「環境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 環境とは

2017-12-14

anond:20171213221302

個人的には長めの旅行おすすめする。

自宅の環境整理とか、見たかった映画積読はたくさん消化する

こういうのは、働いていてもできると思うんだ。少しずつでも。

物理的に長い日数(休み)がないとできないことをするのがいいと思うよ。

なお、俺は転職の際に、ヨーロッパへ行った。40万突っ込んだ。

10年近く経った今でも思い出すし、行って良かったと思う。

anond:20171214123928

どんなイージーな環境でも生きようとする意思が無ければ意味をなさない。

気力が0ならどんな環境でも何もしないことに変わりはないんだし。

から死にたいと思ってる君がするべきことはまず気力を上げること。

気力を上げる方法の一つとして運動心拍数を上げて血流を良くすることで脳に酸素供給して脳の活性度を上昇させるっていう方法がある。

ランニングは一人でもできる上に特別技能がいらないし、始めやすいからそういうのから始めればいいと思う。

過去に何かあったのかもしれないけど、そのままだと辛いだけだよ。

まず気力を0から1にするところから始めて、簡単家事をこなすとかでもいいから何か仕事をしてみようよ。

その環境でうまく生きることに失敗した自分はもう死んでしましか無い。死にたい

anond:20171214111652

直射日光劣化やすい。カバーすると洗濯槽が乾いてないまま蒸れる。風雨にさらされる環境なら衛生的ではない気がする。

夜中に洗濯するとうるさいのではと気になる。

通気性のいいカバーして、きちんと洗濯槽を乾燥させられれば、比較的清潔に使うことが出来るんじゃないかな。

2017-12-13

anond:20171213221712

まあ、時代に関わらず藤村操みたいに何一つかけたところのないいいとこの優秀な坊っちゃん華厳の滝に身を投げたりしてたわけだし。

今時の20歳はそれは好景気の頃の20歳に比べて環境は恵まれてないだろうけど、とりあえず目先の彼氏彼女イチャイチャすることができてて明日食べるものは親が出してくれるなら安楽死したいと思うほど悲観しないと思うぞ。

一ヶ月休みが取れたら何する?

転職して、次の職場の出勤日まで一ヶ月以上間が空くんだけど正直時間を持て余してる。

せっかくの長い休みなんだけどいまいち有効活用の仕方が分かんない。

まとまった時間があったら増田は何する?

海外旅行とかすればいいのかな。でもあんま興味ある所ないんだよなー。


追記

やっぱり何か普段通りじゃないことするなら旅行かなあ。海外旅行全然たことないし。

といっても急に決まった休みからからだとあまり遠出する海外旅行とかは予約できないよねきっと。

近場で危なく無さそうなとこ探してみようかな。


予算貯金から60万くらいまでは出せる。

基本的にはインドア派だから自宅の環境整理とか、見たかった映画積読はたくさん消化するつもり。

時間の使い方に悩むのなんて何年ぶりだろ。

社会人になるとせっかくのこの時間有意義に使いたい!っていう貧乏性なっちゃってどうしても悩んじゃうね。

不人気校の外国人留学生は半分は労働目的学校も黙認

かつて留学生がたくさんきている学校で働いていたことがある。

この記事話題になる前、2000年ちょうどくらいから、わたしの勤めていた学校ではおもに中国から留学生を受け入れていた。今の中国ではない、貧困時代中国だ。

https://anond.hatelabo.jp/20171213170723

中国がここまで経済力をつける前からはじめていたので、本当に、いくらとっても受け入れられないくらい来た。

もちろん、政府アルバイトは週xx時間以内と決めているが、その指導学校まかせだ。学校だって学生プライベートに常に張り付いていけるわけはない。誰しも何かが起きない楽観で行動していた。

学校にとっては少子化で少しでも在籍数が増えれば誰でも良かった。「在籍数が減ると補助金に響く」からだ。

当時から文科省無責任なことをするなあと思っていた。そんな状況でもまだまだ新しい学部や新校の認可を出していたからだ。

さて、話を戻すと、留学生はもともと就労目的から授業には来ない。来ても、出席最低日数だけである。授業中も寝ている。

10人いたら本当に真面目な学生は1人か2人といったところ。

中には、留学ビザを偽造してくるものもいた。学校は偽造ビザを見抜けないとダメ時代になったと思った。2000年前半。

そのうち、学校も味をしめてきて寮まで作る始末。名目学生指導なのだが、おそらくはそもそも住む場所さえ無い学生も受け入れてたからだ。

実際、夜逃げをして本来目的を果たす留学生もいた。

だんだんと素行の悪さが目立ち始めた頃合いから、他の学校も旨味に気づきはじめ競争が始まる。

ガイアの夜明けは提灯企画もあるが、たまにこういう硬派な内容をぶっこんで来るので油断できず毎回見てしてまっている。

かつても、留学生と絡んではいないが、中国農村部バブルみたいな内容を扱っていた。うちに来た学生も、かなり仕送りをして豪邸を立てたという話もきいていただけに、そりゃみんな噂聞きつけて日本に来るわなと思った。

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/201205/17105_201205292200.html

もちろん、日本語学校にいって一定日本語を話せることが条件とはいいつつも片言の学生最初の頃はいた。

しかし、留学生の奪い合いになる前に参入していたこともあって、優秀な中国人留学生争奪戦になる前に、上海富裕層へのパイプを見つけ、今でも学校は続いているようなので、ちゃんとした留学生の確保は今でもうまく行っているのだと思う。

2010年以降になると、さすがに中国でも物価の上昇や日本に来るうまみも減ったのだか、今回の件のようにアジア貧困層とのパイプが注目されたのだと思う。私がいたころはアジア学生はまずいなかったし、居ても1人くらいで、ただ本当に真面目で優秀だった。

少子化募集が難しくなっている学校が受け皿になっている

学生貧困から抜け出したい

ブローカーは、学校からリターンをもらえる(よほど学生募集雑誌に出稿するより安いだろう)

人材不足都心部バイト企業は助かる

こうした受け入れ環境が整っている(!)からこそ、おそらく今後もメスが入ることはないだろう。この企業糾弾されても、温床はそう簡単になくならないため、第二の事例がでても不思議ではない。

大学専門学校が乱立しているなか、廃校にならないのはそういう理由があるからだ。統合すればいいだろう!という声もあるが、学校卒業生卒業証明書を取りにくるとき、じゃあどっちにいくの?など、じつは企業のようにそう簡単統合はできない。また先生という気質は、そうそう柔軟に合併!とはいかないのも関係はしていると思う。

そして、消費者も安いものを求め、需要ニーズがあるからこそ、この温床は続くし、政府もおそらく人材附則の受け皿として、見てみぬふりをしていると思う。

ただ、留学ビザが切れた学生はちゃんと国に帰るのだろうか。

偽造の留学ビザで、来るだけ来て、失踪してしま学生はどうなるのだろうか。

それらは本当の意味では貧困支援にはならない。

かの企業行為炎上してしかるべきだとは思うが、かりにまっとうな時給になったとしても、じつは根深問題である、ということは皆さんにも知っておいてほしいと思う。

入校するとき気をつければいいじゃん、と思う人はそういうニーズがあるということ、それと、いち学生募集担当おっさんが決められるか、偽造ビザを見抜けるか、ということを考えて欲しい。

留学生という名の現代奴隷制度は今後も続く。

ボーナスがでないって仕事じゃねぇわ 奴隷だわ

転職してまともな会社に入った

そしてタイトルを思った

給与明細を見て今までまともにボーナス有休も貰えないような

糞みたいな環境になんでいたんだろうと呆れてしまった

まぁ年収としては言うほど差はないんだがバカみたいな残業ありきの

汗塗れの給料よりきっちり働いてボーナスというご褒美つきの給料の方が

100倍ありがたみがあるわ

今の時代ボーナスも払えないような余裕のない会社って存在価値ない

バブルなら働け使えでよかったんだろうけど今じゃそんなの成り立ってないし

バブルが忘れられない頭が沸いた経営者はさっさとくたばったほうが世のためだと思う

外国人実習生災害復興ニュース

外国人実習生が劣悪な環境で働かされていたニュースみて思い出したけど、

半年くらい前に福島災害復興外国人実習生が大活躍、みたいなニュースをやってて。

人がいなくてかまぼこ工場が大変で儲からいか外国人実習生を雇っててほぼ全員外国人実習生てな内容だったんだけど。

そこに住んでた人でさえやらずに去っていくような仕事でも外国人ならみたいな態度がなんとなく不快だったし、

そもそも毎日かまぼこ作って身につく技術って何なのよ、労働力しか見てないでしょ。

格ゲー対談を読んで残念だったこ

ストII』で格闘ゲームを生んだ伝説の男、西谷亮が挑むジャンルの再構築──『FIGHTING EX LAYER』にアリカ社運をかけて臨む理由聞き手:「鉄拳原田勝弘

http://news.denfaminicogamer.jp/interview/171212

バランス面白さが相反するという話

ではチェス将棋囲碁オセロは公平だからまらないということになるだろうかと考えると別にそうとは思えない。

動かしていて面白いということとバランスが良くて公平ということは別のレイヤーの話ではないだろうか。

そんなに動かしていて面白いということにこだわりたいならば、それこそベルトスクロールアクションCPUボコっていれば良いわけで。

対戦ゲームというフォーマットにおいて公平性バランスの優先度を下げることの意義についてもう一歩掘り下げて欲しかった。

強氣システムの話

キャラクターの性能をカスタマイズできるという要素は別段目新しいものではない。

格ゲーシステム根本から変えるというのは言い過ぎではないか

これは本人もそこまでとは思っていないと語っている通り、周囲が持ち上げすぎに思える。

はたして社運を賭けるほどのゲームで目玉にするようなシステムだろうか。

また、フィジカル的な練習ではない要素の駆け引きを加えることでシビア格ゲーの間口を広げるという狙いであるが、

格ゲーというフォーマットにおいてそのような勝ち方をしたいという客層はどれほど居るのだろうか。

そのような客層は格ゲーをせずスマホゲーをしそうなものであるが。

プログレッシブ操作の話

簡単コマンド必殺技が出せ駆け引きに集中できるというが、

スマブラですでに成された周回遅れの要素ではないかという突っ込みを入れないのはわざとなのだろうか。

格ゲーの再構築という文脈スマブラに触れない理由はあるのだろうか。

ライト層の裾野を広げる話

格ゲー衰退の理由操作複雑化に求めている節が見られる。

しかし、もっと根源的な、対戦ゲームというフォーマットが抱える問題である勝利至上主義に関する考察が一切見受けられないのは残念だった。

いくら選択肢があったところで、流行りのキャラクターや戦法で対戦環境は硬直化していく。

いくらシステムをこねくり回しても、勝者と敗者を分かつ構造、勝たなければ楽しめないという構造がある限り、コミュニティは先細りし続ける。

他のスポーツ同様、格ゲーはやるものではなく見るものになりつつある。

こういった情勢の中、ライト層にやってもらおうというのであればぜひ“天才”の考えを聞かせてもらいたかった。

昔のニコ動は良かったとか言ってるやつ

サービスはクソかもしれないけど

ニコ動投稿される動画によって作られるコミュニティーは何一つ変わってないか

ひとつ面白い動画投稿されればそれからブームが生まれ広がっていくだけ

画質とか関係いか

というか一般会員はともかくプレミアム会員の速度そんなに遅いか

こんなこと言うとバイトかよとか言われそうだが、正直あまり速度に不満を持ったことがない

(まあ早いに越したことはないから早くしろ

そればっかりは環境によるだろ

遅いと思ったらとりあえずブラウザ変えてみるとか回線速度調べてみるとかPCの性能疑うとかしろ

まあ速度はともかく、他の動画サイトでは絶対に生まれないコミュニティニコ動にはあるわけ

ランキングだけ見てたらそりゃ他の動画サイトの人気動画を見てるのと変わらないわけだから

別にニコ動じゃなくてもいいじゃんってなるだけ

それをニコ動がつまらないとか大きな枠で括っちゃってどうかしてる

今も昔もニコ動は変わってない(サービスがとは言っていない)

あ、これだけは言っておく

ゲームやらアニメに力入れてるニコ動さんが、ニコ生であのクソみたいな画質だけはどうにかしろ

ブロックノイズちゃうのは流石にどうかと思うぞ

せめて公式生放送くらいは良い画質で提供して差し上げろ

クリエイターが泣いている

IT企業つらいこと一覧


転職かぁ

別に、その人と親密にならなくてもいいんだよ

話はそれほど合わないし、環境も違って無理に合わせるの大変だから

でもその人が嫌いではないんだ

どっちかというと好きだと思う、たぶん

から、私と疎遠になるのは構わないんだけど、何なら嫌ってくれてもいいんだけど、幸せにはなってほしいわけ

これって偽善かなあ

anond:20171213002857

1日やそこらじゃ腐らねえよ。どんな環境だよ。

先に誤っておきます楽しい話じゃないです、ごめん。楽しくないどころか、大いに気分の悪いことを書きます。読まなくても特に問題ないことしか書いてないので、読まないのも推奨。読むと決めたら注意して読んでください。

#世界一クリスマスツリー というプロジェクトがあります。ひょっとしたら情熱大陸で知ってる人もいるかも。このプロジェクト時間が経つに従ってイベントストーリーが追加されてて、怒りが増していっているので、自分でも自分が当初どう感じていたかからなくなりそう。わからなくなる前に書き留めておこうと思いたった。ただそれだけの記事です。怒りポイントは大量にあって、それぞれの人がそれぞれ怒っているので、私の場合も書いておこうと思った。読まないのも推奨。大事な事なので二回書きました。

最初記事

この話題に一番最初に触れるきっかけは、神戸新聞記事の紹介だった。

港に樹齢150年の巨木でXマスリー 神戸全長30m(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201710/0010612425.shtml

神戸メリケンパークに今冬、全長約30メートルの生木のクリスマスツリーを立てる計画が進んでいることが3日、関係者への取材で分かった。珍しい植物を追い、世界中を回る「プラントハンター」の西畠清順さん(36)=川西市=が企画世界的に有名な米ニューヨークロックフェラーセンターのツリーと同規模になるという。12月の約1カ月間ライトアップし、神戸港開港150年目を華やかに締めくくる予定だ。(上杉順子久保田麻依子)
西畠さんが率いる植物コンサルティング会社「そら植物園」(川西市)が開港150年目の記念イベントとして主催神戸市が後援する予定。
リーにする木は富山県氷見市山中に生えている推定樹齢150年、推定重量40トンのアスナロ。約2年前に西畠さんが見つけて掘り出す準備を進め、クリスマスツリーとして立てる場所を探していた。
神戸市側との協議を経て、「阪神・淡路大震災から復旧し、開港の大きな節目も迎えた街に立てたい」と神戸港での設営を決心。震災犠牲者をしのぶ「神戸ルミナリエ」とも開催時期を重ねることにした。
木は今月中旬に根ごと掘り出し、輸送可能状態にまで枝を圧縮した後、11月初旬に氷見を出発。トレーラー富山県内の港に向かい神戸港まで海路で運ぶ。同月中旬メリケンパークに到着するという。
会場では大きな鉢に植樹し、反射材入りメッセージカードに観覧者の夢や目標を書いてもらい、飾りとして木に結ぶ。観覧無料で、ツリー周辺でマルシェ音楽イベントも開かれる。
西畠さんは「巨木を立てることは古来、鎮魂の意味があり、やるなら神戸しかない。生まれ育った兵庫から震災の傷痕が残る東北熊本希望を届けたい」と意気込む。

この時点での感想


次の記事

次に目にしたときは既に非難の声を集めた記事だった。曰く「醜悪すぎる」

http://buzzap.jp/news/20171120-xmas-tree-kobe/

いろいろ読み進めると、主催者側は様々なストーリーを追加していたようだった。

「今回のプロジェクト面白いところは、ロックフェラーセンターのツリーよりも大きなクリスマスツリーを立てようというプロジェクトと見せかけて、みんなでギネス世界記録を狙うというところ」

え!!ロックフェラーのような賑わいを作るのは実はどうでも良くて、記録を作る企画すり替えるの?それは騙す気まんまんということ?最初からそう言えばよかったんじゃないの?それはサプライズにはならない、みんなと同じ方向を向いて進んでいないと、おかしくなる。賑わいを作ろうと頑張ってたスタッフ気持ちを、どこかに捨てることになる。最初から記録更新目標なら、みんなでそこに向かえばいいのに、どうしてこんなことをするんだろう?

フェリシモが加工して販売するだって畏敬の念へったくれもない。それじゃぁ、150年の樹木という意味すら必要なくて、それだったら「単に大きな樹を用意して、みんなで楽しみました。楽しんだ記念グッズを販売します」で良かったんじゃないの?関係者ごとに違う話を吹き込んで回ってたりするのか?そもそも移植じゃなかったんだ。この先も敬っていくものとして扱うのではなくて、材木ってことね?

「輝け、いのちの樹。」だって意味がよく分からない。全く共感できない。輝いているのは電飾でしょ?命が輝くというのはそういうことじゃない。賑わいを作り出して祝う場合だって、輝くのは私たちの命であって、クリスマスツリーじゃない。

極めつけは「ヒノキになれない落ちこぼれの木がこのプロジェクト世界一に輝くことを目指す」ですよ。これは、なぁ、もう、ダメだ。完璧に。敬う対象としての木が、材木になるのは、100 歩譲れたとしても、この投影ダメだ。「落ちこぼれ」とか人間らしすぎる。人間投影されてしてしまっている。これはシャレにならない。この木が弱って、材木として加工されていくという過程を、この神戸の人たちに見せようというのか。例えば自宅が燃えていくのを、なすすべもなく見ることしかできなかった人。あるいは、親や子供がれきの下から救出できずに、なすすべもなく失った人。そういう人達が住んでいる、この神戸で。ただの材木ならまだよかった。この投影によって、樹がそういう意味を持ってしまう。過去の辛い思い出を引き出されるのは、それだけでも相当辛い。さらに、その樹が輝くことを目指す、ですよ。もう一度何が投影されているかを考えてみてください。これがどれほど傲慢で不遜な行為に映るだろうか。まさに魂に対する冒涜ですよ。これは駄目です。人の道を外れています

それでもここまでなら、何かを盛大にこじらせた自称アート作家の事案で済んでいたかもしれない。

次の記事

神戸港巨大ツリー 催事伐採生田神社鳥居に」

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010779156.shtml

この記事は、さらに踏み込んできた。

ここまで命を弄んだ挙句に、それを町のシンボルたる生田神社に持っていくなどとは、さすがに許しがたい。断じてNOだ。持っていくにしても十分な手続き必要だ。まさに鎮魂をしなければ受け入れられない。生田神社のコンセプトは命の女神なんですよ?

「ツリーを見るのが嫌な人は見なければいい」という発言、これ意味わかりますか?これまで私たち公園だった場所ですよ?ツリーは見たくないに決まってるじゃないですか。過去の傷がえぐられるのを分かっていて、どうして見に行く気になる?そういう前提で、見に来なければいいというのは、公園を奪ったということなんです。私たち土地を奪ったということなんです。これは明確な神戸市民に対する攻撃だと、はっきりしたんです。攻撃されて黙っているとでも思ったんですか?怒って当然でしょうが

2017-12-12

どーせ勉強しても無駄なんでしょ

という感覚があった、というか今でもある。

オタメゴカシを抜きに言えば、大学というのは就職のために入る場所だ。

まり就活ウケしなければどこに入っても意味が無く、だからこそ就職率の良い大学だとか、難関大なんかをこぞって受けるわけだ。

文系よりも理系数学よりも工学、といった具合に。

そりゃあ各々の適性に合った場所に入るのが一番だろうが、大抵は偏差値とか景気を見ながら「これなら就活で困らないかもしれない」とか考えて大学学部を選ぶ。

そんな調子で選んだ本命大学にも落ち、浪人の末、そんな調子で選んだ滑り止め大学に入った。そこで強い学歴コンプレックスを抱えた俺は4年くらい鬱屈していた。

バイトはやらず、サークル就活ウケしそうな電子工作関連のサークルに入った。(ろくに活動はしなかった。どうせ面接じゃ嘘八百が通ると分かっていたため。事実就活では通っていた。)

大学下宿を往復するだけで、友達彼女も出来なかった。

講義オートマトンだとか増幅回路なんかをやっている中で、俺は「結局就活じゃ大学しか見られないのに、今更何しても無駄評価されない。終わりだもう…」という思いで一杯だった。

TOEICを頑張っている連中を見ては、「いい会社に入ろうとでも思っているのか。どうせ就活じゃ難関卒が優良企業内定ガッポリ攫っていって、俺たちにはクズみたいな求人しか残らないんだぞ。」と思っていた。

インカレにでも入ったら」とか言ってくるとしあきを見ては、「インカレなんて難関大人間と難関大彼氏が欲しい女と財布役しかいないんだぞ。」(偏見だが…事実だろう)と思っていた。

「向こうで友達は出来た?」と聞いてくる親には「全然。行きたかった大学じゃないし、毎日まらないよ」と答えていた。

そんなわけで、タイトルのようなことを常々考えていた。4年間。

実際に就活が始まると、英語を頑張っていた奴が速攻で楽天から内定を貰った。(あん会社???ナン???とか失礼なことを考えていた)

一方で、誰よりも早く就活を始めていた俺は、半期留年の末、誰よりも遅く内定を貰った。

留学生向けの9月卒業式を終え、退去の日。

思い返せば…何も思い返すことはなく、本当に無駄な日々を送っていたな、とか、かと言ってこんな大学に入った時点で何をしてもどのみち無駄ではあったな、とか考えていた。

結局就職したのはよく分からない会社COBOLを内製する仕事。今どきCOBOLだぞ。笑えるな。

はっきり言ってつまんねー仕事。30年も前のプログラム弄ってる20代なんて日本でも俺くらいのもんだろう。

やりたい事見つかったら即転職してやろうと考えていたが、何も見つからず…給料は少ないものハラスメントが無い環境だもんで、なかなか辞められずにいる。

何より、今更この環境で何を勉強したって無駄なんだ。

求人を見りゃ分かる。「実務経験」が要る。つまるとこ、「勉強しました」だけの奴はいらないってわけだ。

ネットじゃしきりに「日本リーマン勉強しない」とか「日本大学生勉強しない」なんて煽ってくる。

だが、現実としてどうせ今更なにを勉強してもムダで、結局学歴コネのある奴が全部持っていくわけで…だから誰も勉強なんかしない。

から人生仕事好転しない。だからといって勉強したところで誰にも評価されず、何も変わらないという現実も確かにある。

書いていて本当に徒労感しかない。

俺の人生は一体なんだったんだろうな。

anond:20171212231719

学校側が受験に間に合う授業にしようという努力放棄して塾で我慢しろみたいな態度を取られた者と比べれば

たぶんマシな環境にあると思われるが、それはともかくとして大学に行くのが目的なのなら、高認取って行くという選択肢も一応存在する。

通うことで精神をやられ、結果大学にいけたものではない状態になるぐらいなら、そちらを選んだほうが結果的に良くなる場合もなくはない。

勿論人それぞれの事柄が多すぎるので短慮に判断するべきではないので、なにか信頼できる相談相手、それこそそういう方法での大学進学に詳しい塾の先生やら経営者やらが身近にいればいいのだが。

anond:20171210190509

それ、多分適応障害環境が変われば治る。つまり環境が違えば、同じ資格を使って働いても抑うつ状態にならない可能性がある。

大丈夫なら必要ないと思うけど、もし何かのきっかけで再発したら心療内科行ってみてほしい。

anond:20171212221241

女性の期待するレベルに達しなかった」ってのは、分かる。

私は結婚したばっかりの時、中年女性が読む漫画雑誌とか読んでトラブルの種になりそうなトピックスを洗ってた。

回避するために私がやってたのは、基本的に「最初は二人でやってみて得意そうなら彼女を褒め称えて、やっていただく」、あとは賞賛し続ける(重要)だった。

料理風呂掃除洗濯物干す、あたりが嫁さんにやっていただくことになった。

感謝とか賞賛って重要で「いやぁ、アンペイドワークって一般的評価され無いじゃないですか、あれ良くないと思うんですよね。だって快適な環境って維持するのすごい大変じゃないですか」とかなんか言ってた。料理番凄いうまくなった。

負のカルマはまぁそうだよな。嫌な思い出って貯まってしまうらしいしな。ので失敗すると印象が悪くなりそうな事は凄くお願いして嫁さんにやってもらう事にしてる。嫁さんが失敗したらもちろん許すし、しょうがなかったよ、と励ます。もちろんずるい男な訳だが。

家族のせいで食事しながらの会話が苦手

家族のせいというか祖父のせいだけど、

家族揃って夕食を食べるとき、決まって祖父

誰も聞いていないのに、独り言の様に、永延と話をする

会話のキャッチボールらしきものが無いからか、自己完結した話だから

他の家族はほぼ話さな

たまに妹とか母、祖母が話すぐらい。

あ、その話4,5回は聞いたよっていうのもある

  

他の家族交えて話続いたなって思ったら

父の発言祖父が突っかかって喧嘩になったことが多々あるので

余計な事言うまいと、さらに話さな

 

じゃあ祖父以外の家族は無口なのかと言われたら、そうではなくて

祖父がいない時はめっちゃ喋る、いや本当にめっちゃ喋る。俺は喋らないけど

今思えば、「みんなが話さないから俺が話してやる」

と思って祖父は話していたのか

あるいは認知症に通ずる何かの病だと思うのだけれど。

 

こんな環境で育ったからか食事の場では黙るという習慣がついてしまった

 

今はまだ学生から何とかなっているが(なっていないのかもしれない)

食事の場での話し方」みたいなスキルが明らかに乏しい気がする

「話し方」のスキルというかコミュ力自体そもそも無いけど

 

こんな感じの環境で育ったので食事しながらの会話が苦手、給食とか特にそう

同じような環境で育って、食事しながら話すの苦手じゃない人いたら教えて下さい

 

ちなみに、祖父が亡くなってから初めての夕食で父が

「静かやなあ」

って言ったのが印象的でした

anond:20171212215202

子供という将来を作り出す能力を持っていながら、それを活用しない愚民共に義憤を覚えている

まぁ、まともな選択をできない(能力があっても活かせない)知能・環境しか持たないからこそ愚民のままでいるのだし

そんな愚民にも豊かな生活を送らせ、能力を発揮できる可能性を上げるようにするのが俺の使命ではあるんだけどな

まりに愚かな人類希望を抱くのをやめて、搾取し、自分身の回りけが得する方向に舵を切るべきか少し悩む

anond:20171212214029

すまんが恵まれ境遇にいる俺の能力を最大限発揮できてお前ら愚民もの生活レベル底上げできるフィールドで働くよ

俺は俺の能力悪用すれば別に大して働かなくても生きていけるけど、お前ら愚民共の為にわざわざ働いているんだよね

その善行をお前らが理解できることは最初から期待してないし、ましてや俺のように恵まれ環境自覚して社会に貢献する気概があるとは到底思えないか

精々俺の作ったインフラに乗り豊かな生活享受するといい、ただし工事現場おっさんへの感謝だけは忘れるなよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん