「ギャンブル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギャンブルとは

2017-09-26

スペック

33

国立大学院卒 会社員

年収650 税込 +残業手当ちょっと

貯蓄 1200

7〜8年で転勤ありだが基本大都市

月2回程度 各2泊くらいの出張あり

容姿普通

実家地方公務員 特に問題なし

お酒ほどほど、ギャンブルしないタバコ吸わない

家事一通り何でもできる

増田プロフィールなんだけど、女なんだよね

活動しなかったらもう結婚しないだろうな〜と思ってるんだけど

男性から見てどう?

2017-09-25

シックスハートプリンセス(6HP)に関する備忘録

概要

現代美術家村上隆が監督するテレビアニメシリーズ(全15話)。

現在は1話のみ完成、MXTVにてバージョン違いで何度か放送されている。

俺の記憶では、村上隆ルーブル美術館作品展示した頃に、プリキュアもどきショートアニメ作成したのが大元

2011年3月頃からテレビアニメとしての制作を始め、途中3DCG版1話が完成するも出来に不満でお蔵入りにして作り直し、

2016年12月30日MXTVアニメ版が初放送された。この時アバンタイトル部分はアニメが間に合わず紙芝居方式だった。

アニメ30分に対し、村上隆はじめスタッフインタビュー30分という反省会がついてきていたのが現代アート

その後、2017年の前半にお蔵入り3DCG版と反省会アートNewを放送。

そして、2017年9月24日に、アニメ版アバンタイトル完成バージョン反省会アートNewを放送。

俺は村上隆は嫌いだが、なぜだか縁あって3回とも(3DCGときインタビュー部分のみ)見てしまっているので、

オタク界隈で6HPについて触れている記事も少ないこともあり、いずれ忘れる自分のために語っておかなければならないと思う。

今日MXTVのエムキャスで通知が来て視聴したが、予約したことすら忘れていた。レコメンドだとしたら優秀。


八犬伝モチーフ

仁義八行のうち多分6つが猫側で2つが犬側、キュウべえ風の猫が魔法少女にならないかと語りかけてくるけれども本当は

犬側に正義あり、あたりもお約束か。

6HPが完成しないのは、滝沢馬琴ライフワークだったことと重ねて敢えてやってるのだとしたら、スタッフお気の毒様ですとしか。


1話あらすじ

アバンタイトル

雪原、廃墟ビル群やタンカーが点在する中、仮面の女型巨人が現れる。

人類軍の多数の空中戦艦などから無数の有人機械が投下されガトリング攻撃

また攻撃機より発射された巨大ミサイル連続して頭部直撃。(エヴァ旧劇弐号機vs戦自)

ほぼ無傷で女型巨人反撃開始、目からビームなどで人類軍壊滅。

その後、2人の巫女魔法少女攻撃開始。

ピンク巫女が弩(いしゆみ)でワイヤーネットを打ち出し拘束、黒巫女大砲(おおづつ)で頭を吹き飛ばし仕留めたかに見えたが

女型巨人は形状崩壊し肉塊触手状になり2人を飲み込む。(AKIRA鉄男暴走もののけ姫乙事主タタリ神・シシ神崩壊

つのまにか集まり見守っている猫(月猫族)と犬(土犬族)。

肉塊から再生した女型巨人のパーツに巫女から奪った勾玉が2つ追加される。(8つの設置穴に対して6つ揃った様子)

「こんな形で揃ってしまうとは…」「お願い、目覚めて…」犬か猫かの声。

タイトル・OP】無し

【Aパート

現代日本ではない、ちょっとレトロな異世界日本学校十牛図の授業中。

主人公ハルカピンク)授業中ぼーっと外を見ているところ先生に叩かれ一瞬のフラッシュバック

友達子(黒)に鮮明な夢を見ると相談、紙に描いた風景を見せ、文化祭で2人でコレの劇をしよう。

昼、学食スイートポテトサンド売り切れ落胆、男子から貰う貰わないのやりとり。

「罪獣(ザイジュウってたぶんこう)をハートプリンセスがまたやっつけたんだって新聞を見せながら食堂で話している女生徒たち。

聞いていた主人公が講談調で割って入る。「なにそれハルカ劇場?」と言った女子(3人目青)に、

主人公あなたハートプリンセス好きなんだ」。青照れる。

主人公学校からの帰路、雰囲気のある町並み。風景は今期で言うならメイドインアビスに近い。

川沿いの木の枝の上で立ち往生している子猫※を助ける主人公

(※ネコ動物はカギ型の爪のため爪がよくひっかかる木登りは得意、反面降りるのは爪でブレーキをかけることができず苦手、

森の中で暮らすマーゲイは後ろ足の自由度が高いため逆向きに爪を立てて上手に降りることができる。)

アイキャッチパタパタモンタージュ

【Bパート

主人公自室、夜。月猫族の仁(ジンからハートプリンセスにならないかと誘われる。

月猫族は悪い土犬族から珠を守っている、といった説明を主人公理解できなかったがハトプリになれると深く考えずに契約してしまう。

変身アイテムコンパクトゲット。

翌日、友達黒と劇のロケハン。動かない風車の丘、レトロ電車、無数の鳥居でつながった沖の小島にある神社(フセミ神社伏見稲荷と伏姫)。

神社ついてすぐ主人公トイレに行っている間に社殿が変形して罪獣になる。目玉はカイカイキキぐるぐる。

こっそりついてきていた仁から圧縮伝心で変身方法を伝授され変身バンク

友達悲鳴エンディング

【ED】プリキュア歌手主題歌・CGダンス魔法少女


今回の反省会インタビュー

村上隆ロシア出展用の作品(詰めの作業中でアーティスト動いてる)の前でインタビュー

昨年12月30日の放送版はアバンタイトルアニメ間に合わず紙芝居だった。

今回の見どころはアバンタイトル部分が完成したところ。


アニメ業界の事を語るのもなんだけど、ネットフリックスアニメ現場資金提供して

ギャラが上がっているような話をちょっと前に聞いた。

現代美術日本ではなかなか食えない。

クリエイターがギャラを得ながらキャリアアップするのがにほんでは難しいので僕はアメリカに逃げた。

日本資本主義に向いていない。

冒険的投資ではなく寄らば大樹の製作委員会方式

ギャンブル的投資がなければビッグヒットも生まれない。

現代美術海外ではオークションマーケットがあり何倍にも価値が変わるが日本では悪とされる。

資本主義経済の中での芸術価値は本人ではなく市場が決める。

そのアートに何億の価値が本当にあるのか。様々な要素が価格を決める。

エポックメーカーであること、マーケットのあり方の変遷。

リーマンショック後はアートが投資投機対象アートエコノミーアナリズム

戦勝国かどうかでアート作家のスタンスが違う。


話が散らかってきたので

金回りが悪い、ということと戦ってきた俺なので、アニメの方もなんとか金が回るような形で作っていけたらな。

というような内容の長文の意訳テロップが流れ、アニメと金の話は締め。


村上隆が作ったアニメスタジオ、ポンコタン

アニメ製作ははじめは細田守さんに頼んだりしたけれども毎回頼めるわけではない。なので作った。

2011年3月くらいから作り初めて、ここまで6年半で1話完成。3DCG版で完成したものをお蔵入りにしたことも。

オーガニックゼロからスタジオ立ち上げると土から作らないといけないので時間がかかる。

2話に取り掛かっている。アニメ業界人にも手伝ってもらってる。

去年の放送のときは自信がなかった。今は開き直った。


スペシャルサンクス的にお世話になったスタッフ会社の紹介とインタビュー


主要スタッフ

現場監督mebae

世界観設計のJNTHED

シリーズ構成脚本 中川大地(PLANETS編集長彼女募集中


外部協力

アバン部分のCG協力、CGスタジオグーニーズ

背景美術 小倉宏昌

吉田徹 アニメアール

事情名前は言えないが、昔から憧れていた某アニメーターに1カットだけ描いてもらった


感想

アバンタイトル、人心が荒廃して世界が滅ぶみたいな内容の現代熟語も使った擬古文世界観設定が、三石琴乃ナレで流れてくるが、

崩壊世界らしくボソボソとした調子なのにSE音量高くてさっぱり頭に入ってこない。年末紙芝居版は文章文字で出ていた。


本編、普通アニメ文法に慣れていると主人公の行動・心の動きになかなかついていけない。

天然の主人公、とか鮮明な夢の事に気を取られてぼーっとしている様子を表現しているんだろうが、トゥーマッチ支離滅裂

意思疎通困難な人間に見える。セリフアニメの動きが古かったり、1シーンごとに不要おちゃらけを入れるのもつらい。

で、何がつらいって普通テレビアニメだと続く話を見ていくことでアホで棒なサーバルちゃんは素直でポジティブで良い子なんだ

って納得できるわけだけれどもこれ次はいつなんだって話ですよ。何度も繰り返される1話、俺の中でピンク奇人としての地位

確立しつつある。助けてまどか


ここまで書いたところでたつき監督降板の知らせを聞いて、何も手につかなくなったので終わる。

ギャンブルってのは負けて当然なんだから負けて真鍋

(えー、つまりやめましょう)

ソシャゲを止めたら買いたいものが買えるようになった

FGOやってたんだけど、先々月やめた。

理由ガチャにかける金が無駄に感じてしまたから。

最初にいっておくと有意義に楽しんだ時間は紛れもない事実なのでソシャゲ自体批判する気はありません。

止めるきっかけは、廃ユーザーにつきものガチャ爆死。気がついたら20万くらい一ヶ月で使ってた。

それが2ヶ月続いて、ハッと目が覚めた。

この金あったら、amazonほしいもリストにぶちこんであるの買えるじゃん。

気づくのがおそすぎるのも分かってるんだけど、ソシャゲをやってる時って自分時間をフルに使って夢中になってしまうんだよね。

そしてイベントが開催される度に強迫観念自分背中を押してきて、やめられない。

どこかで歯止めが必要だったのが、爆死だった。

毎月、2万程度なら…って思っていた頃は1ヶ月2万高いわーと思っていたりして理性が働いていたんだけど、気がつけば理性がふっとんで消費しまくる金の量。

ほんと2ヶ月で40万とか廃ユーザー普通なんだろうけど、そんな湯水が湧くように金を持っているわけでもなかったか

逆に醒めやすかったんだろうと思う。これで魔法カードを使うなんて事してたら、もう人生終わってた。

で、ソシャゲを止めてから暇つぶしコンシューマーゲームを一ヶ月1本買う事にした。

これだとどんなにかかっても1万でおさまるし、20万なんて使う事もなくなる。

コンシューマーゲームは、あまり遊んでなかったせいか新鮮に感じて楽しい

ソシャゲはどこでも遊べる特徴があるけど、コンシューマーは家でゆったり遊べて良いね

止めたのは正解だったなと思う。

今の世の中はなんでも課金で済ませようというゲームメーカーが多すぎじゃないかな。

確かに手軽に遊べるし便利なんだけどね、ソシャゲ一種ギャンブルのような麻薬と同じくらいの危険性はあると思う。

途中で気づく事ができれば良いと思うけど、気づくことが出来ない人はタバコのようにそれが日常の当たり前になってしまうから危険

いや、タバコ危険というわけじゃなく、タバコを買うように気軽にお金を使ってしまう事が危険って話。

でも、不思議なのはパチやスロの業界には制約作りまくってるのにゲーム業界課金には制約らしい制約は

そんなにかかってないよね。なんか不思議FGOガチャなんか酷いと思うんだけどね。

まぁ、止めてしまうと時間に追われる事もなくなって気がとても楽になった。

先月の生活費の利用金額計算してみたら、毎月の利用金額はるかに安くなってて笑いが止まらなかった。

あぁ…こんなに気持ちが楽になるんだなー。

先月からまた貯金を始めたんだけど、貯める喜びが今はあって嬉しい。

やめてよかったよー!

なろう原作商業アニメと、生物学的に女性男の娘

男の娘が実は女性だった(!)ことが判明してファン激怒!!!!』

そのニュースを見た時は「ふーん。バカだな。皆。バカばっか」としか思わなかった。

それから12時間ほどして、私の頭に突如として稲妻の如き電撃がスパークしてライトニング

なろう原作商業アニメが何故こうも残念な子扱いをされるのかと、男の娘が実は本当に女だった事件類似性に気づいてしまったのだ。

恐ろしい。

まるで古典的推理ドラマ

「まてよ……それだ!凄いぞ相棒ナイスナイス!違うよそういう話じゃねーよ!わかったんだよ……犯人が。」ってアレだ。

なろう原作商業アニメが叩かれる真犯人、それは『アマチュア扱いとプロ扱いのギャップ』だったんだ。

なろう小説ってのはアマチュア作品だ。

プロが書いてることも結構あるし、面白い作品書籍化されるんだからアニメ化される頃には全員プロなんだが、あくまWEB小説投稿サイトというフォーマットアマチュアの遊び場だ。

その中で輝いてる作品ってのは、いうなればアマ十段作品なんだ。

プロ世界に行けば、段持ちになれるかどうかも怪しくても、アマチュア世界では十段なのだ

それは単なる実力不足よりも、アマチュア世界で戦い抜くのに特化した戦略を取っていることに起因する。

ネット男の娘チヤホヤされるのも原理は一緒だ。

本物の女性プロ女性であるのに対して、男の娘アマチュア女性であり、「アマチュア女性なのにプロ並なんて凄いね!」と褒めてもらっているのが男の娘人気の秘密だ。

そして、その人気は「本当は男なのに」という前提を活かした戦い方をすることで加速するのだ。

それを叩き壊したのが今回の本当に女だった事件だ。

前提が完全に崩れた。

アマチュア限定大会プロが参加していたんだからそりゃ荒れる。

なろうは一応プロの参加もオーケーになっているが、アマチュアのノリに合わせられないプロはノーサンキュー世界だ。

そして、なろうで人気が出た作品基本的アマ十段的なポジションとなる。

そんなアマ十段プロ世界にいきなり投げ込んで十段として戦えるか?

ノーだ。

先程も言ったが、戦術アマチュア同士の戦いに特化しているのでプロと戦うとメタゲーム的にボロクソに負ける。

だけど、たまーに地雷的な感じでメタゲームをぶち壊して勝ってしまうのがある。

そういう連中になれそうなのを掘り当てて瞬間的な勝利を狙ってばかりいるのが最近のなろう原作アニメだ。

いうなれば男の娘戦略だ。

半端な美人同士なら男の娘の方がインパクトがあるという滅茶苦茶な戦法でなんとか戦っているのだ。

恐ろしいほどのバイタリティ

なろう原作アニメ修羅世界だ。

そんな事してコケたらただのカマ野郎プロデュースしたアホで終わるというのに。

というか実際に、カマ野郎プロデュースしたアホが如き扱いを受けているアニメ制作は沢山有る。

それでもロマンを求めるギャンブルプロデューサーたちは、今日もなろう小説というアマチュアカマ野郎の尻を視聴者に向けて差し出してくるのだ。

2017-09-24

スマホゲームにハマる人間気持ちがわからない

扁桃腺が腫れてしま入院していた。

土曜日に高熱と喉の痛みが襲い、月曜日には唾液も飲めなくなっていた。

入院後はすぐに回復できたが、ハワイ旅行に行けなくなりとても悲しい。

リゾート自分は少しリフレッシュできると信じていたのに、このまま解放もなくストレスに直面していくと思うと何もしていないのに疲れる。

大学のある京都での初仕事テレビの売却と呆れるばかりの忖度テレビの解約なのだ

入院中、スマートフォンゲームについて研究していた。

利益率がでかいと言われるスマホゲーム商売できたら、大金持ちになれるかもしれないと少し前に考えたからだ。

研究といっても、インストールしてプレイしてはアンインストールを繰り返す作業だ。

やっていて感じたが、スマートフォンゲームは何もかも変わりばえしないのだ。

コンテンツというのは何か別世界に誘ってくれる期待というのがあったりする。

リゾートへの旅行のようにだ。

何か反抗的ものがあるともっといい。

しかし、何をやってキャラをくじで引いて育ててバトルするだけなのだ

これはパチンコに近い依存を生み出すのか、それとも宗教のような信仰なのか。

インターフェース的なことなど色々と絡んでいるのだろうが、これが続くのだろうかと個人的には思ってしまう。

しかも、開発費も高騰していると聞く。

確かにiPhone液晶はどんどん良くなってきている。

それに合わせないといけない。

ソシャゲというのは、開発する方はギャンブルみたいなものになっていくのではないか予測する。

たくさんのお金をかけて開発して人気がでればいいが、人気が出ない可能性もある。

とても、今更自分ができるものではないと感じた。

病室で父親がお前は体が弱いか就職も良く考えないとなと言われたが、とりあえずソシャゲ会社は向いていなさそうだ。

そして、スマホゲームにハマる人間気持ちというのがますますからなくなってしまった。

そんなことや、スマホゲームの次は何が流行るのかと現実逃避的に考えて様々なストレス不安を躱している。

若い女がライブ動画でもやりながらオークションでもやるサービスを思いついたが、イマイチ

[] #37-3「同じアホなら」

ところ変わって弟のほうは、祭囃子に備えて英気を養っていた。

その過程で、自警団キャンプにて母に小遣いをせびっていたのだ。

「母さん、お金ちょうだい」

「小遣いはお父さんから貰ったでしょ」

「出店で全部使っちゃったんだよ!」

「5000円も!? いくら出店の品物が割高だからって、さすがにそれがなくなるなんて……」

「えーと……金魚すくいスーパーボールすくい、亀すくい、ウナギすくい、ドジョウすくい……」

見え透いた嘘である

弟の後ろにくっついている仲間たちを見てみると、大量のよく分からない玩具っぽいものを抱えている。

しかも同じものだ。

「呆れた。くじびきに使ったの?」

「欲しいものがあったんだよ……」

「よりによってそんなもので散財するなんて……アレは当たるかどうか分からないのに」

「くじびきってそういうものだろ? 分かってるよ」

分かっていない。

母が言っている『当たるかどうか分からない』は、弟が思っているような意味ではない。

だが、それを弟に説明したところで理解できないと思ったので、母は説明を省いた。

仮に理解できたとしても、弟の性格なら面倒くさい事態になることは容易に推測できたからだ。

「ははっ、マスダさんとこの次男祭りの楽しみ方をよく知っている」

いつもなら悪態の一つはつくタケモトさんも、今日は上機嫌に絡んでくる。

酒の力と、祭という特別空間がそうさせるのだろうか。

「タケモトさん、よしてください。息子は単にカモにされているだけです」

「なー、頼むよ。最新ゲーム機が当たれば、元がとれるんだ」

元が取れるとかいう考え方は、まるでギャンブル嗜好者だ。

母は恥ずかしくて子の顔をまともに直視できなかった。

「……ダメ

ケチ!」

守銭奴!」

「金の亡者!」

「パープリン!」

弟と、その仲間たちから誹謗は響かない。

母は自分聴覚フィルターをかけて聞こえないようにしていたのだ。

「まーまー、親の言うことは素直に聞いとけ。ゲーム機なんて買えばいいんだ」

かねたタケモトさんが仲裁に入る。

「でも5000円が……」

「店側の立場になってよく考えてみろ。ちょっとそっとのことで高額商品が当たったら、商売あがったりだろ。あーいうのは当たらないように出来てるんだよ。引き際が肝心なんだ。今回は勉強料ってことで割り切っとけ」

勉強料、便利な言葉だ。

そして便利な言葉ってのは、こういう意固地な人間を黙らせるために使われる。

「もーいいよ! 自分で何とかする」

弟はそう啖呵を切ってキャンプ場を後にした。


俺はというと綿菓子作りにも完全に慣れ、カン先輩との雑談のほうにリソースを割いていると言ってもいいほどだ。

「俺としては一向に構わないことなのですが。俺をバイトに誘ってよかったんですか?」

この仕事内容ならカン先輩一人でもこなせただろうし、わざわざ俺を呼んだのが疑問だった。

仕事ってのは楽できるよう運用することも大事なんやで……というのも理由としてある」

「その他の理由は?」

夏祭りイベントは出店だけじゃないってことや。それに参加するにはペアじゃないとあかん

カン先輩の魂胆が見えてきた。

「優勝したら賞金が出る、とか?」

「察しが良くて助かる。どうせ金稼ぐんやったら、貪欲いかんと」

「で、イベントの内容は?」

ダンスや」

なんだか嫌な予感がしてきた。

(#37-4へ続く)

2017-09-23

遊んできて八つ当たりするな

ギャンブルで負けて八つ当たりするな

好きでやってんだろーが

金の為?笑わせんな

だったら貯金しとけよ

そりゃずっと同じ姿勢でいりゃ体調も悪くなるだろーよ

知るか

赤ん坊以下だな

他人の事全く考えられないのは本当に頭おかし

早く死んでくれ

今日死ね

心の中のもう一人の自分がいなくなっていた

幼少の頃、よく母に怒られた。

仕事ギャンブル毎日明け暮れる父に代わり、母は自分に対して最低限のマナーを教え込むため、しつけがしかった。今でもその頃の記憶を手繰ると機嫌の悪かった母がいた思い出しか出てこないくらいだ。お陰で今助かっている所も勿論あるとは思う。でも今、それは置いておいて。

子どもの頃、母に怒られたり、母の機嫌が悪くなると、決まって自分の心の中に「もう一人の自分」が現れた。

泣きながら、母の言うことを聞いて反省する自分

でも、心の中にいるのは、テーブルの前に座り、頬杖を付きながら母の言うことに真顔で反抗するひどく冷静な自分

小学生くらいまでは、母に責められる度にこの小さいもう一人の自分が心の中で反抗を繰り広げていた。

だが、いつからだろうか。この反抗する自分が心の中にいなくなったのだ。

成長するにつれ、母が過度に腹を立てることも、自分が母を怒り心頭にさせることも無くなっていた。波風立てず、相手を怒らせることなく反抗なんてもっての他になっている自分がいた。

ただ、ごくたまに母が腹を立てた時に、私の心の中にはもういなかったのだ。あの時いた、もう一人の自分が。

今も昔も、自分は母に、反抗なんてしなかった。ただ、確かにあの時、心に棲んでいる反抗をする冷静な自分叫びを上げていた。

今、もう一人の自分はどこへ行ってしまったんだろう。

この頃、自分を責めることばかりをしている。毎日毎日漠然とした不安に怯え、その度に「こんな自分がこの事態を呼んだ、悪いのは全部自分だ」と考え、ずっと頭の中を彷徨っている。

もし今、冷静に反抗の叫びを上げる自分がいたらどうだったのだろうかと、ふと気付く。

いつからだめになってしまったのだろう。

2017-09-21

一枚の画像データに何十万も課金する人ってギャンブル病気なの?

本当にそこまでする価値あるの?

給料半分以上突っ込んでたりして心配になる

何十万と課金してお目当てでなくてガチの大泣きしたりしてる

感覚どうなってるんだろう

課金されなきゃ儲けが出ないわけだし

楽しむための要素として課金を悪いとは言わないけど、

身を削ってまですることなのか?

いっぱい稼いでて十万二十万なんてどうってことなならいいけど……

課金しまくってる増田居る?

2017-09-18

anond:20170918143507

イギリスオンラインカジノ関連のパーレイエンターテインメントって会社株式投資しようとしたけどオンラインカジノ規制入りまくってたか頓挫したけど、オンラインカジノ業界復活してたのか

ビットコインで決済がクリアできてればあれ以上のギャンブルなんて思いつかないしこれからも滅茶苦茶伸びるだろうな

オタクものダブスタが許せない

課金ガチャとか叩かれると「趣味で使ってる金なんだから文句言うな!」ってオタクどもは擁護するけどさ

お前ら昔コンプガチャやらDLC商法犯罪者みたいに死ぬほど叩きまくってバカにしてたよな?

ていうかパチンコとかギャンブルも見下してたよな?

さんざん他人に口出しといて自分が言われたらこれかよ

ダブスタすんなよクズどもが

2017-09-16

anond:20170916222130

結構金持ち男性モテる」と思っている男性多い気がするけど、そうかなぁ…。まだ「不細工よりイケメンモテる」の方が正しいと思う。あと、権力者モテるというより表面的にちやほやされるパターンが多いと思う。本人が自分の魅力や能力で手に入れた権力でない限り、とりあえず「○○さんの言うこと聞いとけ」「とりあえずヨイショしとけ」みたいな対応になるのではないかと。

結局モテるかどうかは本人の魅力次第で、同じ条件なら金持ちとか権力のある方が有利かもしれないけど、お金権力スマートに使えないならとくに武器にはならないかと。どっちかというと「生活に困るレベル貧乏」「ギャンブル好きで借金まみれ」みたいな負の条件の人がモテないというのが正しいと思う。権力者も、「こういうリーダーについて行きたい」と思わせるだけの魅力や能力を持ち合わせないと「○○という肩書からしょうがない」と表面的に丁重に扱われるだけじゃね?あと、サラリーマンみたいに勤続年数と肩書がある程度リンクしてる場合は、それなりの歳なのに万年ヒラとかだと信用されないかもね。

金も権力もそれだけ持ってればモテるというんじゃなくて、使い方次第だと私は思ってる。

CERO担当者が言うにはパチンコパチスロ小学生にも遊んで欲しい

7月に発売したスクウェア・エニックスが発売したドラゴンクエスト11、

もう普段ゲームをやらなくなったような人達話題にしていて何故かと思ったら

ゲーム内にパチスロ再現したマジスロというものがあるらしい。

もう子供がやるようなゲームじゃないからZ指定にでもしてそういう要素を入れているのかと思ったらCERO:Aらしい。

CERO基準を見ると判断基準非合法ギャンブルと入っていてこれに該当するのでは?と問い合わせてみたが、

CERO職員パチンコパチスロ自体遊戯ですのでギャンブルではないということらしい。

確かに換金を無関係だと建前を立てることで摘発を逃れているが実際には代表的ギャンブルといえばパチンコパチスロだ。

建前上そのようなことを謳えばどんな非合法ものでも小学生の時期から遊んでいいものであるCEROは言いたいのだろうか?

ニュースでも民間賭博違法性の高いと扱っているけれどCEROとしてはそういうものでも全年齢に遊んで欲しいものということだろうか?

ここまで建前が現実侵食していくなら法律を守る意味あるの?という感じすらしてくる。

CEROトップページには「どなたにも安心してゲームソフトが購入できより楽しんでいくために」と書いて各国の子供達の画像が載っているけど、

パチスロは全年齢向けなので小学生にも楽しんで欲しいってことなのですかね?

2017-09-14

anond:20170914205606

小遣い稼ぎのためにギャンブルを始める

次第に負けこむ。けれど、一時の勝ちが楽しくて夢中になる。

稼ぐためのギャンブルでなくギャンブルのためのギャンブルになる。

稼いで金を貯めてはギャンブルをするようになる。

負けても気にしなくなる。むしろ経費と思うようになる。

廃人の完成

まさか自分

FXを始めてよく聞く言葉が、初心者は身ぐるみ剥がされるという言葉

そのFX自分も始めるとき

自分大丈夫。辞め時を決めてるからちゃんと辞められるだろう。」

と思っていた。

けど実際はやめられなかった。

最初ビギナーズラック10万の利益を出してしまったせいだ。

4日で10万儲けられたんだ。今マイナス10万でも取り返せるはずだ。という気持ちが先行してしまって完全に辞め時を失ってしまった。

最初から大損していれば気持ちよく辞められたのに、これがギャンブルの怖いところだ。

さて、明日はどうなるかな。

2017-09-12

FX経済学の皮をかぶったギャンブル

よく言われることだけど、やってみて実感できた

デイトレマジでギャンブルだった

デイトレはやめよう。

でもFXはやめない

2017-09-11

パチ屋店員だがアニメって本当に一般的な娯楽になったんだと思う

https://anond.hatelabo.jp/20170910231734

前の職場一年で三日(正月三ヶ日だけ)しか休日のない軍隊のような超絶ブラック企業で、毎日朝5時から朝3時まで働かされて残業代無し。常に上司から罵倒暴力。完全に精神をやられて辞めた。(お前みたいなクズを雇う会社が他にあると思うな!うちを辞めたらお前は一生涯無職だ!と罵倒されながら。)

就職先が見つかるまで、コンビニバイトで食いつないでたんだが

今のコンビニって、深夜萌えアニメとのタイアップがすごい。

俺はアニメに全く興味がないから知らなかったんだけど、

日清カップ麺を三個購入で「ガールズアンドパンツァー」のクリアファイルプレゼント、とかよくやってる。

店内には萌えアニメポスターベタベタ張り、コンビニ限定アニメグッズみたいのも大量に陳列されてて「ここはアニメショップか」みたいに思った。

いつからこうなったんだ。

店内放送では「コミケカタログ絶賛予約受付中!」としきりに言っている。

コミケカタログコンビニで予約する時代である。(しかコンビニが目玉商品として紹介する。)

で、一番びっくりしたのは

コンビニ女性店長からパート主婦高校生バイトまで全員アニメを知っていたことだ。

ある日店長から増田くん、○○(人物名)が今日来るから出しといて!」と言われ、ちんぷんかんぷんになってしまった。

俺の知らないうちに新人バイトでも入ってきたのだろうか?と思ったが、よくよく聞き返すと

それは深夜萌えアニメ登場人物名前で、

要するにそのアニメグッズを今日入荷するから店頭に陳列してくれ、とのことだった。

アニメ見てねえとキャラクター名なんか知らねえよ!

けど、俺以外の主婦パートさんもアニメキャラ名で話が通じており、びっくりした。

いちいち「こういうアニメ商品販売します」なんて説明はされないので、

もともと皆そのアニメを知っていたということだ。

俺の知らない間に、アニメってこんなに普及してたのかと驚いた。

といっても、主婦パートのみなさんは20から30代の若い人ばかりだったのだが。

で、バイトじゃなくて正社員仕事を探してて、パチンコ屋の正社員になることができた。

俺の入社したパチンコ屋は、残業ゼロだし休み希望通りとれるし、給料も前の地獄のような職場よりも高いので満足している。

店長上司も他の店員さんも、みんな常に冗談を言い合っているような職場で常に和気藹々していて、

ギャンブルなんかしたことのない、パチンコのパの字も知らないような俺を歓迎してくれ、全員優しくイチから教えてくれている。

誰かが大失敗をしても「これはフォローできなかった皆も悪いね」と、一人を責め立てたりしない。

北朝鮮軍隊かよ、みたいな職場しかいたことがないので、こんな居心地の良い職場があったのか、と感動すらしている。

給料も前より良いし、正直知らない世界だったので刺激的で働くのが楽しくてしょうがない。

で、パチンコジャンジャンバリバリ音とインカムで引っ切りなしに飛んでくる指示を聞き分けるのに必死で、店内BGMがどんな局が流れているのか把握できなかったが、

慣れてきた頃に、「ああ、この曲は昔友人がよくカラオケで歌っていたハッピーマテリアルだ」とピンときた。

俺の友人にいわゆるキモオタはいないのだが、ニコニコ動画流行りだした頃からアニメを見る友人が増え、

カラオケにいくとみんなアニメソングばかり歌うので

アニメは知らなくとも、主題歌だけはなんとなく聞いたことがある。

それに気づいてからは、うちのパチンコ屋でかかっている店内BGMは深夜萌えアニメ主題歌のみということがわかった。

で、まどかマギカとか、ガールズアンドパンツァーとかリリカルなのはとか、一度はネットで目にしたタイトルの深夜萌えアニメパチンコ台が店の半分を埋めているのにも気づいた。

今のパチンコ屋って、ものすごくオタク向け空間になってる!

なのに、客のほとんどは爺ちゃん婆ちゃんだ。

そんな、まどかマギカの台をヨボヨボのお婆ちゃんが無表情で打ち続けているのだ。

どんな感情で打っているのか。

で、ある日休憩室でみんなで「まどかマギカスロットメダルが詰まって取り除くのが大変だった」という話をしてたら、いつしかアニメ本編の話題になった。

最初は「ああ、そういうトラブルにはこう対処するのか」と理解していたんだけど、アニメなんか一切興味のない俺には途中からついていけなくなった。

40代既婚者の上司から、30代の独身男性20代女の子までうちのパチンコ屋で働いている人全員がまどかマギカ普通に見ていた。

正直30代独身男性の人はオタクっぽい見た目なので納得だが、他の人たちにオタクっぽさは微塵も感じられない。

そりゃ仕事アニメのことは少しくらい知っているだろうが、作品内容まで語れるとは。

コンビニパチンコアニメに密接な職場から、働く人も自然アニメを見るようになるのか?

しかし、ここまで前の職場を辞めて立て続けにアニメ普通に見ている人が多い職場が続くと、本当に今の時代アニメって一般的な娯楽になったんだなあ、とつくづく思う。

かといって、俺は全く興味がないので見る気も起きないが。

個人的に思う話になるが、ツイッター見てると美少女アニメアイコン愛国者様がよく「今すぐ滅ぶべき」「北朝鮮資金源」などとパチンコへの怒りを露にしておるが、

今の日本アニメ業界パチンコ無しには生きていけないことについてはどうお考えなのだろうか。

アイコンは「ガルパン」のキャラ日の丸つけてる御大が「パチンコがー」とか言っても、大好きなガルパンパチンコ台になっているというのは、とんだお笑いである

ガルパン大好きなくせにパチンコが憎くてしょうがない奴は、ガルパンの台は一度も打たないのだろうか?これは永遠の謎である

アニメアイコン愛国者様はよく「不買!」と言うのが得意なくせに、「パチンコ化したアニメの不買」に一切言及しないのは何故なのか。

自分の大好きな美少女萌え萌えアニメと、大嫌いな北朝鮮資金であるパチンコが密接な関係であることに反抗は一切ないのか。

パチンコと関わったアニメ会社の不買」を徹底すれば、そのうち影響もしてくるだろうに、自分に甘いせいでクソみたいな矛盾ツイッターで捻り出しているのはバカしか言いようがない。

あ、愛国者様じゃなくて普通にアニメ好きな人は、1円とか0.5円で好きなアニメの台打つと楽しいと思いますよ。

今のパチンコは暇な老人が集まるだけの老人クラブと化しているので、ガラの悪い人が集まって殺伐としているみたいなことはないし、

店員は若くて美人お姉ちゃんばかりなので目の保養になる。

で、パチンコ店員も客も口を揃えて言うのは「今のパチンコは儲からないので4円は打たない。」

実質、うちの店は客が座ってるのは1円と0.5円の台ばかりで、4円の台は普段見たことのないお客さんがパラパラ座ってるだけか、新台が出たら興味本位で打つとくらいだ。

今のパチンコは「お金をかけずに長く遊んで暇潰し」という遊び方に完全にシフトしたので、ゲーセン遊ぶのと変わりはない。

1円や0.5円で大当りしたところで大した儲けにはならない。

本当に遊んでいるだけだ。

今どき、パチンコで儲けてやろうなんて人はほとんどいない。

この元増田鵜呑みにして稼ごうなんてしたら、大損こくだけなので

低貸パチンコで好きなアニメの台を遊ぶくらいの感覚でやるのが一番いいですよ。

今のパチンコ屋は、ドリンク無料で飲めたり、お菓子を配ってたり、無料で使えるマッサージチェアがある部屋でのんびり漫画も読めて、もちろんスマホ無料で充電できる。フリーWi-Fiはもちろん、パソコンが置いてあって無料自由ネットもできて至れり尽くせりだ。

アニメ好きな人は、お金を使いすぎない範囲で気軽に楽しんで良いと思う。

職場の話に戻るが、男しかいなくてオッサン上司罵倒されるだけの職場から美人お姉ちゃんがいっぱい働いてる職場に移行できて幸せだ。みんな仲良くしてくれて、こんなに女性から優しくされるのなんて人生で初めてだ。職場を変えて良かった。

明日仕事頑張ります

anond:20170910231734

ギャンブルって損した分取り戻そうとして借金背負うケースがほとんどなのに、何でパチンコなんて法律ガチガチ規制されまくった馬鹿馬鹿しいのを未だにやってるの?

暇つぶしするならパチンココスパ悪すぎだろウシジマくん読んでもう知ってるわ

家でyoutube、なろう、web漫画のほうがよっぽど楽しいお金からない

お金くれるならやってやってもいいよ

ってことで1000円もらってやってみたことあるけどそっこーなくなって終わったか絶対やんないよ

パチンコとかパチスロについてはビギナーズラックがこないことこそ真のビギナーズラック(今後無駄お金ギャンブルに費やすきっかけに触れることがない)だと思う

anond:20170910231734

こちらを厄介ごとに巻き込む気満々な底辺巣窟

・胴元が中抜きした金しか戻ってこない所詮ギャンブル

依存症子供の蒸し焼きなど相当な悲劇を生んでいるのに対策消極的

利益の相当な部分が独裁者に流れわれわれの生存権を脅かし続けている

しろ滅ぼす理由しか見当たらないんだが

お前もしかして中の人か?

パチンコが最も嫌いな理由

数多くあるギャンブルの中で最も嫌いなギャンブルパチンコ

正直パチンコは1000円分しかやったことないが、クソだということはそれだけで分かった。

理由簡単

胴元が細工をしようがこちらはわからない

からだ。

確率要素が計算機任せで確率不透明で、期待値計算できないのが気持ち悪くて仕方ない。

期待値不明ギャンブルによく投資しようと思えるよな。

その点競馬はまだましだ、馬の戦歴勝率である程度予想がたつ。

トランプルーレットゲームが一番わかりやすくて良い。期待値は厳密に計算できるし次にこうなる確率は何パーセントで賭ける価値があるギャンブルかどうかがわかりやすい。

パチンコは本当にクソだ、胴元がいくらズルしようがこっちにはわかりようがない

2017-09-10

若者よ、なんでパチンコをしないの?

パチンコ楽しいよまじで。

運が良ければたった数時間20万円稼げるんだぜ?

なんでそんなに今の若者は欲がないの?

なんでスマホゲームガチャばっか引いてるの?

なんでTwitterやらFBゴミみたいなトレンド漁ってるの?

そんなの時間無駄、その時間で一稼ぎしないか

パチンコなんて簡単よ、台の横に万札突っ込んで玉を出してハンドルを握るだけ。

勝てる方法はたったこれだけ、できるだけ回る台を打つ、釘がいい台を打つだけよ。ヘソというデジタルが回る釘が開いてれば開いているほど回りやすいのよ。

もちろん他の釘も見たほうがいいけど初心者ならヘソだけ見てればいいのよ。

お金がなければ借りちゃえばいいのよ,回る台を打てばトータルではプラスにはなるんだから。いつかは。

本当だよ?パチンコギャンブルなんかじゃないのよ、ゲームに近いのよ。

4円パチンコ最初ハードルが高いと思うから1円や0.5円を打つといいわね。でも1円0.5円って基本釘がいい台はないわよ。遊びで打つならいいけどね。

若者が好きなアニメゲームの台もいっぱいあるしきっと虜になると思うわ。

ものめり込みには注意しようね。

2017/09/11 追記】

実際私は今年の収支は+78000円ですわ。仕事帰りと休みの日で小遣い程度には稼げてますわよ。まあパチンコではなくスロットハイエナばっかしてますがね。

初心者スロット仕様理解するのは難しいと思うのでまずは1円や0.5円以下のパチンコおすすめしますわ。スロなら5円とか2.5円ありますわよ

遊びながら小遣いも稼げる最高の娯楽だと思いますわね。

もしパチンコが完全に運任せのギャンブルだったらパチンコ収入を糧に生活をしているパチプロはいないはず。勝てる方法というのは必ずありますわよ。

若者よとかいいつつ私は20代になったばかりですがね。

反応を見る限り店内が喫煙可能で煙が蔓延していることが若者パチンコをしない理由の1つになってるかもしれませんわね。空気清浄機が充実しているとは言え非喫煙者の私にとっては隣でタバコを吸われるとすこし嫌ですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん