「唖然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 唖然とは

2021-06-12

ゲーセンマウスシールドして口元にミニ扇風機当ててる奴がいて唖然とした。

飛沫が扇風機で流されてしまうんだからノーマスクマンの方がまだマシじゃないか

2021-06-09

anond:20210609145137

630: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/17(木) 13:57:47.15 ID:nAgPGu6V

避難所で隣にいたおっさんの神経が分からなかった。

2日目に食料の支給があったんだけど、

おっさんは悠々と飯を食っていた。

が、しばらくしておっさん奥さんが大荷物持って避難所に帰ってきた。

奥さんは「なぜ子供の分くらいでも食事を貰ってこなかった!」と怒ったが

事情を話せば人数分貰えた)

おっさんは「んー…や、並んでたし…」とかゴニョゴニョ言うばかり。

どうも奥さんの言う事を聞くと

おっさんが頼りにならなさすぎたため、3歳位の子を連れて家に必要な物を取りに行ってたらしい。

見かねてまだ手をつけていなかった私のご飯

「お子さんに」と渡すと奥さん涙目でお礼を言ってきた。

おっさんはニヤニヤして顎で会釈

そして「今水の配給をしてますよ」と教えたら、

奥さんは「子供に食べさせてて。私行ってくるから」と走って出て行った。

で、おっさんは小さな一口子供の口に運び、

その後ご飯四分の一位をガッと取り、自分の口へ。

唖然として見ていたら、また小さな一口子供へ、四分の一を自分へ。

結局子供の口に入ったのは3~4口。9割がたおっさんの腹に収まってしまった。

我に返った周りの人たちがおっさんを怒鳴りつけたが

おっさんは俯いたまま何も言わない。

そこに水二本貰ってきた奥さんが帰ってきて、周りの怒り混じりの事情説明を聞き、

無言で両手に500のペットボトル持ってガンガンおっさん殴りだした。

おっさんの言い分は「大人には少ないが子供には多い量だったから」。

結局奥さんは周りの人にお礼を言った後、荷物持って遠くの場所に座ってしまった。

子供は周りの人がお菓子くれたんでお腹いっぱいになったっぽい)

その後、何度かおっさん奥さん達の所に行っては追い払われる、を繰り返してた。

次の日には老夫婦おっさんを迎えに来て、奥さん悪口言いながら妻子置いて帰っちゃったよ。

昔は奥さんが「結婚しよう」と思える位いいところもあった人なんだろうけどなぁ。

2021-06-04

anond:20210604184023

調べてみたけど親近感は沸かなかった

月50万って増田たちにとったら「税理士一発合格早稲田卒、身長182、都内85階タワマン住み」くらい突拍子もないことなのか・・・唖然

2021-06-01

ホロコースト否定派は常習的な嘘つき?

anond:20210527145539

元増田で、ホロコースト否定派の特徴をいくつか示したが、一つ書き忘れていた。それはタイトル通り、「ホロコースト否定派は常習的な嘘つき?」の可能性があると考えざるを得ないことである

 

実例

こちらのツイートを見てもらいたい。

https://twitter.com/lumberwendigo/status/1296814068490067969

この人はおそらく、日本Twitter上でも最も有名なホロコースト否定派の一人であると考えられる。何かに取り憑かれたように、否定ツイートが目立つツイッタラーだ。さてこのツイートにはこう書いてある。

調べた時に驚いたのですが、100万強というのも何にも基づいていない全くの妄想なのですよね嬉し泣き

400万はまだ証言という基づくものがあった数字だというのに、それより更に根拠がないというwww

この100万人強とは、正確には現在推定であるアウシュヴィッツユダヤ人犠牲者数110万人のことである。この人は自分で調べてこの数が「全くの妄想」だと書いている。唖然とする他ない。現在アウシュヴィッツ犠牲者数はユダヤ人以外を含めて150万人、ユダヤ人は110万人であるが、これはアウシュヴィッツ国立博物館勤務だったフランチェシェク・パイパー(Franciszek Piper博士研究成果であることは、アウシュヴィッツ博物館サイトにすら書いてある事実であるこちらのサイトのどこかに書いてあった筈なのだが、今回は探し出せなかった。

Auschwitz-Birkenau

博士Wikipedia解説にはこうある。

アウシュヴィッツ博物館歴史部門責任者であったフランチェシェク・パイパーは、ホロコースト史家やメディアによって何度も翻訳され、広く引用されている学術分析の著者である[3]。ピペルは、少なくとも合計130万人がアウシュヴィッツ強制送還され、そのうち110万人が収容所で死亡したと結論づけています。約20万人の囚人が、収容所の最終的な清算だけでなく、労働力の再配分の一環として、アウシュヴィッツから他の収容所送還された。ホロコースト列車アウシュビッツに運ばれたユダヤ人の約81%、89万人の男女と子供たちは、到着後すぐに死を迎え、登録されなかった。1946年ニュルンベルク裁判で発表された収容所司令官ルドルフ・ヘス戦後証言も、理由不明だが、信頼性が低く、著しく誇張されていることが証明されたのであるフランチシェク・パイパーの著書は『アウシュヴィッツ』として英語出版された。How Many Perished Jews, Poles, Gypsies』として、1991年1992年1994年連続して出版されている[4]。

博士研究手法の詳細はともかくとして、「何にも基づいていない全くの妄想なのだそうだ。いったい何を「調べた」のだろうか? このツイッタラーホロコースト情報に関し何を見ているのかはツイートを追えば大体わかるので、偏った知識しかないことくらいはすぐにわかるのだが、研究者の研究成果を「何にも基づいていない全くの妄想」呼ばわりできる神経がさっぱり理解できない。もちろん、「何にも基づいていない全くの妄想」は嘘である。この研究成果は広く知られているようで、多くの世界中研究者に認められたものである日本ホロコースト研究では有名な芝健介氏もその著書『ホロコースト ナチスユダヤ人大量殺戮の全貌』で触れている。こうした学術研究をやったことがある人がいるなら推測できると思うけど、膨大な資料や文献との取っ組み合いの末に算出された数字であることが疑いの余地がない。アウシュヴィッツ博物館なのだから所蔵資料だって豊富なのである。私もほんの一部だけこうした犠牲者数の推計方法を知っているが、出発地や経由地、あるいはアウシュヴィッツの到着時などで輸送人員数の記録がある程度残っているのである。何故なら、ドイツ帝国鉄道に対して輸送人員数に基づいた運賃ナチス親衛隊が支払っていたからだ。その上で囚人登録数やその他のデータを徹底的に照合することにより、適切な仮定を経て犠牲者数を算出していくのであるめっちゃ手間かかるが、基本は「アウシュヴィッツに入ってきた輸送人員の数」ー「囚人として生き残っていた数、どこか別の収容所移送されたりその他の理由収容所を出た囚人の数、病気等により死亡が記録されている人の数」=「登録もされずにガス処刑された犠牲者の数」になる。それをこのツイッタラーは「何にも基づいていない全くの妄想」呼ばわりするのである

 

こうしたネット否定派の嘘には事欠かなくて、最近では「カチンの森」に関する明確な嘘話をする人もいた。ネット否定派はこのカチンの森事件の話が大好きらしい。何故なら、ホロコーストに関してソ連への疑惑を深めると共にドイツへの疑惑を薄める材料として使うことができるからであるカチンの森事件を知らない人はこちらを参考にして欲しい。

カティンの森事件 - Wikipedia

最近出会った「嘘つき否定派」は、「カチンの森事件はニュルンベルク裁判ソ連ナチスドイツ糾弾するために用いた」などと言う。ところが、このWikipediaにある通り、カチンの森事件はニュルンベルク裁判では審理すらされていない。この「嘘つき否定派」は他にも「アウシュヴィッツ第一火葬場は旧ソ連が忠実に再現したと言っている」(第一火葬場はガス室のあったところだが戦時中ガス室での絶滅ビルケナウで行われるようになると使われなくなり防空壕に改修された。戦後ポーランド中途半端ではあるが元のガス室に見えるよう復元工事を行なった。が、この件でソ連どころかポーランドですらなんらかの声明をしたなど全く知られていない)など、嘘を言いたい放題だった。

 

こうしたネット否定派の嘘は本当にキリがない。

 

ネット否定派の最も悪質なホロコーストに関する嘘

「最も悪質な」は完全に私の主観であるが、数限りなくある否定派の嘘で、これほど悪質な嘘は滅多にないと思う。完全な悪意でしかこんな嘘は作れないからだ。

"アウシュビッツ産科病院には3000人の出産記録があり、一人も死んでいない"

このダブルクォーテーション付きでGoogle検索すると、現時点で三件引っかかるはずである。一つはこの嘘に関する解説、残りは日本での嘘の発生源と、それをコピペした2ちゃんねるスレッドである元ネタ自体は、解説記事にもあるとおり元々は海外なのだが、この日本での嘘の発生源はそれをわざわざさらに悪意を持って酷い訳に変えたものである

アウシュヴィッツの様々な議論(12):否定派は、感動的な話ですら否定論へと捏造する。アウシュヴィッツの3,000件の出産、助産師スタニスラワ・レズチンスカの話。|蜻蛉|note

詳しくは解説を読んで貰えばいいと思うが、しばしばこの話は二名看護師が出生児を抱いて写っている出所不明写真が添えられていることも多い。例えば以下のサイトではその写真が添えられているのを見ることが出来る。

Lets stop with the Auschwitz lies

ともかく、実際の話は「レズチンスカが分娩した3,000人の赤ちゃんのうち、半数は溺死、1,000人は飢餓や寒さで即死、500人は他の家族に送られ、30人は収容所で生き残った」と言う決して喜ばしい話であるどころか悲惨アウシュビッツの実情の話なのに、アウシュヴィッツ平和だったかのように変えてあるのである。悪質なのは、この話は助産師レズチンスカの話を知っていなければ、出てこない話であることだ。

ところが、私はこれをあまりに酷い嘘だと思っていたのだが、前述した「嘘つき否定派」は「でも3000人の出産はあったと認めるんですよね?」などと問い返してくるからさらに呆れてしまった。「嘘つき否定派」は自身も嘘つきであるためか、この嘘に関する悪意を全く認めず、平然とそう問い返すのだった。私は呆れて「3000人は多過ぎだと思うけど、女性囚人も何万人もいたし、ロマ人(ジプシー)は家族収容されてたし、出産くらいあって当たり前だろ」と返すだけだった。ちなみに1940年代くらいの乳児死亡率は現代とは全く比較にならず、ざっと乳児の半数は死んでいた時代である日本だと1950年で約六割の乳児は死んでいた。そうした歴史を知れば、出産現代よりもはるかに当時の方が日常だったとわかるはずで、強制移送されてきた女性囚人の何割かがすでに妊娠していても別に何も不思議はあるまい。

 

歴史修正主義者に嘘つきが多いのは何故?

歴史修正主義者が嘘ばかり言ってるのは日本歴史に関する場合でも珍しい話ではないのだけど、どうしてこうも平然と嘘を言えるのか、ほんとに理解しにくくて。例えば、クローズドSNSで仲間しかいない中でそれを言うならまだわかるけど、Twitterなどの公開の場で、ググる検索できてしまうところで平然と嘘をつける神経がわからない。以前は、「お前らは嘘つきだ!」のような具合に批判するだけで終わらせていたけど、最近は、批判ではなく、一体どうしてそうまでして嘘が言えるのか、その理屈が知りたいという気がしている。私だってしょっちゅうネット上で間違ったことも言っているけど、間違っていることに気づいてその都度削除するとか訂正するとか、それが無理な場合反省するとか、ともかく自分の間違いに気づくとそこそこ恥ずかしいと思ったりするのだけど、それら嘘つきはそんな感覚は全くないのだろうか?

 

ホロコーストの嘘に比べたら微々たるもの」って感覚? その辺がさっぱり理解できない。それとも普段から日常生活でも嘘ばかり言ってるのだろうか? どうもこの後者のような気がしてならない。ともかく、なんであの人たちは平然と嘘ばっかりつくのか? 理由を知っている人がいたら教えて欲しい。

2021-05-31

anond:20210531030926

姫野愛がラスプーチンみたいな男優と絡む作品だと

シャワー浴びてる最中にいきなり件のヒゲ男が現れて監督に「この人が男優です」って言われた時から唖然としてたよ

マットに移動して怪僧自らローションまみれになって姫野愛を押し倒して体を擦り付けてお互いローションまみれになったところで姫野愛発狂

強制クンニ号泣だった

2021-05-29

anond:20210529225858

斬新な紳士を見たわ

紳士的に亡くなった他の乗客唖然としてるぞ

流石にもう少し勉強しようね

ワクチン陰謀論の母を説得する言葉を教えて

母が真剣な顔でワクチン危険性を不安がってきます

見せられたホームページ(というかpdf)を見て唖然しました。

http://www.mahoroba-jp.net/about_mahoroba/tayori/topix/topix2021/topix2021_04/8_indeep_blog.pdf

地球最期ときに In Deep ブログより転載

まほろばだより」

 

このくっさいフレーズだけで胡乱さに気付いてくれよと言いたくなります

ワクチン 危険性」でググってこういう変なページばっかり見ているようです。

 

 

ワクチン副反応による死者数なんて世界中で出てるでしょう、

世界中で打って死者がその程度なら交通事故の方がずっとリスクが高いでしょう、

交通事故リスク容認しているならワクチンリスクは騒ぐに当たらないでしょう、

コロナにかかって死ぬリスクの方が高いんじゃない?

 

などとは言ってみたのですが

そうするとこんどは

遺伝子を組み替える新しいワクチンからその後身体がどうなるかわかってない

10年単位で経過を観察しないと危険!なはず」

と来ました。

 

これはなんと回答するのが良いですか?

 

 

 

ちなみに陰謀論脳になった人間

忽那医師リスクを語った記事とか見せても無駄です。

自分が知りたいことが載っていない」って言い出すんです。

あんたが知りたいのは電波っぱなページに書いてあったSFじみた副反応のことだからそりゃそうだろなんだけど。

 

昨日山中教授ワクチン開発者の対談番組があったけど

やっぱり穏当な医療研究者の話に終始していて「知りたいことについて話してくれない」と言ってました。

 

 

母は愚かですがこういう愚かな人間結構いるのではないかと思います

忽那医師とか山中教授のような人達には

妥当な当たり前の話をするだけでなく

主要な陰謀論に触れて何故それがおかしいのかの解説もしてほしい。

でないと愚母のような人間は「知りたいことが書いてない」「この医師は誤魔化している」になるんですマジで

  

  

とりあえず

mRNAワクチン人間遺伝子を書き換えて10年後に大変なことになる(なんで10年?)!」

に対してなんと説明して落ち着かせたらよいか、どなたか助言ください。

2021-05-28

夫に編み物用の道具をあげたら適当ホームページ写真をチラ見してすぐに編み始めた

あっという間にコツをつかんで唖然とした

私はというとYoutubeで優しい動画を見つけて0.25倍速にしたのを10回くらい見て恐る恐るスタート、結局何か所もミスったマフラーが完成した

悔しい

後で聞いたら夫は空間把握能力がかなり高いらしく、会社新人研修で受けたテストで同期内ぶっちぎりトップだったらしい

もともと宇宙飛行士用のテストだったらしく、「宇宙飛行士の適正あってもなぁ」と困惑していた

中学空間図形の問題が解けなさすぎて、キレて問題を切り抜いて実際にサイコロを組み立ててウンウン唸っていた自分が恥ずかしくなった

2021-05-15

[]anond:20210514150728

挨拶がコラァ!だったおじさんの話

私の地元地方都市都市部から1時間ほどかかる、まあそこそこの田舎町で、住宅地を少し外れると田んぼ放置された畑が広がっているような土地柄だった。田舎特有の濃い人間関係や噂話は大嫌いだったが、むせ返るほどの草木の緑や、稲穂金色に輝いて風に揺れる様を見るのが好きだった。

私の実家周辺は1人の地主土地を抱えており、そこの地主コンクリートミキサー車の運転手と、稲作農家兼業農家だった。父の古い知り合いで、安く土地を譲ってもらったと聞いた。丘の上で見晴らしの良い実家家族は全員気に入っていて、仕事のことや人間関係の面倒ささえなければ、今でも私はその周辺の土地に家を建てたいくらいだ。

土地を買った時私はまだ幼かったので、地主のおじさんのことを、私は「タロのおじさん」と呼んでいた。タロというのは、地主の家で飼われている犬の名前である。このタロのおじさんというのが中々にファンキーな親父で、幼い頃から度肝を抜かれてきた。

まず、小学校からの帰り道、農道ぼんやりしながらひとりで帰っていると、後ろから「コラァ!!」と声がする。「コラァ」なんて可愛いもんじゃなかったかもしれない。「グォラアア!!」とか、そのくらいの勢いがあった。気がついたら後ろに馬鹿かいコンクリートミキサー車があり(移動音に気づかなかった私も大概だが)、その窓から、タロのおじさんが強面でニヤついている。なおこれが彼の精一杯の笑顔である。いつも目は笑ってない。

「なんしよっとかぁああ!!帰りよっとかあ!!」

乗っていくかぁあ!と続いたので、私は大慌てで首をブンブン振って走って逃げた。

タロのおじさんは近所の至る所に出没した。しかし必ず声かけ大音量の「コラァ!!」だった。至極ビビりで大人しい性格だった私はその度に心臓を震え上がらせた。タロのおじさんは大抵、ミキサー車軽トラトラクターに乗っており、腰に鎌を携え、作業着肌着に麦わら帽子かぶっていた。考えてみてほしい。ビビリの小学生女子がそんな戦車に乗ったモンスターの様な佇まいの親父に毎度コラコラ言われるさまを。第一、何も悪いことなどしてないのに、何故コラから入るのだろう?普通こんにちは、とかじゃないのか?と幼心に理不尽を感じ、タロのおじさんに会うとすぐ逃げまくっていた。

タロのおじさんは私の実家にも時々出没した。

気がつくと、大きな梯子と枝切り鋏を抱えてやってきて、庭木の剪定をしているのだ。

「庭木が伸びきっとるのが下の道から見えたけぇ切っちゃっとるぞ!!」

母と私はザクザクと切られていく庭木を唖然として眺めていた。帰ってきた父が、若干ハゲになった庭木と庭に散らばった切られた枝葉(ちなみに片付けはしない)を見て驚いている。

それから、父が頼んだわけでも、もちろん母が頼んだわけでもないのに、タロのおじさんは嵐のようにやってきて、勝手剪定していった。今やったら住居不法侵入罪とかの結構重めの罪になるのでは?と思う。でもタロのおじさんは純粋に親切でやっていたのだと、今なら多少無理矢理だがわかる気がする。

そう、タロのおじさんは基本的にめちゃくちゃアクティブな善人だったのだ。

付近の山に害獣の猪がでれば罠を仕掛けて仕留めるし、子供を見れば怖がられても声をかけて様子を見ているし、隣の土地雑草田畑の世話をし、犬も猫も鶏も沢山飼って可愛がっていた。

あの土地のことが好きだったのだろうと思う。多分私も、その一部だったのだ。

今、私は母親として都市と言われる場所暮らしていて、地域の人との関わりといえば本当に限定的ものしかないし、そんなおせっかいすぎるほどおせっかいなおじさんやおばさんは居ない。上品で物腰の柔らかい、決して私たち家族に深入りをしない、好ましい距離のとりかたを分かっている人達ばかりだ。田舎者の私はその上品さにたじろぎながら、ここでの人との接し方を学んでいるところだ。

別にタロのおじさんみたいな人になりたいわけじゃないし、私の娘がタロのおじさんみたいな人に会って、「コラァ!」と声をかけられたら、絶対警察に連絡する。絶対にだ。

それでも、タロのおじさんのことが時々懐かしくなる。あの乱暴おせっかいが懐かしくなる。

タロのおじさんは、マムシに3回噛まれて呆気なく死んでしまった。だから最期に会ったのは、初盆遺影の前。天国でもミキサー車で乗りつけて、乱暴おせっかいを焼いているのだろう。

また会う日まで、タロのおじさん。

2021-05-07

anond:20210507123131

小林:わしが「コロナインフルエンザより怖くない」「過剰対策をやめろ」と発言すると、

コロナは怖い、怖い」

とひたすら煽る連中に洗脳された“コロナ脳”の人たちがSNSなどで猛然と叩いてくるわけです。

いくらデータを示して説得しても、洗脳されてコロナ脳になっているから、信じないし、

「お前は嘘つきだ」

批判してくる。

テレビから流れてくる情報SNS自分の周りの人間が言っていることを鵜呑みにするだけで、自分で調べようとしない。

宮沢:おっしゃる通りで、私はウイルス研究していて専門家のつもりですが、何か発言するたびにやたらと叩かれる。

テレビにはウイルスどころか、感染症専門家でもない町のお医者さんが出てきてデタラメをしゃべっているので、

間違いをツイッターなどで指摘すると、

「お前は専門家のくせにそんなことも知らないのか」

と返ってきて唖然とするんです(笑)


小林洗脳されてしまっているからね。

2021-04-30

神「知恵の実、食べてしまったんですか!!」

多分、僕の口とイヴ下腹部微妙林檎のカワカスがついていたのだろう。はい、食べました。美味しかったです。と答えた。すると、「イーディンは初めてですか?(答える間もなく)何故知恵の実を食べたんですか?

聞く前に何故あれを食べたのですか?ルールがあるじゃないですか。まず主たる私に聞くというルールがあるじゃないですか!」と僕の顔面から18センチ距離のまま一気にかましながら、持ってきた秘跡(マナ)を手放さずにこう言った。

 

「これをお出しすることは出来ません。マナーに反する人は園から出て行ってください」

 

唖然とした。「だってここに知恵の実が置いてあるから、食べちゃいけないなんて書いてないから食べました。じゃあ、今から水を浴びます。で、イヴの膣の中も洗いますよ。禊をします。それでも駄目なんですか?」と訊ねたら、また同じことを言われた。大天使を見たら、大天使は「あちゃー」という顔で奥でもじもじしている。そっか、わかった。次は熾天使(セラヒム)さんだ。3秒ほど無表情で見詰めたら、反応があった。

 

人間さんは進化しますか?進化論って知ってますか?進化をする前に知恵の実を食べますか?そういうことです。そんな神経の人に食べてもらっては困るのです」

 

ここでまた神さんがかまし始める。

「うちは看板も出さずに必死にやっているのですよ。神の威光を認めてくれないなら、やっていけないんですよ。蛇の知恵がイブの体内に入っていたらまともに秘跡(マナ)を味わってもらえないじゃないですか?そんな堕がれた人に神の尊さと秘跡判断されたら、もう終わりなんですよ、はぁーはぁーはぁっ」

 

anond:20200205214147

2021-04-29

ニュースになるレベル

スケボー少年商店街コーンで遊んで破損させた監視カメラ映像ニュースになっていた

このレベル犯行信号無視みたいなもので全国ニュースとして流れる時代なのかと唖然とする

スマホレポート作成提出してくると聞いて驚いたことはないか

イマドキの一部の学生スマホレポート作成提出する。
少し前まではスマホパソコン代用とするなど鼻で笑われたものだが、鼻で笑うオジサンバサンの反応をよそにイマドキの一部の学生スマホの小さな画面でレポート作成し提出してしまうのだ。

それと似たようなことがChrome OSが注目される今現在で起きている。オジサンバサンたち曰くChrome OSWindowsMac代用とはならないそうだ。
Chrome OSには○○がないし△△が出来ない。スマホときにも似たような主張が聞こえてきたが、次の時代を担う新しい世代スマホレポートである

今回偶然にもChrome OS日常的に利用する若い世代接触する機会を得た。
笑ってもらいたいが切っ掛けはウマ娘である。なんとウマ娘プリティーダービーのAndroid版はChrome OS動作するというのだ。
DMM版では面倒くさかったウィンドウ周りの仕様スマホのローテーション仕様完璧サポートされておりDMM版よりも快適で、しかChrome OSノートパソコンタブレット選択肢豊富にあるのでウマ娘に最適だとのこと。

Chrome OSウマ娘プリティーダービーが向くことはわかったがコチラの興味は「なぜChrome OSを常用するのか?」に注がれる。
若者は言う「ウマ娘だけじゃないんですよ。スマホと同じアプリパソコンで使える。これはすごく便利です」と。
「ツイもインスタもディスコスマホと同じものが動く」のように略語を連発され思考フリーズ仕掛けたが、なるほどこれは若者に魅力的かも知れないと感じ始めた。

正直に言えば、スマホレポートなんて老眼足音が聞こえる自分には拷問だとしか思えないが、若者スマホレポート作成してしまうほどスマホへ慣れ親しんでいるわけだ。
いつものアプリがいつものとおり動くというのは若者にとって価値あるものなのだろう。自分会社だっていつもの書類をいつものFAX送信しているし、慣れ親しんだものを変えるというのは非常に億劫である

レポートGoogleスプレッドシートドキュメント友達とボイチャしながら共同編集してやってます
「は?共同編集!?えっじゃあ何?1人でうんうん考えないで皆で宿題やってるってこと?」
「そうですね。Chrome OSGoogleなんでそのへんの相性も良いです。講義ノートドライブで回ってきますよ」

唖然とした。自分ボキャブラリーでは唖然という言葉しか選択できない。開いた口が塞がらないとはこのことだ。
諸君、信じられるか?レポート、いや格好付けた言葉遣いをやめよう。イマドキの若者宿題ネットで共有し手分けしてやってるんだぞ?あの宿題をだ!

Chrome OSWindowsMac代用にはならないなんて主張で止まっているオジサンバサンはよく理解すべきだ。
イマドキの若者Chrome OSWindowsMac代用として使ってない。そんな段階はとうに過ぎてイマドキの若者Chrome OSChrome OSとして使っているのだ。

Apple信者たちよ「MacWindows代用にはならない」なんてことを言われたら鼻で笑うだろう?MacMacであってWindowsじゃないと言い返すだろう?
イマドキの若者にとってChrome OSはもはやその段階なのだスマホアプリも動かないWindowsMacみたいな不便なものでなくスマホアプリが動く便利なChrome OSを使いたいという域に達してしまっている若者一定数居るのだ。

Chrome OSを使えとまでは言わないが若者が支持し始めているChrome OS評価を改めないことは、FAXを使い続ける企業を鼻で笑う資格などないのではと思わざる得ない。

2021-04-28

エゾシカとぼく

端的に申し上げるのならば私は狩人である
北海道の片田舎漁業狩猟生業とする家に生まれた。

突然だがご存知だろうか。鹿は、強い。
北海道に生息する鹿はエゾシカと呼ばれ、本州へ生息する鹿よりも体躯は大きく力がある。
通常であれば猟銃で仕留めるところを仕留め損ね、猟銃禁止区へエゾシカが逃げてしまった場合アイヌ伝統に習って槍での戦闘が始まるのだ。

筆者は奈良公園の鹿と対面したときには唖然としたものだ。
眼にまるで生き汚さはなく、体躯はたるみ、あまつさえ我々人間に媚を売る始末。
更に仔鹿などは創作物の影響から愛玩動物のような印象を持っている人だって少なくない様子であった。
私の眼の前には鹿なぞ居らず、私が見たものはどこぞの貴族様だったのだ。

エゾシカに向かって槍を構える。
穂先を決して上げてはならず地面すれすれを維持する。エゾシカはそれに呼応するように頭を下げて立派な角を向けてくる。

創作物などでは槍を高々と掲げる描写がよくある。映える場面にはなるのだろうが実際の戦闘では悪手だ。
槍を掲げ、そして振り下ろすという動作が遅れた場合を想定して欲しい。
エゾシカの突進は非常に強力で、もしも振り下ろしが遅れたのならば突進をモロに受けてしま狩人の腹には風穴が開くであろう。

からこそ地面すれすれに穂先を構え、そして突く。
先手を取る筆者の突きへエゾシカは素早く反応し突進を繰り出す、かに見えた。フェイントだ。
一撃必殺を狙った突きは重い。であるからこそ空を突いた場合の隙きは筆者へ重くのしかかる。
危機を感じた筆者は直ぐさま穂先を下げ、その瞬間にエゾシカは突進を繰り出した。

エゾシカの突進は槍が受ける。高く掲げればこうはいかない。
エゾシカは槍に触れた瞬間に頭を振り回し槍を絡め取ろうとするが、筆者は身体を回して突進を受け流し距離を取る。
穂先を下げて牽制の再開だ。

エゾシカこちらの様子を伺う。エゾシカの眼が生き汚く睨みつけてくる。
悪いが死んでやるつもりはない。お前が死ね
見解の一致を交差する視線から悟り、槍と角が交差する。

若鹿にあるような突進一辺倒でない。
一度の突進で押しきれないと理解するや角を振り回して小突く、小突く、小突く。
太い首に支えられつつ、いくつにも分岐した角は捌ききるには厄介だ。
こちらの嫌な表情を見逃さず、小突き、一歩、小突き、一歩と前へ出て圧力を加えてくる。

強い、鹿は強い。
体重差2倍以上、筋力差膨大、スタミナ差途方もない。
突いて、捌いて、下げてを繰り返す筆者の腕は痺れ、悲鳴を上げ、じりじりと追い詰められていく。

鹿は強い、そんなことは知っている。
堪えて、堪えて、堪えて、それでも堪えた終わりは突然やってくる。エゾシカのスタミナが切れたのだ。
銃弾を受けた足の出血が想定よりも早くエゾシカのスタミナを奪い続けていた。
エゾシカの猛攻は止まり二歩三歩と下がったのちエゾシカはその場に座り込んだ。
エゾシカと筆者の視線が交差する。そして筆者は槍の構えを解く。

美味しく食べよう。そしてまた明日エゾシカを狩ろう。
ご存知だろうか。鹿は、強い。

2021-04-26

anond:20210425231507

わたし大人になってもカラオケしか行く場所がなくて唖然とした。収入差もあるけど遊びが消費系の友達だとやること限られてくるとも思う。

2021-04-17

ネタバレ注意!】『劇場版名探偵コナン 緋色弾丸』最速感想

ネタバレ注意※


今年のコナン映画を早速見てきたので、備忘録も兼ねて感想を書くことにした。

ちなみに、増田コナン映画の中では「時計じかけの摩天楼」と「ゼロ執行人」、「紺青の拳」が好きな一般人だ(つまるところ、その映画カラーがはっきり打ち出された作品が好みである)。

以下ネタバレの為スクロール注意。













◎良かったところ


・灰原が終始可愛い

この映画最大にして最高のセールスポイント。「緋色弾丸」は灰原の可愛さを堪能するための映画と言っても過言ではない。今回の映画最初から最後まで灰原がコナン相棒ヒロイン。途中で襲撃された際もコナンの安否を真っ先に気遣い、随所で相棒らしいサポートを見せている。特にクライマックスで何度も「江戸川くん!江戸川くん!!」と叫ぶのはクール彼女の可愛さや健気さが珍しく露わになり、普段とのギャップに悶えた。


秀吉と秀一VS犯人カーチェイス

将棋で鍛えた頭脳犯人を追い込むシーンはまさに圧巻の一言最後ジョディのもとに犯人の車が辿り着いたときには鳥肌が立った。犯人の車が横転して爆発したのには本当にそうなるかなあと唖然としたが、フィクションなので良しとしましょう。



◎いいところでもあり悪いところでもある点


秀吉と由美のラブラブシーン

秀吉と由美がラブラブしているシーンは単純に可愛くて良いし、見ていて癒やされる。紺青の拳で園子と京極さんのラブラブシーンを上手に描いていた永岡監督らしく、純粋に微笑ましく楽しめた。

が、二人のラブシーンが事件解決につながることはなく、どうしても無理くり入れたシーンのようにしか見えなかった。櫻井さんはラブ要素の薄い作品では非常に面白い話を書かれる方(ゼロ執行人や純黒の悪夢面白かったと思う)なので、ラブを描きたい(?)永岡監督とはうまく噛み合わなかったのだろうか?



面白くなかった点、首をかしげた点


赤井家の出番にムラがあり、特に秀一・世良の活躍が少ない

 題名からして秀一が主役なのかと思っていたが、蓋を開けてみると赤井フォーカス映画ということだった。そこまではまあそうか、勝手に期待したこっちが悪かったなと思えるが、秀一の目立った活躍リニア銀の弾丸狙撃するだけというのはいかがなものか。

 タイトルを「緋色弾丸」と秀一を彷彿とさせるものにするのならば、秀吉ラブコメシーンを削って秀一の出番に当てた方が良かったのではないか?これならばまだ純黒の悪夢の方が安室との直接対決があった分格好良く見える。

 世良に対しても不遇な印象が否めなかった。秀一とジークンドーで対決したシーンは沖矢昴=赤井秀一という気付きを彼女が得るのではないかと期待したが、そのシーンは単純なアクションシーン以上の意味を持たされないまま、世良がコナンと連れ去られた被害者を見つけるまでの繋ぎとして終わってしまい、肩透かしを食らったような気持ちになった。

 特にクライマックスにおいては彼女コナン助手程度の役目しか果たしておらず、リニアに一緒に乗っている必然性を感じない。リニアを止める方法に関しては彼女の得意なジークンドーは何一つ生かされておらず、この映画における世良の役目はバイクに乗れる者であるなら誰でも代替できる(仮に彼女ポジション服部平次が担ったとしても物語の進行には何ら支障を生じない)のが非常に残念だった。


犯人動機犯人目線からしたら真っ当に思えるものだが、映画視点FBI側にフォーカスしているせいで犯人がかなり自分勝手に見えてしま

 今回の犯人は男女二組のぺアだが、どちらも偏った情報FBIを恨んで犯行に及んだ。話を聞いていると、「そりゃそれだけの情報しか与えられていなければ恨んで当然だろうな」という気持ちにさせられる背景事情だが、視点が終始FBI側に寄っている為「逆恨みしたお前らが悪い」といった印象にさせられてしまったように感じ、釈然としない部分があった。


主題歌と内容が合っていない

 主題歌担当したアーティスト東京事変ハード系の歌詞だったため、純黒の悪夢ゼロ執行人のようなかなり殺伐とした内容を期待していたが、実際見てみると少年探偵団が活躍するシーンや秀吉彼女のラブシーンがこまごまと挟まれており、主題歌と内容の雰囲気が合っていないように感じた。



総評

 一言で言うと「永岡監督櫻井さんの良さが上手く噛み合わなかった映画」といった印象。リアルハード志向を得意とする櫻井さんを脚本に起用するなら、ラブは削って事件のみに集中させてあげた方が面白かっただろうし、永岡監督に任せるならラブに振り切れる脚本家さんを呼んであげた方が「から紅の恋歌」や「紺青の拳」のような女子ウケする作品になったように思う。

 キャラ的には秀一ファンが行くと肩透かしを食らうだろうが、秀吉、灰原ファン一見価値あり。というか灰原ファンは全員行け。とにかく灰原の出番がてんこ盛りで、ツンとおすまししたシーンからコナン相棒としてクールに決めるシーン、犯人に襲われても健気に頑張るシーンまで全部詰まっていて最高に可愛い。灰原の可愛さに心臓を撃ち抜かれる。「灰色弾丸」に改称した方が良い。それぐらい灰原の出番が多い。灰原ファンは今すぐ劇場にレッツゴーだ!


※このエントリ個人の感想です


2021-04-14

イキってる同僚の学歴を調べてみたら偏差値40くらいの大学唖然とした

直感馬鹿だこいつと思ったけどやっぱり馬鹿だった

なんでここまで自分に甘く他人に厳しいを地で行けるんだと思ってたんだけど、馬鹿なんだから仕方ないよな

もうこの馬鹿に何言われても平気だ

2021-04-09

痴漢の言いぐさが撮り鉄酷似

当方不運にも撮り鉄に関わる機会のあった者だけど、

https://anond.hatelabo.jp/20210408230226

があまりにも撮り鉄の異星人感と似通っているので衝撃を隠せない。

 

撮り鉄みたいに日本語話してるのに全く意志疎通不能人種他にいるの?」と思って今まで生きてきて

アイドルオタクの中のピンチケとか言われる特別マナー悪いクラスタが一番似てると思ってたけど

この増田痴漢掲示板まとめはもっと撮り鉄に似てる。

今まで探してきた集団の中で一番撮り鉄に似てる。

 

 

正義くんは嫉妬してるんだろう」「こういう奴に限って痴漢AVで抜いてる」と言いたい放題。「女の子OK娘で受け入れてるのに、偽善的な正義くんのお節介のせいで可哀想!」と認知が歪みきっている。

これ撮り鉄キセル行為を捕まえた駅員に対する撮り鉄達の反応と同じすぎる。

自分達は客だとか鉄道を盛り上げて協力してる存在なのにとか自由撮り鉄嫉妬してるとか

支離滅裂理屈だけど心から自分達の不法行為取り締まりに怒り狂ってる感じがそっくりすぎる。

特に突然出てくる嫉妬とか既視感ありすぎ。

  

 

一人称ワイの痴漢常習犯通称ワイさんが嬉々として度々「今日のレポ」と痴漢体験投稿している。それを「ワイさんさすが!」などと持て囃している。彼らにとって、大胆な痴漢ができるほど尊敬対象らしい。

これもまんま撮り鉄と同じ。

撮り鉄撮影のための大胆な位置取りや前衛的な手法を取るものほど尊敬される。

線路内に立ち入ったり私有地に入り込んだり勝手に人の物切ったり撤去したりすることに称賛。

誤解しないでほしいけどワルぶってるとか逆張りとかじゃなく純粋に称賛してると思う。

 

そういう行為について、悪いことしてるって感覚全くなくてむしろ権利意識が強い。

人の敷地勝手に入って「邪魔する枝」をきって撮影環境整えた撮り鉄が同じポジションに来た撮り鉄縄張り料というか整備料を要求することもある。

 

 

ただ一人だけ良心を見せた奴がいた。

「いつもOKだと思って痴漢してた子に抵抗された。ずっと嫌だったんだな。もう痴漢やめる。ここには来ない」と書き込みがあった。

だが、「また戻って来いよ」「OKだってたまには嫌がる時があるさ」と足を引っ張るレスが付いていた。

これもそっくり

撮り鉄はさんざん迷惑行為だって非難されまくってるのに、なんでか駅員にも一般利用客にも自分達は迷惑掻けてないし嫌われてないっていう認識がある。 

 

から迷惑行為に対して注意されたり嫌悪感を見せられるとも逆に激昂するし、仲間内で「被害報告」をして撮り鉄邪魔になった駅員や利用客を叩きまくって溜飲を下げる。

 

というかそもそも駅員や一般客のほうこそしばしば彼らの撮影ルーチンの邪魔になる危険因子であり(彼等は写真に人が入るのをウルトラ嫌う)、「邪魔をされた」ときめちゃくちゃ怒り狂うし、むしろ自分達の方が迷惑かけられてる側みたいな感覚が全員にある。

 

その痴漢の話読んでて独特の思考回路というか感性があまりにも撮り鉄に似てる。

 

  

撮り鉄に関わることあって唖然としてからしばらく調べたりやりとりしたりしてわかったけど、彼等は本当に何回嫌がられても、ネット批判を受けても、自分行為正当化する方向で認識記憶がネジ曲がっちゃう

 

これ、こういう風に書くだけだとあの異様さの半分を伝わらないかもだけど。人生で異常な人や集団に遭遇した経験ある人かそうでないか想像のしやす全然変わると思う。

 

 

こういう結論どうかと思うけど、あれなんていうか、理屈で説得したりわかりあったりするの無理だよ。

撮り鉄行為痴漢行為という自分のやりたい行為が先にあって、そこは絶対に動かなくて、理屈認知はあとからつじつま合わせてきに出てくる感じ。

虫っぽい。人間と話してる感じしない。

 

人間悪人じゃなくてなんか、慎重に言わないといけないことだけど、脳になんかある気がしてならない。

痴漢の話で「良心を見せたただひとり」って、良心があったというより他のに比べて症状軽いボーダーラインなんじゃないの。

撮り鉄でもたまにそういう「我に返った」みたいなの現れるけど回りと全く話噛み合わないまま見送られてる。

2021-03-31

ここって本当に、下品

読んでて

そんな発想あるのかと

唖然とする。

2021-03-25

お金持ちの食べ方

トッポを7本ぐらい束ねて食べるのよ。唖然としたわ。

2021-03-21

クイーンズギャンビットちょっと前に見たけどあまりにも低俗唖然とした。

やっぱり映像作品俗情から離れることができない。

2021-03-17

正しいアイスクリーム問題

ジョンとメアリー公園で一緒に遊んでいました。

公園にはアイスクリーム屋さんの車も来ていました。

メアリーアイスクリームを買いたいと思いましたが、残念ながら今はお金を持っていません。

アイスクリーム屋さんは午後も同じ公園にいるというので、メアリーお金を取りに自宅へ戻りました。

 

しばらくしてアイスクリーム屋さんはジョンに言いました。

「さっき俺は『午後も同じ公園にいる』と言ったな。あれは嘘だ。俺はいから教会に移動する」

唖然とするジョンを置いてアイスクリーム屋さんは去っていきました。

 

 * * *

 

一方、お金を取りに戻ったメアリーは自宅で母の言葉を聞いて驚愕します。

公園に居たアイスクリーム屋はなぜかメアリーの自宅を把握しており、彼は先回りして

既にメアリー宅に訪れていたというのです。

アイスクリーム屋さんはその場でアイスを売ることは断固拒否した上で、

アイスを売ってほしければ教会に来いという伝言を残していました。

普通ならそんなアイスクリーム屋さんとはもう関わりたくないと思うはずですが、

なぜかメアリーアイスクリームに異常な執着を見せ、母の制止を振り払って教会に向かいます

 

 * * *

 

しばらくして自宅に戻ったジョンは、宿題のことで聞きたいことがあり、メアリーの家に行きました。

……いいえ、本当は宿題は口実でしかなかったのかもしれません。心のどこかで

あのアイスクリーム屋さんの危険を感じ取ったジョンは、メアリー心配だったのです。

しかメアリーの家に着いたジョンを迎えたのは、呆然とするメアリーの母でした。

彼女の話によると、すでにアイスクリームを買いに出かけてしまったということです。

しかし、このとき重大なミスが一つありました。

メアリーの母は混乱のあまりアイスを売ってほしければ教会に来い」という伝言があったことを

ジョンに伝え忘れてしまったのです。

 

ジョンはメアリーを追いかけて走り出しました。

 

-----------

 

問題:ジョンはメアリーがどこに行ったと思っているか

 

2021-03-08

50代になって入社してきたおじさんがいるんだけど、研修中に逃げ出した。

たか販売だよ。

レジ商品だけ覚えれば普通の会話で成り立つ商売なのに研修3日目で逃げるってどんだけ甘ったれ生き方してきたんだろうかって。

普通スーパーなのに、ここすら出来ないってどこに行っても役に立たないんじゃないのかなってね。

ホント普通研修だったんだけど、ここがお菓子売り場ですーとか案内して、レジの打ち方も教えただけ。

難しい所あったら言ってくださいね、わからない所があったら言ってくださいねメモ取っておいてくださいねって、

当たり前の事を言っただけで何一つ難しい事は言わなかったんだよね。

というのも以前の研修担当が一日で詰め込もうとするような人で、それじゃ今の人は残らないって言って、ようやく交代して今に至る。

ここ半年で5人ほど採用したけど、6人目がこんな情けない人だとは思わなかったよ。

他の人と同じ研修しかしてないのにね。

「他のところでも同じことやってきましたから、大丈夫です」って言ってたから、同じことを説明するかもしれないけどごめんねって先に伝えておいたのに。

辞めた理由を聞いて、唖然とした。

「ぼくには難しくて覚えられないです」だって

今まで何やってきたの?同じ事やってきたんじゃないの?バカなの?

ホント信じられない。

バイト若い子にも同じことを教えてきたけど、1年位は殆どの子はいるのに。

同じ年代の人も雇ったけど、他の人なんか未経験だったのに。

から経験者って駄目なんだよなって。大丈夫なんて言い始めたら駄目だと思わないと駄目だね。

がっかりだよ

2021-03-03

仕事でただ質問されてるだけなのに、何て言って謝らなければならない状況なのかを脳内フル回転で考えまくった挙げ句杞憂に終わる、というのを繰り返す

就職して10年以上経つが、いまだに何度も繰り返す。

メールなどでいろんな人から

(これはどうなっていますか?)

(どうしてこれはこういうことなんですか?)

などと聞かれると、

こちらが何かやらかしたから謝ってほしいということだろうか? 一体何をしてしまったんだ?)みたいにあれこれ考えたり調べたりするのだが、自分仕事漏れ不審な点は一切見つからない。

仕方なく、恐る恐る、質問に対する答だけを述べると、

わかりました!ありがとうございます

と明朗な返事が返って来る。

基本的相手が知りたいのは状況や理由説明だけだ。

こんなやりとりを今の職場でここ3年ぐらいいろんな人と何度も繰り返している。

それより前にいた別の会社では全く違った。

(これはどうなっていますか?)

→なんで終わってないんだ? なぜできてないんだ?

(どうしてこれはこういうことなんですか?)

→こんなことになるなんてこっちは聞いてないけど勝手に決めたのか?

のような意味になって、そこでは理由説明する=言い訳する となってしまうので、謝る以外の選択肢基本的にない。

相手の望む答を先回りする、そんなことばかりしてなければならなかった。

普通に考えて、そんな質問の仕方は仕事としておかしいのはわかるのだが、当時は周りが大体そうだったので、これが当たり前で、だから世間は厳しい)ものだと思っていた。

それでもいまだに、他人質問されると、何を謝らなければいけないのかと身構えてしまう癖はなかなか抜けない。

追記

shibuya12  ビビりすぎやろ。うるせぇ殺すぞという加害者的なマインドを持っとけ。格闘技でもやって相手ボコボコに出来るスキルを身に着けておけば一々ビビらないと思う。

後出しじゃんけんのようで恐縮だが、社会人3年目ぐらいからは、格闘技こそ習わなかったものの、まさにこの方の言う通りのことを目指し始めていた。

周囲から押しつぶされるのを不機嫌と怒りで押し返すようなことをしていないと正直持たないと思っていた。

怒りを感じた相手、どうしても許せないことをした相手には徹底して怒りをむき出しにして自分意志を認めさせることをした。もっとも、そんなことが成功したのはごくわずかだった。

奇跡的に相手をやり込めた場合も、自分がやられた時の相手が感じていたと思われるようなカタルシス(そんなものはないかもしれないが、自分がやられていた時は相手側が多数派として居心地のいい空気を取り戻した印象が多かった)など得られるはずもなく、本人も周囲もドン引きし、自分の居心地の悪さだけが残った。

しろ自分よりも口がうまかったり、屈強な相手には勝てるはずがなく、やられるのは最初と同じだったので、相手の求める答えを先回りして探す習慣は抜けなかった。

しかも、いつも不機嫌でイライラピリピリしているので、周囲からは近寄りがたい印象を持たれ、それが昇進昇格にも影響してしまった。

さらに、言わせる人から言わせると、私は何が何でも絶対に謝らない人として当時の社内の一部から認識されていたのだ。唖然とした。あんなに毎日謝ってばかりいたのにわけがからなかった。上司の前で土下座だってした。ここでもボタンの掛け違いがあり、私は相手が謝ってほしい時に絶対に謝らず、その逆の時ばかり謝っていたようなのだ

こうして、ガチ社会落ちこぼれが出来上がったわけだが、そこから這い上がるチャンスとなった今の職場には本当に感謝している。

2021-02-23

拡大解釈する人多い

奥さんが美味しくない調味料を買ってきたって増田書いたら「普段から買い物を任せっきりな増田が悪い」みたいな反応来て唖然とした。

こんな断片的な情報普段から任せっきりとなんで言い切れるのか全く持って謎。

この日はどっちが買い物するとか話し合って決めてるのに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん