「貧乏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貧乏とは

2018-05-27

[]高プロ委員会可決されたので、労働者派遣法歴史を振り返るよ(1)

 国会ウォッチャーです。

 とりま安倍内閣総辞職で。

 歴史は繰り返す高プロは高度な専門職で、おちんぎんが平均の3倍を相当程度上回るっていうのが条件で、使用者に対する交渉力が高いから、無理な働かせ方はさせられないよっていう主張なわけね。国富論は、240年前に書かれた本ですが、

親方たちは労働者がいなくても1年、2年耐えられるかも知らんけど、ほとんどの労働者は1週間でギブするしかないがな。親方たちは、裏でこっそり団結してなんとか需要供給の均衡状態よりおちんぎん低く抑えようと協力しとるけど、わいらはそういう団結について、具体的な活動はみーひんな。せやけどそれはあまりに当たり前すぎて、改めて話し合う必要もないほどやからや。しか労働者かて食うて家族を養っていかんと労働者という階層が縮小して、国が貧乏になってしまうやろ。"

みたいなことは、240年前のアダムスミスですら知ってたことやで?バカなんですかね。バカなんだろうね。Inequality of burgaining power交渉力の不均衡、交渉上の地歩の差というやつですがな。

 我らが日本国会はこれと同じような議論をすでに経験していますね。もちろん労働者派遣法です。今回は労働者派遣法の制定時、拡大時、規制強化時、規制撤廃時の議論を振り返りましょうな。

一応の年表

1986年派遣法成立」

1999年派遣対象業務拡大、例外列挙化」

2004年派遣期間無制限化」

2012年労働契約法、5年無期転換ルールの導入」

2014年有期雇用特別措置法による、無期転換規制の緩和」

全部書くかはわからないけど、とりあえずこの記事では派遣法の成立の時に、菅直人の質疑に対し、政府が何言ってたかをみましょうか。

1986年中曽根内閣労働者派遣法の成立」

1986年4月16日社会労働委員会

菅直人(当時社民連

 菅さんは、派遣法の導入によって、正規雇用派遣代替される自体が進むのではないか、直接雇用ができる事業適用外にすべきではないか派遣期間に制限を設けないと、正規職員と同じ仕事をしているし、熟練もしていくけど、労務管理が楽であったり、おちんぎんをあげなくても良いと思って、どんどん切り替わってしまうのではないか、また対象範囲も広がってしまうのでは、と危惧しているわけです。

 政府側は、派遣はむしろ新たな産業として、雇用の確保に資するものであり、代替は起こらない。期間制限を設けても期限直前で雇い止めしてから再雇用するとかするかもしれないし、意味ない。高度な専門知識がある業種しか指定していないか大丈夫対象事業はむやみに広げないと言っていますね。その後どうなったかは、ご存知の通り。左翼は本当に杞憂馬鹿騒ぎするから困るよね(棒)ちな、派遣法はこの時点で限定列挙を明示してますね。高プロ限定列挙なのか、例外列挙なのか、対象業務範囲すら示されないままの法案通過、本当すごいよね。ちなみに派遣先と派遣元のマージンについての質問がありますが、その開示が義務化されるのは2012年の民主党政権時代です。

「(略)この法律施行されたために、いわゆる正社員というか、直接雇いの社員仕事がどんどん派遣に切りかわっていくようなことになる危険がないのかというよりは、大臣はそういうことには絶対にしないんだというか、そういうことを目的にもしないし、絶対にしないのだということなら、その決意といいましょうか、考え方をまずお聞きをしたいと思います。これはぜひ大臣に。」

山口

先生の御指摘、御心配いただいたような問題点も十分配慮いたしまして、今回の制度化に際しましては我が国伝統的な、そしてまたいい形の部分における雇用慣行との調和を十分留意していかなければならない、そういう立場運用努力をするということが基本的取り組みでなければならないと思うのですね。

 それで、この派遣事業がひとり歩きして常用雇用者とか終身雇用者の職場の安定よりも、むしろ雇用不安を生んで雇用における弾力条項みたいな部分でかえって労働者生活権を圧迫する懸念もあるのではないか、こういう御指摘、御心配であろうと思うのですけれども、私は、この派遣事業というもの自体がこうして請負業として、労働力供給という立場でなくて請負業として、これだけ多様的な一つの形の中で一つの企業組織体として、あるいは労働者の参加も含めてそれが一つの事業として成立をしておる、そこも今昔先生が御指摘のように、我々の想像を超えたところに新しい時代に即応した一つの雇用関係あるいは契約関係というもの存在をしている、中には既に上場しているような企業もあるわけでございますから、そういう意味では私は基本的に、雇用の確保、拡大という我々の基本的課題にこの法案が大いに貢献してくれるのではないか、こういう認識の上で、ただその運用を誤りなからしめるべくひとつ十分監視監督していく必要もあるいはあれば、こういう国会論議等の中でも御注意喚起いただきながら、これをいい法案形態として、これが労働者の、国民雇用の安定と確保、拡大につながるようにひとつ努力をしていきたい、かように考えておるところでございます

「(略)今回対象業務を例示という形で十四業務挙げられていますそれからまた、いわゆる常用型と登録型という形で届け出と許可制になっています。つまり、これらの理解あるいは運用で先ほど来局長がいろいろ答えられていますけれども、何一つ歯どめがなくなるおそれがあるのではないかと思うのです。

 というのは、この対象十四業務もっとふえるかふえないか、いろいろありますけれども、こういう業務の中には、例えば従来常雇いといいましようか直雇いでやれていた業務もたくさん入っています。(略)

 だから、そういう意味から考えますと、対象業務というもの基本的な考え方として、先ほど来局長も野放しを認めるわけではないと言われておりましたけれども、できるだけ絞るという考え方が原則ではないか。つまり請負とか直雇いとかにしにくい非常に限定された分野にのみ絞ってやるべきではないか基本的に考えるのですけれども、この点で同感であるかどうかをお聞きしたいと思います

山口

「菅先生の御心配、御指摘している部分については、十分これは慎重といいます社会的な合意というものが成立した業種にできるだけ限定するということはやはり運用上一番大事なことだと考えます。」

(略)

それからもう一つ。先ほどもどなたかありましたけれども、この日本の今回の法律では同一労働者を同一企業派遣をする期間の制限が設けられていないわけですね。そうすると、例えば事務職なんかで二年、三年と同じ人が同じところにいる、それが正規社員の二割、三割あるいは半分を超えていく、仕事のもの正社員と全く同じ、しか身分的にはいわゆる派遣社員ですから労務管理意味で言えば一般的簡単だ、あるいは賃金的な問題でも少しは安くなるとかいうことを考えると、先ほど来の直雇いあるいは正社員仕事を切り崩さないという意味で考えますと、これはやはり派遣期間の制限を設けるべきではないか

 個々の派遣される社員にとってはあるいはもっと長くいたいという人があるかもしれない。しかし、この労働市場トータルで見たときは、そういうふうに長く同じ人を置くような職種にはまさに正社員として雇うべきであって、そうでない場合には短期特殊能力を持った人を雇わなければいけないような場合限定すべきではないか。つまり業務の種類を限定するだけではなくて、その形態特に派遣期間についても限定することによってこの派遣事業野方図に広がっていくことを抑えるべきではないかと思いますが、いかがですか。」

加藤政府委員 

「確かに審議会等の場面におきましても一律に一定期間の制限を設けたらどうかというようなことについていろいろ論議もございました。そういう中で、今お話しがございましたように、派遣労働者雇用の安定を害するという問題をどう考えるか、あるいは一律に一定期間を制限しても結局ヨーロッパ運用の実情にございますように、直前に派遣を中断するというような形での再度派遣を繰り返すという面もあって制度実効確保に問題があるのではないかというような議論等もございまして、明文をもって派遣期間を一律に制限するというようなことはしていないわけでございます

 しかし、基本的に、先ほどから申し上げておりますように、これで常用労働者代替が促進されるようなことのないように運用をしなければならぬ。また、そういう観点に立って、業務指定年功序列的な形で行われているような業務は認めないとか専門的な知識経験を要しないものについては認めないとか、そういう業務限定というものでもいろいろ配慮しているわけでございます。そういう意味で、今御心配のような点については我々も代替促進にならないような配慮多角的にしていかなければならぬだろう、そういう面での運用適正化というものについて十分検討していかなければならぬだろうと思っております

(略)

「もう一つ、少し立場を変えて、派遣される労働者がどれだけちゃんとした保護をされるか、この法案の中で幾つかの点が盛り込まれています。その中に派遣先の就業条件の明示というものが入っております。よく言われるように、中間搾取があるのではないか、非常に高くなるのではないかということが言われておりますしかし、この派遣先の就業条件の明示には、多分時間自分が受け取る給料は入るかもしれないけれども、派遣先と派遣元の契約内容の中に、簡単に言えば一人派遣するのに当たってどのくらいお金が来ているのかということが当然書いてあるわけですから、そういうことがわかれば常識的な形での手数料というか適正マージンみたいなものが見えてくるのではないかとも思うわけです。そういう点で派遣契約の内容を開示するということを加えたらどうかと思いますけれども、局長はどう考えられますか。」

加藤政府委員 

労働者派遣契約の中に記載してございますことは、法で定めておりますことは最低限必要記載事項として述べておるわけでございますが、こういう派遣契約の中でそういう料金関係も当然書かれるだろうと考えております。」

「そうすると、派遣先と派遣元の派遣契約の中にはもちろん料金も書かれて、その内容は派遣労働者に対して開示されると理解していいわけですね。」

加藤政府委員 

「書かれるであろうけれども、そういうことを法律労働者に明示しるということを強制するというのは、こういう市場取引関係で行われるものについて幾らで取引したということを労働者に明示することを強制するのはなじまないだろう、こんな考え方でおります。」

しかし、たしか有料の職業紹介の場合でも、六カ月内一〇%を手数料とすることができるとされているのです。特に、こういう派遣事業場合は、先ほど来言っているように中間搾取問題が非常に心配されるわけですから、それはなじまないとかというよりは、労働行政として特にこういうものを認める場合にどちらを優先させるかであって、そういう点ではそういうやり方をとろうと思えば十分とれるのじゃないですか。つまり、どうも商慣行だとか先ほどの何かの手続になじまないからと言うが、本質的問題労働者権利をどう擁護するかが局長あるいは労働省の本来の最大の目的なわけです。その目的を達するためにどういう工夫があるかということを考えてもらわなければ、一般的になじまないからそれは仕方ありませんでは済まないと思うのです。

 それは盛り込めば公開することになるのじゃないですか。せめて給料に関して一人当たり幾ら自分が受け取れるか、その場合にいろいろな契約があると思いますけれども、例えばオペレーターが一日行ったときに対して派遣から派遣元には月五十万なら五十万来ている、それを開示するということを条件に入れれば中間搾取的なものが省かれると思いますが、重ねて聞きますけれども、そういうことを考慮されるつもりはありませんか。」

加藤政府委員 

「幾らで派遣するかということはまさに両者でいわばサービスの対価として決められる、また派遣労働者に幾ら払うかというのは労働契約上の賃金として払われるものでございまして、これは直接には関係のないものだということでございます。ただ、いろいろ御指摘の御心配になっておられる問題について、例えば事業報告書、収支決算書といったようなものについて法律上とる、ことにいたしておるわけでございまして、そういったような観点からコントロールといったもの法律上も考えておるところでございます。」

「略)つまり人材派遣というのは初めての法律ですから、そういうことも十分考慮されて、派遣される労働者がその本社には机すらなくなるわけですからある意味では労働組合すら非常に組織がしにくいわけですから、それだけに本人が自分を守れるような手だてをこの法文の中にさらに盛り込むことが必要ではないか、このことを重ねて申し上げて、きょうの私の質問を終わります

2018-05-26

「美醜で判断するな」とフェミニストは言うけれど

当方、26歳既婚子持ち(4歳女児)♀です。

子供が可愛くない。

あの、俗にいう可愛がれないとかそういうことじゃなくて、

一般社会的に可愛くない。平たくいえばブサイク

自分で言うのもなんだけど、

私は武井咲に似ているとよく言われる。

合コンでも男の注目を集めて、女子から反感をもたれるタイプ

そんな私だったので、イケメン所得ダンナをゲットするのは簡単だった。

ダンナは4つ上で、岡田将生に似ているとよく言われている。

結婚して子供ができたとわかったときは、友人や親が

「いや~~~どっちに似てもいい感じになるだろうな~~~」と

持ち上げてくれて、私達もそうだと思っていた。

出産直後は、まぁこんなもんだろ、と思っていたのだが、

1歳になる頃の顔面を見て、不安でいっぱいになっていた。

料理で味見をしたら、調味料の入れ過ぎでまずくなってるかも、

ももう帰ってくるし、という絶望に近い不安

案の定保育園でも男児から○○ちゃんと比べてブサイクと言われたりしている。

正直、ショックが大きい。

男の子なら、顔面がどうであっても、

お笑い芸人だってなれるし、

稼ぎさえ良ければ人生は素晴らしいものになる。

でも女子はそうじゃない。

どう頑張って有名大学を出ても有名企業就職してもお金を稼いでも

でもブサイクじゃん

一言で負けが確定する。

いや、正直、ブサイクな我が娘をこれから先かわいがれるか心配でもある。

自分バカにしてきたブサイク共の顔がちらほら浮かんでしまう。

きっと娘も、惨めで卑屈で男から雑に扱われ、

ひがんで二次元に逃げてリスカが素晴らしいものと思うような、私がキライな人間になってしまうのだ。

フェミニストは美醜で判断するなと言うけれど、

自分の娘が産まれると、

親はみなブサイクは勘弁してほしいと思っているだろう。

ブコメ読んだけど、ブサイクな人にも素敵なところが!ってさ、

素敵なところがあっても、でもブサイクじゃん!とバカにされるのは、

世間一般的ふつうのことだよね?

それやってるの、私だけじゃないしさ。

こうやって叩かれるのも、

娘がブサイクからなんだよなーと思って

憂鬱になる

え~~~~~っと、

保育園高収入夫婦はいない!と思いたいのかな?

入園年収関係ないって知らないのかな?

保育園ポイントとか数えたことあります?ないんでしょうけど。

貧乏人や高齢出産おばさんたちのぶんまで

多く払ってるので感謝してほしいくらいですが…

それとも、

ダンナ高収入から妻は専業主婦で!みたいなグータラ女なのかな?

私はわたしなりにやりたいことがあるので、

食っちゃ寝おばさんと一緒の発想でウソよばわりしないでもらえるかな?

大学生合コンやったことがないって、

私の世界では存在しない人種なので、おもしろすぎる。

童貞?それともブサイク女?

anond:20180526131802

え?一番警戒するのは詐欺絡みだろ。

単に貧乏相手でも狙えて多くの人がふれてて、広告塔が女であることが多い詐欺として、エウリアン。他に貧乏人でも狙われる詐欺として霊感商法自己啓発セミナーが思いついた。

それでいいか

しろ結婚だの、デートで高いもの買わせるだのが色恋脳だなーと思ったがな、俺は。

anond:20180526131608

それも含んでだまくらかそうとする。それでいいか

しろ貧乏人でもハマるような霊感商法広告塔に女を使うのを排除すること。

ひいては貧乏人だろうが(詐欺という)金目当ての女にハマるってことがおかしいといってる。

もちろん色恋も匂わせる詐欺師も当然いるんだろうねぇ。

anond:20180526130230

その元のやつ見てみ。

カネがないからだまされない。というのに対して、貧乏人でも買えるようなものを買わせる詐欺ってのもあるんだよ。

その広告塔美人の女を使うのもな。

女雇う額が、詐欺で儲かる額より少なければ、詐欺として成り立つの

しろ情だとか、異性にいい顔をしたいというのこそが詐欺利益の源泉。

エウリアンの女が美人じゃないとかって話?それなら知らん。

anond:20180526125452

エウリアンとか知らない世代かな?あと、霊感商法やたちのわるい自己啓発セミナーとかも知らないやつかな。

結婚まで行くのはたしかにそうだが、はじめから詐欺目的でちょこっとおだてて貧乏人でも買えるようなものを買わせるような広告塔の女はおるぞ。

依存させて永久に金を貪り取れるようなもので、結婚しないでいいのならねぇ。

2018-05-25

anond:20180525094406

お前がお前なんだから仕方ないだろ。

金持ちの家に生まれたのか、貧乏の家に生まれたのかで変わってくるように

これは仕方ないことだろ。

羨んだって時間無駄

金持ち努力しないのか?って言われても、実際努力しているかもしれないし

そんなん傍から見たら分からないだろ。

なのに「金持ち努力しない!楽してる!」っていう見方は狂ってると思うぞ。

日大事件に意外なところから被害者叩き

以下引用

なんかいろんな人のツイート見てて思ったけど、日大アメフト事件日大選手父親関学選手父親がどちらも裕福かつ地位のある方(やり手の弁護士を雇える財力がある・政治家)だから上手くいっただけで、これ日大選手の親が貧困家庭でそうしたネットワークに辿り着けなかったらと思うと恐ろしいよね。

日大選手20歳とまだ若いから弱者強者(監督大学側)に勝った!」とあちこちで盛り上がってるけど、実際には監督大学側がさらなる強者である選手父親陣に負けたってだけで、結局『弱者強者に勝てない』構造自体は何ら変わらないよな〜。

引用終わり

ツイッターで見かけたやつ。前者は1000件以上、後者は300件ほどいいねがある。なんだかなあ。そういう意図はなくても金があるから理不尽に対抗できて羨ましいですねー俺たち貧乏人は辛いわーっていう嫌味に聞こえてしまうわな。愚痴ですまんがフォロワー金持ちはいいよねーと言っててうわこいつこういうやつだったのかよ……ってなったところ。こういうのも被害者叩きなんじゃないですかね。ていうか弁護士費用も息子の人権危機からって貯金と親戚駆けずり回って捻出した金で雇ったのかもしれんし、そうじゃないのかもしれんし、何も知らないのに被害者に軽く言ってやるなよって思う。

AA

土屋敏男氏(日本テレビ

「実は、ぼくら地上波テレビをやっている人たちは、視聴者を信じていないんですよ。

見ている人のことを、かなりモノがわからない人だと想定して、その人たちにどう見せるかと工夫しているんです。

ものすごく悪い言い方をすると、もう馬鹿にどう見せるか」と、みんな絶対にクチには出さないけれども、

どこかの所ではみんながそう思っているようなフシがありますね」

http://www.1101.com/T-bucho/2002-06-24.html

大橋巨泉

――テレビ日本民度低下に影響しているということはありませんか。

「その見方は、すごく皮相的だよ。(米国では)ビル・ゲイツブッシュ家も、ニューススポーツ中継以外、

テレビなんか見てませんよ。(日本も)勝ち組とか金持ちとかインテリテレビを見なくなっただけなんですよ。

負け組貧乏人、それから程度の低い人が見ているんです。だから芸能界の裏話を共有した気になって満足しているんです」

テレビは今に「貧困層王様」になるはずです」

http://business.nikkeibp.co.jp/free/tvwars/interview/20060127005218_print.shtml

池田信夫氏(元NHK

「私がNHKに勤務していたころ教わったのは、典型的視聴者は、50歳の専業主婦高卒だと思え」ということだった。

たぶん民放もっと低く設定しているだろう。それが市場メカニズムでは正解である

1億人の知的水準平均値は、当ブログの読者には想像もできないぐらい低いのだ。

それに迎合する古舘氏の戦略は正しいが、まともな視聴者が見ていて気持ち悪いということは知っておいたほうがいい」

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51294993.html

2018-05-24

娘が旧友のいじめを見て心を痛めている

娘は小5、あまり人見知りしないで誰にでも声をかけられるけど、特定グループとつるんだりするのは苦手なタイプ

どちらかというとインドア派で、休み時間は一人で本を読んだりすることもあれば、誰かと遊んだりもする。

娘のクラスには男子問題児がいて、低学年のころはそいついじめられて不登校問題が起きたりした。

今年は運悪く問題児と一緒になり、男子も数名影響を受けて騒いだりしているらしい。

担任は今年から教師になったばっかりの女性で、注意しなくはないがなんとなくなめられてはいるらしい。

娘が気にしているのは仮にSちゃんとする。物静かで休み時間も一人で本を読んだりしているらしい女の子

の子がよく問題児悪口を言われたりしているらしい。

「家が貧乏」だの「こんだこともできないのか」など。

目立ったいじめにはなっていないようだが、なんとなくその子が失敗すると、一部が責める、みたいな空気ができつつあるらしい。

うちの娘は親にまったく似ずまじめで、運動家一生懸命やるし小さい子の面倒も積極的に見るようなタイプ

正義感が強い。でも勉強運動がすごくできるわけでもない。目立つグループに入っている訳でもない。

正直なところ、いつ標的になってもおかしくはない。

その娘が、Sちゃんいじめられそう、と言って泣きながら相談してきた。

卑怯だけど、親としては自分の娘が大事学校の中では守ってあげられない。

から、Sちゃんと一緒にいてあげなさい、とはなんとなく言えなかった。

こっそり匿名学校に言うとか、何かやるときは他の子グループで行動しなさい、とか。

なんとなく当たり障りのないアドバイスしかできなかった。

親としてどうするのが正解なのか、よくわからないでいる。

anond:20180524101824

外貨持ってる権力者資本家は安泰だろ…

全然「みんな貧乏」じゃないがな

相変わらず嘘つきやな

anond:20180524101631

本当増田って想像力というかロジカルな部分の能力が低いよな。

「みんな貧乏になれば格差解消」って言葉意味すら分かってないだろ?

2018-05-23

資本主義ってそろそろ終わりだと思う

貧乏から富を収奪するのが資本主義

でも富があっても大したものは得られない

クルーザーや高級車、高級料亭、豪邸、女優アイドルとのセックス

そんなものが何になる

と、薄々気づいている勝ち組の方々

そして貧乏でも楽しくやっていける人々

貧乏でも、世界中の人々とインターネットでつながって、

楽しく和気あいあいとやっていける人がいる

自分で家を建てたり自分で農作業したり、そういうのが楽しい

インターネット時代、本当の勝ち組後者になった

楽しいとされることを楽しむのではなく、楽しいことを楽しめるものが勝ちになった

資本主義は終わる

貧乏故に食べなくなった物

【第5位 チーズ

理由は値段。めちゃくちゃ高価という程でもないが、地味に高い。必然乳製品を摂るならヨーグルトとか牛乳になってしまう。チーズ大好きだから辛い。たまに食うと背徳の味がする。

【第4位 牛】

鶏、豚、牛の中で一番高いやつ。もっぱら鶏むね肉を食しているが、牛肉外食で安めに食べることができるので、意外と口に入る機会はある。

【第3位 魚】

肉よりも高いのが魚。牛肉と違って魚は外食でも高いので、びっくりするぐらい魚食べなくなった。たまにスーパー干物冷凍魚が特売になるのを狙う。しかしアレ本当にまずそう、かつ健康に悪そうなんだよな。生魚を尻目に乱雑に積まれた特売品をカゴに入れると大変みじめな気分になる。

【第2位 こんにゃく

貧乏人が食べない食材には2種類ある。高いものと、そして栄養がないものだ。切り詰めた食生活の中で栄養のない食材ギルティである。200円もしないけど、栄養ないもんに金は払えない。あと地味に冷凍保存が効かないのもマイナスポイント

【第1位 きゅうり

これもこんにゃくと同じ。安いけど栄養ないものに金払ってどうするんじゃ。腹増しさせるならまだもやしの方が有用だ。



以上、手取り10万円の底辺からレポートでした。

anond:20180523022649

若いうちに遊んでおけ、社会人になったら遊んじゃダメですって政府の指令にすっかり騙されてる奴ばっか

日本貧乏な国なので、国民には労働基準法無視した過酷労働条件で長時間働いて貰わなければやって行けません。

先進国みたいに四時で終わって、毎晩ゆっくり遊びに出かけるなんてとんでもないです。

長い休暇も一生取れません。

 

それで政府は、いい歳して遊び回るとかカッコワルイ。学生の時に思う存分遊んでおきなさいと洗脳してるわけですね。

そして国民は本当に洗脳されやすいので、完全に騙されちゃってるわけです。

 

可哀想社会主義国家の奴隷国民

世界一不幸な国民である事は、自殺率世界一高い事に明らかです。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-152.html

anond:20180523151950

貧乏長屋が全国の都市部で建ち、地方はいっそう人がいなくなります、とかBI賛成者の本に書いてあるので一切信用してませんね。キチガイが賛成してるんですよ。

anond:20180523022649

まともな人なら、最低限の貧乏生活すればあまり働かなくていいと思った事あるだろう

贅沢な暮らしって別にたいして魅力的じゃないよね。

働かない暮らしのほうがずっと魅力的です。

日本政府国民一生懸命金を稼いでもらわないと税金が入らないので、

働かない奴はクズという風潮を必死で煽っていますね。

バカな人はすっかり騙されて、あくせく働いて家買ったり高級車買ったりしてます

バカですねー。おまえら何が幸せなのか考えた事無いんですね。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-480.html

anond:20180523022649

やりたくもない仕事生活のためにやる奴ってやっぱ親のせいだよな

親が好きな事だけやって生きて来た人は、自分大人に成って社会に出て働いた時、その仕事がやりたくもないような仕事だったら即辞めるもんね。

そして満足の行く人生が見つかるまで、やりたい事を探し続けます

 

親がやりたくもないような仕事生活のために我慢して続けてたのを見て育った人は、自分仕事がやりたくもないような仕事でも、それが当然だと思っちゃって、定年まで我慢して続けてしまうのでしょう。

 

前者の人生セックスに例えると、後者人生センズリでありましょう。

 

まーなー、日本貧乏な国だからほとんどの人はまともな人生なんか送れないんだよね。

日本政府は、欧米貧乏だとか必死で嘘ついて国民を騙そうとしてるけど、みんな、信じちゃダメよ。

こんなに国民貧乏で不幸な国なんかありません。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-545.html

anond:20180523132737

経済永遠に成長し続けるぞ? 成長した分、手元の金の価値が減るだけ。貯金無駄になって金をすぐ使わなきゃいけなくなるだけ。貧乏人には関係ない。今日の金を今日使うだけだから

「脱経済成長」は「金持ち貯金永遠にしよう!」って意味だったけど俺やネット民のような豚には意味が分かってなかっただけ。

anond:20180523125315

貧乏の子供「おなかがすいたよう

普通の日本人「道端のぺんぺん草をかじってろ

2018-05-22

anond:20180522153205

全く反対のクレジット電子マネー派なんだけど、無論必要に応じて現金も多少は使うが、

おそらく8割~9割はクレジットカード電子マネーだ。

銀行口座給料等が振り込まれる。そこから幾らかを引き出すんだけど、ここがいわば資産管理と言うべきもの

 

もうこの段階でだいぶ感覚が違う。

自分の中の資産管理と言うべきもの定義

「今現時点で家全体でいくらあるか?を把握しておくべきもの

で、貸借対照表がこれに当たる。

 

自分の中では銀行給料が振り込まれた時点から次の給料までは

単に「損益管理」という感覚が近い。

 

貯蓄は基本自動化されているので、給料の次の日には自動的に引き落とされる。

今だと大体給料全体の20%くらい。

 

後は、普通にカードでどんどん決済していくよ。

マネーフォワード連携しておくと、カードも翌月とかではなく、どんどん

その月に計上されていくから損益管理がとても楽。

 

自分が欲しいのは増田と違って、

  「いつ何にどれくらい使ったか?」と「今月黒字赤字か」だけで、

かい情報ほとんどいらないからこそ、クレジットカードを使っている。

ただ、いつ何には重要で1円単位ではなくて、ちゃんと洩れなく把握できることが大事という認識

理由は「何に使ったかからない状態」が一番家計では怖いから。

 

なんかよくわからないけど赤字になった。(給料振り込み前より残高が減った)

とかが一番怖くて、それが続けばあっという間に貧乏になる。

そうならないように、「使途不明金」を極限までなくすために、クレジットカードが非常に便利というわけ。

 

とここまで書いたけど、たぶん「単身者と既婚者」でだいぶ異なる気がするんだよね。

自分は既婚者だから、「資産を積み上げるため」に前述ような形になったけど、

独身の頃は「ざっくり今これくらい使えるという大雑把な情報」の方が大事だった気がする。

それに今でもこの情報は「お小遣い」のやりくり時には大事にしているね。

なので、家計カードで詳らかに収支を明らかにして

ちゃん貯金投資管理して資産を作っていき、

毎月支給されるお小遣い現金)は、増田のように小遣い管理しているかな。

 

小遣いは利用上限が決まってるから赤字にならない、なったときゼロからむしろ死ぬ(笑)

 

結果として、家計と小遣いが分かれる場合家計はしっかりカードで、

小遣いは個人管理なのでお小遣い的に。というのがいいのかなと思った。

 

独身者は入ってきた収入=小遣いに近い感覚だと思うから、結果として増田の言うことはわかる気がする。

逆に既婚者でこの感覚だとちょっと・・・家計大丈夫かなと思っちゃうかな。

しろ子供が欲しくないのがあたりまえ

子供をつくれば金と時間を失う

子供1人に数千万円かかる

しか子育てブラック企業並の超激務

金持ちだったり親族サポートが得られるならいいけれど

貧乏人が子供をつくるのは不幸への転落でしかないと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん