「ツイッター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツイッターとは

2017-09-21

世間ネットで追い抜かれた

昔はさ

アーリーアダプターっていうの?

ダイヤルアップ時代からネットに張り付いて

最新の情報技術サービスに(自分なりに)すぐ適応してたわけ

大げさな言い方になるけど

例えば出身小学校公式ホームページ作ったら

「今更かよ遅れてるなー。3年前の俺のほうが上手くホームページ作れるぞ」

とか思ったり

企業YouTubeインターネット上での宣伝に力を入れるようになったら

やれやれ。とっくに新聞テレビ時代は終わってるということにやっと気づいたか

みたいに思ったりね




でも先週のことだけど

勤務先が「公式インスタグラム作りました」とか言い出した

多分ナウなヤングからすれば

「今更になってインスタグラムつくってんのかよ」

って感じなんだと思う

でも俺はインスタグラムアカウントすらもってない

ってかインスタグラムがどんなものかも正確に把握してない

写真たくさん上げれるツイッターみたいなやつなのか?

それとも画像用の共有オンラインストレージみたいなものか?


歌ってみた」やら「YouTuber」が話題になったころから薄々感じてたけど

俺はすでにネット最前線はいなかったのだ

つかこ円高とか民主党政権がどうだとかもツイッターからきたネタなのか

つまんないやつは見なくていいのがツイッターのいいところなのに

いちいちここにもってきて台無しにしないでくれよ

お前の自発性に基づく関心事を書いてくれよ

安室奈美恵引退ニュースすぎてツイッタータイムライン見てると亡くなったのかと思ってしまった。

漫画タイトルを教えて下さい。

田舎に住んでいるすごくかわいい女子高生主人公。妹とお母さんと暮らしてて、都会?に進学しようとしているストーリー

・とにかく絵柄がかわいい。線が細く、人間も背景もうまい。そしてかわいい。そして見方によれば少しエッチな絵柄。

ネット1話無料的な奴で読んだ。

・多分青年誌

最近たからまだ連載してる?はず…

ツイッターお気に入りに入れたと思ってたのにどっかいった(・ω・`)

皆さんのお力を貸して下さい。。

2017-09-20

Twitter向いてない著名人三銃士を連れて来たよ」

「『乱暴言葉遣いはあったが発言の機会を剥奪するほどのものとも思えない』、江川紹子」「うっす、よろしく」

「『ツイッター社は個人情報を売っている』、内田樹」「がんばります、よろしく」

「『凍結判断は外部の差別対策団体に任せるべき』、津田大介」「よっす、どうも」

もやっとする婚活のはなし

もやっとしたのでここに書いておく。まあいものことですね。

オタク向け婚活サービス『とら婚活』のお話

ツイッター公式が「オタク趣味以外の何かをもったほうがいい」

とつぶやいたところ、批難殺到。「なんのためのオタ婚活だ!」と。

いやいやちょっと待ってよ。そこで切れるのおかしいでしょ。

確かに公式がいきなりタメ口ツイートしてるのは確かに違和感あるけどさ。

婚活サービス登録したら彼女ができる彼氏ができる魔法サービスじゃないでしょ?

例えば自分が紹介された異性に会いに行って、ひたっすら好きなジャンルの話だけされたら

ドン引きするでしょ?(特に違うジャンルだったら余計に)

オタ婚活サービス存在意義は、「オタクであることをお互い否定しない」ように

オタク専門のサービスになっているわけであって。

あなたが他にどんなもの相手に求めますか、そして自分は与えられますか。

その結果じゃあ結婚を考えますか、ってことでしょう?

たとえば相手の両親に会いに行くとしましょう。

一般常識、問われますよね。

会話できるかできないか、身なりはきっちりしているか、見られますよね。

まりそういうことなんですよ。

結婚は人と人が家族を作るものではありますが、お互いのバックボーンにはそれぞれに家族がいます

めんどくさいこともある。冠婚葬祭めんどくさい。

でも結婚ってそういうとこある。

それを乗り切るだけの何かももってないとダメだよ、と自分は捉えました。

まあね、どうせツイッターでたたいてる人間の中にどれだけ結婚考える人間がいたかっていう話になるけど。

オタク趣味であって生き方であって生きざまではあるけど

結婚できない理由にするもんじゃないよ。

オタク婚活話題ツイッターで見たけど

みんなそんなに結婚したいのだろうか

結婚したら自分に何かいいことがあるとでも思っているのだろうか

1020年、いや50年とか長い日常をつづけるパートナーを選び、選ばれるという自覚覚悟があるのだろうか

結婚してもいいと思えるほど信頼できる他人、というもの想像できない自分には不思議

自分他人人生を支えられほどの能力があるとも思えないし

anond:20170920121942

二軸理論面白いと思う。

内向き外向きといううち、内向きというのは昔はメール、そこから発展してLINEといった感じだろうか。

昔よくやったチャットもここに入るのかな?

匿名実名については、完全匿名2ちゃんねる他)と実名mixiからFacebook)という対立的な存在があって、

その中庸的な存在としてツイッター実名匿名が混在)があったという整理ができると思う。

ただ、2ちゃんねるで「特定」というムーブメントが出てきて、匿名実名が強引に結び付けられることがでてきたというか。

まとまってないけどこういう整理は可能

ツイッターの次

ツイッターの次に流行サービスが思いつかない。

7年もやっているおかげで色々な人と繋がることが出来たけど、

次のサービスが出来てそこへ大量に流れるイメージが湧かない。

なにが出きるのか楽しみでもある。


個人的にはVRをもっと進化させてほしい。

インターネットにおける「昔」とはいつなのか

今の論争だと掲示板とかSNS関係するもの問題になっているので、それに関係するエポックメイキング出来事ピックアップするので、適宜選択してほしい。

俺の思考整理の便宜上新しいものからピックアップしていく。抜けがあったら指摘してほしい。適宜補充していきます

ただ、流行り始めた年代なんかは特定できないので書きません。あくまでも事象


インスタグラム

フェイスブック

ツイッター

iPhoneの普及

ブログ

魔法のiらんどみたいな簡易ホームページ作成ツール登場

常時接続の普及

2ちゃんねる

ジオシティーズみたいなレンタルサーバー登場

テレホーダイ

Windows95

パソコン通信

これ以上は明らかに昔だからいいや


追記1:

ジオシティーズみたいなレンタルサーバー登場

位置を変更

2017-09-19

失われたものにどういう感情を向ければいいのか

アイドルグループのようなもの応援しているのだが、メンバーの脱退に一向に耐性がつかない。

脱退したメンバーブログツイッターアカウントは消されてしまうけど、過去DVD写真や、いろいろなものの中にいなくなったメンバーの姿はあって、それを見るたびに悲しくなる。

このグループの少し変わっているかもしれないところは「卒業」とされたメンバーがほぼ存在しないところだ。たいがいは公式からのお知らせが突然出て、その月いっぱいとかで、多くは以降現場を挟むこともなく消えてしまう。

「卒業」と「脱退」のニュアンスの差についてわかる人にはわかると思うけど、「脱退」なのでたいがいは芸能活動を続けるとかでもなく、消息不明になるのだ。本当に突然にいなくなる。

まともなあいさつなんかもないことの方が圧倒的に多い。その上他のメンバーから言及が不自然なほどなかったりすると、ああ大人の事情なんだと感じてつらい。

そんないなくなったメンバーたちに対して、過去媒体にその姿を見るとき、どんな感情を抱けばいいのだろう。

円満卒業であれば、ファンに面と向かってさよならを言ってくれていれば、ここまで悲しい気持ちにはならない。数少ない「卒業」して、現役を退いたメンバーに関しては、懐かしさや寂しさはあっても、やるせない気持ちにまではならないし。

の子たちは今どこで、何をしているのだろう。元気でいるのか。ご飯はちゃんと食べているかリストラくさい子は特に心配でならない。

運営サイドへの不信感と、処理できない悲しさで、最近ちょっとグループのものに対してモヤモヤし始めている。

でも次の現場はもうすぐだ。行く予定もバッチリ立っている。きっと行けば楽しいだろう。メンバーたちのことは変わらず好きだ。でも、だからこそつらい。

結局ツイッター表現の自由尊重してくれないようだし

アカウント処分までの経緯も不透明で真面目な言論プラットフォームとしてはもう無理だと思う

文系ジャーナリズム系みたいなマストドンを誰かが立ち上げるべきな気がするんだけど

はてな人達はどう思う?

anond:20170916200332

ツイッター感想のを述べるようなオタク(

大体そうなのかもしれないけど)の中には、

感想の共有は、答え合わせのようなものだと思っているのがいるんじゃないかと。

答えや反証余地の無いものは、批難のない、確かな評価を持つものとして、その作品界隈で掲げることができ、あとは、その優れた点を共有することで、いわゆる一体感的な感覚が得られる。

オタク批判されているものを恐れているのではなく、そもそも批判が混じっていたら盛り上がらないので、批判のないものに集まろうとした者達がオタクになったんじゃないかな。

〇〇は〇〇だから〇〇と感じた、より、××はすごい!合ってる!の方が、インスタントに共有できるでしょ?

それの是非は置いといて、同じ方向を見て楽しめる方に特化した見方増田には合わないんでしょう。

今は様々な感想が得られる作品より、正解の感想、正しい読み取り方が提示されている作品の方が受けるのかもね。

anond:20170919114202

ツイッター過激発言をすれば男女左右の別なく凍結の対象になる(適切にされるとは言ってない)

以上、確実にはてなの方が優しいと思う

逆に言えばこっちのがカオスすぎるんだわな

ツイッターランドに嫌気がさしてサヨクが出て行ったとして、

どこに逃げ場があるの?

やはり名誉サヨクがわんさかいはてなランド

ツイッター言論の自由を求めて抗議するアホwwwwwwwwwwwww

新聞以上に営利企業サービスだろうがwwwwwwwwwwwww

2017-09-18

リンダリンダの衝撃 又はドブネズミの歌と広島東洋カープ

カープ優勝のツイッターを眺めてたらトレンドに「リンダリンダ」が上がって来た。どうやらMステブルーハーツ過去映像が流れたらしく初見人達つぶやきが膨らんだらしい。曰く「ヤバイ」「この人クスリやってるだろ」「落ち着きなさ過ぎ」「障害者?」等々。まぁネガティブ。けどその衝撃を受け入れ切れない拒絶反応にも思える。

リアルタイムで見たあんとき我が家と一緒。

当時中学生家族テレビを観ていると件のリンダリンダ広島の更に奥地の田舎といえでも既に友達の間ではダビングテープが回ってきてたし先輩はコピーバンドを始めてたし、誰かがパクった吉本バナナブルーハーツ本は回し読みされてた。少なくとも自分の周りは皆パンクロックの熱に浮かされていた。で、リンダリンダ。母ちゃん「なんなん、この人、気色悪い」姉「狂っちょる」自分キチガイじゃね」 いや、カッコよかった。ぶちカッコよかった。おしっこちびった。カッコよかったと言いたかった。けど家族の手前言えんかった。火照ったまま二階に上がって布団に包まって雄叫びあげてセンズリこいた。

広島カープでは鉄人衣笠引退した。

野球ファンなんてほとんどいない

大半が野球を使って自分気持ちよくなりたい人間だ。こんな奴ら野球ファンじゃない。

ツイッターを見てみて欲しい。◯◯ファンは~、◯◯というチームは~そんなんばっかりだ。やれにわかがどうの古参がどうのホントアホばかりだ。

相手のいいプレーが出てもお前何さらしとんじゃだとか素直に褒めることさえ出来えねやつばかりだ

お前らは野球ファンじゃねえ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん