「少子化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少子化とは

2024-06-14

anond:20240614112801

ダサいけどそれがサバイバルから

リスクは人に押し付けて結果だけ奪い取らなきゃあ

まあそんなクソみたいな世の中だから少子化になってんだけどなw

子供を産みやす社会」では出生率は上がらない。「子供を産みたい社会」でないと。

子供を生みやすい」だけじゃ少子化解決しないってわかった

最近少子化問題について色々考えたんだけど、どうやら「子供を産み育てやす社会」ってだけじゃ出生率は上がらないっぽいんだよね。やっぱり、「子供を産み育てたい社会」にしないと根本的な解決は無理なんじゃないかと思う。

過去の「産みたい社会」って?

昔の社会って「子供を産みたい」って気持ちが強かったらしいけど、実際は社会的な圧力がめちゃくちゃ強かったんじゃないかな。つまり、「産みたい」っていうより「産まないと周囲の目が気になる」って感じだったんだと思う。もちろん、それを内在化して心から産みたいと思ってる人も多かったんだろうけど。

とにかく「子供を産むメリット」「子供を産まないデメリット」が強くある社会じゃないと出生率は増えないかと。

昔と今の社会の違い

じゃあ、昔の社会と今の社会で何が違うのかっていうと、やっぱり「まともに生きる」ということの定義の変化なんじゃないかなと。

まり自己実現って何なんだろう?って話。

昔は、「まともに生きる」とか「自己実現」みたいな概念の中に、自然出産子育てが含まれていたんだと思う。でも、今の自己実現イメージには子供が入ってこないんだよね。だから自己実現子供を産み育てることが天秤にかけられて、メリットデメリットを考えた上でどちらかを選ぶって感じになっちゃってる。(結構これって苦しくない?)

最後に:自己実現定義

ところで、現代における自己実現って何なんだろうね。「上位30%にいるって感覚」とか「自分可能性を最大限に引き出した感覚」とか「常に学び成長して勝ち続けてる実感」なんかが自己実現定義になるのかな。この辺をもっとクリアにすることが、少子化問題解決の鍵になるかもしれない。

やっぱり日本学術会議っていらないんじゃね?

日本学術会議の発行する、学術の動向という機関誌がある。毎月、特集という形で日本世界学術の動向や社会との関わりが紹介されている。

ここではどのようなことが特集されていたか、全てだと長くなるので例示を挙げて見ていきたい。

ジェンダー男女共同参画関係

女性政治参画を進める(2023/2)
コロナ禍における社会の分断 ─ジェンダー格差に着目して─(2022/5)
理数系教育ジェンダー(2021/7)
壁を越える ─ジェンダーがつなぐ未来へ─(2020/12
人間安全保障」とジェンダー再考(2019/6)
ジェンダー視点が変える社会および科学技術未来(2018/12
高齢者貧困人権ジェンダーバイアスに着目して─(2018/5)
ジェンダー科学の新しい取り組み(2017/11
卵子の老化」が問題になる社会を考える ─少子化社会対策医療ジェンダー─(2017/8)
日本戦略としての学術科学技術における男女共同参画 ―「第4次男女共同参画基本計画」との関わりで―(2016/10
若手研究者養成ジェンダー ─人文・社会科学領域における女性・若手研究者養成支援―(2016/10
減災の科学を豊かに多様性ジェンダー視点の主流化に向けて-(2015/4)
教養教育は何の役に立つのか? -ジェンダー視点からの問いかけ-(2014/5)
災害復興ジェンダー(2013/10
雇用崩壊ジェンダー(2013/5)
災害紛争復興ジェンダー人間安全保障新地平- JAPAN PRIZE(2011/8)
日本ジェンダー平等の達成と課題を総点検する -CEDAW(国連女性差別撤廃委員会)勧告2009を中心に-(2010/9)
学術分野における男女共同参画促進のために(2009/7)
人口ジェンダー少子化対策可能か―(2008/4)
ジェンダー学と生物学対話2006/11
どこまで進んだ男女共同参画(2005/4)
学術の再点検ジェンダー視点から(その3)-(2004/4)
学術の再点検  ―ジェンダー視点から(2)(2003/4)
学術の再点検  ―ジェンダー視点から(1)(2002/4)
男女共同参画社会における日本学術(2000/6)

ジェンダー特集するなとは言わない。たださすがに多すぎないか

リンク先の目次を見てもらえればわかるが、執筆者も「不利なエビデンスは隠す」「自閉症マザコン少年の末路」の上野千鶴子さんなど典型的リベラル左派の論者が並ぶ。

また、その他の記事でもジェンダーに注目した記事がやたらと多い。

日本学問にはジェンダーしかないのかというくらいに特集されているが、まさかそんなことはないだろう。自らの思想開陳がしたいなら自身で発行されてはいかがだろうか。

ロシアウクライナ侵攻)

ロシアウクライナ侵攻に際して、日本学術会議わずか5行の声明https://www.scj.go.jp/ja/head/pdf/20220228.pdf)を出したことで有名だが(それも「対話交渉による平和解決を強く望みます。」と締められており、ロシア軍の撤退を求める内容ではないのは驚きだった)、その分機関誌では特集されているだろうと思って調べてみた。結論からすると全く特集されていない。関係あるかなと思って覗いてみたのが以下だ。

いま「戦争」を考える─社会学・社会福祉学の視座から─(2022/12

中身は「戦争ジェンダー・性暴力」があり、おいおいまたジェンダーかよまぁウクライナ侵攻では女性も大きな被害受けてるしなと思っていたら、「ポスト体験時代戦争研究」「「戦後の終わり」にどう向き合うか」「沖縄の“いま”からみる戦争歴史記憶」っておいWW2それも日本のみ、かな?と不思議特集になっている。

歴史認識と植民地責任(2022/12

こちらの中身は「朝鮮近代史立場から──「植民地戦争」の視点から見た日本植民地支配責任」「戦争責任植民地支配責任──サンフランシスコ講和体制から考える」「東アジアにおける「植民地責任」を考える」とウクライナ占領地域ことなんか全く出てこない、日本責任を追及するための特集となっている。

結論として、ロシアウクライナ侵攻に関する特集はなく、何故か同時期に日本戦争責任を追及するための特集を組んでいた。やるなとは言わないが、それは本当に特集としてふさわしかったのか?ロシアウクライナ侵攻よりも?

(その他学術関係すると思われるトピックス)

福島の処理水問題放射線に関するデマHPVワクチンなどまさに科学的な知見が求められるものに関する特集は組まれていなかった。また、コロナ特集複数回まれているものの、ワクチン安全性や反ワクチンデマに関するものは見られなかった。

これは直接知り合いの大学教授に聞いた話だが、「ワクチンに関しては人文系の一部の強烈な反対があって意見がまとめられないんだよね」とのことだった。個人的にはコロナジェンダー(2022/5)を特集するよりは反ワクチンデマについて述べてほしいと感じている。

その他、処理水や放射線デマについても特集できなかったのは一部左翼系の学者が強すぎるせいだろうか。

(余談)

学術会議が嫌うのが防衛に関する研究だ。防衛研究に関して否定的声明https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/gunjianzen/index.html)を出したことでも有名だが、例えば複数大学で見られた、自衛官大学大学院への入学拒否について声明特集は見られなかった。

本当に学問の自由を守るつもりだったのか甚だ疑問だ。

結論

いずれもやるなとは言わないがここまで左派的な思想に偏ったことをしたいなら、政府から独立した完全な民間団体としてやっていけばいいのではないだろうか。

もちろんこれは個人的感想で、これこそが日本学術会議なすべき特集だとする人がいても否定するつもりはないが。

2024-06-13

少子化で困るのって金持ちだけじゃね

少子化対策だの何だの言うけど庶民の俺は別に困らんわな

年金とか要らんわ。老後とか要らんし安楽死制度導入されるだろうしそれでサクッと死んで終わり

新しい人間が生まれないと奴隷として働く奴がいなくなるから焦っているだけだよな

金持ちの金を増やすため、金持ちの快適な暮らしを支えるために子供を作れ!」

これが少子化対策に国が必死になっている理由でしょ?

anond:20240613122000

中国植民地となるなら、自民党経団連、壺、草加などの上級国民のせいであって、解雇云々は何も関係ない。だいたい将来の経済不安が原因で子どもを産みたくても産めないのに、そんなことしたら余計に少子化が加速する。少子化が加速したら余計に中国人が入ってくる。

anond:20240613103030

就職氷河期就職できない&結婚もできない、だから少子化、って設定はどこへ行ったんですか

2024-06-12

子供がいるとかいないとか

そんなことは関係なく、幸せならそれでいいと思うのに

いちいち対立させようとするのはなぜなのか

少子化の話だって、今から何したって、今の我々が生きている間に何かが良くなることなんてないんだから

そんなにお互いに目くじら立てず

ありのままで生きればいい

子供がいる幸せはもたないとわからないとか

子供がいたら生活が厳しくて不自由だとか

そんなことを言ったところで

そこで持つ持たないの判断にならない時点で言っても意味ないと思うけど

どうせみんな死ぬんだから

子供たちを戦場に送るな

この問題の最適解が少子化

女は結婚しろって言うけど、35歳和歌山在住年収500万円の男と結婚して子供産むメリットある?独身の方がマシじゃん

最近少子化女性に対して結婚しろって圧力がキツくなるけど

じゃあ聞くけど

弱者男性結婚するメリットある?


身長153cm35歳和歌山在住年収500万円の弱者男性結婚するメリットが考えられん


不幸になるだけじゃん

anond:20240612121328

中~上流層は表面を取り繕うのが上手なだけだよ

上に虐げられて人格が歪んだ中流下流底辺攻撃して底辺も歪んでいくんだよなあ

現世が地獄のものでそりゃ少子化になるよな

久しぶりに酷い情弱スレ見つけたから見ようぜ

【速報】少子化なのに障害児数は1146万人に激増の超異常事態 日本国民遺伝子に大規模な損傷か? [828293379]

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1718087063/

 

ちなみに子供の数は今1800万人くらいね

ジェンダーギャップ118位らしいな

政治経済での男女差がまだまだあるんだと

さあ女性はどんどん政治仕事をがんばろう

どんどん出世するのだ

恋愛婚活出産?そんなものジェンダーギャップ関係いからしなくてよろしい

目指せ世界一少子化

anond:20240611093933

こういう人、多分沢山いるんだろうね

そして数には数えられないか少子化の要因としては無視される

まともな思考をしていれば、子供なんか作らないほうがいいってわかるのにな。社会はそれに気付いていて、先進国はどの国も少子化傾向。というのに、そんなこともわからないバカ子供こさえて、そのバカの子供がまた子供をこさえる。バカしか増えねぇから社会は悪くなっていく。人間社会はどう足掻こうと世代を経るたびに劣化していくようにできてる。バカしか増えねぇから……

これなんだよな

日本に限らず東アジア人は不細工揃いだから滅んでいいよ

https://x.com/Megalovania003/status/1800073700831875145

めが浪

@Megalovania003

·

6月10日

少子化少子化って言うけど別に良くない?

はっきり言って日本人の遺伝子さない方が良いと思う

顔は平たくてブス身長ホビットだらけ

晩婚化が進んで高齢出産が多くなり発達障害多い

周りを見渡せば病んでるやつばっか精神科は大渋滞

私もみんなもまとめて全員くたばりやがれ!

男(の一部)女性をモノ扱い

女(の一部)子供をモノ扱い

少子化後者は目立たくなっている?

まあ、男の子供をモノ扱いもあるんだろうけど

それを言い出したら女の男をモノ扱いもあるか

2024-06-11

anond:20240611121613

常日頃子供は国の宝だとか少子化ガーとかってうるさい割に、

その貴重な子供を殺した親に対しては何故かめちゃくちゃ甘いよね

女を批判するとよく言われること

顔と年収をよくする努力はしたの?(笑)→女さん全般リベラルフェミニストがよく言う

ほんと女性社会進出少子化を招くな

少子化の原因ってSNSだろ

SNSを見たら、自分と圧倒的に差がある金持ち美男美女インフルエンサーが幾らでも見れてしま

自分の子供がこいつらの子供に勝てるか?遺伝環境も大したことないぞ?無理だろ…子供負け組にするくらいなら作らない方が良いな」

こういう風に考える奴が増えたんだと思う。格差可視化少子化の最も大きな原因だろ。

自分の子供を敗北者にするくらいなら作らない方がいい。

もう小池都知事で良いかも(ほぼマッチングアプリの話)

俺は都民で、少し前まで都知事選投票先に関しては「小池? ねーわww」って感じだったんだけど、正直、最近心変わりしてきた。

その理由が、都のマッチングアプリニュースを見てだ。

ここで俺自身のことを語らせてくれ。

今回の話と関係のありそうなプロフィールはこんな感じ。

属性アラサー独身男性

・住居:今年度の春から、都下の実家23区内1Rに引っ越し

年収都内年代中央値くらい

恋愛経験:年齢=彼女いたことない歴素人童貞

俺は昔から運命の人が現れるようなことでもなければ結婚するより独身の方が幸せで、まあそんな運命の人なんて現れないだろうし生涯独身なんだろうな~、と漠然と考えていた。

でも一人暮らしを初めてから考えが変わった。

一人寂しい、超寂しい。

父は寡黙で、母とは距離があって、実家いた頃から家族との交流は少ない方だったのに、それでも家に誰かいてくれるのと自分一人しかいないとでは雲泥の差だということを初めて知った。

この孤独があと何十年も続くと思うと、胸に深い深い穴が空いたような気持ちになった。

あ~、共に支え会える誰かと暮らしたい。

まさか、齢三十にして「出会いを求める」という感情を知るとは思わなかった。

でも、それが一人暮らし二カ月ちょいでの純粋気持ちだった。

それで、「さあ、出会いだ、出会いだ!」といければ良いんだが、残念ながら、こちとら約三十年非モテ陰キャとして生きてきた身で、ペアーズだかタップルだか流行りのマッチングアプリ突撃するのは気後れする。

だが、いきなり結婚相談所というにも敷居が高い誤用)。

というか、会費が高い。

そこで俺の目に留まったのが、開発中という都のマッチングアプリだ。

結婚相談所よりはカジュアルで、一般的マッチングアプリほどチャラくはない。

そして税金運営なので金銭的な心配も薄い。

俺は初めて「ナイス小池!」と叫びたくなった。

もう運営開始スタートダッシュ登録したい気構えでいる。

……正直、官製アプリとか高確率でグダるし、運営も含めてそこまでアプリのものに対して期待しているわけではないけれどね。

ただ、それでも俺みたいな積極性や行動力に欠ける人間に「これなら俺にも始められそう!」と最初の一歩を与えてくれるなら、それだけで良いんだ。

ダメでもそこを起点に、勇気を出して一般マッチングアプリを始めるなり、高い金を払ってもサポートがあった方がと結婚相談所に登録するなり、自分で道を歩んでいける気がするから

とまあ、これが俺は次の都知事選で現職小池都知事投票しても良いかな~と思うようになった理由だ。

もしも新しい都知事になってアプリ運営に水を刺されても困るしね。

まあ、批判もあるように、少子化政策としてみたら俺も税金でやるようなことかぁ? って気持ちはあるけれど。

だって身も蓋もない話、俺自身、仮に結婚できたとしても、あんまり子供を持ちたいと思っていないもん。

金銭的にもキツいし、むしろ結婚副次的効果としては「一人口は食えぬが二人口は~」の理屈で、一人あたりの生活費が安く浮くことを期待しているくらいだ。

今よりさら金銭的なキツさが増す、子育てに参入する意欲はぶっちゃけない。

でも、それはそれ、俺にとって良い政策とは、俺を得させてくれる政策に他ならないってもの

マッチングアプリ運営は俺にとって十二分に評価に値する政策だ。

マッチングアプリやるはてな民がいたら、どこかで会ったらよろしくな~。

anond:20240611160356

一緒に心中したら同時期に生まれて、また同年代になるか期待するのかもしれないけど

そもそも少子化なんだから日本人日本人として輪廻転生するとした場合渋滞起きてるでしょ

ディズニーリゾートは優良顧客を選別することができたのだから大成功

少子化時代ファミリー層をターゲットにするわけにもいかないだろう。

結果的に強固なファンガッチリと掴んでいるわけで、それはそれで大成功

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん