「否定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 否定とは

2018-07-22

部族に生かされている

BtoB営業をやってて

今月から人事異動で別の営業所に配属されることになったんだけど

前任の担当者が「仕事趣味」の人間だったんだよね

仕事趣味っていっても(そういう部分もあるんだろうけど)仕事に対する意識が高いという意味ではなく

仕事プライベート区別をつけないタイプという意味

顧客に平気で私用の携帯電話番号やLINEを教えるタイプといえば想像つくだろうか

終業後や休日毎日のように顧客や同僚と飲みに行き、

顧客の奥様の誕生日があれば自腹でプレゼントを用意する

顧客草野球をやっていると知れば道具一式揃え(自腹)土日に行われる試合に参加する

上司や先輩に媚を売るのと後輩に偉そうにするのが得意

そういうタイプ人間だった

いわゆる「部族」に適合し、将来的には「部族」のリーダー、長となり「部族」を維持していく人間になるだろう

一方、業務時間外に顧客はおろか同僚と会ったり

例え100円でも仕事のために自腹を着ることを労働者としての敗北と考え

間違ったことがあれば上司だろうと反論

後輩相手にも敬語を使う俺とは正反対人間だった

当然ながらそういう営業マンは俺は嫌いだ。おそらく、はてな民も嫌いだろうし

そして、そういう営業マンを支持する…例えば他社と競合したとき商品ではなく営業マン好き嫌い、つまり感情で決める顧客を愚かだと罵るだろう

ただ、嫌いではあるもの

じゃあ逆にそういう営業マン判断基準排除した世界…つまりみんなが完璧合理的判断をする世界自分の勤務先が生き残れるかというと多分無理だし、ほとんど企業が生き残れず、多くの人が路頭に迷うことになるだろう

すべての人が感情を廃し、合理的判断する世界というのは極端に言えば

小売は全てイオン、車はトヨタしか走っておらず、銀行みずほのみ

そして最終的には全世界アマゾン支配する世界に向かうということだから

から俺はそういう人間や、そういう人間を支持する…感情による「ブレ」がある社会否定することはできない

人の感情による「ブレ」により苦しめられているのに

俺のような特別能力もない人間が生きれるのは

その感情の「ブレ」を活かす部族たちのおかげなのだ

今は既婚子持ちということでいろんなことを回避しているが(前任は独身

いつか限界がきて「前任の人はこうだったのに」と比較され

プライベート営業成績を犠牲にしないといけないときがくるだろう

だがしょうがない

俺は部族に生かされているのだから

コミケ話題になるとオタクは守勢に回る

熱中症で全方位正義マンと化していたオタク

ビッグサイト責められるとダメなのに声が出ちゃう❤し

 

表現の自由云々抜かす癖に

真木よう子創作物は「プロの手ガー」とか言って否定

 

オタク民度高い!」みたいなこと言っても

コミケでは集団心理ゴミの山と深夜待機にラブライバー()

 

漫画村どうこう著作権どうこう言う割には

他人の褌で相撲を取る同人誌ばかり

 

普段コイツらのクソ傲慢さにイラついてる奴ら、

このイベントだけは見逃すなよ?w

anond:20180722013820

不細工な女とは恋愛結婚もしたくない」という男側の意思表示については、社会はその考え方を規制することはできないからね。

今後、差別格差のない社会に限りなく近づいたとしても、恋愛非モテについての格差はずっと残り続けることになる。

フェミニズム思想も、男の自由意志自己決定権否定することだけは不可能

anond:20180722085147

国家のお偉いさんがやるのはダメだけど、俺らが振り回す分にはオールセーフにしたいってことなんでしょ

優生思想にしても表現規制にしてもみんな同じ

国家がやる時だけ偉そうな論法持ち出して否定してかかるけど、個人レベルで同じことをやる以上、所詮同類に過ぎない

anond:20180721122354

自惚れの一言で片付ける元増田も相当視野が狭いな。

自分ゲイは異性だと思ってるんで、親しくない異性の前で服を脱ぐ事に抵抗があるだけ。

それって否定排除じゃなくゲイを異性ととして認識してるわけだからゲイの皆さんは元増田思い込みとは別の感じ方もしてるんじゃないの?

ミリオンライブが愛される理由

僕はミリオンライブが好きだ。

「また新規に常に飢えているミリPのダイマか」と思われるかもしれない。

だが、どうして自分ミリオンを好きなのか、また自分だけでなく、ミリオンが何故多くのアイマスPに好かれているのか、歴史的な経緯について説明したいが、あまり長いのも読みづらいと思うので、言いたいことをざっくり書いていく。

特に若い世代の人たちは知って欲しい。

アイドルマスターミリオンライブが、なぜ愛されているのかを。

アイマス簡単歴史

765ASのゲームがあって、少しずつ人気を拡大しながら続編を出したりしてて、ロボアニメやって、DSも出て、少しもめたこともあったけどアニメ知名度が上がって、シンデレラが生まれて、ミリオンが生まれて、sideMも生まれて、アニメとか色々やりながらそれぞれアプリでも展開されて、シャニマスという新しいタイトルも生まれました。←いまここ

全部アイマスだけど、全部違う作品です。

どれを好きになってもいいし、気が向かなければ触らなくてもいい。もちろん、全部楽しんだっていい。

そんなの、言われるまでもなく大半の人はわかってると思うけど、一応書いておきます

誰も全部楽しめなんて強制してないし、する権利はない。

また、自分が好きじゃない(詳しくない)他のタイトルバカにしたり貶したりする権利もない。

超当たり前のこと書いてごめんね。

閑話休題

何故ミリオンライブが愛されるのか

好きな理由なんて人それぞれでしょ。

なので、僕がミリオンライブを好きな理由を書きます

僕は箱Pです(アケも触ったけど)

なので、765ASはずっと好きです。

みんなまとめてアイドルマスターの由来である団結という曲もリアルタイムで聞いていました。これは箱マス時代765プロを歌った曲です。※2010?ややこしいか無視

そして、最近公開されたunion!!という曲は、ミリオンにおける765プロを歌った曲です。

同じようでいて、この2曲は全然違う曲です。

前者は歌詞では仲間だもんげと歌っていますが、この時代ゲームアイドル同士の絡みはほとんどなく、プロデューサーアイドル二人三脚で頑張るゲームでした。※一応ユニットプロデュースできた?CDドラマでは絡んでた?ややこしいか無視

から、みんな同じ事務所の仲間だけどバラバラというか、各々のトップアイドルへのストーリーがある。

そんな個性豊かなメンバー765プロなんですよ、そんな曲でした。

後者ミリシタがリリースされてからの1年を直球で歌っていて、グリマスからの5年間のことも暗喩しています

仲間との絆や思い出、そしてみんなで目指す夢について歌った曲です。

ミリオンライブにおいても、もちろん個々でトップアイドルを目指してはいるんだけど、Pとアイドルが53人54脚で目指している印象が強いです。

主観抜きにしても、結構違う曲だと思います

でも、どっちも765プロの団結を冠した曲なんですよね。

そして、この2曲が全然違う曲であることが、僕がミリオンライブを好きな理由です。

765ASだけの世界だったら、union!!は生まれませんでした。

765ASがない世界では、ミリオンライブは生まれなかったでしょう。

僕は、765ASの世界に、37人と2人が加わって変わった世界が好きです。

765ASだけの世界好きな人否定しません。

ただ、僕はこっちが肌に合っただけです。

765ASは後輩(※グリマスではほぼ同輩?ややこし(ry)を得たことで、先輩アイドルとして、さらなる飛躍を遂げようとしています

シアター組は、少なくともミリシタ世界線ではまだまだ、アイドルとしてこれからです。

歌詞引用なっちゃうけど、

未完成に見つけた輝き(可能性)』

これをミリオンライブに感じるわけですよ。

から好き。

この先の物語が見てみたいし、成長した52人が見てみたい。

から応援してる。

これが、僕がミリオンライブを好きな理由です。

好きなものの話を聞きたい

他のPの好きな理由も機会があれば聞いてみたい。

担当可愛いからとか、曲が好きだからとか、ライブが好きだからとか、今流行ってるからとか、声優さんが好きだからとか、アイマスが好きだからとか、もっと想像もつかない理由が飛び出てくるかもしれない。

色んな人が僕の好きな作品を楽しんでいると思うと嬉しい。

から最近ミリオンライブの話をよく聞くようになって本当に嬉しい。

ミリオンを好きなお仲間さんたちは、もっともっと好きを発信してほしい。

昔話くらいしかできないクソジジイだけど、頑張ってアンテナ張って聞きに行くよ。


余談:なぜ僕がこれを書くに至ったかというのは、わざわざ説明するまでもないと思うので、古参の765老害グリマスからミリPとして、今後のミリシタのますますの発展をお祈りいたします。

2018-07-21

ブクマカ気持ち悪い理由

私はあなた意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る

上よく言うけど、ブクマカって命かけたことなんてないよね

しかも、単に気に入らないって理由だけで、批判どころか人格否定やらネットリンチまでする始末

上みたいなこと言ったことあるブクマカ本当にキモいからやめな

でもまあある程度突っ込んだ議論すると

背後にある考え方がおかしいみたいな話にはなってしまうところあるじゃん

そういうのと人格否定ってあん区別できる気がしない

でそういうのをひたすら避けてると血肉としての知識って何も得られない

上司議論してたら上司が熱くなって

論点じゃなくて人格否定を始めてきてワロタ

「君の悪いところは○○だよ」とかな

おいおいこっちも熱くするというディベートテクニックかよ

anond:20180721191545

男性ホルモン基準値○○以上はヘビー級、○○未満はライト級って区分か。

これだと大半の女性事実上ライト級になるだろうし、セクマイ性自認公然否定される訳ではないし、一番いいかもしれないね

即売会で面と向かって値引きすること

オタク即売会界隈の「値引き交渉に対する耐性の乏しさ」ってやばないか

値引き=理不尽クレームぐらいの反応が多くてびっくりする

値引きを認めないチェーン店とかが多くなって店頭で値引き交渉するって光景は少なくなったが、昔の店舗販売であれば客と店の値引き交渉は良く合ったことだし

基本的に多くのフリーマーケットでは提示された値段は目安で、交渉で値段を決めるのが普通

しかし、オタク即売会では値引き交渉が作者を侮辱するありえない行為ぐらいの反応で、ネット愚痴として溢れている

繊細過ぎじゃないか

「値引き交渉」と言うのは労力や作品否定しているのではないということではないし、作者を馬鹿にしているわけでもない

費用対効果を最大限にするための交渉

それに即売会フリーマーケットって値段のやりとりも含めて、参加者同士の交流を楽しむものじゃないか

同人即売会とかクラフト即売会そう言うもの認知度が上がっていけばいくほど、普通フリーマーケットと同じ扱いにされていくし、値引きなんてものは増えていくと思う

昔のように同好同志でやっていればよかった時代ならともかく、これからは、少なくとも「値引き交渉はされるもの」として、考えていくべきなのでは

値引きしたくないなら強く「NO」と断って相手をしないことも必要だし

値引き交渉自体が嫌ならネット販売で終わらせるべきだし

そもそも対人で何かするということは、そこらへん含みで楽しめないときつくないのかな

anond:20180721172737

カジノがいらないことを否定してませんよね。わかりますか。

FGO 2部2章 Lostbelt No.2 ゲッテルデメルング 備忘録および考察

・はじめに

 この記事は、ゲッテルデメルングをプレイした感想考察備忘録的に書いていくものです。

 要は吐き出したいから吐き出しています

 取り立てて深いものはありませんが、追体験や、他の人の感想を知りたい、という人にはいいかもしれません。

 また、知識が完全に詳しく、また正しいわけでもありません。

ラストについて

 印象的だったもの、期待しているところ。

 やはり彼女シオンの登場でしょう。月姫格闘ゲームで登場してくる、アトラス出身であり、アトラス院と敵対別世界では行っていたシオン。詳しくはType moon wikiを参照されるのがよろしいかと。

 彷徨海について、最初、「結局もったいぶるのかよ!」とオフェリアのロストベルトが障害となって訪れることができませんでした。

 訪れるためにはロストベルトを物理的に、虚数空間を通らずに、突破するしかない、ということで、そこを乗り越えたラスト彷徨海。

 その実態・・・結局もったいぶりやがった!

 シオンという爆弾を投下してきましたが、それにしても彷徨海、謎が多すぎるというより明かされる情報が少ない。結局、事前にわかっていた情報を超える何か、は明かされませんでした。衝撃的だったのはシオンの登場のみですね。ひょっとするとシオンの名を騙る別人、ってこともあるかもしれませんが、とりあえず本人、ということで話を進めます

 本人であった場合アトラス院を出奔したのは間違いないでしょう。その放浪の結果、シオン彷徨海にたどりつくに至った。

 1部で伏線があっただけにアトラス院はきな臭いですね。その出身者でもある以上、シオン重要な何か知っていることがありうる。

・クリプターについて

 本格的に登場したクリプターはふたりカドック、そしてオフェリア。

 カドックの処遇で、今後のクリプターの行く末が決まると思ってましたが、まあ死にますよね、と。カドックは拘束が何者かによって解かれ、逃げ出し、言峰によって「大令呪」のために連れ去られた。大令呪が2章で明かされたように命を捧げるものであるなら、それは大令呪だけはぎとるわけにはいきません。いくら令呪の移植スキルがある言峰といっても、大令呪はわけが違うでしょうし。

 もうひとりのクリプター、オフェリアも、その苦悩と葛藤を超えて、体を酷使し、死ぬ結果にいたりました。

 おそらくクリプターが仲間になる展開はなく、これからもばしばし死んでいくのでしょう。

 一時的に仲間になる、ということはあるんでしょうけど。

 今回、クリプターとは何か、簡単に明かされました。「秘匿者」です。

 魔術師神秘の秘匿を義務します。そことの符号もあるんでしょうか。

 また、神降ろし、新たなる歴史編纂目的であるとも明かされました。

 どの歴史が一番、地球歴史にふさわしいか勝負しようぜ!がキリシュタリア目的でもあるっぽいです。

 序章や1章で前フリのあった、「もっとうまくやれた」「ぐだを恨んでいる」というのは、カドック限定だったようですね。

 関連して、空想樹が種子を飛ばす性質がある、ということも明らかになりました。

 種子との戦闘もありましたしね。

 で、これが何を意味するかというと、魔神柱と似たようなことが起こりそう、ということです。

 あるいはラフムと似たようなことが。

 つまり大量発生、一秒間に一億本切除しないと間に合わないとか、起こりそうです。

 こういう種子の何が厄介って、「切除したつもりでもまた別の樹が育つ」「また別の樹が育って、敵がコンティニューする」です。

ゲルダの「将来」について

 ゲッテルデメルングでは、およそ1万人の人間しか生きることができません。それは、リソース問題大本ですが、そのシステムは「間引き」です。14歳から15歳で子供を産み、育て、25歳には巨人に踏み潰されるか食べられる。こうして1万人という数を維持していく。25歳で死ぬことが決まっている、それは100歳まで生きるような現実世界と比べると悲しいものに、一見、感じられます。ぐだたちもそのように思い、物語上もおおよそそのように処理されます

 が、物語上でも、ただそれが間違っている、と否定するべきだと描かれたわけではないと思ってます

 25歳以降の将来を描けない。一般的感覚では間違いですが、それを正すことも正解なのでしょうか。

 生きていても幸せが待っているとは限らない。世界を作り変える方法リソースを確保する方法も持たない。また自由による苦しみだって世界にはあります

 スカサハ=スカディのシステムを頭から否定することはできないよなあ、とストーリーを追いながら考えていました。

 もちろん、第1部では、苦しくとも、結果がマイナスでも、生きること、生き抜くことは是なのだと、描かれました。

 ですからきっと、世界同士の生存競争という理屈抜きに、肯定できない世界だったと、ゲッテルデメルングはそうだったのだと、言わざるを得ません。

 とりあえずこんなところで。書きたいところは書きつくしたので。

 また何かあれば追記していきたいと思います

現代において、最初ジェンダーロールを否定したのってむしろ男だろ

「男は自分役割に満足してるから これ以上の女化は望まない!」

とか言うけどさ

それだったらなんでWW1以降、男、為政者戦争をするのに及び腰になったの?

男の本分は「仕事」と「戦争」だろ?

自分の身を文字通り捧げて、国に奉仕することが男の役割

 

男は戦争、女は銃後っていうのは一種ジェンダーロールだけど

例えばイギリスの女はWW1の戦中、男しか就けない職業に(人手不足から)就いてこの世の春を謳歌してた訳だ

から女側から男の地位改善を望んだわけじゃない

 

無意味戦争をやめて、限りなく理性でもって世界統治しましょうって

従来の性差規範からの脱却を図ったのは他でもない、男だぞ?

 

だってまさにやれブラック企業だの

過重労働からの脱却、規範からの脱却を図ろうとしてる

自分らの行いに誇りをもって、〝違う立場〟の人間も助けてやりゃ良いのに

anond:20180721145840

言われてみてちょっとありそうだと思った

否定してたつもりもないけど

anond:20180719174909

嫌いなミリオン1周年でやたらと盛り上がってるのが目についちゃったんだろうけど、

別に君の嫌いなミリオンでみんなが盛り上がってても、

君の価値観存在否定してるわけじゃないか勘違いしないようにね

オタク気質のある人は、自分の好きなもの否定される、自分の嫌いなものが称賛される、

共に自分価値観否定されるような感覚を覚えるようだが・・

あなたのことは全く関係いから、気にせず自分の好きなものに邁進してどうぞ

id:fujipon さんへ

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2018/07/20/142532]

id:turanukimaru です。

まず、「抹消すべきという話ばかりしている」というのは確かに過剰かつ事実に反する表現だったのをお詫びしたい。読解力が無い点も申し訳ない。だが落語記事は読んだから言及した。

コメントにも書いたが私は落語についてはこう思っている。

落語に頻出する"しょうがねえな"ってのは人間正しく振舞えなくてもしょうがねえ当たり前って話で、正しく振舞うべき・しょうがないで済ませてはいけないポリコレとどっちが優しいか。私は落語のが優しいと思うけどな」

で、記事の話だけどまず枕である"いじる話はいたたまれない"という話なら同意した。私も辛いしバラエティ番組は見られない。

だが記事はそこから2018年価値観断罪すべきではない」、これは時代性を考慮しなければ断罪対象となりえる事、

「外に向けてアピールしている正しさ」と、「内なる正しさ」、正しさが異なるという事つまり落語は結局ポリコレ的には正しくないと書いている。

最終的には「それが悪い、というわけではなくて、それこそが処世術」、処世術まりテクニカルな話として悪ではないと書いている。ではテクニカルでない話では悪なのではないか

これらを合わせると、落語断罪されるべきだが諸々の事情によりできないという事でいいだろうか?

ここまでは記事引用しているだけなので読解力の問題ではないということでいいだろうか?

これは結論としては「抹消すべき」となっていないのでこれは私の明確な間違いであ謝罪したい。

ここからは読解力の話なのだが、

断罪とは逆の読み方=いかなる事情が有ろうと落語断罪されるべきではない、と言う風には私には読めなかった。

どこをとっても断罪できないという話ばかりであり、例えば「古典芸能にまで、現代ポリティカル・コレクトネス適用するのは、傲慢な気もします。」

というのはとても断罪に反対するようには読めない。せいぜいやりすぎな気もする程度だ。

「それが悪い、というわけではなくて、それこそが処世術」なんてのはどう読んでも褒めてない。世間的に許容されるべき位には読めるが。

もし私の解釈が間違っているというのなら、積極的断罪否定しているところを教えて欲しい。横からでも教えてもらえるとありがたい。

で、今回の記事では実際に断罪してしまっているわけで、今回の記事については引用しなくてもいいよね?

私の乏しい読解力では困惑しているのを断罪することで安心しようとしてるようにしか読めなかったし、

ひょっとして落語の件もいたたまれなさをポリコレ的に正しいかという話にすり替えようとしたんじゃないかとも思った。

だけど私は乏しい読解力で人の思いや人間性に触れたくないから、読解力が必要となると思われるところには触れずにああコメントした。

具体的には「ブログ主正義をもって何かを抹消したがっている。なぜなら~」と書くのは流石に失礼だと思った。

私としては正義を持ち出して何かを抹消すべきかどうかと言う話そのものが好きではないとコメントたかったのだが

繰り返しになるけど「抹消すべきという話ばかりしている」というのは誤りだった。本当に申し訳ない。

「この記事落語記事正義をもって何かを抹消できるかどうかと言う話をしているが、私はたとえ可能だとしても正義をもって何かを抹消することには反対だ」なら問題ないだろうか?

あと読解力を使うと私は人を傷つけるようなことしか書けないのでそちらは勘弁してやって欲しい。

anond:20180721013500

昔なんか笑っていいともでだったかで、ゲスト女性が「私胎内記憶あるんですよ~お母さんの中にいた頃覚えてます」って言ってたのに対して

タモリが「えっじゃあお父さんの中にいた頃は?」って返してて、女性ゲスト困り顔で笑いながら否定してたの思い出した。あれはえっちだった。

2018-07-20

日本人は何で太陽光発電が嫌いなの

太陽に親を殺されたのかって思う暗い太陽光発電の否定派が多い

ノーメンテ20年の夢の発電所なのに

なんでもかんでも心の闇のせいにする思考は浅い

http://taida5656.hatenablog.com/entry/2018/07/18/213740

筆者の方のブログに直接コメントしようと思ったけど長くなったんでこっちで。

15話放送前に書かれた文章に対して15話の内容を反論材料にするのはいささか卑怯かもだけど、それ以前のエピソードを見ても明らかに記事中の考察とは反する描写があったので、難癖をつけておく。

あいちゃんの安請け合いしてしま性格や過剰なサービス精神の危うさは記事の中で指摘されているとおりだし、個人的にもプロフェッショナルとしてのアイドル活動私人としての友達づくりがバッティングしてしまう展開は期待してたりする。

しかし、あいちゃん友達認識した相手に対して非常に献身的である一方で、他人から善意を遠慮なく受け取れる子であり(八百八の車に舞花ちゃんと乗ってる)、更には積極的他人に助けを求められる子でもある(15話だけでなく、1話では弟らの遊び相手にみおちゃんを引き込んでいる)。

あいちゃんの「友達」はあいちゃんから施して終わりの一方通行ではなく、相手から施されることも含めた関係だし、例として挙がっている士郎や映司と違って、その行動原理義務感や切迫感でもなければ、他人問題を分担できずに一人で背負い込むこともないだろう。

そしてあいちゃん友達側も、あいちゃんの困っている様子に対して損得勘定なく行動している。15話の同級生商店街の人々以外にも、9話ではみおちゃんが身も蓋もない名前キノコあいちゃんのために採ってきている。

よって、作中の「友達」に対する利他的姿勢は、あの世界の住民が皆大なり小なり持ち合わせているもので、あいちゃんけが持つ異常な精神性ではない。友達想いの傾向が強すぎるのが問題であって、友達を想っての行動そのもの否定したり人とは異なる思想とした描写は現時点で存在しない。

個人的には「トモダチカラ」なるもの滅私奉公自己犠牲精神ではなく、「困ったときお互い様」「情けは人の為ならず」の心を引き出すものではないだろうかと思う。

度の超えた世間知らずという設定も、世界観の導入(ことアイカツに関してはお仕事モノなのだし、素人業界に小慣れててもなんかイヤじゃん?)や明快なキャラ立てという側面もあるし、というかマンガ的誇張もあるだろうに、それを人格的欠陥に結びつけるのも短絡的じゃないのかね。

だってただの一視聴者だし、あいちゃんオリジン放送されない限り知る由もないか記事の「友希あい喧嘩したことない説」「友希あいトラウマ抱えてる説」を否定はできないけど、ありもしない裏を勝手見出して「心の闇は深い」なんてショッキングに煽っとけば注目してもらえるんだから楽な商売ですわな。商売ではないか

でもまあ、「エマちゃん小動物関連で何かトラウマ持ってそうじゃない?」って言われたら薄ら笑みを浮かべつつ首肯してしまうのは確かです。エマちゃんごめんなさい。

anond:20180719233137

小児性愛が多いんじゃなくてイキった成金自己人間性否定に陥りがちってだけ

デレステ擁護する信者気持ち悪い

最近デレステやらかしまくってます

botをめぐる陰湿バスケ部による冴島イジメ

UIがプリコネ仕様に変更(個人的可愛いから好き)

iPhoneXに対応たかと思ったら黒枠を入れただけ。しかも他のワイド泥機種にも黒枠つける改悪

プラチナメダルの糞レート(グラブル兄さんの方が酷いと言ったらそれまでだが、それでも3000円で買えるスカチケが50枚はゴミ)

極めつけは、恒常2週目五十嵐響子衣装が恒常小日向美穂の使いまわしという手抜きを見せてくれました

ついでに未だにSSRない不人気モブPも声有り人気キャラが恒常二週目に入ったことによって更にSSR化が後回しにされるんじゃないか危惧してます

お陰で各所で炎上してるみたいですが、未だに信者気持ち悪い擁護が見られるのが本当に滑稽です

botイジメ批判したら、批判する奴は陰キャ人格否定してます

響子コピペ衣装にもお揃いの衣装で嬉しい!歓喜してます(ちなみに擁護してる殆どの人が響子担当でもないし恒常ガシャも引いてません。スカチケ候補!とか言ってますが毎回恒常ガチャ更新されるたびに言ってて草生えます)

とまあ、デレステというアプリアイデンティティー依存してるのか、デレステ運営自己投影して愚痴はいてる人を叩いて悦に浸ってるのか知りませんがなんでもかんでも運営擁護する信者気持ち悪いです

その中でも気持ち悪い信者を挙げてみました。お暇でしたらお付き合いください。

無自覚サジェスト汚染信者

Twitterで「デレステ」とうつと「手抜き」や「炎上」というサジェストが出るようになりました。

そりゃこんだけ話題になればネガティブサジェストが出るわな。という感じなんですが、デレステ擁護信者さんもサジェスト汚染に加担してるのが最高に笑えます

デレステ検索すると手抜きって出るのなんなの?こんなこと言ってる奴はアンチだけだろ」

「あれ?卯月ちゃん達がただ純粋杏ちゃん挨拶なくなって寂しいなーって言っただけでしょ???それが何で陰湿いじめだと解釈する馬鹿がいるんですか?????」

本人はデレステ擁護してるつもりなんでしょうが擁護側がネガティブワード反語に使ってるせいで更にサジェスト汚染されるんですよね。阿呆だと思います

【嫌ならやめろ信者

ツイッターにいっぱい生息していますふたばにも沢山います

嫌だと思ったら勝手にやめるし、逆にやめてアクティブが減ったら更に叩き材料になるのに気付いてないバカですね

言ってる本人はただ「俺の目に入るところで愚痴を言うな」と言いたいだけなんですが、その自己中な主張を説得力持たせて伝える頭がないから「嫌ならやめろ」といってるだけです

【やら〇んアンチ信者

この騒動で初めてやら〇んの記事を見てみたんですが、まあコメ欄が酷いこと酷いこと

明らかにデレステ記事だけコメント数が突出してるんですが、その内容の多くがデレステ擁護なのに闇を感じましたね

毎日デレステsage記事ご苦労様です」とか「またやら〇んの金儲けの為のデレステ叩きかよ」とコメントしています

最初からデレステ叩きの記事だとタイトルでわかるのに、わざわざアクセスしてアフィリエイトに貢献しつつコメント欄も盛り上げる信者は本当に能無しだと思います

ミリシタガー信者

セルランや3Dの出来、アクティブ数などなんでもミリオンと比較しないといけない信者です

今のデレステが手抜きだったりセルランが下がってても、ミリオンに勝ってればそれでいいと考えてる基地外です

そういう人たちは騒動関係なく常日頃からミリオンを叩いてマウントとっていて本当に気持ち悪いですし

関係ないスレッドリプライにもミリオンの話を出して雰囲気悪くしてます

もっと気持ち悪い信者もいますが書くのが面倒になってきたのでここらへんで辞めます

個人的気持ち悪い信者が多いコミュニティふたば>>>5ch(本スレなど)>>>twitterだと思います

特にふたば批判一切NG同調圧力雰囲気が最悪です。糞虫小僧とか糖質まがいのことを未だに言ってて頭おかしい連中しかいません

ああ、信者について散々叩いておいて今更いうのもあれですが

デレステに見切りをつけてミリシタに移住しておいて、今度はミリシタを武器デレステを叩く元デレ信も非常に気持ち悪いと思います

デレステ信者攻撃性の高さは異常だと思いますデレステ全盛期はよそのアプリに噛みつきまくった挙句移住してからもそこのアプリ仮面を使ってデレステを叩いて評判を落とすとか迷惑まりないですね

もし現状のデレステに不満を感じていて他の音ゲー移住を考えているのでしたら、「ときめきアイドル」というアプリおすすめです

今年の3月リリースされたばかりですし、オートライブやスタミナ3倍消費があるので殆ど音ゲー時間使わなくて済みます

登場する女の子可愛い子ばかりですし、デレステとの掛け持ちでもいいので一度触ってみてください

アニメ全然見てない人をオタクと呼んでいいのか

職場にそういう人(男性)がいる

ゲームは凄くやりこんでるらしいんだけど、アニメ全然見ないらしい

最新のゲーム機も一通り持っていて、何十万円もするゲーム用のPCも別個に1台持ってるという

なのに周囲からオタクと呼ばれてる(本人も特に否定していない)

なんかずっとモヤモヤしてるんだけど、これってどうなの

最近デレステの何が問題って

デレぽ炎上とかシナリオ問題とか衣装デザインとか好みによるもあるだろうけど

目に見えて更新内容全体のクオリティ一年から停滞・低下していることが全ての引き金だと思う

今回の五十嵐響子恒常ガチャについては、流石に目に余ったので私見を記録しておく

五十嵐響子恒常ガチャ

1初の恒常2週目追加

…これについては

「まだ全員実装されていないのに恒常2週目とは何事だ」

「〇〇(性能・衣装)な五十嵐響子を期待していたのに恒常2週目で納得できない」

といったパターン批判があった。

衣装がほぼ恒常小日向美穂

PC衣装。細かいアクセサリー以外の胴体部分については、全く同じディテール

これについても、

「3週目の五十嵐響子をずっと待っていたのに五十嵐響子だけの特別衣装じゃなかった」

小日向美穂の恒常SSRは小日向美穂しか着られない特別ものではなくなった」

自由度の高いのが売りだったシンデレラユニット推しとは何事だ」

といった意見観測できた。

3今回の更新を歓迎する人々

ピンクチェックスクールユニット衣装に期待していた人達も勿論いる。

個人的には、正直そういったおそろいユニット衣装リリースするために「ドレスショップ

があるのであって、課金ガシャのSSRはまた違うものであって欲しいと思うのだが、

五十嵐響子小日向美穂のお揃い衣装が嬉しい人たち」

にとって、1・2にあるような自分が嬉しかった事への批判を見る事は気持ちの良いものではない。

逆に批判意見に対する否定も、「批判をするぐらい何らかの形でシンデレラに興味があった人」

ポジティブ気持ちさえも否定することになるわけだから、お互いに不毛である

今回の五十嵐響子の件は流石に…と思ったので取り上げたが、ここの所大なり小なり、最初の頃に比べて(デレステ 手抜きとツイッターサジェストされるぐらいには)満足できる人と不満を抱く人の割合において、後者の勢いは増加している。

この原因を作っているのは何者でもなく、「売上がシンデレラガールズのゲーム還元されていない」部分にあると思う。

3Dモデルテクスチャや立体部分は素人目で分かるぐらい減っているし、MVも過去リソース再利用が増えた。そして今回は課金ガシャ衣装のほぼ再利用である

デレステの売上を全てデレステに使うのは企業として正しい姿とは思えないが、シンデレラを楽しみに、期待しているユーザーたちに向けてもう少しリソースを使ってほしい。

3Dの女の子アイドルが歌って踊るゲームは山ほどあるし、音ゲーだって千差万別だ。

それでも、「デレステ」をプレイしている人達は多かれ少なかれ「シンデレラガールズのアイドル好きな人達」であることを忘れないで欲しい。

シンデレラガールズは183人もいるから、183人それぞれを好きな人達の願いを叶えるのはとても難しい事だけれど、「イベント報酬に全アイドルに何らかの利益があるものを入れてみる」とか、「同じ全員配布でも取得条件になんらかのゲーム性を入れてみる」とか「モバゲー版」で出来ていたことでも、大分変わる。

完全に蛇足だが、「テキスト」や「シナリオ」を頑張って捻出することが全てではなく、「ユーザー」に想像余地を与える事も、コンテンツに一役買うのではないか

ゲームプロなら、不満を抱えるユーザーが増加してしまった現状を、不満を上回る楽しさで打開してくれると願ってやまない。


……とりあえず、上記気持ちの悪いクレーム文を推敲して問合せフォームから送ってみようと思う。

特に何も効果はないかもしれないけれど、何もしないよりは何かがあるはずだ。

昔に比べると、短文否定増田が増えたな

否定したがりの人は新たなもの否定する傾向にあるので、そういう人を避けるには新しいところにいけばいい。

保守より革新田舎より都会、日本より海外増田よりはてなハイク

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん