「少子化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少子化とは

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721075843

日本少子化が進んでいるので、

より良いカップリングを成立させるために、

カップル関係が流動的になっている可能性がありますね。

2017-07-19

なぜ政治家は老人の寿命を引き伸ばすことばかりに税金を使うのか?

年金受給開始が75歳になるかもしれない。

ついこないだ、引き上げられたところかと思えば、もうこんなことを言い始めた。

今の若者未来はない。40代初老世代すらやばい

これまでに引き上げられてきたペースを考えると、20代,30代なんてもらえないって考える事のほうが普通だし、40代すらやばい

保証がなければ、自分で蓄えるしかない。しかしこれがどんどん難しくなる。なぜって内需の国でこの超高齢化だ。

労働力も失い、競争力にいたってはもう今のタイミングでほぼ失っている。あらゆる産業が廃れ、そんな国内では貯金どころの話ではない。

20歳にも満たない子供は何に希望を持って日本で生きればいいのだ???

こんな時代子供を生むとか、子供申し訳ないというか恐怖しか感じない。

それでいて政治家少子化をなんとかしようとか言うだけ言うが、あいつら知恵遅れなのか詐欺なのかわからないが、やばすぎる。

この負のスパイラルさら少子高齢化を加速させる。

高齢化社会自然発生したものではない

まずはっきりさせなければいけないのが、

高齢化社会自然現象のように捉えられていて、高齢化社会に備えて貯金しようとか、2050年にはこうなりますなんてデータが出てたりするけど、なぜ軌道修正しようって方向に国民政治家も思わないのか??

この点が不思議でならない。

これは自然現象ではない。紛れもなく、政治家による意図的行為だ。

まず、税金の使い方おかしすぎる。

いつまでも健康診断だ、定期検診だと老人にいつまでも病院に通わせ、山のように薬を処方する。薬で体の数値がコントロールされ寿命は伸びるが、自分長寿を維持する努力をしているわけではないから、身体自体は動かなくなる。そして介護必要になり、今度は介護保険だと税金をむしり取る。

税金のおかげというか、ひいては未来ある人間保証と引き換えに、医療費が安いものから別に体が悪くなくても雑談のために通院する人もいるくらいだ。

こんなことをやっていたら仮に日本資源大国であっても無理があるわ。

おかしいを通り過ぎて、狂気だ。

おい、政治家医療機関との癒着で私欲を肥やすのもいいかげんやめろ、今のおまえらがやっているのは国の破壊行為のものだ。


価値観を変えるべき

これは健康にいい、これをやると寿命が伸びるなんてデータメディアに流れたりするけど、これ以上寿命を伸ばしてどうする。

保証のない社会での長寿ほどキツイものはないぞ。

人間が適度に病気死ぬから社会にサイクルが生まれるわけであって、この過剰な医療制度いつまでも続けていては、そのサイクルも壊れ、若い世代しわ寄せがいくだけだ。そもそも若い世代どころか初老世代にまでしわ寄せがいっているが、それは政治家意図的行為なのでしょうがないって話ではない。

だって死は怖いだろう、苦しみたくはないだろう。その結果いつまでも病院に通い続け、むやみにダラダラ長生きすることになる。

そうなってくると、生にたいする尊厳も薄れてくるし、介護に苦しんだ家庭はその被介護者が死んだときには喜びすら感じるかもしれない。

これってすごい不健全社会だと思う。


今の老人からこそ、保証を切り崩すべき

高齢化自然現象だと洗脳したおかげで、どれだけ若者から保証を削ろうが暴動なんておきない。

もも限界だ。

さっさと以下を実行すべき

老人が病気になることはあたりまえなんだ。もし長寿を望むなら自己管理して健康体を維持すべき。

摂生生活してるだけの人間までだらだら税金で生きられるとか、無益すぎる。

オランダでは85歳になると、理由なく利用することができると聞いた。

医療制度が高度になりすぎた昨今、まぎれもなく必要制度だ。

いつまでも保証を削るだけの政策未来はない。

これがあれば、死や苦しみに対する恐怖心も収まるし、適切に利用すれば社会はより健全になると思う。

実は政治家って日本破壊したい人の集まりだったのかと、本当に思う。

この日本合理性をもって、早く軌道修正することを望むばかり。

電車の車内広告に良くある

○○沿線キャンパスガイド

名も知らぬFラン大学が名を連ねている

今後の更なる少子化

徐々に姿を消していく様を想像して

暗い気持ちになるやら

わくわくするやら

2017-07-18

民進党が駄目と主張するならハッキリ共産党支持を表明しろ

 要するに、民進党に代わる、政権担当能力のある政党の創設が急務なのである。その党は、格差問題社会保障問題少子化問題

原発問題沖縄米軍基地問題といった個別課題に、政権与党とは異なったアプローチで取り組むことはもちろんのこと、私が「永続

敗戦レジーム」と呼ぶ、政官財学メディアの中核部に浸透した特殊対米従属体制と闘う集団でなければならない。

 問題は、その仕事を誰がやるのか、というところにある。この仕事は、既存永田町の住人が主導する集団が担うべきではないし、担え

もしない。そのことは、一方では、民進党の現状が無惨なまでに証明しており、他方では、いま飛ぶ鳥を落とす勢いにある小池百合子東京

都知事も、これまでの自身言動や「都民ファーストの会」にどんな面々が集まっているのかという点から判断するに同様である

 それでは誰が? むろん、私に誰かを名指す権限などありはしない。しかし、街頭で盛んに上がっている声、すなわち安倍に対して端的

に「辞めろ」と命じた声が議会の外で集約され、それが確たる形を持った集団へと形成され、それが議会内のわずかに存在する本当の意味

で闘う意志を持った議員政治勢力を巻き込んでゆく、という道筋以外に方法がない、ということは確実に言い得る。



『永続敗戦論』の白井聡退陣勧告安倍首相よ、即刻辞任しなさい」 国民政権への隷属を拒否しよう

https://mainichi.jp/sunday/articles/20170710/org/00m/010/004000d

夕張市の件を真面目に考えてみるメモ

夕張市の件を真面目に考えてみるメモ

専門家でもなんでもなく、ググって出てきた知識をつなぎ合わせただけだから専門家の人補足してー

①「廃市」は可能

現状そういう法制度はないらしい。

ブコメではダム建設での廃村とかと同じように~という意見が多いけど、あれは集落消滅であって自治体消滅ではない。

自治体消滅としての廃村市町村合併の時くらい?しか借金たんまり夕張市合併したい市町村なんてどこにもないだろ。

住民強制移住させたらどうなる?

ダム建設のケースみたく夕張市から仮に全住民強制移住させること自体不可能じゃないんだろう。移転料や補償問題がすごいことなりそうだけど。

ただ問題は全住民がいなくなっても自治体として夕張市、そして夕張市債務(借金を返さないといけない義務)はなくならない。

市町村デフォルト可能

デフォルト債務免除(というか放棄・不履行・停止?)が可能かというと現状の法制では不可能

一応夕張市破綻したとき検討はされたみたいだが、結局デフォルトはなしとなった模様。

でもまあ将来的なことを考えると全額と言わず一部デフォルトみたいなのが認められる必要はあるのかもしれない。(100万円貸したうち50万円は債権放棄するから残り50万円はちゃんと返してねみたいな)

そもそも借金はだれから借金してるのか

債務はかならず債権(借金の返済を要求する権利)とセットなわけだが、夕張市借金債権者は誰なのか?

調べてもよくわからなかったが、道内銀行もしくは北海道庁か国なのかな?

もしデフォルト可能になったら、銀行破綻とかが起きる可能性も?

少なくともほかの市町村公債に対する信頼がガタ落ち、公債が売れなくなって自転車操業を予定してた自治体破綻なんて話になるかも?

夕張デフォルトを認める→ほかの危険自治体ドミノ倒しに……、もちろん国債にも一切影響がないってことはないだろう(借金たっぷり大企業の子会社が軒並み倒産して株価が下がらないわけない)。それがデフォルトを認めなかった理由

自治体デフォルトするとして資産整理はどうする?

借金踏み倒すんだから金になるものは全部売り払ったうえで廃市しないとダメだよね

市が持ってる資産建物土地債権を売却するとして……だれか買うのか???

一番の資産は……ひどい話は承知の上で「市民」だよね。それも納税能力行政コスト市民

市民を隣接する市町村強制移住させる代わりに、デフォルトして一切の機能喪失した市域合併してもらうというのが現実的な?話なのか?

納税能力行政コスト市民はどうすんだ……

⑥国の借金国民から借りてるだけだからプラマイゼロ借金しても問題ないよ理論との整合性は?

国債にこの理論適用出来て市債に適用でない理由は何なのわからん。仮に市債に適用できるなら夕張の件はなんなんだって話になる。

普通に考えて国債だって国民銀行預金する→預金を原資に国債買うなわけで、国債デフォルトしたら銀行破たんするし、デフォルトしなくても原資の預金が減ったら(人口減るんだし)いつかは国債買えなくなるんじゃないの?

教えて借金無問題マン

田舎破綻しようが知ったこっちゃねーよバーカバーカというはてな民

財政健全化の目安のうち将来負担率で上位に来るのは京都市広島市福岡市千葉市とか政令市が多い。将来負担率ではないけど23区でも港区はヤバめみたいだけどいいの?

この辺の自治体バブル期前後から調子乗って箱ものインフラポコポコ作りすぎた一方で、市税払う市民は周辺の自治体に住んでいる、企業支店があるだけなので法人税本社がある東京へ、さらにはあと数年で人口減に転じかねない状況というわけだ。

人口減を見据えて計画規模を縮小したりするパターンはあれど完全白紙とはならないのが行政だし。

あ、はてな民東京さえ残ればあとは原野でも構わないんかな? でもその東京人口増・経済を支えているのは地方自然増、東京子育て環境が最悪なので東京人口が集中すればするほど少子化が加速するというのが増田リポートだったわけで。

結論

以上の(妄想含む)考察には市民感情とか政治的問題は含んでない。含めたらもっと複雑になる。

結論として、日本詰んでない?

教えて日本大丈夫だよマン!!!!!!!!!

2017-07-17

NHKで『AIが「40代一人暮らし問題」』って出した

ってやってるけど、完全に氷河期世代ど真ん中やん


当時から放置するとマズイ、とか少子化社会保障日本ヤバイって散々いわれてたけど延々放置で、

生涯年収も低いままで結局とりもどせず、どうにもならんとこまできただけやん


AIでわかりました」じゃなくて「散々問題に蓋してきたけどAIも認めてしまいました」だろ

https://anond.hatelabo.jp/20170717003059

少子化が深刻な日本においては、妊娠もっと歓迎される必要があるよな。

高校生の間に子供を一人産んだら補助金が1億くらいでるとかになればいいのに。

2017-07-16

恋愛離れ」の原因は男が「余裕」と「自信」を失いやすいか

日本の男が非モテ化の一途を辿る原因は

やはり日本の男が「余裕」と「自信」を失いやすいからだろう、と思う。

ぶっちゃけブサメンですら「余裕」と「自信」があればモテる

女性ときめきを感じる男というのは、「余裕のある態度」「自信に満ちた態度」で女性に接することができる男だ。

「余裕も自信もない男」というのは女性の前ですぐ挙動不審になってしまい、そんな男は女性相手にされないしモテない。

それに女性が男に求める「清潔感」というのも「余裕」と「自信」があるか無いかで大きく左右される。

「清潔」と「清潔感」は違うし、いくら身なりが清潔であろうと「余裕」と「自信」が無いと「清潔感」は無くなる。

こうなってしまう原因はまあ色々考えられるけど、

一つ挙げるなら「長時間労働」とかではないかと思う。

日本の男は働きすぎて余裕を失ってしまう。また、会社から要求される水準を超えていないとダメ烙印を押されて余裕を失ってしまう。

から「余裕」と「自信」を失ってモテなくなる。

まあ要するに何が言いたいかと言うと『男の「余裕」と「自信」のなさを「自己責任問題」としていいの?』って話さ。

もっと社会全体で男が余裕と自信を持てる環境づくりに取り込まないとだよ。

ココらへんの問題解決しないと「恋愛離れ」はますます進み、未婚化少子化の波は止まらないだろう。

そう思うんだよねえうんうん。

少子化は国の自己責任という考え

国に人格はないぞ

自己責任と煽られ続けた氷河期ゆとりあたりが、「じゃあ自分のケツは自分で拭くかわりに国のことなんかしったことか!へっへー」みたいな開き直りで言ってるんだろうが

2017-07-15

社会進出した女性非婚orパワーカップルになってる時点で、所詮穴の空いたバケツしかない

少子化関係なくやる必要はあるんだろうけど、少子化対策にはならんだろうね

自分マタハラ野郎なのかどうか、よくわからなくなってきた。

ちょっとうろ覚えで悪いけど、ほら、議員妊娠して「職務放棄か」なんて発言があったとかなかったとかでニュースになったじゃないですか。

コメント欄をいろいろ見ると、議員擁護するというか「祝福すべき」という論調が多いように感じたんです。

正直ちょっと驚いたというか、僕の意見とけっこう違っていて、僕はけっこう「任期中に妊娠はいかがなものか…」という意見に近いんですよね。

僕、33歳の男で、特に女性蔑視とかフェミとか、左翼だとか右翼だとかはなくて、中立的な考えをしているつもりだったんですけど。

なんかいつの間にかマタハラ野郎になっていたのかなって気がして。

まぁでも捉えるスケール問題というか、

だって日本少子化を憂えていて、出生数はどんどん上がっていった方がいいと思ってますよ。

から一人の日本国民としては妊娠はめでたいことだという思いはあるんです。

だけど、もっとさな規模で見て、一人の国会議員とその議員投票した・仕事を託した一人の人間として、妊娠出産することで僕が期待していたパフォーマンスをちゃんと発揮できなくなってしまうんじゃないかという不安もあるんですよね。

まぁ僕はあの議員投票したわけではないので仮定の話なんですが。

だって正直妊娠したら何につけても能力落ちますよね。

辛くて大変じゃないですか。体も頭も重いし、時期によってはつわりもひどいんでしょ。

今までと同じように仕事で成果を出すって非常に難しくないですか?

電車の中で立ってるのも辛くなる人達が、仕事では変わらず成果を出せるんですか?

出産後も今までと同じ時間集中力仕事に取り組めるんですか?

まぁ今回は国会議員から妊娠出産経験が良い方向に働くこともきっとあるんでしょう。だから仕事の成果に関しては僕の心配は少し過剰なのかもしれないですね。

ももっと身近なところで女性妊娠出産を考えた時、どっか自分とは関係ないところでやってくんないかなって思いはどうしてもあるんですよね。

僕、零細企業勤めで、採用についてそれなりの権限持ってるんですが、若い女性採りたくないですよ。

妊娠したらパフォーマンスは落ちるわ、任せられる仕事も少なくなるわ。

産休・育休で休みを与えなきゃいけないし、休ませた後に引き続き雇用しなきゃいけないんでしょ。

子供の体調がーとか言われたら仕事ほっぽりだされても文句言えないし。

妊娠出産ってとても素晴らしくて偉大なことだとは思いますけど、それを行うには余裕のある環境必要であって、それは国や家族負担してほしい、職場の同僚や会社にそれを求めないでほしいという気持ちもあります

日本全体で見れば、産休育休取得の流れが加速していくのがいいと思ってますが、

やはり自分仕事職場を中心にみると、妊婦をかかえる負担ってでかいんだよなぁ。

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170713183630

来年採用になるように空き時間試験勉強だな。とりあえず。

講師足りないと一番困るのは生徒なんだけど、働いてる講師にも待遇改善必要だよな。

少子化教師いらないとか言うけど、そこはちょっと謎だよな。

確かに4分の1ぐらいいらなくなるとかあるのかもしれないけど、生徒を育てたいなら教師いるよな。


採用試験頑張って!結構難しいかもしれないけど、他の時間講師と良きライバルになりますように。

2017-07-12

性的に奔放だった戦後すぐくらいの世代ガチガチ規制された現代とで比較して如実に少子化が進んでます、ってことでいいんじゃないの。

https://anond.hatelabo.jp/20170712163811

デザイン大幅に変えた時点で大人オタは切り捨てるつもりなんだな、ってのが分かるし

それでも前年よりは売り上げ上がってる=大人オタの売り上げは下がってるはずなのに、それを補えるくらいに子供人気がかなり上がってる、

解釈するのが自然では

放っておいたら(少子化で)下がって当然なのに上がってる、ってのは凄い事だよね

2017-07-11

現代日本の子育ての手抜きを許さない風潮

なんか息苦しくね?

子供独立した一人の人格で親の所有物じゃなく見返りを求めるものではないとか

せめて大学まで行かせる余裕がなきゃいけないとか

頭ごなしに叱りつけちゃ駄目褒めて伸ばせ

子供のやりたいことにケチつけるなとか

全部正しいけどさ

全員が全員隙のない子育てできるわけ無いやん

そりゃ周りからあーだこーだ言われて力抜いて出来ないなら少子化になるよ

https://anond.hatelabo.jp/20170711084920

中国人って、よく小日本小日本言ってくるけど、彼らの方が日本より日本らしい感じがする。今に少子化高齢化の道をたどる日本と同じように没落の道を歩むよ。

いや、もう歩んでいるか

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170709235916

若いうちに同世代結婚しておいてよかった。

本当にそれ。さすがに10代でデキ婚して将来の収入犠牲になるのはまずいけど、

子供が欲しいなら基本結婚20代のうちにしておいた方が良い。

大半の夫婦は、歳が近いもの同士で結婚してる。20代のうちに出会って付き合って、30前後では結婚出産に進んでる。

歳をとった男性って、男性精子が加齢によって力が弱まり不妊治療必要とするようになる認識がないんだろうね。

加藤茶みたいな、男性がずっと年上の歳の差婚の例しか視界に入ってない。子供統合失調症発症リスクについても軽視しているし。

そして何より、人生課題に前倒しで取り組む価値観重要なんだよね。これが無いのって本当に終わってる。

ぼんやり先送りして、自分のせいで駄目になりそうになったものを、若い女さえ捕まえれば逆転勝利できる、って考えてるおじさんが多すぎる。

から若い女性受給バランスがめちゃくちゃになるんだよ。ただでさえ少子化で、若い人ほど人数が少ないのに。

でも若い女性若い男性結婚したい人が多い。おっさんさよならだよ。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/178578

先行き不透明現代においては、経済力を持った男性ほど結婚視野に入れた女性との真剣交際へと迅速に発展することが多いようだ。

ホームパーティのメインゲストとして期待されている20代女性主催者男性との年齢差は広がる一方。その結果、一般的若い男性へのニーズが高い20代女性要求を満たせなくなる。

落ち着いて将来への準備に取り掛かるのが遅い男性のイタさ、最近になってようやく言われ始めたよね。

昔は年甲斐のない女性ばかりが叩かれていたけど、発達が遅い人のイタさに性別関係ない。

https://anond.hatelabo.jp/20170710170822

このセクハラ問題男性VS女性の構図にすること自体が謝り。

男性がこのセクハラ問題に対しての粛清を大きくすることに反感を持っているのは、冤罪が発生する構図。

どういうことかというと最初弱者女性自分権利を守るために発言し、ある程度を手に入れる。

しかしその権利強者女性が使うことで今度は弱者男性権利を失うって構図に問題があるってこと。

からむしろ敵は男性男性女性女性に居るんだけどそこが表面化されないので男性VS女性少子化は進むしでひどいことになってるのが現代

もっと言えばセクハラを辞めることに対してのリターンがないので実際に進まないってのがある。

嫌な言い方だけどセクハラする男性は性欲を満たせているので、そこを制限だけで縛ることはできない。辞めることで何かしらのリターンが必要になる。

女性その男性がセクハラしないことをチヤホヤしてあげるのが一番だが、そんなお人好しはいないのでセクハラはなくならないし、前述した構図により弱者男性は窮屈な思いをする。

結局資本主義においてあらゆる面で劣等である人はツラい思いをするのが現実で、みんなが平等幸せになることは難しい。

弱者女性セクハラに苦しむか、弱者男性フェミニストいじめられるか、このどちらかになってしまうという現実的厳しさは確かに存在する。

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170707145711

叩くも何も彼らは利用されているだけ。

民法は三親等以内の近親婚を認めていない。だた同性婚ならばそうする根拠がない。

いずれ近親婚が認められていくだろう。少子化だしね。

まり大富豪など支配層は、ゲイ婚を使って近親婚を認めさせ財産分散回避したいのさ。

https://anond.hatelabo.jp/20170707181357

から結婚しないできない男女なんて沢山いたんで、別に気にすることもない。

少子化結婚できていただろう中間層を没落させたのが原因なんで、そこも関係ない。

2017-07-06

子供を作るビジネスっていうのもあっていいと思うのだが

少子化が騒がれるこの時代でどうして小作ビジネスが生まれないのか?

羊水が腐る!なんて名言迷言?)があるように、年老いから出産医学的にもオススメされていない。

なら若いうちに出産してほしい→できない→なぜ→お金がない。

だったら孤児院みたいな施設作って出産から出産の子供の管理までする施設を作るべきなんじゃないか

妊娠前の女性契約して、子供権利孤児院に渡してもらう。

女性お金がもらえる 国は子供がもらえる winwinじゃね?

あかちゃんポストが許されるなら契約して出産するのも有りではないのか。

2017-07-05

もうみんな、誰に「死ね」と言えばいいかわかったよね

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/07/0704.html

文科省役人を責めている人が多いが見当違いですよ。彼らには予算がない。ない袖は振れない。予算がないのに教員待遇改善できるわけない。財務省を責めている人もおしい。彼らは何がなんでも出費を削らなければいけない状況におかれています

日本死ね」じゃないんですよ。「透析患者死ね」でもない。本当に言うべきは「老人死ね」なんですよ。

あらゆる予算が老人福祉無為にのみこまれています。これを止めない限り日本未来はありません。まずは医療費。老人の1割負担2割負担を今すぐ現役世代と同じ3割負担にあげましょう。次は年金。先送りされ続けてきたデフレ対応する経済スライドただちに復活。支給年齢の繰り上げじゃなくて支給金額の切り下げに手をつけなければいけません。支給額は今後もどんどん減らしましょう。

老人が死ぬ? だからなんだ。

現役世代負担にあえいで結婚もできず子供を持てなくなったり、公教育崩壊したり大学研究機関としての体をなさなくなったりするより何倍もマシです。少子化放置したツケをなんで若者世代だけで負担しなければならないんでしょう? 老人世代もちゃんと殺されてくださいな。

2017-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20170701194502

自分が以前ここで同性婚になぜ反対するのか聞いた時に出た意見

・「結婚する以上高い蓋然性子供が生まれてくる」という神話が崩れ去るから、 子なしのお家と血まみれになるまで殴り合う覚悟を持っているのか

・お前らに利害関係ないんだから利権を得ようとなんだろうとほっといてくれって言う態度がそもそもお行儀良くない

少子化同性婚関係ないのはわかるが、同性婚が認められた時に少子化が進んだら必ず問題視されるぞ。

だったな。

「血まみれになるまで殴りあう〜」とか、「その態度が行儀悪い」みたいな過激言い回しをするところを見ると

理論よりもまず嫌悪感が凄まじいんだと思うよ。

ホモ言葉が通じないんだな」とか言われたし。

同性婚結認められない。日本終わってる

2人とも障害が持って、生計を共にして

扶養しているのに、社会保障受けれん。

社会保険扶養に入れられないし、配偶者控除使えんし。

扶養しているに家族として認められないっておかしい。

同性同士だからって結婚という選択ができないというのもおかし

結婚を子孫を残すためにはするものって言ったやついるけど、

子供ができない男女や高齢の男女はなぜできるの?

子孫残すためだったら、子供できない男女の結婚は認めてははならないとなるんですけど。

少子化も進まないし、異性愛同性愛になりますか?そもそも同性愛って少ないんですが。

生活保護受けないように一生懸命頑張ってるですけど、個人では限界あります

せめて社会保障が受けれるようにしてださい。

2017-06-30

私たち世代少子高齢化対策

 

私たち世代は、幼い頃から少子高齢化という言葉を耳にすることが多かった。メディアでも話題にされやすい「少子高齢化課題対策」というテーマレポートを書くにあたってひとつ気になったことがあった。それは少子高齢化はいから本格的に問題視され始めたのかということだ。ネット検索してみると、本格的に少子高齢化1995年から始まったという検索結果が出てきた。ちょうど私たちが生まれたくらいの年代である。つまり少子高齢化という問題私たち生活に密接に関わる問題であるということであるしかし、日常の中でこの問題を実感することはなかなかないことであろう。しか少子高齢化現代日本問題視されている。

少子高齢化問題視されている理由として、出生率の低下による人口の減少が挙げられる。若年層が減少していけば働き子どもを産み育てていく層も減少していくので、国の財源の確保が困難になり日本という国は徐々に衰退してしまうだろう。少子化の原因のひとつとして、不景気より子供を育てる経済的余裕が失われたことがある。書籍『超少子化 異次元処方箋』では次の様に述べている。「結婚したくてもできない若者が急増」90年代後半、若者を取り巻く雇用情勢が激変した。(中略)団塊世代では当たり前だった「大企業就職すれば安泰」という終身雇用概念が音を立てて崩れた。この時期、企業正規雇用を控え、多くの若者賃金の低い非正規雇用で働かざるを得なかった。就職難に遭った若者層が、結婚出産から遠ざかった。(NHKスペシャル私たちのこれから取材班,2016)子どもを産み育てていくことはそれなりのお金がかかる。収入が安定しない若者にとって子育てをすることは現実的に厳しいだろう。これらは個人解決することが難しく、社会として対策をとらなければ人口の減少は止まらないだろう。

そこで少子高齢化対策として若い世代安心して子育てができるように日本社会育児に対する金銭的なサポートさらに充実させていかなければならない。日本でも子育てがしやすい様に対策をとっている町がある。岡山県奈義町では保育料を安くし、医療費を18歳まで無料化予防接種は町が負担をするなど子育てのしやすさを徹底したサポートを行なっている。その場ではお金がかかることだが、積極的子育て支援を行い人を育てていくことは町の発展へ繋ぎることである。また、若い世代育児仕事とを両立できるようなシステムを充実させる必要がある。例えば育児休暇の徹底や会社託児所の設置の義務化を進めてゆくことが重要となる。町として対策をとることで規模も徐々に大きくなり、いずれは日本全体に広がっていくだろう。

進んでいく少子高齢化、そして人口減少を改善するためには、長い目で見て対策をとる必要がある。これから対策として、子どもが育つ環境の質を高めていくという目標を重視し、安心して子育てができる社会への転換を目指すべきである。この問題解決するためにやらなければいけないことは山積みであるしかし、一つ一つ解決していけばすぐに解決はできなくとも、日本未来としては明るくなっていくはずである少子化問題解決には多大な時間がかかるだろう。町や企業政府、そして私たち国民は粘り強くこの問題と向き合あっていかなければならない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん