「暴力団」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴力団とは

2017-11-21

チケット転売問題を劇的に解決する、たった1つの方法

それは、チケット転売行為を「反社会的行為」として認定し、転売する人を「反社会的勢力」と政府認定することだ。

以前から転売行為暴力団資金源の1つとされているし、暴力団でない「白ダフ」の人達も、転売で得た利益に対してまともに税金を払っておらず、自治体迷惑防止条例も知ったことかと開き直っている。

また極東アジアの怪しい連中も転売に手を出すようになっており、今や「反社会的勢力」の要件を十分に満たす。ちなみに反社会的勢力」は、個人であっても認定されるように閣議決定されている。http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/070619Anti_social_forces.html

転売ヤー反社会的勢力認定されることで、転売市場は一気に縮小し、アングラの片隅に追いやることが出来る。今の御時世、全うな会社や団体に就職したり、取引を始めるにあたり、自分(達)は反社会的勢力とは無関係だし近寄ってきても排除します…という「反社覚書」の類いを結ばされることがスタンダードだし、三親等以内の親類を路頭に迷わせる覚悟転売(売買のどちらでも)に手を出す人はほとんど居なくなるはずだ。

また今は日本自治体の大半が反社条例を敷いているが、その条例には「反社から足を洗っても5年はシャバに復帰できない」要件記載されている。

そんなリスクを負ってまで転売に手を出す人は、本当に何も失うものがないホームレスくらいになるだろう。転売市場ゼロにはならないが、今のように上場企業上場準備中企業が堂々と転売市場を展開するような事態は撲滅される。

から政府は早くチケット転売行為反社認定せよ。

anond:20171121121838

県営だったら普通に暴力団排除するでしょう?

それとも暴力団と県がズブズブなの?

2017-11-08

公共交通成熟国の日本で、二輪車に乗る高校生が後を絶たない!

日本統計上、新規免許取得者の少子高齢化している「はず」の二輪車界隈の若年層ユーザーをよく見かける。しかも年々件数が増加しているように見える。二輪車免許取得や所有者数は地方底辺大学生に多いが、なんと都市部の中堅の高校生まで利用しているという話だ。日本では2012年まで建前上禁止されているそうだが、なかなか予防もできずにいて数が減る気配もない。

日本以外の例えば韓国台湾でもたまにどう考えても中高年の中流以上のような人が自転車に乗っているのをしばしば見るが、二輪車に乗る10代とかはどの程度いるのだろうか…。

からこういったものは絶えずあるのだろうが、脱管理社会になって減ったのか増えたのか…。

こうした問題はどこの国にでもあるため論じるまでもないという意見もあるだろうが、日本公共交通ほとんどが衰退傾向である

公共交通を待ち受ける悲惨未来しかもそれに追い討ちをかける若年層の車社会参加。これはなんとしてでも歯止めをかけなければならないだろう。

韓国のみならず日本でもあらゆる分野で機能不全が起きているのは言うまでもない。最近企業スキャンダルに対する国民の反応を見て驚いた。

これはもう社会的圧力によって厳しく制裁するしかないだろう。結局法律云々だけではなくて、そうしたものによってしつけていくしかないのだ。

社会が許さないと脅して抑止する他ないのだ。結局日本暴力団社会的制裁を厳しくして数が減った。所詮人間そういうものだ。

そうして様々な方面で厳しくなれば、法律条令規則で取り締まらなくても規律が生まれてくるのであるしか現実はそれでも抜け道ばかり生まれるのかもしれないけど。

2017-11-03

勘弁してくれ……

というツイートリツイートされてきた。

ゴミ箱が無いとはいえ、ゴミを撒き散らした仮装した若者達(つっても20~30代後半だろうけど)のモラルが問われるのは分かるけど、

そいつらを暴力団より悪質、馬鹿ハロウィン個人的には嫌いだけど)を分かっていないとか責めて、

山口組の方が正しいとか、ヤクザ必要悪経済的にも存在必要みたいなリプをドヤァって感じで語っている人達を見てゲンナリしている。

この人はその分かっている山口組系の奴らに目つけられた時、同じことを思えるのだろうか。

趣旨を守るという部分で渋谷山口組を比べるにしては主語がでか過ぎたろ。

に対して、

これよ。これ。

ハロウィン自体はどうでもいい。

この流れがヤバイ。……控えめにいってツイッターって馬鹿な人増えた。

ちょっとさ、これに限らず現実の事を二次元的(アニメ漫画みたいなノリ)に捉えすぎてる奴がツイッターに多い気がする。

怖い。

つか、ただのリア充に対しての嫉妬じゃない。

2017-10-31

たとえ社会底辺を許せなくなっても、日本社会の突然死はありえないはず

日本人同胞の皆さん、こんばんは。何か、リア充メディアは荒れ放題で、まともな状態ではないですね。ネットの各地にある匿名ブログ依存してしまっている状態ですが、これからも、色々書かせて下さい。

ゴシップ目線だけでいうと日本人大衆社会ですが、すでにほとんど再起不能な位に荒れています明治以来、欧米にガン無視されているとおぼしき精神という存在日本に、同情とまではいかずとも、多少は肯定できる事でも、と思わなくもないです。日本も、それを望んでいるからこそ、あれだけ叫んでいるのですから。逐一、理解できているつもりです。しかしながら、総合判断で見ると、やはり、現状では、厳しいでしょう。

日本人は、マフィアはおろかヤンキー存在すら許さない今の究極的社会主義体制こそが、ネットで大騒ぎする庶民の様な人物を生んでいるという妄想をこじらせています。彼らにとっては、全責任なのです。ですが、ネットゴシップ上などでいわれている日本人像と、今の現実日本人像とは、全く関連はありません。ネットゴシップでの主張は、どう考えても、嘘になっています。なぜなら、もはや、大体の日本人が、今の地下社会の事など、考えて生きていないのですから。今の社会システムは、持続させることはできませんし、それ以前に、社会的成熟国にもなって、不良があちこちで暴れまわっている事がおかしい。未来の為に、こういった連中が淘汰されなければ、日本社会成熟できません。少なくとも、ネット社会に浸かっている人は社会をある程度は知っている訳です。

それを本当だ、と言う人はいないのだ、という認識がない事が一つの危機でしょう。いくら日本世界暴力団といっても、2000年代に、つらい中、必死に頑張ってきた、権力勢力社会勢力は、そろそろ日本社会の成長や、経済的成熟への視野が見えているはずです。そして、警察国家になり、社会主義になり、未来のかたちが見えてくるのです。正直、今後も地下社会が主張する様な、日本社会の突然死などはあり得ませんし、権力層のみならず、庶民層全体としての経済も、苦しい中、若干ずつではありますが、伸びてはいくと思われます。地下社会の今の、社会的救済を渇望する惨状とは、全く関係なしに、です。

2017-10-06

おしぼりで、思い出したけれど。

おしぼりって、風俗やお水なお店では。

そういや、暴力団シノギの側面もあったなって。

キャバクラでも、トイレ出たら嬢が、おしぼり持って待機してくれてたなー。

今まで、何も考えずに使っていたけれど、反社勢力資金源となる、おしぼりだったのかもしれないと思うと微妙だな。(変なこと、思い出したな。)

2017-10-02

テロリスト」という職業はない ~近現代テロ組織テロリストを例に挙げて解説

最近ではレッテル張りのようになってたり、アニメ漫画じゃまるでテロリストなんていう職業技能があるかのような勘違いをしている人が多いか大学時代研究論文を要約して書いてみようと思う

まず第一に、テロリストという職業はない、厳密にいえば、テロリスト仕事とした場合、その仕事成功したら、それはもう「テロリスト」とは呼ばれないからだ

例としては毛沢東チェ・ゲバラフィデル・カストロレーニンといった「成功した人たち」がこれに当たる

これを見ればわかるが、レーニンは「政治家」だし、毛沢東は「軍閥(軍事勢力)の指揮官」だし、ゲバラカストロは「ゲリラ部隊指揮官」で、軍事的政治的技術技能テロリズムに活かしただけで、テロリストという職業が成立する「専門技能」というのはないということがわかる。

第二に、世間一般に一昔前想像されたテロリスト像、これが一番テロリストというステロタイプに近い、冷戦時代テロリストたち

例えばPFLPイスラエル軍と正面戦闘で戦えるだけの立派な「軍事勢力」だし、赤い旅団日本赤軍、その他イタリア「鉛の時代」のテロリストたちや、ETAIRA、80年代まではテロリストといえば、PFLP系かIRA系のイメージが強かったが、これらもPFLPソ連から直接訓練や支援を受けて動いたスパイとして育てられたエージェントだし、IRA暫定派やバスク祖国と自由テロ技術ルーツは、第二次世界大戦イギリスが編成した「SOE」のノウハウが元というのだから、彼らは「スパイ」や「破壊工作員」であって「テロリスト」という技術ではなく、スパイや準軍事的技術テロに応用しているだけである。(超有名な「カルロス・ザ・ジャッカル」も、パトリス・ルムンバ名称民族友好大学スパイ破壊工作員として訓練を受けた超万能のコマンドエージェントであって、その技能テロに応用してソ連支援を受けて動いていただけである

※余談だが冷戦時代舞台映画漫画で「ソ連テロリストとしての訓練を受けた~」という元ネタは、このパトリス・ルムンバ名称民族友好大学で行われたパルチザンスパイカリキュラムのことを指す

あとはIRAに至っては、全盛期のその9割近くの日常業務が、違法煙草違法薬物の密売パトロールと称したみかじめ料徴収、地道なイギリス軍への諜報活動裏切り者スパイ摘発捜査・そして裏切り者処刑暗殺と、過激暴力団とやっていることはたいして変わらない、では暴力団IRAテロ組織といわれる違いは何か?

これはもうただたんに「目的」の違いでしかない、IRA自治権議会設置の要求が最終目標で、それが達成すれば一応は武装闘争放棄して市井市民に戻った。

暴力団思想的背景はなく、恒常的に犯罪行為で金を設けてる営利団体から暴力団である、それが政治的目的かそうでないか重要で、やっている技術のものはたいして変わらないのだ。

そして現在吹き荒れるテロも、テロリストたちの大半はイスラム国戦闘員かその訓練を受けて母国に戻ってテロ事件を起こしている形で、youtubeなどでイスラム国の訓練映像を見ればわかるが、どこの軍隊もやっている新兵教育の内容で、その軍事技術テロに応用しているという形である

唯一「バックボーン」の存在しないローンウルフテロリストというのも最近多くなってきているが、アメリカ統計によれば、ローンウルフテロの6~7割が軍に身を置いていた経歴があるので、その技術テロに応用しているにすぎないということがわかる(余談だが残りはスクールシューティングテロリスト等で、彼等のバックボーン競技射撃である、たまに連続狙撃事件や銃撃テロにもこのバックボーンタイプがいる)

繰り返しの結論になるが、結論としては「テロリスト専門の技術ノウハウ存在してそれを準拠テロリストというクラス職業のようなものがある」という認識は誤りで

軍隊式・警察式・競技式といった技術バックボーンとしてそれを応用してテロを起こした者がテロリストと呼ばれているだけ」ということである

少しでも理解を深めることが、テロ根絶の第一歩になると思うので書いた次第である

余談…銃や爆弾を使ったテロの傾向について

ゴルゴ13映画LEON」などのイメージで、テロ戦術として狙撃ポピュラーというイメージがあるかもしれないが、実はこれは大きな間違い

FBI統計では、テロ暗殺事件に分類される銃犯罪の内、57%が「拳銃で至近距離から撃たれる」というのが殆どで、35%が「自動火器小銃による無差別乱射」で、残りにようやく狙撃のロングキルが入るほど、テロ暗殺において狙撃は使われなかったりする。

理由としては、7.62ミリクラスであっても、一発で即死させようと思えば、発射から30m以内のところまででないと、それ以上は急所キレイに当たらないと、重症にはなるが即死する確率はぐんと減るからである(国内の事例を挙げれば昭和の頃に自衛隊で起きた自動小銃乱射事件の時は、至近距離で撃たれた隊員は即死、その後ろの隊員は弾丸が貫通して重症(後に全治)でさらに後ろの隊員の体内に弾丸がめり込み重症(後に全治)というものなどがある)

イスラエルモサドや、イスラム系テロリスト、70年台のIRAが多用したように、車爆弾や時限爆弾ターゲットが近づいたところを爆破するという方法が、唯一「テロとしてのみに特化した手法」といえるであろうか。

追記

狙撃有用ではない」という意見も出たが、厳密にいえば暗殺テロにおけるステロタイプ狙撃というのは、ハッキリ言って非常に困難で準備に手間がかかるから選択されないというだけである

まず狙撃銃というのは、かなり高価な部類に入るうえに、たった1~2発を撃つためだけに、狙撃ポイントを下見して、ターゲットの行動や予定を下調べをして、逃走経路から時間帯まですべて指定、手配した上で、それが本当に予定通りにいくかもわからない中で、狙うというのがそもそも無理筋なので、フィクションの中での話が大半だ、というのがFBIアメリカ軍テロ研究見解といわれている。

テキサスタワー乱射事件チャールズホイットマン(M70に1-6×32スコープ搭載)や、近年起きたDCスナイパー事件(AR-15クローンに、ホロサイト、フォアグリップタクティカルライトを搭載)のように、立て籠もったり、徘徊しながら無差別狙撃をして回るというというものならいざ知らず、こういったステロタイプ狙撃での暗殺事件は、史料上ではケネディ大統領暗殺事件しか存在していない(それもほとんど推測の域を出ていない)からだ。

その上でも、チャールズホイットマンがあれだけの殺傷ができたのは、長距離特性を合わせた30-06弾というライフル弾をしようしていたからであり

アサルトライフル標準的な実包というのは、実は5.56ミリでさえ、弾道特性上150mくらいで重症は負わせられても即死は難しいという結果がある(初速がそれだけ低下するうえに、ヨーイングといって風邪で左右にずれていくからだ)

そもそも暴力を背景とした行為脅迫生業として行うから職業テロリスト存在するというのなら、日本国内の最大のテロ組織山口組ということになるし

ヤクザは全員テロリストということになるかと言われれば全くそうではないという簡単な話である

「くぎを打つのに斧を使う馬鹿はいない」し「馬と鹿が似ているから馬も鹿も一緒というわけがない」ということである

2017-09-29

anond:20170903192800

こんなに遅れての返信で申し訳ないが、自分の考えをまとめるためにも反論を書かせていただきます

"元増田は後先考えずに刺青を入れたんだろうね。で、入れた後になって世間認識に気がついて"

まず、私自身に刺青が入ってるって言いましたっけ?ふふふ。まあ刺青を入れたと仮定すれば、入れると決めたのが中学2年生、ファーストタトゥーまで10年悩む。その間、後先考えてたよ。世間認識に気付いてたからこそ10年悩んだ。家族はみんな反対してた。

"焦ってワーワー文句言ってるんだよ。今はファッションだとか、暴力団は昔の話とか。"

今はファッションだとか、暴力団は昔の話なんて言いましたっけ?ふふふ。ファッションという言葉定義にズレがあると思う。ファッション人格の一部、あるいは大部分だと思う。軽い気持ちで付け替えれるものではないよ。刺青イメージ反社会的勢力に結びついてるのはわかるけど、それって感情論で非論理的だよね。

"今でも多くの海水浴場スパ銭やプール等の公共の場所で入場禁止になってるのは、それで"

"世間コンセンサスを得られてるからだっていう現実から目を背けてるだけなんだよね。"

私があなたのいう"世間"に入っていないのが恐ろしい。私は合意納得していない。あなたの視界の中に私が入っていないのは、あなた自身差別意識無自覚からじゃないかな。そういう方々が多数派だというのは理解してる。入場禁止になる場所があるのも理解してる。だからそれには表立って反抗するつもりはない。嫌う権利は認める。私の主張は、大多数の人は差別心を持っていることに無自覚で、その無関心さがタトゥー文化迫害しているということ。

"それは元増田の仲間同士の認識と違うよ。おまえらは後先考えずに行動する馬鹿仲間なんだもの。"

お、私だけではなく私の仲間も"世間"に入れてもらえないんですね。友人のほとんどが刺青を入れてない人なんだけどな。

"他の国では違うかもしれないが、国によって文化が違うのは当然。イスラム圏で女性がむやみに"

"素肌を晒しちゃいけないのと同じだ。人を指差したらいけない国もあるよな。"

"そういう国柄も考えずに差別がどうとか好き嫌いがどうとか、こんな理解力のない馬鹿から刺青なんか入れちゃうんだろうね。"

国の中で文化が一様な国ってあるの?例えば?ナチスドイツとか?少なくとも現代日本国はそうではないよね。文化圏という意味で「国」と表現したのかも知れないけど、その意味でも否定するよ。多様な文化共存してる。私は日本国で生まれ日本文化圏で育った日本人だけど、刺青を嫌うことはない。

また、国柄文化圏柄?を考えてこの地と親と環境に生を受けたわけではないし、人格生得的なもの限定されるというのは、まったくもって誤解だよ。

理解力のない馬鹿というのは、たしかにそうなんだよね。あなたの書いたこと、ほとんど理解できない。コミュニケーション相互関係から、私が馬鹿なのを理解してくれてるのであれば、もう少し論理的に整理してもらえると助かります

わざわざ返信してくれてありがとう反論があれば何でも書いてください。よろしくね。

2017-09-25

日本人陰湿さとそれを解決する方法

https://anond.hatelabo.jp/20170923175143

↑これもそうだし

https://anond.hatelabo.jp/20170922053438

↑これとかもそうだけど

普通に考えたら、ゴチャゴチャと嫌ならやめろだのお前は雑魚から身の程を知れ、研究者如きがとかたかが800万程度でとか言うけど

東京大学理系分野の卒業生とか、20代にして年収800万超えてる稼ぎを叩き出してる奴を、ピーチクパーチク雑魚呼ばわりする君たちは一体どれほどの覇王にして無敵完璧超人上級国民なんですかね?

普通に考えたら、この人らよりも格上の結果を出せてたり、身分じゃないと、とてもじゃないけど上から目線でどうこう言える資格なんてないわけですよ?

そんで、彼らは彼等でプレッシャー絶望感の中で、崩壊途上にある今の日本社会ルールの中でそれでも必死に生きようとしているわけじゃん

仮にこの二人が、親が暴力団の組長だったとか、元半グレアウトロー集団に属してた過去があるとか、そんなのバックボーンストーリーが就けば、掌返し目線も合わせられずに怖いからなあなあでヘラヘラ媚びようとするだろ?

ケンカ売ったら直接的に反撃されそうな奴等じゃないから、上から目線で偉そうに物が言えるわけだ。

文句があるならよ、この二人より税金を多く納められるくらい稼いでるとか、研究世界的に認められるレベルになってからから言えよな

で、ここからが本題、こういう日本人陰湿さに起因した悩みを持ってる人たちが割と大半だと思うけど、所詮こいつらなんて、本気でわずかでも直接的に反撃されそうな可能性がある存在ってだけで、途端にビビりだすから、そこに答えがあるのかもしれないね

2017-09-24

武装難民問題でゴチャゴチャ紛糾してるけど

北朝鮮って2002年から徴兵制になってるから戦闘訓練受けた難民が大挙して押し寄せてきたら日本機動隊銃器対策部隊SATくらいじゃ太刀打ちできないか

朝鮮人民軍砲兵大尉やってたっつー脱北者回想録が00年台に出てるからそれ買って読んでみ、装備や物資や食料品が不足してるから銃剣警棒で脅しつけて民家から物盗んだり、無頼の真似事して売春させて稼いだりとか、それで上納した金や物資の量で評価されて階級上がるみたいな、暴力団テロ組織と変わらないノウハウ身に着けてる連中ばっかだから、なおさら無理だね

まぁ、はてな民ネット民東京以外は日本じゃないからどうでもいいって普段から言ってるんだから九州辺り実行占拠されてもいいんじゃねえの?w

所詮週何回の空手剣道で段持ちだからとか、そんな程度の俺らがかなうけがない地獄餓鬼なんだからさw

2017-09-13

大阪より人口密度いから、、兵庫県住みよいかと思ったら、治安、良くないじゃん。

暴力団の抗争に巻き込まれたら嫌だね。。

半グレ軍団も、いやだな。

かといって、京都は、相互監視社会やし、和歌山はガラが悪そうだし。

ならば、奈良かな。。

2017-09-12

暴力団組員の高齢化が加速している。警察庁によると、2015年末現在の組員(約2万100人)のうち、50歳以上の組員が4割を超えた。統計が残る06年以降、初めてだ。


 「持病もある。後を任せられるやつがいたら、早く引退して楽になりたいのが本音」。国内最大の指定暴力団山口組本部神戸市)傘下の組長(70)が漏らす。ただ、15年8月に山口組が分裂し、分派が作った神戸山口組本部兵庫県淡路市)との緊張状態にある中、上部団体の組長を支える役に就いていて、やめにくいという。

2017-09-07

猫組長(菅原潮氏)のレトリック

元経済ヤクザだからわかる、北朝鮮「過剰な挑発」の真意(猫組長) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

さすがプロだけあって説得が上手いっすっわーという感想ですね。

そこで以下では内容の正しさ以前に、菅原氏がどのようなレトリックを使って読者をどのように説得しようとしているかを考えてみたい。

エピソードで一石四鳥

スピーチエピソードトークで始めよ。カーネギーも書いているしTEDも言っているし古事記にも書いてある。それは観客(読者)を話に引き込み自分権威アピールし、そして好意や親近感を与えるために行われる。菅原氏も「海外石油取引という非日常世界で(引き込み)、250億円の取引利益とは言っていない)を行い色んなコネもできたが(権威アピール)、合法的取引だったのにアメリカ収奪されてひどい目にあった(好意、同情)」というようにエピソードトーク活用している。

ここまでの記述からして既に十分胡散臭いのだが(暴力団員あなたに「完全に合法的で儲かる石油取引」の話を持ちかけてきたと考えてみよ)内容の正しさについてこれ以上は議論しない。

しかしこのエピソード菅原氏が読者に刷り込もうとしているのはそうした当たり前の感情だけではない。それは本人も書いている〈アメリカが「巨大暴力団である〉という命題である。これは「北朝鮮暴力団的な国家である」というある程度妥当命題(ある程度、であるそもそも核ミサイルを持つ暴力団存在しないのであるから暴力団員経験妥当する範囲も限られるはずである)と合わせて以下のことを意味する。「(元)暴力団員アメリカ北朝鮮のことを理解できる」「暴力団北朝鮮)と暴力団アメリカ)の戦いなのであるから暴力団に詳しい人間こそが誰よりも語る資格を持つ」

以上の論理の組み立ては、副題でもある「アメリカ沈黙するのが怖いから」という結論の前提となっている。いわく〈暴力団相手暴力団)を強迫する際に「いわす(殺す)ぞ」「沈めるぞ」と言葉にしているうちは実は安全なのだ。〉と。

アメリカ暴力団ではない

しかし、北朝鮮暴力団と似ているという主張はある程度正しいとしても(ある程度、以下略)、〈アメリカが「巨大暴力団である〉という主張はかなり無理がある、と論駁する以前にそもそも菅原氏はここで論理証明しようとすらしていないように見える。

菅原氏がそのアメリカ=巨大暴力団という考えを持ったのは〈根拠は強烈な自己体験があるから〉だそうだが、それは単に暴力団員アルカイダ関係銀行で巨額(250億円(利益とは言っていない))の取引をしていたら取り上げられた、というだけのことである。このエピソードからアメリカ暴力団的だという結論を導き出すのはだいぶ無理があると思うが、菅原氏いわく〈黙って監視をして、ある程度膨らんだら根こそぎ収奪する〉という手口は暴力団のものからアメリカ暴力団なのだそうである不法組織不法取引に最大限ダメージを与えるのはむしろ正しい態度なのでは? とか、ここで菅原氏は自分アメリカから狙われたと勘違いさせようとしている(その後で「私に対する監視が~」とか言ってるし)(権威アピール乙)けど、何百という銀行の封鎖に巻き込まれただけだよね? つーかそもそも国家暴力装置を独占する存在で~とか論理的ツッコミは入れようと思えばいくらでも入れられる。しかしここまで雑なのは最初から論理ではなくエピソード説得力で前提を刷り込もうとしているからであり、その前提には菅原氏にとってそれだけの価値があるからだ、と考えるべきだ。

なんでそんな無理な主張をするのか

このように暴力団vs暴力団という前提でアメリカvs北朝鮮の図式を説明することで菅原氏が得るものは何か? それは解説者としての正統性であるそもそも北朝鮮がある程度暴力団的な国家である(略)というのは衆目の一致するところであるから、それだけでも現代ビジネス程度の媒体ものを書くだけの正当性菅原氏はすでに手にしているはずである。にもかかわらず「アメリカもまた暴力団である」という無理な主張をわざわざ行わなければならなかったのは、それによって「暴力団専門家」として独占的にアメリカvs北朝鮮関係について語ることのできる正統性を築こうとしているからではないか

これまで散々書いてきたようにアメリカ暴力団ではない。暴力団的ですらない。アメリカ暴力団であると考えるのであれば、国家暴力団との区別存在しなくなってしまうだろう(まさにここが元暴力団員一流のポジショントークなのであるが)。むしろアメリカは正真正銘の国家であるだけでなく「世界の警察」であり、したがって普通に考えればアメリカvs北朝鮮は、国家警察)vs暴力団という図式で理解するのが自然に思える。

しか菅原氏にとってはそれでは不足なのである国家警察専門家は世の中に多数存在する。普通であれば菅原氏はそうした外務省出身教授国際政治専門家と同じ土俵で戦わなければならない。しかしそれではあまりに分が悪すぎる。そこで菅原氏は「アメリカもまた暴力団なのであり、これは暴力団vs暴力団の話なのである」という前提を持ち込むことで「これは暴力団同士の争いですから私が一番詳しいんですよ」と自分の独占的な正統性を打ち立てようとしているのではないか

はじめのうち個人の無理矢理な感想しかなかったアメリカ暴力団はいつのまにか自明の前提となり、ついに理想的解説者を発見したわけである。キレイナナガレダナー

菅原氏のこれから

今後も菅原氏はこのように「この話は(元)暴力団員で、これだけスゴイ私が語るのが最適なのですよ」という芸風でやっていくのだろう。はてな民が大好きなクリティカルシンキングの題材として扱うのがいいんじゃないですかね。隠された前提や意図を見つけていきましょう。

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905160850

名残っていうか今の風潮は明らかに「従来よりさらに厳しく暴力団お断りして行きましょう」っていう方向なんだが

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170902000725

元増田は後先考えずに刺青を入れたんだろうね。で、入れた後になって世間認識に気がついて

焦ってワーワー文句言ってるんだよ。今はファッションだとか、暴力団は昔の話とか。

今でも多くの海水浴場スパ銭やプール等の公共の場所で入場禁止になってるのは、それで

世間コンセンサスを得られてるからだっていう現実から目を背けてるだけなんだよね。

それは元増田の仲間同士の認識と違うよ。おまえらは後先考えずに行動する馬鹿仲間なんだもの

他の国では違うかもしれないが、国によって文化が違うのは当然。イスラム圏で女性がむやみに

素肌を晒しちゃいけないのと同じだ。人を指差したらいけない国もあるよな。

そういう国柄も考えずに差別がどうとか好き嫌いがどうとか、こんな理解力のない馬鹿から刺青なんか入れちゃうんだろうね。

https://anond.hatelabo.jp/20170903042038

元増田入れ墨問題好き嫌いの話とみなしてるようだが、一部で言われているように

入れ墨暴力団シンボルマークである。これは揺るぎない事実で、だからスパ銭やプール

入れ墨の人の入場を断る事にしている。

入れ墨イコール菱のマークだと考えればわかりやすい。

これはナチス鉤十字問題通底している。ナチスは既に72年前に撃滅されたが、今でも

鉤十字モチーフにしたりナチス式敬礼をしたりすれば批判の的になるのを知ってるよな?

しか暴力団問題ナチスとは違い、地域によっては未だに現在進行系なんだよ。

元増田入れ墨に対する偏愛が深過ぎるゆえ、入れ墨の負の歴史をあまりにも軽く考えすぎている。

これまで非常に多くの善良な市民暴力団排除のために血と涙と汗を流してきたのか、少しは

想像してみろと言いたい。

元増田は決して認めないだろうが、多くの日本人にとって、入れ墨をしている人間イコール暴力団だ。

10分で読める、暴力団犯罪の基礎知識

https://news.yahoo.co.jp/byline/sonodahisashi/20151013-00050405/

https://anond.hatelabo.jp/20170902152124

元増田です。

刺青入れてても暴力団じゃない人の方が多かったからピンとこない。

ちなみに奉仕活動はしてるよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170902000725

入れ墨制服

第一印象は外見で判断するのが人というもの

入れ墨暴力団て知ってたよね。なんかさらっと流してるけど、切っても切れない関係だって知ってるよね。普通に日本生活してたら。

わざわざ異端者の道を選んだんだから自分でどうにかするのが筋でしょ。それを「実害無いのに情弱がー」とか社会のせいにするのは甘え。

明日から入れ墨晒し奉仕活動でもすれば。

https://anond.hatelabo.jp/20170902195148

元増田です。追記しました。

気持ちは分かるが、感情論規制したり偏見擁護するのはおかしいです。

暴力団に関しては、暴対法がムキムキにバージョンアップしたんでしょ?詳しくないけど。

2017-09-02

刺青ブコメでこんなのあった

暴力団云々は時代にそぐわない。

ヤクザ全然絶滅してない。時代じゃない。

多分過疎化で周りにヤクザがいなくなっただけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170902000725

日本入れ墨に対して嫌悪感を持つ人が多いのは、入れ墨暴力団シンボルだったから。

たぶん増田暴力団被害に遭った事が無いんだろう。だからからないと思うが、実は

今でも全国各地で暴力団に苦しめられている人達結構いるんだよ。北九州工藤会は有名だが

関東でも埼玉あたりは草加大宮あたりで今でも被害が多いと聞く。

暴力団被害っていうのは、見た目から来る恐さだけでは無いんだな。もちろん暴力金銭的な

被害も大きいが、なんといっても警察政治癒着していた期間が長かったから、泣き寝入りする

しか無かったんだ。救いようが無かったんだ。

島田紳助暴力団懇ろだった理由だってそうだろ。反社に脅されてるのに警察会社も守ってくれないか

暴力団を頼るしか無かった。

金を取られ、暴力を振るわれ、家族を犯され、警察もまともにとりあってくれない。こういう時代

何十年も続いたんだ。

そしてそのシンボル入れ墨だ。

それでも理解できないなら、それはおまえがアスペからという以外ない。

2017-08-31

ベンチャーだとかスタートアップだとかいうけど

何かウォンテッドリーだかブルース・リーだかジェット・リーだか知らんが炎上してるけど

ハッキリ言えば悪いが、そんな世間出てないエンジニアの卵をタダ同然でコキ使うようなブラック企業でも上場して、ネットやら雑誌記事上げてセルフステマだか、自己プロデュースだかでチヤホヤされてるから、凄いだの文句が言えないだの

そんな意見が出て、そんな企業が上に来ていること自体で、その業界は終わってるということを自覚しなさい。

意識が高すぎて気が付いてないかもしれないが、世間に出てない子供を騙して金儲けしてるって時点で、そんなん子供手榴弾持たせてアメリカ軍兵士に突っ込ませる中東キチガイテロ組織となんらやってること変わらないくらい、犬畜生にも劣る所業からね、ハッキリいって。

そんなところにわざわざ入りたいとかいうのなら、それこそそこらへんの暴力団事務所の門戸を叩いて就職したらいいんじゃないの?あれなんて究極のスタートアップベンチャーだよ?

ガキ騙してコキ使うシノギ生業にするのが効率的で素晴らしいビジネスモデルだ!とかいうくらい、頭のネジが取れてるのなら、それこそヤクザにでもなりゃいいんじゃないの?

まぁ、成長著しいとか言われてるweb系ですら今やこんな惨状なんだから、昔の参入規制が多かったころに戻らないと、これからどんどんこんな悲劇がおこるんだろうね。

論破マインドコントロールを間違えていた時代があった

心理学とか哲学とかの書籍を読み漁っていた頃、日頃からそんな話ばかりをしていた友人から突然相談を受けた。

「付き合ってる彼女が見ず知らずの男にマインドコントロールされて奪われてしまいそうだ。なんかクスリとかも勧められてて危険状態らしい。君はそういうのが詳しそうだから何かのヒントになるかもしれないから僕のことをマインドコントロールしてみてほしい」

ざっくりいうとこんな感じだ。

内心ではまったくもって知ったこっちゃねぇとか思いながら、マインドコントロールにも興味があったので乗ってみることにした。

テーマ殺人。彼は何があっても絶対殺人は良くないと言った。

ならばそれを変えられればマインドコントロール成功だ。

大病に悩む人に対する自殺幇助遭難時にどちらかが生き残るための自己犠牲戦時中の致命的な負傷者に対する苦しみからの救済、医療安楽死

他者他者を殺めるということに対する正当性をこれでもかというほど並び立てた。

最初は余裕を決め込んでいた彼の顔から焦りの色が見え始める。

すでに彼から反論材料がなくなっていたことは明らかだった。

あと少しで説得できると理屈さらに並べると、彼は突然怒りを露わにした。

追い込まれたことに対して逆ギレしたのだ。

結局実験は失敗に終わったどころか、彼とはしばらく疎遠になってしまうことになった。

その後風のうわさに聞いたところによると、その彼女暴力団に貢いで風俗に堕ち、彼は夢に描いていた漫画家になれると自称有名マンガ原作者にそそのかされて変なおっさんを家に住まわせているらしい。

自分がしたことはマインドコントロールではなく論破だとわかったのはあとのことで、同時に論破されると感情を露わにする人間マインドコントロールの魔の手に落ちやすいと知る出来事になった。

彼が漫画家デビューした話は残念ながら未だに聞こえてこない。あの時は救えなくてごめん。

2017-08-11

なんでみんなビートたけし不倫は怒らないの?

俺なんて40年間ずっと不倫してる、だっけ?

ネタっぽくいってるけど公然事実じゃん。

フライデー事件なんてそもそもそういうことだし(しか相手当時16歳とかじゃなかったか)。

なんでたけしと漫☆画太郎だけは何をやっても許される、みたいな風潮になってるんだろうか。

結局、権威には弱い日本人、てことか。

【後日追記】:

予想以上にバズった。

みなさんご意見ありがとう

いや他人不倫になんてそもそも別に怒ってないぞ、という意見が多いな。

(実は自分個人的にはぜんぜん怒ってません)

でもその割にはここ数年、不倫コンテンツに対する世間書き込みをみてると、印象と乖離してるのだが。


たけしは、島田紳助暴力団癒着での引退騒動の時も、難を逃れている。

そもそも映画作品比率を見てもあっちの世界への肯定感は明らかなのだが、

SIGHTの連載では、「おめえはやくざ匂いがするなあって本職さんから可愛がられている」とか発言したり、

世界まる見え』では、「俺は○○の親分知ってるんだぞってチンピラボコったら、ドッキリ番組なのに放送できなくなっちゃった」ってネタにしたり、

あげくにどこぞの組長とは某雑誌で仲良さげに対談してた。

なのに紳助問題視されると、あわててその対談をワイドショーで自ら蒸し返して「あれは距離を置くための作戦だった」みたいな論調で逃げ切った。

(当時掲載誌読んでた自分としては「おいおいそんな感じの対談じゃなかったろう」と突っ込んだけど。ちなみにオウム教祖と対談したときのは読んでない)


それで終わり。

世間からのお咎め、一切なし。


不倫からはずいぶん話がずれたが、何が言いたいかと言うと、要はビートたけしっていう存在だけは、やっぱ治外法権特別枠なのかなあってことだ。

こんだけすぐに色々ツッコミどころを思い付くってことは、やっぱ自分もあのジジイをなんだかんだで好きなんだろうし。

芸人としてはもはや面白いとはまったく思わないのに、長年のブランドバリューの魅力かな、無意識に殺されてるよねえ。



漫☆画太郎の件は、やりたい放題枠で他に誰かいねーかなと考えてふと思いついたので、最後に付け足して書きました。

こっちはたしかに「権威」ではないよね。

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807055302

暴力団警察が締め出しOKしてるけど、中共の締め出しは警察はじめ行政指導によるものではないというのが大きいのと違うか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん