「雰囲気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雰囲気とは

2019-01-24

部下と二人きりで残業してたら告白された

どうしてもその日中に終わらせないといけない仕事があって、部下のK子(超巨乳)と残業してた。

 

他の社員がどんどん帰っていき、最終的に二人。深夜だ。

やっと仕事が終わって片付けをしながらK子と「がんばったねー」など雑談してたら、突然

わたし、○○さん(俺)のこと好きなんです」

と言われた。

顔を見たら真面目。

会社には誰もいない。

たぶんキスしようとしたらいける雰囲気

 

でも、

でも、

自分には妻もいるし、

「ありがとねー、ハハハハ」

と、あくまでも冗談として受け取った感じで逃げるように帰った。

キドキした。

もちろんK子とはその後はなにもなく、普通上司と部下に戻った。

 

数年前の話だけど、いまだに思い出して

「あのときキスしたらどうなったんだろうなー」

バタバタしてしまう。

フェイクニュース親玉といわれたSpeee社での思い出

https://www3.nhk.or.jp/news/special/net-koukoku/article/article_02.html

言及されたSpeee社に所属した事がありその時の所感を述べてゆきたい。(そこそこ長くなったので時間がない人は総括だけ読んでほしい)

高学歴者で構成されていた

創業者のK氏からし名古屋大の物理学部であり、理系高学歴が立ち上げた企業だった。K氏は理系卒だが営業経験があり20代前半でSpeee社を起業した非常に優秀な人間であった。

ざっと思い出すだけで、東工大早稲田慶應京大と言った世間一般でも高学歴と呼ばれる人間が中心に構成されていた。

基本は学歴不問で高卒叩き上げみたいな人もいたが高学歴者が中心であった。

開発部には、商用コンパイラ作成経験があるという本当に優秀な人もいたし、高学歴で優秀な人が多かった。

また、人柄も多くは世間的には「いいヤツ」と呼ばれるような前向きで、気さくで親切な人が多かった。

ただ、私の在職中に敏腕営業マネージャーパワハラが発覚し、飛ばされかけた事件もあったことにはあったので、演じることがうまい人も多かったのかもしれないが。

まぁ聞いた話によるとSpeee社は一度派閥争いにより乗っ取られかけたことがあるので、人柄重視の採用をしていたらしい。

当時の業務

私が在職中のSpeee社の事業の柱はSEOだった。当時はまだページランク存在していて、それをあげるに被リンク有効だった。

なので何をするかというとお客さんのページにリンクするためにブログなどにツールを使ってリンクを貼りまくるという結構グレーというか、

今なら完全にブラックな事をしていた。

他にもページランクが高いドメインが売られていると自動的に購入するツールや、

意味のないワードサラダまみれのサイト自動生成しそこからお客さんのページにリンクするツールなどを作成していた。

かにもお客さんのページの検索順位を記録するために、グーグル検索結果をDBに保存するため、レコード数は数十億とあった。そのため大量レコードを捌くノウハウみたいなのは結構蓄積されていた。

私が所属していたのは開発部だったので、ここらへんのツール作成メンテを行っていた。

当時のSpeeeの中心は営業部であった。前述したように創業者のK氏からし営業出身であり、創業必要資金を貯めれるくらいには優秀な営業であった。

そのため、営業部はK氏のお目にかなう優秀な営業部員で構成されており放送局など大手企業から案件を受注していた。

Speee社の営業部には他のWebSIerにはない特異な風習があった。

それは大手案件を受注した営業オフィスの中心で受注報告を行い、それを全社員が聞き拍手喝采を行うというものだった。

おそらく営業になろうという人間は他の部署人間に比べて目立ちたがり屋が多いのでこの風習麻薬的にモチベーションを爆上げしたものだと思われる。(もしこれを読んでいて営業成績に悩んでいる経営者かいたら参考にしてほしい)

あと、SEO分析する部署もあり、この部署には東工大数学科出身人間などがおり、コンサルティングと数値分析を行っていた。

このように営業部的な雰囲気が私に合わなかったが、基本的には働くには良い会社だったと思う。業務倫理的にグレーな事を除けば。

総括

当時の事を総括すると高学歴かつ優秀で人柄もいい人たちが、情弱を騙すような倫理的にグレーな事をして結構利益を上げていた。

その有様はスタンフォード監獄実験のようだった。

これが資本主義で金を稼ぐという事がどういう事なのかを実感できた。

WELQ事件などを通してグーグル検索結果はゴミばかりと認知されてきたが、Speeeでの経験はそれを予想するには十分であったし、個人的にはそれほど踊ろなかった。

そして、ネット理想とか良心資本主義の前には、あっさり敗北するものだと認識できた。

だって、すごく優秀な人たちがフルタイムで壊しにかかっているのだから

2019-01-23

anond:20190123225318

増田の求めてる話とちょっとずれるけど

女の人って男の裸見ても雰囲気もなく手マンやらクンニされても濡れないけどオナニーしたり気心の知れた人とイチャイチャしてたら濡れるから(もちろん個人差はあるだろうよ)

増田の性欲の形が女性と似てきたんじゃないかなとか思ったりしてそんな気にすることでもないのではと思ったりして

な〜んて思ったりして

12,13才は異常な性欲の始まりだっただろうが

毎日毎日性的なこと考えてたしエロ本見つけたらトイレでシコってただろ?同級生妄想でシコってたりもしただろ?事実俺がそうだったし周りもそんな雰囲気になりつつあったのが中1中2だ

そんな頃にヤラせてくれるお姉さんがいたらそりゃ嬉しいしやるにに決まってるだろうが…

anond:20190123171050

でも、勝ち負けを決めてしまったら両国win-win真逆のことが起きるだけで、何にもならないと思う。

からこそ、韓国対応はマズイというか、愚かだと思うんだが。

はいはい一部の下士官がすいませんね、で、なあなあにしときゃよかったものを、大事にしおって。

日本側はあっちの愚かさに付き合わないことが肝要だ。

 

ここはいものあれだ、引きずりだすとかより、断交路線を貫こう。

国は昨日そういう方針を固めたので、こんどはネット雰囲気的にもそうしていったほうがいいと思う。

婚活で高年収希望するアラサーアラフォー女性ほんとにいるんだね

マッチングアプリ登録して課金した。自分男性年収1000万弱。

遊び相手を探すような軽いマッチングアプリではなく、結婚を見据えた場所なのでプロフィールは詳細に書かされる。

その中で結婚相手希望を書けるんだが、年収800万円以上を希望するアラサーアラフォーがそれなりの人数いるんだよね。

テレビネット揶揄されてるけど自分の周りにはそんなこと言う人はいない。言わないだけの可能性も当然あるけど。

なので単純に驚いた。ほんとにいるんだ?!ってのが正直な感想。そしてなぜこのような世相でそんな条件を出せるのか疑問に思った。

女性大企業で働いていて年収600〜ぐらいの女性なら同僚男性比較して違和感ないけど、だいたいが年収400以下の女性なんだよね。

希望するのは悪い事じゃないしお互いの趣味性格共感できて仲良くなれればそんな希望すら可愛く見えてくるんだろうけど

そもそもそういう女性自分写真すら公開しない。雰囲気がわかるような後ろ姿とか顔にスタンプ入れたものでもいいか掲載すればいいのに。

なにか後ろめたいことでもあるんかね。

まぁそんな女性を狙って今日メール交換してるんだけど・・・

菅野よう子岩井俊二の「花は咲く」って

音楽としてダメだろ…雰囲気で押しすぎる。歌詞主旋律も盛り上げ方も、身悶えするほど、気恥ずかしいものがある…。

キャンペーンソング菅野よう子発注した時点で結果は決まっていたようなものだ。しかし、岩井俊二もなんであん歌詞を…いや、曲が違えばもう少しちゃんとした歌詞が乗ったのかな。

なんにせよ、一昔前のビーイング流行った時と同じ匂いがあの曲にはある。ハリボってるんだよ。

僕は女性が苦手だ。

女性が大嫌いなのかもしれない。とにかく嫌いなのかもしれない。

ヤりたくない大学OKで、ヤれる大学ダメとか狂ってる。

かわいいっていわれたいのか知らないけど、「かわいくないものかわいいって言え」っていう雰囲気がうざい。

女性に生まれたら格差酷くて悩みそうだな。まぁ、きっと僕が気づいてないだけで男性格差もひどいんだろうけど。

2019-01-22

anond:20190122230627

ニュース普段見てないの?

「~という制度が新たに設けられました。性的少数者への配慮と見られます。」って報道がちらほらある。

性的少数者は今や皇族と同レベル忖度配慮されるやんごとない雰囲気の者になってきているよ。

TC終了に際して感じること

最初に、私は暫定結果1位の陣営に身を置いていました。

まず、私は配役の時から「この役はこの子しかいない」と思って投票してました。そして役を争うことになった相手担当、まではいかないが大好きなアイドルTATBで苦い思いをした子なのでどうしても役を取ってほしかった。

まあなんやかんやで投票が終了、担当陣営は無事暫定1位を獲得。このまま円満に終われば、と思いましたがめんどくさいオタクはそうはいきません。

どうしても大好きなアイドルちゃんに役をあげたかった。どうして苦い思いをしているのにも関わらず勝てる方にいかなかったのか。「相応しい役を」というコメントを見かけましたが私は「否が応でも役を取れ」というスタンスでしたので不思議で仕方ありませんでした。

担当陣営比較平和にかつ迅速に「これでいこう」と決定していたので揺るがず一直線に行けたので私はめんどくさい陣営でなくてよかったと心底安心していました。

そんなわけで嬉しい気持ちと悲しい気持ちが混在しているのが私個人の現状です。

それはさておき、私が1番疑問におもう仕組みはコンベンションセンターです。

ご存知の通り、プロデューサー同士の交流可能場所

私はコンベの存在意義は「投票先の意思統一」だと思っていました。

そこで、投票終了となった今、なぜコンベが残っているのか、とても疑問に思いました。

平和に話しているコンベもあれば、荒れに荒れているコンベの存在もあるわけで。特に意思統一に失敗した陣営、「嫌な発言はこの言葉で流そう」とはっきり言った陣営には目も当てられず…1位の陣営への荒らし行為、全く関係ないコンベへのうざったいコメント、など、全く何を考えているのかと。

そもそも荒らしをするユーザーへの対応が雑すぎたのです。荒らしユーザーはコンベへのアクセスが出来ないようにする、ブロック機能を強化する、色々解決策はあったと思います。なのに注意喚起で終わらせられてしまい、根本的な解決はしておらず、荒らしは湧くばかりでした。

そして私自身のコンベの利用について。本当にこれに関しては自分が最低だなと思ったのですが、相手が大好きなアイドルだったのでどうしてもお礼を言いたくてお伺いしました。幸い煙たがられず受け入れてくださったのですが、考えればとても軽率でした。担当の顔も見たくない人もいたと思います。余計なことを言わなければいい雰囲気のまま終われたのに。後悔してもコメントの削除は出来ないのでどうしようも出来ません。今も胃に穴が開きそうで投票間中よりも消耗してるように感じます。この場を借りて懺悔します。

ここまで「客観的に見たコンベ」と「私自身のコンベ利用の反省」について書かせていただきました。

これを踏まえて「配役アンケーターの設置」、「コンベンションセンターを設置する場合投票終了後即刻閉鎖」、そして「コメント削除機能実装」をしてくれると嬉しいなと思います運営ちゃん、お願いします。

どうかこれを読んだ方が次回の投票企画(TD?)などで生かしていただければ幸いです。

anond:20190122192316

個人には無理だけど、寿命のない国、地方団体法人になら一生の支援可能

でもそれを邪魔してんのは、君の作った雰囲気世間であり、君こそが自分の子供だけでなく、他人堕胎を決意させてる主犯だろ、自覚しろって話なんだが

あ、ごめん……理解できないんだね……ごめんな、ほんとごめん。

普通に歩いてるだけでめっちゃ道とか駅とかたずねられる

なんか話しかけられそうな雰囲気があるんだろうか。

共感してくれる人おる?

anond:20190121154347

綺麗事を言うのが大好きな人達はそんな事考えてないよ。意識高そうに見えるような事を雰囲気で言っているだけ。そういう自分がカッコイイんでしょ。

anond:20190122131153

元増田ですが……

伝わるかどうかはわからないのですが、私は素敵な女性を見ても「オシャレだなあ」「お化粧上手、綺麗な色!」とは思っても、私は『だからの子と親しくなりたい!』とは思わないのです。「背が高いなあ」「関西の方の人なんだなあ」など感じるのとほぼ同じテンションです。

私にとって、女性友情や信頼を感じる対象ですが、その判断の際には美しさや煌びやかな雰囲気はどうでもよくて、最低限の清潔感があれば、あとは話の面白さとかとしての優しさを見たいと思うし、自分もそういう点で評価される人になりたいのです。とくに同性には。

職場のおばさんとは張り合う気は起きません。というか男性がいなければ、全世界のどの女性とも張り合う気は起きません。女みんな仲良くすっぴんで、パジャマポテチ食べながらおしゃべりする世界になって欲しい。

友人(存命)の部屋に行ったら遺書があった

先日、一人の友人の部屋に遊びに行った。便宜上、彼のことは〝彼〟と表記する。

〝彼〟とは中学生の頃からからもう8年来の付き合いになる。

初めて会った時から変なやつだとは思っていた。ろくに授業も聞かず、学校部活もサボってばかりいる割にテストの点だけは良くて、ラノベ主人公みたいだという印象があった。

帰り道が同じ方向なので、僕はしょっちゅう〝彼〟と一緒に帰っていた。話してみれば面白いやつだった。僕も根は真面目ではなかったので、〝彼〟とは仲良くやることができた。

進んだ高校は別々だったが、もう一人別の友人を交え、僕たちは三人でことあるごとに集まった。

いつも遊ぶ場所は僕の家だったが、ある時〝彼〟の家に遊びにいく機会があった。

〝彼〟の家はすごく辺鄙な立地で、信じられないくらい細い路地を進んだ袋小路の先にあった。

外観はゴミ屋敷だった。銭湯下駄箱とか、シーサーみたいな動物の置物とか、そんなもんどこで拾ってくるんだよと尋ねたくなるようなゴミで溢れかえっていた。

内装バカの家だった。玄関のドアを開けるとまず真っ先にバカみたいなサイズ水槽の中に入った故の知れぬナマズみたいな魚と、明らかに飼い主の手に余っている気性の荒い大型犬が三頭出迎えてくれた。当然床はゴミであふれていて足の踏み場もない。大量の段ボール箱とか、いつ食ったのかもわからないコンビニ弁当のガラとか、とにかく生活感のあふれるゴミがわんさか転がっていた。あと窓ガラス割れていて、ビニールテープで雑に補修してあった。

多分〝彼〟のご両親は頭がおかしいんだろうなと思った。先生の話を聞かないのも、一番身近な大人ちゃらんぽらんから敬うことを知らないせいだろうと思った。

のちに聞くと、彼の父はDV常習犯躁鬱病患者、母はそんな夫を見限ってまだ幼い息子二人と娘(〝彼〟には二歳下の妹と六つ上の兄がいた)を放って家を出て行ったのだとか。本当に両親揃ってダメ人間だった。

現在、〝彼〟のTwitterアカウントFF比が3くらいあって、2000人くらいフォロワーがいた。投稿内容はアルファツイッタラーもどき気持ち悪いツイートであふれていた。マッシュ頭に丸メガネというテンプレート通りの外見の自撮り投稿して囲いのメンヘラ女を喜ばせたり、学問の話をして身内と盛り上がったりしていた。

あと〝彼〟は常に病んでいた。メンヘラというより厭世主義者で、誰かにかまってほしいから病んだふりをしているというより、本質的に狂っているような感じがあった。なにが面白いのかさっぱりわからない上に、なにか僕の感性根本的な部分が拒否反応を起こすので普段ミュートしている。

〝彼〟の感性普通ではない。太宰や芥川作品のような雰囲気を纏う芸術の類ばかりを愛で、普通恋愛とか、人間関係にはほとんど関心を示さなかった。恋人はいたし、その相手とは僕も交友があったが、やはりどこか壊れている女ばかりだった。援交でお金稼いでるとか、エロい自撮りを鍵もかけていないアカウントで上げているとか。

〝彼〟の感性普通ではないから、部屋で遺書を見つけた時もただの悪ふざけかと思った。だって遺書(これは常備のものなので私が死んでいない時には読まなくてよい)」とか書いてあるんだもの。けれど、悪ふざけにしては度が過ぎている。自殺する気があるのかどうかは知らないが(決してないとは言い切れない)、少なくとも常人よりは死を身近に感じているような雰囲気があった。

少し迷ったが〝彼〟は階下で僕と飲むためのお茶を用意してくれていたので、その隙に僕は勝手に内容を検めた。好奇心に負けた。

遺書封筒にすら入っておらず、B5のコピー用紙の片面に印刷されているだけで、その乱雑さも〝彼〟らしいと感じた。

中には男女1人ずつのフルネームと連絡先が記されていた。男は大学で同じゼミ所属している人間で、女は元恋人だった。男には〝彼〟のスマートフォンの完全な破壊を、女には引き出しに入っているという手書きメッセージを引き取るよう指示してあった。流石に女に宛てた手紙勝手に読むことは良心の呵責が許さなかったが、いったいどんな手紙を残したのだろうか。(すでに良心が〜とかどの口が言うんだ、くらいのことをしているとは自分でも思うが)

遺書は、ただの作業指示書だった。

〝彼〟は無駄なことをわざわざする人間ではない。誰にも発見されないかもしれないのに手の込んだネタを仕込むようなお茶目なやつでもない。

からあの遺書は多分、本気で書いたものなのだろう。本気で彼はスマホ破壊と、童貞を捨てた相手メッセージを伝えるくらいしか自分が死んだ後に望むことがないのだ。

言葉にし得ない虚しさがあった。育ちや環境に同情するには遠過ぎた。ただ、哀れに思った。

こんなことを考えるのは不遜にもほどがあるとは思う。人の遺書勝手に暴いてこんなところに晒しておいてケチをつけるとは何事だと、これを読んでいるあなたはきっと思っていることだろう。

けれど、僕は悲しいのだ。仮にも数少ない友人である〝彼〟の人生が、こんな詰んだものであることが。

遺書には男の名を指して「君くらいしか頼める相手がいない」と書いてあった。

僕を頼れよ、とは思わない。だって僕は彼を救いたくないから。本当に気色悪いと思っている。

ただ、彼の人生が詰んでいるのが、ひたすらに悲しい。

〝彼〟はまだ生きている。3年前と同じことをツイートしている。

どうか、せめて長生きしてくれ、友よ

そして、僕の知らないところで人知れず死んでくれ。

ピューロランドに行ってみたい

しか雰囲気からして男一人ではディズニー以上に浮く気がする

横浜ダイエー閉店

暗い雰囲気がたまらないムービルもいずれ無くなるのかな。

狭いビックカメラも消えるのかな。

ビブレも消えるのかな。

桜木町駅映画館しか見所ないコレットマーレも消えるのかな。

みなとみらいジャックモール。もはや廃墟映画館しか見所ない。消えるのかな。

anond:20190122002126

男に手マンが痛いって言うと雰囲気が悪くなるし、場合によっては怒り出したりもするから言わないだけでしょ。

気持ちよさそうな演技をしてすぐイッたことにすれば、下手くそな手マンもすぐ終わるし客は満足するし一石二鳥

2019-01-21

anond:20190121224525

出張あるなら元増田と被ったら子供の世話する人誰もいなくなるし

転勤あるならいずれ単身赴任だろうし

残業あるなら保育園への迎えとかも行けないだろうし

いつでも休めないなら子供行事行けないし病気になった時の世話する人もいないやん

元増田もそういうのが自由にできる仕事である雰囲気に見えないしなー

ジジババフォローがないなら、両親のうちどちらかは定住して子供行事病気フォロー出来る仕事でないと子育て無理じゃない?

そりゃ世の中には親の転勤の度に子供は転校させまくり学校行事は行かない、病気の時は家で放置、って親もいるけど良い事じゃないだろ?

4島のうち2島返還っていうと、半分返ってきそうな雰囲気あるけど

面積的にはたった5%だからな!

95%諦める話だぞ!

騙されるなよ!

はてなでは「そんなの誰でも知ってるわ」って言われそうなのでここに書いた)

anond:20190121121111

よっぽどあれな雰囲気感じるし、泊まりがけで受診して診断書だけ書いてもらうのも有りっちゃあり

増田の一部が、俺にクイズを仕掛けてくる

「マチヅモ」とかその他カタカナ用語

最初に「こんな単語も知らない増田は居ないよな?」と問いかけてきている。暗黙の了解みたいな雰囲気で。

その後、「一般的に知っておくべき単語なのでしょーか?どっちでしょう!」と問いかけてくる。

そして、最終的には「こんな単語も知らないなんてwwwヤバいwww」と言い始めるのだ。


はぁ。

増田で使われている単語って日常生活およびビジネスで一切しないよな。

自分の中だけで使われているカタカナ用語略称を使う奴もいるし、まぁ自由面白いけどさぁ。

そこを「知ってて当然!」みたいな奴が多いのにはビビる

注釈説明つけてくれないかなぁ。いや、そこまで知る必要いか

劇場版Fate/stay night Heaven's Feelを、Fate初見オタクが観た感想

旧知の友人がfateオタクで、今度劇場版fateの第二章が公開されるから観に行こうと誘われたので行って来た。

私のfateに対する理解は、typemoonというブランド奈須きのこ氏がシナリオを書いた大ヒットエロゲーぐらいで、ちょいちょいtwitterのTLにセイバーだのマスターだのカルデアだのマシュだの断片的な単語が流れてくるのを見かける程度であった。上映開始五分前に、なんでも願いが叶うというドラゴンボールアイテムの「聖杯」を争って7人の魔術師サーヴァントと呼ばれる従者を召喚して戦わせるというあらすじを知らされて上映開始。

以下ネタバレしかない〜




















開始二分で主人公の男が謎のだだっ広い屋敷を走り回って俺の唯一知ってるキャラクターセイバーが闇堕ちした。そこはどこで何をやっているんだ。そもそも時代設定はいつなんだ。主人公は何をやっている人なんだ。謎が謎を呼び混乱していると、な〜〜〜んだただの夢オチだったことが判明。予想はついていたけど。目覚ましを止めた後主人公が朝食をとるシーンでなぜかヒロイン風の女の子と同席していてびびったよね。誰だよそいつ。あ〜わかったぞそいつ第一章でなんやかんやあって主人公宅に住み着いて尽くしてあげる事情になったんだな?そういうことなんだろうと了解していると、これまた謎のあざといわざとらしい台詞回しの幼女が出現。実はfateを観る前にキルラキルを1.5倍速で観ていたのでスピードがクッソ遅く感じられてさっさと喋れちゃっちゃと話を進めろとヤキモキしていた。なんというかキャラキャラのやりとりの間に生じる情報の空白が多すぎて何も始まっていないのにすでにだるくなってきた。ヒロイン風の同棲女の子氏の目にハイライトがないのはそういう仕様なんでしょうかいいですねと思いながら話を聞き流していた。かと思ったら突然同棲女の子氏が消失主人公は急いで学校?の図書館へ。ここで初めて主人公学生だと判明、舞台設定の大枠を把握する。憐れ、同棲女の子氏がもじゃついたヘアースタイル男子学生に捕まって首元にナイフを突きつけられていた!いやどういうことだよ。もじゃもじゃ男子学生氏が召喚したサーヴァントの目隠しお姉さんはライダーと呼ばれていた。そうか、こいつと他のサーヴァントが戦うんだなと思いきや、主人公男のサーヴァント帰国たかなんだかで今はそばにいないとのこと。そしてライダーに殴られ蹴られる生身の主人公男、よく生きてるなお前。よくわからんけどライダー主人公男に味方したっぽくてもじゃもじゃ男子学生氏が主人公男に殴られてあっさり負ける。正当な魔術師継承なのは同棲女の子氏だったらしくライダーがもじゃもじゃ男子学生から奪われる。突如怒り狂ったもじゃもじゃ男子学生氏が「うおあああああああああ」と叫び主人公男に殴りかかる!殴り返されて負ける!?もうちょっとなんとかならなかったのか?悪役にしては振る舞いが雑すぎひん?ジャンプ読み切りももう少しちゃんかませ犬かませ犬らしくするだろ。どうしてこのもじゃもじゃ男子学生氏は優位に立ってると思い込んでるのかわからなかったけど、安全装置?っぽい宝石破壊したら同棲女の子氏が暴走してみんな死んだ。〜完〜

教会で生き返る主人公男、突然知らされる同級生ツインテ女と同棲女の子氏が姉妹であること、同棲女の子氏の体は悪い蟲に犯されていて聖杯を手に入れない限り治療することはできないことを知らされる。これが主人公聖杯闘争に参加するインセンティブなわけね。で、この悪い蟲が同棲女の子から魔力(意味深)を吸い取っており、人々をとって食べるなり主人公の血を吸うなり主人公と交わるなりで補給しないと死んでしまうんですね、エロゲーっぽい設定だと思いました。主人公男のエミヤ同棲女の子氏の桜は俺が守る、桜だけの正義の味方になると言ってのける超重要そうな告白エモエモシーンが来たんですが、なにぶんエミヤと桜がくっつくきっかけも桜がエミヤに心奪われる理由も知らなかったので特に納得することなく「ふ〜ん…。そうなん…だ…。」って感じで終わってしまった。非オタクが青春少女漫画実写映画を観て俺様系男が胸キュンセリフを言うところで感動して泣くのに対置され、オタクFateエミヤが「桜だけの味方になる」と告げるシーンで感動するんだろうなって思いました。あとエミヤが桜は家にいてくれって言ったところに””家父長制””を強烈に感じましたね。家父長制、いいと思いますよ。別に僕は男女同権主義者ではないですし、個々人の幸せの形に合った生活様式婚姻が認められるべきだと思います。それでも、これがフィクションであることを加味しても、本当にこいつは桜のことが好きなのか?言葉に重みがなくない?と感じてしまったので共感も没入もできませんでした。やっぱりエミヤ人格が味付け薄くて実存しているオーラがないような気がするんだよな…。ラスボスジジイを倒すため、冒頭の謎ロリっ娘イリヤを仲間に引き入れようとするが、闇墜ちセイバーの影にイリヤサーヴァントのクソデカ筋肉エドモンド本田ことバーサーカーがやられては復活してやられては復活して死ぬジジイサーヴァントは知らん。戦闘シーンのCG臨場感あふれる死闘って感じでカッコよかったです。ここで同級生の凛のサーヴァントアーチャーが腕を瀕死エミヤに授けて退場。どんな仕組みなのかは知らんけど可能にする仕掛けがあったんでしょうね。

女二人を連れて帰宅したエミヤ愕然とする桜。当たり前やろ!?!?そりゃ女守るん大事なのはわかるけど桜にもっと構ってやれよ何やっとるんやエミヤおい。腕の封印ちょっとだけなら解いていいやろってそんなわけあるか!風呂で溺れ死ぬなよ!!!

夜になって魔力が足りなくなった桜が、一人で自分を慰めるだけでは我慢できない、私と交われと迫るところで、自分は汚れている、処女じゃないんですよ!?と言うやつ、不遇で不幸のヒロイン主人公プレーヤー)が受容して抱きしめてあげる感情クライマックスのシーンに位置付けられると思うんですが、やっぱり何となく嘘っぽさというか業の浅い性的嗜好の発露だなって思う自分がいて深くのめり込めなかった。(これに関しては、具体的なエピソード文脈として共有してない可能性が高いかちゃんと他の世界線を予習してから映画館に来いよ自分

同時期に街で人が消失する事件が勃発。突然桜のゆるふわ夢のシーンがカットイン可愛いピエロに桜が指さすと飴玉に変わり、それを桜が頬張るシーン、そして急に場面転換、夜の路地裏で人殺してる。謎の力でバグった桜が魔力を吸収するために人々を食らいつくしてるっぽい。イケメンキャラ初登場即死。誰だこいつと思いながらも絶望感の雰囲気を察する。

一方でラスボスオクサレジジイ臓硯に、世界を守るため暴走する前に桜を殺せと言われたエミヤ。当惑し葛藤錯綜した結果、深夜に包丁を持ち出し、気持ちよさそうに眠る桜の胸に突き立てようとするが、「だって…そんなのできるわけないじゃないか…!」と言わんばかりの心理的Uターンであっさり取り下げる。

そんなエミヤに気づいていたのかどうかはわからないが、もうこの家にはいられないと察した桜は間桐実家に戻る。義理の兄のもじゃもじゃ噛ませ犬がここぞとばかりに精神辛い辛い状態の桜を襲いかかる。少し耐えるだけ、我慢するだけと溜め込んでいた桜のストレスが一気に噴出し、闇堕ちを遂げる。次章に続く。うわぁ〜〜〜すっごい続編が気になるナァ〜〜〜〜。

その他気になった点

・桜の影がバグった演出及びヤンデレ桜のもう一つの人格が出現しかけるシーンと、桜闇堕ちで世界ヤバい一貫性がなくね?どんな能力持ちでどんな暴走なのかはっきりしてくれ。

・もじゃもじゃ間桐兄の薄っぺらい小悪党感が全体的に目についた。

・臓硯の叶えたい願いが不老不死でそういう立ち位置キャラなのはわかったが、桜を暴走させる下りとかが回りくどい。もっとすんなり聖杯を手に入れられそうじゃない?こいつもやはり小悪党感が否めない。

・やっぱりキルラキルほどの超速マッハ展開でもなければリズ青ほど視線動作に心情詰め込んだ画面構成カット割りでもないから、単位時間あたりに放出される情報量が薄いと感じた。原作ノベルもの長編エロゲー複数ルートプレイが前提だから、一つのシナリオの一部のストーリーだけで100パーセント楽しめる作品ではないのだろう。ト書き表現されるフレーバーもあるだろうし。オタク創作物に対して感じ取るエモ成分の軸は、コンテクストの累積と感情整合性の二本なんだろうな。

バーサーカー対闇堕ちセイバー戦闘イリヤエミヤが「バーサーカーぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」「セイバーぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」しか叫んでなくて笑った。

・死、無力感絶望インパクトを与えたい意図なんだろうけど、ドパァッ(血が飛び出る)、一瞬自分の腕がなくなったことに気づかないで「なん…だと...!?」、みたいな同じ手法を繰り返し使ってると飽きちゃうんだよな。一回一回の価値が薄まる。「やったか!?」←実はやってませんでしたぁ〜どんまい笑笑笑 というような様式美といえばそうなんだけどなぁ…。天丼しすぎるのは流石にどうかと思うよ。(それを楽しむもんだと言われたらそれまでだが)

Fate映像を通じて伝えたいメッセージ性があまり感じられず、結果としてオタクの好きな属性を集めて切り貼りしてまとめた性癖お得用詰め合わせパックだった。バトルロワイヤルやりたいよね、偉人転生させて文脈付加して戦わせて一番つえー奴は誰か論争したいよね、自己肯定感低い女の子承認して自分の生きる意味をそこに見出したいよね、女の子がひどい目に遭うと嬉しいよね、イチャラブえっち成分欲しいよね、唐突に強キャラに殺される展開いいよね、リアルでは何も成せない自分人生虚構主人公に仮託していけ好かないクソ野郎を成敗したいよね、ウンウンわかる、わかるよオタクくんよぉ…。いいよな、そういうの。

劇伴雰囲気よい〜〜〜って思ってたらエンドロール梶浦由記文字発見EDテーマも最高だった。やっぱ梶浦由記さんの楽曲は信頼できる。

総括すると、名作ではあったが、私個人の中にある俗っぽい「性」に対する嫌悪と斜に構えオタク性格Fateという作品に適合しなかった、ということになるだろう。適切な手順を踏んで鑑賞する機会があればまた見ると思う。

2019-01-20

日本の政治に対して不安に思っている

なんとなく2011年以降、生活していて耳に入ってくる情報では日本雰囲気が良くないような気がしている。個人体感としては忙しいけどお金がなくて、なんか値上がりしたものが多い気がするなあという感じ。でも自分がいる環境が悪いのか、それとも国全体で本当に悪いのかわからない。ただ、日本が悪い方向に向かっている気がする。

それとなく身近な人に聞いてもよくわからないし、自分生活で関わる範囲なんて狭いしなあと思い、ニュースとかツイッターとかそれこそ匿名ダイアリー意見を見たり詳しそうな本を読んでみたりするけど心から腑に落ちることがない。調べ方が悪かったり、頭が悪いのかもしれない。

自分が感じている日本の良くない雰囲気を多くの人も感じているんだろうか。凄く乱暴な言い方をすると、ただ自分ありがちな左翼的な考え方に知らないうちに染まってしまったのか。判断がつかなくて困る。

日本未来がより良いものであってほしいなと思う。だから政治未来をより良くするために働きかける行為であってほしいと思う。だけど、自分日本政治として最近報じられているものごとにポジティブ方向性を感じられることが少ない。森友・加計学園問題辺野古基地移設や、憲法改正隣国とのやりとり、勤労統計データ改ざんなど、見ていて不安になっている。政治家は本当に日本暮らしている人のことを思って国政にあたってほしい。色々な大事なことについて何も回答しなかったり、嘘をついたりしているように見える。間違ったらその時は罪を認めて正していってほしい。

あなたはどう思っていますか?

アーマードコアやってみたいけど

ベテラン以外お断りって雰囲気ありそうで怖い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん