「しか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しかとは

2018-01-20

デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は大沼心監督作品ではない

※以下の内容は全て個人もやもやを解消するための主観的推測です 決して内部告発でも事実でもないことをご了承ください。


要約

デスマ」は渡部高志監督ベースとなる部分を作った作品である可能性が高く大沼心監督作品ではないと私は考える


2018年アニメに「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」という作品があります。(以下デスマ) この作品制作担当しているスタジオシルバーリンク監督大沼心さんです。

私は昔から大沼心監督ファンで古くはぱにぽにだっしゅ!最近作品だと落第騎士の英雄譚などが特に好きで前クール妹さえいればいい。も含め今までほとんどの大沼心監督作品を見てきました。

なのでデスマもオンエア前は楽しみにしていたんです。しかしこの作品1話を見てて明らかに何かがおかしい。端的に言えば大沼心監督のらしさが1ミリたりとも感じられないぞと。(面白いまらないとはまた別の話)

大沼監督の画作りはとても特徴的なので見ててすぐ見抜ける自身があるのですがその特徴が全く画面に出てなかった。うーんと思いつつEDスタッフクレジットを見たところそこには絵コンテ渡部高志文字が...

ん?これはどういうことだ?...頭がパニックになりました。大沼監督は初監督efから一貫して必ず第1話絵コンテ担当して作品の指針を示していたのに...と(大沼監督の右腕的存在である玉村仁さんがシリーズディレクターを務める作品は除く)

アニメの第1話とは作品の基本となる極めて重要ものなので監督絵コンテを切る、というのはごくごく当たり前の話で実際ほとんどの作品はそうだと思います

クール妹さえいればいい。監督担当していたので忙しくてコンテ切れなかったのかな...?ととりあえずその時点では思いました。しかしそうであっても監督映像面に手入れするのは当たり前のことでありならもっと大沼監督作品っぽくなっててもおかしくないよなと

そして1週間後の第2話 相変わらず映像的にはう~んという感じだったのですがこの話数のクレジット絵コンテ渡部高志 大沼心でした。これを見て私はある1つの考えが思い浮かびました


この作品は当初渡部高志監督作品として進んでいたんじゃないか


そう思った根拠複数あります

監督でもシリーズディレクターでもない人物1話と2話の絵コンテ担当するのは決して一般的でない(無論例外あり)

②本編映像過去監督作と比べてあまりに別物すぎる

③前クールの「妹さえいればいい。」、さらに言えば8月公開の劇場版プリズマ☆イリヤから連続大沼心監督作が放送される異常なスケジュール


これらより私はデスマ本来渡部高志監督作であり大沼心監督は諸事情降板したあとの現場作業を引き継いだだけにすぎないと考えることにしました。

まり映像ベースとなる部分を作り上げたのはほぼ全て渡部高志監督大沼監督はそれを完成形に導く作業担当しているにすぎないというわけです。

2話で大沼監督が連名で絵コンテクレジットされているのは渡部監督絵コンテに対して修正を加えているからで1話で同様のことをしていないのは降板時点ですでに1話作画が始まっていて大沼監督修正できなかったと

このような解釈をすると私のデスマに対する違和感、疑問はすべて解消します。


これらの理屈は強引な部分もありそれお前の妄想にすぎないだろうと思う人もいるでしょう(実際妄想ですが) しかし実際アニメ業界ではこのようなことって珍しくないんです。


最近作品だと『うどんの国の金色毛鞠』がこれとほぼ同じ状況が発生していた作品です。

この作品は元々井端義秀監督を中心として制作されていましたが現場プロデューサー方針の違いで揉め、最終的に井端監督が降ろされ宅野誠起氏が監督としてクレジットされた(井端氏は絵コンテ以外ノンクレジット作品です。

2016年年末には井端氏が降板に至る経緯をFacebook告発たことにより一部で炎上しました


今回の状況との共通点は以下のとおりです

降板した監督1話絵コンテとしてそのままクレジットされている

降板した監督絵コンテ以外ではクレジットされていない

・後任の監督はそのスタジオ所属している監督所属しているので社内の案件を頼まれやすい)


また、2017年には『魔法陣グルグル』でもこれに近い事案が発生しています。(こちらは降板したげそいくお氏はアニメーションコンセプトデザインとしてクレジットされている)


このようにアニメ監督のオンエア前の途中降板というのはあまり珍しいという話でもないのですがそれに対して私は「前任者が作品の土台を作り上げたのにその人をクレジットせず現場の後処理的な部分を任されている人を監督と呼ぶのはどうなんだろう」と感じるのです。

そういう観点ではグルグルは後任者を「シリーズディレクター」とし降板した人を「アニメーションコンセプトデザイン」とクレジットしたのは実情にあったスタッフクレジットにしようという配慮が合ったのではないかと思います

アニメにおけるクレジットというのはその人の名刺にもなる極めて大事ものなので実情にあったスタッフクレジットというのはとても大事だと私は感じます


以上 デスマはおそらく大沼心監督作品ではない。そしてこのような作品大沼心監督作品として記録が残るのはファンとしては嬉しくないという心の叫びを綴らせていただきました。

この気持ちがなんなのかわかりません

たまに会ってごはんを食べる仲の男性がいます

基本的にはランチ、夜ごはんを食べたのは片手にも満たないほどです

一度だけ日帰りで遠出しました

乗り物でよりかかって寝ていたら頭を撫でられました、嬉しかった

手を繋いで歩いたこともあります

その人のことが好きなんだと思うのですが、キスをしたりセックスをしたいとは思わないのです

今まで好きになった男性に対しては、当然ながら性欲がありました

この人と寝たいかどうかが自分にとっての恋愛対象か否かの判断材料であったと思います

恋した男性はみんな甘くていい匂いしました

でも今仲良しの人はい匂いしません、むしろたまに臭い(不潔だとかそういう臭いではないです、ただわたし生理的に受け付けないと感じてしまう)とすら感じます

それでも他の男友達ではなくその人とごはんを食べたいし、その人と会うと嬉しくて顔がにやけてしまうし、その人とずっと手を繋いで歩きたいと思うのです

一緒にいると少しだけドキドキして、いつもほんわかする大好きなひとです

これも恋なんでしょうか?

それともペットが飼い主に対して尻尾をふるような親愛の情なのでしょうか

相手に対して性欲がわかないのに誰と会うよりもその人がいちばん嬉しくて、いい匂いがしないのにくっついて歩きたいと思ってしまう、こんなこと初めてでとても戸惑っています

相手に対して性的衝動がわかないのに恋をすることってあるんでしょうか?

絵師の心を尊重しろとは言うけれど

まらない呟きに価値はないのでさっさとイラストを量産して欲しい、そういうエゲツない事を考えてしまうので

結局自分が言わなくても誰かが言うんだなーという案件だったとしか

anond:20180120023119

今も昔も自分のことしか考えてない点はまったく変わってないな

連絡なんてするなよ

虫が良すぎて反吐が出る

他人を笑う者はいずれ他人に笑われる

ここ数年、タイトルのような事を実感している。

数年前、私は脳手術で顔面麻痺経験した同僚と仕事をしていた。手術の詳細を伝えて、休職し戻って来た同僚。口の片側がまだ動かせないのだと話していた。自分相手も、恐らくそんな状態になるとは予期しなかっただろう。だけど脳手術というのは流石に後遺症もあるものなのか、一生懸命リハビリに励んでいた。手術の影響だろうか、少し忘れっぽくなったその人を完全に客観視していた。借金もあるというその人を、どこか遠巻きに見ていた。

もう一人の同僚は、社内で爪弾きにあっていた。蓄膿だとか加齢だとかで女性社員が多くいるフロア倦厭されていた。年齢特有の物だとその時は感じていた。

しかし今、同じような症状で顔面の痛みを訴え通院している自分を見ると、あの時他人事に感じていた自分は何だったのかと思う。これ以上病状が進行したらどうしようという不安、当時は想像すら出来なかった。たとえ病気で外見が醜くなったとしてもなりふり構ってなどいられない。

本当に、明日は我が身だった。今更になって、連絡してみたいと思う。

以降、完治しまたか生存確認だけでも構わない。安心出来る要素が欲しかった。

二人からすれば健康体の自分は悔しい程羨ましく、煙たい存在だったのだろう。若さというのは目にするだけで辛い物に成り得るというのを思い出しては感じている。

不倫報道私刑に対してのジレンマ

私刑他者攻撃を減らす効果的な方法が思いつかない。

もう文春砲とか言って持ち上げるのやめよう。不倫報道はなくなるべきだ。

と、こういう意見多数派になっていて少し安心する。

小室哲哉さんの騒動を見ていても、不倫報道辟易している人はますます増えている。

じゃあどうやって不倫報道をなくすのか。現状として、不倫報道は儲かるらしい。需要があって利益が出るからだ。

単純に考えれば、需要ゼロにすればいい。もしくは不倫を扱うことでマスコミマイナスな影響を受ければいい。

そのための戦い方はいくつかあると思う。単純だけど、スポンサーへの抗議とか、不視聴運動とか。

でも、本質はそこじゃないと思っている。不倫報道需要がある理由を考えると。

簡単に言うと、たとえ不倫報道がなくなっても、別の「悪いことをした人」を見つけて、また嬉々として叩き出すんじゃないか?という不安がある。

不倫は悪いことだ→悪いことをした人間には何を言ってもいい、社会的制裁を加えるべきだ という流れこそ、一連の不倫報道を見ていて特に嫌悪感を覚える部分。

この流れは、不倫報道とは別の場面でもよく遭遇する。

テレビ容疑者実名報道してコメンテーター人格否定ネットでは住所が晒され、勘違いにより無関係な人・会社にまで誹謗中傷の声が届く。

必要以上に他者攻撃し、社会的制裁を加えようとする現代に、そして自分もまたそうした世間の一人であることに、本当に嫌気が差す。

前置きが長くなったが、「悪いことをした人を叩く行為」をなくす効果的な方法が思いつかなくて悩んでいる。

ネット私刑はここ数年ずっと問題に挙げられているトピックだ。しかし、それを批判しようとすると、「悪いことをした人を叩く行為を叩く行為」になってしまう。

現状では、不倫報道を倒してもまた次の倒すべき相手が生まれるだけだ。そもそも、何かを倒したいわけじゃない。息苦しさや嫌悪感をなくしたいだけ。

諦めて無視するしかないのかな。とにかくずっと苦しい。何か解決策あったら教えてくださいませんか。

anond:20180120021756

あーあ

裸眼自慢がなければ同情できたのに

ざまあとしか言いようがなくなった

子宮病気なんだけど

今のところ結婚の予定も妊娠の予定もないのに薬を一日2回毎日飲んでる

一応二十代前半 彼氏ナシ

せめて保険の効く薬ならいいのになと思う

いつ産むかも分からない、産むかどうかも分からない未来のために毎月少ない収入から薬代を払っている

自分自分の薬代を払う余裕もないから、というのもあるけれど、

この国ほんとに子ども産んでほしいのかな、ともちょっと思う

それと自分病気だと分かって、友達に言ってみて「治るといいね」って言われたのも結構衝撃だった

別にの子を責めるつもりはないし、私だって病気だと聞けばまず「治ればいいね」と思うだろう

でもこの病気、治らないんだよね

正確には治るんだけど、病気の箇所を手術で取り除くか、妊娠するかしかない

幸い手術をしなければならないほどの病状ではなかったけど、手術するってことは子どもが産めなくなるってことでもある

自分が人の親になる自信があるかと言われたら正直不安だし、妊娠を望む恋人がいるわけでもないけど、私と同じ立場で自らその権利を手放す勇気がある人はそんなに多くないと思う

そうして私も薬を飲み続けている

面倒くさがりなので毎日きちんと同じ時間には飲めないし、飲み忘れることもある

最初ピルだったけど、それでも子宮が痛いのと生理がつらくて、違う薬に変えてもらった

それでも子宮は時々痛む

診断されたのが一年と少し前

いつも薬をもらうだけだから、そろそろもう一度病状を診てほしいけど、何となく言えずにいる

生理がつらいって言ってる人は病院に行くべきだってツイッターでも時々見かけるけど、本当にそう思う

私は薬の影響で生理がこなくなって、生理特有ストレスはなくなった

この先どうなるのかな、という不安はめちゃくちゃあるけれど、あのストレスから解放されたのはかなり快適だ

ツイッターで「生理痛がつらい」とか書き込んでいる人を見ると、生理に一人で悩まされるよりはお医者さんに相談してみてもいいんじゃないのかな、と思わずはいられない

薬の影響はあるだろうがそれは私の専門外なので、病院できちんと話を聞いて相談して、その上でピルをもらったり漢方をもらったり

病気が見つかる可能だってある

(残念ながら、何も解決しない可能性もあるけど。私も病気が見つかる数年前にその経験がある)

そういえば友人は生理痛とは無縁で、まったく理解できないと言っていた

まさに「女の敵は女」になり得るのだろうなと思った。敵になるのは女だけではないけれど。

(こういうの、性別で言うのってもう差別的なのかな。性別関係なく、味方になってくれる人はいるし理解し合えない人はいますよねってことで。)

まれもった身体から

視力が悪くなれば眼鏡コンタクト必要とするのと同じように、

内臓にも個体差があるんだよね

お酒が飲めたり飲めなかったり

生理痛がきつかったりきつくなかったり

視力が悪かったり裸眼大丈夫だったり

自分にどうしようもないことと戦っている人は、知らないだけでたくさんいるのだろう

私も密かに戦っている

必要になるかも分からない子宮のために薬を飲み、いざ子どもが欲しいと思ったら投薬をやめないといけないので、今度は生理痛不妊との戦いが始まる

その前に、この人との子どもが欲しいとお互い思える人に出会ったとき、この病気のことを告げなければいけないだろう

言うタイミングも、付き合い始めてから?それってずるくないか?とか、それとも付き合う前?まだ付き合ってないのに重いって思われない?とか

そのときがくれば考えればいいのだが、夜になると時々こうしてシュミレーションしてしま

ちなみに私は裸眼なので目のメンテナンス費用子宮にかかっていると思うようにしている

コンタクト眼鏡って多分保険効かないよね?

申し訳ないけど本気で無縁なので分からない。両目1.5なので。

だけど同じように、私の病気のことは無縁の人にはすぐには理解してもらえないし、私も自分病気だって知るまで聞いたこともない病名だった。

治らないけど死ぬこともない病気からさほど気にすることはないのかもしれない。でも同じように「治らないけど死ぬこともない」ような病気の人がいたら、大変でしょう、と言ってあげたいし、そう思っていいと思う。それがどんな病気であっても。

これからは、私も病気は治るものではないのだと思って他人に接すると思う。簡単に「治るといいね」なんて言っちゃだめなんだなって思いました。気持ちは分かるんだけど。

そして今夜も子宮が痛い。

でも明日は大好きなバンドライブなので、思う存分飛び跳ねて楽しんでこようと思う。

のじゃおじさんの就職先がどうなのかは分からないが

例えば、コストを考えなければ、バーチャルユーチューバーを実現するために新規性のある技術はまったく必要ない

逆に、徹底的にコストを下げる、

例えば、iPhone X一台とこのアプリさえあれば誰でもできます、みたいな、金を掘るより、ジーンズツルハシを売る方が賢い選択だろう。

スタジオよりも自宅のような場所、室内よりも屋外でもライブトラッキングできるようにもしていけるだろう。

そうなると、結局寡占状態になっていく。

屋外でライブバーチャルユーチューバーをするとして、その取材先とか、その行動力とか、ネタ重要になっていくわけで、

失礼ながら、のじゃおじさんの頑張ってきたことを簡単凌駕する環境が待っているのではないか、と推測する。

技術的優位性も発揮できないとなると、のじゃおじさんとして成功した、という話題性だけになってしま危険性もある。

こういう先駆者がいました、という昔話として消費されて終わってしまう。

となると、待ち受けてる環境技術優位性を示すか、企画力か、いずれにしても「好きなことで食べていく」というのは過酷だなあ、と思わざるを得ない。

もちろん、嫌いなことで食べていくのも地獄である

話は変わるが、日経で「人工知能機械学習系の求人が増えている」という記事を見てモヤモヤする。

そんなに仕事がありうるだろうか。

大手ならいざ知らず、安易AIMLに走る前にまずExcelだったり、導入しても負債になりやす技術にも思う。

よく分かってない、おっさん経営者や人事が促しているのだろうか。

今の時代、本当に技術優位性を生み出しづらい。

Game Engine一つとっても、昔は自分で書いたり、プロも秘蔵の個人ライブラリを持ち歩いていただろうが、

今はUnityUnreal比較対象になってしまう。

ちょっと前まで難しかたこと、面倒だったこと、一部の人しかできなかったことが、

とりあえずなら中学生ぐらいでも実現できてしまうようになっていく。

OpenCVが登場するまでは、各大学研究室、国の研究機関であれ、その研究室組織独自の秘蔵のライブラリがあった。

しかし、今はOpenCVもある、Dlibもある、とりあえずface trackingぐらいなら誰でもできてしまう。原理は分かっていなくても

そういう機能iOSなどに当たり前のように入り、snowのようなアプリが誰でも書けるようになって、陳腐化して、つまらなくなっていく

しかし、他者に、他社に勝つためには差別化しなければならない。

技術簡単には勝てない、お金でも勝てない、では、どうやったら他に勝てるのか

辛い時代だなあと思う

正直、TKのように一山築けた人はまだ幸せだと思う

看護助手って表現要らなくない?

まずは電車内で出産された方、取り上げた方、現場居合わせた方、皆さんお疲れ様でした。

無事ご出産されたこと、本当に喜ばしく思います

お子さんの成長を強く願っています

***ここから本題です***

柏駅ニュースでさ、元看護助手の方が!ってどの報道でもやってるけど要らなくない?

何人も産んでる肝っ玉母ちゃんがたまたまその場にバスタオルを持って居合わせ、適切な処置を行いましたってだけでいいじゃん。

それだけでハッピーじゃん。

看護助手ガーなんて言っちゃったらさ、意味を知らない人からすれば字面イメージでその人が元看護助手「だったから」助かったって思えちゃうし、意味を知ってる人からすれば「元」「看護助手」って素人じゃん?ってなることはちょっと考えればわかるじゃん。

結局助けられた人も助けた人も変な形で矢面に立つじゃん。

しか看護助手看護助手って報道ちゃう看護助手看護師!って思いこんじゃった人とかさ、現在でも元でも看護助手の人とかに変な使命感が生まれ医師看護師准看護師看護助手も困っている人がいたら助けましょう!って流れになったらどうするわけ。

困っている人がいたら助けるのは当たり前だよ。

そりゃそうだよ、ほっとけないよ。

だって困ってるんだもん手を貸すよ。

でも「資格を持った専門家である人」と「資格を持った専門家である人のそばにいる人」じゃ評価違うじゃん。

で、そこで(対処法を見たことあるから知識人ぶっちゃう人とか、この人は「看護助手」だからこの人の言うこと聞いてれば助かるって勘違いされる危険だってまれてくるじゃん。

近い環境に身を置いていたか何となくそれっぽいことが出来たとしてもそこを表面に出しちゃうと同等に扱われる危険だってあるわけじゃん。

世間評価看護助手医療行為が出来る人(知識がある人)って誤解が生まれるじゃん。

SNSとかで元看護助手文句言ってる人なんなの?助かったんだしいいじゃん?みたいなこと書いてる人いるけどさ、きっと元看護助手ってとこにモニョモニョしてるひとはその人の行いじゃなくてその後の報道表現が気になってるんだと思うんだよね。

看護助手だったから動けたのかもって言ってる人いるけど推測でしかないじゃん。

どんな環境にいようと動ける人は動けるし動けない人は動けないよ。

もし今後同じように看護助手の人が事故現場出産現場に立ち会って何もできなかったときに「看護助手のくせになんで助けられなかったの?」って非難するの?

そんなのかわいそうじゃん。

だって病院で働いてる専門家ではない人だもん。

から別にそこは世間に出さなくてもいいと思うんだよ。

で、こういうことを書くと何を言っても結局立ち会った人を叩いてるって評価つける層が一定いるんだよ。

叩いてる人を非難したいわけじゃないんだよ。

しろ話題の人を守ろうとしてるわけだし正義感強い人だと思うよ。

ここで話したいのは結局不用意に色んな情報を付けたしちゃう問題火種しかならないってことなんだよね。

もし変に問題が大きくなって赤ちゃん誕生を素直にうれしく思えなくなったらそれって凄く悲しいことだよ。

こういうのも一助になる可能性があるけど怒りが爆発したので書き込んでしまいましたごめんなさい。

で、世のマスコミは誰も幸せにならない報道して何が楽しいの?

輝夜月の裏側がよく分からんのだが

キズナアイは角川なんだろうか

足が浮いてるのが気になるが、個人や数人ではとてもできないように思える

指のトラッキングは綺麗

のじゃおじさんは当然一人

UnityHMDとIKで動かしているようだが

気になるのは輝夜月なんだが、声優はP丸とか言う人だとして、指が中途半端には曲がるあのトラッキングは誰がやってるんだろう

感想としては、バーチャルYouTuberが物珍しい段階はいいが、段々当たり前になるだろうし、誰でもできるようになるアプリ複数登場しているわけで、

そうなると寡占状態になり、結局、中の人のべしゃりが面白いかどうかとか、取り上げる題材、企画面白いかとか、そういう話になって、

そうなると個人は無理だろう、と思う。

のじゃおじさんとか、裏話は面白かったが、コンテンツとしては俺はもう飽きてる。

結局、ゲーム紹介とかの広告主をいかに獲得するか、みたいな競争であり、

のじゃおじさんより、普通に可愛い女性の声のコンテンツにどう考えたって人気は集中するだろうし、

P丸氏のようなしゃべりは面白いが、個人の話でアフィリエイトなんかより、PR広告広告から払われる報酬のほうが桁が違うわけで、

結局、ウザいマーケティング広告になっていくだろうし、

弱小のゴミみたいなバーチャルYouTuberは、コンビニアイスボックスに入ってみた、みたいなバカッターネタしか人目を引けなくなるだろうし、

不毛だなー、と思いつつ、

しかし、そもそも、世の中が同様に不毛なわけで、子供の憧れがユーチューバー()というのは「世を写す鏡」なのだなーと思ったり思わなかったり知らんけどおわり

comzoo時代は良かったなあ

多少政治的な面倒臭さはあっても、基本はスター祭りを盛り上げる希少なキャラだった

彼がカラースター乱打をすることによって、何かお祭り感があってワクワクした

そして、彼は無尽蔵にカラースターを持っていたが、

ダラダラと日常的にばら撒くのではなく、

メリハリを付けてここぞというときにばら撒くというエンターテイナーであった

だが最近はてなカラースター面白みのかけらもないどころか、

見るだけでウンザリするような使い方する人ばっかりだ

懐古厨と言われるのは嫌だが、

しかカラースターもっと面白く使われなければウソだと私は思う

もう商業誌なんかじゃ稼げないよ

多分みんなわかってるよね?同人誌の方が稼げるって

鳥山明や尾田、富樫クラスの才能があれば、商業では稼げる

でも、底辺漫画家~中堅どころになると、正直同人のほうが稼げる

中抜きはないし、同人ってアシスタント使わない。コミケにあわせて数十ページの本を作るだけ。コミケは年2回。東方とかならまた例大祭とか入ってくるけど

商業でやるよりはるかにペースは遅くて余裕ができる

商業をやる理由なんて、プロ、という肩書が欲しいとか、たくさんの人に話を読んでもらいたい、とかそんな欲だけしかない

勘定だけ考えれば、中途半端な才能持ちが生き残る場は同人の方

最近は、苦労の割には金にならない商業を見捨てて、同人だけでやってる人も増えてきた

今時持ち込みとかして、そんな苦労する場所に飛び込むくらいなら、同人オリジナルで描いちゃう人も多い

からこそ、出版社コミケなどに顔を出して、青田刈りに勤しむのだ

おっさん世代だと週刊少年ジャンプ比較共通話題記号だったと思う

が、今はジャンプとか漫画読まない層がある。

彼らのようにYouTuber観たり、自分動画アップしたりする方に余暇を割いてしまう層が増えてくると、

その2層は会話が合わない。

前者はストーリーを追うのができる層、「今週の展開、ちょー面白くね?」で会話ができる層、

後者YouTuberコンテンツとか、動画編集アプリとか、そういう話題が中心になる。

消費者余暇に割ける時間は有限ではあるが、

その両方を比率はどうあれ、両立させているのがほとんどだとは思う。

思うが、そうやって小さいコンテンツ時間を割かれていく。

ストーリー性のあるコンテンツを消費する時間が奪われていく。

ゲームSNSも断続的に消費しやすコンテンツだ。

数分単位で消費できる。

でも、ストーリー性のあるものは少なくとも数十分単位になる。

じっくり読む、見る時間必要になる。

漫画アニメしか娯楽がなかった時代は、その2層が1つだったかもしれないが、

それがゲームSNSYouTubeなどで分断され、共通の会話ができなくなっていく。

まるでバベルの塔である

となると、コンテンツを作る側も考え方を改める必要がある

anond:20180113115321

元増田です。1週間ぶりですが、みなさん本当にいろんなご意見ありがとうございました!

1週間経ち、「リトル・チャロ」での勉強を休む日もありつつも続けています

リトル・チャロ」なんて意味ない、って反対意見も多かったですが、英語アレルギー並だった自分には、「思ったよりわかる!聞き取れる!」ってくらいの平易さがアレルギーを克服するにはちょうどよく感じてます

なんとなく、こういうことを言いたい時はこの言い方を選べばいいんだな、ということがわかってきたような気がします。

英語勉強に近道はないのだ、と思ってここからぼちぼちやっていこうと思います

ちなみに、あの日記を書いた後に駅で中国人英語で道を聞かれるというイベントが勃発したんですが、

地図を指し示しながら「This here! Turn,and turn left!」みたいな超雑返答しかできなかったんだけど、それでも拒否せず答えれたというだけでもちょっと自信になりました。

目標は「TED」の英語を聞き取れるくらいを目指してがむばります

目の細かさ

なんであんた、アク取り買って来てって言ったのに、カス揚げ買ってきてるわけ?

しかもこのやり取り、絶対前回もやったよね?

まあ、アク取りなんて5年に一回ぐらいしか買い換えないけどさ、

もう少し学習してくれよ。ってかあんた、アク取らずに毎回料理してるわけ?

なんで電車赤ちゃん取り上げた人が叩かれてんの?

?????マジで理解できない

破水と一緒に頭出たんでしょ?もう出てきてる状態なんでしょ?

そりゃ危険だけど、そうなったらその場で生むしかなくない?

生むしかないなら、誰かが手で受け止めてやるしかなくない?

看護助手でも看護助手じゃなくても、誰かがやらなきゃいけなくない?

手伝うのが男であっても女であっても、横で生まれるー!ってなったら出来る範囲で手伝うしかなくない?

そりゃ危険だよ。でも、じゃ危険から触るなって言いたいの?

赤ん坊はオギャーして、母親は股から体液ドバーしてるのに放っとけばよかったって事?

??????マジで意味わかんない

電車に乗ってて急に知らん人の出産が始まったのに、母子が死なない位の対応が即出来ただけで激ヤバ有能聖人じゃん…

anond:20180120004522

安心してほしい。相手増田に対してはうざいなんて積極的感情すらもたない。

そんな感性でもって人に接しているなら口に出してなくても伝わってるだろうし、それが周り回ってそのこじらせた狭い器を増長させてこの先も生きていくんだろう。

関係性構築の上で性別は要素のひとつではあるけれど、それを先に持ち出す時点で欲求不満なの?って思うね。

相手あっての某のために、まず長く付き合う自分自身気持ちよくチューニングすることをあえて自己満足といっているだけで、何から何まで異性の気に入るようにチューニングして自分も気持いいなんてそれこそ増田の言う自己満足の最たるもんだろう。

普通だ、まともだという言葉を持ってくる割にものすごく旧時代寄りな狭い価値観しかないのな。

anond:20180119093516

まあ訳ありかどうかは別として、たしか35歳すぎると結婚する確率数%ってどこかの調査で見た気がする。

しかにいろいろ考えすぎてそうなるとは思う。結婚して妻を見ているとほんとそう思う。

TK

言葉を選んで私はもう不能なので皆様がご期待しているような艶やかな不倫関係とか無いですって言ってるのにそういう関係しか理解してもらえない世界からはもう足を洗います昔のことはごめんなさい執行猶予はもうとっくに明けてるから許してねごめんねさよをなら

と言ってらっしゃるのかしらと雑な理解をした俺ですが、高齢者(もうどう見ても人生疲れたおっさん)の男女の人間関係すら雑に扱ってしまうこの国のメディアに、例えばLGBTへの理解と適切な対応を望むなんてのは、もう夢のまた夢なんだろう。日陰で育む愛もあるのだ。

anond:20180119235336

さすがに全員とまでは言わないけど、女の頭の中に「関係性」なんかねーよ。「自分しか居ない。だから他人から一番よく見える外面まで、自己満が優先されんでしょうに。

ないがしろにするしない以前の次元

頭の中が自分しかなくてもテクニカルな部分で人付き合いは学んでて、それはそれで結構なことですねとは思うが、たまに人間行動様式だけ模写して人間のように振る舞うAIみたいで気持ち悪いの。

大学生の恋もそろそろ終わり

就職したら離れ離れだね。

離れてたって心はそばに、なんて言えないよ。

そばにいるあなたが好きだから

それも一つの「好き」の要素なんです。

ともかく、遠くにいるあなたを愛せるのか自信がないのね。

そんな表現をすると冷めた感じになってしまうかな。

離れるのが嫌なんだ。

でも、現実的にお互いやりたい仕事があって、それが叶うんだ、仕方がない。

そばにいるあなたが好き。

あなた」が別の人になるんだろう。

職場の人、新しく住む街の人…

だけど、もしかしたら、そばにいないあなたが好き、という「好き」の新要素が生まれるかもしれないね

あと二ヶ月よろしくお願いします。

https://anond.hatelabo.jp/20180116071707

30万部も売れてないポプテピピックとか、収益構造不明瞭で零細企業が手探りでやってるヴァーチャルYouTuberとか例に上げて、金になるならないの話をするとか馬鹿じゃないの?

そして成年向けが安直に金になるとか、コミケ同人誌を売れば大儲けできると妄想してるnoobオタクしか見えない。実際、noobオタク妄想としてはそれらしくて一貫性がある。

しかし、現実時代とは、市場とは、もっと広がりあって多様なものなのだ

ネットちょっと話題になるデータや売上のような数字を見るだけでも、ネット一時的にバズったもの商業的な売上の違いに気がつくことだろう。

そもそもソシャゲの話をするならシナリオライター名前アピールする傾向は近年のほうが強いわけでね。こんな個人趣味で目に届く範囲の、主観的レベルで感じられることでさえ見落としているのだからホントnoob

お気に入られが少ない

一桁しかないので良いページを見つけてブクマしてみても全く拡散されず悲しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん