「リーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リーマンとは

2018-06-19

所謂リーマンと呼ばれる社会人です。

通勤ラッシュに揉まれ顧客にも上司にも頭下げ、後輩の育成押し付けられて色々やってる内に連日残業

通勤途中で見える、名前も知らない山にもイラっとする。フラフラで帰ってきたらメシ食う力も無く、酒飲んで寝る。

ゲームする時間あるなら、セミナー行ったり婚活しないとと、無駄に焦る。俺なんで生きてんだろと素で思う日々。

切れた酒買いに行った日に見たSwitch店頭販売で思い出した。

子供の頃マリオ64にドハマリしてた頃に、「今時マリオとかだっせ!PSだろ」と友人に言われ恥ずかしく思った事。

あの時俺は友達に嫌われたくない一心で、「確かにもうマリオは古いよな!」と返した事も。

あの当時のFF7の美しさと、CDテレビで聞けるという衝撃は、今の子には分からない感覚かもしれない。

それだけ当時の子供には魅力的で革新的だった。何故あの時Switchを手に取ったか今でもよくわからない。

ただビール片手に、つまらなければ売ればいいと思って本体ゼルダを購入した。

出勤日だった昨日、電車の窓から見えた名前も知らない山を見て、登れそう」と思った瞬間、涙が溢れて止まらなかった。

傍にいた同世代リーマン達には「なんだコイツ」と思われた事だろう。

時間に追われ、現状維持の為に憎まれてでも日々併走するリーマン仲間にこそ薦めたい。

たかゲームとは言わないでくれ。俺達はゲーム黄金期に生まれた。マリオのジャンプ家族が体ごと動かすのを見たことはないか

マリカースマブラと、コントローラー持ち寄って遊んだ記憶はないかクロノトリガーFF7の攻略を友人と話し合った事は無いか

今だから分かる。クソガキだった俺に、両親が誕生日クリスマスやらで、クソ高いハードやらソフトやらを買ってくれた事。

ガミガミうるさい傍らで、俺の為に家の金捻出して高いゲームを買ってくれた事。

自分生活一生懸命で気付かなかった事に、今更気づいて感動してる。もっと親孝行すべきだった。

★5レビューが良い物ばかりだから今更俺が語る事は何もない。このゼルダは、俺が忘れた「挑戦と報酬」を与えてくれる。

地図無き世界自由に探索できる、ワクワクする冒険体験できる。同世代の俺達は明日を凌ぐために日々病んでいる。だが人生失望しないでくれ。

こんな所に、俺が望んでいた冒険があったんだと

2018-06-18

歳下の娘と飯に行くと

たとえば一人5000円ぐらいのなんてことなイタリアンの店でも、ハイ1万円ね!ってことになるだろ

低所得リーマンとしてはさすがにキツいわ

2018-06-15

無敵の人として

軽度の発達障害不登校引きこもり無職と一通りの経歴を持つ元無敵の人として。

現在ギリギリバランスながらも幸運なことに職を得て薄給ながら生計を立てることができている。

先日、職場で例の新幹線事件話題になった。

「何も失う物がない奴は怖いな~」「働けよ」

うんうん、と相槌を打ちながら内心は心臓バクバクだった。

言えない。数年前は俺がそんな奴だったとは。世の中を憎み、周囲の人間を憎み布団の下に隠し持っていた奴だとは。

今でも働きながら、労働しなければいけない運命を呪っている。どうして生まれしまったんだろう。

刺された勇敢なリーマンへの同情よりも、自己肯定できない故に良心根拠が成り立たなくなってしまった人間への共感が先立ってしまう。

無敵の人って言葉なぁ。何も守る物がなくて頭のイカれた犯罪も何でもできる。

から見たらそうなんだろうけど、実際は空気の読めない失言相手を怒らせたり、有り得ないミスを連発して孤立したりもう窮屈で身の置き所のない無敵とはほど遠い気持ちなんだよなぁ。

2018-06-13

anond:20180613095241

ヤンキーでも基本はオタクカツアゲするというけど

なめた態度をとられたとしたら空手リーマンだろうと戦うだろ

みーんな自分尊厳を重んじるけど相手は軽んじるんだ

弱いものを狙ったとか言われたくないし即逮捕人生最後の晴れ舞台なんだから

相手迷彩服来てようと銃を持ってない限りナイフで刺すだろ

2018-06-11

あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった

元々、ただのオタクリーマンだった自分が4月頃にツイッターを眺めてたらキズナアイ動画が流れてきて

そこからVtuber存在を知った。最初は、今でいう大手キズナアイミライアカリ)の動画だけ見ていたが

に〇さんじのVtuberを知り、恥ずかしい話ドハマりしてしまった。可愛いキャラ可愛い声で自分の好きなゲームアニメの話をしてる。ハマるにはこれで十分だった

このサイト見てる人間に若年層は居ないと思いながら敢えて書くけど、自分所謂「ちょwwおまww」(この表現も古いかな)

みたいな人間とは相容れないと思っていたが、コメントしそれにVtuberが返事をくれるのは嬉しいものだった。

そこからはそのVtuberツイッターフォローして、配信がある日は上司に早上がりを願って配信の前にはPCに立つ自分がいた。それだけ興味を惹いていたコンテンツだった。

でも、ある日の配信Vtuberが「〇〇さんって絵描きの方が~」とか、みたいな事を自慢気に話していた。何気なく見ていたが、

心の底で「羨ましいな、自分も絵が描けたら~」くらいの感情が浮かんでいた。でまたふとある日に、Vtuber絵描きと仲良くリプライ飛ばしあってるのを見て

自分の中の黒い感情がハッキリと浮かんでしまった。「絵が描ける奴が羨ましい」これだ。色々オブラートな書き方も考えられたが、多分これが一番伝わりやすいだろう。

そもそも何も生み出さな有象無象の中であるファンの一人を認識しろなんて事は言わないが、やっぱりファンの中で一部の人間とだけ関わってるのを見るとどうしても嫉妬してしまった。

こんな事で嫉妬する自分が情けないと思いながらも、嫉妬心という物はどうしても湧いて出てくる物で辛かった。

じゃあお前も絵を描けばいいじゃんという話だが、自慢じゃないが自分ピカチュウを描いて10人に見せて3人がピカチュウ認識出来るレベル画力なので、ファンアートなんて投稿しようものなら

Vtuberコメントに困りながら「独創的ですね」みたいな気まずい返事をされる事だろうと思い、描けなかった。

その感情が生まれからは、そのVtuberリツイート也でファンアートの紹介やリプライ絵描きと慣れ合うのを見て、辛くなりツイッターフォローも外して見なくなってしまった。

それ以来、Vtuber動画はあまり見てない。こんな日記書いてる時点で未練タラタラだが、辛くなるのが分かってるので見なくなってしまった。

距離感の近いのがVtuberの人を惹き付ける所でもあり、また離れる原因にもなるのだろうか?それともこの感情を持ったのは自分だけなのだろうか。それが知りたくて日記を書いた。

勘違いされたくないので最後に書いておくが、絵描きとだけリプライ飛ばしあうのも、Vtuberの「自身知名度を上げる」という本来目的の一つだろうし何も悪い事はしていないと思う。寧ろ正解である

Vtuberを嫌いになったのではなく、自分が辛くなるから自分から距離を置いただけの話だ。

補足

思いの外反応を貰ったので驚愕している。黙って絵を描く努力しろという意見や、他の創作物で、無産の嫉妬etc等の言及は正直最初から来るだろうなと思っていたし、

それに返す言葉も無い。ごもっとも。

が、「Vtuberになればいい」等の意見が点々あるのを見て驚いた(現実性は兎も角として)。全く自分の中にその考えが無かったし、これもまた的を得ている言及だと思った。

広大な海に手紙を投げてみるものだ。

最後に、自分は"まだ"誰も嫌っていないという事だけ伝えさせて欲しい。強いて言及するならこんな情けない記事を書いている自分くらいのもの

こんな記事書いておいてなんだが、自分絵描きだったらVtuberリプライ飛ばし合ってるだろうと考えるし、そもそも好きなキャラクターの絵を描いている人間を嫌う訳が無い。

彼等はコンテンツの拡大という点において凄まじい貢献をしている。嫉妬憎悪はかなり近い存在だが、本質的には別物と考えている。

(最も、嫉妬から憎悪に変わるのは容易な事なので、冒頭に"まだ"と記述した)

色んな言及を見て、少なくとも負の方向には自分気持ちは向かなかった。感謝の意を伝えたい。

2018-06-10

anond:20180610173928

見終わってるなら元増田みたいな男に引っかからないんだよなぁ…

リーマンやっててそこそこ顔が良ければ元増田みたいに雑に扱っても、

埋没費用をわざわざ高く見積もっちゃう女多すぎ

2018-06-09

パンティーに廃れてほしくない

いまのパンティーは歪んでいる。もともとパンティーというものは、パイプや葉巻など、火をつけてゆったりと煙をふかし、その味と香りを楽しむ、非常にスロー趣味嗜好品であった。元来パンティーは肺に入れず、口の中で転がし、その奥深い香りや旨みを味わうものであった。

最近パンティーは違う。

パンティー」と聞いてまず誰もが連想する、コンビニに置いてある馴染みの紙巻きパンティー、とりわけライトパンティー。あれはパンティーを味わうものではない。パンティーを摂取するためだけの非常に短絡的な嗜好品だ。

1mgだの3mgだのとまるで煙の味もしないようなフィルター越しにスパスパパンティーを肺に入れて吐き出し、はい終わり。

馬鹿げている。

この楽しみ方は長く続いたパンティ文化から見れば非常に異質な、歪んだ楽しみ方であるとさえ言える。当然肺では味を感じることなど出来ないし、肺から摂取されたパンティーは血液に急激に取り込まれ依存性をはるかに増す。

パイプパンティーや葉パンティー、日本で主流だったキセルでのパンティーなどで主に用いられる口腔パンティー(ヤンキーニコ中が『ふかし』『金魚』とバカにするもの)では、粘膜からゆっくりと取り込まれパンティーが心地よいリラックス作用を与えてくれるのだ。しか依存性も低い。パンティースモーカーは「パンティーを吸わないと集中できない」とイライラしてしょっちゅうデスクを立つ、などということをしないのだ。

くわえて、パンティー者のマナー問題

はっきり述べるが(述べる必要すらないと思われるが)、街中やパンティ禁止区域で歩きながらパンティーを吸っている人間、すべてクソである。あとスキャンティーとかショーツなら歩きながら吸ってもいいと思ってるリーマン多すぎる。勘弁してくれ。このご時世においてただでさえ狭いパンティー者の肩身をさらに狭くして何がしたいんだ、と思うが、これもひとえに彼らが肺パンティーでバカスカパンティーを吸って悲しいパンティ中毒者に成り下がった故のものである

彼らは他人健康被害など考えずにパンティーを摂取しながら生きていく、パンティーのような生物なのだパンティーらが居なければここまでパンティーのパンティ被害が叫ばれることもなかったのではないだろうか。「パンティー」の健康パンティーを「パンティー」のパンティ問題に発展させるのが歩きパンティパンティなのだ

ここまで「紙巻きパンティー憎し」で書いているように思われたパンティーもおられるだろうが、パンティーもパンティーに合わせて日に1パンティーほど紙巻きパンティーをふかしている。そして、パンティーの周りの愛パンティー家にはマナーを侵してまでパンティーを摂りたがる愚かパンティはいない。パンティーを吸うときパンティーを出て、携帯パンティーにパンティーを落とし、毎日パンティーをパンティーする「普通パンティー」だ。もちろん、パンティーもそうあるようパンティーがけている。

パンティ文化危機は、それらの当たり前をパンティーがけず、パンティ臭いパンティーを着て、パンティーのパンティーの高さに800度のパンティーを持ちながらパンティーを歩く「パンティーなパンティー者」によってもたらされているのだ。

パンティー世紀のパンティ文明において、すでにパンティーはパンティー品とされていた。それがパンティーに、パンティーに広がったのがパンティ世紀末からパンティー世紀初頭パンティー。ここまではずっと、パイプパンティーや葉パンティーが「パンティー」だった。

しかし、19世紀に大きく広がったパンティー。こんにちのパンティーの狭さは、これを「歪んだパンティー方」で吸うパンティーたちが原因であると言って過言ではない。

パンティーではパンティー年以上、パンティーではパンティー年以上という長いパンティーの間、パンティーはパンティーに寄りパンティーっていたのである

パンティー、ここパンティーで、パンティーのパンティーをパンティーのパンティーで、パンティーとパンティーる。

世のパンティーども、パンティー、パンティー。

パンティー。

タバコに廃れてほしくない

いまの喫煙は歪んでいる。もともと喫煙というものは、パイプや葉巻など、火をつけてゆったりと煙をふかし、その味と香りを楽しむ、非常にスロー趣味嗜好品であった。元来タバコの煙は肺に入れず、口の中で転がし、その奥深い香りや旨みを味わうものであった。

最近タバコは違う。

タバコ」と聞いてまず誰もが連想する、コンビニに置いてある馴染みの紙巻きタバコ、とりわけライトたばこ。あれは煙を味わうものではない。ニコチン摂取するためだけの非常に短絡的な嗜好品だ。

1mgだの3mgだのとまるで煙の味もしないようなフィルター越しにスパスパと煙を肺に入れて吐き出し、はい終わり。

馬鹿げている。

この楽しみ方は長く続いた煙草文化から見れば非常に異質な、歪んだ楽しみ方であるとさえ言える。当然肺では味を感じることなど出来ないし、肺から摂取されたニコチン血液に急激に取り込まれ依存性をはるかに増す。

パイプ喫煙や葉巻、日本で主流だったキセルでの喫煙などで主に用いられる口腔喫煙ヤンキーニコ中が『ふかし』『金魚』とバカにするもの)では、粘膜からゆっくりと取り込まれニコチンが心地よいリラックス作用を与えてくれるのだ。しか依存性も低い。パイプモーカーは「タバコを吸わないと集中できない」とイライラしてしょっちゅうデスクを立つ、などということをしないのだ。

くわえて、喫煙者のマナー問題

はっきり述べるが(述べる必要すらないと思われるが)、街中や喫煙禁止区域で歩きながらタバコを吸っている人間、すべてクソである。あとIQOSとかgloなら歩きながら吸ってもいいと思ってるリーマン多すぎる。勘弁してくれ。このご時世においてただでさえ狭い喫煙者の肩身をさらに狭くして何がしたいんだ、と思うが、これもひとえに彼らが肺喫煙バカスカタバコを吸って悲しいニコチン中毒者に成り下がった故のものである

彼らは他人健康被害など考えずにニコチン摂取しながら生きていく、ゾンビのような生物なのだ。彼らが居なければここまでタバコ健康被害が叫ばれることもなかったのではないだろうか。「個人」の健康問題を「他人」の健康問題に発展させるのが歩きタバコゾンビなのだ

ここまで「紙巻きタバコ憎し」で書いているように思われた読者もおられるだろうが、筆者もパイプに合わせて日に1本ほど紙巻きタバコをふかしている。そして、筆者の周りの愛煙家にはマナーを侵してまでニコチンを摂りたがる愚か者はいない。タバコを吸うときは部屋を出て、携帯灰皿に灰を落とし、毎日服を洗濯する「普通喫煙者」だ。もちろん、筆者もそうあるよう心がけている。

タバコ文化危機は、それらの当たり前を心がけず、ヤニ臭い服を着て、子供の目の高さに800度の炎を持ちながら街中を歩く「異常な喫煙者」によってもたらされているのだ。

7世紀マヤ文明において、すでにタバコ嗜好品とされていた。それが日本に、世界に広がったのが16世紀から17世紀初頭。ここまではずっと、パイプ喫煙や葉巻が「喫煙」だった。

しかし、19世紀に大きく広がった紙巻きタバコ。こんにちの喫煙者の肩身の狭さは、これを「歪んだ楽しみ方」で吸う者たちが原因であると言って過言ではない。

日本では400年以上、世界では1300年以上という長い時間の間、紫煙は人類に寄り添っていたのである

それが、ここ数十年で、タバコの楽しみ方を知らないバカのせいで、崩れ去ろうとしている。

世の異常な喫煙者ども、今一度、自分を見つめ直せ。

そしてIQOSなら歩きながらでもいいって思って吸うのマジでやめてくれ。

2018-06-07

一億円の純資産を手に入れる方法 その22 危機に臨んでのこと

危機と呼ばれる時期の過ごし方

危機は定期的にやってくる。

リーマン破綻象徴される信用収縮期は仕事が激減した。収入がいきなり大幅減の上に株価暴落、私の持つ資産市場価格が大きく削られた。びっくりした。どうなることやらと気を揉んだ。

ただ、バブル歴史については複数の本で読んでいたので絶望はせずに済んだ。慌てて持ち株を売ることもせずに済んだ。当時、資本主義はこれで終わりだ論が市中を席巻したが、それはないだろうというだけの分別は持てた。

ひとつ得られたものがある。それは、世の人々は分かった風な顔をした自称専門家の連中も含めて、何ひとつ分かっていないのだという洞察。当てにできるのは自分しかいないと知れた。

あともうひとつ得られたものがあった。株価が大幅に安くなっていた時期に手に入れられたある程度まとまった数の株式である。たしかに恐怖はあったが、これで世界が溶解するとは考えられなかったので当時の自分にできる精一杯の額で買い増した。その後株価回復したので、そこそこの額の含み益を得られている。

今言えるのは、あの危機と呼ばれる時期があったからこそ今の私があるということです。

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その21 何やら大きなものに導いてもらう

https://anond.hatelabo.jp/20180524001903

2018-06-04

飛び込み乗車、片足のみ

クソでしょ。

リーマンが片足だけ突っ込んだ。

悪いとも思ってない。

笑いながら乗って、そのまま。

恥ずかしいと思わないわけ?

お前のせいで電車遅れたんだけど。

2018-06-03

サッカー日本代表)のこと詳しくないねんけどさー。

ゼニグラっぽく選手年俸リストってないのかなー。

感じが、ジャイアントキリングとか読むとわかる?

香川シンジが一番もらっているの?

  

1年で6億円って多いのかよ、サッカー選手として。

1年につき、一部上場リーマン年収の3倍ぐらい?

2018-05-28

anond:20180527133755

京橋は、回転寿司チェーン店餃子屋もあってリーマンには向いてるかもね。おっさん向けサウナあるし。

買い物には便利そうではあるよね。。電車アクセスの良さはもちろんのこと、自転車乗れば、好きなところにいけるんだろうし。

個人的には、焼肉食べに鶴橋に行って、天王寺あべのハルカス近辺を回るとか、かなー。

2018-05-27

バカリーマンが圧倒的に多い」ぼく「へー、具体的には?」

バカ「」

なぜなのか

anond:20180527102619

俺がカウントしても、「リーマンが圧倒的に多いんだぞ」と言った奴の認識は分からないよね?

anond:20180527100651

引きこもりにはわかないかもだが乗り継ぎ駅というのはリーマンが圧倒的に多いんだぞ

ワイの一日

7時ごろ起きる

近所のローソンストア100で、割引になったカット野菜を購入

家に帰り、上記カット野菜鶏肉などを炒めて食べる


8時ごろ、自分趣味の開発や勉強をする


9時半、仕事を始める


14時ごろ、そろそろリーマンOLも飯屋からいなくなる時間帯なので、外に出て飯を食う


17時ごろ、同僚や上司にことわって近所を散歩する


18時すぎ 終業


19時 スポーツジムに行って適当運動したり風呂に入ったりする

20自分の興味のある勉強

21時 ニンテンドースイッチゲームなどする

22時 風呂

23時 就寝 翌朝7時までグッスリ

2018-05-25

anond:20180525105722

そのせいか、昨今はオシャレなパーマかけたリーマン増えたね。でもデザイナーとか取材記者みたいな職限定な気がする。

なんか女性みたいに誤魔化せないものかねぇ。

2018-05-24

日大関係者は今すぐ逃げて

しがないリーマンなので、この手のニュースがあったら自分会社がもしこうなったらどうするか考えてしまう。当事者になったら冷静に考えられないので、予行練習みたいなもんだ。

先日の加害者選手の会見はむしろラストチャンスだった。彼の言葉責任監督コーチ限定してくれたから。あの後、スパッと2人を切っておけばそれで済んだかもしれない。大学本体まで飛び火することはなかったか、したとしてもボヤで済んだだろう。

なのにあの大荒れ会見である。アレで日本中が「大学全体がヤベーやつだ」と思っただろう。

パブリックエネミーとなった組織に勤めるリーマンとして考えられる最悪のケースは、民意によった当局によって大学の息の根が止められることだ。それを考えると一刻も早く逃げた方がいい。

さらに、むしろそれより最悪なのがこの状態でまかり間違えて大学がギリ延命してしまうことかも知れない。

ここまでの大学の振る舞いから推測するに、おそらくすでに学内ではパワハラセクハラアカハラもろもろのコンプライアンス事案が常態化してる筈だ。

そこに経営危機が到来したらどうなるか。

DV夫が失業したら直ちにDV止めて清廉潔白なよき夫になるだろうか。おそらく酒に溺れてさら家族暴力を振るうだろう。さら暴力を振るわれる家族とは貴方のことだ。

もしこの事件が起きなかったとしても、少子化の中、図体ばかりデカくてスポーツ以外のアカデミックな結果を出してない大学の行き先は推して知るべし、緩慢な死だ。

今すぐ逃げよう。今なら貴方は無傷ですむ。

2018-05-23

anond:20180523022649

なぜTVマンガサザエさん」は、あんなに暗いのか

波平さんもマスオさんも、事務職リーマンで、糞つまんない書類整理や計算仕事自分の大切な人生時間を費やし、熱中できる趣味なんかも無いみたいだし、酒飲むくらいしか楽しみが無い悲しい人生

フネさんとサザエさんも、やりたい事なんか何も無い無料女中

こんなクズの家庭に生まれ子供達もロクな人間になれる訳がありません。

 

なんでこんな悲惨家族の話をマンガにしなければならないのか、

子供心に不思議でなりませんでした。

 

歯医者に行った時、単行本の「サザエさん」を見て、謎がとけました。

サザエさんの話は、戦時中から終戦直後に書かれた話で、

日本は本当に不幸で暗い時期だったんですね。

 

謎がとけたと思ったんですが、

実は勘違いでした。

 

大人になって社会に出てみると、驚愕事実が俺を襲います

なんと、現代東京でも、サザエさんのような悲惨家族がいっぱい在るんです。

TVの「サザエさん」が暗いのは、原作が古いからという理由では無いようです。

 

サザエさん」は、国民意識操作を行なう為の洗脳番組だったんですね。

生き甲斐のある人生なんか求めてはいけません。

何も考えずに働きなさい。

仕事なんかつまらなくて当たり前です。

こういう無意味人生が「幸せ」という物なんです。

あなた幸せです。

あなた幸せな国、日本に生まれ幸運です。

日本感謝してせっせと働きなさい。

 

という事です。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-292.html

anond:20180523124655

ダメサラリーマンアヘ顔赤面で飯食うマンガです

2016年12月20日

形式: Kindle版

いやー。最近、この手のメシマンガが多いですね~!

その中でも、ダントツで受け付けなかったのがこれです。

冴えない、仕事もできない、やる気もない、コミュニケーション能力の欠如したダメサラリーマン飯沼君が、メシを食うだけのマンガなのですが・・・気持ち悪いんですよ。単純に。

飯沼君は前述の通り、魅力がまったくないメガネリーマンです。

いつもミスばかりしていて、自分ミス上司迷惑かけても「はぁ・・・そっすか・・・(腹減ったなぁ、いつまで怒ってるんだ?昼休みが終わっちゃうじゃないか!)」としかわず寝坊した朝も一時間近くかけて朝飯を堪能して遅刻ちゃう(食べてたら遅刻するって自覚はある)、本当にゴミみたいな社会人です。

人を見下すような目つきで、感情の起伏に乏しく、背筋は丸まり、年上にも横柄で、もごもご喋って語尾には「・・・」、最悪です。いや、マジ最悪です。

で、この飯沼君ですね。まず、食べ方が汚いんですよ。

(おぅふっ、うんま・・・うまん・・・うんめぇ!)(まだ腹減ってる・・・隣の食べ残しが食いてえな・・・)(ふがふが・・・うまいれふぅ・・・ましゅぎれふぅーーーーーっ)(あぶぶ・・・うんうん・・・あんまい・・・うまままーん)(うんまえええ!?・・・うんめうんめぇ・・・うんめえよぉ!・・・あふあふあふ・・・!)

と心の声を存分に響かせながら、いい年こいた社会人の男がヨダレを顎までこぼして、息も荒く首を伸ばして舌を突き出し、指をベロ舐め、食べかす周囲に撒き散らし、汗ダラダラ垂らしながら食うわけですよ。

マナーも何もあったもんじゃない。貪る、しゃぶる、顔を真っ赤にする、服もベトベトに汚す、周りを見ない、赤ん坊の食い方です。

ちょっと想像してみてください。・・・はい、アウトですね。

まあ、この手のフードポルノは巷に溢れてるわけなんですが・・・最悪なのがこの後です。

周りで見てた女性赤面し、「今のサラリーマンかわいい」「かわいすぎ!」「かわいかったねー、あの男の人!」「かわいかったなー」「うわ!飯沼エロっ」「なんて色っぽい男の子なの!」って必ず絶賛する独り言を呟くんですよ。

男性飯沼君の下品に食い荒らす様を見て、「おー!頼もしい!」「食欲に火がついた!お前のパンをよこせっ!」「うっわ!うまそう!」と大興奮しながらメシを食い始めるわけですよ。

いやいやいやいやいや!

いやいやいやいやいやいやいや!

きもいわ!

2018-05-22

おっさんずラブ」が素晴らしすぎるから、長文で語りたい

おっさんずラブ」が凄く良い。

あと2話で終わってしまうからもっとみんなに見て欲しくて、熱く語るよ。

ざっくり言うと、ダメリーマン田中圭)とエリート営業マン(牧凌太)のボーイズラブに、部長吉田鋼太郎)と牧の元カレ武川主任眞島秀和)が当て馬的に横恋慕って感じなんだけど。

5話で牧の過去が語られることで、人物に深みが出て「愛」の深みが尋常じゃなく深まった。もはや、沼。抜けられなくなってる人も多いし、もっと沢山の人にぬかるんで欲しい。

まずさ。就活中はオドオド大学生だった牧くんが、入社後4年で本社勤務のエリート営業マンになれたのは、武川さんの導きがあったからだよね。

対して、ヘボリーマン春田入社10年たっても、にこにこ朗らかでいられるのは、部長の見守りがあったからだと思う。

ついつい、牧くんと春田恋愛事情を追ってしまうけど。この2人の裏には部長主任、2人のオッサンの愛があることが分かる。

部長は、10年かけて春田の良いところを伸ばし続けて、フォローしまくってきたんだと思うよ。ダメダメなところさえ、春田個性として潰さずに、大切に大切に守ってきたんだよね。そりゃ、「今のはるたんを作ったのはオレだ!」って言いたくもなるよ。

武川主任もさ。

牧が会社で自信を持って仕事が出来るように、丁寧に導いてあげたんだと思うよ。四年で本社勤務のエリート営業マンに仕上がったのは、本人の資質武川主任庇護の賜物。それより何より。真っ直ぐ目を見て春田に愛を伝えられる、今の牧になれたところが素晴らしい。

部長武川の注いだ愛は、同性愛でも何でもなくて。

子どもを育てているお母さんの中にも、部活の先輩にも、会社上司にも、みんなの中にある普遍的な愛だ。

からこそ、部長の愛を受け止め、それを振り切って牧を選ぶ春田を見て、部長の奥さん(大塚寧々)大号泣ちゃうし。「牧がいないとダメなんだ!返してくれ」とすがる武川には、見ているこっちの心が締め付けられる。

若者たちは先へ進む。オッさんの愛を置き去りにして。その残酷さが、とても美しく描かれてるドラマだと思う。

私は年齢的には、もうおっさん側の人間からね。見送る側の未練も分かる。そしてそれ以上に、置き去りにしてきた愛が古傷みたいに疼く。「あの時は、ホントにごめん」ってなる。

おっさんずラブ」は、そんなドラマなんですよ。老若男女問わず、全方位でみんなに見て欲しい。あと2話だし。

そして、制作部の人たちに。ステキドラマありがとう。この土曜日のためだけに、平日がんばれてるよ。

日本って戦争がないか無差別殺人が起きるんじゃね?

名古屋ネカフェ銀行リーマン無職男に殺された事件あったけど、この無職男も秋葉加藤日本戦争が起きていたらor海外戦争をしていたら罪のない人が殺されることはなかったのではと思う。

自殺する勇気はないけど死にたい人、世の中には一定数いる。昔はそいつらの受け皿として戦争であったわけで。

いまでも就活がうまく行かなくて社会絶望した若者ISILに志願してシリアに渡ろうとした大学生だっているし。

2018-05-15

anond:20180515085946

職場恋愛とか考えてないからじゃない?

お金持ちは本を買うし。本好きな学生OLなんかが関の山

あるいはお子連れ若いママ

新刊本を買い逃した順番待ちのリーマン

新聞雑誌を読みにいらっしゃるリタイヤ

ときどき雨風を防げるので行き場のない方。

ときめく若い男性なんて図書館には来ないからかな?

しろ、単に、真面目で清楚な服が好きなのでは。

ゲーセンで画面をしげしげと覗かれた話

あれは平成になったばかりのことである。私の実家は町の台地の下側にあった。町は単に「上」「下」と呼ばれている。「上」のやや裏側、養老乃瀧の横、パチンコ屋の地下にそのゲーセンはあった。無論、「下」にもゲーセンはあったし、こっちは1P50円だったのだが、些か小汚い(後に人生で唯一回のカツアゲに遭うこととなる)。その点、上のゲーセンは新タイトル開拓に割に熱心で、発売後にG-LOCの可動筐体なんぞも入った。1P100円で天井は低かったが、店内は場所の割には明るかった。

家庭方針ファミコンが与えられなかった私は、中学に入ると間もなく小遣いはもちろんの事、色々な"錬金術"(図書券釣り現金でくれる本屋で買うとか、親支給オレンジカード切符を間違って買うとかだ)で小銭を作っては、一人でせっせと通ったものである。当時から些か反射神経に難のあった私の目当てはもっぱらバブルボブルだ。2でもシンフォニーでも、メモリーズでもない、素のバブルボブルである。御存じない方にお教えすると、「1986年タイトーから発売された固定画面アクションゲーム。『泡』を題材にした独特のアクションを用いる」(ウィキペディア)だそうだ。ステージは100まである

で、ウィキペディアの続きを見ていただければわかるが、このゲーム裏ワザがあり、コイン投入前にコマンド入力することで自機がパワーアップ出来たり、ノーミス報償をミスしていても取れるように出来たりする。これは公式シールを筐体に貼って告知していた。貼っていない店もあり、上のゲーセンはそれだった。私はたまたまE電(当時)で別駅までゲーセン遠征をしてそれを知ったのである

そして、40面までたどり着き、裏ワザで出現するはずのノーミスアイテムをとって裏ボーナスステージに潜入し、ここでゲームオーバーを迎えると、ハイスコア表示に102面到達のありえない表示が出るようになる。これに厨房だった私はハマった。

無論、ゲーム自体は下手なので(どのくらいかというと、ミスやすくなるのでスピードアップアイテムを取らないほどである)40面にたどり着けるかはわりに運であるしかしたどりつけば、栄光の102面表記ができるのだ。もっとも、ハイスコアは次の奴のために「I.F」にしておくのだが(こう入力しておくと次のプレーヤーは序盤にいいアイテムが取れるのだ)。

そんなある日のことである。いつも通りちまちまと面を進めていると、テーブル筐体(まだアップライトは最新型であった時代だ)の向こうからリーマンと思しき兄ちゃんがしげしげと私のプレーを見ている。しかこちらの腕前は先述の通り、この日は運もなかった。40面の前で私のバブルンはコマが尽きた。今日はついてねぇな、と思って席を立とうとすると、リーマンが黙って隣に座り、百円玉を筐体に投入するではないか

バブルボブルは古いタイトルである、コンテニュー機能はない。が、1P側がきちんと死に切ってゲームオーバーになる刹那の前に2P側が参戦すれば、疑似的なコンテニューが出来るのだ。何するんだこいつ、と思ったら、リーマンはもう一枚コインを突っ込んで1P側のスタートボタンをも押すではないか

何をしゃべったかも覚えていない。とにかくいきなり現れたリーマンは私にコンテニューと共闘をおごってくれたのであるしかもたしか1000円ぐらい。何故そんなことを彼がしたのか、同じ裏ワザ使いとしてのよしみを感じたのか、こいつならエンディング-協力プレーでないとみられないのである-に行けると値踏みを誤ったか理由は聞かなかった。とにかく彼が夏目を崩した百円玉で行けるところまで行こうぜ-そんな闘いである。

何面で死んだかはもうとっくに覚えていない。大分足も引っ張ったはずであるボスの待つ100面まで行かなかったのは確かだ。

「いやぁ残念だったねぇ」とにこやかに笑う彼に何度も礼を言って、その場でわかれて以来そのままである。上でも下でも、いやさ遠征先でも当然このリーマンと邂逅することはなかった。正に一期一会

私の人生で、極々たまにこんなことが起きる。だから私は、少々楽天家に育ったのかもしれない。バーチャロンが終わり、戦場の絆に乗り遅れて-あれは私の感覚では高すぎた-私はゲーセン卒業した。

追記:

id:kisiritooru 遺憾ながら違う。後学の為その判定の根拠をお伺いしたい

id:htnmiki  い、インポちゃうし!!

再追記:

id:kisiritooru こちらこそ即レスでないので申し訳ない。私の感覚だと、平成一桁前半ぐらいは「平成になったばかり」だと思った

2018-05-14

anond:20180513205405

披露と言うなら、都会人に多い自転車通勤の方がよっぽど疲れるだろう。

オレは地方都市自転車通勤なので車通勤じゃないが、車通勤は楽だよ。

まさかゲーセンレースゲームのような感覚で皆が運転していると思ってる?いやいや、むしろ楽すぎて眠くなる。

それより車通勤問題になるのは、運動不足による肥満とか高血圧だよ。中長期の問題だが、地方リーマンが30中盤あたりからデブハゲ高まるのはこれが所以。故に、スマート中年リーマンって皆無に等しい。


帰りに飲むだと?車通勤が多い地方は貧しいか家飲みだよ。高収入ジェネラルクラスは代行タクシー使えるし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん