「親告罪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親告罪とは

2019-02-24

ダウンロード違法化ちょっと騒ぎ過ぎでは?

「誰でも逮捕できるようになる!」とか「創作文化が萎縮する!」とか言わてるけど、ちょっと大げさだと思う。

そもそも著作権法は昨年末に一部違法性の高い行為に対して非親告罪化されたものの、基本的には親告罪でしょ。

アニメアイコンスクショに映り込むだけで逮捕される可能性が~なんて解説があったりするが

じゃあそもそもアニメアイコン人達はいつしょっぴかれても俺はコイツアイコンにするぜ!っていう覚悟を決めた人達なの?

竹宮先生二次創作文化がうんぬんとか言ってたけど、

そもそも二次創作は今回の改正における「画像違法ダウンロード」同程度に違法行為ってわかってるんだろうか。

昔は漫画は回し読みをするのが当たり前で~って言うけど、

そっくりそのまま大量のデータを一気に複製可能デジタルデータと紙の本を一緒にするのはただの暴論。

漫画村には効果がないって言うけど、「誰でも逮捕できる!」っていうんなら漫画村の運営者にも効果はあるってことでしょ。

あいサイト運営してるやつが自分PCに一つも違法ダウンロードファイルを所持していないとは思えないし。

それに漫画村は末期に有料サービスとして漫画ダウンロードサービスを行おうとしていたし、

それが完全合法サービスとなってしまう現状はやはりマズイと思う。

女性性器男性性器を挿入するのは違法

実行したら犯罪で捕まるよね?

ただし親告罪から合意があれば相手告訴しないので問題ないという仕組みになっている

2019-02-19

【2019俺が選ぶ最低限の6点】女性向け同人マナー

つねに同人マナーについて何かと議論が沸き起こる昨今ですね。

「猿でもわかる」のサイト、拝見しました。

まず「猿でも」と言ってしまっていることから、これを読むあなたは内容を理解実践できなければ猿未満です、という脅迫的なタイトルにしているのがすごい。真似できない。

おそらく、ここ十年で大きく変わった同人マナーの伝授の精度の低下を嘆いて作られたのだと思います。それにしては文章若い気がするので、サイト主さんも最近の方なのかもしれません。

それはいいとして、そうですね、20年以上二次創作中心腐女子をやっている身として、知識の少ない子にも最低限ここは押さえてほしいかな?と思うポイントを私もまとめてみたくなりました。

知っておいてほしい順に6点、書いていきます

◎「なまもの、はんなま」は必ず「検索に引っかからない」場所でやるべし

理由とか省きます

pixivではなくてピクブラ、または自作サイト作品を発表してください。ツイッターには鍵をかけてください。

個人的には半ナマをそこまで隠す必要性を私は感じないのですが、古来より慣習ではそうなっていますOLとかふつう漫画が流れてきますけどね、ツイッターヘタリアナマモノです。公開アカウント正式国名を呟くのはNGです。

時限販売禁止です

基本的にどのイベントでも禁止だと思います。「〇〇時に戻ります」と書いて離席することや、ツイッターで「遅刻するので〇〇時から頒布します」と呟くことなどが、時限販売頒布)に当たります

これは、サークル主がいないのに、時間前に列ができてしま可能性があるためです。列整理はサークル義務です。「サークル主が不在=管理できない列を会場内に発生させてしまう」ことは他の参加者スタッフにとって大変な迷惑になります

再版再販)や通販は神のご慈悲

私はあまり再版通販もして当然でしょ」みたいな読み手さんには出会たことがないのですが、そういう方もいるらしいです。

神には神の生活があります経済面だけでなく、時間や労力も人間には限界があります。人気なんだから大手再版通販して当たり前、という考えがある方には、「神には仕事日常人間関係やほかの趣味、いわゆる人生があり、好きで神の作品を欲しているだけのあなたのために生きているわけではないです」とお伝えしたいです。

頒布価格はご自由

相場を守って適正価格にしないと他サークル価格に対して読み手が憤慨する、という事態を想定して相場を守ることをみな念頭に置いていますが、私はそれは自由じゃないかなと思っています

かに大手さんが、純粋に部数で割って、600円相当の本を300円で売ったりしたら問題です。大手さんは大変です。

しかし島中のある程度自由にやりたい奴らは、ある程度自由にさせてくれてもいいんじゃねんかいと思います

これを純粋に部数で割ったら1600円だけど、どう考えても600円相当だろうと思ったら、それで売ってもいいと思いますバランス感覚良識の問われる場面です。

特に部数の少ない小説本などは、印刷費を回収出来る価格にするためには早割り等の各種割引を使わないと難しいと思います

二次創作犯罪です

グレーゾーンではなくて黒です。親告罪ですので権利者側が訴えない限りは罰されませんが、やっていることは著作権侵害です。ただし、公式二次創作を認めている場合を除きます

万引きをして、ばれなくても万引きをしてしまったなら「犯罪者」であるのと同じように、二次創作を認めていない著者の作品二次創作したら、著作権侵害という犯罪を犯しています

ですので、犯罪者になりたくなければ公式二次創作を認めているコンテンツ二次創作をするしかありません。

そうでない場合、いつでも権利から訴えられるリスクがある、と常に意識して、「公式と競合しない」「利益を出そうとしない」ということを念頭に置いて、つまり権利者はどのような二次創作をされたら困るか?という思いやりを十分持って二次創作していきたいものです。

嫌がらせとして嫌いなサークル同人誌を著者に送り付けたり、善意から送り付けたりもしてはいけません。当該サークルだけでなく、ジャンル全体が滅びます

人間関係に気を遣う

本当に信頼できる友達以外に提供する情報は、ある程度自分の中でボーダーを決めて管理したほうがいいと思います。とくに他人に関する情報は話さないほうがよいです。どこからどう伝わって誰の耳に入るかわかりません。人間関係トラブルの元は、意外に伝聞から勘違いだったりもします。

基本的に、他者へのネガティブ意見は口に出さないのが吉です(親友へのラインにとどめましょう)。商業作品公式コンテンツに対しての感想自由であるべきだと思いますが。

私が取り急ぎ伝えたいのは以上の点です。

他はそんなに、目立ったNG行動は見たり聞いたりしたことがありません。

あとは人間としての常識に照らし合わせて、その都度自分意見を各々が持てればよいと思います

読んでくださりありがとうございました。

2019-02-13

著作権法改正について

脳内垂れ流しで書いたので読みにくいです。ごめんなさい。

http://news.livedoor.com/article/detail/16013959/

事実上インターネットユーザーほとんどが犯罪者になると。

Twitter絵師イラストに「保存した」ってリプライして即逮捕、って絵を想像して思ったんだけど、これって親告罪だよね。警察だけの裁量で好き勝手できる法ではなさそう。

そもそも、取り締まりコストがかかり過ぎてまともに運用できないのが目に見えてるよな。今の音楽映像の取り締まりだってまったく行われてないし。そういうことする人は100%実名出してないから、IPアドレス調べてなんとかかんとか...なんていちいちやってられんだろ。

しろ割れ窓理論的に「すでにスクショが罪なんだから漫画村使っても一緒でしょ」って人が増えるほうがよっぽどあり得る。

というかなんでダウンロードがだめなんだ?アップロードは?

そこをちゃんとしないと、そのへんでクスリ売ってるけど吸っちゃダメ、みたいなおかしな話になる気がするんだけど。

まあ現実的に考えると、「原作者権利侵害が著しいケースはあかん」っていうのが根っこにあって、その適用範囲が増えたっていう見方が正しいのかな。Twitter微妙だけど、LINE個人間のやり取りとかでWebページスクショを送り合うぶんにはなんの問題もなさそう。

あるべき姿としては、YouTube音楽でやり始めてるみたいに、使われてる素材の原作ブロックチェーンやら画像解析やらなんやらで解析して、使用した人が得た利益原作者還元する、っていうのがいい。

テクノロジーを法に合わせるんじゃなく、法をテクノロジーに合わせるのが賢いと思うんだけど、国会のおじさまたちがテクノロジーへの理解がないせいでこういうとちくるった法が生まれちゃうのよね。嗚呼。なんのために有識者呼んだりパブリックコメント募ったりしてるんだか。

https://www.gizmodo.jp/2019/01/google-eu-white-serp.html

一回これみたいにちゃんと法に沿った形にインターネットを整えて、どれだけ社会へのダメージがでかいのかを見てみるのも面白そう。そのコストはどこから出るのかって話だけど。

著作権親告罪じゃなくなるってこと?

意味わかんなくね

 

壁紙に設定した時点でアウトってことだろ

お前まじかよ

2019-01-26

anond:20190126131026

親告罪じゃなくなったのに慶大生不起訴になってもうたやん

anond:20190126130355

親告罪なら示談したら起訴できなくなるやで

ただ強姦とかは最近親告罪じゃなくなったので犯行時期によっては扱いが変わるかもな

2019-01-18

TPPによる著作権法改正重要な部分

http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/kantaiheiyo_hokaisei/

(2)著作権侵害罪の一部非親告罪化(第123条第2項及び第3項関係

改正前の著作権法においては,著作権等を侵害する行為刑事罰対象となるものの,これらの罪は親告罪とされており,著作権者等の告訴がなければ公訴を提起することができませんでしたが,今回の改正により,著作権侵害罪のうち,以下の全ての要件に該当する場合に限り,非親告罪とし,著作権等の告訴がなくとも公訴を提起することができることとしています

[1]侵害者が,侵害行為の対価として財産上利益を得る目的又は有償著作物等(権利者が有償公衆提供提示している著作物等)の販売等により権利者の得ることが見込まれ利益を害する目的を有していること

[2]有償著作物等を「原作のまま」公衆譲渡若しくは公衆送信する侵害行為又はこれらの行為のために有償著作物等を複製する侵害行為であること

[3]有償著作物等の提供又は提示により権利者の得ることが見込まれる「利益が不当に害されることとなる場合であること

これにより,例えばいわゆるコミックマーケットにおける同人誌等の二次創作活動については,一般的には,原作のまま著作物等を用いるものではなく,市場において原作と競合せず,権利者の利益を不当に害するものではないことから上記[1]~[3]のような要件に照らせば,非親告罪とはならないものと考えられる一方で,販売中の漫画小説海賊版販売する行為や,映画海賊版ネット配信する行為等については,非親告罪となるものと考えられます

著作権侵害罪の一部が非親告罪になった。

漫画村のような、原作公衆送信するサイトは一発アウト。

コミックマーケットにおける小物(グッズ)等は絵柄によってはまずいかも?

2018-12-16

医大受験女性/浪人男性差別問題でまだぐだぐだやってるのがよく分からない

普通に受験詐欺なんだし詐欺親告罪ではなく刑事罰なんだからさっさと逮捕したらよくね?

から認可と助成金貰っといてテストの点いじりましたとかそりゃ認可取り消し補助金返還受験料返金祭りでしょ

早く祭り見たいのに…つまんね

2018-12-11

anond:20181211153859

(たぶん非親告罪親告罪の違いを知らないだけのバカからほっとけよ)

2018-11-19

anond:20181119014706

どうでもいいけど、セクハラやらパワハラ被害者被害を訴えて成立するのね(重過失がなければ)。いわゆる親告罪みたいなもの

要するに本人達セクハラやらパワハラだと感じればそれに該当し訴えることが出来る。

イケメン上司だとセクハラにならないけどキモハゲ上司だと声掛けただけでセクハラパワハラに問われるのはそういうこと。訴える側の裁量に委ねられる。

まあ、少なくても君には全く関係ないので気にしなくて良いよ。

人達秋元氏を裏切って訴えるとは到底思えないしね。

2018-10-30

anond:20181030083023

から同人誌はアウトなんだよ本来は。

著作権親告罪から罪に問われないだけで。

意味不明であれば著作権の本でも読んでみてはいかがか。

2018-10-29

なぜトレパクは蛇蝎のごとく嫌われるのか

トレパクは人によるが模写レベルですら作者が死ぬまで追い込むような勢いで罵倒されている

絵の手を抜くかキャラの手を抜くかの違いでしかなく、モラルの無さでいえば無断の二次創作と同じようなレベルではないかと思うが

お客さん、この場合、そのトレパクが含まれ商品を買う人達、にそれをわからないようにしているということが問題なのだろうか

親告罪から権利者がなにか言うまで一応は問題のない行為だし、そこまで怒らなくても…と思ってしま

追記

確か刀剣も散々トレパク話題になってたしアイドルマスターファッションモデルから衣装ポーズそのままパクリみたいな酷いことしてたけど両者大した問題にもならず大人気だし皆実際大して気にしてないのでは

暇人正義マウント娯楽として簡単からでしょ。 本当に下らない。

自分書き込み内容を5秒で忘れるようなイナゴが飛びつきやす話題ってことかな。

なんでそうなったんだろうな。

2018-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20181016113926

元増田警察相談する必要はないよ。今のところ元増田の件のおっさん大人しくしていそうだし。

もしも大人しくしていないようなら、そのときはもちろん元増田が動いてもいい。

そもそも脅迫罪親告罪じゃないから、例えば自分みたいな横増田情報提供でも警察は動くときは動くんだよね。

2018-08-02

MMD界隈とVRChat界隈の対立について

MMD界隈とVRChat界隈が穏やかでない。

MMD界隈の人がMMD用に配布している3Dモデルデータ(通常人型をしている)やモーションデータ(通常、3Dモデルダンスさせるためのデータ)がVRChatのアバターVRChat内でのプレイヤーの外見)へ流用される問題が起きている。

ググってもらうのが一番早いのだが、MMDというのはMikuMikuDanceの略で動画作成用のフリーソフト名称である名前の通り、要は初音ミクが歌って踊る動画をだれでも作れるという代物だ。この「初音ミク」は好きなキャラに置き換えることができる。いわゆる二次創作3DキャラMMDではモデルという)が歌い踊るところがみられるわけだ。どうせ伝わらないけど、これをVRで観るとほんとすごい。

最近音楽動画が「作曲者」「演奏者」「歌い手」の分業でなされるように、MMDも「モデル」「モーション」などと分業されている。モデルを作った人は自分が作ったモデルが踊っているところが見たいのでそれを(しばしば条件つきで)公開する。

この「公開されている」データVRChatに無許可転用される問題が相次いでいる。VRChatでは「アバターワールド」というものがあり、誰かがそれをアップロードすればすべてのユーザーがそのアバター使用することができる。つまり「誰か」が無許可アバターを含むアバターワールドアップロードすれば、無許可アバターはあっという間に大人数のアバターとして使用される。VRChatでは「記念撮影」のようなことが可能で、それをSNSアップロードしてはだれかがモデル製作者に通報するというイタチごっこが続いている。

なお、この騒動で「二次創作」と「二次的著作物」を混同している向きが非常に多いが全くの別物である。以下でも区別して論じるので留意されたい。

ここで、MMD界隈では多種多様モデルが公開されている点が肝要であるMMDモデルほとんどは二次創作だと思っているが、念のためここで

という風にモデルを分類してみる。

①については議論余地なく濫用する側が悪いだろう(ただし二次的著作物権利著作者も有する点は注意が必要である)。おそらく問題になってくるのは②と③の場合

著作権法は親告罪なので「権利は与えないけど訴えることもしないよ」と表明することができる。②の場合がそれで、モデラー二次創作であるところのモデル頒布することができるが、その権利を主張することはできない※。だからといって私は「二次創作者は文句を言うな」と言いたいわけではない。法的な権利こそなくとも、自分が汗水垂らして拵えたモノ(3Dモデル)を他人が我が物で勝手に使うことが面白いけがない。私もモノづくり屋の端くれとして心中察するに余る。

特にMMD側の人は「自分の作ったモデルを知らないオッサンが着て女子会をしている」状況に生理的嫌悪感を抱いているようにも見える。想い入れがあるからこそ二次創作をするのだろうからからなくもない。

なお、二次創作物に対しても著作者は当然に権利を持っているので、モデル製作者の権利を問わず二次創作物の使用原著作者の権利を冒している可能性が高いことはVRChat界隈においてもっと周知されるべきだろう。逆に「原作者権利が!」と言いすぎるとMMD界隈は自らの首を絞めることになる。MMDでの著作物の取り扱いにおいて、今までかなりグレーな運用がなされてきたのはもはや公然事実であろう。

ここで残念なことに一定数のVRChat界隈の人が「法的権利もないのに吠えるな」と開き直ってヘイトを買っているのを見かける。逆に、存在しない法的権利を主張してヘイトを撒き散らしているMMD側の人もあるようで、おそらくこの辺りがこの問題本質だろう。互いに法的拘束力がないということは、つまりモラル問題である。お互いに尊重あいたいところである

③が非常に微妙である。ひょっとすると「MMDの中だけだから」ということで特別お目こぼしをいただいているパターンもあるだろう。だがVRChatではセクハラまがいや疑似性交などもできてしまう。原作者がこのことに気づきMMD界隈もろとも焼き尽くす可能性がある。②にしても同じである。「いやーそれはちょっとマズいんでやっぱモデル公開とかやめてもらえますかね?」となりかねない。

そしてもう和解の時は逸してしまたかもしれない。詳細は伏せるがMMDモデルデータ達はすでに世界中にばら撒かれてしまった。日本人オタク同士ですら分かり合えないのに、どこかの知らない外国人日本同人文化機微を察しろという方が無理筋である。大変残念なことにMMD界隈の人がひっそりと営んでいたパーティーは終わりの刻を迎えつつあるかもしれないのだ。

非常に厳しい状況になってはしまったが、諸問題円満解決を祈るばかりである

二次創作原作著作権法上の「複製、翻案、変形、脚色(以下、翻案等とする)」であり、それらの権利原作者が「占有」すると著作権法に明記されている。つまり翻案等には原作者の許諾が必要であり「原作者文句言ってこないから、これは俺の著作物」とはならない。

2018-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20180614133405

著作権侵害親告罪ということは、侵害を訴える権利をもっているのは著作権者ということであって、あなたではなない。

自分がもっていない権利をあたか自分権利として他者請求するのならば、それは民法上の不法行為に該当する恐れすらあるぞ。

いや著作権親告罪から、、、

はてなは言われてもどうしようもないでしょ。

いくら下らない記事(だとあなた判断して)も、

著作権者以外が勝手に、著作権者意思忖度して削除する場合

ガチガチ利用規約を作っておかないと憲法表現の自由との

兼ね合いではてなリスクを取ることになる。

忖度でそんなリスクを取る必要はないわけで。

著作権者から申請があれば、はてなちゃんと動いているよ。

https://anond.hatelabo.jp/20180614133405

2018-05-19

anond:20180519010801

というのを拡大解釈し過ぎて崩れ始めてるのが同人業界同人ルールだろ

親告罪から何も言われない限り何をしてもいい」って解釈が崩れてきてるんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん