかったけど、もう疲れたし、書きかけのBL小説の続き書きたいので、もうおしまい

追記

anond:20200310110006

んー、どうなの?仕事性癖と性感と趣味小説描写)って、リンクしてるの?それとも、ぜんぜんカンケーないもんなの?

私の場合は、多少は関係してる。お客さんのエピソードをそのまんま書くことはあまりないにしろセックスのやり方とか雰囲気実体験を参考にすることがある。

以前、エロ描写実体験を反映させることってあるのかな?とTwitter二次創作垢で呟いたら、「とんでもない!そんな気持ち悪いこと出来ないですよー!」というリプを貰ったので、普通はそんなことはしないんだろうか。

小説書くのに参考にしようと思って読んだBL漫画だと、性描写ほとんどノンケ男性向けのAVのようなものだった。

私のオリジナル創作は、感想批評をされるどころかそもそも滅多に読まれもしないので、読んだ人が私の書いた性描写を見て何を思うのか、サッパリからない。

二次創作だと、ジャンルによっては結構読んで貰えたので、性描写についても感想を貰ったことがある。細かいとこがリアルでドキドキしたとか、エッチですねーとか。リアルを追求すると描写は地味になるので、すごく人気が出ることはないけど、それはそれで反響は悪くないようだ。経験も少しは役に立つものだなぁと思った。

オリジナル創作に男娼もの結構あると知ったときプロ小説家志望の人が、糊口をしのぐために風俗嬢バイトしたりして、自分自身の経験から男娼小説を書いてるのだろうか?と思ったけど、本当のところはどうなんだろう。

2020-03-09

デリヘル嬢してた時に、こんなお客さんいたなっていう思い出。

毎週土曜日に呼ぶ人

しかも必ず21時頃に予約を入れる。そして、真っ暗な部屋にテレビだけ点けてプレイした。毎回、『世界ふしぎ発見』を観ながらする。五、六回目くらいのプレイで、騎乗位で素股をしている最中、ふと世界ふしぎ発見に気を取られた瞬間に体勢をひっくり返されて、本番に持ち込まれしまった。優しい人だったのだが、やっぱ油断大敵だった。

毎日日替わりで誰かしら呼んでる人。

某シティーホテルの、中くらいのグレードのツインの部屋を定宿としているのかなんなのか。私は三回くらい呼ばれたけど、いつも同じ部屋だった気がする。若い女の子の悩み事を聴くのがやたら好きな、五十代後半~六十代前半くらいの人だった。毎晩、店の子の誰かしらを呼んでいたが、一体私生活どうなってるんだろうねって、仕事仲間の間でよく話題になる人だった。

部屋にカーテンが一つもない人。

部屋に熱を発するものといえばその人本人しかいないので、お部屋に入るなりダッシュでベッドに潜り込んだものだった。何でかうちの店長からナメられていて、毎度指名で予約してくれるのに、毎度最後まで待たされていたのだった。その人の所に着くのはいつも明け方くらいで、玄関開けとくから勝手に入って来てねって、ドライバーさんに電話言付けて熟睡している。私はめちゃめちゃ揺すって起こしてプレイしてもらう。何でか私がお願いする立場に。

凄く太っていて、しかも全身毛むくじゃらなので、この人に抱かれると安心感半端なく、つい一緒になって寝落ちしてドライバーさんを困らせた嬢は、私だけではないらしい。

この人はシャワー貸してくれないんだけど、いつも最後相手からあいいか、と妥協して、汗とよだれとその他体液でベタベタなまま帰宅したものだ。

絶倫過ぎる教職の人

二回くらい呼ばれたかな。自分で、中学校先生してるって言っていた。プレイ時間正味四十分くらいの間に4回射精して、本番させてくれたらもっと出せるよ!!だから本番やらせて!とかなり食い下がってきた。プレイが終わると、真面目な先生っぽくなった。

ギリシャ彫刻に負けず劣らずな凄い肉体美の凄いイケメン

25歳だと言っていた。猛烈なイケメンなのに、私のことを一目見てホームページ写真よりずっと可愛いと言って、テンションとお竿をあげあげしていた。そこまで喜ばれるほどの者ではないです、と恐縮しきりの私だった。

その人は音楽関係仕事をしていると言っていて、部屋がキーボードとか何かよくわからない機材で溢れていた。

「どういう音楽聴くの?」

と聞かれて、音楽にはあまり興味ないんだよなあ、と思いつつ、強いていえば

Gacktかな」

と答えたら急に怒りだした。

「は!?Gackt!?!?!?どうしてよりによってアイツなの!?!?!?

Gacktに何か個人的に恨みでもあったのだろうか。

プレイ中あまりにも乱暴なので、大層な美形なのにデリヘルを呼ばないと性欲発散に困ることになるのも無理もないなと思った。私は首絞められないようにベッドの上で必死に逃げ回った。

店長曰く上客

なので、新人だった私は優先的にこのお客さんにつけてもらえたのだが、当然の如くに本番を要求してくるというか、当然の如くに、「はいむこう向いて、四つん這いして」っていって、サクッと挿入して来るのだった。店の女の子、皆本番してる、と言っていたが、真相は謎。初回から当たり前のようにやられたのと、ただ後ろからしてくるだけなのに異様に気持ちいいのとで、ナアナアに本番行為を続けることになってしまった。

社会的地位が高そうな佇まいで、素敵な和風のお部屋に独り暮らし、という人だった。毎回おやつくれた。

部屋中が漫画で溢れている人。

洒落都内なのに結構広い、本人が言うにはその割り家賃が安い(確か半地下だったかで変な間取りなのだった)部屋を、可能な限り本棚で埋め尽くしていた。

インフルにかかって、やっと復活したというタイミングで私を呼んだらしい。そして私はインフルバッチリうつされた。キスしたら口の中がものっすごいぬるぬるだった時点で、インフルにかかる覚悟はした……。

漫画オタクというよりは編集者っぽいような人だった。

カビゴンみたいな人。

体型がものすごくカビゴンに似ていた。丸くて、手が長いみたいな。全身が毛でふかふかしていた。抱き着くとモフモフしていた。でも、第一声が、

「何で脱がないの?時間勿体ないんだけど」

とちょう恐かったので、ぶるぶる震えながら抱かれた私だった。

風俗遊びを極めていて、女の子をイかせて遊ぶのが趣味なのだそうで、実際もう死んでもいいくらいの気持ちいい思いをさせてもらう。お金払うべきは私の方なのでは……と思ったりなど。

しかしこの人もまた、店長は上客と呼ぶのだが当たり前のように本番を要求してくる人で、しか死ぬほど気持ちよくしてくれるから誰も拒まないのか?少なくとも、私は拒めなかった……。

風俗嬢を死ぬほど気持ちよくするようなセックスをする男って、どんだけ立派な物をお持ちなのかと思われるかもしれないが、この人は親指くらいの長さの包茎だった。だがこの人と一度セックスした女の子病みつきになるとかで、セフレが何人もいるという話だった。私もセフレにならないかと誘われたが、真面目に断ってしまった。単にセックスをするだけの仲ならやぶさかでもなかったんだけど、なんか一緒に食事もしたがるので、断った。太りたくなかったので、食事は要らなかった……。

どうやらコンビニ関係

地価バリ高いことで有名な地域に立つ、ボロボロアパートに住む人だった。地域名でテンションを上げた女の子がっかりする所を見ると嬉しいらしい。お風呂が古いガスで沸かすやつで、シャワーがほぼ水しか出ず、寒い寒いと震えながらシャワーを浴びて身体を洗いっこした思い出。

タオル類を洗うのに柔軟剤を使わないので、ごわごわのタオルを出して女の子文句言われる、が、改める気はない、らしかった。

この人も上客のはずなんだが当然の如くに本番をしてくる人だった。バッチリコンドーム用意して待ってる。コンドーム開封するとき、ミッ○ーマウスのように楽しそうに口笛を吹く。

セックスをしながら「俺の子を孕め!妊娠しろぉ!」などと暗いことを口走りがちなのだが、言い方が面白いのでこっちは笑いをこらえるのが大変。

そんな簡単女の子を本番になだれ込ませてしまうなんて、どんだけイケメンかと思われるかもしれない。しかし、漫画みたいなハゲたおじさんで、痩せぎすの身体に「へんなおじさん」みたいな、よれよれの半袖に腹巻きにさるまたに股引という、クラシックな格好をしていた。よく言えば、出はじめのロロノア・ゾロ的な服装というか。

なんかよくわからないけど、毎度セックスに持ち込まれているのはなぜなのだろう……と思いながら毎度犯されていた。

仕事のことを私から聞くことって、なかったのだけど、なんかの話の流れでコンビニ関係者だと自分で言っていた。

凄く部屋が汚いサラリーマン

部屋中ゴミだらけだった。よくそこまで溜め込めるなぁ、と感心してしまうほどに。

まりデリヘル嬢というものに期待をしていなかったらしいが、私に一目でガチ恋してしまったという人。

風呂の底に緑色の苔のようなものが生えているのを放置していたが、私がドン引きしたのを見て、これではいかんと思ったらしく、次に呼んでくれた時には掃除してあった。

「見てみて!ちゃん掃除したんだよ!」

と、見せてくれた。うふふ可愛い

私の為に引っ越すと言っていたが、引っ越し完了の前に私は辞めてしまったので、新居は見ずじまい。

2020-02-13

誰にも言いたくない言い訳

この時間まで研究室にいても、一向に発表資料作りが進まない。修論もどきは既に渡してある(期日までに改めて提出する必要はあるが)。発表中に首をかしげられても、いくら恥をかいたり叱られたりしても、約30分壇上で堪え忍べば取り敢えずは大きな山を越えることができる。一応発表練習はしてアドバイスもいただいたので、あとはそれに応じてスライド修正すればいい。ただそれだけだ。でも、そのあと一歩の作業が進まなくて、ひとり背中丸めスマホで文を打っている。かれこれ5時間作業が止まっている。こんな時間なのに眠気はない。なんか知らないけど涙と鼻水が止まらない。たぶん、ろくに寝てないから体がおかしくなったのだろう。

から人に頼るのが下手だった。言わずもがな友達を作るのも壊滅的に下手である

から自分問題解決しようとしすぎてしまう。ストレスを溜め込みがちなのも割と自覚している。自分の嫌いなところはその他にも色々あるけれど、特に自分に甘くて他人に厳しいところ」と、「やらなければいけないことを先延ばしにする癖」は大学に入ってから悪化した気がする。

対人関係ストレス勉強が手につかなくなり、センター試験はまあまあ悲惨な成績だった。センターの結果にあわせて出願した大学に後期試験でなんとか合格した。学費を出してもらっているし、入学を決めたのは他でもない自分なので、講義はしっかり出席した。選択科目はいくつか落としたものの、卒業必要単位はしっかり取った。1年生のときは将来なりたい職業もあまり考えていなかったので、取り敢えず何となく教職課程を取った。教職科目は思いのほか興味深くて、教員になることも一度は考えた。でも決めきれず、向いていないことは薄々気付いていたものの、大学院に進学することを決めた。そして迎えた教育実習だが、これが本当につらかった。この仕事自分に向いていないとはっきり分かった。加えて実習中には色々あって、精神的に追い詰められてしまった。正直、人生で初めて死を考えたほどである。2年半経ってもこのときのことを考えようとするだけで涙が出てくるので、極力思い出さないようにしている。暫くはベッドから起きれなかったし、泣きながら親や相談センター電話した。見かねた親がはるばる新幹線でやってきて、ごみ屋敷と化した部屋を片付けてくれたこともあった。幸い研究室活動は週1のゼミのみで負担は少なかったし、大学院進学も運良く推薦をいただけたので、進学のこともなんとかなった。でもこんな調子だったのと、先生が厳しく言わないのをいいことに卒研の開始は先延ばしになっていった。徐々に体力も回復してきた頃にはかなりギリギリの時期だったが、なんとか卒論発表には間に合った。ただこの頃から先延ばし癖はどんどんひどくなっていった。

大学院に進学してから生活を振り返っても、研究にきちんと取り組んだとはお世辞にもいえない。授業やTA仕事アルバイトには人並みに取り組めていたから、おそらく自分規則や締切を考えてタスクを片付けるという作業が嫌だったのだろうと思う。卒論発表を終えたときには「修論反省いかして頑張ろう」と思っていたのに、気がつけば立派なダメ院生になっていた。趣味は楽しめていたから、たぶんただの甘えだと思う。

そんな私だが、義務教育時代は大きな問題なく過ごすことが出来ていた。未だに「どこで間違えたんだろう」なんてことを考えてしまうのは、この頃の成功体験によるものだろう。そんなこと振り返っても仕方ないが、あの頃の全能感や将来への期待感みたいなものを思い出すと、現状にひどくがっかりする。ただ、今思えば部活でもちょっと浮いた存在ではあったと思うし、友達からお祭りに誘われなくて落ち込んだこともあった(自分から誘えばいいのに)。多分、人からの悪意にはめちゃくちゃ鈍感なところがあるので、それで自分の身を守っていたのかもしれない。今はちょっと人の目が気になるようになった。

ああ、どこで間違えたんだろう。

ああ、どこでなら取り返せたんだろう。

色々思い当たる節はあるけど、悩んだときにいい子ぶらないで親や先生相談していれば、事態は変わっていたと思う。「誰にも言いたくない」というわがままは、きっと自分を苦しめる。自分ではSOSを出していると思っても、相手がそれを受け取っているとは限らない。「言わなくても気付いてくれる」というのは、ある種の甘えかもしれない。

と、誰にするわけでもない言い訳を並べている。



2020-02-12

anond:20200212213735 anond:20200213164216

そもそも医者大学教授教員も成長とやらを放棄するので

anond:20200102190424

もっと根本的なところな気がする

まともに機材管理出来てないよ。効率化する意思もないよ

XXは立場が強い弱いで研究と1ミクロン関係ないところで不毛な戦い馴れ合いをやってるよ

これが本業学術面になれば一切そのようなことはないとは信じがたいよ

会社と同じく謎の力学が働く世界であろうなって門外漢普通に思うよ。

プロジェクトインフラリプレイスするぞ。利便性を高めるぞ。セキュリティを高めよう

一般的インテリと呼ばれる人『ぼくMacしか使わないから』『Macでそれできないじゃん。それじゃ困るんだよ』← お家でやろう

なお自称激務の教職民間企業の転退職率は比べる必要すらないレベル

とはいえいくらイヤな辞めろ/イヤな就くな を推奨したところで、真面目系クズは、教職に限らず向いてない職をやりたがるので防ぎようが無い

なので「勉強を教える」以外は教師仕事では無いとそもそも定義すれば良い。そして自宅でオンライン学習にすればいい

強制されないと学習出来ない子たちは学校へ行く

おわり

2020-02-10

anond:20200209141107

教員やめても塾講師とかあるよと言っておく。

てか、一昔前と違って教職人手不足から再就職見込めそうな気がするから一回辞めてみれば?って思う。

高校の時の同級生が鬱になって仕事辞めたかったけど奥さんに家のローンと子供受験持ち出されて反対されて、そのまま働いてたら去年自損事故おこしてたよ。

生活の質落としたくないって言って全く夫の収入分マルッとなくなる生活になるのとどっちがいいのか考えたらいんじゃないのかな。

2020-01-25

リア充生活を送るのが夢だった

中高で最高の青春送って、大学でもそこそこに楽しんで、教職課程うけて

中学高校先生になって、生徒にそれなりに尊敬されつつ、安定したら中学から好きだった子と結婚する

実際は中学の時に精神病にかかり

きな子は他に彼氏を作り

勉強部活もうまくいかず、世の中全てを恨んで漫画家か何かになって

不幸を振りまく人間になろうとするが

やる気も出ず

大学では彼女もできず

はてな匿名ダイアリー駄文投稿する毎日

2020-01-21

[]現プログラマーおっさんが無理して教職取ればJS/JCプログラム作りを手取り足取り教えられるようになるってマ?

マウス握る手をつかんで教えたりとか出来ちゃうのか?

2020-01-16

anond:20200116121623

びっくりしたし、嬉しかった。珍しく父がめちゃくちゃ褒めてくれたんで、それが嬉しかったな。

4大に進学させてもらえるのかなって淡い夢を見たんですね。短大進学クラスなら美術があったのに

4大進学クラス美術の授業が無くて、4大進学クラス美術の授業がないから、美大は受けられないんです。なのに推薦貰ったのに4大行くなと。

辛かったな我慢したのに。父に泣きつかれたんで、付属短大(だと思われてるけど成績はある程度ないと行けません)にしたけど

父の言うことがあんまりなので、どの学科でも余裕でいけたけど、父の推す初等教育はいきたくなくて、学科だけは

好きにさせてもらった。その代わり教職の課程を必ずとることと言われましたね。

馬鹿馬鹿しい話なんでしょうけれども、

4大行っていいと言われていたんで、父を信じていたんです。短大でいいやって人は短大進学クラスに移行した友達もいたのに。

土日も学校制服で通って、テスト受けたりしてたのにね。

それくらいで、努力もしてなかったけど。こんなに親の言いなりで真面目にやってたので、ほんとこの状況は何だろうなって思います

2020-01-13

大学単位留年

一般論を書く.

まず,卒業必要単位数は125単位前後.これは大学設置基準で定められている.ただし,必修や選択必修があるから何でもいいので125単位揃えればいいというわけでもない.卒業単位として認定されない科目もある.

次に,1年間に履修上限は単位は45単位前後.ただし,成績優秀者や3年次編入者は55単位くらいまで緩和されたりする.あと教職科目はこの制限から外れる.つまり,1~3年次は上限いっばいまで履修登録をして単位認定していっていれば4年次はほとんど単位を修得しなくてもよい.体感的には8割くらいの大学生は3年次前期終了頃までには4年次開講の必修単位以外は習得し終え,就活卒論に専念する.なお,この上限は授業時間と同じだけの予習・復習が必要となるような授業設計をするという大学設置基準から算出されたものだが(90分の授業は毎回180分の授業外学修を求める),完全に建前であり,しっかり取り組めば授業外学修が要らない科目は多い

高専とかならまだしも,日本大学留年をさせたくないのでまともに出席してれば単位特に必修単位を落とすことはない.なんとか長クラスで厳しい人であれば落としまくることはありうるが,普通内規で単位認定は1割程度に留めることという努力義務がある.特に4年生,かつ後期に対しては色々配慮をしなければならない.ただし,3分の1以上欠席をするとほぼ問答無用単位認定になる.あとシラバスに書いてあることをやってくれない場合単位認定出来ない.レポートさないとか期末試験に来ないとか

最後に,発達障害持ちの学生は,大学が把握している限り,担当教員内密にお手紙が来て合理的配慮をすることが求められる.しかし,率直に言って大学教員の中にはそこら辺への理解が非常に浅い人も相当多いので何とも言えない.

単位が欲しい人向け

・とにかく履修登録はする.また上限いっぱいする.特に必修科目は後回しにせず標準履修年次に履修する

遅刻欠席内職睡眠はせず,ノートを取る.わからないことがあれば授業終わりにでも質問する.オフィスアワーまで利用すればさらに確実.朝起きられない?そのまま社会人になるときついよ

・必ず欠席連絡をする.もし休んだ場合は知り合いに話を聞くか担当教員相談する

発達障害持ちの場合大学に申告する

評価基準シラバスに書いてあるのでシラバスをよく読む.レポート15回とかが嫌なら最初から避ける.レポートは持ち込み可相談制限時間数週間の試験のようなものなので期末試験よりレポートの方が楽

単位認定停学除籍などのペナルティがあるので剽窃などの不正行為絶対にやらない

教員は基本単位認定したくてたまらない(落としても来年の受講生が増えるだけ)ので,なにがシラバスの到達目標を押さえたレポートを提出するなどをすれば単位認定してくれる.一方でほとんど意味が無いどころか逆効果なので担当教員単位くれとか言わない.そんなことするくらいならレボート頑張るなりして

2019-12-20

1年単位の変形労働時間制を導入し、2年めに突入した私立学校の現状

公立学校教員労働時間についての詳細な話等は記しません。「教職調整額」という名の搾取システムについては、このあたりの記事が分かりやすいかと思います

教師残業代が出ない理由理解するために知っておきたい2つの事実

https://education-career.jp/magazine/career/2019/kyouin-zangyoudai/

残業代ゼロ 教員長時間労働を生む法制度(内田良) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/ryouchida/20171211-00079169/

今回は、公立学校や他の私立学校に先んじて「変形労働時間制を導入した私立学校」の実態レポートをお送りします。「何かの足し」になれば良かれと思いまして。

以下、時系列に沿って記します。

------2017年9月------

突然、理事から就業規則改定の話が来る。

それまで、私の勤務先については「残業代」についての規則存在しておらず、36協定も締結していなかった。

そもそも私立学校の勤務時間管理は「一般企業」と同じ扱いであったらしい。そのことを私は知らなかった。なお、私は職場組合の「代表者」を務めている。

酷い話だ。酷いのは自分だ。

私の勤務先は、様々な点において「公立学校に準ずる」という点が多かった。それは、学校法人税金を受け取って運営されているという面もあろう。勤務についても、公立学校と同じく「残業青天井」だと思い込んでいた、それまでは。

そもそも、この話は何故始まったのか。

理事側が言うには、その夏に労働基準監督署からの指摘があったということだった。「36協定を締結せよ」「協定が無いままに、職員残業させてはならぬ」と。嘘か本当か分からぬが、その夏休み都内私立学校の幾つかにに対して、同様の査察(?)が行われたという話も理事から聞いた。

私はそれまでの20数年間、残業代支給されないのは当然のことであると考えていた。

タイムカードがあるわけでも無く、管理職は各教員の詳細な勤務時間を把握しているわけでも無く。

また、部活動指導に費やす時間についても、その状況は教員によって様々であった。「部活動指導」というパンドラの箱は、本校内においても「開きかけたり、閉じたり」している。本格的に開けてしまうと、カオスが増すからである

2017年度においては、「各専任教諭は、何かしらの部活動顧問を務めるように」というお達しがあった。

2019年度現在、「なるべく、部活動顧問をやってくれ」という風に、理事(校長等)側は「言うだけは言って」いる。理論上は部活動顧問を持たないことも、可能にはなっているようだ。

しかし、実際は「公立学校部活動顧問の状況」と大差ないと言えよう。「やりたい人間」は放っておいても、年中ほぼ無休(かつ、ほぼ無給)で部活動指導に勤しむ。「やりたくない人間」も当然居る。また、「やりたくないけど、仕方なく」という者も。

公立学校部活動顧問の状況に詳しいサイトこちら。

公立中学校 部活動顧問制度絶対違法だ!!

http://bukatsu1234.blog.jp/

話は2017年9月に戻る。

理事側の希望としては、2017年10月(年度の真ん中)より、36協定を発効させたいとのことだった。そのため、理事側は36協定の素案を提示してきた。

その素案は、全体として「現状の勤務・賃金形態を変更せずに、法に沿うように規則を再構築した」と言えるものだった。

給料等は一切変わらないが、現行の「調整手当」を「残業代の定額払い」として再定義するという話だった。

この「調整手当」とは、公立学校(等の地方)公務員場合、「東京都(区部等)の物価が高いので、それを調整するため」に支給されているものである。従って、そもそも残業代に相当するもの」ではない。

勤め先は私学であるが、この「調整手当」も「公務員に準じる」ということで、支給されていたのだ。

この解釈は、理事側が社労士(?)あたりに相談し、法的に問題ないことも確認済みだという話だった。

私を含めた組合側の代表も、「給料手取りが変わらないのであれば、拒否する必要もないだろう」という見解を伝え、後に組合員全体に諮ったのであった。

その話し合いに付随し、理事などが言っていたことは、おおよそ以下の通りだった。

来年度(2018年度)からは変形労働時間制を導入する予定。

・「週1日の『研修日』」を廃止し、「完全週休2日制」とする。

・調整手当の定義を変更(残業代扱い)する。

・調整手当はおおよそ40時間分の残業代であるといえる。

・40時間を超えた部分については、新規に「超過勤務手当」を支給する。

残業時間は、最大でも月に45時間。それ以上は働かせない。

研修日」とは、公立私立を問わず中学高校ではよく見られるシステムだ。

週の1日程度、「担当する授業を持たない日」を設定しておき、その日は「出勤せずとも済む」のである

数年前の又聞きではあるが、都立高校」の教諭について記す。休日である日曜日(と土曜日?)の労働(だいたい部活動絡み)が「所定の数(詳細は不明)」を超えると、翌年度は研修日が設定可能になる、とのことだった。

私の勤務先の仲間である組合員(残念ながら、過半数は超えていない。しかし、私の職場はその意見尊重してくれている)からも、「36協定」について、特に異論はなかった。

2017年10月に「遅すぎた36協定」は締結されることとなった。

------2017年10月------

36協定が発効する。

------2018年3月------

変形労働時間制の年間の案が示される。

その「年間計画」が妥当なのかについては、理事側と組合側で意見を摺り合わせる機会も無かった。

基本的ルールは以下の通りだった。作成したのは、基本的に人事担当職員だった様子。

・それぞれの教員(および事務職)について、平日1日を「法定外休日」として設定する。

基本的週休2日となる。

行事(各種式典・保護者会・入試等)で「頭数」が必要な日は、全員出勤となる。

・法定外休日がどの曜日にあっても、総勤務日数(250日強)と総勤務時間(2000時間強)が変わらないように設定する。(←この点に非常に苦労したはずである)

・所定労働時間数は年間を通して平均週40時間以内。

基本的に8時間勤務となり、途中に1時間の休憩を挟む。

会議が設定されている曜日などについては、10時間勤務で途中に1時間の休憩を挟む。

・育短、産休、育休、介護休業等に入っている者は、前述の「8時間勤務で間に1時間の休憩」。

「ご意見があれば、直接立案者まで」という話であった。

個人としては「カレンダーを作るのが大変だったろうなぁ」と考えた。また、その人事担当職員に対しても、普段仕事ぶりには敬意を持っていた。そのため、特に異論」を申し入れることはしなかった。

------2018年4月------

変形労働時間制の運用開始。

36協定も改めて締結。

2017年度と比較し、勤務時間等を含めた「働き方」自体は、概ね変わらなかった。良い点も悪い点も。

『出勤簿上の勤務時間と実際の勤務時間には齟齬がある』ということだ。ただし、結果的には「拘束される時間」は若干の増加を見た気がする。

この『齟齬』が労働基準監督署などに改めて見出された場合指導が入ることになるのだろう。

------2019年4月------

変形労働時間制が2年目に突入

36協定も改めて締結。

明らかな変更は、先に述べた「部活動顧問強制では無いが、なるべく何らかの顧問担当して欲しい」という指示があったこである

------現在問題------

どこの学校であっても「あまり文句を言わず仕事をコツコツと進める人物に、仕事が集中しがちになる」という面はあるのでは無かろうか。

私の勤める学校理事も、それを改善するつもりはあるようで、「仕事分担は公平に」という意図メッセージを随時発してはいる。

しかし、年度当初あるいは年度途中、各分掌(教務とか生活指導とか進路とか)や各学年、各教科内で様々な仕事を割り振る段階で、1人あたりの仕事量の軽重が発生してしまうのである。加えて学校幹部は「何らかのプロジェクト」を(勝手に)立ち上げ、その責任者に「忙しい人」を指名したりする。

なお、教科の違いについては、私の勤務先ではあまり考慮されていない。週当たりの「担当授業コマ数」については、概ね一定となっている。このあたりは、学校によって異なるはずである

授業準備という「重要仕事」をする際に、最も関わってくるのが「担当科目の種類数」でもあろう。このあたりも、私の勤務先では明文化されていない。

個人的には「教えることが一番楽な教科」は数学だろうと感じている。なお、私が担当している教科は数学ではない。「楽」イコール楽しい」というわけでは無いだろうとも思う。私は、学生時代に最も好きだった、楽しかった教科の教員をやっている。それなりのやりがいを感じながら。

2019-12-05

anond:20191205200052

成人式ならまだ教職課程なんだから小学校教師かどうか分かるわけないだろ。完全にエアプがバレたな。結婚式でも同学年全員が参加するわけない。はい再々々論破

2019-12-01

特別免許」について

萩生田光一文科相11月28日までに、世界水準のアスリート引退後に体育などの教員として、学校現場活躍できる環境を整備する考えを明らかにした。アスリート向けの教員特別免許を導入し、教員資格を取得しやすくする構想

これについてのはてブでの反応。

アスリートだけに特別免許を与えるなんて!」って論調が目立つけど、ちょっと違う。教員特別免許というのは今もある制度なので、そこに誤解があるように思える。

教員免許というのは3種類。教職課程に通って取得する普通免許中学校免許しか持っていない人が小学校で教える、なんてとき教育委員会が発行する臨時免許。そして、第三の免許特別免許

特別免許というのは、学識経験があるけれど教員免許は持っていない、という人に対して免許を発行して、それで最先端知識子どもたちに教えてもらおう、という制度のこと。

例えば、博士号を持っているエンジニア理科工業教員として採用される、などと言うことを想定している。現在でも、この制度活用を前提に「教員免許を持っていなくても博士なら教員として採用します!」というような都道府県もある。

https://resemom.jp/article/2018/05/15/44538.html

ということで、文章リード文だけを見ると「アスリートのために特別免許という新制度を作る」というように見えるが、そうではない。

ただし、アスリートからと言って体育の教員にすることには自分も大反対である

2019-11-24

なんか運動会でやらされたフラッグみたいなやつ

大阪の女の子が見つかったね。よかったね。

あのニュース映像で、女の子運動場でフラッグをふってるのが流れてて、自分もこれやらされたなと思いだしてしまった。

なんであんなんやらされてたのかムカついてきた。

他にも関西やのにソーラン節もやらされたし。(更年期障害っぽい女音楽教師がうるさかったな)

ゴミかぶってマスゲームもあったし。

もうすぐ40の独身おっさんからよく知らんけど、いまだにああいうのやらしてるんやな。

教職者はあれになんの意味があってやらしてるんや。

子供がいる増田はああいうなのをやらされてる我が子をみて微笑ましく思うんか?

2019-11-19

anond:20191117140606

実際問題として大学非常勤講師報酬給与相場は、ここで言われている額からかけ離れたものではない(月2.7万は安い方だとは思うが)。

いやいや、月2.7万は「安い方」じゃなくて「良い方」だよ。月給制のとこと回数制のところが有るけど、交通費を除く半期の支給総額が15万を切るくらいが相場12万くらいのところもある。

ある大学専任教員が別の大学非常勤講師をやるというケースはいまだに少なくない。ポスドクと違ってどういう動機で引き受けているのかわからない

いろんなケースがあるんだけれども、教職系とかだとすでに実績ある人じゃないと文科からOK降りなかったりするので、本務校で多忙なところを拝み倒して来てもらう、義理人情で引き受けるみたいなパターンもある。

2019-11-17

父親には犯されかけ、母親には殺されかけた

ぼんやりと覚えている子供の頃の記憶だ。

それはそれぞれ一度きりのことで、幸い私は生き延びた。

上京し、先生と呼ばれる職についている(教職ではない)。

誰も私の家庭環境悲惨だったなんて思わないだろう。

私だけでなく、多くの似た境遇の人はわざわざ自分からは言わないから、周囲もわからないはずだ。

からというわけではないが、私の境遇を知らずに「親が馬鹿人間そいつ馬鹿」「貧乏人はどうやっても這い上がれない」と言ってくる人間がいる。

そして舌の根も乾かぬうちに私に媚びてくる。

そんなことはけしてないって証明するために私は今の仕事を選んだ。

這い上がりたい人間が這い上がれない社会は、ただ未熟なのだ

それを是とするのは恥ずべき行為だ。

父親には犯されかけ、母親には殺されかけた私が、

必ずこんな世界を変えてやるからな。

2019-10-18

教職課程はもっと簡略化すべき

無内容のくせに無駄時間がかかるのでまともな人材は途中でリタイアしてゴミみたいな人間しか残らない

2019-10-12

anond:20191011141624

それさあ、自称医者エセ科学本でもよくあって結局厚生労働省国家医師資格もつ医者フルネーム検索ができるデータベースつくったんだけど

文科省教員資格もちデータベースだしていない以上「元教職」「教員資格持ってたけど採用されなかったまま失効(つまり教職員でさえない元大学生)」「塾講師」とかが全員「先生自称)」やってるだけちゃうん?

サロンとかも暇じゃないとできないでしょーよ

別に国家資格もってないと職員室に電話できないわけでもなくリスト手にした不動産会社やら保険勧誘員やらヤクルトのおばちゃんさりげなく入り込むわけじゃん・・

文科省もその下で働く人も一般的社会人経験がなくてあたまわるい人が多い(のでちょっと目端が利くやつの食い物に生徒ごとされている)という証拠しかないのでは・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん