「恋愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋愛とは

2018-11-22

恋愛相手がそれに興味を持っている可能性が高い、そのかわり地雷があちこちにあって下手に踏み込むヤバい

野球相手がそれに興味を持っている可能性が低い、そのかわり話をしてつまらなくさせることはあっても怒らせることはめったにない。

anond:20181122165003

恋愛地雷に比べたら野球地雷なんて大したことないでしょ。

阪神ファン巨人ファンであることを明かすより

30歳独身女性に「結婚しないの?」って聞くほうがよっぽど地雷よ。

趣味のひとり語りだって悪くはないよ。

日常的にその話ばっかりなのはアレだけど、

たまにぜんぜん知らない話を聞くのは面白い

anond:20181122164719

お前は趣味世代性別も育ってきた環境も違う相手に対して万能の話題を持ってるのか?

ぜひ伝授してくれ。


てかさ、恋愛結婚話題が嫌なら自分で変えりゃーいいじゃん。変えりゃー。

それもせず後からセクハラでした」って陰湿すぎでしょ

anond:20181122164601

仕事の話以外となると恋愛結婚しか引き出しがない増田さんサイドにも問題があるのでは?

anond:20181122162246

趣味も年齢も違う集団で、しか仕事の話をしづらい飲み会なら「恋愛とか結婚」みたいな普遍的テーマを選ぶのもしょうがなかろう。

要は天気の話のようなもので、悪意などないのだ。それを捕まえて「セクハラセクハラセクハラ!」とやったから、

あいつには付き合いきれない」となってしまう。自業自得

anond:20181122153745

逆に、話題バリエーションの中でセクハラになるような話題のほうが少ないと思うんだけど。

恋愛とか結婚とか性に関する話、身体的な特徴についての話、そういうのは男女問わずやめておきましょう、ですむ話ではないかと思う

(女が男に向けてそういう話をするのも同様にセクハラからな)

あとは、男らしくとか女らしくとかそういう、性別ごとの役割について頭固い決めつけはやめろ、って話だけど、

これだって政治とか宗教とかの話題自重できるぐらいの自制心あれば我慢できるよね。

恋愛感情の無い女から告白されると本当にきもい

そいつの汗臭さが伝わってきてやだ

ぬいぐるみからペニス対義語を考える

恋愛感情のない女が告白してきてキモい、という意味を表す

ぬいぐるみマンコが濡れてきただとなんか変な気がして

ぬいペニと「告白確認作業であり一発逆転でも急速接近でもない」

大した関係性もないのに告白したら「告白とは確認作業であり一発逆転でも急速接近でもない」って言われるのはわかる

でもぬいペニって十分に親しい友人関係を作った上でさらに踏み込もうとしたら相手にその気はなかったっていうただのすれ違いでしょ

その告白を「告白とは確認作業であり一発逆転でも急速接近でもない」「告白がただの確認作業であることを理解していない」として否定するなら

告白というのはセックスの後にのみ許されるってことになるけど、同時に「セックスするときは明示的な同意を取れ」って言うよね

あなた恋愛関係になりたいです」「あなたセックスしたいです」という明示的な意思表示なしに明示的な同意取るのは不可能なわけだけど

結局「自分気持ち完璧に察しろ」「認識のすれ違いによって生じる全てのことは男に責任がある」として

都合よく使えるカード女性側が持っていたいがためにどんどん新しい概念を生み出してるだけだよね

ぬいぐるみマンコショック

恋愛感情なしに仲の良かった女性から突然告白をされると、まるで唐突ぬいぐるみマンコが付いたような気持ちになる。

恋ってなんだろう

好きな人がいる。

ちなみにわたしアラサーである

今の好きな人は、仕事が一緒で、その仕事のための勉強会出会った。

彼の方が年下だけど、真面目で直向きで、正直わたしなんかより全然仕事が出来る。

人望も厚い。

職場は別なので、一緒に仕事したことはない。

時々、何で自分はこんなに出来ないんだろうとコンプレックスを感じることもある。

でも、彼はとても優しいし、勉強会で会って話していると安心する。趣向というか、感覚も合う気がする。

あと顔が好き。

彼を好きになって1年が経った。

赤裸々な話を書こうと思う。

そもそも、彼を好きだと気付いたのは、ひょんなきっかけだった。

まぁ、端的に言うと、別の人間からレイプ被害に遭って、その時に「あいたいな」と思いついたのが彼だったのである

個人的には、すごい衝撃だった。

ちなみにわたし10年近く恋人がいない。

好きな人が出来なかったわけじゃなくて、好きな人とは付き合えなかったし、そういう雰囲気になった人もいなかった。

いい年なので、最近は一晩限りみたいな声の掛けられ方はするけど、気持ち悪くてほぼ全て断ってきた。

レイプ被害に遭う1年程前に、ものは試しと思って、あえてノッてみたことが一度だけあるけれど、それだけだ。

まりわたし元カレと別れてから1回しかセックスしたことがなかったのである

大したものではないので特筆しないが、別の経験からやや男性トラウマを抱えてきたこともあり、誰かとセックスしたいと思ったことがこの10年近く、なかったのだ。

なのに、レイプ経験で、恋心を自覚するなんて。

好きな人と以外したくないと思うのは間違っていないと思っているし、これでいいと思ってきた。

でも、もしかしたらそれも自分に自信がないからなのではないかと思い始めてしまったのである

好きな人を仮にA君として、彼とは別に職場で知り合った、顔がそこそこタイプ性格もいいB君という存在がいる。

B君はA君と同い年で、やはりわたしより年下だ。最初会った時から、いいなとは思っていた。ただ、A君と比べると、友人関係はB君の方が少し派手というかヤンチャな感じである。どちらかというと周りの人は苦手で、きっと見えないB君の部分はそういう性質なんだろう。

が、B君は童貞らしいのだ。それを聞いた時、ちょっとだけ「B君とセックスしてみたい」という気持ちが湧いたのである

A君に対しては、正直お付き合いをしたいと心から思っている。でもどこかに出掛けてデートをしたいとか、そういうことではなく、ただ一緒にいたいのだ。くだらない話を聞いてほしかったり、好きなものを共有したかったり。手は繋ぎたいと思うけど、セックスしたいとはあまり思っていない。意識したこともない。

B君に対しては逆で、付き合いたいとは思わない。あくま仕事での関係なので趣向もよく知らないし、交友関係を聞く限りわたしとは合わないだろう。真面目なところなどはA君に通ずるところがあるので、重ねて見ているのかもしれないけれど。

別にB君ともセフレになりたいとか、継続的関係を望んでいるわけでもない。

デートしたいわけでもないし、何かを共有したり、手を繋いだりしたいわけでもない。

この気持ちは何なんだろう。

今まで、わたしにとって恋心とは性欲とイコールだと思ってきた。これは、直接的なセックスしたいということではなく、手を繋ぎたい、とかそういう意味である

でも、レイプされて、改めて「男は好きじゃない相手とでも寝れるんだな」と、まざまざ感じた。無だった。

それでも、嫌いな相手とか全く魅力がない相手とはセックスしないだろうと思ってしまったのも、皮肉ものだ。

ちなみにレイプ相手仕事で知り合った人間で、事件の後は直ぐに全ての連絡先を消した。元々苦手だなと思っていた相手だったので、余計に気持ち悪かったし、こんな男にしか好かれないのかと思うと悔しくて惨めだった。

わたしはとにかく自分に自信がない。直ぐ何かに根拠を求めるし、容姿も特段して美しいわけでも可愛いわけでもない。どちらかというとデブだし、卑屈で捻くれてる。自分がまず自分を愛さなきゃ、誰も愛してくれないとわかっていても、うまくいかない。

好きな人に好きになってもらえたことがない。それも、自信がない理由の一つと言える。

ずっと一人だったから今更恋人がいなくて寂しいとは思ってないし、このまま独り身だったらどうしようという漠然とした不安はあってもそれは現実的問題ではなかった。

ただ、この年になって、誰も相手がいないイコールどこか欠陥がある人間判断されてるのではないかという恐怖が増えた。

それでも、レイプされたことは、今でもすごく怖い。B君としてみたい、という感情とは矛盾するようだが、仮に実際に致せるかどうかは正直わからない。きっと、身体は竦むし、嫌悪は強いだろう。でも、A君もB君も、きっと無理強いはしないだろうと、勝手妄想をしてしまうから、怖くないのではないかという淡い期待をするのだ。

友人たちは幸せそうに彼氏たちと過ごしている。それは羨ましいと思う。年齢的に結婚話題もよく出る。

A君と付き合いたいと思う。でも、きっとA君の意識わたしに向かないだろう。彼の周りには沢山の美しくて素敵な女性がいる。今は仕事が精一杯で恋愛に興味がないのは、見ていてわかる。A君に余裕が出来て、恋愛できるとなった時、候補に上がる自信がない。

でもB君は、候補には食い込めるのではないかと思ってしまうのである。それは、何となく態度や言動でそう思う。もちろん、彼の周りにも沢山の美しくて素敵な女性がいる。だから一軍ではないだろう。それでも、なんとなくナシじゃないという不思議な自信はある。初物だし。童貞を捨てたいなら、考えてくれるのでは。ちょっとでもいいなと思える人と、もしセックスが出来たら、少しは自信を持てるんじゃないか

そんな気持ちから、B君とはしてみたいと思ったのではないかというのが今の見解である

自分気持ちがよくわからない。

A君が大好きだ。いつでも会いたいと思うし、話を聞きたいし、聞いて欲しい。わたしは臆病者なので、自分から誘えないし、勉強会で会うのを心待ちにするだけだ。ウジウジしていて、他の女の人と彼がいい感じになっていても、どうせわたしなんか、と思う気持ちで納得するんだろう。めちゃめちゃ泣くと思うけど。

B君のことは、正直ほとんど考えない。共通の知り合いがいて、その人から話を聞くことはあるけど、それだけだ。会った時に、やっぱりB君は魅力的だなあと思うのである。付き合いたいとは思ってないけど、付き合うことになっても吝かでない。ただ、A君が段違いに好きだから、諦められないのかもしれない。

10年近くも恋人がいないというと、色んな人に心配される。両親含め、友人にも。わたしに欠陥があるから、そうなってしまうのではと思うのが辛い。

片想い全然楽しくない。

久し振りにこんなに好きになれたA君に振られたくない。もうちょっと距離を詰めたい。でも思い切ってアタックも出来ない。

周りの人には、グイグイ行かないと返ってこないよ、と言われる。わたしもそう思う。

それでも、怖い。

A君以上に素敵な人に会える自信がない。彼の恋愛候補にはなれないと思っているのに、運命だと信じたい自分もいる。

こじらせすぎなのかもしれない。でも、それでも、ちゃんと愛されたい。

A君がいい。

でも、行動に移せない。苦しい。

周りの皆がどうやって恋をして結ばれているのか、わたしには理解が出来ない。

こんな年だから自然にお互い好きになって、は難しいんだろうか。

理想現実ギャップに苦しむ。

夏の目標花火を一緒に観に行く、だった。達成出来なかった。

冬の目標初詣に一緒に行く、かな。出来るといいな。

恋愛離れが起きている理由

恋愛強者恋愛は難しいんだぞーツライんだぞー大変なんだぞー、

とただただ恋愛の困難さばかり強調して、

恋愛弱者に対して一切の救済措置も与えてこなかった結果だと思う。

ぬいぐるみペニャス問題」の女子版を考えてみる

いい男友達だと思っていた相手が突然に性的関係を迫ってくることに嫌悪感を覚えることを指して「ぬいぐるみペニョス」問題と称するネタがバズっている。この女子版もあるのではないかと思って、考えてみる。いや、ネーミングの話じゃなくて、行動として。

妹分だと思って面倒見てきた相手から、ある時を境に恋愛対象としてアプローチされることがままあるだろう。もちろん、いきなり性的なお誘いであることは少ないが、何かにつけて甘い雰囲気に持って行こうとする不自然な態度に辟易することになる。これをうれしいと思う人も中にはいるだろうが、「またか」とうんざりする人も多いだろう。現実問題恋愛感情を持っていない相手から好意というのは扱いに困るものであるやれやれ、僕は写生(しない

さて、態度だけならともかく、行動に出られると厄介である。よくある直接的行動はいわゆるボディタッチというやつだ。彼女らは言葉で誘っては来ない。きっかけをつくってリアクションを待つのだ。そのきっかけづくりが、ボディタッチとなる。

ただ単に体に軽く触れてくるだけなら受け流しもできようが、いかに鈍感なふりをしてもしきれないタッチが襲ってくる場合がある。個人的経験では、18歳以下は手を握ってくることが多い。しかし、19歳以上は脚に触れてくることが多いように感じる。ひざを指で触ったり、太ももに脚をからめてきたり、より性的ニュアンスを感じさせるものである。この差は何だろう。規制かな。

女子版「ぬいペニ」が男子版とは大きく異なるのは、以下の点だ。女子から男子へのアプローチ場合、多くは、いざとなればはっきり断ることも可能意志に反して性的行為強要される心配はほぼない。しかし、男子から女子場合はそうはいかず、女子からすれば身の危険を感じることもあろう。「ぬいペニ」を互いのコミュニケーション問題断罪するにも、その結構大きな差を踏まえておく必要がある。

……と、アプローチに応じない私を見限って行った妹分たちを思い返しながら考えるのである

2018-11-21

もう恋愛したくない

疲れた

男いやだ

なんでこんな目に遭わなきゃいけないの

もういやだ

自分勝手

死にたい

いやだ

もういや

anond:20181121233622

レイプされたとかセクハラされたなら「手を出された」という表現もわかるが、25の女が同意の上で恋愛することを「手を出された」って表現はないだろう。

嫌なら断ればいいんだし、子供じゃないんだから付き合うかどうかの判断もできるだろうし。どんだけ主体性ないんだよ。

anond:20181121234430

恋愛できるだけうらやましい

どっちみち死にたいんだから

恋愛して死にたくなりたい

ぬいぐるみペニスショックについて

友人関係状態恋愛感情を伝える → ぬいぐるみからペニスが生えてきたように感じる

恋愛感情を伝える前段階で距離を縮めようとする → セクハラ

これ詰んでませんか?

恋愛禁止された人達音楽業界トップにいる気持ち悪さ

アイドルかいジャンル

アングラでやってるならまだわかる。

しかし現状日本音楽業界トップを走っているのは彼ら彼女ら。

誰が決めたんだか知らないけど恋愛禁止されたアイドル達。

そしてそれを応援する人達

公然事実として恋愛禁止なんてルール存在してる気持ち悪さ。

舞台に出てきちゃダメだよ。

人権無視したロールプレイングはひっそりやるべき。

なんかこれって、バカにされた側が顔真っ赤にしながらこうなるにちがいなぁぁぁぁい!と喚いてるようにしか見えないんだがw

「行動をバカにする人」の真理を明確に示したマンガが胸にしみる - Togetter

しかもさー、たとえば恋愛に興味ないといっただけで、こういう風に思ってるに違いないんだなぁ!と勝手攻撃されたと感じ始めちゃうクズタイプもわんさかいるので、頭悪そうに見えるわ

2018-11-20

好きな人が欲しい

好きな人が欲しい。

友達的な好きじゃないかもしれないけど恋愛的な好きとはまだ断定できないみたいな人がいる。

先日その人含め数人で遊んだけれどよく分からなかったし、誰にでもこういう感じなんだろうなあと思った。でも色々話してみたいし相手のことを知りたいなあと思う。今日も話しててもう少し話したいなあって思ったし、また一緒に出掛ける予定も立てた。

経験相手のことを知りたいと思ったら恋愛的な好きに近い位置にあると思うんだけれど、もう年単位で新しい好きな人ができていないか感覚がわからなくなってしまった。

そもそもなぜ今好きな人が欲しいと思っているのかわからないし、相手のことをよくも知らないでなんとなく好きになるって相手にめちゃくちゃ不誠実なんじゃないかと思う。

難しー、でも好きな人が欲しい。

男性モテたいなら

・常に上機嫌でテンション一定に保つ

(誰にでも話しかけてもらいやすいことは恋愛以外でもマイナスにはならない)

・化粧服装は年相応を心がける

特に若作りじゃないかどうか男性めっちゃ見てる)

自分から喋りださず、まずは男性の話を黙って聞く

普通ならそのあと必ず女性に話を振ってくれる)

・喋ることを求められたら、あくまで素を装って笑顔で喋る

(裏表がないと思わせることがポイント

必要以上に自己主張しない、喋りすぎない、うるさくしない

押し付けがましいのは大抵好かれない)

気遣いをするならさりげなく、萎縮させない程度に

(気を遣ってくれていると相手に感じさせてしまったらそれは気遣いではない)

あとなにかあるだろうか。

anond:20181120212714

回避したいのはセクハラリスクって言うよりも、職場内での人間関係悪化だと聞いた。

交際して失敗した場合恋愛的なアプローチをした異性が職場にいることになり気まずいし、成功した場合将来的に会社に疎まれる(産休などで戦力を引き抜くため)可能性が存在する。ことは恋愛なので、どっちが良いとか悪いとかじゃなく失敗する可能性は常にあり、セクハラなんてありえないような良心的な人であっても恋愛が常にうまくいくなんてことはない。それを社内の人間関係に持ち込むのは会社で居心地良く過ごす環境破壊する可能性があるとのこと。

Love is on line

表題は、私の好きなキリンジの歌です。(作詞作曲 堀込高樹

-----

言葉の泡を掻き分けてゆく

僕は何を探しているのだろう

君ひとりにめぐり逢いたいのさ

-----

私、この歌詞の部分でいつも泣くんです。

キリンジは本当に素敵な曲がたくさんあるのですが、それはまた別の機会に。

この話は、ちょっと長くなりそうなのでいつものツイッターではなくこちらに置くことにしました。

最初もっと引きのあるキャッチータイトルにしようと思っていたけど、こちらは匿名とはいえ鍵つきでないため、各所に迷惑をかけそうなのでやめました。なので当たり障りなく、いかにもありきたりなタイトルに仕上げました。

でもそれでいいんです。私は私をよく知るフォロワーさんだけに届けばいいと思っています

どうか私の話を聞いて、受け止めてほしい。

簡単に言うと、失恋の話です。

子持ちバツイチ女が若い相手にこっぴどくふられたカッコ悪すぎる長い話です。

この二文であらかたの内容は伝わったと思うので、お時間のない方や私を励ます気のない方はブラウザバックを推奨します。

一瞬でもお目に留めてくださってありがとうございました。

具体的に書くことはいくらでもできるのですが、あまり具体的に書くと相手の方の特定につながってしまうので、敢えて具体性を省くことにします。それでどれだけ伝わるか不安ですが…。

〜〜〜〜

ええと、まず「事実小説より奇なり」というのを感じた出会いでしたね。

その人とは、とあるサービス業の客(私)とスタッフとして出会いました。

今年の10月初旬でした。まだ1ヶ月半しか経ってない。

(それにもかかわらず、残念ながらもうその人とお会いすることは無いのですが。)

私は現在離婚調停中で、夫と別居しており、子供達とひそやかに暮らしております

結婚生活がうまくいかなかったこと、夫にありのままの私を大事にしてもらえなかったことは、少なからず私の自信や自尊心を奪っています

私はもう人を好きになることはそう無いだろう、恋愛する時間もないし無理だな、一生ひとりで過ごすのかもしれないと思っていました。

でもこれまでも一人で過ごすのは割と好きだったので、まぁ問題ないだろうとぼんやり考えておりました。

ちなみに、別居イコール婚姻関係破綻司法的にはみなしますので、自由恋愛OKではあるのですが、世間的には婚姻間内恋愛バッシング対象となりますよね。だからせめて籍が抜ける前は恋愛の話は自重しようと思っていましたが、一人で抱えるのはつらすぎるので、書きます

〜〜〜〜

話が戻ります

離婚目前となって、一人で生きることを受け入れ始めていた私でしたが、出会いを求めてなくても出会う時は出会うんですね。

もう恋愛なんてこりごりだと思っていたのに。事実小説より奇なりですよ、まさに…。

これ、本当に、不思議体験でした。

私はこれまでの人生であまり人を好きになって考え込むことが無かったのですが、その人のことはずっと考えていられました。

考えていると心がじんわり暖かくなるような…。

優しい気持ちになって、また頑張ろうって思えるような素敵な人でした。

わかりやす一言で言うと「推し」ですね…。

突然ですが、推しのどこが好きだったのか言ってもいいですか…!?

まず、声がとても好きでした。とても落ち着く声で、咳払い?の時の喉がなる音もすごく好きでした。

他人の声が好きだと思ったのは初めてのことで、自分でも驚きました。本人にも、声がすごく好きですと伝えました。

声って、その人の声帯や骨格が鳴らす音ですから、要するに身体全部が好きということなんだと思います。これは後から気づいたので結局言えず終いでした。

手や腕や、脚や、肩や、背中も好きでした。

顔がとっても可愛い人でした。

年齢は知らないけど、たぶん10歳近く年下だと思います

「会話に即レスするのが苦手」と言いつつも、ぽつりぽつりと、ゆっくり言葉を紡いで話す様が好きでした。

あと、

「お洋服が素敵ですね」

「髪が綺麗ですね」

「どちらかというと華奢だけどバランスのよい身体だと思います

など、かけていただいた言葉でどれだけ私が嬉しかたか

〜〜〜〜

推し出会ってからの私は、何故か途端に一人で生きるのが辛くなって、よく泣いていました。

一人で生きる覚悟を決めたけど、本当に好きな人出会たから、愛されたいと願ったのでしょう。

私は結婚相手大事にしてもらえなかったけど、私の子供達は誰かに大事にされてほしいし、私が得られなかった幸せをきっと掴んでほしいと、川沿いを散歩しながら涙することもありました。

〜〜〜〜

私が推しと会ったのは1ヶ月半の間に計4回、時間にしてたった10時間もないくらいです。

それなのにこんなに好きなのはおかしいんじゃないかな、恋は思い込みというし、若いから見たら単なるおばさんだし、うーん…と逡巡を繰り返しながら毎回会っていました。

それでも、おばさんならではの図々しさを発揮して、私は推し好意を伝えました。KIRINJIの「時間がない」よろしく、もしかしたら明日死ぬかもしれない、だから今こそ愛をあるだけすべて伝えておかなきゃ、と思いましたし。

好意といっても、声が好きとか身体が好きとか施術が好きとかに留めて、決して「付き合いたい」とは言わないようにしたのですが…。

そもそも店と客なので、プライベート関係を望むのはお門違いだとわかっていました。

でも、私は、推し好意を伝えられて困っていることをうすうす感じていたにもかかわらず、2回目以降、毎回ちょいちょい「好き」と言っていたのですね。

…素直さ、単純さ、ストレートさは私の良いところでもありますが、この場合は良くなかったと思います

世の中に、好意を向けられて困る人がいるなんて、考えも及ばなかった。その浅はかさは私が猛省すべき点です。

〜〜〜〜

ところで、ここまで私が推し性別について書いていないのには理由があります

推し性自認は「中性」でした。

身体男性だけど、心は100%男性ではなかったようです。

性自認の話はとてもデリケートことなので、私からは一度も聞いたことがありませんでした。

ただ、色々複雑な思いや経験をしてきて現在推しがあるのだろうと、その人間性尊重していました。

私自身、推し性別については、最初はよくわかりませんでした。顔は女性のように綺麗で優しい声をしているけど、肩幅や体格は華奢な男性身体だし、どっちなんだろうとしばらく悩みました。

でも、考えた末「男性でも女性でもどっちでもいいや、私はあなたが好き」という結論に至るのですが、これも結局言えないままでした。伝えておきたかったけどきっと困らせただろうな…。

先週、最後に会った日に言われたことです。

自分はあまり人を好きとか思ったことがないから、恋愛の話をされても何も答えられない。だから性別は中性と自称しています。」

…凄いことを言われたなと思いました。

確か私はそれに対して「そんな他人に言いにくいこと(性のこと)を聞くつもりは無いので、言いたくないなら無理に言わなくていいですよ」と答えたと記憶しています

セクシュアリティカミングアウトを受けるなんて滅多に無いので、どういう意図なのかしばらく考えていました。

考えた仮説は

自分セクシュアリティについてオープンな人である

②私に全く興味がないどころか嫌悪している、つまり拒絶の意

…のどちらかでは?と思いました。その答えについて、次に会ったら聞こうと思っていたのですが、結局聞けず終いとなりました。

そして今日、その答えは②だったのだとわかりました。

昼過ぎに、運営から「会員登録抹消のお知らせ」メールが届きました。

中身を確認すると、私が「本サービス担当者羞恥不快困惑させる行為」をしたため、今後永久に当該店の利用を禁止するといった内容でした。

身体が凍りつきました。

「あぁ、たぶん、好きと伝えたのが悪かったんだな…」とわかりました。私の発言のせいで不快にさせて困惑させてしまったのだと。

好きでもない女に迫られて、気持ち悪かっただろうな、怖かったよな…申し訳ないな…と思います

とはいえ、勤務時間中でしたので、動揺しつつもつとめていつも通りに仕事を終えましたが…。

退勤後、推しツイッターアカウント確認すると、ブロックされていました。

これ以上ないくらいの拒絶です。

出禁ツイッターブロックひとつでできる時代になったんだなぁと、変なところで感心しました。

〜〜〜〜

…これが、今日私が落ち込んでいた理由です。

フォロワーさん方には大変ご心配をおかけして、沢山の温かいお声がけをしていただきました。

本当にありがとうございます

この数日、多くのフォロワーさん方と直接お会いする機会があり、とても有り難いことに「可愛い!」と沢山言っていただきました。

すごくすごく嬉しかったです。

普段は勤務先の人間関係環境があまり良くなくて、他人から褒められることなんてほとんどなく、

また家では子供達の奴隷のような日々を過ごしている私にとって、皆様からいただいた励ましのお言葉はきらめく宝物になりました。

から感謝気持ちでいっぱいです。

可愛いから大丈夫再婚できるよ!」とも励ましていただき、とっても有り難かったのですが、

でも今の私はたった一人の好きな人に好きと言ってもらいたかったのです。

贅沢な話ですが、どれだけ沢山の人に可愛いと言ってもらえても、本当に好きな人が私を好きでなければ全く意味がないと思いました。

35年生きてきて初めて、好きになってもらいたいと渇望した人でしたので。

本当に、君ひとりにめぐり逢いたかった。

でも私にとって大事な人でも、相手が私を同じように大事に思わなければ、結局は独り相撲なんですよね。

なんて恋をしたんでしょうね。カッコ悪。

でも、さすがにブロックされてまで追いかけるほど私はメンタルが強くないので、潔く諦めます…。

…というわけで、明日からはまた、恋愛と縁遠い35歳子持ちシンママに戻ります

もうきっとしばらく恋はしないだろうなと思うけど、また好きになれる人と出会えるのかなあ。

〜〜〜〜

そういえば最後に会った日、推しのコンディションがあまり万全でないよう(口数が少ない、表情が乏しい)なのが気になって、私はこんなことを言いました。

あなたは嘘がつけない人なんだと思います今日は疲れていらっしゃるのでは?口数が少ないので。

私はあなたと、サービス提供だけでなく人間として言葉を交わしたいと思っています

もしあなたを困らせたら私は悲しいし、せっかく会っている時に悲しい思いをしたくないし、させたくない。

しょんぼりした気持ちで帰りたくないんです。

からもし私が嫌なことを言ったらはっきり言ってくださいね

私はもう悲しくなりたくないんです。」

…誠心誠意を尽くして伝えたはずだったのに、どこか間違えてたみたいです。ダメ出しはしないでくださいね

残念ですが、きっとご縁が無かったということなのでしょう…。つらい…。

〜〜〜〜

余談ですが、当該サービス運営には少し思うところもあります

推しとの関係においては私は決定的に拒絶されましたが、それは対個人問題であったと思います

ツイッターブロックされたこと、出禁になったことは、顧客門前払いすることであり、会社利益を損なうものではないのでしょうか…?

私は高単価の良客ではなかったので、出禁にしても問題ないと判断されたのかもしれませんが。

あと、運営カスタマーセンターに問い合わせた際、私の携帯電話からは何度かけても繋がらず、公衆電話からだと繋がりました。

おそらく携帯番号をブロックされているのだと思います

しか公衆電話からかけた際、携帯に折り返しますと約束されましたが、結局かかってきませんでした。

当該企業経営理念には共感できる点が多くあり、私も転職を考えていたので、今回のことで転職候補も一つ失うことになり、大変残念です…。

また一から転職先を探さないとなあ…。つらい。

〜〜〜〜

最後に、最近よく聴いているキリンジの「タンデム・ラナウェイ」という曲に以下の歌詞があります。(作詞作曲 堀込高樹

-----

人生って不思議

すべてが手遅れのようでいて

始まったばかり

そんな気もするね

-----

推し出会って、私の人生も始まったばかりのように感じていたけど、やっぱり手遅れなのかもしれない…と痛感した悲しい出来事でした。つらい、しにたい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(終)

2018-11-19

自由恋愛できない立場

北海道>『好きです』20代のケースワーカー処分

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000004-htbv-hok

予め言っておくと、このケースワーカーの行いを肯定するわけではありません。

個人立場では出来ない訪問ということを、ケースワーカー立場を利用して行っています

その上苦情の電話が入っても独断女性宅に訪問しているというのは、ケースワーカーだろうが個人だろうが駄目な行為です。

ただ、このような立場について悩む気持ちは少し想像できます

職務から個人にはなれないんですよね。販売系の仕事なら店の外では個人になっていいのかもしれない。ケースワーカーだとプライベート中でも、対応している人に対しては個人にはなれず、ケースワーカー立場で接するしかないのかもしれない。

どんな人に出会っても諦めるしかないのか、仕事出会った相手と仲良くなる可能性はないのか、仮に小さい頃の親友と再会しても個人にはなれないのか。

そう考えると残念な思いもあるが。

でも、この人の場合は、行いを見るに、個人出会っていたとしても駄目だった可能性の方が高い気がしますが。

アイマス古参P(箱マス&XENOGLOSSIA勢)で昔から未だにPやっている。これはそんな古参Pが過去を思い出して書く愚痴みたいなもん。

アイマスというコンテンツも長いことやっていると、たまにやらかしたりして賛否両論話題が界隈で出たりするけど

個人的に一番許せない、というか納得いかなかったのは、かのアイマス界隈では有名な9・18事件……ではなく、デレマスミリマスのコンテンツ開始した事だった。

からない人に9・18事件説明すると、社長やPとか社会人としてのキャラ以外は基本的に男キャラがほぼ登場しなくて、女の子をメインとした作品なのに、続編発表会で男のアイドルライバルとして登場します!といった発表だ。

他にも前作までプロデュース出来たキャラが登場するにも関わらず、担当する事が出来ない等、当然、今までアイマスファンでもあるPはこんな事求めてない訳で。

当然ながら、男が絡むと恋愛事情に発展するんじゃないのかとか、(非処女になる)可能性を生み出しただけでアウト。○○の担当なのに何故俺が担当になれないんだ。だとかまぁ色々と避難轟々だった。

詳しく言うと長くなるので知りたい人は「アイマス 9・18事件」とかでググれば詳細が出てくる。

私も当時は色々と疑問に思ったけど、ファンからアンチになるとか、ファンを辞めるとかそういう所までには行かず、まだ許容範囲だった。

なんなら原因となったジュピター別に嫌いではないし、今でも曲とかキャラは好き。

さて、今回の主題でもある話をすると

この事件の翌年に発表されたアイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレマス)。

今までアイマスの続編が発表される度に、新キャラが追加されたりするが、基本的にせいぜい1~3人程度だ。

その程度であれば全然許容範囲内だし、新キャラも含めて楽しもうと思う。

しかしこのデレマスソシャゲとはいえキャラとして183人も追加される。そこに過去作のアイドル765プロと876プロキャラ合わせて+16人。

発表当時は正直、過去作のアイドル客寄せパンダしか使ってないと思ってた。

だってキャラだけで183人だぞ?初代ポケモンより多いんだぜ?

率直に言って「何故、新キャラだけで勝負しないのか」という疑問しか出なかった。

この時点で、アイマス運営に対する不信感がそれなりに募った。

ただ、疑問や不信感は抱きつつも765と876のアイドルは好きだし、曲もいいので、そっちの方はまだ追っていた。

デレマスサービス発表から嫌っていたので一切無視していた。

そしてそれから一年半後、私のアイマス歴に一時的に止めを差す事があった。

アイドルマスターミリオンライブ(以下、ミリマス)のサービス開始だ。

こちらもソシャゲーで新キャラが37人追加される。「なんだ、デレマスより全然少ないじゃん」と思うであろう。

しか問題765プロ事務所に後輩として37人追加されるという事だ。

個人的気持ちとしては「なんで今まで1~2人程度の追加だったのに、いきなり37人も入るんだよ。大体、弱小事務所でP一人しかないのに13人+37人って無理に無理を重ねすぎだろ」としか思えなかった。

もうこの時点でミリマスは発表時から親の仇の様に嫌った。

厄介だったのは、今までの765プロの13人が好きなのに、後輩キャラの曲もCDに混ざってくるから買いたくても買えない事だった。


もうアイマス運営が本当に何がやりたいのか分からなくて、アイマスというコンテンツから離れた。

それから2年後。デレマスサービス開始から3年以上過ぎてて、私の中の嫌っている気持ちも落ち着いてきた。

そんな中、デレマスアニメが始まった。

デレマスに対する感情がほぼプラマイ0だった事もあり、何も知らずに嫌うのは良くないなと思い試しに見てみた。

結果として前期後期含め全話見た。前期は素直に楽しめ、後期は嫌な部分もあるが曲やキャラの魅力を引き出す事を考えると嫌えはしない。見てよかったとは思う。

そこからデレマスに対するハードルが一気に下がったのでデレステにも触れてみて、そこから徐々にデレマスが好きになってきた。

そして昨年。似たような理由で、時間経過によりミリマスに対する嫌悪感もほぼプラマイ0になってきたので、シアターデイズからミリマスに触れてみた。

結果としては、ミリマスのキャラに抱いていた偏見とかが徐々に無くなっていき、今ではちょっとづつではあるがミリマスのCDを聞くようになった。

ただ、やっぱりそれでも劇場版アイマスミリマスキャラがまだ新人の未熟な状態で登場するようなので、不快要素が怖くて未だに見れない。

自分でも書いてて、面倒なオタク典型だなと思うが、どんだけ嫌ってもアンチになったり叩く側に回らなかったので、他人には迷惑かけてないだけマシだと思いたい。

Mマスに関しては、別畑という印象があるので最初から割と受け入れられた。(とは言ってもコンテンツとしては触れてないし、曲も一部しか知らないけど)

シャニマス上記経験を乗り越えてきたのと、システム原典回帰的な初期のアイマスのようなシステム面白く、コチラも素直に受け入れられた。

離れてた以上仕方ないけど、未だに765の曲でも知らないのが多くて戸惑う事はあるけど、他事務所も追っていると765追うのも難しいというジレンマ突入してて解決出来てない。

今では今月あったデレマスライブ楽しんできたし来月も行く。

この間あったミリシタのイベント放送徹頭徹尾楽しんでいたし、多分チョロイ方なんだろうな私。

こういう経緯もあってか、アイマス歴を語る時は離れていた時期はカウントに入れるべきか、引くべきか悩む。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん