「ソファ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ソファとは

2017-11-17

うちのクソ親の話

私は父親を一切尊敬出来ず、親しみも感じず、信頼もなく、早く勝手にのたれ死ねと思ってます

私にとって父はもはや反面教師以外の価値を為さない、血の繋がりだけのクソです。

子にそんな風に思われたうちの父親の特徴を列挙したいと思います

世のお父さん方にこうはならないよう活かしてもらえたらと思います

■幼い子供暴力を振るう

私は幼い頃、泣いてたら泣くなと暴力を振るわれました。

鉄製の鈍器で振るわれたこともあり、死を意識たことをずっと覚えてます

子供暴力で泣き止むわけもなく、最終的には家から締め出されたりしました。

こうした暴力から身を呈して救ってくれたのはいつも母親です。

子が大きくなると暴力は止みました。

■思い通りにならないと癇癪を起こす

子供の頃は暴力も含まれました。

今は物に当たり散らしたり、死にたいなどと宣ったりします。

とっとと死んでくれたら良いんですが、宣言して死なれると死なせたみたいになり、引きずってしまうので、子供じみた最低の言い訳ながら、人の良い家族には有効です。

ただし、愛情や信頼や尊敬と言ったものは当然消え失せます

早く心臓発作や脳梗塞でも起こして突然死してくれないかな。

離婚についても離婚したら死ぬと言って母を脅しており、本当下劣です。

昔は私たち子供のために離婚しない道を選んだ母ですが、こんな子供じみた事言い出すとは思わなかったんだと思います

■母(妻)を家政婦かなんかと思っている

子にとって親と言うのは父も母も本来大切な存在です。

我が家では母親が善性の人の見本となり、育ての親として認識されています

そんな母を父はぞんざいにしか扱いません。

掃除洗濯料理と言った家事から自分嗜好品(酒、タバコ)の買い物まで。

更には自分の通院や車の車検やら家の契約関係やら、母を一緒に連れて行って管理を全て投げます

挙句の果てには自分の友人が来た時に居留守を決めて全て母親対応させたこともありました。

もはや意味がわかりません。

子育てや昔飼ったペットの世話ももちろん全て母親任せでした。

お茶を汲む、風呂を沸かすと言った些細なことも、自分タバコを吸って来るからなどと意味不明供述をしながらさせます

母が寝ていても、風邪などで床に伏せていても当たり前のように言います

今では子も母をフォローして回しています

■話が出来ない

父は自分の思ってることが全てです。

会話は一方通行家内の言うことは聞きません。

亭主関白で、自分を凄く見せるためのような、薄っぺらい事しか言いません。

口癖は「いいこと教えてやろうか?」で、クソどうでもいい事しか言いません。

人が風邪を引いてたりすると風邪を引いたのか聞いて来ます心配してるわけじゃなく、二言目は自分調子悪い、もしくは風邪引いたアピールです。

もうこちから声をかける事はなくなりました。

その癖、外の人から言われたことは影響を受けてころっと意見を変えたりします。

時には言われたことが行動に直結して、クソどうでもいいことや、すぐにはどうにもならないことを、すぐどうにかしようと収まりつかなくなり喚いたりします。

しかししばらく経つと忘れたかのように何も言わなくなります

最近では自分母親(祖母)を家に引き取ると言う話が顕著でした。

祖母認知症で足も悪く、バリアフリーでもなんでもない我が家で引き取るのは無理だし、移動したら絶対認知症悪化します。(一度外泊した時、早朝に脱走して一人で家へ帰ろうとされました)

父は自分絶対に面倒見る(100%あり得ません)やら、聞いてくれないなら死ぬなどと宣いましたが、母がどうにかなだめてあれから半年祖母に関して全く何も言わなくなりました。

結局、父は内弁慶亭主関白な上、計画性がなく、死ぬ勇気もない意気地なしで、ただ弱いものに当たり散らす本当クソのような男なのです。

仕事サボる

父のダメさ加減は大人になって、社会人になってより見えてきて、より落胆しました。

父は仕事を週に2日くらいのペースでサボります

公務員の為せる技です。

前述の風邪引いたアピールとのコンボです。

公務員なので土日はもとより休みですが、合わせて5連休みたいなことが珍しくありません。

もちろん風邪だろうが体調悪かろうが病院は行きませんし、酒はしっかり飲みます

一度だけ、サボってるのを見て呆れているとサボりじゃないと言ってきたことがあります

最近では嘘か本当か知りませんが、うつ病と診断されてるらしく、それを言い訳にして調子の悪さをアピールしてきます

うつ病と診断される前の父と診断された最近の父、我儘加減も何も変化ありません。

ずっと平常運転自己中で我儘で癇癪持ちです。

ちなみに最近ではうつ病から優しく接しろと母に命令したりしてます

母の普通の指摘に「言い方がキツい」と言い、すぐ癇癪起こしてます

■小遣いは月一万円

父の外向けの自分は小遣い少なくてつらいアピール定番ネタです。

この一万円に、昼食代、酒代、タバコ代、ガソリン代、飲み代(飲みは一回一万円)などなどは含まれません、服なども買い物は母にさせる主義なので含まれません。

ソファテレビなどはもちろん家のお金を出させてます

何に使ってるんですかね。

早く保険金にならないかな。

家内のものは俺のもの

から人が買ったものを羨ましがり、勝手に手を出す傾向がありクソ鬱陶しいです。

最近では弟が飼い始めた猫にまで勝手なことをしています

弟が付けた名前や、育成方針ノミへの配慮などを一切無視し、自分名前をつけたり、他の人間がいない時(仕事サボるので一人が多い)に放し飼いにしたりしてます

その癖自分の部屋でノミが見つかると大騒ぎしてバルサンを買って炊けと家内にさせようとします。

正直殺意しか沸かない。

少し前には家の金がないのに勝手風呂改装の話を進めて、当たり前のように子に支払わせました。

300万。

ちなみに礼もなく。子に支払わせた後のセリフは「子の金は借金じゃないから気を使わなくて済む」です。

法務局公務員らしいですが、法の下に訴えていいですか?

正直殺意しか沸かない。

些細なことから大きな事まで、尽きる事ないクソのエピソードですが、掻い摘んで特徴挙げました。

もとい愚痴りました。

正直血が繋がってるのも嫌なくらいだし、最期はロクな死に方も葬いもないと思います

ももういい大人ですが、絶対にこんな親や家庭は嫌ですね。

父は空気が読めないので、家族に一切受け入れられてない家でも好き勝手できて居心地良さそうですが。

とにかく、私は母がいてくれた事で救われました。

父は反面教師にしていい家庭を築きたいと思います

ただし相手はいない。

2017-11-12

完全自動運転

8:00 AM - 目覚まし時計がなる。今日は8:30にオフィスにつく予定なので、そろそろ準備しないといけない。妻は昨日は出張だったため、今日は別々の部屋で寝ていた。部屋のドアを開けてバスルームに入り、シャワーを浴びる。

8:15 AM - バスルームから出る。部屋のドアを開けてクローゼットルームに入り、出勤用にスーツに着替える。今日着るシャツはちゃんとクリーニングしてくれている。

8:30 AM - チャイムが鳴る。ドアを開けると目の前はオフィスであるオフィスに入って仕事を始める。しばらくすると、同僚たちが続々とドアを開けて出勤してきた。

5:30 PM - 今日家族でディナーに出かけるため、通常より早目に業務終了して退勤。オフィスのドアを開け、自分の部屋に入る。しばらくソファ腰掛け雑誌を読む

6:00 PM - チャイムが鳴ったので部屋のドアを開けてリビングルームに入る。妻も子供たちもすでにリビングルームソファ腰掛けてくつろいでいた。リビングの窓から夕日が海に沈むのを眺めている

6:30 PM: 再びチャイムが鳴ったので、リビングのドアを開けて、レストランに入る。今日イタリアンを予約していた。

9:00 PM: ディナーが終わり、再びリビングルームに戻り、子供の遊び相手をしてやる

9:15 PM: しばらくしてチャイムが鳴った。そういえば、今日は少しゆったりとバスタブに浸かりたいとおもっていたところだった。リビングのドアを開けて脱衣所に入り、お風呂場に向かう。広い湯船にヒノキのいい香りが充満している

10:00 PM: リビングルームに戻る。明日は朝から部活動練習試合があるため、子供たちはすでに自分の部屋に戻ったようだ。しばらくリビングルームTVを見ながら妻とくつろぐ。

11:00 PM: 明日は妻の両親と温泉旅行に向かう予定なので、早目に寝室に向かう。今日は2人用の寝室で妻とゆっくり過ごせる。

翌 9:00 AM: チャイムの音で目覚める。少し寝過ごしたようだ。慌てて着替えて両親の居室に入ると、すでに妻の両親が朝食を終えて紅茶を入れていた。窓から木漏れ日差し込み、渓流の流れる音が聞こえる。子どもたちのことを聞かれたため、今日は朝から部活動で午後から合流すると伝える

10:00 AM: 再びチャイムの音がなる。どうやら宿に到着したようだ。ドアを開けて、宿のエントランスに入る。すでに何台もの部屋がエントランスにつながっており、出発客を迎えに来ている。今週末はこの宿で過ごし、月曜の朝は宿から直接出勤になるだろう。

2017-10-29

男性慣れしてない女性に教えてあげたいこと

女性が知らない男性秘密

うんこのこと

男性にとってうんこ漏らしは日常的ではないが、いつ起きてもおかしくないイベント

生理未満、妊娠以上くらいの発生頻度。

中山秀征も、

新婚一年目でソファ脱糞

上京したてで原付運転中に脱糞

レンタルビデオ屋で脱糞

脱糞エピソード3連発を語ってる。

性欲のこと

意外と我慢出来る。

セックスがしたいけど、相手がいないかゼルダで遊ぶ、みたいな性欲と別の欲の相互変換が可能

夢中になれば全て忘れられる。

結婚

専業主婦男性負担が大きいだけじゃなく、女性リスクが大きい。

なにしろ3割が離婚するわけだし。

と思いつつも、それを言い出せずにいる。

女性経験

30代でも1/4が童貞

風俗経験も含めてそれで、彼女いない歴=年齢はもっと多い。

野菜

男性ビタミンC以外のビタミンは十分に肉から取れると思ってる。

一部のミネラルについては植物性のものから取る必要があるが、貝類などで代用出来ると思ってる。

女性は「野菜」という栄養素があると思ってるのではないだろうか。

食物繊維?これ以上お通じよくなったら困るよ。

ちんこ

まれてはじめてのオモチャ、生まれてはじめての友達

おっぱいの次にちんこが好き。

びっくりするほど個体差があって、大きくなってもポークビッツからポカリの細い缶みたいな極太まで様々。

メダルゲーム面白さと、ゲーセンで何もせず一日中いる人

俺は、パチンコとかゲーセンメダルゲームの類は何が面白いのか理解できなかった。

子供の頃に少しやってみて、手持ちのメダルが無くなるだけで何も起きなかったからだ。

プレイしている人達を見ても、なんかスマホ見ながら筐体はノールックメダルを次々投入してるだけの人ばかりで、

大当たりするまで延々とただ打ち続けるなんて、なんて不毛ゲームなんだ…と思っていたが

人達が「パチンコ簡単だし、メダルゲームメダルの量がある程度あれば面白さがわかる、一度やってみろ」と言うので

近所のゲーセンメダルゲームコーナーで、まずは100円50発のパチンコを打ってみた。

なんかグラビアアイドルの姉ちゃんがいっぱい出てくるパチンコで、「おっぱいおっぱい」と思って打ってたら

大当たりが次から次と続いて、メダルが何百枚か出てきた。

なるほど、パチンコで大当たりが続くと確かに気持ちがいい。

これに実際大金が懸かってたら熱くなるのもわかる。

パチンコゲームとしての面白さも理解したし、

いい加減同じ演出の大当たり映像ばかり見せられて飽きたんで席を立つと、

隣でエヴァ打ってたおじさんが「兄ちゃん!まだ大当たり続いてるよ!」と声をかけてくれたが

「もう飽きたんでいいです、よかったらどうぞ」と席を譲り(別に金懸かってる訳でもないのに後でコーヒー奢ってくれた)

続いてメダルゲームをやってみた。

俺が子供の頃のメダル落としは、本当に黙々とメダルが落とされてくるのを待っているだけの地味なゲームって印象だったんだけど

今のメダル落としはメダルと一緒にボールがあって、ボールを何個か落とすとジャックポットチャンスに突入

しかもそれが当たると何千枚から何万枚といったメダルが湯水の如く天井からジャラジャラ落ちてきて、演出も派手だ。

なんか大袈裟クラシック音楽大音量で鳴り響き、筐体が真っ暗になって当たったプレイヤーけが照らされる。

俺は、先程のパチンコで当てたメダルを訳もわからず投入しているうちに、9000枚当ててしまった。

気がつけばルーレットに一つしかないジャックポットの穴にボールが入っていたのだ。

ジャーン!と音楽が鳴り響き、俺だけ照らされ天井から延々とメダルが落ち続ける。

5、6分は続いたろうか。

途中でメダルが切れて店員が飛んできた。

なるほど、演出も派手で飽きがこないし

一度これを経験したらハマるのも頷ける。

昔のメダルゲームは地味だし当たっても大した枚数が出ないクソみたいなゲーム性だったが、今はここまで進化したのか。

こうしてメダルゲーム面白さを理解した俺は、元手100円でウン千枚とメダルを手にしたので、これからタダでゲームできるわと思って

暇になればメダルゲームコーナーに行くようになった。(もちろん自販機コーヒーとかお菓子買うし一階でアンサー×アンサーとかイニシャルDめっちゃプレイしたのでちゃんと金は使ってるよ!)

こうしてメダルゲームコーナーに通うようになると、メダルゲームコーナーの客層もわかってきた。

今はどうか知らないが、当時の神奈川県条令で16歳未満の立ち入りが禁止されてるとかで、その店のメダルゲームコーナーには「条令によりメダルコーナーの未成年立ち入り禁止」と入り口邪魔なところに看板が立てられており、

一階の音ゲープリクラUFOキャッチャーのコーナーにはガキが沢山いるのに

二階のメダルゲームコーナーには大人しかいない。

パチンコメダルゲームは主に老人、主婦で、

競馬ゲームパチスロ仕事サボってる風のサラリーマンばかりだ。

で、大人しか入れないし、こんなゲームやってる大人なんて喫煙者相場は決まってるのになぜかメダルフロアは全面禁煙で、

タバコを吸うには別室に隔離されたパチスロコーナーに行くしかない。

というわけで、各々スロットコーナーに集まってタバコを吸うので、プレイするゲームはそれぞれ違っても喫煙室で皆で会話するうちに仲良くなり

リーマン若い兄ちゃんも老人も主婦も、常連は全員仲間みたいなアットホーム空間で居心地が良かった。

が、常連でも一人だけ喫煙しない男がいた。

正確に言うと毎日いる常連だが、「客」ではない。

その男はおそらく年令は30から40代だろうか、

キャップから爪先まで全身黒を纏い、コンビニ強盗しか形容できないルックスだ。毎日同じ服装である。黒い服しか買わないのだろう。

で、右手には必ずローソンストア100の1リットル緑茶ペットボトルを握り、それをチビチビやってる。

ゲームに一切金を払わない。

メダルゲームコーナーをウロウロしては、床に転がってるメダルを見つけて

一枚だけメダル落としの筐体にチャリン…

一枚だけ投入しても何も起きる訳は無いのだが、しばらく様子を伺って何も起きないことを確認すると

またフロアをウロチョロとし、一枚メダルを拾ってはメダル落としにチャリン…を繰返し、

飽きれば誰かがプレイしているのを後ろに立って凝視

誰かがジャックポットを当てれば、すかさず駆けつけ物欲しそうに見続ける。

ゲームに一切金を使わずメダルを拾うだけの乞食行為をするだけだし、

飲み物ローソンストア100緑茶チビチビやるだけで自販機では絶対に購入しない。

毎日メダルゲームコーナーにいるのに、ゲーセンにはびた一文使わないのだ。

他の常連客に聞くとこのコンビニ強盗

毎日10時の開店に来て、閉店の夜11時までいるという。

毎日、一日中メダルコーナーをウロウロしているのだ。

飯も食わず、1リットル緑茶一本だけで朝から晩までしのいでいるのだ。

しかもそれが皆勤だっていうんだから、完全に仕事などしていないだろう。

そんなことをしていたほうが疲れるだろう。

しろ、働いたほうが数倍ラクだと思う。

見た目は中年っぽいが、常連客の優しい爺ちゃんが話しかけてみても逃げてしまうので、

何か事情があって働けないのだろう。

こういった奴は「かわいそうだから」と少しでもメダルを恵んでやったが最後、というのは目に見えているので誰も恵んでやろうとはしない。

大当たりを当てた人の後ろから物欲しげに見つめる視線が、それを物語っている。

正直客は皆鬱陶しいと思ってるし、

一銭も払わない乞食毎日毎日日中いられては店も迷惑しかないと思うのだが、

店員も何も言わないので客も黙っていた。

そのうち、俺が神奈川から転勤することになってメダルゲームから離れてしまった。

店に何千枚と預けたまま転勤したが、今思えばそのメダルは友人にでも譲っておけばよかったと思う。勿体ないことをした。

そうして転勤してからゲーセンに行くこともなくなり、メダルゲームコーナーに通っていたことも忘れた頃、

会社を辞めて北海道地元に戻ることとなった。

北海道って激安月給の仕事しかなくて、「こんな給料じゃ食っていけないよ」と職を転々としたあと、

そこそこ頂けるところを発見して、今はパチンコ屋で働いている。

パチンコは先程のゲーセンしか打ったことがなく、よくわからないまま就職したが

いざパチンコ屋で働いてみれば、余計パチンコなんかに金は賭けたくないと思うが、

仕事としてはなかなか楽しい

北海道田舎なのでお客さんも近所の住宅街の人ばかりで、なかなかアットホーム環境だ。

しかし、金を払わない常連が一人だけ来る。

最近パチンコ屋は無料ドリンクがあり、スマホ充電無料で綺麗なソファがあってテレビ見ながら漫画が読めるラウンジがあるのだが、

自販機を一切使わず無料ドリンクをがぶ飲みするので頻繁にトイレを行ったり来たりし、

我が物顔でラウンジ居座りスマホを充電、漫画を読み漁り、

飽きるとパチンコを打つ訳でもなく店内をウロチョロ…

大当たりした客がいれば真後ろで物欲しげに見つめ続ける。

頭はかなりハゲているので少なくとも40代だろう。

びた一文使わないくせに朝9時の開店と共にやって来て、夕方の5時までいる。

毎日だ。

完全な乞食である

しかも全身黒ずくめで、見た目は完全なコンビニ強盗である

…あ!コンビニ強盗

神奈川にいた頃に、ゲーセンメダルゲームコーナーにも似た奴がいたなあ。

いちいち動きが挙動不審ですばしっこく、ちょこまかしてるのまでソックリだ。

あのゲーセン神奈川こちらは北海道まさか、同一人物ではあるまい。

今俺が働くパチンコ屋に来るコンビニ強盗皆勤賞だ。一銭も払わないのに毎日、飯も食わずから夕方までいる。

正直お客さんも気味悪がってるし、乞食行為しかしないので追い出したいのは山々なんだが

店長から無駄トラブルは起こしたくないので声をかけるな」と言われてるので、どうしようもない。

無料ドリンクはほぼコイツが一人で飲み尽くすので、頻繁に継ぎ足さなくちゃいけなくてイライラするが、仕方がない。

コイツも完全に無職だろう。絶対こんな生活してるより、働いたほうがラクだって

あのゲーセンにいたコンビニ強盗も、相変わらず毎日日中メダルゲームコーナーにいるのだろうか。

久しぶりに、メダルゲームやってみようかな。

2017-10-25

ぬたんぽ

ソファに寝転がってスマホいじってる私の足の上で犬が寝てて暖かい。窓から昼下がりの日光が入って部屋が明るい。眠くなってきた。おやすみ

2017-10-24

ソファあるのに

ソファの足下に寄っかかって、地べたに座るのやめらんない

2017-10-23

浮気してもやっぱり戻ってくる人の気持ちがわかった

私は今海外単身赴任中で日本婚約者がいる…のだがこちらへ来てから恋人が新しく二人出来た。

ひとりは婚約者と同い年の女性で、見た目も性格女王様といった感じ。ふわふわの長い髪の毛と緑の瞳がとっても綺麗だ。

もうひとりはまだ未成年男の子で、とにかくやんちゃをする。まあそこが可愛いんだけど。ヘーゼルナッツカラーの瞳が気に入ってる。

二人とも私に凄く甘えてくれて、ソファやベッドをよく共にする。まあ朝になったら二人とももういなくなっているのだが。

毎日二人をとっかえひっかえして甘やかし、私を取り合って喧嘩するのを優越感に浸りながら眺めている。

日本では全然モテなかったのに、この国の人達はみんな凄くフレンドリーですぐに擦り寄ってくる。不思議

こんなに充実した生活を送っているのに、私の婚約者恋しくてまらない。

この二人より全然見た目も声も良くないし、甘えてもくれないし寝てもくれないのに。早く日本に帰って彼のお腹に顔を埋めたい。

(登場人物は私を除いて全員が猫です)

2017-10-19

https://anond.hatelabo.jp/20171018225208

ドー|ファーソラ♭ーファー|シ♭ーラ♭ソファソー ドド|ソーラ♭シ♭ーレ♭↑ー|ド↑ーラ♭ー

ファラ♭|ド↑ーレ♭↑ド↑ド↑ソラ♭|シ♭ード↑シ♭ ラ♭ーシ♭|ラ♭ーファードーソー|ファー

ファーミ♭|レ♭ーレ♭ーレ♭ファーレ♭|ドー ファーラ♭|ド↑ーラ♭ファーファーラ♭ソー

ラ♭ーシ♭|ド↑ド↑ーラ♭シ♭シ♭ーソ|ラ♭ラ♭ーファド ド↑ーシ♭|ラ♭ ソ |ファー

ヘ短調 固定ド

2017-10-18

anond:20171018102103

「家にこもってソファに張り付いてテレビに怒鳴ってるうちの祖父

実際にはこっちがスタンダードだけどな

バサーのハゲ

スカイツリー浅草が近くにあるからかその辺りに観光しに行くババア集団通勤中よく見かける。

80%はめかしこんだババアオンリーグループだけど、たまにジジイが紛れてる時がある。

でもジジイは大体一人か二人でババアに囲まれて嬉しそうにしてる。

あと大体ハゲだ。

電車の中のババア集団よりうるさい生き物はこの世に存在しないので奴らの会話はよーく聞こえてくるけど、ハゲはそのババアの誰かの夫というわけではないよう。

まり独り身か、嫁を置いてババア会合に混じってるのだ。

そもそもどういう集まりかわからないのでハゲがどんな役割なのかは知らないが、○○さん○○さんとやたらとババア達に慕われてるケースが多い。

たまにテレビで見かける観光ボランティアか何かだろうか。

それにしてもババア達に慕われるハゲの生き生きとした顔ときたら。

はっきりと言って羨ましいの一言だ。

同じ電車で抱えたリュックと同じくらいグッタリとくたびれたサラリーマンや、手に持ったスマフォLINE開きっぱなしで個人情報駄々漏らししながら居眠りしてるOLにその精気を分けてやってほしい。

あのハゲ達がどんな人生を歩んできたかは知らないが、これだけは言える。今の日本にいる数少ない勝ち組高齢者だろうと。

しかしたら電車の中ではキラキラしてるか、実生活ゴミ屋敷暮らしで…という可能性もあるかもしれない。

でもそれはそれで構わないじゃないか。昼間から女性(ババアでも)に囲まれて色んなことに挑戦してる。

家にこもってソファに張り付いてテレビに怒鳴ってるうちの祖父に比べれば500倍はまし。

今の若者達があのハゲになれる可能はいか程だろうか。

女性でさえ、30年後にはキャッキャとはしゃいで外に出る元気がなくなっているんじゃなかろうか。

バサーのハゲ永遠なれ。

2017-10-13

ああ、そうか。

今の世代は。gameや漫画アニメゲーテを知るのか。

かび臭い市民図書館の西日の差すソファで、活字ゲーテを読んだりしないんだな。

最初活字で、触れないんだな。

グレートヒェンの名前が間違ってなかったか確認するため検索したら、ゲームアニメばかり出てきて。

びっくり。

2017-10-12

新社会人のためのひとり暮らし

今年の春、社会人になった。夏に独身寮を出て、いまはワンルームを借りている。

大学大学院の頃も一人暮らしをしていた。誰にも干渉されない空間で、だらだらするスキルけが伸び続けている。

一人暮らしを始めたばかりの大学生はすぐ、「母親はすごいなあ。飯作って、選択して、掃除して……」とか言いがちだが、母ちゃんがすごいのは家族全員分の家事をそれなりにこなしているからであって、母親にひとり暮らしをさせたら息子と同じくだらだらするに違いない。

さて、個人的意見だが、大学生社会人一人暮らしでは気持ちが違うような気がしている。学生と比べて、お金はあるが時間がない社会人各位は日々の生産効率を最大限にするために努力されていることだろう。今の住まい引っ越しからの話を自分のためにも書いておこうと思う。

部屋の選び方

オートロック

セールスなどの訪問が皆無に等しいため、休日エホバに起されることもない。来訪をカメラ確認できるから安心してヤマトのお兄さんを迎え入れられる。

風呂トイレ

言わずもがな

・コンロふたつ

→なにかと便利

・外に洗濯物が干せるか

→都会の空気は意外と汚い。すぐに物干し竿にススがつくから気をつけて。

・二階以上

→一階だとベランダ(バルコニー)にゴミを投げ入れられると不動産から聞いた

・白色以外の床

→白だと髪の毛が目立つから落ち着かない。掃除をしてもすぐに新しい毛が落ちる。

会社の近く

→近ければいいというわけではないが、通勤時間の短さは大切。

冷蔵庫キッチンに置けるか

キッチンが狭すぎて冷蔵庫リビングに設置することになった友人を知ってる。リビングスペースは貴重。

買うべきもの(家電編)

冷蔵庫

→要る

洗濯機

→要る。コインランドリーまで出かけていられない。

掃除機

クイックルワイパーでもいいかもしれないが、ホコリの吸引力が違う。

レンジ

→温かいご飯を食べよう。トースターオーブンはあったらいいかな程度。パンを焼きたい人は買うべき。

電気ケトル

→最強

炊飯器

さつまいもを蒸かせると知った。

ドライヤー

→髪は大切。

コメントテレビは持っていないが暮らせている。ただ、音がないのは寂しい。いまはネット動画も見れるし、ラジオも聞けるからテレビ必要とは感じていない。

買うべきもの(家具編)

・ベッド

マットレスで疲れを取ろう。ソファとかデスクチェアとか座椅子とか、ベッド以外に座れる場所を作るといい。ベッドしかないと無駄睡眠が増える。

テーブル

→床で飯を食うと囚人のような気分になり、健康上よくない・

買うべきもの(生活用品編)

サンダル

ゴミ出しのために靴など履いていられない。

買わなくていいもの

ランチョンマット

・替えのシーツ

→朝に洗って干せば夜には乾いてる。

まとめ

一ヶ月暮らして感じたことは以上。基本的なことだが、基本こそ生活のすべて。一人暮らしの先輩にもっと教えを請いたい。

2017-10-06

思わせぶりなあい

1年前に会った子はとても思わせぶりな女の子だった。

ダメ元でご飯に誘ったら来てくれたし、その次も2回デートし、挙げ句の果てに彼女一人暮らしの家に招待された。

手料理はなくてデリバリーだったけど、2人でソファに座りながら恋愛音楽を聴いてご飯を食べる。

…とはいえその時は何もせず。自制心を持って帰宅

そのうち彼女は俺とお揃いのものを揃えてきたり、自分が行くスポットに通い始めたりと…流石の鈍い俺でもちょっとキドキするわ!

ってなったので、もう一度デートに誘ってみた。

そしたら「ちょっと待って。明日返事するから大丈夫だと思うけど」

?とおもったが、次の日OKを頂き、彼女を迎えに行くことに。

「ごめん、◯◯くん。私、前の家から引っ越したの」

「あ、そう。じゃあそこまで迎えに行くよ」

「ううん、近くまででいいから。近くのサンクスにして」

近くのサンクスに迎えに行ったら、彼女がこう話した。

引っ越ししたとこ、前より大きくて。ネットもあるのに繋げなくて困ってるの」

「前の家、ネットきちんとあったのになんで突然引っ越したの?」

「…同棲始めたから」

俺はその場で彼女を投げ捨てようかと思った。こいつは何を言ってるんだ?サイコパスか??

「ね、今度無線LANの設定してよ」

何故俺が気になってる子と他の男が住んでる…ましてや同棲ホヤホヤで夜も大盛り上がりそうな家に、WiFi繋ぎに行かないといけないんだ。

俺は丁重に断った。

そして彼女とは距離を置くことにした。

とは言えバイト先が一緒。

彼女は何故か俺にベタベタしてくる。いやお前ホントおかしいだろ。

彼女ベタベタは2ヶ月くらい続いた。腕を触る、足を触る、背中触る、服の裾を掴んでついてくる。

相手がいるのにこんな事するのは、こっちの気持ちをなんとなくわかっていて、遊んでいるのかもしれない。

だが先月から急に彼女の態度がよそよそしくなり始めた。

俺としても、適度な距離感が保ててこれでいい。と思い始めていた。

どうやら彼女結婚がきまったようだった。それを機に転職するとも。

彼女は、既婚女性の先輩にウェディングプラン相談をしたり、実家挨拶に行った話をしたりと、それはそれはもう、惚気ていた。

ちなみに数ヶ月前俺には「結婚なんて当面考えてないし、自分のやりたい事が出来なくなるからしない」と話していたのだ。サイコパスなんじゃないかと再び思った。

他の同期や同僚、後輩には一通り挨拶と次の職場の話をしていたようだが、俺には一切挨拶も何もなく、ほぼ無視されていた。

そっちがその気ならどーぞっ。

だって35億くらいいるかもしれねーじゃねーか!とブルゾンちえみ音楽脳内再生しながらも、いたたまれない気持ちにもなっていた。

今日新橋で一杯飲んで帰るかな…そう思った時。

「◯◯くん」

彼女が話しかけてきた。

「ああ、今日最後なんだよな」

「ごめんね、色々言えなくて。寂しくて言えなかった…◯◯くんにもう会えないのが寂しくて言えなかった」

普段ポーカーフェイス彼女は、少しだけ目を潤ませていた。

「ねぇ、また会えるよね?会えるよね?また会おう。連絡もするから!」

俺は軽く頷いて、ぽんっと彼女肩に手をのせて別れた。

それから俺は、彼女から来ていたメールLINEを全て消去し、飲み会の時撮った集合写真を消し、アカウント非表示にした。

来月、非表示ブロックに変える。

きっともう会わない方がいい。

彼女のためにも

俺のためにも

2017-09-26

スリーカウント

ちょっと前の話

別れた男と顔を合わせる機会があり、何となく流れで2人で酒を飲んでいたら、かなり露骨に誘うような雰囲気を出してきた。

私にはその頃、決まった相手がいなかったので、朝家を出る前には、今日セックスをする日になるとは思いもしてなかった。

から下着も普段用、その他もろもろノーガードで、面倒くさい気持ちも多分にあったけれど、

別れた理由が、他に好きな女ができて付き合うことになったという、私が振られる形だったこと、したがって未練や心残りもあったから、

まぁ大人同士こういうこともあろうよ、振られた男の見え透いた誘いに乗るという侘しい体験も、一度ぐらいなら人生にコクが出て悪くないかもしれない、と。

彼の家は、私のマンションとは真逆の方向なのにわざわざタクシーで送ってくれるという、分かりやすすぎる誘いに乗って

家の前でタクシーが止まった時にはもう取り繕うこともないかとそのまましれっと二人でタクシーを降り、私は彼を家に上げることになった。

家に酒は置いていないので、コーヒーでも淹れるかなぁとお湯を沸かしながら、コーヒー飲む前に始まるんじゃなかろうかとか考えていたら

案の定、後ろから抱きつかれてそのままソファに導かれて始まった。キスされて脱がされてあーだこーだ、

なんか慌ただしいな焦ってるのかな、とは思わないでもなかったが、彼は私を振った理由女性とまだ付き合っているはず(伝聞)で、

気持ちが上ずるようなこともあるのかもしれない、とぼんやり余計なことを考えていた。

で、いざ入れられたら本当にあっという間に出たらしくて、あっという間に終わってしまった。

おい。

私は、未練が残っている男にかなりしつこく誘われて、セックスが割と久しぶりで、なおかつ振られた男(彼女あり)に誘われるままにという

侘しい気持ち体験する若干のワクワク感もあり、もう少し濃厚もしくは乱暴なことが繰り広げられるのかと期待していたのだが、あっという間。

このいたたまれなさを私が受け止める義理も気力もさすがになく、眠いからと早々にお帰り願ったのだが、後日、旨いものをくいに行こうと誘われた。

うん。それなら今度こそもう少しまともなセックスになるのだろうかと、それなりに心の準備などもして臨んだのだが、また、あっという間。

彼は彼女(かなりうまくいっているらしい・伝聞)もいるし困ってることはないはずだが、逆に背徳感が彼をはやらせたのだろうか、とか、

伝聞と事実が異なる(うまくいってない?)のか、などと色々考えてみたが正解が分かるはずもない。

気まずいなぁと思っていたが、その数か月後ぐらい、また同じように誘われた。のらりくらりとしたもののやはり侘しさへの好奇心と性欲が勝って

高くて旨いものをごちそうになり。また、あーだこーだあったのち、あっという間。

いや乗る私が一番馬鹿なのは自覚はしてるのだが、なぜ。

思い返せばその昔、彼と初めてする時も、半ば強引に押し切られた上に、すごくあっという間だった。

はやる気持ちが早くさせるのは女の私でも何となく理解できる。それでも、付き合っていた時は、みじかっ!ということは無かったが。

そんなにあっという間なら、なぜ時間をかけて金もかけて、割と酷く振った女とやろうとしたのだろう。それも三度も。

別れてからしばらく時間が経っていて、その分私は年もとって魅力は減った。劣情が深まっているとは考えにくい。

逆に男性は年齢を重ねると遅くなるとも聞くし。また、順調(伝聞)な彼女も居て溜まっていたとも思いにくい。

よしんば、気まずくなるほど溜まっていたなら、私に会う前にセルフで処理してから来るとか、できそうなもんだろう、

彼女持ちのくせに何度も振った女にトライするならよー。

2017-09-25

anond:20170925115649

孔子さまも、男女七歳にして席を同じくせず。 と仰ってるやろ。

同性の友達なら、家に呼んだ時にソファに並んで座らせられるが、もし相手が異性だったら別の椅子を用意しなくちゃあかんねん。

2017-09-22

世間ではぬいぐるみと呼ばれるだろう家族の話

私は大学に通うために去年の春から一人暮らしをしている。と、周りではそういうことになっている。正確には、15人か20人くらいの家族と一緒に家を出た。今もみんなで暮らしている。実家が好きなので寂しいけど、家族と励まし合って頑張っている。

私が今言った家族というのは、世間ではぬいぐるみと呼ばれるものに当たるのだと思う。が、彼女たちは私にとっては家族人間だ。例えばくまや、うさぎやネコや、いぬや、ひつじなんかの形をした、れっきとした人間だ。私の大切な家族だ。

実家にも他に40人ほどの家族がいる。元々は父、母、姉、姉、私の五人家族だった我が家。段々と家族は増えて、今は合わせて60人家族くらいだろうか。その全員に名前が付いている。苗字名前の両方がある。それから歳と、性格と、話し方や声なんかがそれぞれにある。家族からもちろん全員のそれを記憶している。私の元から家族も、もちろんそれを記憶している。ベッドやソファもあるし、小さな個室もある。二つ上の姉は裁縫が得意だ。それで、私の家族はみんなちゃんと服を着ている。人は家具や住居を必要とするし、人は裸では歩かない。そういうことだ。

旅行に行くときはいつも家族がもめる。だれがその旅行に行くのか、喧嘩は絶えない。まだ小さい子が多いから、みんな行きたがるのも仕方ない。結局は私や姉や、母がその仲裁をして、代表の子旅行を楽しむ。一緒に写真も撮るけど、それはもちろん人のいないところで。私たち家族が、誰からも認められるものではないということは理解している。

小さい頃からずっと一緒に過ごしてきてもう中学生になる家族には、随分と悩みを打ち明けた。私の血を分けた家族よりも私のことを知っていると思う。本当に色々なことを話したのだ。彼女故郷の話。私の将来の話。お互いに、布団にもぐっては沢山の話をした。

この間、友人にロック画面を見られた。私のスマホロック画面は、家族写真だ。家族を画面いっぱいに写るように並んでもらって撮った。みんなとても可愛くてお気に入り写真だ。友人は「このすみっこぐらしのしろくまととかげ、なんで隣にしないの? すみっこぐらしすみっこぐらしでまとめないと」「てかノーブランドぬいぐるみ随分持ってるね。これカエル🐸?」と画面を指差して笑った。私にはよく分からなかった。この子すみっこぐらしのしろくま、なんて名前ではないし、すみっこぐらしのとかげ、なんて名前ではない。この子には別の名前がある。ノーブランドも何も、生きてる人間なんだからそんなものあるわけないじゃん。カエルじゃなくて人だって。言いたいことは色々あったけど、理解してもらえるとも思わない。私は「質問多すぎてわかんないよ」と言った。友人は相変わらず笑っていた。

今日他人から見たらパンダぬいぐるみしか見えないだろう、私の家族眠る。この子は寒がりだからお腹のあたりで抱っこしてあげて眠る

誰に理解されるわけでもない。けれどこれが私の家族の愛の話だ。私と私の、家族の愛の話。

いつかわかってくれる人に出会えるかなあ。

2017-09-21

https://anond.hatelabo.jp/20170920153914

尊敬する人は、アケメネス朝キュロス大王だ。

アケメネス朝ペルシャの王のなかで、キュロスとダレイオスは大王と呼ばれ他の王と区別されている。

彼らは、アケメネス朝ペルシャだけじゃなくて、人類史上別格の王だった。

キュロス大王はバビロン捕囚の解放者として有名だけど、ただユダヤ人を開放しただけではない。

あらゆる民に、服従と引き換えに身の安全財産保全信教の自由保障すると宣言した人だ。

それまでの王朝は、征服したら皆殺しか奴隷だった。

ほとんど気まぐれに開放することもある程度だった。

大っぴらに、王の宣言として、そんなことをした人はそれまでいない。

許すことを覚えた最初の王だった。

服従という新しい選択を与えられたからこそ、近隣国戦争ではなく服従を選ぶようになり、空前絶後大帝国をつくることになった。

戦争にあけくれたキュロス大王では、ぼんやりとしたただのポリシー宣言だったけれど、ダレイオス大王時代制度として固定された。

レイオス大王はたぶん人類史もっとも有能な王で、また別の機会に書くかもしれないが、ここでは省略する。

とかく、信教の自由というのは、日本においてはあんまりピンとこないけど、徹底してる。

古代から近代まで、有能な王であるほど、徹底してそれを行う。

アレキサンドロスが敵であるレイオス3世(大王と呼ばれたダレイオス1世とは別人)とその遺族に礼を尽くした。

ローマ皇帝ウァレリアヌスシャープール1世に敗北し捕虜となった後も、捕虜にも関わらず宮殿が与えられたという。(近年まですぐ処刑されたとされていたが、実際は厚遇されていたらしい)

ある意味現代よりもその辺の意識は高い。

ダムフセインから民衆を開放した一方で、サダムフセインに対しての敬意が不足しているように思う。

憎き相手でも、敬意を払う、自分自身もそうありたい。

私はリア充が嫌いだ。

爆発しろはいわないが、半額弁当を漁る寂しい老後を一人で暮らせばいいのにと思う。

互助会もっと嫌いだ。

ゴミみたいな記事をまき散らすゴミは、AmazonGoogleからハブられてしまえばいいのにと思う。

ソファを家に置くような人間ははもっと嫌いだ。

爆発すら生ぬるい。

爪切りで1mm間隔で切り刻まれ死ねばいい。

しかし、私は彼らを受け入れられるようになりたい。

相手が悪だから、なにをしてもいいという考えは危険だ。

幼児ポルノを見たことがある人間は、金属バットフルスイングされても文句は言えないのはわかってる。

しかし、殴られることで罪を償った人間を、さらに叩くのは正義ではない。

追記

告白するが、最近彼女が出来た。

リア充の仲間入りかもしれない。

そのせいで少し、リア充のことも許せるようになった。

しかし、ソファだけはダメだ。

彼女が「増田君、ソファ買いなよ」という。

別れたい…

anond:20170920153914

私は単純にソファに居心地を求めていたからなぁ。

そこにリア充云々が入り込んでくるなんて考えもしなかった。

部屋にソファを置いて寝転がる。それだけでいいじゃん。

って思うけどね!

anond:20170920153914

なんとなくわかるよ

俺は10年間一人暮らししてたんだけど

結婚を期にソファ買ったんだよ

20万円くらいするやつ

嫁には嫌そうな顔されたけどさ

だって夢だったんだもん

ソファのある部屋に住むのが

だって一人暮らしの部屋には絶対ソファ置かないだろ?

ソファってのは一人暮らしじゃない≒家族がいる幸せな家

まりソファってのは俺にとって幸せ象徴だったんだよ

ってなことを嫁に言ったわけ

そしたらこう言われたんだよね

別に一人暮らしでも(来客等を考慮して)ソファ置くの普通じゃね?」


ハッとしたね

ソファ置いてある部屋=部屋を訪れる人がいるリア充の部屋

だったんだよ

俺の一人暮らしソファがないって先入観そもそも非リア充から生じるものだったわけ

からリア充が嫌いな増田ソファを嫌うのはなんとなくわかるんだよな

結婚できた奴が非リアぶってんじゃねえと思われるかもしれないけどさ

2017-09-20

私の差別意識

ここで告白させていただきたい。

私はリア充が嫌いだ。

女にモテないを通り越して、モテる女、というか世の中の女性全般軽蔑しつつある。

特に、夢を追ってる女たちが嫌いだ。

人生は金じゃない、食えなくったっていい、と言いながら、どうせ適当なところで結婚に逃げるんだろう?と心の中で軽蔑してる。

さて、しかしそれ以上に嫌いな人種がある。

それは、一人暮らしで部屋にソファを置いているやつだ。

自分でもなぜかよくわからないが、リア充以上に、パリピ以上に、一人暮らしソファを持つ人間が嫌いだ。

口もききたくないし、同じ空気を吸いたくない。

あれが素晴らしい道具であることは認める。

家具屋でソファに座るたび、気持ちよさで憎しみを忘れそうになる。

しかし、ダメなのだ

なんていうか、ソファだとデスクワークできないだろう?

デスクワークがはかどるなら、世の中のオフィスチェアは全部ソファになってる。

あんな深く座ったら、飯も食えない。

テレビを見ることくらいしかできない。

そうだ、テレビそもそも嫌いだ。

実家ほとんどテレビをみない家だったせいなのかもしれない。

父は基本的には理性的で、まともではあるのだけど、教育に対して偏屈なところがあり、

テレビ新聞などというものを楽しむのは、二十歳を過ぎてからでいい。

新聞なんかを読むような軽薄な時間を過ごしてはいけない」

などと、変なことを言っていた。

新聞を読むなんてむしろ上等なほうだと思っていたけれど、時の洗礼を受けた本を読むように言い聞かせられたせいで、テレビ新聞を毛嫌いする性格は引き継いでしまった。

話を戻そう。

ソファを置くということは、自室で勉強しないと宣言しているようなものだ。

座るだけで時間を浪費するし、ダイニングテーブルダイニングチェアデスクワーキングチェアソファセンターテーブル、この3セットを置けるような一人暮らしの部屋などないので、ソファ選択した時点でデスクを置くことをあきらめる場合殆どであろう。

向上心がないやつは生きてるとはいえない。

自室でソファに座りテレビをみるようなやつは、死んだほうがマシだ。

世の中のソファがすべて燃えしまますように!

ファッキンソファ

ピンサロ経験オタク川崎アマテンに挑む。

川崎雨宮天」「川崎アマテン」。

少し前からそんな言葉をたまにTwitterでよく見るようになった。

筆者はピンサロどころか風俗店自体経験が無く(※素人行為に至ったことは何度もある)、それまで興味はあっても実際に行くことはなかった。

(金銭的な都合もあれば、風俗店への恐怖のようなものもあった)

来店の決意

そんな私だったが、今週の月曜日にTLで「川崎アマテン」のワードが出てきた時にふとこんなことを考えてしまう。

社会勉強にもなるし、川崎アマテンで風俗童貞捨てとくかw」

しかし、具体的に店舗情報キャスト名を知ってるわけではなかった。

なかったのだが、「誰に聞けばいいんだ、川崎アマテン情報」とツイートしたら秒でタレコミがあった。

インターネットすごい。Twitterすごい。

情報を得て検索してみると…なるほど、目は隠れているが確かに雨宮天のような顔に思えてきた。

そして、貧乳ではあるものの(店舗情報Aカップ)、細くて血管の浮き出てる手足。そしてふとももはやや肉付きが良い。

「…え?アマテン似でこの体型?つよくね?」

となった。

さらTwitterパブサをすると、テクニックもあるとのこと。

“行くしかねえ”となってしまった。

即座に川崎アマテンの出勤予定や予約システムの有無などについて確認したところ、次回出勤は2日後(水曜日)の12からとのことであり、前日予約はその日の18時から受けているとのこと。

…そして今週、たまたま代休という形で水曜日休みだったのである

月曜日はひとまず店舗サイト写真でニヤニヤしておき、火曜日職場の屋外喫煙所にて予約の電話をかける。

「とりあえずその日の鍵開けが衛生的に1番良さそうだな」

という謎の発想から12スタートで予約。

無事に予約が済んだということで心躍らせつつ、明日に備えて“致す”ことなく就寝。

来店当日

当日の朝。夕飯に食べた牡蠣亜鉛パワーも相まってか、朝から股間のティルヴィング(※)が持ち主の悪しき望みに呼応していた。

(※ティルヴィング:北欧神話魔剣。悪しき望みを3度は叶えるが持ち主にも破滅をもたらす呪いをかけられている。あとはググってほしい。)

来店45分前に一度電話で出勤の有無を再確認してほしいと言われたので電話をすると、無事に出勤する予定とのことだった。

…本当に川崎アマテンに会える。

そう考えるとテンションが上がってきたが、緊張で吐きそうにもなっていた。

(前述の通り性行為自体経験はあるので、「緊張で勃たないかもしれない」などという心配はしていなかった)

店舗到着

前置きが長くなったが、ここからが実際の来店時のレポートとなる。

店舗に入り予約している者だと伝えると、まだ出勤していないため待機するように言われる。

待機場所モニターではYouTubeにアップされているEDMMIX動画再生されていた。

(米津玄師ピースサインではなかった)

ソファに座ってしばらくケータイをいじっているうちに川崎アマテンが出勤し、準備ができたということでスペースに案内をされる。

初めて訪れるピンサロ、どんなスペースなのかと緊張して足を踏み入れた。

「…満喫フラットスペースか何か?」

本当にそんな感じだった。

風俗経験が無い筆者の想像では個室でアレコレやるものだと思っていたが、なかなかパブリック(?)な空間(薄暗いから周りはさほど見えない)で事が行われることに驚いた。

待望のご対面

そしてついに川崎アマテンご本人様と、暗がりの下でご対面。

(………マジでアマテンだ!?!?!?

入店時に在籍表(出勤表?)のようなもので目が隠れてない写真を見た時には「そこまでアマテンではないみたいだw」と考えていたが、生で(なおかつ暗い場所で)対面してみるとなかなかアマテン感が強くて嬉しかった。正直勝ちを確信した瞬間であった。

緊張で吐きそうなこと、ピンサロどころか風俗への来店自体が初めてなことを伝えると、

「え〜、でもそれだけ話せたら大丈夫ですよ! 本当に何も話せずされるがままになる人もいるので!」

とのことだった。いつも声優相手の接近案件で緊張を何度も乗り切った甲斐があったのかもしれない。

来店の動機を問われたので、素直に「ネット雨宮天に似てると聞いて調べた、手足が綺麗で行くしかないと思った」という旨を伝える。

(ちなみにこれは本人のブログにも書いてあったのだが、本人は雨宮天に似てるとは思ってない模様)

開戦

そんなことを話しつつ、川崎アマテンが筆者にまたがってくる。

「久々に女体とこんな雰囲気で接触しました! 2年ぶりくらいです!」と話すと、「女体ってw」と笑われてしまう。オタク言葉選びのセンスが変。

接近すると川崎アマテンのナチュラルな良い香りがしてどんどんやる気が増し、股間のティルヴィングも元気になっていく。

(香水をつけているわけではなかったそうなので、シャンプー香りだと思われる)

とりあえず自分相手身体を弄りたかったので、まずは服の上から胸を触ってみる。

「Aでしたっけ?」

もっと無い、AAAくらい。ブラしてるから大きく感じるだけで、お兄さんに毛が生えた程度だよ〜」

なるほどね、となりつつブラジャーホックに手をかけて外す。(久々なのでうまく取れないかもしれないと思ったがそんなことはなかった)

そして生乳…というより生乳首とご対面。確かに薄い胸だったが、それもそれで興奮。

上を触ったら次は下だろう!ということで、このタイミングでお互いに脱ぐことに。この状態でもう股間のティルヴィングは万全の状態である

「わー、もう元気ですね♡」

「緊張で勃たない人も多いらしいので心配してたんですが、問題なさそうです;;」

「本当にダメな人はダメからね〜」

初戦にして常勝無敗の機運を感じてしまった。

脱いだということでお互いに触りっこ開始。

「中イキしたことなくて…クリの方が好きです〜♡」

(僕はクリ触るより中触る方が好きなんですけどね、ザラザラしてるところ触り心地いいし。)

そんなことを考えたが別に言わなかった。

陰核を触ってると時々吐息を漏らしながら顔を埋めてくるのがとてもキュートだった。書きながらまた興奮してしまう。

触り合いを続けていると、川崎アマテンがこう告げてきた。

我慢汁出てきたね〜♡」

…そして、次のプレイが始まるのです。

お口フェーズ

ピンサロに来てはみたが、実は筆者は一度も口でイかされたことがなく…。

「今まで口でイったことないので、無事にイけるのが楽しみです!」

「挿れてからしかイったことないの?」

「そうなんですよ…でもテクニックあるって聞いたのでそんなに心配はしてないですよ!」

そんなことを話しつつ、ご奉仕を受ける。

(……これが店舗勤続4年の技か!!!

勤続期間はそこまで関係あるかわからないが、とにかく気持ち良い。

音やムードの力もあるのだろうが、今まで当時の交際相手から受けたそれとは一線を画す快感を覚え……口の中で果てた。

川崎アマテンの“力”を信じててよかった。こうして筆者は無事に“勝利”したのである

その後、終了までの出来事

出すものを出して落ち着いたのでまたお喋り。

雨宮天以外では前田敦子横山由依に似てると言われるという話(横山由依、それはそう)や、外見にコンプレックスがあるという話をされた。

「顔もそこまで自信あるわけではないけど、体型がコンプレックスなんですよ〜。胸も無いし…」

「いやいやいや!!!手足は血管見えてて綺麗だし、でも太ももは程よく肉がついてて!めちゃ好きですよ!!」

乳が無いのは別に好きではないが、手足が本当に好みだったのでフォローを入れておいた。

あとは筆者の見た目の話になったり、テンション上がりすぎて声が大きいからもう少し静かにした方がよかったという指摘を受けたりしつつ(余談だが声の大きさは声優現場でも指摘されることがある)、せっかくなので(?)もう一度クリを責める。

流石に演技なのかもしれないが、反応が可愛すぎて本当に興奮した。

その後メッセージカードを受け取った後に退店。

こうして30分間の川崎アマテンと過ごす時間が終了した。

絶対にまた来店しようと決意した。

ちなみにメッセージ中に「次は少し落ち着いてできそうだね♪」という一文が含まれていた。

そんなにうるさかったのだろうか…。

次回は本当に気をつけようと思った。

最後

ということで、ピンサロどころか風俗店自体が未経験だったオタクは噂の「川崎アマテン」と邂逅し、プレイを楽しんできた。

(感じ方は人に依るだろうが)かなり「アマテン感」のある容貌であったし、口でイかされたことのなかった筆者でもイけたということでテク厨も安心テクニックも備えているし(たぶん)(とりあえずテク厨って書きたかっただけ)、風俗慣れしていない人間リードできるだけの能力もあるように思えた。

興味を持っているオタク諸兄は安心して来店してみてほしい。

ちなみに、店舗で使ってる名前フルネームを知っているかどうかという点をリピーターか否かの判別に使っているとのことであるためレポートで明かすことは控えるが、川崎アマテンのフルネームが今回1番の驚愕ポイントであった。

是非己の足で店舗に行き、確かめてほしい。

なお、筆者のプライマリ雨宮天ではない。

2017-09-13

田舎って暮らしづらいだろうか。仕事ないんだろうか。

少なくとも自分の周り(みんな同郷)で仕事にあぶれている人はひとりもいない。これは年ごとに就職の状況も違うからなんとも言えないけど、都会の大学に行ってて大企業を目指してる人とかが就職浪人してるイメージ勝手にある。

かくいう私は就活では片手で数えられるぐらいしか受けていない。腐っても国立大なら地方では結構ありがたがられるらしい。

まあ田舎仕事してると普通に人手不足だし、まあ雇うお金もそんなにないんだろうけど、普通に常に人手を募集をしている。職種を選ばなければ仕事は多分どこにでも転がっている。

から、みんな夢を抱えてそれを叶えたくて生きてるんだな、って思った。今時の人って、安定してれば仕事はなんでも良いし楽して仕事できれば大層なお給金もいらないし、趣味ができれば良いかなって、考えてる人が多いと勝手ネットを見て思っていた。

そんなことないんだね。

みんな気力があっていいなあと平日の休日昼間にソファに寝転んで片手に猫を片手にスマホをいじっている。

2017-09-09

冬を待ちわびて

冬がすきだ。

凍てつく寒さの冬、暖かくした部屋で飲むミルクココアは至福の味だ。

ひとりソファに座り、ほくほくと湯気をたてながらミルクココアを飲む。

ぼくはあの感覚を忘れることができずに、春や夏や秋を淡々と過ごしている。

夏でもクーラーを強く効かせた部屋に遠い冬の気配を探しながら、ミルクココアをいれることがある。

しかいくら室温を下げても、いまは夏だということを身体は忘れてくれなかった。

ミルクココアをはふはふと飲んでいると、汗をかいしまうのだ。こんなのは冬じゃない。

そうして毎年、夏のあいだに冬の気配を感じることはできずにいる。

いま、まだ少し暑い秋の夜長を、文庫本とほくほくのミルクココアで過ごしている。

汗をかきながら、いよいよくるぞ、とすこし興奮している。

はやく冬にならないだろうか。ぼくはずっと待っている。

2017-09-08

冬っぽいことがしたい

毎年、9月とか10月あたりに吹きはじめる、冷たく乾燥した風の埃っぽい匂いをかぐと、今年もいよいよか、と思う。

なにがいよいよかというと、冬である。秋ではない。なぜだか、9月とか10月あたりの風の匂いには、冬の気配がするのだ。そして無性に懐かしい気分に襲われ、冬っぽいことがしたくなる。

大抵は居ても立っても居られず、ココアを作りはじめる。なんとなく、冬といえばココアなのである

そそくさと牛乳を出してきて、鍋にだばだばと流し込み火をつける。これが電子レンジはいけない。直火の鍋で温めなければ冬っぽくないのだ。

鍋の端がくつくつと沸いたら火を止める。立ち上る濃い湯気に冬っぽさを感じながら、ココアパウダーを溶かし、バターをひと匙入れる。そしておたまでかき回して、マグカップに注ぐ。このおたまがまた冬っぽさを演出してくれるポイントだ。

出来上がった熱々のココアをふーふーしながらソファに座り、雑誌かなにかを読む。

あぁなんて冬っぽいんだろう。素敵だ。ぼくはいま素敵な冬を過ごしているのだ。そうだ、あのもこもこしたスリッパも出してこよう。

そんな具合に冬っぽいことをして満たされた気分になっていると、大抵、数日後にはまた気温が上がって冬の匂いはどこかへ消えてしまう。

またしばらくは、室温28度のなかで扇風機を回し、うろこ雲を見上げながら、あの素敵な冬に想いを馳せて過ごすのだ。もこもこしたスリッパを履きながら。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん