「普段」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 普段とは

2018-05-23

anond:20180522153234

女性フェミニストみたいなこと言う人前に見てびっくりしたけど

フェミニストじゃないし、男性女性性的搾取するのOK、逆もOKなのでなんとも思わなかった

そりゃ一方的構造は駄目だけどこれ仕事だしAV女優みたいなもんよ

というか女性普段から男性性的搾取してるじゃん(全員とは言わないがそれは男性も同じ)

アメフト経験から言うと

大学時代5年間、アメフットプレイしてきた。アメフットのために留年するくらいには真剣に取り組んできた。

自分経験から言うと、「QBを潰せ」という指示は、

日大広報の言うような「最初のプレーから思い切って当たれ」意味ではない。

あるいは実際にあったような「あからさまなラフプレーを仕掛けてこい」という意味でもない。

どちらも違う。

あれは正しくは、「傍目からからいくらいにうまく、自然な感じでぶつかって傷めてこい」という指示だ。

内田監督やその他の日大関係者が、今回の騒動の中で驚いていることがあるとしたら、おそらく、

「あの選手あんなにヘタクソにわざとらしくぶつかった」ことだろう。

そもそも日本アメフットクリーンスポーツではまったくない。

選手同士、普段からフィールド上で暴力団チンピラかと思うような言葉挑発しあっているし、

ラフプレーを仕掛けてきた相手選手に、意趣返しのために強めに当たって来いなんて指示は日常茶飯事だった。

これは何もうちのチームだけのことではないと思う。

断言するが、これは氷山の一角だ。今回はたまたまあの日大の選手が、ものすごくラフプレーが下手だっただけだ。

今の日本大学アメフット世界には無数の、同様な醜悪な事例がある。

俺が今回の騒動で一番我慢ならないのは、日大コーチ陣ではなく、

あの指示の意味がわかるのに、自分たちがやってきたことに対してだんまりを貫いたまま、

無関係を装っているアメフット関係者たちだ。

あるいは、自らがそういうダーティな面とは無縁のような顔を装っている関係者たちだ。

自分たちの「スポーツ」がどれだけ世間基準からかけ離れた醜悪ものなのか、

アメフット関係者の一人ひとりが自問すべきときだと思う。

大川ぶくぶさんのカッコ悪かったところ

エゴサリツイート

リツイートまでが早すぎたこめっちゃ言われてるけどネタ集めでたまたま見つけただけだろうしとくに責められる所じゃない

ここまでは「さてはアンチだなてめー」のネタ振りだとファンですら思ってた

何人か晒された編集にそういうツイートしてる人もいた

ブチ切れツイート

大川ぶくぶ/bkub

@bkub_comic

サイバーエージェント仕事してんだけど、、、まじ?

これでヘソ曲げて仕事切ったりとかはしないけど

こういうのはちゃんと怒られろと思った

誰もが予想してなかった顔真っ赤のぶくぶ

ネットで物申すマンと化した

そういう人を茶化す漫画も描いてたのにそのものになってしまっている

本人のせいではないけどファンネルビュンビュンなのもダサい



自分人格者と思われてたことがおかし

大川ぶくぶ/bkub

@bkub_comic

誰と話してもだいたいお前が人格者だと思われてたのがおかしいという結論に着地する

誰も人格者なんて思ってないんじゃないか

今回の件では被害者である自分が煽られてる原因をうまく分析できていない

締切ヤバイ

大川ぶくぶ/bkub

‏@bkub_comic

つーか締め切りマジでやばいから仕事する!

これもダサいダサい言われてるけど、ネット口論が劣勢になった人のテンプレっぽい感じなので、ようやく冷静になれてネタに行ったんじゃないかと思います

ちなみにポプテピピック最新話で漢字を間違えてるのはイライラからとかじゃなくて通常営業です

普段から漢字の間違いはよく起こしています

2018-05-22

新潟市西区凄惨事件があった。

新潟市西区は幼少の頃より自分の住んでいる地域であり、小針駅は毎朝通勤に利用する最寄り駅である。そんな身近な地域凄惨事件があった。

なんとなく落ち着かず、自分ブログに書こうとしたのだけど、結局こっちに書くことにした。

5月7日のこと

5月7日用事があって、ゴールデンウィーク明けにもかかわらず22時くらいまで新潟駅の近くで飲んでいた。

その日の新潟市は、報道からもわかる通り一日中雨で、そんな中を酔った体で小針駅から家まで歩くのはだるいということで、電車定期券を持っていながらも、バス停から距離が短いという理由バスでの帰宅選択したのだった。時間帯的に、もしそのまま電車に乗っていたら事故に遭遇していたのかも知れない。

家に着いてからTwitterかなにかで越後線人身事故のことを知る。小学生女子が亡くなったとか、線路に横たわっていたとか、その程度の情報だったはず。

そのときは「未来があったはずなのに残念だなぁ。あまりに遅い時間だけど、家でいやなことがあったのかなぁ、自殺なのかなぁ」くらいにしか思わなかった。自分の中で勝手に、ふざけていたのか、それかいやなことがあって踏切で寝転んでの事故自殺だと思い込んでいた。

5月8日以降のこと

翌朝は、なにも思うことな小針駅から新潟駅付近へ出勤した。いつもだいたい遅れて到着する越後線も、その日は特にダイヤ乱れることもなかったし、5月8日の朝だけはいもの朝と同じ感覚であった。しかし以降、情報が明らかになるにつれ、きな臭い情報が目につき始めることになる。

現場踏切でも駅でもない線路の真ん中で、被害者電車に轢かれたときにはすでに亡くなっていたという。これだけならば、自動車事故を起こした人間が、事故ごまかすために線路放置したという筋の話の推測として理解できたが、よく聞けば首を絞められて殺されていたと言う。

えもいわれぬ気持ちになった。自分の住んでいるところから徒歩圏内で起こった凄惨事件事故自殺だと思っていたら殺人事件だったのである(仮に小学生2年生の女子自殺したというものでも大事なのだけど)。一斉にニュースワイドショートップニュースで報じ始めた。

幼少の頃から見知っているなじみの風景が、深刻な顔のレポーター犯罪評論家とともにテレビから映されるというのは不思議ものだと思った。毎朝乗っている電車の車窓から見える、普段は誰もいない道に、多くの報道陣がうごめいているというのも、これもやはり不思議気持ちになる。このときワイドショー被写体になる側の気持ちというのは少し理解できた気がした。

今まで特になにも考えず平和だなと思って暮らしていたものの、聞けば不審者情報は度々あったようである警察による情報戦のせいかもしれないが、容疑者とは違う風体情報も寄せられていたという。さらにいえば事件のあとも寄せられているとか。容疑者が捕まっても地域にはまだ不安が残る。

翻って、もしかしてその不審者情報自分のことを言っていたら……など考えてしまうのもアラサー男性としては仕方のないことであろう。自分にとってはただの散歩でも(ごめんなさいポケモンGoです)、端から見たら不審者として疑われかねないというのは、それだけで自分の足を重くさせる。自分不審者ではない、ということを意識してしまうと、一層不審者のような動きになるような気もする。

この期間は、ただただ地域不安感をまき散らし未だ現れない犯人へのいらだち、生まれ育った地域を汚されたという憤り、そして被害者へのやり場のない悲しみを抱えていた。

友人との会話の中で「高校生ぐらいの歳だったら、俺らで犯人捜したり、パトロールしようぜ」っていう会話をしたのだが、これは紛れもなく本心であった。アラサーなのでやらないが。

5月14日、15日のこと

重要参考人連行され、逮捕状請求されたという報道が流れた。正直ほっとした反面「彼がえん罪であったらどうしよう」だったり、「ふるさと村(道の駅)での県警の確保の仕方はいかがなものだったのか」という感情もうっすらと有った。

14日深夜に逮捕状執行され、容疑者として捜査本部のある新潟西警察署に身柄が移送された。西署には、幼少期に財布を落としたときと車の名義変更のために車庫証明取ったときくらいにしか行ったことはないが、風景はよくわかる。昔NHK新潟局にいたアナウンサーが今は日テレキャスターか、などと思いながら、やはり不思議気持ちで画面を見ていた。

容疑者を見て「白いワゴン車や黒づくめの50代くらいの不審者情報容疑者安心させて泳がせるための情報だったのかなぁ…」みたいなことは思った。

このあたりから容疑者についての情報が様々明らかになっていく。

容疑者出身高校は、私の母校でありそして出身学科自分と同じであった。地域だけでなく、母校すらも汚された感じがした。

被害者に車がぶつかって動転して首を絞めたという。それ自体おかしい話な気がするが、そもそもなぜその時間帯に車に乗っていたのか。無断欠勤してなにをしていたのか。

もやもやしたものは残り続けている。

事件発生から2週間、容疑者逮捕から1週間が経った。

話題の中心は日大アメフト部や改めて加計学園話題に移り、世の関心が薄れるにつれて地域も落ち着いてきたようにも見える。しかし、毎朝の車窓からは献花台も目に入るし、まだ非常線の張ってあるところもある。

振り上げた拳を下ろせない、という表現はよく聞くが、今もまだ自分は振り上げたくても振り上げるわけにいかない拳を握っているように思う。そして、その拳を解きたいが故に文章を書きたいと思った。

仮に、自分の拳が解けたとして、地域に刻まれた傷は大きい。

こういうことがあったとき、どうしていくのがいいのか。考えてもよくわからないまま、もやもやしている。

どうして好きなアイドル処女にこだわってしまうんだろう

処女ではない女性の方が世の中に多いし

普段付き合いたいと思う女性に関しては、むしろある程度恋愛経験があってほしい

なのに

好きなアイドルのこととなると話は別だ

もし、もしも処女じゃなかったら?

そう思うと苦しい

こんなに可愛いんだから彼氏いたこともあるだろう

彼氏がいたらそういうことをするだろう、それは当然だ

でも、あの子処女じゃないなんて、そんなこと信じたくない

処女じゃないなんてことがあったら気が狂いそうだ

好きな男の前ではどんな顔をするのか

その顔を自分は一生見ることはできない

そう思うと本当に気が狂いそうになる

anond:20180522203201

あのなぁ自分ミスを認めろよ

明らかに「1+1=2」のところを「1+1=3」って言い張るって流れでしょ

6を出す理由がない

ミス認めなきゃお前が普段こき下ろしてる低脳まんまだぞ?

艦これ 2018年ミニイベント仕様を知り、運営痴呆心配する

先日始まった艦これ2018年ミニイベントは、年に4回行う特殊海域攻略する普段イベントと異なり、その合間に度々行われた通常海域ドロップするようになるアイテムを集める収集系のイベントである

その仕様があまりにも過去から何も学んでいないどころか一度学んだことを忘れたか、脳に障害でもあるのかというレベルだったので怒りに任せて書きなぐる。


終了時期をさっさと告知しろ!!!

ソーシャルゲームで開始前どころか開始してから一週間も経とうというのに、イベント開催期間を告知しない物など他に存在するのだろうか?

ただでさえ学生にも社会人にも休みが少ないこの時期に行うイベントで、収集系のイベントとなれば予定を立てて計画的に行う必要が出てくる。

それにもかかわらず未だに艦これ運営は終了時期を告知しない。

サーバー攻撃を受けているから告知が遅れているのもあるだろうが、それでも当初の予定日くらいさっさと告知しろ

Twitterを見ると現在開催中のよみうりランドコラボ情報が長々と書かれているだけで、よみうりランドにも腹が立ってくる。

とんだとばっちりである


有用な装備を任務達成報酬にするな!!!

初期のころのアイテム収集イベントは未実装の装備が手に入る物だったが、ドロップ率が渋かったのもあって大ひんしゅくを買った

それを反省してか、その後のアイテム収集イベント家具というプレイに何の影響もないアイテムが手に入る物が多かった

ところが今回の任務報酬は未実装装備やランカー装備のオンパレード

何が何でも手に入れなければという余裕の無さから、苛立ちは加速する

ドロップ率が渋いのもキツイ


アイテムはどれか一つだけ出るようにしろ!!!

三越コラボ商品から米、梅干し海苔お茶を集めるイベントなのだが、米がとにかく出まくる。

任務達成に一番量が必要なのも米なのだが、それ以上の勢いで米が出る。

一番最初収集ミニイベントである菱餅集めの仕様戦闘終了後に艦娘菱餅かどちらかしか手に入らなかった。

その結果、「菱餅だと思ったら艦娘だった」という落胆からドロップする艦娘ヘイトが集まることとなった。

後の収集イベントではどちらも手に入るような仕様に変更された事から、よほどの苦情が来たのだろう。

それにも関わらず今回は「梅干し/海苔/お茶だと思ったら米だった」という仕様にしてしま無能運営である

嵐掘りをしている時に川内型ばかりが手に入った時に川内型が嫌いになってきたように、米もどんどん嫌いになっていく。

ただでさえ炭水化物特に白い飯は控える世論にも関わらず、農家はとんだとばっちりである


常時ドロップ率を上げろ!

まりにも米以外が手に入り辛い事からテコ入れなのか、先週末からドロップ率上昇の告知があった。

しかし週末期間限定とのこと

ただでさえ同じ海域に出撃し続けているとドロップ率が減っていく仕様に加えて

日によってドロップ率が変わるとなると集計情報意味をなさなくなってくる

集計情報に信用が無いのなら、計画も立てづらくなる

更に終了時期未告知である

ふざけるのも大概にしろ


実装艦娘は何で任務達成報酬にしなかったんですか

収集イベントと同時に新艦娘期間限定で先行実装された

取得方法特定海域ボスでのランダムドロップである

ただでさえアイテムドロップ率が低くて参っているのに艦娘掘りまでしなければならない

ほんと期間さっさと告知以下略


こんなイベントが一期最後イベントとか悲しすぎる

辛い

時々死にたい

普段は「生きるの面倒くさいなぁ」くらいだけど、時々「死にたい」まで落ちる。

今回はちょうど暇な時に当たってしまって、ただひたすら死んだほうがいい理由を考えてしまってる。

皆はどうやって生きることを考えてるんだろう。

anond:20180522170440

喜ばれて無いぞ

おまえ普段からその調子で嫌がられてるのに喜ばれたと勘違いしてるんだろうなあ

わし普段座り仕事なんだけど

不意に立ち上がるとたまにギャランドゥベルトに挟まって引っ張られて痛い

これは剃るしかないの?

anond:20180522134014

うーん。

例えば君みたいなタイプからは「学識や教養」=「学歴」と言って譲らない雰囲気を感じるんだよね。

学歴」は1つの指針であることは間違いないと思うけど、それがすべてではないし、

そもそも必要とされる局面(例えば何かの試験であるとか学識や教養を図る必要がある局面)でのみ

そういった上下比較ランキング試験結果などを持ち出せばいいのであって、

普段から自分を満足させるためにそういったものを持ち出すのに違和感を感じてるんだよ。

でもお前ら普段からLGBTだの障碍者だのがかわいそうだから差別すんなうるさいんだから

ホモとかガイジに生まれなければ別に毒親がいることくらい不幸のうちに入らないんじゃないの

DINKSみたいなやつとかがなんか突然ハードルあげて言い訳してるようにしか見えない

anond:20180522123001

大丈夫!私も22歳というぴちぴちであったにもかかわらず、仮免いっかい落ちてます💦

友達(同じ年の女子2人)も仮免一回で行けた人いなかったと思う。

みんなそうなんじゃないかな?

緊張しすぎだったりしませんか?

筆記は超楽なのに、実車って普段車に乗ってないとほんとに緊張しますよね。

シートあわせが上手くいってないとダメダメなので、

あってないどホントに上手くいかないので。

先生イラっとしてても、シートを合わせる時間ちゃんととってください。

宅配ボックスってどうなの?

 現在Amazonから配達を待っている。迂闊にシャワーを浴びることもベランダ一服することもヘッドホンを装着することもできず、普段とは別の配送会社から来るらしいので時間も読めない。仕事で外出中ならいざ知らず、あいにく今日はお休みなので不在票のお世話にはなりたくない。うーん、困った。

 てなわけで、宅配ボックスの導入を検討している。増田各位の意見を聞きたい。ちなみに首都圏団地住み。

anond:20180522105316

chromeとか使ってるとパスワードブラウザの保存されて、次回アクセスした時既に入力された状態になってるだろ。

隠されてなかったらお前が不注意や何かが起こり倒れてロックがかかってないマホPC他人の手に渡った時、お前が普段どんなウェブサービス使ってるかわかってるやつならすぐそのパスワードがわかるんだぞ。

anond:20180522085411

普段は見ないけど「前に見たな」って思ったら確認しない?

ライブでイキルオタク

先日彼女と一緒にアイドル声優ライブに行ってきた。

これで3回目になる。

僕の目の前のオタクがおそらく自作したであろう大光量のライトが5本くらいついてるの

ブンブンしまくる感じのごみだった。

お前が目立ってどうするんだ…

そんなに目立ってどうするんだ…

きっと彼(もしくは彼のような人)は普段から注目あびるようなこともできず、

日々くすぶっているような感覚なのだろう。

その性分なら間違いなくネット弁慶だろうし、

ネトウヨなんだろうなとまで考えてしまう。

(無論、ただの偏見である。)

そもそもこれはもはや議論尽くされているだろうが、

ライブとかって演者を見に来ているのであって

その邪魔になるような行為というのは賠償責任があるくらいの迷惑行為だのに、

なぜこうも自己中心的な振る舞いができるのだろう。

それと「お水おいし~?」とかあの類の茶々が大の嫌いである。

ただちに声帯にがん細胞根付いてほしいところ。

それを聞いてどうする?

煽ってるの?

演者も聴衆も不快まりない思いに苛まれる。

もしこの記事を見て憤りを感じる人がいたら、

もう一度自分の振る舞いを見直してほしい。

ライブなんだからのしませろ!」

「盛り上げてんだよ!」

いや、そういった間違った楽しみ方で他の人の邪魔しちゃいかんし、

盛り下がるんだよね。

というかなんでこんな低レベルなことで悩まなきゃいけないんだろうな。

幼稚園とかで先生の話をちゃんとききましょうね~とか習わなかったのかな。

猿や犬、猫みたいな動物だってある程度空気読めるのに、それに満たないだな。

まずこれだけは絶対に言えることだけど

・ああいった行為は何があっても正当化できない

これだけ。

ただ良心のある我々が彼らに対してどれだけ言葉を尽くして、

どれだけ論理性を駆使して、時によっては過去判例なんか遡って説明しても、

理解せんのやろなぁ。だからダメなんだよ。

からリアルで充実できる術を持てないんだよ。

それから

自分推しに会いに行くのになんでそんな

ちゃんとできないんだ。

髪をセットして髭も剃って爪も切って

清潔感のある服装で来いよ…

好きなんじゃないのかよ、くそ

コンビニで頭を下げてみた

コンビニって店員が無愛想でもまぁそういうもんだよな、むしろ気楽でいいわと思っている。

なのでこちらも機械的お金を払い受けとり「はい」くらいで立ち去るのが当たり前になっていた。急いでたり疲れてたりすると無言の時もけっこうある。

きっかけはほんとになんとなく、たまたま気分がよくてとかだったと思うけど、買ったものとお釣りを受け取るまで無言だったが、レジから離れるときにペコリと頭を下げてみた。すると店員の顔が一瞬あかるくなった(ような気がした)あくま雰囲気こちらの感じ方だけなんだけど、その場が少しいい空気になった気がした。

はいありがとう言葉だけ発する社交辞令のような感じではなく、ちゃん相手に向かって頭を下げた。深々と下げたわけじゃなくペコリくらいだけど。でもわからないけど、それが店員は少し嬉しかったんじゃないかと思う。その店員は年は自分より、少なくとも一回りは下だった。ふてくされた顔をしてるけど少し目が泳いでいた。コンビニ客なんて次から次へとやってくる、そんな些細な事を気にも留めない店員もたくさんいるとは思う。でも中にはそういったささやかな事で元気づけられる人もいるのだ。そのような人を見つけられるためにも買い物をした時はペコっと軽く頭を下げるようにしようと思った。

大した手間じゃないし大げさな事でもないけど自分にも良いことだと思えた。そんなこと普段からやってるという人もたくさんいるとは思うけど、あまり意識したことなかった人はやってみたらいいと思う。

プリントアウトしてカウンセラーへ持っていく用のメモ

業務中に、ちょっとしたことで声を荒げてしまたことが短期間に何度もあった。

上司、後輩、関連部署の人、などなど。


周囲の目につくところでモロに、といったところなのでさすがに心苦しい。

自分の心の平静を取り戻し、周りから普通の目で見られたいのだが。

このような状況で根本的に何が問題なのか、何をどう解決したいのかも分からない。


まとまりはないが、整理するために思っていることを書き出してみる。



40歳。年相応の大人になれていない自覚はある。

・未だ平社員出世コースというものからは完全に外れた。

独身一人暮らし結婚、何それ。

コミュ障特に自分のことを相手説明、報告、プレゼンするのが苦手。予行練習とかで誰もいないところで壁に向かって話しても、話の内容がだんだん訳分からなくなり言いよどむ。ここは決定的にダメなところだと思う。

・なので発言の粗をついて、言葉を遮って突っ込んでくるタイプ相手には、全く自分の考えを伝えられない。

・この手の上司に何度も言葉を遮られたため、ブチ切れて「お前は何も分かってないじゃないか」と叫んで帰ってしまった。翌日以降普通に接してはいる。

業務は忙しい。自分としては限界を感じている。

36協定職場で、年間残業750時間は守られている。睡眠時間も6時間以上は確保している。なので業務のことを言い訳に持ち出すのは甘いのかな、とは思っている。

・とはい業務量に作業時間が追いついていない。クオリティの低い仕上がりを自転車操業的に回している。

・退社後や休日検討をしようと思っていても、結局家に帰ると別のことをしてしまう。当然業務が立ち行かなくなることが多い。そして自己嫌悪に陥る。

業務に将来性はなく、自身専門性も乏しい。だから潰しがきかない。そうした八方塞がり感はある。

・帰ったら食事をとって、寝るだけ。睡眠時間を極力最大化するのが精一杯。もう何年もこういった生活を続けて、趣味自己研鑽モチベーションは潰えた。

・ヒラの中では年長者なので、業務がうまく回らないとき管理職リーダーからも後輩からも、まず自分が矢面に立たされる。そういうプレッシャーを常に感じている。

ギリギリスケジュールで回しているときに、何度も念押したこと遂行しなかったり、突然スケジュールに割って入られたりで、さも平然に振る舞われた際、切れてしまって、突如と大声を出してしまった。

特定の人とか状況ではなく、本当に何かツボにはまったとき、としか言いようがない。そういう冷静なコントロールが効かなくなってるのが怖いし、未熟だしやるせない。

普段は穏やかだし、そういう面を見たことがない人にはやさしいと言われることもある。ただそれは意識してやっていることにすぎない。自分が苦しいとき、余裕がないときにはぞんざいな態度だし、あまつさえキレる始末だ。

・とはい生活全般で、イライラすることは多くなったと感じている。歳か。

自分がいないと今の業務全然回らないと思っているが、周囲の態度や評価鑑みるに、自分がそう思い込んでいるだけなんだろうとも思う。そこも少し切ない。

業務以外で人と話すことがほとんどない。全然関係ない場で人と話したいが、何を話していいかも分からない。

2018-05-21

好きな若手俳優プレゼントを買った

淡い色ばかりの部屋の中に、見慣れないBEAMSオレンジ紙袋がある。

さないように、あまり使っていないテーブルの上に置いた。

袋の中を覗くと、綺麗にラッピングしてもらったリボンがちらりと見える。

意味もなく手に提げてみて、直接渡すときのことを考えてそわそわした。

買うまで悩みあぐねた。

そんなに高いものはあげられない癖に妥協はしたくなくて、

推し最近着てる服、身に付けてる小物をブログ画像一覧でチェックした。

この色はもう持ってるとか、最近趣味のこれをしてたとか、これなら仕事の時に役立つかなとか、普段運転するからこれは使うかもとか、家族の人数は、とか色々考えた。

女の子同士で物を贈るときすら、どんな物が好きか分からないことはざらにあるけど、

それに比べて推しのことはこんなに知ってるのに、

街を一日歩いても一つのプレゼントが決められないの、不思議すぎる。

歩き疲れてスタバ入ったとき自分何してんだろって思った。


こんなもので、大丈夫だろうか。使ってもらえるかな。

そう思う気持ちはやめられない。

何百人のファンから贈り物をされているって分かっていても、「プレは売られる前提で渡す」なんて言ってる人は格好つけだと思う。少なくとも私はそんな風に思えない。

手紙は全部読んでる」っていう推し言葉も「プレゼントは全て大事に使わせていただきます」っていう推し言葉も信じている。

は~好き。俳優推すのって楽しいよ。

はやく生の推しに触れたいです。

私には恋人がいる

私には恋人がいる。

大人になってから恋をはじめるのは難しい」と周りの人は言うけど、そんなことはない。

彼と出会ったのは、去年の冬だった。彼は友人の友人だった。この世で最も邪悪空間である新宿三丁目居酒屋ボックス席で、彼と私は邂逅した。はじめましてお仕事は何されてるんですか、今おいくつですか、どちらにお住まいですか。あたりさわりのない会話は、私たち距離を縮めない。彼は私よりひと回り年上の会社員で、東横線沿いに暮らしているらしかった。2時間ほど飲んだあと、彼のほうから私に電話番号を聞いてきた。私はここで初めて、はじめから彼のことを好ましく思っていたことに気がついた。

彼とふたりで出かけたのは、出会って1週間目の、土曜の晩だった。彼が選んだ店には一枚板のカウンターがあり、真っ赤な丸椅子には背もたれがなかった。くるくると回転する丸椅子は座りにくかったので、私はしばしば彼の膝に自分の膝をぶつけてしまった。机上に置かれたスプーンはよく磨かれていて、私たちの横顔が曲がったまま映っていた。彼が食べたいと言うので、私たち牡蠣アヒージョを頼んだ。私は牡蠣にいちど当たったことがあり、普段自分からすすんで牡蠣を食べることはないが、その日は無理をして牡蠣を食べた。食事を初めてすぐ、私は牡蠣に当たる不安に苛まれ、ソワソワしながら彼が酒を飲む様子を見ていた。よかったらもう一軒行きませんか。食事最後に彼はささやいたけれど、私は断った。おなかの中に牡蠣がいると思うと、なんだか落ち着かない気分だったからだ。こんなに牡蠣を気味悪く思っているのに、彼の好みに合わせて3つも食べてしまった自分のことが滑稽で、帰りに中央線の車内でこっそりと思い出し笑いをした。この日から1週間たって気が付いたのだが、私はアヒージョに入っていた牡蠣に当たっていないようだった。

2度目のデートは突然だった。仕事が早く終わったんだけど、よかったら飲みに行きませんか。私はふたつ返事でOKし、彼が待つという駅近くの居酒屋に足を運んだ。彼はカウンター生ビールを飲んで私を待っていた。改めて遠目から見ると、彼は背が高く精悍な顔つきで、グレーのスーツもよく似合っている。私も彼に倣って生ビールを頼み、厚揚げと出し巻き卵も注文した。彼は牡蠣フライを食べたそうにしていたが、私はそれを遮った。

メンチカツでもいいですか?私、今日はお肉の気分なんです」

すると、彼はニコニコしながらメンチカツを注文してくれた。カウンターはつるつるとした塗装で細長く、真っ黒の丸椅子には背もたれがなかった。くるくると回転する丸椅子は座りにくかったので、私はしばしば男の膝へ自分の膝をぶつけた。三度目の接触のあと、男の手のひらが私の膝をぎゅっと押さえた。私たちは、居酒屋カウンターの下で膝を合わせながら、このあとのことを考えた。よかったらもう一軒行きませんか。食事最後に彼がささやくのを聞いて、私はふたつ返事でOKした。今日はおなかの中に牡蠣がいないからだ。その日はなにも分からなくなるまで酔おう、と思っていたが、お酒に強い私にはそれは叶わないようだった。

彼がふたたびシャツを着ようとしている後ろ姿を見ていると、さっきまで膝を合わせていた居酒屋のことが急に思い出された。

「今、2人のおなかの中にはメンチカツが2つずついるのね」

彼の背中に抱きつきながらそう言うと、彼は笑いながら「厚揚げと出し巻き卵もいるよ」と答えた。私はここで初めて、彼にすっかり恋をしてしまたことに気が付いた。

 数日にいちどだったLINEのペースは、いつのまにか毎日になった。彼はきまって、早朝と夜遅くに1度ずつ連絡をくれる。通勤時間帰宅時間に返信をしているようだった。ときどき、お昼休みや外まわりの合間に返信が来ることもあった。彼の仕事はひどく忙しく、帰宅時間24時をまわることもたびたびあったが、翌日の早朝には時報のように朝のLINEが来る。私は夕方近くになると心の中で「センター問い合わせ」をするようになった。彼は忙しい仕事の合間を縫って月に2、3度は会ってくれた。仕事終わりに飲みに行くこともあれば、土日に映画に行ってくれることもある。私とのデートのために有休をとってくれたことさえあった。デートの後はだいたいラブホテルにも行ったが、食事をしただけでお互いの家に帰宅することも時々あった。

 たった半年関係から、私は彼のことをまだあまり知らない。彼の部屋に行ったことはないし、彼の友人に会ったこともない。好きな食べ物応援している野球チームは知っているけど、彼が牡蠣を好きなことも、ジャイアンツ応援していることも、私とは無関係に思える。私には決まった時間に返信してくれるLINEを、別の相手にはもっと頻繁に送る彼がいるのかもしれない。私以外にも、有休をとって遊びに行く相手がいるのかもしれない。これはあくまで私の直観にすぎないのだが、私と会っていない時間、彼は私の恋人ではないような気がする。彼が他のだれかの恋人なのか、それとも単に私の恋人ではないだけなのか、それは分からない。ただ、どんなに楽しい時間を過ごしていても、どんなに肌が触れあっていても、私はいつも思うのだ。手をつないでパルテノン銀座通りを歩き、発車前のホームで口づけする私たちは、誰がどう見ても恋人に見えるだろう。でも、この人は、私の恋人じゃないかもしれない。私の恋人は、私と会っているときだけ、私の恋人なのだ

私には恋人がいる。

大人になってから恋をはじめるのは難しい」と周りの人は言うけど、そんなことはない。こんな恋に夢中になるのが、ちょっと難しいだけ。

anond:20180520125458

分かる。普通にしてるだけで女の子に間違えられる男の娘と、普段は男らしい格好をしてるけど、化粧や骨格を隠すファッション女の子に見えるように女装してる男は別物だよな。

俺は男の娘も好きだけど。

anond:20180521141858

すまん、7400m地点って(公称では)到達経験済みのポイントだったのか

普段もっと下で引き返してるのかと思ってたわ

PCモニターの明るさの変更を簡単にできるようにしてほしい

普段使うときと、ゲーム動画を見るときと、明るさを変えてるけど、操作が超やりにくい。

離婚したい

20代後半 男 子どもなし

同居3年目 結婚2年目

 

長くなりそうなので理由から

自分1人の時間が取れない

・束縛が激しい

・くだらないことで喧嘩が多い

 

自分1人の時間が取れない

浮気心配され、自分時間がまったくない

1日の流れはこんな感じ。

夫婦共働きだが、妻が先に家を出る

家出から妻が仕事までずっとLINEで連絡を取っていると

妻の仕事が始まる頃には自分も家を出なければいけない

妻の昼休憩もずっと連絡を取り、連絡が途絶えると「何していたの?」とすぐ言われる

妻の昼休憩と自分の昼休憩は被らないので、普通に仕事で手が離せなかっただけなのだが・・・

夕方になると「今日はいつ帰ってくるの?」と言われる、それ自体全然構わないのだが、ここで宣言した時間より遅くなると日によっては怒られる。

日によって怒られたり怒られなかったりは妻の気分しだいだ。

遅くなりそうだからといって、始めから遅い時間を伝えると、「浮気しているんじゃない?本当に仕事なの?」と不安になるようだ。

自分仕事終わる平均の時間は18時30分、遅くとも19時には終わる。

月に1回程度、20時前になることもある。

これを読んでくれるであろう、社会人の皆さまよりは随分早く終われている自覚はあるのだが、それでも遅いらしい。

家に帰り、携帯を触ったりしていると、「何しているの?」と聞かれ不機嫌になる。

そのため極力触らないようにしている。

 

土日もお互いが休みのため、自分時間はない。

妻はシフト制だが、自分が土日休みのため合わせている。

妻が土日に仕事ときもあるが、ずっと連絡がくるので、返信している。

もちろん出掛けるときも必ず一緒。

 

一緒に出掛けるのも好きなのだが、私は同棲前の休日は家でぼーっとネットサーフィンして時間を潰すのがほとんどだった。

最近はそんなこともないので、その生活が恋しくなってしまった。

PC浮気防止のため同棲するときに捨てさせられた。

仕事出張がなく、家を離れることがないが、もしあったらどうなっていただろうと思う。

ちなみにこの文章通勤中に書いている。

 

 

・束縛が激しい

付き合っているときに小中高大学時代の全友達会社の人のLINEを削除した。

Twitterも消した。

Skypeも消した。

今はLINEに両親と兄弟と妻しかいない。

携帯を触ると常に浮気他人と連絡を取っていることを疑われるので、携帯に触れない。

 

会社飲み会NG

本当に飲み会かわからないし、仕事以外で会社女性と話すのが気に食わないそう。

所属部署上司に経緯を話し、参加できない旨を説明している。

なんと情けない話だろうかと自分でも呆れたが、強行して飲み会に行くと何があるかわかったものではないので、飲み会は不参加にさせてもらっている。

飲み会は元から好きではないので、苦でもなんでもないが、お世話になった先輩が辞めるとき送別会には参加したかった。

 

 

・くだらないことで喧嘩が多い

ここまで読んでくださった方はわかると思うが、こんな関係なので喧嘩が尽きない。

別々の人間なのだから意見価値観が合わず、言い合いになるのは避けられるし、むしろ当たり前だと思う。

しかし、結婚したというのにあまりにもくだらないことでの喧嘩が多い・・・

「通りすがった女性をチラ見していた」

会計時にレジ女性にデレデレしていた」

こんな理由半日、1日口を利かないことがざらにある。

もちろんレジ女性世間話に興じるなんてことはしていない。

ただお金を渡して、商品を受け取っただけだ。

これから子供作ろうなんて話しているのに、こんなことで半日口を利かなかったら、協力して子育てなんてできないだろうと容易に想像できる。

たこの口を利かない時間自分ストレスになっており、あまりにも頻度が高いので離婚を考えるまでになった。

 

また喧嘩した際にエスカレートすると物を捨てる癖があり、困っている。

手始めに自分プレゼントしたもの手紙、その後自分プレゼントされたものや服を捨てられる。

酷いとき冷蔵庫の中や調味料などすべて捨てる。

2,3日経って冷静になった後に、妻自身も後悔しているので、なんとかならないものかも思う。

 

 

かい理由を挙げるときりがないが、主に上記3つの理由離婚を考えている。

妻に伝えたところ、了承はしたができれば離婚したくない、とのことだった。

 

喧嘩をしていないとき普段は何も問題なく、仕事しながらの家事積極的で良い妻だ。

ただこれから何十年も一緒に居るのに、自分時間が取れなかったり、くだらないことでの喧嘩が多いと将来が不安だ。

主に自分が耐えられるだろうか、と子供が生まれたら育てていけるだろうか、という不安だ。

 

そもそもなんで結婚したんだ、と言われそうなので書いておく。

結婚から上記3点は懸念事項だった。

ただ、自分時間が取れないことがこんなに苦になろうとは思わなかった。

1年ほど同棲してから結婚したので、大丈夫だと思っていたのだが、自分気持ち限界が来たのではないか考えている。

また喧嘩については結婚前にそういう言い合いはやめる、とお互い約束したのに、今も続いてしまっている。

 

妻のことは好きだが、こんな状況が続くようであれば、「好き」だけの気持ちで一緒に居られるのかと思い直し、離婚を考えている最中

こんなことを親にも友人にも職場にも相談したことはなく、大きな決断を前に第三者意見を頂戴したく投稿した。

「こんなの結婚したら当然だから話し合って解決しろ」なのか「離婚したほうがいい」なのかそれ以外なのか。

特に既婚の方の意見、お待ちしております

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん