「作業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作業とは

2020-09-28

昨今のゲーム面白くない

dmc5とmhwアイスボーンは除く)

以外でハマった大手ゲームがない(任天堂作品は持ってないので除外…)

どちらかと言うと、インディーゲームのほうが面白いことが多い。

outer wilde

Factoryo

セレステ

hat in time

などなど

大手系のゲームはとにかくワクワクしないし、

作業的だし、ゲーム調整あたりが雑というか何というか…(調整ってのは難しいんだけども)

グラフィックはすごいのは認めるけど、ゲームきじゃない人が作ってるようなシステムな感じ?

かに歳をとったし、沢山ゲームしてきたかマンネリ感もあるのかもしれんが、なんか違うんだよなぁ。

反論は聞かない

anond:20200928113830

俺も引きこもりにはならなかったが、低能率で本当自己嫌悪になったので、垂れ流させてもらう。

今年はコロナの影響

3月-5月テレワークだったんです。だから職場でなきゃできない活動ができないから、データの解析とか報告書執筆とかをチームメンバーを巻き込んでめっちゃやろうかということでGit学習Gitリポジトリも作った。NASだと職場ドメインブロックを解除するのに申請いっぱい必要なので、GitHubはその点楽だった。最初のうちは結構張り切って自分でもデータ解析とかしたし、メンバーにも割り振った。

ついでに自宅でOMを作成する必要があるではないですか?

最初誤解してたんです。連休明けから6月までの分でいいのかと・・・・そのあと、また忖度出社が再開するのかと。。実は全部OM作る必要があることを知り、軽く精神変調をきたしたんですよ。それでもいやいやながら作ってみたけど、存外面倒くさいことが分かりました。結構コピペとかするからマウスアクション腱鞘炎になるし。。。自己管理ができないです。朝ごはん食べてすぐパソコンに向かう。これはできました!そのあと、11時くらいまでコピペの繰り返しはできました。11時にシエスタしてました。1時くらいに妻がランチを出してくれるので起床しました。ランチが終わると1時半。こっからダラダラしてました。チームメンバーSlackゴニョニョしてるうちに、息子が小学校から帰宅し、騒ぎ出すともうダメ自己管理必要性があったけど、子どもを作っちゃったものは仕方ない、まあこの辺は言い訳です。OM以外は締め切りの類はことごとく延長になってたので際限ないグダグダが許されていたんですよ。ほかの人が隠れてアリのように頑張ってたかなんて知る由もナシ。

とはいえ思ったよりも自己を律せられなかったな?

とりあえずOMをすべて作ろう=際限のないコピペ連続アクションちゃおうと思ってしまい、すべてをなげうってそれをやった。べつに非常事態宣言が出る前に体力的に疲れるようなこともなかった。OMを作り終えたとき燃え尽き症候群になったような気がする。くだらないことでしかないのに。しか出来栄えがショボいのか文句が来るし。。。

気が付いたら7月になっていた

7月になると夏季特別シャットダウンがあり、アレが使えなくなっていたことに気づく。正確には分かっていたけど、OM作りを完遂したくて忘れるようにしていた。OMをWebにアップするだけでも疲れたしかもいろいろな人がいろいろ言ってくるので、それに相手してメールいっぱい書かされた。増田を大量に書くのは平気だがメールを大量投下は嫌だ。

Linux遊びなんかで空費しちゃった

しかあほなことに古いパソコンを軽快になるようにサルベージしようなんて思ってしまい。。。(本当バカLinuxOSのアレだのCLIでも使えるプログラム

インストールだので時間を空費。おかげで黒い画面恐怖症はなくなったけど。。。失ったものも大きい。しかもこのころお外でしかトレーニングができなくなって体を壊す。いまだに痛い。通院してる。羽白え斤平タヒね!

自宅と職場ストレージダブルでぶっ飛ばししま

なんか今年の夏はついてなかった。職場HDがぶっ飛んだ。バックアップ完璧でなかったので、自分HD直そうとしてしまった。表面実装のパーツを

外そうとして時間を空費。しか挫折。こんな時に限ってAMDが新しいCPUを投入してくる。自作パソコン遊びを忖度出社した職場でやってしまう。しか差し込みが甘い箇所があって肘うちした瞬間に断線させてSSDをぶっ飛ばす。M.2が納品されるまで半週間USB起動したLinuxWebベースでできる作業を強いられる。クロームブックユーザー気持ちがわかった。Linuxは画面解像度最適化されず見苦しいこと限りなしだった。ストレージがないのは痛い

。M.2とかは予備が必要だな。M.2の偉大さをこのとき知ることになる。

気づいたら猛暑すぎた

このころになると忖度出社もするようになり、今年の猛暑が身に応えた。猛暑すぎる。いい加減にしろ!!温室効果ガスフランスは1か月休むけど日本人は2か月休むべきだ!!!理由猛暑。ほんとこの時期なにもしなかった。反省

ちょっと涼しくなったころに配置換騒ぎ

配置換がらみで仕事が発生。また本質的仕事がはかどらない。グダグダ。配置換とかやめてほしい。そっとしておいてほしい。今に至る。

そして10月

夏季特別シャットダウン9月末で終わり。10月から復旧。とはいえ10月になると色々雑用黒い雨のごとく降りかかってくるはずだ。はかどらない。とか言っているうちに雪が降り、MPが激しく消耗される。しかも今年はコロナ禍の影響で糞な真冬になりそ。想像するだけで体力が摩耗される。さっさと県知事がいうみたいにアレにしたらよかったのになぁ。

いちおう、プログラマー20

それが

連日徹夜で、集中して、

祈るような気持ちコードを読み込んで作業しているとき

経験が浅い人間に手伝いたい

といわれると、

 

包丁を買ってきて、自分の腹に、刺して、お前に、内臓見せながら、死ねばいいのか?

いま、おまえが、そういうつもりでなくても、

相手にはそう聞こえるように言ったんだが

どうして、おれを殺したいんだ?

 

と返しても、わからないやつがい

ものすごい 行数を読み込まなきゃいけないのが

誰のせいだと思ってんだこのやろ

 

せめて、コーヒー買ってくるとか、ケーキ食べますか?とか

あるだろ

公園落ちた日本死ね

作業風景見て人の気持ち考えたことねえからすぐ気持ち悪いだの嘘吐くんだよお前らはよ死にさら

2020-09-27

総務という職種はなくなるのだろうか

英語だとOffice Adminということになるが、

 オフィスが半減した社会でどの程度必要とされるだろうか

公的手続きが書面ハンコがなくなりフルデジタル化されるが、

 それでも今と同じだけの手作業が残るだろうか

[] #88-10「マスダの法則

≪ 前

目処は立った。

俺は家に帰ると、レポートをまとめる作業に取り掛かった。

検証で書いたメモを、順繰りにノートへ貼っていく。

こういうのには慣れている。

シマウマ先生の授業において、課題レポート評価は成績の5割を占めるからだ。

補習を避けるための小手先ノウハウ)は、望むと望まざるに拘わらず鍛えられる。

「さて、まずは条件Aから始めるか」

ここでBマイナスは手堅く取れる、レポートの作り方を説明しよう。

まずはテーマを決める。

いわば俺はそのテーマしか漠然としていたので苦戦していた。

ここをハッキリさせておけば、そのための資料集めや、最終的なゴール地点も自ずと見えてくるだろう。

次に、それを採点する人間性格を知っておくこと。

例えばシマウマ先生は、現代社会にも根付普遍的問題提起が好物だ。

後は関係のありそうな歴史的背景を添え、科学的根拠で味付けすればいい。

そのゴマすりこそが、ウマ目のホミノイドを満足させるのに欠かせないウマ味調味料なんだ。

それでも建前上は科学社会のためっていうお題目があるから書けるけれど、今回はそうもいかない。

このレポート寸評するのは、それを作った自分自身

より繊細で、より大雑把な作り方が要求される。

「いや、この寝起きの低血圧は条件Aではなく、どちらかというと条件aだな。だから、これは、ここと……」

パズルを組み立てるのに大事なのはピースの形を把握することだ。

記憶の断片を探り、それらの何が、何と関係があり、どのように繋がるか。

あの日は何時ごろだっけ、確か……レバノン料理を食ったよな。いや、レバー料理だったけ。あと飲み物は何だったっか……」

集めた情報憶測に基づいて取捨選択し、打ち立てた仮説を状況証拠裏付ける。

そして実際に起きたことと結びつければ、その原因には可能性が広がっているんだ。

これが学校レポート作りならCすら貰えないだろう。

だが、この超個人的な答え合わせに、権威ある体系やエビデンス必須ではない。

この法則を利用して、テレビチャンネルと音量を10に合わせる人間は俺しかいないのだから

…………

こうしてパズルを組み立てること30分。

「やった、これで理論上は矛盾していない!」

暗中模索だった事象は、真実へと導く法則昇華した。

出来上がったレポートを、しみじみと眺める。

いざ纏まったものを読み返すと、あっけないものだ。

何気なく利用している公式理論も、見た目に反して試行錯誤の末に生まれたのかもしれない。

だが達成感に浸るのは、もう少し先だ。

この法則が、本当に法則足りえるか。

それには実証が不可欠だ。

俺はカレンダーをめくり、来月の日付にデカデカと星形の印をつけた。

あの時と同じ10日、実験はこの時しかない。

次 ≫

察してちゃんとの付き合いで必要なこと

そもそも対等な大人であると思ってはいけない。

彼らに主体性はない。あるのは被害者意識支配欲。

から自分安全になると途端に支配欲を発露させ、被害者意識に任せて攻撃的になる。

子供を通り越して犬と変わらない。

彼らの人間関係は二択。察する側か察せられる側か。

「お互いに察するべき」ような事をいうが、全くの嘘。

察する事を要求された人間ストレス視野に入らない。

家事に忙しい自分苦痛共感要求するが、仕事疲れた旦那へは労力換算でなじる。

これは相手が察する側であると植え付ける為の振る舞いで、ホントに察してほしいわけではない。よくて虫の居所が悪いだけ。

人類は察してほしい生き物だから、察してほしい振る舞いが即察してちゃんとは言えない。

だが限度がある。

十代なら矯正余地があるだろうが、二十代三十代になった人間なら不可能

仕事や家庭で付き合いを持たざるを得ない人も多いだろう。

こういう連中には残念ながら、相手土俵に立たねばいけない。理屈は効かない。

何てことない場面で急にキレる事を推奨する。

対等な関係そもそも結べないのだから相手より上に立つしかない。

この時やってはいけないのは、「Aをするべき!」のような具体的な指示をしてはいけない。実現可能から

「ふざけるな」「あり得ないだろうが」などなど、行いが完璧でない事を強く指摘し、正解を探させる。

察してちゃんが途方に暮れたところで、しおらしく謝罪する。

あんな態度とってごめん」は禁句、相手の誠意が伝わったと言う。

怒鳴るのが難しい人は、あからさまにイラついて見せ、疑問を持ったとこに「別に」などで一蹴し、あとは無視を決め込むことである

謝罪はもちろん自らの非を認めてはいけない。

この作業を行うと不思議なほど、仲が良くなったと解釈する人が多い。なんでだろうな。

同僚だとほぼ間違いなくため口になる。

心地好さを0から1にしても何とも思われないが、0から-10からにして、そこから-3くらいにするイメージだ。

喜ばせるより辛い状況から解放する方が好かれやすいんだな。

これを察してちゃんがやられると、自分が察する側であるインプットされる。

風俗の子を何人もストックするような奴は、情緒不安定という形でナチュラルにこれができる奴が多い。

言うことを聞かない子供も6つを超えてればこれで一発だ。親兄弟だと子供バカじゃないから演技を見抜く可能性が高いが、親戚なら問題ない。

真っ当に暮らしてきた人には難しいが、何も完璧支配はいらないからな。

参考にしてくれ。

価値観の違う人

例えばAがゲーム大好きで、プロゲーマーに憧れていたとする

例えばBが野球大好きで、野球選手に憧れていたとする

AとBは仲良くなれるだろうか

実際に仲良くなっているケースはあると思う

でもそれはAがゲーム以外にも興味があって、Bも野球以外にも興味があるから

 

もしAもBもそれ以外に興味がなかったらどうだろう

お互いにお互いの努力は認め合うだろうし、評価はするだろうけど、一定のところから踏み込まないんじゃないだろうか

それでも仲がいいなら多分「同じクラスだった」とか「同じ友人がいる」とか「一緒に何かした経験がある」とか「何か馬が合う」とかそういうことだと思う

 

そういうのも殊更無かったとしたら、やはり一定距離から踏み込まない相手だろうし

一度仲良くなっても、その後数年会わなくても気にならない相手だろう

クラスメイトとかそういう奴がいっぱい居たと思う

 

じゃあ、AがBと仲良くなろうと思ったらどうすれば良いんだろう?

って最近考えてる

多分、これは答えが出ない

おそらく同じ時を重ねるのがいいんだろうけど、それも中々大変な作業

もしAもBも仲良くなろうと思ってたらワンチャン行けるかもしれんが、会話は尽きるし厳しそう

2020-09-26

IT世界では、当たり前にやっていたこ

山田祥平のRe:config.sys】笑えないバーチャル通勤 - PC Watch<<

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/1279151.html#contents-section-3

通勤がないことは、リモートワーカーの生産性を向上するのではなく、むしろ低下させている

リモートワーカーの 3 分の 1 が、仕事生活境界不明確化が悪影響を与えていると述べ

あらまぁ。

その結果、

Teamsも通勤対応

1日の終わりに、その日のタスクを整理し、終わったもの、To Doリストに追加するものを決め、今日の気分を評価、「I'm homeボタンを押して終業するような流れ

出勤については、コルタナからメールでその日の概要確認し、とりかかるべき作業提案されるといったことで気持ちを切り替える。

だそうで。

IT現場では、リモートであろうと無かろうと、プロジェクト内で当たり前のように行われていることなのに。

会社の仕組みが分かる本ってない?

零細企業から大企業メーカー転職したんだけど会社の仕組みが分からず困ってる。

予算稟議とかの仕組みとか購買とか業界知識が無さすぎる。

今までは零細企業で言われた作業淡々とこなしてただけだから良かったけど、

今は組織の動きを理解しないといけなくなってしまった。

何かまとまってる本ないかなぁ。

anond:20200926085342

さすがに話しかけるな 邪魔

どうして、

しかけて 邪魔をしようとする

話をするということは 邪魔をするということだ

助けてといわれたら それはね

といってやればいい

 

てつだって といわれたら てつだってやればいい

 

てつだってと言われないから 無理やりてつだうのを 嫌がる人もいる という人がいた 神様 か 貴族 か 一等市民様 だろう

なぜ手伝ってと言われないか

あなたが手伝えるようにするだけで 作業が2倍も3倍も大変になるから

接待は大変です お客様

2020-09-25

歌番組見ながら歌ってくるやつ

親がそうなんだけど、めちゃくちゃ嫌い

歌番組はお前のカラオケのためにあるんじゃない、歌を聞かせるために放送してんだから歌うな

親の好きなアーティストならいいんだけど、聞いたことある歌ならなんでも「私一回聞いただけで歌えるから〜!」とか言ってでたらめに歌うの本当にやめてほしい あとやたら歌に自信があるのか上手いでしょ?って聞いてくるのもめんどくさいからやめてくれ(ちなみにそう言ってるからには親は音痴ではないと思う)

歌番組よりはむかつかないけど、作業電話とかで歌うやつ、あと店のUSENに合わせて歌うやつ、とにかく歌が流れても流れなくてもどこでも歌うやつって自分の歌に自信があるからなの?恥ずかしくないの????って思う 鼻歌ですらそう思う

私は授業やカラオケ以外で歌を歌うことは一切しないが......

【dorawii】何か書こうとすると結論ありきになる自分内省してみた

dorawiiです。ここで主張したとき結論ありきが丸見えと批判されて落ち込んだがあります

実際、批判されるまでもなく自分は何を書いても結論ありきになってるのではないかと感じます。今回は結論ありきの議論を避けるにはどうすればいいのか自分経験を軸に考えたいと思います

そもそも私が何か主張するときは「~なのは何でだろう?」といった形式で頭に浮かんできて、それを自分なりに考えた結果をまとめてるだけなんです。

「何でなのか」が気になるのであって、自分にとって望ましい答えはないわけです。あえていうなら真理こそが望ましい答えです。

感情論といえば、ある結論他者合意することが自分にとって有利になるからというので、その結論に到達することを目的とし恣意的根拠を選んで論を組み立てていくというのがあります

こうした行為には必ず自分の中で答えが出ている必要があります。「何でなのか」を起点した思考はそのまま成り行きにまかせて考えて展開していくかぎりは結論ありきになりようがありません。

原発反原発関係はその結論がもろにその後の社会のあり方に関わってくるものであって、たとえば原発が推進される社会感情的な恐怖を感じれば字のごとくの感情論に走る十分な動機となるでしょう。

でも天動説地動説関係どうでしょう宗教的信念がない人にとって天動説から不利になるとか地動説から有利になるとかいうようなことはありません。

まり一方の結論に向かって結論を組み立てる動機はないのです。偉大な天文学者は、ただただ論証していった結果として地動説という結論を得たに過ぎないのです。

結論地動説なのが嬉しいのではなくて、真実としての結論を得たのが嬉しいだけなのです。それは結論ありきではなく真実ありきなのです。

私が「何でなのか」と考えるのも同じ動機に由来します。だから態度としては結論ありきではないはずなのです。

問題はその具体的な思考過程にこそあります。一つある結論につがなるような具体例を見つけると、無意識にそればかり集めるようになって、つまり一番最初にひらめた結論が最終的な結論になってしまっているような気がします。じゃあ具体例を何個集めれば、正しい結論が支持されるのか?正しい結論を支持するような具体例の方が多くなるまでに、どのぐらいの作業必要なのか?

こう考えると、そもそも個人には不可能な気がしてきます。頭が良ければ適切に統計学でも駆使するのでしょうが回帰分析すら「?」な私には到底無理そう。

主張を構築するとき、その主張を妨げる要素を否定するのに、その要素が真であることに対する反例を示すことによってそれを行なうことがありますが、これは論理としては正しいはずなのに、これにしても結論不適切で過剰な強調のように映ることがあるように思います。「たった一例で結論を補強した。一例しかあげない時点で恣意的だ」みたいな。

もう素人は、何を主張するにも、結論を出す主張ではなくて両論併記という形式に留めるしかしかないのかもしれない。それでも書き方に気をつけないと、どちらかの結論に偏った主張に見えることもあるだろうし、冒頭で両論併記だと予防線を張るのもそのわざとらしいことにいちゃもんをつけられそう。

ゲンロン」みたいな社会学系の雑誌を見ていて、いくつかの具体例から縦横無尽に論を展開していく新人類の面々に常々関心するんですけど、同じような形式論理展開を素人がやって火傷したのが私ということなのでしょう。でも、彼らもまた数えられる程度の具体例から論述しているわけで、なぜ彼らの主張は本にまとめられるほど正しいとされて、自分批判されるのかと思ったりします。

それについて自分を無理やり納得させるために、「彼ら学者は目利きに優れていて、素人の出す具体例の何万件に匹敵するもの効率的抽出できる才能があるんだ」と思うことにしました。

そうはいっても、昨日もNHKの「日本人のおなまえ」で、2億4千万の瞳という曲のタイトルの背景には億ションいう言葉が出来たり百万長者が億万長者と言われるようになったりした世相があったみたいなことが言われてたんでど、これにしたってどうやっても結論ありきの具体例の寄せ集めじゃないのとしか思えなかったりするわけですよ。

【dorawii】連投がダメ根拠って無い気がする

ニコニコ大百科というサイトでは連投がマナー違反だと思っている人がいる。

5chなら無駄スレを消費して新たにスレを建てる手間が増すとかの問題が考えられるが、ニコニコ大百科にはまずそういう心配はない。

光回線や5Gが当たり前の時代に負荷がどうのこうのというのももはや理屈になってないし、連投が空気の読めない行為という意見もあるが、過疎スレには読むべき空気自体存在しないだろ。

連投している本人以外誰も掲示板にいないわけだからストレージに対する負荷も考えるだけ馬鹿らしい。ユーチューブには掲示板の一件の書き込みの数万倍の動画が毎秒のように投稿されている。

運営側はそのペースに合わせてどのようなタイミングサーバー増設するべきか計画を立てているものだ。

その計画には当然連投を含む荒らしのような存在統計学に基づいて織り込み済みであり、人が手作業で書き込む連投で運営側想定外を行くは故意でも不可能だろう。

よほど悪質かつ高度なツールを使わない限り、連投で負荷がかかると思うのは無用心配であり、運営側に対して自意識過剰とも言えよう。

いきなり現れてわざわざ連投を批判するのは、動機としてはその人のKYっぷりを糾弾する者じゃなくて、通りすがり目線でなんとなくでお気持ちを表明してるだけだよね。

ケース・バイ・ケースというものを考えずに「連投はよくない」という曖昧モラルで指摘しているだけ。そんなその場限りの人の指摘に従って何になるというか。

一日で何十件何百件というペースで書き込むから、過疎スレでも急に複数人が会話を始めるようになったときとかだとそのやり取りのペース以上の速さになって会話が流れるから問題なのであって、数日に一度以上の間は空いてる見かけ上の連投が行われている掲示板において他の人達が会話を始めるうえでは支障にならない。

普通会話になれば一日のうちで相互にやり取りされるようになるからレスが流れたりするような不便を被る心配がないということ。

その会話を形成する人たちがこぞって亀レスラーだったらわからないが、そんな少数派にまで気を配るのが果たしてマナー範疇なのか疑わしい。

ジャイアンが物を私物化するようなのと違って掲示板ワンマンで回っているようなところであっても、それと共存する形でいつでも第三者達が参入して会話を始めることは可能なのだから他人があまり書き込まないところで何度も投稿することを連投とか私物化とか一概には言えないと思う。

掲示板って所詮何かを伝達するという用途本質であって、その下に自己完結的なプロパガンダがしたいとか他人交流したという欲求意味づけされてるに過ぎないから、共存できる範囲で誰がどんなペースで投稿しようが自由なはずなだよね。

誤解している人もいそうだけど、ニコ百のは「語り合うスレ」でなく「語るスレ」なのであって、たとえ老人の繰り言や自分思想を延々と開陳するような書き込みであってもチラ裏でやれとかブログでやれとか言われる筋合いもないんだ。

その投稿のペースが第三者の利用において不便が生じないものである限りは。

【dorawii】重度身体障害公家っていたんだろうか

dorawiiです。平安時代は腕か足が二本以上無かったら残疾と認定されて、今の生活保護のように働かなくても生きていける程度の手当てが容易されていましたけど、

これは当時の労働がもっぱら農作業という肉体労働だったことに基づくものですよね。頭脳労働しているのは公家の一部だけ。

逆に考えると、残疾だった人でも、公家になって官位を授かるような頭脳労働従事していた人の存在であれば考えられそうですけど、そういう人っていたのかな。

anond:20200924014718

他人作品に乗っかるだけの実況者的なVtuberが好きではない、本人が創作者なら少しはいいのに、というのは、2017~2018年から追ってるやや古株のVtuberファンや、個人Vtuber応援しているファンからは、頭ごなしに否定されない感覚だと思う。

だっておもに企業Vtuberを追っている側だが、ある程度同意する。

叩かれるとしたら、「Vtuberはどいつもこいつもクリエイター性がない」という部分だ。

だが、外から漠然Vtuber界を見た時には、だいたいゲーム実況をしてるやつらと認識されやすクリエイター的な配信者が認識されづらいのがもっともな部分である

実際、数としてはゲーム実況をやるやつが多いのが確かだ(というか創作活動をしてるやつも、並行して実況活動もしている)。

そのうえ、活動側のゲーム実況割合以上に、ゲーム実況を見に来る視聴者数がやたら多く、SNSでの話題もそれに占められ、だから外部から目に入るVtuber活動ゲーム実況に偏ってしまう。

Vに限らず、テレビタレント声優インターネット配信を始めても、ゲーム実況の多いこと多いこと。

だってそうで、本人が作詞作曲した、もしくは有名な作詞作曲家に書き下ろしてもらった歌よりも、カバーを歌った方が、ライト層のオタクを集めることができる。

コア層はオリジナル曲の方が喜ぶのだが、コアファンを二万人喜ばせるより、ライトファンや、なんならファン以外を集めた方がずっと再生数が高くなってしまう。

そして企業所属して営利活動を成り立たせていくなら、数字を稼ぐことが必要なのだ

数字は直接の稼ぎにもなるし、それ以上に新興文化既存の様々な文化に認めてもらうためのほぼ唯一の説得材料だ。

かなしいわね。

俺は2018年初期、Vtuberという分野自体胡散臭いフロンティアっぽさがあった頃に興味を持ったのでファンになれたしおかげで創作根性のあるVが実は多いことも認識できてるが、触れることがないまま2020になってたら、Vtuberは実況者文化みたいなもんだろと思って避け続けてしまったろうな。

しかし、これで終わってもさびしいので、有名どころで本人が創作的な活動を多めにやってるVtuberを紹介しておく。

もらったイラストを使った画像加工や動画制作はできる人が多すぎるので割愛

あと、広義で言えばトークショー企画だって創作だとは思うが、そういうのは除外。



ピーナッツくん、ぽんぽこ

個人。兄妹でやってる。作詞作曲ラップしてたり着ぐるみ作ってゆるキャラ活動してたり。音楽活動ではレオタードブタという別名もある。ガワも自作なのかな。


ミソシタ

個人作詞作曲ラップ映像ガワ。あと珍奇なアングラ活動を沢山してる。


名取さな

個人。ガワ自作。他にもクリエイティブなことやってそうだけどぶっちゃけ俺は詳しくないから知ってる人にきけ。



吉持もに→間違い、由持もにだった。

アマリリス組→個人普通にVtuberだと思ってたら、有名な同人エロRPGサークルの人だと明かされた。

制作過程をモロに出すことはYoutubeでできないが絵を描く作業を見せることはある。



MonsterZ MATE

バルスリリック書いてラップ、というか元々ネット出身ラッパーがガワを着た存在



バーチャルねこ

個人としてupd8参加。作曲家。本人が歌うのではなく曲提供がメイン。



ミディ

個人作詞作曲歌。他人への曲提供もする。



市松寿ゞ謡

個人作詞作曲、歌、ガワ、ムービーゲーム制作


春日部つくし

個人3Dガワ自作



周防パトラ

ニーストラップ作詞作曲歌。たまによそにオケ提供



月ノ美兎

にじさんじ映像制作やってたっぽいので実写映像作ったり、自作絵を添えて体験レポをやったり。



宝鐘マリン

ホロライブ。ガワは別人作だが本人も絵描きらしく体験レポのさいにカラー自作漫画を添える。



しぐれうい

ホロライブのガワを描いていたイラストレーターが、自分自身もガワを被ったら個人Vとして人気が出た存在

WIXOSS新作アニメキャラデザ就任おめでとう。




まり知名度のない個人勢は玉石混交だが、クリエティティ溢れるやつらはマジですごい。自作ガワの人は多い。

ぽんぽこが毎年やっている24時間企画や、月ノ美兎が毎年やっている24時間企画ではそういう層から動画を募ってるので知るきっかけになる。

それらに参加するのもごくごく一部でもっといろんな奴がいるが。

https://ponpoko24.party/cm.html

https://www.youtube.com/watch?v=9CqaQMSNQng

あと電音部というバンナムがこれからはじめるDJアイマスみたいなのがあって、その作詞作曲には、上で紹介したようなバーチャル関連の奴が数名混じっている。

https://denonbu.jp/caststaff/

2020-09-24

趣味依存狭間

依存症。その定義曖昧なように感じる。

厚労省資料ではギャンブルにより日常生活社会活動に支障が出ている状態ギャンブル依存症定義しているようだ。

まぁ曖昧である。どこからが支障が出ている状態であるのか。

 

今の私は支障が出ている状態なのだろうか。

そう、私はギャンブル趣味としている。趣味なんてものではなく、もしかすると依存症かもしれないという不安を抱えながら。

 

日常生活という意味では支障は出ていないと考えている。

2人の幼児を妻と一緒に育てながらそれなりの企業でそれなりの給与を得て暮らしている。

妻は専業ということもありバリバリ楽勝伝説ではないものの、一定貯金をしながらも節々には旅行もできるぐらいの余裕はある。

 

子を持つ方ならある程度おわかりかと思うが、子育てというもの幸せを感じながらもストレスともお友達にならなければいけない事が多い。

子どもが生まれからは真の休日というものは無くなった。子どもが生まれる前は、妻に許可をもらい稀にパチスロに出かけるなどしたがもはやそんな行為は無理である

休日子どもたちと一緒に暮らすためにほぼ100%を充てている。

 

そんな中でお前はどこでギャンブルをやっているのかと言うと、平日の夜か子どもたちが寝静まった夜中となる。

平日の夜は妻に黙ってのギャンブルである仕事で遅くなる日の1/3ほどはその実パチスロに行っている。

とはいえ大した時間は取れない。早くて20時に会社を出て閉店の23時まで打ってMAXだ。

状況によっては21時か22時に切り上げて大盛りラーメンを食べにいくこともある。

行くのは月に2,3回程度。その短い時間で小銭の行って来いを楽しんでいる。

 

「小銭の行って来い?はい嘘乙!収支計算しないでたまの勝ちでプラスになってる気になってるんデショデショー」

なんて言う貴兄もいるかもしれないがそんなことはない。

私はギャンブルで負けるのが大嫌いだ。若い頃に苦渋をなめながら負けない方法というもの模索し続けてきた。

ここに高らかに宣言する。パチスロは勝てるギャンブルである

パチンコは無理だと考えているがパチスロは正しい手順を踏めば勝てるといって良いだろう。

とはいえ、食っていくレベルで勝てるかというとそれはかなり高いハードルなるのであるが。

 

もちろん負けている人も多い、多いと言うか超多数派だろう。

しかし、意思を強く持って勝ちを目指せば勝てるのだ。負けるのは意思が弱く神頼みする者のみである

ここ数年は正しく打ては期待値100%を上回る台がいくつか出回っている。

中でもディスクアップという台は最低でも機械103%, 一日回せば期待値としては1万5千円程度あるのだ。

まぁ確率なんてものは1日程度では到底収束しないので勝ったり負けたりではあるが。

他にも100%超えの台は多く、さらパチスロには設定というものがあり、打つことによりプラスになる可能性がある台は存在する。

まぁ他にも少しでも期待値を上げる手法はあるのですが結論はこれです。

つべきは"打ちたい台"ではなく、"打つべき台(期待値100%を超える台)"を打つ。これだけです。

 

楽しい楽しくないは2の次3の次かんしゃく玉投げカン太郎東海道五十三次です。

勝つことが楽しさであります。いや大当たりも楽しいだけど負けたらその楽しさ上書きされちゃうので。

そのような台のみを集中して打つことで私は負けていない状況を作っています。意外と現代パチスロで勝つの簡単です。

(技術的なものや、行って来いが落ち着くぐらいの試行回数(=時間)を費やす必要はあるけども)

 

と、ここまで書くと趣味範疇と思われるかもしれない。

私のギャンブルはこれだけではとどまらない。先に書いたもうひとつ、夜中のギャンブルだ。

ここまでの話はコロナ前の話だ。コロナ以降、弊社もリモート化が進みほぼほぼ今日まで在宅勤務が続いている。

そんなコロナ禍により新たな地獄の蓋が空いてしまった。

 

コロナ禍の中、パチスロに行けずギャンブルがしたいなぁとモヤモヤしている日々。

あ、そうだ。と思い出し、一時期ハマっていたネットポーカーアプリを開いた。

 

ポーカーご存知ですか?面白いんですよ。海外ではもっとメジャーなんですが、

テキサスホールデムという形式ポーカーがすげぇ面白んですわ。

もちろん負けたくない私は研究を重ねます本業でこれぐらい勉強すればいいのにね!

そして概ね理解しました。ポーカーとは何か。

ポーカーとは学んだものが学ばないものから金をかっぱぐ!これがポーカーであります

 

ただですね。学びにより一定プラスは生まれるようになったものの、

ポーカー時間あたりの期待値が低いのです。小さい金額をちまちまと稼がなくてはならない。

高いレートは強者だらけで収支は安定しない。高額賞金のトーナメントは平気で10時間とかかかる。

そんな状況に疲れてポーカーからフェードアウトしていきました。

 

でも、パチスロができない状況ではそんなこともってられず通勤時間が減ってちょっと時間も余裕ができたのでポーカー復活と思ってたらですよ。

アプリポーカーのタブの横にカジノがあったので押してしまいました。

そう。手を出してしまいましたオンラインカジノ

 

お前それそもそも違法じゃないのって話は「オンラインカジノ」という存在に法が追いついていないので結論が出せない。

ということでご容赦ください。一定リスク理解した上でやっているつもりです。

どの程度のリスクと捉えるかは人それぞれかと思いますが。

 

閑話休題

 

いやですね。それ抜きにしてもオンラインカジノは基本ダメです。

最低設定の台しかおいてないパチスロと思えば良いです。

RTPと呼ばれる期待値ビデオスロットで96%前後

ルーレットとかは約97%,一番高いブラックジャックで99%超といったところ。

当たり前ですが100%以上はないという状況です。

やればやるほど損をする。それがオンラインカジノです。

 

そんななかでも研究はする私。なんとか勝てる方法は見つけました。

はいはいワロスワロス、クソみたいなオリ攻なんでしょ?とか思われるかもしれませんがそんなんじゃない!!

ギャンブルの楽しさは排して、ただただ期待値を追うだけの方法です。

結局はこれなんですよ、勝つには地味な作業を繰り返すだけ。

そんなこんなでオンラインカジノ界でもなんとか勝つ方法を見つけてしまったのです。

 

しかし困るのは生活が困窮すること無くギャンブルが続けられるということ。

楽しいのだが虚無も結構ある。副業と割り切っても良いかもしれないが、あまり勝っても確定申告必要となる。

結局は多少の生活費と引き換えに時間を失ってしまうのだ。

どうせなら本業勉強子育てに悩む時間に増やしたい。

でもやってしまう。これは依存症なのか!?

 

否!趣味趣味だよね?

誰にも迷惑かけてないもん!ダメお金に手をつけてないもん?

多少家族に嘘ついてるけどこれは許容範囲じゃない?そんなことない?

 

このギャンブルドラマ視聴という趣味だったらどう見えるだろうか。

ゴルフというスポーツだったらどうなるのか。

しろお金的にはこの2つの方が浪費されることになる。

しかしあまりドラマ依存症ゴルフ依存症という言葉は聞かない。

 

という具合になんだかわたしもやもやした気持ちが続いているんですよずっと。

別に診断が欲しいとか、大脳がこわれておる、ワイコーワイコーと言われたいわけでもなくて、

ただなんか、わたしはこのままでいいのかな?もっとやることあるんじゃねーかな。

と思ってるので転機がほしくてこんな増田をしたためているのかもしれません。

 

ちなみに業務中(合間だよ!ちょっとした合間!)にこのような増田をしたためてしまうのも、現実逃避をしているので増田依存症な面もあるのかもしれません。

 

fin

ドーパミン早漏

まるで無気力自分のやる気スイッチがどこにあるかわかったって話なんだけど自分場合失敗した時なのね。

失敗することよってダメな方の選択肢が消え、次は絶対うまくいくぞ!って時が一番盛り上がる。

最後の方になるとすでにやる気がしぼんでいるし、成功の喜びを今ひとつ味わえない。

あと最初から当たりを引いた時もやる気が出ない。つまら作業になってしまう。

子供の頃死に覚えゲーばっかりやってたからこんな回路が出来ちゃったんだろうか。

政治活動幸せになった人を知らない

普通かに熱中することで人は幸せになる機会があったりするものだけど

政治活動においてはなぜかこれに熱中して幸せになったという人を知らない

何故なのか考えてみると政治活動っていうのは自分の不満を掘り起こす作業からだと思う

毎日毎日不満を掘り起こしてそれに悪態をついてても幸せになれたり出来るわけない

しろその人の生活は不満に満ちたものになるだろう

友達でも親でもパートナーでも子供でもいい

その人たちと楽しい思い出を積み重ねてそこに全力を注ぐほうがずっと幸せになれる

身近に幸せになれる道があるのに人は選ばないものなんだよな

行政改革

今、各省庁が一斉に判子を使い続ける言い訳文書作成している。

しかしこの文書作成は何一つ生み出さな無駄作業である

「余人を持って代えがたい」

みたいなテンプレならそれほどの作業量ではないからいいか

僕たちはお客様が定めた、契約されている事項について履行していくだけなので

 

なにが正義かは よくわからない。ばかでもできる作業で無いと無理。

書かれているとおりにやるだけ

2020-09-23

あのー

そもそもWWW

World wide webというのは学術ネットからまり

ワールドとつくように、全世界対応からスタートしています

当然のようにアメリカ日本で、学術的な話をしたり

ぶっちゃけ、これは仕込んでいるネタですが

シリコンバレー仕事をして、できあがったら日本に送る

日本仕事をして できあがったら シリコンバレーに送る

ということをやると

時差の関係で1日24時間を12時間づつ フルに昼で作業できる

ということがあり・・・

 

なんていっていいのかな

日本シリコンバレーでそういうふうに作業をするって、

割と業界では (君が生まれる前から)よくやられています

ちょっと、近場だった?学生

半年ぶりに彼氏と会った

もう正確に最後に会ったのがいつか思い出せないが、2月の後半~3月始めだったと思う。

こんなにも会わなかったのは私がコロナウイルス感染してはならない職種であったこと、

距離が50km以上離れていて大きな駅で何回も乗り換えをしなくてはならないこと、なにより県を跨ぐこと、

連休が取りづらく、いくつもの感染リスクを背負ってまで会う必要を感じなかったから。

出身も年齢も違うのに不思議と考え方や価値観が似ていたのでお互いに不満はなく、

誕生日カメラ通話で祝うなど自粛しながらもそれなりに生活できていた。

  

珍しく連休が取れたことと、世間職場での規制緩和の状況からこの4連休に彼が私の部屋に泊まりに来ることになった。

2人とも家・職場スーパーの往復しかしていなかったのでレンタサイクルで少し運動をしようと話していた。

スマホ変えたね、髪伸びたねなどど雑談しながら自転車をこぎ続けたが自粛で体力が落ちていて2時間くらいで疲れてしまい、

昼食をとった後すぐに帰宅し、風呂に入り着ていた服を洗濯したあとは2人して昼寝してしまった。

起きたのは日が沈んだ後で、テレビを見ながら作った私が作った豚汁を食べて99人の壁を見て雑談をした。

私が飯を作ったから皿洗いをお願いした。彼はいいよと言って食器シンクまで運び始めた時に豹変をした。

  

「なにこれ?」

  

私は台所周りの片づけが大変苦手であった。調理スペースには豚汁使用していない腐った食材調味料が散乱し、

いつ洗ったかもわからない食器がずっと水切りカゴに放置され、赤い鍋はギトギトで真っ黒だった。

食器棚があるがいつも決まった皿しか使わず、たまに使った小鉢やなどが水切りカゴに放置され続け、木製のカトラリーはかびていた。

  

彼は「今度お母さんに言うから」と言った。このお母さんというのは私の母である

コロナ禍以前、彼、私の母、私の3人でよくポケモンGOで遊んでいて私がトイレに行っている間に私の部屋(主に水回り)の汚さを分かち合っていた。

母も私の家を訪れては「汚い」とだけ言っていた。2人に「汚い」と罵られるのが嫌で風呂トイレ、洗面台はいつもきれいにしていた。

台所生ごみを捨て、排水口に洗剤を投入し、コンロを拭くだけで掃除した気になっていた。

  

次に彼が「掃除をしよう」と提案した。当たり前である

一度台所にあるものを移し、徹底的に清掃することになった。水切りカゴの下は異臭がひどく、さびも落ちるかわからない状態だった。

深夜1時まで清掃は続いた。私が清掃した箇所に汚い鍋を置いたことで彼が怒り、会話はほとんど確認のみになっていた。

  

明日ホームセンターに行こう」と彼が提案してきた。断ることはできない。

1人暮らし始めてから5年以上経過しているため、かなり汚れが蓄積されとても家にある清掃道具では太刀打ちできなかった。

彼は飲食店経営している知人の家の台所を参考に、汚れづらい台所まわりの活用法を提案してきた。

いきなり2リットルペットボトルを飲み干し、切ってスポンジ置きを作り、汚くなったら捨てて新しく作るんだよ、と教えてくれた。

コンロの下や横などの油ハネしないように衝立を買うこと、水切りカゴはシンク内に設置し、乾いたら移動する習慣を付けることなどいろいろ言われた。

  

彼の物言いは厳しいものもあったが、私もこれを機に台所を変えようと本気で思った。

おそらく彼はこの家で一緒に暮らそうと考えているからここまで本気で言っていることがわかったからだ。

翌朝ホームセンターでコンロの衝立や下敷き、新しい水切りカゴやさびに強いたわしなど購入した。

家に帰ってくるとさっそくさび落としに励み、コンロの下の掃除や今まで使用していた水切りカゴの解体を始めた。

特にコンロの下は油でギトギトになっており二人で交代で作業した。

汗だくになりながら一心不乱に鍋の汚れを落とし、炊飯器を磨き、あっという間に夕方になってしまった。

真っ黒でギトギトだった鍋も赤く戻り、新品のような輝きを取り戻していた。

いつ使用たかからない腐った食材は一掃され、さびは落ち、入居してきたばかりの状態に戻ることができたのだ。

  

夕飯を私が作り、食べ終わった後昨日のように皿洗いをお願いしたら新しい習慣を付けるために自分でやりなさいと言われた。

彼は背中から姑のように監視し、「これはまだここに入れないで」や「さきにこっちを洗わないと水切りカゴに入らないよ」などと指摘して私を震えさせた。

次の日私は仕事があるため、ひと段落したところで今日はここまで、となった。

私はもう正直満足していたが、口答えできる立場ではなくなっていた。

  

私は彼に言われる前に母に自分で言おうと思い、2日間の清掃の記録を連絡をした。

母は呆れると同時に「ドラマの私の家政婦ナギサさんみたいだね」などとのんきに言っていた。

途中からかなりスパルタになっていたため、ナギサさんには程遠く(しかもそんなに年齢差はないし)、

どちらかというとのだめカンタービレのだめ千秋のほうが近かった。

この話を寝る前に彼にしたら、彼がのだめカンタービレを見たことがないとのことでアニメ1話を視聴してから寝ることにした。

彼はあんまり共感はしてくれなかった。(私が汚くしているのはあくま台所だけなので…)

  

台所掃除の件では私が圧倒的不利嫁と姑のような関係ではあるが、私が立場の強い時もある。

色々あるが、洗濯の頻度に関しては私が逆に姑と化すこともあるし、彼の趣味コレクションの一部を管理していたりもする。

よくある旦那コレクション勝手に捨てる妻の対極にいると自分で思う。

お互いのできないことをサポートしてここまで来ているので、このまま結婚できたらなと思っている。

京アニはやっぱスゲエや

https://twitter.com/Froovie/status/1308596386095484928

⚠️大事なお知らせ⚠️

この5日間で大変多くのご注文、Froovie一年の総注文数の約1/3にあたる数をいただいております。全力で出荷作業をいたしますが、本日9/23(水)から26日(土)にかけてになる予定です。お待たせして申し訳ございませんがご了承のほど、よろしくお願いいたします。

作業も終わったことだしいったんここで脱糞しとくかブリリッ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん