「異論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 異論とは

2018-10-21

anond:20181020130536

補助的な役割女性ばかりが担わされている、という主張には一見「おっそうだな」って思わされてしまうけれど、よく考えると釈然としない。

疑問その1、聞き手が男ならいいのか

レースクイーンとかラウンドガールみたいに本当に「添え物」でしかなくて、なくしてしまってもたいして問題ない役割は確かにあると思う。でも教養解説番組聞き手ってそういうのとは違うでしょう? 視聴者の疑問を代弁したり番組進行したり論点整理したりって(増田も認めているとおり)きわめて重要役割だと思うのよね。

「語り手と聞き手」っていう形式をとるコンテンツ媒体関係なく無数にあるし、インタビューやある種の対談もこの形式と含められると思うので(語り手と聞き手が適宜入れ替わるEテレの『SWITCH』とかね)、この形式じたいには普遍性がある。つまり聞き手存在じたいは許されるし、それどころか、なくしてしまうことはできない、つまり誰かが担わなきゃいけない役割なわけだ。実際、キャスティングによっては聞き手のほうがギャラがずっと高いなんてこともザラにあるだろう。

これを女性やらせるなという主張は、聞き手男性にだけやらせておくのが妥当聞き手という場から女性排除して男性に独占させろという主張になってしまう気がするんだが……。「男女比1:0にしろとまでは言ってない、せめて1:1にしろと言っている」ならば「去年は福君だったじゃん」で決着ついてるけど、そうではないらしい。ハテ?

疑問その2、聞き手は「下」なのか

女性がこれまで長いあい従属的立場に押し込められてきた、っていうフェミニズムの主張に異論はない。不公平差別の結果としてそうなってしまっているのは是正されなければならないと思う。しかし、千田先生もそうだったけど、このケースを「語り手が上、聞き手が下」っていう単純な上下関係主従関係に当てはめてしまっていいのか。

語り手+聞き手形式は多くが「知る者が知らない者に知識を与える」っていう進行をする以上、両者の理解度に勾配があることがそもそも大前提だが(じゃないと成立しない)、それは必ずしも主従関係立場上下意味しない。聞き手がイニシアティヴをとるケースや年長者や社会的立場が上の人が聞き手立場をとるケースからもわかるように、野球バッテリーのようなイーブンな分担であって、どっちが偉いとかいったものではないはず。

両者の理解度に勾配があることが前提と書いたけれど、それはまた、聞き手がアホであることも意味しない。相対的に勾配はあるが、それは語り手のほうが(そのテーマに関しては)高い位置いるからで、聞き手あくまでも視聴者代表位置づけるならば少なくとも「平均的な人物像」を想定しているはずで、「相槌だけ打たされてアホ扱いされるのはいつも女」という主張は通りにくい気がする。

別のところでも書いたけど、こんなふうに、もともと上下関係などない役割にわざわざ上下関係を作り出して「女を下に見ている!」と問題視するケースは枚挙にいとまがないけれど、これって「性役割再生産」などではなくむしろ「新しい差別生産」なんじゃないかな。(別のところ:https://anond.hatelabo.jp/20181018000112

「俺はまともなオタクだがアイツラはクソだ。オタクを守るためにクソオタクを弾劾しよう」みたいこと言い出す人に名前つけてほしい

キズナアイの件、千田さんにしても宇野さんにしても、過剰に批判してた人たちってみんなオタク自称してるんだよね。

自分たちオタクだが、自分きれいなオタクなのにあいつらのせいでオタクイメージが下がるから叩くって論調の人しかいない。

違ったのは言い出しっぺの太田啓子さんくらい。

あの少年なんちゃらでさえ俺はオタクだが、オタクからこそお前らを叩くっていう言い方をする。

シュナおじやマルクスおじが俺は男だからこそ男を叩くって鼻息を荒くしてるのと同じ現象

そしてまたオタクだけどオタク叩くわ病に感染した人が。



ホントにすごいな、最近ブコメ論調。いつからこんなに被害者意識に凝り固まってマトモに話もできないクソオタが多くなったんだ。

・知性のカケラもないブコメが多くて唖然とするな。俺もオタクだし、記事異論がないわけではないではないが、ジャポニスムメディアによる女性像の変化に関してガチ研究者バカ扱いはできんわ。よーやる。

多分これから1週間後くらいに完全にオタク叩きマシーンに変身する。こういう人何人も見た。


こういうのが許されるなら、フェミニズムの方だってクソフェミ切断処理したっていいじゃん。

なんでフェミニズムの方は一人でも狂った人がいたら全体が批判されなきゃいけないの。

わたしだってはてなで暴れてるような人たちは頭がおかしいと思ってるよ。怖いから直接言わないだけだよ。

2018-10-16

anond:20181016102143

初代とSSは別モノだバカ

Yesをまとめてる」というならMaxHeartはどうなるんだ

個人的にはMaxHeart、5GoGo!、ハピネスチャージは明白な失敗

SS魔法使いアラモードは惜しい出来

フレッシュスイート成功とまでいかないが失敗とも言えない、と思ってる

あとはみんな成功最高傑作Go!プリであることに異論はない

2018-10-15

フェミニストなんか嫌いだー!

フェミニストの皮を被ったミサンドリストしか居ないじゃないかー!

異論反論いっぱい出てくる論を、これに従ってないお前らはクソだ!とか言ってくる奴なんてクソ食らえ。

オレたちはお前らのオモチャじゃねぇんだぞ!

AV最強の体位騎乗

異論は認めんぞ!

巨乳が揺れるのが好きなんじゃ!

anond:20181015152135

じゃあ万世一系連綿と続くお家柄であり天照大神につながるお血筋天皇様の存続にはご異論ありませんね?

2018-10-14

誰かinumashさんにVTuberのこと教えてあげてよぉ

inumashid:zions 二次元キャラ性差別的扱いや陵辱描写問題になるたびに”二次元三次元は別”で正当化してきたが、そのスタンスは捨てるのね?ってこと。あと"中の人”はあくまでも演者であってキャラクター自身ではない

異論はあることは認めるけど、

私は、inumashさんはいつもはまともなこと言ってると思ってる。

そんな私からしても、ちょっとVtuberへの理解が間違いすぎてて見てて恥ずかしいよ!

誰か!教えてあげて!

ちゃんと教えてあげて!

kanose! FTTH! Lobotomy! p_shirokuma! 

友達が間違った発言して恥かいてるんだからちゃんと教えて上げてさしあげろ。

今のinumashさん

漢字読み間違えて「この人には誰も間違いをしてくれる人がいない」とか揶揄されてる安倍総理

みたいな状態になってて可愛そうじゃないか

はやく助けてあげて!

anond:20181014112046

b:id:inumashキャラクター批判すると現実女性が傷付く”のなら、当然キャラクター性的・陵辱表現等に晒されていた場合現実女性が傷つくってことでOKだよね?"二次元三次元は別”という正当化論は否定すんだよね?

キャラクター批判されて現実女性が傷つくの意味が分かっていない。

まずそもそもキャラクター服装や見た目を否定することはそのような格好をしたい、あるいはそのような服装を見るのが好きだという女性意思決定権・選択肢を狭める「反フェミニズム」的行為だという指摘が最初にある

え、それに対して「そんなことは言っていない」という態度をとったことを批判しているわけだ

Vtuberが標的になったことも深く関与してるけどあなた方がVtuber文化について興味もなければ理解する気もないのは分かっているので割愛する)

で、キャラクター性的・陵辱表現等に晒されている場面をNHKなど公共の場でも見れるようにしろなんて意見出している人間いるか

エロ漫画R-18としてゾーニングされなければいけないことに異論を唱えている人間いるか

(もしかしたらいるかもしれないが、仮にそんな意見を述べる人間が出て来たら私はあなたと一緒にその意見を徹底的に批判する。)

それともあなたはそのような表現がこの世に存在すること自体許せないとでも言うつもりだろうか

しろキャラクター服装性的表現として規制されるべきものという主張が批判されているのだが

というか今回の騒動でよく見られた光景だが

経緯も背景もよく知らずに「よっしゃオタクぶん殴れるぜ」とばかりにいっちょ噛みするような行為は辞めた方が良いと思います

底の浅さがよく分かってしまますよ。

2018-10-13

anond:20181013035457

査読のない論文でも、編集者による「明らかな間違い」のチェックはある程度機能してる

そもそも、これはダブルブラインドではないか価値は低い。

査読には無論、再検証機能を持たせてない以上は、完全な証明ができないという問題がある。けど、完全に査読がない場合、いい論文も悪い論文再検証すべき対象になってしまうし、質の低い論文が質のいい論文を圧倒する量で出てくるのは明らかな事。レベルの高い査読があれば、事前に質の悪い論文は、低ランク会議雑誌しか発表が出来ず、誰かが研究を開始する時に、よりレベルの高い会議の先行研究があれば、質の低い研究再検証必要がない論文として捨てることが出来る。この差が、学問としての信頼度と発展の速さの差になると言ってるだけ。

研究者間の相互検証によって、再現性検査される点が、分野によって手法の差こそあれ同じである事には異論はないよ。ただ、査読がない分野で、どれを検証するの?という所で、前述の理由で指摘されてきているだけ。

いい加減、これくらいの理屈は分かって。

2018-10-12

[]

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011667871000.html

EoH-GS 軍国主義象徴をいまだに軍事組織で使い続ける方がよっぽど問題国内的にも。侵掠に抵抗した将軍の旗と同列に論じる意味がわからない。ていうか帥旗って今はともかく中国でも使うよねぇ。東アジアの汎用旗だよ。

Ayrtonism どのタイミングで降ろしたか記事からでは読み取れないなあ。大統領演説の間だけ掲げてたのだったら、微妙意味合いが変わってくる。

popoi 斯様な状況で,ホストゲストが同列に扱われる物か否か知らぬが。#韓国 政府側としては,日本には,何を抗議され様が,<それはあたらない>て言えば済むな。無論,#自民党 #安倍晋三 政権とその支持者には,何の異論も無い筈。

quick_past 韓国にとって旭日旗とはこういう意味になりかねないんですよ。って事では?ブコメにあるような仮想敵がとか、その受取り方でもう一度旭日旗を考え直したほうがいい。幼稚ではあるけどそれに対する反発が更に幼稚

kiku-chan これ、「韓国人がおかしい」みたいなこと言ってる人多いけど、ナショナリズム必要とする国民国家というシステムバグだと思う。韓国においては歴史的経緯からバグが強く出ている気が。日本にも勿論バグがある

tteraka 批判すべき行為が多々見られる国なのだ国際的に全く通用しない総花的で粗雑なヘイト言動を行う連中のおかげで個々の行為に対する具体的な非難効果が薄れてしまうのは本当腹立たしい この反日バカウヨどもが

byaa0001 スター集めてるブコメ批判的というより侮辱感情的コメばっかで建設的でない…

ss-vt そっちが旭日旗ならこっちはコレだ、というのを海自が参加したうえでやってりゃまだ格好はついたんだが。時代こそ違えど侵略象徴vs抵抗象徴で対になるので/参加国<ホスト国でそもそも対等でないという論理

echigoyanosobaya 300もブックマークついてるから何があったんやと思って開いたらよぉ、マジでしょーもない内容で草ァ!こんなしょーもない事柄がいちいち人気記事になるのもひとえにしょーもないアホな読者様のおかげなんやろなぁ。

shimoya-show 本当ならひどい話だが、NHK説明鵜呑みにしないように他のソースも見てみたい。幸い、韓国新聞日本語訳も公式に出しているからそれも待ちたい。/ちなみに他国からすればこんなことに興味はないのでは?

niwaradi 非友好的なメッセージを感じるけど、イギリストラファルガー海戦200周年記念(フランススペイン立場は?)で国際観艦式を開いたそうなので、ホスト国の多少の無礼は受け入れなければいけないのかもしれない。

senbuu 韓国ウヨもひどいようだ。日韓とも、ウヨには足を引っ張られる。

pif ん?別に矛盾してなくない?韓国は参加する他国に対して通達を出してるけど自国の振る舞いには制限かけてない。

agricola 帝国海軍旗よりよほど上等なので、事前に余計な旗を掲揚すんなとか言わなきゃパーフェクトだった。惜しいことをしたな。

yas-mal 正気NHK? 明確に「矛盾」と断言できる状況じゃないと思うが。(受閲艦艇と観閲艦艇の違いはあるよね。「舞台上の役者が、劇場ドレスコードを守ってないじゃないか!」て言う人がいたら馬鹿)

hosyu_ha 郷に入っては郷に従えが宇予くんモットーでは?



http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011667871000.html

quick_past ブコメを見ても旭日旗問題は、日本が嫌いだからor日本に敵意があるからわざと噛み付いてるんだ。って思い込みたい、既成事実化させたい人たちが多いんだろうなと。

2018-10-11

女性の皆さんはトランスジェンダーを受け入れる準備はできています

はてなブックマーク - かつらかぶり全裸で女風呂に侵入、62歳男逮捕

三重県警亀山署は10日、亀山西町会社員の男(62)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、男は10日午前2時頃、同市小野町ビジネスホテルの女風呂女性用のかつらをかぶって女装全裸侵入した疑い。

調べに対し、「仕事ストレスがたまり女性気持ちになりたかった」などと容疑を認めているという。


実は海外のいくつかの国では外科手術無しで性別を変更できるようになっています

【発言】戸籍の性別変更、手術要件廃絶を 保険適用を考える | 共同通信 [2018/01/15]

世界的な情勢は。

三橋ヨーロッパでも、過去には公的性別変更には手術が必要だったが、今や要件緩和は世界的な流れ。英国スペインなど多くの国で性別適合手術を要件から外している。

スウェーデンでは、過去に手術せざるを得なかった人々に賠償金まで払った。世界保健機関(WHO)も2014年に、手術要件の廃絶を求める声明を発表した。

今回の保険適用は、世界の流れに逆行し、当事者の中からも大きな異論が出ている手術への誘導施策とも受け取れる」

イギリスでトランスジェンダーの法的性別変更手続きがもっと簡単に! [2016/07/14]

これによってイギリスアイルランドマルタデンマークと同じラインに立てるのです。

これらの国々では性別変更をするのに外科手術などの医療行為必要ではないのです。

まだ政府がどのように性別変更の法案を決定するのかはわかりませんが、自己申告制的なものになるだろうと思われます

これまでイギリストランスジェンダー性別変更するには、医師精神科医の承諾が必要でした。

トランスジェンダーの権利はどれだけ支持されているのか。世界23カ国を調査 [2017/05/06]

ランキング3位のアルゼンチンは、2012年ジェンダーアイデンティティの「自己決定権」を認める法案を可決し、新たな金字塔を打ち立てた。

これにより、西半球で初めて、手術や医師許可がなくても、書類に記入するだけで法律上の性を変更できるようになったのだ。

トランスジェンダー擁護団体トランスジェンダーヨーロッパ」によると、その後、欧州の4カ国がアルゼンチン法律モデルにした自己宣言法を採択し、さらに18カ国以上が同様の法案検討中だという。

さてこの流れに日本追随するとなると「性自認女性性別変更手続きをした男性器のあるトランスジェンダー」は女湯に入ることになるでしょう。

もし追い出したりしたらそれは差別です。

女性の皆さんはトランスジェンダーを受け入れる準備はできていますか?

2018-10-09

法学論文査読がないという話で覚えておいてほしいこと

以下、司法試験受けるどころかまともに法学単位とれなかった法学徒崩れの一見解です。

査読のある分野とない分野がある

まず、法学にもざっくり2つの分野が存在する。現実社会運用されている実定法研究する「実定法学」と、それ以外の法にまつわる研究をする「基礎法学」だ。

このうち、基礎法学には、少なくとも今「○○ 査読」でググった程度の範囲では、論文誌に査読がある。少なくとも法哲学法制史比較法学法社会学あたりで査読論文誌があるのは確実だ。勿論ないものもあるだろうし、そういうものに関しちゃガンガン批判していくのはありだろう。ただ、少なくとも「全ての法学分野で論文査読がない」というのは明らかに間違い。

実定法学にはおそらく査読がない

こちらはおそらく事実。というか、査読というシステム意味があまりないということは考えられる。これは、実定法学というものイメージがついていないと多分理解しにくい。

あくまで俺認識だが、実定法学においては

  1. 「本当に基礎の基礎の大前提になる考え」
  2. 「それを基にした個別の条文解釈
  3. 「それらが現実個別事例と出くわした際に発生する『どうあがいても解釈のわかれる問題』」

の三段階くらいレイヤー存在する。ひとつ目は誰だろうと覚えてる当たり前の知識だけど、二つ目になると正解がないので絶対に個々人で異なってくるよね、3つめに至っては言うまでもない、みたいな話はおそらくある。

具体例を挙げよう。刑法には「刑罰は何のために存在するのか」という考えにざっくり2つの異なる立場存在する。「ある個人が、悪とされる『行為』を行ったのでそれを罰しよう」という行為価値論と、「社会的に悪い『結果』をもたらしたからそれを罰しよう」という結果無価値論だ。これは刑法における根本的な思想である。それらはどちらが絶対的に正しいとかではなく「どの分野でどの程度どちらの立場を優先するか」というレイヤーで争いがある。

具体的には、「心が壊れた人間による殺人」と「自分赤ちゃんを殺そうとした人間を殺した母親」などだ。前者は刑法39条規定により無罪となるとしよう。なぜなら、心神喪失状態での行為は「自分の行った行為に対する責任」を問うための刑罰を化しても無意味からだ。その人は自分がおこなったことの意味理解していないから、刑罰を科すことに意味がない。ふざけるな、という意見は多数あるだろう。心情的にそれは俺も理解できる。しかし、それでもなお刑罰を科すとするならば、それは「誰かが人を殺したという『結果』が悪いことである。だから、本人が自分行為理解していなくても、社会としてその結果をもたらした人間を罰しなければならない」という立場をとる、ということにならざるをえない。

では、「自分赤ん坊を殺されようとしている母親が、殺そうとしていた人間を殺した」といった場合、その人間に対してどういう立場をとるべきなのか?「人を殺したという結果は社会にとって変わらないのだから赤ん坊が殺された母親であっても刑罰を科すべき」という立場になり得るのか?

この話は、実のところ論理的には適切な例ではない。結果無価値論と行為価値論は違法性阻却の議論で出てくるものであり、前者は心神喪失による有責性の阻却の話で、後者緊急避難追記ブコメで「正当防衛ではないか」とありましたがそのとおりです。ありがとうございます……)による違法性阻却の話でしか出てこないからだ。もっと言えば刑法民法憲法では基礎になる論理が全く異なる。ここで俺が言いたいのは、実定法における「本当に基礎の基礎の大前提になる考え」は、法解釈において多くの矛盾を生み出す、ということだ。そこには「正解がない」。どの場面でどのような立場をとるか、それは1か0かで決められる問題ではなく、「ある場面ではAの立場肯定し、別の場面ではBの立場肯定する」、そういった解釈違いが、刑法民法刑法何百何千もの事例において発生する。それらに対して、「ある事例でAの立場をとり、別の事例ではBの立場をとる」という判断の組み合わせに、論理的整合性をどのようにつけるか。それを生み出すのが、ざっくりと法学における「学説」と呼ばれるものになる。繰り返すがこれは刑法の例であり、民法憲法では細かな部分は異なるだろう。だが、どの分野でも「学界の多数説」「学界の少数説」「実務における判例」の3つが異なる立場にある、というものが1つや2つくらいあるのは当たり前だ。それが実定法学の実情だ、と思っていいはずだ。

そんな現実において、あくまで俺の認識に限って言えば、その「矛盾しない解釈論理体系を構築する」というのは研究をやる上では当たり前のことだ。論文出す以前に、研究ができるかどうかという前提の話。何の話をしているかというと、その能力を持っているかどうかを確認するのが「司法試験」であり、司法試験程度(そう、司法試験「程度」)を合格する能力がないと、法学研究なんてできない、というのが現実なのだ。全体的な解釈整合性をとれているのは当然である司法試験合格すらできない人間研究者になれない。「最低限の研究能力」という点で、院なりなんなりに進んでいる時点で最低限の自然淘汰が発生しているのは実定法学研究では当たり前の前提である。したがって「最低限の論理的整合性が取れてるかどうか」という意味での査読そもそもない……というのが、院生の友人知人を持たない俺の、推測レベルでの解釈だ。そもそも論文を出せる環境にいる時点で、能力保証されているからだ。

そして、そこからさらに「構築した論理体系による学説が『受け入れるに値するものか』」って話にまで踏み込むと、そのための「査読」ってなによという話がある。たとえば、心神喪失状態で何十人と殺した人間無罪にすべきという、法学論理的整合性がとれている説を唱える人がでてきた場合、それを査読する意味とは何か。論理的には正しい解釈体系が、何十人もの法学者によって何十個と出来上がっているなかで、誰の立場をとるか。ここまでくると、正直なところ、査読がどうこうという話ではないのだ。はっきり言えば、「その学説社会が受け入れるかどうか」って話なのだ

この辺りを、法学勉強したことがないひと、いや法学勉強したひとですら勘違いしていることがあるけど、法と社会/法と政治というのは、ものすごく漸近している。法学学説が受け入れ良レルかどうか、というのには少なから社会価値観/社会通念が影響しているし、法は決して固定的なものではなく、社会のなかで変動している。法は社会に内在しているし、社会に対して法は影響力を持つ。

そうした実定法学の特徴が生み出すのは、ある一定レベルを越えると「学説が正しいかどうか」が「その学説が多くの人に受け入れられるかどうか」という問題に近づいていく、ということだ。法学部にいればよくあることだったが、どんなすごい教授でも、講義のうち何か1つくらいは、その人独自の(少数派)学説をとっていることはざらにある。だから、そういった場合に「査読があるかどうか」は問題にはならず、「発表した学説が受け入れられるか/無視されるか」という話が、業績や信用性、実力の評価として組み込まれるんじゃねえかな、とは思う。

まあ、それが客観的指標とは言いがたいのが問題だ、というのは絶対ある。だが、その場合はどのようなかたちであれば「客観的指標」による評価法学が下せるのか、というのも問題になるだろう。

このように、「研究ができる/研究論文を出せる」という環境にいるというスクリーニングの上に、「それが社会的に受け入れられるか」が重要視されるという事後的なスクリーニング、その二つがあるからこそ、実定法学に査読文化がない、というのはおおよそ雑な話としては、言えるのではないかと思っている。

で、これを読んで異論があるガチ法学研究者の人、補足というか訂正頼む。ぶっちゃけ法学でまともに単位とってない俺みたいなアホが補足いれないといけない状況にうんざりしてるんだ。真面目に誰か解説してくれ。

anond:20181009002959

査読は質を担保する仕組みの1つとして有用だが、なかったからといって即座にダメというわけではない、という話。

だって当たり前だけど査読で落とされたことはあるし、査読重要な指摘を何度もされてきたから、査読重要性くらいは理解してますよ。

ただ、査読はついてないけど面白い研究重要研究というのはあるし、それを査読がついてないという点だけで批判されると困惑する。

だいたい査読がついてたってサラミ論文とかあるわけじゃん。査読つきサラミ論文と、査読はないけど面白独創性の高い論文、どちらが高く評価されるべきかといえば私は後者だと思うんだけど、どう? もちろん査読つきで良質な論文が一番いいけど、査読つきゴミ論文と無査読で良質な論文だったら、後者の方がよくない?

論文学術手続きに従って検討され精査されるべきだ。それは学問として当然。そのための仕組みのひとつとして査読というのは有用だ。そこにも異論はない。

でも、査読がついてないかゴミ、無価値、というのはおかしい。そういう話です。

(ていうか日頃は文系のこと権威主義とか何とかいうくせに自分らのほうがよっぽど権威主義、というか形式主義だよな。論文読んで出来不出来を判断する頭もないのかね)

あと、投稿オープン学術誌って(一昔前は知らんけど、今は)たいてい査読つきだと思うよ文系でも。査読がないやつって、出版社が発売するのでそもそも一般投稿を受け付けてないやつとか(当然定評のある研究者のところにオファーが来るし編集がチェックする。私には来たことないけど)、会議シンポジウムの論集とか(ふつう信頼できる研究者を集めて論集を作るよな)、紀要とか(当然紀要紀要として扱われますよね。しか最近紀要査読つきのが増えたなー)、じゃない? もちろんそれらの事前チェックが査読代替になると言うつもりはないけど、査読なしの媒体ってある程度限られてると思うんだよなー。

anond:20181009000458

事前の査読は「論文信頼性担保するための手段ひとつ」であって、それが欠如しているからといって論文の内容が精査されないわけではない、という当たり前のことは言わなきゃわからんか?

STAP細胞ヘンドリック・シェーン黄禹錫も、結局査読じゃなくて事後的な検証によって嘘だとわかったんだよね。小保方やシェーンや黄を通しちゃった程度の安全装置がそんなにたいそうなもんかね? そりゃあった方がいいのは間違いないけど、安全装置なしで発表された論文もあっていいだろう。当然それらは事後的に検証さらされるべきだし、ダメものは淘汰されるべきで、そこに異論はまったくないんだけどね。

2018-10-08

anond:20181007183317

あなた自分の実力でもってチームの主要メンバーになってからの話なのであれば、全く異論はない。好きにすれば良い。

そもそもとして、

あなた純粋培養され過ぎな気がするけどな。

キズナアイポルノ論争によせて

少し前ラノベ性的な表紙は規制すべきか、という話が盛り上がったが、このキズナアイポルノ論争も同じ線上にある問題だと考えている。

まり性的表現公共の場所に出すことの是非」という論点

他の論点もあるのかもしれないが、本稿ではこの論点についてのみ語らせていただきたい。



まず、その表現性的であるという理由規制されることは正当であろうか?

答えはイエスである

ここで刑法175条や青少年保護育成条例などについて引いておくべきだろうが、ここでは割愛する。

そういった法理とは無関係に、性的表現規制されるべきという想いが先験的に私の中にある。つまりこの場合規制自主規制のことを言っていると思っていただきたい。

中には表現の自由を錦の御旗に、「どのような表現でも規制されるべきではない」という意見の持ち主もいるかもしれないが、

そのような論者も、例えば性行為のものを誰もが見える場所公共交通機関内など)で実行している人間を目の当たりにすれば、

子供への悪影響、女性性的な消費、公共秩序の擾乱などが認められなかったとしても許しはしないだろう。

それは理屈に先行している問題である

性的な営みというのは、日常日中に属する類のものではない。非日常の閨房に属するものなのである

性交は閨房で実行する分には非難されるいわれのないものだが、衆人のなかで行うようなものではない。それは子供が見ている見ていないなどとは無関係にそうだ。

この点については異論もないものと思う。(それとも性交をおおっぴらに見せびらかしてもなんの問題もないという考えの人もいるだろうか?)



さてそれでは、どこからが一線を越えた性的表現で、どこで表現することが公共の場或いは閨房だと考えるべきだろうか?

昭和の「チャタレー事件」では、「チャタレイ夫人の恋人」という小説最高裁わいせつである判断され発禁を受けたが、

今の時代あの程度の内容は公開されている個人SNSなどでいくらでも溢れかえっている、いやもっと過激な内容だって

逆に白昼堂々テレビ女性の裸を晒すことが許容された時代も、深夜番組アダルトビデオの紹介をする番組などもあったが、これはいまや批判さらされてテレビという場からは消えた。

まりどこで線引きされるかは社会通念の問題であり、時代場所によって今までも大きく移り変わってきたし、当然これからも移り変わっていくものだ。

書店の棚というのは公共の場だろうか?そうかもしれないし違うかもしれない。

ライトノベルの表紙の萌えキャラは過剰に性的だろうか?そうかもしれないし違うかもしれない。

女性アイドルは過剰に性的だろういかそうかもしれないし違うかもしれない。




ことほど左様に線引きは曖昧で、その時代その場所人間たちがなんとなく合意していくしかないというのが実情であり、

性的であれば規制しろ!orするな!」「この表現性的だ!or性的じゃない!」と、罵り合うのは全く無益だと思う。

問題なのは、どこで線を引くのかということなのだから



キズナアイは過剰に性的だろうか?

個人的には、現在巷間に於いて許容されている程度の他の表現性的な度合いを過剰に逸脱しているとは思えず、

キズナアイ性的だという理由排斥することに正当性があるとは考えられない。

言えることは、この程度だと思う。

2018-09-27

anond:20180927170517

まり女の下方婚がまかり通ってないことに異論はないということだね。

anond:20180927165414

男女差別性差別の罪の等しさについてあなた根拠説明しなさい。

ちょっと意味が分からないが。両方同じだぞ。

てか偉そうに「説明しなさい」という前に異論があるならまずその異論説明しなよ。

2018-09-26

ウルトラマンネタバレ

4歳の息子がウルトラマンにはまってきた。

友達の影響でフィギュアでの戦いごっこからまりウルトラマン本を読んだり。

夏休み帰省した時のお祭りでは中古フィギュアや本が売ってたので買ってあげると喜んだ。

それを持って歩いてると私の同級生(もうおっさん)達は「お!セブンか。かっこいいねー」とか「ゼットン強いもんなー」とか声をかけてくれた。

バルタン星人くらいしか知識がない私(母親です)にとって、やっぱり男子ウルトラマンを皆見てたのだなあと感心したものだった。

ちなみにリアルタイムは80の世代です。

帰ってきてからそろそろテレビも見せてあげようかと、Netflixにあったジードを適当に見せてみた。

けど、やっぱ古典からだよなあと初代ウルトラマンも見せるようにした。

そんなある日、息子が「最後ゼットンつんだよね。」と言い出した。

「え?なんで知ってるの?」(私はwikipediaで予習してた)

「パパが教えてくれたよ」

見始めたドラマネタバレするやつがあるかい

憤懣やるかたない私は夫に詰め寄った。

しかし、夫は別に何も悪い事をしたという意識がないらしい。

夫「ゼットンが勝つって言うのは常識から言っても悪くない」

私「じゃあ、あなたポートピアをやり始めた時にヤスって教えられてもポートピアやるわけ?」

夫「むしろ全然やれるよ」

常識から言っても構わない。自分ネタバレされても構わない。と主張する夫。

「なんなら同級生かにも聞いてみろ」とまで言われたので増田で聞いてみることにしました。

そんな暴挙が許されるわけない。助けてブックマーカーの皆さん!夫を断罪してほしい!

ウルトラマンネタバレ、有りですか?無しですか?

余談

初代ウルトラマンは相当怖いらしく、小学生の娘が半べそかきながらガチで「消してー消してー」と頼んでくる時があります

息子も大人と一緒じゃないと見なくなりました。

ジードとかNetflixにあるような新しいウルトラマンだと全然大丈夫なのだけど。

そんなわけでゼットンが出てくるまでは程遠く、たどり着けるかどうか見込めない状況です。

追記

早速多くのブコメついてて感謝

追記したいのは"ネタバレ相手子ども"ってこと。妻である私ではない。

子どもは今後、ガンダムだって見るだろうしドラゴンボールエヴァンゲリオン仮面ライダーなど・・・

興味がある方面古典を与えるのは親の仕事ってもんだろう。(ここまでは夫にも異論はないはず)

でも、それぞれのコンテンツに対してネタバレ無しにしたいってのは親の共通認識として話し合う必要があると思うんだ。

たとえネタバレしたとしても"子ども友達から聞いてしまった"ってのと"親が教えた"ってのは天と地ほども違う。

「親が子どもネタバレするのは有りか無しか」って所でブコメ頂けると有難いです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん