「感情論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情論とは

2018-07-16

anond:20180716132106

刑罰の度合いなんて、しょせん感情論じゃない?

窃盗懲役1年で、殺人懲役15年とか、別にそうしなきゃいけない公式なんて無いわけで。

anond:20180716131802

殺してくれ、殺したい、のような感情論で、法が生死を定めていいのでしょうか?ということを、私は問うているのです。

はいえ、感情論以外で死を見積もることなど、できないのかもしれませんが。

死刑は何のためか

法学に詳しい方にお聞きしたいのですが、死刑とは法の上で「何のため」に行われるのでしょうか。

時に、死刑じゃなきゃ遺族は報われない!という意見を聞きます。こういった主張には、死刑は「遺族のため」に行われる、といった考えが潜んでいるのではないでしょうか。

「遺族のため」=遺族が報われるため、というのは随分感情論的な気がし、私は上記のような主張を耳にすると、ひどく違和感を感じます

2018-07-14

[] 弁護士法治国家否定

法治国家日本

法曹関係者には、いろいろな考え方の人がいる。

法治国家否定するラディカルな思想を持つ人がいても、おかしくはない。

しかし、日本が人治国家になったら法律無用法務を専業とする弁護士不要となり、自らの存在意義否定する「矛盾」に陥るのではないか

 

オウム事件とこの集団対応は、この「前例のない事件に対しては前例のない体制で」でやってきた。それだけの大事件であり、特異な集団であり、特異な思想だったからです。

で、今回の支援要請につき、国が応えられないなんてありえない筈、と確信しています

・その必要性があり、決して憲法違反するものではなく、法令違反するものでさえないのだから

日本が、テロと闘うならば、そのテロ行為の背景などにも対応していくことによってこそ、「闘う」といえるのだから

助けてください。

 

滝本弁護士の主張から、鍵となるキーワードを拾ってみよう。

  1. 前例のない」
  2. 憲法違反
  3. テロと闘う」

 

前例のない」

社会は常に変遷して行く。かつてない状況に出会ったら、新たな対処方法確立する必要がある。そこまではOKだ。

しかし、最初は手探りの試行錯誤ゆえ不具合が生じた場合、後でちゃん不具合修正できるのか?

ロールバック可能手段も用意されているのか?

 

滝本弁護士独断で、関係者の利害を調整することなく、物事を強引に進めてしまった場合、その結果重大な人権侵害などが起きても、ちゃん回復できる仕組みも併設されているのか?

新規対応で失敗しないためには、ちゃん保険もかけているのか?そこを注意深く観察する必要がある。

デリケート問題を扱うにしては、十分な議論を尽くすだけの「慎重さ」が欠けていないか

 

万一、間違った前例を作ってしまった場合、後戻りできなくなるのでは困る。

歴史を振り返ると、人類は多くの失敗を繰り返している。(同じ失敗を繰り返すのは、単なるアホでしかない。)

前例がない」場合こそ、十分に時間をかけて話し合い、慎重に対処すべきという「共通認識」が必要だ。

 

憲法違反

人々の利害関係の調整は、政治家法曹職務である

民事および刑事係争は、法律というルールに基づいて解決を図るべきだ。

なぜ、滝本弁護士は、他の利害関係者と対話の機会を持たないのか?独断偏見で話を進めていないか

司法試験勉強をしたなら、少なくとも一度は日本憲法を読んだことがあるはずだ。

1945年昭和20年)に、ポツダム宣言を受諾して連合国に対し降伏した日本政府は、そこに要求された「日本軍の無条件降伏」「日本民主主義的傾向の復活強化」「基本的人権の尊重」「平和政治」「国民自由意思による政治形態の決定」などにより、事実上憲法改正の法的義務を負うことになった。

そこで連合国占領中に連合国軍最高司令官総司令部の監督の下で「憲法改正草案要綱」を作成し、1946年昭和21年5月16日の第90回帝国議会の審議を経て若干の修正を受けた後、同年1946年昭和21年11月3日日本憲法として公布され、その6か月後の翌年1947年昭和22年5月3日施行された。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種信条性別社会身分又は門地により、政治的、経済的又は社会関係において、差別されない。

 

なぜオウムだけは差別して、議論の輪から外しても良いと言えるのか?(言っていないなら問題ない。)

好き嫌い」という感情ではなく、「真偽」という論理、すなわち法律ルール)に基づく説明ができなければ、法曹としては失格だ。

パブリックコメントを発する以上は、他者から質問に答える義務がある。(質問を受け付けないのなら、それは単なる独り言しかない。結果、他者聞く耳を持たず、自身孤立する結果を自ら招くだけだ。)

滝本弁護士には、公開の場で質疑応答を行なうだけの「誠意」を見せて欲しい。

  

テロと闘う」

テロ」といえば昨今の「テロ等準備罪」を巡る議論を思い出す。

日本では犯罪を実行したことを罰するのが原則です。それに対して、共謀罪犯罪計画合意したこと自体を罪ととらえ、犯罪を実行する前に処罰しようというものです。深刻な犯罪を未然に防ぐことが狙いです」

 

「新々過失論」(危惧感説)

「過失」を巡る法理の分類は、歴史的に「旧過失論」「新過失論」「新々過失論」(危惧感説)などが挙げられる。

 

 

テロ等準備罪は、危惧感説に基づく新しいタイプ法律と言える。日本では、藤木英雄先生先駆者として有名だ。

藤木英雄1932年2月20日 - 1977年7月9日)は、日本刑事法学者。元東京大学法学部教授

戦後の数ある刑法学上の論争の中で、実務上最も重要な意義をもったのは過失責任を巡るものである

藤木は、高度成長期において非伝統的な犯罪が多発するという状況に際して、新たに企業側の過失責任拡張することで、被害に苦しむ市民を救わんと尽力し、新過失論を一歩進めて「新・新過失論」・「危惧感説」を提唱した。

危惧感説が登場する以前の新過失論は、逆に伝統犯罪交通事犯に対する過失責任限定意図していただけに、画期的な転換といえる。

危惧感説は、後に板倉宏らの一部の学者検察官の支持を得て、森永ヒ素ミルク中毒事件採用されるに至ったが、北大電気メス事件( 札幌高判昭 51.3.18 高刑集 29.1.78) では明確に排斥されており、学会でも一般的な支持は得られなかった。

 

日本ではまだ、危惧感説に基づく国民合意形成が十分になされている状況とは言えない。(テロ等準備罪も始まったばかり)

従って、滝本弁護士が、「テロと闘う」という大義名分の下、かつてない法的判断要求するつもりならば、日本国民に対する説明義務が伴う。

滝本弁護士が単なる思い付きや感情論で言っているだけなら、後世に悪影響を残す有害前例を作ってしまうかもしれない。

ハッタリではなく、滝本弁護士が藤木英雄先生の業績を踏襲し、発展させる意気込みがあるなら、一概に有害とは言えない。

 

この点については、オウム限定する必要がない。

なぜなら、日本国民全員の利害に関わる問題からである

従って、公開の場で議論を尽くされなければならない。

どのような方法で公開討論を進めていくべきか?日本国民全員で検討する必要がある。

(滝本弁護士には「オウム問題を風化させたくない」という思いがあり、さら法治国家否定しているわけじゃなければ、この結論に至るだろう。)

2018-07-13

anond:20180713222951

山本太郎はまず人としての礼儀に欠け、

議論に弱く、詰まったら感情論で喚くだけ。

こういう奴はアホは喜ぶ。プロレス

掛け合いみたいなもんだからな。

2018-07-12

anond:20180712170242

何がなんでも男が悪いと逆ギレオンパレード

どんだけ情けない生き物なんだろう、フェミニストって。

大体増田でネチネチと陰口叩いてて本っ当に、陰湿

なにか言いたいことがあるならブクマで主張すればいいのに、

批判されるのが嫌だから匿名グダグダ言うの恥ずかしくないの?



自分たち男性嫌悪無視してひたすら無理やり男叩きの感情論を叫ぶばかり。

ちょっと本気で病院行ったらいいんじゃないのってレベル

はてなって少しはマシなSNSかと思ってたけど、匿名空間でこの有様じゃ、

もう日本もどうしようもないとこまで落ちちゃってる。

2018-07-09

anond:20180709004844

死刑賛成派が基本的感情論ってのは間違ってないけど、『論理的に考えれば、死刑制度肯定できるものではない。』これはおかしい。なぜ「論理的」の絶対的基準が「人を殺してはいけない」なのか。

反対派も感情論しかないってのを抜いて語っちゃだめでしょ。冤罪云々に関しては触れられてる通りだが(ロジックとして甘すぎると思う)、「人を殺してはいけない」「無力化された人間は、いかなる理由があろうと殺してはいけない」はそれはそれで感情論じゃないか

宗教観正義感で、人を殺すのが根源的に悪いことだと認識しているのが死刑反対派。日本人はこの感覚が欠如しているので感覚に合わない。内面的な良さ悪さじゃなくて全体が成立するか、周りに迷惑をかけていないかという基準で動く。「和を乱した者は出ていけ」くらいにしか思えないので、死刑賛成派になる。これを「罪の文化」「恥の文化」といいます。「人を殺してはいけない」と「社会が成立しなくてはいけない」という二つの感情論基準にあって、どちらも論理的に考えた結果死刑反対派と賛成派が成立するわけです。

どっちも感情論しかないのにまるで自分たちが正しいみたいに押し付けてくるEUはクソ

anond:20180709004844

正当防衛死刑手続き法理論も全く別物なので同列で語れない

別モンを引き合いに出して死刑制度否定することは不可能

そもそも人を殺しちゃいけないなんてのが単なる感情論大嘘

無力化してるかどうかとかも単なるお前の基準であり感想

勉強しなおすか二度と死刑の是非なんて語るな低脳

死刑反対のロジック死刑賛成のフィーリング

先日、麻原彰晃松本智津夫)をはじめとする複数オウム幹部死刑執行された。

それに関して死刑制度の是非がまた論じられるようになっている。

まあ死刑制度については人によって考えがいろいろあるのだろうが、ここでは個人的な考えを纏めたいと思う。

まず死刑制度は何のためにあるのか?

一つは「報復のため」だろう。目には目を歯には歯を、とばかりに、極悪人には死で償ってもらうというものだ。

二つ目は「スカッとするから」だろう。悪い奴、嫌いな奴、憎い奴が殺されるのは気持ちがいい。もし俺が被害者遺族の立場に立ったら、加害者は殺したいほど憎むと思う。

三つめは「犯罪抑止のため」だろう。だが、これには疑問が残る。もし死刑犯罪抑止効果があるなら、死刑廃止した国は、死刑廃止後に犯罪数が激増しているはずだ。だが、そのような話を聞いたことがない。これは話半分に考えておくべきだ。

では、死刑反対について話をしよう。死刑反対の理由はいくつかあるが、

一つは「冤罪可能性がある」だろう。冤罪人間を殺してしまっては取り返しがつかない。もっとも、これは冤罪のもの問題だし、殺さなければいいというものではない。そして、冤罪でないことが明らかな相手には無関係な話だ。

二つ目は「人を殺してはいけない」に説得力がなくなる点にある。国は市民殺人禁止しているのに、国が殺人を行うのが許容されるのは、明らかに矛盾している。という理屈だ。「正式手続きに則っているのだから良い」という意見もあるが、その「正式手続きを経れば殺人が許容される」という考えがおかしいと批判されているのだから、ここは平行線だ。

さて、死刑反対の話を出すと「欧米ではテロリストを射殺することが多々あるが、現行犯を射殺するのはいいのか」という意見がたまに見られる。

断言するが、このケースは許される。

こういうことを書くと「人を殺してはいけないんじゃねーのかよ」と言われそうだが、これには例外がある。それは「現在進行形他者生命安全が脅かされているとき」だ。

これは正当防衛論理と全く同根だ。もしあなたの家に刃物を持った強盗が押しかけてきたとして、その強盗に反撃して殺してしまっても、基本的には正当防衛適用される。

だが、この強盗をひっとらえ、手足を拘束し、身動きを取れないようにするなど、無力化した場合はどうか。相手自分を殺しに来るような悪人であっても、無力化された人間を殺したり、危害を加えるのは(情状酌量余地はあるにしても)許容されない。

これが死刑反対三つ目の理由であり、そして最も重要ロジックだ。

「無力化された人間は、いかなる理由があろうと殺してはいけない」

逮捕され、拘束され、刑務所に入れられた人間は、明らかに「無力化された人間」に他ならない。だから、そのような人間を殺すのは許されない。

一方、逮捕されてもいない、武装した強盗テロリストは、いつ人を殺すか、危害を加えるかわからない。「無力化されていない、かつ他者生命を脅かしている存在」だからこそ、逮捕せずに射殺が許される。

これこそが、死刑制度否定されるべき理由である

さて、死刑に賛成の人間が、これに太刀打ちできるロジックを立てられるかというと、不可能だ。だが、死刑賛成はロジックでするものではない。

死刑に賛成するのは、感情論で十分だからだ。

死刑を望む理由は二種類ある。「悪い奴は殺されるべき」「極悪人を許せない」という義憤正義感と「悪い奴を、嫌いな奴を殺したい」という欲望だ。

どちらも人類が持つ感情として普遍的ものであり、この感情否定するのは絶対不可能だ。

なぜ死刑肯定されうるか、それは人類にとって普遍的、かつ自然感情に訴えかけているからだ。

ここまで並べればわかるだろうが、死刑反対派と死刑賛成派は決して交わりえない。

論理的に考えれば、死刑制度肯定できるものではない。

だが、感情で語れば死刑制度否定することはできない。

どちらも重要ファクターで、二律背反となっていることこそが、死刑制度の是非が分かれる理由だ。

残念ながら、折衷案は今のところ存在しないし、まったく思いつかない。

2018-07-06

anond:20180706182250

この増田への返答を善解して、理性的に整理するとこんな感じだろうか。

冤罪死刑になるリスク肯定する

しかし、そのリスク無視できる程度のものである

・そのリスクを許容した上で、死刑制度から得られるメリットの方が大きいので死刑制度容認する

とこんな感じだろうか。

反対派も2つの派閥に整理できて、

冤罪による死刑リスク自体を許容できない

・許容できるが、死刑制度メリットよりも大きい

となると思う。

とここまで整理した上で死刑存置派に問いたいのは、そのメリットとはなんなんですか?というところだろうか。

元増田の失敗は物事単純化しようとするあまり意図的かどうかはわからないが、

冤罪による死刑リスク自体を許容できない

ということに論点を絞ってしまったところではないかなと思う。これでは議論感情論しかならない。

しかしこの時間に書いてるってことは執務時間中もしくは終了直後に書いてるものと見受けられるが、大丈夫か?と同業者としては思った。

文体とか引用の仕方からして法曹(というか弁護士)であるのは間違いないと思う。

anond:20180706182250

この増田がアホな部分は「これから殺される人」と「これから冤罪に遭ってしまう人」しか想定してないという部分がアホ

「既に大切な人を殺されてしまった人」が見えていないか論理なしに100%感情論で「いいか犯人をぶち殺せ」と言われると反論できなくなってしま

そういう感情論へ「それはアナタだけかも知れず他人は違うかも知れない」と返そうとするものの、それこそ死刑廃止論へ対して同じ言葉適用されてしまうため言葉に力が無くなってしま

頭良さそうに書き込んでいて実は何も想定できていない書き込みなわけだ

2018-07-04

他人社会に対しては冷血にぼくのかんがえたこうりつを押し付けるのに自分感情論

卑怯な藤木君に吐き気がする

anond:20180704113520

2018-07-03

ジャップサヨクの駄目なとこその2

 

俺もここや5chではよくネトウヨ相手に「生まれてくるな」とか「お前の母親は腹を痛めて産廃を垂れ流しただけ」とかよく煽るが、

これは匿名の場であることを考慮して相手に心の傷を負わせることを第一義としてにやってることにすぎない。

まり「とにかく今、悪を止める」ための必要悪として行ってるだけの意図的暴力行為だ。

匿名無責任相手に出来ることなんてこれぐらいだからだ。

これが正義の行いだなんて思ったことはない。

ところがツイサヨとかマジでこれほど「口汚く」さえなければ人格攻撃でも何でも正しくて意味のある行いだと思い込んでる節がある。

顕名アカウント優等生ぶった口調で「あなた人間失格です」なんて杉田水脈に送りつけて、

なんか「正しいことを言ってやった」的空気を醸し出してる。

お前らマジかと。

優等生」的に振る舞うのが好きなジャップサヨクは本気で小学校の半イジメ的学級会から成長してないだけな節がある。

単なる感情論をぶつけるだけの人格攻撃でもお上ぶってさえいれば許される、程度の倫理観しかない。

安倍の完全な違法行為を「こういうのが一番『嫌われる』行いですね」なんて感情論非難してなんになるのか。

まだシバキ隊等の方が開き直って必要悪を行っているだけ自分が見えている。

これは『サヨク』に限らず日本人根本的にこの程度の「学級会マナー」で生きているからではあるのだが、

ジャップサヨクがそこから抜け出せず「感情」でなく「真理」の追究に専心する知性を持ち得ないのであれば、

やはりジャップサヨクには力も存在意義もないだろう。

未来永劫。

壊すべきはその学級会センスのものなのに。

2018-06-30

オフサイドトラップとフェアプレー狙った時間稼ぎって何が違うの?

純粋にわからないので教えてほしいんだけど、どっちもルール範囲内だし、まともにサッカー技術で競っている訳ではないので一緒だし。

感情論物事考えすぎだと思う。

本当に駄目ならルールとして決めるべき。

フェアプレーのルール試合の前から決まっていたんだから文句があるならそれが公表された時点で言うべき。

実際に適用されてから文句言うのはどう考えても筋が通らない。

既にあるルール範囲内で戦って、トーナメント始まる前は絶望視されていたGS突破という結果を出しているのに、なぜ批判されるのか。

そりゃ格上がこんな戦いしたらダメかもしれないが、他国と比べて下の下の戦力しかいない中、あれが監督が出せる最善の策でしょ。

2018-06-29

anond:20180629134247

えっ?

新幹線降板襲撃した低能先生には人を殺すのはダメですう」

と綺麗ごとを言っていませんでしたか

綺麗ごとじゃなくて感情論でいいなら一定ラインを越えたら福島3号機のように怒りが吹き上がるのは道理ではございませんか

西野監督ベタオリという決断考察してみる

眠いんだけど監督がとった戦略面白かったのでちょっと考察してみる.

感情論テレビ興行としてみてる目線

世界で放映されてて夜中に見て応援してるのにつまらない試合してるなよ

結果論スポーツ勝負としてみてる目線

決勝トーナメント進出するのが目標だったんだしそれを達成できた,ああするのが正解

確率論

本題.後半のあの時点で,日本決勝トーナメントに進むことを目的にしたとき

という条件のもと,監督が取れる戦略はいくつかある.

  • 選手に他会場の結果を知らせ,攻めずに時間を稼ぐ
  • 選手に他会場の結果を知らせ,積極的には攻めずに隙をうかがう
  • 選手には他会場の結果を知らせず,1点を取りに行く

基本的には,どれくらい攻めるか,選手に現状を知らせるかという選択があるのだろうか.

こう並べてみたときに,ベタオリという選択は確かに悪くはなさそう.直感だけど65~75%ぐらいはいけそう.たぶん勝率が一番悪いのは中途半端にすることな気がする.

西野監督の人柄はわからいからどれくらい気にするのかは知らないけど,戦略とその結果に応じて世間賛否割合も変わるだろうな.

ワールドカップという大舞台で,決勝トーナメントに進むことによるゲインは大きいが,あの場であの選択をできる監督はすごいと思う.

サッカーは詳しくないけど,残り時間に応じた得点率とか探せばありそうだし裏方のスタッフがこの辺の確率もっと詳しく分析してたりするんだろうか.

明日ニュースとかでは,結果論とか感情論とかで流すだけじゃなくこの辺詳細に取り上げて欲しい.

適当に書いたのでもっと詳細な分析とか突っ込みどころあったら欲しい

2018-06-28

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」に反論する

図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間とHagexとネットいじめの温床Hatena - fhome’s blogの内容に反論します。

(追加)※元記事の方が記事修正なさったようで、本記事の指摘とずれが出ている箇所があります。御了承ください。

記事タイトル

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」が

「図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間Hagexネットいじめの温床Hatena」に

変更になった際に記事内容にも手が入っているようです。

引用している文章などがなくなっている場合もあります。御了承ください。

はじめに

もうこの時点で少々クラッときているのだが、「図解で見る」は言葉おかし

「図で見る」「図解で説明する」「図解でわかる」などの言葉意味を雑に混ぜてしまったのだろう。

前提条件に見る不安

筆者自身は、普段Hatenaサービスを使っておらず、今回の記事最初Hatenaブログエントリとなることをご了承ください。

少なくとも筆者が正しいと信じる情報について記録に残しておくべきだという考えからです。

「ニワカは黙ってろ」というつもりは無い。

ただ、はてなのサービスを知らず、初めてのエントリであるという時点で、

解説ではなく、雑感の域に落ちてしまっていることを自覚してほしい。

解説者というものは、解説対象研究してから文章としてまとめるものだ。

自分の思ったことを伝えるために書いたエントリを「解説」とは呼ばない。

要約の雑さ

Hatenaネットウォッチという名のネットいじめネットリンチの温床となっており

Hatena」という語が既にどこを指しているのかがわからない。

株式会社はてなは、名前を出しているだけでも、はてなブログはてなブックマークはてなダイアリーはてなハイク人力検索はてなはてな匿名ダイアリーなどをはじめとする複数サービス提供する企業で、

筆者の書き方は「はてな株式会社が丸ごとネットリンチの温床になっている」といいかねない乱暴言い回しになっている。

推測するに、「はてなブックマークを中心とした、匿名ダイアリーなどの文化圏」という意味なのだろうが、本当に知らないなら一度調べてから書いてくれという感想しかもてない。

感情論しかない「筆者が考える、今回のHatena刺殺事件の全容図」

はてな」が何のサービスを指すのかがわからない点については、前項で書いたのでもういい。

問題は「ネットリンチ」と書かれている赤い領域意味だ。

サービスごとの赤色の面積比の根拠が一切提示されていない。

更にはfacebookネットリンチ領域が小さく、twitterhが少し大きく、「2(5)ちゃんねる」と「はてな」は同程度だという。

はてな」を糾弾したいなら、せめて「なぜ同程度なのか」を示さなければ卑怯というものだろう。

「2(5)ちゃんねる」にしても、どの板がネットリンチ現場になっているか一切解説が無い

ヲチ板存在すら知らないのではないかと思わせる書きぶりだ。

もっと言うなら、5ch.net2ch.scOpen2chは全部別サービスだ。運営母体すら違う。

十把一絡げにするにも程があるだろう。

「1」の項目について

「1点目は、はてなブックマークは、匿名コメントができることです」

これに関して一言反論する

匿名コメントができないサービスが9割だ」

匿名コメントができるサービスが大半だ」

言い回しが雑であることと、間違いがあったので修正しました。

匿名コメントできるから自分コメント責任も持たなくていいので言いたい放題です」

そっくりそのまま筆者にお返ししたい。

こんなことを言うなら、なぜ実名でこの記事をかかなかったのか理解に苦しみます

「2点目は、はてな運営対応する気がないことです」

無くはないのだが、運営対応には限界があるということも理解してほしい。

逆に筆者ならどういう対応をするのだろうか。

サービスをつぶすのだろうか。

営利企業として「一部の人いじめをしているのでサービスを終了します」などという判断で、

残れるSNSが一つでも存在するのだろうか。

運営側が、誹謗中傷するような悪質なユーザーを取り締まるなんてことは、きいたことがありません。」

この方はニュースすら見ていないのだろうか。

今回殺人事件を起こした「低能先生」は、不特定多数ユーザ罵倒することで有名なユーザでした。

はてな運営はその行為に対して「はてなブックマークを使うにふさわしくない」として、

アカウントの取得を禁じます。(当然アカウントのBANも行っています

「何度もアカウントを取り直している」という情報を知らないというのは、

今回の件を語るに当たって、致命的な情報不足です。

「2」の項目について

「筆者はいわゆる「内情に明るい人」ではありません。」

知りもせず批判するというのは、ただの誹謗中傷だと理解なさっているのだろうか。

情報ソースが後から書かれた増田のみというところも、非常に安直だと批判します。

一応説明すると、Hagex氏は低能先生暴言を浴びるたび通報をしていました。

そして、通報している事実ブログエントリに「一回」しました。

もちろん、この「一回」が何も知らなかったユーザ扇動してしまったのは、恐らく事実です。

扇動してしまうだろう事も、ある程度計算だったろうとも思います

でも、やったことは

暴言を浴び、通報し、通報したということをブログで報告した」だけ

です。

学校いじめを受けた人が、いじめられている様子を動画にとってyoutubeに公開したとしましょう。

動画ネットで大騒ぎになり、学校謝罪会見に追い込まれるでしょう。

もちろんいじめを受けた生徒はそれを期待して動画アップロードしました。

これはネットリンチですか?

筆者の言うネットリンチは、いじめられっ子に「黙ってろ」と言っているに等しい。

と、私は批判します。

「3」の項目について

低能先生が感じた義憤は、少なから共感する。

だが、この項目は間違っている。

なぜなら、低能先生自身が「自分加害者である」としていたからだ。

この一件を持って、「3」の項目は論ずるに値しない。

代わりに、低能先生の序盤の行動について軽く説明する。

低能先生はてな運営対応にムラがあることをひたすらからかっていた」

ソースを出さないので、信憑性が無いと思ってもらってかまわない。

以上だ。

低能先生サービス除名になっている理由はこの行為によるものであると、

低能先生自身から聞いている。

筆者の認識とは乖離しているだろう。その時点でこの項目に意味は無い

この手の論説に対する対処

単語意味の把握が甘い人は、言葉使用する単語の選定がおかしく、総じて展開する論理破綻していることが多い。

「なんかこの人の文章読みにくいな」と思ったら、使われている言葉が細かく間違っているか確認してみるといいだろう。

すっと頭に入ってくる文章は、良文というだけでなく、ある程度頭が良くないと作れないものである

そして、明らかにおかしい論説に関しては「おかしい」ときちんとアピールすることが大事だと思う。

近年、「ネット荒らし無視する。という考え方は過去のもので、現代では無視しても増徴してエスカレートするだけだ」という話がネットで話題になっている。

この手の理論についても同じで、何も言わないのは「認めた」に等しい行為になってしまっていると思う。

さいごに

個人なら黙殺すればいいのだが、何もしらない第三者が「合っていると思い込んで」拡散してしまうのだ。

なので、間違っているものには「間違っている」とはっきり書き添えることが大事だろう。

それがネットリンチというなら、いい加減な情報を発信した筆者にも、一定責任があるとしか言いようが無い。

現代社会では、いい加減な情報を発信した人には名誉毀損などのペナルティが課される。

攻撃された人が身を守るために声を上げることを「いじめ」というなら、

攻撃された人は、黙って攻撃を受け続けるしかない世の中が誕生する。

「打たれた人は黙っていろ」というなら、その声こそ「いじめ」そのものではないだろうかと思います

この記事の筆者ははてなのサービスを使っている人全員」に「いじめの加担者である」というレッテルを貼ったことを理解してほしい

ネットリンチ」を行った人はもちろんいるだろう。元の記事でも、どのサービスにも「ネットリンチ」を行う人は少なからずいると書かれているので、この点に関しては、私と筆者の思惑は同じだと思う。

でも、図を見る限り「はてな利用者過半数ネットリンチをしている」と書かれているように読み取ってもおかしくないだろう。

ならば、はてな利用者過半数から個別否定の声を挙げられるリスク承知してもらわないと困る。

それが、個人自由情報発信をするということだと思います

以上です。

反論先の記事ミスリードを狙って作られたものではないか」という意見について

説を否定するものではないのですが、全くの仮説(妄想)のたぐいなのですが、筆者の方になんとなく心当たりがあります

というのも、ここ二日ほど匿名ダイアリーには見慣れない方がいらっしゃって、四方八方に衝突しているのです。

何か意見を言うたびに「前提の部分が間違っている」と窘められている姿が、なんとなくダブるのです。

この記事を書いたのは、その「もしかして」スタートだったりします。

「それは前提が間違っているよ」と伝えたかったのです。

語りかけてくださってるブクマへの返答

読んでくださってありがとうござます

記事中の行数の限界がきてしまったので、序盤の返答はこち過去の返答に逃がしてます。(タイトル間違えて修正してます

yuiseki はてブ、他サービスと比べても正義感ポルノを加速させるようになっているでしょ。わざわざクソ記事にクソ記事ですとコメントしてトップページに掲げるというような状態が連日自然発生していて異常。

仕組みとして、悪目立ちしやすいという点は確かにそうだと思います

では、twitterRTどうでしょうか。facebookシェアは?

拡散に加担し、時差で延々批判が飛んでくる悪質な仕組みとも言えます

便利であるということは、悪意も加速しやすい。それだけのことではないかと思います

domimimisoso 「株式会社はてなは、名前を出しているだけでも、はてなブログはてなブックマークはてなダイアリーはてなハイクはてな匿名ダイアリーなどをはじめとする複数サービス提供する企業」 じ、人力検索はてな

何か抜けてると思ってました。

人力検索はてな」がこのラインナップに入っていないのはあまりさびしすぎる…追加しました。

chocolatmacaron 同意できないですね。少なくともはてブ民は<個人><数百人が><スターを付けて><袋叩きにする><集団リンチシステム>の加害者だと思いますリンチ批判はいつもゼロもしくは超少数。私もどこかで加害したかもしれない

あなたが「集団リンチシステムであると思うのと同じく、私は「そうは思いません」理由記事中に述べたとおりです。

感情論で「同意できない」とするなら、何でもできます。私もあなた同意しません。

Ingunial 逆にこの反論ひどすぎるな。揚げ足取りとか言葉定義とか細かいことの指摘ばっかで細かい点が間違えてるから本論が間違えてると誘導している。

具体的に、どこが揚げ足取りに思えましたでしょうか。

「細かいこと」とされていますが、前提条件は大切な情報です。

計算問題で「X+1」という問題を出されたとき、Xが1と100では結果は全然違います

女性トイレに人が侵入した場合侵入者が「男」か「女」かで、犯罪か否かの差が生じます

それを「細かいこと」と脇にのけることは、もはや暴力に等しいのではないでしょうか。

正確性を期すことを放棄した論に価値はありません。

ROYGB 株式会社はてなはてなブックマークによる問題などへの対応がにぶいというかあまりやる気が無いのは事実ではないかなあ。

対応の甘さというか、遅さに関しては私も同感です。

ただ、「集団リンチ」とされるものについては、一応非表示機能によって回避できると言えなくはないです。

更に言えば、はてなブックマーク単体では、言及先のページと切り離されており、

「あらかじめ見ようとしない限り見えない形にされている」と言えなくも無いです。

それでもサポートチーム以上の動きが重過ぎるのではないかという感想は私も持っています

今回の件も、サポートチームの方々の権限を越えてしまっているから、動けなくなっていたのではと思っています

munioka303 あの記事もアレだけどこの反論も敏感なとこ触られて怒るアホみたい 俺ら悪くないみたいなこと本気で思ってるの?システム問題ありまくりなのによくそんなに怒れるな

怒っているのだとすれば、雑な理論展開の方ではないかと思います

私が悪くないと思っているか否かは、こちらを読んで判断してください→ 私たちはどうしたらよかったのか…

mutinomuti スターランキングっぽくしたりしIDコールで煽るのを容認してたり、ヘイトの温床増田放置する態度とかあるから(´・_・`)インフラ無罪とかならないと思う

仕組みを改めて考えてみるべきという意見には賛成です。

誘導」は言いすぎですが、悪目立ちしてしまう部分はどうしてもあります

saiusaruzzz 「低能先生は、はてな運営対応にムラかあることをひたすらからかっていた」 これは知らなかったので、どうも。ソースがあれば知りたかったが、難しいのか。

申し訳ない。どうしても氏のログは消えてしまもので…

あと、氏の言動運営プライバシーを若干侵害している部分がありますので、伏せたいという意味があります

さいごに

反論先の論の前提条件がゆるすぎる割に拡散だけは早いというネットならではの現象に、駆け足気味に書いたエントリなのは認めます

ですが、元記事定義のいい加減さを棚に上げて、「0点」などと感情に任せて悪口を並べ立てる人とは論を交わすことはできません。

元々の目論見としては、元記事が良い様になってくれれば一番良いと思っていたのですが、力足らずで申し訳ありません。

2018-06-26

anond:20180626220348

昔は飲酒運転で二人殺しても懲役4年だから

感情論犯人をたたく増田みたいなのもいはしたけど良識的な社会人のほうが多かった

anond:20180626145832

残念ながら、善良な男性は「被害者側」。

女性専用車両という差別を受けている。

また、議論の前提に「当事者であること」という物はないし、

『「もしかして大丈夫なのかも?」と思えるんだけど』などという感情論が入り込む余地もない。

anond:20180626142100

自分の思い通りにいかない!ってずーっと騒いでる、器の小さな野朗だ。

「器の大きさ」なんて求めるなら、「痴漢被害程度で騒いでる器の小さい~」も通る。

差別被害矮小化するのは許されない。

大抵のやつはスルーできる内容なんだ。

広い心で許せる内容なんだよ。「痴漢被害に合わないないなら」とか

「好きなロリータが他のロリコンに酷い目に合わされないなら」とか人のことを思いやってんだよ。

「広い心でゆるせる」からといって「差別でない」わけでない。

差別を許せない=心が狭い、なら、今までの反差別運動家はみな心が狭いことになる。

いか、お前はおかしい。

本当に、病院に行ってこいよ。

私一人に粘着して、感情論しかものを言えない人の「おかしい」認定なんて考慮に値しない。

差別とか、フェミニスト議論してるのはやってるの?

いつも思うけど、女性の権利を守ろうとするの良いことだと思うし、社会的待遇性別で変わるのは良くない。

だけど、女性弱者として捉えるところからスタートするのは絶対違うわ。

女性はどんなハンディキャップを背負って生まれてきてるっていうんだよ。

追記

トラバ女性専用車両の件を議論しあってるみたいですが、この記事趣旨がそれてるので感情論だな~という感想です。

この記事では、女性弱者ではないということと、フェミニストがなんか悪いことしたの?って聞きたかっただけです。

ちなみに「女性専用車両」が仮に万が一、男性権利侵害していたら、それはフェミニストのせいではなくて、JRのせいです。

そして、女性も「女性専用車両」に乗るときプライドを害されている方もいますので、善良な男女がともに痴漢被害を被っているわけです。

男性けが”と勘違いされることのなきように。

神戸クリスマスツリーが何で炎上したのか意味わからんかった

神戸クリスマスツリープラントハンター批判した田中康夫さんを訴えたらしい。

当時何か炎上してると軽く調べた感じでは「クリスマスツリーにする為に殺すなんて木が可哀想」的な感情論ばかりであれが何で炎上したのか意味がわからなかった。

http://lite.blogos.com/article/261765/

この記事林業関係者によると樹齢150年のあすなろは植林した場合は丁度よく育った使い頃で伐採して利用する事に問題はないはずで、畜産農家にこんなに大きく育った牛さんをお祭りの為に殺すなんて可哀想言いがかりをつけるような物なのでは。

なんでそんなアホな言いがかり大炎上したんだろ。

2018-06-25

anond:20180625172029

人の命が奪われる作品は好き勝手に楽しんでおいて、人の貞操が奪われる作品は嫌というのは、単なる好き嫌いの結果でしかない

ただ嫌いなものを潰したいだけなのに、無駄主語のでかい論法をぶつけようとするから、じゃあこれはどうなんだあれはどうなんだと延々突っ込まれ

感情論で正面からウザいと言えばいいだけなのに

2018-06-23

anond:20180623023747

感情論で知ったような口を聞くな

お前は何もわかっていない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん