「行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行為とは

2018-01-22

anond:20180122001133

その告白とか何らかの確認行為とやらを成就させるために、意図的に話しかけるとか、何らかの「狙ってやる」アクション必要なわけだろう?

そういうアクションを起こすことがなぜ間違いなの?

スクールセクハラ

スクールセクハラ」に注目が集まるようになってきた。

先日、それをテーマに取り上げたテレビ番組を見て勇気付けられた。というのも、これを書いている自分自身、かつて被害を受け、被害に伴うPTSD等にえらく苦しんだ経験があるので.....

注目が集まるのは認知が広がったり予防の上でもいいことだと思う。

ただ、「スクールセクハラ」に該当する行為の内容・被害の深刻さに対して、名前があまりにも軽いんだよな。

性的いやがらせ」じゃ生ぬるい。「性暴力」以外の何物でもないよな、って思う。

はいえ、「スクールセクハラ」って名称のよさもある。

忌避感が薄く、普及しやすそうだし。広範囲のものを含むことができそうだし.....とか。

何にせよ、

これを契機に、地域を問わず被害に遭った子が、短期間で充実したサポートアクセスできるようになってほしい。そういうことの実現を願っている。

2018-01-21

お前らは確率の捉え方を間違えている

現実化する結果というのは確率が低かろうが高かろうが関係なく事象する。

確率が低いからといって絶対に起こらないなんてことは無い。

しろ確率がどれだけ低い事象であっても現実おかまいなしにサイコロを振り続けている。

そして結果として残し続けている。

そこに感情も思いも祈りも含まれてなどいない。

 

冷静に考えて欲しいが太陽系があり地球があってこの文章を読んでいるお前が生誕してここまで生き延びてきた確率宇宙生誕から計算すれば0に等しい程度の確率です。

ところが現実にとっては結果が全てであり確率が高い事象しか常に起こさないと思い込んでいるのは人間の脳だけです。

 

例えばの話、青信号横断歩道を渡ってても信号無視トラックにひき殺される確率は0.001%程度ある中で

お前が渡るとき死ぬわけないと思っているし平気で渡るわけだが、

実際に事故が起こり死んだ人間にとってはどれだけ低い可能性でも現実として結果が残る。

どれだけ低い確率宝くじも誰かが当選する。

当選した本人にとっては低すぎる確率も結果になる。

現実というのは人間の期待や計算を平気で無視して現実化してくる。

どれだけ交通整備ができて事故が起きないような世の中に変えても

横断歩道を渡ることで発生する死亡リスクは0%ではなく確かにそこに存在し続ける。

 

障碍者にしたくないか女児を産みたい、というのも恐ろしく現実への理解力が足りていない。

女児を産んだところで障碍者が産まれ確率出産という行為に必ず紐づいてくる。

そこで現実容赦なく障碍者か否かのサイコロを振る。

そのあとに出るのは障碍者ではないか障碍者か、その結果だけしか答えない。

いくら可能性が高い方に賭けたとしても、現実容赦なくそれを裏切る結果を出す準備ができている。

生きる以上は常に現実側が出す無慈悲な結果とどのように付き合っていくのかということだ。

大きな決断を迫られるとき、弱い人間は常に可能性が高い方へとベットしたがる。

しかし、可能性が高い方に賭けたからと言って必ずしも希望の結果になるわけではない。

もし希望した結果になったらその時は喜べばいい。

しか現実の出した結果が希望と反対なら?可能性が低かった方なら?

そういった事態に陥ったとき人間として自分がどう行動するのか、

それを加味しても決断する覚悟があるかどうか、

それこそが選択に最も必要重要な要素だ。

覚悟がない人間選択というのは、常に不幸である

可能性が高い方に賭けたのに運が悪く現実希望の結果を出さなかったとき

彼、彼らは真に不幸である。常に落胆の底から出ることはできない。

いか現実非情であり、無機質であり、抗うことのできない存在だったとしても、

可能性の高い方だけが結果をもたらしてくれることだと信じ切っている。

 

ここ10余年の間にも発生するまでは誰も信じておらず可能性も低かった事象が平気で発生している。

そういった現実無慈悲さを見せつけられても彼、彼らは未だに可能性の高い結果のことばかり考えている。

そんなに可能性の高いことを考えるのなら今生きている人間全員が必ず死ぬ結果についてまず考えてみてはどうか。

anond:20180121152257

日記をつけること。

そのうえで、離婚だね。

離婚の際にそのような暴力行為については、親権について大きく左右する。その辺の事情が全て本当ならまず父親親権は行かないだろう。暴力行為についての慰謝料も入るだろう。

だが、それには証拠がいる。よって、日記をつけて、いつどういう暴力行為があったか。というのを残すこと。怪我については全部病院には全て行っておいたほうがいい。

医者の方に診療情報として証拠が残るから裁判ときにはそれを開示してもらえ。裁判証拠主義だ。繰り返す。裁判証拠主義だ。日記病院診療情報は立派な証拠だ。

大手コンサルティングファームなら子供たちの生活費もだいぶ取れるだろう。

あと、未払いをしてくる可能性があるから銀行口座メモっとけ。

女性だけの街は差別なのか

差別だという人は、性別判断しており男性蔑視である、だから差別であると主張する。

私は自分安心して暮らすために、家に住んでいる。この家には他人を入れたくない。知り合いだろうが、知らない人だろうが、一切入れたくない。

はたして、これは私が、私以外の人間に対して差別していることになるのだろうか。

去年から差別話題が多く挙がるが、なにが差別なのか分からなすぎる。

追記

タイトルがまずかったので、女性だけの街の議論活性化されていますが、私が知りたいのは、私の行為差別と言えるか言えないかです。人を入れないのは、人間を疑ってかかっているからであり、人間を見下しているからだと言っても過言ではない。この人間の部分が特定種族であったら確実に差別になるような気がする。

あと、公私で分けろと言う人は、"私"での人を見下し、差別的行為を行うことは、特に咎められず個人自由範囲だと考えているのか。

従軍慰安婦問題 韓国が正しい。

従軍慰安婦問題 韓国が正しい。

scopedog 2015年合意に「日韓政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉尊厳回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこと」とあるんだから日本政府にも努力が求められるのは当たり前の話。

Gl17 最初から「加害してないとか只の商行為とか言うな」て話で一貫してるだろ向こうは。カネの問題と言い張ったのは日本右派だが、金銭的追負担してるのは韓国だし合意自体否定はしないと明記されてるが内容読んだ?

Ayrtonism 日本政府にとっての「解決」とは「韓国政府元慰安婦が完全に黙ること」を指していて、慰安婦の「名誉尊厳」に関心がないんだろう。だからいつまで経っても反発が止まないし、日本から見ると「蒸し返し」と映る

オネイニーしてる時に過去トラウマ記憶フラッシュバックして萎えるのやめてほしい

ちなみに行為と全く関係のない記憶

anond:20180121090017

事故って身体が損傷し後遺症が残れば行為論的には主体にとって障害

じゃあこれも呪いに加えておいて

ハンドソープを置かない公衆トイレを許せない

世間一般に、用を足したあとに人は、手を洗う。

それはなぜか。手が汚いかである

それは排出器官に手を触れたか触れていないかに関わらず、大か小かに関わらずである

トイレに入り、便器の前に立ち、あるいは座り、ファスナーを降ろし、ようやく用を足したあとの一連の動作の終わりに、儀式的とも言える行為としてそれを行う。

ほとんどの人間は、小便をしたあとに手を洗うだろうが――たまに洗わない人間存在するがそれについて今回は触れない――その多くは、水道水を手にかける程度である

大便ではどうだろうか。

大便は、小便と違い、ことの重大さが違う。

排出器官ほとんど手を触れずとも行える小便と比べ、大便は、ティッシュペーパーを介するとはいえ、肛門に触れる。汚い。

おそらく、ハンドソープで手を洗う人が大半なのではないだろうか。他人の手を洗う場面に興味はないのでほとんど憶測だが、そう思っている。

そこで問題がある。

手洗い場にハンドソープがない場合である

たまに存在するのだ。特に駅の公衆トイレでこの状況に遭遇する場合が多い。

水を手にかけるしかない。殺菌能力なんてこれっぽっちもない水道水をかけて終わりである

これは大きな問題だ。衛生的にいけない。

いざうんこをして手洗い場を見てみると、どこにもハンドソープが見当たらなかったとき絶望ったらない。もうすでに肛門を拭いたあとなのだしかしその手を綺麗にすることはできない。

うんこがしたくてトイレに入るとき、手洗い場を見てハンドソープがあるのをいちいち確認して個室に入らなければならない。ないときは、便意を我慢してでも違うトイレを探すようにはしているが、そもそもトイレハンドソープを設置していたらそんなことする必要はない。

なぜハンドソープを置かないのか。

皮肉にも、ハンドソープを置かずに、なぜかアルコール消毒液を置いているトイレにも出会たことがある。馬鹿じゃないのか。

頼むから置いてくれ。コンビニに売ってるやつで構わない。うんこが終わったら、手を泡立てて、綺麗にしたい。それだけなんだ。

ハンドソープがないと、うんこが終わってトイレを出ても、ろくにスマホも触れない。近くの公衆トイレ必死に探し回って、手を洗い直すしかない。

もうやめにしよう、こんなこと。別に和式洋式しろって言っているわけじゃないんだ。簡単なことだろう?

2018-01-20

anond:20180120101421

 小室哲哉に対する記事から同情するべき部分があった.その同情から派生して「不倫=悪」と宣伝するのは不味いと言う記事があった.何か感覚が違うなと思っていたので,とりあえず不倫に対する認識を述べていく.

不倫に対する評価は「子どもの有無」で変化すると考えている.

子どもがいるのか.また義務教育期間を脱しているのか.18歳以上か.

 子ども権利的にも責任においても不完全な状態である.そのなかで,彼ら彼女らが不倫によって心身にダメージを追ったり経済的貧困に見舞われるのは避けたい行為である.またそれを助長するようなメディアの在り方も自粛すべきだと考えている.メディアが発するイメージ私たち価値観形成にも役立っている.

 子どもが18歳以上であり自立しているなら,親同士の権利責任による反中でとくに被害を被っていると考える必要もなくなる.

子どもがいない場合相手離婚申請をすでに行っているのか?

 すでに離婚申請を行っているが相手同意してくれない場合.この場合はすでに愛が冷めており契約本来意味合いがなくなっていると思える.したがって,これには特に罪だと規定する意味合いがない.子どももいないので特にかに迷惑をかけていることもない.

 離婚申請を行わず隠れて不倫を行うのは結婚契約意図に沿わないので原則として辞めるべきである.自信がないなら事実婚を選ぶべきだ.責任権利が発生する契約責任逃れは不味い.

さいごにメディアが行う.芸能人の「不倫報道の在り方」について書いていく.

過激報道で,事実を断片的にとった報道は許されるのか?

 許されないだろう.また市民メディア情報を疑って読むべきだ.だれが書いたかやどの会社出版したのかを考えて読む必要がある.情報は伝えられる際に必ず歪む.報道は「正しく事実を伝えること」にある.部分的に取り上げて印象を変えてしまうのはメディア本来意味をなしていない.

芸能人不倫問題についてメディアが口をはさむべきか?

 芸能人メディア露出して価値観イメージを変化させる主体である.そのため,結婚と言う「契約」を守れる信用できる人間なのかを判別するために必要である.そのため,彼ら彼女らが契約違反を起こしたことも交通事故を起こしたことも同じように,彼ら彼女らの意見を背景を持つと考えるために知る必要がある.影響力は権力であることを忘れてはならない.

メディア不倫についてどのように報道していくべきか

 不倫を減らすような告知はしていくべきだと思う.「子ども貧困」や「離婚」をせずに結婚契約違反を行うのは信用を失う.全体で見ても社会的な損失である

 また,不倫がどのようにして起こったのかを分解して,再発が起きないように周囲の変化に目を向けるのも良い.熟年離婚家庭内貧困にも目を向けるべきだし,不倫と言うより「愛情が無くなってしまった」場合の逃げ道が整備されていないのも問題である.このような家族人間関係の在り方を提案し,メディアの力で告知を行ってほしい.

 

子どもが成人したときに親の熟年離婚合理的であるし,何も咎められるものもなく互いにwinwinであると思っていた.

 わたしは「学校にいる人とは全員仲良くしなくてはならない」という考え方や「家族とは仲良くしなくてはならない」という考え方を,選択できる自由がない人間に言うべきではないと思っていた.また選択できない中で,「仲良くする=winwin」と考えている先生にも疑問を感じていた.彼ら彼女らが自由へと目を向けるように離婚に寛容な社会存在してもいいと考えている.

メディア報道されることの潜在的デメリットについて

 メディアの告知によって,相撲ボクシングなどの暴力的メディア放送されると同じような事件が起きやすくなる.自殺ニュースを挙げると増えてしまうという側面もある.そのため,不倫については「さわらぬ神にたたりなし」で見なかったことにしよう.という意見もあっていい.遠ざけて,わたしたちとは関係のない話だと蓋をするのも状況によってはありかと思う.

 余裕をつくって考えてみるといい.

ゲスの極みの人と今井絵理子小室哲哉

同じ文春砲でも受け手リアクションがだいぶ違うのはなぜか。

小室哲哉

⚫️バッシング容認ポイント : 芸能人過去女性遍歴。

⚪️情状酌量ポイント : 妻への介護自身の病、不貞行為もどうやらなかった?(性的不能告白)、引退表明

今井絵理子

⚫️国会議員という公人地位。元芸能人

⚪️お子さんに障害あり

ゲスの人

⚫️報道開き直り&煽りとも受け取られかねない発言芸能人

⚪️Lineを晒された

ちなみにCTOの人

⚫️関係の整理の稚拙さ、社会的地位高い(社会的影響力大?)

⚪️一般人

トランプ差別発言騒動

shitholeと言ったとか言わないとか問題になってるやつ

はてなー的にはあれOKなんだよね

だって先進国基準から見たら政情不安定なことや衛生状態が悪いことや教育水準経済水準が低いことは事実なんだから

はてなブックマーク - 北九州市を「修羅の国」とバカにする行為は黒人差別や童貞いじりと同じである - なりらいふ

コメの数々によれば当該地域の一部の事情をもってレッテルを貼るのは仕方ないことなんでしょ

レッテルを貼られた側が努力してそのレッテルを剥がすべきであって、貼る側はどんなことでも放言してもいいんでしょ

クソみてーな国をクソみてーな国呼ばわりして何が悪いって話になる

 

トランプ大統領公人権力者からダメ

代表者なんて民を映す鏡なんだから上記コメみたいのが多かったらトランプみたいな大統領が生まれるに決まってる

ネトウヨヘイトスピーチは本当に放置されていたのか?

ネトウヨが登場し始めた頃、連中の垂れ流すデマヘイトスピーチを『あいつらなど放っておけばいい』『荒らしスルーですよ』と放置した結果、ここまでレイシズムが横行する事態を招いてしまった」…。

こういう言説を、至る所でよく見るようになった。

自分も始めのうちはそういうものかと思っていたが、最近はどうも「そういう言説自体フェイクなんじゃね?」という気がして仕方がない。

端的に言えば、「後付け結果論」「今の基準感覚で当時を裁いている」という感じがしてしまうし、表立ってこれに対して「そんなことはない」と反論する声が見られないのも、何か異様だ。

あなたはその時どうしていたの?

かつて自分の知人に、反戦市民運動系のサイト運営している人がいた。

当時はイラク戦争の頃だったが、彼のサイトにもよくネトウヨ掲示板荒らしにきていたようで、彼は「まーたウヨク荒らしに来ているよ、困ったもんだ」とぼやきながら、かなりきつい調子で1つ1つ反論していた。

また、自分が当時よく読んでいた多くのリベラル左派ブログでも、コメント欄荒らしに来るネトウヨに対して、放置などせず丁寧に逐一反論している管理人が多かった。

(中には放置しているブログもあったが、あくまでも管理人方針が「賛同的なものも含めてコメントには一切反応しない」というものだったためだと思う)

卑近な例だが、こうしたことを思い出すと、少なくともこの人たちはネトウヨに対して「荒らしスルー」などせず、きっちり対峙反論していたわけで、そういう行為を「なかったこと」にしてしまうのは、やはり乱暴議論なんじゃないか

そう思うと、「ネトウヨデマ放置した結果、レイシズムの横行を招いてしまった」と主張している人々は、どうにも主語曖昧だし、自分からすれば、「で、あなたはその時どうしていたのですか?」と言いたくなる。

やらかした者よりも、止められなかった者の方が悪いのか?

かなり前、「戦争を起こした奴よりも、戦争を止めようとして止められなかった奴の方が、皆に責められ裁かれる時代が来るのかねぇ」と書いたことがあるが、「ネトウヨ放置したせいで…」という言説がここまで広まっている現状を見ると、もうそうなる下地はできているんだな、と思う。

しかし、やっぱりそれはおかしいのではないか

戦争が起こるのは、戦争を止めようとした者が弱すぎて止められないせいなのか?

戦争を起こした者よりも、戦争を止めようとしたが弱すぎて止められなかった者の方が、より厳しく責められなくてはならないのか?

戦争」を「ヘイトスピーチ」「差別」に置き換えると、完全に同じ問題になる。

そう考えると、「ネトウヨデマ放置したせいでここまでレイシズムが広まってしまった(?)」ことよりも、「『ネトウヨデマ放置したせいでここまでレイシズムが広まった』という言説が、多くの反レイシストの間に広まってしまった」という現実の方が、危ないというか後々響くんじゃないか

anond:20180120184446

質問サイトなんていくらでもあるのにいちいちここにきてかまってちゃん質問するのはポジティブ行為()なんですか

頭の中どうなってんのそれ

ウジでもわいてんじゃね

冷淡な人であるとは自覚している。

この度の小室哲哉さんの不倫疑惑から引退については週刊文春に対して批判が高まっている。

対して自分はどう見ていたかというと率直に楽しかった。

芸能界映画のようなもの自分にとってはリアリティは無い。もちろん小室哲哉さんの私生活という現実社会に起こった話しであることは分かっている。

音楽で大いに成功を収めたが、売れなくなりつつあった上に詐欺逮捕、戻ってきたと思ったら家族自分に不幸があり、そこに追い打ちをかける文春の不倫報道により引退

絵に描いたような転落劇。これもまたエンターテインメントと言えるのではないか

介護など小室哲哉さんの苦労など全く共感できない、分かるのは転落劇とその痛快さだけ。いっそのこと会見ではなく遺書の方が盛り上がったのではと考えている。

かつて学生のころに今で言うスクールカーストの上位にいるような同級生に対して非常に嫌悪感を抱く出来事があり、仕返しのために数々の根回しをしたことで、その同級生が他の同級生から無視されることとなった。結果的学校に来れなくなくなるようになってしまたことで、同級生たちはポーズかもしれないが、そのししまった行為に後悔を抱いたり、反省しているようだった。

私はどうかというとそこまで追い込むことができたことがとても嬉しかった。引きこもりよりさらに一歩先へ進んでしまうことを期待していた。

友達や仲の良い同僚はいるが、恐らく知らず知らずに冷淡な部分は漏れしまったいるのだろう。何か自分が困った時に真摯対応してくれる人は親がこの世を去ればいなくなるだろう。

そこについては覚悟はしている。この冷淡な性格がいつ自らの内に形作られたのかは分からない。冷淡な私は誰にも助けられず孤独のうちに恨みを買って死んでいくのだろうし、それがお似合いであることも自覚している。

anond:20180120175138

永井豪氏の劇画デビルマン」に次のような描写がある。

敵の悪魔デーモン侵略を受けた旧ソ連都市リングラード(都市名は架空)に対して、ソ連政府核ミサイルを撃ち込むことにした。ツリングラードは壊滅。そこにいたデーモンは全員死んだ。では市民は…?

ソ連政府は「やむを得ない措置であり、人道的になんら恥じる行為ではない」とのコメントを出した。それを聞いた飛鳥了は「デーモンの何十倍人間も死んだようだぜ」と自嘲的に述べる。

デビルマン」では疑心暗鬼かられた人間が、ついには隣人まで信用できなくなり、無実の人間同士が殺し合い、悪魔能力を身につけた新種の人類デビルマン軍団」も敵として弾圧される。そしてついには文明崩壊を招いた。

これと似た状況になりつつある。40年以上も前に人間の心の弱さを描いた劇画デビルマン」は見事である

事実上ここやヤフコメ、5ちゃんなどネット書き込みサービス毎日デビルマン原作後半みたいな状況だと言っても過言じゃない。

問題ガンダム関連の投稿をした奴が「正義平和の為に●●を排除しろ!」と言ったら、

それへの返信もそいつと同じ「正義平和の為に●●を排除しろ異端扱いしろ!」と叫ぶ。

“そしてネットバッシング合戦に疑問を呈する良識ある意見は埋没する。”

"某ユーチューバー青木ヶ原撮影してアクセス稼ぎまくる一方で

良心的な動画が日陰者になるように…"

anond:20180120160327

そうだね。

で、だらしない側も不人気だが、そういう不快だと行為が多い神経質な人間というのも不人気なんだよ。

自分ではすべての行動をマメにできる自分は素晴らしいと思ってるのかもしれんけど、みんな家庭ぐらいは気楽にやりたいものだよ。

相性といえば相性だ。だから自分性癖を直していかないと。

マンションへの電子ブレーカー電子遮断機)の導入について

問題になった節電器(電圧を落として節約しようという問題の方が多すぎでさすがに廃れた方)ではなく電子ブレーカー提案があった。

電子ブレーカー(の商法)というのは、要は

というもの機械式(熱動式とか電磁式)ブレーカは信頼性が高いが動作時間マージン必要なので存在する規定だが、これを利用して合法的に盗電(他に表現のしようがない)しようという隙間的なもの

反対したいのだが「でも合法なんでしょ?」「業者への支払いがあってもお得でしょ?」「結局、安全性も損なわれないのでは?」となってしまいそうでいい反対方法を思いつかない。しょうがないので、いずれ誰かが拾ってきちんとこの電子ブレーカー商法ストップしていってくれることを願い、その文面だけダンプしておく。

この提案について

提案は定格以上の領域遮断機を日々使おうという内容です。わかりやすく言えば、体重90.5kgだが毎日一瞬乗るだけなので36kg用の踏み台を使おう、という話です。

遮断時間規定は「最悪でも何秒・何分以内に切れるよう製造しなくてはならない」という規定であり、短時間であれば定格上限を高くする・保証するという意味ではありません。規定時間の間であれば切らずに利用させるための規定ですらないのです。

さらに、電子遮断機本来機械的機構をなくし瞬時の遮断を行うための製品です。これを逆用して規定時間ギリギリまで遮断しないように調整するのは違法・規格違反ではありませんが、安全性意図的に落とす行為であり、それを工場などではなくマンション居住者のような一般消費者提案することに業者管理会社への疑問を感じております

また従来より、現管理会社には当マンション資産を他業者事業利用に供しようという姿勢が見られます提案自体合理的に見えますが、長期的には当マンション居住者が外部事業者事業用に資産を供出し続ける構造固定化されるのではないか心配しております。このこともあり、現管理会社の各種提案にそのまま賛同することができません。

短期間で入れ替わるマンション理事会は住人側が十分な知識時間を持った状態運営し続けることは難しく、不合理な状況になった時、それに気づき、改めるのは困難です。このため、うまくいった場合メリットを追うのではなく、管理組合活動が低調・機能していない場合デメリット固定化しないような、安全側に倒した運営・総会提案をお願いいたします。

電子ブレーカーとは何か

さて、当製品電子ブレーカー)の本質は、電力会社から合法的な盗電となります

従来型のブレーカー物理現象を利用して遮断するため信頼性もっとも高く、かつ耐用年数も非常に長いのですが、遮断時間制御が外部環境に左右されやすいため遮断までの時間マージンを取った設計必要です。このため「最悪でも何秒・何分で切れる」という最大遮断時間規定がある訳です。

電子式は信頼性に劣り、定期交換が必要となりますが、遮断処理自体は一瞬で、しかも切るタイミングソフトウェア制御可能です。これを利用して、従来型ブレーカーのために規定された時間マージンの間は給電を続けるように作られたのが、今回業者販売している電子ブレーカーです。

安全性について言えば、万が一、本当に事故などで過電流が生じた場合、一瞬で切る機能をあえて無効にしている訳で、望ましくありません。規格が定めるのは最悪値ですから、おそらく従来型のブレーカーと比べてもかなり長く過電流を流し続け、従って問題を起こした機械などが動作し続ける可能性があります

合法・規格範囲内ではありますが、最後の防壁として安全性担保するブレーカー意味、また、この選択理事理事長として取られる意味をご理解頂き、住民に十分周知の上で決定されることを希望いたします。

電子ブレーカー業界について

最後に、これら電子ブレーカー存在できる理由は、電力会社の料金制度と各機器にそれぞれ安全装置が付いていることによります

まず、電気料金が完全従量課金で、契約容量によって基本料金部分が異なることがなければ、本来はこういった装置間の特性差をついて電力供給を行なってしま装置存在余地はありません。

電力会社としては需要予測のため契約容量という形での申告があった方が望ましいのかもしれませんが、これを料金の多寡と関連づけたため、ブレーカー安全性を削るこの商法に登場余地を与えています

また、安全性について言えば、エレベーター機械駐車場といった各設備にもそれぞれ安全装置がまずついています。主開閉装置安全性をあえて落とすという提案をするということは、それが問題になる可能性が低いと電子ブレーカー販売製造元は踏んでいるからです。

いずれも、他人・他社の生産物を盗み、また、安全性確保の努力ただ乗りする行為です。これら電子ブレーカー製造販売元は法的にどうあれ、取引相手として信頼できるか、そして自らが取引を行いたい相手であるか、自問ください。

電子ブレーカー商法について

補足ですが、電子ブレーカー商法は一時期悪質業者が多く出現し、社会問題となりました。その手口としては

などとなります。総会投票で導入となった場合も、提案業者上記にあたらないか理事会として責任をもって確認下さい。

ヲチ

から掲示板には、ヲチという「文化」がある。

正直、「文化」というよりはただの一般人監視して裏でネチネチ文句言ってる行為なのだからクソ以外のなんでもない。

なんでそんなただ動画作ってるような奴らをヲチして人格批判してるのかわけがからない。

そして、ヲチ批判すると「嫌なら見るな(笑)

見られる側の気持ちにもなってみろ

俺は24時間365日お前らに監視されてるんだぞ

ただ動画作ってるだけで好きに発言もできないネット社会

動画制作っていう趣味のために監視されないといけないのさ

人格批判されて、個人情報晒されて、何がヲチスレを兼ねてるだ? スレタイ守ってニコ動の話でもしてろよ

な?老害

この高齢エンジニアはどういう職業人生を生きてきたのか

元請けでずっと仕事をしています

業界の多重請負構造問題偽装請負まがいの派遣などの格差問題自分なりに見てきました。

いまとても人手不足で、(数十人月半年クラスの小規模な案件でも、現場には聞いたこともない企業

高齢エンジニア(外見からどう判断しても50歳以上)がやってきています

二次請け以下に対しては請負発注なので、そこの体制には口を挟めない訳ですし、成果物品質担保され

れば何も言うことはないのですが、ドキュメントレビューにその高齢エンジニアが出てきて、説明をする

と、内心で「これはひどい」と思う訳です。

基本的に、人に自分作成したドキュメント説明する、という行為の基本がまるで習得できていない模様

である訳です。

この高齢エンジニアはどういう職業人生を生きてきたのか

こう思わざるを得ません。

キャリア形成というもの残酷です。

小室哲哉リベラリズムの敗北(*追記有)

以前ブコメ等で「リベラル不倫に対して寛容であるべきだ」と書いたことがあります

このタイミングにおいて、この件についてもう少し書いてみたいと思います。(*追記:できれば文末の追記1〜4まで含めてお読みいただければと思います

リベラリズムにおける基底的な考え方の1つとして、「善に対する正の優越」という考え方があります

この考え方は、リベラリズム特定の「善の構想」(何が善い人生であるか)を前提することなく、それぞれの個人が持つ「善の構想」を各人が自由に追求するための「フェアなルール」を整備することを目指すものである、という考え方です。(*この説明で腑に落ちない方は、「善に対する正の優越」や「善に対する正の優先」で適宜ググってみてください)

例えば、リベラリズムは「結婚すること/結婚しないこと」について特定の善の構想を持ちません。つまり結婚する人生も、結婚しない人生も、どちらが「善い」ものかということについてリベラリズムは関知しません。リベラリズムが目指すのは、「結婚する人生」が善いと思う人も「結婚しない人生」が善いと思う人も、どちらも”えこひいき”することなくフェアに暮らせるためのルールを整備することになります

私は、上記の「善に対する正の優越」という意味で「リベラル不倫に対して寛容であるべきだ」と考えています

多くの人々の感覚とはズレるかもしれませんが、「不倫は悪いもの」というのも人生における「特定の善の構想」を前提とした考え方になります。人には色々な事情があり、家族には色々な事情があります。色々な事情に応じて、人々には色々な「善の構想」が — 甘いものも苦いものも酸っぱいものも含めて — あるわけです。

もちろん各人の「善の構想」の追求も無制限に許されるものではありません。例えば、他者危害を与えるような「善の構想」の追求は当然に制限されることになります。その意味で、「不倫」についても不倫行為により危害を受けうる当事者家族や親しい関係者から非難されたり断罪されるのは正当なことでしょう。どんどん非難されたり断罪されたり(あるいは赦されたり)するとよいと思います

逆に言うと、不倫行為について非難したり断罪することの正統性があるのは、その当事者家族や親しい関係者だけだと思います関係ない第三者他人の「善の構想」に口をはさむというのは、(その構想が他者人権尊重抵触しない限り)少なくともリベラリズム立場からは、やるべきではないことだと私は考えます

また、そもそも、「誰を愛するべきか/誰と一緒にいるべきか」について社会関係ない第三者から指図されない、というのは現代において我々が獲得した「自己決定権人権」の中でもかなり基底的なものなのではないでしょうか?

上記の考えから、私はこれまで報道された有名人不倫について非難したり断罪たことは一切ありません。

今回、小室哲哉さんが不倫疑惑」によって 昨今の不倫に対する不寛容世間アングルの中で出た、不倫に対する疑義についての報道を契機として(しかも、不倫に類する行為は実際には存在しないであろうことがほぼ明白であるにもかかわらず)(*追記2)、その潜在能力の発揮が妨げられることになったのは、リベラリズムの信奉者として残念としか言いようがありません。

リベラル他者不倫行為に対して寛容であるべきなのです。

リベラルが考えるべきなのは、その不倫行為等の帰結により何れかの潜在能力の充足が果たされないような状況 --- 子供貧困など --- を生じさせないためのルール整備だと私は考えています

#追記:殺人への第三者から批判については本文中の"(その構想が他者人権尊重抵触しない限り)"の但し書きの部分に該当すると考えています。「他者人権尊重」に抵触する行為については第三者から批判は当然許容されるべきです。

#追記2:小室さんへの言及が舌足らずだったので変更しました。ブコメでご指摘いただいた方、ありがとうございました。

#追記3:私が勉強不足なのは認めます。皆様のブコメは大変勉強になります。「不倫」ではなく「婚姻恋愛」としておけばよかったですね。あと色々異論全然たくさんあると思うので異論をたくさん書いていただければ嬉しいです。(*特にガチプロガチプロ観点から何か書いてくれれば嬉しいなあ)

#追記4:「現状でリベラル不倫不寛容である」とは一言も書いていない(し思ってもいない)のですが。。。以前に「リベラル不倫に寛容であるべき」とブコメ等で書いたときに、「何言ってんだこのクソ馬鹿野郎」みたいな反応をいくつかいただいたことがあるので、自分としての上記の考えの理路をメモ的にまとめたのが本エントリーです。「リベラリズムの敗北」は道徳主義人民裁判みたいなもので人の社会的人生を終わらせてもやむなしという世間の流れが定着したことを指したものです。

檻に入れて飼い殺しにしている時点で「愛」なんて端から存在しないだろ

その辺をまだ誤魔化し続けてるのかよ、人類よ。

人間に産まれることが出来なかった哀れな奴らでも、人間に飼われて危害を加えない限りは活かすのを許してやるよ」って本気で考えているんだろうな。

人類特別から何をやってもいい」ならまだいいんだ。

そこから発展して「人類が哀れな動物共のためを思ってやっている行為動物共は愛情解釈しろよ?」と抜かすようになったら、そりゃお前酷い勘違いだぞ。

こんなんじゃイジメ差別がなくならないのも当然だな。

違う話をしていると思っているのか?

そうだろうな。

からないだろうな。

自分たち特別」「お前たちとは別種」「俺たちがルールを決めるから従え」「感謝しろ」「生きるのを許してやってる」そういう考え方をしている事自体に気づいてないんだからな、お前ら人類は。

情けねえ……。

ただ自覚のない悪であるならまだいい。

自覚のない悪でありながら、自分たちこそが正義だと信じているのなら、そんな奴らがよくもまあ霊長など名乗ったものだ。

いや、そんな奴らだからこそ名乗ったのか。


檻の中の動物より

親愛なる全自動餌運び装置共へ

ゲハカスとやら

http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20180120/1516388240

ここのトップで晒されている人のIDネット検索すると彼がどんなサイトを持っててどんな行為をしているかよくわかると思うよ

ピアノを弾きたい娘にピッタリだからNintendo Laboを買うというブコメに涙が溢れた

アップライトでも厳しいのなら電子ピアノでも買ってやれよ

お前がやろうとしてるのはゲームボーイが欲しい子供ゲームボーイシャンプーを買うぐらいどうしようもない行為だと気づいて欲しい

不倫報道私刑に対してのジレンマ

私刑他者攻撃を減らす効果的な方法が思いつかない。

もう文春砲とか言って持ち上げるのやめよう。不倫報道はなくなるべきだ。

と、こういう意見多数派になっていて少し安心する。

小室哲哉さんの騒動を見ていても、不倫報道辟易している人はますます増えている。

じゃあどうやって不倫報道をなくすのか。現状として、不倫報道は儲かるらしい。需要があって利益が出るからだ。

単純に考えれば、需要ゼロにすればいい。もしくは不倫を扱うことでマスコミマイナスな影響を受ければいい。

そのための戦い方はいくつかあると思う。単純だけど、スポンサーへの抗議とか、不視聴運動とか。

でも、本質はそこじゃないと思っている。不倫報道需要がある理由を考えると。

簡単に言うと、たとえ不倫報道がなくなっても、別の「悪いことをした人」を見つけて、また嬉々として叩き出すんじゃないか?という不安がある。

不倫は悪いことだ→悪いことをした人間には何を言ってもいい、社会的制裁を加えるべきだ という流れこそ、一連の不倫報道を見ていて特に嫌悪感を覚える部分。

この流れは、不倫報道とは別の場面でもよく遭遇する。

テレビ容疑者実名報道してコメンテーター人格否定ネットでは住所が晒され、勘違いにより無関係な人・会社にまで誹謗中傷の声が届く。

必要以上に他者攻撃し、社会的制裁を加えようとする現代に、そして自分もまたそうした世間の一人であることに、本当に嫌気が差す。

前置きが長くなったが、「悪いことをした人を叩く行為」をなくす効果的な方法が思いつかなくて悩んでいる。

ネット私刑はここ数年ずっと問題に挙げられているトピックだ。しかし、それを批判しようとすると、「悪いことをした人を叩く行為を叩く行為」になってしまう。

現状では、不倫報道を倒してもまた次の倒すべき相手が生まれるだけだ。そもそも、何かを倒したいわけじゃない。息苦しさや嫌悪感をなくしたいだけ。

諦めて無視するしかないのかな。とにかくずっと苦しい。何か解決策あったら教えてくださいませんか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん