「雰囲気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雰囲気とは

2020-06-07

単純に数の問題だよ。一斉に話題になってる時にミュートなんかやりきれるわけがない。

それまで仲が良かったひとをミュートしたりブロックしたりも相当ストレスなんだ。

例えば私は最近話題の「ツイステッドワンダーランド」が地雷レベルで嫌いだが、ミュートもブロックもまったく追いつかない。ツイステアカウントと書いてあるものはすべてブロックしてるがそれでも目にする。RTするひととかミュートにしてみるけどそれでもだ。

それまで楽しくTwitterやれてたのが急にものすごく不自由を強いられる感覚になるから、すっごいストレスになる。だからさらに嫌いになるし、お陰様でもうめちゃくちゃ嫌いだ。

からつぶやくなって言うことは一切ないんだけど、「嫌いなら自衛すればいいじゃん!いちいちお気持ち表明するなよ!」は乱暴過ぎるんだってことが言いたい。避けられるんだったらお気持ち表明に至らないって。いやまじで。

黙れとは言わないかお気持ち表明くらいはさせてくれ。規模によってはほんと無理なんだって。そして大嫌いなもののせいでのびのびTwitterも出来なくなるんだよ逆恨みくらいするわ

Permalink | 記事への反応(0) | 言及する | 05:51

ツイートシェア

オモコロ動画を見ると高専時代放課後を思い出す

オモコロ動画を見て許されるのは中学生キッズにのみ許された特権だと思い見るのを避けていた。

あれをこの世の面白さの本質だと思ったら負けという気持ちを持って生きている。

しかし運悪く見てしまったが最後,人に見ろと進めるわけでも貶すわけでもなく一人啜り泣くめんどくさいオタクとなってしまった。

高等工業専門学校(以下,高専)の電気電子学科には2種類の人間がいる[2]:

①完全な雰囲気から喋り方までオタクと呼ばれるオタク

②外の世界ではオタク高専ではウェイと呼ばれるオタク

たまーに本当に「一般人」がいるわけだが割と外れ値なので除外するか②に放り込む。

高専というのは,男女比率が9:1,わるいと10:0で大体男しかいない。そして高専という5年の長い時間をかけて実験や実習を共に繰り返す閉鎖的状況ゆえに①と②が仲良くなる。

男子校チックとでもいうのかもしれない。だが私は高専しか知らないので高専チックとよぶ。

特に私はそこそこの意識の高さ(将来なりたい職業があり,それについては頑張るがロボコンとかで精を出すようないわゆる「技術者」ではない)であり,

そういう感じの「ゆるい高専生」の集団オモコロという集団が非常に似ているのである

特に顕著なのはフリースペース(?)でgdgdと集まって会話する動画群であろう。

名前はあげないが仮面を被ってる氏や目線をつけてる氏など①側の人間と,

編集長氏や元肉屋氏の比較的②に分類される人間(もちろん外から見れば全員オタクである),

そして全ての中間点っぽい副社長氏がそれなりにワイワイ楽しく会話しているのだ。

それが非常に高専チックなのである

間内で話す分には時間をつぶせる位に面白く,まぁ外から見ても教室でガヤガヤしているやつらおるなくらいのテンション話題

あれが非常に高専時代放課後を思い出す。

高専時代放課後と比べて足りないのは性癖語りとアニメ(今ならVの者だろうか)くらいだろうか。

アレは非常に手ごろな「男子高専生の日常」として,かの頃のノスタルジーを感じるオタクとして丁度良い温度感なのであった。

オモコロ動画を見ると高専時代放課後を思い出す

オモコロ動画を見て許されるのは中学生キッズにのみ許された特権だと思い見るのを避けていた。

あれをこの世の面白さの本質だと思ったら負けという気持ちを持って生きている。

しかし運悪く見てしまったが最後,人に見ろと進めるわけでも貶すわけでもなく一人啜り泣くめんどくさいオタクとなってしまった。



高等工業専門学校(以下,高専)の電気電子学科には2種類の人間がいる[2]:

①完全な雰囲気から喋り方までオタクと呼ばれるオタク

②外の世界ではオタク高専ではウェイと呼ばれるオタク

たまーに本当に「一般人」がいるわけだが割と外れ値なので除外するか②に放り込む。

高専というのは,男女比率が9:1,わるいと10:0で大体男しかいない。そして高専という5年の長い時間をかけて実験や実習を共に繰り返す閉鎖的状況ゆえに①と②が仲良くなる。

男子校チックとでもいうのかもしれない。だが私は高専しか知らないので高専チックとよぶ。



特に私はそこそこの意識の高さ(将来なりたい職業があり,それについては頑張るがロボコンとかで精を出すようないわゆる「技術者」ではない)であり,

そういう感じの「ゆるい高専生」の集団オモコロという集団が非常に似ているのである

特に顕著なのはフリースペース(?)でgdgdと集まって会話する動画群であろう。



名前はあげないが仮面を被ってる氏や目線をつけてる氏など①側の人間と,

編集長氏や元肉屋氏の比較的②に分類される人間(もちろん外から見れば全員オタクである),

そして全ての中間点っぽい副社長氏がそれなりにワイワイ楽しく会話しているのだ。

それが非常に高専チックなのである

間内で話す分には時間をつぶせる位に面白く,まぁ外から見ても教室でガヤガヤしているやつらおるなくらいのテンション話題

あれが非常に高専時代放課後を思い出す。

高専時代放課後と比べて足りないのは性癖語りとアニメ(今ならVの者だろうか)くらいだろうか。

アレは非常に手ごろな「男子高専生の日常」として,かの頃のノスタルジーを感じるオタクとして丁度良い温度感なのであった。





[1] これはオモコロで働いている方々には非常に申し訳ない発言だと思っている。「面白い」から距離をとって生きていきたいオタクである

[2] 典型的高専オタクなのでウェイとオタクしか人類はいないと思っている。

[3] 「見たことない雑誌を買って見る動画」とか「話を盛る伝言ゲームをする動画」とかが顕著(この記事は見ろと進めるオタクではないので貼らない,各自で探して欲しい)。

anond:20200607001747

相手を一人の人間として扱って、誠実に対応すればいい

これ雰囲気掴んで被害者側に回れさえすれば最強の言葉なんだなと改めて思った

被害者立場から一方的相手無限忖度コストの支払い)を迫り続けられる

実際これリアルに言ってる奴いたら立場によってはパワハラのもの

2020-06-06

6/6 お昼ごろの芦有ドライブウェイで

パトカー救急車消防レスキュー車がやってきて結構騒ぎだったのに今のところどこのニュース記事にもなってはいない。

夕方ローカル放送とかで報道されたのだろうか。一体何の事故事件だったのか気になってモヤモヤする。

山の麓はボウガン事件でそれどころでは無い雰囲気なのは分かるけども。

anond:20200606122550

チー牛速報http://blog.livedoor.jp/chigyu_soku/archives/cat_126114.html

チー牛差別増田ブコメをいくつか見たけど、憤ってる人達のことがさっぱり理解できない

そもそもあの絵自体がほぼ自虐だろ。

今ならまとめとtwitterの一部、昔なら2chの、vipなんJニュー速あたりの、そういう場所ホームとしてる民の総合的な顔面雰囲気というか、概念というか。ちょっと前なら「陰キャ」だよね。チー牛の絵に対する「俺か?」「俺じゃん」「眼鏡外したら俺」「それを少しハゲさせたのが俺」みたいな流れ見たことないの?

普通に考えて、精神的チー牛(女含む)以外の人間があそこまで精度の高いチー牛顔描けないでしょ。陽キャモテる男女は概念すらピンとこないだろうし、チー牛を小中高で虐めてたり弄ってたようないわゆるDQNなら本能的にその存在属性)を理解したとしても、「三色チーズ牛丼頼んでる、オタクっぽくて精神年齢低そうで弱そうな男」を絵や言葉として具体化できない。

最初にあの絵を描いたのが誰であれ、チー牛と同じ属性、同じカテゴリに生きてる人間でなければ、あの絵の珍妙さ、的確さ、面白さは感じることができない。

まりチー牛という言葉ネットに伝播させ、それをぐるぐる回してるのはチー牛達なんだよ。

ていうか、チー牛顔のイラスト自体、そこまで不細工じゃないのわかる?いやもちろんイケメンではないけど。何をしても異性から嫌悪されて絶対付き合えないような顔、、ではない。ちょっと頑張って全身を絞って筋肉つけて眉毛髪型整えてファッション頑張ったら、あるいは年収が高ければ全然恋人ができる顔面レベルなんだよ。ベースフツメン。だけどそういうことをしないし、できない、できれば恋人はほしいけどそういうベクトル努力はしたくない、そういう奴の顔面なんだよ。

ネットの真面目な人達が「チー牛なんて言葉差別だ、良くない」っていうのは全然いいと思うけど。外見差別どうこうで自分のこととして怒ってる人はどこから出てきたのか謎。

陽キャ可愛い女はチー牛なんて言葉知らない

チー牛差別増田ブコメをいくつか見たけど、憤ってる人達のことがさっぱり理解できない

そもそもあの絵自体がほぼ自虐だろ。

今ならまとめとtwitterの一部、昔なら2chの、vipなんJニュー速あたりの、そういう場所ホームとしてる民の総合的な顔面雰囲気というか、概念というか。ちょっと前なら「陰キャ」だよね。チー牛の絵に対する「俺か?」「俺じゃん」「眼鏡外したら俺」「それを少しハゲさせたのが俺」みたいな流れ見たことないの?

普通に考えて、精神的チー牛(女含む)以外の人間があそこまで精度の高いチー牛顔描けないでしょ。陽キャモテる男女は概念すらピンとこないだろうし、チー牛を小中高で虐めてたり弄ってたようないわゆるDQNなら本能的にその存在属性)を理解したとしても、「三色チーズ牛丼頼んでる、オタクっぽくて精神年齢低そうで弱そうな男」を絵や言葉として具体化できない。

最初にあの絵を描いたのが誰であれ、チー牛と同じ属性、同じカテゴリに生きてる人間でなければ、あの絵の珍妙さ、的確さ、面白さは感じることができない。

まりチー牛という言葉ネットに伝播させ、それをぐるぐる回してるのはチー牛達なんだよ。

ていうか、チー牛顔のイラスト自体、そこまで不細工じゃないのわかる?いやもちろんイケメンではないけど。何をしても異性から嫌悪されて絶対付き合えないような顔、、ではない。ちょっと頑張って全身を絞って筋肉つけて眉毛髪型整えてファッション頑張ったら、あるいは年収が高ければ全然恋人ができる顔面レベルなんだよ。ベースフツメン。だけどそういうことをしないし、できない、できれば恋人はほしいけどそういうベクトル努力はしたくない、そういう奴の顔面なんだよ。

ネットの真面目な人達が「チー牛なんて言葉差別だ、良くない」っていうのは全然いいと思うけど。外見差別どうこうで自分のこととして怒ってる人はどこから出てきたのか謎。

anond:20200606122550

いつものメンバーは3人と言わず25人ぐらいいて、いっぺんに集まってくるのを政治系のニュースブコメで見ると安心する

ホームタウンに帰ってきたなぁ

はてブらしいなぁと感じる

意見同意できなくても、雰囲気は好き

地元の人と会わなくて都会に出てきたけど、たまに帰ってきたとき安心する感じ

はてサ

"はてサ"の攻撃性が増している。

IT業界として成り立ち始めた当初からIT業界全体にリベラル気質があふれていた。

それはApple IIのようなパソコン文化だったり、BSDLinuxといったオープンソースだったり、あるいはM$帝国といったアイコン化などでもよく分かる。

IT関係者が当初のユーザーに多くいた"はてな"、特に"はてなブックマーク"にも、それは強く表れていた。

自由環境を好み他人に寛容な典型的リベラル気質の人が多く、東アジア諸国を見下すような愛国主義的なネトウヨもいないわけではなかったが見下されていたように思う。ただ、軽く見られて相手にされていなかったというところかも知れない。

つのからかよく分からないのだが、"はてな"の特に"はてなブックマーク"の雰囲気が変わり始めた。

それはIT関連の記事ホットエントリーに上がらなくなってきた頃からか、政治社会記事ホットエントリーの常連になってきた。世間的には民主党政権の前か、最中か、後か、どうなのだろう。

それと共に、寛容さは失われ、攻撃性が増してきた。

汚物は消毒だ~」というフレーズと共に半ばジョークとして半ば真剣に語られていた「モヒカン族」が、特にジョークであったはずの部分が現実化してきたようだ。元々「モヒカン族」は論理棍棒相手を打ちのめすという合理性暴力性の合わさった存在として恐れられていたが、その合理性独善化して自己完結化した結果、自分正義合致するか否かで暴力を振るう相手特定攻撃正当化するように変容していった。これは、モヒカンの各氏が変わっていたのではなく、モヒカンを許容する"はてサ"社会が変わっていったと考えるのが正しい。

それは、表現規制フェミニズム、その他様々な社会問題・政治問題でよく観察される。

一方、現実社会では、民主党政権奪取と凋落などもありリベラルという看板が色褪せてきたためか、あるいは大陸中国の台頭もあって国際協調路線から民族主義的な危機感からか、世の中が左翼的な傾向から右翼的な傾向へ移行し始めている。それは、リベラリズムグローバリズム自分を救ってくれないという限界に対する失望感なのかもしれないし、対照的自分を助けてくれそうな地域社会から見直しいるからかもしれない。

"はてサ"が変わっていった一つの要因としては、そういった現実社会でのリベラリズムの退潮と無関係ではないだろう。

正義が揺らぐとき、その正義正当性の是非が問われ、是であれ非であれ互いに正統性を主張することになる。それは寛容さを失わせ、自分の考え以外を異端排除する方向へ向かうことになる。

正統性を求めるあまり狂気に走った事例というのは、古くは宗教戦争からフランス革命ジャコバン派暴走スターリン粛清クメールルージュ虐殺など数えきれないほどある。昔から、人を狂気に駆り立てるのは、悪ではなく正義なのだから

いずれにせよ、そのようにして"はてサ"の寛容さは失われた。

"はてサ"でも現実社会左派でも結局残ったのは、他人に対して攻撃性を示す人たちばかり。政治世界でも、報道でも、自らの正当性を主張して他人非難攻撃するのが左翼の姿になっている。かつてケネディが言った「あなたの国があなたのため に何ができるかを問うのではなく、あなたあなたの国のために何ができるのかを問うてほしい」という精神は、現状のリベラルの中には全く残っていない。

そのような有様で党派抗争に夢中になっている人々からは、何かを成し遂げようとする人は離れていく。

何かを成し遂げるためには、党派抗争は有害邪魔なだけなのだから。けれども中にいる人には、その党派性こそが守るべき正義であり全てであるから、離れる人をも攻撃してくる。不正義に協力していると。そして更に教条的になり、異端排除、先鋭化していく。

もう、"はてな"ユーザーの中には、新しく何かを産み出すという気質は失われてしまったのだろう。

それは仕方のないことかもしれない。

ガールズバンド感想

赤い公園

最近の中では一番才能を感じる。変拍子をいきなり突っ込んできたり、素人目にもテクニカルなのがわかる。歌詞は案外マッチョで熱いが、芸術性を忘れてない。PVかっこいい。

チャットモンチー

やっぱり歌詞が秀逸。彼は私よりタバコ大事とか、女の子らしい感覚がパッキングされている。ガールズバンドではないクラムボンにも言えることだけど、雰囲気説明せずに見たまま、感じたまま封入できる皮膚感覚女性特有のものだと思う。

SHISHAMO

ノリは良いけど曲調もストレート歌詞もひねりがない。女の子の姿をした男子が歌ってる印象。わかりやすいのでさっと消費する分にはいいかもしれないと思った。

少年ナイフ世代だが、聞き直してもわかんなかった。洋楽好きな人は刺さるんだろう。マーティフリードマンギターをわざと歪めたりするのは理解できないとかなんとか言ってたような。

以上ド素人の雑感。

anond:20200606170431

男がモテようとしたら服飾で金使うのは大事だわな

「金のありそうな」雰囲気を出すのが男にとってのモテる近道

女らしさなんてくそくらえ

ネットでは男性ばかり「リードしなくちゃいけない」「奢らなくちゃいけない」とブー垂れているように見受けられるが、

女性もそうだ。「可愛らしくいなくちゃいけない」「男を立てなくちゃいけない」もちろん、これらの愚痴を吐いている女性もいるけれど、

男性よりも少ない気がする。

私はまさに、可愛らしくなくて男性を立てられない女だ。

これまで男性と付き合ってきても、相手が卑屈になったり、嫌な言葉をぶつけられることが多かった。

過去、言われてきたことを羅列していこうと思う。

■「俺のことを馬鹿にしているんだろ!」

 けして馬鹿にはしていない。私はテレビ以外にもニュースを見たり本を読んだりしていて、その話題何気なく振っただけだ。

 「馬鹿にしているんだろ!」と同じくらいの頻度で言われるのが「正論を言うな!」である

 その後に続く言葉として「言っていることが女らしくない」「可愛げがない」だ。

 これに関しては男女関係ない気もするが、圧倒的に男性に言われてきたうえに何かと「女らしくない」とその後に続くため、

 性別が多少なりとも関係しているのではないかと思う。

 あと、オタク男性相手だと、相手が好きなジャンルを私の方が詳しくなってしまい落ち込まれたこともある。

 「俺の方が先に好きだったのに、趣味を取らないでよ」と言われても……。

■「俺が店を選ばないほうがいいよね…」

 私は食べることが好きだ。

 失敗したくないので、食べロググーグルマップコメント、インスタなどを見て店を決めているのだが、それすらできない男性が多いようで(まあ私が特殊なのだろう)

 美味しい店に連れて行くとなぜか落ち込まれる。

 はじめは喜んでくれるのだ。しかし、何度も連れまわすとしゅんとされる。付き合う前は「楽でいいよ~」とニコニコしていたのに、徐々に自信をなくしていくのだ。

 もちろん、相手が食べたいものを一番尊重したいので、好みや店の雰囲気リサーチしたうえで決めている。自分勝手にならないようには気をつけているのに。

 いつの間にか、一緒に楽しんでいたつもりが「俺と付き合っていて楽しい? いつも決めてもらって…」と落ち込まれる。

 落ち込まれるのは面倒だ。好きでやっているし、店を決めることは苦ではない。「そんなことないよ。一緒にいるだけで楽しいよ」と言っても信じてくれない。

 男女逆だとこうはならないだろう。

■「君は俺がいなくても生きていけるよね」

 これは時々言われる言葉だ。

 私は1人で行動することが好きで、彼氏がいようがいまいがあちこち遊びに行く。さすがに恋人がいたら旅行我慢するが、立ち飲み屋くらいには行く。

 もちろん、大人げない飲み方は一人ではしない。彼氏の前では羽目を外すこともあるが、それくらいだ。

 一人遊びは好きだが、週に一度はデートを心がけている。けして寂しがらせてはいないはずだ。それが

 「誘ってほしかったな」としょんぼりされる。しょんぼりされるだけならいいのだが

 中には「女が一人で立ち飲み屋なんてみっともない」「自分彼女が一人で外食なんて恥ずかしい」と言われる。

 昭和価値観か?と驚いてしまうのだが、何人もの男性から言われているか普通価値観なのだろう。

 私が男性ならば、外食くらいでどうこう言われないよなあ、と悲しくなる。

■「君は誰とでも打ち解けられるよね…」

 そんなことはない。いつも緊張しているし、人見知りだ。

 これもかなりの男性に言われてきた。特にオタクっぽい男性から

 店員に話しかけられてへらへらと受けごたえをしているだけなのだが、それが彼らの劣等感をくすぐるらしい。

 「君は俺と違って…」といつも言われる。

 「私も緊張しているし、ある程度話せるように努力はしてきたんだよ」と伝えても「いや俺は君と違うから…」とうじうじされる。

 「君は話が面白いから一緒にいて楽しい。それに比べて…」ともよく言われるのだが、好きな相手といるのだからしませるのは当然だと思う。

 私はただ、面白い話をして笑ってくれるだけで十分なのだ。彼らには面白さを求めていない。そう伝えているのに、うじうじされる。

 これが男女逆だとどうだろう。ただのメンヘラ女と揶揄されるのではないか(まあ、彼らもメンヘラ男性なのかもしれないが)。

 男はもてなして当然という価値観世間にはあるらしいので、店員ちょっと話したり、面白い話で笑わせた程度では、いちいち落ち込まないだろう。

 

 以上、私の経験談だ。

 こんな性質なため、リードされたい男性を選んでいるのだが、そういう男性に限って卑屈になる。非常に面倒くさい。

 だからといって、リードしたい男性と付き合ったら女性らしさを求められて、私が耐えられないだろう。

 男に生まれたらこんな気持ちにはならなかっただろうにな。

 

近所にケバブ屋が欲しい

海外旅行したときケバブをよく食ってて、あのうまさが忘れられねえ

ケバブってひとことにいっても正直よくわからんくらいたくさん種類があって、肉を焼いたやつがケバブなのか、🥙みたいな形のピタパンに挟まったやつがケバブなのか、謎だ

でもひとつ共通してる点があって、うまいってことです

イスタンブールケバブ

Ortaklar Kebap Lahmacun

https://goo.gl/maps/mWzaCFMiAg7iompw9

近くのホテルに泊まってて、1人だしガッツリ外食する元気はねえな…と思ったのでテイクアウトできそうなこの店に行った 評判も良かったし

3階建てくらいの縦に長い建物で、一階に席はなく待合室兼厨房みたいな雰囲気だったな 各階を映したモニターがあって、それを見た感じ席もいい感じに洒落ていた

注文してからしばらく一階で待ったんだけど、シェフっぽい白い服着た兄ちゃんたちがチャキチャキ動いていて好感がもてた

串焼きの肉+スパイス味のライス+焼き野菜+ナンみたいなパン が入った晩飯と翌日の朝飯にできるくらいのボリュームがあるワンプレートで、お値段なんと16トルコリラ≒300円くらい 

肉は味が濃くて食いでがあり、ライスエスニックでうまく、焼き野菜は爽やかさを添えてくれてパンは腹を満たしてくれる 総合してすげーうまかったな

ローマケバブ

Kebabone

https://goo.gl/maps/uV1uPCQaL1BETkN89

ホテルに着いたのがだいぶ遅くてもう暗かったから、ケバブでも食おうと思って徒歩圏内のここに行った

メニューの概形を選んだらあとは自分トッピング(野菜系)を指定するっていうサブウェイ方式の店で、正直作法わからんし何がなんなのかもわからんしでかなり手間取ってしまった 店主のオッちゃんナイスガイでそれでも笑顔でいてくれたのがありがたかったな

ポテトドリンク付きで6ユーロヨーロッパ圏の一食としてはかなり安い値段で、ボリュームがすごいのでこれも晩飯+朝飯になった 

ピタパンというよりトルティーヤみたいな薄さの皮で完全に包まれている形で、🥙型ではなかった

味はすこぶるうまい 正直なにがはいってるのかよく分からないのだがとにかく味のバランスがよくて、肉・レタス・皮・焼きパプリカソースなんかが渾然一体となってすばらしい味を生み出す

いっぽうでサブのポテト微妙だった 油っぽくて塩気が強く、かなりジャンクな感じ 個人的には嫌いじゃなかったというか愛嬌を感じたけど、まあマクドポテトの方がうまいわね

ニューヨーク郊外ケバブ(?)

Gypsy Grill

https://goo.gl/maps/hsTGhKAowXdBBd4A7

これもホテルから近くてテイクアウトできそうだから行った

外食くそたけーという噂のアメリカのわりにリーズナブルだった気がするが、いくらだったか思い出せない

わりと🥙に近い印象のケバブで、薄い皮の中に異国情緒を感じさせる味の肉と野菜が封じられていた 酸味が強めなのが特徴的で、たしかシリア料理みたいなことが書いてあったのでこれがシリアの味かと思いながら食ったっけな

なんなら2回行ったような記憶があるんだが、そのわりに記憶が定かではない うまかったと思う 熱くて酸味がある肉と野菜が皮の中に入ってるんだからまずいはずがない

 

ケバブ食いたいんだよな 300円とは言わないから400〜700円くらいで腹いっぱいになれる、しっかり野菜の入ったケバブが気軽に食える店はないのか?

東京にはあるんだろうな でもそれにしたって街角にポツポツあるってほどの量ではないんじゃないか

マクドナルドと同じくらいの数が街にある、コモディティとしてのケバブ が欲しいんだよ そのへんを歩いてておっケバブやんけ!と足を止め、入って食ってああケバブだと満足する そういう文化が欲しい おれはケバブが好きなんだ

移民を入れたらケバブ屋ができるんじゃないか?という希望が少しあって、ちょっと期待している できねえかなあ

好きだった人がクソ性犯罪者だった話

もう時間が経っているのに傷になっているから書き出していく

アラサーにして初めての恋だった

そこそこ良い大学を出ており、頭の回転も早く同僚達の信頼もあった

付き合いたい!とか好きだ!とか告白するつもりはなく、なんとなーくこのままでいれたらいいなと思っていた

ある時彼は、物凄い形相をした男上司集団に呼び出され、そのまま退社していき職場がざわめいた

その数十分後、私や女性数名も女上司に呼び出された

何か仕事で重大なミスがあったのかと思い緊張しながら席に着くと「とてもショックなことが起こりました」

「今後、みなさんの心のケアをしていくつもりです」とたたみかけられて、さらに緊張した

「〇〇さんが、女子更衣室を盗撮・盗聴していました」

頭が真っ白になり、震えが止まらなくなった

そこから先はあまり覚えていない

数日は警察に届けるとか届けないとか、ショックを受けた女性退職するとかしないとかでてんてこ舞いだった

会社内すべての鍵を付け替えなおせと抗議の声をあげる女性と、穏便に済ませたい上層部がぶつかりあいカオスだった

恋愛対象として見ていた以前に、仕事仲間としても信頼していた人の裏切りがつけた傷は大きかった

わたしだけでなく他の社員もそうだったようでしばらく異様な雰囲気が漂っていたのを覚えている

相談愚痴を言いたいところだが、わたしの初めての恋をずっと応援してくれていた優しい友達にこんなことを伝えたら彼女にもショックを与えてしまうだろうと思い今まで誰にも言えずにいる

事情退職たから実質失恋だね」とだけ伝えたら「わたし失恋したみたいに悲しい」と泣いてくれた彼女には、やはりこれからもこの体験愚痴ることはできそうもない

ということで書き綴っておく

勿論ある程度フェイクなど挟んでいるが、兎にも角にもわたし初恋の人は小型カメラまで購入し、女子更衣室の盗撮盗聴をする性犯罪者クソ野郎だった

本人は見つかって人生めちゃくちゃになった!と思っているだろうが、そこに写っていた女性たちや会社全体を狂わせたのだ

擁護などできようもないクズである

時々思い出しては涙がでることがあるけれど、いつかこの傷も癒えるのだろうか

anond:20200606062223

元増はど田舎在住とのことだからそのへん厳しいのはわかる

野菜メインのとこは女子率が高くて男は入りづらくて誰かの付き合いとか嫁の付き合いとかじゃないと地域の噂になっちゃ

会社に行ったらあんたあそこで見たよとか言われちゃう田舎はたいていそう)

そういうのうざいから男は、とくに単独では女が多い店に行かないみたいな感じになっちゃ

都会だとスイーツの店でも男単独普通に行けるみたいだけど田舎雰囲気はそうじゃない

anond:20200606024917

武器の発展とかはけっこうめざましいし、一見変わらないような農民暮らし批評の改良は着実に勧められてるな

それだと劇的な変化とは言い難いか

個人的には鉄砲以前以後はだいぶ雰囲気変わると思うんだが

言うて平安時代とかと江戸時代って文明レベルに差があるんだろか?

弥生時代奈良時代とか、明治維新以前/以後、とか戦前ネット発達後なら

見た目も時代の風景も文明レベルも違うってのはなんとなくわかるんだけど、

実際平安時代江戸時代中期くらいまでの文明レベルって言うほど差はあるんだろうか

割と現代社会雰囲気も数百年か数千年は今のままなんじゃ

2020-06-05

二郎系ラーメンが男ばっかなのって

ジェンダー問題セックス問題

ジェンダー

女人禁制雰囲気がある

キモい男ばっかで敬遠されている

・女の方がニンニク臭を気にする

・男が濃い味を、女が薄味を好むようになる社会構造がある?

セックス

二郎系ガッツリ食いたい女性は少ない(胃袋の容量の問題)

そもそもまれついての味覚の傾向に違いがあり、二郎系女性には好まれない味

昨日ぐらいかはてブアルゴリズム変わった?

こないだ、政治話題ばっかりで埋め尽くされるみたいな増田がバズってたけど。

それを受けてか知らないが、なんか人気エントリー雰囲気が変わったように感じる。

ライブとかのイベント関係終焉

三密だのなんだの言って、ことごとくイベント関係ダメになってるなぁ。

今年は色々なことがダメになってしまうのは仕方ないとして、新しい生活様式なんてのが定着したらイベントコンテンツって先細りしそう。当然根強いファンはいるんだろうけど、禁煙のような雰囲気で長期的に見たら今が終わりの始まりの気がしてならない。

フェミニズムとのたたかいをやめろ

もし君のなかにセックスがしたいと思う気持ちがほんの少しでもあるならば。

ツイフェミと戦うな。論理をこねくり回して論破しようとするな。

ネットで聞きかじったジャーゴン揚げ足取りで怒れる女を貶めるのをやめろ。

女には親切に、優しく接しろ。もし話が通じなければそっとしておけばよい。


何もツイフェミが正しいなんて言いたい訳じゃない。あいつらの発言は八割方おかしい。

過激フェミニズムを内面化して弱者男性をぶっ叩く騎士様ぶった男なども見ただけで反吐が出る。

おれが言いたいのは、そんなおかしい奴らの意見に触発されて怒ること、

これはセックスから君を最も遠ざける行為の一つだということだ。


アンチフェミニズムの考え方で生活すると、ほとんどの女が「敵」になってしまう。

同僚も、同窓生も、キャバ嬢も、上司の嫁も、マッチングアプリ非モテ女も、全員「敵」だ。

自分権利ばかり不当に貪欲に主張し続ける。論理的ぶる癖に不利なデータは認めない。馬鹿ばかりだ。

なのにそいつらに対峙する我々はどうだ。股からぶら下がった棒は「敵」とのつながりを求めている。

セックスがしたい。共に生活したい。励まされたい。愛してみたい。

素直になれ。おれたちが女としたいことの上位には、フェミ論争など入っていないはずだ。

セックスはおそらくこの上なく楽しい。どんな強者であれセックスに溺れずにはいられないことが好例だ。

男が自然と女に甘い顔ができるのは、セックスがその先に期待できるからだ。

当たり前だが、セックスできる側の男のほうが絶対的に得をしている。社会的強者だ。

フェミが言う抑圧も強者男性そもそもの発生源だ。しかしあまりにも強者なので女の怒りの矛先は向きづらい。

セックスできる男は女を加害するが、その加害を根拠フェミニストから叩かれるのは、何故かセックスできないおれたちだ。

誰にも褒められないヘイトタンクになんかならなくていい。ほんとうのアタッカーになれ。


からネットで顔も知らないツイフェミと戦うな。レスバトルは一部の得意な人間に任せておけばよい。

君の不用意な発言は、なんなら女の反論の糸口になってしまうかもしれない。リプライを飛ばすな。

言われっぱなしが癪なのはわかる。しかし不当な表現規制に反対する署名活動に参加するくらいにしておけ。

SNSで男女問題議論を追うな。ネットで男女問題についての文章を見ることは、異性に対して素直な好意を抱く邪魔しかならない。

現実で女と会話しろ。誰でもいい、人類の半分は女だ。なんとなく相手尊重する雰囲気でも出せればなお良い。

もしその女に嫌な態度を取られるようなら、そいつ個人おかしいだけだ。

そうやって生活すれば、セックスしたい自分自覚的になれるはずだ。自覚の有無は大きな違いだ。

おれにはできなかったが、君はきっと最後にはセックスにたどり着ける。


からツイフェミと戦うな。

おれのように30代半ばになって気がつくようでは、遅すぎる。

部下の頭脳に頼りっぱなしの奴ムカつくな

登場人物

・A課長 40くらい 男 仕事できない 人当たりいい

・B先輩 30くらい 男 仕事すごいできる 人の好き嫌い激しい(特に上には楯突くタイプ出世できていないらしい)

・おれ 25    男 主に電話対応などの雑務 A、Bの下で業務(B作成マニュアルはわかりやすく聞くことも少ないが、A指示の作業はアバウトでやばい

事象

部長などの上層部から振られたAの仕事は主にBがやっている(他の同僚も薄々気づいているが、めんどくさいので誰も何も指摘しない)

・B、評価がすべてAに吸い取られていることに嫌気が差し、30日超の有給休暇を取得(Bが担当とされている業務は当然恙無く処理済み)

・A、Bにまかせていたものができずバタバタ上層部や同僚も「A、お前いつも何やってたん?」という雰囲気に。

・A、おれに、「Bに電話してくれ。」「おれ、この仕事どうやったらいいと思う?」などの話しかけを頻繁にするようになる。

おれの感想

・Aが自分で考えたらいいやん。

・Aが分からん部分なんだからお前が電話すればいいやん。

・それ、明らかにこうすればいいやつだろ、ちょっと周りに聞けば分かるやん。

タイトルのとおり。

考える、という行為も労力=労働だと思うんだが。すごいムカつく。

バカ正直って差別用語じゃない?

関係ないけど「バカ正直」って酷いと思う。

正直なことを「バカ」とみているような気がする。

真面目に勉強している人をからかうような雰囲気がある。

嘘をつく人を「バカ」と呼んだほうが良い気がする。

バカ嘘?」「嘘バカ?」

何にしろごろが悪いけど。

anond:20200605152741

推し飲酒運転をした

ただの日記なので乱文誤字脱字は見逃してほしい

推し飲酒運転をした。免許取り上げになった。彼は活動休止になった。グループ活動が延期になって、期待されていた新曲は思ってもみなかった形で更に注目された。

彼は私にとって一緒に花道を歩きたい推しだった。付いて行くだけでも楽しいけど、この子幸せにしたいって思った。こんなのは思い上がりで私なんていなくても彼らが幸せになれるとは頭でわかっていたけど、それでも幸せにしてあげたいという気持ちファンをしていた。推し彼のグループはみんな才能も魅力もあって私達ファンの期待を超えるグループになれると信じていた。

期待が大きすぎたみたいだ

きっとこんなに悲しいのは私が彼らは私の期待通り期待以上のグループになると信じ切っていたせいだ。ファンエゴだと思う。裏切られたのではなく私が間違えた。

人それぞれ頑張り方があると思う、私は自分の中では頑張っていた。絶対に今以上に大きくなるグループだと思っていた。具体的に言えばアイドルに興味がない友達グループ名を言ってもなんとなくは分かってもらえるそんなグループ

新人デビュー2年目でこんなことを起こしてしまった彼が、私が期待していたようなグループリーダーに彼がなれるのか、なれないと思う。

聞いてすぐ怒りしかなかった。涙も出なかった。

私が怒ったって何も変わらないのは知っているし私なんかよりお金時間をかけてずっと悔しいファンがいるのも理解する。それでも怒りはこみ上げてきた。私は怒った勢いで振替公演のチケットをすべて譲った。事務所の発表から30分もなかった。友人にファンをやめるというラインを送った。その一時間後涙が止まらなくなった悲しかった、ひたすら悲しい。

乗り換えてやるって思って友達電話をしながらも彼の名前パブサをしていた。乗り換えるならミューワードに入れればいいのにずっと彼の名前検索していた。

どんな意見を見ても共感できなかった。早く戻ってきてほしいというハッシュタグを見たとき嫌悪感でいっぱいになった。脱退の2文字を見たときしょうがないと口で言いながら泣いていた。ファンクラブは退会の最後ボタンが押せない。でも愛してるよなんて言えない。自分を責めすぎていないか心配してる反面、泣いて反省してすぐになんて戻って来るなと思う。

泣きつかれているのに夜眠れなかった。

事件を知ってから24時間が経った。体感時間は本当に長すぎたチケットを譲ったのが3日前のように感じる。

年齢層が若くて疎まれがちではあったものの、明るくて活気のある雰囲気だったファンダムはそれこそダム決壊したように崩れてしまった。新曲発表に向けて築かれていた結束感は一瞬でなくなってしまった。

考えたくもないのに彼のこと以外考えられない。彼の歌う曲は聴けていないけど彼以外のアイドルの曲も聴く気になれない。

どうやったら私は彼に背を向けて去ることができるのだろう。どうやったら私は彼を許して待って、愛することができるんだろう。

からない、わからなすぎて涙が止まらない

私の世相を観るチカラは年々上がってきている

6.15くらいから世の中の雰囲気が大きく変わると思う(早ければ6.12から

anond:20200529212456

noteから転載です。こっちの記事だと、全部転載したはずが途中で切れていて読めませんが、noteには全文あります。私のバックグラウンド職務経歴書履歴書note記事にあります

https://note.com/iroquois

要旨:双極性障害には受託分析という仕事は向いているのではないか説の表明と意見募集

時間の無い人向けのまとめ

受託分析とは、お客さんから預かったモノを、装置を使って分析し、その分析データをお客さんに出してお金を貰うシゴト。知識が無くても高卒以上なら入社可能

装置操作は慣れれば簡単。詳しい写真つきの操作マニュアルがあるので、機械が苦手な人でも、それを見ながらやれば必ずできるような仕組みになっている。

◆人と対面で話す必要が薄い。自分1人で業務をほぼ完結できるという特徴がある。鬱症状や対人恐怖、加害恐怖があっても仕事がしやすい。勤務場所が一つの部屋ではなく、休憩やトイレ自由に取れるので過敏性胃腸症候群でも働きやすい。

◆お給料は高くはないが、そこまで悪くもない”傾向”にある。

目次

1. 受託分析とは

2. 受託分析業務の特徴

3. 双極性障害の特徴

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

5. 受託分析業界の成長性や安定性

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

7. 受託分析所のネガティブ

注釈

以下本文

1. 受託分析とは

 みなさんが日常的に使っているPCスマホ構成するプラスチックなどの工業材料は、一つの化合物からできているのではなく、設計必要のない副生成物や不純物を含んでいます。また同じ材料でも、つくる会社が違ったり、つくるタイミングが違うと品質バラつきが出てきます。また化学物質製造工程において揮発したり、予定以上に化学反応が進んでしまうことも多くあります

こうした工業材料品質特性を安定して管理するためには、材料の成分や不純物の化学構造、成分ごとの比率を知っておかなければなりません。それを調べる仕事がここでいう「分析」です。

 ほぼ完全にB to B※1のシゴトなため、聞いたことがない人も多い仕事かもしれません。ですが、モノを作る、モノの作り方を新しく開発するには必要不可欠な仕事なため、業界規模は小さくはありません※2。

 プラスチック飲食料品、お酒医薬品、服飾、あらゆる製造企業は、本業のモノを作る業務以外にもこの分析という仕事をしています。実際に分析をする人たちは自社の品質管理部門に属しているところも多いです。

分析といっても使う装置多種多様で、装置ごとに得られる情報が異なります。それら全てを自社で揃えようとすると、装置を買うのにも性能維持するにもお金がすごくたくさん必要になってしまます

 そこで、それらの会社は全ての分析を自社でおこなうのではなく、分析作業の一部あるいは全部を他の会社外注しています。その注文をもらって分析を専門的に行う会社を、受託分析所といいます。私が働いているのはその受託分析所になります

2. 受託分析業務の特徴

 受託分析仕事の、おおまかな流れは以下の通りです。

(1)    お客さんから、「コレをこういうふうに分析して」といった注文が分析所に届きます

(2)    会社上司から「コレやっといて」と分析するものサンプルと、分析の内容が書いてある書類をもらいます

(3)    決められた装置を使い、決められた分析方法サンプルを分析します。

(4)    装置から出てきたデータを、報告書というレポートにまとめます

(5)    報告書をお客さんに提出します。その対価としてお金をもらえます

以上です。シンプルではないですか?未経験の人にとっては(3)の分析作業が、具体的にイメージしづいかと思います。でもそこはマニュアル通りにやればいいので簡単です。装置を作っているメーカが作ったマニュアルも必ずありますし、だいたいの受託分析所には、そのマニュアルさらにかみ砕いて分かりやすくした自作作業手順書があります。それを読みながらマニュアル通りにポチポチボタンを押せばいいだけなので、日本語が読める人なら誰でもできます。※3

 

3. 双極性障害の特徴

 これについては私が説明するより皆さんのほうがよくご存知かもしれません。足りたい部分の知識グーグル先生に聞いていただくとして、双極性障害の特徴として以下の要素などがあるのかなと思います

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

4.    なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

箇条書きで説明します。

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

 分析部隊の人数は会社によりピンキリですが、一般的には分析部門全体で50~100名、実際に同じ建屋で働く人数は10~40人くらいのところが多いです。※4喋りたいときは、分析所の同僚たちと雑談しても良いし、他にもお客さんに分析結果を連絡するとき報告書以外に電話でも丁寧に説明したりですとか、喋る機会はいくらでも作れます

 問題は喋りたくないときですが、この仕事は喋らなくても完結できます基本的には機械相手にする仕事なのです。お客さんからサンプルと分析依頼書(どう分析すれば良いかが書いてある書類)が決められた場所に置いてあるので、それを測定室=分析装置のある部屋に自分で持っていって、分析して、結果をメールで送って、そして報告書を書いて、報告書と余ったサンプルを所定の場所に置いておく。この一連の作業中は一言も喋る必要がありません。私は鬱の時期には、朝に会社に行って夜に自宅に帰るまで、誰とも本当に一言も話さないで帰ることも多いです。出勤時に社内の廊下で人とすれ違った時には挨拶くらいはしますが。

 お客さんとのやり取りも、基本はメールで済ませられます。お客さんから電話がかかってくる時もありますが、新人のうちは自分に名指しで電話がくることはほとんどありません。あるとしたらマンション不動産なんかの迷惑営業電話くらいなのでシカトしましょう。

 会社出世しようとか、上司から評価されようとするなら、上司や同僚との積極的コミュニケーションはもちろん必須です。そうではなく惰性で仕事をするだけなら、他人と関わらずに装置パソコンをいじっているだけで仕事がほぼ完結します。

 雰囲気が似たものだと、プログラマとかIT関係があるのかなと思うのですが、分析業務のいいところは、作業場所が一つではないのです。分析所でも事務専任の人だと、事務室にその人が20分以上いない⇒その人はトイレか休憩室でさぼっているのかな、と周りの同僚に思われてしまます

 ですが分析担当していると、事務仕事事務室でして、分析装置がある部屋に行って、という風に作業する場所複数あるのが普通です。つまりは、自分担当している仕事納期さえ守っていれば、あとはサボり放題です。トイレにも自由タイミングで何回でも行けます

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

 前述の通り詳しいマニュアルがあることがほとんどなので、考えなくてもマニュアル通りに機械的に仕事をすれば、欝の時も精神ストレス比較的少ない形で作業ができますマニュアルがない作業があれば、躁期のうちに自分マニュアル自作しておきましょう。私はそういった自分用のマニュアルをたくさん作っています自分で書いたもの自分にとっては一番分かりやすいですからね。

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

 ⇒

 コレばかりは、自分自身で制御しなければいけないところです。前述の通り人と対面する機会があまり多くないので、人のいるところでは感情的なふるまいはこらえましょう。人といないところでダンボールをけっ飛ばすなりなんなりして、自分衝動コントロールしましょう。人と関わらないとはいっても、人のいる空間作業することにはなるので、そこは最低限の自制は必要です。

 とはいってもウチの会社だと、メンタルが病んでいる人も多いので、仕事中に「なんだよ!もうやってられんねえよ!!!」みたいなことを誰が叫んでいるのを聞いたことも一度や二度でもありません。しょうもない理由物理的に首を絞められたこともあります。ちなみに絞められたのは私が経験した実話です。このように、多少の変なふるまいはなあなあで許容してくれる、言ってしまえば無視放置してくれるところがあります。どの程度まで許容されるかは、会社事業所によって風土文化が違うかなと思いますが。

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

(1)雰囲気 

 分析受託営業する人は別にして、社内で分析担当する人達理系なので、良く言えば落ち着いた雰囲気、悪くいえば暗い雰囲気分析所が多いかと思います。30人くらいいる事務室で、誰もなにも喋らずひたすらキーボードをカチャカチャ打つ音が響く。そんな光景イメージしてもらえれば大体合っています

 仕事にそこまで腕力や体力を必要としないこともあり、女性比率が高めです。あと理系なので男子童貞率が高いです。私の職場にも40間近の魔法使い男子複数名おります。良い人達ですよ。

(2)成長性、安定性

 成長性や安定性ですが、日本人口が減っていますので、国内市場が急激に伸びることはまず無いです。ただし受託分析市場が無くなることも100%無い。モノを作る限りは分析必要です。よって安定した需要雇用が見込めます

 分析という仕事性質上、大手製造メーカの子会社として分析所があるケースが多いです。大手の傘の下にいるので雇用比較的安定しており、福利厚生大手に準じているので整備されています。私の勤務先も大手系列会社でして、福利厚生には恵まれています。たとえ仕事遂行能力が低い人でも、重犯罪レベルのことをしない限り、フリでもいいので真面目に働いていればクビになることはまずありません。とはいっても左遷や異動などは普通にあるので、サボるのはほどほどに。

(3)賃金

 賃金ピンキリですが、ルーチンワーク主体とする定型的な作業のみしか担当しない場合仕事負担が少ないぶん、賃金も安くなりますルーチン以外も担当する人ならそこそこ貰えます出世していない若手平社員の額面年収で、350万円~700万円くらいのイメージです。700近いレンジルーチン以外もバリバリ担当して残業手当ガンガンもらう人の数字です。

 ただし受託分析会社でも、環境分析系の会社上記金額より安い傾向があります環境分析とは、法律分析実施強制されている分析で、例えば薬品を使っている部屋の空気有害物質がたくさん含まれていないかどうかとか、化学工場の地面の土に重金属が染み出していないかどうかなどを調べる分析です。法律という規制があるので、これらは受託分析の中でもガチガチルーチンです。やり方が完全に決まっています

 環境分析報告書はどの会社に依頼してもまともな会社なら同じものが出てくるので、分析する会社側としては他社との差別化ができない。したがって価格競争や短納期競争が激しい。お客さんからもらえるお金も少ない。そのため働いている人達がもらえるお金も少ないです。仕事定型的なので、お給料を気にしない人は環境分析もアリかと思いますが、その他の分析所に比べると、激務薄給の傾向があります離職率も高いため、求人件数が一番多いのも環境分析ではあります

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

(1)    有利な資格

 技術士資格があれば文句なしですが、それを持っている人はそもそも就職先に困らないと思います危険物取扱者公害防止管理者作業環境測定士、作業環境計量士、このあたりが職務と関連する資格です。特に環境分析業務としている分析所では、作業環境測定士か作業環境計量士を持っていれば採用される確率がぐんと上がります

 

(2) 必要知識

 会社で上を目指さないなら、高卒資格があれば知識ゼロでもOKです。それでも受託分析から求人はありますので、あとは応募者の能力と、やる気があるフリがどれだけ上手いか次第です。高専卒や理系大卒以上だと採用確率が上がります

 出世昇給仕事での活躍視野に入れていく場合科学化学バックグラウンド必要になります。最も強いのは、大学または企業での研究開発の経験です。これは分析仕事では直接学べないことなのですが、分析者として物事を深く掘り下げるには研究開発の知識必須になるためです。

(3) 採用してくれる受託分析所をどう探すのか

 他の仕事の探し方と変わりません。ハローワークでも求人がありますし、リクルートやDUDAなどの転職エージェントを使う手もあります正社員でなくてもOKなら、派遣会社を使えば派遣会社勝手に探してくれます採用が多い時期はヨイチ4月1日入社タイミングですが、受託分析所は中途採用も多いので、入社時期は限定的ではありません。

7. 最後

 この文章は、双極性障害の人でも受託分析なら仕事はしやすいのではないかな、という説を伝え、色々な意見を募るための文章なので、受託分析ポジティブな面に焦点を当てて書いています。ですがお金をいただいて仕事をするわけですからネガティブな面も当然あります

(1) 親会社との関係

 前述の通り受託分析所は大手企業の子会社が多いです。日本においては子会社親会社の力関係絶対的で、親会社入社したての新人さんからイヤミなことを言われたりすることもあります。とはいってもそういう人は世界中どこでもいますので、分析所に限りませんね。

 嫌なところは、子会社上層部はほぼ100%が親会社からの出向や転籍です。そして親会社から子会社に送られてくる人は、9割がダメ社員パワハラ社員です。少なくとも私の会社ではそうなの。良い社員なら親会社自分会社で働かせたがりますし、そこは仕方ないので頭では納得できますが。問題は、直属の上司ダメおじさんだったりパワハラ野郎だったりすると、その下にいる部下の私達は、苦労をすることになります。その辺を詳しく書くと、A4紙で20Pくらい書けそうなので書かないでおきます

(2) 分析屋という仕事ポジション

 受託分析という仕事は、モノつくりの一連の仕事のなかでは”格”みたいなものが低いです。おPermalink | 記事への反応(0) | 12:00

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん