「ゼロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゼロとは

2018-09-20

anond:20180920182240

自分大学教養が1年あったから、学部レベル数学物理はやったよ

あと、嫌々法学とか、化学とか、ドイツ語取らされたりしたが

学部で1年あれば、行列ベクトル時間的ゼロからでも大丈夫とは思う

が、高校時代からアフィン変換だけ分かってれば、リアルタイムレンダリングでslerpやsquad補間で美少女3Dモデルエッチな動きさせたり、楽しいのになあ、とは思う

そういうのにも興味がないなら、行列なんて普段生活では俺も使わない

anond:20180920171221

単に鳥や魚のオタクから熱心に世話するだけで子供は関心ゼロ、ってのも多そうだけど

熱帯魚オタクかいるよね

anond:20180920142629

やりたいことは漠然とあるけど漠然としすぎてよくわかってない人と、それを実現する方法媒体の仕組みについて全くわかってない人がよくわかんないまま話して、よくわかんないまま実装者に降りてくるパターン

IT系営業ってなんで知識ゼロでいいことになってるんだろうな。作れるレベルでわかってろとは思わないけど、でもやっぱりエンジニアが直接話に行ったほうがはやそうにしか思えない

営業なのかはよくわからないけど納期交渉をする係とかで技術者が難しいと言ってるんでーって言ってくれてすごくありがたい人はたまにいる

どうしてまだ死んでいないんだろう

アニメ見たり本読んだり、そういう非現実的存在に触れてるとき楽しいんだけど、それ以外の現実的時間はなにひとつ楽しくなくて、だから今は休日アニメを見るために働いてるような状況なんだけど、幸福を味わうために苦痛に耐え続けるのってなんだか馬鹿らしいなーって最近思う。いくらアニメ見てるとき楽しいとはいえ働いてるときは苦しいから結局プラマイゼロだし、それなら死んでずっとプラマイゼロの無が続くだけの世界に行った方が楽なんじゃないかって思う。上げ下げのある世界なんて無駄に疲れるだけだ。

よく「その苦しみがあるからこそ休息が幸せなんだろ」って言うけどそんなことは絶対にない。ニートしていたときいちばん幸せだった。幸せだけに浸れるなら幸せだけに浸る方が良いに決まってる。人間は安定を望む生き物で、知らないことに触れるのに対抗がある生き物なはず。幸せだったり辛かったり、そんな先が分からない人生が好きなわけがない。仮にそうじゃなかったとしても、生きるためになにか辛いことをしなくちゃいけない世界じゃなく生きること自体はだれにだって許されている世界だったなら、みんなそっちを望むはず。苦しいこと辛いことをした方が良いなんてことにはならないはず。

けれどこの世界はそうじゃない。働かないと生きてはいけない世界だ。

そんな世界で、どうして自分は生きているんだろう。

いや違う。より正確に言うなら、

そんな世界なのに、どうして自分はまだ死んでいないんだろう

2018-09-19

まじで歯医者行った方がいい

まず、虫歯治療は痛くない。

虫歯のほうが痛い。

しかも、虫歯って要は歯が溶けるわけだけど

その歯は二度と戻らない

取り返しがつかない。

なのに、虫歯は早期発見したら場合によっては唾液が再石灰化を促してくれる

3ヶ月に一回歯医者行ったほうがいい。

歯が痛くて、覚悟して6年ぶりに歯医者行ったらまさか虫歯ゼロ

歯の食いしばりが原因だった。

チャンスをもらったと思った。

その日から歯医者は3ヶ月に一回行くと誓った。

大前提治療は痛くない。

anond:20180919174735

公害問題にすることすら、経済成長を妨げるという主張もあった60年代

果汁ゼロパーセントでも「ジュース」と称して売られていた。

渡辺ジュース」とか粉末を水にとくタイプで、

人工甘味料チクロと人工着色料だけでつくられていた。

行政公害対応したのが1971年7月1日環境庁設置


70年代三菱重工ビル爆破事件警視庁幹部邸爆破事件など内外でテロ事件が頻発し

また連続強姦殺人事件、青酸コーラ事件などの凶悪事件世間を騒がせていた。

三菱銀行強盗事件では、人質の行員に、別の行員の耳をそぎ落とさせるというおぞましい事件も起きた。

あるラーメン屋台では寸胴の底に人間の手首を入れて出汁を取るという、カニバリズムを想起させる話もある。

かにいくらでもあるだろうが、人間記憶など当てにならないし、

思い出は美しく書き換えられるものだということはよくわかる。

またメディアに携わる人の記憶だけでは、その頃の全体像は再構築できないだろう。

バブル期国民みんながああいう熱病に浮かされていたわけでもない。

ただの書きなぐりでしかないのだが、どうしても吐き出したかった。

サボテン多肉植物が好きで育てている(厳密にはサボテン多肉植物一種なのだが、ここではこういう書き方をさせてもらう)。

この夏、とある専門店を訪れた。サボテン多肉植物を中心に販売している店だ。ずっと行きたいと思っていた念願の場所だった。

最初はワクワクした。けれど、打ちひしがれて帰ってきた。

世間一般にいう“専門店”とはこういうものなのだろうかと。

自分勝手に期待しすぎて勝手に落ち込んでいるだけだということは重々承知している。それでも、帰りの道中から胸の中にモヤっていたこ気持ちは、日に日に大きくなっていく。

間内ではとても言えない。だからここで吐き出して、きれいさっぱり忘れることにする。

新参者にはシステムが分かりづらかった

気になった苗を手に取っても、値段が分からない。同じ種類の苗が大量に並んでいるような場合、苗のサイズによって価格が変わるのだが、サイズごとの価格がまとめ書きされているだけ。その苗がなにサイズなのか明示されていない。さらには値段がはっきり書かれている場合でも「値札の価格あくまで参考だよ。質がいい場合値段が上がることもあるよ」という旨の注意書きの張り紙がある。もっといえば、そもそも値札がついていないものも多かった。あとは自分判断しろということなのだろうか。

レジで値段を聞いて「あ、そんなに高いならやめます」と言えば済む話なんだろうが、新参者にとってはそれがしやす雰囲気でもない。レジはいつも並んでるし、客はみんな慣れた雰囲気だし、みんな大量に買い込んでるし、みんなサボテン多肉植物が大好きなのが伝わってくるし。

商品状態よろしくなかった

傷んでいる苗が目立った。これ売り物にしていいの?と思うほどのものも。全体的に数が多すぎて管理の手が行き届いていない印象を受けた。

唯一購入した苗の根本には大量のワタムシがわいていた。もちろんもっと確認しなかった自分が一番悪いのだが、店では気づけなかった。気づいてたら絶対に買わなかった。それほどの数のワタムシだった。

一応、薬をぬったり洗い流したりして対処したが、帰ってからそれをしている時間が一番精神的にキた。そのへんのイ〇ンの園芸コーナーでさえ、“屋内で日当たりゼロ”というサボテンにまったく適していない環境販売しているあの売場でさえ、こんなひどい状態の苗は見たことがなかった。

人気種とそれ以外の扱いの落差が激しかった

ここ10年来、サボテン多肉植物全般的価格が高騰中だ。中国などアジア圏での人気の高まりもあって、特に価格高騰が激しいのが多肉植物のハオルチア系。ためしヤフオクでも覗いてもらえると分かるが、良質な錦(色素抜け)個体なんかになると、5㎝に満たないような小さな苗でもウン万円する。

詳しくは割愛するが、ハオルチアは2つのグループに大別できる。人気があるのはその片方のグループ。人の手による交配もすすみ、どんどんと美麗な新種が誕生している。一方のもう片方のグループは、それほど、というか、まあどうしても地味でお固く古典的イメージが付きまとう。自分はその地味な後者の方が好きだった。人気の前者に押されまくりだとは知っていたが。

しかしフタを開けてみると、その形勢はこの店でも同じだった。それも予想以上に。

人気グループの苗は大量にある。ただ、もう一方のグループの苗はほぼなかった。“少なかった”のではない。ほぼなかったのだ。

くまなく探した。棚の奥のほうも覗き込み、頭より高いところも背伸びして、棚の最下段もしゃがみこんで、可能な限り探した。ようやく少し見つけたと思ったら、通路の行き当たり、足元に捨て置かれたように放置されていた。

一方のグループはピカピカにいい状態で所せましと整列しているのに、もう一方はまるでゴミのように無造作に置かれていたのだ。それこそが、数は少なくともそのへんのホームセンターよりかは品ぞろえも豊富だろうとウキウキして行った、自分の目当てたちだったのに。

専門店でのこの扱いに、ひどく裏切られたような気持ちになった。


広くはないあの店に、お客さんは多かった。店が愛されていることがものすごく伝わってきた。間違いなくあの場所にいた人たちはみんな、サボテン多肉植物が好きな仲間だったのだろう。

レジに並んだとき、前の男性は14万2000円と書かれた領収書をもらっていた。後ろのご夫婦はそれぞれカゴいっぱいに多肉植物が入っていた。

そんな人たちに自分はどう映っただろうか。2000円のサボテンひとつだけ握りしめ、それを買うのにさえかなりの勇気を振り絞ってレジに並んでいた自分は。

anond:20180919101817

君の気持ちを正確に代弁するならば

その場で射殺すれば死刑ゼロになる

じゃないか

その場で射殺すれば犯罪ゼロになる

刑務所費用もかからずwinwin

うどんは一本一本が直線であり

点と線しかない(面がない)

よってカロリーゼロ

2018-09-18

完全に論破してしまった https://anond.hatelabo.jp/20180917212702

ゾーニング論にいちゃもんつけてるバカの主張を一通り見て、各自全部反論し終わったけど、このレベルの主張をよく口から放とうと思えるなぁ…と呆れる…

規制女の子のためになる根拠はなんだぁ!」

性的消費の定義とはなんだ!」

「あの雑誌は中身を読めばそういう消費じゃないとわかるはず!」

「なら子供に何を見せたいんだぁ!」

「実際に本屋に行けぇ!」

ゾーニング意味がわかってないに違いないんだぁ!出版規制など目の前から消そうとしてるに違いないんだぁ!」

「買わないんだからギャーギャー言うなぁ!」

!?その程度も理解しないのに口開いてたの!?っていうのばかり…自分で調べたり自分で考えたりして出すレベルなのに出てこないってことは、脊髄反射相手にぶつけて承認欲求や万能感得たいだけで、議論とかする気ないんだなぁ…って感じなのよね…

結局、映画ゲームのように、R15カテゴリ作れば簡単解決なのよなー

レンタルビデオ店でも簡単にR18コーナー作ってるし連れて入るかは親次第って感じだし、本屋自主的にやらないなら条例でって流れになるんだからこそ自主的にやるべきだし

結局、妥協する気ゼロのくせに知的ぶって根拠がぁ!と連呼してばかりのバカばっかで、私もフェミニスト嫌いだけどあまりにも低レベルすぎて笑っちゃうんだよな、一昔前の互助会レベルの脳なのに自覚ないんだから困っちゃう

anond:20180917235949

過去はともかくも、未来はいゼロから始めたって残せるだろう?ましてや気分はともかく道程捨ててるなら。

2018-09-17

anond:20180917155336

元増田ですが、

有効にする、なんて別に一言も言ってなくてこういう面白い考え方を得たよ。

と申し上げています

わたし意図根拠なく勝手に読み取って勝手脳内ホルモンを分泌させて興奮する遊びにいそしむのは大変結構なのですが、

それこそ、コミュニケーションを行なうことを阻害するものなので、

あなたがおっしゃられた「根拠ゼロ思い込み」を「勝手に」「有効にする」行為

自分にあてはめて考えてみてください。

anond:20180917151900

>あの表紙とサドなどの表現の違いは、性規範を強化することと、性規範を攪乱することだ。

はいでましたエビデンスは私―

根拠ゼロ思い込みを持ち込むな

anond:20180917143939

十割妄想被害者ぶってる異常者の視点なんて受け入れようがないんだが

お前はずっと「そもそも被害を主張する側が認知が歪んでて論理破綻してる」ことを無視して、

あげく「異常者が騒ぎ続けてれば社会はそのうち異常者の都合のいいように変わる」って根拠ゼロのことを振りかざしてオタク側に譲歩を迫ってるよな

2018-09-16

日本子供を作ったら負けだと思ってる

働いたら負けとかドヤ顔で言っていた小坊主脳裏に浮かんだ人も多いかもしれないが、あんギャグ漫画みたいな顔はしていない。

こんな超少子高齢化社会子供なんて作ってみろ。その子供がどんな時代を生きなきゃいけなくなる?

今生まれ子供社会に出るころには、増税に次ぐ増税と、高齢化が進みすぎてそんな爺さん婆さんを雇わないといけない企業技術力も完全に時代遅れとなりかつ国際社会からも取り残された日本企業がどれだけ生き残っているかからないが、そんな国内仕事もあるかどうかわかったものじゃない。

外資もどんどん撤退するだろうな。日本経済は壊滅的、それでいて保証も完全にない。死ぬまで将来に怯えて働かないといけないのだ。仕事があればだが。

目先の経済政策ばかりやっていたツケを払うときがくるのだ。経済連とか、安倍がアホでチョロいからって調子にのってんじゃねーぞ。まじで死んでほしいわ。

日本政治家は腐敗しきっている。癒着私服を肥やし議員年金さえ守れればあいつらは国がどうなろうが知ったことではない。あいつらの仕事増税ボタン連打するだけ、国民の将来保証を削るボタンも連打だ。そして自分たちにはノーダメな仕組みを政界には持ち続けるだろう。

日本は、この数十年無能な爺さんとその糞汚い仲間たちによって無残にも破壊されつくされてしまった。そして世襲制というバカ息子を社長に置くかのような典型的家族ダメ経営政治で事もあろうにアホの塊のような安倍首相になってしまった。そしてやつは日本にとどめを刺した。

あいつは馬鹿から素で出まかせを言っているのか意図的捏造しまくっているのか、もう何を信じていいかはわからないが、国会での答弁を聞く限り馬鹿丸出しであることははっきりわかる。信号無視話法とかなんとか言われてたな。知恵遅れなだけじゃないかと本気で思ったが知恵遅れが1国の首相をやるっていうのはもう、そんな差別ゼロの国なんだっけ、日本ってと冷静に考えた。今どきタトゥーガー、ハーフガー、国籍ガーっていっているような未開な民族だぜ?

あれで外交ができるというプロパガンダをよくまあ成功させたものだ。プーチントランプ中国だって実は安倍が大好きだ。だって超楽勝じゃん。安倍なんか中学生にすら論破されそうなのに、外交なんてできるわけないだろ。さら意図的政策高齢化悪化している国だ、ほっとけば勝手に自滅するわけだ。そりゃ安倍は手強いなんてヨイショしておいて、安倍に長く首相をしてもらったほうが日本を敵視する国には都合がいい。

安倍は1つ重要なことを理解している。あいつらは失敗したとは絶対言わない。それだけでアホな国民の3割は支持してくれる。やつらは知っている国民一定数犬以下の能無し無条件自民信者がいることを。虐待されど虐待されどそれでもご主人を信じる健気な犬が3割はいるのだ、この日本に。

日本政治家にとって、最高のイージーモードだ。失敗したとさえ口にしなければ気づかないアホだらけなのだから

度重なる増税、度重なる年金受給年の引き上げ、更に安倍生涯現役社会などといって人生100年時代を見据えって、アホなことを言っている。死ぬまで働けって言っているんだ。今の糞気持ち悪い延命行為や、超過剰医療病院を老人で溢れさせるような(憩いの場として)行為是正する気がないってことだ。つまり少子高齢化は止まるどころか益々悪化する。税金は今以上に子どもたちに、未来に使われなくなるだろう。すべて無益な老人への医療費に消えていくんだ。

国が意図的政策によって老人で溢れかえり、インフラの維持すらできなくなるのは、10年後か、20年後か。

自分の将来すら心配なのに、益々状況が悪化する国で子供を作れるはずがない。未来がなさすぎる。

この時代子供を作らないことは子供未来を考える大人として当然の責任なのだ

anond:20180916100802

先端と終端にヒゲを書き足して区別が付くように書く癖をつけませう。

ゼロとオーを区別するのに、ゼロに斜め線引くみたいな感覚で。

ガンダム00」2期を再放送で見て

2ndシーズン記憶は途切れ途切れだけど、久々に見て面白いと感じた。

今はテロ茶番に感じる。けれども10年前の当時はまだリアリティがあった。

特にマネキン大佐ソーマ・ピーリス中尉がいい。

以下は、マネキン役の高山みなみさんの話。公開ファンレター

劇場版名探偵コナン」以外、最近ほとんど出演作品を見ていない。

マネキン大佐の声にハッとする。ああ、セクシーだ。ひときわ存在感がある。

以前、2度ほど、本人に握手したこともある。

TWO-MIXファンファンクラブに入り、みなみさん本人のファンクラブにも入っていたからだ。

配偶者との出会いTWO-MIX

自分は低音でアニメ好き、夫は高音がいい(アニメ興味なし)と、正反対のことを言っていた。

子どもが生まれた。誕生日は予定日より早まって11月11日

最近、会話が成立するようになり、「ポッキーの日!」と主張するようになった。

昔、聞いたTWO-MIXラジオ永野氏の体弱いアピールを思い出す。

次は5月5日男の子が生まれるように試みようと思い、過ぎてしまった。

男女2人でTWO-MIX勝手思い込みだけど、真剣に考えていた。

そもそも出産後の行き違いで、もうどうでもよくなってる。

離婚した配偶者作品に主演し続けられるみなみさんは、なかなか肝が強い。

音楽活動終了の経緯は、かつてのコメントなどから、だいたいわかってる。

結婚離婚の真の理由が知りたい。

下世話な話だと思っている。どちらも真相は本人は決して話さないだろう。

もう一度、新曲を作ってくれないかな。

みなみさんの声とみなみさんのボーカルラインの組み合わせが異色を放っていた。

メロディは後期より前期のほうが光っているけれど、歌はその後も進化している。

シンフォギア」の奏さんの楽曲と演技には、本人年齢を考えると驚いた。

3か月くらい前、試しに「dTV」を契約して作品数の多さに、ひとまず再生した「名探偵コナン」で

みなみさんの新曲(歌のみ)を知った。思わず何度も聞き返してしまった。

イメージソングカバーの「まっすぐ行く」。オンエアは現時点までに2回のみらしい。

初めて聴いた曲は「JUST COMMUNICATION」、演技は「らんま1/2」のなびき、

名前を知ったのは映画魔女の宅急便」の宣伝だろう。

1997年当時、TWO-MIXよりはるかに多く売れていたglobe新曲は、もう聴くことができない。

音楽アーテイストは、復帰やリバイバルでも、長く活動してくれるとうれしい。

本当に、完全に声優アーティスト、二足の草鞋を履いていた期間は忙しかったと思うよ。

ただ、自分がその年齢にさしかかって「この年齢なら無理はできる」と気づいた。

その反動で、片方をやめる決断を下した理由はわかる。決定的に体力・気力が続かない。

もし音楽活動継続していたら、マネキン大佐は別の人が演じ、

2018年上半期興行収入No.1の『ゼロ執行人』のヒットはなかった。選んだ道も正解だった。

女性が輝く社会人生100年時代とは、2つの仕事仕事育児)を

5、6年ではなく、もっと長く、例えば20年くらい続けられる世の中。

ダブルワーク、トリプルワークで睡眠時間を削っても、夢のために集中できるリミット40歳

それで彼女は、持てる才能の一部を放棄したわけで。

普通の人も同じ。婚活妊活を含め、40歳まで新しいことにトライして無理だったら諦める。

……と自分に言い聞かせる。

2018-09-15

anond:20180915180334

増田が言ってるのは気持ちに寄り添う「情動共感」だね。

その他に、相手はこのように考えている、という事実として理解する「認知共感」というものがある。

MPコストゼロという人はこちらのやり方を使っているのではないかな。

ネタセリフとして有名になってしまった『お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな』もこれに当たる。

anond:20180910085240

大雨も最初の警告の時点で逃げてれば 

本格的なザーザーぶりで視界ゼロしかも道が崩れて外に出るのも怖くて逃げられなくなって 

家で籠城戦しなくて済んだのに

anond:20180915190046

場所がないのを無理矢理作ってる感じ

コストゼロだしね

からそういう事じゃないとか無理しなくても

今まで通り生きていける

共感」って労力要るし、疲れるよ

共感」というか「人の悩みに寄り添う」「何も言わずただ聞いて受け入れる」

…まあこういう一連の行為って、まるで簡単にできるように扱われてるけど、

(全てがそうとは言わないけど)実際はすげえ疲弊すると思うんだよね。共感する側は。

だってさあ、相手バックボーン事情、もろもろを全てなが~いなが~い話を受容しなきゃならないわけじゃないスか。

相当な精神的忍耐力が必要であると思うんですよ。「共感」は。

いくらそれが関係の深い家族恋人とかであろうと、だ。

から共感」と対比する行為として

解決」を提示してしまう…「相手の話を聞き入れない」

ような行為をしてしま理由として

単純に「人の悩みを聞くなんてめんどくさいし疲れる」「なが~い話を聞かずに済む」という理由もあると思うわけですよ。

そりゃ確かに解決」は寄り添う姿勢を見せない、突っぱねた感じのドライで冷酷な行為に見える。

でもその一方で「共感するしんどさを避けたい」という面も見逃せないと思うのですよ。

(まあ「共感」も「解決」もせずそもそも、「関係性を絶つ」という選択肢もあるが)

いやいやかく言う私だって他者に悩みを共感してもらったら、そりゃ嬉しいよ。

そこを否定するつもりはないよ。

ただね、「共感」がまるで「コストゼロ無尽蔵に行えるもの」みたく言ってる人を見ると違和感があるんだよね。

しろ真逆ものっそい労力が要るし疲れる、

他者を癒やすと言う意味回復魔法とするなら)ものすっごいMP消費する行為なんとちゃうんかと。

私は「共感はめちゃめちゃ疲れる行為」という認識が世に広まるべきではないか、と思うんだがなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん