「ことな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ことなとは

2018-06-25

NHK報道の切り取り方で、ちょっと気づいたこ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20180625/k10011494661000.html

NHK事件の経緯は詳述せず、ここだけ抜き書きして報道した。

松本容疑者が出頭した直前、インターネット上に、

「俺を『低能先生です』の一言ゲラゲラ笑いながら通報封殺してきたお前らへの返答だ。

『こんなことになるとは思わなかった』なんてほざくなよ。

これから近所の交番自首して俺自身責任をとってくるわ」

などと書き込まれているのが見つかりました



ここだけ見れば、なんてうす気味の悪い脅迫文だろう、という印象を視聴者に与えるのは自明。こうかはばつぐんだ!

ただNHK擁護しとくと、

ブクマ家はちゃんと経緯を説明しろっていうが、事件報道の一コマだけでそれはいくらなんでも無理筋だろ、特集でもくんでなければ。

数字が取れると踏めば別途詳細な取材でもやるんじゃないかな。

さてここからが言いたいことの本題なんだけど、

上記の抜書きした部分だけ見ればいかにも異常な脅迫者、ってことなんだけれど、

今のネットってこういう脅迫者の脅迫文と日常的に接することができて、

なんなら一応コミュニケーション取れるわけだよね、

意思の疎通ができるかは別として、コールアンドレスポンスが成立するという意味で。

まちなかで低能低能!って世の中の批判を大声で喚いている人がいたら、普通関わり合いにはならないのに、

ネットだったらその喚いている人に気軽にアクセスしてちょっかい出せちゃうんだよね。

で、返ってくる反応も文字データだけしかないので、ゼロ距離煽りまくっちゃうヤツもたくさん出てくる。

それって異常者に対する刺激が強すぎないか?っていう。

リアルでやったらどういう反応が返ってくるかわかる?っていう。

リアルでの反応が相手が出来ない分、どんな感情が蓄積されるか、想像すると怖くない?っていう。

ネット民はちょっとそういうちょっかいに慣れすぎてるんじゃないの?っていう。

異常者に対する距離の取り方を見失っているんじゃないかな。

荒らしは構わず華麗にスルー、なんてのがネチケット()で言われてるが、

それ別にチケットとかじゃなくて、人間現実社会本能的に取るべき安全確保距離だったんじゃないかなーって。

ネット言論が萎縮するって言う人もいるけど、

そんな大げさな話じゃなくて、

これは明らかに異常だろって思う相手にはきちんとリアル社会で取るであろう警戒心をネットでも持とうね、

という反省につなげるべきところじゃないかなって思うよ。

例えば低能先生に対する通報は、わざわざ影響力のあるブログなんかで見せしめのようにやるんじゃなくて、

黙して粛々とやるべきだったんじゃないか、とかね。

幸色のワンルーム』について、弁護士太田啓子氏の記事に思うこと

幸色のワンルーム』(以下、「幸色」)放送中止騒動について、弁護士太田啓子氏の記事を読んで思ったこと。

この日記は、以下の記事を読んでの感想である。筆者が、他所での議論ほとんど追えていないことについては、ご容赦願いたい。

幸色のワンルーム放送中止批判の嵐……弁護士太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る

http://www.cyzowoman.com/2018/06/post_190588_1.html

以下では、当該記事の内容について適宜要約し、筆者なりの疑問点を整理していく。

【元記事の要約①】「幸色」放送中止への批判として、『ルパン三世』や『名探偵コナン』は放送中止にならないのに、なぜ「幸色」だけが、というものがある。この批判に対して、太田氏は、現実における殺人犯誘拐犯の認知の違いを説明することで応答している。すなわち、殺人犯自身行為殺人である認識している一方で、誘拐犯はその限りではない、という。また、この認識の違いは、これらの犯罪行為を受け止める側の人々の認識の違いと並行している。

→<①への疑問>太田の応答は、“現実における殺人犯自己行為殺人である認識しており、それを受け止める側の人々もそうなのだから殺人にまつわる番組放送したところで問題はない」というものであり、確かにルパン」や「コナン」が放送中止にならない理由説明しようとはしている(内容の是非は置いておいて)。しかし、この議論から導き出せるのは、せいぜい“誘拐テーマ殺人よりも注意して放送すべきである”程度のところまでであり、副題の「なぜ殺人OKで、誘拐NGなのか」はミスリーディングである

【元記事の要約②】太田氏いわく、『幸色のワンルーム』は、加害者一部の人事件に抱いたであろう妄想作品にしたものであり、「実在被害者に対する中傷のものだと思う」という。

→<②への疑問>言いがかりに過ぎない。

【元記事の要約③】太田氏は、ドラマ公式SNSの“盗撮ハッシュタグ”に触れた後、「公共電波に乗せるのは、表現者社会的責任を伴い、おかし社会規範を作ることに寄与することは、やはりやってはいけないと考えます」と述べる。

→<③への疑問>“盗撮ハッシュタグ”に眉を顰める気持ち、そして“公共電波に乗る表現には社会的責任が伴う”、という点には同意できる。ただ、もっと議論されるべきは、“「幸色」の表現者が十分な社会的責任果たしていない、と言えるのかどうか”という点である問題は、瑕疵の有無ではなく、その大きさなである太田氏の記事では、この点についてあたか自明のことであるかのようにほとんど触れられておらず(太田氏が、別の場所議論しておられるのであれば、申し訳ない)、実際問題、この点についてほとんど議論がなされないまま放送中止が早々に決定されてしまった。

【元記事の要約④】誘拐被害者は「助けを求めなかったからといって、誘拐犯と一緒にいることを望んでいたということではあり得ない」。しかし、今の日本社会では「女性被害を訴える声を歪曲して捉える空気が強すぎる。このような空気社会の中で、『女児誘拐したが実はその女児はその「誘拐」を喜んでいた』という言説を肯定的に描くことは、女児誘拐についてのそのような歪んだ認知肯定し強化することにならないでしょうか。」

→<④への疑問>まず、「助けを求めなかったからといって、誘拐犯と一緒にいることを望んでいたということではあり得ない」についてだが、“必ずしもあり得ない”という意味なら同意できるが、“絶対にあり得ない”という前提であるならば、疑問である。“人間が何を望んでいて何を望んでいないかはっきりとひとつに決定できる”という素朴すぎる人間観は置いておいて、実際のところ、実親から虐待から逃れるための緊急の避難が、結果として誘拐事件というかたちをとってしまうケースはままあるように思われるからである(筆者は、それを肯定している訳ではない)。ただ、「誘拐犯と一緒にいることを望んでいたということではあり得ない(というのが常識になるべきだ)」という太田氏の見解は、客観的事実認識というよりはむしろ弁護士としての倫理を加味したものであるように思われるし、そのこと自体に対しては、筆者は敬意を表する。次に、「女児誘拐についてのそのような歪んだ認知肯定し強化することにならないでしょうか」であるが、これに対しては、“それは本当なのか、本当ならどれほどのものなのか”“それは果たして放送中止に足る理由なのか”という二つの疑問が浮かぶ。前者の疑問は、そのままの意味で、「幸色」の放送によって“歪んだ認知の強化”が本当に起こるのか、起こるとしてそれはどれほどの強化なのか(微々たるものではないか)、という疑問である。また、後者の“それは果たして放送中止に足る理由なのか”という疑問は、もし「幸色」によって引き起こされる“強化”が微々たるものであるならば、それは「幸色」の表現者が果たすべき社会的責任範疇を超えているのではないか、という疑問であるそもそも社会というのは、何かひとつドラマによって大きく変わったりするようなものではないだろう。もしそういうことがあったとすれば、それは社会のなかで変化への準備が潜在的に進んでおり、作品最後の一押しになったということにすぎない。そうだとすれば、個々の表現に過敏に反応する態度は、社会本質的領域から目を背けた盲目的な“水際作戦”であり、また作品への“責任押し付け”になりかねないようにも思われる。

【元記事の要約⑤】表現の自由は「公共空間で何をやってもいい権利ではない」。『表現の自由への弾圧』という批判的外れであり、太田氏は、公共空間のあり方や、社会規範の作り方の話をしているのだという。

→<⑤への疑問>表現の自由は「公共空間で何をやってもいい権利ではない」、という点については同意であるしかし、繰り返しになるが、もっと大事論点は“「幸色」は本当に許されない表現なのか”ということであり、元記事では、その点について一方的議論しかなされていないように見える。放送中止批判している人々も、太田氏と同様に、「公共空間のあり方や、社会規範の作り方の話をしている」ことは明白であり、「『表現の自由への弾圧』という批判的外れ」という応答は、それこそ的外れ揚げ足取りではないか

【筆者の意見とまとめ】

 「幸色」放送中止騒動について、筆者が問題視しているのは、公的権力による弾圧ではなく、むしろ私的検閲>と呼べるようなものである公的検閲によって作品発禁になった、という過程ではなく(すなわち、行為主体の種類の問題ではなく)、あるイデオロギーによって「幸色」が放送中止に至った、という実際的な結果に注目しなくてはならない。元記事には「作品が“世間にどう受け取られるか”を熟考することも重要とあるが、「幸色」を放送中止に至らしめた“世間”とは、決して“世間一般”のことなどではなく、特定イデオロギーをもった少数の人々にすぎない。少数の人々から批判テレビ局が過敏に反応し、“本当に許されない表現なのか”を議論する機会が十分に設けられないまま、放送中止の決定が下される。“事実上は”の次元では、特定イデオロギーによる“世間”を無視した検閲が行われているのである。それが果たして公共空間のあり方」として正しいのだろうか?

 ここまで筆者は、「幸色」の表現瑕疵はそれほどまでに大きいのだろうか、という疑問を発してきたが、一方で、「幸色」の表現にはプラスの面もたくさん存在するだろう。生きづらさを抱える少女少年希望を与える(例えそれが幻想にすぎないとしても)ことはもちろんのこと、適切にテロップを入れるなどすれば、虐待問題への啓発にもつながる。そんな大きなことを言わなくても、普段何気なく接してる表現いかに我々の人生を豊かにしているか、考えるまでもないだろう。表現瑕疵ばかり取り立てるのではなく、“望ましい表現”か“許されない表現”かの二分法に訴えるのでもなく、光る部分にも目を向けていくべきではないだろうか。“100%良いもの表現)”というのは、それが人間の営みにおいてほとんど存在しないということもあって、薬にも毒にもならない(ただ筆者は、そんな“何の役にも立たない”ような表現にも、発表の機会が与えらるよう願いたい)。

 「幸色」は、本当に“許されない表現”だったのだろうか。そして、<私的検閲>が事実機能している現在の状況は、果たして公共空間公共表現の場として、望ましいものであると言えるのだろうか。

みんな難しいこと考えながら映画見てんだなあ

金ローでドリーズートピアやってから

ツイッターでたくさん難しそうな考察が流れてきてて

みんなめっちゃ難しいこと考えながら映画見てんだな~って

ズートピア普通に面白いけど、差別が云々、職種差別が云々って

なんかめっちゃ息苦しい~~~~

ニックイケメン~とか、かわいい~とかっていう感想で溢れるのかと思ったら

そんな感じじゃなくてさぁ~~~~

かに映画自体が扱ってるテーマがそうだから、まあ差別云々の考察

あるのも分かるけど、そういう見方ができて当たり前みたいな雰囲気やだ~~~~

映画から何感じようが個人勝手じゃん~~~~~

リー個人的にドリーの口調が好きじゃないので、映画自体もそこまで・・・

って感じなんだけど、ツイッター水族館にいる子達はそれぞれ障害があって~

とかって考察が流れてきて、なんかドリーあんまりきじゃないって言えない

雰囲気のやつ~~~~~

みんなディズニー映画もきっちり見ててすごいなぁと思う反面、

純粋面白かったっていう感想大事にしたいけど

そこまで考えが及ばなかったなんて、と鑑賞後モヤモヤとした気持ち

抱いてしまった2週間だった。

要はツイッター開くなってことなんだと思う。

犯罪なんか複雑でも何でもねーよ

ムカつくやつは殺す

それやっときメンツ保てる

昔っからヤクザンボのやることなんざそれしかねーわ

はてな歴6年目

今回の事件登場人物が分からなくてついていけない。説明不要のあの人がみたいに語られてるけど有名人なの?

Hagexという字面はなんだか見覚えがある気がする。けど知らん。何する人だったの?

低能先生全然知らん。たまに増田で延々と長々しいトラバつけてる人のことなのかなとブクマみてて思った。

そこそこ長く使ってるつもりだったけど、俺はきっと村民じゃないんだなと思った。

安心した。これからも深入りしないようにしよう。

 

ここの文化はまだわかってないけど

はてなの方はにわかだからよくわかってないんだが、

正直増田を見てて、「低能」ってワードをよく見ることぐらいは認識していた。

なんか雑な増田投稿した後に、トラックバックでそう罵られることが多くて、

ここではそうかえすのが定番なのかなあ、ぐらいにしか思ってなかった。

まあ、はてなは頭のいい人が多いときいたし、自分のようなのが適当なことを書いたら、

そういう系統非難ぐらい来るだろうぐらいに軽く考えていた。

まさかそんな、死人が出るようなとんでもない背景があったとは全く知らないものだった。

結局低能ってトラバつけることの裏側にある意味うんぬんとか、やっぱりわかってない

いったいどういうことなんだろうか。

どうせ戦争とか起きて巻き込まれ死ぬんだろうなと思っているので

未来ことなんて何も考えずに生きている。

捗る」という言葉

忖度と同じように、あまり使われてなかった言葉が、なにかのきっかけで再発掘されて使われるようになった言葉だよね。

もう10年位前のネットでだったと思うけど、誰か詳しく覚えてないかな。

以前も使われてた、っていう意見が多いけど絶対そんなことない。少なくともネット上や現実で今のようにポンポン使われてた言葉ではなかった。ネット歴を聞いてみたい。俺の記憶では10年位前の2ちゃんねるで急速に流行ったはずだ。捗る市民権を得てから時間が長すぎたから、お前ら勘違いしてるって。

言葉が一切不変的なものだと信じてるのか?忖度のようなことが10年前に捗るにも起こってるんだよ!使用頻度と使用方法は明らかに変わっているはず。現実から目を背けないでほしい。

十年後、忖度について話したらお前ら同じ反応するんだろうな。それ以前にも使われてたって。

ほらよ2011年ニュースだ。

http://www.yukawanet.com/archives/3796202.html

ソース出したらだんまりかよ。はてな民記憶力ないか10年前の話はできないってこったな。よくわかった。

anond:20180625114427 大阪地震 この非常事態安倍首相は高級料理をパクパクパクパク食べて、「あははははは」 いくらなんでも信じられない。しか安倍自民党議員ががん患者には暴言テレビもっとこのことを伝えるべき。特に安倍大阪地震 高級料理をパクパクパクパクを全く伝えていない。安倍内閣の支持率を上げるために事実隠蔽しているのではないか

大阪地震 この非常事態安倍首相は高級料理をパクパクパクパク食べて、「あははははは」 いくらなんでも信じられない。しか安倍自民党議員ががん患者には暴言テレビもっとこのことを伝えるべき。特に安倍大阪地震 高級料理をパクパクパクパクを全く伝えていない。安倍内閣の支持率を上げるために事実隠蔽しているのではないか

大阪地震 この非常事態安倍首相は高級料理をパクパクパクパク食べて、「あははははは」 いくらなんでも信じられない。

これを貧乏人のひがみだという安倍総理支持者自民党支持ネット右翼。許せない。

しか肺がん患者に「いい加減にしろ自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。一方、野党は次のように非難の声を上げた。「参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

ところが自民党田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護していたと聞いてびっくり。これに対し、共産党高橋千鶴議員は「妨害問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党事実を知っているはずだ」と厳しく批判した。

立憲民主党西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判

自民党による殺人的なヤジ暴言 があらわに。

大阪の人はいい加減安倍自民党脅迫に負けずにしっかり安倍やめろの声を上げてほしい。全関西人安倍やめろと言うべき。

18日の首相動静

44分、東京赤坂日本料理店「古母里」。自民党岸田文雄政調会長食事。9時19分、東京富ケ谷の自宅

大阪市長?前任者と同じでテレビに映りたいだけのパフォーマンスか。

吉村差別主義者だろ。日本のやった従軍慰安婦強制連行を認めない極右

野党が18連休審議拒否たからか。ならば安倍モリカケ審議拒否は?

あと、野党審議拒否しても財務省など呼び出してモリカケ問題の追及してるから安倍自民党熱湯よく殺人鬼不都合なことをやるのは許さないと言う極右偏向ネット右翼にする休みなどと言われることではない。

https://anond.hatelabo.jp/20180625121028

からハゲックス氏の行為は立派だったのか?って話をしたい人も居るよねーってことなんだが

元増田読んでるか?

それは「被害者なぶるセカンドレイプだと思うか?

anond:20180625114832

ネット上で言い負かされやすく叩かれやすいか

彼はそれをネットリンチと呼んで嫌悪した

って書くと正義がありそうだけどやる活動は「ゴミクズ今すぐ死ね」って書くことなんだけどな

anond:20180625114636

そうなんだ。

あー。俺があまり長期的に絡んだことないな~と思った理由がソレか。

科学興味ないから……

肺がん患者に「いい加減にしろ自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。支持者も殺人鬼だろ。

肺がん患者に「いい加減にしろ自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。一方、野党は次のように非難の声を上げた。「参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

ところが自民党田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護していたと聞いてびっくり。これに対し、共産党高橋千鶴議員は「妨害問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党事実を知っているはずだ」と厳しく批判した。

立憲民主党西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判

自民党による殺人的なヤジ暴言 があらわに。

さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。支持者も殺人鬼だろ。

肺がん患者に「いい加減にしろ自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな

肺がん患者に「いい加減にしろ自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。

これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。一方、野党は次のように非難の声を上げた。「参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

ところが自民党田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護していたと聞いてびっくり。これに対し、共産党高橋千鶴議員は「妨害問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党事実を知っているはずだ」と厳しく批判した。

立憲民主党西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判

自民党による殺人的なヤジ暴言 があらわに。

anond:20180625111358大阪地震 この非常事態安倍首相は高級料理をパクパクパクパク食べて、「あははははは」 いくらなんでも信じられない。しか安倍自民党議員ががん患者には暴言テレビもっとこのことを伝えるべき。特に安倍大阪地震 高級料理をパクパクパクパクを全く伝えていない。安倍内閣の支持率を上げるために事実隠蔽しているのではないか

大阪地震 この非常事態安倍首相は高級料理をパクパクパクパク食べて、「あははははは」 いくらなんでも信じられない。

これを貧乏人のひがみだという安倍総理支持者自民党支持ネット右翼。許せない。

しか肺がん患者に「いい加減にしろ自民党穴見議員がヤジ(18/06/15国会で)さすが殺人鬼極右ファシスト安倍晋三自民党。といったところかな。これが「民主党より政権担当能力のある自民党」のブザマな失態。一方、野党は次のように非難の声を上げた。「参考人の方に圧力をかけるような発言議員からあったということなので、これは大変大きな問題。しっかりとケジメをつけなければいけない」(立憲民主党 西村智奈美厚労委筆頭理事

ところが自民党田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護していたと聞いてびっくり。これに対し、共産党高橋千鶴議員は「妨害問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党事実を知っているはずだ」と厳しく批判した。

立憲民主党西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判

自民党による殺人的なヤジ暴言 があらわに。

大阪の人はいい加減安倍自民党脅迫に負けずにしっかり安倍やめろの声を上げてほしい。全関西人安倍やめろと言うべき。

18日の首相動静

44分、東京赤坂日本料理店「古母里」。自民党岸田文雄政調会長食事。9時19分、東京富ケ谷の自宅

大阪市長?前任者と同じでテレビに映りたいだけのパフォーマンスか。

吉村差別主義者だろ。日本のやった従軍慰安婦強制連行を認めない極右

野党が18連休審議拒否たからか。ならば安倍モリカケ審議拒否は?

あと、野党審議拒否しても財務省など呼び出してモリカケ問題の追及してるから安倍自民党熱湯よく殺人鬼不都合なことをやるのは許さないと言う極右偏向ネット右翼にする休みなどと言われることではない。

Hagex氏が亡くなってしまった。なぜか泣いている。

タイトル通り。

サッカーに夢中でまったくニュースに気づかず、さっき知ったばかりで混乱している。

氏のブログはもう10年近く毎日読んでいた。

2chほっこり書き込みの選別が好きだった。まとめサイト一種であるにもかかわらず、淡々とした掲載方式に読みやすさと好感を覚えていた。

もちろん炎上関連が一番好きな記事だった。

鋭い切り込みや赤字添削など勉強になることも多かった。

ちょっとそれは、ダメでは?って角度もあったけどまっすぐに持論を展開する姿勢が好きだった。

年に1回あるかないかの、猫先生写真差し込みも楽しみにしていた。

著作も買って読んだ。

そしてセミナーにも参加した。

氏の考え方や炎上ポイントがわかりやす楽しい講座だった。

長年ブログを楽しませていただいているお礼に、ささやかお土産を渡したら

ブログでお礼を言ってくれたことで、少し親近感を覚えた。

それがほんの一ヶ月前のことだ。

信じられない。どういうことなんだよ。

ここ数年他界した祖母や親戚は、病気老衰一年上前から覚悟できていたから受け止められる死だった。

でも、Hagex氏はそうじゃないんだ!!!

ここのところLineではお疲れの様子が伺えたけど、元気だったんだよ。

これからセミナーに参加しようと思ってた。

様々なはてなーとのセッションも楽しみにしていた。

先生写真を楽しみにしていた。

毎日ブログ更新を楽しみにしていた…。

今日マイケルジャクソンの命日で朝からちょっと憂鬱な気分でもあったのだ。

そこに畳み掛けるような出来事で、友達でもないのに、一緒に仕事したことすらないのに、

氏の命が奪われたことが悲しくて仕方ない。

仕事しなきゃいけないのに涙が止まらない。

本当に悪意の刃に命を奪われてしまったの???

帰ってきてよお願いだ…

スポンジボブアイコンブコメしてよ……

別に対案無しに不満を言ったっていいと思うけど

それはそれとして、税金社会保障費が高いという人はどのような制度なら満足できるのだろう。埋蔵金あるやろってことなのか、多少の治安の低下は認められるということなのか、障害者高齢者は死んでくれということなのか。

富裕層もっと払ってくれ~とは思う。

ハゲックスさんの件

http://buzz-plus.com/article/2018/06/25/hagex-fukuoka-net-news/


この記事を読んでいたのだが。

そりゃ「命を奪うことは許されない」が、同様に「他人誹謗中傷することも許されない」だろう

ここに対して「迷惑行為が先にあったのだから誹謗中傷も正当」とかいい出すなら

そりゃ戦争だよ

違法行為がうんたらみたいなことなら、他人誹謗中傷するのだって違法足り得る

例えば、新聞記事一方的に書き散らかしたら、みんな怒るだろ?

メディア側が、その伝達力で巻き散らかしたのに、個人が対抗なんてできないと

はぁちゅうやイケハヤもそうよな

伝達力の違い、抱えてるフォロワー信者の数

広まって他人共感して、罵倒連鎖していくの、苦痛だけど義務感でやってた、のかね?

そりゃ、殺人は悪いよな

けど、ここに対して「セカンドレイプ」みたいな感じでハゲックス氏の行為への批判封殺とか

なんか違わねぇか

そりゃ、ダブスタなんじゃねぇか

低能先生からかって遊んでいたものとして

まず、Hagex氏のご冥福をお祈りいたします。

この件、非常に苦いものを感じている。

低能先生を煽っているとき自分は何を考えていただろう?

件のエントリから低能先生ネットリンチを受けていたという認識を持っていたことがわかる。

自分ネットリンチをしていたという自覚はなかった。しかし、彼を嘲笑してもいい人物だという認識はしていた。今思うと、これはいじめの現場で必ず起こる「いじめられて当然の人物」という残酷認識と何も変わることはなかった。

自分の目から見て、低能先生他人の言うことを理解しようとせず支離滅裂な持論を振りかざしそして他人をやたらと低能wと煽る、最悪と言っていい振る舞いをしていた。

人を低能だと煽ってるけど本人が低能だし、馬鹿なのだなと思っていた。彼が低能先生と呼ばれ始めた時には、ああ、同じことを思ってる人たちが他にもいたのだとなんとなく安堵のような気持ちを覚えた。

だが、それらは彼を嘲笑する正当な理由たり得ただろうか?

本人が最悪な振る舞いをしていることも、馬鹿であることも、みんなからそう思われていることも、彼を嘲笑する理由になり得ただろうか?

この答えは、残念ながらなり得るのだ。少なくとも自分は、上記のような理由低能先生からかっていた。

正しいかそうでないかと言うのならば、明らかに間違っている。けれども自分低能先生からかっている時、そもそもこの行為が正しいのかどうかを自問するにまで至らなかった。彼は嘲笑されるべき人物であるということが大前提として存在していたからだ。

いじめニュースでよく「いじめという認識はなかった」という言葉が出るし、今まではそのような言葉に憤りを覚えていたが、いざ自分いじめ参加者になると本当にそういう認識がないのだということがわかった。そして、いじめられた側にはなんの非もないというのも全てのケースでそうではないということがわかった。

正直、いじめられていた側が嫌なやつでみんなに嫌われていたからと言ってそれでもいじめるのは良くない、と思ってこの文章を書き始めたけれど、書き進むうちにそうではないと思い始めてきた。

みんなからいじめられるという弱者に転じた時点で低能先生のあの振る舞いが肯定あるいは無視されていいのかというと、断じてそれは違うと思ったからだ。

彼のような荒らし迷惑行為を繰り返す人物にできることは何があるだろう?

粛々と通報するにしても、彼は通報行為すら逆恨みしていたことが通報厨という言葉を使っていることからもわかる。

彼が恨みを重ねることな迷惑行為もしなくなる道は何かないのだろうか?

anond:20180625104616 「法務省 刑事局 嘘を堂々とホームページに載せる」 と書いたのだが。素晴らしいというのは皮肉か。

法務省 刑事局 嘘を堂々とホームページに載せる

テロ等準備罪」のよくある質問

Q3  テロ等準備罪を新設しないと、TOC条約に入れなかったのですか?

A3 TOC条約は、犯罪を実行することについての合意計画)か、または犯罪組織の活動への参加を処罰することを義

  務付けており、TOC条約に入るためには、テロのような組織犯罪について、実行に着手する前の計画・準備の段階で

  処罰する「テロ等準備罪」の新設が必要でした。

   なお、一部「予備」の段階で処罰できる罪もありますが、予備罪では、そもそも上記TOC条約の求める義務を満た

  すことはできません。

これはウソ

そもそも入らなければいけないのかという見解もありそうだが、

テロのように思想に由来する犯罪対応する目的には作られていない。」

なぜあんなにみっともない金田法相の答弁で議論は尽くされたと自公維の国会議員が言えるのか?まったくもってわかりません。

報道ステーションでは、パレルモ条約立案した当事者のパッサス教授インタビューがあり、法案にこだわる安倍政権理屈がことごとく粉砕されていますカメラで撮った言葉を並べてみます

この条約経済的利益物質利益目的とする犯罪のためのものです。」

「この条枠は組織化された犯罪行為と戦うために作られたもので、テロリズムについても対象犯罪から除外されているのです。」

思想的なテロ対処するための手段はほかにたくさん用意されています。」

「9・11以降、凶悪テロ集団に対しては国連憲章の7章に基づく決議があります

イスラム国」などへの制裁措置を定めた国連決議がすでに機能している」

「主要なテロ対策条約はすでに批准法整備完了

東京オリンピックのようなイベントの開催を脅かすようなテロなどの犯罪に対して現在法体系対応できないものは見当たりません」

おそらく安倍総理自民党ネット右翼に媚びて批判した国民をひそかに殺してしまおうということなのだろう。その意味では「一般人対象にならない」というのもウソ

安倍総理自民党ネット右翼自分たちに都合の悪い平和主義者を黙らせるのが目的独裁者安倍自民党による恐怖政治日本

法務省 刑事局 嘘を堂々とホームページに載せる

法務省 刑事局 嘘を堂々とホームページに載せる

テロ等準備罪」のよくある質問

Q3  テロ等準備罪を新設しないと、TOC条約に入れなかったのですか?

A3 TOC条約は、犯罪を実行することについての合意計画)か、または犯罪組織の活動への参加を処罰することを義

  務付けており、TOC条約に入るためには、テロのような組織犯罪について、実行に着手する前の計画・準備の段階で

  処罰する「テロ等準備罪」の新設が必要でした。

   なお、一部「予備」の段階で処罰できる罪もありますが、予備罪では、そもそも上記TOC条約の求める義務を満た

  すことはできません。

これはウソ

そもそも入らなければいけないのかという見解もありそうだが、

テロのように思想に由来する犯罪対応する目的には作られていない。」

なぜあんなにみっともない金田法相の答弁で議論は尽くされたと自公維の国会議員が言えるのか?まったくもってわかりません。

報道ステーションでは、パレルモ条約立案した当事者のパッサス教授インタビューがあり、法案にこだわる安倍政権理屈がことごとく粉砕されていますカメラで撮った言葉を並べてみます

この条約経済的利益物質利益目的とする犯罪のためのものです。」

「この条枠は組織化された犯罪行為と戦うために作られたもので、テロリズムについても対象犯罪から除外されているのです。」

思想的なテロ対処するための手段はほかにたくさん用意されています。」

「9・11以降、凶悪テロ集団に対しては国連憲章の7章に基づく決議があります

イスラム国」などへの制裁措置を定めた国連決議がすでに機能している」

「主要なテロ対策条約はすでに批准法整備完了

東京オリンピックのようなイベントの開催を脅かすようなテロなどの犯罪に対して現在法体系対応できないものは見当たりません」

おそらく安倍総理自民党ネット右翼に媚びて批判した国民をひそかに殺してしまおうということなのだろう。その意味では「一般人対象にならない」というのもウソ

安倍総理自民党ネット右翼自分たちに都合の悪い平和主義者を黙らせるのが目的独裁者安倍自民党による恐怖政治日本

会社起業して1週間でやった、めんどくさかったこ

ちょっと前に起業しました。

起業して1週間の間にあっためんどくさかったこと(主に事務手続き)について書いていきます。今後起業するかもしれない方の参考になれば幸いです。

1.現金を用意する必要がある

起業手続きはお役所相手なので現金必要になります普段ほとんどの支払いをクレジットカードSuicaで済ませているので、現金を持ち歩く必要があるのはめんどくさかったです。

なかでも、公証人役場での定款認証手数料(5万円)、法務局での登記必要になる印紙代(15万円)は高額で納得感がなく、精神的につらいものでした。

あとこれは事前におろしておけばいいのですが、東京法務局周辺にはATM全然ないので、お金が足りなくなったときは大変めんどくさいです。

2.オフラインでの行動が必要になる

現金の用意とも似ていますが、お役所とのやりとりは紙とハンコになるので、直接出向く必要がありますお金を払えば一部代行もしてもらえますが、起業直後はなるべく節約したいところです。

・発起人の印鑑証明書必要になる → 区役所

登記申請法務局へ(申請受理後にまた行かなければいけない)

開業届などの提出 → 税務署

社会保険登録年金事務所

雇用保険登録ハローワーク

これらが全部てんでバラバラ場所にあるので、移動が大変めんどくさいです。「起業申請所」とか作って、全部一括でできるといいなと思いました。

3.わかりにくい書類との格闘

私は人間同士の仲が悪くなる原因はざっくり言うと「同じ事象に対して、異なる解釈をしてしまうこと」にあると思っています

そして起業関連の書類は、違う人が見たら違うふうに解釈してしまいかねない作りのオンパレードという印象を受けました。

たとえば、ここで指示されている「印鑑」とは、いったいどの印鑑ことなのか…社印か?代表実印か?などなど。

書類作成しているときメンバー内で「これは機嫌がよくなかったら喧嘩になってるかもね」という場面がいくつかありました。

個人事業主として確定申告をしたときにも思いましたが、デザイナーをいれればいいのに…と思いました。

増田によく書き込みさせてもらってるけど、今回の犯人とは絡んだことなかったな。殺人鬼と何度もすれ違っていたというわけか。まだ信じられない。

ガチャあるんだぁ・・

PCフォーナイトというゲームにハマりました。

基本的課金要素はゲーム部分にかかわらないもののみ。

バトルパスと呼ばれる低額課金チャレンジクリアすることで

報酬としてスキンやエモートが手に入るというもの

他にも単品でスキンやエモートなど売っていますがいわゆる『ガチャ』ではなく

少し高めですが提示された金額を払えば確実に手に入ります

こんな素晴らしいゲームが世の中にあるんだと感心していた所パラディンズというゲーム出会いました。

キャラクターを使うには3000円ほど払わなければいけませんがそれでも安いです。

課金システムフォーナイトと同じくゲーム部分にかかわらないもののみ。

バトルパスもあり、同じくチャレンジクリアすると報酬が手に入ります

ここまではほぼほぼフォーナイトと同じで非常に好感が持てますプレイヤー数2500万人は伊達じゃないと関心。

最近国内スイッチ版がリリースされましたので日本でも流行ってほしいとも思いました。

しかし、単品でスキンやエモートも売っていますがそこに落とし穴がありました。

一部手のこったものは『ガチャ』だったのです。欲しいキャラクタースキンが手に入るかは運次第。

ただ、一般的ソシャゲはあまりやらないので間違っているかもしれませんが

確率しか手に入らないものや同じアイテムかぶったりすることなどはなさそうです。

ソシャゲを沢山やっている人にとってはすごい良心的だと思うのでしょう。

しかしそういった『ガチャゲー』をやってこなかった身としては「ガチャあるんだぁ・・」と落胆

欲しいものを手に入れるのに数万かかるかもしれないし数百円かもしれないってなんだかなぁという感覚です。

こうなるとトレーディングカードガチャポンはどうなるんだということになりますがそれを言われるとぐうの音も出ません。

プレステにもDLCが多く毛嫌いされているゲームが多々あります指定された金額を払えば欲しいものが手に入るという点では全然良心的だと思いました。

こんな感覚って古い人間なんですかねぇ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん