「企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 企業とは

2021-05-18

anond:20210518052507

ただただ企業金持ちの懐で留まる「リソース=金」が増えるから不景気なんですが。

法人税、累進所得税減税しまくってきた結果。

anond:20210518051627

日本の復活に必要なのは実物投資だぞ。

バブル崩壊後の企業の保身と、政府の緊縮で、設備研究に金を使わなくなってしまった。

あと、金融投資も実物投資に紐付いていないのは滞る金。

anond:20210518052007

ひろゆきは、ほっといても働くって言うけど、同時に企業リストラバンバンできるとも言ってるんだよね。

そうなると、ほとんどボランティアみたいな労働が増えるってことでしょ。

マイナンバーカード電子ペーパー式にすればよかった

現状、マイナンバーカード市民が使う上で、「カードNFCタグである」ことが大きな障害となっている。読み取り可能デバイスは限られ、ブラウザの他に専用アプリインストール必要であり、高齢者等のIT弱者にも広く使われるべきシステムとしてあまりハードルが高すぎる。

これを解決する手段がある。マイナンバーカード電子ペーパー式にすればよかったのだ。表はモノクロ電子ペーパー、裏面はカラー顔写真とシートボタン式のテンキー。裏面の「個人情報」または「個人証明QRボタンを押下し、テンキー暗証番号入力すると、表に所望の情報が表示される仕組みだ。欲を言えばテンキーの代わりに指紋認証センサを埋め込みたいところだが難しいだろう。

特筆すべきは個人証明QRである。これは毎回異なるQRコードが表示される。そしてこのQRコードを総務省APIに送りつけることで、正しいQRコードであるか、また過去にも使用されたQRコードでないか検証され、有効QRコードであることをもって本人確認とできる。これにより、本人確認必要電子サービスではスマホカメラQRコードを読み取ってもらうだけでよくなり、NFC機能付きスマホも専用アプリ不要となる。さらに、税金手続き等のため企業マイナンバーカードコピーを送付するのあの儀式を、高いセキュリティで実現できる。

コストが気になるところだが、カード1枚1000円としても全国民に送付して1200億円。現状のマイナンバーシステム体たらくを見るに、安い投資ではないか

就活無理無理無理無理無理無理もう嫌だ。

何が嫌かって企業検索企業研究

希望を言ったら代わりに求人探してくれる執事雇いたい。無料じゃないエージェントが欲しい。どうして無理エージェントばかりなんだ。無料エージェント企業寄りなので信用できない。

2021-05-17

anond:20210517225707

でもアメリカ複数企業が開発できててワクチンは十分足りてるからなあ

結局ワクチン開発できる技術力がない以上技術立国ではなかったというだけのこと

anond:20210517205204

おれはざまあみろって思ってるよw

2010年にリ○ーって会社就職できなかったしなw

まあみ!!!

潰れちまえ!!!!!!

俺を就職させなかった企業はみんな潰れるべき!!!!!!

最強のIT下請け企業

COCOAとかでゴタゴタしがちなわけだけど、日本には業界内で評判のいい下請け企業とかってないんかな。

そこに頼んで金さえ出せばシステム回りでのトラブルとは無縁になるような。

キテレツコロナ

増田夫妻は仲の良い夫婦である

コロナ前には仕事終わりに待ち合わせて週3〜4は行きつけのレストランバーデートを楽しみ、週末にはツーリングしたり海に行ったりして友人たちとアクティブソーシャルライフを楽しんでいた。

増田夫妻はそれぞれリモートワークに積極的企業勤めであったため、2020年2月の終わりにはWFHに移行し始め、じきに完全にリモートになった。

さらに二人ともまだ若かったが既往があるため、完全に家に引きこもるようになった。

いつからかは思い出せないが、◯◯コロ、という語尾をどちらからともなく使い始めた。なんでコロなのか、コロナなのかコロッケなのかは思い出せないが、おはようコロ!おやすみコロ!とじきにコロが会話を侵食していく。

なにせ、リモート会議ヤマト佐川以外、お互いしか会話相手がいないのだ。気づけば5分に一回は意味もなく「コロ...コロ...」と呟いている。

夫がシャワーから出てきて、トレッドミルから降りてきた妻に、コロ!(出た!)といい、妻が、オッケーコロ!シャワーコロ!といい代わってシャワーに向かい、体がぶつかって、ごめんコロ!と言う。

頭がおかしくなりそうだと思って今気づいたがコロ助の語尾はコロじゃない。ナリだ。

なおこの文章フィクションです。

anond:20210517174227

宇宙際タイヒミュラー理論の真偽はわからない前提でリスクヘッジして戦略を立てましょう」って言えるんやで。

わかんないことをわかる前提で戦略立てたらあかんで。(日本)国はともかく企業はそんなに馬鹿じゃないよ。馬鹿だと淘汰されるからね。

anond:20210517173738

別に100年後正しいかわかるってことでなんの問題もなくない?」

科学としては正しい姿勢だが、それ国や企業で働いていてそう言える?

「ンなことは分かっとるんだわ!こっちは今後の戦略立てるために可能性を知りたいんだよ!」って言われます

ウレタンマスクと布マスク不織布マスクについて、どう判断たか

https://anond.hatelabo.jp/20210516225443

こっちに空間除菌アルコールの話を書いたので(https://anond.hatelabo.jp/20210517170453

もとの増田が例に出している、マスクについてもどう考えてたのか振り返ってみた。

君らの中にウレタンマスクと布マスクの遮蔽率の実験した人居るか?

もちろん実験はしていない。

ウレタンマスク


マスク
  • ウイルスはめちゃくちゃ小さいらしいじゃん。
  • 調べたら0.1μだった。
  • ガーゼ布で防げるわけないじゃん。ガーゼの織り目肉眼で見えるぞ。
  • フィルター買ってきて間に入れるか。


不織布

結論

科学リテラシー…?

というよりは商品説明ちゃんと読むか? とか企業の社会的責任とか企業をどれだけ信用するか。みたいな話じゃないのかな。

まあそれもなんらかのリテラシーだが。

80年代から90年代弱者男性解決

田舎農業林業建設業をしてました。正直垢抜けないし、大手企業工場に勤める近所の大卒よりは年収レベルで低かった。ただ、80年代中頃、近所に旧県道バイパスができて、建設業仕事が増えて、すこしだけ金回りがよくなった。また祖父祖母がなくなって遺産が入った。知り合いの紹介によるお見合いお節介おばさんのやっているローカル結婚相談所などを利用してお相手探しをしたが、勤め人にはまったく敵わない。しかたないので、92年頃、遺産から200万ほど出して、東欧のある国からお嫁さんを、正直買った。34歳で、一度、向こうで夫と死別しており、生活に困窮しているようだった。こちらの空港で初めて見たとき、綺麗すぎてびっくりした。とても素朴でいい人だったが、日本に来て1ヶ月ほどですでにホームシック気味だった。セックスしながらしくしく泣いて帰りたいという。子供ができたら変わるかなと思い、避妊をしている振りをしながらコンドームに穴を開けたら、しばらくして妊娠が分かった。子供ができて、生まれて、気分が変わったらしく、帰りたいとは言わなくなった。当時帰ったところで、祖国ボロボロ生活できないどころか戦争状態日本平和で良いとよく言っていた。1人目は女の子年子で2人目は男の子が生まれた。現在2人とも美男美女になっている。ただ妻は、2人目が3歳の時、1人で里帰りしてそのまま帰ってこなくなった。ごめんなさいと謝られたが、こんなキモ男があん美人と過ごすことができたことを感謝したし、かぐや姫竹取物語みたいなものだと自分なりに納得して離婚した。今でも、あんなスゴい美人スタイルのよい女性はしらない。乳首もどピンク乳房の肌の下の静脈が綺麗に浮いていた。乃木坂46のI田さんをもっと綺麗にしたような人だった。こども達もたいそう悲しんだが、子供たちにはお母さんは向こうの父の介護が終わったらまた帰ってくるよと話していた。しかし向こうで生活のために、親戚の男性結婚したらしいと聞いた。

 息子が4歳で保育園に上がるくらいの時に、今度はまた200万ほど紹介所に払って、東南アジア某国から21歳の女性を紹介してもらい結婚した。これまた福岡空港に迎えにいったのだが、実物は写真で見るよりかなり若く見えた。はじめて家に来て、簡単結婚式を挙げて、その日の夜、小さな顔のクリッとした目で、私を見つめながら「本当の年齢はよく分からない、でもたぶん16歳か15歳だと思う」と告白された。これまたびっくりしたが、書類上は21歳となっている。まぁ良いかと思いながら、彼女処女をいただいた。この子もぱっと見スレンダーなのに、スタイルは凄くよかった。またそのうち日本美容院かに通い出し、小ぎれいな服を着始めると、モデル最上クラスの美貌だった。そしてだまってなんでも私の言うとおりにしてくれる。30分でも1時間でも嫌がらずにフェラをしてくる。話し相手としては、正直、1人目の妻の方が大卒大学院卒(歴史学)ということもあり話が膨らんだ。しかし実直に私を愛してくれる感覚はこの2人目の妻の方が伝わってきた。不器用ながら愛してくれるのだ。

 この2人目の妻との結婚生活は安定感のあるリラックスできるものだった。笑顔で向こうの国の歌をときどき歌ってくれて、それを家族みんなでよく聞いた。この2人目の妻は、結婚して3年目に3人目の子供となる女の子を産んだ。この子最近結婚したのだが、親の目から見てもとても可愛い子に育った。二人目の妻に似て心配りがものすごくて、学校卒業後、大手企業技術職で入ったのに、1年ちょいで役員秘書になり、そのうちその企業オーナー家の傍系の男性に見初められて結婚となった。幸せそうである。妻は、この結婚を見ることなく、結婚して10年ほどでガンのためあっけなく亡くなった。若い分、ガンが発見された後はあっというまだった。子供たちもかなりショックを受けたようだが、この妻は、ビデオでたくさんのメッセージを残してくれていて、悲しまないように、墓は建てず、遺灰は国の土地に撒いて欲しいということだった。向こうには当国の混乱のため、すぐには行けなかったのだが、2,3年経って渡航し、家族である川の側に遺灰を撒いた。

 その後、家族4人+近所の祖父母とともに仲良く暮らしていた。子供たちは、私や祖父の子供、孫とも思えないほど美男美女運動音痴家系なのに、県大会常連レベル運動ができる、勉強の方は宮廷クラス長男特にダントツにできが良い。離れたところの人と結婚すると優秀な子ができるというのはよく聞くが、本当にそうなった。3人ともすでに結婚し、さらにすでに投資一財産つくっているようである。私もリーマンショック以後、建築業から賃貸業にメインを移して、なんとか大家さんをしている。自分リフォーム、修理ができるし、建築業時代の仲間でみんなで協力しながら大家さんを励んでいる。不動産仕事をしていると時々いる本当の金持ちとは比べられないけれども、年1で家族を連れてハワイへ行くくらいの金は稼いでいる。建築業の仲間には、妻達をよくからかわれたけれども、常にどこか羨望があった。これが、小中高とびびりで、クラスカーストの下位方向の立ち位置だった自分の余裕になっていたのは事実である。なんだかなんだとイヤなことがあっても、家に帰れば、お前の不細工な嫁とは比較にならない妻(おまえの嫁は死にかけのオーク、おれの嫁はハイエルフ)が待っている。息子娘達は、エイリアンとしての陰りを持ちつつ、無理せずにリア充金も持っているである申し訳ないのだがしみじみ幸せである。二人の妻の実家のために、両方ともその田舎には不釣り合いな家を建てて、日本車を送った。二人目の妻の実家兄弟は、皆、当地大学までの学費生活費を負担して、義理の弟の一人は、現在、かの国の文科省相当の省庁のお役人になり、しょっちゅう日本に視察に来て、姪に会って、いろいろと助けてくれる。妻の兄は、貿易業務に関わり、土地の名士となった。私の高校時代の友人のO君の実家が小さな中古自動車だったので、私の紹介で自動車輸入業を初めて、成功した。

 その高校時代に同じ文化部所属していたO君は、私の一人目の妻を見て、自分自分もといって思い切って同じ業者を利用して結婚した。彼の妻は健康かつ朗らかで、現在は80kg代の体重で、さもありなんという状態ではあるが、ものすごく幸せそうだし、O君自身も90年頃にはつぶれかけて、借金が数億円あった家業が、ネットや二人目の妻の兄のお陰で大発展して当地新聞もよく夫婦で出ている。同じくS君は、二人目の妻を紹介してくれた業者を通じて、再婚相手を探していた向こうの国の30代半ばの女性結婚した。この人もとても善いヒトで、夫婦善哉状態である。向こうは連れ子がいたのだが、うちの子達が積極的に関わって、S君との子供加わって、あるサークルを作り、生活を楽しんでいる。現在北米に住んでいる。

 フェイクもあるが、だいたいこんな感じである日本国内にとどまらず、世界は広い。ただし我々の時代は、日本経済的に強かったので、私のような方法も採れたと思う。今度は、逆の立場、これから経済的文化的に伸びてくる国に旅立つか、日本の国が停滞しないように工夫していくか。

 そして現在であるが、大家さんの仕事時間があるので、ある大学文化講座をとって勉強していたところ、30代半ばの日本女性と仲良くなり、3年ほど前から交際して、コロナが後押ししてくれたのか結婚の話が出ている。彼女の話を聞くと、中高とクラスカースト上位、有名大学、有名企業イケメンスポーツマン交際20代後半に結婚して、子供がないまま31歳で離婚していた。イケメン交際たからもう顔には拘らない、気持ちのあう人が良いと言う。ただ女性としてみたときに、一人目、二人目の妻達に比べると、冷静にいうと2ランクぐらい下がる。これは商売仲間もいうのでそうなんでしょう。ハイエルフと村の町娘くらい。正直にいうと、一人目の妻、二人目の妻の国から新しい妻をもらいたい。でもどの国も2000年代から大発展しているので、90年代00年代初期のようにはいかないのでしょうね。ときどき仕事で例えば中国にいきますが、高身長のすらーっとしたはっとするような美人高層ビルの上階層ロビーごろごろしていて、もう日本人のAVに出てくるぶっさいく+寸胴の女では比較にならない。自分の母がなくなったら、資産をすべて現金処分して、二人目の妻の国で、献身的な新しい妻をもらってゆっくりしたい。

anond:20210516174729

学生さんはOpenWorkとか転職会議とかキャリコネを今すぐ登録したほうがいい

複数内定もらったら、それぞれのサイト企業評価比較して、退職済みってなっている人の口コミ読んで(現職だと人事?とか経営層にっぽい人のステマが多いので)マシなとこ選ぶといいよ

anond:20210516153257

あいうとこにタダで配って。一般家庭や企業に買わせる。

anond:20210517084238

からこの元増田って叩きどころが微妙なんだよな

企業案件云々より事実との乖離批判されてるのにね

プロ編集者がついてるならもっと考証がしっかりするはずでは?

anond:20210517065639

オタクから握手券で集金してるのに

親や企業からも、もらうんかい

もしかして

オタクから企業がもらって

企業アイドルはらっているのか?

とっぱらってやれよ

anond:20210517060316

地下アイドルってどういうアイドルなんだろうと思って調べて納得。

企業にやとわれたアイドルと違って、自分で好きでアイドルしているアイドル

普通に考えて、アイドルとは別にそれなりに太い食い扶持がないとやっていけないだろうなと思った。

とはいえアイドルスクールなんかがあって、そこの子たちがテレビに出るようなご時世であることを考えると、親がアイドルスクール学費を払える程度には裕福でないとアイドルはできないだろうなとも思った。そんな中でも安室奈美恵みたいな事例がまれにあるんだろうけど。

内山くんの事例を考えると、たとえ最初元増田気持ちに寄り添えるような少女だったとしても、アイスをペロッと舐めたら1万円みたいな生活をおくれば金銭感覚がぶっ壊れていって、元増田気持ちなんて理解できなくなるんだろうな。

anond:20210516131304

まぁ請負だと瑕疵担保責任とか、リスクがある部分もあるけどね。

あと、人を雇えばスケールするけど、そうするとただの零細企業で、年商2000万円〜3000万円くらいだと企業としてはかなりしょぼい。

2021-05-16

anond:20210516234337

日本個人企業もとにかく他人お金を出さな主義が徹底してるから

個人商店にはお金を払わない

企業個人にはお金を払わない

その結果が今の途上国クラスへの転落

【速報】政治家免許制度導入!!

年齢制限の導入(60歳以上は×)

ストレス耐性や社会性など、心理テストを導入

日本の歴史解釈など、中学生レベル学力テストを導入

マナー失言といった、常識を問うテストを導入

秘書官がいなくても咄嗟質疑応答論理的に答えられる能力を、複数名の大手企業採用担当者が判定

 

科挙復刻だね。

anond:20210516201749

おそらく何処の文化圏でも「保守的な」文化が根強く残ってる

アメリカ西海岸IT企業に勤めてる連中ですらホームパーティーの様子をInstagramへアップするのよく見るだろ

リベラル気取ってても生活に溶け込んだ文化保守的かどうか判別するのは難しいんだろうね

そういや以前、自己主張が苦手な苦手なアメリカ人が日本へ来たら性に合ってたってのが話題になったよね

anond:20210516174729

嫌な会社を1つ見たからと言って製造業全体を忌諱するのはどうなんだろ。

以前、東京周辺の東の企業はそのような厳然とした身分制で、西の企業はそうでもないという論や噂を見聞きしたことはあるから西の企業を目指してみるのもいいのかもしれない。

古い企業は捨てて新し目の企業を選んでみるのも手かもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん