「要求」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 要求とは

2019-05-20

anond:20190520120408

同性婚主張側が実現可能性や持続可能性を考慮たかペドにだけ要求し過ぎでは?

というのはさておき、テストするしかなかろうて

anond:20190520104106

また専業になるかもしれない。その時は、育児旦那家事貢献してくれるといいなあ。

はいクソー。

専業が「分担」を要求するとか、他だの寄生獣

家事育児を専業がする」というのが「分担」そのものなんだが。

知人のお母様は専業主婦だけど料理はあまりしない人だそう

昔は作っていたが、お父上と弟さんの食事料理への要求が多く、嫌になって作らなくなったとか

で、料理はお父様の担当になったそうだ

自分世代の親世代ではなかなか珍しいような

でもまあ自分と同年代でも、親が自分の食べたいもの自分で作れ という教育方針だったか料理はできると言った男性もいたし

当時からけっこうそんなものだったのかもなあ

うちの父は気まぐれで自分で作るが続かないタイプだったな

2019-05-19

anond:20190519102437

そいつ友達を名乗る権利を付き合いを対価に買ってるだけ

思っていたのと違って大火に釣り合うメリットがなかったので解約したいけどそれを真正からいうのが下品から向こうから契約解除させる儀式をしているだけ

履歴書はいろいろ努力したけど突然に相手から解約を要求された歴史にしたいわけだ

K-1ファイターさん!生放送中にマイクで人をぶん殴ってしまうw

先日行われたAbemaTV企画中に、K-1ファイター皇治選手が、武尊選手マイク凶器攻撃する事件がありました。鼻を少々出血する様が動画に残っています

https://youtu.be/WJwTZpQXXRY

格闘代理戦争という企画で、アマチュア、ないしはキャリアの浅い選手が、プロ契約を目指して試合するという企画です。

特色として「代理戦争」と銘打たれてる通り、代理です。

実績を残した選手たちが有望な若い選手を発掘し、自分達の代わりに戦わせ、指導力を競うというコンセプトでした。

問題が起きた今回は第四期。

K-1の現役選手が推薦しチームを監督、勝った選手達はプロ契約と賞金を勝ち取ります

皇治武尊も、選手指導する監督という立場で参加していました。

関係

武尊皇治は、以前試合しています

武尊ベルトを持ち、非常に強い王者です。

皇治はそれに挑戦し、幾度も倒れ、食らいつきますが敗北しました。

このベルトへの挑戦方法が、一つの原因であったと言えるでしょう。

K-1にはランキングはなく、注目度でチャンスが得られるか決まります

目標アピールし、良い試合をする。それで良いのですが、皇治選手アピールが一味違いました。

彼はトラッシュトークが非常に得意で、ふざけたあだ名をつけたり、会見でヘルメットプレゼントしたりと多彩です。

武尊も注目されるための演出とわかっていても腹が立ったようでした。

試合が終わればノーサイド。それで因縁は終わりで良かったのですが、また新たに企画因縁が生まれます

皇治はなぜ選ばれたか理解し、その役に徹しました。トラッシュトークです。

事実、彼は良く喋り、大いに盛り上げ、武尊イラつかせたようでした。

選手の心情

そこまでは良いのですが、問題は周りの反応です。

演出であり、怒って見せるところまで仕事でもあり、本音でもある。この塩梅若い選手には難しい。

デビュー前ならなおさらです。

武尊は推薦選手から見てもスターであり、自分達のスターが悪く言われるのは、耐えられないでしょう。

前兆

試合前、トラブルが起こります

前回の試合怪我をした皇治の推薦選手と、武尊の推薦選手で、肩ぶつかるぶつからないのトラブル舞台裏で起きました。

怪我は肩の脱臼です。ぶつかったのが真実で、わざとであれば、非常に悪質です。かなり大きな騒ぎになったようです。

一応は事態収集をし、試合を行いました。

しかし両者とも、自分を慕う人間相手が絡んできた、と認識しています

相手指導力不足、あえてけしかけたとすら思っていたかもしれません。

試合

かなりの接戦であったと言えるでしょう。

大将同士の試合武尊陣営が制しました。

初戦は疑問の残る判定がありましたが、僅差だったので判断しようがありません。

マイク事件

試合後、皇治マイクを渡すよう要求し、武尊がそれを拒否します。皇治は強引に奪い取り、武尊陣営を称え、二度目の挑戦を表明します。

武尊相手にせず、ひきつった笑みを浮かべて控え室に戻るよう強く言いました。敗者に語る場はないと言い、強引にリングから下ろそうとしました。

演出であったはずの対立は、本物の感情的対立となり、皇治マイクを強く武尊に叩きつけます。

武尊の鼻に当たり、鼻血ではなく、鼻の中央部から出血が見られました。

素早く武尊陣営K-1運営飛び込み、両者を分けました。

試合

勝利監督インタビューにも武尊は出席せず、皇治の控え室に乗り込もうとし、止められますしかし強引に押しきり、皇治の控え室に現れました。

取り巻き撮影が入らないよう指示し、報復に一発殴らせるよう詰め寄ります

皇治はこれを承諾。

お互いにSNS謝罪をし、一応の鎮火となりました。

今後

格闘代理戦争において、乱闘騒ぎはある種名物でもあります

しかしこれは推薦選手たちの出番を奪うので、非常に悪手です。

トラッシュトークを控えるのか、より振り切るのか。悩ましいと思われます

大学院 (特に博士課程) 進学を考えるとき研究室選びのTIPS 2

https://anond.hatelabo.jp/20190519190721 の続き

・その研究室院生と会話をする

首尾よくそこの院生を紹介してもらえたら、教員には聞きづらい研究室生活リアルを存分に聞こう。就活で「残業」について聞くと嫌われるらしいが、研究室見学でこの手のことを聞いても印象が悪くなることはまずないと思う。むしろ、心象を悪くしているようだったら、今すぐ、そこから逃げた方がよい・・・

具体的には次のようなことを聞けばどういう生活になるのか、見当がつくだろう。

(i) 教員とのやりとり

指導教員とはどれくらいの頻度でディスカッションをしていますか」

研究室によっては完全放置というであることがあるため、自分に合ったペースで面談をしているのかを確認しよう。個人的には、二週に一度個別面談、半期に一度くらいに研究室メンバー全員への進捗報告があるとペースがよく感じる。ただし、分野、研究内容、個人性格で変わる部分なので、どの程度がよいペースなのはその人次第だ。まだ研究のペースについてよくわからなければ、「それくらいでちょうどいいですか?まだその辺りよくわかっていないので」と先輩に聞いてしまえばいい。

(ii) 研究の決め方

研究テーマはどうやって決めていますか」

指導教員からかなりトップダウンで降りてくる場合もあるし、ある程度裁量がある場合もあるだろう。これに関しては何が正解というわけではない。私の経験したパターン後者で「まず自分が知りたいことを見つけてこい」と放り出されたところから始まった。あなたにとって納得できる方針であるかを確認しよう。これは教員本人にも聞いた方がよい。

(iii) 労働時間

「平均して何時頃に来て、何時頃に帰っていますか」

「土日はどれくらいの頻度で来ていますか」

ラボコアタイム (必ずいなくてはいけない時間) はありますか」

働きすぎは人生の毒だ。必ず確認しよう。コアタイムが長い (例えば8時間) 研究室であれば、警戒した方がよい。

ただし、8時間研究室にいること自体不思議であるとは思わないし、実験が佳境であったり学会前にはそれ以上いることだってざらだ。大学院生になる以上、それは覚悟しておく必要がある。あくま懸念事項は、「平常時から8時間強要している」という点にある。私が知っているケースだと、就職活動コアタイム中これなくなったことに苦言を呈されるという事態を見たことがある。これはいくら何でも無茶苦茶だ。

どれだけ長く滞在しているのかを誇っている様子だと、やや注意した方がよい。もちろんあなたが、大学院に入ったら研究以外全てを投げ打って働きたいというのなら、それはそれで構わない。しかし、多くの人間にとって研究人生の一部である人生ではない。「これは奴隷の鎖自慢なのでは?」と一歩引いた目で見るようにしておいてほしい。

(iv) 所属メンバー

博士学生ポスドクはいますか」

博士学生ポスドクがいたら、自分よりはるかノウハウがある先輩がいるわけなので、入学後大きな助けになる可能性がある。いる場合、「博士学生ポスドクとは議論したり、一緒に研究をしたりしていますか」と聞いてみるとよいだろう。

(v) 学会出張などへのサポート体制

学会などへの出張費はきちんとカバーしてくれていますか」

信じられないことに、自費で海外学会に行かせる研究室もあるのだ。博士学振研究員に採択されているのならともかく、多くの学生にとっては経済的にこれはかなりきつい。

人件費をどれだけ重視しているのかは教員によってかなり落差があるので、聞いておいた方がよい。

(vi) 学位取得の要件

学位の取得状況はどうですか (博士号は3年で概ね取れているのか)」

学位要件は、実際のところどの程度要求されていますか」

「隠れた要件はあるのか (要綱には書いてないが、実質的要求されること)」

これまた信じられないことに、博士号を頑なに出さな教員というのは実在する。理由は様々だが、中には目を覆うような酷い話もある。だが、理由など知らなくてよい。あなたがすべきなのは人生を棒に振らないためにも学位取得状況は早い段階で知っておくことだ。これは教員本人にも聞いておくとよい。「その人次第」としか返ってこなかったら、黄色信号だ。その人次第な部分が大きいのはその通りなのだが、これでは答えになっていないからだ。

上記にあげた質問に、先輩の博士院生教員が明快に回答できなかったら、要注意だ。

(vii) 学生生活

学生間の仲はどうですか」

「同じ研究科他の研究室との関係は良好ですか」

研究室でのduty (研究以外での義務、例えば掃除) はどれくらいありますか」

快適に研究室ライフを過ごせるかどうかはこの辺にかなり左右される。ただしdutyがあること自体普通なので「あるからダメ」と言いたいわけではない。あなたにとって適切な量と内容なのかが重要なのだ

(viii) 大学院試についての相談

見学して好感度が高い場合、具体的に院試を受ける際の助言も聞いておいた方がよい。どの教科書を使って勉強するのか、講義資料院試過去問はもらえるかといった点だ。

さて、首尾よく研究室見学ができたとする。「もうここしかない」と思うかもしれないし、決めかねて迷っているしれない。が、どちらの場合にせよ、即決するのは性急だ。最終決定するにはまだまだやることがある。

複数大学院見学する

一つだけ見て、そこに決めるのは危険だ。できれば複数研究室見学しよう。

複数研究室比較することで「実はあそこは環境が悪い/良い」ということに改めて気付けるかもしれない。

劣悪な環境研究している院生は、本人たちは「大学院はこういうもの」と思い込んでいることが多い。奴隷はいしか自身を縛る鎖に安心感を抱くものなのだ。そうならないためにも、早い段階で多様な研究者と話すことで、研究に対する価値観養生していった方がよい。

・話せる大学教員研究者にその研究室評価を聞く

「授業を受けていた」程度の間柄でも構わない。「大学院進学をしたくて、○○研究室を考えています」と言えば、よほど酷い人格の持ち主でない限りは何らかの返答はしてくれるだろう。「そこは素晴らしい」だとか、逆に「正直お勧めしない」だとか。もちろん、研究者も人間なので、その人一個人見解だ。なので、全て鵜呑みにする必要はない。例えば、私は知り合いの研究者に「君、そこに進むと厳しいよ?」と諌められたが、(今のところは) 生き延びている。あくまで、考える材料として聞いてみるとよい。

指導教員研究費を取れているかを調べる

研究には金がかかる。指導教員研究費を取れているのかは、自身の学び、研究の質、量、そこから生じる心理的幸福全てに絶大な影響を及ぼす。どのようなテーマ資金を獲得しているのかは、研究室ウェブページに書いてあることもあるし、そうでなくても調べようはある。

科研費データベース

https://kaken.nii.ac.jp/ja/

このウェブページには、 日本学術振興会提供する科学研究補助金 (科研費) の採択リストが載ってある。研究室教員名前を打ち込めば、その人がキャリアを通じて獲得した科研費を全て知ることができる。もちろん、科研費限定なので民間助成金は載っていないが、大きい額の研究資金は概ね科研費なので、これを見ておけば大体の資金獲得状況はわかるだろう。

Researchmap

https://researchmap.jp/

これは、雑に例えると「研究者のFacebook」だ。研究費の獲得歴を記載してある人が多い。自分の興味のある教員名前を打ち込んでみよう。

資金自分入学時も継続している場合は、どのようなテーマ教員資金を得ているのかが、自分研究テーマにも直結するため、必ずチェックしよう。

博士号取得者のその後

その研究室学位を取った人のその後のキャリアを追ってみよう。人によっては研究室ウェブページ掲載している。そうでなくとも、博士取得したであろう過去院生名前検索したり、その後の業績を追いかけるとよい。著者名での論文の調べ方がわからなければ、「Google Scholar 著者名」で検索してみよう。

学振DCPDの採択実績

学振DC、あるいは学振PDとは、日本学術振興会特別研究員という制度だ。簡単に言えば博士課程や、その後のポスドクでもらえる給料研究制度だ。博士課程を希望していてこれを知らないのはもったいないので、知らなければすぐに調べたらよい。

博士に進む場合は、学振採用されることはかなり重要だ。色々問題ある制度であることは否めないが、例えばDC1に採択されれば少なくとも3年間の生活保障されるので、狙わない手はない。

学振に通る研究室は、大体固定化される傾向にある。「結局は知名度」と言われる意見散見されるが、私はそうは思わない。学振に毎年のように通る研究室は、先輩が後輩の申請書を添削したり、後輩が採択された先輩の申請書を丹念に分析して執筆しているものだ。

従って、進学先の研究室の先輩が学振に採択されているのかはしっかりと見ておいた方がよい。学振に通っているのかは、研究室ウェブページ掲載されていることが多い。そうでなくても、学振ウェブページに採択者一覧が載っているので、教員名前で調べるとよいだろう。

https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyoichiran.html

学振に通らなくても研究者として成功している人が大勢いるので、学振に通ることと研究者として成功することはイコール関係ではない。だが、ある程度博士課程学生がいるのに、誰一人通ってない研究室というのは、やや危険かもしれない。個人的にはやめておいた方がよいと思う。学振が通っている研究室は、申請書を見せ合う文化がある。往々にしてそのような環境の方が、平時から学生同士が活発に議論したり、お互い批判的に語りあえる仲であることが多い。

少なくとも、学振が全く通っていない研究室では、質の良い申請書を書くノウハウ指導してもらえることはあまり期待できないだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20190519202206 に続く

泡姫に聞いた痛い客

ワイ遅漏アラフォー、数ヶ月に一度くらいの頻度でソープに行くマンゴールデンウイーク前に行ったんやが、馴染みの嬢からまた痛い客話を教えてもらったので紹介するで。なお身バレ等々防止のためフェイク混じり&嬢から聞いた話なので本当かどうかは知らん、という事を予め断っておく。

チェックシートマン

自作チェックシートプレイルームに持ち込み、プレイの合間合間に『ルックス何点、接客何点』といった感じで書き込み、「もーちょっと〇〇とかのサービスしてくれたら何点にアップするんだけどなー」などと言い放つそうや。しかも「これネットに上げるから、点数高い方が良いでしょ?」と暗に色々とサービス要求してくるとか。そんな彼はソープ評論家になるのが夢だったそうやが、嬢の間で悪い意味で有名な存在で、嬢からNGにされまくったそうや。無事評論家になれたか気になるね。

素人新人荒らしマン

素人新人系の嬢に入っては「ソープってのはこういうもんだから」という嘘っぱちを言いつつめちゃ乱暴な舐めまわしとかNS要求したりするマンがおるそうや。そこで嬢がボーイさんに確認したりすれば嘘は速攻バレるんやけど、そのまま押し切られちゃう嬢もいるそうで、せっかくの新人ソープ嫌になって辞めてしまうとか。めちゃ害悪やね。なお、何故か爺さんにこういう奴が多いとのこと。

「あの子は生OKだったよ」マン

これはけっこう多いらしい。同じ店や別の店の嬢の名前を出して生要求。なお、このマンも嬢が「じゃあ〇〇ちゃんが本当にそうなのかフロント確認しますねー」と言うといきなり焦り出すそうで、ダッセェなと思わざるを得ない。

気持ちよくさせてやったんだから値引きしろマン

「あのさあ、何回もイってたじゃん。気持ちよくなったんだから俺ばっか金出すのおかしくない? でもタダじゃ君が困るだろうから〇〇円にしとくわ」

うん、あの、そういうセリフ風俗店で吐ける蛮勇ヤバいね。

だいたいそんな感じや。ほな、また‥‥‥

SC70 Inf.27

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

常任委員会 第17会合

2018年10月1~5日 ロザ・フトル、ソチロシア連邦

趣旨説明書

楽器と附属書II 注釈#15

Dalbergia spp.、 Guibourtia demeuseiGuibourtia pellegriniana、及びGuibourtia tessmannii (ブビンガ)に関する注釈#15は、ローズウッドとブビンガの附属書II記載が以下を対象としている旨を示しております

全部位及び派生物が含まれるが、以下は除く:

a)葉、花、花粉果実、及び種子

b)積荷当たりの重量が10kgまでの非商業輸出;

c)注釈#4の対象である Dalbergia cochinchinensis各部位と派生物;及び

d)注釈#6の対象である メキシコ原産の、及びメキシコから輸出されたDalbergia spp. の各部位と派生

楽器ローズウッド及びブビンガ

 楽器産業楽器製造業向け木材供給者は、ローズウッド及びブビンガの保全努力とともに、その生物学特性保護措置及び取引について、さら研究していくことを強く支持しております。これらの樹木を守ることが重要です。

 楽器を作るのに必要となるローズウッドやブビンガの量はとても限られたものです。例えば、ギターバイオリンビオラチェロダブルバスクラリネットピッコロオーボエフルートサキフォーン、そしてピアノで、ローズウッドやブビンガを使っているものは概ね、それらを実質10kgも含んでおりません。マリンバとごく少数のピアノ類ではもっと多く使われているかもしれませんが、それでも通常は楽器あたり30kgを超えることはないでしょう。バイオリン系のような特定楽器においては、ローズウッドの使用は極めて少量でありながらも重要ですが、それは、例えば調律糸巻などに最も適した素材だからです。楽器製造業小売業そしてミュージシャンは、生計のため、そして人類経験を高めるアートを作り出すために、楽器取引をよりどころにしております総体として、ローズウッドやブビンガの全世界取引のなかで楽器が占めている割合は、ボリュームで見れば極めて少ないのですが、発行される許可割合は顕著なものです。

 素材価格の高騰は、楽器製造業と関連事業者(例えばバイオリンアクセサリ製造業のような)の限界収益性をむしばみ、生計を脅かす恐れがあります楽器は使いづづけるものですし、小売業個人の両方で長期間にわたって売却されるものですが、強制され発行してもらう許可のための費用負担はその都度発生します。ミュージシャンにとって、特にオーケストラ合奏団にとって、楽器の移動や売却を制限されることは、生計芸術活動を脅かすものとなります

 楽器楽器部品商業的、非商業的な移動が明確かつ完全に除外されていないことで、取引に重大な影響が生じ、国際的文化活動は妨げられ、CITES管理当局に不必要なな負担をかけています締約国注釈#15を置き換えるか修正しないことには、音楽世界文化は、あの最高品質トーンを生み出す楽器を失うことになりましょう……相応の保全利益もないのにです。


ダルベルギアとブビンガのいかなる注釈にも必須の要素とは:

2018年9月時点の署名者:

American Federation of Musicians of the United States and Canada.

American Federation of Violin and Bow Makers.

Bundesverband der deutschen Musikinstrumentenhersteller e.V.

C.F. Martin & Co.®

Confederation of European Music Industries.

Dismamusica.

Fender Musical Instruments Corporation.

ForestBased Solutions, LLC.

French Musical Instrument Organisation.

International Association of Violin and Bow Makers.

International Federation of Musicians.

International Wood Products Association.

一般社団法人 全国楽協会

League of American Orchestras.

Madinter.

Music Industries Association.

National Association of Music Merchants.

Orchestras Canada.

Paul Reed Smith.

PEARLE*.

The Recording Academy.

Society of Music Merchants. The SOMM - Society of Music Merchants e. V.

Taylor Guitars.

2019-05-18

anond:20190518190928

金出してるから何を要求してもいいと思ってそう

店主のキャラが好みに合わないなら店から出て行けよ

二度と来店するな

anond:20190512092613

だよな

治安悪化というのは漫画アニメのような大規模なテロ映画一場面のような暴動でなく

席をとるためにリュックを席においていたら消えるのが当たり前だとか

道を歩いていたらいきなりアイスクリームを持ったおばさんと子供がぶつかってきてクリーニング代金を要求するとか

死刑にも重罪にもならないというか数が増えたら事件として扱われないだろう

2019-05-17

ちょっとした業界

吐いて捨てるようなレベルで量産されているアプリゲーの話。

制作側としての愚痴を言わせてもらいます

無課金者が課金者に対して不満を言ってくる内容のお便り』を送られても困る。

課金者優先なのは当たり前なのですよ。金にならない人を相手にするより利益になる人を選びます。当たり前です。

この手の不満の大半は次の内容に記載した要求ばかりです。

『石を求めるユーザーアジアが一番多い』

他の国と比べるとアジア特に多い。特に日本

メンテ後は特に多い」のですが、あまりにもこじつけ要求が酷い。

一番ひどいのはアップデート後のパッチの容量が5Mもないデータしか配布してないのに大きすぎるので迷惑から石をよこせという内容。

次にひどいのは自分スマホの性能に問題があるというのに「遊び始めた時から重いので迷惑」だから石をよこせという内容。

問い合わせで届く信じられない内容は日々増えてます

これはちょっとした事ですぐ石を配るアプリメーカー責任もあると考えてます

その結果、とりあえずいちゃもんをつければ石を配るだろうというユーザー(すでにユーザーと言って良いのかも分からない)が増えました。

ゴリ押しすれば良いという人が増えてます課金者はそんなでもないんですよ。

課金者は課金をした上で正当なクレームをしてくるので、そういうユーザー対応ちゃんと行います

無課金者の場合こじつけゴリ押しというダブルコンボクレームを行ってきて、二次対応三次対応と同じ内容をエンドレスで繰り返してくるので

送ってこなくなるまでテンプレートで回答し続けるという手間がかかります

手間がかかっても石は配りません。当たり前です。

ぶっちゃけると日本人は物乞いレベルの酷い無課金者ばかりです。

廃課金重課金・微課金の人たちは、あんまり酷い人はいません。

ホント迷惑アカウントBANできるものならしてあげたいレベル

anond:20190517131846

かに、そういわれるとそうだな

現状の推定有罪要求の流れを見ても「悪意」は容易に作られてしまうから

anond:20190517123103

かに奴隷専業主婦と比べると雇用契約保育士はましだね。

保育士介護士は本当に辛いとき退職することができる。

専業主婦育児介護が辛すぎて心身を壊して逃亡したら保護責任者遺棄で犯罪者休み無しで無給。ブラック過ぎる。

共働き夫婦普通に消費者としての要求をしてればいいんじゃないのかね。

保育料は安すぎるし、要求レベルは既に高すぎる。

はっきり言ってクソ客。

anond:20190517120212

奴隷ではなく雇用契約ですというくらいで善人面しないで欲しいとは思う。

共働き子持ちたちは、保育士と比べて経済的強者であり、

保育士低賃金でありながら高いレベルの保育を要求して、

心身を搾取しているという自覚を持ってほしい。

京都玉の湯における銭湯常連vs一見

ゴミゴミ箱に入れる事ができないレベル人間も多々

そんな猿にも優しく注意しろとか要求レベルが高すぎるぞ

デリーでおきた淡いできごと

今、デリーインディラ・ガンディー国際空港カフェにいる。夜中1時出発成田行きの飛行機を待っている。

いつもなら搭乗時間が早くきて欲しいのに、今日だけはあと2時間くらい伸びてほしい。今日起きたことを今のうちに文章に残しておきたいからだ。

私は30代後半の既婚男性。令和どこ吹く風、自社のサービス開発の仕事のため先月からGW10連休を含めて今日まで単身インドのいろんな街で過ごした。

これはデリー滞在中のホテルレストランで働く女性と一瞬だけ恋に落ちた話、という、しょうもない話だ。一瞬だけなので肉々しい話は何もないので期待しないでほしい。まぁ、人種言語の壁も越えて、そんなこともあるんだなぁと自分も驚いた。だから感情がまだ温度を保っているうちに備忘録として文章に書き始めた。

上記の通りインド滞在仕事なので、基本昼は外出、夜はデスクワークとなる。よって食事は専らホテル内。衛生面を考えてもわざわざ外に食べにいくことはない。

とはいえ、せっかくなら現地料理を食べたい。。ということで結果、ホテル内のインド料理レストラン毎日通うことになる。

そのレストランで働いていたのがアーシャ(仮名)だ。年齢は聞いていないが後にもらったSNSアカウントから察するに20台前半。身長は150cm強くらいの小柄な女性。長い黒髪は後頭部で整えられている。目鼻立ちは我々日本人にはないレベルのくっきりさで、やや濃いめの化粧により一段と映える。そして、少し褐色の肌と黄色サリーが抜群に似合っている。10mくらい離れていても美人だとわかる女性だ。

初日には「えらいかわいい子がいるな~」くらい思っていた。その後3日間はサーブされる時に雑談程度。

それよりも、食事の素晴らしさに感動していた。”Murgh Tikka Makhanwala”とかメニュー表記がよくわからないので、画像検索を駆使しながら、マトンチキンカレーメニュー上位から食べていった。鮮烈なスパイスが利いたカレーはもちろん、2センチちかくある米がまた美味しい(”ビリヤニライス”っていっていた)。毎晩の夕食が超楽しみだった。他の店員とも仲良くなり3日目にはシェフがでてきて、スパイスが利いた緑のアイスクリーム(おいしい)をサービスしてれた。一食6,000円くらいして夕食としては割高だが、本場のカレー体験料として毎晩奮発した。

その3日目、私が食事を終えようとしていた時アーシャが近づいてきて、「頼みごとがあるのですが」と。話を聞くと、レストラン玄関のところで一緒に写真を撮ってほしいと。

これ、我々日本人にはかなり異様に感じるかもしれないけど、インドではそうでない。まだ日本人は珍しいのか、実はこの一週間、街中を歩いていると3回くらいインドから「一緒に写真を撮ってほしい」と頼まれた。最初のうちは警戒もしていたが、特に悪意もなさげなので私も生粋モンゴロイドとして毎回笑顔で応じることになった。アーシャのリクエストもその文脈と思い、普通に快諾した。パシャ。

流れが変わったのは4日目(昨日)。この日を最終日にしようと思っていた。フライトは翌日の夜中なのだがまぁ、バタバタ忙しそうなので夕食なんてする時間はないかと。

ということで、いつも通りレストラン玄関まで見送ってくれたアーシャに何かSNSやってないか聞いたらInstagramやっているとのことより、お互いフォローをしあった。そして「このインド滞在中に出会った女性のなかで君が一番美しかったよ」と伝えた。最後に「明日もこれるかもしれないけど、、、今日最後のつもり」と伝え、私は部屋に仕事に戻った。

翌日(今日)。夜中に日本に帰る日。午前中少し時間ができたので、デリー南部にある世界遺産Qutub MinarにUber(←インドではめちゃめちゃ便利)で向かっていた。その時Instaでアーシャからメッセージが送られてきた。

Good morning..」

「I’m on way towards hotel

「So will you come back?」

私は「フライト前に時間が取れれば行く」みたいな返事をして、気にせず貴重な時間デリー市内観光を楽しんでいた。

すると3時間後、午後になってまた彼女からメッセージ

「Where are you?」

このメッセージを受けて思ったことは正直「アーシャ、お前もか。。。」だった。

というのも、この滞在インド人のお金に対するがめつさに辟易していたからだ。タクシー勧誘勝手ガイドして金要求、靴を預ければチップ要求カメラ持ち込みに金要求、と一挙手一投足に課金してくる姿勢ほとほと疲れ果てていた。

もちろん貧富の差も激しい社会のなか、少しでも生活をよくしようとみんな必死なのは理解できる。だから複雑な感情だ。インドでは大学新卒初任給は6万円くらいで、それでもかなりいいほうらしい。

から、アーシャも自分の店に少しでも上客の外国人を呼び戻そうとするのは自然なことだ。

よって、私もできるだけ中立感情を維持しながら、まぁ曖昧な返事をして自分時間を過ごした。

結局、予定より早くホテルに戻ることができた。夜中のフライトに備えてジム更衣室でシャワーを浴びた。脱線するが、この更衣室はスパが併設されていて、アロマ、心地よい音楽フカフカタオルソファーと「部屋より快適やないかーい!」とツッコミたくなる環境だった。フライトまでここで過ごしてもいい。ボディクリームも使い放題だ。

しかし、ホテルに早く帰れることが判明したときに指が滑って、彼女に「今夜レストラン行ける」とメッセージを送ってしまっていた。

というわけで午後7時頃、レストランに行き、盛大な歓待を受けて(※男性スタッフ達より)いつもの席に座った、、、、ら、彼女はいなかった(ずこー!)。

「まぁ、そんなもんだよな~」と落胆しながらも、「カレーに罪はない」と自分に言い聞かせて、メニューのなかで唯一食べてなかったチキンカレー”Murgh Balti”に舌鼓を打っていた。

しばらくすると、いつも通りサリーを身にまとった彼女が店内に入ってきた。が、ちょっと挨拶を交わして意外と(?)そっけない。

まぁ、こっちもフライトまで4時間くらいに迫っていたので淡々食事を済ませた。最終日ということでシェフがまた2品サービスしてくれた。フライトの前はあまりたくさん食べなくなかったのだが(トイレ近くなるからね)、せっかくの好意だったので美味しく平らげた。なんかピザみたいなやつね。

そして、食事も終わりいよいよ店外にでた。その時アーシャだけが店外まで出てきた。

一通りのあいさつを済ませた後、彼女は聞いてきた。

「I remember you said you are married?」

私は

「Yes」

と。

その時8時30分。空港へのハイヤーは9時に予約していた。

いつもお腹が敏感な私は、店を後にしてその足でトイレに駆け込み空港への移動に備える。

その後、ロビーに移り、ハイヤーを待つ私。

ソファーリラックスしながら「最後に会えてよかったよ」とか「今ロビーにいる」とどうでもいいメッセージをアーシャ(勤務中)と交わし時間を待つ。

その時8時50分。出発まであと10分。

その時アーシャから連投が来る。

「I was thinking I’ll never let you go...but your home is in Japan. You have to go

「I want to meet with you ...far from hotel

ソファーに踏ん反りかえってリラックスしていた私はこれを見た瞬間、Nintendo Switchで遊ぶ小学生ばりの前傾姿勢に。そして、無視できないレベルで鼓動が高まる。おいおいおーいと。

私は彼女に「Can we take a little now somewhere?」と返信しながら、「コンシエ~~ルジュ!」と叫ばんばかりの勢いでハイヤーを30分ずらせるか受付で交渉開始。こんな時に限ってコンシエルジュが「?」とボケた顔してる(のちに彼がコンシエルジュじゃなかったと判明)。

そうこうしているうちに彼女から返事。

Now it’s not possible...I’m on front...sorry

彼女プロ仕事中なわけで、、、、まぁ、そうだよなとソファーに戻る私。

そこからまた彼女から

「Thank you for coming again

Sorry to say…. I’m in love with you

Sorry if you don’t like..」

私も返答。

「Thank you, me too」

この時点で午後8時55分。出発まであと5分。

しかし、最後に少しでも会っておきたいと思い、、レストランのある上階にスーツケース抱えて移動。最初レストランのでかい扉で隠れてこちらに気づかなかったが、途中こちらに気づき彼女も店外へ。

正直その時、こっちも心臓バクバク言っていたので、何話したかまったく覚えていない。時間時間だったので1分も話してなかっただろう。

そして店内から見えない角度にあるエレベーターが開いた時、私から「let me hug you」と伝え控え目なハグをして別れた。”控え目”というのはそのエレベーターガラス張りで外から丸見えだからね笑

そして、予定通り9時に出発。空港へ向かうハイヤーの中、40度を超えるデリー風景全然違うように見えた。嫌いになりかかっていた街なのに、彼女がいると思うだけで愛しく感じる。きっとこれからグーグルマップデリーカーソルが触れるだけで心が騒いでしまうのか、など思ってしまう。

その後、無事空港に到着。チェックインを済ませ、搭乗時間を待つ間に電源があるカフェの一席でパソコンを広げ、この文章を書き始めた。

実は今、もう日本にいる。仕上げるのはさすがに間に合わなかった。

今日もアーシャは熱く大胆なメッセージを送ってくれている(インド女性結構情熱的なのね笑)。心の底からうれしいが、私と彼女人生が今後交差することはないだろう。そして、今はともかく、彼女の中で私の記憶は次第に、普通に薄れていくだろう。せめてものお礼にレビュー彼女を名指しで褒めるくらいはしておこう。

この話は知人友人にもしない。そして、私のなかでもゆっくり彼女記憶は薄れて行くだろう。ただこの経験、実質10分?は私の人生にとって星の時間だ。

そして、思い出したいときに思い出せるように文章に残すことにした。一応匿名ダイアリーに載せるということをモチベーションにしたのでしばらくだけ公開させてさせていただき、ひっそり削除しようと思う。読んでくれた方、どうもありがとう

俺らには「政府経営者要求しろ」な癖に自分らが乗客要求するのは認められるんだよ

anond:20190515155913

おかしいだろどっちか自己責任論者だよ

弱いものは夕暮れさらに弱いものを叩くとかブルースは加速していくとかしたりげに引用する前に最初に叩いたのはお前らだろうが

ブルーハーブだか知らんが北海道ラッパー歌詞東京のお前らが引用するの文化の盗用ってやつちゃうんか

そもそも東京に集中し様々な職と教育と機会が集中しとるのなんて、ぜんぶ企業の都合じゃねえか

それにただのりしといて何で武蔵小杉の子育てに俺らが従わないといかんのだ

人集めてるくせに出生率最低なんだろ

まずお前らが経営者資本主義にたてつけよ

地方にその機会とやらを散らせよ

保育園日本氏ねかいってたけど、あれ全部東京の話だろが

港区川崎横浜だけで氏んでろよ

なんで勝手日本を名乗るんだよ

2019-05-16

anond:20190515155913

から通勤で、みんなイライラするのはわかるけど、

なぜ他人に当たるのか。

もっと心穏やかにベビーカーの人に接することはできないのだろうか。

社会みんなで、赤ちゃんを大切にしようよ。」

子育て頑張っている人に、もう少し優しくしようよ。」とは言いたい。

増田東京で働いているんだし東京ラッシュ経験しているのにこれが言えるのが本当にすごい。

普段から心穏やかであまりイライラしない人なんだろうか。

健常者同士でもいがみ合い、時には罵声が聞こえるくらいストレスが高い空間ベビーカーなんて入る余地ない。

正直要求ばかりされている気になり、優しくなんてできないと感じてしまった

anond:20190515155913

それぞれの人間にそれぞれの事情があるんだよね

助けて欲しいと思うこともあるだろうけど、自分のことであるから、ごく親しい人以外に助けてもらえるとはこれっぽっちも思っていない

普通はみんなそう考えてそれぞれの事情を抱えて生きている

なぜ、子供になると「社会」という言葉を出してくるのだろう

なぜ子供社会みんなで育てなければならないのだろう

ベビーカーを出してきて、利益を得ているのは、親であるあなたでしょう?

子供がないてうるさいと思うのは周りの「社会」であり、子供が笑うなり、大きく育つことによる喜びを、「社会」は享受できていないのだよ?

私はそれなりに親切、というより人に優しくて感謝されると嬉しい、なので、子供について寛容な方だと思うし、助けることもよくある。

しかし、これは私の事情だ。「社会」は何ら一切関係がない。

なぜ、子供の話になると「社会」に対して助けを求めてしまうのか。なぜ、まるで助けてもらうことが当たり前である、という論調になってしまうのか

私は働いているが安月給だ。毎朝500円くらいのコーヒーなんかとても飲んでいられない。

しかし私は働いて社会に貢献している。ならば、私は社会に対して金銭要求してよいのか?お金がないとき、「なんで周りは私に奢ってくれないのだろう?」と思うのが当然か?

そんなことはありはしない。

なぜ、子供の話だけ社会を持ち出し助けられることを当たり前だと思ってしまうのか。

いか、助けてはやる。しかしそれを望むな、当たり前だと思うな。

anond:20190516133426

説得するのは子供責任とまでは思わないけど、返納を要求するならそれによって不便になることへの解決策は必要だよなあ。バスが嫌いと言われればそれまでかもしれないし、タクシー代出せと言ってくるのも理屈はわかる。だたし、まともな人間自分が不便になることよりも事故により他人迷惑をかけるとこを危惧するはずなので、あなたの親はまともではない。

75歳の父親免許返納説得に失敗した話

免許返納しないなら死んでくれ、今すぐ」

最後捨て台詞はこれだった。

本当に、免許返納の説得は不可能だった。

最近の老人による事故、75歳の運転する父親を持つものとしては他人事ではないなと思ったので、久しぶりに実家に顔を出して説得を試みた。

これはその説得の失敗の記録である

父親 75歳、リタイア済、週2日くらいは買い物などで外出

母 68歳、専業主婦そもそもペーパードライバーなので昔から買い物は自転車もしくはネットスーパー

私 30代、会社員実家から徒歩5分のところに住むがペーパードライバー、平日は仕事だし土日は遊びに出かける

夫 30代、会社員運転はできるがもちろん平日は仕事だし土日は遊びに出かける

住んでいる場所 政令指定都市ターミナル駅からバス10分くらい、バスは1時間に少なくても3本はある

以上の条件だが、車は手放せないと父親には断られた。

バスもあるしネットスーパーもあるし病院徒歩圏内にある。

運転できない母親は車なしの生活に慣れているので、車無しで生活できるエリアだ。

それでも、いつでもどんな天気でも気軽に出かけられる車を奪われることは耐え難い苦痛だそうだ。

そこまで返納を要求するのならお前たち夫婦がどんなときでもタクシーとして働くか、月10000円のタクシー代の仕送りしろと言われた。

冗談じゃない。

私も夫も働いているし、土日は自分が遊ぶために使いたい。

自分時間を親のために使うのも自分お金を親のために使うのも絶対に嫌だ。

運転するな、危険だぞ、犯罪者になりかねない」

「そんなに言うのならお前が車で送迎しろ、それができないならタクシー代を払え」

この会話の堂々巡りで全く説得できなかった。

正直、父親には事故を起こす前に早く死んでほしいとしか思えない。

説得しても話を聞かなかったり、子供召使いに使おうとするような親がいるので、「説得するのは子供責任」「返納させるのは子供義務」とかそういう批判はやめてほしい。

代わりに送迎をしてあげろ、とか安易に言わないでほしい。

子供には子供生活があるのだ。

そういう批判をするなら、私の父親を殺しに来てほしい。

こっちだってもう、長生きしてほしいとか思ってない。

早く死んでくれ、速やかに

anond:20190516073418

fuzyy こっちの方が低い位置いるから降りてこい、を突き詰めると地獄しか行けないので、元増田問題も、この増田問題も両方解決されるべきなんだと思うよ。行き先は地獄よりマシな場所を選ぼうよ

zakusun もうね、最早この人の主張は馬鹿にできないくらいまでに階級社会が進みすぎてどうしようもないところまで来ていると思う。この人の意見馬鹿にしている限り、日本の衰退は止まらない。

こういう輩だって増田みたいなのがいざ具体的に何かを要求したら即突っぱねるんだから、まるで意味のない発言だよな

はてブエンタメ野球の項目がないのが納得いかない

サッカーはあるのに。

野球ファンはいちいち、野球というキーワード検索しなくちゃいけない。

平等だ。野球の項目を要求する。

2019-05-14

anond:20190514230649

別に反射神経なんて要求されないターン制のゲームだろうとほとんどの人は最強になれないんだけどな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん