「キャッチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャッチとは

2020-05-30

飛行機見て元気が出る感覚がわからない

飛行機とか鉄道とか車とか興味なくて

でも好きな人は好きだよね

個人的には安倍の犬見たときの方が元気出た

科学技術産物より動物が好きということかもしれない

というわけで次は安倍の犬がフリスビーキャッチしてる映像をお願いしま

2020-05-27

anond:20200527115414

最近ぬきたしなんかは微妙話題にならなかった?

でもまあ今はパッケージソフト時代じゃないから……

俺的にはオーガストが監修してるあいミスをやれ、ニトロプラスが監修してる凍京NECRO SMをやれ、フロントウイング電脳天使ジブリール……は俺は知らん()

とそんな感じでとにかくギャルゲーブランドR-18ソシャゲを作ろうとなるとDMMが一手に引き受けてる状況っぽいのでキャッチアップしとくが良いぞ

anond:20200526081952

どうやったらこんな浅い内容で見聞広がるんだよ……

技術者として教養を深めたいなら、普通にCSの基礎を一通り勉強して、最新の技術傾向をキャッチアップしていれば良い

2020-05-25

エラーメッセージを考えるとして

キャッチされなかったthrowはランタイムエラーか? ただしCとする

2020-05-23

権力中枢の情報キャッチしようとする防衛省――現役自衛官が『産経新聞記者2011年10月3日6:50PM

防衛省が「教育の一環」として、現役自衛官全国紙産経新聞』に派遣し続け、派遣された自衛官記者」は首相官邸などで「総理番記者」等の任務をこなしている実態が、改めて明らかになった。

 自衛官記者」は、他社の記者と同様、実際に取材原稿執筆等をしている模様だ。

 この事実は本誌二〇〇四年六月一一日号「現役自衛官に“総理番記者”をやらせていた『産経新聞』」でも指摘しているが、一九九二年から始まった防衛庁(現・防衛省)による『産経』への人材派遣常態化しているようだ。

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2011/10/03/%e6%a8%a9%e5%8a%9b%e4%b8%ad%e6%9e%a2%e3%81%ae%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%92%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e9%98%b2%e8%a1%9b%e7%9c%81%e2%80%95/

防衛大学幹部学校接待マージャンルールを徹底的に学ぶんだろ

2020-05-22

独学しかなかった時代に独学で成功した世代と今とのギャップだろう

2000年代の真ん中くらいまでは、IT技術キャッチアップは独学しかなかったから、今なら門前払いされるような技術力でもブルーオーシャンサービス作れたから儲かったり重宝されただけ

その時代遺産経営者かになってる人間が、現状を全く把握できずに、オレの時はこれができたんだからお前らも独学でできるはずって押し付けてるのがプログラミング幻想につながる

中世戦争を戦った人間が、第一次世界大戦の時に機関銃陣地に向かって兵隊1万人くらい突っ込ませて屍の山を築いているのが今のIT業界といえばわかりやすいんじゃね

2020-05-19

最近ずっとゲームしててTwitterすらみてないオタクオタクじゃなかった

鬼滅の刃話題を敏感にキャッチして追っていなきゃオタクじゃないっていわれた オタク失格らしい

重ねていうとVtuber追ってないことについても言われた

アニメかぐや様とかプリコネみてないかオタクじゃないってさ

 

別にオタク自称したこともないし周りからゲーオタ、キモオタ最近だとチー牛いわれまくって「まぁオタクなんやろな…」程度に思ってたけど

なんかちょっとショックだったね 居心地よかったんだろうね 周りに振り回されないオタクって属性

オタクってもう完全にロウ側なんだなって思った 属してない奴は排除世界 全体主義 ポピュラー信仰

 

カオス側の俺はもう駄目だ ただの陰キャとしていつまでもいつまでもオンラインゲームするだけの日々

案外楽しかったよ今のチーム ゲームの話合う人多かったし

まぁオタクじゃないってしれてよかったよ これからオタクって言われても「どうもオタクじゃないらしいっすよ」って言える根拠になるし

2020-05-16

anond:20200516202958

おー 実際に使ってる方ですか

なるほどね~ クラウド管理キャッチアップする大変さがあるわけですな

まあ古いActiveDirctry管理とかでも同じっちゃあおなじだけど昔は数年単位でしたからね

クラウドで楽になった部分と相対比較すると、昔(古いAD時代)よりは楽って感じですかね?

逆に昔よりめんどくなったとしたら本末転倒

女性風俗体験レポ②

以前、女性風俗体験レポhttps://anond.hatelabo.jp/20200423213710

を書いたけど、また利用したのでレポる。

前回書いた同居人との生活齟齬みたいなのは一応話し合いで解決したものの、いざセックスとなると1度だけノリノリで行うも以降すっかり淡白になってしまい、かといってじゃあ無理矢理勃たせるのもDVだしということで、2回目の利用となった。

セフレ作れば?みたいな疑問もあるが、以前元カレセフレ化したときにチンポはでかかったがめちゃくちゃメンタルをやられたという経験からセフレはあまり考えてない。メンタル健全セフレが欲しい。

以下レポ

今回も同じ風俗店で、セラピストは違う人にした。前回の人が悪かったとかではなく、塩顔?というのだろうか、単純に顔が好みな人が居たため。

仕事が終わり、19:00に渋谷交番前で待ち合わせ。交番前で風俗待ち合わせというのがまた倫理観矛盾面白かった。

予めDMでやりとりしていたため、ホテルは一緒に選んでほしいと依頼したところ、すんなりOKだった。

ホテル先入りという手段もあるが、なにせ勝手がわからないし、いよいよデリヘル感パナいので、一緒に入ってほしいというプライドみたいなものがあった。

18:50くらいに交番前に着いたところ、階段の上から颯爽と現れた。時間前に来てくれるのも好感が持てた。

増田さん?●●です。今日よろしくお願いします」

写真で見たより6倍くらいイケメンが来た。

今日は来てくれてありがとう場所わかりましたか?」

爽やかな顔でニコニコと話しかけてくる。目ヂカラがすごい。

「では、行きましょうか」

と手を差し出された。どうやらホテルまで手を繋いでくれるらしい。

交番駐在さんを後目にホテルへ向かった。背徳感が心地よい。

今回のセラピストコミュニケーション能力がとても高く、ホテルまでの道中に色々な話をした。

その時間がすでに楽しかった。

事前に周辺ホテル稼働率も調べていてくれたため、入室はスムーズだった。

部屋を選び、清算を済ませたところで、1人で入店してきた女の子が居た。

曰く、デリヘルというものらしい。とても可愛らしい女の子で、性産業リアリティみたいなのが垣間見えた気がした。

部屋に入ると、セラピスト暖かいお茶と冷たいお水を鞄から出してくれた。とても気が利いていた。

カウンセリングが始まる。

・なぜうちの店を選んだのか、競合店は選ばなかったのか

・なぜ自分を選んでくれたか

・何を満たしたいか

今日はどんな施術にしたいか

などを細かく聞かれた。

前回のセラピストと問診の内容が違うなと思ったが、聞いたところ問診は個々でオリジナルものもを作成して良いらしい。

前回同様に彼氏は居てレスではないがセックスに刺激が足りないと伝えた。

そうだ。刺激が無い。

付き合い立てはサルのように会うたびズコバコしていたが、経年で頻度が月1回までに減っている。

私は顔射とか頭掴まれながらイラマチオが好きなのだが、彼はあまり暴行みたいなセックスは好きではないらしく、欲求のズレみたいなのが顕在化している。

その齟齬を解消するために女性風俗を使っている。

一通りカウンセリングが終わったところで料金を前払いした。

先に風呂に入り、頭以外を入念に洗う。今日はどんな施術が受けられるのだろうか。

バスタオル一枚で出てきてくれと言われたが、あまりにも恥ずかしかったためバスローブを着させてくれ頼むと懇願した。

次にセラピストシャワーを浴びてる最中に歯を磨き、互いに準備が終わったところで

今日よろしくね」

と言ってハグをしてくれた。

私は緊張のせいか手のやり場に困ってしまい、ただただ抱擁されていた。

最初はヘッドマッサージをしてもらった。

今回のセラピスト小顔矯正というのが得意らしく、頭や顔、頬をゴリッゴりに揉まれる。

マッサージも良かったが最中に交わした会話が楽しかった。

セラピスト自身兼業で昼の仕事を持っているらしく、仕事の話が多かったが、年も社会経験も近かったのでレベルの近い話ができるので楽しかった。

兼業男性セラピストと話しているときに一番楽しいのはこの瞬間かもしれない。専業セラピで社会経験少ないとかはすこし厳しいかも。

次に、ベッドにうつ伏せになってと指示がある。

と突然後ろから抱きしめられた。

どうやらバスローブの紐を解くらしい、が、手先があまり器用ではないのか難儀している姿が可愛らしかった。

バスローブが肩からかけられ、うつ伏せになる。

オイルマッサージが始まった。

ふくらはぎや太ももセルライトゴリッゴりに潰される。いつも通っている雑な中国人がやってくれるパワーマッサージより効力は劣るが、人に揉まれるのは気持ちいい。

と突然、「片足の膝を折り曲げて」と言われた。

足を折り曲げると、いきなり太ももの付け根に手が延ばされ、オイルがべったりと塗られた。

触り方が妙にいやらしく、おお、これがこの人の導入なんだなと思った。

反対の足も折り曲げ、オイルが塗られる。とてもくすぐったかった。

次に、仰向けになって性感マッサージが始まった。

どのセラピストでも導入は同じなのだろうか、仰向けになるといよいよエロいこと始まるという感じだ。

いきなり裸は恥ずかしいので、バスローブをかけて胸を隠した状態にしてもらった。

セラピストは私の上に馬乗りになり、まず唇にキスをされる。

息遣いが急に激しくなり、耳に舌を這わせてくる。そのまま耳の中に舌を出し入れされた。

耳がこんなに感じるものだとは思っておらず、ものすごくゾクゾクしてしまった。

私もすっかり息が上がってしまった。

次に、バスローブが取り除かれ、胸があらわになる。乳首執拗に舐められる。

乳首を噛まれ、その痛みが心地よく反応してしまったら、

めっちゃ感じてるね」と何度も噛まれしまった。

胸を揉みしだかれたが、これは特に何も感じないため、雰囲気への導入なのだ理解した。

セラピストの唇が次第にお腹、足へと移動してくる。

ももからふくらはぎ、足の指先へ点々とキスをし、また太ももに往復してくるという導入だった。

女風ではクンニ必須なのか。今回もものすごく舐められた。

執拗クリトリスを舐められたが外イキは道具を使わないとできないため、ある程度のところで

「指、入れてほしい」と懇願した。彼も口が疲れるだろうと思ったのだ。

結論から言うと、今回のセラピストは手マンがめちゃめちゃ上手かった。

Gスポットを的確に突いてきて、さらにはポルチオ?というのだろうか、最奥のめちゃくちゃ気持ちいところを突いてきた。

刺激されながらぐりぐりとおへその下を押されると、目がチカチカしてきた。イケそうでイケない状態が続き

「そこ、イケそうでイケない、辛い」

と伝えると

別にイケなくてもいいんだよ」

と言いながらグリグリと押された。イケない。辛い。けど、この状況が良い。状況としては最高だった。

休憩させてくれと頼み、添い寝状態になった。

セラピストが「ほら、こんなに濡れてたよ」と私の体液を絡んだ指を見せてきたため、思わずその指を舐めた。

自分の体液を舐める屈辱感みたいなのが心地よかった。

今度は攻守逆転となり、セラピストをベッドに寝かせた。

首筋や乳首キスをし、ペニスを舐めてよいかと聞いたら、快諾してもらえた。

彼の股間脱毛していて、ツルッツルだった。

ふにゃふにゃだったペニスをある程度固くしたところで

「顔射してほしいのだけれど」

懇願したところ、ちょっと待ってと言うのでダメか...と落ち込んだところ、

バイアグラ的なものだろうか、持参した錠剤を飲んでいた。

曰く、勃ちやすくする薬らしい。プロすげえと思った。

薬が効くまでセラピストの首筋の汗を舐めてみたり、

また押し倒されてキスされたりとスキンシップを取りながら過ごした。

時折「舐め合いっこする?」と聞かれたが、恥ずかしかったので拒否った。

薬が効き始めたのか、ペニスを舐めてみると、みるみるうちに完勃ちになった。

「首も絞めてほしいのですが」

と言ってみると

「じゃあ首絞めながら顔射してあげる」

と言い、セラピストは私の上に馬乗りになり、私が手でしごいたまま顔の前にペニスが配置された。

カウパーがドクドクと出てきたため舐めたが、無味無臭で、こんなカウパーも初めてだった。

「イ、イクよ」

と言った瞬間彼の体は2,3度波うち、精液が顔にかけられた。

量がとても多く、口元についたものを舐めてみたが、味は薄かった。

セラピストは「大丈夫?すぐに拭くね」と心配そうに顔を拭いてくれたが、私はこの瞬間が一番好きだった。

何か、いけないことをやらせしまって背徳感でケアをしてくれる感じ、たまらなかった。

この楽しみ方は私だけのものであり、誰にも秘密にしていたい。

その後は風呂に入って顔について精液を流し、時間になるまで会話をした。

仕事のこと、転職のこと、前職はどんなことをしていたか、など仕事の話がメインだったが、昼夜問わず信念を持って働く様は労働者としてかっこいいと思ったので聞いていて楽しかった。

前のセラピストときはあまり仕事に対して信念や、好奇心持って聞いてくれるということが少なかったので、今回は話だけでも満足だった。

また、ホテルから駅まで送ってくれたが、夜の道玄坂ガールズバー風俗キャッチで入り乱れており、治安は決して良くなかったため、手を繋ぎながら送ってくれたのは頼もしくてよかった。

前回のセラピストと違って最寄りの出口ではなく、私の使う路線の改札に一番近い出口まで送ってくれたのも好感が持てた。

私が階段を降りきるまで見送ってくれたのも嬉しかった。

千と千尋の神隠しみたいに、振り返らず帰るのがかっこいいかなと思っていたが、最後に顔が見たいと思ってしまった。

そういった些細な点で、満足度がとても高かった。

このセラピストリピートしてしまうかもしれない。

家に着いて化粧を落とす前に顔を見たところ、鼻元に乾いた精液が残っていたので少し嬉しい気持ちになった。

以上

2020-05-11

anond:20200511081541

全部が言葉説明できる/説明してもらえると思わんことだな。

時代の肌感覚、みたいなものがある。

それをキャッチアップできるかどうかは運、巡り合わせのようなものだ。

ただ現象として表れたものには誰の目にも平等に映る。

ソシャゲ流行っているのなら、それに触れるのが今現在の肌感覚を取り込むチャンスだ。

幸い、エロゲを作っていた会社クリエーターも近年ソシャゲ制作に携わるようになっている。

それを追っていけば、一挙両得の理解を得られるかもしれないね

anond:20200511114432

歌舞伎町とかでギャンブルどうこう言ってくるキャッチに聞けばええんでない?

2020-05-10

anond:20200510143526

例えばビル屋上から下着を履き忘れたまま体操座りポーズで落下してきた女性

ビルの下を歩きながらあくびをして仰け反った拍子に疲れマラでいきり立ったモノがズボンからこんにちはしてしまった増田股間キャッチするような展開のこと?

anond:20200510105738

個人的にはどっちでもいいけど、モリカケ桜で叫んでいた人が主にツイートしてるので、また工作かなー?って感じ

民間の65歳定年に倣って伸ばそうとしていただけなのに政権批判材料として事前にキャッチされて、批判方向性定めた上で故意ツイート数伸ばしてそう

好きな漫画家プロパガンダで踊らされるのを見るのは辛いわ

2020-05-08

口が臭い人間自分口臭に気付かないのだろうか?

純粋に疑問なのだが、たぶん気づかないんだろう。

恐ろしいことに、ここからは、もしかすると俺もそうかもしんねえな?という可能性が導かれてきて結構かなりゾッとする。

たまに、ヘビー級ボクサーに軽く小突かれたぐらいのパンチの持ち主がいて、目から星を出しながら「マジか…」と思うが、それでも自分では気づかないんだろう。

においってやつは鼻から入った粒子がレセプターと結びついて知覚されていると聞いたことがあるが(真偽は知らない)、口臭の持ち主の受容体自身匂いの元で満員御礼なんだろうか。それとも他の匂いキャッチする余裕は残ってるんだろうか?

とか思いながら、とりあえず一生懸命歯とか舌とか磨いている…。

2020-05-05

スマホが机からぽろりしたのでとっさに足でキャッチしようとしたら蹴ってしま冷蔵庫に激突させてガラス面にヒビが入ってしまった・・・

足さえ出さなきゃじゅうたんの上に落ちてただけなのに・・・

ショック

どうして演劇死ぬ

演劇人がスカしたクソばかりだというのは一面の事実ではあるので、演劇なぞ死ねばいいと思うのは自由だと思っているのだけれども、根本的な話として自粛が続くとどうして演劇死ぬのか、についてはある程度理解されておいたほうがいいと思っている。


ものすごく端的に言うと、文化というものはどれも歴史の流れの中に存在しているという前提がある。音楽しろ絵画しろ映像しろ

こういうムーブメントがあったからその流れを汲んでそうなったとか、反動としてこういうムーブメントが来たけど、こういうエッセンスは残っただとか。

そういう歴史の流れの中で個々の芸術意味合いも持ってくる。

で、そういった芸術の中で、その歴史情報の保存が圧倒的に難しいのが舞台(今回燃えている小劇場系に限らず)。

映像映像として記録が残っているので、ある程度は後からでもその歴史を追える。音楽音源が残っている限りはそう。

ただ、生モノであることが前提の舞台系は、その保存に極端に向いていないんだよね。

映像で撮っても脚本文字起こししても、「なんだこりゃ」みたいなものしか仕上がらない。その舞台本質がどこにあるかを残せる媒体がないの。

じゃあどうやって演劇歴史を残していくのかというと、観客と演者記憶だけ。

口伝レベルですらなく、思い出を共有する人が続いていくことでしか歴史が続かないの。

映画音楽みたいに、古いものに触れた若い子が歴史キャッチアップする(といっても歴史的背景を共有できないから完全なキャッチアップは無理なんだけど)みたいなことが起こりえない。

人の記憶しかミームを繋げる手段がないから、ブランクが生じると本当にあっという間に文化が死んでしまうのさ。



まあ今回の緊急事態宣言の延長の「新しい生活様式」を見る限り、演劇歴史が死亡することは確定してしまったようなので、今さら何を言ってもどうにもならないんだけども。

anond:20200503224007

日本アニメを入れない頃のカートゥーンネットワークで育ったから、合間に入る、日本アニメ暴力性とかを揶揄したキャッチを妙に覚えてる。日本限定キャッチだと思うけど、フリントストーンズのオヤジラーメン屋に入ると、暴力エロが露悪的に誇張された日本アニメが流れてて、顔をしかめてチャンネル変えるとほのぼのカートゥーンが始まるみたいなやつ。あれ覚えてる人いるかな?

ちなみに一番好きだったカートゥーンはオギーアンドコックローチ。

2020-05-04

リモートワークになって

こういうことがほとんど気にならなくなった。

対面だとどうしても上記が気になってしまう。気にしないようにしても、気が(目が)行ってしまう。一種重力のようだった。

リモートワークになって、これらに気を取られなくなった。うちは常にだれかとテレビ電話してコーディングだのなんだのをしているが、とても快適に仕事ができる、集中できる。物理接触がないのは非常に良い。欲を言えば遅延がさら改善されると最高。

逆に仕事できないやつがすげー目につくようになってきた。相手上司だとかかわいいだとかイケメンだとかおっぱい大きいだとか全く関係なくなった。成果もそうだが、それよりも「成長性」がはっきり見えてしまう。ちょうど新規参画者もいたりして、「話が見えない人」がたくさんいる状態であった。でも、1週間くらいしてくると徐々に差が可視化されてくる。元からいる人で、まったくキャッチアップする気がない人間、そういうのがあぶりだされてきて、1か月たった今では残酷なほどハッキリしてしまった。課長、いい人なんだけどなぁ。今は価値を発揮できていない。逆に「こいつかわいいだけでチヤホヤされやがって仕事しろでも好き」って思ってたヤツがこの一か月でかなり話せるようになった。こういう生存本能的なところは女性の方が強いのかもしれない。はいさらっと男性差別しました。ここに「性別関係ない」もしくは「この例で性差に落とし込めるほど一般化できない」よね。気づいたかな。

まあとにかく、ポストコロナリモートワークしたい。輪番出社にして満員電車もなくそうぜ。

2020-04-30

ハンマーダンス

ファイヤーマリオがいてハンマーマリオがいる

ファイヤーダンスがあるのだからハンマーダンスがあってもいい

松明を投げてキャッチするのをハンマーに変えるだけだろ?

危険な箇所を掴まなければどうということはない

2020-04-29

anond:20200429163637

後藤さんバリ解説記事増田で見かけるとはっ。

そーなんだよねー。

半導体工業力よりもサービス力(マーケティング力、提案力)で負け続けて差が開いた。

システム側は半導体から手を引きすぎて世界システム微細化や全体最適化についいけなくなった。

あー痛い痛い。

盛り返すには時間が掛かるだろうけどいつかキャッチアップ出来る。

日本技術者世界でも優秀ですよ。

もうちょっと世界人材を混ぜてアグレッシブさを加えたほうが良いと思けどね。

メーカーの中のみんな、頑張っていこうぜ。

2020-04-28

コロナに負けず頑張ろう」の違和感について

昨今、コロナウイルス禍が本格化してきているが、盛んに言われている「コロナに負けず頑張ろう」には違和感しか感じず、非常にもにょった気持ちでいる。

そもそも外出できない事がそんなに辛い事なのだろうか。

しろウェルカムHDDレコーダーの消化も捗るというもの・・・

家族に遊びに連れて行って欲しいと言われる事もないので家でゴロゴロもし放題である

普段から社会人リテラシーを存分に身に着けた社会人の皆様方においては、当然ながらマスク備蓄しているし

食べ物もそんなにすぐ枯渇するような事は無いと思われるので何も心配はいらないのではなかろうか。

リスクマネジメントなんか昨今の管理監督系の試験ではだいたい問われてる気がするし本質はいっしょじゃろ?とか思うのだけど。

また、社会人であれば社会の変化に対応する為に本来ちゃん勉強をし続けてスキルキャッチアップ、キャリアアップ

しまねばならないと以前から思っていたが、昨今の普通社会人はそういう感じではないのだろうか。

おかげで勉強も非常に捗る。進捗すごい。

だが、それ以上に進捗がすごいのはやはりあいつ どう森である

めくるめく押し寄せる ローン! ローン! ローン!

まさかゲームでも借金まみれになってしまうとは…

だなも?とか言ってる場合じゃない。

この世は金と知恵だ、 むしろ金だ、金。

ただ、金を稼げてない層に限って今回もこういう事であたふたしているような気がするんだ… 凄く。

なんか結局「コロナに負けず頑張ろう」と言っている人ほど、

わたしあほです」って言ってるのと同義に聞こえるんだよね。最近

例えば物事道理として、小舟で航行している時に大きい波がきたらひっくり返したような状態になってしまうが、大きな船であれば波が来てもへっちゃら!

みたいなのは普通理解ができると思うが、結局こういう状況になって騒いだり、不要不急の外出をしてみたり、感染を拡大させてるのは

ある程度は不可抗力もあるとは思うのだけど、それ以上にアホが多いんだろうなという気しかしない。

過去の偉い人も言っているではないか

リスクは紛らわしいところからひょっこりこんにちは!と顔を出してくる と。(意訳)」

心理学的にも しんどい愚痴をこぼすとどんどんしんどくなるみたいなことは言われているわけで、

まずは身の回りを落ち着いて見直す事から始めたらいいんじゃないかな・・・・ という気がすごくしている。

知らんけど。

2020-04-21

anond:20200421155323

iPhone輸入するじゃん?

テスラ輸入するじゃん?

SpotMini輸入するじゃん?

Iotデバイス輸入するじゃん?

医薬品輸入するじゃん?

製鉄所畳むじゃん?

化学プラント減ってるじゃん?

半導体デバイスキャッチアップされてるじゃん?

あれ?なに輸出して黒赤すんだったっけ?

2020-04-20

ダメダメ世界標準感覚がまだ追いついてない

キャッチアップできてない つらい

2020-04-19

もう東京って文化海外から持ってくることしかできなくなってるよね

もう東京から新しい文化が出てくるってことはなくなってる。

原宿韓国台湾あたりで流行ってるものの中から日本でもウケそうなのをいかに早くキャッチするか。

建築欧米からいかに持ってくるか。

秋葉原とか、渋谷とか、街単位個性あったように思うけど、もうないよね。


大学研究でも欧米成功事例あるものだけ探してきて、そこに国のお金投資すれば成功確率が高いって方法しかやってきてないから、それ真似たのかも。

2020-04-17

カンダタ

10万円給付なんて生活保護世帯には意味が無い(結局市の会計に吸い上げられるだけ)。それより消費税カットの方がずっと助かる。

曲がりなりにもセーフティーネットキャッチされてる人間が、命綱なしで坂道を転げ落ちてる最中人間に垂らされる蜘蛛の糸を切りにくる修羅の国

非正規雇用者とそれ以外の人間との給付金に対する温度差が酷すぎる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん