「食品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 食品とは

2019-05-24

イーストフード・乳化剤不使用表示批判理不尽

http://news.livedoor.com/article/detail/16502032/


これ。山崎製パンの主張はだいたい正しい。


それを受けて一部のブコメが「イーストフード・乳化剤不使用表示は消費者に誤解を与えるから止めろ」と吹き上がっている。

しかし、科学的に安全であればそれを使用していないことを強調すべきでないという意見はその他の食品表示に関する政策と完全に矛盾している。


第一遺伝子組み換え食品

これも科学的に安全であることは証明されているのだから表示の必要はない。

しかしなんとなく遺伝子組換えでないものを食べるほうが気分が良くはないか

(まずいという根拠がない場合は常に最安値食品を選ぶというケチはこの議論には関係いから帰ってくれ。そもそもそういう人たちには値段とグラムと成分以外の表示なんて関係ないだろう。その行動はある種正しい。)


第二に産地表示

いろいろ言われているが、海外産だからといって危険科学根拠はない。あったら輸入停止にすべきである国産表示やめる?

都道府県の表示も意味がない。産地の都道府県食品の味が決まるわけではない。同じ産地の同じ作物でもうまいまずいはある。

であれば産地表示はただのレッテル貼りであり差別ではないか

福島県産の作物は安全であることが証明されているが、「表示をしない」というのは騙されている気がする。別にあえて復興支援のために福島産を買う人も、念の為あるいは政府不信で避ける人もいていいと思うのだが。

エコのために地産地消をしたいという反論があるかもしれない。しかし、それならば運送にかかったエネルギーいかに少ないかという表示をすべきであって、産地による差別を行うべきではない。遠くからだって効率的に運べる工夫をしているかもしれないのだから。逆に近くであっても無駄燃費がかかっている可能性もある。


イーストフード・乳化剤不使用表示」は、いくら安全だろうと化学プラントで作られた食い物を気分的に食いたくない(岩塩のように採掘品が入ってるほうがまだあり)、あるいはそんな安物よりもイーストフード・乳化剤不使用の高級品を買ったほうが気分がいいということで、商品を選ぶ消費者にとっては十分合理的な表示である。それは遺伝子組み換え使用国産名産地の商品を選ぶことと何ら変わりがない。


全てのデンプンタンパク栄養素が巨大なプラントで合成され、最低価格で作られた安全な食料が世界中の人々に配給される世界理想郷とする一部の人々にとってはそんなのは唾棄すべきブルジョアジーわがままなのかもしれないが。


最安値ではなく気分の問題ちょっと高めな食品を選ぶ一般的中流市民にとって非難すべきはあくまで「イーストフード・乳化剤不使用表示」ではなく、エセ科学本でありそのことは分けて考えねばならない。

そもそも日本法律企業安全でない食べ物を売るはずがない(建前上は)。むこうは最初からどの商品安全ですよと売っているのに騙されたと企業に怒るのは身勝手もいいところである

エセ科学者に騙されたのならあくまエセ科学者に怒るべきである

肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われても反論できない

はてなでは最近ヴィーガン話題だ。自分も肉は食うのだが、しかし肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われたら反論できない。

まず環境に良くない。同じ量の栄養を持つ食品を作ろうとすると、牛や豚を育てるのと豆を育てるのでは環境への負荷が数桁違う。牛が出すげっぷに温室効果ガスが含まれていて、世界中の牛が出す量を合計すると地球温暖化無視できない勢いで影響しているという話もある。肉を食べるのは環境に良くないからやめろと言われると反論できない。

また健康にも良くない。脂身の多い肉は心疾患のリスクを高める。加工肉や赤身をとると発がんのリスク高まるWHOも言っている。肉を食べるのは健康に良くないからやめろと言われると反論できない。

さら日本人としても良くない。日本で牛や豚の肉を食べることが全国で一般に広まったのは明治以降の話だ。肉を食べるのは日本人本来の姿に反するから良くないからやめろと言われると反論できない。

そして倫理的に良くない。動物愛護法は「生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」ため「動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめること」を禁止罰則も設けられている。動物を苦しめるのは良くないことだという倫理は既に日本法律に組み込まれているのである。そして、人間も犬も猫も食べてはいけないのに牛や豚は食べていいというのは一貫していない。哺乳類全般は食べない、あるいは恒温脊椎動物は食べないという風にした方がルールとしても一貫している。肉を食べるのは倫理的整合性がとれていないからやめろと言われると反論できない。

肉を食べるのは正しいことだと主張する方法ほとんどないが、肉を食べない方が正しいと主張する方法はいくらでもある。ヴィーガンの主張をはねのけることができたとしても、このままではいつか何らかの形で肉食反対派が勝利を収める日もやってくるのではないだろうか。

2019-05-23

anond:20190523074325

米も魚もあまり食ってないなぁ。

パンパスタうどんが多い。

魚よりも肉。

まり、俺は日本人に嫌なことをさせていない。

愛国心があれば、輸入食品を食べよう。

思いつく仕事挙げてください

以下の傾向がある仕事挙げてください

シフト

曜日による忙しさのムラが少ない

・非接客業

食品を扱わない

2019-05-21

anond:20190521114642

動物植物は「種」が違うのです。

「腫」が違うと言うことは役割が違う、ということなのです。

植物動物を育む役割を担っているのです。

動物は何かを食べないと生命を維持できません。

不食の人が存在しますが、そういう方々は例外します)

ではなにを食べるか?

基本は植物なのです。

草食動物がそうです。

そして草食動物を食べる肉食動物がいます

しかし、肉食動物もまずは草食動物の腸から食べるそうです。

そうやって間接的に植物栄養素を摂っているのですね。

ヒトは植物動物も食べることが出来ます

しかしヒトの食性は何なのか? ということになると、

植物なのです。これだけでも肉は食べるべきではない、ということです。

じゃあ、なんで植物は食べてもいいのか?

前述したように、植物動物を育む(繁栄させる)役割があるからです。

動物だけではありません。地球環境も良い状態に保とうとしているのです。

植物が消えたら地球上に動物はいなくなるでしょう。

から、我々人間植物食品は食べてもいいのです。

ヒトの食性は植物なのだから植物性の食品を食べて生きるべきなのです。

狂ってるな

ヒトの食性は雑食だっつーの。

anond:20190521112954

でたー!

都合の悪い質問されたときの常とう手段「でも○○は?」=サンだー!

福島県産とか遺伝子組み換え食品ヴィーガンの主張の補強になるとマジで思ってるの?

2019-05-15

猫たちを草食にできませんか

私は1年半ほど前からヴィーガンを志し、それ以降動物性食品は取らないようにしています

しかしながら、飼っている2匹の猫が動物由来のキャットフードを食べているので、

どうにも許せません。

どうにか、猫たちを草食にすることはできませんか。

それか、もう手放すべきなのでしょうか。

anond:20190515103114

おまえはリスクゼロで生きたいのか

一切の食品を食うな、低確率食中毒ウィルス入ってるぞ

あと地表にでてくるな 自然放射線で低確率放射線障害おこすぞ

ネットをみてると低確率個人情報抜かれるぞ

長生きするな、ガンになるぞ

2019-05-14

転職して1ヶ月が過ぎた

前の会社はいわゆるブラック企業だった

といっても、もっと酷い所は沢山あるだろうし、ブラックの中でもマシなほうだろう。

低賃金長時間労働残業代は当然出ない。

営業だったが、外回りを終えて会社に戻ると一応の定時。

そこから、外に出てる間に貯まった仕事を片付け、明日の準備をして、展示会の準備等々、終わる時間は22時前後

それから車で一時間かけて家に帰る。

これだけやって、給料20万もなかった。

手取りにすると15万前後だ。

30を過ぎた歳でこの給料では、ただ生きるだけしかできなかった。

毎年、4~5人辞めていくほどだった。

半年かけて転職活動をして、今の所にかわった。

新しい職場は家から車で10分。

今度は営業ではなく、内勤業務だ。

それでも前の会社より給料は高いし、残業代ちゃんと出る。

しろ、月40時間以上残業すると怒られるらしい。

前の会社では、月80~100時間程の残業をしていたから、40時間で足りる訳がないと思っていたが、仕事は定時に終わることはあまり無いがそれでも19時までには終わる。

そこから喫茶店に行ったり、ゲーセンに行ったりと、自分時間ができた。

営業をしていた時は、常に携帯振動している気がしたし、着信音の幻聴もずっと聞こえていた。

今はそもそも携帯支給されない部所だし、客から電話もでなくていい。

ただ、食品を扱う関係連休が少ない。

この間のGWも3連休が2回あっただけだ。

ただ、個人的にはあまり長すぎるのもだれるから、そんなに長い連休はいらないし、定期的にちょっとした連休がとれる今の会社の方が合っている気がする。

何にせよ、転職して良かったと本当に思っている。

ブラック企業で働いている人は、本当に転職した方がいい。

あなた一人が辞めても、仕事は回る。

もしそこで回らなくなって倒産するなら、そういう会社だっただけだ。

会社のことより、自分のことを大事にしてくれ。

俺は転職して本当に良かったと思うし、心にも金にも余裕ができた。


まぁ、前の会社の時に作らざるを得なかった借金があるから、それを返さないといけないけどな。

2019-05-11

性欲がつらい。助けて

マジで苦しい

妻とは不仲では無いがセックスレス

オナニーすればいいじゃんと言われるかもしれないが

既婚子持ちの男には驚くほど落ち着いてオナニーできる時間はない

今の住まいは狭い賃貸なので尚更だ

性欲がたまることの何が辛いって

なかなか寝付けなかったり夜中に目が覚めたりして慢性的睡眠不足になっていることも辛いが

なにより妻以外の女性欲情してしまうということがつらい

俺は風俗含め浮気絶対に許せないタイプで、妻やパートナー以外に性的感情を抱いてしまうこと自体が許せない

でも気づいたら通りすがり露出が多い女性の胸や脚に目線が行っている

性犯罪をする奴はクズだと思ってたし、その考えは今も変わらないけれども、やっちゃう奴の気持ちがわかっちゃう

性欲によって自分の中に自分が許せない行為への欲求が生まれていることに激しく自己嫌悪して辛い

勇気を出して上記のことを妻に伝えてもセックスレスは続いているので、もはや解消することはないだろう

妻は二人目は産みたくないようなので、もはや俺には性欲は不要なのだ

なので、なんらかの外科手術や投薬治療によって性欲を消し去ることができればいいのだけれど、調べても性欲を増やす方法ばかりが出てくる

性欲を抑える方法に関する情報は驚くほど少ないので泌尿器科に行けばいいのか心療内科に行けばいいのか保険適用されるのかもわからない

さらにどうも男性にとって性欲の抹消と身心のバランストレードオフ関係にあるらしい

(余談だが性欲がつらいのでなんらかの医療機関にかかり性欲を抑えるようにしたいと妻に相談したところ「そこまですることないんじゃない」とあっさり否定された。でもセックスレスぐぬぬ…)

こんなこと書くと、特に女性には、俺が性欲魔神のように思われるかもしれないが

おそらく若い健康的な男性としては平均的、もしかすると平均を若干下回るくらいの性欲の強さだと思う

なのでそもそも正常値の人間が性欲をどうこうしたいと医療機関にかかってなんらかの処置が受けれるのだろうか

いったい世の既婚子持ちセックスレス男性たちは自分の性欲とどう折り合いをつけているのだろう

ちなみに大豆食品死ぬほど摂ってます

2019-05-07

anond:20190507113018

お前こそヴィーガンが単に動物性食品を絶ってる人だと思ってるの?

コンニャク製法特に不思議ではない

「なぜ日本人は『毒物を手間隙かけてカロリーゼロのこんにゃく』を作るのに『麦と水と塩で作れるパン』を作らなかったのか」に対する考察 - Togetter

普通に食べると毒で、砕いて粉にして、灰を溶いた水でかき混ぜて、煮て、固めるとプルプルした謎の物体

これをひとかたまりに考えるから不思議に思うだけで、

「毒性のある球茎(コンニャクイモ)を食べる」

「球茎を潰して灰汁で煮る」

「球茎を乾燥させて粉状にする」

を別々に考えれば良い。

コンニャクイモには毒があり、そのままでは食べられない。

なぜ毒性のあるものをわざわざ食べるのか?

毒性があるぶん他の動物に食べられづらいからだ。

コンニャクイモは畑を荒らすイノシシでも食べないという。

コンニャクイモ以外でも、飢饉とき野草の根だとかを三日三晩も煮込んで食べたなどという話は多くある。

コンニャクイモを毒抜きするにはどうしたらいいか

灰汁で煮込めばいい。

灰汁 - Wikipedia

灰汁(あく)とは、原義では灰(藁灰や木灰)を水に浸して上澄みをすくった液のこと。この灰汁を使って食品自体もつ強くてクセのある味を処理した

灰汁(灰の上澄み液)を用いる方法ワラビゼンマイなどのアク抜きに用いられる。灰汁(灰の上澄み液)はアルカリ性であり植物の繊維を軟化させる性質もつことを利用し浸したり茹でたりすることでアクが溶け出すことを容易にする。

アルカリ」という言葉アラビア語の「草の灰」から来ているように、

灰は最も身近な塩基性アルカリ性物質として、古代から洗浄や消毒などに広く使われていた。

まり、灰汁で煮るということ自体は、決して特殊調理法ではない。

コンニャクイモを細かく割って灰汁で煮込むということは、まず中国大陸で古くから行われていたようだ。

コンニャクの歴史

独特の食感となることで、コンニャクは他の食材とは別に珍味」としての地位も手に入れた。

薬としても食べられていたようで、日本にも最初は薬として伝来したという。

かの有名な中島藤右衛門が「粉こんにゃく製法発明するのはその1000年後である

中島藤右衛門(なかじま とうえもん)とは - コトバンク

収穫した生芋は重量もあり,腐敗・凍結しやすかった。藤右衛門は安永5(1776)年ごろ,生芋を輪切りにし,自然乾燥ののち粉にすることを考案した。これによって長期保存や軽量化可能となり,販路が拡大し,水戸藩特産物となる。

これも長らくアイディアが出てこなかっただけで、

「すぐに腐るものを保存するために乾燥させる」という発想そのものはごく自然なように思われる。

このように製法を分解していけば一つ一つは自然な流れであることがわかるだろう。

2019-05-06

チーズケーキ革新陰謀

ある街には5件の菓子店があった。それぞれの店で看板商品は異なっているものの、その街に住む人々の飽くことなき食への欲求を満たすべく、積極的商品開発を行なっていた。

そんなある日、ニューヨークのある企業革新的菓子を開発した、とのニュース流れる。その新たな菓子は、分類するならば”チーズケーキ”と表現するべき物のようだが、その味たるやチーズケーキはおろか、過去に作られたいかなる菓子とも比べても桁違いの芸術であるニュースは伝える。その味は個々人の好みを凌駕し、すでにニューヨークの大半の人々を魅了しはじめているようである

何より驚くべきことは、そのチーズケーキの開発元企業インターネット上でレシピを公開していることであるWebページではレシピに添えて、この公開が世界公益資するものと強く信じている、という社長メッセージ掲載されている。彼らはもともと食品販売を専門とした企業ではないとはいえニューヨーク中を虜にしたケーキレシピをなぜ一般に公開するのか、その真意は今のところ誰にも知りようがない。

レシピを見る限り、決して高価な材料特殊調理法必要としない。むしろ安価で広く手に入る材料ばかりで構成されている。取り立てて珍しいものとしては寒天くらいであろうか、ただチーズケーキ作りに使われることは珍しくとも、一般的な菓子作りにおいて決して風変わりな食材であるとも言えない。

ともあれ、このレシピの公開を受け、この街の5件の菓子店も大きな決断を迫られることになる。

というのも、例のチーズケーキニューヨーク菓子店の店頭に並ぶやいなや大きな人気を博し、従来の菓子市場をあっという間に席巻した。明日この街において同じ状況が訪れないとは限らないのだ。今すぐこのチーズケーキ商品化に取り掛かるべきなのか?

奇しくも5つの菓子店が出した結論は全て同じであった。「このチーズケーキ商品化しない」

一体何故だ?決して製法が難しいわけでもコストが高い訳でもない。

その理由は、彼らの既存商品ラインナップにあった。彼らは、今の看板商品の売上がチーズケーキによって奪われてしまうことを恐れたのであった。

—————————————

以上、駄文でお恥ずかしい限りです。しかし愚にも付かない創作ですが、この結論違和感を感じはしなかったでしょうか。

5つの菓子店はなぜチーズケーキの開発を進めないのか。仮にそのチーズケーキの味が本物で、5つのうち1つの店でもチーズケーキを売り始めてしまえば、彼らが恐れている看板商品の売上は他店によって大きく損なわてしまうでしょう。

ひょっとすると何らかの理由で5つの店は談合しており、このチーズケーキ販売を見合わせる協定をしているのかもしれません。たとえそうであっても、第6の新たな菓子店がそのチーズケーキをひっさげ、街の菓子市場に割って入るのも時間問題でしょう。

市場経済が常に企業間の競争連続の上に成り立っている以上、既存商品とのカニバリゼーションだけを理由に、あえてチーズケーキに手を出さないという決断をし、その結果市場チーズケーキ供給されないという考え方は合理的ではないと考えています

(もちろん現実はこれほど単純ではなく価値の捉え方・企業戦略多種多様ですし、イノベーションのジレンマが示したのはチーズケーキに手を出せなかった過去巨大企業実例でしょう。ただしその際は新たなイノベーター市場破壊しにきます。)

ただ、何故か医薬品においては起こりうるべきこととして考えてしまう人も一定数いるようです。(痛ニュー記事一般論として書くのはいかがなものですが)

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1989967.html

今、世界中の製薬企業はアンメットメディカルニーズと呼ばれる既存薬での治療法が確立されていない病気治療薬を、それこそ血眼になって探しています。そして、がんはその中でも最も大きな市場となっており、多くの製薬企業の主戦場となっています

もし虫下しで癌が治るのであれば、2004年発見から15年経っても市場に現れないということはまず考えられません。そしてそれが製薬企業陰謀であるなどということも、まずないでしょう。一般的な薬の開発にかかる期間は7-10年程度かなと思います最近

製薬におけるパラダイムシフトはすでに起こっており、これまでの低分子薬ではすでにあらかた取り尽くされてしまい、最近新薬ではバイオゲノムなどこれまでと全く異なる方法での研究開発が主となっています

世界中で星の数ほどの製薬ベンチャーが生まれ大手製薬企業はその中で見込みがありそうな薬を持つ企業の買収や提携により薬の種を仕入れることが珍しくありません。

これが製薬企業陰謀なら、世界中のありとあらゆる製薬関係者が関与するカルテルでも作るんですかね。毎年研究者の卵が生まれるので大変ですね・・。どんな談合があったとしても、裏切ったもん勝ちな感じもします。囚人のジレンマってやつですかね。

なお別の記事ブコメで、この薬剤では治験にかかる費用がペイできないのでは、というコメントがありましたが、これも可能性としては低いものと考えています

まず薬価については、日本では新薬薬価算定方式厚生労働省によって定められておりそれに従い価格が決定されます

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000144409.pdf

虫下しががんに効くとすれば、これまでの作用機序とは全く異なる新薬で、薬価基準制度における原価計算方式になります。ここで研究費や開発(=治験費用一般管理費として計上した上で、さら営業利益等を上乗せした価格が最終的な薬価となります

ただし日本医療費は年々上がる一方で国も薬価引き下げのための施策を多数取っていますし、原価計算方式であっても必ず利益が出る薬価になるという担保はありませんが。オプシーボも想定以上に販売数が上がり、その結果劇的な薬価の引き下げに繋がりました。

いずれにせよ、がん細胞をこれまで止まったく異なる機序死滅させるとすればそれこそオプシーボのような画期的新薬となり、採算を気にしなければならないような話ではありません。

ちなみに余談になりますが、がんに効くと言われた虫下し薬がどれだけ安価に作られるものだとしても、人間治療に使う医薬品が同じような価格帯となることもまたありえません。薬が保険適用対象となるまでには10スパン研究〜開発〜承認の流れがあり、また製造においても品質担保するための様々な規制があります。それらのコストが全て医薬品にはかかっており、動物用薬と並べて比べられる類のものではありません。

かかるコストは決して安いものではありませんがそれが命、健康の重みでもありますし、万一承認された医薬品安全性問題があったとすれば、国も裁判賠償責任を問われることとなるでしょう。私個人としては安心して薬を使うことができるということの価値を感じますし、総じて日本医療制度は(先行きが不安であるとはいえど)非常に優れたものであると感じています

話を戻して先ほどの虫下しがまだ上市されていないことを考えると、おそらくはまだ基礎研究段階、もしくは動物等を使った非臨床試験での問題が解消されていないものか、またはそもそも2004年時点で話に尾ひれがついてしまったのではないかと思います

最近SNSの発展とともに(特にがんがひどいのですが)見ず知らずの他人代替療法提案したりするところを目にしてしまます。これまで積み重ねてきた人類の叡智を以ってしても完治が難しい病気存在する、というのは辛いですが間違いのない事実です。

いざそのような病気に直面した時、どこかに魔法のような治療がある、という言葉を信じたくなってしま気持ちは察するに余りあります。(これは病気となってしまっった当人だけではなく、その周りの親類や友人にも当てはまります

ただ今私たちが受けている医療は、それだけ多くの科学エビデンス過去から積み上げてきたからこそ享受できているものです。決して第三者の甘い言葉だけに惹かれてしまことなく、担当医の見解を聞く、セカンドオピニオンを取る、各種支援団体相談する、など出来る限り多くの情報を、出来る限り冷静に集めてみてください。

また治験では未承認ながらより新しい治療薬が利用できることもあり、条件さえあえばまた違った選択肢を取ることができおることもあります治験についてもWeb上で実施している病院などの情報が公開されています。(治験という性質上、通常の治療とは異なりますリスクを含め必ず専門医相談の上、治療方針検討してください)

長々と書きなぐってしまいましたが、これがこの連休を締めくくる最後活動になりました。少しでも薬についての理解につながることを祈って。

anond:20190506170353

朝は買い置きのバナナ豆乳パン1切れ

パンは200Kカロリー以下に抑える。

昼と夜は外食ライスを少な目にしてもらう。

タンパク質は鳥か魚だけを食べて、豚肉牛肉は1ヵ月に1回くらいの特別な日だけに限定する。

加工肉であるハムソーセージウインナーなどはさらに低頻度にする。

栄養バランスは、1ヵ月の食事の中で調整する。

1日30食品を目指すのではなく、1ヵ月で30食品とする。


太らないようにするには、カロリーの総量と食べる時刻のコントロール大事

寝る前に食べると吸収された糖質脂肪に変えられてしまうので太りやすい。

夜9時までに食事は済ませるといい。

anond:20190506155520

どこかに、捨てそびれたバナナの皮とか、

食べかけで放置しちゃってる食べ物があるのでは?

どこからともなく現れるわけじゃないので、ダストボックスの後ろとか

食品ストッカーの近所とか、探してみてはどうでしょう

2019-05-04

anond:20190504205522

食品工場とかで、底辺労働者生活を知ってから言ってほしいわ。

もしくは、50人に1人自殺してる、この国の現実

元増田の目に触れないよう、前の投稿消しといたけど、意味なかったか・・・

2019-05-02

令和早々なんだけどさ、コンビニのロスチャージてさ

なんで許されてるの?

食品廃棄や万引きから本部ロイヤリティとってんでしょ。

この国おかしくない?

完全に悪行為非国民じゃん。

2019-04-30

テレビで製氷工場見学する回があってさ

デッカい容器に水入れて凍らすワケ。

原理は忘れたけど、水の中の小さなゴミ最後まで凍らずに水の部分に溜まるからある程度固まって、凹←みたいになった時点で、ヘコみ部分の水を捨てるらしい。そしてそのヘコみ部分に綺麗な水を補充して再度凍らして完成。

いやこれ最期工程要らなくない?主な使用用途食品らしいけど、どうせ砕くなら別に凹型の氷でもいいじゃん。と思いながら見てたの思い出した。

未来予測!令和ではこうなるらしいぞ

私たちが望んだ未来

「いらっしゃいませこんにちはー」

ピッ

「○○円になります

ありがとうございましたー」

※時給1500円

 

どうやら現実になりそうな未来

「いらっしゃいませこんにちはウェルカムトゥーアワショップー」

こちらあたためますか?」

「あっ、年齢確認タッチをお願いします」

「袋は有料となりますがよろしいでしょうか?」

食品以外を別の袋にいたしますか?」

「あたたかものを別の袋にいたしますか?」

こちら店内でお食事をされますか?」

「決済は現金でよろしいですか?」

「お得なポイントカードはお持ちですか?」

マイナンバーカードを代わりに使えますいかがですか?」

「紙のレシートは有料となりますがよろしいですか?」

レシートスマホ取り込み用のコードをお付けしますか?」

グリーン減税ポイント対象外となりますのでご了承ください」

「○○円になりーす」

「それではこちらに音が長く鳴るまでタッチしてください」

ピッ

「はーい結構です」

「熱いのでお気をつけくださいアッッッツ」

「今回のお買い物の個人データ利用に同意されない場合こちらにタッチを」

「お持ち帰りで精算しておりますので、店内で召し上がらなるるしゃす」

「ありあしたー」

※時給990円

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん