「所属」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 所属とは

2021-01-21

にじさんじライバーの難しそうなところ

大手VTuber事務所にじさんじは、とにかく所属タレント数の多さばかりに目が行きがち。

しかし、男女の配信者でのコラボや凸が恒常的にというか、ごくごく普通に配信される数少ない事務所であることも見逃せない。

そもそも実質男子禁制or女子禁制みたいな配信が大半のVTuber界隈で、こんなに男女の垣根が存在しない箱は貴重と言っていい。

とはいえ、男女混成コラボ自体簡単かというと、そんなことはないのが実情だったりする。


特に難しい立ち回りを強いられるのは、女性ライバーの方から能動的に男性ライバーに絡んでいくケースで、受ける方の男性ライバーファンから

「なんだコイツ、ただのファンか?売名行為か?それとも体の良い男漁りか?」

などと誤解されないよう、適切な距離感でやり取りできないと、男性ライバー側のファンを敵に回すことになり、ファンを増やす以上にアンチを増やす結果になってしまうという現実があるのだ。

特に男性ライバー側ばかり面白いムーブをしていて、女性ライバー側が絡みに行っといて気の利いた返しの一つもできないみたいな構図になると、結構ヤバい

その意味では、人気女性ライバーの中でも本間ひまわり・笹木咲・椎名唯華などは葛葉・叶・社築といった男性ライバーと対等なプロレスを展開できるため、男性ライバーファンから評価が高い。

一方で星川サラが人気がある反面「クソガキムーブ不快」などと叩かれていたりするのも、ここらへんの話が関係している。

というわけで、女性ライバーがいきなり男性ライバーと絡もうとするのは極めてリスキーなため、最初のうちはソロ配信もしくは同期のみとコラボしつつ、女性ライバー同士で「ビジネスてぇてぇ」も込みで、じっくり親睦を深めるプロセスを踏むという、一種テンプレが出来上がると。


ちなみに、男性ライバーから女性ライバーへの声掛けは、よほど露骨に「女のケツ追っかけ回してるムーブ」でもない限り、そこまで嫌悪対象にならなかったりする。

なぜなら、そういうのを気にするナイーブファンは今やその殆どが、ホロライブという新天地に旅立ってしまたかである

あと、厄介系の女性ライバーファンコーンなどと揶揄される反面、同担拒否みたいな感覚はほぼ皆無というのも、盛大には荒れない一因かも。

2021-01-20

筑波大学大学執行部自らが、学長任期撤廃投票廃止

https://mainichi.jp/articles/20210117/k00/00m/040/032000c

日本最古の教員養成機関師範学校」をルーツとし、1973年に開学した筑波大学並木道が美しいキャンパスで昨秋、学長選考を巡ってトラブルが勃発した。「選考過程不透明」「一党独裁の国のようだ」。学長に「造反」した一部の教職員と、大学側との対立は今も続く。日本有数の名門大学で何が起きたのか。

「多くの教員は恐怖を感じている」

 「理論上、永遠に学長になれる」

 昨年10月14日東京霞が関文部科学省記者クラブでの記者会見。竹谷悦子・筑波教授米文学)が悲痛な表情で訴えた。竹谷教授は、教職員有志で作る「筑波大学学長選考を考える会」の共同代表の1人。現職学長の再選を前提にした制度変更や議論選考会議が進めているのではないかと、疑義を唱えたのだ。最終的な選考の6日前。学長選考を巡り、キャンパスで何が起きているのか、ゆっくりかみ砕くように語った。

 会見には、裁判を起こしたわけでもないのに代理人弁護士が同席。竹谷教授の話に先立ち、弁護士が異例の趣旨説明をした。代理人を立てた理由について竹谷教授は「有志だけでやろうとした時、多くの教員は(大学当局に)恐怖を感じている。失うものは何も無い(と思える)人しか出られない」と語った。

 大学教員発言することに恐怖を感じるというのは一体どんな状況なのか。最初は大げさに感じたが、取材を進めるうちに、その真意が分かってきた。

意向投票任期の上限を同時撤廃

筑波大は、東京師範学校(のちの東京教育大)を前身とし、1973年に開学。国の政策でつくられた筑波研究学園都市の核となる大学だ。そんな全国有数の大学で、トップ選考を巡り、争いが過熱した。

 筑波大は他の国立大と同様、2004年4月法人化された。学外委員が半数ほど加わった「経営協議会」が新設され、大学経営に関する審議が行われることになり、学長を決める「学長選考会議」も新設された。選考会議は、経営協議会の学外委員理事といった学長が任命した委員によって

構成され、学外の意見学長意向が反映されやす体制になっている。

 法人化以前は、教員投票学長を選び、文部科学相が任命していた。しかし、法人化以降、学長選考会議が決定し、投票選考会議が参考にするための「意向投票」という形に変わった。

 しかし、昨年3月筑波大は、学長選考会議が内規を改定して意向投票廃止し、選考会議に推薦する候補者を選ぶ「意見聴取」という形に変えた。同時に、学長就任できる任期の上限も撤廃した。これらの改革について、一部の教職員は昨年4月学内サイトを通じて知り、危機感を覚えた。意向投票がなくなり、任期上限が撤廃されれば、教員が望まないトップが長期にわたって居座ることが可能になるからだ。

 ちなみに、毎日新聞が全国の国立大対象実施したアンケートによると、04年の国立大法人化以降、任期上限と意向投票の両方を廃止したのは、筑波大と大分大、弘前大の3大学だった。

 新方式学長選考は、昨年8月末に教員による「意見聴取」が電子投票で行われ、新人生命環境系長の松本宏氏が951票で、現職の永田恭介氏(584票)の1.6倍の票を獲得。この2人の中から選考会議が新学長を選ぶことになった。

 意見聴取は多くの候補の中から選考会議選考対象(5人以内)を選ぶための手続きだ。しかし、規定の推薦人を集めたのは2人だけで、事実上意見聴取がそのまま決選投票となった。しかし、選考会議教職員の「意向」とは逆の現職を新学長に選んだ。

 現職の永田学長は、従来の規定では任期上限(6年)が迫っており、21年3月で退任するはずだった。しかし、203月に上限が撤廃され、その約半年後に永田氏の再任が決定。「現職再任ありきの改定だ」と疑念がわくのも無理はない。

不満高まる中での内規改正

 永田学長はどんな人なのか。専門は分子生物学東京大学大学院を修了後、東京工業大学助教授筑波教授などを経て、13年から学長を務める。国立大学協会長、中央教育審議会副会長なども務め、国とのパイプも太いとみられる。

 同じ大学内の教授から選出された学長であり、事情を知らない外部の民間人ではない。なぜ、学長再任への反発が起きたのだろうか。背景には、学長を頂点とする大学執行部(役員会)の権限拡大の流れがある。

 国立大は従来、各部局の教授会などの教員組織が、人事権を握っていたが、14年に国立大学法人法、学校教育法改正され、役員会の権限が大幅に強化された。例えば、筑波大のある部局長は「若手の昇任を含めた全ての人事権役員会が握る体制になった。人質を取られているようなもので、誰も何も言えなくなった」と話す。なんだか官邸が各省庁の幹部人事を握り、力を強めていった過程と似ている気もする。

 人事以外でも、「重要な決定が現場の知らないところで決まっていく」という不信の声は根強い。大きなきっかけとなったのが、19年12月防衛装備庁研究助成制度安全保障技術研究推進制度」への応募・採択だ。

 筑波大では、京都大や名古屋大などに続き、18年12月に「軍事研究を行わない」との基本方針を発表した。しかし、わずか1年後、手のひらを返したように転換。防衛装備庁制度に応募し、採択されたことが明らかになったのだ。

 この制度について、日本学術会議173月声明で、「政府による介入が著しく、問題が多い」と指摘した。かつて科学戦争に加担して悲劇を招いたことを踏まえた判断だ。声明が出た後、軍事研究拒否するとした基本方針を発表する大学が相次ぎ、制度に応募する大学も徐々に減っていた。

 そうした中で、変節とも取れる筑波大の制度参加。永田学長は昨年3月の定例記者会見で、「他国国民の命や領土を奪う行為につながるもの軍事研究で、自衛のための研究問題無い」との見解を示し、路線転換ではないと強調した。研究内容が軍事研究に当たるかどうかの判断については「防衛装備庁であれ他国であれ資金出所ではなく、研究内容や研究者の意図などで判断する。(応募した研究内容も)基礎研究であり、軍事研究には当たらない」と説明した。

 国の方針に沿うような姿勢転換はなぜ起こったのか。昨年10月筑波大は、優れた大学として資金運用給与基準などでさまざまな規制緩和が許される「指定国立大学法人」に認められた。転換の背景には、こうした国からのアメがあったのではないか、と疑う教員もいる。

選考会議議長「変な会がいちゃもん

 一部の教員大学側との対立は深刻で、間にあるのは根深い不信だ。意向投票をなくして、設けられた「意見聴取」だが、その手法も不評だった。電子投票する際には、職員番号と生年月日の入力が求められたのだ。大学当局が調べようと思えば、誰がどの人物投票たかがわかってしま可能性があり、投票率は約3割にとどまった。「現職の対立候補への投票には勇気が要った」と話す男性教員もいた。

 意見聴取の後、最初に異議をとなえたのは、教職員組合と一部の教職員有志だ。昨年9月9日公開質問状を出し、15日に改めて組合単独で同じ公開質問状大学側に提出。内規改正根拠などを示すよう求めた。

 10月7日には、教員有志で作った「考える会」が、組合から質問状が選考会議に届いていないなどとして、代理人弁護士を立て、質問を追加した公開質問状大学河田悌一・選考会議議長の自宅などに送付した。

 そして14日には、冒頭の記者会見を開催。選考会議は15日に国大法の規定文科省の通知などを踏まえて検討した結果、意向投票は行わないことにしたなどとする回答をしたが、内容に納得しない「考える会」は翌16日に新学長選出の延期を求めた。

 20日に予定通り選考が行われ、選考会議委員3分の2以上の賛同を得て、永田氏の再任が決まった。翌日の記者会見で、永田氏は、任期上限が廃止されたことに関連し、「10単位でやらないと大学は変わらない。(米国などと比べて短い)日本大学学長任期は、考え直す時期に来ている」と語った。

 こうした大学側、学長対応を受け、考える会は21日、「不正選考を認めない」とする文章ウェブ掲載した。文言辛辣だ。「大学内のあらゆる民主的手続き破壊してきたあなた権謀術数マキャベリズム)は見事というほかない」などと、選考会議永田氏を批判した。

 永田学長の再任が決まった翌日の記者会見で、同席した河田選考会議議長は、永田氏について「どういう大学を作るのかについてはっきりとしたビジョンを示し、一つ一つ実行した」などと実績を絶賛した。

 一方で、考える会については「変な会がいちゃもんをつけたという感じ。大学教員として資格大丈夫かいな」などと一蹴。この会見は、新型コロナ感染防止を理由に、各社とも記者1人しか出席を認めなかった。

SNS管理、広がる疑心暗鬼

 私は学長選考が終わってしばらくたった1112月、何度か筑波大を訪問して複数大学教員取材した。「氏名も所属部署も出さないで」という条件で数人が応じてくれた。

 取材を受けることに相当気を使っている様子が伝わり、教員らはそっと研究室や会議室に記者を招き入れた。メールも、大学アドレスは使わず、私用アドレスでやりとりした。

 あるベテラン男性教員は「大学執行部を批判すれば、大学名誉や信用を傷つけたと言われて、懲戒処分を受けるかもしれない」と声を潜め、A4判の2枚の文書を示した。

 文書タイトルは「筑波大学ソーシャルメディア利用ガイドライン」。学長選考に関する内規改定の8日後に当たる昨年3月26日に学長決定されたものだった。

 「ソーシャルメディア私的に利用した結果、(中略)本学の信用若しくは名誉を著しく損なうもの判断した場合は、(中略)調査委員会を設置の上、調査する場合がある」「本学の名誉若しくは信用を傷つけた場合(中略)、処分等の

対象となる」と記載されている。

 ツイッターフェイスブックなどのSNS対象にしたガイドラインだが、教員らは「発言自体も危ない」と疑心暗鬼になっていた。ツイッターに鍵を付けた

り、アカウントを削除した教員もいる。大学側の管理強化で、確実に教職員が萎縮しているという。

 ただ、「考える会」は学長選考後も追及の動きを止めていない。選考会議責任を問い、河田議長の辞任を求める文書と、署名登録フォーム掲載するなど、依然として執行部への対決姿勢を示している。

 考える会によると、副学長からは会のホームページ記載内容について根拠などを示すよう求める文書12月中旬までに5通送られてきた。「それでも活動は今後も継続します。学長役員らに問題があれば、これからも指摘していきたい」

 一部教職員大学側の対立が続く中、改めて学長にいくつか尋ねたところ、メールで回答があった。意向投票任期上限の撤廃批判があることについては、「これまでに幾多の説明の機会を設けており、教職員理解は一層深まっている」と説明。当初退任する時期の前に、大学の内規が改定されたことについては、「選考会議の決定に関して、学長自らが意見を述べることは、越権的な行いであり、差し控えたい」と述べた。出口は一向に見えない。

◆隠キャオタク声優専門学校に入るな

◆はじめに

私は声優専門学校に2年間通っていた。都内にある有名な学校だ。同期からデビューした人もいる。

「未経験の『隠キャ』オタクだけど、声優になりたい」

そう思ったが、無理だった。到底勝てる世界ではなかったし、そもそも学校生活が苦痛だった。

その反省点を踏まえ、

「未経験の『隠キャ』オタクだが声優になる」

という無謀な人に向けて、隠キャの私が感じた学校生活の現実を書いていく。


陽キャしかいないので苦痛

基本的自己肯定感の高い陽キャしか学校には存在しない。処女童貞殆どいない。

性交経験がない場合は、異性に抱きついたりボディタッチするのが日常の一部であるような人種である可能性が高く逆にタチが悪い。

未成年飲酒は当たり前、好きな酒はビールLINEアイコンは他撮りの自分

エロゲが好きとか、LINEアイコンアニメキャラとか、そういう人間もいるにはいるが、そういう人間声優を諦めたり、学校を辞める確率がとても高い。


恋愛や性の演技が苦痛

先程の話と少し被るが、学校では異性との接触は当たり前のことになる。舞台演技などで恋愛関係をやることも多いからだ。

その為、演技だと割り切ってどんな行為もやる覚悟必要だ。異性に抱きついたり、キス(をするフリ)をしたり手を繋いだり。

そういうのに恥ずかしさを少しでも覚えるなら向いていない。「今日(精子)溜まってんだよね」とか、「抱いてよ!」とかそういう台詞もある可能性があるし、少しでも恥ずかしいなら向いてない。

更に言うと、役で恋人しただけでドキドキしたり勃起したり好きになったりするヤツは迷惑で嫌われるし向いてない。


◆演技未経験はほぼ居ないか苦痛

声優専門学校は、大体が基礎から学ぶが、生徒の実情はそうではない。18年間もしくはそれ以上、全くの未経験割合はとても少ない。

大体が演技部や放送部、劇団所属趣味で何年も発生練習活動をしている、などである。そんな人たちと同じ学年で、未経験スタートして勝てるわけが無い。

過去学生時代、校外活動もなしに文化部帰宅部を選ぶような隠キャは入学から負けている。

まり入学から滑舌・声質は良くて当たり前の世界だ。今までの人生で一度でも

「ドブボ」「ブスボ」「滑舌が悪い」「なんて言ってるか分からない」

とか言われたことがある人は、向いてない。


◆ブスは苦痛

昨今では声優にも付加価値が求められる。声優志望が多すぎて、声の技術以外でも決めるしかいからだ。現時点で君の技術プロクラスもしくは唯一無二の声でない限りは、ブスだとゼロどころかマイナスである

ブスだとクラスでも浮く。人は同じレベル同士で固まりがちである

以下に1つも当てはまらない人は、自分はブスだと仮定して努力した方がいいだろう。

中学生以降、恋愛相手として告白された事がある。

告白をしたが振られた事がない。

・加工なし写真か対面で、友人や家族以外から容姿を褒められたことがある。

スカウトをされたことがある。(詐欺ナンパキャッチは含まない)

・「ブス」「キモい」と言われたことがない。


メンタル弱者には苦痛

教師から罵倒は当たり前だ。たまに優しい先生もいるが、あまりタメになってないと思う方がいい。金の亡者

ここでここまでの話も絡んでくる。ブスとか演技未経験とか隠キャで暗いとかだと、罵倒の的になりやすい。仕方ないよね、それは欠点から。そして、教師から罵倒の的になるヤツは、クラスメイトから罵倒の的にされる。

「俺がアイツだったら学校やめてるわ」

「あの子の演技見てられないキモい

とか平気で言われる。それを苦痛に感じるような人間は向いてない。ここで罵倒する側に回れる強さか、もしくは圧倒的な声優技術で上に立つことが出来る人間こそが声優になれる。

ぶっちゃけ体作りよりメンタルの強さの方が大事


尊敬する声優で、自分の好きな声優を答えるヤツは痛い

隠キャオタクありがちな事だ。好き≠尊敬である

声優志望において、

尊敬する声優は?」

と言う質問

貴方声優として売れたらどんなポジションになれると思う?」

と言う質問である

その為、基本的には同性かつ目指しているジャンル活躍している人を答えるものだ。

「水瀬い◯りが好きです!(男)」

とか、

「梶裕◯が好きです!(女)」

とかは御法度なのである。これは、

「好きなおにぎりの具は?」

と聞かれて、

「同じ米なら弁当のほうがいいです!(笑)

とか答えているようなものからだ。

しかしどれだけ憧れてても、ソシャゲの役しかないような声優を答えるのは好ましくない。最低でも地上波デビューをしている声優が好ましい。

審査員(教師)が知っている、技術を認めている声優の方がいいだろう。審査員(教師)が知らなかったり、知っていてもあの人は未熟だと感じていた場合プラス要素にはならないからだ。(たまに同業で嫌われていて…とかもある)

ファン活動に勤しむのもいいが、それとは別で自身の将来のイメージ明確化した方がいいだろう。


◆金がないのはハンデ

声優基本的金持ちのなる職業であるバイトしないと暮らしていけないレベルは、人より諦めなきゃいけないラインが低くなる。

そもそも声優専門学校学費が高い。更に、1番目指す人の多い進路、養成所でも金を搾り取られる。そこまで面倒を見てくれる家庭じゃない場合は、キツイバイトをしている人も多いが、授業から遅れることが多い。

だって金持ちはその時間練習に当てたりできるし、更には余った時間趣味もできる。そしてその分心の余裕もつくれる。

金のないヤツは練習どころか、ゲームしたりYouTube見たりする時間も作りにくい。ここで優先的に趣味時間使う人は向いてない。

君、1日何時間練習したの?


てかどうせなら、専門学校すっ飛ばし養成所行った方がいいからね。行けない時点で、血反吐吐きながら努力する覚悟をしないといけない。


◆さいごに

「俺の通っていた学校はそんな事なかった」

声優の◯◯さんはそんなことない!」

ネットで見た写真では全員ブスとかあるじゃん!」

「私は教師ですが、こんなことはありません!」

という意見があるかも知れない。

だが、これはあくまで私が苦しんだり感じたことであり、なんだったら私の通った学校での話である。でも多分都内学校は大体似たようなものだと思う。地方学校は知らん。

そして、ここまでこの記事を読んで

自分は向いてないかも……」

と悲観したり、

「こんなの自分には当てはまらない!気にしない!隠キャでもなれる!」

とムキになる人は

声優に向いてない隠キャオタクなので、将来の仕事を今一度考え直した方がいい。

陽キャそもそもこんな記事読まないし、読んだとしても

「へー、こんな人もいるんだ」

「筆者がキモすぎる」

くらいにしか思わないのでは、と私は思う。


そもそも

ここまで読んだけど、どうしても諦めきれない隠キャオタクへ言いたいことがある。

君の夢は本当に声優か?VtuberとかYoutuberとか歌い手とかネット声優ではダメなのか?

最近では収入を得る方法が沢山ある、わざわざ学校に通う意味はあるのか?何に拘っているのか?一般企業で働きながら自分時間活動するのではダメなのか?

そして仮に、君がコンプレックスの塊だとするならば愛される方法声優に限らないとは思わないか果たして声優になる事だけが、自信をつける行為なのか?

若者でいられる時間はとても貴重だ。金も貴重だ。願書を出す前に半年くらいはしっかり考えたほうがいいよ、マジで


P.S

私が声優専門学校に通って良かったと思っている事は、デビューした同期から正月挨拶くらいはしてもらえる事です。以上。

チョコはさ、所属元の会社に贈るほうがいいの?

それとも直の所属がいいのん?グッズとか送ってくるほう

コロナの時期だから無駄業務を増やさないほうがいいのかなー。

元は大きいとこだから余計なこと増やして悪いかなって思う。

西野亮廣サロン生を見ていて気になった点

80プぺの彼と、北海道女子大生noteざっと読んだ。

彼らは外部の人間サロン勧誘しないし、

映画女子大生舞台)のチケットを外部の人間に売ろうとはしない。

サロンの内部の人に、「君から買いたい」と、「信用」「応援」によって購入されることを前提にしている。

もっと上の人だと、また違うのかもしれないが。

その点がマルチと違う。

マルチと違い、サロン以前に築いた人間関係を食いつぶすリスクはなさそうだ。

外の人間迷惑をこうむるわけではない。

そのぶん、なんのためにやっているのかがよくわからない。

サロンでの経験を、「外」でいかすため?

そのわりに、彼らがサロンの外を見ている様子はあまりない。

隗より始めよ」で、まずはサロンの内部でキラキラすることが大事なのだろうか。

それとも、西野サロンは彼らにとってはすばらしい場所で持続性があり、

内部でキラキラすることが、人生目標となっているのだろうか。

女子大生周りは、「私と雑談1時間500円」などを皆が設定しており、

その枠を買って、相談に乗ったり乗られたりしている。

そういった雑談システムを使わず相談に乗ってくれた相手には、

一円の得にもならないのに、いつも相談に乗ってくれてありがとう!」みたいなことを言っている。

女子大生は、「西野作品二次創作を書く」と宣言し、お題を募集する。

そのさい、「提供枠」として、投げ銭ができる枠を用意する。

女子大生は「応援してくれる人を増やしたい」としきりに言う。

これが「評価経済学」の実践なのだろうか。

評価経済学」と耳にするとき、すでに高い評価を得ている人が唱え、実践しているケースが多い。

しかし、評価がまだまだ低い人が実践しようとしたときに広がるのは、こういう風景なのか。

彼らが欲している評価は、あくまで内向きに映る。

西野サロン内部での評価を高めたい。

価値観を同じくする内部の人に、映画チケットを売りたい。

それらは、外から見ると、ぬるま湯にも見えてしまう。

叱咤激励はありつつも、ベース価値観ひとつ

頑張れば、否定されることはない世界

もちろん、摩擦だけが人生経験ではないし、

西野サロンに限らず、コミュニティに属すれば、

その内部での評価は気になるもの

内部から見れば厳しい世界なのかもしれない。

商法説明する」の増田は、プペルはBBQエンタメと書いていた。

BBQとしては楽しそうだけれど、サロン所属している人は、

BBQで得られるもの以上を期待して、人生を賭しているように思える。

(プペルとサロンはまた別かもしれない)

そのあたり、読んでいて居心地の悪さを覚えた。

2021-01-19

Qアノンが怖すぎる

abemaの番組でQアノンを信奉する「Q Army Jaan Flyn」という団体所属する日本人が出ていたんだけどおぞましい光景だった。

「今の世の中は自殺大国だったり金融システムが上手く回っていない気がするから、この世の中を良くするために隠された真実拡散したい、広げたい」というような主張をしていたんだけど、なにをもって事実とするかという話になると、その根拠曖昧自分真実だと思うもの真実だというような振る舞いだった。

事実とする論拠が曖昧なので議論が発展することもない。

 

議会乱入事件の話では、Qアノンを名乗る人がその場にいて逮捕されたと報道されている。

それに対してどう考えるかという質問をされると、「それはQアノンではなくて、アンティファかもしれない。」と否定的立場から話をはじめていた。

 

彼にとっては裁判情報報道事実ではなく、事実と思いたいことが事実になるのだ。

そういう人たちと対話ができるとは思えない。最近の世の中の動きを見ると、abemaに出演していた彼だけが異常でQアノンの人のほとんどは正常だとも思えない。

彼らがオウム真理教のようにならないと誰が言えるのだろうか。

自分はいま、すごい恐怖を感じている。

学歴ブランド、黄門様の印籠

才能やセンスは確かに存在する。要領の良さや適性とも言い換えられるだろう。例えばこれが、ジャマイカ出身黒人なら目に見えて足が速そうであるとか、メガネで小太りのインド人なら綺麗でバグの少ないコード書きそうとか、見た目から滲み出ている場合もあるが、大抵の場合見た目はおろか、3日間一緒に過ごしたところでどんな適性や才能を持った人物なのかなど到底分かるはずもない。

就職面接もっと時間だ。書類面接適性試験だけではどんな才能があって、どんな人物なのかは分からない。というか分かるはずもないので、提出された資料から採用不採用を決めていかなければならない。

そこで一番分かりやす物差しが、学歴である日本国民なら等しく義務教育を受けているはずなので、家庭環境によって多少ブーストされることがあるにしろ、おそらくこれ以上平等物差しは無いだろう。小中9年と高校3年の計12年で大体このくらい勉強ができるようになりました、僕の頑張りを大学受験に発揮すると大体このくらいの大学に相当します、というとかなり分かりやすいかと思う。どっかの人事部の完全に他人のエラそうな無教養おっさんでも多分大学受験くらいはしてるだろうし、自分があの時あのくらいだったから、という比較もしやすいので選考スムーズになるだろう。

特に大企業ともなれば応募人数も多いので、人事部いくらデカくて有能だったとしても、応募者一人一人にそんなに時間をかけている暇は無いはずだ。短時間で大量の選考を行う場合履歴書においてそれまでの努力学習能力が一番分かりやす記載されているのが学歴の欄だ。だからまずそこを見る。

いわゆるデカ仕事高学歴の人が就いているのは、デカ仕事を受注できるようなデカい組織に所属しているからで、デカい組織に所属する為には母数のバカかい採用選考を勝ち抜かなければならない、故に書類選考の時点で一番インパクトを与えることができる高学歴である必要があるからである

デカ仕事がしたいなら高学歴であるべきだし、自分の才能で飯を食いたいならそれを活かせる場所仕事をすれば良い。

一応某増田に触れておくと、高学歴=善人とはなり得ない。女を殴る慶応生もスーパーフリーもいわゆる高学歴と言っていいし、白日の元に晒されなければ彼らは大企業で善人が持つべ権限を持つような人材になっていただろう。おそらくバレていないだけで悪人が大きな権限を持っている事例は既にたくさんあると考える方が自然だ。

逆に言えば大きな権限を持ちたいならば高学歴である必要がある、とは言える。

ヤクザ半グレ、その下部組織暴走族などで、お山の大将をやりたいのなら別の話だが。

ビデオゲームが遊びではなくなったとき

僕はビデオゲームが好きだ。

幼い頃に任天堂64とウェーブレース64を買ってもらったあの日から、僕はビデオゲームに恋をしている。

幼稚園ポケモンごっこをした。

小学校いじめられた時、勇気をくれたのはテイルズオブシンフォニア主人公だった。

中学校バスケ部練習がキツくても帰宅毎日PCテイルズウィーバー遊んだ

高校勉強部活もサボって友達アラド戦記に没頭した。

大学生の時、アルバイト給料で買ったゲーミングPCコールオブデューティバトルフィールドに熱中した。

社会人になってから多少ゲームをする時間が失われた時期もあったけど、余裕が出来てからウォッチドックスやディアブロなどを遊んだ

僕の人生には、いつだってそばビデオゲームがあった。

今でもそうだ。

今、僕は仕事をしていない。仕事をせず実家毎日ファイナルファンタジー14で遊んでいる。

中学生の時に初めて遊んだMMORPG

あの頃の楽しかった思い出を今もまだ引きずっている。

FF14楽しいのではなく、あの頃の思い出を探している。

あの頃の仲間はもうとっくに、出世結婚といった人生の次のステージに進んでいるのに、僕ひとりがまだ中学生の頃の思い出に囚われている。

FF14がどんなゲームなのか、説明不要だろう。

難易度コンテンツギミックの予習とボスに与える最高ダメージを出す練習必須

これらをこなした8人をそろえてようやくコンテンツの"練習"へと入る。

多くの人は仲間と固定パーティを組み、毎回同じメンバー攻略に挑む。

僕も数年前までは固定パーティを組んでいたが、いわゆる固定崩壊経験してから、高難易度をやるなら野良だと決めた。

野良も険しい道のりであったが、ようやく1層、つまり難易度1面をクリアした。

僕はこの時もうボロボロだった。

FF14にはゲーム結婚システムがあるのも有名だろう。

僕にも、その当時「今度結婚しよう」と誓い合った仲の相方がいた。

しかし、絆は無常にも崩れ去った。

フラれたのである

さらに追い討ちをかけるように、当時所属していたFC(ギルド)で問題を起こして自主脱退に追い込まれた。

愛も絆も全て失った僕は獣のように高難易度で戦い続けたが、それも1層で燃え尽きた。

僕はこのゲーム世界にいてはいけないような気にさえなった。

もちろん新しいギルドを探す努力はしたが、その時はもうやっていけないとしか思えなかった。

僕は数千時間と数万円の課金を注ぎ込んだキャラクターデリートした。

数日後、僕は別のサーバーで新キャラを作った。

課金ジャンプアイテムを使い2週間で前線に追いついた。

ここまで来て、僕はようやく思った。

何をこんなに必死になっているのだろう。と。

僕はビデオゲームが好きだ。

でも、こんなのは僕が望んだ遊びではない。

お金時間をかけて、何でストレスをもらわないといけないのか。

何故、義務であるかのようにゲームをしているのか。

あの頃の思い出を追いかけていたMMORPG自体が僕にとってはもう義務しかなかった。

この感情は恋ではなく義務だったと、そう気づいたときFF14から離れようと決意できた。

今の僕には何もない。

FF14しか人と関わらなかったから、それらを断ち切った僕に残ったものなんて、何もない。

現実家族との関係は冷え込んでいる。関係を修復する気はない。

いっそもう、自殺してしまおうか。

僕は大好きだったビデオゲームにここまで追い詰められた。

昨今のインターネットを見ていると、オンラインゲームきっかけのトラブル喧嘩晒しなどは日常茶飯である

それは、僕が大好きなビデオゲームからは遠く離れた別の何かである

それでも僕は、ビデオゲームが好きで、また新しいゲームを探している。

ビデオゲームでの冒険はどこまでだって続いていく。

僕は、今年30歳になるというのにまだそんな妄言を信じている。

2021-01-18

今後、まんがタイムきらら日常系アニメを期待するのはやめろ

ごちうさの3期が終わり、『ゆるキャン』と『のんのんびより』へと続く。これから少なくとも3ヶ月先は移住先を探すこともない安泰な日々が続く。

しかし、ここから先はどうなるのか。さらに先に『まちカドまぞく』の2期があるが、1期より作風が変わると聞く。ひょっとすれば、『NEW GAME!』のようにいざこざの多い作品に変わっていくかもしれない。日常系アニメの新作がないか不安になっている人がいるはずだ。

そういえば、アニメ化が発表されたきらら原作漫画は『球詠』だったよな。この作品最後アニメ化の発表がされた作品が現れなくなって1年半も経つ。

しかしながら、これからアニメ化の発表がされるきらら原作漫画が増えていくだろう。だが、それと同時にきらら原作アニメに対して「自分が期待していたものと違う!」という批判が急増していくと思う。

なぜなら、まんがタイムきららからきらら系と呼べるような日常系が減ってきているからだ。

きららに対する偏見払拭必死きらら編集部

私は日常系アニメが大好きできらら雑誌を読んでいる身だ。未来日常系アニメが出てくることを楽しみにしていた。

しかし、私は、2018年ぐらいから、きらら編集部日常系冷遇するようになったと感じた。

そして、きらら編集長のインタビューを読んで、まんがタイムきららから日常系がなくなるのは確実だと確信した。

ただ、最初に『ひだまりスケッチ』がアニメ化し、『けいおん!』、『GA 芸術科アートデザインクラス』と続いていって、きららといえば女子高生4・5人の学園ものという印象が我々の想像以上に強くなってしまった。もっと4コマ多様性を見出そうと思って企画したきららが、いつの間にか多様性のなさの象徴みたいになってしまっていたんですね。どこかで一度その固定観念を壊して、新しいきららの形を作らなければいけないと思い、2011年に「まんがタイムきららラク」を創刊しました。

芳文社創立70周年を迎えて。「まんがタイムきらら」編集長が考える“これからの日常系”の形

やはり、「きららといえば日常系」という風潮に対して、きらら編集部は好ましくないと思っていたようだ。

*****

では、まんがタイムきららについて振り返ってみよう。

2011年に『あっちこっち』、2012年に『夢喰いメリー』のアニメ放送された。「まんがタイムきらら日常系だけではない」とアピールする機会になり得たが、いずれも成功したとはお世辞にも言い難かった。特に夢喰いメリー』は原作ファンから酷評をされている。

2013年に『ゆゆ式』のアニメ放送し、『きんいろモザイク』『ご注文はうさぎですか?』へと続いた。この頃に「まんがタイムきららといえば日常系」というブランドイメージ確立された印象だ。

きららに対するイメージ確立された後も、日常系ではないきらら原作漫画アニメ化して放送されたが、そういったアニメ日常系アニメに比べたらヒットしているとは言い難い。

一方、編集部から大きな期待が寄せられたまんがタイムきららラクだが、けいおんゆゆ式のような大ヒット作が現れず、2017年12月号を最後休刊してしまった。

 

そして、ミラクの末期の頃から既存きらら系列雑誌作風が変わっていった。

まず、2018年から2019年前半ぐらいかけて、まんがタイムきららMAX連載の未アニメ作品が、2~3巻分の短期で、次々に連載終了していった。特にどうして私が美術科に!?』の連載終了はきららの読者に大きな衝撃を与えた。元々、きららMAXは、前衛的な作風マニアックネタを扱う作品が多かったが、ミラク創刊の影響で、きららMAXは萌え要素が多い作品が増えた。ミラク休刊を期に、尖った作品が増えてきた。

さらに、『ななどなどなど』のような和気あいあいとは言い難い作品や、『RPG不動産』のようなファンタジー系の作品が増え、『奥さまは新妻ちゃん』『一畳間まんきつ暮らし』『メイドさん下着特別です』のような男性読者に媚びたお色気要素が強い作品も出てきた。

 

そんな中で編集部からプッシュされていた印象が強いのは、きらら本誌で連載していた『甘えたい日にはそばにいて。である。この作品は『幸腹グラフィティ』の作者、川井マコトが送る小説家少年アンドロイド少女恋愛を描いたシリアス作品だ。

きらら作家としてそこそこ知名度があるとはいえアニメ化されていない作品としては破格の待遇編集から猛プッシュされていた。3回連続センターカラー連載したし、1巻発売当時、アニメ放送していた『スロウスタート』との合同フェアを行った。

しかし、鳴り物入りで連載されていたにも関わらず、アニメ化されることなく3巻で終わってしまった。

 

そんな長期に渡る試行錯誤だったが、きらら編集部の期待に応える傑作がようやく現れた。それは『ぼっち・ざ・ろっくである

ぼっち・ざ・ろっく

ぼっち・ざ・ろっく』は、これからまんがタイムきららを語る上で絶対に外せない作品である

この漫画は、タイトルが示す通り、陰キャ主人公バンドに加入してロックスターを目指す王道ロック漫画である。間違えても『けいおん!』と同じようなものを期待して見るものではない。むしろ、『けいおん!』が嫌いだった人が見るものだ。個人的には、この作品が売りにしている主人公顔芸陰キャネタ生理的に受け付けない嫌いな作品だ。

ぼっち・ざ・ろっく』はとにかくすごい。単行本1巻発売日直後に重版がかかり、LINEスタンプが発売された。そして、次にくるマンガ大賞 2019」で8位にランクインした。

おかげで、きららでは陰キャ主人公ノブームが巻き起こっている。そのブームは、荒井チェリーというきららの創刊期から連載作品を持つベテラン作家ですら巻き込んでいる。列挙すればこんな感じだ。

そんな『ぼっち・ざ・ろっく』にアニメ化の話が来てもおかしくない状況だと言える。では、肝心の出来はどうなるのか。制作会社ガチャと呼ばれる風潮が強いが、それに関しては心配する必要はないだろう。

*****

ここからは、個人的妄想。内情を知らないので、今後どうなっていくかは、まだ分からないことだということに留意してもらいたい。

テレビアニメぼっち・ざ・ろっく』は、アニプレックスが間違いなく神アニメにしてくれるはずだ。きらら切り札である以上、粗末に扱われることは絶対にないだろう。作画に関してはしっかりした制作会社を選ぶし、脚本だって原作ファンからの高評価であふれかえっているので十分保証できるだろう。

それで、なぜ『ぼっち・ざ・ろっく』の話にアニプレックスを出すのか?

その大きな理由ソーシャルゲームきららファンタジア』にある。このゲームアニプレックスパブリッシャー(配信元)でドリコムディベロッパー(開発元)である

ぼっち・ざ・ろっく』の連載が始まる頃は、きららファンタジアの販促に力を入れていた時期だった。それを象徴するアニメは、2017年秋季放送された『ブレンド・S』と、2018年冬季放送された『スロウスタートである。この2作品は、アニプレックスドリコム、そして芳文社製作委員会に名を連ねている。

この頃のきらら編集部アニプレックスを強く意識していたんじゃないのかな。特にぼっち・ざ・ろっく』の場合、その傾向が強く表れていると感じる。主要人物の名前は、ASIAN KANG-FU GENERATION(アジカン)のメンバーが由来だ。アジカンは、アニプレックス親会社ソニー・ミュージックエンタテインメント所属である。ここから、作者と編集は、構想の段階でアニプレックス意識していたのだろうと推測している。

タイムパラドクスゴーストライター』というジャンプ打ち切り漫画には、「実は(アニメ化の)オファーだけなら、早い作品だと1話目の次点で、もう来るんだよ」というネタ画像がある。ひょっとすれば、『ぼっち・ざ・ろっく』は、比較的早い段階でアニプレックスからオファーが来ているのかも知れない。逆に、芳文社からアニプレックスアプローチしていたのかも知れない。それだけ芳文社アニプレックス距離感が近いはずだ。『きららファンタジア』が配信されたばかりの頃は特に

 

そういえば、こんなTwitterアカウントがあるけど、遅くてもこのアカウントが作られる前からアニメ化が決まっていたんじゃいないのかね。主人公が演奏動画の投稿をきっかけにSNSを始めるエピソードだけど、このアカウントの初ツイート2019年8月16日、このエピソード掲載されているきららMAX発売日は2019年08月19日である。早すぎないか

ファンがやるにしても、フラゲでもできないだろう。最新のツイートあたりに、音楽が流れる一枚絵があるけど、この絵は作者が描いたものじゃないよね。ひょっとしたら、アニメ作画担当が描いたものかも知れない。ちなみに、Twitterは、YouTubeニコニコ動画とは違って、JASRACと許諾契約をしてないから気をつけてね。

 

きららファンタジア』は、リリース開始期に多くのトラブルに見舞われて短命で終わるとささやかれていた。しかし、そんな悲観的な予測を超えて、2020年12月リリース3周年を迎えた。それを記念してメインクエスト第2部がリリースされた。これから、またアニプレックスきらら原作アニメが増えていくのだろう。そのトップバッターは『ぼっち・ざ・ろっく』になるに違いない。

ビジネスは出だしが肝心だ。アニプレックス芳文社は『ぼっち・ざ・ろっく』にまんがタイムきららときららファンタジアの命運を賭けるつもりでいるに違いない。それ故に、アニメスタッフ錚々たる顔ぶれがそろうし、宣伝にもかなり力を入れるはずだ。

具体的には、『鬼滅の刃』のプロデューサー担当した高橋祐馬、『紅蓮華』を作曲した草野華余子、「チカっとチカ千花っ」で大きな反響を読んだ中山直哉が名を連ねることになるだろう。ロック界の重鎮たちも出てくるんだろうね。アニメーション制作ufotableが最有力になると考えている。次点は、A-1 PicturesCloverWorksだ。

ぶっちゃけ、このアニメ鬼滅の刃スタッフが集うことすらあり得ると思う。宣伝映像の冒頭に「鬼滅の刃スタッフが送る」というナレーションを添えるだけで、誰もが飛びつくに違いない。まさに鬼に金棒。

テレビアニメぼっち・ざ・ろっく』はアニメファンはおろか一般人ですら唸らせる出来になり、アニプレックス芳文社が望んだ通り大ヒットするに違いない。そして、「きららといえば中身のない日常系」というネガティブイメージを抜本的に改善していくだろう。

*****

こんな感じで、個人的妄想をひたすら書きつづった。

これがどれくらい当たるのか。答え合わせは2021年1月19日から始まるだろう。まんがタイムきららMAXの発売日だ。その次の月の2月25日は『ぼっち・ざ・ろっく』の単行本3巻が発売される。その間に、重大なニュースがやって来るはずだ。

いずれにせよ、きらら編集部にとって『ぼっち・ざ・ろっく』はまんがタイムきららを変える大きな存在だということには間違いない。

実際、ごちうさ3期に放送されたきららMAXのCMで紹介された作品は、ごちうさときんモザとこの作品だけだった。新型コロナウイルスのせいかもしれないが、はっきり言って、きららMAXの未アニメ作品は「ぼっち・ざ・ろっく』以外は雑魚」という扱いなんだなと感じた。それだけ、『ぼっち・ざ・ろっく』の注目を集めるのに必死なのだろう。

さいごに

私はきらら雑誌を読んでいて、日常系が減ってきていると感じていた。

きらら編集長インタビューを読んで、きららから日常系が消えていくのは確実だと痛感した。

きらら編集部は『ひだまりスケッチ』や『けいおん!』がヒットしたときから、「きららといえば日常系」のイメージ危機感を持っていたのだ。

 

きらら編集長インタビューで「多様性」という言葉を使っていたが、我々が持つきららに対するイメージに対して、作者も編集プライドが許さないのも大きな理由の一つなのだろう。そりゃそうだよな。自分たちで一生懸命作って世に出した作品を、きららというだけで、萌え日常系と言うだけで「中身が無い」とか「低俗」とかと酷評されたら誰だって傷つく。そんなイメージ払拭したくなるのは当然の話だよね。

10年以上前から受けてきた屈辱を晴らそうと、長期に渡る試行錯誤の結果、『ぼっち・ざ・ろっく』という今後のきららにふさわしい作品が表れた。あとは、大ヒットを目指してアニメ宣伝に力を入れていけばいい。そして、『ぼっち・ざ・ろっく』に続く「中身のある作品」を出していけばいい。そうすれば、まんがタイムきららから「中身のない日常系」は駆逐されていくだろう。

から、私は言いたい。

 

 

 

 

 

 

まんがタイムきらら日常系アニメを期待するのは、もうやめろ。

これから本当の意味で「難民時代」がやってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

多くの指摘を頂いたので回答しようと思ったけど文字数が足りなかったようだ。

指摘に対する回答はこちら

修正

甘えたい日にはそばにいての説明小説家少年だよ / 1巻読んだけど4コマ形式が致命的に足引っ張ってるなって感想

修正しました。

anond:20210118151310

フェイポルノは顔を使われた女性芸能人事務所名誉棄損、体を使われたアダルトビデオ制作会社著作権侵害で訴えるから逮捕される。

あとフェイポルノ製作者やまとめサイト運営者が金儲けをしているのも逮捕されやすポイント

ナマモノBLは金儲けしてないことが多く、エロ小説にされた男性アイドル事務所名誉棄損で訴えないことが多いか逮捕に繋がらない。

Twitterで「#JUMP妄想 裏」などを検索するとHey! Say! JUMPというジャニーズグループメンバーに対するエロ妄想こちらはBLではなくジャニーズ自分SEX妄想)が出てくるけど、

ジャニーズ事務所がこれらを投稿している女を所属タレントに対する名誉棄損として訴えないので投稿者たちは逮捕されない。

U25って狙いやすいんだと思う

  1. 就職すると自分能力が足りないというのを自覚させられる。何とかしたいと思って調べると、自己啓発関係ドンピシャ
  2. 学生時代とは違う収入となる。結婚など差し迫って金額の大きな出費はない。
  3. 学生時代よりは多いが、逆算すると金額が足りないと自己啓発通りにすると書かれるので、収入を上げることを考える。
  4. お金の使い方が激しい年上が出てくる。数万の食事など今まで体験したことがないことを経験させてくれる。経験値が増えた気がする。
  5. 今のまま働いていくと、贅沢な暮らしはできないと自覚させられる。一発逆転が欲しくなる。
  6. 一旦グループに入ってしまうと、周りがお金を出しているか自分お金を出さなきゃとなる。
  7. 以上に加えて、最近推しには課金しろという声を学生時代からずっと聞いて育っている。(ガチャなどで万単位を出すのは慣れてしまっている


一発逆転は、結婚相手を見つける、でもよい。

既に所属している人脈では、周りに上の階層生活をしている人がいない。だから儲けている人がいるグループに参加する。


自分の力で稼げるようになれよというだろうが、学生時代の勉学でどれくらいの能力になるのかわかってしまっているし、

就活努力して入った会社では、将来どれくらいの収入になるのかわかってしまった。


SNSを見ると、自分より裕福な生活をしている人が沢山いる。可視化されてしまった。

地方での就職は親世代より収入が減るのはわかってしまった。東京に出てきたが地方より収入は増えるが、将来思い描いた贅沢な暮らしはできない。

2021-01-17

anond:20210116190601

強制的に退所になるのかと思ったけどそうじゃなくジャニーズJr.ではなくなるけど俳優コースとかでジャニーズには所属するってこと?

てことはもっと早い段階でアイドルを目指すんじゃなく俳優に専念するJr.も出てくるってことなんかねよくわからん

anond:20210116190601

増田は誤解してるけどなんで韓国飼い殺しが発生しないかっていうと、グループ組んでからデビューまでのプロセスが短いからだよ。

なんでそこが短いかっていうと露出する機会に恵まれいるから数うちゃ当たる戦法でとりあえずデビューさせてもらえるからだ。

一方日本は数少ない男性アイドル露出の場をそこまで大きい事務所でもないジャニーズが独占している。

まり芸能事務所内での序列がそのまま業界での立ち位置になってしまう。

K-popでいえばチャートトップに君臨してスタジアム埋められる様なレベルにまでなって、ようやくジャニーズではデビューが決まる。

デビュー時にオリコントップ3に入ったり武道館ライブしたりといった一般的には輝かしい経歴を持つといえるSMAPTOKIOが「売れなさ過ぎて立場がなかった」というのはこういう事情がある。

そして独占しているせいで上が詰まってしまっていて、人気があってもなかなかデビューさせてもらえない事態にもなってきてる。事務所としては直轄の所属タレント同士で潰し合う事態にはしたくないのだ。

まあ全国ネット番組出演や知名度抜群の先輩タレントバーター等、名前を売るチャンスではジャニーズは恵まれはいるけどな。

K-popでもデビューしたはいいが鳴かず飛ばずで25歳ぐらいに解散して結局中途半端アイドル崩れになっちゃう奴もいるし、

ジャニーズJrでも20歳なるまでにジュニア内での序列上位に陣取れなければみんなあっさり退所してる。

また韓国兵役問題もあるから若いうちに地盤を固めておかないとタレントとして厳しかったり

長年の就職難で学歴が重視され新卒一括採用を逃すと雇用の機会が日本より格段に少ないという背景もある。

おそらくサムスンやLGで飼い殺されているリストラ一歩手前の社員のほうが深刻だと思うよ。

anond:20210116233751

22歳オーバージュニアって

中途半端に人気あるグループメンバー

スキル面で重宝されて残ってる奴か

いい線行ってたけどグループ空中分解で行き場なくなった奴のどれかじゃんね。

本当に人気なくて潰し効かなさそうなのは22歳なるまでに淘汰されてんだよな。

Jr一定給料保証されてるわけじゃないんだから食ってけない不人気メンが辞めてくのは当然か。

スキルメンは振り付けとかコーチだとかの裏方に回せるし、所属グループがなくて行き場なかった奴は俳優として籍残すつもりだろう。

そんで人気ある奴はジュニア飼い殺しが続くと。

増田ブクマカが言うような足切りリストラみたいなもんじゃなくて、ジャニーズJr新人養成制度としての立場を明確にするための措置だろう。

2021-01-16

優しくされたい

時折急に孤独だと感じてしまう。

たとえば私が気を遣っても、相手は私に気を遣わないし、落ち込んでる相手を慰めても私は慰められることはない。慰めを期待して弱音を少し吐いてみたら、相手からは私の弱音以上の弱音を吐かれてしまう。そんなことを言われたら、私は励ますに決まっている。

優しくしても、優しくしても、優しくされることはない。

何なんだろうなあ。結局都合がいいんだろうなあ。

からも好かれていないのであろうことが最近顕著にわかってしまって、つらい。

期待してはいけないと分かっていても、期待してしまう。優しくされたいと願ってしまう。

SNSの、私が所属しているコミュニティでみんなが楽しそうにしているといいなあ、と思う。

仲良くしている子、私が一等優しくしていて、一等優しくされたいと思う子は大して私に興味がない。それもつらい。

気持ち悪いなあ。

悲しいなあ。疲れたな。優しくされたい。

優しくされたいだなんて願うことがそもそもの間違いなのかなあ。

客先常駐テレワーク

大手Sier所属して客先常駐としてシステム運用保守やってます

新型コロナ流行してても私たちテレワークができず、お客様の席の近くでお仕事してます

テレワークができないのはセキュリティのためです。

でもお客様自身テレワークを開始してます

令和になって客先常駐という働き方は時代遅れなのかもしれません。

ただお客様システムエンジニアがテレワークするのを認められないのです。

韓国で進む「ナマモノBL」の犯罪

日本ではナマモノBLと呼ばれているのと同じもの韓国にも存在し、韓国ではReal Person Slashの略でRPSと呼ばれている。

韓国でも数十年前から男性アイドルファン少女たちが男性アイドル同士の性的小説を作る行為が行われており、

SNSの隆盛によって作品が多くの人の目に触れるようになったことで「これはデジタル性犯罪なのではないか」と問題視されるようになった。

BTSメンバーのVも、別のBTSメンバー自分カップル化されたBL妄想に対して反発する投稿SNSで行い、話題となった。

 

韓国には国民請願掲示板という仕組みがあり、政府への要望自由に書き込むことができ、20万以上の賛同があれば政府公式見解を出す。

昨年11月には、この国民請願掲示板に「RPS利用者捜査処罰」「SNSでの流通規制」などに対応した法律行政措置を求める書き込みが出現。

RPS実在する男性アイドル同性愛小説主人公として登場させるなど、口にするのも汚らわしい赤裸々な表現を使って、性関係性的暴行描写する性犯罪だ。

すでに多くの男性芸能人がこのようなRPS文化を通じて性的対象化されている。被害者の多くはまだ未成年者であったり、成人になったばかりのアイドルだ。

RPS利用者たちも、自身の行動が犯罪だという事実を知りながら『私たちアイドルを消費し続けるために市場が維持される』という態度が一貫している。

積極的RPS利用者たちを捜査し、強力に処罰して欲しい。 実在する人物対象に、赤裸々な性犯罪小説流通しないよう、規制する案も進めて欲しい。

この書き込みに対して16万人もの賛同の声が集まるという事態が発生した。

今年1月14日には、国会議員のハ・テギョン氏が「RPS個人的に楽しむのは止められないが、商業目的で利用する行為は強力に処罰しなければならない」とし、

暴力犯罪などに関する特例法の一部条項を改めた形の「RPS処罰法」を用意していると話している。

 

過去韓国アイドル所属している芸能事務所は、ファンエンゲージメントを高めることを理由RPS容認していた。

東方神起BoAなどが所属するSMエンターテインメントは、ファンフィクション公募展を開催したこともある。

しかし近年になって女性が作るRPS性的表現過激化していること、

また「セクハラは悪であり処罰しなければならない」という倫理観が浸透したことにより、

セクハラから守るべき対象範囲女性だけではなく男性にも拡張している。

 

古くから日本女性の間でもBL文化があり、英語圏でも、韓国でも、中国でもBL需要がある。

露骨性的描写のある男性同性愛作品が、各国の女性需要があるのは現実のようだ。

近年ではタイBLなど、一次創作として実写のBLドラマ配信されていたりする。

しかタイBLに出演している俳優BL作品への出演に同意した俳優であり、出演の対価を得ている。

RPS被害に遭っている韓国アイドルたちや、ナマモノ同人を描かれているジャニーズなどは、BL二次創作化されることに同意したタレントではない。

90年代までは黙認されてきた「男性から女性へのセクハラ」の厳罰化10年代に急速に進んだのと同様に、

ナマモノBL過去の黙認が終わり、「女性から男性へのセクハラであるという認識に転換していくのだろう。

 

1/17追記

未成年男性アイドル性的物象化するRPS利用者を強く処罰してください」という、

韓国大統領府への直接請願URLこちら。

現時点で20万人の請願署名が集まっている。

https://www1.president.go.kr/petitions/595551

 

そして女性芸能人ファンから受けている性的被害同性愛小説ではなくこちらだろう。

女性芸能人を苦しめる違法映像ディープフェイクを強く処罰してください」という請願

こちらには37万人の請願署名が集まっている。

https://www1.president.go.kr/petitions/595595

俺の高校可愛い子多かった

 俺の高校普通に可愛い子多かった。ド田舎だが、地元では一番偏差値の高いいわゆる自称進学校。俺はそこにギリギリの成績で入り込んだわけだ。そこで思ったのが可愛い子多いなって話。俺は陰キャ高校彼女で来たことはなかった。成績も下っ端でずっとぼっちからクラスメート担任からバカにされまくり、家庭関係悪化し、普通に地獄の3年間だった。それでも何となく高校が楽しかった。それは可愛い子が多かったからだと思う。やっぱり美人って言うのはそこに居るだけで癒やしになるんだなって思う。無論、嫌なことが圧倒的に多く、もう一度やり直したいかと言われれば答えはノーだが、それでもjkたちのことは今でも覚えてるし、優しくしてくれたわけではないが、居るだけでつらさを和らげてくれてありがとうと思う。

 こんなことして自分でも気持ち悪いとは思うが、高校美人達を振り返っていきたい。

K田R

 ダントツ美人。成績優秀で陸上部所属運動神経抜群という学園ドラマに出てきそうな少女。声も可愛かった。控え目な性格ほとんど男子と話すことのない正に高嶺の花。努力家で勉強部活と頑張ってたから本当に凄い人だと思う。オーラ大人びててとても近寄りがたい。学園祭の時に和服着て、髪をカールにしたとき美人過ぎてビビった。

Y本K

 上記のRの友人。身長170cm以上。スタイル抜群のモデル体型。前見たときに脚の細さに驚いた。Rと一緒に登校してたが、二人並ぶ姿はとても美しかった。学園祭の時にアリスコスプレをしてたが、Rとハグしたとき光景はこの世の物とは思えないほど美しかった。明るい性格陽キャ

T.Y

 K程ではないが高身長。色白で目が大きくて鼻が高い西洋顔の美人上品で清楚な雰囲気。親が金持ちらしく、夏休みにはオーストラリアにいったらしい。

H尾.N

 色黒。やや吊り目、歯並びが少し悪かったがトータルで見れば美人

K折.Y

 色白、スタイル抜群。目が大きく、唇が厚く、鼻が高いハーフ顔。スクールカースト的には陽キャ

T.Y

 目が細いのが玉に瑕。他の人が細身なのに対し、普通の体型。性格大人しい。

K陽.R

 阪大文学部に現役で行ったエリート。色白の上品美人

N川K

 主席高校に入ったエリート。自宅浪一年東大理系に進学した。高身長で恵体。

目が細い

N尾M

 色白・小柄。明るい性格

Y女H

 名古屋大学に現役で受かったエリート。色黒細身。テニス部所属する文武両道才色兼備性格も明るい。

I葉E

 小柄の清楚美人中学からの友人の彼女

K井H

 小柄色白。人形みたいな可愛い見た目だが、性格は冷めてた。成績優秀なのに医学部看護学科に推薦で進学した。

2021-01-15

anond:20210115183027

コロナに感じる危険度の本音ほぼほぼ年齢と比例でそれ以外の要因ってないやろ

強いていうなら所属してるコミュニティの年齢層?

まあ平均年齢が高いのは理解出来た

新日本プロレス天山広吉選手の負傷について」の続き

https://anond.hatelabo.jp/20210114112851

上記記事を書いた後に改めて負傷シーンを見てみた。

オーカーン選手TTDは特段崩れている訳では無いし、天山選手自身も様々な相手TTDを仕掛けており、大事に至った事は恐らくない。

もし天山選手の負傷が本当であった場合天山選手は首の古傷があるとはいえ自身が1番詳しいはずの技の受け身を失敗した事になる。

そもそも天山選手は49歳でありバリバリ動くのは難しくなっている。

現在天山選手マスターワト選手ディーバ師匠ポジションセコンドに落ち着いている。

たまに試合をすると思えばこのようなアクシデントが発生する。

おそらく今後オーカーン選手所属するUNITED EMPIREと第三世代の抗争になるのだろう。

天山選手上記状態が本当であれば若いオーカーン選手等とバチバチにやり合うのは最早困難だ。

怪我をして興行を潰すことになる前に早く引退するべきだ。

ファン天山選手が重大な怪我するのを望んでいない。

anond:20210114153728

マネタイズマーケティング努力勉強もせずにフリーで配布してお金欲しいってわがまますぎでは…?

広告以外に

配信者に無料版配って、500円で一般販売するとか

配信だけライセンシー契約して一般無料にするとか

いろいろあるでしょ。

そういうのが無理なら金策他人に任せられる「会社」に所属するのが一番

フリゲの実績ぶら下げてゲーム会社就職してサラリーマンになるのが一番向いていると思う

多分、金稼ぎのためにゲーム作ったら次は「自由に作りたい」っていうんだろうけど

そして、スパチャは配信者としてのトーク力と企画力に対してのスパチャでゲーム評価じゃない

もし、無言で延々とゲーム画面垂れ流してスパチャが飛んでるならゲーム評価かもしれないけど。

anond:20210114153728

金儲けに興味ないかフリゲにしたわけじゃなくて

嫌儲文化の一昔前のネットで育ったかフリゲにしただけなんだなってのがよくわかる

基本的に多額のスーパーチャットを得ているのは企業所属から

規約収益の数%を貰うとか要交渉かにしよう

本当は動画プラットフォームがそう言うのやってくれるのが一番良いんだけどね

金額問題じゃねぇ俺の作ったゲームLive2Dが楽して金稼ぎされるのが気に食わねぇんだって話なら

現代ネットに向いてません、動画サイトSNS見るのやめて気の合う身内だけで馴れ合う昔のネットに帰りましょう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん