「光景」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 光景とは

2018-07-18

anond:20180718104128

アイマスってかなり前から定期的に長文増田見かけるけど(中身は全く読んでない)

同じ人が書いてるのか、ああいうのを増田に書くような人が多い界隈なのか

腐女子が定期的に長文書くのはよく見る光景だけど、男性向けジャンルでは珍しいので目立つ

ありふれた男女の光景

人をその気にさせるような事を言ったり、思わせぶりな態度とったりして、こっちがその気になったとたん手の平返すように避け始める。

じゃあ最初からその気にさせんじゃねーよ。そんな事されりゃ誰でも傷つくぜ。

本当悪い女だぜ。そして簡単に引っかかる俺は何て馬鹿な男だろう。

2018-07-17

デレステミリシタを比べないで欲しい

という意見最近よく目にする。全くその通りだと思う。

どうも、ミリシタがかつてない盛り上がりを見せている一方で

デレステ成熟し落ち着いているため、

人によっては停滞感を覚え、つい「デレステはなんで…」と言ってしまうらしい。

デレステの不満点

デレステが不満に思われている点はさまざまだ。

よく見かける愚痴は以下。

CDリリースが遅い(ゲーム実装から1年)

譜面が難しいというより「いやらしい」

最近衣装が、一部を除いて無難面白くない

・いい加減アイドルの整理とか面倒臭い

・出番の格差が酷すぎる

・毎年の選挙にもう疲れた

賛同できるかできないかは人それぞれだろう。

当たり前と受け入れていたことも、

ミリシタという「隣の芝」ができたことで見直されているのかもしれない。

正直、1年前では考えられない光景だ。

1年前、ミリシタはボロクソに叩かれていた

去年の今頃、ミリシタは「隣の芝」とは言っても「枯れた芝」だった。

動作が重い

・曲が少ない

イベント展開が遅い

といった点が仇となり、多くの批判を浴びた。

当時の空気を良く覚えている。

デレステよりも重い」

デレステよりも曲が少ない」

デレステよりも展開が遅い」

そう言ってユーザーデレステへと帰っていった。

「比べるのは良くない」という意見ほとんど聞かれなかった。

ミリシタが示しているビジョン、志の高さを汲むこともなく。

しろミリシタリリースかぶせたデレステキャンペーンを喝采し、

新人潰しひでえw」「さすが我らがちっひw」と喜んだ。

「次は何をかぶせるのやら」と、潰すことを期待する発言も多かった。

しかし1年経ち、地道に改善を積み重ねたミリシタが良いゲームだと分かると

復帰して手のひらを返した。そして今度はデレステを下げる意味比較を始めた。

それを見た他のデレステユーザーは、「比較は良くない」と言い出した。

もうお気づきだと思います

私はミリオンPです。少し腹を立てています

比較はやめようと言うのなら、1年前に言って欲しかった。

1年前のミリシタ批判は仕方ないと言うなら、今も黙っていて欲しい。

そしてここが何よりも重要ですが、

デレvsミリの構図にしないで欲しい。

今、ミリシタと比較してデレステsage発言をしているのって、

しろデレステを愛している(いた)人たちでしょう。

今起きているのはデレvsミリではなく、

デレの内輪もめだということをしっかり認識してください。

そして、そんなものに巻き込まれるのは御免なので、

デレステミリシタの比較は辞めて欲しいと、こちらとしても思っています

おまけ

ミリシタが何かするたび、

「さてデレステは何をかぶせるのだろう」と期待するデレステユーザーが大量にいますが、

品がなさすぎませんか?割と気分悪いです。

比較がイヤなら、こっちをチラチラ見てくるのもやめて欲しい…。

anond:20180717115457

知識も知恵もないKKOガソリンをまいて火をつけようと着火マンをカチカチしてるところを警察官に殴られて逮捕

絵にかいたような情けない光景だw

2018-07-16

今日、兄の家に遊びに行ったんだけど、嫁の食事の準備を見てびっくりした。

ハンバーグだったんだけど、素手で作ってる!!!!!!

うげーーーーーーーーーーー、汚ええええええええええええええええ!!!!!!

リアルで「うげーーーーーーーーーーー」って声出ちゃったよ!

嫁に不衛生だからビニ手使うように教えたら、すごい不機嫌な顔して「(私)さんに

作ってるわけじゃないんで」って、頼まれても食べないし;

うちの子らに食べさせないでよ!って言ったら「だからあんた達のためじゃない!!」

って逆ギレ

兄は面倒がって「おまえら(私と娘たち)何か買ってこいよ」だし・・・

はぁ~~~・・・思い出したくない光景だわ・・・

2018-07-12

アンジャッシュコントみたいに会社を辞めた女の子の話。

私が前に勤めていた会社の話。

会社は、Web制作会社でした。クライアント企業からサイト制作を承る、どこにでもあるちっぽけな受託会社です。

そこに、中途採用デザイナーが入ってきました。まだ若いけれども、前職でもWebデザインをしていたという女の子です。

の子をAさんとします。

Aさんは、即戦力として期待されていましたが、まだ若いということもあり、会社ローカルルールなどにも慣れてもらうため、

教育係がつくことになりました。それが、当時デザイナーチームの中でもトップクラスの実力を持つ、年配の(多分40代女性です。

そのベテラン教育係の人を、Bさんとしますね。職人肌で、黙々と自分仕事に取り組み、いつも良いデザインを仕上げてくれるプロフェッショナルです。

さて、Aさんは入社1週間も過ぎ、順調に仕事をこなしていました。実はこの会社過去に未経験者を多く取りすぎてしまい、

ろくに教育も出来ないのに仕事押し付け、うまく仕事が回らなかったという反省がありました。

(あまり無茶振りに、9割ぐらいの採用者は退職してしまったのです)

そんなこともあり、経験者のAさんには期待も集まり、周囲は「久しぶりにようやくまともな人が入ってくれた…」

とほっと胸をなでおろしものです。

ただ、Aさんはちょっと独特な感じの人でした。

良く言えば「ふわふわしている」、悪く言えば「不思議ちゃん」な感じです。

もちろん仕事はおろそかにしていなかったですし、業務遂行上のコミュニケーション能力は、何ら問題ありませんでした。

しかし、その性格が後に仇になろうとは…

さて、教育係のBさんです。彼女は長く勤めていましたが、家庭があるので、パート勤務でした。

どちらかといえば職人肌で、後輩の面倒をまめに見るというよりかは、自分仕事はさっさと終わらせて帰りたいタイプのようで。

(そりゃ家のことがあるし、さっさと帰りたいがためのパート勤務でしょう…)

それでも、Aさんは最初からテキパキ仕事をしていたし、社内のローカルルール、例えば素材はサーバーのどこにある、だとか、

ファイル名の命名規則フォルダ構成はどうするかとか、そういう最低限だけ教えて、後は放置だったようです。

当時はかなり仕事が立て込んでおり、Bさんに仕事が集中していた、ということもありました。

パートなのに、夜の8時を過ぎても帰れない、なんてこともざらにあったようです。

そんな時、事件が起こりました。不思議ちゃんなAさんが、突如大声をあげたのです。

「あ~~~ 2時間かけてやったイラレ作業間違えて消しちゃった~~!!!

デザイナー経験のある方ならおわかりいただけるでしょう。

時間コツコツやってきた作業が、一瞬で電脳藻屑に消えた時の、無限にも等しい喪失感を。

周囲からは「Aちゃん、ご愁傷さま~」「保存してなかったの~?」という言葉がありましたが…

隣に座っていたBさんは完全無視。そう、この時も確か夜の8時頃でした。

BさんはBさんで、怒涛の仕事量を押し付けられ、この日も帰れずにいたのです…

Aさんの、ふわふわっとした、あま~い感じの声で「イラレ作業消しちゃった~!!!」に

いちいち反応している状況ではなかったのでしょう。

そんな時、Aさんが事件きっかけとなる一言を発しました。

タイムマシン、ないんですか~?」

とBさんに質問したのです。

そこで初めてBさんが

「はぁっ?」

と切り替えしました。

Aさん「タイムマシン、ないんですか? この会社

Bさん「はぁ?」

Aさん「だからぁ~、データが飛んじゃったんですよ。タイムマシンがあれば復活できるじゃないですかぁ~」

Bさん「はぁ? あんたねぇ、そんな状況で子どもみたいな冗談言ってんじゃないわよっ! こっちだって忙しいんだから!」

Bさん、ついにキレました。忙しいってのもあったのでしょうけど、Aさんの不思議ちゃんっぷりにも、前からイライラしていたのかもしれません…

いずれにしてもBさんがキレるような光景は社内全員始めてだったので、みんな、ぽかーんとしてことの成り行きを見守っていました。

そして、Aさんもここに来てキレてしまったようです。

Aさん「はぁ? なんでこっちがキレられなきゃなんないのよ! タイムマシンのない会社なんか信じれられないわ!

Bさん「だぁかぁらぁっ! 冗談言ってんじゃないわよっ! ここは会社よ! タイムマシンなんてないんだから、こまめに保存してなかったアンタが悪いんでしょっ!」

Aさん「あぁ? 話の通じねえおばさんだなぁ! 会社からこそタイムマシン用意しとけってんだよ!」

あのふわふわしたAさんとは思えない言葉遣い… いよいよ二人が掴み合ってキャットファイトに発展するか! ぐらい盛り上がったところでしたが、先にリングを降りたのはAさんでした。

Aさん「あー、もういい。こんな会社、辞めてやるわ! こんな時間まで作業してタイムマシンもないとか、ありえないし!」

といって、カバンを持って帰ってしまいました。当然、2時間の苦労がパーになったイラレ作業はほったらかしで。

Bさんは、Aさんが会社の部屋から出ていくのを見送ってから、何事もなかったように自分作業にもどりました。さすが職人です。

さて、ここまでお読みいただいた方のうち、Macユーザーの方ならお分かりいただけましたね?

そう、Timemachineとは、Macに搭載されている自動バックアップシステムです。

通常、1時間に1回自動的にバックアップが取られるので、間違って消したとしても、1時間前に保存されていれば、そこから取り出すことができるのです。

そして、残念ながら、この会社は全員Windowsでした。さらに、個人Macを使っている人も数えるほどしかおらず、ほとんどの人はTimemachineがMacバックアップシステムだと知りませんでした。

(ちなみに私がその数少ないMacユーザーで、上記やりとりを見ながら、吹き出しそうになるのをずーっと堪えてましたw)

BさんはずーっとWindows仕事してきた人のようで、Aさんの言う「タイムマシン」が、不思議ちゃんぶっているAさんの、タチの悪い冗談に思えたそうです。

適当にいなしても食い下がってくるAさんに、ついカっとなって怒鳴ってしまったとのこと。もちろんタイムマシンがそういうものだと知っていたら、そこまで怒らなかった、と後に彼女は語っています

さて、次の日。

私が出勤すると、入れ違いにAさんが会社の部屋から出てきてすれ違いました。早く会社に来て、昨日のことを話していたのでしょう。

その日の朝礼で、マネージャーから「えー、突然ですが、Aさんは本日付けで退職となりました」と発表があり、どうやら早朝に話をつけてしまったようです。

からマネージャー社長に話を聞くと

データバックアップを取る仕組みを会社が用意していないのはおかし

・以前の会社では、Timemachineが用意されていたMac業務をしていた

Windowsを使うことに抵抗はないが、そういう仕組みがない会社では働けない

・TimemachineはMacユーザーには常識Macのことも知らずにこの業界仕事をしている人たちがいるなんて信じられない

・というか、Macでの動作検証とかどうしてるんですか?(←一部の人個人の端末でチェックしてるだけ。してない案件も多い)

・なので辞めます

という話があったそうで。一応就業規則的には退職は1ヶ月前に申し出る、ということになっていましたが、

彼女は頑としてそれを受け入れず、社長がしぶしぶ当日で辞めて良いということを認めたそうです。

まあ、私も彼女は気の毒だと思いましたが「そんなことで会社辞めんでもw」とは思いました。

彼女はまだ若いので、こんなしょぼい会社辞めたところで、身の振り先はいくらでもあるのでしょう…

さて、彼女は社用タイムマシンがある会社で働くことが出来ているのでしょうか…

anond:20180712101655

何で暴力なの?

外人が来なければさっむい大会になるんだからそれでいいじゃん

周囲の増強したホテル飲食店閑古鳥が鳴いてる光景のほうが見たくないか

2018-07-11

anond:20180711220445

その光景を眺めるって、結構難しいというかほぼ不可能ではないか

別にうなぎきじゃないけど

俺は食べたが俺が死んだ後の世代は食べることが出来なかったって光景は紛れもなくキモチイイので、絶滅に関与しようと思います

後の世代なんてどうでもいい。俺の嫌がらせオナニーのズリネタになれ。

「同じ日本人として嬉しい」という努力搾取

日本代表が史上最多のメダル13枚を獲得した平昌オリンピックが終わって5ヶ月程、現在進行系で開催中のワールドカップでも日本代表ベスト16という結果を残した。

ワールドカップオリンピック期間は、まだまだネット配信が普及していないこともあり、普段テレビを見る習慣のない筆者もテレビを見てしまう。

インターネット上では昨今マスコミ特にテレビ)の報道への糾弾が絶えないが、それでもなお力を持っているメディアであることを実感する。

ここで表題であるのだが、世界規模の大会日本代表が結果を残すと街頭インタビューを行い、その様子をワイドショースポーツコーナーで流すという光景を見たことがある人も多いのではないだろうか。

この街インタビューでのお決まりセリフは「同じ日本人として嬉しい」である

もちろん、この言葉は結果を残した選手たちへの祝福であり、そこに深い意味が込められているとは考えてはいない。

だが考えても見てほしい。たとえばオリンピック場合、彼ら選手たちは我々が普通に生活している時間殆どトレーニングに当てているのである

その辛く厳しいであろうトレーニングを経てオリンピック舞台へ立ち、結果を残したのだ。

勝利を得たのは我々でなく、彼ら自身である

もちろん彼らの努力勝利は称賛されるべきだと思う、だが我々が「同じ日本人として嬉しい」というのは傲慢では無いだろうか。

私はそれを「努力搾取」ではないかと考える。

日の丸を背負っているのだから当たり前だ」という意見もあることだろう。

だがその「日の丸を背負う」という行為にも意義を唱えたい。

オリンピック憲章には、オリンピック個人団体間の競技であり、これは国家間競争では無いと明記されている。

よくあるフレーズ「国の威信をかける」という行為否定されているのである

まり日の丸を背負うという行為自身が、オリンピック憲章に反しているのでは無いだろうか。

大半の日本人は「同じ日本人として嬉しい」という言葉にも「日の丸を背負う」という言葉にも何ら疑問を感じていないことは事実である

だがしかし、このような考え方の人も私の他にもいるのでは無いだろうか。

間違った文章知識等ありましたらご指摘のほど宜しくおねがいします。

業者よ、頼むから挨拶に来ないで。

業者コンコン

僕「・・・(返事をしない)」

業者コンコン

僕「はい、どうぞ」

業者「失礼します。(顔を少しだけ覗かせる」

僕「(無視して仕事)」

業者「あのー」

僕「(仕方なく)はい、何でしょう」

このやりとりがとても嫌いだ。

でもこの後に来る、業者のコトバがもっと嫌いだ。

業者「今、よろしいでしょうか」

よろしくない!

はっきり言ってよろしくない。あなたと話をしたい気持ちは僕には一ミリもない。

そもそも要件がなんだかわからないので、よろしいかどうかもわからない。

僕は忙しいんだ。日記を書く暇はあるけど、集中して考えてるんだ。

これは大学のいつもの光景である。はっきり言ってやめて欲しい。


僕は税金で働いているので、皆さんの会社にも利益が出てほしいし、みなさんが幸せ暮らして欲しいという気持ちはあります

でも僕の給料研究費や電気代、場所代を合わせると、僕の1時間には数万円の税金が使われています

それだけの税金が使われているのは、それ以上に価値のある仕事をするはずだと信じてもらっているからです。

申し訳ないけど僕の5分を奪わないでください。

メールはいつでも受け付けますアポを取ってもらえれば、

「全く関係ないので来ないで欲しい/話は聞かせていただく/是非話をしたい」

の三択で、お答えしてアポを取ります

ただの業者の紹介はやめてください。


本当はドアにこう書いて貼っておきたい。

でも学生の手前、偏屈雰囲気を出すと、ラボの人気がなくなるから対応せざるを得ない。

テニス試合ボール拾いの人

奴隷みたい

結論から言うとそう思った

試合中は常に異常な程にキリッとした気をつけを強いられボールが転がれば全力で追いかける

選手試合に集中しているからいらないボールを目も合わせずに受け渡す

同じ人間なのにプレイヤーボール拾いの人と言うだけであまりにも惨めな光景に見えた

もっとラフボール拾いをしたっていいんではないだろうか

審判だってそんなに背筋は伸びていないよ

仮にボール拾いの人が憧れの選手ボール拾いを任されてウキウキなんだとしたら

そんな人生選んだお前はそれでいいのかと思ってしま

憧れるべきは同じステージじゃないのかと

どう思いますか?

2018-07-10

食パンを食べよう。

君が一切口にしない食パンを。

一緒に消費する事が前提にない為、最初から食べ切れるサイズで購入された食パンを。

それが食卓の上に乗っていて家族全員が同じものを食べている、そういう光景こそ私にとっての憧れだった。

和食を好む貴方は一切歩み寄る事がなく、買って来ても結局消費期限切れで捨ててしまう。

和食ほど手のかからずに済む食パン

食べる人は私以外に居ない。

から食パンを食べよう。いつか他の誰かと一緒に朝食を分けあえる日を夢見て。

老人世代自分の為に金を使う。その結果新築の家が建つ。

若い世代自分達の稼ぎだけでマンション暮らしをする。狭小の家に5人の子供と両親が暮らす。

日本が求めているのはそういう光景

産めや増やせやでどんどん貧乏になり、結果団地に密集して心のゆとりなどなく。

ゆとりを作ろうとして他人と会話し、比較して落ち込む。嫌う。

僕はこの国が嫌いだ。

2018-07-09

会社ってブラックだらけなのかそうじゃないのかどっちなの?

周りを見る限り始業15分前出社でもなんら文句言われなくて月20時間残業くらいで済んでる人がかなりいる。

中小でも大企業でもFラン卒でも慶応卒でも。

一方で始業1時間前出社が当たり前で50時間残業総合職なら大体の部署デフォってくらい酷い会社の奴もかなりいる。

こっちも会社の規模や本人の学歴わずって感じ。

前者も後者も「社会人めっちゃきついわ〜」ってしんどそうな顔で言ってるところは同じ。誰かが怒鳴り散らされてる光景がまあそんな珍しくないってのも。

あと17時半にはもう東京駅新橋駅あたりで東海道線下りが全く座れないくらいには混んでるけど家帰れるのみんな早すぎじゃね?

世の中はブラック企業だらけなのか?それともそうじゃないのかどっちなんだ?

2018-07-08

でも嫌いな奴の家が水没してそいつ屋根の上で茫然と座ってる光景想像したら

自然笑顔になる

anond:20180708155536

ゼブラさんは他のダブスタ全開な政治ブクマカに比べたらだいぶマシなほう

それはともかく、この件に限らないが、普段保守派由来の道徳教育に猛反発する人が別のトピック道徳っぽいことを主張する光景はまま見られる

道徳的な考え方の押し付け全般不適切だ”ではなく”俺らの道徳観こそが正義だ”という人も結構割合でいるんだよ

2018-07-05

anond:20180705164726

障害者が即、下層に落ちるわけでなくて、そういう人はだいたい「もってる障害者」になるだけだから、おそらくそうなってもお望みの光景は見られなかったかも。

障害者でも、エレベーターのないイタリア料理店電動車椅子デートしようとする人もいれば、奥さんと3人の子供がいるのに少なくとも5人以上と不倫してた人もいるわけで。

2018-07-04

旦那出会ったのは2ちゃんねるだった

出会った」どころか、実際にはもっと人に言えないような出会い方だった。

私は、童貞だった旦那と、出会ったその日にセックスをしたのだ。

10年か、もしかするともうちょっと前かも知れない。私はまだ学生だった。当時、2ちゃんには過激恋愛板というのがあって、恋愛話というか、エロ話があちこちで盛り上がっていた。といっても、多分女性は少数派で、たまにいる女性は妙にもてはやされた。

女という証拠が出せるだけでちやほやされるのがデフォルトで、私もたまに貧相な乳を自撮りしたりして、その画像を出して「女神とかちやほやされたりしていた。今から思うとバカの極みだったと思う。

で、そんな中に、「童貞エッチしたい人のスレ」みたいなのがあった。タイトル正確に覚えてないけど、「童貞くんとエッチしたいなー」とかなんとか、そんな感じだったと思う。そこには、自称女性と、そこに群がる男性という感じのひどい光景が展開されていた。

その頃、画像を出してちやほやされるのも飽きていた私は、そんな中、なんとなく感じが良さそうな男性書き込みに、いたずら半分でメールを出してみた。すごい勢いで食いついてくるのかと思いきや、その人は案外冷静で、もしよかったら童貞卒業させてくれると嬉しい、けど会ってみて嫌だったらやめてもいい、みたいな感じだった。

会ってみる気になった。実は、出会い系どころか、ネット経由で人に会うこと自体初めてだった。

待ち合わせは渋谷で、ハチ公前は分かりづらいので109の前だった。根は非コミュな私は、いつ引き返そうかいつ引き返そうか迷いながら待ち合わせに向かっていた。どんなキモいのがいるか、もしかすると複数人に襲われちゃうかも知れない、みたいなことまで想像していた。実際私も、経験なんてそれ程なかった。正直心臓バクバクだったと思う。

待ち合わせの人は、意外な程普通そうな人だった。スマートで、一見すると普通にモテそうな眼鏡男子。後から聞いてみると、大岡山にある某有名理系大学に通っていて、女性との出会いは小学校以来無かったらしい。

そんなに気が向いていたわけじゃないんだけど、ちょこちょこ話をする内に、この人とならセックスしてもまあいいかな、という気分になった。今でもあるのかどうか分からないけれど、渋谷セラヴィというラブホ。一緒にシャワーを浴びたり、洗いっこしたり。貧相なおっぱい押し付けたりとか、普段はやらないようなことも、妙に浮足だっていた私もやってしまった。

シャワーの時点では超興奮していた彼は、ベッドにいくと緊張のあまり脱力してしまって、わざわざシックスナインのようなことをしなくてはいけなかった。私のお尻をなでると彼はいきなり準備OKになって、彼の初体験は私が上になる騎乗位だった。

正直、リードすること自体が新鮮だったので、この時はかなり興奮したし、そこそこ気持ちよかった。彼にはもっと夢のような時間だったらしい。お昼寝も挟まないで何回かするのも、実は初めての経験だった。

で、この後も続くのかな、なんなら付き合ってもまあいいかな、と思っていたのだけど、彼は童貞力を発揮してしまって、その後メールは全く来なかった。後から聞いたところによると、なんと声をかければもう一度会えるのかさっぱり分からなかったらしい。自然消滅みたいな形になった。

何年か経った。

金融会社就職した私は、ある時IT会社提案を受けた。提案メンバーの一人が彼だった。お互い一目で相手が誰か分かったけれど、必死に隠し通した。当たり前だ、「2ちゃんで会って、その日の内に童貞をもらいました」なんて説明できるもんか。提案が終わった後、名刺で渡した会社メアドと、変えていなかった私の携帯アドレスの両方に、「良かったら会えませんか?」というメールが来た。

食事をしながら言ってきた彼の言葉は、「あの時よりは、経験積んだかも」だった。これも後から知ったことだが、これは単なるハッタリであって、彼の経験人数は一人のままだった。今でも一人のままだ。

結婚式では、「二人の出会いは、たまたま仕事提案をしに行ったとき」ということになった。けど実際は2ちゃんの、ひどく薄暗い、いかがわしい場所出会った。

もう2ちゃんもなくなって、今は5ちゃんになって、多分あの頃のいかがわしい空気ももうないんだと思う。ふっと思い出したので書いてみた。長文ごめんなさい。

いかがわしいところで出会った二人の間には、もうすぐ初めての子どもが生まれます幸せに育てようと思います

インターネットでよく見るヤバイ教師ってほどでは無いけど、そういや自分小学校のある教師教育的にアウトだったんじゃないか最近思っている。

その教師教育方針はこうだった。

小学生のうちは何でも簡単に覚えられるから、どんどんいろんなものを暗記しようという考えだった。

最初は後々入試とかで覚える必要があるからという理由で「枕草子」や「平家物語」の冒頭を覚えさせた。本文の意味を教えてもらった記憶殆ど無い。

ちなみに、私の通っていた小学校では学年に1人ぐらいしか中学受験はしない。だから、その暗記した文章を使うのは何年も後の話で、その頃には私はほとんど忘れてしまっていた(これは私の記憶力の問題かもしれないが)。

私が違和感を覚え始めたのはその後ぐらいからだった。

つぎに暗記させようとしていたのは「雨ニモマケズ」だった。完全に教師趣味である。その教師の好きな作家が「宮沢賢治」だという理由だった。ほかに理由は無かったと思っている。

宮沢賢治の誌の中でも比較的わかりやすものだが、わざわざ覚える必要があるか?と感じている。あの詩は宮沢賢治思想が十二分に含まれているし、きっと小学生には理解できない。私を含め、ほとんどの同級生宮沢賢治の一生についてほとんど何も知らなかったからだ。彼の人生を知っていても、並の小学生時代背景を理解して文章を読み解けるのはほんの一握りだと思っている。これは小学生に限らないかもしれないが。

その次に暗記させたのは「般若心経」だった。これはひどい教育自分宗教を持ち込むなよと思う。私の家は仏教徒だがその他の生徒はどうだったのだろう。キリスト教イスラームの家庭かもしれない。宗教教育公立小学校でする必要はない。それを暗記させようとしていた頃には私はほとんど嫌気が差して覚えようとは思わなかった。記憶力の良い生徒は丸暗記していたし、それをクラスのみんなの前で流れるように唱えていた。あれは異様な光景だったと今なら思える。

この教師問題点を挙げるとするならば2点ある。

1つは宗教自由だ。日本人比較的に仏教徒は多いが、全員ではない。また、仏教系やキリスト教系などの学校では無い普通公立小学校である。つまり、他の宗教信仰している生徒がいる可能性があるにもかかわらず、特定宗教だけを教えるのは極めて不適切だと思っている。

2つ目に丸暗記の弊害だ。生徒は意味もよくわからずひたすら暗記するだけだった。果たしてそれに何の意味があるのだろう。まして、宗教文章となると無意識的に生徒の思想操作しているのと同じではないだろうか。

あの文章を暗記させていた教師教頭校長になっていると聞いたことがある。その教師は熱心に生徒と接していたので人気も高かった。きっと問題にならずに済んだのだろう。

この教師一般的だとは思わないし、思いたくないが、探してみると案外いるのかもしれない。この文章を読んで似たような体験をした人がいたらぜひ教えてほしい。

2018-07-02

僕らは無意識に「死ね」と思いすぎている

「俺の目の前にいるのがアイツじゃなくてもっと俺にとって都合のいい誰かであればいいのに」

そう考えた事が何度あるだろうか?

その思考実質的に「ガチャを引き直したいのでお前は死んでくれ」と言っているのと実は大差ないのではなかろうか?

死ねとはごくごく単純明快かつ無垢でそれはまるで空気中の如く無色透明純水な拒絶である

ゆえにありとあらゆる拒絶は死ね意味を含んでしまう。

料理の味に文句をつける時その中には「この料理を作ったのが別の誰かであればいいのに」という他者存在に対する拒絶が混ざり、それは結果として死ねを含むことになる。

僕らの周りには透明な死ねがこれでもかと溢れている。

それが色を持ちだすのは心が闇に沈み始めた時だ。

微かな光が闇の中だけで色を持つように、無色透明と思われた死ねは心の闇の中においてだけその姿を現す。

心が闇に染まるほどに世界は今まで見えなかった死ねで溢れかえり、そのサイケデリック光景に恐怖して更に心は闇へと踏み込む

そうして最後には日々ぶつけられる無数の死ねに対する防衛本能として心が剥き身のナイフ武装しろと囁き出すのだ。


なんだこの文章、俺はラノベでも書こうとしてたのか。

落ち着け

危機意識から差別

私は、恐らく差別主義者だし、だからと言ってそれを直す気もさらさらない。

 

家族にだけは、過去こういう被害を受けているから近づかないし関わりたくない、という旨を話し、理解を得てはいるが、

対外的には平等主義な顔をしている。

人は誰しもそういう部分を隠していると思っているし、世間体から口に出さないだけだとすら思っている。

そんなことはない、と豪語する人は

それこそ人生においてひたすら平和幸せ被害経験が無いか被害経験があったとしてもそれを乗り越えた強い方なのだろう。

 

残念ながら私はそこまで強くはないし、わざわざ自ら再び傷つくかもしれない事を乗り越えようとも思わないし、そんな時間を捻出しようとも思わないし、

ならば差別主義者のまま、対象に近付かず関わらず、平穏に生きていきたい。

 

しかし、近年の差別排斥を見ていると、

私のこの認識に罪悪感を感じてしまい、大変苦しくなってしまう。

マイノリティ配慮せよ、差別意識を捨てろ。

ネットを見ていると、毎日どこかで必ずこれらが話題になっている。

そして、小学生の頃の「みんなお友だちでみんな仲良しニッコリ学級」なノリを現実にしようとする方々の活動には、

大変申し訳ないが生理的嫌悪すら感じる。

そういう嫌悪を感じてしま自分自身に、大きな良心の呵責を感じるのだ。

 

 

差別における決定的な経験としては、

幼い頃、障がい者の方々も同じ交通の便を使用する通学路において、

障がい者が、小学生低学年、特に女児を狙い暴力を振るう場面を頻繁に目撃したことが大きい。

 

周囲の大人は、障がい者が呻り声を上げて女児の髪を引っ張り回す異様な光景に尻込みして助けられなかったし、

極稀に障がい者を引き剥がす大人が現れても、障がい者大人しくなることは無く、訳のわからないひとり言を口にして唐突叫び始めたりする有様だった。

女児も泣きながらひたすら我慢するしかなく、

通学時に繰り広げられたその光景は、驚くほど私の脳裏に焼き付いている。

 

私自身も、ランドセルを掴まれて引っぱり回されたことがある。驚くほどの力であった。

投げ出される方向が一歩間違えていたら、轢かれていた。

子供なりに何か気に障ることをしてしまったのか…と思い、

そういう場面に週1回は出くわすため、被害に遭わないための拙い分析をしたが、

毛髪の長さ、髪留めの有無、衣服、どれも共通点が無く、狙うのはいつも女児であった。

 

その障がい者は、わかってて自分より弱い女児を狙っているのだ、ということに気付いたその時から、私の差別意識は始まったのだと思う。

 

 

危機意識から差別で、個人的には正当だと思っているのだが、

世間を見るとそれが間違っているかのように言われ、対象カテゴリたまたまそういう人がいただけなのだ、という論調になる。

 

 

たった1回の経験ならそうも思うが、

ある程度大人になった頃、やはり障がい者から執拗粘着を受けたことがある。

 

通勤時、いつも同じで路線で待っており、どんなに離れていても無理やり隣に座って、手を握り、腰に手をまわす。

障がい者を不機嫌にさせるリスクは幼い頃の経験でよくわかっていたから、ひたすら耐えていた。

なぜ障がい者とわかったのかと言うと、どうも通所しているようで、ご友人の障がい者数人と一緒にいることが多く、

見た目、話し方でそれとわかったかである

自宅や会社は知られていなかったため、通勤手段を変えることで接点はなくなった。

 

 

また他の経験もあるが、そういった数々の経験差別意識を強固にした。

かにたまたまだったのかもしれない。

私だけに起こった、特異な経験だったのかもしれない。

しかし、だからといってその方々と積極的な接点を持つほど私はお人よしではないし、善人では無い。

 

 

差別意識はあっていいのではないだろうか。

肯定されると、私の罪悪感が多少は緩和される気がする。

 

いけないのは、差別対象に対して、理不尽非難をし、排除すべきだと言うことであって、

私は微塵もそう思わないし、自分生活において接点が無ければそれでもういい。

助け合いだとかそういうのは、したい人がすればいい。

差別をなくそう、という理想の押しつけと、差別をする人への逆ヘイトこそが、差別差別を呼んでいる…古くから続く因縁…その差別にな

 

 

 

追記:

なぜか女性専用車両でアツく盛り上がっててシット(17:50)

 

かに分別が足りずに燃えないゴミも混ざってしまっているが、分別のある方がそもそも何でこのゴミ溜め的な増田にいらっしゃるのか。(18:25)

 

多くのマジョリティは多少のマイノリティ内包していて、

そこをわざわざカテゴライズしてマジョリティVSマイノリティにしていることが間違っているのではないかあなた発言を拝見して気付いた。

差別があっても良い、批難・排除がいけない、という風になるといいなぁ。

肯定ありがとう(18:35)

2018-07-01

anond:20180701182601

そういう大がかりなテロ卑怯

ホムセンのありふれた武器or徒手空拳で大の男が逃げ惑う光景を作らないと普通の日本人特別なことをされたから負けただけだと言い訳する

2018-06-30

匿名ネットから関係のない第三者話題に乗っかって、他人を貶める行為って止める方法がないんですよね。

匿名ネットから関係のない第三者話題に乗っかって、他人を貶める行為って止める方法がないんですよね。

在日差別のやつはこないだ裁かれてましたけど。ああいう極端なのが長い時間かけてやっと止められるとか、地獄じゃない?

そのような「晒す」っていう行為がまかり通ってるし。

事実なら他人を貶してもいいという事態が進行している。嘘をつかずに嘘をつくのもスパイスって感じで。

そこに人としての配慮はない、仮にそれを諌める者がいたとしても、無視されればそこで終わり。

他人プライドを傷つけるのが楽しい、のたまう姿を見て楽しむ。

人が苦しんで発狂している姿を見るのは楽しい

らしい。

対象は誰でもいい、自分でなければ。

ちょっと知らない人だけど有名人が”いじって”いる相手なら、一緒に笑ってやろう。

でもそれ、テレビの中のお笑い芸人ならいいさ。それを現実で真似したらダメだろうって思いますけどね。

差別対象を見つけて晒して笑う、自分の心が対象を笑って弄ってるということに無自覚なまま、

っていうか、他者を公に貶して笑い者にして遊ぶことを肯定している人がいる。

私が思う所では、いじりを肯定している人がいるのが信じられなかった。だから異様な光景に見えた。

あいつら何でそういう人間的に下劣なことをするんだろう、それも片一方では立派そうなご高説を吐いておきながら。

まぁそういう分かり合えない面もあるって事なんすが、晒されるのは晒される人はストレスになってるんだから特に必要理由がないならやめておけよって。

せめてネットではやめておけよって思うんだけどね。

 自分家族が晒されて苦しむ姿なんぞはイヤだろ?

でも止められていない。

止めた方がいいと思うんだけどね、フィクションで楽しめっていうか。

そういう人間思考が止められないとするなら、そのためにフィクションを利用するしかないと思うんだが。

フィクションなら誰も傷つかない、フィクションてこれうまい仕組みだな、、、。

フィクションで満たされれば現実他人とぶつかる必要がない。

で、相変わらず匿名から無敵状態で言いたい放題、貶し放題になるわけだが、そいつらは止められるのか、

誰かをボケ役に仕立て上げていじり倒す

そういうのがいじめだと思ってない人が大半で、レイプ犯罪じゃないよっていうそんな感じだよね。ボケうまい女が悪いみたいなこと言ってる。

自分で書いてて吐き気をもよおす。

無敵のマウンティングをしながら、頭ひとつ抜けた評価を得られれば、

いとも簡単拡散する事ができて、その情報を受け取った人々が挙って笑い者にしてしまう。

そういう人々はそこで笑われている個人を思うことはない。

それがたまたま自分では無かったなどと考えることもない。

そういう風に他人を貶す事ができるのもまた無敵の人からなのではないか

日常職場学校で、何も関係ない理由もない、その人や周りの趣向によって弄って貶してっていう状況が発生してしまう。

現実でさえエグいのに、ネット上で匿名でやられた時のエグさと攻撃力と言ったらもう目も当てられないレベルだわ。

そいつら、叩かれる才能があるとかね言って、だってあいツッコミやすいんだもん!

それに周りも同調する。同調圧力?

いじって晒す相手非実在なら問題ないんだよ、そんなところに落ち着かないものだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん