「商業ビル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 商業ビルとは

2019-09-30

鬱で企業を辞めた話。

私はこの度入社して7年目になる会社を辞めました。

そこはアパレルメーカー職種販売。そして店長でした。

バイトから入り、社員になり、店長は4年目。

去年の春から店舗も任され意気揚々としている矢先。

一人目のバイトが飛びました。

の子は私が面接をし、一緒に頑張ろうと決めた子で、理由は言わず突然来なくなりました。

お店も改築された商業ビル入り口という好立地もあり、すごく忙しくヘコんでいる暇もなく、取り急ぎで、派遣バイトを三人入れました。

バイトの子が無断で辞めるのは悲しいことですが、この業界ではたまにあることだったので、この頃の私は不満には思いましたが、まだそこまで焦ってはいませんでした。

私の仕事接客に加えて、育成、面接報告書商品発注シフト作成クレーム対応etc

自分では精一杯やってきたつもりでした。

そんな中またバイトが飛びました。

次はお給料面での不満と業務に対するやる気のなさでした。

しかバイト給料は安いです。

しかし私の給料バイトに毛が生えた程度

この頃から私はバイトの子が辞めてしまうのが恐怖になり、バイトの子にとても気を使うようになりました。

シフトバイト希望中心で、体調不良がでたら休日出勤をしてとにかくバイトが辞めないようにと務めました。お店もエリア内で一番売上が良く、とても忙しかったので、そうするべきだと考えていました。今思うとこの頃から心が病んでいたとおもいます

次は派遣社員が辞めました。

理由は激務からくる体調不良でした。

しかし、本当の理由はわかりません。

上司はというと、地方エリアということもあり、本社から月に一回来て二時間程の近況報告をし、また一か月空けるの繰り返し。

相談をしても、最近若い子はそうだ。東京ではそんなことしょっ中。飛んだ子もそうだが、辞めやす環境を作った私にも問題があったのではと言われてしまい、自分を責める毎日でした。

業務に追われるが、残業をしすぎると本社から怒られる。いわゆるサビ残が当たり前の毎日

次はバイト面接をすることに恐怖を感じ出しました。

入っても、きつくてすぐに辞めるだろうな、それもまた私の所為になるんだろうな、こんなお店で働く子は可哀想だなと思うようになり、面接をすることが受け付けなくなりました。

この時点で私は完全に鬱を患っていました。

休みの日は出かけず魂が抜けたようになる。少しのことで落ち込む。夜眠れない。休みの日に職場から電話があると心臓バクバクしてとまらない。焦る。泣く。そして自分を責めてしまう。

限界でした。

辞めることを決意してからの方が毎日死にそうでした。

このまま文句わずに働いたら済むのでは?

交通事故に巻き込まれたら楽に会社を辞められるのに。

私が辞めて残ったメンバーはどうなるの?など辞めることを切り出すことが一番のストレスに変わりました。

ああ、ニュースでよくみる自殺された人ってこんな思いが煮詰まってしまったのかな?と毎日嫌で嫌で嫌で嫌で。

そんなある日、上司バイト無駄欠勤報告の電話をしている最中、私は涙がとまらず、辞めたい辞めたいと何度も繰り返していました。

なんと上司はあっさり、そっかならしょうがいねと受け入れてくれました。

それからバイト面接ができないこと、休みの日の電話が怖いこと、夜眠れないこと、洗いざらい吐き出しました。

上司はできる限りフォローに入ると言いました。

近隣店舗からヘルプ、売り上げ度外視商品発注停止、上司面接の代行…私の仕事は一変しました。

お店のスタッフには仕事が辛いという内容は伏せ、転職のため退職するという旨を報告し、それから1か月後仕事を辞めました。今までの公休で溜まっていた有給は3カ月程ありました。

私はもともと店長なんて向いてなかったのかもしれません。ですが、私は今よく頑張ったと私を褒めてあげたいです。

辛い時励ましてくれた方々、家族には本当に感謝します。

そして、私に力を貸してくださった貴方にお礼を言いたい。ありがとうございます。私は貴方が誰だかわからない。とても失礼なことをしたかもしれない。でも本当にありがとう

もし私のように悩んでいる人がいたら、無理することはありません。あなたは悪くない。

だって辞める権利は誰にだってある。そうでしょ?

やるべき努力はあると思うけど、度が過ぎた努力努力とは呼びません。苦痛に思ってることがあるならまず誰かに話してみてください。そして話を聞いてあげてください。それだけで救われます

私の拙い文を読んでくださってありがとうございます

今はもう少しだけ休もうと思います

2019-08-08

anond:20190804213548

商業ビルの一室を借りてるようなところが探せばあると思う。

2019-04-11

地方都市の駅舎

一人でぶらっと旅行出張地方生活都市に行くことが多かった一年なんだけど、時に、そういう地域の駅舎ってびっくりするほど安っぽかったりするよね。別段それは老朽化とかそういう話ではなく、また、駅前に人気がない過疎地域とかそういう話でもなく、ホームが4つとかあって駅ビルがある駅舎なのに、その駅ビルがめちゃくちゃ安っぽいみたいな話。

白いパネルで作られた、印象レベルで言うとプレハブの巨大版みたいな駅ビルになってる。中には飲食店食料品店を含むテナントちゃんと入ってるような駅ビルなのに、豆腐みたいな方形でプレハブ風。しか二階建てとか三階建とか、周辺よりも低め。あれ、なんなんだろう?

そういう駅の駅前ガラガラって話でもなくて、でかいバスロータリーの周辺にはそこそこの商業ビル雑居ビル飲食店複合ビルが立ってて、そっちは普通ちゃんとした作りで、ヘタをすると都心部よりものっそりした柱も太いコンクリがっしりみたいな作りだったりする。

駅前のそういう雑居ビルよりも、駅ビルのもののほうがテナントから見た価値は高いのだろうから駅ビル投資してテナント代で回収したほうが経済合理性があるのでは? 周辺を見る限り需要もあるようだし。

なんで駅舎だけ、あんな仮置きみたいな変な作りなんだろう。調べてみたら別に仮置きでもなんでもなく十年くらい前に新築でそれだったりするんだけど。

2019-02-02

anond:20190202143440

タワマンに住んでたら30階とかでも階段で登らないといけないんだろうか…

ってか商業ビルでもエレベーターしかない(階段非常階段のみで通常利用禁止の)所はいくらでもあるよね

2018-12-23

anond:20181223041254

3枚目はクレイジーだな

他は東京だと駅や商業ビルに有るようなのと大差ない

2018-12-09

年子供を通わせようと思って栄光南草津校に見学に行った保護者感想

https://anond.hatelabo.jp/20181208225303

俺は栄光関係者じゃなくて、今年の春に子供を通わせようと思って南草津校に見学に行ったことがあるだけの保護者だが。

増田記事読んでてあれ?ってなった。なんかおれが思ってたのと違う。




まず栄光の印象だが、ビジネスやる気あんのか?って感じだった。

チラシでも合格実績とかじゃなくて講座の値段が安いですよとか体験学習やってるから今がチャンスみたいなことを。

説明下手だから物見て。

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%84%E5%85%89%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjJua-FzZHfAhWUIIgKHRZ2DM8Q_AUIDigB&biw=1218&bih=570

からやってる有名塾なのにこんなやる気がないことでいいのか?

お隣の駅にあるマブチ教室がででーーーんと駅からみてもわかるくらいどでかく俺はここにいるぞって合格実績アピールしてるのになぜやらないのか。

私みたいに稼ぎが悪い親じゃなければ問答無用でマブチに入れるぞ。

あと立地も悪い。

栄光そもそも建物位置商業ビルの奥のほうでわかりにくく、ビルの真ん中のテナントがいないこともあって

え、こんなところで塾やってんの?ってちょっと不安になった。


で、実際行ってみた感想だが。増田で語られてる内容と自分がみたものがなんか違う。

ブクマ読んでたらやっぱり一人で100人の面倒見てたように勘違いしてる人がいる。

俺が見た限りだが、これ、たぶん教室責任者が一人っていう意味だよな?

責任者とは別に3人くらいはいたぞ。

そうじゃないといくら保護者バカでもこの塾はやばすぎるって思うだろ。

ただ、俺はこれ社員だと思ってた。若いとは思ったが増田がいうことがほんとならこいつらはバイトなんだな。それはびっくりだわ。

増田が言う通りスーツちゃんと着てて社員に見える格好だった。

から思うに、これ大学生からしたらかったるくてバイト集めるの大変なんじゃねえかな。

授業をやってる先生とは別に受付や事務作業とか、授業待ちの子供の対応をしてる人がいて、はた目には異常だって全然思わなかった。


見学に来たうえで話を聞いたらとにかく合格実績の話とかなくて、子供一人一人を丁寧に見ますよってのをアピールしてた。

実際に見たら受験させるというよりはなんか託児所みたいな感じ。先生はたいへんやろなあと思ったけどやっぱり立地が気になって通わせる気にはなれんかった。

よく考えたら、あの話してたやつは社員なのかそれともバイトなのかどっちだ。名刺もらっておけばよかったわ。


マブチのほうは受付やらジム先生が明確に分かれてるんだな。服装ジムって分かれてる人がいたわ。

マブチは経営者やくざうんぬんみたいなうわさがあって印象悪かったけど実際に行ったらものすごく空気よかった。

でも見学しててうちの子にはこういうがつがつしたの合わなさそうだなって感じだった。

あと浜学園やら成基学園やら城南予備校に行ったんだけどどれも悪くなかった。

特に浜学園は上位校はガチで厳しそうだけどうちの娘の中間レベルはぬるい感じで通わせるならここがいいかと思ったが、月謝が高すぎて断念。

いろいろ悩んだ結果、フリーステップに通わせることにした。やっぱり草津駅は夜は暗いし安全第一だよなぁ

草津近辺の人、みなさんは子供どこに通わせてますか?




どうでもいいけどチラシの画像ググってたらこんなんあったわ。このおっさんだれか知らんけどめっちゃおもろい。

https://blog.goo.ne.jp/mintsun157/e/04daa74c77788916a2270d09a96c6069

2018-11-28

anond:20181126124058

商業ビル男子トイレでは、小にも行列ができて、

皆が放尿後に腰をふる動作を眺めることができるんだが、

まあ振り方は人それぞれであるな。

ほとんど振らない人もいれば、これでもかってしつこく振ってる人も居る。

皮のむけ具合とも関係しているのかもしれん。

2018-10-15

[] 【9】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181015000834





予言


ホテルの日々が素晴らしいものだったとは言え、そのまま10時間まりラウンジでぼうっとするのも退屈だ。

昨日訪れたH.I.Sのホーチミン支店にまた行って、素っ気ない日本人スタッフに勧められたお土産バインミーラスクを買おう。

ホテルを出て地図確認すると、残り少ない旅のタスク、チェーを食べられる店がすぐ近くだった。

そうだ、行けるなら行っておこう。

店のあるベンタイン市場を再び訪れた。


広大で複雑なベンタイン市場で、目当ての店を見つけられず、別のお店のお姉さんにスマホを見せて尋ねると、すぐ背後を指さされた。

あ、これか

店のおばさんにメニューを手渡され、指差し注文すると、おじさんに手招きされて、プラスチックの赤いベンチを指さされた。

座ってまてという事らしい。

いい歳をして、疲れて来ると頬に掌をあてて首を傾げる癖があるのだが、おじさんはそれを観てマネして笑った。

こっちも笑う。

程なくカラフルなチェーが運ばれてきた。

その場で食べる場所はあったのだが、歩いて食べたかった。

チェーを片手に、ホテル正面の公園に戻る。

スプーンですくうと、ココナツミルクの中からグミの様に色取り取りな正体の分からないものが出てきた。

一口すると、色彩のドリーミングさに反して甘さは上品だった。

やはり、ホーチミン美食の街だ。


大した苦労もなく辿り着いたH.I.Sのラウンジ一休みしながらこの旅行記を書いていると、ベトナム人スタッフ若い日本人スタッフが近づいて、なにやらレクチャーを始めた。

「すいません」の使い所に関する話らしい。

かに日本人象徴する様でいて、いろんな場面でそれぞれ違う運用をされるよく分からないフレーズだ。

結構長い間話は続いたが、ベトナム人スタッフはしっかり腹落ちしてない様だった。


まあまあ一息つけたし、旅行記を書いていると時間も過ぎて行ったので、バインミーラスクと、追加で缶入りクッキーを買ってホテルに戻る事にした。

途中、昨日スマホしか撮れなかった中央郵便局サイゴン大教会 with マリア様カメラで撮る。

ホテルへの道すがら、ホーチミンでもう一つの近代商業ビルビンコムセンターを覗いてみる。

テナントのH & M のシャツは429,000ドン

日見サイゴンセンターシャツよりはお安いが、ホーチミンにおいてはファストファッションの値段ではない。

そう言えば、平日の昼だというのに、地べたに座った若者が辺りにはいて、一度は声をかけられた。

新卒一括採用などきっとないベトナムだ。

若者失業率は高いのかも知れなかった。


本屋を物色したのち、もう少し気になる建物もあったが、海外一人旅で軽々しく予定を変えないというのは鉄則だ。

16:00頃に戻るという約束通りホテルに向かう事にした。

失業率はともかく、異国のユースカルチャーは気になる。

ファミリーマートで運よく見つけた雑誌を買い、ホテルに戻った。


約束通りホテルに戻った後、朝に教えられた2Fのラウンジに向かう。

一瞬止められるかと思ったが、そんな事はなかった。

ただ、2Fに行ってもラウンジはない。

あるのは、スパジム、そしてプール

そう言えばスパが利用できるという様なことを言われたが、荷物をどうしようとか、湯冷めしそうとか思って、プールサイドに行くことにした。


プールサイドバーでは、お兄さんとお姉さんが笑顔で迎えてくれる。

バーカウンター前のテーブルに陣取り、マンゴー香りづけされたグリーンティを頼んだ。

フレーバーについてお兄さんが念押ししたのは、自分日本人だと分かったからかも知れない。

問題ない。

そういうのが良かったから。

プールでは5歳ほどの少女が遊んでいる。

とうとう雨には当たらなかったな。

これは勝ったのか負けたのか。


勝敗は意外な事にすぐ明らかになった。

ファミマで買ってきた雑誌を眺めていると、プールの水面に幾つもの同心円が広がる。

すぐに雨足が強くなり始めた。

What a thing!

なんて事だ!

ベトナムの事など大して知らなかった時からあった、あのビジョンそのままに、俺は今、お茶を飲みながら雨の水面を観ている!

完璧だ。

でも全然呆然とはしていない。

レインシートの下で雨に濡れてはいないのに、目が濡れてきた。

こっちの勝手な感動をよそに、雨足はますます強くなり、スコール様相を呈してきて、これは言い訳できないくらい完全な夕立だ。

夕立もきっと来るだろう」

予言はまたしても実現する事になった。

激しい雨にお兄さんはもっと奥の席を案内する。

移動しながら大声で笑った。

もう予言の書を確かめしかない。

スマホMV再生するとやはり涙が溢れて来る。

海辺の砂浜に一人寝転がる4,000年に一度の美少女は、イントロでビーチパラソルの下から立ち上がる。

場面が変わって様々な仲間が次々に現れ、共に歌い、踊る。

画面の中ではやがて曲も終盤に差し掛かり、片や画面の外では雨足が弱くなり始める。

画面に目を戻すと、アウトロで、長い黒髪予言者はまた独り、青空の下、晴れやかな表情でフレームの外に駆け出して行った。

完敗だ。


【10】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 4-5|ありのまま、恋と愛、バインミー へ >>

2018-10-11

anond:20181011183201

選挙権が18歳未満に制限されているのって、統計データあるのかね

ないなら、この制限廃止すべきかね

0歳児にも選挙権を与えるべきかね

 

第1種低層住居地域絶対高さ制限に10mを妥当とする統計データってあるのかね

ないなら、この制限廃止すべきかね

住宅地のど真ん中に高層商業ビルを建ててもいいのかね

 

会社連帯保証人第三者がなれないことについて、統計データあるのかね

ないなら、この制限廃止すべきかね

銀行中小企業連帯保証人社長の友人を要求することを認めるべきかね

2018-07-26

10兆円を大阪で使うには

東のエデンのようなものだと思ってもらえばいいが、10兆円を使っていいが、大阪経済をよくするために使うことと条件がついていたとする。

大阪府の歳出が3兆円なので、それほど多くはない。

もう一つ条件があり、使ったお金をできる限り大阪内にとどまり流れるようにする。

東京広告代理店に丸投げする、アマゾングーグルクラウドにつぎ込む、商業ビルを建てて東京の有名テナントを呼んでくるといったことは極力避ける。

つながっているのだから無理なので、”できるだけ”とする。


経費削減はわかりやすくていいのだが、使い道はあまり議論されないので気になった。

あとは地方創生と言われるが、お金が周り始めたら可能なのか。

2018-05-09

Re:Re: わざとぶつかってくる人をやっていた

anond:20180509074851

世の中にこういうクソみたいな男がいてくれるおかげで、たまたま商業ビルとかのエレベーター女性と二人きりになってしまった時、恩着せがましくならない程度にドアを抑えたりレディーファーストで優先したりするだけでとても気持ちの良い笑顔をもらえることが増えた。マジ感謝

Re: わざとぶつかってくる人をやっていた

anond:20180508204813

人気の少ないエレベーターに2人きりになるよう狙って乗り込んで女性対象とした罵詈雑言を聞こえるくらいの小さな声で言うタイプ嫌がらせに遭い、このお姉さんの立場になった事がある。

その日、自分メガネで地味な格好をしていた。おそらく見るからに言い返して来ないタイプに見えたと思う。相手男性は小柄で痩せ型、身なりにあまり構っていない風だった。

地階から最上階に向かってエレベーターに乗り込むとなぜか正面に向き合う位置関係を取られ、怖さもあって奥側に引っ込み(これはよくなかった)距離を取ると相手ブツブツと何か話し始めた。

よく聞いてみると女性が嫌がる内容を的確に狙って話しているのがわかったので、ああこれ嫌がらせでやっているんだとすぐに認識できた。

時間はせいぜい1分くらいだったと思うがずいぶん長く感じた。

イライラしながら聞いていると罵詈雑言の中に自分コンプレックスを強烈に刺激するワードが出て来て限界突破

気がついたらドスの聞いた低い声で「‥‥は?いま何つった?殺すぞ?!」と詰め寄っていた。

相手まさか言い返してくるとは思っていなかったのだろう。密室逃げられない中で「あ、あんたのことを言ってたわけじゃない!!」と慌てふためき、エレベーターのドアが開くとダッシュで逃げて行った。

たまたま格差がそこまでなかったのと、一応商業ビルで呼べばすぐに助けは来るだろうと言うのもあったが、運が悪ければ刺されていたかもしれない。

帰って家族に話したらめちゃくちゃ怒られた。でも、こういう自分より弱い相手を選んで尊厳を踏みにじる系の嫌がらせにはストッパーが外れてしまうのだよなあ。

2018-05-06

時代の変化

町の本屋が無くなっているって聞くけども、商業ビルのワンフロア全部使ってて蔵書数の暴力ポイントまで付くジュンク堂とか、家まで届けてくれてそれプラスおすすめ本まで表示してくれるAmazonが有ったらそりゃ便利な方使うよなって感想になった。

田舎場合はどうなのって話になりそうだけど、イオンモールに入ってる本屋ネット通販って選択肢比率が凄いことになってそう

2018-04-02

anond:20180402082845

ヨドバシはだいたい大きな商業ビルに入ってるからトイレも快適なんだよな。

からどっさり したい人にはお勧め

2018-03-07

訳あって、地方都市のいろんな商業施設について調べ物をしている。

まりパッとしない(失礼)街の、再開発系の駅ビル市街地商業ビルだと、その土地名産品の名前をもじった名前が付いていたりする。割とダサいなと思いつつも、東京者としては地元ならでは感を味わえてうれしい。

一方で、そのように新しくできた商業施設テナントには「東京から上陸!」とか、「○○地方初出店!」などの文字が躍る。都会の最先端が!という体が好まれている様子だ。利用者の大半は地元の人なのだから地元では珍しいこと=需要喚起なのは当然だとは思うが、それなら(ご当地名物もじり)ビル、みたいな名前を付けなければいいのにという気もしないでもない。地元からみたら、すごくもっさりして見えないか

まぁ、もっさりした公共施設名称には、ゆるキャラ的な魅力があって嫌いではないし、そもそも大きなお世話ではあるのだが、出張地方都市に行くたびに「東京から上陸!」の集合体のような、ご当地もじり名前ビルが増えているのが割と面白い。まーでも、イオンだらけになるよりはずっとマシかもしれんね。

2018-01-23

武蔵小杉って駅まわりの開発遅れすぎだろ

タワマンだけずんずこ立ってもしょうがなくね?

もっと商業ビルとかお洒落商店街とかつくれよ。

2017-12-27

満員電車駅前地価高騰は避けられない現象

日本人が、兵站が弱くて義理人情に厚い的なことは、もう、国民性なのでしょうか。。

  

東京とか大阪とか人口過密すぎでしょ。

しかし、その一方で、人口過多出ないと成り立たないような職業もあるから、仕方ないのか。

わからん

つのビルユニクロ2フロアとか、商業ビルAの隣の商業ビルBに、スタバはもちろんのこと、ロフト無印良品もあるとか、都会は、恵まれているよな。。幹線道のコンビニかよって思った。

2017-11-24

スマホ決済が盛り上がってる中国でも、やっぱり現金が最強だった

中国上海を2泊3日で旅行してきた。

いままで台湾香港には何回も行ったことがあったけど、どうしても中国本土に対する悪いイメージが拭えずに(人の多さとか、サービス精神の欠如とか、大気汚染とか)、今までどうしても行く気になれなかった。

ところが最近、気が変わった。

思っているほど酷い場所ではないのかもしれない、と。

しろスマホやIT技術活用など、日本より進んでいる面もあるのではないか、と。


ほら、最近ニュースメディアでも中国独自スマホサービスを取り上げてるじゃないですか。

スマホアプリのQRコードコンビニでも屋台でも支払いができるので、中国人現金を持ち歩かなくなっている」とか

「街中にはシェアサイクルがあふれていて、スマホでQRコードスキャンするだけで簡単に使えて、移動がすごく便利になった」とか。

現金嫌い&便利でラクなの大好きな私としては、もう気になると実際に試してみたくてしょうがない。

というわけで、嫌がる友達を説き伏せて、野郎二人で上海へ旅立った。


が、しかし、やはり中国という国は独自路線を歩む国だ。

だってクレジットカードVISAやMasterが基本的に使えない(外国人向けホテルとか空港OK)んだよ、あの国

その代わり、中国で使えるクレジットカード中国独自の「ユニオンペイ銀聯カード)」。その隙間をスマホ決済が埋めている感じ。

そのQRコードを使ったスマホ決済にしても、基本的には中国国内銀行口座を持っていることが必要、、、って旅行客には無理じゃね?

しかし、この現代社会でいまさら現金だなんて面倒くせえ!デジタル決済最強!

なんとか抜け道はないのか、といろいろ調べて頑張った結果、以下の「ツール」を手に入れた。

スマホ決済サービス】→「微信支付WeChat Pay)」

中国国内銀行口座がなくても口座を開設OKチャージ香港の代行業者経由でやった。(気にる人はググって)

※もう一つのスマホ決済サービスである支付宝(Alipey)」は、中国銀行口座がないとダメでした。

クレジットカード】→「完全プリペイドタイプ銀聯カード

日本クレジットカード会社クレディセゾン)が発行する旅行者向けのプリペイドクレジットカード


こうした有力な武器を携え、勇者(?)2人は上海へと旅立った。



===1日目===

空港に到着。

友は、空港内の両替所で1万円を人民元両替人民元をゲット。

俺は、空港内のATMでクレジットカード人民元を引き出そうとするが、何度やっても、また別のカードを試しても、エラーダメ一人旅だったら焦るとこだけど、とりあえず人民元を友だちから借りる。現金最強。

空港からリニアモーターカー地下鉄上海中心部へと向かうべく、リニアの窓口で交通ICカードを買う。

銀聯カード」のステッカーが貼ってあるので使おうとしたら「ごめんね、現金だけ!」だってさ、、、またしても友達から人民元を借りる。

銀聯カードが使えるのはリニア乗車券だけで、ICカードの購入はキャッシュオンリーっぽい。

ホテル最寄りの地下鉄駅で降りると、駅構内ATMを発見

早速クレジットカードキャッシングを試すと、今度は無事に引き出せた。人民元ゲット!

ホテルチェックイン

外資系ホテルだけあって、Visa / Master カードOKでした。JCBダメだったけど。

観光地屋台で焼き小龍包を食べる。

QRコードをかざしてる人がいたので「お、WeChat Pay使える!?」と思ったが、Alipayだけだった。

おとなしく現金で払う。

ガイドブックに乗っている上海料理店で夕食を食べる。

Alipayステッカーしか貼ってなかったので念のため確認したけど、やはりWeChat Payは対応していないとのこと。

その代わり、銀聯カードはOKだというので、カードで払ってみる。ようやくキャッシュレスで支払!

カード暗証番号入力した上に、伝票にサインまでするという、安心だけど面倒くさい手順だった。不正利用防止?


===2日目===

観光地・豫園(よえん)の庭園見学する。

お支払は現金で!

まぁこういう殿様商売キャッシュオンリーだわな。

クチコミサイトで見つけた中華料理屋で昼食を取る。

こちらもAlipayのみ対応Wechat Payは不可。お支払は現金で!

業界番手Wechat Payは対応してない店が多いみたい。(特に老舗は)

喉が渇いたので、商業ビル内のフードコートフルーツジュースを飲む。

店員に指差しで「Wechat Payで!」と伝えてからレジ横のQRコードアプリで読み込み、自分金額入力して支払い完了

やっとQRコードで支払えた、、、

上海市内の地下鉄フェリーに乗る。交通ICカードでピピッとお支払。

自動改札だけど、自動扉じゃなくて回転棒(?)を一人ずつ回して通過するタイプ

あと、地下鉄改札口には必ずセキュリティーチェックがあって、大きな荷物スーツケース)はすべてX線チェックされる。

日本安全すぎるのか、中国が疑い深すぎるのか、よくわからなくなる。

喉が渇いたので、コンビニミネラルウォーターを買う。

スマホ画面に表示させたWechat Payのバーコードコンビニ店員がレジバーコードリーダーで読み込むだけで支払い完了

これはラク。日本コンビニで「Suicaで!」と言って支払うのと同じ感覚

大手チェーン店対応が進んでいるのは、日本中国も同じなのね。

観光客向けのバイキングレストランで夕食。

なんと、スマホ決済はもよとり、銀聯カードダメ現金のみ!

さすが観光客向けの殿様商売レジお姉ちゃんもやる気なさそうだったし。


===3日目===

中心部散歩

歩いてみた範囲だと、地元民向けの屋台WeChat PayのQRコードを貼っている店が多かった気がする。

みんながみんなQRコードキャッシュレス、というわけでもなさそう。

空港で昼食。

さすがに国際空港なのでVisa / Master もOK。

だけど悔しい(?)のでWeChat Payで払ってみる。POSレジスマホ画面のバーコードを読み込んで支払い完了

アプリ内に店名や金額など支払いの記録がいちいち残るので、証拠や記録を残すには便利かも。

===結論===

もう面倒くさいか現金でいいじゃん!

いろいろ準備したのに「ツール」の出番が少なくて残念でした。

地元民向けのお店ならもっとWeChat Payの出番があったかもしれないけど、こっちは観光客で、地元民じゃないからねぇ〜

俺もちょっと期待しすぎた部分があるし、実際に現地に行ってみて「こんなもんか」とわかったのも良い経験だったかなと。

(あと、現地人と外国人観光客じゃ越えられない壁もあるし)

今度中国に行く機会があったら、現金をメインにしつつ、それでもやっぱりWeChat Payを試してみます

が、果たしてWeChat Payのチャージ残高約1万円を使い切るのはいつになるやら、、、

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409170018

良いことを教えてやろう。

都心の駅付近で催した時は商業ビルに行けば必ずトイレがあるぞ。

これを覚えておくだけでだいぶ安心するから過敏性腸症候群場合は催すこと自体が減るはずだ。

おすすめ百貨店基本的トイレがきれい。次に電機屋。渋谷ならヤマダがいいぞ。

ただしこういうところのトイレは1階や地下1階にはない。2階以上や地下2階以下を目指すこと。

次にパチンコ屋。トイレだけ使って嫌な顔されたことがない。お店の人に聞いても親切に案内される。

うるさいところが苦手でなければおすすめ。ちなみにゲーセンはきれいじゃないし経験上空いてないこと多いのでおすすめしない。

次に、そこそこ混んでいるチェーン系のお店。しれっと入店してトイレだけ済ませる事が可能だ。例えばセンター街マックとかね。

がらがらだと店員に注意される(時がある)し、すごい混んでるとトイレも空いてない。

見込みが無い時は、難易度は上がるが飲食店が入っている雑居ビルを使うんだ。

適当なお店を見繕い入店エントランスで見た別な店舗名前を借りる。

「n階の{店名}のトイレがなかなかあかないので貸してほしい」って言えば貸してくれる。


次に、そういう店舗営業時間外の時は、基本的コンビニにすがることになる。

ただ、駅の近くにあるコンビニってトイレ貸してないんだよな。あれはひどい。人権を踏みにじっている。

渋谷に限って言えばの話になってしまうが、道玄坂寄りならマークシティ宮益坂寄りならヒカリエ。ここしかない。

番外編として、南口には公衆トイレがあるぞ、汚いけど。

こんな情報でもお役に立てれば幸いだ。どうか渋谷を嫌いにならないでほしい。

2017-03-04

もう都内子育ては出来ないよ

東京では高度経済成長時代あたりからドーナッツ化現象」と言う現象があった。

都市部から郊外へ人が流出都内公立中学校の統廃合や公立保育園の統廃合や規模の縮小が進んだ。

その流れで都内空き地がどんどん商業ビルオフィスビルマンションに切り替わっていった。

90年代に煩わしい近所付き合いやしがらみの多い地方から脱出する目的上京していく人も増えた、そして2000年辺りにおひとり様ブーム

独身バリキャリ女性が贅沢を楽しむライフスタイルがもてはやされた・・・そして「単身世帯向けに最適化された東京」と言う首都が完成した。

そして「保育園落ちた日本死ね」が突如噴出した。

政府対策を練り自治体保育園を増やそうとしてる、しかし「単身世帯最適化された東京」は一般世帯(夫もしくは妻子持ち)が快適に暮らせるようにするのは無理だ。

一言で表せば「都市計画の失敗」であるしかしもう何十年にも渡って単身世帯向けに最適化され続けた東京を「一般世帯暮らしやす東京」に変えるのは至難の業だ。

90年代に煩わしい近所付き合いやしがらみの多い地方から脱出する目的上京していく人も多かった影響で下町の住人以外は他者への関心も薄い。

公立中学校の統廃合や公立保育園の統廃合や規模の縮小で出来た空き地を売ってしまった以上は買い戻すこともできない。

保育園落ちた日本死ね」を言っている世代の子供が成人している頃には状況が変わっているかもしれないが、今度は高齢化社会だ。

人口が減ってせっかく増やした保育園をまた潰すことになるからなるべく自前で建てたくない・・・・と言うのが自治体本音ではないだろうか。

2016-06-24

増田福井県民なんて私しかいないだろうから言わせてもらうけど

福井県民はバカなの?

正確には私は結婚で夫の地元福井に越してきて福井県民歴1年だから純粋福井県民とは言えないけど

もともと東京に住んでて結婚して福井に住むことになったとき

福井ってどこだよ とんでもない田舎なんだろうなあ」

不安を感じてた

でも住んでみて

まあこんな田舎もいいかもなと思えるようになった

まず食べ物が美味い

そりゃ高い金払って高級店行けば東京のほうが美味しい店あるかもしれないけど

私のような庶民にとっては「スーパー普通に売ってるものが美味い」というのがありがたい

米も美味い

それで素材がいいのか田舎(福井)の人って舌が肥えてるのからなのか料理も美味しい

海も超綺麗

沖縄かな?ってレベルの海が車ちょっと走らせただけである

車社会も慣れてきた

毎日満員電車に揺られてきた人間としては移動時間プライベートタイムというのはなかなか快適だ

でもやっぱ都会が恋しくなる時もある

そんな中今年の春にハピリンかいう(福井にしては)でかいビル福井駅前に建った

再開発商業ビル?ということでマルイ的なのを想像して

福井にもこういう建物できて都会の良さを取り入れていけばさらに快適になるじゃん!

とこないだワクワクしながら行ってみた

結果はがっかり

正直泣きたくなるくらい失望した

ほんとに何もない

福井土産屋みたいなのと飲食店だけ

マルイ的要素皆無

一番混んでるのはバーガーキングかいう「逆にたくさんありすぎて行かない」系のチェーン店(ただし福井では初出店らしい)

1〜2階がそんな感じで上に何があるのかといえば会議室的なのとプラネタリウム()

夜中に車30分ほど走らせれば満点の生夜空が見れる田舎プラネタリウム()

それが5階までで

それより上は全部マンション

もう馬鹿すぎて失望して悲しくなった

せっかく福井が好きになってきたのに

これなら馬鹿かいイオンモールでも作ったほうが万倍マシ


ただこれ福井県民が馬鹿かというとそれとも違うみたい

夫含め福井県の人に聞いてみると

「ああ、ハピリン() どうせスッカスカの無駄施設でしょ」

みたいにスゲー冷めてる

なんでも過去にも駅前に似たようなビル建てて大コケしてるらしく

どうせそれと似たようなものになるんじゃないかというのが大方の予想で

ハピリンに関しては「やっぱりな」みたいな感覚らしい

そうなると本当に馬鹿なのは福井県民じゃなくて

福井県のお偉方ということか

あんな「どうせ田舎者はこういうの好きなんでしょ?」と馬鹿にしたようなビル建てて「再開発」とか

ほんとに田舎バカにしてるのって東京の人じゃなくて

その地方行政なんじゃないのかと思った

2016-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20160124163637

先祖5代くらいの東京在住がコメントするぜ。

「何とも言えない」感覚ってのがよくわからないんだが、自分田舎に行くと同様に抱く「違和感」だと思えば、まあ、そうなのかな? とも思う。

東京まれ東京育ちである自分はそういう感覚を感じてないので、増田にもうすうすわかってると思うが、要するに馴れだ。田舎暮らしてると玉の東京違和感があるし、東京暮らしてると田舎違和感がわくだろう。要するにそれだけのことだよ。

東京と言ったって、中心部周辺部郊外とでいろいろ差はあるのだけど、うん、商業ビル店舗がひしめき合ってるのは、田舎から見たら違和感あるのかもね。

ただ田舎基準で見ると過密なように見えるかもしれないけれど、それは、単位面積当たりの地価家賃に直結)が高い場所で、利益を上げようとするときの最適戦略なだけだよ。

尊厳がどうこうとかそういう問題ではなくて、逆に言うと、土地効率無視するようなナメプをするのが尊厳だと思ってる田舎の人が実在するとしたら、それってどうかしてると思う。ただ単純にサバイバルな状況と適応競争があるだけだよ。

2015-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20150929100640

なんで雨宿りは人ん家限定なんだよw

雑居ビルロビーカフェ

コンビニ商業ビルなんかあるやろ。

それでそっちが乗っ取れるなら

しろ積極的に雨宿りするけど?

ていうかこっちに話を広げたくないので

以後この件でコメントは控える。

2014-04-18

荒廃した東京に住みたい。

ここはお台場と呼ばれた場所

かつてはテーマパークと住居エリアを融合し、新時代の週末の過ごし場所として一世を風靡したこの場所は、今となっては廃墟同様の商業ビルと、無人と化したマンションが建て並ぶゴーストタウンに変化していた。

僕は今ここで仕事をサボって暗い店内のゲーセンに居る。

まぁ別に何かをするわけでもなく、知らない人がプレイしている格闘ゲームを、横でタバコを吸いながら眺めてる。

ふと店内の端に目を向けると、知り合いの男女3人が丸テーブルを囲って飲物を飲んでいた。

その知り合いに会うのが久々で、何て声をかけていいかわからなかったけど、向こうは僕に気がついたらしく、声をかけてくれた。

僕は別にこれといって用事がなかったので、彼らと一緒に暇な時間を過ごすことにした。

特に行く場所なんて無いけどとりあえず4人は外に出た。

見回せば見回すほど、大量の廃棄物と化した町並みが目に映る。

4人はかつて屋内遊園地があった建物に侵入する。

どこの扉も鍵が壊されていて中には容易に侵入できる。

僕らが目指す場所は、死亡事故が起きた「ビバ・スカイダイビング」というアトラクションの前だった。

廃墟寸前なはずなのに、電源は生きている。

東京電力倒産してから、誰も電気管理するものがいなく、ただ100%オートメーション化された発電所から電気が送られてくるだけだ。

これはここに限った話ではなく、全国的にそうなってしまった。いわゆる、電気の使い放題である

使い放題といえば聞こえはいいかもしれないが、実際は管理するものがいないので、当然事故が起きても誰も責任は取れないし、そして施設電気事故が起きても誰も直せないので使用不能になってしまうという諸刃の剣だった。

そんなことはどうでもよく、動力室で動力スイッチを入れ、僕らはそのビバ・スカイダイビングというアトラクションを起動する。

運行管理者なんていないので、自分たちで何でもやりたい放題だ。

4人の内、2人がそれに乗り込み、発車していった。

もう10分ほどたっても戻ってこない。何があったのかは全くわからない。

警察をよぼうにも当然誰もいないという事実と、廃墟内に不法侵入してしまっている事実があるので通報すらできない状態。

僕と残された彼女はとりあえずこのまま動力を入れっぱなしにするのは危険だという意見で一致して、動力室でスイッチを切り、今しばらく待つことにした。

もう1時間ほどたっても何も反応が無いので、とりあえず書き置きを書いて僕らはその場所を離れることにした。

外に出ると、目の前には居住区と商業区とのちょうど境目があった。

その境目を隔てて左が商業区、右が居住区なのだが、居住区は長年海風にあたって劣化したマンションたちが立ち並ぶ。公園緑化が施されていた部分はもうすべて砂漠となっていた。

建物を出てから僕は彼女と全く会話していないことに気がついた。

彼女と初めてあったのはもう6年ぐらい前のことだ。

当時山梨に住んでいた僕はよく都内彼女とあっては遊んでいた。

もうアレからずいぶんと時がたったものだ。

彼女は今は社会人として第一線で働いていると聞いた。

学生のころの面影はもうない。

僕は彼女に話しかけた。

 「あの…さあ、今日はこれからどうするの?」

彼女はこう返事をしてきた。

 『彼らが心配から家に帰らないでこのへんで一晩明かすつもり』

そんな返事をされた僕は、さすがに女の子一人でこんな場所に置く訳にはいかないと思ったので、

 「じゃあ僕も残ろう」

と返事をした。彼女安心したのか、かすかに笑顔になったように見えた。

僕らは居住区の中でも比較的風雨を凌げそうな場所を探し出し、そこで夜を明かすことにした。

相変わらず何も変化はなし。

そういえば食事してないな、、、と思い、彼女に話しかける。

 「なぁ、飯、どうするかぁ?」

彼女からの返事はなく、代わりにスースーと寝息が聞こえた。

僕はそのまま彼女を寝かせてあげることにし、僕は窓際の壁に寄りかかって眠ることにした。

時間後、僕は月明かりのまぶしさで目が覚めた。

彼女はどうしてるかな?と寝ているであろう方向に視線を向けると、そこには彼女はいなかった。

どうしたもんか…と思い、その部屋を出てあたりを探していると、商業区のあたりに人影がみえた。

こんな時間からこそ危ない人がいるかも知れないので、僕はそっとその人影を追って見ることにした。

その人影は商業区の中のコンビニであったのであろう場所に入っていった。

そして10分ほど経つとその人影はビニール袋いっぱいに何かを詰めて出てきた。

その影を追って歩くこと数分、たどり着いた場所は僕らがさっきまでいた居住区の部屋だった。

まさか…と思いゆっくりと部屋に近づくと、そこにいたのは彼女だった。

 「ふぅ…」

彼女はきょとんとして僕の顔を見上げた。

 「心配したよ…急にいなくなってたから…」

 『ごめんね。。。おなかがすいたんだけどなんかないかなーって思ってコンビニがあった場所に行って適当に物色してきたw食べる?』

 「ははは…食べようかw」

僕は彼女からカロリーメイトを受け取り、彼女背中合わせで座ってそれを食べた。

色々会話した。初めてあった日のこと、あの日から日本はだいぶ変わってしまったこと、まだお台場が栄えていたことに一緒に来たかったこと。

時間は会話した。さっきあった時なんか全く会話しなかったのに。

話つかれた僕は夜明けまでまだ時間があることもあり、再び寝ることにした。

 「今度出るときはひとりで出ないでね、心配から。。。」

 『あ、、、うん、ごめんね。おやすみなさい。』

そうして再び眠りに落ち、、、、たはずだが、僕は彼女に起こされた。

 『ねぇ、隣で寝てくれる?』

 「え?どうして?」

 『隣で寝てれば、あたしがどっか行きそうでもわかるでしょ?』

 「あ、、、うん、いいけど、そっちはいいの?」

 『あたしはいいの、ひとりだと怖い、、、、助けてよ、、、』

 「大丈夫、ちゃんと僕が守るから。」

月明かりに照らされながら、僕ら二人は眠りの中で夜明けを待った。


という夢を見た。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん