「コマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コマとは

2017-09-26

おえかき動物図鑑wiki見てたらしりとりになってることに初めて気づいた・・・

放送時はそんなこと一言もいってなかったのにゲイコマだわ・・・

2017-09-24

anond:20170924175319

パラパラマンガキャラいくらデフォルメ(エンコード圧縮)しても

使用する紙の質量と、紙の厚さは大して変わらないのと一緒。

Youtubeをはじめとした、次のコマに何が出るのか予想のできない自由フォーマットである動画データ

リッチ3Dオンラインゲームにあるような限られた処理の動作指示と開始合図のデータ量には雲泥の差がある。

https://anond.hatelabo.jp/20170924160254

作画コマ割りは具体的にダメだしを出来る(すべき)とこだし

話全体の構成については具体的に言ったら主体性を奪うだけだし

その程度の違いもわからないドシロウトがムキにならなくていいか

 

お前が出来るのは売れてる新海に「たいしたことねーぜ!」っていうだけでしょ

ずっとそれやってたらよろしい

でも新海の話なんかしてないところに絡んでこないで欲しいし

「そんな話してないんですけど…」っていわれて引っ込みつかなくなって暴れないで欲しい

https://anond.hatelabo.jp/20170924152320

1ページ目1コマ

吹き出しがはしっこ過ぎ&はなれすぎ

もっと寄っていいよね


2ページ目1~3コマ

このへんでちゃんと背景を描こう

2人の位置関係がまったくわからないし

コマ最初の吹き出しでどっちが喋ってるかも一瞬わからない

さっさと情報提示する意味

「”サカキさんは”頭が外れやすくなりましたね」でよい


最後台詞の「オハヨーゴザイマス」に何の意味もない

なんか二人のやりとりの中で意味のあった台詞をいわせてくれないと

読者としては意味がわからない


何をいいたいのかわからないと言うのはつまりそういうところ

サカキさんが人間でなかったところを衝撃にしたいのか

マリ人間でなかったところを衝撃にしたいのか

まずどっち?

ぼんやりしてるでしょう

どっちかにしないので衝撃が分散して印象が弱くなっている


そしてそもそもそんな衝撃はもう有り触れてるのだから

これを短編として成立させるには

マリサカキさんの関係性」の方が大事

そこすらちゃんと描けてないからこの短編は失敗なんです


もっとマリサカキさんの関係性」を描いた上で

最後オリジナルサカキさんにマリがかける言葉にその関係性を凝縮してほしい

まり最後台詞で「マリサカキさんの関係性」に終止符(またはtobecontinued)をきちんとつけよう


人間だと思ったらアンドロイドだった」なんてSFギミックで誰も心を動かしません

(それが本当に画期的でまだ誰もやってないギミックでない限り、ギミック一本で成り立つエンタメなんてないです)

そのギミックによって人間存在感情がどう揺さぶられたかを見せるのがエンタメです

人に見せるものを描いているならそこには必ず向き合ってください


はいうほど雑ではないです

今の自分画力範囲内で頑張って仕上げてるのは分かります

絵について「デッサンが~」という人はしったかぶりなので気にしなくていいです

ただ自分表現したいもの必要表現力は持たなくてはいけないので

目的を持って絵も精進していきましょう

2017-09-23

ソシャゲ日記

デレステ

iOS 11に上げたらフリック抜けしなくなったような。

・・・という端末初期化後にありがちないつもの錯覚

ガル

iOS 11に上げたらコマ落ちや音の瞬断が発生するようになった。

わざわざ赤字で「非対応」と書いてあるのは知ってる。

・オルガル

【巨夜獣大討伐 〜大海竜編〜】目標限界突破スキル

☆4のダブリって安易スキル上げに使ってしまっていいものか。

マンガ不快バナー広告って権利的に問題ないのかな?

マンガ配信サイト広告いじめとか虐待とかエログロとか

センセーショナルショッキングコマだけ切り出して煽りコピー載せたやつ。

あれって作者や担当編集者が直接作ってるとは思えないし、配信サイト側の仕事だと思うんだけど

だとしたら権利的にああいう風に再編集してもいいの?

そういうのも含めた契約になってるんだろうけど、

連載してる出版社なら信頼できる編集者もいるだろうけど

作品ニュアンス勝手に変える権利たか配信サイトに渡すって結構すごくない?

2017-09-19

給食がどうこう言われてるけど

騒ぐくらいなら廃止して午後授業前倒しするなり1コマやすなりすればいいのに

外見至上主義かい韓国漫画を読んだ。

スマホで読むことを前提としているのか、長くスクロールさせるようなコマ割でPCでは読みにくかった。

毎章ごとに迷惑をかけてくる敵キャラが出てくるが、かなり悪いことをしているキャラでも最終的には救いがある展開になっていた。

基本的には不良漫画みたいなノリで、毎章なんだかんだいって顔がいいっていいよね。で〆る。

2017-09-18

つかれた

もう疲れた


文系大学生が暇で楽なんて言ったやつ誰だよ。

確かに授業は少ないけどさ。

忙しすぎて全然自分時間がない。


大学までは自転車バス電車を乗り継いで片道2時間半。授業1コマだけでも結局移動時間がかさんで1日潰れる。他の予定が入れられない。

学校行くのに使う電車ローカル線で、1時間に3本くらいしかいからかなり待たされる。時間無駄

就活のため都心に行くのにも片道2時間以上。

定期代高すぎ。学校バイト先の定期合わせて月2万7千円。JRもっと運賃下げろよ。

学費以外かかるお金は全て自分で出さなきゃいけないから、授業と就活以外は全部バイト

でも休む日は週に1日は欲しいし、そうしたら効率よく稼げるところじゃないといけないので時給の高いバイトのために2時間かけて都心へ行く。

19時退勤だけど、家に着く頃には21時をまわる。

しか帰宅ラッシュから満員電車に1時間半立ちっぱなし。PCいから余計に疲れる。

夕飯食べて、お風呂の順番がくるのを待つ。もったいないこの時間。寝たい。

風呂に入ったら、疲れて課題やら資格勉強をする気力も無く布団に倒れ込んで寝落ち

睡眠時間基本的に5時間以下。

朝、アラームを止めた瞬間に寝落ちして二度寝寝坊遅刻しそうだから朝ごはん抜いて家を飛びだす。

朝弱いのは認める。私の意思の弱さかもしれない。これ本気で悩んでる。

週末はバイトを入れられないので、勉強の日にしようと意気込んで金曜日に寝るも、

睡眠時間が足りてないため昼頃起きて絶望

3時間ほど勉強して、また眠くなってくる。歩いたり伸びをしたりするけど、気がついたら椅子に座ったまま寝てたり。

結局全然進捗がないまま月曜日


こんな生活の繰り返し。

本当は睡眠時間を削りたいけど、睡眠時間少なくなると体調崩したり、膀胱炎になったりするので5時間睡眠を3日続けるのが限界


大人大学生楽しそうでいいなあって言う。そうでもないですよ。

学生のうちにやれることやっとけよ!って、はあ?

あなた学生の頃は時間お金も余ってたんでしょうね。

病院先生には、文系学生なんだしいつも暇でしょ?って煽られ。

うるせえ腹パンするぞクソジジイ

友達一人暮らしか、もっと都内に近いところに住んでいるので時間がたくさんあるようで羨ましい。

勉強もしつつ遊びも楽しんでるし。

一人暮らしなんて、親に家に帰る時間が遅いことについて文句も言われないし、家族生活リズムに振り回されることもないし、自立できていていいなあ。

みんなバイト全然忙しくなさそうなのに、なんでそんなに遊んだ書籍買ったりできるの?その金どこから湧いてるの?

あー、もっと学校都心に近いところに一人暮らししたいなあ。

ずっと我慢して何年も通ってるけど、たまに我慢ができなくて爆発して泣いてる。

やりたいことがあるのに勉強したいことがあるのに、なぜ私は今生活するのに精一杯になっているのか。

大学生ってこういうものなのか?

私が甘ちゃんなだけか。

貴重な4年間を、こんなかたちで過ごしていいのだろうか。

社会人になったら今より自由時間がなくなるのに。


就活中に赤字になって親に借金たから、それを返すために今週は授業サボってバイトに行かなければ。

2017-09-17

最近面白かったマンガ

うたかたダイアログ 1 稲井カオル

作者が「花とゆめ」をベース活動している人らしいので、この作品も花ゆめだったんだろうけど、青年誌だったらもっと話題になって、ヒットしてた気がする。

(とは言え、白泉社だとヤングアニマルなんだよね。。花ゆめの方が部数多い?)


とりあえず、このマンガを花ゆめ読者だけのものにしておくのはmottainaiと思ったので、全力で推して行きたい。


ギャグ要素が強いラブコメで、ずっとボケ/ツッコミを繰り返している感じ。

ワンパターンで大味なのに、センスが良いというか、打撃力が高いというか、毎回ちゃんと笑える。男性にもウケる笑いだと思う。

まあ笑いは人によってツボが違うので何とも言えないところではあるけれど、自分はすごく笑えた。

個人的に好きだったのは宇田川歌丸師匠モノマネしてるとこ。

でもこれ、花ゆめ読者はわかんないよね?本当のお洒落さんは裏地まで気を使う的なやつ?

ラブコメとしては、男(片野)が女(宇田川)にベタぼれしてるパターン。構図的にはそれ町の歩鳥と真田に近い。あとはラストゲームとか。

最初のうち、笑いの要素に目を奪われがちだけど、何回も読んでて、ラブコメとしてもすごく良いと思った。

波長の合う異性と過ごす時間の楽しさが良く出てる。こういう楽しさをうまく出せてるラブコメって少ない気がする。

画もうまいと思う。人もうまいし、背景も密度高い。

ショートヘアでまん丸お目目のヒロインビジュアル的にはあまり男性ウケしないかもだけど(男性向けラブコメヒロインはロングで猫目が多い気がする)、性格と良く合っていて何回も読んでるうちにかわいく見えてくる。

ショッピングモール雰囲気も良く出ていて、二人が作る時間の流れと相まって、いつまでも読んでいたいと思わせる世界を作っている。

とりあえず、少女漫画観測範囲外の男性に強くお勧めしたい。少女漫画は安いので外してもダメージ小さいでしょ。読んで読んで。




-----


月曜日友達(1)阿部共実



内容的には、(1巻では)ローティーン女の子メンタリティフォーカスした、割と良くある内容ではある。

ただ、1巻での話であって、最後どうなるかを見届けないことには内容を評価するのは難しい。

いつもの阿部共実的に着地感なく終わるのか、明確な着地点を見出すのか。(どっちが良いとかいう話ではなくて)


基本的表現手法最近阿部共実のそれを踏襲している。

言語化しすぎとか狙いすぎとかい批判もあるかもしれないけど、内容によくマッチしていて個人的にはグッとくる。


作画が凄い。ちょっと見たことが無いレベル。元々上手い人だとは思ってたけど、今回は気合いが違う。。

人もうまいと思うけど、背景が基地外じみて凄い。もっと言うと背景って言い方は正しくないのかもしれない。

周辺環境に関する作画登場人物メンタリティと明確に地続きなのがわかる。


夜の人の影が複数あるとか、大きな建物と人のスケール感がそれっぽいとか、外から教室を見たとき廊下側の窓まで描いてあるとか、手前の建物/後ろの街並み/その後ろの海山空まで全部ちゃんと描いてあるとか、窓越しの風景も窓枠から外の街/海まであいまいさがないとか、差し込んだ光の中に埃が舞っているとか、階段にできる影が段差を反映しているとか、日差しを遮れなかった方の目をしかめているとか、街がいちいち全部描いてあるとか、近くのものの細部や質感やステンがいちいち描かれているとか、遠くのものもぎりぎりまで細部を描き込んでいるとか、モブモブってレベルじゃねえとか、立体や奥行きがやたら自然とか。


最初に目に入った時の構図のかっこよさ/美しさがまずあって、細かい部分もいちいち丁寧で正確。

手前から奥まであいまいさが無くて、絞って撮った写真のように全域でピントが合ってる。全部のコマが見どころ。

そして、それらは背景というレベルを超えて作品世界を作っているように見える。世界があって、そこに人がいる。

自分を取り巻く世界との関係性に戸惑う、あるいは美しい/居心地が良いと感じる女の子メンタリティを、環境から完全に描き切ってるように見える。



隔週で掲載されてるみたいだけど、そのペースでこんなの描けんの?大方出来上がってから掲載開始したのかね。

それか効率的手法確立したのか、スゲー優秀なアシスタントがいるのか。。

連載が終わってみないと何ともだけど、すでに評価確立している阿部共実について、再評価を促す作品になるのかも。

2017-09-16

そうかつまり増田はそういうやつなんだな

漫画のワンシーンで、ある登場人物が別の登場人物のことを意味ありげに見つめるコマがあって、

ああこの子はこいつのことが好きなんだろうな、と話していると

「考えすぎ!!作者はそんなこと考えてない!!違うと思う!!恋愛を示す描写ではないと思う!!たまたまちょっと見てるだけ!!」と必死否定する

顔を真っ赤にして股をジュンジュン濡らしながら「私はあなたのことが好きです!!結婚してください!!」と言わないと恋をしている証拠にはならないのだそうだ

そのキャラのことが好きだから他のキャラクターに恋しているわけじゃなくて信じたくないってわけじゃなくて、

本人だって何の思い入れもないただのモブ同士のやりとりでも必死否定する

漫画アニメに限らず

また恋愛的な描写に限らず

おそらく○○だろうってことが類推される場面、書き手がそう類推してほしいことが明らかな場面でも

「明言されてないんだから!」「証拠がない!」「決めつけるなああ!!」と絶叫する奴をたまに見かける

いったいどうやって生きてきたのか。学生時代国語の成績はどのくらいだったのか

「たぶんこういう意味なんだろう」と思うことができずに、「明確な証拠が出るまで永遠に意味不明!!」と思い続ける人生

エーミールは「僕」に嫌いだとか失望したとかい言葉ひとつも使っていないのでエーミールは「僕」を軽蔑しているとは限らない。決めつけてはいけない

猫が箱に入ってから一週間、箱から腐臭が漂い蠅が飛び汁が漏れていても箱を開けるまで猫は死んでいるとは限らない。決めつけてはいけない

箱を開けるまで、猫は死んでいるのではないだろうか?と意見することすら許されない

死んでんだよ、それ。腐臭がしてんだぞ。ここはいったん「死んでる」でいいじゃないかゾンビ猫が飛び出してきたら、その時はその時で次の行動を考えればいいんだよ

2017-09-15

ゲーム人生ゲームがいい。

ひとりひとつ自分コマを持って歩みを進める。

コマは増やすこともできる。

すなわち人生

ルールは話し合いで変更改善可能

単純なすごろくとは違うけど。

2017-09-14

今週のだがしかしラムネのビンをみつめてるほたるさんのコマモザイクかけるコラが絶対でてきそう

そういやほたるさん出てきてから意味不明メガネバイトが出てこなくなったな

結局あれなんだったんだろ

編集ゴリおしされたとかなんだろうか

あの展開誰得だと思ってたんだけど

自称オタク

私はとある漫画が好きで、全盛期には何巻の何ページの何コマ目の台詞を言える程だった。

その漫画に出て来る場所は全て行った。

考察もした(スレ自分考察を書き込んだ直後、そんなわけねーだろ氏ねと言われたのは良い思いで)。

ということを友人に話した時、

「おまえオタクだな」

と言われ、そうかもと思った。

しかし、これまで会った自称オタク達はそこまでの熱意は無かった。


今はアニメを見ているだけでオタクと呼ばれるが、それは昔考えられていた「オタク」とは意味合い大分違う。

今はオタク意味合いがよくわからないものになっている。茫洋とした言葉バケモノだ。


からなんなんだって言われたらデュフフって感じー♪


ウフフをデュフフに変更しました。

別に増田の為じゃないんだからね。

2017-09-13

漫画家は、絵の精巧さよりも、話の面白さっていうのかな。

東村アキコの「かくかくしかじか」を今更、読んだ。

浦沢直樹の漫勉の回を見ていて、それで、数コマは見ていたが、どんな話かは、良く分からなかった。1年以上前にみていたのに。

今まで、読まなかったのは、残念だった。

なんだか、スラダンみたいな話だったな。  

彼女の描く登場人物女子が、鹿児島県エピソードを連発してたので、てっきり、鹿児島出身だと思っていた、騙されたな。

あと、超絶美人モデル主人公マンガ主に泣いてます、ってのモーニングで読んだのが初めてだったけど、確かに、なんか、めぞん一刻みたいな感じだったんだが、絵のモデル主人公ってどういうことかと思ったが、なんか、納得が出来た。

それから、絵の才能よりは、コミュ力が優れていることが漫画家としてアシスタントさんと一緒にマンガを描く上で非常に良い資質となっているとか、なんか、冷静に自分の良さを分かっている人なんだーと思った。

この間、京都マンガミュージアム山岸涼子展をやっていたので、見に行ったついでに、漫画家手形も見てきた。

藤子不二雄Aの色紙も絵が上手すぎるとか、個人的ツッコミどころがあったのだが。

東村アキコ手形もあった気がする。まー、すごいんだなー。

2017-09-12

コリドール面白い

9✕9マス(ミニ版もある)の盤上で戦う対戦ボードゲームで、お互いのコマを交互に1マスずつ動かし、どちらが先に相手側のゴールに辿り着くかというとてつもなくシンプルルール

ただし、そこに頭脳的かつ戦略的そして面白さを加えるのが「壁」の存在だ。コマを1手動かす変わりに壁(10枚所持)を設置してもよいことになっている。壁は2マス分の長さがあり、縦、横どちらの向きにも置くことができ、壁を駆使して相手の最短ルート妨害していく。壁でコマを完全に閉鎖することは禁止で、必ずゴールに繋がるルートが残るようにしなければならない。

一度設置した壁は変更できないので、あとになって自分に不利に働かないように作らなければならないが、基本的な攻め方のひとつとしてはコの字型に壁を設置して出口を後方につけることで、相手を遠回りさせるというのが比較簡単で有力なやりかたのようだ。

壁はひとり10しかないため、相手を攻めるための壁、自分ルート確保のための壁、という2種類の用途で考えたほうが良い。攻防手が決まれベストだ。

勝つためのポイントとしては、序盤で壁を使いすぎないほうが勝利に結ぶつきやすい。

どうやら勝利側は壁が余ることもあるが、敗者側は壁を使い切っていることがほどんどである

頭脳的ではあるけれど、囲碁将棋チェスほどの難解さはなく、ほどよい刺激のある対戦ゲームなので、老若男女問わず楽しむことができると思う。

ゲーム10分程度で必ず決着がつき千日手にはまずならない。つまり収束性が高く、プレイ途中で飽きてグダるということは皆無なような気がする。

まだ、やってみたことがない人も一度やってみてはどうだろうか。結構ハマると思う。

とりわけこういうゲームは、狡猾で意地悪なやつが強い傾向はありそうだ。

2017-09-10

昨今のコスプレ文化に苦言

ハロウィンイベント等、コスプレ文化一般層に親しまれつつある一方で、自分のような意見を持つオタク又は一般人が居るということを今回は伝えたい。また、意見拡散をお願いしたいと思う。ツイート一言添えるのでも充分。当記事に誤字脱字等あるかもしれません、ご了承下さい。

自分は昨今のコスプレ文化にある程度の嫌悪感を抱いている人間だ。TwitterのTLを眺めていると時折イベントシーズンに合わせてRTされてくるコスプレ写真(ここで語られるコスプレ写真とは、よくアフィサイト等にまとめられるようなモデルアイドルの卵、またはネタ方面でのコスプレは除外する。あくまイベントにありふれているごくごく並のクオリティコスプレ写真のことだ)。あの写真に写るコスプレイヤー達を見る度になかなかの確率の高さで不快な気分になってしまう。

はて、この不快感は一体なんなのだろう、どういうものに例えられるだろう、と考えた。

結論というか、現時点ではこうかな、というものとして「原作に対するエロ二次創作物」と同等なのではないかと思った。卑猥な内容であるかどうかではなく、あくま位置づけとしてだ。ここを勘違いせずに読み進めてもらいたい。

原作が好きないちファンとしてやはりその作品コスプレに対して不快に感じる部分というものは大きい。逆に原作を知らなければどうということもない(但し滑稽さで括ればある程度の限度がある。それもまたエロ二次創作クオリティに対して原作を知らずとも限度があるのと同じだと例えられる)。だからこそ、コスプレイヤー側はそういう立ち位置なのだ認識するべきで、コスプレを求めていない人間というものエロ系を求めていないファンと同様にどこにでも必ず居るということを知っておくべきだ。

好きな作品同人誌即売会イベント一般参加した場合、その作品エロ同人誌必要ないというスタンスであれば、そういったエリアには足を運ばないし、ある程度視線を向けないようにする。作品への健全愛着のみで会場に足を運ぶパターンだ。

コスプレもそれと同等で、2次元である原作に追いつくはずのないモデリング一般人が、求めてもいないクオリティでの「現実化」を施している姿のまま会場をうろついている(これは小〜中規模のジャンル作品オンリー同人誌即売会に多い)。それはまるで求めてもいないエロ同人誌エリア強制的立ち読みさせられている気分だ。そういった行為は立派な迷惑行為と感じる人間も居るのだということをコスプレイヤーは知るべきだ。

難しい要望では決してないと思うが、コスプレエロエリアと同様にある程度わきまえるべきものだと思う。見たい人だけが見ればいいし、見たくない人には見えるべきではない。

イベントの会場外で遠慮もなくコスプレをしている場面も散見される。イベント会場付近から一般人が少ないから等々といった理由はあるのかもしれないが、結局コスプレ姿を求めてもいない歩行者に対して晒していることには変わりない。一般人ゼロではない限り、そこは公衆面前なのだ嫌悪感を抱く人は必ず居る。それを理解していないコスプレイヤーが近頃特に多いような気がする。

やはりコスプレというものは決められた、制限された空間のみで楽しむべきだ。

SNS上でもコスプレは「エロ二次創作」と同等という認識であるべきだ。見たくなければ見なければいい、といった意見もあるが、SNS上での画像投下にはその対策限界がある。Twitterにも特定単語に対するミュートが実装されているが、それは画像写真の内容にまでふるいをかけられるものではない。だからこそ投下する側には最低限の配慮があるべきだと言いたい。

このエロ二次創作をTLに流して問題ないのか、といった意識(が、エロ絵を投下するイラストレーターにあるかどうかはまた別の話だが)を持ちつつ、アカウントアイコンからまりプロフィール、投下した写真コスプレ関連のツイートには責任を持つべきだ。

エロ系にはアカウント凍結という対策がなされるが、コスプレ写真に対してはそういった対策がなされないことは当然なので、あとは投下する側がこういった意識を持って振る舞うしかないし、そうあるべきだと思う。

エロ二次創作物に例えた話に戻るが「作品を知らないのにコスプレするなんて信じられない、愛を感じられない」といった意見をたまに見かける。それも側から見れば「原作知らないのにエロ二次創作を描くとか信じられない、愛を感じられない」という話と同じくらい滑稽な意見だ。

衣装クオリティエロ絵のクオリティ

写真クオリティコマクオリティ

写真レイアウトクオリティはページやコマレイアウトクオリティ

そのクオリティがどうであれ結局キャラクターが性行為しているのと側から見た感覚としては同等なのだコスプレというものはそういった位置づけなのだコスプレイヤー認識すべきだ。

こういったように、あらゆるコスプレの場面は二エロ系次創作物に例えられる。もし「凄いクオリティの高いコスプレ写真だな」と感心に思うことがあれば、それもまた「凄いクオリティの高い二次創作エロだな」と同等だと言える。

なので今後もコスプレ文化はそういう位置づけであるべきだと思うし、コスプレを楽しんでいる人たちはそういった配慮というものオフラインオンライン共々常に持ちつつ活動するべきだと伝えたい。

もしこの例えが破綻する場面があるなら教えてほしいし、こういった場面もそれに当てはまるよね、という意見も歓迎だ。

どこまでもオープンな状況が許されていると勘違いしてしまったコスプレイヤーの耳にこの話が届くよう、どうか読んだ人たちは少しでもこのことを考えてみたり、この記事自体さりげなく拡散したり、それとなく意見を述べたりしてほしいと思う。

また、こういったコスプレ文化の状況下で、今回のような意見コスプレ立ち位置)は当然だとしてコスプレ活動を続けている人の意見愚痴も聞いてみたいところです。

長文を読んでいただきありがとうございました。

堀がつらい

E4Lマスを何度S勝利してもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしてもしても瑞穂は出ない

コマちゃんは3隻出たししおいは2隻出たし風雲なんて4隻くらい出たし照月も出た

瑞穂だけでない

また今回もタイムリミットか…瑞穂タイムリミット、2回目なんですが…

2017-09-09

警官の前に白い粉置いて逃げたYouTuber

逮捕されて連行されてる写真オチにした4コマ漫画を作ってほしい

2コマでも可

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903003220

漫画だろうが小説だろうが、優れた作品と評されるものであるほど、その媒体に最適な表現が行われているわけで

そのテンポ演出をそのまま別の媒体に持って行くことが最善なはずはないもんな。

例えるなら「エロ漫画でHシーンの最中に男の顔のアップとセリフコマが入っても読み飛ばせるから気にならないけどそれをそのままアニメにしたらじゃまになるに決まってんだろうが糞ボケが!」みたいなね。

2017-09-01

[]9月1日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり(しゃけいくらカニカマつくね

○夕食:豚肉を茹でたもの氷水で冷やしてレタスドレッシングと和えたもの自作、なんかノリで作ったけどそこそこ美味しかった)、ご飯、納豆二つ

○間食:へこきまんじゅう(プレーン、抹茶りんご)(これが世の中で一番美味しい食べ物だと思う)

調子

はややー。

昨日の夜中から調子が悪くなって、ちょっとおかしなことをインターネットに書き込んでいた。

日中仕事に集中できて、普通にすごせた。

しかし、しんどいのに仕事に集中した反動で、よくないことをしてしまった次の○で。

iPhone

ポケモンコマスター

ポチエナヤミラミミカルゲマーイーカカラマネロの5匹が追加実装

さらカラマネロは強い、強いというかようやくデオキシスボコボコにできそう。

ということで、思わずテンションが上がってしまい。

上がってしまい。

課金

それも、一万円。


あー、これ本当よくない。

ってかなんでガチャにこんなにお金使っちゃうんだろう。

なんかですね、ちょっとその頓服のお薬を多めに飲んでしまったんですよ。

そうするとこうなんか楽観的になってしまって、ついついえいやで課金しちゃった感じなんです。

ああああ、これよくない、本当よくない、はややんむきゅむきゅーだ。

一万円はさすがによくない、一万円は。

三千円ならまだしも一万円はよくない。

欲しいもの他にも色々あるし、色々色々なのに。

あああああ。

3DS

ポケとる

月初ガチャは4回まわして、10ライフ、5000、メガスキル2、メガスキル5。

ついでに、ニャースイベもまわした。

……いや、これは課金アイテムが溜まっていたから使っただけで、今日課金してないから。

2017-08-30

アナデンガチャ記録

最初のあたりはうろ覚え

 1 ミーユ   星4(チュートリアルガチャ

 2 ビヴェット 星3

 3 クート

 4 ロディア

 5 ケルキア

 6 メネシア

 7 ロキド   星4

 8 コマチ   星4

これ以降10連ガチャ(星4・5以上のみ記録)

1回目

 ユーイン 星5

 シオン  星5

 レイヴン 星4

2回目

 プライ  星4

3回目

 ラクレシア星5

 マリエル 星4(2回)

 ミーユ  星4(2回目)

4回目

 フォラン 星4

 ラビナ  星4

5回目

 ユナ   星5

 ブリーノ 星4

単発で引くより10連ガチャの方が確かに高クラスキャラが当たりやすい感じ?

10連ガチャは、1回目が一番よかった。

1、2回目は異境を引いて、3回目からは幻璃境ガチャをずっと引いているがマリエル5がまだ出ない。(8/31時点)

#追加

単発で1回引く → ラクレシア星4

2017-08-28

ブクマ改悪

普段増田に対するブコメ断固反対派としてはてブ敵対的姿勢を示している私だが、

増田以外にはそれなりにブコメもするし、たまーにスターをもらうことがある。

まあ、E級くらいのブコマーだろうといえよう。


そんな私から見て,どうしても許せない改変がある。

改行ができるようになってしまったことだ。

今までは全部打ち終えたらエンタキー二連発でブコメ投稿完了していたのに、今はそれができなくなってしまった。

不便極まりいから戻してほしい。

そしてついでに増田に対するブコメ禁止してほしい。無理なら全部一律非表示で。

2017-08-27

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 65話

メタ的に見るなら、アグニが現状の展開について読者向けの説明をしてくれないから、ネネトがそのケツを持った感じ。

そのせいで何だか自然になっている気もするが。

いや、本作ってどうもこのあたりの運び方があまり綺麗じゃないから今さらかもしれないけれども。

語らず見せるべきことと、見せても語るべきこととの過不足について作家自身苦戦している……ってのは邪推が過ぎるか。

ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- 12

今回は世界観説明というか、ヒロアカ設定資料漫画で読んでいるような心地だった。

こういった架空の設定について理詰めで説明するのはリアリティが生まれて嫌いじゃない。

本作のテーマにも繋がっている解説だし、不必要というわけではないしね。

ただ、やっぱりちょっとファン向けというか、文字フキダシの占有率が凄まじくて手放しで褒められた構成ではないけれども。

まあスピンオフって基本的原作ファンとかが読むことが多いの前提だから、まあそれでもいいのかなあって感じか。

雑感

ちょっとから始まった、読み切り&新連載ラッシュ。一つ一つ感想書く気力もなかったので、全体的な感想として。

ギャグ漫画コメディ系のは軒並みイマイチ。酷い出来ってわけではないけれども、特筆して評価できるようなところもほぼない。私は、プロットが録になくて設定したキャラだけで何とか体裁を成そうとしている漫画を「キャラ漫画」とかいうことがあるけれども、概ねそんな感じだった。

別にキャラクター描写に傾倒すること自体ダメってわけではないんだけれども、デザイン性格などの設定の羅列で終わってしまっているのがダメで。漫画キャラ大事ってよく言われるし実際その通りではあるけれども、その認識が甘いというか。本当の意味で魅力的なキャラクターってのは、テーマプロットなども包括してこそ。ドラマ言動説得力を生み、相関関係化学反応を起こし、そうしてキャラクターというものはより魅力的になる。

これといって大したことのない、何の捻りもないプロット面白そうなキャラクターを配置しても、とりあえずは読めるものになるかもしれない。でも、すぐに底が知れて陳腐になり、漫画の話含めてキャラクターにもすぐに飽きる。特に会話劇とかが中心のコメディは、作家の手癖だけで描くと冗長になりやすいから、よほど自信がない限りはプロットから作りこんだほうが良いと思う。


ストーリー系の漫画は、クオリティ的には概ね良好だと思う。それぞれ個性を出そうとしているのも窺えるし。ただ、いかんせん私的に刺さったものがないので、語れることが少ない。

あと持論だけれども、私は表面的な表現手法とかは評価に値しないと考えているんだよね。極端な例えだけど、4コマ漫画を読んで「コマ割が良い」なんて言ったら馬鹿みたいでしょ。だからそういった表現手法賞賛対象にもならないし、批判対象にもならない。どのようなテーマで、どんな構成セリフを紡いで表現するかってことがストーリー漫画においては大事なんだと思う。もちろん、表面的ではない表現手法に関しては評価に値すると思う。私個人がそれを評価できるかはともかく。


スポーツ系のもあったけれども、正直ありがちなスポーツ漫画読み切りだった。定型を何ら脱していない。王道的な構成と見ることも出来なくはないけど、私としてはもうこういうのはいいかなあ。

作品というもの絶対的評価大事だけれども、相対的評価大事比較対象が多い媒体なら尚更。既存のものばかりで構成されているのなら、より洗練されていて欲しい。それが出来ないというのなら、(クオリティの良し悪しはともかく)せめて新しいものを。どちらも出来ていないなら、語るに及ばず。

2017-08-26

エッチビデオの冒頭にあるインタビューシーン

その助成属性を知ることが出来て、そこからやんわりとシーンが進んでいく。

趣があってこれはこれで…と思っていた。

それが昨今のエッチ動画サイトの大普及により、新しい楽しみ方、もとい属性を俺に気づかせてくれたのだ。

ずばりシークバーである

エッチ動画サイトにはシークバーがまず間違いなくついている。

インタビュー中にシークバーを用いていきなり30分程度時間をすっ飛ばす。

するとどうだろう。さっきまでニコニコ話していた女性が、突然あられもない姿で獣のような声を上げているではないか

いわゆる即落ち2コマの完成だ。

インタビュー中をオンの顔、映像後半を他の人には見せないオフの顔と仮定した場合には、職場の気になるあの子が裏ではこんなことを…的な仄暗いエロス妄想することもできる。

インタビューから段階的にエッチなシーンに進ませるのではなく、あえて一気に映像をぶっ飛ばすことで新しい楽しみ方を見出すことができた。

今年一番の発見だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん