「ヘルス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘルスとは

2018-06-20

人生初高級ソープランドに行った

150分8万円だった。我慢できなかった。

思えば性欲が強い人生だった。

小学校6年の時には自慰を覚え、中学校ぐらいからはほぼ毎日欠かさず自慰していたと思う。

中高の間は2次元エロ画像が主なオカズだったが、なんだか見ているうちにセックスして見たいな〜と思うようになった。

そうなってしまえば早いもので、大学一年生の5月人生初の風俗ソープランドに行った。

単純に、セックスへの興味があった。良いとか良くないとか、自分で確かめないとわからないだろという性分だった。

90分3万円だった。なけなしの金を叩いて、これでPSVita買えたな〜とか思って心臓バクバクさせながら待合室に行ったら、60歳過ぎてそうな全身真っ黒のおじいさんがいた。

後悔した。俺は来るのは早かったのか。それと同時に、自分と年もそう変わらない女性達がこの人の相手をすると思うと、嫌悪感絶望感でいっぱいになった。

初めての相手は幸いにも可愛かった。八重歯が少しずれて生えていたことを覚えてる。自分で腰を降るのが難しかったが射精もできた。

終わった瞬間に、射精するためだけに、性欲のためだけに3万も使ってしまたことを激しく後悔した。

そして虚しさが残った。この人は金を払ったからしてくれるだけなんだ。この人にとって自分はなんでもないんだと。

その虚しさを埋める為、また風俗に行った。

嘘、やっぱり性欲が強かった。

他県まで遠出して店舗ヘルスに行った。入った女の子の髪の毛が少なくて、苦労しているのかなと心配になったし、萎えた。

洋物が前から好きだったので、外人デリヘルに行った。紹介されている年齢+15~20女性がやってきた。この歳までこの仕事で働くってどんな人生なんだろうと心配になった。年下の自分を気遣って、結構ノリノリでやってくれた。金はしっかり取られた。

最初ソープに戻ってきた。小柄の可愛い子だったが、リスカ跡を傷パットで隠していて、またやりきれない気持ちになった。

また同じソープに行った。巨乳の子を選んだら死ぬほど愛想が悪かった。僕が行った2ヶ月後には在籍表から消えていた。

お姉様ソープに行った。弟が僕と同じぐらいの歳だという、30中盤ぐらいと思われる女性とした。

M性感に行った。すごく綺麗な黒髪ロングのお姉さんが出てきた。いっぱいキスをしたし、いっぱい虐めてもらった。キスが良いものだとやっと思い始めた。初めてのアナルは痛かったし、次の日腹を壊して最悪だった。

こんな事を繰り返しても、心は満たされないとやっと決心して、彼女を作ろうとした。

半年かかって人生初の彼女ができた。相手も初の彼氏だった。

性欲が強かった。

ガツガツしすぎて相手を驚かせてしまった。それでもなんとか距離を縮めて3ヶ月で初めてセックスした。初めては相手の事が心配で、楽しむとかそれどころじゃなかった。それでも、何か距離は縮まった気がした。

その後も何度も体を重ねた。次第に相手も余裕が出てきて、お互いを求めあうようなセックスができた。

演技じゃない反応をしてくれる。射精した後にお茶を用意しないで横にいてくれる。名前を呼んで好きだよと言ってくれる。隣で安心してぐっすり寝てくれる。朝起きたらキスをしてくれる。終了のアラームはならないで、いつまでも手を繋いで、色々な所に出かけられる。相手と共に人生を過ごせる。

そういう事が本当に幸せな事なんだと、知る事ができた。やっと満たされた。

2年経って彼女と別れた。

コスプレデリヘルに行った。小柄で巨乳可愛い女の子に、童貞を殺すセーターを着てもらった。僕はもう童貞でも素人童貞でもなかったが、心は死んでいた。相手ムードを作るのが苦手で、60分で頼んだが30分で萎えた。

街コンに行きまくった。商売じゃなくて、心を通わせられる相手を見つけないといけないと、もうわかっていた。

半年経って彼女ができた。彼女にとって初の彼氏だった。これから頑張って幸せにしようと思った。

1ヶ月で別れた。彼女は一人で幸せになれる人で、僕は世間体を気にして選んだ都合の良い男だった。

母乳デリヘルに行った。写真より少し年が行った、愛想の良い女性だった。めちゃくちゃ母乳が出てきて、生命神秘を感じた。母乳はうっすら甘くて美味しかった。彼女の子供の話になって、二人が幸せになって欲しいと思った。

性欲が強かった。

ソープに行きたすぎて、2日間よく眠れなかった。女性に受け入れてもらいたかった。

高級ソープランドに行った。ギラギラした内装で、女性も綺麗だった。特別サービスもあった。テクニックも上手だった。あり得ないぐらい膣内が動く女性で逆に心配になった。真面目なマッサージもしてもらって、すごく気持ちが良かった。時間の半分はずっとお互いの身の上話をしていたと思う。ソープで貯めたお金で1年間ニートして飲み歩いた話を聞いて、そういう自由人生も良いとちょっとだけ憧れた。僕の以前の彼女達の話をして、酷いやつらだと笑ってもらった。嬉しかった。

きっとこれもお金承認してくれてるのだと、心の奥では思っていた。でも今の僕には必要だった。きっとこれは性欲でもあり、承認欲でもあると気づいていた。

から、高級ソープランドは、行って良かった。

2018-06-17

ボツ語録

  • 「お前が頑張ってることは知ってる。問題は“頑張ってるだけ”ということなんだ」
  • 「うわ……録音して聞くと、俺こんな声してたのか」
  • 転ばぬ先の杖が宝の持ち腐れになるなんてのは、よくある話だ。
  • 「口をパクパクさせて餌を待っている雛鳥が、餌の味どころか、種類、取り方、出所にまでケチをつける。そのくせ、餌を取ってくるのをやめたら飢え死にしてしまうと宣う」

2018-05-27

ニューハーフヘルスアナル拡げて舐めてくれる子が居た

そのあとめちゃくちゃに犯して貰ったけれど

キスしたらめっちゃ口がおっさん臭かったなぁ

anond:20180527092040

気分でやらせてくれないこともあるし

そもそも受け身のマグロからこっちがつかれるばかり

マットヘルスはこっちがマグロになってひたすらに攻めてもらえる

アナルがふやけるまで舐めてくれる彼女なんているのか?いないだろ?居たとしてもなんか嫌だ

フェラ我慢汁でた瞬間にうがいしに行くし、技術のあるセックス風俗しか楽しめない

しか可愛い彼女のベロチューするのすきです

から12時までにマットヘルス行けば45分8500円

悩む

教えてくれ

給料でたばかりだが、

自由に使えるお金は21,000円しかない。

anond:20180526201530

どーにかなるよ。

エージェント登録しておけば、就活負担も少し減るよ。

世の中は人手不足からなんかしら合った仕事があるさ。

いい人の集まる会社もきっとある

もし増田が女ならまだまだマットヘルスとかで頑張れるので、技術磨いてマットヘルスで頑張って欲しい。

このあいだ行ったマットヘルス40代の嬢に体を洗ってもらったけれど、

その嬢はアナルのシワ1本1本まで拡げて丁寧に舐めてくれて、

括約筋を舌で押し広げて中まで舐めてくれたかめっちゃ声が出てしまった。

働き口はいくらでもあるから諦めずに。

2018-05-17

明日マットヘルスに行きます

最近梅毒流行っているときいたけれどどうなの?

月一で射精の介助をあちこちで依頼してやってもらっているけれど、

半年毎に全検査しているけれど引っかからない。

ちなみにフェラは生しか認めないし、NNもする。

Nアナルは未経験

マットヘルスの嬢選びは

筋肉質な子を選べ

あそこで働けば嫌でも筋肉がつく

ガリはサボり魔だから選ぶな

以上

明日風俗行きたい

45分8500円でフリーのマットヘルスか(指名料2000)

70分10000円でフリーデリヘルか(指名料1000)

後者なら2回基盤が魅力。

しか最近アナルを舐めてもらっていないので、

アナルのシワ一本一本を丁寧に伸ばして、

シワのあいだに詰まったカスを舌で綺麗に掃除してもらえるマットは魅力的。

なによりもマットは技術力の世界から、身をゆだねて悦楽を味わうならこれが1番楽しい

オマンコ使いたいだけならバーで酒飲ませてればできるんだから

明日はマットヘルスに行きます

おすすめのマットヘルス店と嬢がいれば聞いておきます

もちろんアナルは丁寧に洗って行きます

以上

2018-05-11

血便生活六日目、とまらない鮮血。

マットヘルスに行ってケツの穴のシワ1本1本まで拡げてもらって、

シワのあいだに詰まったケガレを全て綺麗にしてもらおうと考えていたのに。

もう便器真っ赤すぎて見る度に卒倒しそうになる。

たぶん原因はエイナスNo.4を無理して試したからだと思う。

助けて。

2018-05-08

健康に悪い飲食物には高い税金がかかるようになるだろう

「ソーダ税」導入の米都市で加糖飲料の消費減 | ヘルスデーニュース | 毎日新聞「医療プレミア」

タバコ社会の外に追い出すことに成功したので、次はジャンクフード清涼飲料水、酒に

高い税金がかかるようになるんだろう

履歴書書いているが自己PRが思い浮かばない

チンポが20cmでアナルが直径8cmまで拡張済みってことしか誇れない。

ちなみにディルド専門でホモではないし、風俗アナル舐めされた上でNHヘルス嬢に犯してもらったこしかない。

何書けばいいんだ!!!

2018-05-04

ソープ童貞を捨てた話

ソープに行け」と言われたわけではないけど、25歳でソープランドに初めて行った。

そこで「童貞」を捨ててきた。つまり相手の膣に自分ペニスをいれた。

僕の今までの性体験の総決算だったと思う。おおげさに聞こえるかもしれないけど。

というわけで、まずその日のできごとについて書きたい。

はじめてのソープについて

近くのソープを調べてサイトまでいったものの、迷いに迷い、でも今やらなかったらいつやるんだ、と勢いでようやく送信ボタンを押した。10分くらいして電話がかかってきた。女衒っぽい?声音だった。電話が切れるとなにかふっきれてしまい、今まで何を悩んでいたんだという気持ちになった。

値段は思っていたよりかなり高かった(3万くらい)。というか料金表の見方がよくわからない。70分のコースにして、午前中だと安くなるというのでGWの早朝にぶっこんだ。もっと安いヘルスとかあったはずだが、事務的に「射精処理」されるのも困るのでやむをえないということにした。

起床して、風呂に入り、ひげを剃り、むだ毛を剃り、爪を切り、歯を磨き、髪を整えて香水を軽くかける。そこまで準備するかよと思うかもしれないが、人前に出る以上引け目を感じたくなかった。服は迷ったが、「男っぽく」しようと黒と白でまとめて、フェイピアスをつけた。耳飾りをつけるとちょっと自信がつくので。

はじめてソープ街を歩いた。店の前に立っている呼び込みの人がこわい。どすの利いた声で「どうぞ」と言ってくる。世間の人はこれで入ろうと思うのだろうか。道に迷って、店に電話をかけて、やっと中に入ることができた。店内はなんというか…照明のうす暗いけどキラキラした雰囲気カラオケボックスに似ている?かも。

待合室は席が仕切られており、雑誌や大きなテレビがおいてある。金正恩うつっていた。水着姿の女性写真が出され、指名料2000円で選べるといわれた。もちろん店にまかせた。反応に困ってしまって、「みんなきれいですよ」とか言った。お茶おしぼりが出てきた。これだけお金を払うとサービスがよくなるのだ。

それなりにリラックスできたはずだったが、奥に通されて嬢と会ったときは緊張した。というかひたすら緊張しっぱなしだった。階段を上るとき腕に手をまわしてくれるけど、雰囲気にうまくついていけない。「こういうお店は初めてなので」と言い訳する。

部屋に入ると、お風呂があって、ベッドがあって、冷蔵庫があった。ラブホみたいだ。嬢が服を脱がせてくれる。僕は小柄で痩せているので裸になるとますます子どもっぽくなり、ますます自信がなくなり、ということで、そうそうに売り専で働いていたことを切り出してしまった。

ここまで読んで、なにが童貞じゃと思った人が多いと思うが、そのとおりです。男とならそれなりにセックスしてきました。しかし僕は男とセックスができるだけで、どちらかというと異性愛男性に分類されると思う。膣と肛門はなにか違うような気がする。

もちろんマンコに入れて童貞を捨てたなら、アナルに入れたときは何を捨てたのか、オナホに入れたときは何を捨てたのかという突っ込みがあるだろう。そういう難しいことは僕にはわかりません。

突然のカミングアウトにも嬢は冷静で、というかちょっと興味を持ってくれた。よかった。嬢もこの店で働き始めたのは最近で、その前は前立腺開発とかいろいろやっていたという。そうと知っていればシャワ浣もやってくるんだった。

ソープでどんなことをするか興味があるので、お任せするからひととおりやってくださいとお願いした。ということでまずお風呂に入り、マットでローションプレイというかマッサージっぽいことをして、ベッドでキスして、フェラして、セックスしてもらった。完璧サービスでした。パイズリもキスフェラセックスも上手で、コンドームを口に含んでフェラをするように伸ばしてつけるのには感動した。コンドームで中断してしまう間をどうもたせるか困ることが多かったのだが、こういう方法があるのか。

特にフェラは上手だったのでその話をする。僕もフェラはずいぶんやってきたけど、いか射精させるかを考えて、つばを多めに、カリへの刺激を強めに、亀頭を強く吸って、ずっと口だと疲れるから根元を手でしごいて、相手を上目づかいに見る。あと、動きが単調だと飽きる気がするのでときどきたまたまの裏や蟻の門渡りをなでる。まあ、こんな感じである

嬢のフェラは手をあまり使わず、舌使いも優しく、しめつけて射精させようとする感じがまったくなかった。あたたかもので包まれているという感じだった。くわえるまえに睾丸や根元を舐めるのが丁寧だった。

あと、僕はくちゅくちゅ音を出すようにするんですが、嬢は蕎麦を吸うみたいなずっずっという音を出すようにしていた。こういう音の方が受けるんだろうか?

ということで嬢のフェラをほめちぎる。「男の方が自分もついてる分上手なのでは?」と当然の質問を受ける。オナニーとかけっこう強く握るし、激しくこするので、それと同じようにやってしまうのではないかと思った。

はいえ全体的に緊張しっぱなしで、ちゃんと勃つようにと2日オナ禁してきたのだが、いろいろ話し込んだこともありフェラときくらいしか勃たなかった。とうぜん射精もできなかった。まあでもいちおう膣の中に入れたので、童貞は捨てたのではないか。もうよくわからん

途中で、初めて売り専仕事をしたときに途中で萎えしまたことを思い出した。あれはきつかった。動揺した。今回はお金を払う側でよかった…。

はいえ、相手が勃たないとうまくサービスできているかからなくて嬢はしんどかっただろう。僕もお客さんが勃たなかったら焦る。ちんこを思い通りに勃たせたり萎えさせたりすることが、なぜこんなに難しいのか。まだ経験が足りないのかもしれない。それにもう一度行ったらふつうに勃つ気がする。行かないけど。

名刺はもらわなかったが、楽しかたことは伝えたし、アンケートもいろいろほめておいた。アンケートもそうだが全体的に、男が女を買って性的奉仕させる空間だということは伝わってきた。お風呂があってマットがあってベッドがあるのだから本質的には異性愛男性リラックスして射精する場なのだろうが、エンターテインメントとしても楽しめるほどの「男らしさ」が僕にはなかった。

…たぶん、今までの話は読者の予想をいろいろ裏切ったと思う。そこでこれから、男体持ちの僕のめくるめくセックス遍歴について、けっこう書きます。おつきあいください。

はじめての恋愛について

僕がはじめて女性と性関係をもったのは22歳の大学四年生ときだった。

同い年の女性告白された。

その女性とは学園祭で知り合った。あるサークルたまたま哲学の話になった。僕は哲学は多少身に覚えがある。なにしろ論理哲学論考中学生から読んでいた。その話をした。その人は小学生から論理哲学論考を読んでいた。なんじゃそりゃ。僕たちはウィトゲンシュタイン推しで気が合い、あとでgoogle:哲学宗教日記を貸してもらったりした。

そのあとデートに誘われた。街角喫茶店お茶をした。そのころの僕はいろいろ精神的にきつくて、大学の授業にずっとでていなかった。留年も確定して、そのことを両親にこっぴどくなじられていた。そんな話を少ししたと思う。その人も家庭のなかの問題がいろいろたいへんだと話していた。僕の両親もおせっかいだが、それと比較しても過度に束縛的だと思った。親の期待する「大人の女性」になれないことをその人は気に病んでいた。

しばらくして、その人からメールが来た。大事要件だという。その人に会うと、他の人にあまり聞かれたくないから僕の下宿に行きたいというので、そうした。たいして片づけもしていない薄汚い部屋に入って、そこでその人は僕に告白した。とても劇的で、すごく大胆で勇気のある告白だったと思う。

その頃の僕は全ての牛が黒くなるほどのブラック夜勤バイトを週4で入れ、頭がまともに働くときSTAP細胞真相究明に熱中していた。自分は忙しいんだ、こんなに大変なんだ、ふつう大学生とは違うんだ、と思い込むために必死だった。

典型的非モテだったと思うけど、僕はその苦しみを異性に向けず、そういう興味をひた隠しにしていた(周りからオナニーなんかしなさそうと言われるタイプ)。もちろん女性自分の部屋に招くというのが「どういうこと」なのかわかっていなかった。その人が告白しなければ、ウィトゲンシュタインの話でもして指一本ふれずに帰したと思う。この心境は、恋人で一発逆転を狙うタイプの人には理解してもらえないかもしれない。

そのあとふたり散歩して、人気のない公園で夜が更けるまで話し込んだ。僕が提案して、別れ際にキスをした。「唇を奪ってほしい」というので、僕から口づけした。そのとき相手の唇がぬれていたのと、いきなり勃起しかけことに驚いて、あわてて(軽く突き飛ばすような感じで)唇を離した。キスに動揺して勃起までしたことを気づかれたくなかった。

後日、その人がふたたび下宿に来た。とはいえ、僕はコンドームの用意もなく、セックスについての具体的なイメージもできていなかった。

僕もそれなりに性教育を受けて、コンドームの付け方や性感染症のことを知識としては知っていた(男子校だったこともあり、保健体育の教師ディルドにコンドームをつける実演までさせた)。それでもどうしていいかからなかった。主体的に取り組まなければどんな知識もうわすべりになる。それはセックスも同じだ。

上半身だけ服を脱いでベッドに入った。そのとき、その人はパニックになり、ふとんをかぶって部屋の隅でうずくまってしまった。僕は落ち着いてほしいと真剣にお願いした。その人は小学生の時ひどい性暴力を受けたことを話してくれた。あまりの衝撃に僕は声を上げて泣いた。お前が泣くのかよ、と思うかもしれないが…。

その一方で、僕もネット女性エロ画像動画を何時間検索することがあるし、セックスへの興味を押さえられない衝動というのがわかる。僕は自分にそんな(女性を辱める)汚い欲望があることをオナニーを始めたときから気に病んでいたが、なくそうともがいてもなくすことができずにこの歳になっていた。その欲望をどこかで肯定できたら…と思っていた。でもやはり許されないのかと思った。

その日から上半身だけ裸で抱き合うのが暗黙の了解になった。キスしてお互いの身体をなめたり噛んだりし合う「だけ」だったけど、文字通りいつまでも続いてほしい素敵な経験だった。その人はときおり、まんこちんこをいれるセックスができないこと、「傷物」の体であることを気にして申し訳なさそうにしていた。ペッティングだけで僕はオナニーする必要がないほど性的に満足していたので、それを気に病む必要はまったくなかったのだが。そのことを伝えればよかったのに、僕は好奇心から一度下まで脱いでいいかどうか聞いてしまった(もちろん拒否された)。

結局、その人とは別れることになった。僕なりに整理すると、一番の要因は僕が結婚に対して本気にならなかったからだと思う。その人は僕が立ち直り、大学卒業することを期待していた。僕はやっぱり大学に行けずバイトを止められず、その人の頼みで試験には出たものの2単位しか取得できなかった。

しかも、僕は「彼女」の存在を公にすることができず、両親はおろか友達にさえも、というかだれにも切り出せず、彼女のいない人が招待される「ぼっちクリスマス会」すら断れなかった。ひどい話だ。

結婚に対して前向きに努力してほしいという彼女要求に僕はどんどん防衛的になっていき、敵意さえ感じさせることがあったかもしれない。そのひとは僕に見切りをつけ、別れ話を切り出した。僕は強がって「わかった」と応じたものの、一週間食事がのどを通らないほどショックを受けた。遠ざかって行く彼女の夢を何度も見た。

…そして、別れてから半年以上たったのに、その人の誕生日メールをして、電話をかけてしまった(もちろん出なかった)。

バンクロフトgoogle:別れる? それともやり直す? カップル関係に悩む女性のためのガイドを読むと、その人の決断が正しかたことがわかる。僕は二人の将来について責任のある態度をとらなかった。それにしても、その人は自分から告白し性関係に負い目さえ感じながら、別れることをよく自分の力で決めることができたと思う。

つづきます

2018-04-29

ホモじゃないけどアナニーする時は屈強なガチムチ日焼けおじさんにレイプされるシチュ

すごいイける

性欲強そうなガチムチで太ももが俺のウエストぐらい太いオッサンパンパンケツを犯される

性欲のままにケツをオナホにされる

めっちゃ気持ちいい

でもリアルではオッサンきもいきついので話しているだけでゲロ吐きそうになる

これからマットヘルスで、若くて白くてウエストくびれ巨乳に二万円払って二回射精を頼んできます

やはり女はいもの

オッサンくさすぎてむり

デカマラで俺のケツの中にくさい物垂れ流しやがって…。

2018-04-25

60分1万2000円で抜きアリは考えにくい

セクシー個室ヨガの話な。

風俗に行く男ならなんとなくわかる話だと思う。

この値段だと、

チャイナエステ(中国人施術するエステ)のスタンダードコース(60〜90分)

日本人メンズエステのお試しコース(30〜60分)

といったところが相場だろうと感じる。

肝心の性的サービスの有無(ここでいう性的サービスとはちんこを握る以上のことがあるかどうか)だが、

チャイエスとある場合(基盤)と、円盤(追加でいくらか払ったらある場合がある。

日本人エステだと基本的にはない。嬢と仲良くなるとかそういうのは無しで。

くだんのお店は日本人ということなので、基本的には性的サービスはない店なんじゃないか、と感じる次第。

ただ、入会金2万円というのがかなり気になるところ。ありえる可能性としては、

・ある程度高額だが円盤あり

・そのほかの特別サービス

というところだが、持ち出し可能だということなんでまあそういうことなんだろうな。

ちなみに60分1万2000円って一般的風俗店だとかなり安い方だよ。

ソープランドなら激安店だと思う(どんなオンナが出てきても文句は言えない)し、ヘルスだとしてもそれなりにお安い店であるピンサロでも60分もいたらこれくらいするところあるんじゃないかな。

この辺りの事実をもとにおっさんの反応を見てみるとなかなか面白いと思います

2018-04-18

https://anond.hatelabo.jp/20180417204444

私も精液検査済みなんだけど、うちとはずいぶん違うなと思ったので書いておく。


晩婚なので結婚から早めに検査だけはしておこうと話していた。

結婚半年生活も落ち着いてきたので夫婦揃って不妊検査受診した。

行ったのは地元で一番大きい産婦人科専門病院不妊外来

市が不妊検査助成金を出していてそれが受けられる病院なので選択肢はなかった。

その病院には採精室というものがなかった。

滅菌済みのプラスチックカップを渡されて自宅で採精する。

雑菌が入るとまずいので除菌ウェットティッシュで手と性器を丹念に拭く。

独身時代に勢いで入った激安のヘルスを思い出す。

妻が手伝おうかと申し出るが丁重お断りする。

iPadを持って入ればxvideosちょちょいのちいである。


採取した精液は1時間半以内に病院に持っていかなければいけない。

精液の温度が体温以下に下がるとまずいらしいので、タオルにくるんで胸元に入れて車で病院に向かう。

カップに入れているとは言え精液を持って電車に乗るのは抵抗があった。


病院に着いたら検査室にカップを差し出す。

若い看護師さんがカップの中身と貼ってある名前確認してその日は終了。

結果は当日は聞けなくて後日妻が一人で他の検査受診したときに聞いてきた。

幸い量・運動量とも良好だった。


人工授精場合も同じように採精をする。

精液検査は好きな時間に持って行けばよかったが、人工授精では処置室の予約の関係で採精時間限定される。

時間の都合でどうしても自宅で採る時間がなくて病院トイレで採ったこともある。

その病院男性トイレがなくて女性専用の個室と男女兼用の個室があるだけ。

れい掃除はしてあるが何とも言えない気持ち悪さはある。

もちろんお伴はiPadxvideosである


精液検査は自費診療である

私が行った病院では5,000円程度だった。

女性側の検査費用に比べると微々たるものである

妻の場合は総額で50,000円くらいかかった。

なお、市から出る補助金20,000円である


あれから1年経つけどいまだ懐妊せず。

すでに人工授精を4回こなした。

体外受精に進むと50万くらいはかかると聞く。

人によってメニューが変わるので事前にはわからないらしい。

何とか今年中に妊娠まで持っていきたい。

2018-04-16

anond:20180416193941

デリヘル

家やホテル女性を呼べる

本番あるなしは地域や店によるらしいが、俺の観測範囲ではだいたいできる

なお、俺の夢である玄関で即尺」は大いに嫌がられるためやめたほうがいいが、そのことと交渉することに因果関係はないので、交渉は今後も続けて行きたい所存であります

ソープ

店舗自分が行く

風呂場がありぬるぬる的なサービスがある

本番はあるが、自由恋愛の結果なので問題はないらしい

即尺はあったりなかったりだが、俺の夢は「玄関で即尺」なので、嬉しくもなんともない

ホテヘル

ラブホの横にあるマンション店舗女性を紹介してもらい、ラブホでことを致すタイプ

俺の観測範囲では本番はないが、俺の観測範囲はとても小さいので詳細はわからない

即尺の有無は覚えていない、なぜなら童貞で緊張していたからだ

また、このホテヘルにとてもはまっている上司が「おれのチームは全員あの店の女の竿兄弟じゃないとダメなんだ」と言って、俺を誘ってきたのが発端だった

率直に言って狂っているのでやめて正解だった

追記

間違えた

穴兄弟

ピンサロ

お部屋じゃなくてだだっ広い真っ暗なところで致すタイプ

当然、秋深き隣は何をする人ぞ、と気になれば目に入ることもあるため、そういうのが嫌いな人や、不衛生なのが嫌いな人はやめておいたほうがいい

本番はない

即尺はおしぼりでふかれるのでない、そもそも俺の夢は「玄関で即尺」なので(以下略

ヘルス

ソープのお風呂と本番がないお店

観測範囲にあまりないので、よくしらないが、ホテヘルよりは知っている

本番も即尺もない

なお、筆者は会社の連中と肩を並べて行ったにもかかわらず一人だけ二輪車を頼みかつ時間も長めを選択すると言う渾身の空気の読めなさを発揮したことがある

その後、飲み屋で合流したが、俺をバカを見る目で見てきたので鍋の締めの雑炊を独り占めしてやった、ざまーみろ

たけのこ剥ぎ

ぶらぶら歩いていると女の子が声をかけてくるタイプのやつ

ただし、そのままことが致せられるわけではなく、最初に行った料金から

「服を脱ぐならもう一万円」

「下着を脱ぐならもう二万円」

女性器をみたいならもう五万円」とアホみたいに値段が釣りあがって行く、詐欺

なお、筆者はこの風俗あい色々あって本当に色々あって、もうこれはもう本当に本当に色々あって、風俗をやめた(やめてない)ので、気をつけてもらいたい

即尺も本番もない、それどころか手コキしかなかった

2018-04-08

ヘルスでも普通に本番できるのな

俺みたいなキモ客だけが素股でごまかされてるだけなんだな。

道理で周りと話していても妙なすれ違いを感じてたわけだ。

そりゃ値段が半分でサービスが変わらんのならヘルス行きたがるのも納得だわ。

ということで次からは本強一歩手前まで粘るつもりで頑張るわ。

2018-04-04

ヘルス嬢に興味を持った part3

anond:20180403135725 の続き。

で、翌日夜に会うことになった。この日はセクキャバ店が定休日なので、同伴が伴わない店外。前回と同じように食事と飲みを済ませ、その後は近くの公園のベンチで四方山話住宅地の夜の公園なので周りには誰も居なかった。

公園で話はじめて20分くらいして、嬢が少し思い詰めた顔で言ってきた。

「もう店辞めて完全に上がるの。(中略)だからお小遣い、もらえませんか…?」

P(パパ活のパパのこと)の要請、きたああああああ…!

全く予想外では無かった。前日の嬢のツイッターで、セクキャバ店をもうすぐ辞めると書いてあり、嬢は風俗世界から足を洗うことを決めていた。

嬢は昼の仕事を持っているので無収入になるわけではなく、かつ旦那とのダブルインカムになるので、一見収入面の不安はなさそうである。が、それでも収入激減はするので、風俗から足を洗おうとしている人が、収入の激変緩和のためにしばらくPを持つケースがあり、そのP役には風俗時代の本指名客がなることが多いことを、増田はこの一年の間に知識として得ていたのだ。

予想外では無かったが、回答は用意してなかった。もし嬢が前回同様に終始何も言って来なかったら、別れ際に「結婚おめでとう。実は1年前から正体知ってたよ。知らん振りしてごめんね」と言い残して消えるつもりだったが、その手が使いづらくなった。

回答に悩んだ。今後も長続き出来る関係でないことは明白だ。増田今日を以て関係を断ち切る気で会いにきた。しかし、相手側は関係継続を望んでいる。

断ってその場を立ち去るという選択肢もあった。が、嬢は過去関係を断ち切られたホストのことをこれまで何人もツイッターLINEのやりとりと共に暴露し、その度にホストの在籍店の売上に影響が出るレベルで火をつけてきた人だ。増田ホストではなく客側だが、嬢は気に入らない指名客とのLINEのやりとりも暴露してきた。ここで選択肢を間違えたら自分炎上する番だ。どうすれば、あと腐れなく清算出来るか…?

15分くらい悩んだ。その間も「店の女の子でいたほうが良かった…?」「一緒に居て嫌な人ならこんなお願いしないから」とか、いろいろ言ってくる。

そして、結論が出た。増田はこの言葉から始めた。

あなた結婚したんでしょ?」

小遣い出すのは良い。だが、今までの「何も知らないことになっているお客さん」というステータスを破棄することを条件にした。嘘だとわかっている「破綻した演技」を見聞き続けながら無駄に金を出し続けるなんてのは許さない。あなたの本当の姿を見せてくれ、と。

勿論、最初は嬢はしらばっくれた。

しかし、増田ツイッター風俗アカウントと某掲示板の個スレを1年以上前から見ていたこと、その情報を元に嬢のツイッタープライベートアカウント特定していること、そのアカウント入籍前後名前苗字部分が変わっていること、その時期を境に嬢のLINEアカウント苗字名前から名前だけになったこと、個スレを見るきっかけになった風俗ネット界隈の有名人名前を出したこと

そして、この2回目の店外の数日前から三日に亘り、不自然LINE連絡が途絶えていて、その後「忙しすぎて…」とLINEが来たこと。その三日の間に嬢が挙式を挙げていたためだが(嬢のプライベートアカウントに載せた挙式写真が某匿名掲示板転載されていた)、その前日まで、彼女毎日何度もLINEを送ってきていて、途絶える前日には「明日から連休からいっぱい寝るー」とLINEを送ってきていた。もう破綻して見てられない。

さらに、左手薬指の指輪。一回目店外の前にセクキャバ同伴した時は同じ指輪右手側にあったが、一回目店外から左手に移行し、この日も左手側だった。

彼女は元々はセクがつかないキャバ嬢だった。しかし売れずに、風俗に活路を求めた過去がある。その売れないキャバ嬢典型的パターンであるロジック破綻した色恋営業」を増田は一連の調査のおかげで見抜いていて冷めた目で見ていたこと、そして有事の際に不貞持ち掛け疑惑をかけられたくないから、増田起点のLINEは一度もやらずに、結果として嬢起点のLINEばかりになっていたことまで話した。

ここまで言うと、さすがに嬢も観念した。表情をこわばらせて、

増田結構ネットに強そうだから検索してるかも知れないとは思ってたけど…」

大声で殴られるのを覚悟した。一定の譲歩はしたが、炎上は不可避。その炎上被害抑制出来るかどうかだと思った。端から見たら増田のこのリサーチ推理行為暴露行為キモいだけだからだ。ストーカーと呼ばれても仕方がない。

が。

「○○であることまで、バレてたかあ…。私、みっともないよね…でも、今までよく会ってくれたね…」

…あれ?

長くなってきたのでまた後日。

2018-04-03

ヘルス嬢に興味を持った part2

anond:20170126024053

を書いてから一年まり経ち、今ではこの嬢と店外でのみ会うようになった。

正確には有料店外だ。これだけ見たらただのカモだが、相手は昨年在籍店を辞め、兼ねてから交際していたらしい彼氏結婚した。だから、「ビジネスの付き合い」と言い張れる有料の方が、増田にとっても都合が良いのだ。旦那様や第三者から不貞を疑われたくないからね。

その、有料店外化の経緯を書いておく。

嬢は在籍ヘルス店を辞めてから少しの間だけセクキャバ店に在籍していて、その間は何度か同伴してあげていた。同時平行で嬢が入籍と挙式、新居への引っ越しのために動いていたことは嬢のツイッターで書かれていたが、それを知らん振りして相手してあげていた。嬢がLINEで「未来旦那様のために~」と言ってきた時はさすがに一人で苦笑した。あんたもう現在進行形旦那様いるやないか

以上、おっぱいしか触れないのに何万という高い観覧料を払ってた期間の話。セクキャバフリーだと1時間5000円もいかないが、同伴して何時間もいて相手にも何杯か飲ませると普通に5万超えるので、これが続くのはキツイなあと思ったが、その終焉は思ったより早く訪れた。

最後セクキャバに行った(結果的最後になった)日、同伴を伴わない店外デートの誘いが来た。で、デートしたが、いくら払えと言われなかったので飯代以外は払わなかった。

しかし、この日、嬢の左手薬指には指輪が。セクキャバに行った日は同じ指輪を逆側の手の薬指につけていた。どういうつもりかさっぱり意味不明だが、この時は敢えて突っ込まず、飯だけで別れた。

時系列で表すと、①ヘルス退店、セクキャバ移行 ②同伴開始 ③入籍 ④1回目の店外(飯代のみ負担)…となる。

それからしばらくして、また同伴してくれと頼んできた。もう既婚者だしあまり近寄らんほうがいいと思い、これで会うのは最後にしようという思いで承諾した。

しかし、嬢が同伴を当日ドタキャンLINEで連絡が来た。

過去に嬢が別の客との同伴をストレスに耐えられずにドタキャンしたことがあった。元増田に書いたが、元々皆勤率が高い嬢なのに耐えられないというのは余程のストレスだったのだろう。

増田もその枠だったかー、これでもう会わずに済むかなあ、少し寂しいけど…という思いを交錯させながら「また今度」と返したら…

明日夜会える…?」

予想外。

気が向いたらpart3に続く。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん