「所属」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 所属とは

2020-01-24

anond:20200124073448

コンサル会社特に外資には本当にああい修正さることのなかった厨二病いるから大変

ゆうてああいうのはドロップアウトするか、うだつが上がらない側の人間だけどな

確か幼女戦記主人公自分無能って自覚がある設定だったはず

(所属会社の業種の設定と役職(うだつが上がらない描写があるか)は知らない)

あの性格は起こり得るなぁとは思うけど無能無双するのは無いよね、そこが『なろう』

幼女戦記は酷い話だけど悠木碧のターニャと狂気じみた表情がすこすこのすこ

ゲスアニメという勧め方なら胸を張って勧められるんじゃないですかね

原作はとても読む気しないが

チャット有害性 (仮案

チャット有害性 (仮案

私達はどうあれ酔いをもとめる

チャット有害

 ・ 短期有害性  催眠状態形成 

 ・ 中期的有害性  特定メンバーしか接しないことによる機会損失催眠状態の持続化 : 社会的遭難 

 ・ 長期的有害性  専門的知識流入機会損失                     : 遭難状態固定化 (社会階層知識階層固定化

チャット一種の酔いのようなものであって

自分所属している諸派ルール押し付けあい

各者各様に好き勝手に読み取り、発言し、

「読むことが出来るのに」読まなくなる。 

結局の所時間をかけて精読するような内容など、そこにはないからだ。

普段あなた書店で読むことがないような、質が悪いと思っている雑誌のほうが

その辺でやりとりされているチャットの内容よりずいぶんマシであることを忘れてはいけない。

 

anond:20200122212603

学歴を捨てて就職活動をしてみてはどうか.

面接では必ず、最初名前所属を名乗る.所属を名乗っている以上、相手に失礼な態度を取ったり、物言いは出来ない.なぜなら、その会社に「うんたら大学院なんとか専攻は社会不適合者の集まりなのか」と思われては、後輩に迷惑がかかるたであるしかし、無所属になってしまえば、建前上はそういったことを気にする必要はない.もうそこの学生でないのだから.そうすることで、自分表現やすくなるというか堅くならずに済むというか、そういう効果があると思う.たとえば理解できない質問に対して不躾な質問で返したり、極端なところ話が通じ無さそうな面接官にくたばれと言ったりとか.

良いことを思いついた

学歴を捨てて就職活動をしてみてはどうか.

面接では必ず、最初名前所属を名乗る.所属を名乗っている以上、相手に失礼な態度を取ったり、物言いは出来ない.なぜなら、その会社に「うんたら大学院なんとか専攻は社会不適合者の集まりなのか」と思われては、後輩に迷惑がかかるたであるしかし、無所属になってしまえば、建前上はそういったことを気にする必要はない.もうそこの学生でないのだから.そうすることで、自分表現やすくなるというか堅くならずに済むというか、そういう効果があると思う.たとえば理解できない質問に対して不躾な質問で返したり、極端なところ話が通じ無さそうな面接官にくたばれと言ったりとか.

2020-01-23

地域の集まり運動したあと楽しかったのに悲しくなる

楽しく運動してコミュニケーションして

あー楽しかったで終わるはずが

なぜか悲しい気持ちになった。原因がわからない。

下の、これなのかな?と思うけど、ちょっとピンとこない。

---------------------------

社交的会合後の良心の呵責。

―なぜわれわれは普通の社交的会合のあとで良心の呵責を感ずるのか?

われわれが重要な事を軽くとったからであり、ある人物たちの批評の時に十分誠実に語らなかったり、

語るべき時に黙っていたりしたからであり、あるおりに跳び上がって逃げ出さなかったからであり、

―要するに、われわれがその会合のなかで、それに所属するかのように振舞ったかである

アイドルファンって潜在的ファシストだよね

東出と双葉杏?の不倫騒動でさ、

結婚不倫問題は結局当人たちの問題なんだからこうして消費するのよくないんじゃないの?」

問題提起してる知らん誰かに対して、

ツイッターフォローしてる人が引用RTして

役者イメージ商売なんだから私生活のことで叩かれたりするのは当然」

みたいな反論しててさ。


内容の正当さはともかく、

あ、これ嫌いな論法だなー、と思ったわけ。


まり

「Aさんは○○というポジションにあり、○○は世間的にかく☓☓すべしという共通了解があるから、☓☓に反した行動を取ったら社会的制裁を受けて当然」という思考

重要なのは法律」とか「しっかりした契約」とかに基づいて違反を叩かれるのではなくて、なんとなくの空気でぶっ叩くってこと。

「こいつが悪い」というのを自分自身倫理価値観に基づかず、社会とか世間かい空気に丸投げして、現象の外部から物知り顔で叩く。


おまえはどこにいるんだよ。

どんな立場なんだよ。

他人が気に食わなくてネットで叩くのはいい。

「なんとなくムカついた」「生理的に嫌い」なんて理由でもいい。

でも、「あくま自分理性的非難してるんです。ルールを破ったのはあいつです」みたいなツラすんのだけはやめなよ。

そのルールってお前だけの中にあるやつじゃん?


で、これってさ、アイドル結婚したり恋愛発覚したりしたときにも使うロジックじゃん。

アイドルなんだから恋愛しててもファンには隠せよ」とか「こういう時期に結婚とか所属するグループに対して失礼」とか。

いや、なんで礼儀とか常識とかの話になんの。

なんでそんな狭い常識個人人権をすりつぶそうとしてんの?

ファシストか?

おまえらみたいなやつが将来的に世間の気に入らない個人をためらいなく吊るすんだよ。

あー。

あーっ。

もう。


なんか単純に、昔っから自分が、

世間ではこうだから」とか「常識ではこうだから」とか「ルールではこうだから」とか、

根拠不明の「外部」の力で縛ってこられるのが嫌いだから嫌悪感が湧くのかな。


おまけ 東出不倫騒動に対する個人的見解:

東出なんとかは『寄生獣』のときからすげえサイコパスっぽいなと思いながら観てたので、

不倫しても「サイコのやりそうなことだな」ぐらいに思ってた。

イメージってこわいねえ。

anond:20200123142845

顔のいい恋人を自慢して所属集団内で有利に立ち回り人生を快適なものとするためだ

大学四年間で自分が「モテない男」だってことがやっとわかった。

とうとう童貞喪失のないまま大学卒業となってしまいそうだ。

大学入学当初はこんなことになるとは思っておらず、

まさか自分が「モテない男」の側に所属しているとは考えてもみなかった。

 

俺は入学から一人暮らし彼女を捕まえて、

性的にだらしない生活を送ろうと決心していて、

実際、女性と知り合うたびに「実家暮らしですか?」とそれとなく聞いては、

「そうだよ」と返事があると秘かに恋愛対象から除外していたものだ。

 

高校時代女性とは縁がなかったのだが、それはそれ、努力していなかったからで、

俺も人並みの努力をすれば、性の営みを行えるものだと考えていたのだ。

最初はビクビクしていたものだが、「女性に話しかける」というのも案外と容易なもので、

連絡先も聞きさえすれば教えてくれるので「これはイケるぞ」と確信を深めた。

 

だが、本当に難しいのはここからだった。

連絡先の交換はできる、デートもしてくれる、しかし、セックスはしてくれないのだ。

女性と知り合い、デートを重ね、さてセックスをさせてくださいという段になると、

途端に相手の態度が冷淡になり、そして連絡がつかなくなる、ということが繰り返された。

 

一人の女など、俺と指を絡ませて歩き、一つのアイスクリームを二人で食べたりした。

デート終わり、ではキスをしようと背中に腕を回すと「嫌だ」と拒否をする。

いろいろと理由を言われたが連呼したのは「人が見ているから」だった。

しかし、そこは屋外というだけで、周囲にこっちを見ている人などいなかった。

その後、メールの返信が次第に遅くなり、しばらくして返事が途絶えた。

 

かにも家にまで呼んでおきながら、俺が求めると拒否する女もいた。

その女があるバンドライブDVDを持っていると言うので、

「俺もそのバンド好きだよ」と(嘘を)言うと、じゃあ遊びに来なよ、と言う。

俺は部屋に入れてくれるということは、OKだということだと理解し、期待をした。

それで女の家に行き、ベッドに並んで座りながら、DVDを見ていた。

実は俺は音楽ライブの楽しみ方がわからず、現場に入れば身体を揺らすなどして、

身体的に楽しむこともできようが、家で見る、となるとどうすればいいかからなかった。

から、黙ってみていたのだが、これがおそらく良くなかった。

15分ほどして「そろそろいいかな」と思い、女に抱きつくと、女の態度がおかしい。

俺の身体を強引に引き離し、ふぅふぅと息を荒げている。そして冷たく「帰って」と言い放った。

帰り道、「ごめん」とメールを送るも、音沙汰がなく、以降連絡はとれない。

これは今でも思い出す度にとても悲しくなる。

黒髪ロングの目鼻立ちがはっきりした美人で、あとちょっとだった。

 

一番上手くいっている女とは今でも連絡を取り合っていて、一緒に酒も飲む。

その女は7歳は年上なのだが、童顔で、頭が少し弱く、可愛い

彼女は優しくて、俺がどんな話をしてもニコニコと聞いてくれるし、

酔った勢い(のフリ)でよく抱きついたり、お尻を触ったりしているのだが、怒らない。

しかし、彼女の腕を掴んで「セックスがしたい」と懇願しても「ダメ」と一蹴される。

だが、これは仕方のないことでもあり、というのも、彼女には夫がいるのだ。

俺は彼氏持ちや既婚者の女とは仲良くなりやすいのだが、セックスはさせてくれない。

 

最初は失敗しても「自分の誘い方がマズかったのだろう」とか

「次はもっと上手くやろう」やらと反省したものだが、

何度もそれが重なり、ついにはセックスできないまま大学卒業となり、

「ああ、自分女性に好かれる要素がないのだな」とやっと思い至った。

 

これを認めるのは本当に苦しいが、事実なのだからしょうがない。

俺はモテない男であり、異性交友のセンスが甚だしく欠如しているのだ。

街中でカップルを見ると、「なぜあいつはセックスできて俺はできんのだ」と悲しくなる。

特に女が妊娠していたりすると「こいつは中出しをされたのか」と凝視してしまう。

俺を拒んだ女たちが「モテる男」から誘われたのなら、

セックスさせてあげるのだろうと想像すると、怨めし気持ちが湧いてくる。

 

もう女性に期待するのはやめて、嫉妬の念も何とか抑えて、慎ましく生きていこうと思う。

簡単セックスできる男たちは、俺に怨まれても大目に見てくれ。

俺はもう十分努力したし、努力してもどうにもならないとわかったのだ。

anond:20200122114512

内容に関しては、で?っていう感じなんだけど、

「巨大な写真サークル」に所属していてそういう人が気になっているんだろうけど、

そこでは発言していないからここで書いたのかなと思った。

まあ、そういう人はふつう仕事している人とそこまで関わらないようにするから

仲もよくならないだろうし、そうそうしたら考えていることとか悩みとかもわからないんだろうね。

増田はそこに疎外感とか感じるの?

2020-01-22

部活指導が厳しいことが理解できない

学生生活で楽しく運動がしたかった

得意なスポーツはないが、運動不足にはなりたくないので放課後に気軽に運動が出来る部活に入りたかった

中学校ではバスケットボール部所属し、中学ではキャプテンを務めた。上下関係先生からの厳しい指導経験した。仲のいい部活友達も出来た。

それでも、厳しく指導しなければならない理由が分からなかった。正直、みんなで楽しくバスケをすれば良いのにとずっと思って過ごしていた。上下関係もいらない、みんなでただ楽しく運動がしたかった。

高校に入り、厳しくない運動部に入りたかったが見つからなかった。田舎のため、運動部の種類も少ない。

そのためバスケ部に入ったが、やはり厳しく指導されるため、正直呆れてしまい、数ヶ月で辞めてしまった。

「将来、プロになりたい」「大きな大会で実績を残したい」という目標がある人に厳しく指導することはあると思うが、運動不足解消を目的として入部してしまうと、厳しく指導されることを理不尽に感じてしまった。

私のように気軽に運動がしたい人向けの部活があればいいのにな。

芸術家たちの貧しい生活について

Web上の巨大な写真サークル所属しているので、SNS友達にやたらとアマチュア以上プロ未満みたいな写真家画家がいる。

彼らがSNSにアップしてくる写真作品を見ると確かに上手いとかセンス良いとか思うんだけど、でもこれで食べていけるのかと心配になる。

たぶんギャラリーをやっているような玄人筋には受けるんだろうけど、商業ベースには乗らないんじゃないかなと思う。

仮に自分が彼らの生活を救うために何か作品を買ってやれといわれても、せいぜいポストカードとか数千円レベル写真集ぐらいしか買う気がしない。…というか、もっと名の売れた大御所写真家写真集とか、いにしえの名作を集めた絵画展の図録とかでも出せる金額はそのぐらいだ。日本人アートに対する感覚って普通その程度じゃないのかな。

プロカメラマンとしてそれなりに儲かっていそうな人は、金になる仕事とやりたい仕事を明確に切り分けているように見える。食べていくためにアイドルとか商品宣伝とか政治家選挙ポスターとかを選り好みせずに撮り、カメラ雑誌には新発売のカメラレンズなどのレビュー記事を書き、そうやって稼いだ金で自分の撮りたいものを撮りに行っているようだ。

それに引き換え中途半端アーティストたちはやたらと暇らしく、生活の細々としたことを凄まじい頻度でSNSにアップしてくる。そんな時間があるなら副業でもやったら良いんじゃないかと思うんだが。「撮りたいものしか撮らない」「描きたいものしか描かない」とかいってると貧困まっしぐらだし、作品づくりをしながら生活するだけでもお金は出ていくんだから何かしろよと思う。

そういう人々に作品発表の場を与えるために、一流企業早期退職してギャラリーなどで彼らの作品展をやったり海外作品を紹介したりする活動をやっている人も知っているが、それがどこまで成功しているのかは知らない。日本じゃ受けないけど海外では受ける人とか、万単位お金を出してアート作品を買う文化根付いている国で作品が売れる人は良いけど、結局芸術活動に専念しようとすると貧困に甘んじるしかない人々はある程度残っちゃうんじゃないかなぁと思う。

たとえ貧しくてもやりたいことをやって自由に生きる生活が羨ましくないといえば嘘になるが、自分時間を切り売りしてやりたくない仕事をやってそれなりの給料を貰っている身としては「お前がワガママから貧乏生活する羽目になるんだよ」と言いたくなる。せめて生活のためにとことんクライアントに媚びて、金になりそうな写真を撮ったり絵を描いたりすれば良いのにと思う。

そんなアーティストたちの生活を見ると、「好きなことをやって食べていく」人生は甘くないんだなぁと思う。

anond:20200122102734

一般会社雇用されてる人間雇用形態がどうあれ「所属元の評判と取引先の評判落とすようなことしたらあかんねんで」ルールはあるんだから、その延長線上で不適切定食らったってだけちゃうの。

顧客をクソ野郎呼ばわりしたのと同じ奴だろ。

悪気は無くてもまあ、しょうがない。

2020-01-21

ホワイト企業ブラック

吐き出す。私所属してる企業世間一般では優良ホワイト。そこそこ給料だって良い。

だがしかし

一定以上、たとえばマネージャになった瞬間に、ワタミもびっくりのブラックに変貌を遂げる。

休日ってなんだ、土日は休むための曜日か?

24h/365dのミッションクリティカルになるんだ。

もう限界

やめたい。

たとえ年収が2/3になってもいいや。

年収一本でも割にあわない世界存在するんだな・・・

2020-01-19

「姉は大して苦もなく医者になった。」

姉は昔から「お勉強」はできるけれど、世間知とか常識かにはあまり聡くない、いわゆる天然なお嬢さんだった。

小学生くらいの頃から医者になる」と公言していて、周囲もそれが当然と考えていた。頭がいいのもあったし、なにより勉強に関しては誰より律儀だった。

不真面目な学生だった俺はなんであそこまで毎日真面目に机に向かえるのだろう、と不思議だった。


彼女県内でも一番といわれる高校(もともと男子校で、姉の入るタイミングくらいに共学化された)に進み、そこでもしゃかりき勉強に励んだ。

成績も「医学部には普通に入れる」くらいをキープしていたらしい。

俺も親も姉も普通に現役合格するものと思っていた。

だが、落ちた。

姉は本気で悔しがっていた。

俺は「やはりお医者さんになるのは大変なんだな」くらいにしか思わなかった。

姉は浪人し、上京して予備校通いを始めた。

そして翌年に私立医大合格した。

そうしてつつがなく医学部卒業し、今では立派に医師として働いている。


から見たらさして波乱のない人生だ。

世間の人もそう言うに違いない。頭の良い子ども勉強をして医学部合格医者になる。なんのひっかかりもない。

でも、例の一連の入学試験性差別報道に触れ、その考えが間違っていたと知った。

姉は下手したら人生を潰されていたのだ。

十分な能力があるにも関わらず、夢を諦めることを強いられてかもしれないのだ。

高校時代の姉は(少なくとも俺からしたら)勉強ができた。ものすごくできた。でも「ものすごくできる」では足りなかった。

おそらく、姉と同等に成績が良かった同級生男子たちは普通に現役で医学部に受かっていたことだろう。

でも姉は「ものすごくできる」以上を要求された。

そして、それに応えた。


姉は昔から俺のことをよく褒めてくれた。

彼女にはないアート方面の才能(もちろんさして大したものではない)を持っていた俺を「すごいね」と何度も讃えてくれた。姉としての欲目もあったかもしれないが、そういうことを素直に言うタイプでもあった。

一方で俺は姉をどこかで見下していた。姉ほど勉強ができなかったというコンプレックスが一番大きかったかもしれない。同じ中学に姉と入れ替わりで入学した年に、かつて姉を受け持っていた教師から「おまえはお姉さんほど頭良くないんだな」と蔑まれたのが不快記憶として残っている。

そういう比較を拭いたくて、生活人としての姉のおっちょこちょいぶりやおっとりした性格家族内のジョークとしてよくイジっていた。両親も「お姉ちゃんはそういう子だからねえ」と俺のイジりに乗っていた。母は「本当の意味で賢いのは○○(俺)くんのような子なの」とよく俺を贔屓にした。

からすれば俺は親の寵愛をいいことに暴君のように振る舞うわがままなクソガキ、という印象だったかもしれない。

でも、仮にそう考えていたとしても、それを口に出すようなことは絶対になかった。いつでもやさしかった。

俺の制作物を「すごいね」と褒めて、友だちにまで自慢していた。うちの弟はすごいんだよ。


今ならわかる。

本当にすごいのは姉のほうだった。

俺が現在所属している業界にも性差があることは否定できない。自分が男であることが陰に陽に有利に働いていたんだな、という場面は思い出すだにいくつかある。

自分業界で生き延びるのは大変だという自負があり、それに比べると医者は安泰でよろしゅうございますね、というようないじけがどこかにあった。

姉にとっては安泰でもなんでもなかった。俺よりよっぽど激しい戦場で戦い抜いてきたのだ。

あの一浪二浪になり、二浪三浪になったら、姉の人生はどうなっていただろう。

姉が医学部合格したとき母親が親戚だか誰だかに先生はもう一浪したら絶対(当初の姉の志望だった)国立もいける、っていうんだけど、本人が絶対受かったところに入学したいっていうから……浪人がよほどイヤだったんだろうね」と漏らしていたのを思い出す。

姉は知っていたのだ。

どの程度までかはわからないが、医学部入試からくりを知りながら、それでもなお試験に挑んでいた。


俺には無理だ。


謝りたくなった。

知らなくてごめんなさい。

からなくてごめんなさい。

でも、姉にしてみたら謝られたところで意味不明だろう。

他人からしたらそれでも全部話して謝ればいいだろ、と思うかもしれないが、

俺と姉はそういう「真剣人生の話」を語り合ったことは一度もない。

姉弟仲は悪くなくて、むしろ良いほうだと思うのだけど……わかるかな、とにかく「そういう話」はしない間柄だ。

から、できない。


から増田に吐き出すことにしたのです。

anond:20191220113402

違うぞ。

パパ活フリーキャバ嬢

援助交際フリーソープ嬢

もちろん、店舗所属キャバ嬢指名してくれる上客を維持するために客と寝ることがあるように、パパ活をしている人も客と寝る場合はある。

でも基本的にはパパ活援助交際とは違う。

2020-01-18

カラオケ勝手に入ってくる大人ってなんだったの?

こんにちは。誰しもカラオケ勝手に入られたことがありますよね。ないですか?

僕は中学生の頃カラオケに行くと必ず入られてました。

そして入ってくるのは、ここまで読んで想像するであろう柄の悪い人とかペド野郎とかではなく、4人組くらいのおばはんおっさんです。

彼女達は勝手に入って僕たちのカラオケを中断させ、明らかに不審がっているにも関わらず一切所属名前も名乗りもせずに、「君たち今日学校休み?」と聞いてくる。

休みだ」と答えると満足して帰っていくんですね。決まったセリフを答えないと出ていかないなんて何かの妖怪みたいですね。

「なんだ、悪い人じゃないじゃないか」と思ったかもしれませんが、僕もそう思ってあの頃は普通に休みだ」と答えていました。

でも怖くないですか?なんのためにこんなことしているんでしょうか。

いや昼間からカラオケにいる中学生学校休みなのか。非行に走っていないのか。みたいな理由がありそうですが、だからなんだというのでしょうか。

そもそも県内の全ての中学校休みの日でもないと昼間からカラオケなんて行かないんですよこっちは。

おばはんおっさん達は、「平日の昼間に集団で」「所属も名乗らず」「全ての中学校休みだというリサーチもできず」「子供だけのカラオケルーム勝手侵入し」「自分たちの望む答えが得られるまで帰ろうとせず」「威圧感を出していて」「どこの中学かも確認せずに休みだというだけで帰る」んですよ。怖すぎないですか?

平日の昼間から何をしているんでしょうか?仕事はないのでしょうか?そもそも子供カラオケルームに入ることをどこから見ているのでしょうか?カラオケ店員から聞き出せるのでしょうか?怖ッ。

1回くらいその場で通報してやればよかった。

僕は防犯のために中学生の時に既に携帯を持たされていたので、使い所はここだったんでしょうね。

これに遭遇したという仲間に出会えず、いまだにあのおばはんおっさん達が何者だったのかわからずいます。僕は東北出身なのですが、地域限定のものなのでしょうか?もし仲間がいらっしゃったら教えて欲しいです。

なんの保証もない大人がそれも集団子供だけのカラオケルームに入れるなんて怖すぎますね。これは僕も今大人になってやっと「おかしいだろ。通報してやればよかった」と思うようになったので、当時だったらなんか威圧感に負けて他のこと言われても言うこと聞いてたかもしれません。なんにせよさっさと辞めさせた方がいいですね。

anond:20200118082005

ビジネスチャット使わない会社の時点で辞めていいぞ

コンプライアンスって言葉存在しない会社

コンプライアンス理解出来ないかIT音痴集団が属する部署所属しているので

円満お仕事するのは無理だぞ

まぁやることやってからでもいいけど

2020-01-16

スタバMac

グラフィックデザイナーだけど、正直、スタバでは仕事できない。

場合によってペンタブ必要だし、ノート型画面小さいし、効率悪い。

ただ、在宅とかリモート会社にいく必要がないと病む。

先輩からそう聞いてて、何いってんだって思ってた。

うざい同僚とかいないし、好きな音楽かけたり動画流しっぱで仕事できるなんてこれ以上快適な職場はない。

だが実際病む。よくわからんが、うつとまではいかないが病む。

半径1mくらいで暗い気持ちがぐるぐるする感覚

そんな時、効率悪くても外で仕事したくなる。いわゆる気分転換

そして、選ぶなら席数に余裕があって作業OKになってるスタバが手っ取り早い。

コメダもいいし、食事時間外ならモスもいい。スタバにこだわっているわけではない。

気分転換なら手ぶらでもいいじゃないかと思うかもしれないが、会社所属している以上、何かしら仕事していないと体裁も悪いし実際暇ではない。

資料集めとかメールのやりとりとかできる範囲でのことはしたい。

あと、出張先では特に作業OK飲食店さんには大変感謝している。

土地勘のない場所で、打ち合わせ前に資料確認したいとかそういう時公園とかでもいいけども、落ち着いて作業できる環境はたいへん助かる。

飲食店ということは理解しているので、何かしら注文もするし食事で混み合う場合は入らないし退店します。

そういうわけでスタバに限らず、カフェ仕事している人をみかけてもそっとしておいてもらいたい。

何かしら迷惑をおかけしているなら店員さんから声かけてもらえばよいかと思います

anond:20200116111825

職歴しなのが一番の問題なのだから、他にないならまず自分職歴を入れるためにその企業短期間でも所属すべきでは。

職歴なしをポジティブに受け取ってくれる企業がいる仮定そもそも上手くいかんだろ。

自分政治

ブコメでみんなが右翼左翼保守革新だ言ってるの眺めてたら、極左だと思ってた自己認識が揺らいできたので、自分輪郭を残すために思いついた順でメモを残しておく。

重要だと考えるもの

自由

表現の自由

思想良心の自由

学問の自由

強制されないこと

論理

議論

熟議

専門知

広い意味でのアーカイブ

心の安寧

他者に丁寧であること

建前

下品にならないこと

懐疑

思考実験

美味しいもの

睡眠

差別解体

男女の平等

人類平等

貧困の解消

自分選択したものへの愛着

善く生きること

【嫌いなもの

強制

暴力

分断を煽ること

強制すること

重要ではないと考えるもの

家父長制

結婚制度

血縁

地縁

所属集団への愛着

国家という単位絶対化

氏名

【悩んでいるもの、よく分からないもの

経済

感情

人類以外との平等

アファーマティブアクション

親による子への教育

2020-01-15

anond:20200115230920

いや足裏はメラノーマの好発部位だし、大きくなってることも考えて見せるべきだろう。何もなきゃそれでいいんだし。

子供所属先、幼稚園とか学校相談してみるのはどうだろう

https://anond.hatelabo.jp/20200111143504

最近はだいぶ改善されてるのかもしれないが

ちょっと前だと大学所属研究者だと戸籍名での活動しか大学が認めてくれないか

結婚で姓が変わって業績が行方不明なんてのはザラだった

最年少教授懲戒解雇プレス

本人の名乗ってた肩書が強調されるけど肩書を使わずに「個人見解であり所属組織意見ではありません」みたいな注意書をして、東大批判しないで差別発言をしてたらセーフだったのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん