「メジャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メジャーとは

2021-06-20

anond:20210619234549

そういうメジャー人達の影で山のように「見つかってない人」がいるという話でしょう

「何者か」になってしまってつらいという話を書きたい

ぼかして書くがクリエイティブ系のいわゆる「憧れの職業」に就けた。

自分作品を売って、それだけで生活している。

SNSフォロワーもそこそこいて、業界への影響力も持っていて、仕事はすこぶる楽しい

やりたいことを自分で形にできるやりがい。それが商品として成立している自負。

だけど、環境が変わってしまってすごく孤独になってしまった。

仲が良い同ジャンルクリエイター距離ができてしまったのがつらい。

彼らがもがいている姿を見ると、いたたまれなくなってしまうのだ。

もうフラット関係で会うことができなくなってしまった。

妙に持ち上げてきたり、変に張り合ってきたり。

冗談まじりに嫉妬をぶつけられたり、羨望されたり。

つらいのでこっちからしかけることはやめてしまった。

作品も目に入ると、「ああこの切り口じゃダメだよ……」と思ってしまうのでSNSはすべてミュートした。

30も過ぎるとこじらせてくる人がいて、マイナーなことを率先してやっているのに自分マイナーなことを恨みだしたりする。

そういう仕草を見てしまうのがたまらなくつらい……。

対等に話せる有名人しか、表立って絡むことはやめてしまった。

急に有名な人と絡みだして、かつての仲間に何か思われてるのかなぁと思うとつらい。

ツイッターであからさまに揶揄してくるやつもいた。

でも、この業態もっともっとメジャーにならないと10年後に食えていないのだよ。

それはお前らだってわかっているはずだろ……。というか、お前らももっともっとメジャーになりたいはずじゃないか

このまま距離が離れていくだけなんだろうな、って友達が何人も顔が浮かぶ

つらい。つらすぎる。

2021-06-19

anond:20210619214056

ううむ… 気の毒だと思うけど、読む限り弟さんがはっきりクレームをつけられたことはないように思える。各々の状況でなにが悪かったのかが彼に説明されてない。カゴで殴っても理由が判らなければ学びはない。お姉ちゃん嫌悪が伝わらなかったら、弟にとってはいきなり拒絶されたように思えるだろう。弟の言葉は耳を傾ける価値もないものとして無視されて、振る舞いから小賢しい・無知を装っているなどと断ぜられている。コミュニケーションが無い理由は、きょうだい間に信頼関係リスペクトも欠けてるからに見える。

もちろんお姉ちゃん子どもだったので責めることは出来ない。状況報告だって上手く出来ないのは当然だ。責任は親や学校、まわりの社会環境にある。

いま増田が十分に大人なのかは判らないが、善悪判断する理性がついたのなら、弟や親に何が辛かったのかを説明するという選択肢もある。実は、名入れのハンカチは完全に善意で渡されたプレゼントかもしれない。プレゼントをないがしろにしたり説明なしで拒絶したりするのは逆方向のネグレクトだと思う。弟さんの理性も成長していたのなら、謝罪和解もありうる。

——以上は書かれた文章から想像した状況への感想だ。少ない情報からでは正確には判断できないので、的はずれかもしれない。ハンカチを使ってるかは向こうはあんまり気にしてないかもしれない。増田の心の傷は思うより深いのかもしれない。家族距離を置きそれ以外の人間関係を充実させる生き方も今ではメジャーだ。家族仲良くだけが答えじゃない。未来がどうなるにせよ、あなた幸福であることを望みます

anond:20210619192511

イケアニトリに一緒にモデルルーム見に行けば?

予算と広さに応じてセット作ってるやん

メジャーと紙もっていってね

見つかるって大事だよなー

VTuberの数は今や数千人、でもその中で稼ぎも知名度も両立できている人は一握りどころか、一つまみですらない。

それこそ声優メジャーになるのと同等か、それ以上に道は険しい。

その理由はいろいろだけど一番大きいのは、どんなに魅力があってもマスに「見つかる(=知られる)」機会に乏しければ、人気は早々に頭打ちという現実

現在、歌系VTuberでは最高クラスの人気を誇る星街すいせいでさえ、ホロライブに入るまでは同時接続数200程度だったらしい。

それでも個人勢としてはかなりの数字なのだから、2万3万が当たり前というごくごく一部の世界売れっ子の方が異常なのだ


さて、歌系VTuberの話が出たところで、前述のホロの音楽レーベルで一時期すいちゃん所属していた、イノナカミュージックという箱がある。

ここは現在バーチャルDIVA公式に謳っているAZKiの一人屋台状態

彼女歌唱力はホロの中では紛れもなく一番であり、それを生かして外部のイベントや自らのイベントにて、他の歌系VTuber3Dステージでのセッション結構な頻度で開催。

その流れで、この前の日曜もゲストを招いて「対バン」をやったわけだが、その対バン相手の歌がヤバかった。


相手名前MaiR(旧名義は星乃めあ)

今回は前半AZKi、後半MaiRのソロセッションだったのだが、まずはとにかく後半のソロ歌唱から見て欲しい。

恥ずかしながら当日生配信で見たのが初見だったのに、あっという間に見入ってしまった。

声が訴えかける存在感が凄いというか、一度聴いただけでクセになりそうな、インパクトと心地よさを両立させた空気感が最高過ぎた。

MCも、元気だけどそれでいて柔らかい喋り声で、どんどん盛り上げてくると来た。

そんな声が、爽やかな青を基調にしたパンク風のキュートなガワにこれ以上ないくらマッチしているとか、好きにならないわけがない。


ちなみにセトリは1曲のみAZKiのオリ曲カバーで、他はすべて彼女のオリ曲。

まり持ち歌だけでセトリが組める程度に長期間活動しているわけで(2018年デビュー)。

その上で今春にガワと名前プロデュースリニューアルしていて、ある意味絶好のタイミングで今回の共演。

そこで素晴らしいパフォーマンスを見せた結果、チャンネル登録者数も更新したし、最大同接9000行ったという。

まさしくチャンスをモノにしたと思うが、そうなるまでこんな凄い人があまり目立たなかった現実を踏まえると、やはり「発見される」というのは如何ともし難いと感じる。

anond:20210618183802

芥川賞直結のメジャー純文学賞に応募したとは限らんし、

そもそも芥川賞と他の文学賞関係無知だったというパターンもあるしで、

元増田も信用するに足る記事ではないけれど、それだけで嘘と断定もできんよ。

2021-06-18

はてなやめるので10000ブクマ見返した+ブクマカの名(迷)言まとめた(7)

anond:20210618210607

社会編2

情けは人のためならず、だが他人に施すためには自分が、そして社会全体が豊かで余裕がなければ。自分社会全体がカツカツで生きてるのに他者を助けることは物理的にも心情的にも無理。だから経済成長は善なのだ。 - id:rider250

ブコメページ - サナギさんツイート: "ここは俺の日記帳 公務員になって最初辞令生活保護ケースワーカーに任命された時はショックだった 地方公務員がやりたがらない業務トップ常連だし、何より生活保護に良いイメージを抱いていなかった 某お笑い芸人の一件も記憶に新しかったし、当時は俺も生活保護バッシング同調していた"

専業主婦じゃなくても、旦那高収入じゃなくても、出産子育てができる環境にならないと少子化なんて改善されるわけがない。 - id:urakenism

ブコメページ - Yoko on Twitter: "違うな。「女性が最も安心して出産子育てができる環境」は、高福祉社会でしょう。 相手男性経済力なんて不安定過ぎる。百歩譲って「その女性自身が経済力があること」かもしれない。 https://t.co/aDpgJVprnP"

女性自己決定権があがると出産率は下がるんじゃないかと思う。だから女性が産みたくないなら産まなくて良いし、それで国が滅びるとしても仕方ない。誰かの犠牲の上に成り立つ社会などなくて良い - id:theatrical

ブコメページ - 子育ては命を削る」女性出産押し付ける人々に、出産育児実体験を持って反論「気絶した」「他人にはおすすめできない」 - Togetter

クチャ食いをマナー違反としない文化は意外と世界メジャーマナー自分を律するもので、他人強要する方が恥ずかしい。 - id:jaguarsan

ブコメページ - 蕎麦の啜り音がクチャラーと一緒…? - Togetter

自分自身にとっては十年前のことだが、この「なぜ自分は働くのだろう?」という問いを強要しつつ、じゃあ働きたくないという答えを許さない、都合の良い答えばかり求める就活というものが大嫌いだ - id:hakyu

ブコメページ - 就活生に送る!就活内定が出ない人の3つの特徴 - paiza開発日誌

欲を持てば足を引っ張られ、夢を語れ馬鹿にされ、やる気を出せば一方的搾取されるこんな世の中じゃ。 - id:inumash

ブコメページ - 正論】「欲ない、夢ない、やる気ない」……現代日本の最大の危機はこの「3Y」にある 作家堺屋太一(1/5ページ) - 産経ニュース

典型的日本人的考え方。完璧から大丈夫として、不測の事態に対する備えをしない。不測の事態想定外から起こること。最低限の備えは常にしなければならない。 - id:sisya

ブコメページ - 那須雪崩:「経験則から慢心…歩行訓練、3教諭決断 - 毎日新聞


続きます: anond:20210618211951

YOASOBIはアンコールを聞け

夜に駆けるばかりがかかりすぎているけど、YOASOBIの良さが最も詰まっているのはアンコールという曲だ。

音楽ちゃんと習ったことはないけが、これは断言してもよい。

YOASOBIの真骨頂ミニマルミュージックにある。

ミニマルミュージック定義自体曖昧な部分もあるが、基本的にはある特定の短いメロディリズムを周期的に繰り返し、それが少しずつ変化していく様子を楽しむという音楽ジャンルだ。

さて、ここでミニマルミュージック代表的一曲を紹介したい。

それがThe wind forestである

となりのトトロ「風の通り道」と言ったほうがぴんと来る人は多いだろう。

久石譲代表的な曲の一つであり、そして久石譲こそ、ミニマルニュージックの第一人者でもある。

このThe wind forestミニマルミュージックだと考えている人は実はそれほど多くない。

その理由は単純で、ミニマルミュージックしからぬドラマティックな展開と、サビのゴージャスさがこの曲にはあるからだ。

しかし、そうした演出面を削ぎ落とすと、この曲自体は実にシンプルメロディライン構成されていることがわかる。

その点だけに焦点を当てればこの曲は間違いなくミニマルミュージックであり、しかし、その定義に縛られないくらいに万人の心に響く曲として完成したのがこのThe wind forestである

まり久石譲ミニマルミュージックを突き詰めた末にたどり着いた一つの最終形がこの曲だと言えるのだ。

ミニマルミュージック面白さは、繰り返しと裏切りにある。

人間という生き物は何事に対してもパターンを見出そうとする習性がある。

その習性を逆手に取って、ほんの少し裏切ることで、人はそこに意外性という面白さを見出すようになる。

ミニマルミュージックは、まさにその意外性をひたすらに楽しむ音楽だと言える。

ではなぜYOASOBIの楽曲ミニマルミュージックで、YOASOBIの楽曲ミニマルミュージックとして完成度が高いのかを説明したい。

平たく言うと、昨今の一般的アーティストは曲の幅をもたせようとしたとき、あれでもなくこれでもなくとにかく詰め込もうとする。

展開を激しくしてその落差が才能であるかのような見せかけをしようとする。

聞いている側の人間は、そんな発想はなかった!と、それを才能だと勘違いする。

当然だ。自分を含め、音楽を聞くことはしても作ることをしない人間が大半だ。

料理と一緒で作る側の想像ができないから、思いもしないものが出てきただけで簡単に優れたものだと勘違いしてしまう。

音楽もそんな安っぽい市場で出来上がっている。

YOASOBIの楽曲は、まずサビがある。

そしてそのサビがその曲を作り上げる上での最もミニマル構成要素となっている。

それに対し、いわゆるAメロBメロは、そのサビを想定より少しずれた方向に展開させ、今度はそのメロディ同士がミニマル構成している。

まり一曲に、サビ、AメロBメロという3パターンミニマルミュージックが詰め込まれていて、それらを組み合わせて1つの楽曲として構成されているのだ。(それらをつなぐためのメロディ存在しているが、それらは基本的にどこかのメロディの転調である。)

それらを激しくドラマティックに展開させるわけではなく、ほんの少しずつ、期待通りから少しだけ外れるけどでも決して心地悪くならないように、とても細かく繊細に意外性が散りばめられることで作り上げられている。

そして、そうした楽曲に対して、ボーカルの幾田りらの歌声絶妙マッチしている。

彼女の声を単調と表現するのは乱暴だ。

歌がうまい=パワフルな歌唱力と考えられがちだが、彼女凄さはその歌声の安定感にある。

ある意味では機械的と捉えられるかもしれないが、決して単調なわけではない。

安定感の上に少しのゆらぎとうっかり見落としてしまいかねないような表現力が含まれている。

これを表現力に乏しいというには浅はかで、決して押し付けことなく、同じような繰り返しと思わせながらも毎回新しい発見をもたらせてくれるような実に繊細で表現力にあふれる歌声だと言える。

同じような繰り返しに見えて、ちょっとした変化や意外性に富んでいる。

そう。つまり彼女歌声のものミニマルミュージックのものでもあるのだ。

アンコール」を聞き終えた方は、次に「優しい彗星」を聞いてほしい。

夜に駆けるに比べれば展開もつまらない、メジャーでは受けないような曲かもしれないが、この曲をミニマルミュージックとして聞くと評価が変わってくる。

どこぞの評論家がYOASOBIの楽曲を安っぽいと表現していたように記憶しているが、クラッシックオーケストラが至高だとでも思っているのではないだろうか。

寿司屋に入ってフレンチのフルコースが至高だと言われても、だからどうしたとしか返答のしようがない。

恥ずかしいのはお前だ。

さて、この2曲を聞けば、YOASOBIのサウンドミニマルミュージックによって構成されているという仮説を理解してもらえるはずだ。

そうしたら最後に聞いてほしいのはこの曲だ。

ハルカ

最初からメロディがいきなり転調する様子は、まさにミニマルミュージックのそれだ。

そしてこの曲は、サビに入るときに再び大きく転調し、サビ終わりに再び、しかも幾度なく転調していく。

最近流行りの、ただの意外性を求めるだけのこびた転調ではない。

曲の最初にかかった1フレーズメロディがすべてのベースになっていて、ミニマルミュージック本来の気づかれないようなそれでいて意外性のある変化をすっとばして、変化し終わった形をいきなり見せてくるような転調なのだ

曲全体を聞き終わったとき、それが連続性のある転調と気づく。いや、気づかないでも一つの曲として心地悪くなく楽しむことができる。

そしてそれを一つの楽曲として破綻させることなく結びつけているのが幾田りらの絶対的安定感のあるヴォーカルなのだ

申し訳ないけど、YOASOBIはずっと食べず嫌いだった。

キャッチーメロディと、悪いけど面白みのない歌声になかなか食指が伸びなかった。

そんな中、夜に駆けるブームが終わった頃、埋もれていた楽曲が耳に届くようになって考えを改めた。

そして聞いているうちに、ミニマルミュージックの新解釈であるという仮説を立ててからは、俄然聞くことが楽しくなった。

誰の邪魔をするでもないようなかかりかたをしているのに、一度意識が向けばその構成面白さに引き込まれていく。

そんな不思議な魅力に気づいてしまった。今日ヘビロテが止まらない。

残念ながらこの曲調が売れる曲調ではないことだけははっきりとしている。

しかしながら、彼らの才能が詰まったこれらの曲に少しでもスポットが当たることで、彼らの才能がもみ消されてしまわないことを祈るばかりだ。

まずはアンコールを聞いてくれ。

それが面白いと思えたら優しい彗星を聞いてくれ。

その上でハルカを聞いたら、彼らの才能がどれほどのものかわかってもらえるはずだ。

才能が詰まっているのはアンコールだが、ハルカではその才能が爆発しているのだ。

ドラマティックでゴージャスな楽曲ばかりが名曲なわけではない。

現代ジムノペティといえるような彼らのミリマリズムを感じ取ってほしい。

2021-06-17

ミニ四駆ってコースがないと意味がない

ここ最近コロナ休日が暇だからなんとなく模型でも作ろうかと思ったけども、ガンダムは知らんしミリタリーも興味がないから、結局ミニ四駆で落ち着いた。

昔のミニ四駆リバイバルされているし、昔とシャーシが全然うから、シャーシを組み立てるのも結構面倒臭いせっかくだからちゃんと作ろうと、説明書通りに塗料を塗った。面倒臭いけど、なかなか楽しい

サスペンションの部分をわざわざ黒に塗ってから、表面だけシルバーで再度塗るなんて面倒なことはガキの頃は到底やらんけど(そもそも塗料を買う金があるならパーツを買ってただろうし)、今はもう大人しまあ大らかな気持ちで楽しめる。

さてさて、そんな感じでミニ四駆を何台か組み立てたけど、困ったことに走らせる場所がない。コースを買うのは簡単だけど、どこにおけばいいのやら。

いや、一瞬買いそうになったけど、サイズを見て、それでメジャーを買ってきて断念したよ。あれ、組み立てて置くには六畳一間くらいは必要からな。

ググればコースが置いてある店はあるけど、オッサンが一人で行って無改造のミニ四駆をそのまま走らせるのはスゲーハードルが高いな。ヨドバシとかジョーシンとかでミニ四駆を走らせている人は何度か見たことがあるからオッサンしかいないのはわかってるけど、そこへ入り込んでいく根性はない。

というわけで、ミニ四駆を組み立てて色を塗って、電池を入れて、スイッチを入れ、タイヤがシャーと回る音を聞いて、なんとなくそれで満足して箱へしまうだけということになっている。

そういえばタミヤがまた小学生ミニ四駆流行らせるべく、レーザーミニ四駆なるもの(レーサーミニ四駆ではない)を発表したけど、いまどきネットに一切情報を出さずにコロコロにだけ情報を出すのは逆に凄い。どんなものか、ミニ四駆を久しぶりに買った身としてはちょっと気になるけど、それだけでコロコロを買うのもなあ。

2021-06-16

歌詞が出てる!!!

なんで!!サザンから!?メジャーだと出るの!?あと聞き損ねてた歌詞結構多くて助かったわ!

2021-06-15

anond:20210615155106

大手YouTuber事務所にじさんじ包括契約したタイミングで同じように契約してる

当然昔のニコニコ時代から実況者は存在したけど、そこに直接的な金銭のやり取りは存在しなかったから見ないふりをしてもらえていた

なんでゲーム会社ガイドラインを出すようになったかって言うとYouTube収益ゲームを使って簡単お金を稼げるようになったか

昔はそこまで色々言われなかったとか元々グレーなのに何を今更とか言われるけど、金銭の発生有無という面が明確に変わった

正直今でも個人YouTuber/VTuberだったら多少ガイドライン破ったところで何も起こらない

ゲーム会社側も対応個人までは追い付かないし、視聴者から許可が取られた配信か否かは判断できないか

ホロライブ燃えたのは会社単位で堂々と金儲けにゲーム無許可で使っていたところで、リアルYouTuber事務所でも当然ここまでやらかし前例は(少なくともここまでメジャー会社では)なかった

アップランドはホロライブと同じタイミングだったとのことで一部修正しました

anond:20210615155106

ゲーム実況メジャーになってからは各社がガイドラインを出してることが多い

ホロで問題になったのは、「企業の実況でお金もらうはNGだけど、以下の会社は別個で契約たかOKね」っていうところに、ホロの会社が載っていなかったのに、該当会社ゲーム収益を得ていたこと……じゃなかったか

個人がいちいち確認とるのは互いに面倒くさすぎるし、明確なNGが無ければOKっていうのが最近の風潮

特にPS4share機能あるし、録画禁止区間じゃなければOKって認識が多い

2021-06-14

anond:20210614221128

書き換え芸は年に5回くらい見てる

わりとメジャーな遊び方だよ

anond:20210614194406

話の筋とは関係ないんだが、「イラレ」になりたいって表現は割とメジャーなの…?

イラレAdobeソフトイメージだったから、なんかムズムズする

2021-06-11

お前らはてなブックマーカーの一生をまとめてみたぞ

10代(学生時代

オタク系の趣味にハマってメジャーものは見ずにとにかくバカにする。

意識高い系バカにして自分は何もせず、特にスキルを積まずに学校卒業する。

恋愛する連中をリア充馬鹿にし、そういったコミュニケーションから距離を取る。

ネットミームを口にするとウケが取れるので、自分面白い人間だと勘違いする。

20代新社会人

入った会社が合わずネットブラック企業叩きに精を出す。

相変わらず意識高い系バカにして何もスキルアップに励まない。

SNSでウケを狙った投稿をするが、特に大きな反響はない。

しかし、たまに20いいね行ったりするので、やはり勘違いする。

アニメを見て批評いたことを書くが、何も物にならない。

周りで結婚する人も出てくるが、まだ20代だしと何も行動はしない。

30代(中年社会人

何者でもない自分に焦りだすが、どう動いたらいいかからない。

意識高い系馬鹿にしていた手前、そういう行動もできず自縄自縛になる。

あらゆるアドバイスデモデモダッテと行動しない。

結婚も考え始めて婚活マッチングアプリをやってみるが全滅する。

長文は書かないし読まないが、読解力はあると思っている。

からも反応されないネタツイートを垂れ流す。

このぐらいかオタクコンテンツ流行についていけなくなる。

40代(若き老害

結婚は完全に諦め、一生独身覚悟する。

何者にもなれなかった呪詛ネットに撒き散らすようになる。

若者流行はとにかく否定して、馬鹿にする。

最新のオタク系のコンテンツは見ていないのに、自分オタクだという自意識だけ残る。

50代以降

虎になる。

anond:20210611204518

メジャーレーベルにも育成枠ってのが存在してるのよ。

インディーズで人気出たバンドをいきなりメジャーが拾えるわけじゃないし、

メジャー大人バンド名刺渡しに来るまではマジで早いよ。そこから面倒見てもらえるかは努力と才能次第だけど。

結成数ヶ月で全然音楽的に未熟なバンドでも、自腹でノルマ払ってライブ本数こなしてるとか、それだけで唾付けに来る。

数うちゃ当たるというか、リスト片っ端から営業電話かけまくるのに方法としては近い。

近いうちに沖縄観光する(用事のついで)

那覇周辺をバスとかでウロウロする程度になる(前回にメジャーなところは大体行った)

緊急事態宣言邪魔だな…。

花束みたいな恋をした」は若者の浅い文化への揶揄かな

マイナーサブカルチャーが分かってる自分に酔ってる絹と麦だけど、押井守とか今村夏子とか「マイナーメジャー」な人しか出てこない。

監督はあえてやっているんだろうけど、作者や作品名前は出しても内容には一切触れていない。

例えば今村夏子のピクニックをすごいと言いつつ、何がどんなふうにすごかったかは言わない。宝石の国を読んで泣いたとは言いつつ、どこを見て何を思って泣いたは言わない。

内容を深く掘り下げることもないので、恋愛について語っているブログ川端康成とほぼ同じことを言っていてもブロガー言葉(=マイナー文化側の人間が生み出した言葉)として解釈してしまう。

これは雰囲気だけで「エモい」「感動した」「めっちゃよかった」という若者に自らの姿を見せているのではないかな。

いかにもエモいと言われそうな映画を作って、流行りの俳優女優を使っていかにもな出会いや別れや回想を表現して。

サブカル勢風の若い人にはウケ、本物のサブカル勢はあんまり好ましく思わないか共感性羞恥を感じてるんじゃないかな。

ちなみに自分が1番共感性羞恥を感じたのは、絹と麦が「ショーシャンクの空に」とか「魔女の宅急便」を好きな人を見下していたところ。その人たちも押井守の顔を知らなかっただけかもしれないのに、名前を言わず「神が…」といって私はわかっていますよ感を出す。中学2年生?

サブカル風が好きな若者たちが、サブカル風の若者描写した映画を見にいく。映画スクリーンが鏡のように感じた。

[]フリトレー チートス Flamin'Hot 激辛チーズ

激辛というだけあって辛い

舌がひりひりする感じ

汗が出てくる

カラムーチョとかほかのメジャースナックの辛い味が赤ちゃんレベルに感じるくらい

からいのが特別きじゃない・得意じゃない人にとってはしんどい辛さ

とりあえず完食はできるけど食べるのは牛乳のみながら

食べ終わったあともっかい牛乳のんだのにそれでもまだ舌がヒリヒリしてる

ただチャルメラ宮崎辛麺と違ってこっちはまだかすかにチーズの味したからまだよかった

しかし辛いものは辛い一択しかなくてほんと味にバリエーションがないように感じる

一口二口目、宮崎辛麺とまったく同じ辛さの味と匂いがしてげんなりしたか

からみをかんじる部分を鍛えてないから当たり前だけど

2021-06-10

バイト小売店商品を抜く時の小技を紹介する。

1.普通に持って帰る。

泥棒

 

2.客の会計勝手に乗せる。

事前にレジを通しておき、その続きで客のレジを打つ。

気づかれた場合は「前のお客様の残ってたんですかね」

かいってしれっと消して再チャレンジする。

 

3.レジを通さずに売る。

友人などと共謀し、複数購入のうち数点をレジを通さずに会計処理する。

アメリカではめちゃくちゃメジャー手段

 

4.破損させる。

商品を落下させるなどし破損させ売り物にならなくする。

客がやったことにして「持って帰っていいよ」と言ってもらうことに期待する。

 

こういった行為に対抗すべく小売店監視カメラを設置している。

レジから金を抜く小技として「勝手に返金処理する」などもある。

これは実際には売って会計を行った商品を返金処理することで、

その商品会計分の金を懐に入れる小技。

棚卸でバレると思うかもしれないが、小売りは身内のドロボウ以外にも

万引き犯とも戦っており、詳細は不明になることが多い。

蚊のスプレーやばいと書いている奴がいるが

割とメジャーピレスロイド

菊由来の成分で人体には殆ど無害

なのだが、虫にとっては人間にとっての

サリンやVXと同作用の神経毒になる

身体構成成分が異なるのが

原因だそうだが詳しくは知らん

まー、虫に人権があったら

凶悪犯罪者と同等のことをしている

後ろめたさが罪悪感に繋がるのだろうな

因みに俺は蜘蛛には

使わないようにしている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん