「否定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 否定とは

2018-11-16

anond:20181116213649

なぜかと問われてもこの元増田

anond:20181116132215

こう言い出したからなんで、肯定否定もない

anond:20181116211842

この増田、言われると必死否定するけど、やっぱなんかの心の病気臭いよなあ・・・

anond:20181116211626

この増田なんでも否定してくるから相手しないほうがいい

anond:20181116205624

ゆうてもあの辺で420-500万で暮らすのはキツイで?

ゆうてもは否定じゃないのか

日本語むずかしいね

anond:20181116205226

いきなり否定から入ってないのだが?

キミのお心に沿わなかっただけでは?

anond:20181116202737

予算考えないで良いなら清澄白河三田上大崎だな

520万くらいあればまぁ住んでもいいけどあの雰囲気地方ではもっと安く得れるぞってだけや

anond:20181116205133

それに対して清澄白河がいいって言ってるのに

いきなり否定して入られるとアレ

まあ地方に住んでたら清澄白河になにがあるかわかんないだよねわかります

anond:20181116130804

ニュース

増田が年内で終了することが判明!」

ニュース否定

増田年代で終了することが判明」していない

ニュース肯定 is 何?

とある新聞記事見出しにある「偽ニュース否定する」という日本語解釈

とある大手新聞社新聞記事では、

「偽ニュース否定する」という日本語解釈は、その「ニュース肯定する」ではないようである

大手新聞社見出しを始め、記事の内容は、9割以上疑って読む必要がある。

もう終わっているな、色々と。

2018-11-15

anond:20181115224702

あんたは物分かりが良さそうだからマトモに反応するが、ゾーニングはすでにされてる。そこに踏み込んでさらなる規制圧力をかけてきたフェミの狙いがどこにあるかは火を見るより明らか。

そういった狙いの人たちにあんたの正論は届かない。満足or不満足の線しかいからだ。

それに適切な線引きというが、その線を何を基準にして引くのが良いと考えてるんだ?メディア効果論は否定されてるぞ?結局お気持ちに引き摺られてズルズル行くんじゃないか戦前みたいにな。

anond:20181115172843

大元増田を見れば分かるがBTSトップ20に入るくらいには人気ある。そこを否定しても始まらんよ。

anond:20181115172550

別に彼らの「原爆解放」という主張自体否定してないわけで、自国含めてそれが通る国だけで商売すればいいだけの話だから

ただ今まで原爆と戦ってきたのは左翼リベラルの側だったはずなんだけど

anond:20181115154133

それは若さから感情的になりすぎてるよ

議論というのは提起があって起きるものであって、その提起が感情論であろうがどうだろうが提起は提起だよ

フェミニズム支持者の話はバカみたいな話と頭ごなしに否定するのは簡単

しろフェミニズム支持者はオタクの話はバカみたいな話って思っているのだからレベルに陥っちゃいけないよ

フェミニズム支持者の提起へ対して真摯対応して面倒でも否定しなければサブカル未来は暗くなっちゃ

これは「楽しいモノをいっぱい生産して自分もみんなも楽しめる世界」を獲得するのに大切なことから頑張ろう?

お前も大好きだろ「楽しいモノ」がさ

anond:20181112021805

この手の他人自慰侮辱する奴って他人セクシャリティーを否定している純然たる差別主義者なんだけどそこんとこ理解してんのかな

正常位ロマンチックラブイデオロギーヘテロと非アブノーマルLGBTけが正常とか言い出すなよ

anond:20181115151526

横だけど、俺には「好きなもの公共の場に出して宣伝したい」理由分からん

好きなものは独占したいし、好きな奴とだけ語りたいし、

関係ない奴入れたくない。

ノーマル本屋に極端なオタク向けのものはおく必要がないと思っている。

これはお前の考えに過ぎない。それはそれで以てりゃいい。

でも世の中には自分趣味を紹介したい奴、作品宣伝して売りたい奴、カルチャー宣伝に使いたい奴など様々だ。

そういう他人の考えや権利否定することは許されない。

その許されないことをしてる奴らがいるんだよ



サッカー野球は好きな奴が多いからだろ。

オタク向けだってコミケか何かがあるんじゃなかったか。知らんが。

オタク向けだって好きな奴が多くなったから表に出てきた。同じだよ。

コミケ税金投入されてない。運営ボランティア

anond:20181115093341

うん、女をズリネタ提供マシーンとして描くのと同じくらい

メジャーでどこででも見られる表現だよね

表現をとり潰そうとするなんて許せないよ

オタクを暗くてキモい性犯罪者予備軍とするのも

うだつの上がらないハゲキモい金のないおっさん痴漢するんだとするのも自由

こういう表現に傷ついたー!なんて言うやつがいたら

ネット晒し者にし、大勢で抗議を送りつけ、

人格否定して誹謗中傷していこうな

anond:20180917045312

なるほど。むかし「ぼくらの」アニメ化の際にこの問題あったな。監督原作を「嫌い」だから原作」と銘打ちつつ原作否定物語にした、みたいな。もちろん、媒体が異なり表現手段も変われば、原作といいながら異なる物語になってしまうこともある(たとえば富野の書いたオリジナル機動戦士ガンダム小説と、富野監督したアニメでは、全然違う話だ)から、元の作品からの逸脱だけが問題ではないと思うけど。

こういうケースについて思うんだけど、原「作」と原「案」とを分けたらいいんじゃないかな。そして、原「作」ならタイトル原則変えない、原「案」なら基本的に別タイトルにする(サブタイトル原作タイトル使用するなどは可)、みたいな自主ルールを作っていけばよいのでは。少なくとも、そうやって「こういう作品ですよ」ということを明示したらいいんじゃないかなあ。

たとえば二次創作系は基本的に原「案」だから、そこに目くじら立てても仕方ないんじゃない、とか。アニメ化に際して監督が「今回は原『案』ということでやりたいので、原作とは異なるテーマを描きます」とか最初に明言しておけば、みんな心静かにいられるのではないかと思う。原作ものでも原案ものでも、名作と駄作がある。原案物の名作と言えば、なんだろう。古いところではナディア、新しいところではおそ松さんか。

こういう例で分かるけど、「『原作』だからよい」ということもないし、「『原案』だからダメ」ってこともない。要は作品の出来だ、って意見にも一理ある。ただ、そこを分けないと、「(原作物として見れば)ひどい」「(原案物として見れば)面白い」という意見がいつまで立っても平行線な気がするんだよ。

anond:20181115011901

他人を殺す権利なんて極論持ち出して基本的人権否定を説得するのやめてください。

やりたければ北朝鮮にでも行ったらどうですか?

anond:20181115001029

●そこでは当職が、当職を投稿否定する、当職のアイデンティティがなされておりました。

2018-11-14

anond:20181114223332

市民権ないと教育の機会得られないよってちゃんと書いてあるやろ

もちろんまだ待機児童も居るし今後も増える

俺はスウェーデンの最底辺がどんな感じなのか示しただけであって、対策を講じようとしているスウェーデン否定しているわけじゃない

こういう対策を講じなきゃいけないスウェーデンのようになってはいけないと警告してるだけ

LGBT語順はどういう意図があって決められたのか?

英語圏では定番ABCソートでなく単語発音もできない

LGBT普通からLGBTという語順が正しい」と主張する愚か者LGBT界隈に居るはずがない

なぜLが先頭なのか?なぜTが最後なのか?

Gばかりが注目された過去があるみたいな論理も、BTも一緒じゃないか?となってしまうし理由がよくわからない

この理由を理性論理的に返せる者は返してみて欲しい

おそらくそれは当のLGBT界隈へ所属する者たちや、はてサ増田ブクマカでは絶対に無理であろうと思っている

逆にLGBTという順が成立した理由を推測するのは簡単

LGBT界隈の中で影響力のある順、優先しようと考えている順、配慮しなければならないとなっている順だ

これをまともに否定するにはLGBT語順がなぜそうなっているのか説明する必要があるぞ

違うと言うだけなら子供でも言える

マンスプレイニングする男は発達障害者

なぜ男ばかりが説明したがり、女にはその傾向があまり見られないかということには発達障害関係していると思う

自閉症は男に圧倒的に多く、自閉症研究権威バロンコーエン自閉症スペクトラムの脳を「超男性脳」と呼んでいる(ただし自閉症は男の病気と言っているのではない、と付記している。男女の脳の差自体スペクトラムであり女性的特徴が強い男性やその逆の女性も当然いる)

相手にも独自知識や関心があるということに興味が向かず、相手の方がその話題に詳しいとも想像できずに自分が喋りたいようにだけ喋ってしまうというのは、実は男性一般に見られる特徴ではなく、自閉症者に特有の特徴だ

だが障害者と遭遇した経験というのは定型発達の人から見たら印象に残りやすいのだろう

そして、その障害者たまたまほとんど男性であるため、また発達障害というものは目に見えないため、「説教したがる障害者」という正しい認識ではなく「説教したがる男たち」という微妙にズレた認識が生まれしま

そもそもそれらを「説教」と呼ぶこと(「Man explain things to me」を「説教したがる男たち」と訳す言葉選択)にはマンスプレイニング被害者としてのバイアスがかかっていて、実は喋っている側からすればそれは説教ではなく、本人にとっては普通に喋っているだけなのだ

そして、そのようにしか喋れないがゆえにそれは障害なのだ

自閉症スペクトラムであるため、スペクトラムの一方の端には定型発達者とほとんど変わらないように見え、社会にもうまく適合できている人が多く含まれ

また、そもそも社会において発達障害というものへの理解がまだ足りていないため、診断を受けていない自閉症者が大勢いる

それらの人との遭遇体験は「自閉症者と出会って特異な体験をした」ではなく、もっと目に見えやすい特徴とともにラベリングされる

例えば「男に不快なことを言われた」というように

これはもともと多くの女性がこの社会で持っている「男性加害者女性被害者」という世界理解フレームに一致するため、脳はこれを「正しい認識が行われた」と判断するだろうし、脳の報酬系には快楽物質すら流れるだろう(男性説教されて快楽物質流れるという意味ではなく、その状況を「男性説教された」と「正しく」認識したことに対して脳が自ら快楽物質を流して認識を強化、つまり学習するということ)

私自身が障害者就労移行支援事業所に通う自閉症であるため、毎日ほかの自閉症者と会話しているが、男女問わず自閉症者にはこの「マンスプレイニング」的な話し方が典型的に見られる

事業所職員私たち利用者からマンスプレイニング」的な喋り方をされてもそれをマンスプレイニングとは認識しないだろう

自閉症者はそのように喋るものだという認識があるから

からマンスプレイニング」ではなく、自閉症意味するオーティズムを接頭辞に持ってきて「オートスプレイニング」とでも呼んだ方が正確なのではないかと思う

もちろん私自身に世界を「男と女」ではなく「自閉症者と定型発達者」に分けて考えてしまバイアスがあることは否定しないが

「〜を必死否定するコメント存在が〜説の正しさを証明してる」←

これ、無敵のロジックじゃないか

・その説を肯定するコメント→その説の正しさを補強する

・その説を否定するコメント→その説の正しさを補強する

・その説を肯定否定もしないコメント→影響なし

世の中には何を言っても必ず成立する説があるんだなって、はてな気づきを得る。

自分のことを大事にすると世界が変わった、ただの私の話

私はこれまで、自分無能で、ダメで、最低で、クズ人間だと考えていた。

いや、厳密には、自分ことなんてどうでもよくて、どうでもいいと思うほど優先度の低い存在だと考えていた。

そう考えていた時期の私は、思ったとき風呂に入れず、飯も食えず、眠れず、学校にも行けず、課題もできず、仕事も手につかず、PC の画面ばかりを眺めている、廃人だった。

精神科には、行けなかった。

次のような思考根本としてあったからだ。

「僕にはなんらかの精神疾患があるだろうけど、そう思うのも自分の考えだし無視していいや。精神科に行こうと考えても無駄だよ。」

苦しい日が、何ヶ月と続いた。

自分の考えなんてどうでもいい」という強迫観念は、どこまでも私を蝕んでいった。

次第に、他人に助けを求めるようになった。

精神科に通う人のブログを見て、友人に「僕はね、自分ことなんてどうでもよくて、自分の考えなんて無視していいと思っているから、精神科に行こうにも行けないんだ。誰か、僕に精神科を勧めてくれないかな。勧めてくれたのなら、自分の考えを信じることができるから。」と言っていた。

一方でこの時期の私にも、たまに元気なときがあった。

元気なときは、「できたらいいな」と思うことは「よし、やろう」と意気込んで行動できていた。

元気なとき共通することも、実は気づいていた。

それは、「自分の考えを尊重していること」だ。

「いや、自分の考えをどうでもいいと思っているなら、自分の考えを尊重できるわけないだろ」

と思うかもしれないが、いや、「自分の考えをどうでもいいと思っている状態」がそもそも異常だったのだ。

精神が正常な状態では、自分の考えがどうでもいいとは思わない。

まりときには「自分の考えをどうでもいいと思わない状態」があったということだ。

このことに気づいてはいたが、「本当にそうか?」と疑い、「それもまた自分の考えだから信用できない」と考えている自分がいるのも確かだった。

気づき大事にする自分と、気づきを隠そうとする自分、双方が存在していた。

双方が存在していたからこそ、気分の波が激しかった。

ある日は気づき大事にする自分自分大事にするためのメモを残し、またある日は気づきを隠そうとする自分自分の考えを否定するメモを残していた。

そう、私が元気になりつつあるのも、自分大事にするためのメモを大切にすることが多くなったからだ。

もちろん、疲弊し余裕がなく、自己否定ばかりする日がほとんどだった。

その中でも、例えば週に一日でも、気づき大事にするためのメモを残していった。

そして、まず週に一日の自分を大切にする日を作り、次第にその一日一日を増やしていった。

自分を大切にする日が増えていくと、疲弊していた精神も楽になっていくのを感じた。

自分否定するのが大好きで希望を失っていた私は、自分を大切にすることによって生きる気力を取り戻した。

自分を大切にすると、自然と周りの人間も大切にできることに気づいた。

私の世界は、活気の満ちた色に染まりつつある。

anond:20181114080421

人を支配したい欲望否定してどうなる

自分の正体を受け入れろよ

金持ち社会成功者政治家世界進出してくる動機もそれ

2018-11-13

漫画村管理者特定を、川上氏の攻撃に使う最低な行為

一応、自分ブロック行為はするべきないという考え方をしているけれど、それとは別に最近ブロック否定派の乱暴言葉がイヤになってくる。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/10/news004.html

川上氏を擁護するつもりはないけど、この記事を読む限り、漫画村管理者特定できたのは、かなり幸運だったように思うんだけどな。

多分、管理者がある程度防衛してたら、まず特定できない気がする。

きっと裁判関係者は、特定するために奔走し、四方八方を説得し、裁判のために粉骨砕身していると思う。

だが、だ。

これらの頑張りを、本人たちとは無関係な所で無関係な人の攻撃的な行為に使われていることに、正直に嫌悪感しかない。

攻撃と同じくらいとは言わないまでも、せめてその半分でもいいから、この裁判のために動いた人を応援するためにその行動力を使えばいいのに。

追記

題名を書き換えました。

ブロック肯定関係者川上

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん