「ことな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ことなとは

2018-02-19

anond:20180219223308

まあ確かにね。

でも、隣の人がいない日の周囲の人間の和やかな雰囲気を知ってしまったら耐えられなくなった。

こんなことなら、平和な日々を知りたくはなかった。

人事異動

4月から新しい職場に異動することになったらしい。「らしい」ってのは休みの日に上司から「今度異動だから」って電話受けただけで、その後行く先の部署の人事の面接受けて、向こうでああだこうだ調整しないと具体的な場所が決まらないのでまだ実感がないのだ。

今までシフト制で、毎月他の人の休み仕事スケジュール見ながら休みたい日を入れ、土・日・祝に休み友達と予定が合わないことなんてしょっちゅうで、前もって分かっている予定がある日だけなんとか休みシフト表に押し込んでいたがそういう面倒がなくなる。そんな生活が長かったので、もう一生シフト職場で暮らすのかと思っていた。

全然希望してなかった部署だけど、昔いた職場とかなりつながりがあるところなのでなんとなくイメージが分かる。前の上司がその部署に詳しいのでメールしたらいろいろ情報をくれたので少しほっとした。

片付けが苦手なので、机キレイにしなきゃとか引き継ぎの準備しなきゃとか考えるといろいろ頭が痛いけど、何だかんだいって今の職場に飽きていたのかも知れない。仕事大っ嫌いでめちゃモチベーション低かったんだけど、少しはリセットできるんだろうか。不安だけど行くしかないんだよな。

ホッテントリなんて見てたら増田とトゥゲッター東洋経済オンラインという狭い世界に閉じ込められてしま

他人が騒いでることなんてクソばかりだ

もっと自分の力で面白いことを探せよ

anond:20180219212157

あそこってどこやねん。MSサポートことなら見てないしそもそもパソコンつかっててそんなにトラブルになること無い。

体調を崩したり、病気になるのは悪いことなんですか?いけないことなんですか?甘えですか?

摂生してタバコも吸ってるくせに健康を保つことができる恵まれ身体を持ってて羨ましい

遺伝的な親も身体も選べないのに

anond:20180219105341

虚言癖っていうのは、病気だって知ってる?

周りから見れそんなことないのに、追い詰められた気持ちになってしまい嘘をついてしま病気

病気が原因なのに、それが悪いっていうのはひどいよね?

でも、知らなかった。知らないから、嘘つきとは付き合えないって言ってしまった。

病気だと知っていたら?病気なんだな。病院行こうよ。ついていってやるよ。って言えたかもしれない。

世の中には、本当におかし病気がたくさんあるし、特に脳の病気精神的な病気は、判断できる医者ですら限られてる。

ハンディキャップとかみんなと違うっていうのは、病気だったり、病院に行ったりしなくちゃいけないことと関係があったりする。

から

こいつ、おかしいな。と思った時には、こいつが悪い。こいつを排除してやろうって思うんじゃなくて

こいつ、もしかして病気なのかな?病気だったら、助けてやらなくちゃって思えるようになるべきなんだよ。

そういう世の中になるべきなんだよ


みんなと違うおかしな奴っていうのは、正常なのにおかしいんじゃない。おかしくておかしいんだから、助けてやるべきなんだよ。

それを、悪いといってしまうのは、無知だし、無思考だし、無慈悲だよ。

死ぬ権利をくれ

未だ就活中の売れ残りのため8割値引き商品です。世間学生が言うように100社受けたわけじゃないけれど、ESかくのがめちゃくちゃ億劫でここまできちゃった。今日一面接受けたんだけど同じ待合室にいたあの子、すごくよくできそう(なぜ今まで残っていたのかはわからなない。たぶんやむをえない事情があったんだと思う)だったし、なんか担当の人もその子にはすごくニコニコしてた気がするから初めからの子以外は落とすつもりなんじゃないかな。後のメンツ遅刻してきた人だし。

わたしはとにかくあがり症で口下手でデブスだ。女でデブスっていうのは生きてる価値ないよなって我ながら思う。企業もこんなやつ取りたくないよなっても思う。褒めるところに困るんだろう、いつも笑顔がいいなと言って落とされる。ブスの笑顔って他の表情よりは他人不快にしない、その程度の価値だ。

で、表題なんだけど。どこに行ってもコミュ力明るい性格ポジティブって求められるよね。でも、人間、そういうやつばかりじゃない。求められない人間もいる。社会必要とされてない人間が。でも、そんな人間でも生きるために必要もの社会適合者と同じで。だから資源無駄だ。だから必要な分の金を集めたら安楽死させてくれる法律ができないかなぁ。自殺は万が一生き残った時、後遺症で今よりもっと周りの人に迷惑かかる可能性があるからいまいち踏ん切りがつかない。罪をおかして方で裁かれ死刑になる可能性のある法治国家なら、生きているのに役立たずっていうのを罪にしてくれればいいのに。この一年死にたいって何回も思ったよ。ドラッグストアの洗剤売り場で考え込んだこともあったし、溺死を期待して父親焼酎マグカップで三杯飲んでから風呂に頭を突っ込んだけど意味なかったよ。まあ、やり方が生ぬるいんだけど。学校の5階の窓から飛び降りればいいかな。

なんの才能もないどころじゃない、人並みに満足にできることなんて何もない。生きてて生産性のあることなんて何もできないんだから早く死にたいフィクションみたいに不幸にも余命の近いいろんな人に望まれる人に寿命をあげられるならあげたい。たった20年だけど、生きてることに向いてないってまざまざと思い知らされたんだから早く生きるのやめたい。

わたし容姿には恵まれなかったけど家族友達には割と恵まれてる方だと思う。希死念慮のある人って人間関係問題がある人が多いイメージだけど、わたしはなんの問題もないのにこんなに生きたくないのって本当に生きてるのに向いてないんだと思う。人生楽しくする努力も今更やる気でないし。あー早く死にたい

羽生くんが金メダルで、日本人すごいがダメ

さすがにこじらせ過ぎだろ

それによく主語がでかい批判になると思ってるやついるけど

いちいち主語範囲限定するような修飾語つけて物事語ってたら

長ったらしくてしょうがない

日本人は、って語る時もすべての日本人なんて意味で語ることなんかほとんどない

増田は、でもブロガーはでも一緒

そもそもすべての場合が少なすぎて

すべてを示す時は逆にすべてってつけないとその意味にはならないレベル

バカの振りなのか、本当にこれを理解できないの知らないけど

いい加減トンチンカン揚げ足取りマウンティングするのはやめたほうがいい

なんではてフェミって「童貞」を罵倒語にするの

まあとらちゃんのことなんですが

推されてファンになるということ

こんにちは

この記事は私がただただ自慢したいだけで作成したものです。

から自慢とか嫌な方はすぐに回れ右して下さいね

私にとって特別なことが起こり過ぎていっぱいいっぱいになってしまったので吐き出したくてここを作りました

なのでしばらくしたら消すと思います

私は若手俳優舞台俳優)や男性アイドル非ジャニーズ)のオタクです。

推しも何人かいます

でも、私が他の人と違うなーって思うのは、

私が推している人達は、私の方からアクションを起こして推し始めたんじゃなくて

彼らの方から私を推してきたかファンになったというところです。

具体的に言うと私の顔をずっと見ながら台詞を言ったり、

立ち位置をずらして私の目の前に来るように移動してきたり、

視線や指差しを送ってきたり…

書いてみたらありきたりなファンサですが、私は別にその人たちを推してもいないので

気ままに観劇してるだけでいつ顔を覚えられたんだろ?なんでいつも私にファンサしてくるんだろ?と不思議なんです。

これを一人だけじゃなくて常に複数俳優からされているので前方席に入ると結構疲れます

私は別に積んでるオタクじゃないし全通もしてません。

写真とかグッズだって集めないし、プレゼントもあげません。

リプもたまにしかしないし。

から私自身どうしてこんなにファンサされるのかよくわからなかったです。

ある時割と後方席に入れたので、はあ今回は気を抜いてゆっくり見られるーと思っていたら

結局後ろの方にいてもお構いなしに見つかってファンサされまくって

今日気抜いてたからちゃんと化粧してないのになー」とぼんやり思っていました。

そしたら私の真後ろの席の子達が「○○絶対私に気づいてくれてる!さっきから気づいてるよってしてくれてる!」という会話を繰り広げだしたので

あーやっぱりこちらの方向にファンサしてきているのは間違いないんだなと思いました。

でも結局その○○くんは客席降りの時に私にガッツリファンサをして、後ろの席の子スルーして行ったので、

帰り際その子たちが一言も発さなくなっていたのはさすがに笑いました。

結局後ろの子たちじゃなくてまた私にファンサしてたんだ?と私自身も驚きました。

ほんとにかわいそう。

きっとその子達は覚えられてる!と確信するくらいなんだからガッツのはずなのに。

客席に目線を送る演出の時に、彼らが何度も私の方を見てくるので、

私の前列の人が振り返って私の顔をジロジロ見てくることもあります

舞台が薄暗くなって表情がよく見えなくなるから双眼鏡を使うと、

レンズ越しにこっちを見ていて、恥ずかしくてもう見れなくなってしまときもあります

私信もあるし配信で私のコメントをやけに拾われることもあります

私はそんなにリプしないので、リプ垢じゃない普通アカウントからごくたまにリプやレスします。

そこから遡って、日ごろつぶやいている内容を見て私が誰かわかるんでしょうね。

もちろん私はSNOWで撮った写真なんて自分アカウントにはあげてないし、

自分がいつどこの席に入ってるなんて書いたことないですけど笑

彼らにアカウントがバレてるくらいだから、もちろん現場オタクにもチェックされてます

自分インプレッションを見ると異常に伸びる時があるし、鍵垢リプや鍵垢リツイートもされますね。

相手にすると喜ぶだろうなーと思うから敢えて気づいてないふりしてます

そういう人たちにはガス抜き必要だなって思うので。

自分お気に入りファンに対する鍵垢の攻撃って向こうも気づいてますから

そういう出来事があった後はいつもよりファンサ増しになるので、

ちょっとだるいと思いつつもわざわざアシストしてくれてありがとうって愉快な気持ちです。

どんな現場に行ってもいつもこんな感じなので

ファンサを一回も貰ったことないって友達はいつの間にか距離を置かれるようになってしまいました。

ステージから自分だけにファンサを貰ったことがない人とは、どうしても温度差が生まれしまうんです。

ステージで構ってもらえないから接触イベント必死になるし、

自分のこと覚えてほしい!って必死過ぎて本人及びTwitter自己アピール凄すぎるし。

私は普段ファンサでお腹いっぱいだから、接触イベントとか興味ないし

待ち時間多くてだるいから苦手です。

たまに付き合いで行く時は少しでも楽させてあげたいので、一切主張しないしすぐにはけます

でも結局ぎゃーぎゃー騒いでるオタクより、そういう気遣いの方が記憶に残るんだろうなあって思いますよ。

ちなみに接触イベに私が行く時は、私が何も言わなくても向こうからあ!って気づいてくれて人と少し違うリアクションをしてくれます

私はダース買いとかしたことないんで、常に1順しかしませんが。

色々めんどくさいなーって思うこともありますが、

現場に入ればいつも一生懸命ファンサしてくれる人たちに対して情が湧かずにいられないじゃないですか

から私には複数推しがいるんです。

私が受けてる対応なんて、別に目新しいものじゃないと思います

されてる人はこれくらいされてると思います

でも私が愉快なのは、私はチケットしか払ったことなくて

ガッツのみんなが四六時中彼のこと考えて、積みまくって高価なプレゼントを贈っている中で

ガッツがされるべきような対応複数からされてるってことなんです。

一生懸命たくさんたくさん積んでるあなたたちと同じかそれ以上の対応を貰ってて本当にごめんなさい。

でも私はこれから現場に行きます

それでどれだけ叩かれても私は平気です。

だってこんなに爽快感感じられることなんて他にないから。

私がこれまで収録日に行った舞台、何割かはDVD化されてるんですけど、

みんながそれを購入して、私に向けられたファンサを見てると思うとすごく不思議だし楽しい気持ちです。

色々書きましたが、結局私の顔が彼らにとってはモチベーションになるんだと思います

しか大人しくいい子にしてるからオキニなっちゃってるんだろうなーと思います

私はこれから容姿とかわいげで貢献するので、皆さんはお金で貢献してあげて下さいね


ここまで書いてて「コイツ妄想してんじゃねえの?」って思う人、さすがです笑

私もずっとこんなことが続くので、妄想なんじゃないかなぁって思ってます笑笑

こんなこと友達に話したら刺されるから一度も言えたことないし

本当のところを検証する術がないんですよね。

からきっと妄想なんじゃないですか?笑

皆さんDVDたくさん買ってあげて下さいねー!

anond:20180219050719

こういった多くの人を慰めるのが、結婚子供を儲けることなんだろうなと思う。

○○さん・息子ちゃん、娘ちゃん、家族にとっての一番は自分なんだという慰めを与えてくれる。

「言うまでもない」について

クソどうでもいいことなんだけど

「言うまでもない」って言ってる時点で既に言うまでもない事を言ってるし、別に言わなくていいことを7文字無駄に使って言ってるの最高にアホじゃん?

こんなクソどうでもいい事投稿してる増田暇人なのは言うまでもない。

anond:20180219112857

まりふつう通勤してての自衛は無理ということなんですね。まったく方法ないんだとするときいね

anond:20180219111008

元増田は「列ができる原因」ということなので、個室滞在時間が長い原因を聞きたいのではないかな、と思う。

それとも洗面所が混んでても渋滞にはなるのかな。

よくわからん

「獣のような」=ブスという意味ということなのかな

TBSアナウンサー小平奈緒選手のことを中継インタビューで「獣のような滑りだった」と表現したこと問題になっているけど、問題本質はこういうことか。

私は男だけど、別に女に対して「獣」と表現することがブスであるとほのめかしているとは思えない。

更に言えば、ブス自体も女の個性の一つのはずだし、そうでなければならないはず。

小平選手本人も苦笑するだけで、獣と形容されたことについては特に不満げな表情を見せてはいなかった。

女は、高木美帆のような正当派美人しか存在が許されないわけではないことは、彼女自身が一番理解していることだろう。

獣のような容姿生き様も、女の多様性の一つとして認められなければならない。

その意味では、「獣のような」と言われた時の小平本人の切り返し完璧だった。

情けないのは、獣というキーワード過剰反応している差別主義者だよね、特にツイッター女!

女の多様性尊重するのであれば、獣のような女も当然認められなければならないはずなのに、女自身が女の多様性否定しているという矛盾

バカが多すぎて別に訂正しなくていいんだってことに最近は気付いたな

意外と年とらないとできないことなのかもしれん

[] #50-4「猫の生殺与奪権」

俺はあの猫が先ほどいた場所にエサを置き、そこから一歩離れた場所で中腰になって構えた。

そうしてしばらくすると、目論見どおりあの猫が姿を現す。

しかし、エサにはすぐ食いつかない。

こちらを窺っているようだ。

手を出せば捕まえることができる距離まで近づいてきたが、それでも焦らず腰を据える。

俺はおそるおそる人指し指を突き出した。

猫もおそるおそる指の匂いを嗅ぐ。

よし、ここまでくればほぼ成功だ。

そこから流れるようにそっと猫の首や背中をなでるが、抵抗せずに身を委ねてくる。

最初に会ったとき何となく分かっていたことだが、やはりこの猫は人慣れしている。

猫が人間社会で生きていこうとすれば、人間をアテにしたほうが合理的から当然だろう。

ウサクみたいに強い敵意を向けたり、強引に迫ろうとしなければ逃げようとはしない。

から俺は、エサをあげたいだけの猫好き一般人を装えばいいと考えたのだ。

そうして猫が完全に警戒心を解いたのを見計らい、俺は用意していたカゴに導いた。

「よし、捕獲完了


…………

俺たちは捕まえた猫を引き渡すため、施設へと移動を始める。

「素晴らしい達成感だな。我々は社会に貢献したのだ!」

猫一匹捕まえただけで、ウサクは大義を成したとばかりに喜んでいる。

ある意味では子供らしい反応なのだが、愛嬌はまるで感じないな。

「それにしても、兄貴って意外と猫好きだったんだね」

「そう見えたから、この猫も近寄ってきたんだろうな」

「え? つまりきじゃないってこと?」

猫だけじゃなく、お前まで騙されてどうするんだ。

「好きじゃないっていうか、まあ厳密には好きでも嫌いでもないな」

「えー!? なのに、あんな……」

「とんだ猫たらしだ」

みんなの目が冷ややかだ。

俺はスマートに捕まえてみせたのに、なんでそんな態度をとられなければならないんだ。

そもそも俺が猫好きだったら、わざわざ業者に引き渡すようなマネはしねえっての」

「え? どういうこと?」

どうやら弟は要領を得ていないようだ。

そんな状態で猫を捕まえるのに精を出していたのだから、何とも残酷な話である

だって業者に渡したら、猫は最終的に殺されるだろ」

俺がそう答えると、弟は固まってしまった。

というか、それを聞いていた学童仲間みんなが固まってしまっていた。

「“殺す”んじゃない。“駆除”するんだ。」

ウサクが慌ててフォローするが、大して意味はない。

都合よく言い換えたところで、事実は何ら変わらないからだ。

「結局は殺されるんだろ」

「いや……“駆除”という言葉には、“殺す”という意味以外も含まれているのであって……。業者に渡したからといって、必ずしも殺すというわけでは……」

「じゃあ、この猫は殺されないの?」

「……少なくとも苦しむような手段はとらないだろう」

ウサクの歯切れが悪い。

イエスともノーとも答えていないが、その反応だけで察するのは簡単だった。

そして、その時にやっと弟たちは自分のやっていることが“どういうことか”自覚したらしい。

罪の意識に駆られた弟たちは、それを解消しようとウサクを非難するという行為に及んだ。

俺はウサクが少し気の毒にも思えたが、半ば強制的に手伝わされた恨みがあったので擁護する気になれなかった。

かといって猫に思い入れがあるわけでもないので、弟たちの側に入る気も起きない。

俺は猫が入ったカゴを抱えながら、その様子を静観しているだけだった。

「ウサク! 僕たちに何てことをさせたんだ!」

「俺たちを猫殺しに加担させるなんて……」

「殺すわけじゃない。我々は捕まえて、業者に渡すだけだ」

「でも、その業者に渡したら殺されるんだろ?」

さすがに目の前の命が危機さらされていると分かれば、ロクな主義主張を持たないガキでも必死になる。

弟たちは猫を業者に渡すことに猛烈に反対した。

「な、なんだ貴様ら。さっきまで猫を捕まえることに協力的だったくせに……」

「殺されることを知っていたら、こんなことはしなかったよ!」

「『無知は罪』という言葉を知らんのか!? 『知らなかった』、『いま知ったから』で簡単に手の平を返して許されるとでも?」

ウサクはみんなにそう返すが大した理屈じゃない。

俺たちがガキであることを抜きにしても、ヒト一人が知っていることなんて高が知れている。

なのに知らないことを罪だと責めるのは理不尽だ。

はいえ、今こうして言い争う皆を見ていると、分からなくもない主張ではあった。

(#50-5へ続く)

anond:20180218204936

業績については「研究者としての実績」に絞ってとりあげた。ただ文系若手研究者増田とは、「研究」の捉え方自体が随分違うようだな。

理系研究者を名乗るには必ず「まだ誰もやっていない新しいこと」を研究する必要がある。

文系でも同じですが。研究という営みの本質文系理系も変わらんでしょ。お作法がかけ離れているか相互理解が難しい局面があるだけで。一部の理系研究者の「お前ら文系研究とは何なのか正しく理解していないのかもしれないが~」みたいなナチュラル上から目線はほんと何なの?(あと、仮に百歩譲って理系文系で「研究」の本質がまるで違っていたとして、なんで問答無用理系の方が標準的であり正しいものなのだと思えるの?)

もちろん理系でもレビューや著書を書く人もいるが、それを皆がありがたく読むのはその人が最前線研究をしていることが前提だ。

いや、レビューオリジナル研究業績じゃないってのはその通りだけど、著書はオリジナル研究業績(でありうる)っしょ? 何度も言うけど三浦瑠麗論文や著書は読んでないので、どのくらいオリジナリティがあるのかは知らない。ただ文系では研究書は立派なオリジナル研究成果だ。博士論文書籍化なんてその典型。もちろん一般向けの本とかを書くひともいて、一般向けと専門向けの中間みたいなレーベル典型的には講談社選書メチエみたいなやつね。パンピー向けの概説書とガチオリジナル研究成果が混在してる)もあるから、そこにはグラデーションがあるわけだけど、著書がオリジナル研究成果じゃないというのは不当な言いがかりでは。

ひょっとして文系研究書とか見たことなくてどんなことが書いてあるかイメージ湧かない?(いや別に異分野の研究書を読んだことないのは悪いことじゃないけど、実物を知りもせずにイメージだけで語っていいんですかね、「理系」ってのはずいぶんと気楽なもんだ、と嫌味のひとつも言いたくなる)

理系から視線として、博論を除けば日本語レビュー啓蒙しか書いていない三浦瑠麗は「最先端研究者」とは見られない。

から、私そこは否定してないよね? 三浦瑠麗個人研究者としての資質をあげつらうならどうぞご自由に。私だって彼女政治学者として素晴らしいなんて微塵も思ってないし、私の知ってる(まっとうな)政治学者彼女学者として評価してる人なんて見たことない。でも和文は業績じゃないかのように扱うのはやめてね、っていうのが私の指摘の趣旨ですよ。彼女雑誌に書いた文章が全部レビューだってのは、ブコメでkyo_juさんが指摘したことであって、元増田最初和文しかない」ことを問題にしていたよね? そう言われたらそりゃ「和文でも立派な業績になりうる」と反論するに決まってるでしょ。「言語を問わずレビューしか書いてないなんて研究者はいえない!」という主張ならなんの異議もなかったよ。

いずれにせよテレビ研究者枠にはもっと実績積んでバリバリ研究している(あるいは過去にした)人を呼んだらどうかという話にはなる。

そこに関しても私はまったく否定してないよね。和文論文研究業績であり、また共著が研究業績としてカウントされないことは不当である、と言ったけど、三浦瑠麗の業績が学振PD東大講師、あるいはテレビ出演者にふさわしい立派なものである、とは一言も言ってない。あんなのを東大講師にするなら私の先輩たちに職を用意してやってくれよ、と思うし、テレビに出ずっぱりの「学者」がマトモな学者だった試しなんて滅多にないよね、とも思うけど、そんなの私や「文系」あるいは「政治学者」に言われても知らんわ。東大の人事は東大問題だし、テレビがロクに論文書いてない若手を連れてきて「社会学者」や「政治学者」としてチヤホヤするのはテレビ問題言論人として活動してる人を肩書だけ見て研究者と誤認するのは視聴者リテラシー問題でしょ。理系学位肩書がそういう怪しげなショーバイに一切利用されてないってんならともかく、現実には医学博士号を利用してニセ科学撒き散らしてるひととかいるよね。アカデミアが自由開放的性格を維持していく上では、アカデミアのハクを利用してそういうことをする人たちが出てくるのはどうしても避けられないんじゃね、って私は思うけど(まあ、アカデミアでは全然相手にされてませんよ、と表明する責務くらいはあるかもしれないけど、それはもう色んなひとがやってるよね)。

文系増田日本研究者日本語論文が読まれないことの解決策として日本語論文の良さを英語論文内の引用アピールするという案を提案しているが、理系から見たら不効率まりない。一つの研究分野に標準言語がいっぱいあったら世界中学者言語習得に苦労するだろう。

うんだから文系研究者が色んな外国語勉強してるのはそういう事情があるわけ。たとえば西洋古代史を研究するんなら、まあ英語に加えてフランス語ドイツ語研究文献を読めないと話にならんわなぁ。一つの研究分野に標準言語がいくつかあるのは文系だと割と普通で(古代中世に関する研究だと権威ある学術言語がいくつもあってどれかひとつに決められなかったりするし、複数国にまたがる地域や事例を対象にしている場合なんかは一意に定めることが不可能なのは流石にわかってくれるよね?)、その中で日本語地位が低いことをどう捉えるか、だよねぇ。

これに関して、日本語を諦めて別の言語で書くべきだ派と、日本語地位を高めていくべきだ派と、日本アカデミアを最優先に考える派(これが実のところ多数派だろうねえ)がいるんだなと私はぼんやり思ってる。私が見ている範囲では、現代日本文系研究者多様性は、アメリカイギリスほどじゃないにせよフランスドイツロシアとは肩を並べられる水準にあるんじゃないかな。日本史英文学からアフリカ人類学オセアニアの少数言語中央アジア歴史、とあちこちの分野に手を伸ばしていて、アメリカ人フランス人ドイツ人がそうできるように、自分たち言語でそれらの分野の最先端研究成果を手にすることができる。東アジア中央アジアからは、自国のことを研究するために日本に来て日本語博論を書いて自国教授になるひともいるんだよ。これは、欧米人が読めない・読もうとしないってだけで捨て去るには勿体無い環境だと私は思うけども。

もちろん、日本研究を専門としていない欧米人日本語をわざわざ読ませるのは難しいだろうけど、たとえば日本論文につけられた欧文要旨なら彼らは読めるし、和文で書いたもの翻訳して欧米人にも読めるようにしている研究者だっている。どうやら俺らには読めないがチェックすべき先行研究日本にはたくさんあるようだ、と彼らが認知すれば、いずれ彼らの側から、じゃあ日本語読めるやつに翻訳してもらおうとか、そういう話が出てくるかもしれないし、せめて「読んでないけどこういう先行研究があるらしい」と書かれるようになるかもしれない(これは重要なことだよ。「気づかれない」と「読まれない」はぜんぜん違うんだから。この辺はウンベルト・エーコが書いてたな)。地位向上って、そういう積み重ねの上に成り立つものだと思うんだよね。

こういうプロセスって、文系だけじゃなくて理系にもあるよね。たとえば、優れた魚類学の論文アメリカ人日本語翻訳してまで読みたがったとか、和文論文をチェックしなかったせいでアメリカ人が大損こいたとか(http://shinka3.exblog.jp/8059554/)。それに英語が標準言語になったのは、せいぜいがここ半世紀程度の流れにすぎない。その前はドイツ語とかフランス語とかロシア語とかも有力言語だったけど(たとえば、ちょっと前にサザエの新種記載がされたときは、18世紀フランス語の本が引用されてたよね→https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id468.html)、英語頭角を現してきて残りの言語は標準言語とは見なされなくなっただけで、別にからずっと英語が標準言語だと決まっているわけじゃないし、今後もそうなるとは誰にもいえない(数十年したら欧米人中国語で作文するようになるかもね。そうなったら英文業績しかない人が「中文論文を書いてないなんて!」と馬鹿にされたりするのかな)。日本産動物種の研究だと英語論文和文論文引用されてるのもちょくちょく見るし(網羅的にたくさん読んでるわけじゃないので、私の錯覚だったらごめん)、標準言語統一されてないとダメだ! というのは近視眼的見方だと思うけどなぁ。

いくら書いても読まれないんじゃ意味がない、という元増田感覚はわかるんだよ。というかそれは文系研究者にとっても当然のことだと思う(そりゃ全員が意識高いわけじゃないけど、それは文理問わずだよね)。繰り返すけど最近の若手研究者には外国語積極的に発信しているひとが大勢いる。ただ、日本国民1億人が最先端研究成果を自分たち言語で読めて、どんな地域研究だって自分たち言語遂行できる、という環境が、無意味なこととは私は思えない。増田は、日本にまつわるテーマなら標準言語日本語でもいいんじゃないか、と言った(これは良い感覚だと思うので大事にしてほしい)。でもたとえば、ツキノワグマ研究ホッキョクグマやマレーグマの研究と繋がっているよね。日本史研究する上で西洋史探究されてきた研究モデル概念意味を持つことだってある。国文学だって世界文学の中に位置づけられる必要があるだろう。外国政治についてなんの情報もなしに、自国政治改革ができるだろうか? 外国の失敗や成功についてしっかり学ぶためのツール必要なんじゃないか? ジャーナリスト政治家欧州統合アフリカ経済アメリカ大統領選について勉強しようと思ったときに、日本EU研究者アフリカ研究者アメリカ政治研究者がみんな英語論文を書いていて、日本語にはあっさりした概説書しかない、というんじゃ、不便じゃないのかな。そういう意味で、日本語による研究発表は、世界で読まれていないのだとしても、社会貢献としての意義はけして小さくない、と私は信じてるよ。

anond:20180130233836

婚活界隈の話をよく聞くけど、びっくりするくらい回数重ねてるよ本気でやってる人は

良い悪いじゃなくて、合う合わないってことらしい、

そして、

合う合わないの比率が異常で合わないが9割以上だとよ

私はとてもじゃないけどそんなのやってられないけど、、、

でもまあそれで諦めるのならその程度の意気込み、ってことなのかもね

本気の人は根気強いさ

諦めるのも諦めないのも、どっちが良い悪いじゃないと思うよ

人それぞれの選択

あなたあなたにとってより良い選択ができることをお祈りしま

しかしたら5分5分で、あとすこし回数重ねればゴールインできるかもしれんしね

でも9割合わないかもしれないし、そこは運命神様のみぞ知るってとこ

最近台頭してる界隈の文字打ちやら何やらが苦手すぎる

オタクが嫌になって現場行かなくなるって、オタクなりたての頃はそんなくだらない理由!?と思ってたけど、案外そんなことないんだな

なんかオタクときではあるけど、こんなにオタクへの不満多いと私自身がオタク向いてないんだなって落ち込む

anond:20180219002552

「そんなことないよ〜( ; ; )」

そうだなお前はブスだよな

って内心優越感に浸るとか…?

あとは「○○ちゃんの方が可愛いよ」待ちとか?

ADHDなんだがプログラマ質問がある

物忘れと怠惰防止にTodoアプリ管理してる『今日やること』と『今週の残タスク』について机の上とか壁に貼り付けたデジタルフォトフレーム上に

画像化して良い感じに表示しようと思ってるんだが、どんな感じで実装するのがベターかな?

当方Web屋だからAPIからTodo情報取得して適当ライブラリ使って良い感じに画像化、までは

多分余裕でできるんだが、そっから先がこれっぽっちもわかんねえ

とりあえず、表示端末側からは何も触ることなく最新のTodo情報を表示するようにしたい

ラズパイ+液晶パネル

Wi-fi対応デジタルフォトフレーム?(ただあんまり需要ないのか売ってないみたい……)

激安タブレットを使う?


どれが一番楽かね

街コンに行ったら婚活ビジネスを完全に理解した

とある経緯で街コンに行った。世の中の仕組みがわかった気がした。ので書く。

申し込んだのは普通街コン趣味コンでもオタコンでもない街コン

「男女比は必ず1:1に調整しているので、安心して参加してくださいね!」とのこと。

女二人で行った。開催場所普通居酒屋で、ほら穴みたいな半個室が並んでいるタイプの店。

司会のスタッフがほら穴に案内してくれる。机の上にはプロフィールカードが置いてある。

プロフィールカードを書く。名前、年齢、勤務地、在住、趣味デートで行きたい場所適当に埋めて、「早く着きすぎちゃったかな」とか言っていたら、スタッフがやってきて「今日女性ちょっと少なくて……一人ずつに別れてもらってもいいですかね?」と打診される。しかも我々のペアだけでなくて、隣の女ペアにも打診している。そして断られている。

「えっ、おかしくない?1:1に調整してるんじゃ……」

この時点で嫌な予感がする。

あとからHPを見たら、「当日キャンセルがあった場合など、男女比が1:1にならない場合があります。その場合は、スタッフ判断で調整させていただきますので、ご了承ください」みたいなことが書いてあった。

でも、おかしくない?参加料金は前払い。女性2700円。3千円近く払って、当日「やっぱ行ーかない」ってなるかなあ。しかも隣のペアにも声をかけてるってことは、相当足りてないのでは?

それでも同行の友達OKしたので、一人ずつに別れた。店の入り口で人の話し声がして、ほら穴に男性が二人入ってくる。狭くて薄暗いほら穴に男性二人と座っている状況がすでに厳しい。おまけに相手は割とヤンチャな感じの方で、「ないわー」って顔をされている。

そこから25分のトークタイムが始まるわけだが、コンマ2秒で「ないわー」という表情をされた人と25分間、何を話せばいいんだろう?学会発表よりも長いのでは?

司会は仕事をしない。「お時間まで5分です!」と叫ぶだけ。それ、Google Homeとかでも出来る仕事じゃないかな?頼むから何か……何か……どうにかして。そう思うけど、何もしてくれない。

チェンジタイムが来て、また新たな男性二人組が入ってくる。ただ、(良いとか悪いとかではなくて)キャラクターバラバラすぎる。DJをやっていそうな男性と、公務員男性ペアにさせられている。一人参加同士なので組まされたらしい。居心地は互いに良くなさそう。

それなりに話ができた男性はいたけど、どうやら女性の側もキャラクターバラバラだったらしく、パリピっぽい人もいればオタクっぽい人もいるとのことだった。

「……正直、疲れますよね」って話で一番盛り上がった。そしてそこで衝撃の事実を知った。なんと男性には、30分×2回の「休憩タイム」が設けられたという。

パーティ時間は3時間。そのうち1時間が休憩なんて、8千円弱も払っている男性側にしてみたら、たまったもんじゃないだろう。

それも納得の機嫌の悪さで、「なんで爪そんな色にしたんすか(笑)」と開幕早々disられたりした(※流行りの色です)。

機嫌が悪いのは分かるけど、こっちは少しでも盛り上げようとしていたし、失礼なことはしていないつもり。直球disは、正直なところ心にきた。(ちなみにこの時点で、まだパーティは半分しか終わっていない。)

これからはいちいち書かない。でも、冷静に考えるといろいろおかしい。女性は1:1にされ、それでも足りず、男性側に2回も「休憩」が発生している。「男女比は必ず1:1に調整しております」というタテマエの信憑性が、ものすごく疑わしいのだ。

まりにも納得できなかったので、家に帰ってから他のイベントも見てみた。

だいたいのイベントが「男性先行中(女性参加者が足りていない)」となっている。でも、世の中に男女は1:1で生まれてきているはずだ。じゃあ女性はどこにいるか?実は唯一、常に「女性先行中」のイベントがあった。「ハイスペック男性コン」というやつである

はいはい、そういうやつね、と思うだろうけど、もう少しだけ聞いてほしい。この「ハイスペック」の定義、よく見るとガバガバなのである。「身長170cm以上 or 大卒以上 or 年収300万円以上 or 非喫煙者 のうちいずれかを満たす〜」なのである

「いずれか」だから身長が500μmしかなく、大学にも行っておらず、年収もおそらく0円であろうミドリムシでも参加できる(ミドリムシは多分タバコを吸わない)。それでも女性はたくさん参加している。だから普通街コンには女性が来ない。完全に理解した。結局、それっぽくガワだけ変えて、運営会社トータルで儲かればいいや、ということなのだ。

というか、婚活ビジネス自体、ひとたび成婚してしまえば金づるでなくなるわけだから、懇切丁寧に参加者の世話をする必要はどこにもない。「お時間5分前です!」と叫ぶ役だけ配置すればいいのだから、こんなにうまい商売はない。性欲に流行り廃りはない。

うまく行かなかった場合でも、「じゃあ今度はオタク婚活とかなら……」とか思って、懲りずに参加する人は少なくないだろう。

一方、うまくいけば、広告塔になってくれる。実際、私も先輩が結婚式で「街コン出会った」と言っていたから参加を検討したのだ。そしてマニキュアdisられた。こんなことなら、2700円で美味しいものでも食べるべきだったと後悔する。

うそう、Twitter検索してみると、「ガワだけ変えている」説は割と有力らしい。ある街コンでは参加者が集まらず、「ハイスペック男性コン」と「オタクコン」が合併開催になったらしいです。その場の雰囲気は考えたくもない。

それから、司会がいないパターン街コンもあるようです。徹底したコストカットだな。とりあえず私は牛タンでも食べに行きます

2018-02-18

LGBTqのプライドとは

自分はFtXで、パンセクシャル(男女トランスわず愛せる)寄りのAセクシャル(性欲がない)と自認している。

学校では男装

積極的性自認セクシャリティについてオープンにしているわけではないが、聴かれたら答える。

隠しているわけでもない。

私が一番最初に「LGBT」について考える機会を持ったのは、外国人言語を教えあうようなコミュニティアプリに参加していたところ、各国の性的マイノリティの方の集まるコミュニティを教えてもらったあたりだった。

元々興味深かったし、当時は曖昧だった自身の性の認識を確かにするために、英語など外国語は全く不得意ながら参加することにした。

そこで盛んに唱えられていたのが「pride」である

当初私は何を指しているのかよくわからなかった。

pride意味はわかる。

なんで彼らは誇りを求めるのだろう。

もしかして辞書的な意味ではないのだろうかとさえ思った。

それから数ヶ月経ち、自分性別の違和、女性強制されることに耐えられなくなって、制服男性のものに変更してもらい、登校するようになった。

元々男子クラスメイト達のグループだったし、あいつはそういうやつだ、となって、全く問題なく学校生活が送れた。

だが後輩や他クラスの人から視線は存外冷たいものだった。

加えて、通学中にしても、わざわざ聞こえるところで悪口を言うような人もいるし、なんで女なのに?と見た目を変えてもなお女性強制する人もいた。

今一番困っているのは、公衆トイレ問題だ。

体は女だが、見た目は髪型まで男に寄せている。

どちらに入ればいいんだ。

どちらに入っても通報されそうだ。

もやもやしているのは、制服まで男性に寄せた私はともかく、なんとなくオカマっぽいキャラクター男子生徒が「オカマオカマ」と本人が否定していながら囃されることだ。私についてはそこまで執拗には言わないのに、中途半端だと茶化されるのか。

修学旅行の班決めの時は、男女別で分けたいという意見があったが、私がいたせいで基本的に混成の構造になってしまったのと、半端な性別ゆえに扱いにくいのか、これといったグループに参加していなかったのとによる「どこにいても迷惑なのでは」という考えに囚われ、少し仲のいい人にさえ声をかけられず、メンバー希望は全く叶わなかった。

私は独りなのかもしれない、と初めて感じた。

制服を変える前に、スカートを履きたくなさすぎて不登校になっていたときにも思ったのだが、どこにいても罪悪感が付きまとってくるのである

女性専用車両の話で「男と女」の対立構造の論を見ても、私はどちらにもいないんだな、と感じて胸が重くなった。

しかしたらトランスやnonbinary(日本ではX)は透明人間存在しないものとして扱われているのでは?とまで考えた。

そこでふと思い出したのが「pride」だった。

私は性別に負い目ばかり感じて、誇りが持てていない。

周囲の狭いコミュニティでさえ是とされていないと感じるものが、社会的に認められていると考えることは、若い私には難しい。

女性地位向上のためのシステムが「男女差別」と言われるのは、彼らの目に写る男女の像が「平等であることを指す本来好ましいことの筈なのだが、実際格闘技他のスポーツ特別に鍛えている女性でもない限り、男性の力に抗うことはできないのだから「pride」が損なわれている状態になる。

一般的自分の生まれもった性別に違和のない人のことをシスジェンダーと言うが、シスジェンダーの人でさえ誇りをもって「男」「女」として生きている訳でもないと思うのに、どうしてトランスが誇りを求めずにいられよう。

「ひとりの人間として」考えれば、男も女もトランスも何も変わらない。

ゲイでもレズでもバイでもヘテロ(異性愛者)でも、見た目だけではわからない。

それを何故排除しなければいけない?

何故一方的に損なわれた誇りを自力で回収しなければいけない?

そしたら周囲の理解や協力を求めるのも至極当然のことだろう。

女性専用車両場合は話が難しいが、少なくとも性的マイノリティについてはこの理論で通せる筈だ。

ヘテロセクシャルの人が同性愛者を気持ち悪がるのは構わない。でも排除してはいけない。

あなたは偶然異性にしか魅力を感じないだけで、両性共に魅力を感じることのできる人は、普通にいるのである

恋愛感情を持たないノンセクシャルの人だって結婚恋愛強制されることなんて必要ない。

同性愛者の権利向上を唱えるのは、なにも「あなた同性愛者になろう?」という誘いではないのだ。

異質なもの否定してしま心理はよくわかるが、マジョリティ言動が全て正しいなんてあり得ない。

あなたがもし異性愛者なら、心のどこかで覚えておいてほしい。

あなた同性愛者になる必要はないが、人の在り方を否定してはいけない。

anond:20180214205828

いわゆる低学歴貧困連鎖というなんとなくでもイメージできるような、あの教育格差が生じてしま理由

よく言われているものとして

勉強に興味がない

教育お金をかけない

などがあるが、これら以外に、見落とされがちな理由発見した。

それは、家庭環境である

「親がテレビギャンブルなどの即物的な娯楽にしか興味がない」「家庭内勉強読書といったものにこだわりがない」そんな家庭だとああいった無頓着低学歴を生み出すのだと思われる。

「家には漫画雑誌以外の本がほとんどない」と揶揄されるようなこと、つまり「親の知的水準をそのまま引き継いでいる」という事象が起こっているのだ。

親が教養勉強にこだわりを持ち、知的環境に気を使っているような家庭の子どもは、たとえ試験勉強のガリベンでなくても、自然とそこそこの成績があげられるように育っている。

筆者自身、親兄弟学問の高みを教えられることなく、また環境から学習することなく育ち、大学に入ったあたりでようやく学問教養の気の使い方とは何かということを学習できた経験がある。

また、家庭環境類似して、勉強に興味がある友人がいないというのも一因と考えられるだろう。

思春期においての成長過程で、知的好奇心を追求するという定番通過儀礼体験してこなかったのである

よって、ヤンキー学歴底辺理由として、「環境」にそもそもの大きな要因があるし、これが派生して「勉強に興味がない→金をかけない」というプロセスにも至るのだと説明ができる。

以上、教育格差の話でした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん