「自転車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自転車とは

2017-11-19

ちょっと借りるぞ」で借りた自動車自転車の返却率

多分0%

破損率、データは無いけど高そう

「成長」って何なのだろう?

昨日は日没後、自転車駅前図書館に行ってきた。

田んぼの間を走って県道に出て、古びたスーパー駐車場を横切り高校周辺の路地に入る。

ランニングしている野球部員がふざけて追っかけてきて、少し気持ちがほぐれた。まだ自分高校生ぐらいに見えるだろうか。

駅の裏に自転車を止めて、地下道を通る。貧乏そうな老人が一人横切り、私の前を歩く女子高生

勉強しないとああなっちゃうんだよ」

とか話してる。

何となく自分が笑われたような気持になって、早足で彼女たちを追い抜いた。

芥川の「河童」を借りた。少女終末旅行に出てきたので物語と何か関係があるのか気になった。

  

高校通信高校に通っていたことがコンプレックスで、実際高校生活ってどんな感じなのかなって思って色々想像したりした。

行きたいなら努力して行ってみれば良いのだけど、自分のやりたいことに対して何も自信が持てなくて、自分が活かされる場所を求めようともしない。

厳しい環境に晒されて、自分の形が崩れてしまう恐怖があって、

案外不幸になっても平気で生きてしまって、でもある日大切な人からあなたはそれで満足なんだね」って言われたら

「本当はやりたいことも、欲しいものもあった。でも諦めるしかなかったんだ、こうするしかなかったんだ」

って叫びたくなるのだと思う。

絶望どん底でやっと楽になったのに「損だ」「得だ」と囃したてられるのが堪らなく苦痛で、

でも決して現状に満足しているわけではなくて、でも何で何もしないのかよく分からない。

「成長」って何なのだろう?

  

スーパーにも学校帰りの高校生がちらほらいた。しばらく店内を徘徊してアーモンドチョコナタデココグミを買った。

それほど食べたいとも思わなかったが買っておいたほうが得なのかなと。

帰ってから買ったお菓子を食べたが一度に食べてしまい苦しくなってしまった。

  

夢に小学生の頃のいじめっ子が出てきた。逃げようとする彼の胸ぐらを掴んで

「これから度々、心の中の後ろめたい気持ちが、後ろ暗い過去が、チクチクと顔を出して、お前を苦しめ離さない」

と言ってやった。

2度寝して起きたのが11時半。

今日履歴書は書かなかった。

2017-11-17

容量が減っている

そのときの体調にもよるのだけれど、何年か前までは気にならなかったようなことがいちいち障るようになった。

音に関することが一番顕著だと思う。

大きい音がだめになった。電車の音、やかんの音。耳を塞がないと耐えられない。ドトールとかのエスプレッソマシンもガーガーうるさい。

から外に出るときは何も聞かなくてもイヤホンをすることにしている。以前は不快な帯域の音をカットできる耳栓を持っていたのだけれど、どこかにやってしまった。

あと生活に関わるものものを食べる音や用を足す音。自分の発するときにも気をつかうようになった。家族が見ているテレビの音も苦手だ。ドラマで人が怒鳴っていたり泣いていたり。なるべく自室にこもるようにしている。

一方で、細かい音に気づくようになった。最近びっくりしたのはUSBの充電端子。あれ、刺すと中からキーンと回転しているような音がする。

目について。コントラストの強い景色が眩しい。都会の町中や本屋の中。携帯待受けPC壁紙も、単色にしないと落ち着かない。

ひどいときには、目に飛び込んでくる文字がいちいち嫌になる。

点滅しているものが一番許せない。特に自転車ライト規制されてほしい。

食べることについてはあんまりないけど、コンビニ菓子パンが食べられなくなった。甘いものを食べているはずなのにヒリヒリする。

刺激を受け入れるための容量がどんどんすり減っている。不快もの必要以上に感じるようになって、代わりに何かに感動したりとか、そういう感覚が鈍くなっている。

このままどんどん狭量な人間になって、何も許せなくなってしまうのだろうか。

そんなのは嫌だな

2017-11-15

女の子は、自転車サドルでイッちゃったりしないのかな

砂利道とか良さそう

2017-11-14

うちの親

うちの親、いわゆる毒親

学校いじめられたりもあって、引きこもったりメンタルクリニック通ったりする中で、カウンセリングにも通ってた。

その中でだんだん、うちの親に苦しめられている自覚が出てきて、カウンセラーさんにぶちまけたかったけど、「親」と言うことが、何か禁忌に触れるようで、先生にさえ言えず、当時は毒親なんて言葉もなかったから、苦しさと罪悪感で一杯だった。

子ども頃、何かで怒られたとき、「バカから遊戯トライアングルなんて任されるんだ」とか、今思うと意味の分からない罵倒に大泣きした。

小学校に上がれば、博物館へ行くのに無理矢理スカートをはけと怒られ、はかないなら博物館へ連れていかないとまで言われた。

どうしても嫌で下にキュロットはいてたけど、それも許されず、その日に撮った写真は全て仏頂面の苦い思い出。

まだある。

高校にあがり、寒くなったら去年のお気に入りダッフルコートを着ればいいかと思ってたある日、帰ってきた途端鬼のような顔で「ダッフルコートなんて子どもコートを着るな!買ってきたこれを着ろ!」と怒られたりもした。

全くもって意味が分からず、戸惑いつつも反抗した。不安になって、翌日友達確認したのを覚えている。

引きこもりときも、「自分のペースでやればいい」と言いながら、唐突に痺れ切らして激しく責め立てられて否定され、その度にどん底に落とされた。

「二十歳なんだから」は誕生日迎えた日からタコ

誕生日迎えた途端、昨日とは別人のように大人になれたら誰も苦労なんてしないのに。当時はそんなことにすら気づけず、ただただ自分でも自分ダメ人間だと否定していた。

そして私には兄がいる。

他の人に指摘されて気づいたけれど、母は考え方が古くて長兄を溺愛し、本人も「母親はみんな冬彦さんを育ててるんだ」とさえ公言した。

私が初めてもらった自転車はお古で、兄は新品だった。

中学生くらいまで、ずっと親と喧嘩になる度に兄をエコヒイキしている、と反抗していた。

そしていつも、私はヒステリーを起こしていた。

病院で働いてるとき感染症病気をもらってしまい、偏見と少ない知識不安に苛まれているときに「私(母)と兄はどうなるんだ!」と責め立てられたこともある。

一番不安なのは私だった。

泣きながら病気について調べ、発症しなければ感染もないことなどをメールで送ったら、三日後にケロッとした顔で「私(母)も兄もそんなの(病気)気にしないし」と言われた事が忘れられない。

かなり経ってから上記の言葉は傷ついたと伝えたら「だってそのときは本当にそう思った」と悪びれた様子もなく返事をされて、私の中で何かが壊れた。

いつも頼んでないことを自分でしては「○○してあげたのに」と見返りを求めてきたし、ただコンビニに買い物行くのにさえ「あんたも行くら行くけど」とよっかかってきて気持ち悪かった。

やっと新しいカウンセラーさんと出合い、それでも親との関係が私の考え方にかなり影響しているの気づいてもらうのに、一年以上掛かった。

それでも、20年ぶりにバッサリ短くした髪を、親が真似て同じようにずっと長かった髪を同じ長さに切ったとき嫌悪感は分かってもらえていない。

親とは家庭内別居みたいになって、一切口もきかず、自分生活自分で面倒を見出しから、私はヒステリーを起こさなくなった。

いつも感情に嵐を起こしていたのは、親と関わるからだと気づいた。

あの、スイッチが入ったように訳もなく急に込み上げてくる怒り。

自信のなさからブラック企業ばかり選んでお金貯めるどころではない、ギリギリ生活ばかりしてた。

ようやく、最近まともな仕事に就いたので、ここで踏ん張って家を出ようとしている。

何度も同じことを、わからせようと無駄努力を重ねてしまったのは、長年の憤り、親に対する分かってくれるかも知れないと言う僅かな期待があったと思う。

それが段々、距離を置いたことで不可能だと気づいた。

今はただ冷静に、スルーする力を身に付け、全力で逃げようと思う。

岡崎体育!?

以前、サモ・ハン・キンポーに似ているおばさんが車を運転しているのを見た者です

今日岡崎体育に似たおばさんが自転車を漕いているのを見ました

埼玉県県民の日でお休みだそうです

2017-11-13

一歩間違えていれば死んでいた経験

小学生の時に山から滑落するが、数メートル落ちた先の木がクッションとなり助かる。それがなければ100メートル以上は落ちていた。

小学生の時にコンセントシャーペンの芯をさす

小学生の時ボーっとしていて自転車で赤信号大通りを横断。前輪が車とかする。

この三つだけかな。

あ、あと最近嫁さんに太った?と聞いた時かな。

2017-11-12

anond:20171112022630

あるある

ハンドルがシャキンキキーンって真っ直ぐに変形できる自転車、誰か作ってくれないか

anond:20171112022630

自転車だって密着してたら興奮してセックスくらいしたくなるだろ

満車の駐輪場自転車とめておくと

信じられないくらいがっちり自転車同士が絡まってて取れないことない?

あれは神のいたずらなの?

それとも誰かのいたずらなの?

2017-11-10

カルディと母

カルディの手提げバッグを持つ人を見かけた。

母も持っていたな、と思い出した。

母は歩くのが速い人で、高校生になっても早めに歩かないと追いつけなかった。

脚力が強かったのか、自転車をこぐのも早くて、

私が15分かかる近くのイオンカルディ10分ほどで着くため、買い物が好きで

たことのないものに興味を惹かれる母はよく行っていた。

たまにそこで買ってきたコーヒーと、お菓子と、変わった調味料と、オリジナルのバッグを

「いいのがあった」と誇らしそうに見せてきた。たしかにいい感じのバッグだった。

大学卒業してフリーターをしていた私は母と一緒に暮らしていた。

仕事を見つけなくてはな、と思いアルバイトをしつつ、面接を受けていて、

このまま母と暮らすつもりだった。

何社か受けては落ちるを繰り返していたある日、受けた面接で「東京募集をしている」と言われた。悩んだ。

やりたい仕事もできそうで、正社員として働いた経験もない自分採用してくれる所はここを逃せばもうないだろうなとも感じた。

母は「すごいじゃない」と言って、ここを逃せばもうないよ、と続けた。親子だなぁと思って笑ってしまった。

私はその会社に入ることにした。そうして慌ただしく引越しをして、私は東京仕事一人暮らしを始めた。

一人ではカルディお菓子は多すぎた。

しばらく離れて暮らすうちに、電話越しの母に元気が無くなってきた。

子供が成人し、手元を離れたせいかもしれない。

年2回の帰省電話だけしかできない私は日々の話を聞くことしかできなかった。

冬の日、母は田舎へ帰った。一人で暮らすことが難しくなってきたためだ。

思えば自分家族家族としての交流が薄くて、個人が強かった。

お互いを理解しようする気持ちが薄いように見えた。

だけど本当は心の中ではちゃんと思いやっていたのかもしれない。会話が乏しい不器用家族なのだと思う。

危うい均衡を保っていただろう家族を、父は静かに、えぐるように壊した。

泣いていた母の顔は一生忘れない。どんな理由があってもやってはいけないことを父はしでかした。

それと同時に、父と色々なことを話せていればこれは起きなかったのだろうか、とも考えるがこぼした水は元に戻らない。

私の願いは家族に縛られず、母個人人生を楽しんでくれることだった。

だけど、そんな家族の中で20年以上過ごしてきた母の人生の中心は家族だった。

私があの日そのまま一緒に暮らしていれば、母は自転車をこぎ、好きなところへ行って

家族のために買い物をして暮らせていただろうか。過ぎ去ってしまった今ではこれもIFの話だ。

母の引っ越し田舎にもイオンがあってカルディが入っている。そこへはもう車でしか行けない。

母は久しぶりに運転し、休みの日にはちょくちょく出かけているようだ。

帰省する年末は一緒にカルディに行こうと思ってる。

anond:20171109140628

それよりさ、歩道自転車が走ってるほうが問題なのでは…。

NichePhone入荷状況

製品が安いケーズデンキ なし

ヤマーダデンキ なし

コジマビックカメラ なし

PCデポ なし

パソコン工房 なし

ヤマーダデンキ なし

コジマビックカメラ なし

 

20km以上自転車こいで疲れた

 

以上

2017-11-09

anond:20171109141315

そっか

じゃあ、もうこちらとしてはどうしようもないよね

変なオッサンは多いし、すごいスピード自転車も、たくさんあるから

からまり気にせず無視したほうがいいよ

ちゃんと正しいことをしてるなら、

誰が何を言おうがあなたは悪くないよ

大事なのはから意見じゃなく

ちゃんと論理的自分が正しい行動をしてるかどうかだよ

例え100億人から間違ってると言われても自分の主張を曲げる理由はないよ

anond:20171109140628

反応ありがとうございます

はいつも端の方を歩いています

逆側へ行く場合は後ろを確認してから移動します。

それでも、後ろを確認したときには見えなかった自転車がすごい勢いで通り過ぎたりします。

今回歩いていた歩道も狭いところだったので、まっすぐ端の方を歩いていました…。気をつけたりないのですかね。なんだか申し訳ありませんでした。

anond:20171109135637

別に攻めてるつもりじゃないんだけど、

もしかして普段歩いてるときに後ろ確認せずにいきなり横に移動してない?

歩いてるときでも急に方向転換する人が前にいたら、

ぶつかりそうになるからそのおじさんの反応は、何かそれっぽいんだけど

もち間違ってたら申し訳ない

自転車に限らず後方を確認しないで進路を急に変えるのは徒歩だろうがクルマだろうが非常に危険なので

もち当てはまることがあれば少し気を付けてくれたら僕は嬉しい

あなたが怪我する可能性が高い

基本的に移動っていうのは直線を心がけないと事故が起きて

大抵の交通事故は右折左折相手の進路とのクロスとかが大半

 

僕の話をするけど

僕は車を持たない免許所持者でゴールド免許を持ってる

そんな僕でも横に移動するときは後ろを少し振り返って自転車が来てないかとかを確認して移動してるよ

もし目の前にニンッて顔しながら後ろ見てくるおっさんがいたら

間違いなく僕だから、このおっさんマネしてやるか、くらいに思ってくれると嬉しい

このちょっと後ろ振り向くだけで自転車背骨攻撃されずに済む

歩道

風邪引いて病院に行った帰り道、歩道を歩いていた。

突然、背中に ごつん と何かが当たって痛かった。

その瞬間「危ないですよ!!!」と怒鳴り声がして振り返ったら、自転車に乗ったおじさんがいた。

自転車、好きなのかな。

ロードバイクっていうのかな?

かっこいい自転車に乗ってる。

でも、歩道…だよね?

おじさんの声に怖くなって私はおじさんの後ろから歩こうと思って後ろに行った。

前を向くとまだおじさんは私を睨みつけていた。

家に帰って、ホッとしたからなのか、風邪のせいなのか、背中の痛みのせいなのか、わかんないけど、そのときのことを思い出して少し泣いた。

歩道自転車に轢かれそうになるのは日常茶飯事で、でも車道自転車で走る怖さも知ってるから、いままでなにも言えなかったけど、今日のおじさんとの出来事ちょっとプツンときた。

今なんだかすごく、悔しい。

なんでいつも自転車に怯えながら歩道歩いてるんだろう。

すべての自転車に乗ってる人に対してではない。

歩道自転車で通るときは、降りて押して歩く方もたくさん見かけるし、ロードバイクみたいなかっこいい自転車乗ってる方のほとんどは車道を走ってる。そんな方を見かけると、歩道歩いてる身として すごく「ありがとうございます!!!」ってきもちになる。

なんていうか…快適に自転車が走れる自転車道をいつか作って欲しいなぁ。

2017-11-08

公共交通成熟国の日本で、二輪車に乗る高校生が後を絶たない!

日本統計上、新規免許取得者の少子高齢化している「はず」の二輪車界隈の若年層ユーザーをよく見かける。しかも年々件数が増加しているように見える。二輪車免許取得や所有者数は地方底辺大学生に多いが、なんと都市部の中堅の高校生まで利用しているという話だ。日本では2012年まで建前上禁止されているそうだが、なかなか予防もできずにいて数が減る気配もない。

日本以外の例えば韓国台湾でもたまにどう考えても中高年の中流以上のような人が自転車に乗っているのをしばしば見るが、二輪車に乗る10代とかはどの程度いるのだろうか…。

からこういったものは絶えずあるのだろうが、脱管理社会になって減ったのか増えたのか…。

こうした問題はどこの国にでもあるため論じるまでもないという意見もあるだろうが、日本公共交通ほとんどが衰退傾向である

公共交通を待ち受ける悲惨未来しかもそれに追い討ちをかける若年層の車社会参加。これはなんとしてでも歯止めをかけなければならないだろう。

韓国のみならず日本でもあらゆる分野で機能不全が起きているのは言うまでもない。最近企業スキャンダルに対する国民の反応を見て驚いた。

これはもう社会的圧力によって厳しく制裁するしかないだろう。結局法律云々だけではなくて、そうしたものによってしつけていくしかないのだ。

社会が許さないと脅して抑止する他ないのだ。結局日本暴力団社会的制裁を厳しくして数が減った。所詮人間そういうものだ。

そうして様々な方面で厳しくなれば、法律条令規則で取り締まらなくても規律が生まれてくるのであるしか現実はそれでも抜け道ばかり生まれるのかもしれないけど。

2017-11-06

[]タンデム(ピギーバック・ローテーション)

あるいは「タンデム(Tandem)・エース」、「タンデム・ローテーション」、「ピギーバック・スターター」、「ピギーバッキング」。スポルティーバでは「タンデンシステム」と言う名称で紹介されていたので、そっちの名称で広まるのかもしれない。

2017年ワールドシリーズを制したヒューストン・アストロズが用いた投手起用戦略2013年にやり始めたのが最初。その後断続的に試されてきた。

プロ野球において現在主流の戦略では前半から中盤にかけての長い回を担当する先発投手が投げた後、後半を1,2回ずつ担当するリリーフ投手が引き継ぐ。

しかアストロズジェフルーノウGM試合の前半と後半を2分割し、後半にも長い回を投げる先発タイプ投手を配する戦略も取り入れた。先発は5回、75球まで、2人目は4イニング、60球を目処とする。例えば8人の先発投手を中3日で回す。投手負担を軽減しつつ効率よく活用することを目的としている。ブルペン投手に余裕が無いとき効果的。

タンデムという単語は元々縦に繋いだ二頭立ての馬車を指し、現在は主に二人漕ぎの自転車を指す。日本ではバイクのニケツを指すことも多いが、英語圏ではその用例は稀。自動車や小型飛行機では前後に二席あるようなタイプタンデムシートと呼ぶ。

「へっぽこ球団と見せかけ4年で世界一に。アストロズGMが使った魔法

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/mlb/2017/11/06/100_split_gm/

「Astros to use 'piggyback' rotation at Double- and Triple-A levels」

https://www.cbssports.com/mlb/news/astros-to-use-piggyback-rotation-at-double--and-triple-a-levels/

2017-11-05

時間節約って、どうなんだろうか。

通勤自転車でしたりとか。

つの行動に二つの目的を入れるとかかなー。

2017-11-03

スクーターに乗っていた

私の最高速度は時速25キロ

公害スクーター婆だ

後ろにぴったり付いて来るバイクがいるな避けようかと避けたら

爺ちゃんの自転車だった

追い抜かれて流石に泣いた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん