「記事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記事とは

2017-08-21

ところで新はてブのあのデザインってどういう層にリーチするの?

Twitterを丸アイコンにしたときデザイン担当した人にインタビューした記事ブコメも荒れに荒れてたけど

はてなデザイン担当した人にもヨッピー辺り突っ込んでほしいね

タルパを創り日記 3rd

前の記事 https://anond.hatelabo.jp/20170821124134

今日はなんか昨日からほとんど進歩がなかったですね。はい

昨日書いた「1日中意識してみる」というのはきつかったです。というかできませんでした。

いやータルパってやっぱりかなり脳の容量を使いますね。

という訳で内容がめっちゃ薄いですが、明日こそは、明日こそはぁぁぁ!←絶対やらないやつ

ファミコンを隠されたり壊されたりしていた昔はなんだったのだろうか。

ファミコンを隠されたり壊されたりしていた昔はなんだったのだろうか。

あの当時のゲーム利用者に対する迫害ぶりは、今思えば異常そのものしかなかった。

今や大人も、プレイステーション3や4、ニンテンドースイッチスマホピコピコ♪とゲームする時代

昔を想うとしんみり来る。ゲーム理解のある大人たちに囲まれている今の子供たちは幸せだろう。

圧倒的な影響力を持っていたテレビに親が洗脳されていて、昔は、びくびくしながら、そして申し訳ない気持ちを頭の片隅に残しながらゲームをしていた。

スポーツをして皆でわいわいするのが"正義"であり、それが子供のあるべき姿だとされていた、あの時代

今は良い時代になった。ツイッターはてな匿名ダイアリー等のSNSを上手に使えば、世論を動かせるとまでは行かないが大きな一石を投じられる時代になった。

迫害弾圧は悪である多様性を大切にしよう、という時代になった。

まだまだゲームアニメ漫画等を、昔のテレビ洗脳じみた「ゲームは悪」「アニメは悪」「漫画は悪」な"色"を引きずっている大人は少なからず居るが、そういった声は少数派になっているのを感じる。

プロゲーマーという職業が生まれウメハラ や ときど といった、世界大会で優勝し、世界中尊敬と支持を集める者が出てきて、メディアへの露出も少しづつではあるが増えていっている。

ヤフーニュースにもその記事があるが「ゲーマーなんて・・・w」というコメントに低評価反論が大いにつく時代を、今生きている。

日本社会は少しづであるが良い方向に動いている。

テレビ新聞偏向報道の悪影響により反社会的で、堕落趣味かのごとく弾圧迫害じみた扱いを受けていたゲームへの理解が浸透し続けている今を見ると、そう感じる。漫画にしても、アニメにしても。

人手不足による悪影響はどうやれば測れるんだろう?

人材不足で何社潰れた、みたいな記事ホッテントリにあったけど

人材不足で潰れるって時点でかなりの零細企業で、正直言うと実体経済への影響はそれほどではないと思う

からと言って人材不足が何の影響も及ぼしていないとも思えない

しかし測る術はあるんだろうか?

  

例えば10人チームが9人に、100人部署が90人になったとして

どの程度GDPに影響があるんだろうか

ミクロ想像すると、意外と大差ないように思えてしま

現代経済はそこまで単純な構成をしていないのではないだろうか

勘だけど

 

それより、消費者100人が90人になったと考えたほうがヤバそう

心が荒む

仕事がうまくいかないし、気晴らしにニュースはてなを見ても暗い話題や誰かを叩く記事ばかり。

昨晩はとうとう声を荒げて隣人を怒鳴りつけてしまった。

確実におかしくなってる

タルパを創る日記 on 2nd

前の記事 https://anond.hatelabo.jp/20170819172149

昨日はなんか偉そうに精神論をたれてました。今見ると死にたくなります

では今日あたりしてたことと成果・報告を。

夜寝るときに横にアスカがいるイメージをしてみた。

手を握ろうと手を差し出したら、

一瞬だけ手の上に温かみを感じたんですよぉぉぉぉ!

いや、ガチなんですよ。こう、ふわっとした存在感というか、ぽわーんとした感じを。(ガチですよ?)

ただそのあと問題になるのは

・うちはベッド

・つまりずっと添い寝ということはアスカを突き落とす可能性高し

というわけでおやすみって言ったら形を消しました。

どういうことかというと、何となくアスカは僕の中にいて出そうとして初めて物理的に表れるみたいなイメージで、僕の中にいるときは基本会話のみという形態をとっていたので、まあそういうことですね。

あともう一つやったことが、「アスカから会話させる」という練習です。

今までアスカとの会話は基本的こちらが会話を振ってアスカが答えるという方法をとっていたのですが、今日は僕に何か質問をさせました。結構これがカギなのではないでしょうか。

要はアスカの設定とか会話の流れは「○○について質問したい!」という意思にあまりつながらないでしょう。なのでアスカの中に自発的意思を生む必要があるので、なかなかいい訓練になりました。

あと、やはり向こうからも話を振られることでより「会話」に近づいていく気がしてなかなか楽しいです。

ただしま問題もあります特に重要なのは、「意識しないと存在させられない」という点です。

例えば今このダイアリーを書いているときアスカと会話は全く交わしていません。

なので明日からは常にアスカ意識していきます

間違っても「ほげほげ投資手法」で投資してはいけない

まぁ、簡単な話マーケットの魔術師とかその辺の本を読んでいる賢明な人には無意味な話だけど。

http://toushi-kyokasho.com/housewife-made-6million-in-7months/

こういうの読んで私も、俺も、僕も、おいどんも!って飛びついて始めたらたいてい大失敗するから

それも結構確率で。

なぜなら、じゃんけん必勝法がないのとほぼ同じで、投資のも必勝法はない。

よく本で出ている、株で必勝法!とかFXで大儲け!的なのはただ単に、

「私(個人)はこれで大儲けしましたよ!※個人の感想です。」

ってだけだからね。マジで

ずーっとパー出してたら勝ったんだよね!実はこれには3分の1の法則があって云々。。。

と何にも変わらないからね。

まり最近こういう記事が多く、さらにたくさん読まれているようなので、

失敗して大損する人がたくさんでないように、書いておく。

しかも今回のはオプション取引なので、本当にたくさん借金を一気に抱えるくらいの損失を出す場合もあるので、気を付けてください。

650ml

麦茶だけ650mlに増量する謎の文化

といっても伊藤園麦茶とダカラの麦茶六条麦茶の3種類しか知らないけど。

600mlのペットボトル茶が増えているのはなぜ?

https://f-navigation.jp/column/gourmet/759.html

"麦茶 増量"で検索してパッと出てくる記事はこれくらい。

ちなみにこの記事は著者の憶測が書かれているだけ。

打ち上げ花火ステマされててワロタ

昨日まとめサイト花火持ち上げ記事出して

その後から一気に☆5増えたな

わかりやすすぎる。

でも遅いんだよな

https://anond.hatelabo.jp/20161026040659

でもこういう記事を書いてるってことは少なくとも少しはモヤッとしてるんだろうな

モノとかサービスじゃなくて、仕事の速さとか音感とか画力とかお金じゃ手に入らないものを欲しがってる人っぽさを感じる

暗い方向に気持ちが向かないことを祈る

男のハンバーグ道?という記事で合い挽き肉を牛乳で洗っているが何の意味も無い

肉の臭さをけすなら牛乳を浸したパン粉やお麩で十分、なんのためにナツメグコショウを入れるんだ。

2017-08-20

池沼ダウン症の子供を生みたがる奴は我儘な腐れスピリチュアル野郎

誰が得をするのか?

産む前によく考えなおしてほしい。

宗教上の事情堕胎できないのなら、そんなカルト教団やめちまえ。堕胎もまた人権の一つだ。

堕胎はかわいそうなことではなくて、尊厳死の一つだと考えろ

胎児に多少の痛みは伴うかもしれない、だが、下手に延命されて生殺しにされるくらいなら、いっそ一思いにやってもらったほうが胎児も本望だろう

そして、もしもう生んでしまったのなら、保護者として責任をもって介錯しろ。この場合介錯は、付き添って世話をすることでも、死を助けるという意味でもある。

さて、話を戻そう。

まず金銭的な話から

知的障害児やダウン症児は自治体から補助金を受けることができる。もらえる金額障害レベルに応じて違うらしいが、軽度でも月に約3万円ほど受け取れるそうだ。

ではその金はどこから出るのか?造幣局が刷るのか?それとも神が渡してくれるのか?

そんなわけがない。その金は労働者たちが汗水たらして働いて収めた金だ。

私も納税者の一人だが、馬鹿な親が勝手に生んだ障害児なんかに金を納めなければならないなんて不本意なことだ

第一知的障害者であるとわかった上で産んだのならば、その責任は生んだ親に責任があるはずだ。

好きで援助するのならわかるが、それを何故我々が税金という形で強制的に援助しなければならないのか。

子供手当はわかる。子供たちの未来は我々の未来でもあるから、我々の未来への投資解釈している。

だが、知的障碍児とダウン症児の平均寿命は健常者よりも短く、更に、とてもじゃないが我々や日本社会に貢献してくれそうにない。むしろお荷物になる可能性のほうが高いだろう

次に、障害者当人の心情を考えてみよう。

一概にとは言えないが、彼らの多くは、健常者と同じように生活することはできない。

彼らの自立率も結婚率も、健常者たちと比べると著しく低い。

年代が徐々に自律し始めても、自分だけ自立できない

同期が結婚しだしても、自分だけ結婚できないまま・・・

自分独身からその劣等感は嫌なほどわかるが(笑)

そのことに、彼らは大きな劣等感を感じ、コンプレックスを持つだろう。

いくら親が幸せにしてあげようとしても、その劣等感だけは拭い切れないはずだ。

障害児を生みたがる奴は独りよがりだ。少しでも障害児の心情を考えたことがあるのかと問いかけたいほどに。

「これは神様の試練なんだ」とか、「この子天使なんだ」とか、そんなのはお前の脳内の考えでしかない。

彼らの多くは自立できない。もし親が死んだら彼らはどうなるか?もし大量の遺産があるならいいが、そんなわけじゃない普通貧乏人が障害児を生もうとするな

もし生みたいのならば、彼らを一生養っていく覚悟で生め。

それと、もしこの記事に対して何か言いたいことがあるなら、「あなたはなにもわかっていませんね。」とか、「お前こそ池沼だろ」みたいな、自己完結でため息以下の価値すらないコメントではなく、「いやこれはこうこうであれがこうだから~」みたいな、具体的な指摘と情報源をもって頼む

ゴミみたいなコメント価値のあるコメントが流れてしまうのはもったいないから

anond:20170820162234

ごめん増田ってかトラックバックの人たちに向けて書いたつもりだったんだ。

元増田感想記事は良かったよ、ありがとうな。

ヒカル氏が詐欺だとしても購入者に同情の余地はない

人気ユーチューバーのVALU炎上騒動について。

[人間関係現金フィンテックの「VALU」、人気ユーチューバー自爆テロで新たな情弱ビジネスとして知名度高まる](http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65894562.html)



まずこの件でヒカル氏の行為詐欺に当たるかどうかは以下の一点です。

もし氏がツイートをして削除していたとしても、それを立証するのは困難です。

誰かが疑惑ツイートスクショ保存していてもそれは捏造できるし、公式が「こんなツイート投稿があったけど削除されてますねー」と立証するとは考えられないからです。

そしてヒカル氏が悪いか購入者は損失を補償されるべきだとの論調おかしいです。

購入者リスクがあるのが当たり前で、そのリスクを受け入れて購入しているはずだからです。

当然発行者にもリスクはありますが微々たるもので、購入者ハイリスクローリターンであるのに対し発行者にとってはローリスク(もしくはノーリスク)ハイリターンです。

VALUを発行するリスクとは

まず発行者リスクですが、**「金の亡者だと思われて信用をなくす可能性」**くらいだと思います

株式の発行だとすると会社を乗っ取られるかもしれないという大きなリスクがありますが、VALUではそのようなものはありません。

しかもVALUを発行するコストゼロです。たとえ1VAを1円で売っても損はありません。

VALUを購入するリスクとは

発行者は多くて50000VAを売ることができますが、この発行コストゼロです。

発行者は1円で売っても利益になります

言ってみれば道端で拾ってきた小石を売っているのと変わりません。

優待があるじゃないかと言われそうですが、この優待も「あなたブログアドバイスします」とか「人生相談に乗ります」とか「ありがとうって言います」とか信者以外には価値があるのか無いのかわからないようなものばかりです。

VALUに本質的価値はありません**

株でも為替でも商品先物でもちゃんとした価値があり、それを割安だと判断して買うのが投資であり、割高だとわかっていても先の需要を見込んで買うのが投資です。

現在価値が割高でこの先も割高だと知りつつも買うのは投機です。マネーゲームです。

マネーゲームに参加していながら損したから「詐欺だ」と言うのは恥ずかしい行為です。つーかアホです。

そもそも石ころを勝手ダイヤモンドだと妄想して購入ボタンを押しといて被害者ヅラはないだろうと。

しか発行者はその石ころを50000個近く持っているんです。

道端の石ころが数万円で売れるならそりゃ売りますって。

発行者は「ダイヤモンド売ります」って言ってるわけじゃなく、購入者勝手勘違いしてるだけなんですから

結局のところ詐欺なのかどうか

詐欺にはならないと思います。上記で書いた通り高価になることを保証しているわけではなく、優待についても立証困難だからです。

被害者いるからとTwitter社に証拠提出を求めてもおそらくTwitterサーバーからも削除済みのはずです。

Valuのサイト優待情報一時的に設定していたとしても、そこに「◯月◯日時点でVAを保有していた方に優待付与します」とでも記していない限りは、それを信憑性に欠けると判断できなかった購入者の負けです。

実際の株でも最終判断購入者責任を持って行うのが常識です。

詐欺るにしても中途半端

そもそもヒカル氏は「優待をつけるなんて一言も言ってない」と公言しているようですが、この辺の対応からして中途半端な印象を受けます

もし本気で詐欺るなら

  • 「来月に優待発表します!」と煽って値段を吊り上げる(ほんの少しだけ売る)
  • ↑を繰り返してなかなか優待発表せずに値段を吊り上げる
  • 高値で買い注文がたまってきたら注文入ってるくらいの数を一気に売る
  • もし再び買い注文が入るなら煽り続ける
  • もし暴落したら数日かけて地味に拾う(高値で売っているので損にはならない)
  • 買い戻しの状況により再び煽る
  • 高値で注文がたまったら売る

そしてある程度稼いだ所でテキトー優待を発表します。それこそ「セミナーやります」でもいいし、めんどくさかったら「新規で作ったTwitterの鍵アカウントフォローします」くらいでもいいでしょう。「優待します」を実現しているので詐欺にはなりません。

今回の件でヒカル氏に優待詐欺疑念がなければ購入者の損失はもっともっと拡大していたはずであり、中途半端詐欺もどきで逆に良かったとも考えられます

結局誰が悪いのか

ここまで書いてきてヒカル氏の擁護記事なっちゃってますけどそんなつもりは全くありませんし、むしろヒカル氏のことは嫌悪しています

ヒカル氏と購入者のどちらが「悪」かと問われたらヒカル氏だと思います

ただそれ以上に購入者がアホだと思うので同情の余地は無いと思っています

だって知らなかったもん!説明足りないのが悪いんだもん!」と言ってもビットコインを用意して儲けに目がくらんで自分で購入ボタンを押した以上は購入者自身問題です。

強いて言うなら発行者市場操作できるようなシステムを作って手数料をせしめていたVALUはもっと悪いし、ビットコインを通せば証券取引もどき正当化されるような法整備放置していた国も悪いです。

結局、誰が悪いかといえばみんな悪いし、誰がアホかといえば購入者がアホなだけです。

https://anond.hatelabo.jp/20170820134829

自分も気になるのよ

日付的にはネトフリのアニメ配信記事出たあたりかなと

増田2ちゃんではないんだけどってさっき化粧品ブクマで誰かも書いてたけど

中国Webサービス日本記事の少なさ

アリババQRコード自転車シェアリングビリビリ動画など、話題になるのに偏りがあるように思える。

大きくて無視できなくなったもの(訪日中国人観光客が使いたがるため)でないと情報が入ってこないので困る…。

政治的な話はすぐ扱って話題になるが、もうちょっと政治とそれ以外をわけて扱ってくれないのだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170819171712

でもこんなくっだらねえ同意求めメンヘラ記事書ける程度には余裕あるんだね。

「腹いっぱいで食う餅は苦しい」的な。

やっぱ専業主婦って現代貴族様だわ。

1ミリも〜っていうやつ嫌いだな。

表現として子供くさい。

わずかな、ほとんどないっていうことを表したいんだろうけど、

語彙力がなさすぎるし小学生表現からなにも成長していないのをアピールしてる。

1ミリも〜っていう表現をしている記事から積極的に目を逸らしたいけど、ネット徘徊してると必ずいつかどこかで目にすることになる。

まあでもネット世界バカで成り立ってるわけだからこういう些細なことでイライラしててもしょうがないんだけど。

かつてはてなが輝いていた時代英雄2人

片方は娘ぐらい歳の離れた若い相手に「奥さんとは仲が悪くてもう別れるんだよー」とベタな嘘で騙すダセエ不倫セックス中出しを繰り返し中絶強要立場がまずくなったら相手ストーカー扱いして葬ろうと画策も反撃されて無事死亡

もう片方はガキやバカ相手詐欺繰り返すような連中の法掻い潜るための集金プラットフォーム立ち上げ、早速巨額の嵌めこみ事件起して世間の耳目を集め、詐欺案件として弁護士コメントつきで日経新聞記事になる


40半ばで早々に老いて、

考え始めることが年下の人間騙して搾取することなんだなあ

悲しいなあ…

なんでこうなってしまったんだろう


もうはてなというユニバース自体が何か根底から間違っていたとしか思えないよね…

https://togetter.com/li/1141595

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819170622

でも、素直に思ったからというだけで他人批判することって、簡単にできますか?

できるよ。

だってネットだもん。

リアルで顔見知りならいろいろ考えるけどね。

ネットで見かけたニュースコメントするなんて、

テレビワイドショーを見ていたおばちゃんが「あらーこれはひどいわねー」と呟くのと同じだよ。

このおばちゃんに正義確信があると思う?

周りが言っていることだから話題になっていることだからこそ起こるものではないですか?

違うよ。

みんな、いろんなニュースひとこと言ってるよ。

誰も話題にしてなくても、何か言いたくなるようなニュースを目にすればコメントをしているよ。

Yahooのそれほど話題になっていないニュースコメント欄とか、

はてブで10usersくらいしか付いていない記事コメントを見ればいいよ。

ただ、話題性のあるニュースは、それだけ多くの人が目にしているし、それだけ何か言いたくなる内容だってだけだよ。

そして多くの人がコメントしているから、増田の目にもつやすくなっているというバイアスがあるんだよ。

俺が何を言いたいかって、増田は「集団」と「正義」を錯覚しすぎってことだよ。

実際にはそこに集団正義存在しないよ。

キリンビールが売れなくなった本当の理由

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/post-7127_1.php

上記の記事と直接関係はないが、零ICHIゼロイチ)発売のいきさつがTVで報じられていた

一番搾り製法を零ICHIに取り入れたらしい

役員一般社員を交えたMTG役員が「キリンの顔である一番搾り製法まで取り入れたわけだから、結果出すように」

みたいなことを社員に言って、社員が緊張してた

TVは「社員にハッパをかける役員」とナレーションする

あの時社員はどう思ったのだろうか

厳しいことを言われている認識はある

しかし「売れなかったら自分らの責任みたいな空気だったけど、売れる舵取りするのが役員なのでは?」

とも思っただろうか

そう思ったら、やる気になるどころかやる気を削ぐ

役員としては「一番搾り製法取り入れて、我が社の社運がかかっています、厳しい戦いになるかもしれませんが、皆様よろしくおねがいします!」

的な発言であれば社員の受け取り方も違ったように思う

下関国際の野球部を見て思い出すこと

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000006-nkgendai-base

甲子園初出場を果たすも文武両道否定して前時代的な指導で物議を醸した下関国際だが、自分はこの高校を見て真っ先に「駆けろ!大空」を思い出した。

20年位前のコロコロコミックで連載されていた野球漫画なのだが、漫画こちらで読めるので、興味があったら読んでみるといい。

https://www.mangaz.com/book/detail/44691

下関国際が駆けろ!大空に似てると思うところとオススメポイントを書く。

不良たちが甲子園を目指す先駆的なストーリー

「不良たちが一丸となって甲子園を目指す」と聞くと、まっさきにRookiesが出てくると思うが、Rookiesの連載開始は1998年、駆けろ!大空の連載開始は1996年である自分はこういう「マイナーだけどジャンルの中では一番最初にやってる」みたいな作品にすごく弱い。もしそういう作品を好むなら、それだけでも読む価値はあるだろう。

(ちなみにこの漫画野球部甲子園2回戦で負けてる)

偏差値36の底辺高校

調べてみたが、この学校偏差値は36で非常に低い数字だ。所謂進学校と呼ばれる高校はだいたい偏差値60以上で、偏差値36といえば下から数えたほうが早い。自分地元高校比較してみれば、偏差値36がどれだけ低いかより実感できるだろう。

実際にニュース記事などを漁ると、授業妨害はちょいちょいあるし部室は落書きだらけだしでいろいろ問題のある高校だなというのはなんとなく分かる。

https://www.minkou.jp/hischool/school/review/2311/rd_276472/

http://www.asahi.com/koshien/88/chihou/yamaguchi/news/TKY200607110194.html

翻って「駆けろ!大空」の舞台となる博愛高校だが、授業中に校舎内でバイクを乗り回し尾崎豊よろしく窓ガラスを割って回る不良とか、落書きだらけの部室とかが出てきて、今で言うところの教育困難校っぽい感じが冒頭の随所で描写されていた。

偏差値が低いからって実情はそんなに悪くないっていうのはもちろんあるが、少なくとも自分はこういう学校には行きたくない

テニスの王子様に先駆けたエクストリームスポーツ

メンバーが一通り揃ったところで他校と練習試合をしようとするも不良だらけの学校からどこも取り合ってくれない。そんななか、練習試合を買って出た高校練習試合をすることになったが、こいつらがやばい

こいつらも不良なのだけれど、デッドボールは当たり前、バントすると見せかけてキャッチャー顔面バットを当てるわ、ピッチャー肩にバットを放り投げるわで、終盤はメンバーのほぼ全員が立ってるのもやっとという惨状になる。

「9回までもったのはこいつらが初めてだぜ…」とか相手高校モブがぼやいてたけど、そういうスポーツじゃねえからこれ!

この、「相手を先に倒したほうが勝ち」みたいな風潮、今のテニプリなら当たり前だけど、それを20年前に先駆けたこの作品はマジすごいと思う。

個人的に好きなところ

終盤、地区予選でライバル校と戦うのだけれど、7回まで0-0だったのにメンバーの一人のエラーで失点してしまう(待ちガイルvs待ちガイルソニックブームをガードしてしまった感じ)

重要タイミングで致命的なエラーをやっちゃってすごく落ち込んでるところに、「お前にしては上出来だ、これで俺の逆転ホーマーが際立つ」「何言ってんだ、こいつは俺のために見せ場を用意してくれたんだ!」ってうまくフォローしあってるところがすごく好き。

不良に限らず、基本的世間落ちこぼれが何者かになろうと何かをめざすストーリーってなんだかすごく良いって思う。個人的には高校野球自体そんなに好きじゃなくてなんで野球部ってみんな坊主なの?とかなんでかき氷禁止なの?とかなんでスマホ禁止なの?とかいろいろ突っ込みたいところはあるし、こんな練習じゃ絶対死人が出るだろうって思うし、生存バイアスに満ち満ちているけど、やっぱり人間って何かそういうサクセスストーリーのようなものが1つでもあればいいんじゃないかなって思うんだ。

そういう受け身じゃなくて何がやりたいか

なんだよな。

それに沿ってググったり書籍集めたりして、自分独自スキーム構成していくわけよ。

blog記事なんてのは自由研究のその成果みたいなもので。

そういうのが見つからないなら、とりあえず何でもつまみ食いしてみる事だなと。

https://anond.hatelabo.jp/20170819111210

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん