「トロフィー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トロフィーとは

2019-03-05

anond:20190305091152

オレもそう思う。調査している電通のそういう会社って、大企業とかが「LGBTサポートってどうするんですか?」って言ったら、コンサルとか有料で紹介してくれるみたいな商売しているんだと思う。昔はメセナ活動だったりしたけど、大企業トロフィーの一つという感じ。

聞いた人の答えで「伝える必要がないと考えるLGBTが多かった」のに会社サポートを進めるって本人の希望無視するのかね?誰得感でいっぱい。

2019-02-23

格ゲーランクマやってるとイライラする

なんでこんな面倒なトロフィーがあるんだよ

勝たないといけないとかストレス溜まる条件ホントやめてほしい

難しいのは100回戦えとかで十分


2019-02-22

anond:20190222125238

トロフィーになれて社会的地位経済力のある男の妻という社会的ポジションを手に入れられた女に対する、女の妬み嫉みってことか。

anond:20190222191358

新しいトロフィーを手に入れればよいのです。

anond:20190222125238

トロフィーになれて社会的地位経済力のある男の妻という社会的ポジションを手に入れられた女に対する、女の妬み嫉みってことか。

anond:20190222125113

かにそんな人もいるのかもしれないが、単純に考えてトロフィーは「お手入れ」しないと劣化するだけだからね。

手入れする=釣った魚にちゃんと餌やってるわけだから非難されるいわれはないはず。

anond:20190222115451

トロフィーってエサやる必要ないじゃん?

まり、釣った魚にエサはやらぬイメージがつきまとうからダメ

anond:20190222115451

有名な選手の家に行くとよくわかるが、

トロフィーがいくつも並んでるだろ。

一夫多妻社会ならトロフィーワイフも結構だが、一夫一婦制ではトロフィーという言葉自体ふさわしくないのだ。

トロフィーワイフってなんでマイナスイメージなん?

女はトロフィーアクセサリー扱いされることは忌み嫌うくせに、外見レベルの向上(自動的トロフィーアクセサリーとしての価値も上がる)に余念がなく、その変化に気付かれないことに不平不満を述べるというのはいささか自分勝手であると感ぜざるを得ない。

表現のしかたや程度の差こそあれ、男は誰でも「トロフィー」「アクセサリー」を手にしたいものなのだよ。

手にした自分価値ある相手を、どこまでも誇りたいものなのだよ。

そんな男の本質を女は理解しなければならない。

「女をわかっていない」などと憤る女ほどな。

それは媚びることでもなんでもなく、上手に生き抜くための女の知恵であり知性である

そしてそのような知性的な女こそ、男どもが最も好むタイプなのだ

こんなにも価値のあるトロフィーワイフってすばらしいと思うのだが、どうも多くの人はマイナス意味で用いているようだ。

単にトロフィーを手にすることができた男が、トロフィーとしてまんまと社会的地位経済力に溢れた男をつかまえられた女が、妬ましくて創り出しただけなのではないかという気さえしてくる。

解せぬ。

2019-02-16

ダウンロード違法化について

 ダウンロード違法化話題になっている。

 このことを考えるには「本とは何であるか」を今一度考える必要がある。

 本はもともとは「情報を記録してより多くの人に伝達する」ためのものだろう。

 「作者が金銭を得る」ことは本来なら「副作用」に類するものだ。

 「本とは何であるか」を見失ってしまたから複製が罪とされるのだ。

 もちろん、これは個人の感想に過ぎないが、もし間違っているなら教えてほしい。

 本とは一体何なのか?

 なぜ本を複製することが罪となるのだ?

※なお「本」をテーマとしているのは真偽は不明であるダウンロード違法化出版業界要請であるとされているため。

 もはや、この前提が正しくないのかもしれない。

 ミリオンセラーを出せば巨額の富を得ることできたのが、よくない。

 「良い商売」になってしまたか権力構造が生まれることになる。

 当初の目的は忘れ去られ、一部の人間のための理屈が全体を支配する。

 かつては「製本コスト必要」だったから、その費用請求したに過ぎない。

 しか現代ではデジタル技術によりゼロコストでの複製が可能だ。

 複製コストがかからないのなら読者は料金を支払うのはなぜか?

 「本を出したい側」すなわち「情報を記録したい側」「情報を伝達したい側」にとっては「無制限いくらでもデジタル複製できる」現代の状況は本来ならば喜ぶべきことではないのか?

 記録性や伝達性を高めるために生み出された手段としての本だが、逆にそれらを喪失しつつある。

 商売邪魔になるからと記録されなくなる。

 これでは本末転倒ではないか? 方向性を見失ってはいいか

 複製が悪と言うならばテクノロジーは間違った方向に進んでしまったのだろうか?

 複製コストだけじゃなく作者の生活費必要

 「本を売る」ということで作者の生活保障するシステムだ……、というのは一理あるだろう。

 だがシステムとしては欠陥まみれだ。拗れすぎてしまった。まるでスパゲッティコードだ。

 通説では「本を売るだけで生活できるようになれば生活のすべてを本を作ることに費やすことができる」とされている。

 しかし「売れること」への強迫観念質的変化をもたらしてしまった。

 競争はとても過酷だ。限られた人間けが「作者」になれる。

 「売れなければならない」から表現たかたことを切り捨てる。

 だというのに本は売れずに儲かりもしないなら怒りも沸くだろう。

 一体誰が得をしているというのだ?

 「本が売れなければ作者は生活できない」とは作者になれた側の理屈だ。

 現在システムでも切り捨てられている人間はいる。

 日の当たることのないものは闇の中へ葬られ、なかったことにされているだけだ。

 「本を出す」ということが「競争勝利した」という別の意味合いへと変容しつつある。

 半ば競技化した出版競争というもの他人を踏みつけた上にある勝利だ。

 ジャンルにもよるが、作品の中でどれほど綺麗事を語っていても、背景にあるのは血生臭い権利の獲得競争だ。

 トロフィー価値が下がるから「本は売れなければならない」という逆説的理論が構築される。

 目指すべきは「本が売れなくても生活できる」社会ではないのか?

 なら、いかにしてそれが可能なのか?

 ここで映画音楽の例を見てみよう。

 ところで映画音楽はいち早くダウンロード違法化を取り入れた。

 しか音楽なら公式MV公式無料配信され、映画なら地上波で放映されるものも珍しくない。

 有名な作品ほど、そうなる。

 結局はダウンロード違法化とは裏腹に無料デジタルコンテンツ提供されている状況だ。

 その一方で知名度の低い作品は人に知られることもなく消え去っていく。

 ダウンロード違法化によってデジタルデータ販売収益が得られるようになったのだろうか?

 どうやら、デジタルデータ販売とは別に収益を得ている様子だ。

 映画音楽と本の違いはなんなのか?

 キーとなるのは「施設」だ。

 映画ならば映画館が、音楽ならばライブハウスコンサートホールがある。

 他にもスポーツ場合でも施設があってプロがいる。

 野球ならば野球場、サッカーならサッカー場、バスケットボールならバスケットコートプールならプールゴルフならゴルフ場といった具合にだ。

 お金が欲しい人とお金を払いたい人が施設に集まる。

 施設を基点とする集金システムは、強い。

 「他人土地に無断で立ち入ってはいけない」という始原的なルールに基づいているためだろう。

 うまくいっているファンビジネスには施設があって、うまくいっていないファンビジネスには施設がない。

 本は施設との結びつきが弱い。

 「基盤となる施設の不在」こそが本の作者の食えないことの最大の要因であるとは考えられないだろうか?

 本にも書店図書館漫画喫茶といった関連施設があるにはある。

 だが、それらは作者の収入に直接的に結びついてはいない。

 デジタルデータのない時代、本は書店に行かなければ入手することができなかった。

 書店は「発売日に本を手に入れる」という日常の中でのプチイベント提供する施設であったといえる。

 しか現代ではデジタルデータがある。

 しかも売る側の人間が「本と電子書籍は同じ価値ですよ」と宣伝しているのだ。

 実物とデジタルデータは本当に同じ価値なのだろうか?

 書店でのサイン会のようなイベントは「宣伝になるから」という理由無償であることが慣例となっているらしい。

 むしろデジタルデータ無料サイン会が有料であるほうが直感的ではないか

 テレビ放送されてこそ「遊園地で僕と握手」というシステムがなりたつ。

 アニメ業界も同様に施設を持たないか金策に苦労するのではないだろうか?

 イラストレーターならアトリエアニメならアニメスタジオのような施設はあるが、これらは工場に近い。

 売れないといわれているアニメ業界だが、一部のアニメ映画はその例外のようだ。

 映画館という施設のパワーを借りたからうまくいったのかもしれない。

 それでは、どんな施設を作ればいいか

 それは出版業界人間が考えるべきことだろう。

 もし何のアイディアも思い浮かばないようであれば出版業界になんの存在意義があるのか?

 出版業界などダウンロード違法化と一緒に崩壊してしまえばいい。

 もしも作者と読者が直接的に結びついてしまえば出版社はお役ごめんだ。

 今後の生き残りを狙うなら出版社にも施設を用意する動機はあるはずだ。

 商業施設というのはただそこにあるだけでなく「関係性」を提供するものだ。

 演者と観客、対戦相手講師と受講生、提供する側とされる側といった関係性だ。

 お金を持っている人、お金を使う人、あるいは大勢の人との「関係性」を提供する「施設」だ。

 もしくは公共性を持った施設でもいいかもしれない。

 ここでいう施設というものはまったく新しい概念でなくてもかまわない。

 地図でも開いて目に付く限りの施設を本と結び付けて考えればアイディアひとつも思い浮かぶことだろう。

 本が売れないかダウンロード違法化というのは根本からしておかしい。

 それよりも適当施設を用意するほうがよっぽど現実的だと思うがどうだろうか?

2019-02-13

1クレジット

アーケードまたはオンラインでの初心者向け対戦型格闘ゲームを考えた。
究極には「トレーニングモードの"2プレイヤー操作"を追加する」という案に至った。

それがアーケードなら、対面する人たちで変えられる遊び方の多様性が優位になる。
検証だかスパーリングだかで詰める方向も、または気の知れた同士でガチャガチャ操作してみる入り口も、どちらもあると思う。
数分間の1クレジットを2人で共有する遊び方。

どうやらオンラインの"2プレイヤー操作"は、いくつかのタイトル存在しているらしく、それを知らない自分自身の不足もあらわになっている。
さて、アーケードと比べて、顔の見えない相手の優位は何になるだろうか。
印象で浮かんだのはCo-opモード
トロフィーあたりをぶら下げて、ランダムマッチの2人で協力して、ミッションだかトライアルだかチャレンジだかの課題を次々と、を導線に。
なんと全課題クリア(できなくても)のおまけには対戦もできてしまう。

いずれにせよ、ゲームのものを変える必要はなくて、対戦に至るまでの上達を、ひとつひとつ確認させるか錯覚させることだと思う。
数年前に見入り浸っていたネット上の対戦風景と、道のりを担っていたマイナータイトル初心者講座配信を思い出しながら。

2019-02-12

嫌悪する相手と同じ思考回路になる事

この前映画見てて地球救った主人公彼女との結婚父親に認めて貰おうとするけど断られててでも距離は縮まってみたいなシーンがあって

前にそのシーンを"そうだ!彼女トロフィーじゃない!物じゃない"みたいに書いてるの見た事があったの思い出したんだけど何ていうかこれを見てそう思ったの?って感じだった

主人公彼女結婚する資格のある男だという証明ができるだろうと意気込んだけどそういうのじゃないって断られるってシーンにしか思えなくてそれはむしろ地球救ったというトロフィーを持って行ったけど求められてる証明じゃなかった、主人公はまだそういう面で未熟さはあるけどでも父親も印象は悪くないって未来に少し繋がるようなポジティブなシーンだと思ったか

だけど取り様によってはそういう感想もあるのかなと思ったけど自分との印象の乖離具合に何でわざわざ主人公をそういう無自覚に女を物扱いしてる思考人間て思ったんだろって考えてて

たぶんそれって腐女子嫌悪の末に目に入る作品をどう腐女子が好むかで判断ちゃうようになる人と同じなのかなって思った

その対象嫌悪する故にそう見える要素でさえ排除したくて結果その対象の嗜好や思想を何より優先させて可能性の一番上に持ってきちゃってそれでものを見ちゃうみたいな

少年漫画普通友情シーンでも腐女子が好む事が分かって嫌悪感がわく

女は男に物扱いされているみたいな前提が頭にあるから何でもない言動もその前提に則って解釈してわざわざ嫌悪感を持ってしま

それをたぶん気付いてもいない

悪い人間を知らない人は疑う事を知らないじゃないけど何か皮肉というか嫌いなものに囚われ過ぎてある部分で思考同化して何より嫌悪する人間の考えや目で世界を見るって日々しんどそうだなって思った

雪の女王の鏡の破片みたいな話だなって

2019-02-09

動物園って無くて良くない?

僕は皆さんと違って、人類地球に巣食う生物の頂点にいると思ってます

ですから他種の生物に何をしようがそれは全て人類特権であり、たとえば人間に食べられるためだけに生まれてきた牛やニワトリ達を当然の存在だと受け入れたり、その屍に手を合わせいただきますと言って食べたり、トロフィーハンティングで娯楽として大型動物を消費したり、エゴの塊の動物園で晒し者にされている動物たちを見て「可愛い〜」などと彼女と一緒に言って無邪気に愛でたりすることは全て論理的に納得できます


ただ、皆さんはそうではないですよね。

人間動物も、同じ生命だとか、そこまで行かなくても動物愛護の心を持ってたりするんですよね。

そしてその考えと現実との矛盾に目をそむけながら生きてる訳ですよね。

でもいつまでもそうやって生きてるのってつらいと思うんですよ。もう慣れちゃっててその感覚も分からず受け入れられないかもしれないですけど、あなたそうなんですよ。

そこで僕がおすすめしたいのは動物園の排除です。

動物園ってそんな行かないですよね。年に1回行くかどうかくらいではないでしょうか。

そんな動物園では狭い檻の中で入場者の奇行を受けて心が壊れてしまった動物たちがたくさんいます。例えば一日中同じ場所をぐるぐると回っているような動物を見たことが無いでしょうか。

そんな動物園なんて、アナタにとっても無くしてしまっても良いんじゃないですか?

ほら、動物園が無くなったら矛盾が一つ無くなりますよね。

そうやって人生矛盾を一つずつ消していってはどうでしょう


みなさんが高が動物ときの為に苦しんでる姿を見るのはつらいです。

矛盾を解消して、堂々と生きられると良いですね。

動物園って無くて良くない?

僕は皆さんと違って、人類地球に巣食う生物の頂点にいると思ってます

ですから多種の生物に何をしようがそれは全て人類特権であり、たとえば人間に食べられるためだけに生まれてきた動物達を当然の存在だと受け入れたり、その屍に手を合わせいただきますと言って食べたり、トロフィーハンティングで娯楽として大型動物を消費したり、エゴの塊の動物園で晒し者にされている動物たちを見て「可愛い〜」などと彼女と一緒に言って無邪気に愛でたりすることは全て論理的に納得できます


ただ、皆さんはそうではないですよね。

人間動物も、同じ生命だとか、そこまで行かなくても動物愛護の心を持ってたりするんですよね。

そしてその考えと現実との矛盾に目をそむけながら生きてる訳ですよね。

でもいつまでもそうやって生きてるのってつらいと思うんですよ。もう慣れちゃっててその感覚も分からず受け入れられないかもしれないですけど、あなたそうなんですよ。

そこで僕がおすすめしたいのは動物園の排除です。

動物園ってそんな行かないですよね。年に1回行くかどうかくらいではないでしょうか。

そんな動物園では狭い檻の中で入場者の奇行を受けて心が壊れてしまった動物たちがたくさんいます。例えば一日中同じ場所をぐるぐると回っているような動物を見たことが無いでしょうか。

そんな動物園なんて、アナタにとっても無くしてしまっても良いんじゃないですか?

ほら、動物園が無くなったら矛盾が一つ無くなりますよね。

そうやって人生矛盾を一つずつ消していってはどうでしょう


みなさんが高が動物ときの為に苦しんでる姿を見るのはつらいです。

矛盾を解消して、堂々と生きられると良いですね。

2019-02-05

何故恋愛オチになるのか

途中まで恋愛関係ない話だったのに話の終わり間近にいきなりヒロインと付き合って終了!みたいな話どうしても萎えしまう。

なんで恋愛を絡めないとオトせないのか不思議だ。フェミとかじゃないんだけど恋愛トロフィー代わりになってハッピーエンド!みたいなのがどうしても納得できない。

もうヒロイン主人公が既婚じゃないと素直に楽しめなくなってきた。

男女バディで恋愛絡まないバディものだと思ってたらくっつくから何も信じられない。

2019-02-03

anond:20190203214438

から増田さんは、日本人彼女じゃなくて

白人モデルみたいな、そういうトロフィー彼女が欲しいんでしょ。

それで日本人女性の容姿をすごく蔑むのでしょう。

だったらあなたの好む外国語を学び、日本から出て行けばよいですよ?

海外移住アーティスト多いですよね。

ぜんぜん珍しい事じゃない。

2019-01-30

創作物において、今後マジョリティ男性自分たち主人公説得力ある「解放」の」物語を書きにくくなると言う話

言わずもがな、それは昨今のフェミニズムLGBTマイノリティの攻勢にある

 

 

彼らの直面する現実での苦難は、ヘテロマジョリティ男性人生とは桁が違う

そのことに世間マチズモが横行してきたハリウッドですら気づいてしまった

不謹慎だが、この苦難は物語上とても「おいしい」素材なのである

 

普通男性が直面する「理不尽さ」「不条理さ」などというのは

せいぜい好きなあの子トロフィー扱いできないとか

部活仕事で同等のライバルを倒せないとかその程度のものなのである

 

それを題材に作品を書いたところで

マイノリティの苦難」という、クソ高いハードル

素材を味わい尽くした観客の関心を引けるのだろうか?

しろ、身勝手さに嫌悪感すら抱かれかねないだろう

 

 

なろう小説で「理不尽グループを追い出された俺ガー」という

被害妄想染みたものが生まれているのもこれが原因だ

現代劇でマジョリティの男を

マイノリティよりも理不尽な状況に追いやり

それに説得力をもたせるのは不可能である

 

ゆえに、彼らは異世界()に転生し

あえてマイノリティになるという身分ロンダリングをしているのだ

2019-01-26

ラブコメが苦手な女子は何を読みたいのか問題

タイトル主語が大きすぎるのでまず適切な主語スケールダウンする。

ラブコメ→なんか主人公イケメンに好かれてデモデモダッテしてくっついたり離れたりして最後にやっぱりイケメンとくっついて勝利するやつ

女子→私(28OL最近バズったアニメ増田の人ではない)

苦手になった原因はおそらく、中高生のころに携帯小説でそういう話ばかり読んでいたか食傷になったのだと思う。色々読んだけど大筋は主人公カースト下位)がイケメンカースト上位)に好かれて上位の仲間入り!むしろ頂点!大勝利!みたいな。

うそういう展開は私はお腹いっぱいだし、頂点に立ちたいなら男を頼るな。自力で頂点に立つ展開でも、トロフィーハズバンドみたいにイケメンを捕まえるのあれなんなんだろうね。自分成功したこと証明を男に頼るな。

(勿論、男女逆にした話も沢山有るのは知ってるし苦手といえば苦手だけど、あれらは元々女性向けとして推されてないからかあんまり気にならない)

とは言え、これは私がそういうストーリーが苦手だってだけだから、じゃあどんな話が読みたいのかって考えるほうが建設的だしそれならこれがいいよ!っておすすめされるかもしれないから書いてみるね。

主人公自分性格を把握していて、自分性格と相性がいい男性は多分こんな感じ、という理想像がある。

恋愛に意欲的な主人公は、理想像男性存在しそうな環境に出向き、知り合ったり仲良くなったりして経験を積む。

・実際に恋愛することで、自分性格の新たな一面を知ったり、理想像の別の面を知ったりして、方針修正する。

・最終的に、この人だ!って人に狙いを定めてしっかり落とす。

ちゃん人間関係試行錯誤して、主人公も周囲の人間も成長してる。でも大成長はしない。

そういうラブストーリーがいいな〜〜〜〜って、、、これ婚活本だ。上手く行った人の婚活体験記だ!!!

2019-01-23

[]ドラクエヒーローズ2 ps4

時間おいたらラスダンラスボスに挑む気になったのでプレイ

ラスボスだけでリトライ合わせて2時間かかった・・・

真・魔王ラームがクッソ強い

仲間が檻に入れられるのを主人公が助けたり、主人公ボスHP吸収されてひーひー言いながら削ったHPをモリモリ回復されたりで、めちゃくちゃしんどい

トロトロ歩くし回避も遅いしレスポンスも遅くて攻撃よけらんないしで

ググって、主人公殺しといたら檻イベントとか吸収イベントが起きないと知って、それでやってみようそれで駄目なら諦めようと思ってやったらうまくいった

いやーまあラスボスから強くてナンボってのはあるけどやりすぎだろ

トロフィーみたら4割切ってるしエンディング到達した人

1は道中もひどかったからわかるけど、割と改善たかなっつう2でもこれだけってのはやっぱりバランス調整ミスってことだと思うわ

マジでブチ切れまくったか

絶対人には進めないこんなクソゲー

2019-01-22

すごいねすごいね

トロフィーどころじゃないYO!!🎳

ほんとすごいね

もうGoogleアラートもやめようか。わたしなんかもう必要じゃないね

[]イース セルセタの樹海 vita

セールで買ってたんを3日くらいでクリア

18時間くらい

クエストは半分くらいやった

ほんとはいろいろやりたかったけど、クエストを受ける場所わからんから受けられんかった

地図梅も95%くらい

宝箱その他収集要素はほぼ無理

エンディング見ればとりあえず満足して一区切りつくと思って、いろいろトロフィー要素とかに目をつぶってひたすらエンディング目指した

ラスダンで最強武器や防具が手に入った

武器強化する意味っつーかやりがいねーよなこれじゃ

せっかく鍛えてもすぐお役御免だもんな

せめて強化要素引き継ぎとかできたらまた違ったんだろうけど

うそ難易度は一番簡単なやつでやった

全体的にイース7っぽいなと思ったけど、7に感じたほどの面白さはなかった

樹海ってことで景色ほとんど同じだってのと、ストーリーがクソだったってのがある

でもドラクエヒーローズと違って雑魚一匹1匹に体力ゲージあったし、仲間のAIも優秀だから、そこでストレスを感じることはなかった

8ってほんと面白かったなーと思う

ラストエンディングのぶつ切り感も半端なかった

うーんまあ1000円だしこんなもんかという感じ

2周目はしないか

8は2周めをやりたくなる感じあったけど

子どもが両手をぴこぴこあげるモーションがかわいかった

あとモモチャもかわいかった

2019-01-21

anond:20190121221929

おいおい、おれは1日2日放置するのを非難してるのにいつのまにかひと時も目を離すなと言ってることになってんぞ?

すり替えとは、流石放置親は性根が腐っとるな

で?そんなに育てるのが嫌なのになんで産んだの?子供はお前のトロフィーじゃないぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん