「インストール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インストールとは

2017-09-21

善意価値とうれしい感謝バランス

文章書くのへたくそから長いけど愚痴りたい。

趣味でよくWindowsパソコン修理、といっても簡単レベルだが自作パソコンをかじってるので、素人よりかは毛が生えた程度にやっている。

仕事パソコンではないがメンテナンス業務から素人なりにパソコンのほうは趣味だが故障傾向や、ハードウェア簡単判断基準などや、あとまだなんとか生きてるハードディスクデータ復旧などもする。

ゆえに、近い人たちからは修理を頼まれる。

まれるのはいいんだ。

ただこっちも趣味のかたわらではあるが、得た知識と、技術時間、それはある程度天秤にかかってることを相手にわかってもらいたいが所詮は「趣味なんでしょ?w」となる。

ここ最近またパソコンを二台直した。

最初の一人は自分仕事時間がどうしても合わず、ただ相手も困ってそうだったので仕方なくSkypeだけは使えるから誘導してリモート操作でチェック。夜の21時から

結果、事前に聞いてた内容で最悪ハードウェアの交換をしなきゃならんのかな?とか思っていたんだが、リモートですべてことたりた。

修理後、一通り話して。

「ありがと、じゃまたね」

スカイプ終了。

後日この人のスマホgoogleアカウントログインができないって症状(結構めんどくさい症状だったから悪あがきしても結局は初期化)で治したりしたんだけど。

ありがとうの一文字もなかったね。

もう一人のパソコンHDDのセクタ不良でWindowsが立ち上がらないかスタート

HDD取り出して外付け化してCDISMARTの状況みたりしてダメからデータ復旧ソフトで生きてるうちに復旧開始。

その間に新しい手持ち中古SSD換装Windowsの再インストールドライバの再インストール

あとその他ハードウェアの不良個所チェック。(メモリスロット側が死んでるのを発見)

結果はSSDの代金のみ。









こーいうとき、人にものを頼むことがいかに大変かとわかってる方々は時間にもよるが個人趣味範囲だったとしてもだよ、5000円か1万円を包んでくださる。

そんな風にいただけたら俺もこれを次のパーツとか買って勉強したりもする。

ただ、時間技術特にパソコン放置するにもできない時間が多く、ただ画面を見てるだけみたいに見える時間が多くてどうしても効率化が難しい。

業務じゃないか家事もやりもってって感じ。

から、そんな忙しいなら受けなければいいじゃないかといえばそうなんだが、人間関係的に受けとかないとなぁという実情。

せめて、お金とは言わないと、言いたいけど。

ねぎらいの心のこもった言葉だけでもくださいよ。

余裕がないならないなりに、あるならお金でもうれしいけど美味しいごはんに連れてってくださいよ。もっとかのこと話しましょうよ。

スマホパソコンが普及して、便利に使われてしまってる人。いませんか?

BL」という概念はまずい。核兵器なみにまずい。

BL」という概念はまずい。

当初は冗談で「あれもBLこれもBL」とケラケラ笑いながら指摘してまわっていたけどほんとうにまずい。

BL」とはボーイズラブの略である。そんなもの知らないという人はすぐにググって熟読しろ。精読しろ

箸が転んでもおかしい年頃かと思うくらい、あれもこれもそれもBLBLBLBLと言いまわっていた俺はどうかしていた。

漫画アニメ映画ドラマ小説ニュースバラエティなどで、爽やかな場面や熱く燃えたぎるような場面、なにげない日常の場面。

すべて「あ~はいはいBLBL」と受け流してしまうようになった。

ヒートアップしたり爽やかな気持ちに包まれていたシーンでまったく別の感情支配されるようになったのだ。

世の中の人間はふたつに分けられる。BLにエレクトする人間と、萎えしま人間だ。

中間はない。ないんだ!俺も中間人間だと思ってたんだよ!

もし萎えしまう側の人間なら、今後この世のコンテンツの7、8割が楽しめなくなると覚悟することだ。

よく考えてからBL」という概念を己にインストールするかどうか決めてほしい。

我々人間の魂は、OSと違っていちどインストールしたら二度とクリーンインストールできないのだ。

一歩間違えるととんでもないことになるのだ。

とんでもないことにならないとしたら、あなたは「BL」という概念親和性が高い人間である

おめでとう。すばらしい世界へようこそ。

そしてさようなら

2017-09-20

ソシャゲルールが複雑すぎてやる気が出ない

まどかソシャゲインストールしてみた。

なんか三つ選べば攻撃できる←分かる

同じのが三つあると攻撃力アップ←分かる

敵に属性がある←まあ分かる

敵に横か縦の列攻撃ができる←ちょっとからなくなってきた。

何かが貯まる?とスキルが使える←ま、まあ

貯まったのが仲間に渡せる←うん…

なんか一番左下のボタン機能かウンタラカンタラ←もう分からない


一つ一つは分かるんだけど、チュートリアルでいっぺんに覚えるのは無理。ある程度レベルが上がったらスキル覚えたりとか、少しずつ攻撃やらシステム多様性を増やせないものかね。みんなよくプレイできるね。感心する。ソシャゲ廃人になりたかったな。

2017-09-19

セキュリティに厳しい会社

セキュリティに厳しいのはわかるけどさ…

必要ソフトインストール承認必要で、開発環境WindowsIDEで固定で、それはやる気なくすわ…

2017-09-18

三連休を惜しむべく慌てて活動

パソコンエミュレータ入れてスマホゲームしようと7時頃からあれこれ

結果、エミュレータインストールしてアプリも入れたけどどれもこれも動かず断念

あとは飯作って酒のん風呂入るくらいか

あと少しだが三連休を楽しもう

anond:20170918131522

マジレスすると、「Webサイトに」反映されるんじゃなくて、「閲覧者のブラウザに」反映される

元増田の例だと、閲覧者の環境メイリオインストールされてなければメイリオでは表示されてない

WinMacなどの環境を問わずに同じフォントで閲覧させたければWebフォントってのを使わないといけない

あのさあ・・

追記。自己解決しました。解決編は後編で。前編は、あたふたしたこと履歴になっております

1

$ rake setup
rake aborted!
No Rakefile found (looking for: rakefile, Rakefile, rakefile.rb, Rakefile.rb)

(See full trace by running task with --trace)

は?

 

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
Cloning into 'rurema-kaku'...
remote: Counting objects: 47, done.
remote: Compressing objects: 100% (26/26), done.
remote: Total 47 (delta 20), reused 44 (delta 17), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (47/47), done.
Checking connectivity... done.

$ cd rurema-kaku/

$ ls
Gemfile  Gemfile.lock  Guardfile  README.md  Rakefile  config.ru

$ rake setup
rake aborted!
/rurema-kaku/Rakefile:24: unknown type of %string
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^
/rurema-kaku/Rakefile:24: syntax error, unexpected $end
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^

(See full trace by running task with --trace)

あれかな。

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

たぶん、これ。

 

2

$ rbenv commands
--version
commands
completions
exec
global
help
hooks
init
local
prefix
rehash
root
shell
shims
version
version-file
version-file-read
version-file-write
version-name
version-origin
versions
whence
which

installがない?

 

$ rbenv --version
/usr/lib/rbenv/libexec/rbenv---version: 17 行: cd: /home/unko/.rbenv: そのようなファイルディレクトリはありません

詰み。

 

rubyやーめた

 

3 - bash on Windows

$ rake setup
-bash: /mnt/c/Ruby23-x64/bin/rake: C:/Users/Justin/Projects/rubyinstaller/sandbox/ruby23_mingw/bin/ruby.exe: bad interpreter: No such file or directory

Justinって誰だよww

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

こっちの環境でも古かったか・・

 

 

rubyやめるしかないな

 

 

4

# apt-get install ruby-build
# rbenv install -l
usage: rbenv install VERSION
       rbenv install /path/to/definition

Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.9.1-p378
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.7.0-preview1
  maglev-1.0.0
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0-dev
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02

古いような気がする。

 

 

# apt-get upgrade rbenv
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
rbenv is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

# apt-get upgrade ruby-build
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
ruby-build is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

ruby界隈もうダメだな

python流れるのがうなずけるわ

 

 

5

なんとかしてruby 2.4をパッケージマネージャからインストールソースからビルドじゃないよ。やり方は教えません。

# rake setup
bundle check || bundle install
The following gems are missing
 * progressbar (0.21.0)
 * rack (2.0.3)
 * bitclust-core (0.9.5)
 * coderay (1.1.2)
 * eventmachine (1.2.5)
 * http_parser.rb (0.6.0)
 * em-websocket (0.5.1)
 * ffi (1.9.18)
 * formatador (0.2.5)
 * rb-fsevent (0.10.2)
 * rb-inotify (0.9.10)
 * ruby_dep (1.5.0)
 * listen (3.1.5)
 * lumberjack (1.0.12)
 * nenv (0.3.0)
 * shellany (0.0.1)
 * notiffany (0.1.1)
 * method_source (0.8.2)
 * slop (3.6.0)
 * pry (0.10.4)
 * thor (0.20.0)
 * guard (2.14.1)
 * guard-compat (1.2.1)
 * multi_json (1.12.2)
 * guard-livereload (2.5.2)
 * spoon (0.0.6)
 * guard-rack (2.2.0)
 * rack-livereload (0.3.16)
Install missing gems with `bundle install`
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/..
Installing progressbar (0.21.0)
bInstalling rack (2.0.3) und                                                                                           
Installing bitclust-core (0.9.5)
Installing coderay (1.1.2)
Installing eventmachine (1.2.5)
Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-66-19devli.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out
An error occurred while installing eventmachine (1.2.5), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install eventmachine -v '1.2.5'` succeeds before bundling.
rake aborted!
Command failed with status (5): [bundle check || bundle install...]
Rakefile:13:in `block in <top (required)>'
Tasks: TOP => setup => template => bundle_install
(See full trace by running task with --trace)

まらんなあ・・。

 

 

6

5はbash on Windows特殊環境下ってのは否めなかったので、やむを得ずネイティブLinuxで。

 

同じエラー発生。

# gem install eventmachine -v '1.2.5'
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing eventmachine:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-3352-1g6kzdu.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out

# apt-get install ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。
以下のパッケージ自動インストールされましたが、もう必要とされていません:
  libntdb1 linux-headers-4.2.0-27 linux-headers-4.2.0-27-generic
  linux-image-4.2.0-27-generic linux-image-extra-4.2.0-27-generic python-ntdb
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 414 個。

# apt-get upgrade ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
アップグレードパッケージを検出しています ... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。

rubyで消耗するのやーめた

 

 


 

rubyLinux界隈が*年経っても使えないので、work aroundで自己解決しました。

 

まずは、rurema-kaku

https://github.com/hanachin/rurema-kaku

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
$ cd rurema-kaku/
$ rake setup

以降、うまくいく場合は、そのままで。なんかしらエラーなっちまった場合は、↓が参考になるかもよ?なお、bash on Windowsでやってる。

 

ruby、他をインストール

ruby 2.4

https://stackoverflow.com/questions/26595620/how-to-install-ruby-2-1-4-on-ubuntu-14-04>|

$ sudo apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ruby2.4

複数バージョンを混在させて・・みたいなのもできるみたいだけど、クソなのでキーワードだけ:rbenv

 

rake
$ sudo apt-get install rake

コマンド履歴にあったので、一応。)

 

ruby-dev(知らん)

http://qiita.com/mrmr/items/24302bc9812c820bda91

$ sudo apt-get install ruby2.4-dev

 

↑だけでダメだったら、↓を手当たり次第試す

$ sudo apt-get install ruby2.3-dev
$ sudo apt-get install ruby2.2-dev
$ sudo apt-get install ruby2.1-dev
$ sudo apt-get install ruby-dev

 

bundler(まったく不明
$ sudo apt-get install bundler

(ほんとは、gemからインストールする??てか、aptgemで違うもん?だよなw これもコマンド履歴にあって、なんかしら効果があったような気がしたので・・。)

apt installしなくても、rake setup 時に必要なのがインストールされるかも)

 

愚痴

こんなの2017年にやることじゃないだろ・・。Linux終わったな。

 

ruremaに戻る

$ rake setup
$ bundle exec guard

ブラウザで、http://localhost:9292/ 開いて、「るりま書く」ってでてきた。たぶんOK・・だと・・と思う・・。

doctree/refm/api/src 配下の*.rd? あたりかなと思うけど、なんかなにやればいいかわからん感じ。

anond:20070314103851

この記事を書いてから10年が経過した。

今の自分が何をやってきたのかと言われれば・・国立現代美術研究機関仕事をしている。

そこで何の仕事をしているのかと言われれば、ネット美術作品に関するWebサイト制作

システムサーバ管理作業ベンダー企業と打ち合わせを行いながら、世間情報を発信している仕事だ。

プログラムこそ書けないが、PremiumPro、AfterEffects、Photosho、IllustratorDreamweaverを使いな

がら画像加工や映像制作写真撮影、簡単コーディングJavascriptシェルスクリプトゴリゴリ書いて

仕事している。自分では何でも屋と呼んでいる。これがクリエイティブと言われればどうかはわからないが・・・


あれから10年を振り返ってみよう。

アーティストとかデザイナーが嫌いですと言っていた自分ではあるが、知らない人間がそう言う世界の事を

言うのも失礼だと考え、正社員をやめてデザイナーになるため、まずは安いWeb制作スクールに通ってみた。

短期間だがサイトの作り方とAdobeツールの使い方を教わった。


ところが自分にはWebコーディングデザイン考え方は理解できたが、デザインセンスや色彩感覚に欠けていた。

スクールへ通った後、派遣会社へ「Web制作がしたい」と登録したが、ポートフォリオを見せた途端にボロクソに言われ、不採用が続いた。

そんな中、あるWeb制作会社で「君、サーバ管理の方がいいかも」と言われてしまったがデザイナーになりたいとしと考えて断った。

その言葉きっかけに「デザイン能力がないなら」せめてサーバ管理でもと考えて、Linuxスクールに通った

(その間は派遣で時給は安いがWeb制作会社簡単コーディング作業画像修正作業印刷会社でのDTP業務をして凌いだ)。



Linux勉強はすればするほど面白くなり、そちらの知識にのめり込んだ。サーバを学とネットワークの仕組みも知りたくなる。

最後にはネット知識自作PCを組み上げてLinuxインストールしてWebサーバメールサーバを構築した。

ただ、自宅でWebサーバを構築すると言っても外部への公開はリスクが高すぎるので勉強機としてdebian系やredhati系OSなど

デュアルブートさせたり、HDDRAIDを組み上げたりして遊んだ。そのうちにレンタルサーバドメインを取得、CMS個人

ブログを立ち上げるも自分ポカミスからクラッキングあいサイバー犯罪課の取り調べを受ける経験もした。


Web制作デザイン仕事はなかったが、浅いネットワーク知識が幸いしてか、データセンター映像サーバを扱う仕事に就き、

NagiosやらCisco機器RAIDVMセキュリティ知識IPデジタル映像知識映像機器編集知識を得ることができた。

映像と言っても映画なのでDCPやKDP、3D映像知識会社で二週間研修させられた。仕事によっては夜中の仕事AKB48ライブ

の収録に立会ったり、キアヌ・リーブス舞台挨拶で生キアヌと打ち合わせしたりもしながらも、この日記を思い出しながら

「俺、デザイナークリエイターじゃないな」と考えていた。


それ以降は大企業の子会社でのWeb制作部門で勤務したり、IT資格もいくつか取得した。また途中で大学にも通い、好きだった

美術史写真史、表現を学び、論文をいくつも書いた。その途中で亡くなった親父がフィルムカメラをくれたので、フィルム

メラにハマり出し、父親形見の中判フィルム撮影フィルム現像プリント額装して、個展までするようになった。

好奇心からきたここまでの道は、もう40過ぎだった。



結果、あれから10年後の自分仕事・・・

給料こそ高くはないが上記の研究機関で「何でも屋」で仕事をしている。

元々現代アートが幼少期から父親が集めていたアート関連の書籍を読んで、ドナルド・ジャドやフランク・ステラなどのハード

エッジアートに興味があったこと、簡単システム保守サポートができること、フィルム現像写真撮影ができること、ライ

ティング(照明)ができることが幸いして、作品の保管からシステムベンダーとの打ち合わせまでを任される仕事採用され

ることになった。かなりの倍率だったようだが自分のように多く経験してきた方や知識現代アートへの興味がある人は少なか

ったのでというのが採用理由だったようだ。


「オリも混ぜてくれよう。

実際には作ったりしないけど見るのは好きだおう

アートには理解があるつもりだおう

なのになんでオリを混ぜてくれないんだおう

お高く止まっちゃってさ!フン!もうこねぇよ!バーヤバーヤ!!!


こうは書かれたものの、この気持ちもあって、それを理解するために色々と仕事制作仕事をしながら

勉強をしてきた(つもり)だけど、やってよかったと思う。


10年前の自分デザイナーアーティストクリエイターという選民思想を持って「普通会社員」を見下して

いるという、ルサンチマンに囚われていた。でも、仕事の業種に関わらずどんな仕事だって「創り出す」こと

必要なのであって、それはどんな職種であっても創意工夫は必要であり皆がクリエイターである

創り出すことが華やかに見えるのは一部だけであって、世の中にはもっと沢山のものが作り出されている。

たまーにWebデザイン写真作品制作することがあっても自分は「デザイナー」や「アーティスト

とは言わない、それを言ってしまうと自分創造可能性を広げられなくなりそうで怖いから。もちろん周囲に

デザイナーライターアーティストの知人・友人はぐんと増えたが今はそれらの人を僻むことも今はしない。

しかし、あの日記を匿名日記を書けたことは自分人生における仕事を大きく変えたと思うし、過去自分

そういう思いから出発しているから、どんな職業の人でも会う時には、まずは首を垂れて尊敬することか始めている。


それとこの言葉も気にしながら。

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分根性運命人生カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです」

それでも個人開発といえるか

なんちゃってプログラマだったのだが、一念発起し、ゲーム作りを趣味にしようと思い、Unityインストールした。

学習用の本も書い、公式サンプルもいくつか作った。

やりたいゲームイメージも作った。

そして肝になる部分のふわっとした仕様までできたのだが、

自分の手でコードの落とし込むセンスがなく、参考になる記事がないかググっていたら、見つけてしまった。

やりたいことが、ずばりコードレベルで公開されていた。

ゲーム作りを始めるにあたって立てた目標は2つ。

1つが、できるだけ自分仕様を決め、自分コードを書く。

もう1つが、それが車輪の再発明と呼ばれる内容だとしても。

公開されているコードを眺めてみた。

錆びついたプログラマには書いていることの1〜2割しか理解できなかったが、

なんちゃってプログラマの悲しい性質か、少し書き換えれば完成にぐっと近づけられるだろうことはわかった。

これが納期が決められた仕事であれば、僕は迷わず使っていただろう。

だが、あくまでもこれは趣味だし、自分スキルアップのために始めたことだ。

なにより、立てた目標に反する。

目の前にあるものが正解だとわかっているのだが、

それに飛びついてしまうと、もはや自分価値は失われてしまうのではないか、という怖さがある。

一方で、個人開発ゲームなのだから

エターナらなければどんな手段を使ってでも完成させたほうがいい、という意見もあるだろう。

コーディング以外にやることはたくさんあるのだ。

anond:20170917231548

システム系の人?

営業系はこのレベルからだよ。このレベルから教えなきゃいけないのか、って愕然とするとこからから。超実用的。

あと辞書ツールはね、インストールできないかIMEユーザー辞書駆使するんだよ。

増田書き込みできるような層は対象じゃないから。

2017-09-14

今週の俺の動き

仕事から帰宅

→先週末お試し契約したVPSOSインストール

チュートリアルサイト見ながら初期セキリュティ設定

→そのセキリュティ自分もひっかかり接続できなくなる

ぐぬぬ

→酒のんで寝る

 

これを月火水繰り返した

今日もそうなりそう

やっぱなんでもいいから人に教えてもらわないと効率悪いな…

ジーニアスAppleと戯言

アップルジーニアスって、あまりジーニアスだと感じた事がない。

スペシャリストという肩書きの人も、会話中の早い段階で諦めを感じてしまう。

こちらがわからない事はわからない、というのでは、時間無駄で、

本国に問い合わせします」とドヤ顔で言われても、

それならあなたフィルター邪魔になるので直接こちから問い合わせした方がいい、と内心思う。


結局、海外フォーラム書き込みして訊いてみるのが一番早いのは、

他のソフトウェアベンダサポートセンタも同じで、

そんなものなのだとわかっているけれど、

アップル場合は、なんていうか雰囲気ドヤ顔ごまかしているようにしか見えないんだよね。


わざわざ予約して時間作って行っても、ドヤ顔の客と店員の高い意識雰囲気は私には暑苦しい。

でも、そんなアップルストア好きな人も多いのも理解はしている。


ちなみに、マイクロソフトは、チャットでそのまま話を聞いてくれて解決も早かった。

技術的に優秀な人が対応してくれる。


PowerMac漢字トークを使って、ResEditでリソースフォークをいじりつつ、

RealBasicプログラムを書き、HyperCardスタックを作って遊ぶ。

暇つぶしにMKLinuxインストールしたりしてた、過去のパワーユーザにとっては、

好きだったアップルはもうどこにも存在しない。


歴代で一番好きな好きなノートパソコンは、PowerbookG3。

ジョブズが戻ってきて、人気の出たスケルトンで5色のiMacは好きでなかった。

OSXにはPantherまで懐疑的だった。

Palmを持って、iPod三世代にLinuxインストールしてお茶を濁したりしてた頃、

VAIOクリエを持っていた回りの人間現在は皆、iPhoneとMacBookAirを持っていて、

表面に変なシールを貼っている。


あのシールなんなのかな。あれはダサいよね。

2017-09-13

最近2CHって

最近匿名掲示板ってどんな感じ?

書き込みには専用ブラウザ必要なの?

わけのわからないコピペ攻撃あぼーん

目立つような印象

オワコン?????

詳しい人教えてください。

増田と違い興味の範囲が一緒の者同士で

できるので、ええように思うけど専ブラとかインストール

する気にはなれんな

anond:20170913135441

ロボット人格プログラムインストールしたら、これだよ。

あなたねぇ。

人間じゃないんだから、それが正常なの。

2017-09-12

anond:20170910180317

ストアみてみた

 

無料

ドラクエモンスター インストール、(遅い格安シムで)データダウンロードして、チュートリアルやって気がついた

 「これ前もインストールして、チュートリアル後止めたやつだ・・」

 

星ドラ データダウンロードが終わらない

 

ポータル リリース直後に1の無料開放中に途中までやってたような・・? 購入を復元できず

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

まじな話をすると、N予備校プログラミング入門コースやるのがオススメ

https://www.nnn.ed.nico

一日8時間勉強時間があるなら、だいたい一ヶ月で終わる内容。

月額1000円だけどしっかり勉強すれば一ヶ月の無料間中に終わると思う。

もともとN高等学校のノンプログラマーの生徒をWebエンジニアとして就職させるために作られたカリキュラム講師曰く去年はこれで二人エンジニア就職を決めたらしい。

内容も相当親切に説明していて、プログラミングで何か作るだけじゃなくて、就職必要な環境構築やセキュリティまでみっちりやる。

http://qiita.com/sifue/items/7e7c7867b64ce9742aee#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%86%85%E5%AE%B9

講師が書いてる入門コースで習うことがまとめ。テキスト教材もあるけど授業も1項目を2時間で説明している。授業は週2の生放送とそのアーカイブがある。

↓みたいなことが学べる

----

Webプログラミング入門コース

Web ブラウザとは (Chrome, デベロッパーコンソール, alert)

はじめてのHTML (VSCode, HTML, Emmet)

さまざまなHTMLタグ (h, p, a, img, ul, tableタグ)

HTMLで作る自己紹介ページ (HTMLタグ組み合わせ, コンテンツ埋め込み)

はじめてのJavaScript (JS, ES6, エラー)

JavaScriptでの計算 (値, 算術演算子, 変数, 代入)

JavaScript論理を扱う (論理値, 論理積, 論理和, 否定, 比較演算子, if)

JavaScriptループ (ループ, for)

JavaScriptコレクション (コレクション, 配列, 添字, undefined)

JavaScript関数 (関数, 関数宣言, 引数, 戻り値, 関数呼び出し, 再帰)

JavaScriptオブジェクト (オブジェクト, モデリング, プロパティ, 要件定義)

はじめてのCSS (CSS, セレクタ, background-color, border)

CSSを使ったプログラミング (transform, id, class)

Webページの企画とデザイン (企画, 要件定義, モックアップ, 16進数カラーコード)

診断機能の開発 (const, let, JSDoc, インタフェース, 正規表現, テストコード)

診断機能組込み (div, 無名関数, アロー関数, ガード句, truthy, falsy)

ツイート機能の開発 (リバースエンジニアリング, URI, URL, URIエンコード)

Linux開発環境構築コース

LinuxというOS (VirtualBox, Vagrant, Ubuntuインストール, OS, CUIの大切さ)

コンピューター構成要素 (ノイマンコンピューター, プロセス, lshw, man, ps, dfの使い方)

ファイル操作 (pwd, ls, cd, mkdir, rm, cp, mv, find, ホストマシンとの共有ディレクトリ)

標準出力 (標準入力標準出力標準エラー出力パイプgrep)

vi (vimtutor)

シェルプログラミング (シバン, echo, read, 変数, if)

通信ネットワーク (パケット, tcpdump, IPアドレス, TCP, ルーター, ping)

サーバークライアント (tmux, nc, telnet)

HTTP通信 (http, https, DNS, hostsファイル, ポートフォワーディング)

通信をするボットの開発 (cron, ログ収集)

GitHubウェブサイトの公開 (GitHub, リポジトリ, fork, commit, 情報モラル)

イシュー管理とWikiによるドキュメント作成 (Issues, Wiki)

GitとGitHub連携 (git, ssh, clone, pull)

GitHubへのpush (init, add, status, インデックス, commit, push, tag)

Gitのブランチ (branch, checkout, merge, gh-pages)

ソーシャルコーディング (コンフリクト、プルリクエスト)

Webアプリ基礎コース

Node.js (Node.js, nodebrew, Linux, REPL, コマンドライン引数, プルリク課題)

集計処理を行うプログラム (集計, 人口動態CSV, Stream, for-of, 連想配列Map, map関数)

アルゴリズムの改善 (アルゴリズム, フィボナッチ数列, 再帰, time, プロファイル, nodegrind, O記法, メモ化)

ライブラリ (ライブラリ, パッケージマネージャー, npm)

Slackボット開発 (slack, mention, bot)

HubotとSlackアダプタ (hubot, yo)

モジュール化された処理 CRUD, オブジェクトライフサイクル, filter)

ボットインタフェースとの連携 (モジュールのつなぎ込み, trim, join)

同期I/Oと非同期I/O (同期I/O, 非同期I/O, ブロッキング)

例外処理 (try, catch, finally, throw)

HTTPサーバー (Web, TCPとUDP, Webサーバーの仕組み, Node.jsイベントループ, リスナー)

ログ (ログ, ログレベル)

HTTPのメソッド (メソッド, GET, POST, PUT, DELETE, CRUDとの対応)

HTMLフォーム (フォームの仕組み, form, input)

テンプレートエンジン (テンプレートエンジン, jade)

HerokuWebサービスを公開 (Webサービスの公開, heroku, dyno, toolbelt, login, create, logs)

認証利用者を制限する (認証, Basic認証, Authorizationヘッダ, ステータスコード)

Cookie を使った秘密匿名掲示板 (Cookie, Set-Cookie, expire)

UI、URI、モジュール設計 (モジュール設計, フォームメソッド制限, リダイレクト, 302)

フォームによる投稿機能の実装 (モジュール性, textarea, 303)

認証された投稿の一覧表示機能 (パスワードの平文管理の問題, 404, テンプレートのeach-in)

データベースへの保存機能の実装 (データベース, PostgreSQL, 主キー)

トラッキングCookieの実装 (トラッキング Cookie, IDの偽装, Cookie の削除)

削除機能の実装 (データベースを利用した削除処理, 認可, サーバーサイドでの認可)

管理者機能の実装 (Web サービス管理責任, 管理者機能の重要性)

デザインの改善 (Bootstrap, レスポンシブデザイン, セキュリティの問題があるサイトを公開しない)

脆弱性 (脆弱性, 脆弱性で生まれる損失, 個人情報保護法, OS コマンド・インジェクション)

XSS脆弱性対策 (XSS, 適切なエスケープ処理, リグレッション)

パスワード脆弱性対策(ハッシュ関数, メッセージダイジェスト, 不正アクセス禁止法, パスワードジェネレーター, 辞書攻撃)

セッション固定化攻撃脆弱性対策 (セッション, セッション固定化攻撃, ハッシュ値による正当性チェック)

より強固なセッション管理 (推測しづらいセッション識別子, 秘密鍵)

CSRF脆弱性対策 (CSRF, ワンタイムトークン)

安全なHerokuへの公開 (脆弱性に対する考え方, HTTPの廃止)

Webアプリ応用コース

Webフレームワーク (Express.js, フレームワーク導入, 簡単なAPI, セキュリティアップデート, Cookie パーサー, ミドルウェア, 外部認証, ロガー)

ExpressのAPI (app, Properties, Request, Response, Router)

GitHubを使った外部認証 (Passport, OAuth)

スティングフレームワーク (Mocha, レッド, グリーン, リファクタリング)

継続的インテグレーション (CircleCI)

クライアントフレームワーク (Webpack, Chrome 以外のブラウザでもES6)

DOM操作フレームワーク (jQuery, jQueryアニメーション, this)

AJAX (jQuery.ajax, クロスドメイン, 同一生成元ポリシー, x-requested-by, CORS)

WebSocket (WebSocket, WebSocketの状態遷移, Socket.io)

RDBとSQL (DDL, DCL, CREATE, DROP, INSERT, DELETE, UPDATE, WHERE)

データモデリング (リレーショナルモデル, 正規化)

テーブルの結合 (外部結合, 内部結合, 片側外部結合, JOIN ON)

インデックス (インデックス, 複合インデックス, Bツリー)

集計とソート (SUM, COUNT, ORDER BY, GROUP BY)

「予定調整くん」の設計 (要件定義、用語集、データモデル、URL設計モジュール設計、MVC)

認証とRouterモジュールの実装 (Mocha, supertest, passport-stub, モックテスト)

予定とユーザーの保存 (セキュリティ要件, UUID, 複合主キー)

予定とユーザーの一覧の表示 (非同期処理, Promise, then)

出欠とコメントの表示 (入れ子の連想配列, Promise.all, 子どもからデータを消す)

出欠とコメント更新 (Promiseチェイン, リファクタリング)

予定の編集と削除 (要件の衝突, 関数再利用)

デザインの改善 (this, グローバルオブジェクト)

セキュリティ対策と公開 (X-Frame-Options, Heroku環境変数)

2017-09-10

anond:20170910121642

ウソです

 

 

CentOSインストール
c:\>docker pull centos

c:\>docker run -i -t centos /bin/bash

# cat /etc/os-release
NAME="CentOS Linux"
VERSION="7 (Core)"
ID="centos"
ID_LIKE="rhel fedora"
VERSION_ID="7"
PRETTY_NAME="CentOS Linux 7 (Core)"
ANSI_COLOR="0;31"
CPE_NAME="cpe:/o:centos:centos:7"
HOME_URL="https://www.centos.org/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.centos.org/"

CENTOS_MANTISBT_PROJECT="CentOS-7"
CENTOS_MANTISBT_PROJECT_VERSION="7"
REDHAT_SUPPORT_PRODUCT="centos"
REDHAT_SUPPORT_PRODUCT_VERSION="7"

pythonパスバージョン
# which pyhton
bash: which: command not found

# yum install which
Loaded plugins: fastestmirror, ovl

# which python
/usr/bin/python

# ls -l /usr/bin/py*
-rwxr-xr-x 1 root root   78 Nov  6  2016 /usr/bin/pydoc
lrwxrwxrwx 1 root root    7 Aug  1 17:23 /usr/bin/python -> python2
lrwxrwxrwx 1 root root    9 Aug  1 17:23 /usr/bin/python2 -> python2.7
-rwxr-xr-x 1 root root 7136 Nov  6  2016 /usr/bin/python2.7

# python --version
Python 2.7.5

yumとは
# which yum
/usr/bin/yum

# file /usr/bin/yum
bash: file: command not found

# yum install file

# file /usr/bin/yum
/usr/bin/yum: Python script, ASCII text executable

# head /usr/bin/yum
#!/usr/bin/python
import sys
try:
    import yum
except ImportError:
    print >> sys.stderr, """\
There was a problem importing one of the Python modules
required to run yum. The error leading to this problem was:

    %s

# yum --version
3.4.3
  Installed: rpm-4.11.3-21.el7.x86_64 at 2017-08-01 17:23
  Built    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org> at 2016-11-05 23:37
  Committed: Florian Festi <ffesti@redhat.com> at 2016-07-26

  Installed: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch at 2017-08-01 17:23
  Built    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org> at 2016-11-15 15:30
  Committed: CentOS Sources <bugs@centos.org> at 2016-11-03

  Installed: yum-plugin-fastestmirror-1.1.31-40.el7.noarch at 2017-08-01 17:23
  Built    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org> at 2016-11-06 00:11
  Committed: Valentina Mukhamedzhanova <vmukhame@redhat.com> at 2016-08-04

yum remove pythonしてみた
# yum remove python
Loaded plugins: fastestmirror, ovl
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package python.x86_64 0:2.7.5-48.el7 will be erased
--> Processing Dependency: python >= 2.4 for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Processing Dependency: python >= 2.2 for package: pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-metadata-parser-1.1.4-10.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-kitchen-1.1.1-5.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygpgme-0.3-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-pycurl-7.19.0-19.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: libxml2-python-2.9.1-6.el7_2.3.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-chardet-2.2.1-1.el7_1.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: dbus-python-1.1.1-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-urlgrabber-3.10-8.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyliblzma-0.5.3-11.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygobject3-base-3.14.0-3.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-iniparse-0.4-9.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-utils-1.1.31-40.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: rpm-python-4.11.3-21.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-metadata-parser-1.1.4-10.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-kitchen-1.1.1-5.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygpgme-0.3-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-pycurl-7.19.0-19.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: libxml2-python-2.9.1-6.el7_2.3.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-chardet-2.2.1-1.el7_1.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: dbus-python-1.1.1-9.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-urlgrabber-3.10-8.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pyliblzma-0.5.3-11.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: pygobject3-base-3.14.0-3.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: python-iniparse-0.4-9.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: yum-utils-1.1.31-40.el7.noarch
--> Processing Dependency: python(abi) = 2.7 for package: rpm-python-4.11.3-21.el7.x86_64
--> Processing Dependency: python-sqlite for package: yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
--> Running transaction check
---> Package dbus-python.x86_64 0:1.1.1-9.el7 will be erased
---> Package libxml2-python.x86_64 0:2.9.1-6.el7_2.3 will be erased
---> Package pygobject3-base.x86_64 0:3.14.0-3.el7 will be erased
---> Package pygpgme.x86_64 0:0.3-9.el7 will be erased
---> Package pyliblzma.x86_64 0:0.5.3-11.el7 will be erased
---> Package python-chardet.noarch 0:2.2.1-1.el7_1 will be erased
---> Package python-iniparse.noarch 0:0.4-9.el7 will be erased
---> Package python-kitchen.noarch 0:1.1.1-5.el7 will be erased
---> Package python-pycurl.x86_64 0:7.19.0-19.el7 will be erased
---> Package python-urlgrabber.noarch 0:3.10-8.el7 will be erased
---> Package pyxattr.x86_64 0:0.5.1-5.el7 will be erased
---> Package rpm-python.x86_64 0:4.11.3-21.el7 will be erased
---> Package yum.noarch 0:3.4.3-150.el7.centos will be erased
--> Processing Dependency: yum >= 3.4.3 for package: yum-plugin-ovl-1.1.31-40.el7.noarch
--> Processing Dependency: yum >= 3.0 for package: yum-plugin-fastestmirror-1.1.31-40.el7.noarch
---> Package yum-metadata-parser.x86_64 0:1.1.4-10.el7 will be erased
---> Package yum-utils.noarch 0:1.1.31-40.el7 will be erased
--> Running transaction check
---> Package yum-plugin-fastestmirror.noarch 0:1.1.31-40.el7 will be erased
---> Package yum-plugin-ovl.noarch 0:1.1.31-40.el7 will be erased
--> Finished Dependency Resolution
Error: Trying to remove "yum", which is protected

 

 

結論

依存チェックではじかれて、pythonを削除できません

2017-09-06

Firefox57に対応するはてなブックマーク拡張リリースされるのだろうか?

Firefoxの次の次のバージョンからWebExtensionsに対応していないアドオンが動かなくなるそうだけど、はてなブックマークFirefox拡張はちゃんと対応してくれるのだろうか。

いまの2.3.12はまだ対応していないようだし、はてなGitHubを見に行っても何の動きも見られない。https://github.com/hatena/hatena-bookmark-xul/tree/dev

このままでは12月には使えなくなってしまいそう。

もしかしてChrome版に互換性があってそのままインストールできたりするのだろうか? あとで試してみるかな

2017-09-03

対応端末でエムステをする

注意:この記事あくま備忘録である。もしここに書いてある方法を試す人に何が起こっても責任は持たない。俺も自己責任でやった。

一応、俺の周囲でこれを試した俺含む4人の端末は全員、エムステ問題なく動作していた。

Android5以上なら可能だと思う。

①設定→セキュリティより、提供元不明アプリ許可する

②下記URLの「ダウンロード apk」をクリックする

https://m.apkpure.com/jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-sidem-live-on-st-ge%EF%BC%81/com.bandainamcoent.imas_SideM_LIVEONSTAGE

ダウンロードが終わったら、通知バーに表示されたダウンロード終了通知をタップする

インストールを押す

⑤おわり

2017-08-31

windowsで上書きしたフォント更新されない問題

既知の問題で、すでにネット上には解決策が書かれていますがわかりにくかったのでここに書きます

windowsでは同一フォントを上書きすると古いバージョンフォントが残ってしまます

例えば、「aaa.otf」というフォントインストールされているとします。

そのフォントコントロールパネルから削除して、「データ微妙に違う別のフォントAAA.otf」をインストールしなおします。

しかしこの場合に、フォント更新されずにAAA.otfを使おうと思ったらaaa.otfが表示されてしまったという問題です。

そもそもaaa.otfを削除しても引き続き使えてしまうのでaaa.otfが削除できてないという話です。

原因は上書きコピーです。

aaa.otfを削除せずにAAA.otfをインストールすると上書きコピーされてしまい、古いaaa.otfが残ってしまます

コマンドプロンプト

dir %windir%\Fonts

コマンドを実行するとファイル一覧が出てきます

すると

aaa.otf

aaa_0.otf

aaa_1.otf

aaa_2.otf

aaa_3.otf ...etc

というように昔のファイルがたくさん残っています

名前確認したら、

del %windir%\Fonts\aaa.otf

del %windir%\Fonts\aaa_0.otf ...etc

と実行して削除します。

このときコマンドプロンプトは「管理者として実行」から起動します。

また、対処法として新しいバージョンフォントは上書きせずに古いものを削除してからインストールするとよいです。

まりaaa.otfをコントロールパネルで削除してからAAA.otfをインストールします。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830192739

東京都23区内在住、au-iPhoneユーザーiPhoneの通知設定で緊急速報はオンにしているけどJアラートは鳴らなかったよ。

代わりに、インストールしてあるyahoo! JAPANアプリからJアラートプッシュ通知が来た。

yahoo! JAPANアプリ > その他 > 設定 > プッシュ通知 > 『号外ニュース災害速報』をオン

にしてるとJアラートプッシュ通知が来るみたい。

自分はオンにした記憶がないのにオンになってたので、yahoo! JAPANアプリではデフォでオン設定になってるのかもしれない。

2017-08-28

しんどい

ほんの数日前、8月25日刀剣乱舞スマホアプリインストールしました。

パソコン版を去年ごろにはじめてはみたのですが、「日本語日本語すぎて良く分からん」という雑魚理由挫折。そしてほかのコンテンツに明け暮れる日々でした。良さに気付けなかったあの頃の私を殴る。

そしたらね、とうらぶめちゃくちゃ楽しいじゃないですか。オヒョオヒョと奇声をあげながら一喜一憂プレイしてます

それでね、ある素晴らしい刀剣男士と出会ったんです。

の子は「五虎退」くんって言って、忠実とかは詳しくないんですけどめちゃくちゃかわいい。かわいくてしんどくなる。

まず、ビジュアルかわいい。白いし細いしちっこいし、もう見るからに気弱な男の子って感じ。

内番をおまかせした時のパジャマみたいなあれはなんですか?超かわいいな。

あと、重傷グラ。痛々しい。かわいそう。自分がどうなってもいいから守ってあげたい。泣きたくなる。下手すると心に深い傷を負ってしまいそう。けれど、そんなところを見ても「かわいい…」と思ってしまう。

しかも、声もかわいい。私には語彙力や説明力がないので、これだけ言わせてください。声もかわいい

そんでもって、言動。敵に「痛かったら言ってください」と言ったり、私(プレイヤー)のことを「あるじさま」と呼んでくれて、いっぱい話しかけてくれる。

五虎退くんがいると、超幸せ

私の設定している第一部隊にはもうふたり短刀くんがいて、そのひとりが小夜左文字くんなのですが、彼との色々な差もたまらない。(小夜左文字くんも好きです。とても可愛い)

そして、もうひとりが前田藤四郎くん。彼も少しだけ五虎退くんと雰囲気が似ていますが、彼のほうが強そう。髪色や髪型個人的に好き。今の印象はどちらかというと守られたいって感じです。でも、かわいいもっと知りたい。

今まで陰ながら女性向けコンテンツを「イケメンとかショタ口説いてくるだけやん…」と貶したりしていた私ですが、最近は彼らが画面の向こうに存在しているという尊さを深く味わっています偏見はよくないなあと強く感じました。これまでの思いを帳消しにして、改めることが出来てよかった。

もしこの日記?を見て下さった皆さんの中で「自分も五虎退くんが好き!」という方がいれば、忠実など詳しく教えて頂きたいなと思ってます。よろしくお願いします。(また、言葉が足りていないところや間違いなどがありましたら申し訳ありません。)

今日はこのためにはてななんちゃらかんちゃらというもの登録しました。なので、はてな記法なんちゃらとか全然分かりません。けど、自分の思ったことを書き留めておける場所を見つけることが出来てとても幸せです。ありがとうございます

また皆さんに伝えたい素敵な出来事があったら、こうして日記というものを書こうと思います

最後になりますが、皆さんももし良いことや幸せに感じたことがあったら、どんな方法でも良いのでかたちにしてみてください。文章でも絵でもいいですし、声に出すのもいいかもしれません。前向きで明るい表現言葉を添えれば、起こったことをよりよく感じることができそうです。

幸せ気持ち自分推しキャラクターは、人生の1ページにあざやかな彩りを与えてくれます

今日明日もその次の日もずっと、五虎退くんやそのほかいっっぱいいる推しのみんながかわいくてかっこよくて大好きでしんどくて幸せです!!!!!

すべてのソーシャルゲームは、消えていく

日本ソーシャルゲームがヒットして、およそ10年経とうとしている。プラットフォームフィーチャーフォンからスマホへと移行したものの、相変わらず膨大な売り上げを生み出し続けている。この間、数多のタイトル作成され、そして消えていった。これはソシャゲ開発のお話である

ソーシャルゲームの開発は、他の業種同様企画から始まる。他社IPものであれば大手IPを扱う会社連携をとり会社主導で企画は進み、自社オリジナルタイトルであれば社内で抜擢されたプロデューサーとなる人物が中心となって企画を書き上げる。会社の規模にもよるが、小規模企業月商1億、大手なら月商10億を目指すことが目標だ。

その後、適任のデザイナープログラマー企画を含め5,6人があつまりプロトタイプ制作が始まる。ゲームシステムが組み込まれキービジュアルゲーム雰囲気を決めていく。最終的には会社からゴーサインをもらうことが目的となる。

プロトが通れば、次に、アルファ(一部動かないものの、一通り遊べる)・ベータ(ほぼ全機能実装)という順にマイルストーンが敷かれ、順に進めていく。多くのスタッフがこのアプリは月10億以上を売り上げ、ランキングで、モンストFGOといったアプリと並ぶことを意識して仕事をする。

最初問題はここで発生する。ソシャゲ企業Web前身なのだ。つまり判断する人間判断できないことが多い。唐突素人意見を繰り出したり、かのスティーブジョブスを真似てちゃぶ台返しを何度も行う。本人は真剣に、これが経営者のあるべき姿だと信じている。

このような妨害をかわしつつ、のらりくらりとベータへ進んでいくが、その辺りで作業者は厳しい現実と向き合うことになる。これは、微妙なんじゃないかと気づくのだ。その頃、手が空いてきたプロデューサーマーケターは呑気に広告計画を立てている。そして、いよいよローンチだ。多くの広告費が投入され、特設サイトや事前予約、プロモーションビデオが公開され、華々しい登場を飾る。多くのアプリはこのタイミングが一番ユーザ数が多く、売り上げも高い。逆にいえば、ここで数字が残せなかったアプリは早々に注意信号が点灯し、マーケターは顔を青くし、プロデューサポーカーフェイスとなる。ここでのユーザ数と売り上げは新しいタイトルに対する期待感広告費によって得られたもので、今後は開発したアプリの出来が問われていくことになる。使い勝手が悪い、バグが多い、サーバが止まる、ゲームがつまらない、思っていたものと違うなどといった理由で新しいユーザは次々と離脱していく。

そこで、いわゆる継続率という指標インストールした日から1日後、2日後、そして7日後、30日後に何パーセントユーザが残っているのかというデータ改善するため、マーケットや行動を調査し、どこにボトルネックがあるのかを調べ改善をするという動きが始まる。また、ユーザを飽きさせず定期的に課金してもらうため、運用が始まる。大抵新しく書き起こされた魅力的なキャラクターが、ローンチ時よりも魅力的な効果を纏って登場する。もちろんそれは、ガチャという形式提供され、最上位のキャラクターは数万程度の課金必要になるような確率で封入される。

さて、ローンチから3ヶ月が過ぎた。ここ最近ゲームは3ヶ月分程度の運用分を初期予算に組み込んでいるため、ここから実際に運用を続けるべきかどうかが真剣判断されることとなる。ところで、この業界での売り上げの方程式は、「DAU(日間アクティブユーザー数)xARPUユーザあたりの平均売り上げ額)」だ。問題ARPUだが、ゲームの人気度やガチャ確率によるものの、大抵のゲームは月を平均すれば10円〜50円程度となる。もちろん好調ガチャキャンペーンが当たっている場合、瞬間的に100円以上にもなる。これは、ユーザ数が少なくなれば作業に対する売り上げのうまみが減ることを示唆している。

ここで、運用の経費を概算してみよう。小さなゲームでも、10人〜20人程度は運用に携わっている。(大型タイトルだともっとだ)平均年棒500万円の給与として、月額41万円。ここで人件費の概算は+16%程度なので、一人47.5万円とする。20人で、約1000万円。さらサーバ代。ちょっとしたユーザ数でも数十台、数百台規模のAppサーババックエンドDBサーバリアルタイム通信サーバアセット用のデータストアや転送料金など、100万〜1000万程度を見ておこう。このサーバ代はなかなか癖があり、Appサーバ比較的増減がしやすものの、お金のかかるDBサーバは負荷を見越してシャーディングをがっつりかましたのにユーザが少ないと、簡単スケールダウンできず、泣く泣く無駄費用を払うことになる。もちろん、甘く見ていてメンテ祭りというのもよくあるが、基本的には事前に過剰な負荷分散が行われているパターンが多い。なにせ、月に10億も稼ぐんだから。 忘れてはいけないのは外注費。イラスト代、3Dモデル代、などなど。5人月 400万円としよう。

さて、サーバ台を500万として1900万が最低の運営費用だ。盛り下がってきたゲームARPU10円程度になるとして、元を取るためのユーザ数は約63,000人である。もちろんキャンペーンなどで一時的に売り上げが増えるので、もう少し少なくても良いかもしれない。いずれにせよ、今人気のあるタイトルもそうでないタイトルも、徐々にユーザが減ることで売り上げは減り、投入した資金から得られるリターンが減り、人件費サーバ代だけが重くのしかかる。

この時、開発の現場はというと、案外淡々仕事が進められている。慌てふためくのは上位陣のみで、末端作業者は細かな作業改善をしたり、次の異動先に思いを馳せたり、技術向上に努めたりする。また、会社に愛想をつかして退職するのも大抵このタイミングだろう。

その後徐々に、開発の人員が減らされていき、改善のサイクルが長くなり、キャンペーンの頻度も下がる。作業者のやる気はこの辺りで地に落ち、惰性での仕事が続く。当然ユーザからメッセージには平謝りの状況が続く。何度か、大きめのリリース広告を放つこともあるが、一度沈み始めた船はなかなか浮上することはない。そして、ある程度の利益を食い潰した(もしくは赤字に耐えられなくなる)ところで、いよいよ赤信号が現示される。

サービスを終了せよ」

この時、開発チームに余力など残っていない。決められた期日までにきちんとたたみ終わることが目標である開発者はこのプロジェクトを終わらせることができホッとすると同時に、できればなんらかの形で残したいと思うかもしれない。しかし、それは叶わないことが目に見えているのだ。昨今のアプリローカル側、つまりスマホにあるゲーム部分は結果を受け取る・ゲームプレイする、素材を指定するといった入出力の機能しかなく、主なシステムロジック、つまり実際にガチャを引いたり、素材を手に入れたり、結果を処理したりするのはサーバ側に実装されている。このため、ローカル側に全てを実装するのはサーバ側の機能フルスクラッチをするのと変わらず、とてもこんなことをする暇はない。また、昨今クラウドの様々なプロダクトを組み合わせて実装しているものも多く、素直にソースコードを書き直せば実装できるといった類いのものでもない。

そうして、ユーザ開発者それぞれが複雑な気持ちを抱いたままソーシャルゲーム消失する。

稀にあまりあるほどの利益を稼ぎ出したアプリであれば、ストーリーイラストアーカイブ配信される幸運な例もある。これは開発者経営側のプライド感謝人件費の消化であり、非常にラッキーなケースだ。

しかし、いずれにしてもゲーム自体が残ることはないのだ。

開発者でさえゲームを起動することはおよそ叶わない。なぜなら、複雑なサーバ構成再現せねばならないからだ。せいぜいデバッグ機能でバトルやUIをちょこっと動かすぐらいしか出来ない。

これがソシャゲのあらましである。いま流行りのあのゲームもこのゲームも、いずれは幕が降りるのであるソーシャルゲーム時代とともに人の心の中へと消えていくのだ。

2017-08-23

退屈で、タップ

退屈だ。面白いことないかな。……そうだ、出会い系アプリだ!

というわけでタップルという出会い系アプリインストールして、テキトー登録しました。どんなアプリなのかざっくり言うと、まず女性写真プロフィールが出てくるので、「いいね」か「そうでもない」のどちらかのボタンを押すと、「いいね」を選んだ場合はそれが相手に通知され、「そうでもない」を選んだ場合相手に何も通知されず、どちらを選んだとしても次の女性写真プロフィールが出てくるので、また「いいね」か「そうでもない」のどちらかのボタンを押す、それを繰り返すのが基本っぽいです。僕はここまでしかやっていないのですが、「いいね」を選んでそれが相手に通知され、相手も「いいね」をして(返して)くれたらメッセージのやりとりが出来るみたいです。

 

僕は最初自分写真とかアップせずに「すげー女性がいっぱいいるー」とワクワクしながら「いいね」をしまくっていたのですが、女性の方から全然いいね」が返って来ないので、意を決して自分写真をアップした瞬間にひえ~~~ってなってその3分後くらいに退会しました。能動3分間。

 

で、退会した後で「男性はどんな感じで利用しているのだろう」と思ったので、女性の友人にお願いして登録してもらい、それを見せてもらったのですが、まあ何というか、ほとんどの男性はありゃりゃな感じになっていて、我が身を省みました。黒歴史3分間)がまた一つ増えたなと思いました。かっこいい男性は確かにいますが、本当に稀なので、女性達は彼らに集中するでしょう。彼らはリアルでもネットでもモテモテだと思われます出会い系アプリに関して言えば、リアルであまりモテない人がやっても結果はリアルとほぼ変わらないような気がします。現場からは以上です。

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん