「行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行為とは

2018-08-15

二次創作嫌儲警察について

https://twitter.com/Oshiruko_Fate/status/1029327878490476544

二次創作ってのは著作権的には権利者に怒られたり訴えられるとアウト

ってだけなんだけど、

何故か権利者でもないのに二次創作二次創作で金儲けする人を叩くバカが居る

しか自分正義だと思い込んでいるから始末に負えない

金儲けせずとも訴えられればアウトだし、金儲けしてても権利者が見逃してればセーフ、訴えられるまではセーフ

それだけなのに部外者自分の所持している作品二次創作でもないのに二次創作者を叩くのはお門違い

少なくともこいつがスクショ撮って晒上げにする行為正義はない

どうしても許せないなら権利者に対して「こいつこんな二次創作してますよ」って報告するのが正しいファンの行動ですね

これじゃあ気に食わない奴をただ叩いてるだけだから

結婚して1年、ほぼ同じタイミング職場も変わって1年、生活のペースも落ち着いてきて、家でもできる専門職だし夫は家事に協力的だから時間にも余裕があるしって事で副業始めたんだがこれが思いのほか時間取れない。

いや、時間はあるのだ。あるのだけど、同居人がいる家の中で仕事するという事がこんなに困難なのかと頭抱えてる。

一時期フリーランス経験してるから、家と仕事場が同じって事自体特に差し支えないとタカを括っていた。あれって独り者だからできてたんだな…。

まず、夫がいる場所仕事するという行為に遠慮が働く。彼もまた勤勉で一般的会社員であり、職場から帰宅すれば、家は「休息の場」だ。その彼の休息の場であるところの家で、帰ってくるなりガッツリ仕事モードの妻と対面というのは息苦しくはないか

仕事する場」としての環境を作れないのも辛い。考えてみりゃ独りでフリーランスやってた頃は、家具のチョイスから配置から細かな道具のセッティングに至るまで、自分仕様の「仕事に没入できるスペース」を完全カスタマイズできてたのだ。ゆるゆる仕様リビング一角PC置いてるこの現状、全く戦闘モードにならん。

そして何より、我が愛する夫は同じ部屋のカウチでゆるゆるごろごろお寛ぎなのである仕事中にこのデカい猫のような生き物が横でニャ-ンとか拷問かよ。気が散ってしょうがねえ。

仕方ない、せめて夜中に夫が寝てる間なら集中して作業できるだろう…と思って彼の就寝を待てば、この人そんな時に限っていつまでも起きてる。つか、私に付き合ってくれてるつもりなのだろうが。挙句の果てに「オレ独り寝だと眠り浅くなるから増田ももう寝よ☆」とかオマエ大人だろ一人でねやがれふざけたこといってんじゃねー。

かつて尊敬する先輩(♀)が結婚して在宅ワークに移行してから仕事クオリティ下がって「あー主婦になるとあの先輩でさえ仕事キトーになるのね…意識低くなってしまうのね…」とガッカリしたものだが、その正体はコレか。

そうやって有り余るはずの時間がダラダラと消費されてる感がやばい仕事したい。ちゃんとしたい。独りになりたい。つらい。

anond:20180815143514

元増田さんでしょうか?でしたら

万歳と喝采

敗戦国には辛い行為かと。しみじみと、戦争がどんな風であったかを(当時を知る方々に伺って)語り継ぐ日なのかなって思っています

anond:20180815111434

合ってるよ
今日、歯を磨いて顔を洗って服を着るという行為に、「なんてすごい!!!」と尊敬が生まれるハンデがあるならその限りではないけど

2018-08-14

正しい祭りという幻想

祭りとは、支配者層(政治家地方新聞社/銀行を中心とした自称文化層・大企業)に対する被支配者層による自主的な祭典であり、

特定コミュニティーにて自発的に行われる高揚行為なのであるが、

つの間にか行政に介入されるのが当然、地域にかかわっていない旅の人間が「見物」だけして運営文句を言うのが当然となったのがこの国の「正しい祭り」の有様である

その内全ての祭り伝統芸能化され、国からお金を貰いながら、観光客相手見世物として使われるのであろう。

こういう視点で見た場合、最も祭りの本義として最前線に立っているのは、阿波踊りではなく、渋谷ハロウィンだったりする。

お盆に親戚と会うとかい普通行為ができない家庭環境人間なので、

お盆に親戚と会ってこんな嫌なことが有りました報告を見ると

なんかなんとなく言い表し難い微妙気持ちになってしま・・・

まあ、まわりがどれだけ親戚のせいで気分を害されているかを考えると、

会わないほうがマシなのかもしれないけど。

ワイは憲法が専門じゃないんで知ったかぶり入るが、限界論については(考えるのは楽しいが)あまり実益のない議論って印象やな

限界論が問題になるケースを具体的に考えてみると、①96条自体を変更する、②国民主権原理基本的人権の尊重平和主義を変更するっていうケースやな

さらに具体化すると、①’改正発議の要件を総議員数の3分の2から過半数に下げる、②’国防軍を創設する、といったところか)

この①②の変更について、「各議院の総議員3分の2以上の賛成」があって、かつ、「国民投票〔において〕その過半数の賛成」があった場合に、裁判所限界説を盾にこの憲法改正を覆せるか、という議論限界論や

そして実際に弁護士さんが↑の戦術憲法改正を覆そうとすると次のような課題が出てくる

(1) 投票した国民過半数合憲だと判断した憲法改正裁判所が覆せるのか(裁判所審査権が及ぶのか)

(2) そもそも上記のような訴訟をどういう訴訟形態で争うのか

(3) 憲法改正限界を定める条文がないのに、限界をどう定めるのか

(4) 限界を超えたと判断された場合効果はどうなるのか

これはもうどう見ても負け筋や。(1)(2)がクリアできても、(3)でゆるゆるの規範立てられてよほどの場合以外OKってなるのが関の山やろな

(そしてその「よほどの場合」にはもはや8月革命説みたいな議論改正正当化せざるを得ない状況に陥っているのではないかと思う)

(4)に至ってはもはや未知数

憲法改正に反対するにしても、限界から出発するんでなくて、そのときの情勢に照らして国民を説得していくのが得策やろな

一応文献としては、

工藤達朗「憲法改正違憲審査」同・憲法研究(2009、尚学社)

菅野喜八郎「憲法改正行為限界」争点(新版)277頁

風景動画旅行動画BGMを付けるのは疑問。

海外製の動画でも日本製動画でも事情は同じなんだが。

風景動画旅行動画BGMを付けるのに疑問を感じる。

KYOTO, JAPAN || TRAVEL GUIDE

https://www.youtube.com/watch?v=Zebzd7EnlSM

Kyoto Vacation Travel Guide | Expedia

https://www.youtube.com/watch?v=Jd1wzlwtKJ0

旅行に行けないか動画を見るわけで、それなのに現地の雰囲気を感じ取りにくくするのが不可解である

音楽で「脚色」しなくて良いから、現地の雰囲気を伝えるべきではないか

音楽を聴きたい人なら、旅行動画など初めから見ないはずである

もしかして映像作品としての編集行為自体楽しいのだろうか。

anond:20180814073903

安全性担保されている(泣くという行為自身が傷つけられない)と感じている状況下で
感情が昂ぶれば泣くんじゃない?
まれて間もなかったり、先天的安全性含めた周囲の状況を認識出来ない場合は、その限りでは無いけどね。

ワイも気になるんだけど何でファミレス行くの?不味くね?

おもしろブクマカ図鑑Part3

インスタが目的で何が悪いのか。カメラが趣味の男性が写真撮影が目的で旅行に行って、手段と目的が逆などと批判されたことがあるか。結局、同じ行為でも、男なら肯定され女なら否定されるという話でしかない。 - asherahのコメント / はてなブックマーク

「インスタは男排除してるぅ!だから叩かれてるぅ!男はこれだから!」

「いや、男が排除されてるからじゃなくて、インスタが目的になってるから叩かれてるんじゃないっすかね?(事実の指摘」

「インスタが目的でなにがわるいんだぁ!男は!男は!男は!」

クッソウケる

しか写真撮影とインスタの差異重要なのに見落としてるし

anond:20180814030241

子供は金がかかるから、みんながみんな持てるものでもなくなったし、子供を持つ前段階の結婚も、コミュニケーション力があったり、稼ぐ力があったりともはや選ばれた者だけができる行為になってるだろ

まり有意義にならんのでこれで最後にするが

2018-08-13

白い肌になりたいし、ストレートヘアになりたいし

ビヨンセというアメリカトップ女性歌手がいる。

彼女アフリカ系の血を引いており、肌色は明るめのブラウンである。そんな彼女ロレアルパリヘアケア商品広告に出たとき、「白すぎる」として批判された。確かに、いつものビヨンセより明るい白っぽい肌になっている。これが「黒人白人化している」として大きく批判された。

キム・カーダシアンというアメリカセレブがいる。彼女の夫はアフリカ系のラッパーカニエ・ウェストで、その娘はアフリカ系の血を引いているため、髪の毛がかなり強めのカーリーヘアだ。ある時、母親のキムは娘のカーリーヘアに縮毛矯正を当て、いわゆるストレートヘアにした。これがまた批判され、バッシングされた。黒人特有カーリーヘアを、白人風のストレートヘアに矯正する行為だ!白人化だ!と。

私はアメリカ人じゃないというのもあるんだろうけど、自由尊重するアメリカ人どうした?って思ってしまう。私は沖縄系の血を引いているせいなのかそうでないのかは知らないが、生まれつき浅黒い肌で、天パだ。化粧品で白い肌にして縮毛矯正ストレートヘアにしている。もし、こういった行為批判されたらと思うと息が詰まる。私の美意識に反するから白くするしストレートにする、じゃだめなんだろうか。髪を赤毛っぽく染めるのは?白人化なのか?ただ肌がきれいに見えるから赤毛にしたいだけなのに。ポリコレってなんなんだろう。

anond:20180813101805

中指をまっすぐ立てるという行為に対して侮辱されたと感じる人間さんサイドに問題があるのは確定的に明らか

気分が優れない

ただ、ただ、だらだら生きてるとしか感じていなくて、生きることに疲れてるので、死に憧れるんだけど、昔の人みたいに簡単死ぬ薬とかなくて、鬱々した気持ちを抱え続けて生かされてる。

すごく死にたい・消えたい・生きたくないという気持ちが強くて、死の代替行為として睡眠薬飲んで、ひたすら眠るということくらいしかできない。死にたい

2018-08-12

全ての男は外見で女を忌避する権利行使している。

全ての女は外見で男を忌避する権利行使している。

人類男と女のどちらかである

よって全人類は外見で人を忌避する権利行使している。

しかし外見で人を忌避する行為差別である

よって人類は皆差別している。

ポリコレ差別とは相いれない概念である

よってポリコレを唱える奴は皆ダブスタである

ネット上で性を売ること。

産業には水(水商売)と風(風俗)があると言われているが、それに当てはまらないものもある。わたしのしている、チャットレディ もその1つだ。

チャットレディ は、ネット上で性を売る。お客様お話ししながら、服を脱ぎ、自慰行為を見せていく。男の人はネット上の女の子の待機映像から好きな女の子を選び、その子を「買っていく」。いわば、2.5次元AVというかバーチャル風俗というか。

チャットレディ では、ネットという物理的な壁があるため、男性に触られることもないし、病気心配もないし、密室ウッカリ危険なことになる、ということもない。だから彼氏以外の男性と、満員電車の中でスネ毛が当たっただけで不快感に襲われるわたしでも、できるバイトである通勤。顔出しなしでもOK、昼働ける。他の風俗に比べれば、あまり稼げるものではないが、それでもこんなに条件の良いバイトはないと、わたしは思う。

もちろんチャットレディにはリスクも大きい。一番は身バレだろう。わたしは顔出ししていないが、顔認証があるようなこの時代に、技術的には身元を判明することは可能なんだろうなと思いながらやっている。

本当に怖い。

だが、身バレ不安を抜きにしても、

このバイトで失ったものは大きい気がする。なんだろう、この虚無感。

かに触られてるわけではないのに。

わたしはいくつかのチャットサイト登録しているが、多くのサイトでは不特定多数男性から見られる存在であることを気づかせないような仕掛けがたくさんされてある。

たとえば。

普通の「パーティーチャット」だったら、男性文字でのチャットしか参加できないとか。(2ショットという、男性と2人だけで行うチャットでは映像や音声も可能。)そこでチャットしてる女の子たちは、見られているはずの男性実体を伴うものではなく、ただ「文字」としてしか存在しないような錯覚に陥ってしまう。

わたしは、男性は誰でも映像参加可能チャットサイト登録した時、それを痛感した。というのも、そこでお客が入って即、映し出されたもの男性の陰部だったからだ。ああそうだ、見えないだけで、わたし勃起している男性に囲まれているのか。気づかなかった。吐き気がする。そう思った。そして、わたし映像と画面に映る男性は、そのチャット管理する誰かに見られている。だが、わたしからはいつ誰に見られているのか、知ることはできない。パノプティコンだと思った。

そしてチャットレディとしてのわたしは、誰かの身体欲求を充足するためにしか存在できないということ。それは人間らしく存在できないことを意味する。

そしてパノプティコン的なジレンマ

多分、それが、ネット上で性を売ることだと思う。それは人と人との対話から始まる、水商売風俗とは決定的に違うのだ。

わたしは、フーコーを読もうと決意した。

自己紹介飛ばししまったが、わたし大学生哲学科にいる。ほかに2つバイトをするも、金銭的に難しくなったため、チャットレディをはじめた。)

ゲイトライした話

ゲイを嫌うお前は実はゲイなんだ」

昔の彼女に振られた時に元彼女親友というゲイ

「ワタシに乗り換える?」

とあれこれ言われ

傷心状態で茫然としている心に塩を塗り込まれて怒り

ゲイキモイ

と言い放った際に冒頭のお決まり言葉を言われた

激しい口論になって数発いや正確に言うと馬乗りになって殴りまくってる時に

自分ゲイだと知るのが怖いの?臆病者」

と泣き叫びながらも罵倒をやめない奴の言葉に売り言葉に買い言葉

「じゃあやってやる」

と試すことなってしまった



結果から言うと出来なかったし吐いたよ

男のケツを見て自分のイチモツを立てるなんてことも全く不可能

女を抱いてるAVを見てたてても男のケツに入れようとした瞬間に萎え

他人棒を咥えるという行為絶望的に無理だった

絶対的拒否感があって吐いた

向こうが女役だったので俺の貞操も守られた笑

物理的にボコボコにしてやったとき以上にゲイは傷ついたようだし

俺も自分ゲイではないと完全に証明出来て満足して終わった

ゲイが嫌いだからゲイなんてのは嘘だよ

https://anond.hatelabo.jp/20180812010706

匿名たち(一部名あり)の心理には「俺は嫌な思いしてないから」があるが

人生何もかもフリー素材にされた哀れなネット荒らしが残した真理
でもそれだけではないと思う

1.俺は嫌な思いしてないか
他者への無関心。身勝手さ。傲慢
お前らの迷惑なんて知らねえ。俺が気持ちよければいい。
自分で完結してる自己中心な思考。先言った通りネットじゃ多い。
自分が害を被らなければそれでいい。そんなやつら。

2.俺は嫌な思いをさせたいか
悪意。愉快犯。根っから腐った性根。
他人の不幸は蜜の味今日めしがうめえ。
最初からこれもいれば、1から進化する事もある。ぶっちゃけ俺嫌理論語ってたあのアホも途中からこれになってた。
まあ荒らしの半分ぐらいはこれ。根底は「嫌がらせがしたい」だけでそれ以外の理論なんてない。言葉は変わるし立場も変える。
ふぁっくだね。まあ俺もこれなんだけど。

3.俺は嫌な思いをしたくないか
極まった自衛侵略行為に変化。歪んだ正義。潔癖。
荒らすの厳禁!敵は回れ右!なんて言葉を喚き散らして必死自分領域を守ろうとする。
警察気取りで荒れるのを必死に防ごうとし、結果的に1番の荒らしとなる。
無駄努力虚しく1や2に自分の庭と心を壊されると4に進化する事もある。

4.俺は嫌な思いをさせられたか
復讐報復自己正当化
心の壊れた3や、ちょっとでも自分領分を汚されたと勘違いするヤカラはこれになる。
「お前は俺達にひどいことをした、だからお前は同じなだけひどいことされるべきである」「お前は私を不快にした、これは侵略だ、我らの自衛のために死ね侵略者」っての。
フェミ・・・ってか俗に言うまなざし村人間って大概これだよね。正義は我等にあり!貴様らは悪!って棒を振りかざす蛮族ども。
個人的に2よりもっと危ない。2の俺が言うから間違いない。

夏の暑さはこんなどうでもいい分類分けをさせてしまう。氷河期来てくれ。

[] #60-5「タメになった気の経営ごっこ」

「じゃあ、どうすればいいんだ。ほぼ詰んでなくないか?」

この時点でかなり厳しい状況だった。

現状、カジマが有利になる方法しかできない。

俺たちがそれぞれ持っている手札ではその結論になってしまう。

まあ、実を言うと、他の方法がなくはない。

多分、俺以外の奴も何人か思いついている。

ただ、僅かばかりの良心が痛むから提案しにくいのだろう。

「早くしてよ~、悩んでる暇あるならさ~」

カジマが余裕綽々といった具合に急かしてくる。

少し癇に障るが、ゲームで優位に立っている人間は得てして“ああいう風”になりがちだ。

それにカジマの人格を顧みれば、そこまで腹は立たない。

とはいえ、今の態度で確実に俺たちの僅かばかりの良心は消えたが。

「みんな、聞いてくれ。一つ方法がある」


…………

まず俺たちがやったことは、数ターンかけてそれぞれの消費物を売買することだった。

「え、ちょっと! オイラんとこで作ったものっすよ!」

生憎、今は俺たちのもんだ。どうするかは俺たちが決める」

当然だが、この間カジマは蚊帳の外である

「オイラんところで働きたくないからって、そんな無意味なことしなくても……」

カジマはまだ気づかないようだが、当然この行為は単なる遅延行為ではない。

まあ、気づいたところで大したことは出来なかっただろうが。


そして、数ターン経過。

一人が買える消費物には制限があるから、随分と“調整”に時間がかかってしまった。

だが、これでひとまずは完了だ。

「……え~」

カジマはうな垂れている。

どうやら、やっと俺たちの作戦に気づいたらしい。

この時点で、俺たちは同じ数の消費物を持っている状態

ただ、消費物がない人間がいる。

カジマもいるが、そっちじゃないぞ。

タイナイだ。

その代わり、あいつには大量の金があった。

俺たちから掻き集めた金だ。

「そこまでしてオイラを勝たせたくないんすか!?

これが作戦だ。

カジマのもとで働くのが嫌だが、他に経営できる個人はいない。

だったら団結して、カジマ以外に経営が出来る奴を作り出そうってわけだ。

当然、この方法には問題がある。

意図的に金を一人のもとへ集めるため、それ以外はトップいから外れることを覚悟しないといけない。

まり、個々人の勝負としては破綻するわけだ。

しかも、これは露骨にカジマをハブっている。

実質的ゲームに参加させないことで勝つという、かなりエグいやり方だ。

だが、それでもカジマにやりたい放題させるよりはマシ。

そう結論付けた上での作戦だった。

「途中で裏切り者が出ないかとヒヤヒヤしたが、意外と上手くいったな」

「それやったらカジマみたくハブられるのがオチだろうからね」


後は流れである

俺たちはタイナイのもとで労働と消費を繰り返す。

カジマは消費物を持たないため何も出来ない。

経営か、俺たちから買うことによって増やせるが、もちろん俺たちはどちらも拒否する。

良い条件を提示したとしても、だ。

カジマの“やり口”を知っている俺たちは、それが甘言でしかないと思っているからだ。

「みんな、酷くないっすか? 確かにイラは悪どいやり方をしたけど、あくまゲームとして戦術的に立ち回っただけなのに……」

カジマがいじけ始めたので、仕方なく俺はフォローに入る。

「尤もな主張だ、カジマ。だが、お前のやったことが戦術だっていうのなら、俺たちのやったこだって戦術範疇だって認めるべきだ」

「いや、でも、こんなの面白くないっすよ~!」

そりゃあ、面白くないに決まっている。

得てしてゲームにおける勝負というものは、“相手面白くならないように立ち回る”ものからだ。

そして、カジマが面白くないからといって、そこまで気遣う理由は俺たちにはない。

(#60-6へ続く)

2018-08-11

毒親持ちが凍えることの出来る映画を見つけたぞ

題名の通り、毒親持ちには、凄まじいパンチのある作品です。

見た日は真夏日(30度越え)でしたが、見終えたあと凍えそうに寒くなることが出来ました。

人って気持ち次第で寒くなったり出来るもんなんだなぁと驚いたことを覚えてます

エアコン要らずで体感温度20度下げてくれるエコ映画タイトルは、

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督作『ラブレス』(ロシア語: Нелюбовь)です。

結論から書くと、毒親持ちが、今この瞬間、自分が生きているということは、どれだけ多くの幸運に恵まれてきたのかを噛みしめることのできる映画です。

そう書くと、痛々しい児童虐待映画?と構えそうですが暴力とかは言葉を含めて無いです。

しろ、どれほど酷い毒親が出てくるのか?と思いながら見にいくと拍子抜けするくらいです。

「あっ、うちの親の方が全然ヤベーわ」みたいな。

衣食住に不自由してなくて、母親不貞腐れながらも朝食作る/子が食べるまでは待機しているとか、

あれ・・・全然まともじゃん?みたいな。

どちらが子を引き取るかで子に配慮もなく言い争い、子が泣きながら食していることをスルー・・・
親としてどうこう以前に、社会動物として許してはいけない行為・・・
・・・・・ですが、匿名からこそ言える本音で言えば、
「あ、はい」ってな感じの平常運転です。毒親持ち的には。

しろ、母ちゃん朝メシ用意してるし、泣いても騒がねぇし、今日はまともな日だわ〜です。

じゃあなにが凄かったのか?

圧倒的に寒々しく緊張感溢れる映像描写です。

ストーリー文字に起こすと(以下、結末ネタバレです)、

自分のことしか考えていない、身勝手離婚協議中の両親の元から12歳のアレクセイ失踪
そして、ロシアの凍える冬の足音が近づく中、とうとう見つかりませんでした』

たったこれだけなのですが、

まるでわたし自身アレクセイになって雪の中を彷徨っているよう感じられました。
ポエムってるのではなくガチ体感の話をしています

毒親持ちのみなさんは、
勝手でどうしようもない親の気を引こうした経験や、身勝手な親から逃げ出そうとした経験が、幼少期にありませんでしたか
わたしは何度もありました。

親を思い知らせてやろう(心配させてやろう、世間体を傷付けて恥ずかしい思いをさせてやろう)、
どうせ誰も家にいないのだし、
帰ってきては癇癪を起こす親のいない所で一人で暮らしていこう、
そう思って真夜中に何度も家から出ましたが、
幸運にもアレクセイのように消えてしまわずに済んでいます

それは、アレクセイのように勇敢な子どもではなく、暗闇や物音が怖くて、秘密基地で夜を明すことが出来ずに、結局は家に帰ったからです。
あるいは、アレクセイのような不運には見舞われず、犯罪者に捕まる事がなかったからです。

これは幼少期に家出家出もどきをした事のある人ならば、とても他人ごとには思えないんじゃないかと思います
アレクセイではなく、わたし家出(またはもどき)をした あなた が 雪の中へ消えてもおかしくはなかったのです。

これは映画海外だけの話ではなく、現実日本でも起こりえることです。

毎年8万人が行方不明になり、幸いにも98%は『見つかる』 (ただし自殺事故死も4500人程度含む)、『自主帰宅する』そうですが、
1000人前後は見つからないままだそうです。

世の中には、親の世間体や機嫌を損ねたら、比喩ではなく、物理的に頭をかち割られる、
そんな子どもたちもいるので一概には言えませんが、
親の気を引こう/世間体を傷付けてやろうと思える程度には、家庭内安全担保されている場合には、親へのあてつけなんかのために、危ない行為はしないで欲しいなと心底思いました。

なのでダラダラと匿名日記感想文を書いてみました。

わたしも何度も家出もどきをしたので気持ちはよくわかりますが、
無事成人出来たのは、単に運が良かっただけです。

怒り、悲しみ、両親への攻撃心と僅かな期待で 気持ちが昂ぶっていて、死んだら死んだで良いもん!!状態になったとしても、
たぶん、この映画を見ると、凍えて冷静になれると思います

あなた を辛い目に合わせた両親は、子を喪った悲劇に酔うだけ酔ったら、やがて何事も無かったように日々を送ります

しろ、(結果的に)障害物が消えてラッキーくらいなもんです。

なので、何事もなかったように望んだ日常に戻りつつも、

『子が見つからない』、
『子はおそらくもうこの世にいない』、
しかし死んだという証拠ひとつもない』、
『それ故にピリオドを打てずに心に永久モヤモヤ残り続ける』、

これが映画ラストになっていたのは最高に良かったです。

でもアレクセイにとってもこのラストは本当に良かったのでしょうか?

勝手な両親の 真っ白なライフキャンバスに、小さな黒いシミを付けて、少しモヤモヤさせ続ける、
たったそれだけのために自分人生を投げ打つ価値って本当にありそうですか?

電気ガス水道日常的に止まる機能不全家庭で成人し、今現在思うことは、
全てごちゃごちゃでもなんかまぁ人生は悪くはないです。

この映画を見て冷静になった後のアンサーになるような映画は思い当たらなかったので、

Mary Lambert(メアリー ランバート)の 「Secrets」を推しときます

My family is dysfunctional
But we have a good time killing each other

おわり

【Secrets】
https://youtu.be/cqqqV50zaAc


=====

蛇足

もちろん、

1. イケメン美女スポーツマン天才健康に生まれて無病息災
2. 経済的/家庭的制約を受けずにやりたい事にチャレンジが出来る(出来た)
3. 実家家族は仲良し
4. 友達もみんないいヤツで近くにいる
5. 嫁旦那彼女彼氏もいいヤツ
6. 子どもが良い子で健康
7. 社会的に意義のある仕事(人の為になる、価値を与える仕事)をやっている
8. 金持ち

1-8 を全てを満たせるなら、満たせた方が良いに決まってます
全部は無理でも、どれかひとつくらいはあった方が良い。
でもそのどれも無くとも意外とそんなに悪くはないです。(あるにこしたことはないけどね)

これは卑屈になっているわけではなくて本心ですよ。

金持ちじゃないけど生活に困らない給与を貰って
通勤地獄に苦しまずに会社員を出来ているのも、
まぁまぁかなって思える理由ひとつです。

ただ、悪くはない・・・と思えたとしても、
多くの人が当たり前に受けている家族の助けや、経済的制約のなさ自由さに対して、
ぐぎぎ・・・妬ましい!!と思う気持ちが綺麗サッパリ消え去ったりは特にはしないです。
社会動物霊長類に限らず非常に不公平に敏感です。

イヌ不公平に扱われると嫉妬する、ウィーン大学実験
http://www.afpbb.com/articles/-/2547265?cx_amp=all&act=all

モヤっと感を消しさるために、なんか漠然と金持ちになりたいです。

金持ちになって内心ドヤドヤしながら「大したこと無いっすよ」風を気取りたい。

ちなみに金持ちになれそうなアクションは何一つとしてしていません。
アクションどころか妄想レベル計画イメージすらありません。
でもなんか漠然と金持ちになりたい。
匿名だと、凄まじく頭の悪い本音を飾らずに書けて本当に良いですね。

あとなんか助けになるような事がしたい。

IT屋なのでIT系のボランティアしたいです。
ラブレス』の人探しのボランティア方々はとても立派でしたよね。
無償全然問題ないので、「なんか良い事した!!!」感や、「ものごとを改善した!!より良くした!!」感のあるボランティア漠然としたいと思いました(小並感)

おわり

ーーーーー

[追記]
毒親に直した

■ぐぎぎ・・・!!!
anond:20180811215416

anond:20180811104017

一橋の件について全く同じ違和感を抱いてた。

上手く言語化してくれてありがとう

https://anond.hatelabo.jp/20171029184154

あとこの増田に対する罵倒も凄い違和感があった。

なぜ醜いもの生理的に受け付けないものを「素敵」「綺麗」と誉めそやすことを周囲が強制されなければいけないのだろう。

今までの一般的常識から逸脱する行為(この場合男性ワンピース着用)を着用者が意識的選択しているのだから

「気色悪い」「近寄りたくない」というリアクションが出てくるのは至極当然だと思うんだよな。

そういったリアクションを受けたくないのなら旧態依然とした常識的な服装をするか、

限られた空間、例えば新宿二丁目とかゲイパレードでのみそういう恰好をするべきなんだよ。

例えばkiss聖飢魔Ⅱだったり、マッドマックス北斗の拳の敵みたいな恰好をして

普通に市街地闊歩したり電車に乗れば、ほぼ間違いなく周囲からは避けられるし職質もされるだろう。

これは差別じゃないだろ?そいつ恰好が奇抜過ぎて「やばい奴なんじゃないか」と思われてるだけ。

「避けられた上に職質もされた!差別だ!」って周囲にキレるのはお門違いも甚だしいって話。

ぼくらの七日間戦争SMシーンあったよね?

確か、親がSMプレイしててそれを子供通報するみたいな

読んだ当時は小学校高学年か中学生だったと思うんだけど、そのシーンでなぜかSMプレイして通報された親の方に同情したんだよね

今考えると、思春期で多感な時期だと親が性行為してるとか気持ち悪いと思ったりするもんだと思うんだけど、当時の私には他人事過ぎたんだろうな

自分の親は寝室別だったし。自分の事として考える、ってことが出来なかったんだろう。

てかこのシーンを覚えてるあたりマセガキだったんだな……

社会問題から目をそらせ

他人を悪く言うことでストレスを発散させようとするのはもうやめないか

LGBT女性差別社会にとっては大事課題点だが、少なくとも底辺を生きる多数派人間にとっては関係ない問題だ。

その問題にかかわることで、または解決することでお前の人生好転するのか?

収入が増えるのか?

人間関係改善されるのか?

病や悩みが消えるのか?

お前は本当は自覚しているはずだ。仕事から帰ってゆっくりできる貴重な時間自分以外の問題に費やす愚かさを。スキルアップのため、夢の実現のために本当は勉強しなければならない、準備しなければならないと認識しているはずだ。お前以外の問題にではなく、お前が対峙している目の前の問題に集中しなければならない。

直接会ったこともない誰かが失言して炎上したとしても、それはお前に関係あるのか?その人をたたくことで気持ちよくなっていないか?くだらない屁理屈自分行為正当化していないか

お前は気づいているか

お前がせっせとネット記事を見て憤慨してコメントを量産している間に、他人恋人家族楽しい時間をすごしているかもしれないぞ。お前が叩いた人間だって、今まさその瞬間はリアルで充実した時間を過ごしているだろう。何年もたてばみんな叩いたことなんて忘れる。現実はそんなもんだ。みんな本当はそこまで真剣コメントしていないなんてわかるだろう?なのに自分の貴重な30分をかけて書いたコメントがほかの人間が書いたコメントに押し流されていく光景を見てなにも思わないか?だれもスターつけてくれなかったことなんて山程あるだろう?

なぜ多くの芸能人社会問題言及していないのか。

無駄なことだということを理解しているのだろう。反対しても賛成してもよそから批判されるだけで何の得もないからだんまりをきめこんでいるのだろう。まさに「沈黙は金」だ。そして「雄弁は銀」だ。たとえ正論であっても「うるさい」という事実が煙たがれる理由になる。日本にいるならばこの事実は覆らない。内部告発者が守られないのもこの心理上層部に働いているからだ。そして法の整備は追い付かない、これが現実だ。

もちろんお前が当事者ならば声を上げることは無駄ではない。だがそうでないならば関心を向けないほうがメリットがでかいぞ。怒るのはエネルギーを使う。インキャでインドア派ならばお前のエネルギー量は他人より少ない。その少ないエネルギー自分以外のために使うなら、お前は自分のために使う余力なんてないだろう。だから勉強も集中できない、集中できないのはあの問題のせいだと思い込み、怒りは倍加する。でも怒るエネルギー自分に向けられることはない。他人に向けて鎮火するのがオチだ。そしてまた誰かの失言不祥事、また批判。それで何年分の時間を浪費してきた?何人が自分の上を通過していった?いくつものサイトPVに貢献してきた?そしてお前はいつまでそのままなのか。

ニート引きこもり無職フリーター。お前の苦悩はよくわかる。自分が辛い状況なのに他人が輝いてるように見えて苦しいのはわかる。自分はもう詰んだ自虐したくなるのもあきらめているのもわかる。

ちゃんが重い荷物を運ぶ。客のクレームに頭下げてあやまる店長。失敗したら医療ミスで訴えられるかもしれない手術をおこなう医師エリア内売り上げ一位という上から数値目標を達成するために客先に足を運ぶ営業マン。それと同じ時間だけパソコンの前に座ってネット記事を読んでは気軽にコメント。書いてすっきりしては惰眠をむさぼっているお前。みんな同じ時間を過ごしているが、お前だけは何のスキルもない。お前が追い付こうとしても追い付けないはるか前を彼らは歩いている。

うそろそろよくないかストレス発散でも、お前の時間をクソみたいにどうでもいい他人のために使う余裕はお前にはない。だからその時間自分のために使おう。本当に簡単なことからはじめてみないか深呼吸ストレッチ、本や新聞音読、本当に簡単だ。そうして自分時間自分のために使うことを心掛けてほしい。社会問題に目を向けるのはお前が社会で一人前になってから全然遅くない。5年後、10年後のお前が社会批判されるような上の立場にたっていることを願うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん