「にわか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: にわかとは

2021-05-16

anond:20210516081138

からQB1000円カット

公園通り1万円カットにわかれた

10分カットと30分カットといういみでどちらも時短カットと言う意味では同じだが

中身が全く違う

anond:20210516010722

プライドがというより

相手がいい加減な奴かどうかが経験にわかってくるのと

いい加減で舐めた若造不快な思いさせられるっておかしい事だよねって客観視ができてきて

理不尽を正確に把握できるようになる部分が大きい気がする。

2021-05-15

anond:20210515153411

うちの母親ギャンブル好きで毎日のようにパチ屋に通ってた。正直何が面白いのかわからなかった。

出るのを待ってるだけだし湯水のように金を使う。指摘をすると唯一の娯楽を奪うのか!って言うけどあいつらほんとパチンコしかしないんだよね。ゲームとか趣味とか娯楽って色々あるけど、本当にパチンコしか興味がない。

  

理由としてはゲームピアノみたいな趣味も金がその場で出てこないから。

パチンコってのは人間の強欲を直接電極指して刺激する装置みたいなものだと思う。派手な光とともに大量に金の素が出る。金が増える。だからやめられない。

  

大人になって何度か家族新装開店パチンコ行ったことがある。ビギナーズラックだったのか店で遠隔操作をしていたのかわからないけど数十万当たった。

でもその後パチンコに何度か連れられたんだけど、座る気が起きでなくてちょっとだけやって漫画を読む場所になってしまった。

  

自分職業がら座る前にわかちゃうんだよね。パチンコが当たる気がしないのよ。

システム的に出ないようにできてるんだよ。そもそも確立が365分の1とかものすごく出にくく設定されてて、出たとしてもその後確変が続かないようにできてる。

店にいる確変が続いてる台みたいなのは20台のうちの1台とか本当に少なく設定される。基本は出てないようにできてるんだよ。

MAXタイプみたいなパチンコ台もあったけどそれ見た時感心したね。連チャンが早く終わるようにアタリ時の演出をスピーディにして時短をなくすことでインパクトデカいけどパチンコにとって一番楽しい連荘タイムを減らしてどんどん依存させようって魂胆。

  

この増田もそうなんだけどさ、こいつらパチンコが当たると思ってやってんのよ。

連荘パパみてやめようと思ったんだろうけど、そもそもパチンコは勝てないようにできてるって思ったほうがいいよ。

プレイヤーにできることなんて座ってハンドルを回すだけなんだから

俺嫁、百合推し

anond:20210426184734

これ読んで思い出したけど、俺嫁概念っていまどうなってるんだろ

二昔前の俺嫁全盛期、ルイズ俺の嫁ネットミームになってた頃、オタクはみんな嫁嫁言っていた

ように見えて実はそれに乗れなかった連中がいて、

そこには元増田みたいな、「キャラプレイヤー相思相愛」を嫌がる層があり、それが

一昔前の百合ジャンルの隆盛につながったような気が、当時していた

別に女同士じゃなくても、プレイヤー代理人ではない男キャラがいればほんとはそれでよかったのかもしれないが

アイドル分野から推しって単語が輸入されたのはその後だと思うんだけど、推し概念が結局なんなのかオッサンの俺は未だにわかってない

推し概念は俺嫁概念過去のものにしたのか?

2021-05-14

anond:20210511011851

長ったらしく色々書いてるけど、要は「俺これの良さ前から知ってたし」とか「にわか乙w」っていうオタクムーヴである

anond:20210514134125

バッシングされたぐらいで辞めたりするようなヤツは元々オタク素養ないにわかだよ

anond:20210514102031

わかるー。俺もSNSありがちな「求めすぎる姿勢」にはちょっとなーと思う。別におならが臭くても嬉しくはないが。

ボトルメールみたいな奥ゆかしさがないんだよな。SNSには。

誰に届くかわからない、反応もない、見てもらえるかすらわからないけど、外の世界に放り投げてみようっていう、外の人間と繋がりを持つにしても、そういう慎みの精神が足りないんじゃないかと思う。

肥大化した自我を周りに押し付けながら「承認されたい!分かってほしい!」だなんて、傲慢もいいとこだろ。

あと、ネットのせいかなー、これはなんにも根拠ないんだけど、「相手にわかってもらえるように伝える能力」の低下がかなりひどくなってると思う。どんだけ適当に書いても、自分と同じ見解人間、わかってくれる人間ネットを使えば苦労せず簡単に見つかるから

2021-05-13

政府コロナ対策組織がわからない

とある中核市で働いている

うちの市は今年の4月からコロナ対策専門の部署を新設し、若手のホープと呼ばれるやり手をリーダーに据えて

ワクチン接種、PCR検査、療養施設の確保等の事務を一元化して作戦立案及び遂行を担うこととなった

翻って政府である

同じ公務員として見てみて、政府の中でコロナ対策指揮系統がどうなっているのかさっぱりわからない

ただでさえ厚労大臣コロナ担当大臣ワクチン接種担当大臣職務が3人に分散してる上に

それ以外にも官房長官が指示を出してみたり急遽自衛隊出張ってきて防衛大臣まで絡んできたりどこがイニシアチブを取ってるのか本当にわからない

自衛隊、結局旅行会社人材派遣会社に投げるのならそもそも最初から防衛省委託する必要なくない?

チケットぴあワクチン予約システム作ったけどそれこそあらかじめ政府が作らせておいて然るべきじゃない?

せっかく内閣人事局作って人事を掌握したのなら各省庁から腕利きを集めて内閣官房の中に対策チーム作ってそいつらにやらせりゃいいのに

強権を振るえるようにわざわざ作った部署の強権をこの非常時にマンパワーを集約させるために使わなくてどうするよ

首相補佐官やら内閣参与やらの役職そもそも思いつきを垂れ流させるためにあるんじゃないだろう

とにかく今の政府は表に出ている役職と実際物事を動かしている人物が全く一致してないと思われるケースが多すぎる

政策に賛成反対以前の問題組織として見ていてイライラする

イライラのあまり取り留めもなく書き殴ってしまった

anond:20210513141118

あの司祭となんで恋仲になったの意味不だった

スコールとリノア並みにわからんかった

社会人は「風邪気味」の時休むんですか?

 鼻水がズルズル出てるとか10秒に1回くしゃみ出るとか38℃の熱があって動けないとか、明らかな「風邪」なら普通に風邪ですって言って休むんだけど、そうではなく、微熱頭痛があるけど動けなくはないとか、ちょっと喉が痛いから2、3日後に本格的に風邪症状が出そうだなとか、あくまで正常と風邪中間程度の、「風邪気味」程度の状態の時って社会人は休むんですか? 

 今のご時世だし、風邪気味でも休むべきだとも思うんだけど、「風邪気味なので休みます」って休む理由として成立するんでしょうか? 「今病気で行けません」じゃなくて、「行けなくもないですが今無理したら悪化しそうなので休みます」って正直に言うんですか?

 それに風邪気味で休んで一日で治ればいいけど、結局休んでも治らずにその後2~3日結局「風邪」で寝込むこともあるわけで、症状がどうなるか医者でもないからわからないのに素人判断有給ガンガン使うべきなんでしょうか?

 学生のころからからなかったけど未だにわかりません。どういう時に休むのか、またその休み方を教えていただけないでしょうか。

スマホパソコンの性能は上がったけど、複雑なシステム理解する仕組みは発達してないと思う

航空機銀行システムといった工業的なものや、

コロナで影響を受ける社会や人々といったものも含めて、複雑なシステム物事理解するための仕組みだが、

まり発達していないように感じている。


なんで気にしているのかというと、日本はここ数年、簡単にわかることが正しいとされ追い求めていたと思っている。

新規参入してもらうため、高齢者のため、と色んな理由で推進されてきた。

日本的な、すぐ複雑になる、という指摘に対応しようとしたためもあるのだろう。


一方でどうしても複雑にならざるを得ない部分があるのだが、それを理解するための仕組みづくりは置き去りにされているように思えるのだ。

直感に頼っての判断だったり、場当たり的になったり、経験がない場合判断できなかったりしてないだろうか。

(みんな忘れているが社会微妙バランスで成り立っている)

2021-05-12

anond:20210512161213

私は沖縄北海道だけいったことがない。

他はなんとなくわかるような気がする。

四国のんびりさは、行かないと絶対にわからない。

北陸は、結構文化芸術に力を入れることが多く、知能の質が高めのような気がする。

静岡は暖かすぎで、冷房がかかっていて、帰ったらバス暖房なのでつらかった。

2021-05-11

腐女子心理の根幹が部分的にわかったので解説。というか女性心理機構について

前の増田anond:20210510205605)と読み比べていて、どうも女性男性のように恋愛主体化しないんだよね。

男性は性の対象としていたしている男性自己を重ねて見る。

あるいはいたしてる男性に興味がなく女体だけみてる。

ところが女性にとって主観的女性自分だけで、感情移入すべき主体性が相手にあるんだよ。

から主体である「貴男(あなた)」がそいつと向き合ってる彼女といたしてるのは我慢ならないと。

この場合の「貴男」は男のように食べて終了する存在ではない。

要するに古い言い方でひと穴主義というか。

乙女ゲー派閥ヒロイン性格が悪いとあかんらしいです。

まるで姑のようにヒロイン性格査定するとか。

補足できてないところとして、数は少ないだろうが腐女子かつ一妻多夫制的な性癖を持つ女の場合、男は使い捨てにならないのか? という疑問や、男同士が恋愛をしていることに嫉妬がわかない理由不明など。

一妻多夫は置いておくとしても、これらと前増田と照らすと異性性愛から倒錯させて逃げてるようにしか見えないわけで。

いわば、「男性同士なら見守ってあげたらいいんじゃない」、という覗き込みたい助平心が、「そもそも私は女性だし」、というずるさに立脚しているように思えるわけ。

異性カップルじゃないから私はノーダメージと。

そしたら前増田がいったような空気だけで決めつけてゆくコミュニティとか、身勝手同族がなぜ産まれるのかという外堀も推測ができてくるというか。

言い方は悪いけど自分勝手自己完結を行う。

更に推論で踏み込むと、そもそも自分の中で関係性を変形させて、別のものにするの能力適応力として備わってんのかなと思う。

例えば私へのご褒美とかは女子発祥

これは本来与えるべき相手がいないところに仮想的な第三者を発行してそれに慰めてもらうという行為

まり女子特有心理負荷軽減の代替機構なんじゃないかと思ってる。

複雑なカップルの絡み合いとか相関とかそういう組み換え式を女子はよく把握してるでしょ?

anond:20210511095700

anond:20210511011851

そもそもそれらの趣味ブームが終わってツイートする価値がなくなったら一瞬でいなくなるから

どれだけそのにわか趣味撮れ高があるかってだけ

世界は見えてるだろうよ

ただその世界にバズってワードが絡まない限り興味がない

流行を作ってるのはそういう人たち

オタクに限らない

サッポロ一番のしょうゆと塩とみそ以外喰うやつは”にわか

塩もあの味が他で食べれたことがないぐらい独自の塩ラーメンだし、みそもそう。

しょうゆに関してはさすがに競合は存在するが、あのトライアングル崩してまで他のしょうゆ味を食べようとは思わない。

これはカップ会では、ヌードル、シーフード、カレーに相当するやつだ。

カップスターもチキンラーメンもわかめラーメンも好きだけど

2021-05-10

march卒ワイ、脳死で出来る仕事がしたい

表題の通り、私は脳死で出来る仕事がしたい。知的労働が辛いのだ。

(因みに今は広告代理店っぽいところで働いている。)

私は出来ることなら一日中弁当の米に梅干しをのせるとか、パンをひっくり返すとか、そういうことがやりたい。本当になにも考えたくないし、兎に角頭を使いたくない。

難関の中高で落ちこぼれmarchに入っているため古くからの友人にこれを言っても誰も共感してくれないが、出来ることな知的労働なんて金がたまれば今すぐやめたい。

まあ実家暮らしなのでその辺りは何とかなりそうだが。

姉妹が中卒でライン工をしているのだが、正直羨ましく思うことすらある。

私はどうしてこういう思考になってしまったのだろうか。本当にわからなく、誰か教えてほしい。

anond:20210510215131

老人目線的には、いまの50代から下が過剰情報量ネイティブとでもいえるのかな

UI直感にわかるやろって思うやつも、経験あってのものからなぁ

2021-05-09

クソ親父呼ばわりされた

元嫁の元で暮らしてる息子。

うち(増田)の実家とも縁が切れておらず、スマホLINEもあるしで、別居はしてるが、そこそこの頻度で連絡してる。(主に向こうから

突然、電話かかってきて、舞台配信見るのだがクレカしか支払えないから、アドレス送るからそっち(増田)のクレカで払って、手続き進めてくれ。(言い方はもう少し丁寧)

という。あとから調べたらあと20分ぐらいで始まる、誰が見るのかわからないzoomでやる演劇みたいなやつだった。1500円。

事前にわかってるんだから、いきなり言われても困る。

クレカ機能のあるVプリカとかあるから、そっちを考えろというと、ごにゃごにゃお願いお願い言うだけになったから、そっちで頑張れって方向に話をもってくと、「クソ親父!」と罵倒して電話を切られた。

その時は値段はわからなかったが、どうせ5000円ぐらいだろうし、払ってもよかったんだけど、

元嫁がそういう舞台関係で、2000万ぐらい使って(把握してるだけで貯金全額と増田の両親への借金等。1割も返って来てない)、他にも色々返済焦げついてて携帯契約できない、クレカ作れない状況になってること、

息子にも、舞台関係中学生の時に演劇勉強のために遠征するからっていわれて8万ぐらい貸してて、まだ半分も帰ってきてないこと。

その時の電話では言うつもりも機会もなかったけど、そういう経緯があったし面倒だったから、断ったんだけど。

これって、クソ親父って罵られるほど私が悪いのだろうか。

そろそろ息子にも目覚めて…というか、そこの舞台関係のところからちょっと距離を置いて欲しいんだけど、当分無理そうだなと思った。下手したら一生かもしれない。うちの家系終わったね。

とりあえず、向こうが謝ってくるまでは、『一方的に急な依頼をして、Vプリカとか代案を出しているにも関わらず、聞く耳もたず感情に任せて罵倒して一方的通話を切った』ので、拗ねて相手をしないつもりなんだけど大人気ないかな?

社民党って誰が支持してるの? 共産党じゃダメなの?

ホッテントリに上がってた社民党党員3割離党というニュース見て思ったんだけど

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210509/k10013019751000.html

社民党支持者ってなんで社民党支持してるの?

共産党じゃダメなの?

本当にわからないので誰か教えてほしい。

演出演出と見抜けない人には

ガチンコ!再放送したら大炎上するんやろな

川口浩探検隊みたいにわかやすくしないと…

ある氷河期世代の妄言

いつも自分に何かが足りないような気がしている。

高校入試ときも、終わってすぐに、もっと勉強しなければと思っていた。

大学に入ってからも、トップ学校に入れなかったことで、自分には何かが足りないと感じていた。

その一方で、努力をしてこなかった。

頑張らなければと思うわりに、適切な努力をしてこなかった。

高すぎる目標をかかげ、目標を達成するための計画を立てても実行はしなかった。

図書館で本を借りても、読まずにそのまま返していた。

計画を立てるだけで満足し、本を借りるだけで満足してしまっていた。

実際の行動に移すのをさぼっていたし、本を読みとおす努力をする根気もなかった。

何も積み上げられないし、努力が足りていないのを誰よりも自分でわかっていて、だから自分に何かが足りないという感覚は増すばかりだった。

社会人になってからも同じだ。

学生時代に抱いていた夢や目標に近づくにはあまりにも辛いいばらの道を歩かなければならないと知り、断念した。

もともと何かを達成するために、すべてを投げうって努力できる性質ではないらしい。

医者になりたいとか、建築家になりたいとか、小説家になりたいとか、身の程知らずの憧ればかりが心に浮かんでは消えた。

ただ、まったく努力をしなかったわけではなく、ちょっとした挫折ですぐに諦めてばかりというほうが正確かもしれない。

成功した人たちは多分、挫折を知らないのではなく、挫折したとしても、少なくとも諦めなかった人たちなのだろう。

とはいえ成功したと思われている人たちの中にも、何かが欠けているような感覚に呪われている人もいるのかもしれないが。

自分社会に出てからこれまで二回、大きなキャリアチェンジをしている。氷河期世代ということもあるかもしれないが、あまりまれ職業人生とはいえない。それでも正社員として働けた時期もあったし、なんとか食うに困らず生きてこられたのは運が良かった部分もあったのだろう。

だが、仕事があることに感謝し、多少嫌なことがあろうと耐えて同じ仕事を続けるということが自分にはできなかった。家庭の事情で辞めたこともあるが、それも、必死になって続けようと思えば続けられないこともなかったかもしれない。ただ、目の前の仕事に対する執着が足りなかったように思う。

自分にとっては、どの仕事も、いつかたどり着く最高の仕事への踏み台に過ぎないという感覚が続いていた。今でもその感覚がなくならない。いつか、今よりももっといい職場でいい仕事に就けるんじゃないかと期待してばかりいる。

仕事を見つけるにしても、自分就職できる先がいつも限られていて、妥協するしかいからこんなことばかり考えるのかもしれない。新卒のころから、未経験お断りと言われ続けてきて、最近では年齢で切られることが多い。そんな自分でも雇ってくれるところがあるのはありがたいが、そういう職場はそれなりに難ありだ。

フリーランスになるとか、起業するとかにも憧れるが、自分には手に職もないし、アイデアもない。どこかに雇ってもらって時間を売る以外に、生活の糧を得る方法はない。健康で働けるうちはそうやって仕事を続けるしかない。

それなのにいつも夢を見てしまう。

実は最近もまた大きな夢を見始めてしまっている。いい年なので、これはミッドライクライシスなのだろうか。いや、自分はずっとクライシスからこれは違うのか。

それはさておき、その夢とは何かというと、博士課程に進学したくなってしまたことだ。

いい加減に落ち着けばいいのに、諦めがつかない。

自分人生はこんなもんだと、得られたもの感謝して生きることができない。

今とは違う景色がどこかにあるんじゃないか

そういえば、あの坂を登ればって国語教科書で読んだな。

あれはこんな感じなんだろうか。

あの話がミッドライクライシスの話だなんて先生は教えてくれなかった。

研究したい内容はある。といって学者になりたいわけではない。もともとは進学が目標だったわけじゃなくて、やりたい仕事必要な専門知識がまったくないことから進学を考えたんだが、これもまた、なんでこの年で、と自分で激しく突っ込みを入れているところだ。

なんでこんなに年寄りになってから、専門外の分野に手を出そうとしてるんだ。

頭も若くないし、体力も落ちる一方だろう。さらに言えば、大して頭脳明晰でもないだろう、自分

そう思うと不安で胸がいっぱいになって動けなくなる。もう何もできないような気がしてくる。

後悔だらけの人生で、後にも引けない、前にも進めない。

どうすりゃいいんだ。

こんなこと、親には言えない。誰にも相談できない。こんな話をまともに聞いてくれる友達もいない。占い師にでも相談するしかいか

もし運よく入試がうまくいって、新たに学業をおさめられたとしても、進学を志すきっかけになった仕事に就けるかはわからない。その仕事に就けたとしても、そのとき自分はそれを本当にやりたい仕事と思えるのかもわからない。

なんなんだ自分

本当に馬鹿だな。

こんなに先が読めないやつ、ほかにいるんだろうか。そのとき一生懸命考えて将来を見据えて動いたつもりでも、結局は暗闇で手探りをしていただけだと、あとからわかる。

どうして自分ことなのに、こんなにわからないことばかりなんだよ。

これでも、昔に比べると自分のことがわかるようにはなってきた。学生時代なんて、本当に悲惨自己認識で、現実が少しも見えてなかった。理想自分が本当に求めてるものがずれているのに気がついてなかった。失敗を繰り返して、やっと少しずつ自分価値観みたいなものがわかってきたときにはもう遅かった。もう20年ぐらい前に自分のことをわかっていたかった。

人生100年という説もあるが、実際のところ人生って期限がわからないのが辛いところよね。わかればもう少し計画的に生きられたかな。

どうだろうな。

何かを成し遂げた人が羨ましい。自分は何もかも中途半端で何も成し遂げられないまま人生を終えそうな気がしている。

だけど、やりたくない仕事をずっと続けるのは耐えられないんだ。

今の自分に足りないものを補えば、いつか満足のいく職場幸せに働けるって思っていたいんだ。

適切な努力はしなかったものの、それなりに頑張ってきた自分が、こんな職場で腐っていくなんて思いたくない。全然共感できない経営者のもとで、都合よく使われるだけなんて嫌だと思ってしまう。

どこかに自分理想職場があって、理想仕事がある。自分天職がある。いつかそういう仕事に就ける。そう思っていたいんだ。

仕事に多くを求めすぎているんだろうな。そうそ理想仕事なんてないんだから仕事仕事と割り切って、私生活を充実させるようにするのがいいのかもしれない。

でも、なんで自分人生時間をやりたくない仕事にとられないといけないんだと思ってしまう。幼稚でナイーブでどうしようもない。いつまでたっても大人になれない。自分自分を不幸にしている。

頭ではわかっているのに、現実を受け入れられないまま、この漂流人生は続くんだろうな。

いい加減、落ち着かないと、もうどこも雇ってくれなくなりそうだ。そうなったらどうしようか。迷惑かけないようにひっそり死のうか。

2021-05-08

anond:20210508204230

新型コロナウイルス」でとりあえず区別できてたけど新型(変異株)が出てきちゃってさらにわかんないことになってるよな

N501iとか個別名前で呼ぶべきなのか

老人ホームの老人、コロナに罹った場合

病院に移せなくてってニュースみたけど、病院入れるメリットというか必要性ってなんなん?

煽りとかじゃなく本当にわからない。

老後の自分の身に置き換えても、祖父母や両親に置き換えても。

答えられる人いるんかな?

ほんとは一緒に暮らしたいけど介護とかは無理なので泣く泣くホームに入れてるとかそういう寒い話してくる?

カーディーラーで女性スタッフに応対された

ちょっと相談したいことがあって、連休中のある日、なじみのカーディーラーをおとのうた。

頻繁に新車を買い替えるでもなく、古いクルマをだいじに乗っている、つまりたいした儲けにならない俺のような客でも親身に世話してくれるいいディーラーである

けれど、いつも俺のクルマの面倒を見てくれる担当サービスマンはこの日はとても忙しそうだった。

「代わりの者がお話うかがいますね」

と紹介されたのは、若い女性のスタッフだった。

 

(えっ、この子が?)と内心一瞬ひるんだ。

 

いつもの担当さん(40代男性)には全幅の信頼を寄せている。

彼とは昵懇で、メカガチ詳しいのは当然のこととして、俺の知識レベルや、俺のふところ具合、クルマに対するスタンスをよく理解してくれていて、プロとして過不足ない助言をしてくれる。

その彼が自分の代わりに推薦したスタッフなのだから女性だろうが若かろうが、いったん「信頼できる相談相手」として乗っかろうと決めた。

 

この判断を一瞬で下せてよかったと思う。(えっ、この子が?)と内心一瞬ひるんでからコンマ数秒だったと思う。

若い女担当をあてがわれたことへの驚きや失望といったものは、表情にも声色にもいっさい出なかったはずだ。

そして実際、若いから女性からと見くびるような態度で接していたら大恥をかくところだった。

ちょっと対話ですぐにわかった。「こやつ、できる」

彼女は間違いなく、大のクルマ好きメカニックだった(俺の見立てだけど)。

 

自身はそんなにメカには詳しくない。

ただ、メカに詳しい人からメカの話を聞くのは大好きだし、基礎知識はそれなりにあるので詳しい人から興味深いメカの話をどんどん引き出す質問力には自信がある。

彼女質問すればするだけ興味深い話が返ってくるタイプだった。

ちょっと開けて見せてくれる引き出しから、知識の広さと深さがうかがい知れた。

一問一答で会話が終わるタイプではなく、周辺知識、関連情報、似た話などをスルスル出してきて展開できるタイプ

そしてなにより、クルマの話をするのがうきうきとうれしそうだった。

ここに書きとめたい名ゼリフが短時間でいくつも飛び出したが、メーカー販売店が特定されかねないので控えたい。

ともかく、男のテリトリーというイメージが強い自動車整備という分野で若い女性がいきいきと働いていることがうれしかったし、幸い態度には出さずにすんだ(と思う)が一瞬でも「若い女性が?」と見くびりかけた自分が恥ずかしかった。

 

自分の中にはマンスプレイニングおじさんがいて、隙あらば顔を出そうとする。その自覚はあるし、常日頃こいつに顔を出させまいと心がけている。間違ったバイアスだと理解しているから。

心の中のマンスプレイニングおじさんは、当然、いないのが一番いい。

バイアス修正などかけずとも、誰に対してもニュートラルに敬えるのが一番だ。

しかし一度住みついたマンスプレイニングおじさんを追い出すことなんてできるのだろうか。

==

コメント返しなど

https://anond.hatelabo.jp/20210510020308

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん