「猶予」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 猶予とは

2017-11-17

子なし世帯増税は改良型独身税

年収800万円超で増税案 政府検討子どもなし世帯 - 共同通信 47NEWS

https://this.kiji.is/303918861361874017

世帯収入800万というライン妥当であるかは置いておいて、少子化が進む中子供を育てている世帯優遇するのは当然である。(リバタリアンとかは反対するけどそれはまた別の話)

まぁ見せ方として「対象者以外を冷遇」ではなく「対象者優遇」という方がいいという問題もあるが。

結局やりたいのは独身税とほぼ同じであるしか独身税と違う点は「シングルマザー/ファザー」は対象外であり、「DINKs対象であるという点だ。

ブコメでは「子供が欲しくても不妊で出来ない人もいる」というのがあるが少々ずれている。子供がいないという点では不妊者も子なし独身者同性愛者もDINKsも同じであり、他人の子供に老後の世話になるのである

彼ら/彼女らに出来ることは不妊治療の補助であるとか、不妊治療間中減税対象とするなどだろう。後者視野に入れると、「ならば未婚独身者や既婚者だってまだ子供がいないだけで将来的にはほしいと思っている。猶予をを求める」という意見も出てくるだろう。同性愛だって里親と言うかたちで子供を育てることが出来るだろう。

まり「将来的に子供を育てるかもしれない人も優遇せよ」という話であり、同じ理屈の上に乗っている人々なわけだ。(それぞれ個別対処法は必要である)

なので「ほしいのに出来ない」という感情関係ない。「子供を育てているか、将来子供を育てるであろう人」という条件で判断すべきである

2017-11-10

anond:20171109133603

10年くらい前にまったく同じ目にあったので、経験を共有したい。

半年くらいだった気がするが、競売の開始まで時間がある。競売が始まっても、明け渡し猶予期間が6ヶ月あるので、住んでいたところを出るまでに1年近く住み続けることができた。私の場合は、不動産業者が交渉してくれて「立退料」の名目家賃は支払わなくて良くなった。ちょうど更新の時期だったので更新料もなしになったし、家賃を払わないで住むというのはだいぶお得な経験だった。

不動産業者を通じて任意売却交渉をしようとしたが、借金に追われた人間とはうまく連絡が取れないようで、時間切れになってしまった。結局のところ競売には参加せずに、別の住まいを探すことにした。あとで見たところ、だいぶ安い値段で落札されていた。これは、不動産相場がまだ高騰する前の話なので、今はどうなるか分からない。

落札した業者からリノベーションして転売するので、明け渡してくれという話をされた。オーナーチェンジで引き継ぐという話には、ならなかった。明け渡し猶予期間には、その落札した業者に同じ金額家賃を支払うということになった。

最初はびっくりすると思うが、あとで笑い話にできるし、今では貴重な経験だったと割り切っている。

誰も私のことを気にかけてくれない、というつらさ

一年間頑張ってきたサークル活動が、自分にとって失敗に終わろうとしている。

去年、先輩方の事情で、サークル幹部半年前倒しで私たち一年生に替わった。

いきなりのことだったので、慣れない私たち右往左往しながら、実際のところは何もすることができなかった。

そして、しばらくすると新代表のやる気のなさ、不適任さが浮き彫りになった。

このままではバラバラになってしまう。

私はこのサークルが好きだったので、代表から権限の多くを引き継いで、頑張った。

低空飛行ながら、なんとかサークルは持ち直した。

新年度になり、私たちは二年になった。

勧誘を頑張ったおかげか、新入生がたくさん入った。嬉しかった。

新入生は優秀な人が多かった。

私もやる気が出て、頑張った。いろいろなものを一緒に作った。(私のサークルものを作るサークル)

活動は去年より充実していた。

新入生も二年生も楽しそうに見えた。

私もとても楽しかった。

異変が起きたのは夏休み入ってすぐの、合宿の時だった。

合宿初日夕方、二年生の女子の部屋に呼ばれた。彼女達は明らかに怒っていた。何があったのか聞くと、合宿企画係の女の子と、副代表(名ばかり)が、夕方にとんでもない大喧嘩をしたらしい、ということだった。

話を聞くと、合宿の内容について、副代表がいろいろと文句を言い、それで口論になったということだった。話を聞いて、自分には副代表の方に非があるように思った。

しかし、何より不思議だったのは、その喧嘩した2人が、サークル内でとても仲が良く、ムードメーカー的な存在だということだった。とても喧嘩するようには見えなかったので、私は驚いたのを覚えている。

その後、合宿は(表面上は)無事に終わった。

喧嘩真相は、夏休みが明けてから判明した。

私は(そして部員の大半も)知らなかったのだが、二人は付き合っていたのだ。そして、合宿の一月ほど前に別れていたのだった。要するに痴話喧嘩である

そして、その喧嘩きっかけに、サークル下り坂になっていく。

夏休みが明けて以降、それまで熱心に参加してくれていた二年生の女子たちが、あまり来なくなった。

二年男子は人数も少ないし、元々あまり参加していなかったので、結局、まともにサークル活動している二年生は私を含めて数人になってしまった。

二年生の仕事は膨大である

それを少人数でこなすのは容易なことではなかった。今まで他の人に任せていた仕事も私がやることが多くなった。

それでも、なんとか忙しい中で頑張れたのは、私がまだこのサークルが好きだったかである

しかし、やはり疲れるものは疲れるのだ。

特にイベントの前になると、夜遅くまで残らないといけないことが多く、つらかった。授業中に寝てしまうこともあった。体力的にはギリギリ状態だったと思う。

そしてある日、疲れ果てて夜遅くに家に帰ってきて、考え事をしていると、ある事実に気がついて愕然とした。

それは、もうサークルの誰も私のことを気にかけてくれないということだった。

二年生は、あの事件以来、サークル活動距離を置こうとしている人が多い。少なくとも以前の熱心さはなくなってしまった。私は事情を知ってるから、それを非難することはできない。

一年生は、私たち二年生がどれだけ大変な仕事をしているかまだ知らない。

私の周りにはもう、愚痴を言える人も、一緒に大変だと言い合える人もいなかった。

私を気にかけてくれる人はいなかった。私にはサークル活動がつらいものになっていた。

イベントは無事に終わった。皆、表面上は楽しそうだったが、心中はどうだったのだろう。私はとにかく疲れていた。

そしてイベント後、幹部交代の話が出た。

本当はあと半年残っているのだが、早めに交代したほうがいいとの意見が二年生の間で出たのだった。

色々と協議した結果、残りの半年は引き継ぎの期間とすることになった。

私たちサークルは、一年生の話し合いで幹部を決め、上級生はタッチしないのがルールである

二年生で残りたい人は新幹部と共同して働き、辞めたい人はすぐに交代する。そのように決まった。

私は残るつもりだった。まだ、サークルのために頑張らなければならないという気持ちが残っていた。誰も私のことを見ていなくても、サークルのことについて教えていかないといけないだろうという責任感があった。その時までは。

しか最近、またある噂が聞こえてきた、一年生の新幹部の間で、色々と問題が起こっているということだった。

あの人とあの人の仲が悪いとか、誰にでも愛想を振りまくあの人が危なっかしいとか、あの人とあの人が付き合って、あの人が嫉妬しているとか、そういう話である

その話を聞いて、私の気持ちは完全に切れてしまった。

結局同じか、と思った。

このままいけば、またゴタゴタで消耗し、私たちの代と同じようにみんな消えていくに違いない。

正直、もう関わりたくないと思った。

あと半年猶予があるが、私もその猶予を待たずに消えるだろうと思う。

残った人は困るかもしれないが、もう頑張る気力も、責任感も無くなってしまった。

ここで頑張っても、誰も私のことを見ていないだろう。私の頑張りを評価してくれる人はいないだろう。

そもそも代表ですらない、さらにいえば副代表でもない、ほぼヒラの私が、何故あんなに頑張らないといけなかったのか。そして、何故、誰も私のことを気にかけてくれなかったのか。

何がいけなかったのだろうと思う。

何がいけなかったのだろう。

私の一年間の頑張りは、一体なんだったのだろう。

誰か教えてください。

2017-11-09

anond:20171109133603

http://saimu4.com/ninbai/14887/http://saimu4.com/ninbai/14887/

猶予期間の6ヶ月以内に新しい所探すほうが賢くないですか?

早く出て行けって言われたら、立ち退き交渉するしか

2017-10-30

葬式の知見を共有する

今年の1月に父親が死んだんだが、まあこういうことは共有しといたほうが良いかと思うのでこうだったら良かったとか、これは良かったということを書く。

死ぬのは突然

病気になって弱ってたりとか入院したりとか言うことはあるが、それでもやっぱり死ぬのは突然だ。電話で死んだときかされると思っていたほうがいい。特に延命治療希望しない場合は死んでから連絡がある(一応病院死ぬ前に連絡はくれるが間に合わない

墓は生前に買っておいたほうが良い

突然死だと用意できないが、高齢になってきたら元気でも用意しておいたほうが良いと思う。まず永代供養墓地が常に売り出されているとは限らない(売出し時期がある)。あと墓のデザインもある。どこに名入れ(?)をしてもらうかとかもあるし、そもそも石を加工するので時間必要だし、当然お金もかかる。死んでから用意するとバタバタすぎるし金がバンバン飛んでわけがからなくなるので、まぁ先に余裕を持ってやっておいたほうが良いだろうと思った。先祖の墓に入るってんならいいんだけどさ。

死ぬ前に法要とかやってもらう寺はきめて、信徒になっておいたほうが安上がり

寺にもよるとは思うのだが、うちの頼んだ寺だと先に信徒になっておくと色々と格安でやってくれる。檀家になると色々かかるので、あらかじめ市営などの墓地に墓を用意しておいて信徒になるのが楽だ。あと死んですぐはホントバタバタするのでここに連絡すれば大丈夫ってのがわかってると心理的に楽である。余談だがお坊さんからきいたところによると、遺族に頼まれてお墓にいったら、この墓うちの信徒のじゃねぇな…ってなって管理してる寺に引き継ぐことがあるらしい。いまや檀家とかよくわからなくなってることもあるので、生前にその辺りははっきりさせておいたほうが良さそうだ。

葬儀をたのむ葬儀社はあらかじめ話を通しておいたほうが良い

会員になっとくと割引があったりする。まああと変なところから来られても困るので、死んだらすぐに「うちは○○に頼むことにしてるので」っていうとすぐに連絡が取れて楽。葬儀社はエキスパートなので、まずは呼んでなにをするか聞くのがよいし楽(とはいえうちはすぐに全員があれこれぐぐって必要手続きリスト化し、いついつまでになにをして、そのときになにが必要かを洗い出した。相手人間で抜けがあるかもしれないので一応自分たちでもスケジュールは組むべき)。ある程度年をとったらそこら辺の手配はしておいてほしい。

遺影は予め用意しておいたほうが良い

合成で作ってくれたりするんだが、出来があまりよろしくないのである程度年を取ったら元気なうちに写真は撮っておいたほうが良い。プリンタで引き伸ばした質の悪い写真になるので、大きなサイズも用意しておくとなお良い。

相続関係書類生命保険等の証書は一つのところにまとめて整理しておく

うちは地味に時間があるときにやっといてくれたので家探しせずにすんだが、まとめてないと大変だ。あっても一個ずつ確認して連絡とって手続きをしなければならないので非常に大変。忘れがちなのが家の火災保険名義変更や、公共料金名義変更(これがまたガス・水道電気で違うのでややこしい。固定電話もかなり面倒)なども煩雑なので、できれば生前にできるもの名義変更しておいてほしいし携帯は解約しておいてほしい。いきてる間にやったら楽なものも少なくないので。

密葬はいっても一応各所に連絡をしたほうが良い

うちは密葬で、ということにしていたのだが、葬儀社に一応連絡だけは入れておいたほうが良いと言われたのでそうした。そうしてよかったと思う。別に死んだ人間のためというわけではなく、「人の死を軽くあつかった」というふうに思われたくない人間のほうが世の中には多いので、伝えておかないと家に線香あげに来る人があとをたたない。葬式後は相続関係で家を開けることが少なくないのでバラバラに来られると困るのだ。町内会所属していた場合などは町内会会長に連絡を入れ、「故人の希望で…」といって最低限以外はお断りするのが角がたたないし、相手も納得する。会社関係厚生年金などの手続きですぐに訃報が伝わるので、会社の方から連絡があるが、その時はおなじく「故人の希望で…」と最低限以外はお断りするとよい。

すぐに通夜ができるわけではない

当然だが祭儀場には限りがあるので、死んだ日の夜に通夜ができるわけではない。まず場所を押さえ、いろいろとプランを決めてから準備に入るので、最短でも二日か三日はかかるようだ。そもそも死んでから三日は焼いちゃいけないしな。ドタバタはするが死ぬほど忙しいわけではないので安心しよう。会社は少なくとも七日は休んだほうが良い。通夜までの間に喪服とか必要ものは買いにいけるので大丈夫だ。あと通夜までの間に実印を持っていない法定相続人実印を作ろう。三文判でも実印にできるけど、名字漢字が珍しいひととか三文判でも作るのに時間がかかるからね。

葬儀社はだいたいなんでもやってくれる

病院からもらう死亡診断書さえもらっておけば、焼くまでの手続きは全部葬儀社がやってくれるし、香典返しの手配とかもやってくれる(プランはいくつかあるが)。納骨までの仏壇レンタルしてくれる。任せるのが楽だし、楽のためにお金を出したほうがいい。ただでなくても疲れるのに諸手続きをやったらたぶんぶっ倒れる。

葬儀プランはそれほど高いものにしなくても良いと思うが、お花と食事は奮発しても良いと思う

まず花があるとかなり華やかになるので安いプランでもあらが目立たないし、遺族の気が紛れる。ちゃんと葬儀をしたという実感もえられる。祭壇をシンプルなやつにしてても花があると豪華にみえるのもよい。献花を申し出られた場合はお返しがちょっと大変だが一応受けておいたほうが良いと思う(華やかになるから

食事は生きている人間のためのものなのであんまり食が進まないかもしれないがある程度のものを頼んだほうが良い。ただでなくてもしんどいので、食事くらい良いものにしないときが滅入りすぎるし、まずい食事は後々尾を引く。とくに通夜のあとの食事ちょっといいものにしたほうがよい。

エンバーメントはやっておいたほうがいい

死後、遺体も生き物なので体が腐っていくわけだが、エンバーメント処置をすることでそこそこきれいに保つことができる。夏場は腐りやすいのでやったほうがいい。うちは冬だったのでやらなかったが、やはり目はどんどん落ち窪んでいくし肌の質感とかも悪くなっていくので微妙に辛いものがある。ただまあそうやって変わっていくことで受け入れられるものもあると思うので、大丈夫だと思うならやらなくてもいいのかも。

お金は一応用意しておいたほうが良いが、葬儀中に使うことはあまりない。クレジットカードの引き落とし日にだけは注意

お金がいりようになるということはよく聞くので連絡を受けて向かうまでの間にさっと引き出せる口座に百万くらい移動しておいたが特に使わなかった。うちは死ぬ死ぬ詐欺がながかったので口座の名義変更とかお金の移動とかある程度済ませていたのであんまり混乱がなかったが、まぁでも何かと入りようなので焦らないためにも近親者はすぐに大金を引き出せるようにしておいたほうが良いだろう。葬儀とか病院クレジットカードで払えるのだが、引き落とし口座が死亡者の名義だったりすると、引き落とし日に口座が使えなくなっている可能性があるので要注意だ。そのあたりは生前によくよく確認しておくべき。

男手を用意しよう

うちは女ばっかりの家なので男手がなく、出棺のときに困った。葬儀社がだいたいやってくれるのだが、あれ、ただでなくても重いからね。男手はあったほうがよい。

冬場の葬儀の時は、マフラー名前を書いておこう

コートは人によって違うのでわかるのだが、マフラーほとんど全く見分けがつかないので、混乱を避けるために名前を書いておいたほうがいい。

あと結構場所の移動があるので、それぞれに係をきめておいたほうがよい。運転係、お金関係の係、葬儀場の係、部屋を出る時に最後確認をする係(うちでは自衛隊係とよぶ)、食べ物を用意する係、などなど。

父親が死亡し、母親が65歳未満の場合は遺族年金について要確認

場合によっては遺産の配分も考えたほうが良い。まぁ働けっていう話もあるんですが、何十年も専業主婦やってきた人は働けないからね…

年金受給年齢に達していない場合生活が遺族年金頼みになる。毎月(給付は二月に一回だが)いくら収入はいってそのなかで生活費税金としていくら出ていくのかを見積もっておかないと生活に困窮する場合がある。うちの場合はなぜか最初から子供が全員遺産相続放棄する前提だったのでよかったが(なんでだろうなぁまあ最初から放棄するつもりだったけど一応聞けよ)、法定通りにきちんと分けようと考えている時は、その後の援助などの計画もきちんと考えたほうが良いだろう。

http://www.izokunenkin.com/about.html

年末死ぬのはやめてほしい

確定申告バタバタになるので。年をこしてからだと準確定申告できるので四ヶ月猶予があるが、年末ギリギリに死なれると三月十五日までに確定申告をしなければならないようだ(死亡届を出した日になるのでほんとに年末ギリギリだと年越してから死んだことにできるかもしれないが)。つまりそれまでに相続を確定しないといけない。ここらへんよくわからない場合遺産相続プロに代行を頼む必要とかもでてくるので、できれば確定申告が終わるまでは頑張っていきていてほしい。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm

火葬まであんまり死んだ実感はわかない。というか火葬はくるので注意したい

あ、ほんとに死んだんだってなる。が、火葬場は流れ作業なのでとてもつらい。

2017-10-20

[] #39-5「タオナケの正義

「なあタオナケ……まさか明日貧困街を通ったりしないよな?」

あんた達に言う義理はないわ」

「やめときなよ。危ないよ」

あんた達が決めることじゃないわ」

タオナケの怒りは放課後になっても納まらず、俺たちと意図的距離を空けて接する。

事情を把握していないシロクロは首をかしげるばかりだ。

「なあ、なんかタオナケのやつ、ちょっとこじらせてないか? 風邪か?」

「違うよ、シロクロ」

まあ、完全な予防が困難という意味では似たようなものかもしれない。

タオナケのやつ自意識が強く働いて、かえって自衛必要性を見失ってる」

俺たちはほとほと困り果てていた。

俺たちが間違っているのならタオナケに謝ってそれで終わりでいいんだけど、別にそういうわけでもない。

それでは何も解決しない。

そもそも俺たちが頭を抱えている問題は、タオナケとの関係修復じゃないからだ。

「まあ……しばらくしたら戻るさ」

「しばらくじゃ遅いよ。このままじゃタオナケが意地になって、またあの場所を通るかもしれない」

そう、今回は他に解決しないといけない問題があるんだ。

次にまた何かあったとき、今回みたいに俺たちがフォローできるとは限らない。

けれどもタオナケのあの様子を見ていると、俺たちではとてもじゃないが説得できる気がしなかった。

まり猶予はない、明日までに何とかしないと。



事情を知っている兄貴にまず相談した。

兄貴が言うには、まずタオナケを説得することは難しいだろうということだ。

人間意志なんてそう簡単には変わらないし、頭ごなしに押さえつけても反発が強まるだけ。

から貧困街に行っても大丈夫なよう、警護をつけるべきだと考えた。

市民団体中途半端に介入すれば、必要以上に場を荒らす。

だが俺たちでは力不足だし、タオナケ自身それを望まないだろう。

なので個の力が強い第三者にそれとなく警護してもらうのが、ひとまずの応急処置だと兄貴分析した。

そこまで分析してもらえれば、俺たちが思いつく選択肢はだいぶ絞られる。



俺たちは魔法少女に頼み込んだ。

とある一件で正体を知って以来、俺たちはたまに魔法少女に絡むようになった。

「うーん……そーいう個人的問題魔法少女管轄内だっけ?」

魔法少女肩に乗った謎の小動物に話しかける。

すると小動物は抑揚のない喋り方で、淡々説明を始める。

そもそもの話をしますと、我が社の魔法少女試験の一環として都市に配属された操作アンドロイドです。有志を募って参加していただいております

「駄目ってこと?」

魔法少女になってやることは、主に自分の住む町の自警活動や、イベントなどの参加。後は定期的に報告書の提出や、魔法少女たちの集会に参加していただくことです。後は、良識範囲内で魔法少女になることは自由となっております

「つまりコンプライアンス上は問題ない範疇、ってこと?」

「そうなります

無駄説明が多すぎる。

「それじゃあ、タオナケをさりげなく警護してあげてよ。ついででもいいからさ」

「うーん、駄目ってわけじゃないけど、そういうのって際限がないしなあ」

「そんなこといって、ほら、あるだろ……マジックワードが」

「そんなものないよ」

パワーワードでもいいよ」

パワーワードもないし、そんなのでどうにもならないでしょ。そもそも、どうしてタオナケちゃんはそんなことをするの?」

そういえば、まだ事情説明していなかった。

(#39-6へ続く)

2017-10-12

初めてチケトレを使ってみた感想

皆さんは覚えているだろうか。

昨年夏、チケットの高額転売に反対する意見広告音楽団体が連盟で発表した。

それはツイッターなどで瞬く間に話題となり、賛成、苦言、様々な意見が飛び交った。

転売屋潰れろ。転売屋から買うな。でもダブってしまったチケットを、当たらなかった人に渡す正規手段は?

それに応えるような形で今年五月、音楽業界公認公式チケットトレードリセールチケトレがオープンした。

取引は定価でのみ。運営取引仲介する形を取り、チケット詐欺心配はなく、何よりも「公認」だ。これ以上に安心できるシステムはないだろう。

残念ながら開設当時、私の手元にはトレードに出したいチケットも、そうまでして取りたい公演もなく、

意見広告が発表された時と同様、賛成、苦言の意見を「ふーん」と半分他人事のように眺めていた。


それから五ヶ月。私の手元には今、二枚のチケットがある。

今日が発券日で、ほんの一時間前、会社飲み会を一次会で抜けて発券してきた。

それは今、ファミリーマート緑色のあの袋に入っている。

多分、ライブしろ舞台しろスポーツ観戦にしろ、何度かチケットの発券をしたことがあればその内お目に掛かるだろうあの緑の袋だ。

発券元はイープラス。とても大事な事なので二度言う。イープラス。察しのいい人なら、この時点で話のオチが読めるかもしれない。

チケットは来週某所で行なわれる某アーティストライブチケットだ。

券面で確認したところ、席はそこまで悪くない。気がする。もしかしたらとんでもない後ろかも。

しかしそれは私にとって正直どうでもいい。なぜなら私は来週海外出張を命じられているかである。つまり行けないのである

1ヶ月前、出張ライブの日程が被っていることに気付いた私は、過去同じアーティストライブへ一緒に参加したことのある先輩に譲渡を持ちかけた。

部署は違えど同じ会社。身内であれば金銭処理もチケットの手渡しも容易だと思ったからだ。

しかし、確認するとライブ当日、かなり厳格な本人確認が行なわれそうだという。

どうやらそのアーティストチケット譲渡全面的禁止しているらしいのだ。

それを聞き、私の頭には身分証の貸し出しという禁じ手すら一瞬よぎったが、すぐさま抹消した。さすがに法に触れそうな気がするし、そうでなくても私は女で先輩は男だ。普通に無理だろう。

そこで公式迷惑を掛けてはいけないという自戒を敷いているオタク=私は先輩への譲渡を諦め、公式が推奨する手段に則ることにした。

それが即ちチケトレへの出品である

私はこれまでチケットトレードというものほとんど行なったことがなく、チケキャンなどのサイトにも登録していない。

なので、チケトレの公開時、世間で上がった手数料等の意見はあまり気にしていなかった。多少でもお金が返ってくれば助かるし、もし見たいのにチケットが取れなかった人の手に私のチケットが渡るなら、それがお互いの幸せだ。win-winというやつだ。

なので数日かかる登録作業(出品者は口座確認があるため登録まで時間が掛かる)を苦に思うことなく処理し、いざ「出品する」アイコンを押した訳である。これが大体二週間前の出来事だ。


結論を言うならば、このとき私はチケットを出品することができなかった。


チケトレは音楽業界公認サービスだが、運営はちけっとぴあが行なっている。

もちろん、だからと言ってぴあ以外のチケットが出品できない訳では無い。私もそれは事前に確認していた。

抜けていたのは、ぴあ以外から購入したチケットに掛かる出品制限だ。

実はチケトレ、「発券前のチケット」はぴあで購入した場合のみ出品可能なのである

まりイープラスから購入した私のチケットは発券しなければ出品できない。

公演日、価格、席種などなど、そこそこ長い出品情報入力を行ない、さあ最後一項目だ、というところでその一文を見たときの私のやるせなさをどうか感じて欲しい。

そうか…ぴあじゃないとダメなのか…そっか…そっかあ……。くらいの。

実際はもっと荒れて、イープラス購入者には人権がない!!!などとツイッターで吐き出していたのだが、できないものは仕方ない。

なにも、出品を断られた訳ではないのだ。発券さえすればいいのである

出来れば発券番号だけの取引で済ませたいな~などの怠惰気持ちを撲滅すれば出品はできるのである

すぐさまイープラスサイトへと飛び、発券番号を確認し、その足で徒歩数分のところにあるファミマへ向かえばいいのである




そして私は衝撃的な事実を知る。何と発券日、まだだった。購入内容確認画面に「発券開始 10月12日14:00~」の文字。マジかよ。

だってそれ、ライブまで一週間切ってるよ?私が9月に取った11月舞台はもうとっくに発券できるのに?マジで

私の動揺を少しでも推し量って頂けるだろうか。

こちとら人生初の海外出張を控えているのに、出品して、買い手がつくのをジリジリ待って、そこからギリギリの発送処理を行なえと言うのか?

私は大いに荒れた。イープラス購入者人権はないを叫びすぎてツイートが重複した。そのくらいのやるせなさだった。

そして今日、私の手元には今、二枚のチケットがある。

人生初の海外出張を控えながら、出品して、買い手がつくのをジリジリ待って、そこからギリギリの発送処理を行なう覚悟で発券したチケットだ。

私は二週間ぶりにチケトレにログインし、「出品する」アイコンを押した。

今回は頭から二つめの欄にそれが書いてあった。

「公演日が近いため、未発券のみ出品可能です。」

なるほど。




なるほど。


運営側もそんなギリギリ発送のリスクは侵さないということだろう。

そりゃそうだ。日付の上ではまだ数日あるが、土日を挟めばほとんど猶予はない。チケットが届かないなんてトラブルとして手際が悪すぎる。

だったら番号のみの取引にして、購入者自分で発券できるようにするのが誰にとっても安心できる。私だってそう思うしそう思っていた。


保身のため言わせて貰うが、私は別に、6500円×2枚+購入手数料+さっき払った発券手数料が惜しいわけでは無い。

行くことはできないものチケットが取れたのは事実で、自分ではどうしようも出来なかったとはいえ公演日に出張が被ったのは別にアーティストのせいでもなんでもない。

しろそういう人のためのシステムをせっかく用意してくれたのに、その注意事項を事前によく読まなかった私が悪いのである

あとは空席を作ってしま申し訳なさを当日海外の地で悔い、チケット代を勉強代として家計簿の出費欄に記入すればいいのである

ただ、もう一つだけ言わせて欲しい。

私は今回、取ったチケットの日程に都合を合わせられなかった事以外、何も悪いことはしていない。

正規の手順でチケットを取り、正規の手順でトレードに出そうとした。

ただ、システム側がぴあ以外のプレイガイドを認めていなかっただけで。

ただ、発券日がシステム側で対応できる期間よりも後だっただけで。

ただそれだけなのである


私の手元には今、二枚のチケットがある。

行くこともできず、譲ることもできない緑色の紙だ。

右下にはあのポップなeのマークがある。

イープラス人権はない。





以上、私がチケトレを使ってみた感想です。

2017-10-11

anond:20171011102555

多分実刑になりませんよ。

猶予付くでしょ、初犯なら。

2017-10-10

休日よ、待ってくれ

https://anond.hatelabo.jp/20171008232016

なんだかよく分からん熱量に当てられてポエム書く。


40歳男性独身

趣味には逃げられた。友達は居ない。やることはあるが気がついたら時間が過ぎてやれてない。上っ面だけの目標はあるが、本当の目標適当キリギリス生活をなるだけ長く維持すること。


日々生きてると消耗品の補充は必要なので近所のホームセンターに行くと家族連れやカップルが目に付く。

カップルがいちゃいちゃしていたり普通にしていたりいがみ合っていたり、家族連れが子供とわいわいしていたり子供を野放しにしていたりガミガミやり合っていたりするのを見て、ほほえましくは思うもののどうしても自分人生に関わり合いのあることに思えない。

「真っ当な人達のこと」みたいなイメージ自分卑下しているんだけど、思い悩む時期も過ぎ、とうの昔に諦めた。


過去に異性にどうしようもなく好きになり、好意を伝えて付き合うことになったけど、結局長続きしなかった。

あれほど好きだったはずのその人と会うことが付き合うとなったその瞬間から負担に感じ始めた。

連絡する手段はいくらでもあったのにこちから連絡する事は少なかった。

結局相手に「これ以上無理」と意思表示され「わかった」と反応して終わった。

誰にでもは無いかも知れないけど、そんなに珍しくない失敗だろうし、反省して次に向かえば良かったのかも知れないが、そこで自分は「自分は薄情だから人の時間無駄にしないためにも他人と深く付き合うのは止めよう」と思ってしまった。

自分が傷付きたくないから逃げているだけなのに。

でも今は職場以外で誰とも関わり合いを持たなくても生きて行けてしまう世の中だ。

職場人間関係業務時間外まで引きずって無理矢理コミュニケーションするのは悪と断じられる時代だし、

趣味とまで行かなくても暇潰しはゴマとあるし、ある程度の稼ぎさえあれば衣食住にも性処理にも困らない。

しろ他人の都合に左右されない分快適ですらある。

でも時間が経てば立つほど、孤独にどっぷり浸かってしま脱出時間がかかるようになっていく。

人と再び関わり合うには長いリハビリ必要だが、そんなリハビリに付き合ってもらえるような余裕のある人なんか居ない。

みんな自分人生が忙しいんだ。

特に40代ともなるとね。


他人家族カップルを見てへこむって事は自分の中にまだ人とコミュニケーションしたいって欲求があるって事だと思う。

引きこもり選択した俺には何が正解かはわからないけど、俺みたいになるのはほっといてもなれるんだから、それ以外の道を模索する猶予がまだあるんじゃないか

まぁ、最悪失敗しても独居老人になって孤独死するのは自分なんだし自業自得じゃん?

なら、心が動くうちは足掻いてみた方が良いよ、というのが足掻くことから逃げた俺の意見

まぁ、元増田の現状には糞の役にも立たないポエムでした。


あぁ、連休前に「今週末はこれやろう」って思ったこと1秒たりともやってねぇ。

なんて意志が弱いんだ、自分は。

2017-10-07

https://anond.hatelabo.jp/20171007103446

経済状況に応じて減額したうえで払ったり支払い猶予してもらえる手続きとか探せばあるよ

国をどうこう言う前に調べろよ

2017-10-01

https://anond.hatelabo.jp/20171001021536

親に電話して9時から2時まで働かされたこのままでは死ぬ

すぐに働いて生活費を入れるから家に帰りたい

働かなかったらたこ部屋に突き返してくれていいから数週間でも猶予をくれと頼む

2017-09-22

五分後の世界を見ることのできない人はいっぱいいる。

一曲フルコーラスで聞けない世界

父親眠るように亡くなった。

脈がだんだん弱くなり呼吸も浅くなる。

まわりには家族以外に医者看護師がいて、5分後の世界を見ている。

父親はあと5分もすれば意識がなくなり肉体だけになる。

俺は葬儀屋との連絡をして医者は死亡の診断書時間を入れる。看護師遺体の処理をして着替えをおこなう

母親は親類縁者への連絡を行う。

それぞれの5分後の世界が始まる。

父親にはもう5分の猶予もない。脈がなくなっていくその姿を見ながらやはりまだ父親死ぬという現実理解できずにいた。

世界のだれよりも強く男らしく筋肉ムキムキだった父親仕事で大怪我したとき入院はせず通院だけで過ごした。

そんな父親があと五分もあればこの世から意識がなくなってしまう。そんな未来が本当にくるとは誰が予想できただろうか。

やがて心電図フラットになって医者が死亡を宣言する。俺たちの5分後が始まる。

当日はもう意思の疎通ができなくて最後の一日はどういう気持ちで過ごしたのか俺らにはわからない。

その日は一日、なるべく手を繋ぐようにしていた。

あれから3年が経つけどテレビの前に焼酎片手にゴロゴロしてる父親が居てる気がする。

俺にはまだ時間があって最後の5分を迎えるのはまだ少し先だと思う。

3年を迎えるにあたり父親が背負ってきたもの目指してたこと歩んできた道をもう一度思い出して父親が好きだった焼酎を一杯、飲み干したいと思う。

乾杯

2017-09-17

将来の夢

私の将来の夢は、住所不定になることです。

なぜなら、堂々と生きていけるからです。

から私文書変造とか公文書変造の事件が増えるのです。

なぜなら、一生懸命働こうとしているにもかかわらず、私文書変造とか公文書変造逮捕でされた人に対して、保護観察官とか検察官とか警察官凶悪犯罪者と同じ扱いにするからです。( 私文書変造とか公文書偽造等で逮捕された人に対して、保護観察官とか検察官とか警察官全員の態度が悪すぎるんだよ。私文書変造とか公文書偽造の容疑者猶予がないんだもん。だから生活保護不正受給者が増加するんだよ。)

それで、一生懸命働こうとして私文書変造とか公文書変造の事件で、保護観察官とか警察官凶悪犯罪者と同じ扱いにすることがホントに許せないですね。

面接が受かる方法はこれしかないときだってあるんだよ。

なぜなら、生活保護(職を探している人を助けることが出来なかったこと。)と雇用保険職場交通費とか食費とか宿泊費が日払いであること。もちろん、領収書確認した金額であること。)がしっかりした制度がなされてないからだよ。

から殺人事件が増えるに決まってるじゃん。

2017-09-10

anond:20170904204228

似たような事情自傷痕持ち。

暑いときついよね。

参考になるか分からないが。

自分彼氏がおり、先方の両親への挨拶も済ませ、たぶんそのうち結婚する。

そして今後も普段と同じように振る舞うというか、適宜長袖は装着していくつもりでいる。彼のご両親の前でも、ママ友にも見せないようにするかな。

誤解や偏見肯定する訳じゃないんだが、そういうものから身を守るというか、単純に、スムーズ生活したいから。あと自分自傷痕で子ども不利益がくる事態は何としても避けようと思っていて。

子どもができたら、子どもから傷を隠すのは難しそうだし、その対応は頭をひねらないととは思う。まあ1歳とか2歳だったら「熊と戦ってきた」「〇〇レンジャー遅刻して間に合わなかったから私はひとりで熊と戦うほかなかった。お前は遅刻する大人になるなよ」(大人の秘技でさりげなく話の力点をずらす)みたいな感じででかわせるんじゃないかと思うし、だから、どう説明するか考える時間猶予はあるよね。その間に子ども性格も観察して、最適解を考えて...

個人的意見だけど、今現在結婚子育てが考えられる心身・社会的状態(経済的なこととか)なら、家庭を築く夢を自分から諦めなくていいんじゃないかと思う。理解してくれる人は存在するし、そういうパートナーリスクヘッジしながら生活して、問題が出たらその時考えるようにして。

難しいけど、「リスカする人間人間としてだめだ」とか、否定的価値観を内在化しないことが大事な気がする。

人の目が気になるなら、一年ほとんどが長袖がデフォみたいな所で暮らす選択肢もあるしな。

長文ごめんな。

2017-09-08

年貢きついお

国民健康保険の追加納税のお知らせが来た。3月から5月末まで無職してて6月から働き始めた。

2ヶ月分払ったとき金額はいくら合わせて1万円しなかった。あー良かったとおもいきや「前年度の収入加味するの忘れてたやでー」とお手紙が来た。その額4万円。10月まで。

あと年金1月分払うの忘れてたし特別区民税も2期分残ってるし合わせて15万円越え。

おいそれと無職にもなれないなと震えた。相談したら猶予してもらえるんだろうけど。

年金なんて自分の頃には貰えないだろうし自分運用したいわ。特別区民税は滅べ。

2017-08-29

ミサイル飛んできた→会社学校行ってきます

今日北朝鮮ミサイルについて思うところがある。

朝、Jアラート(いわば空襲警報)に叩き起こされ、いつもの日本海に落ちるやつか本当に打ってきたのか、寝ぼけながらテレビをつけると、日本本土に落ちるような警告。注意エリアには私が住んでいる県も入っていた。

本当に落ちてくるんだと思い

恐怖で震えた。

注意エリアが広いため、

いくつかの県に数発分かれて打つ

のだと思い死ぬ可能性もあると思った。

猶予10分と聞いたことがあったので、何もできない。家でただ待つだけ。テレビPAC3海岸線が映っていて、ミサイルが来たら画面に映るのかと思い吐き気がした。

10分を過ぎた後、ミサイル通過の連絡が届いた。

終わってみればあれだけ広い注意エリアにも関わらず北海道の上を一つのミサイルが通過したとのこと。

自分の県の上を通過していないことを知った。

北海道の方には悪いが、もし落ちていたとしても自分には被害が無かったと思い本気で安堵した。

そしたら、ミサイルが通過したのが分かったらみんな会社学校に行こうとしているではないか

私には意味がわからなかった。

会社勤めの大人はまあ仕方ないと思ったが、学校に行く学生はなぜのほほんと登校することができるのだろうか?

すぐに二発目がくるかもしれないのに?

まあ、来たとしてもどうせ何もできないから同じだと言われればそれまでだが...。

そうではない。文章に書くのが難しくて伝わらないかもしれないが、

先ほどまでミサイルが来て、死に間近にいたのに、過ぎてしまえばいつもの日常を過ごせる精神理解できなかった。

自分が神経質なのかは知らないが、普通テレビミサイルという死の宣告をされた後何も無かったとしても元気でいられるのか?

落ちていたかもしれないのに。

私はミサイルによるストレスなのか気持ちが悪くなり、腹痛(キリキリとした痛み)がしたので、今日学校を休んだ。

もちろん私も、明日から普通に生活しますが、今日の件で

ミサイルがいつくるのかわからない。

北朝鮮は本気でミサイルを打ってくる。

ということが分かり、またいつかJアラートを聞くのではないか、と少し不安です。

今回は北海道を通過したミサイルでしたが、次があるとしたら自分の県の上空。はたまた自分の県に落ちてくるかもしれません。

今回ミサイルが落ちていたとしたら実質の避難時間は4分だそうです。

今回はミサイルでしたが、いきなり核ミサイルが来るかもしれません。

外交が〜。アメリカが〜。

などで打つわけないと言われていますが、今日ミサイルで何も信用できなくなりました。

もし核ミサイルが来たらJアラートの4分後には確実に死んでいるでしょう。

結局何が言いたいのかというと、今朝のミサイル後のみんなの日常に戻る速さと、今夕方ですがもう今朝のミサイルことなんて忘れているみんな(ああ、そんなのあったよな。ぐらいの関心)を見て日本平和ボケしているんだろうということです。

思ったことつらつら上から書いただけの拙い文章すみません

真木よう子騒動オタクが失ったもの

新規参入したいが敷居の高さを感じる作家

・法的にグレー(ほぼ黒)である同人作品正当性

芸能界との蜜月

外国人客を狙った五輪時の開催(閉鎖的であることを自認したため、政府は優先度を下げるだろう)

排外的文化ではないという証拠

・これまで維持してきた、不文律を貫ける猶予

 

 

とりわけ痛いのは排外性村社会を自認するオタク散見したことだ

ミュージシャンライブと違い、コミケは様々な人の集うイベントとしての役割が大きい

エロもあれば食い物もある、多様であることがコミケの強みだったのだが、それを真っ向から否定したのだ

清濁併せ吞めぬ文化がいずれ衰退するのは歴史必然である

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828001140

30年も何やってたの?

他の普通の人々普通になるべく努力して、好意とか愛情とかそんなものよりとりあえず彼女とか彼氏とか作って普通になろうと血反吐を吐きながら努力してたんだよ?

失敗しても先走ってもまだ若いからである程度まで許される猶予間中に色々失敗したりして学んできたんだよ?

その間に恋愛もせずに遊んでたくせに何を今更言ってんの?

中卒でその後十代を遊んでた人間が、猛勉強もなにもせずいきなり大学に入れてくれって言ったらどう思う?

単なる自己の怠慢。もう手遅れだよ。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811204849

一応指摘しておくと、爆弾勇士

現場指揮官ミスで導火線の長さ(爆発までの猶予時間)を半分に設定されたから逃げ帰れなかった」

が、正しい、上司ミス労災死みたいなもんだ。

なお、棒付き爆弾抱えて突っ込んだ決死隊は実は2組居て、

もう片方はきちんとした時限設定がしてあったお陰で生還してる。

2017-08-06

生活保護借金

生活保護から借金を返すのは原則禁止だ。

から生活保護受給開始時点で借金がある場合債務整理を勧められる。

自分場合最初病気が数ヶ月で収まる予定で借金も40万+奨学金程だったから「指導」までは受けなかった。

まぁ結局は借金を返す為に借金をはじめて、あっと言う間に300万を超えて債務整理検討中だ。

ところで学生支援機構、いわゆる奨学金

・最高10年まで支払いを猶予してくれる制度

・月々の返済額を減額する代わりに返還までの時間を長くする

制度がそれぞれある。

それでだが、その願い出の書式には返還が困難な理由チェックマーク

入れるところがあるのだが、そこには生活保護が明記されている。

やっこさん共だって、金貸し業のプロなら生活保護から借金返済が禁止なことくらいしっているはずだが、

それを知った上で、生活保護受給中でも一時的な延期は認めるから返還しろと言っているのだ。

利息以外はサラ金と変わらないと言うのがよく分かる。

一応あれで国の機関なんだがな。

奨学金を借りるんなら保証人を立てるじゃなくて、機関保証にしておけ。

最悪自分の信用情報に傷がつくだけで済む。

俺は精神傷病を理由減免処置を受けて、3/4に減額してもらった上で、

連帯保証人に返済の約束をして自己破産する。

全額返済する/してる人間には悪いが俺はもう限界だ。

2017-08-04

別れた相手に、同居人って呼ばれてたことを知った

自分恋人のつもりだったし、家族のつもりだった。映画夫婦割りで、って窓口で言ってたし、ご近所さんがお宅の彼氏とか、彼女とか言っててもハイそうですっていってたのに、最近自分のことを元同居人だと言ってるらしいと知ってとっても驚いた。

そうか、そういうことだったのかと納得もした。

確かに互いに自由時間、互いの人間関係にはあまり口を出さな暗黙のルール暮らしてた。

でもそれは相手がそれを望んでいたから。

そうしなければ、それを許容しなければ一緒に暮らせない、と言われるような気がしてたから。

相手に合わせてでも一緒にいたいとそのときは思ってた。

だけど、数年のうちに少しずつなんだか苦しくなってしまった。

自分のいいところしか見せられないようなどこかカッコつけた生活や、

仕事をやめたときに、分担してる家賃を暫く猶予してほしいと言い出せないような関係だったことに、なんで自分はこの人といるんだろうって思い始めたら、もう一緒には居られなくなった。

で、最近になって、自分のことを元同居人だと或るところでかかれているらしいと聞いていろいろと納得した。

そうか、同居人だったんだなって。

あのとき相手にとって、自分は、人生のなにかを覚悟させる相手ではなかったってことなんだろう。

悲しくもあるけど、さっぱりもした。

自分は今は結婚して家族がいる。

毎日わちゃわちゃと大変で、子どもが大きくなるにつれて出費もかさむ。毎月どうやって生活していこうと本気で悩むこともあるし、互いに鼻水流しながら泣いたり怒ったりすることもしょっちゅう

同居人だった相手とはこんなことは一度もなかった。

きれいなまんま、おしゃれな生活。もう懐かしくもないけれど。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731112418

1歳児抱えて次見つからないうちに退職は後先考えて無さ過ぎる

保育園追い出されない猶予は2ヶ月しかないが、それで次が見つかる保証あるのか?

見つからなかったら保育園追い出されて、次に入れる保育園はまず見つからないぞ?入れなかったら就活どころじゃないぞ?

夫が次に就活出来るようになるのは、今1歳の子幼稚園に入れる3歳になってからだぞ?

2年間主夫してましたという男に良い職など見つかるのか?今以上のブラックしかないんじゃね?

そのままずっと夫が無職のままでも困らないくら元増田高収入ってなら別だけどな

それでも二人目は夢のまた夢という事になるが

2017-07-30

アラサー女の底辺SEぼやき(一部補足)

先に述べるが長文かつ愚痴。まとまりもない。だめだ自分

以前もSEで働いていたが、うつになってから退社して、数年休んだ後に不眠症以外は落ち着いて働けるようになってから2年弱今の会社にいる。

東京実家暮らししていたが、母とのいざこざがきっかけで一人暮らしをしたいと思うようになった。

まず、仕事に対する理解がない。お客様に常駐する下請け下っ端SEは、そこの風習にあわせなければならない。ある企業は定時上がり、残業があっても1時間という時もあれば、別の企業はいつも2時間残業している上に納期直前だと3時間とか4時間という時もあった。これにより帰宅時間が定まらないので、毎日19時前後に「まだ終わらないの?」とメールが来るので「残業で帰れない」と返信すると、「帰る時に連絡すること」と釘を刺される。女だからはいアラサーに対してそれはどうかと思う。

次に、実家暮らしなゆえ自由制限されている。19時のメールは「夕食できた」を知らせるものであり、残業で9時とかになっても直帰してご飯を食べなければならない。これはある意味優遇されていると思うが実際は「夕食を食べなければならない」ためパン個食べたくても食べられないのだ。かつ、疲れて食べたくないと言うと「なんで食べないの」といい出して機嫌を損なうから厄介だ。さらに、仕事終わってから買い物したい時は「どこで買い物するから何時ぐらいにする」と報告しなければならず、通販商品を頼んだ時は「どこから荷物が来る」と報告しないと「なんで荷物が届くの教えないの」とはじまるからうかつに通販も使えない。こないだは、仕事終わりに気晴らしせ10分だけ本屋立ち読みと本を買ったのを言わなかっただけで「なんで遅いの」と注意された。

それゆえに友人や彼氏から夜会いたいと誘われても、「なんで仕事終わりに会わなきゃいけないの」と突っ返されるので強制的に家と会社の往復しか許されなくなっている。どうしても誘われた場合は前日までにその旨を親に許可を取らなきゃいけないが、金曜の夜じゃない限りはまず認めてもらえない上に、運悪くトラブルに巻き込まれて遅くなってしまいどたキャンせざるを得ない状況になったら意味がない。

そういう親から離れたくて一人暮らしをしたいのだが、別の問題が浮上した。

手取り17万かつボーナスがないのにどう生活する?

実家は幸い、家にお金入れるなら貯金しろというので最低限使う金以外はほぼ貯金はしている(ただし退社前にためたお金治療費と維持費でほぼ消えた)。しか一人暮らしになったら貯金する猶予がない。かし通勤時間を少しでも短くしたいとなるとそこそこ高くなる。23区に住んでいたこともあり、都下はまだしも他県だと交通の便や環境的に住めるか不安になる。今もカウンセリングで月に2回診察を受ける関係で遠すぎると逆に不便になってしまう。

なお、今は仕事ストレスと親のストレスで好きだった小説を読む時間がほぼ取れず、外出しようとすると「疲れているから家で休め」と言われ出させてもらえない(そして両親が家にいる関係で音が出るものを使うと嫌な顔される)平日買い物できないか休日に行こうとすると、「どこへ、何時まで、何しに行く」と許可を取らなきゃいけない。流行どころかニュースさえ追うのも面倒になってきた。あとニンテンドースイッチを発売日に買ったもの最近は遊ぶ気力が削がれている中、「スイッチが買えない」というツイートを見ると買っちゃって申し訳ない気持ちになっている…だめだ、うつうつ寸前。

周りから「親がおかしい」と言われても両親は聞く耳もたず。給料が上がればいいなと思うけど望めない。転職しようとすると会社から逃げだと言われることこの上ないしのままだと給料が上がるとは限らない(現場から不眠症を除けばいいスキルを持っていると高評価をもらっていると余計…)

特定されない範囲でいうと、大学ソフトウェア関係を専攻していたので、今はソフトウェア関係仕事をしているし、仮に自由時間があればpaizaでプログラム書いたり(Javaメイン)、仮想マシンLinux入れてコマンド勉強からLPICも目指そうとしている。ただ知識はあるが実務が浅いのでバリバリプログラムが書けるという自信もない。うつ病も完治はしていないので、それでも転職(特に大手とか自社開発系)できるのか謎。

2017-07-27

webサービス流行ったので、うれしい話とつらい話を書く

個人開発したwebサービスがそれなりの規模になった。

自分webサービスを作りたいという人をよくみかけるので、そういう人の役に立てばと思い投稿

うれしい話

名刺代わりになってうれしい

知っている人にはハンドルネーム本名よりも通りがいいので、自己紹介がしやすい。

その反面、意外と開発者って目立たないので、有名税的なこともほぼない。

しかし、不意に流行ると見せるつもりでなかったもの他人に晒さざるを得なくなるので、諸刃の剣でもある。


勉強になってうれしい

流行ってくると、特に勉強するようになる。

というか、勉強しないとサービスが落ちたりするので必死にならざるを得ない。


喜んでくれる人がいてうれしい

月並みだが、人の幸福に貢献していると思えるときは嬉しい。

あなたサービスのおかげでこんないいことがありました!と教えてくれる人も稀にいて、天使かと思う。

みんなも自分が利用しているサービス開発者に労いの言葉をかけてあげてください。思い出した時でいいので。


お金になってうれしい

PVがあれば広告収入が得られる。

「俺は金がほしいわけじゃない」と言う人もいるかもしれない。

しかし実際は嬉しいことばかりではないので、もらえるならもらっておいたほうがよい。

メンがヘラってユーザーの声に疑心暗鬼になってしまときでさえ、1万円の価値は変わらず1万円である

ただし、Webアプリ広告収入PVとそこまで連動しないようなので、過度の期待はしないべき。

1PVが0.1円だとかいう話がまことしやかに流れているが、そんなことはない。もっと安い。

500万PVから50万円だとか、そんな夢のような話はない。


つらい話

対応がつらい

ユーザー対応がつらい。

最初の頃こそ、利用してくれる人のためになると思ってがんばって楽しくやっていた。

しかし、私の目に届くユーザーの声のほとんどは、私のサービスのせいでおこったトラブル対応要請だ。

まり「お前のサービスのせいでこんな嫌なことがあった」というような話ばかり目に入ってくるので、さすがにつらくなってくる。

お前のサービスがあったせいで傷ついた人がいる、なんでこんなもの作ったんだ、と言われたこともある。

電話悪口を言われたからってNTTに苦情を言うようなものだ。

それに、ユーザー対応は四六時中だ。

疲れている平日も、何もしたくない休日も、放置しておくわけにいかない。

こういう生活がずっと続くと思うとやっぱり少し憂鬱になる。


止められないのがつらい

長く続けるにつれて、サービスユーザーにとって「あって当然のもの」になってくる。

大げさな言い方かもしれないが、その人たちにとっては一種インフラになる。

嫌になったからやめます、なんて理由で突然止めるわけにはいかなくなる。信用というものがある。

もし止めるにしても、数ヶ月の猶予期間を設定しなければいけない。

その期間の間はどんなに辛くても稼働を続けなければ。

今は楽しくやれているからいいものの、気持ちが折れたらどうしようと思う。


PV等の変化が気になりすぎてつらい

PVが増えるのに慣れると、増加時は何も感じなくなってくる。

そのくせ、減少時には身を切られるような気持ちになる。

幸せにはどんどん鈍感になっていくのに、不幸にはどんどん敏感になっていく。

たった先週比0.1%の減少が、ずんと心にのしかかってくる。

これが廃れたら私には何もなくなる、というような馬鹿げた思いつめ方をしてしまう。


相談できる人がいなくてつらい

個人開発プロダクトが流行ったのでつらい」なんて言っても、嫌な自慢話にしか聞こえない。

したがって、相談できる相手は、自分同様に流行った相手か、自分よりも流行った相手くらいだ。

そんな人そうそう知り合えるわけないし、知り合ったとしても悩みを相談できるほど親しくなれない。

私のようなコミュ障でなければ問題ないのかもしれないけど、まあ、個人開発に走るような人はだいたいコミュ障でしょう。


以上。

書き忘れたことがあるような気がする。思い出したら追記する。

[]ペルソナ5 95hくらい

明智が仲間になって新島パレスにいこうってところ

春のコミュ解禁した

文化祭の後夜祭イベントをりゅうじのいがい全部みた

りゅうじのはコミュあげてなかったからみれなかった

あいつ好きになれないんだよな

ペルソナ5 竜司 」ってグーグルに入れたら嫌いとかいらないとかってキーワードでてきてワロタ

水着だとどうも緊張感ないな

明智の声はなんか下手だなとおもってたけどほしそういちろうなのか

なんか昔に比べてカツゼツがすごく悪くなってるように聞こえる

ちょっとでも感情だすとそらのおとしもの主人公のようにきこえる

年が年だからしょうがないのかなあ

でも49のいしだあきらはばりばり現役って感じするし、単純に声優差なのかなあ

それともほしそういちろうはアニメだと違和感無く見れるのかなあ

紙芝居だと悪く聞こえるだけで

あとヤクザ議員シャアだったから驚いた

なんだ感情的な芝居もできるんじゃん

バレットバトラーズっていうエロゲにでてたときはもろにシャアっつうかシャア以下の棒読みだったからそういう演技しかできない&劣化したんだとばかり思ってた

あと11月半ば以降がコミュ上げの期限だと思ってたけど違うのね

あくまでもそれは太陽コミュだけでそれ以外はまだ猶予あるのかなーんだ

ざっくり計算してもうまにあわねーなと思ってたけどよかった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん