「きょうだい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きょうだいとは

2020-05-19

やばい

人の愁嘆場よりも猫の愁嘆場の方が泣ける@同居人は頭の上~

主人公が死に別れた親のことを思い出して泣いているシーンは何とも無いのに、

主人公の猫がきょうだい猫と死に別れたシーンの方が泣きそうになった。

ガチニュースでも人が危害を加えられたりなんだりしてるのは「ふーん」と思うだけだが、

猫とか動物虐待されたりしているのを見ると猛烈に腹が立つし哀しい。

そんな人は結構居ると思う。

人は愛せないけど、動物に対して愛があるだけマシかな?

あらゆる生き物に冷淡じゃないだけ…

2020-05-14

家族への「他人感」

母親きょうだい難病看病で幼稚園高校の間きょうだいにつきっきりで関わる機会が少なかった

父親典型的な「育児ノータッチ父親自閉症 自分の子供よりポケモン育成に熱心

親戚とは父親やらかしで仲悪

関わりなし

家族旅行は意識のはっきりした頃につれてってもらったことない

同級生の言う「家族で出かけた」とか

全くピンとこなかった

2020-05-10

なんで妹はツインテールなの?

もし3人きょうだいの真ん中だったらお姉ちゃんでもあるわけじゃん

上のきょうだいから見るとツインテールで下のきょうだいから見るとポニーテールショートボブに見える特殊髪型なの?

2020-04-14

幸せなはずなのに喜べない

一昨年親から逃げた。

大学中退して大阪引越し、住所を隠し、アルバイトをして生活した。

親もきょうだいも親戚も、みーんな連絡先は消した。

稼ぎは少ないけどギリギリ生きていけた。貯金も少しできた。

去年体を壊した。

仕事をやめて2ヶ月かけて貯金を食いつぶしながら次の仕事を見つけた。

平々凡々な人生ではあるけど人並みに苦労をしてきたと思う。

ただ、この頃やりたいと思っていたこと、達成したかたことが少しずつできるようになった。

通信制だけど大学に入り直せた。

大好きな友達結婚して、ささやかながらお祝いをすることができた。

実名を変える手続きをして呪われた(と自分が感じている)名前を捨てることができた。

正社員になれた。

でもなんでかわかんないけど手放しで喜べない。

幸せなんて一瞬で崩れる。喜んで気を緩めるとすぐまた転落する。

昔は頑丈だった体が20代とは思えないくらい弱っちくなって、他の人が窮地に陥ったときに頼れるような家族もいない。

私の失敗は私にしか責任を負うことができない。

私の苦しみを私以外の人間にに転嫁することはできない。

大阪では人間関係に恵まれたおかげで喜びを共有出来る人はたくさんできた。

とても幸せだ。

ただ、それを手放しで喜ぶことは許されない。

幸せを感じるのに待ったをかける自分疲れた

2020-04-03

anond:20200402211354

第一子かな?

子供が生まれる前から母親になる適性がある人なんて幼稚園先生保育士助産師資格を持った人や、自分きょうだいの世話を焼いてた人や

そういう限られた人達だけだよ

だいたいの母親最初の子子育て経験まったくなしで育てるんだから失敗するときもあるよ

2020-03-04

弟妹と書く字が似てた

書く字って似てるんだなあ

勉強とか見てあげた覚えないし、

親も共働きで忙しかったんで宿題の手伝いもなかったし

同じ習い事した覚えはない

普段のやり取りはもっぱらメールから字を書くのも見てなかった

仕事たまたま受け取った書類の字をきょうだいが書いてたんだよね

宛名とか記載式の書面とか

自分の字に似てるな」って思って家で話をしたら

本当に妹や弟のだったし、妹や弟も同じことを思ってた

ちなみに両親の字には似てない

anond:20200303231018

きょうだいしまいだと結構長い間いっしょにいるよね。

天敵がいなければそのままふらふらしているのでは。いいなあ。

2020-02-17

ねこしゅじゅ

きょうだい体重も増えて身体検査問題無かったので

手術をうけてきました。

くびにカラーをつけたごきょうだい

ごはんが食べにくそうです。

これからちゃんと快適におだやかにずっと過ごせるように

きょうだいのお世話をしていくのです。

いかなければならないのです。

2020-02-16

anond:20200216070018

きょうだいはたぶんいないけど、

父のもと奥さんは2人もいるという。

2020-02-10

anond:20200210181627

かに認識が甘かったのは認めるけど、それ以外の点数稼ぎなんてできそうになかったぞ。

加点要素がきょうだいが同じ施設にいるとか、親が保育士として働いているとかしかなくて、

頑張ってどうにかなる感じじゃなかったんだよな。

2020-02-04

教訓

他人マウンティングして見下して調子に乗っているとバチが当たる

簡単なことだけど心に念じて置かなきゃ難しい

私は他人を見下してマウンティングする人を見下していたが、私自身も他人自分のものさしで計って勝手解釈する人間だった。

私が「この人ちょっとな…」と偏見をもっていた人はみんなそれぞれの分野でがんばってる優しくてとても素晴らしい人達だった。従兄弟奥さん、私のきょうだい、私の友達

私も私で他人を気にしてウダウダしてる場合じゃなくて自分のやるべきことをやらなくちゃいけない。

何の努力もせず、努力している人をバカにして優越感に浸っている人間はいつか痛い目に合うんだ

2020-02-02

anond:20200201114527

多様な性を認めることにつながると真摯説明すれば、奥さん子供さんも応援してくれると思う。

特に子供さんにとっては遺伝上の異母きょうだいになり、共にこの世で生きていく頼もしい味方が一人増えることになる。

2020-01-28

ねこしごと

おとそ気分もすっかり抜けて、日々の生活平常運転に戻っている今日この頃

きょうだいスクスクと成長されている。

こちらに住まいを移された日から比べると、体重はお二人とも700グラム増えられた。

1週間に100グラムずつ、この分だと1年、52週間後には恐ろしい大きさになりそうである

また、体が大きくなり行動範囲が広がっているごきょうだいは新しい任務従事されている。

すなわち、「目につくものは落っことせ」である

カウンターキッチン上のメモ帳ボールペン洗濯バサから

机の上のメガネレシートコースターなど

落とさなければならないアイテムは多岐にわたる。

手でちょいちょいと控えめに追い詰めつつ、カタンと確実に、しかクールに落としていく。

綿棒を落とされた後は、さすがに満足そうなお顔をしておられた。

いつまでこの任務に励まれるのか、また新たな任務がいつ増えるのか

きょうだい多忙にならないよう少し不安な日々が続く。

2020-01-13

ねこびょういん

譲渡からワクチン接種証明書の日付からひと月が経過したため、近所の病院に2回目のワクチン接種に行ってきた。

年が変わる前に一度病院電話をし、2匹にワクチンをお願いしたい旨と健康診断をしたい旨を伝えておいた。

その際、検便をするので便を持ってきて欲しいと言われていた。

このため7時に朝食をとってもらい、おふたりトイレに行くのを待つ。

いつもほぼ同じタイミングで順番にトイレに行くので、兄上分か弟ぎみ分か目が離せないのだ。

10時頃に無事に採取完了リュックキャリーバックにごきょうだいをご案内する。

病院まで初めてのドライブを楽しむおふたりである

病院につき必要事項を用紙に記入しながら診察を待つ。

ふたりでいる為か特に騒がれる様子もない。

診察室に通されて順番に診察を受ける際も落ち着いたものである

診断の結果は良好、検便の結果も問題なしのため、そのままワクチンを接種してもらう。

他の人の体験談で大あばれする様子などをよく読むので少々不安だったが、大人しく対応されている。

知らない人だらけなのに、えらいものである

自分が生後3〜4ヶ月の頃とは比べものにならない。

その後は先生から、3人で仔猫との暮らし方の簡単レクチャーを受け診察終了。

来月の去勢手術の予約をし、初めての通院は無事終わったのであった。

お疲れさま、ごきょうだい

2020-01-11

ねこぱっきん

きょうだいごはんを3袋発注した。

今日それが結構大きな箱で到着した。

開けると品物より袋状のエアパッキンが箱のほとんどを占めている。

パッキンの空気を抜いて捨てようとしていると

向こうから全力で走ってくるごきょうだい

すべりこんできては、

上に乗ってぴょんとはねたり

下にもぐりこんだり、

ふたりともテンションマックスである

エアパッキンは何故そんなに彼らを刺激するのか?

まったくもって謎である

ねこきんようび

世界情勢がきな臭くなってきた今日この頃

きょうだい座椅子のとなりに建築された

ダンボール住居で

かわるがわる突入訓練を行っている。

先週までは平屋だったのだが今週はじめに

きょうだい用資材の搬入時に持ち込まれ

ダンボールにより増改築を行うことで

晴れて二階建てとなった。

一階は丸い玄関口が

二階には外部の監視ができるスリット式窓と

プライベートを守るため開閉式丸ドアが

設置されている。

ごはんのあと、二階で防御役に徹する弟ぎみ、

走りこんで一階から突入する兄上の

手に汗にぎる訓練風景見学していると

コンパスカッターガムテープを駆使した

施工努力も報われるというものである

また、屋上にごきょうだいのお道具を並べてみると

弟ぎみがお気に入りのお道具を持ち新たな訓練を始められる。

今日ペットボトルの蓋による訓練。

ひとりご機嫌でドリブルをしていると、

しりをフリフリしながら見学していた兄上が

その不甲斐なさに我慢しきれず、ご指導はいられる。

フローリングを端から端まで存分に使った

それは、さながらホッケー試合のようである

時折り競技場の隅に行ってしまうと

呼び出され、スローイン要員として参加を許していただける。

とたとたと軽い足音

賑やかな金曜日の夜である

2020-01-03

ねこしんねん

きょうだいと過ごす初めてのお正月である

煮物を作ったり豆を戻したりしている中

きょうだいは成長著しく、乗れなかったキッチンカウンターソファー経由で飛び移ることを覚えられた。

その都度降りていただくようにしているのだが

ダッシュで回り込んでは、カウンターからキッチンに滑りこみアタックをかけてこられる。

きょうだいの食べられる物は準備していないというのに、何が目的なのか皆目見当がつかない。

また、ごきょうだいは、夜更かしを覚えられ

深夜1時を過ぎるころにおふたりバタバタドタドタと駆け回る。

昨晩など周回コースをベッドの上に設定されたため、ラップ毎に踏まれ続けることになった。

ともあれ、ごきょうだいは日々身体も態度も大きくなられて、それはそれは喜ばしいことである

ふたりとも食事の好みや、くつろぎスペース、遊び道具なども

それぞれご指導してこられるので、

こちらとしても精一杯の対応をしていく所存である

記録写真を撮っては非公開のツイートで紹介しているので、遠く離れた所からでも

きょうだいを見ることができると言うのは

大変便利である

そう、ごきょうだいはとても可愛いのだ。

今年もよろしくお願いします。

2019-12-27

独断偏見で選ぶ2010年代ベストアニメ10

2010年代が終わるわけだが、2010年代アニメベスト10独断偏見で決めてみたくなった。ので増田に放流。

見てない作品は語れないので見た作品だけ挙げる。見た作品の数が少なくラインナップが偏っている結果チョイスが偏った点については先に謝っておく。また、順番は順位ではなく放映順である

魔法少女まどか☆マギカ』(2011年

長いゼロ年代の終わりを飾るというか10年代の始まりを告げるというか、とにかくエポックメイキング作品だった。紛れもなく一時代を画すアニメであり、こんなに議論が盛り上がって人々の印象に残ったのってマジでエヴァ以来なのではという衝撃があった。

Fate/Zero』(2011/2012年

2010年代にはFate/stay night [Unlimited Blade Works](2014/2015年)とFate/stay night [Heaven's Feel]』(2017, 2019年)がアニメ化され、さらにはFGOや『Fate/Apocrypha』に『ロード・エルメロイII世の事件簿』もアニメになり、いずれも素晴らしい出来だっただけにどれを入れようかすごい迷ったのだけれど、Fateシリーズに新しい客層を開拓したという点でZero存在感がなんだかんだで大きいかなと。切嗣重要台詞微妙原作改変でそれはどうなのかと思わなくもなかったがラストの桜ちゃん原作ではなくボツになった原案通りに作ってくれて素晴らしかったですね。人間オルガンちゃん再現されなかったのは残念だけど仕方ない。Heaven's Feelも本当に素晴らしかった……。何も言うことはない。俺たちの見たかった最高の桜ルートだ……。2010年代Fateアニメ化で盛り上がった10年だったと回顧できるだろう。セイバールートも作り直して。

おおかみこどもの雨と雪』(2012年

一作くらいは細田守を入れておいてもいいんじゃないかと思って挙げてみた。細田守はてなでは評判が微妙だが普通に『おおかみこども』は良い作品だと思うんだ。純粋家族愛物語として見ると違和感とかも出るのかもしれないけど、歪められた関係性も理想化された田舎も、すべては花の回想をもとにして雪が語ったことであって、花というある意味信頼できない語り手を通して見た世界なんだよね。加えて言うなら、花が雪より雨を構っていることに批判的な意見も多々見られ、それは雪から見ればそうなのだろうし実際にきょうだいより構われなかった思い出を持つ人にとっては良い気持ちはしないのだろうけれど、でも完璧人間でないと母親になってはならないか、といったら違うわけでしょう。母親欠点を持つひとりの人間だし、それでも母親なのだ、という話だと思いますよあれは。それらの偏愛や歪んだ世界像を卓越した映像美でくるんで提示してくるところに、細田守が色んなひとの神経をざわつかせる理由みたいなものがあるんじゃないのかな。

サカサマのパテマ』(2013年

アニメ映画を1つだけ挙げろ、と言われたらこれを推す。名作名作アンド名作。何を語ってもネタバレになりそうなので最高のSFアニメ映画だという当たり障りのないことしか言えない。ボーイミーツガールSFの傑作。いいから何も言わずに見やがれください。

SHIROBAKO』(2014/2015年

単純なアニメ業界楽屋ネタに留まら人間ドラマとしてしっかり作り込んでいてくれて良い作品だった。23話はみゃーもりにつられて泣いちゃうでしょ……。5人の歩く道は凸凹していて、正解はわからずに手探りで進んでいくしかなく、それでもアニメに関わりたいという意志を持って進んでいけば夢に手が届く。そういう話の筋としてはありふれた成長譚を細やかな人物造形と堅実な脚本で良いアニメにしてくれていた。「万策尽きたー!」「どんどんドーナツどーんといこう!」などのフレーズも印象に残る。ただアニメというフィルターを通してもなおアニメ業界ブラックさが滲み出ており「これは美談にしてはいけないやつでは」みたいな感もあって、アニメの放映スケジュールが狂うことがあちこちで頻発しているのを放映予定の変更とかで視聴者目線でも感じ取れるだけに複雑な気分である

放課後のプレアデス』(2015年

紛れもないジュヴナイルSFアニメの傑作。可愛らしい格好をした魔法少女たちが土星の輪に突入するとか太陽系外縁部を探査するとかブラックホールを反転させるとかのハードSF冒険を繰り広げるギャップがすごいし、荒唐無稽ファンタジイとリアル宇宙描写を融合させた映像美はアニメからこそ実現できるものだろう。ちょっと宇宙が出てくる魔法少女ものだと思って見始めたわけだけど土星の輪に穴を開けてエンジンを探し始めた辺りでガチSFをやろうとしてるんだと理解したし実際かなりSFだった。降着円盤温度まで考察されてるのすごくない……? そして根底には傷つきやすい繊細な心と他者を思いやる優しさが流れていて、映像の美しさと相まってリリカルさに心が洗われるような気持ちになる。放映終了後の喪失感は半端なかった。『サカサマのパテマ』と並ぶ2010年代SFアニメ金字塔ですわ。これが星雲賞を獲るべきだったのでは。

プリンセス・プリンシパル』(2017年

アクションのキレの良さ、百合描写の濃密さ、黒星紅白キャラの可愛さ、音楽テンポの良さ、細部の丁寧さ、どこをとっても娯楽アニメとして超一級の出来だったと言うほかない。特に5話の剣戟シーンはここ十年で一番の殺陣だと思う。梶浦由記オサレ音楽BGM美少女たちが流れるような作画チャンバラするの控えめに言って最高としか言えない。また「神は細部に宿る」を地で行くような作品であり、アンジェプリンセス手紙の遣り取りとか、脱出用の荷物に書かれた文字とか、さり気ない描写ひとつひとつに込められた情報量が半端なく、それによって世界観と百合に奥行きを持たせることに成功していた。アンプリ、いいよね……。劇場版むっちゃ楽しみ。

宇宙よりも遠い場所』(2018年

素晴らしい作品だった。2018年TVアニメ豊作の年でありゾンビランドサガ』『SSSS.GRIDMAN』などオリジナルの良作が次々と放映されたわけだが、なかでも別格だと思うのが『よりもい』。毎話毎話が最終回のごとき余韻を残し話ごとのメリハリも利いていて軽くシネマっすねという感じだったし、「先に行けって言われて先に行く薄情にはなりたくない!」「友達ってたぶんひらがな1文字だ!」などの印象に残る名台詞の数々は記憶に焼き付いて離れない。花田! 神回しか作れずに恥ずかしくないのか? 視聴者を泣かせて食うメシは美味いか? なかでも特筆すべきは12話で、まさか受信メールフォルダを映し出した画面に泣かされるなんて思ってもみなかったアニメ史に刻まれる名シーンですわ。

さよならの朝に約束の花をかざろう』(2018年

岡田麿里が本気を出してファンタジイをやったらなんかすごいのが出力されてきた。失ったものいつまでも抱いてしま妄執とか、恋と愛の区別あやふやになって煮えたぎる思いとか、無理やり連れ出されて見せられた世界の美しさとか、そういったドロドロした感情を叩き込んだ闇鍋から人は互いに織り上げあう物語であるというテーマを掬い上げて観客の前にどーんと呈示してくる素晴らしい映画作品。ただただ名作と言うほかない。15歳しか離れていない不老の種族美少女なお母さんに育てられたいだけの人生だった……

『天気の子』(2019年

君の名は。2016年)で俺たちの新海が一気に一般人にも知られるアニメ監督にのし上がってしまい、遠くに行っちゃったんだな……とゼロ年代に魂を囚われたオタクたちが訳知り顔でホロリとしていたところに投げ込まれた傑作。いや~原作PC版のクライマックスを忠実に再現してくれてましたね! 私は原作だと夏美ルートが好きで、彼女が晴れ渡った青空を見て浮かべる笑顔の爽やかさと、その青空意味を後続のルートで種明かしされて味わうことになる切なさがめちゃくちゃ印象に残ってるんですよね。でもやっぱりあの長編エロゲから1ルートを取り出して劇場アニメにするとなったら陽菜ルートになるのも納得がいくわけで(甲高い早口

……という感想を諸人こぞりて口にしはじめる辺り、完全にゼロ年代エロゲだったテン年代最後の年にゼロ年代を煮詰めたような要素てんこ盛りの作品を公開してしかもそこにセカイ系を力強く肯定するオチをつけるわけですよ。ゼロ年代の亡霊が昇華された感があり、なんというか新海誠すげえわ、一生ついてくわ。

2019-12-25

ミクさんよりリンレンのほうが好き。

きょうだいみたいに仲良いってのいいなっておもう。

anond:20191224132350

え、そう? 80 年代前後地方出身なら 4 人いてもちょっと珍しいくらいだけれど、 2000 年代以降とかで 6 人きょうだいとかだったら、よほどの大富豪でなければ全員大学にやるつもりがなさそうで、夫婦間の DV は知らんが子供に対しては DV だと思う。絶対大学に行かせろって意味じゃなくて、人生選択肢限定されるって人権侵害だよなーとか思う。

そういう他のご家庭の事情や懐状態を推察するのは下世話だし、今回初めて言語化してみてグロテスクだと思った。一般の人でこんなことを言う人がいたら距離をおいたほうがいいし、周りもうわって思うだろうと思う。

ツイートでは専門職とあるし、兆候が見受けられたら見逃してはならない立場なんだと思う。かといってきょうだいが多ければ即 DV だと思うわけではなく、一応その可能性が無いか注意して見てみる度合いが強まるという程度かもしれないし。

記憶から消去したい」とまで書いてあったから、「こんな意見が支持されている」かどうかはひとつふたつ意見を読んだだけでは分からないし、状況にも依るし、 4 人だと微妙だろうし、「うちの親が」ってあるからの子供の話でもないんだろうし、あんま気にしなくていいんじゃないかと言いたかった。

なんだか随分余計なことを書き連ねてしまった。

2019-12-23

子供が4人以上いる場合DVを疑う

だってさ。

 

 

私も4人きょうだいなんだけど、

ただそれだけで

ただそれだけでこの人らに「アイツの親、DV野郎かもな」って思われるんですね。

 

実際兄弟多いとDV家庭の可能性高いのかも知らんし保健師サンがそういうことに留意して仕事するのも全く異論はないけど、

うちもそうというだけでそんな目を向けられるのほんと厳しい。。

「うちは違う」つっても「いや、可能性の話だから」とか統計上がどうとかいって逃げられて終わるんだろうな。

そうですね。申し開きのしようもございません。うちの親が4人生んですみませんでした。厳しい。

もやもやする。なんなんだこいつら。こんな意見が支持されてるの知りたくなかった~~~記憶から消去したい

2019-12-21

ねこぐらし

きょうだい引越してきて、ちょうど1週間がすぎた。

おもちゃ遊んだり、膝の上で寝たり、バタバタ走り回ったり、

新しい住まいを気に入ってもらえたようである

きょうだいで来てくれて良かったと思うことは

ふたりでずっと遊んでくれることだ。

時には猫じゃらしやボール投げで参加を許して貰うのだが

基本的には、ふたりバタバタ転げ回っている。

活動範囲居間からパソコン部屋や模型部屋に広げているのだが

その際もごきょうだいで探索されている。

何か異常を感じると、ふたりでダッタカダッタカ居間まで走って戻ってくる。

愉快そうだ。

わざわざ足元で小ネズミおもちゃで戯れてみたり、ソファープロレスしたり

アピールにあざとい所も見ていて退屈しない。

体重は1週間でそれぞれ100グラム増えた。

年末の夜更かしで風邪をひかないように

ホットカーペットを買ってあげないと。

2019-12-20

から相手にされない

家以外のどこでも、誰から相手にされない。

いつ、どこで、誰と、何をしても、完全に自分フラット関係性で接触できる相手がいないのだ。

上から目線下から目線かの接触しかしてこない。

それも、都合のいいときにだけ都合よく「利用している」感さえある。

常にそうである必要はないが、たまには「人から必要とされている感」を味わいたいじゃないか

…とかなんとか言うと、大抵「依存だ」などと言われる。

私はあなたたちと違って親きょうだい以外の他人から愛された経験がないんだよ!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん