「建物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 建物とは

2022-06-24

anond:20220624183501

ステーションホテル普通に食事で使ったなー

建物見学がついてるプランが良い

飲み物ちょっと高いけど……一人頭平均1,750円とすると他もわりとそんなもんかも

2022-06-22

「…オマエ、頭おかしいんとちゃうか?😠」

売り場に出てる時も休憩室のエアコン(今の時期なら冷房。ちなみに休憩室は建物最上階かつ窓も開けられない、夏は直射日光で部屋が熱をおびて暑い)は電源を入れたままだ、と答えた時に、視察でそれを咎めいちばんエライから言われたやで。

…面と向かってそんなこと言われたのは高校生の頃が最後だったかなぁ、ておもった増田♂51歳の日常(o´・ω・`o)やで~

2022-06-21

ぼくのエロゲの思い出 1/2

5年ほど前まで、約10年間、70 本以上はエロゲ遊んだ

もう完全引退したので、おおまかに遊んだ順で、記憶に残っている作品を思い出して楽しむ。

こなたよりかなたまで

エロゲ。余命僅かな主人公が、幼なじみヒロインを悲しませないよう、余命のことを隠しつつ敢えて遠ざけようとする。そんなとき不老不死吸血鬼が現れて、自らも不老不死存在として世を捨てて生きるのか、残された余命を前向きに生きるのかを選択するというストーリーシナリオライターの建速がラノベデビューするために温めておいた渾身のシナリオを、何かの経緯でエロゲで発表したという流れだったはず。全編を通して、主人公人間関係で悩むモノローグが延々続いていたが、悩みが徐々に前進している感じだったので不快ではなかった。不老不死であるが故に普通の人たちと長いスパンでの人間関係を築けず孤独なのだと、ヒロイン吸血鬼が言っていて、その孤独を癒やすために自らも吸血鬼になる(主人公が嘆き苦しむのではなく他者を癒やす側に人生を切り替える)というのがトゥルーエンドだった気がする。吸血姫狩りの九重二十重(黒髪ポニーテール)が可愛かった記憶

螺旋回廊2

2本目のエロゲ凌辱もの真夏のむんむんとした熱気の中、主人公(学園生?の方)が住んでいる隣の部屋で拉致された妹が犯されているが主人公がそれに気が付かないとか、別の主人公高校教員だったか?)のヒロイン燃え盛る建物屋上から落下するシーンで、握力がほぼない不自由な方の手で助けようとして、手が一瞬触れ合うも掴めなくて死なせてしまうとか、そういったシーンが記憶に残っている。ムカデ人間的なシーンもあった。手術ではなくパイプで連結されている。スカトロは好みではないので性的な興奮はなかったが、サスペンスとして印象に残っている。OPソングKOTOKOだった。妖しいメロディ作品雰囲気づくりに寄与していた。エンディングは、夏の熱い中、惨劇を生き残った主人公(学園生?)とヒロイン人生を歩き始める、みたいなシーンだった気がする。

螺旋回廊

3本目のエロゲ螺旋回廊2が面白かったし、その前作である螺旋回廊もかなりの評判だったので、トライした。FAXが大量に流れてくるなどの陰湿攻撃が多かった。有名なクリスマスプレゼントバケツ)のシーンを見て、ああ、これがみんなが話題にしているシーンか、と観光地を見るような気分で見ていたが、聞いていたほどは面白くなかった。主人公ヒロインを救出できる可能性がほとんどなく、介入の余地がないため、眺めるしかなかったからだと思う。その点、螺旋回廊2は、ヒロインを助けられそうで助けられない、だから苦しむ、という演出が多くて、主人公の苦しみに共感できた

姉、ちゃんとしようよ!

4本目のエロゲ凌辱が続いたのでコメディに方向転換。ルックス的にセロリちゃん金髪ポニーテール。他のヒロインたちから見て、唯一の腹違い姉妹)が好きだった。産卵プレイとかあったな。自身の出生(腹違い)で疎外感を感じる、だから海外へ行きたい、みたいなシナリオだった気がする。高嶺姉ちゃんも好きだった。才能では弁護士の要芽姉ちゃんをしのぐ超天才キャラクターで、トンガ語を話せたりした。主人公が要芽姉ちゃん復讐するというのがシナリオメインラインで、若干のシリアスあり。

姉、ちゃんとしようよ!2

5本目のエロゲ。前作からシリアス展開を取り除いた作品。親戚のお姉ちゃん二人が追加。赤髪ロングのナイスバディと、ロリ体型の子。歩笑と書いてポエムと読む名前小説家だった気がする。めちゃくちゃ笑ったが詳細は覚えていない。

銀色

何本目かは忘れた。ねこねこソフト平安時代から現代まで、時代転々としながら、運命翻弄される人たちの姿を描く。

しか最初の章は野盗の主人公名無しの女の子を拾い、生きるために殺人を重ねるというもの。血まみれのおにぎりを食べていたような。生きた証を残したい、というのがこの章のメインテーマだったと思う。その後は、川の氾濫を治めるために人柱になるヒロインの章とか、大正時代あたりで妹に嫉妬して徐々に人格破綻する姉の話、現代篇は忘れたけど聾唖者がヒロインホワイトボードで会話していた気がする。ヒロイン自動車事故か何かにあうんだっけな。全編シリアスで、人間のすれ違いや運命に対する無力さみたいなテーマ通底していた記憶

サナララ

ねこねこソフトは色を代々の作品タイトルにしており、過去作には朱や銀色があった。今作はサナララ

数日間願いを叶えることができるがその間の記憶は失う、数日間の最後にはその能力継承者を選べる、みたいな世界観だった。オムニバス形式

しか最初シナリオは恥ずかしがり屋のヒロインが何かの理由世界時間を止めてしまう話だったと思う。

別の章ではヒロイン主人公が何かの壁画を書いていて、能力の期間中に素晴らしいエメラルドグリーンを使った壁画を完成させる。そのエメラルドグリーンが、4つの色を配合した色。4つの色の頭文字を取ってサナララ色と名付ける。主人公たちは能力期間の終了後に記憶を失ってしまう。その後、記憶を失った主人公がわけのわからない焦燥感かられて日々過ごし(能力間中壁画制作するのが日課だったが、それがなくなったことで違和感を感じる)、何故か突発的に学校屋上へ行ったところでヒロインと再開する。そこで、主人公ヒロインが同時にサナララ色の配合を思い出し、しか記憶が戻らないため混乱しつつも、感激しつつ涙する、みたいな話だった。

なにか大事なことを思い出しそうで思い出せない、という感覚を上手く描いた作品だった。

月姫

ヒロイン17分割しちゃう主人公。肉体は脆弱だけどいろいろなものを分割できちゃう。単純に強いアルクェイド赤髪で戦う秋葉、なかなか死なないシエル先輩など。あるシナリオではヒロインとして登場する人物が別のシナリオでは敵役になったり。シナリオのかなり初期で分岐するので贅沢なシナリオだった(当時はシナリオのかなり後半にならないと分岐しないゲームほとんどだった)。遠野ルートいかにも裏ルートという感じで好きだった。

家族計画

孤児在日中国人薬物中毒者自殺志願の未亡人など、割とヘビーなバックグラウンドを持つヒロインが集まっていた。ハートウォーミングなシナリオ屋根から落ちながら「悲しい思いをするくらいなら出会わなければよかった」と主張する茉莉ちゃんを、否定しながら助け上げるシーンとか、「人を助けるのに理由いるかい?」とか、家が焼けるところか、家族解散とか、カロリーメイトばかり食べてる薬物中毒者とか、印象に残るシーンがいくつもある。偽悪的な態度を取ってしま主人公人生に対して徐々に前向きになっていくという展開。家族解散してヒロインと二人きりで静かに暮らし始めるところからがむしろ本当の家族っぽさが出ていた。

3days

3日間をループしながら、惨殺されるヒロインを救うという話。電話ボックスの中で惨殺されながら主人公に助けを求めるヒロインのシーンが印象に残っている。

後半はファンタジー世界に移行したあと、現代に戻ってきて魔法で戦う感じ。前半の苦悩に対して、魔法解決しました、はソリューションとしてあまりに万能なので退屈になった。

携帯の着信音がおどろおどろしかった。今でも頭の中で再生できる。

ToHeart2

全年齢版と成人版があって、成人版をプレイ。「これで勝ったと思うなよ」とかヒロイン車いすの妹がいたり。郁乃だっけか。UFOの子黄色)のシナリオで出できた山の防火帯とか、由真ラストガラスを割るところとかが印象に残ってる。あと。図書館で本を取ったらヒロインの顔が見えるとか。

水月

音楽シナリオも抑揚がなく、良い意味で夢と現実境界が溶けていくシナリオ水月世界はいつも夏の終わりの夕方幻想的なOPムービー世界観を作っている。ほとんど常にBGMが鳴っているし、今でも頭の中でいくつも再生することさえできるんだけど、そういった物理的な意味とは別の意味で、静かな印象が強い。それにより夢の中で那波を射殺すシーンや雪さんとマヨイガへ行ってしまエンディングシームレスに繋がっている。那波と雪さんのためのゲームだった。双子姉妹の家へ行くシーンとか、幼なじみ夕方の海沿いを歩くシーンも記憶に残っている。OPムービーBGMは全エロゲBGMベストかもしれない。ゲームインストール時には、インストールが進むに従って、横を向いていた那波が徐々にこちらを向く演出になっており、こだわりを感じた。

お嬢様組曲

おとボクブームを受けた、女装主人公お嬢様学校に入るという作品日常系として思いがけず楽しかった。テーブルマナーを学ぶシーンで、ヒロインの一人が、「パン一口で食べられるなら、ちぎらなくていいですよね?」といって一口で食べちゃうシーンとか。

しか公式サイト掲示板メーカーユーザー交流があって、野球大会を開いていた記憶がある。

ラムネ

ねこねこソフト。急にお腹が痛くなったヒロイン台風の中病院へ連れて行くなど。ふたりきりでマイムマイムを踊る美しい夜を覚えている。けんちゃ〜ん、と呼ぶ声が今でも思い出される。

秋色恋華

内容は覚えていないがOPムービーの歌をよく覚えている。運動神経の良い歌だと感じる。自転車で走っているときに思い出すことがある。そういえばOPの中で自転車に乗ってるヒロインがいたな。

続編は秋色謳華。新ヒロイン屋上に座って街が水に満たされる空想したことを思い出す。

ランスシリーズ

数が多いのでひとまとめ。ゲーム性の最高峰戦国ランスシナリオ演出最高峰ランス10ランス6はRPGダンジョンを歩きまわるのが大変だった。システムを流用したGALZOOアイランドではプレイヤーが踏んでいるマスだけでなく周囲も探索対象になたので改善されたが。そういえばGALZOOアイランドヒロインモンスターになってしまう展開が興奮した。

話を戻すとランス5Dはすごろくランス6はRPG主人公奴隷身分から成り上がって面白かった。戦国ランスユニット育成、編成、して領土拡張アリスソフトの大シリーズに近いものがある。8はランスクエスト。これもRPGで苦手だった。戦国ランスで凍ったシィルが未だに凍っていた思い出。ランス9はヘルマン。詳細は忘れた。ランス10魔王VS人類プレイヤーの選択次第で無慈悲に減っていく人類…。第2部で「みんな俺の活躍を見ているか?」とランスが問いかけるシーンが最高だった。鬼畜王ランスもあった。昔の作品なので操作性が悪いが、膨大なシナリオ人物模様と世界観を描ききっていた。

大帝国

アリスソフトOPムービーの出来がかなり良く期待したが、ゲームシナリオ共に期待を下回った。一旦エンディングを迎えた後の裏ルート凌辱執拗でこだわりを感じた。

Scarlett

ねこねこソフト。国際スパイを扱ったエンタメ衛星による監視下の無人島から脱出したり。ラストヒロインの兄がスパイとの縁を切るべきと気を使って、「誰だお前」と知らないふりされた。

この作品最後ねこねこソフト活動休止したと思ったが、いつの間にか再開していた。

シークレットゲーム

デスゲーム系。プレイヤー視点では試行錯誤しつつ状況から脱出するためのループもので、ループするごとに主人公が変わる群像劇になっている。※あくまノベルゲームという形式的にループしているのであって、話の内容的にループしているわけではないため、登場人物にとってはループではない。

しか一周目が熱血系の主人公試行錯誤しながら仲間を探すも全滅、二週目が賢い主人公が賢く仲間を集めて戦うも全滅、三周目がみんなでボイコット、四周目が好戦的登場人物の背景を描きつつ殺し合いしながらも脱出みたいな感じだったと思う。常に想定の上を行くシナリオ面白かった。

ホワイトアルバム2

前編後編で分割して販売された。前編時点では、話の途中なのであまり話題にならず、後編が発売された時点で火がついたような勢いでErogamescapeを席巻し、中央値99点とかの異常な点数を叩き出していたことを思い出す。私は前編後編が統合されたバージョンを買った。

ようやく過去の女(かずさ)を振り切って幸せいっぱいで人生出発、ということろでかずさに再会してしまCoda冒頭では、嬉しいような、なんで今さらというような、吐き気がするような苦しさのような…複雑な感情を味わう。本当に魅力的な二人のヒロインの間を揺れ動くゲーム。雪菜もかずさも魅力的すぎた…。

三角関係ものではホワイトアルバム2君が望む永遠のどちらが優れているかという論争を目にすることがあったが、当時、君が望む永遠金字塔の扱いだったので、それと比較されている時点でホワイトアルバム2も名作だということだろう。

無限煉姦

あるきっかけで不老不死となったヒロインが、敵に追われながら何百年、何千年と生き抜いていく。シナリオが思いの外良かった。最初はひ弱かったヒロイン運命から逃れるために強くなっていく姿、過去トラウマがふとした時に蘇ってくるところなど。

VenusBloodシリーズ

多いのでひとまとめ。エロゲ歴約10年と書いたが、最後の方はこのシリーズランスシリーズしか遊んでいなかった。

ユニット育成、編成、戦争を繰り返すシミュレーションスキルの組み合わせや編成を考えるだけで平気で何時間も溶けていく。ゲームをすすめて条件が整うにつれ新たなユニットが解禁されるシステムなのだが、もうすぐどのようなユニットが解禁されるか、情報小出しにして見せるのが上手い。そのため、新しいユニットを使ってみたいという欲求が絶えず沸き起こってきて、やめどきを見つけづらくなっている。

シナリオロウルートカオスルートがあり、ロウルートはたいてい魔物、人、神の多文化共生みたいなところに落ち着く。カオスルートではヒロインの肉体が容赦なく破壊されて戦線離脱したり、人類抹殺したり、それに不満を持ったヒロインが反乱を起こすので鎮圧したり。ロウルートがあってこそのカオスルート背徳感、破壊する快感なので、ロウルートを先に進めるべき。

VBEからVBHまでは遊んだVBEVBAVBF、VBG、VBB、VBHの6本だったか

最後

何も見ていないのにここまでで1/3くらいは思い出したことになる。意外と覚えてる。

総合的に見て、思い出に残ったエロゲランキングは、

1. VBシリーズ

2. ランスシリーズ

3. ホワイトアルバム2

4. 水月

5. 無限煉姦

好きなブランドは、下の3つ。公式サイトを用もないのに見に行っていた。

1. ninetail

2. ねこねこソフト

3. アリスソフト

歌やBGMは下の3つ。これらは自然と頭の中で流れることがある。

1. 水月

2. 秋色恋華

3. ホワイトアルバム2(正確には、前作から受け継いだ、「粉雪が空から…」から始まる歌を一番覚えてる)

比較記憶が薄いゲームは以下のURLに思い出を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20220621210129

腐り姫この青空に約束をFate等。

クソ零細企業で雇ってる余裕ないのに雇ってる

雇ってるというかまず社長がもうすぐ引退するする詐欺で何も仕事していないのに平社員の3倍以上の給与持っていくじゃん?

んで一年前に定年退職者の補充要因として採用したおばちゃん全然仕事しないじゃん?これやれあれやれって言っても一生懸命サボろうとするじゃん?休む権利の主張だけは頑張るタイプじゃん?

さら社長の妹が末端事務職いつまでも居座ってるじゃん?権力は持ってないからまだマシなんだけど、仕訳伝票をゆっくり丁寧に手書きするお仕事(10時~15時)に月給30万はちょっと多くないかい?

 

そんなこんなで無事に営業赤字じゃん?

でも家賃収入でかろうじて黒字になるから社長は「よし、これで20連続黒字だな!ガハハハ!」って得意げじゃん?本当に会計書類読めてますか?

預金はクソ零細企業にしてはまあまああるから安心してるのかもしれないけど、家賃収入を生み出してる築50年のボロクソ建物を建て替えるには足りないよ?

自分の代まではそれで繋いで有能社長気取って代替わりしたらあとは知らないよ系か?

 

あーもうやだー

一生懸命仕事してるその目の前でお金が流れ出ていくのを眺めてる気分

高齢者が一人で外でご飯を食べていると沸き起こる感情について

家の近くの通り沿いにプレハブみたいな小さな建物で持ち帰り専門の焼き鳥を売ってる店があって、安いし晩飯時には結構混んでいる。

対面カウンターで注文して焼き上がりまで5~10分ほど待つので、車で来ている人は車内へ、歩きの人はプレハブの周りに立ったままだったり置かれたベンチに座って待つ。

ある日その店の前を歩いて通りがかると、その焼き上がり待ち用であろうベンチに小柄なおじいさんが座って、買ったばかりの焼き鳥をもぐもぐとその場で食べていた。

描写を足すとすれば、そのベンチはプレハブの陰にひっそりと置かれている。アウトドアでの食事用などではなく、一時的腰掛けられる場所提供しているに過ぎない。

そこに座って焼き鳥を隠れるようにして食べているおじいさんを見て、私は何とも言えない複雑な気持ちに襲われた。

まずほんの一瞬だけ「なんだかかわいそう」と頭に浮かんでしまい、どんな背景があるかも分からないのにそんな風に思った自分を恥じた。

「かわいそう」は言い換えると、「ご家族と一緒に食べていて欲しい」という気持ちでもある。 子や孫、伴侶と一緒に食卓を囲んでいて欲しい。

でもそうか、ご家族がいるとも限らないんだよなと思い直して、やっぱり私は恥ずべき人間だと思う。

高齢者(男女問わず)が一人でひっそりとご飯を食べていると、いつもそんな複雑な気持ちで胸がいっぱいになってなんだか泣きそうになる。

焼き鳥のおじいちゃんだけじゃなくて、おばあちゃんフードコートで一人でちゃんぽんを食べているとか。

瘦せ型で、背を丸めるようにして食べていると、よけいにそう思う。多分、でっぷり超えてみなりのいい爺さんが一人でステーキを食べていてもそうは思わないだろう。

自分だって高齢おひとりさまなのでじきにそういうじいちゃんばあちゃんの仲間入りをするんだと思うけど、こういうのって昭和の「幸せ家族妄想の結果なのかな。

だとすればこれから若者たちは、私が一人で食事をしてても「かわいそう」なんて思わないのかもしれないな。

そうだといいなあ。

DQ11Sを今更クリアしたんだけども、過ぎ去りし時を求めるのもかなり後ろ向きな行動だなあと思ったし、

イシの村の復興つうて以前と全く同じ場所に全く同じ建物を建てるのも闇が深いな

2022-06-20

よーしパパ今日ママと快活クラブ行っちゃうぞー😤

■快活クラブをずっとラブホだと思ってた話

時々みかけるお城みたいな建物を指差して「あのお城いきたい!」「あのぴんくの建物はいりたい!」っていうと母からはしかめっ面をされた。

その理由をしるのは中学生になって性に対して様々なことをしる時だった。

それ以来私は妙に目立つ24時間とか休憩とか書いてある店はすべてラブホだと思ってた。

20歳同窓会。私は同級生24時を超えるまで酒を飲んでいた。

オールするぞ!といってオールできる年齢ではあったが流石に3時ぐらいになるとみんな眠くなってきて帰り始める人も増える。

そろそろお開きという空気蔓延し「増田ちゃんどうやってかえんの?」といつも優しかった安田(仮)君が声をかけてくれる。

安田くんは「みんなが帰るのに足がいるだろ?だから俺は飲まない」というぐらいの紳士だ。

「始発で名古屋まで戻って新幹線のるー…」というと「眠そうだし駅まで送ってこうか?」と安田くん。

「今駅いっても始発まで3時間弱あるよー」って笑うと「快活クラブとかで寝ればいいよ」と言われ一気に青ざめた。

「いやーもうちょっと歌ってく」といって断った。

あの紳士的な安田くんもそういう年なんだ…というショックをひきずった。なにかこう昔からの信頼を裏切られたと思い込んだ。

大学に行くとみんなああいう風にチャラチャラするのかと「同年代の男はみんなセックスしか興味がない世も末」みたいなことをmixiにも書いた。

 

それから3年経って社会人になった私は仕事ストレスファンタシースターオンライン2ごまかす生活をしていた。

公認ネットカフェで快活クラブ名前を見た瞬間あまりの情けなさにないてしまった。

安田くんはいつでも紳士だったのに私は無知から彼をセックスモンスターのように扱っていた。本当に反省した。

安田くんがファンタシースターオンライン2のオフイベで東京くるって話をしてて「久しぶりにネカフェにでも泊まるかー」って話をTwitterでいってるのをみて思い出した。

ちなみに30代になった安田くんにはすでに4人子供がいる。とんでもないセックスモンスターだよ。

anond:20220620133041

快活クラブをずっとラブホだと思ってた話

時々みかけるお城みたいな建物を指差して「あのお城いきたい!」「あのぴんくの建物はいりたい!」っていうと母からはしかめっ面をされた。

その理由をしるのは中学生になって性に対して様々なことをしる時だった。

それ以来私は妙に目立つ24時間とか休憩とか書いてある店はすべてラブホだと思ってた。

20歳同窓会。私は同級生24時を超えるまで酒を飲んでいた。

オールするぞ!といってオールできる年齢ではあったが流石に3時ぐらいになるとみんな眠くなってきて帰り始める人も増える。

そろそろお開きという空気蔓延し「増田ちゃんどうやってかえんの?」といつも優しかった安田(仮)君が声をかけてくれる。

安田くんは「みんなが帰るのに足がいるだろ?だから俺は飲まない」というぐらいの紳士だ。

「始発で名古屋まで戻って新幹線のるー…」というと「眠そうだし駅まで送ってこうか?」と安田くん。

「今駅いっても始発まで3時間弱あるよー」って笑うと「快活クラブとかで寝ればいいよ」と言われ一気に青ざめた。

「いやーもうちょっと歌ってく」といって断った。

あの紳士的な安田くんもそういう年なんだ…というショックをひきずった。なにかこう昔からの信頼を裏切られたと思い込んだ。

大学に行くとみんなああいう風にチャラチャラするのかと「同年代の男はみんなセックスしか興味がない世も末」みたいなことをmixiにも書いた。

 

それから3年経って社会人になった私は仕事ストレスファンタシースターオンライン2ごまかす生活をしていた。

公認ネットカフェで快活クラブ名前を見た瞬間あまりの情けなさにないてしまった。

安田くんはいつでも紳士だったのに私は無知から彼をセックスモンスターのように扱っていた。本当に反省した。

安田くんがファンタシースターオンライン2のオフイベで東京くるって話をしてて「久しぶりにネカフェにでも泊まるかー」って話をTwitterでいってるのをみて思い出した。

ちなみに30代になった安田くんにはすでに4人子供がいる。とんでもないセックスモンスターだよ。

客先常駐のめんどくさい所

客先常駐×多重階層というのはとかく業界外の人からするとややこしい業務形態だ。

例えば、家族から緊急連絡などを受ける際にひどく面倒だし理解されにくい。今はスマホがあるから直接行くのではと思うかもしれないが、そう単純にはいかない。

現に俺は、じいさんが死ぬ間際に最期に会わせるために家族スマホに連絡してくれたのだが、作業中ででられなかった。(客先常駐オフィスでの私用スマホ操作禁止してる所も少なくない。)

となると、所属会社に連絡が行くのだが、

所属会社

2次請

元請

エンドのDCサーバールーム(ここにいた。スマホ建物操作禁止。)

という具合だったので、俺へ連絡が届くはずもなく最終的には死に目に会えなかった。まあ、届いていたとしても、代替要員がいないということで帰れなかったろうがな。

俺への連絡がどこで滞ったのか犯人探しをしたいわけではないし、家族の死に目に会えないなんて珍しくもなんともないが、まあ多重請負ではこんな事もあるよというお話でした。

2022-06-19

anond:20220619113646

今は、AEDって、スーパーコンビニ銀行マンション個人医院薬局老人ホームとか

人が集まるちょっとした建物入り口には結構設置してあって、駅の占める割合相対的には低くなってると思う。

https://aedm.jp/

システム開発で避けたいポジション

システム開発魑魅魍魎である

数十人、時には100人を超える人材が同じ建物内でプロジェクト成功させるために、集められ仕事をする。

メンバー役割スキルによって様々だが

・元請・・・管理顧客折衝

・下請・・・基本設計方式設計

・孫請以下・・・コーディング、構築

みたいな感じだ。まぁ、こんな明確に分けられてないことも多いので一例として見てほしい。

しかし、プロジェクト開発で役割不明人物もいる。これは、窓際でさぼってるおじさんのことではなく、雑用全般をさせられていて役割定義しづらい人だ。

かれらは本当に色んな仕事をしてる。例えば、

電話取り

・進捗会議書類印刷

機器管理シールをペタペタ貼り続ける。

監査対策テストエビデンス印鑑がすべて押印されてることを確認する。

・実績のある定期本番作業クロスチェック役。

見てわかる通り、誰でもできる仕事であるため何年過ごした所で、全くキャリアにならない。

タチの悪いことにこのポジション必要仕事である以上、やってるとき感謝もされて割と達成感がある。

ただ、将来のことを考えてみるとやはりこのポジションはいち早く離脱した方が良い。もし中年になってどこにも居場所がなくなってそれでも現場にすがりたい場合は、このよく分からないポジションで居残るのも選択肢かもしれないが…

   次の患者に関する事例文を読んで、後の問いに答えよ。

  私は昭和58年に生まれましたが幼少時の頃に何をしていたかははっきり覚えていない。団地の子供というのはいたがはっきり言って何もしていなかった。

  母親が近隣にある商業高校卒で、ママサンバレーに行っていた。昭和63年にゆりかご保育所に入れられたと同時に、父親パソコン通信給与をつぎ込み

  母親給与を渡さなかったことより次第に喧嘩が発展、父親昭和64年に知り合いの建築士に依頼して2000万円で一戸建てを立てて移住したが、

  平成元年頃より家で母親がドアをけ破るなどの喧嘩平成2年頃に母親は車でいなくなり、父親から、母はもういないぞなどと言われた。

  祖父母からは何も指摘はない。ゆりかご保育所では様々な園児が様々なことをしていたが、誰が何をしていたのか何も記録がない。当時の同園では水泳教室だけ

  力を入れてやっていたがそれ以外のプログラム適当という感じ。延岡市内の水泳教室が入っていた建物平成時代を通じて廃止になり現在では廃ビルになっている。

   平成2年に南方小学校に入ったが体育とか行事だけをしっかりやる学校勉強ほとんどない感じ。2,3年生になっても同様。勉強不在、体育だけしっかりやり

  それ以外はあいまい平成4年に永田真知子が担任になるといじめが激化したので登校拒否になって平成5年は祖母の家に逃げていた。

   平成6年になると高千穂小学校に転校したが、学校には行きたがらない。当時の高千穂小学校では、3,4年次の児童は既に幼稚化が進んでいたが、5年次の児童だけ

  は異常に健康で屈強な生徒が多く、私はそんな中を過ごした。勉強の方はほとんどない学校だったが、かなりの児童が、水泳も体育も行事も活発にやる感じの中で

   私は何もしなかった。家庭では父親から食べさせられ過ぎたせいでかなり太っていて学校でも多少のいじめにあった。平成7年になってからも同じような感じ。

   どの児童がどんな感じの児童だったかなどはほとんど記憶がない。極めて健康優良児のような田舎の子供独特の人も多ければ、自閉気味の児童もかなりいた。

    平成8年3月に、卒業旅行で、ANAに乗って東京の親戚の家に行ったりしていたが、ANA乗務員などから自閉症ではないかとはみられていた。しかしここでいう

   この子自閉症ではないかというのは恥ずかしがり屋だとか自閉気味だというだけで、広汎性発達障害すなわち、低年齢において発現する脳機能障害であって

    社会的コミュニケーションの円滑な実施障害があるなどという程度のものではなかった。平成8年に西階中学校に入ると屈強な部活動生徒に囲まれ、太りすぎ

    であることから、奇異な目で見られていた。しか部活動を通じて細身の体型になった。勉強は不在の学校である平成9年にはインターネット漬けの日々になるようになり

   学校勉強はしない。他のほとんどの生徒も勉強はしていなかったと思う。冬頃に家族と大喧嘩をすると勉強で見返してやると言い出し、作戦的に教科書をひっぱり出して

   勉強、  中学校での成績もどんどん上昇し、優等生になって卒業した。平成11年に延岡西高校に入ったが、異常なまでの積極的猛勉強で、担任井上修から

    断トツの成績だと言われていた。平成12年1月に実施された進研模試では偏差値85をふりきり、ヨヨゼミナール模試でも名前掲載されたため市内に激震が走っていた。

   平成12年4月に担任井上自分の授業ではお前を東大に入れる自信がないといてZ会の受講を進めたが、基礎講座のうちはどの科目も概ねできていて優等だった。

    高校では体育や行事に参加したがらず、こんなレベル高校東大なんか行けるわけないだろと次第に愚痴をこぼすようになった。平成13年からZ会の講座が

   東大対策講座になると、現代文ほとんどできない、どんな解答を書いても赤ペンでズタズタにされてほとんど点数になったことがない、他面、小説古文漢文はそれほど

    悪くなかった。 数学では異常な難問にも没頭し、添削先生から数学への興味関心が高いとして100年に一度の逸材というコメントがあった。

     問  患者昭和63年に広汎性発達障害自閉症)と診断されているが、上記事例からこの診断が適正かどうかについて論ぜよ。

学校って消防士のいない火事現場みたいなもんよね

建物燃えているけど現場には火を消せる人が誰もいない状況に現在学校は似ている

建物を遠くから眺めてる人達は早く火を消せとプロ消防士に言ってるつもりだけど

そう言われてるプロ消防士とやらは実は別に火を消す訓練は受けてないアマチュアか、過労で火を消せる状態でない

こうしてる間にも建物燃えて壊れていく

ちゃん事態解決出来る人を現場に介入させない限り建物の火は消えないが

今日はてブ含め世間は火を消せない人に火を消せと言うばかり

2022-06-15

日教組被害を受けた僕ら」の歴史的経緯

これとかもそうだが未だに日教組による教育被害が云々という言説がまだ見られるんだが。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/sivaprod/status/1536206227939950592

 

この際ちょっとその言説の経緯をまとめておくよ。

この言説のキーマン小林よしのりなんだがそこに至るまでを説明しないといけない。

 

日教組批判が激しくなったのは1980年代後半から

日教組昭和22年に結成されて昭和30年代には組織率8割以上を誇って…というのはWikiとかで勉強してくれ。

右翼による日教組批判特に熾烈を極めるようになったのは1980年代の後半からなのである

街宣車大音量日教組日教組!と怒鳴っているので一般の人の日教組知名度はこの辺りで上がった。そもそもノンポリの人は学校先生組合なんて知らんもんである。但し右翼一般受けは悪かったので日教組評価は下がらなかった。

また日教組集会を開くと周囲に街宣車が多数集結して大音量軍歌を流し音圧を競うようになった。

すると近所の会社仕事が全くできない。電話どころか窓を閉めても耳を塞がないといけないような状態だ。

でも日教組知名度が低く、どこで集会をやってるかも判らないので右翼の評判が下がるだけだった。

 

こういう極端な抗議行動が流行した背景には当時の政治的社会的状況があった。

その一つは「デタント」で、もう一つは「任侠右翼の増加」である

ソ連敵性喪失

右翼が何と戦っていたかというと、その最大の敵はソ連だった。これは街宣右翼だけじゃなくて神道系の右翼統一教会も皆同じだ。

だが1985年ゴルバチョフ書記長就任するとどうにもならないほど疲弊したソ連改革政策ペレストロイカ推し進める。最初は大した変化はなかったが、チェルノブイリ原発事故以後は情報公開も進め、世界を巻き込みながら怒涛のように変化していく。

それによって西側ではゴルバチョフ歓迎ムードが高まり、要するに憎むべき敵性国家で無くなっていったのである

更にソ連共産党活動を停止し、遂にはソ連が無くなってしまった。

これは右翼陣営勝利のはずだが、困ったのは攻撃する敵を喪失してしまった事で、自分らのアイデンティティの根幹の喪失でもあった。鈴木邦男ソ連崩壊時に「これは僕らの問題だ」と語っている。アイデンティティ喪失に苦しむのか、敵の乗り換えをしてアイデンティティを保持するかという含みがある。結局鈴木は敵の乗り換えには乗らなかった。

 

また、街宣車での街宣はやりすぎて体制側に対策が出来てしまった。

まず憲法違反の疑いもある静穏保持法が施行されてしまったので外国公館などの特定箇所で大音量を出すと逮捕される。

またソ連大使館前の道路街宣車が近づくと全交通遮断される。言っておくがソ連大使館前の道は外苑東通りという都バスも走る幹線道路である。当時は街宣車のせいで道路遮断されたりそれで周囲が交通マヒしたり運行経路が決まっているバス20分以上立往生なんて事はザラだった。

 

こんな風に最大の敵であるソ連がやたら腰が低く物分かりが良くなった上にソ連大使館に街宣掛ける事も出来ない。

だとしたら残存敵性勢力である日教組に向かうしかない。

という事でこの時期に日教組悪質性が増加したのではなく、ソ連の変化とデタントの為に日教組批判が熾烈となったのである

 

任侠右翼参入増による右翼街宣車の大増加

まずそもそも右翼だが、元はヤクザとの明確な区切りは無かった。これは土建屋、鳶や水商売テキ屋も同じだった。

区切りを引いたのは警察である

戦後右翼は、例えば児玉誉士夫など体制癒着しそれは米国従順という事でもあった。

1960年代末に左翼学生運動が盛んになるとこれに対する体育会右翼学生組織されていった。新右翼と呼ばれる。

新右翼の特徴は反ソ反共ながらも反体制反米である事だった。これは当時の世相や全共闘運動に影響を受けている。

ここを境に右翼系の政治結社誕生して行く。そしてそれらは「街宣車軍歌を流し辻説法をする」というスタイル確立していく。

この街宣車は最初旧軍自衛隊国防色(カーキと灰色バトルシップグレイ)だったのが後述の事情威圧感の強い黒塗りになっていく。

よく「街宣右翼」とネットの一部で言われるが、1980年から右翼政治結社街宣車スタイルをみな踏襲しており、それ以外はないような状態だった。ヤクザっぽいがはじめの方の新右翼にはヤクザとの殊更の関係はない。

因みに日本会議中央の人士らはこういう街宣ではなく、就職しないで大学に残り学生運動を続けた人たちである

 

80年代になると校内暴力学校が荒れ、ツッパリ型不良が大増殖して暴走族も大増殖した。また暴走族右翼感染が進んだ。特攻服旭日旗暴走族の印となったのもこの頃だ。不良or大人への反抗=右翼ファッションだったのである

更に暴走族ヤクザ構成員リクルートの場になる。

こうして右翼≒不良≒ヤクザが緊密化したところで任侠右翼の街宣参入が増えたのだが、もっと大きい商機的な問題があった。

 

思想右翼の主な資金源というのは機関紙販売である。これは志を同じくする人からの購買もある。

が、もう一つのパターン不正思想的に看過できない行いをした法人へ抗議街宣をして、その手打ちとして機関紙の購買を取り付けるという方法がある。

ヤクザが参入する主目的後者の方で、民事介入暴力の支払い手段として機関紙購買を取り付ける為に政治結社を立ち上げるのである民事介入暴力というのは殴ったり蹴ったりじゃなくて、企業商業活動暴力団が威圧をもって参入する事だ。

企業恐喝街宣車を利用するのだ。国防色より威圧感がより強い黒塗りが主流になっていったのはこの為だ。

暴力手段行使されないようにみかじめ料として機関紙を購読する会社も多く、大変な出費になっていた。

 

因みに総会屋も同じことを70年代にやっており、機関紙/誌の執筆者編集者需要が高まり学生運動就職が困難になった学生運動家が多数その仕事に就いた。総会屋の多くは内容には口を出さなかったので社会不正糾弾する記事を書きまくり総合誌ブームが起きたが、80年代初頭の商法改正総会屋が潰されると大方廃刊

だが技能を身に付けた者は大手メディアフリーランスとして雇用された。リベラル/左翼ライターには総会屋の手先出身結構居たのである

 

こういう訳で街宣右翼業界は膨れ上がり、日教組集会8月9日反ソデーには黒塗りのハイデッキバスが大挙して集合し爆音軍歌を流すようになった。それまでのライトバンやタウンエーススピーカーつけてる貧乏右翼とは大違いだ。

ハイデッキ観光バスというのは6000万円以上する。それの座席を取っ払ってラウンジ型にしてシャンデリアやカラオケ自動車電話冷蔵庫バーカウンターをつけて車検を通したら1億を超える。それに自民党共産党のようなプロの街宣用スピーカーアンプを搭載して、北方領土の日にはフェリー陸路釧路とかの空港回送しておくのだ。組員は飛行機で向かってバスに乗り納沙布岬に向かって「露助この野郎」とかやって帰るんである

しか一社あたり3台とか6台とか持ってるのだ。沢山来すぎて根室渋滞になるほどだ。当時の任侠右翼の羽振りの良さが判るだろう。

 

ハリウッド映画でもジャパニーズヤクザ描写されていた頃で、特に企業活動への威圧的介入は警察問題視されていた。

そこで暴対法施行される事になる。これは大抵の暴力団を社会的に殺す大変大きな力がある法律だった。

伊丹十三ミンボーの女には暴力団が右翼街宣車企業恐喝に来るシーンがある。この映画暴対法施行直後に公開されたので同法施行で先を案じているヤクザを大いに怒らせる事になって伊丹ヤクザに襲撃されて重傷を負ってしまった。

余談だが、この時伊丹を襲撃した組は後にJR東本社前の土地を巡って殺人事件を起こした。JR東本社道路に面しておらず、また同社は本社付近建物を次々に押えているのだが、購入すれば都道と面して建築基準が大幅緩和されるその土地に手を付けなかった。それほどヤバい土地だったのだな。

 

ちょっと長くなったが、「えせ右翼在日朝鮮人右翼の評判を下げる為になりすましてる」とか噴飯物の事をいう人が多く居る界隈なので一応説明した。

えせ右翼とは一般には上記のように民事介入目的ヤクザ運営して構成員も被る政治結社の事だ。もっと硬い警察用語では「右翼標榜暴力団」という。

 

90年代右翼不遇の時代 

こうして

1.バブル的に増加した任侠右翼暴対法により急速縮小

2.ソ連消滅により敵を喪失

となってソ連勝利したはずなのに右翼/保守業界というのは停滞してシュリンクしてしまう事になる。

そして当業界では超直的なそれに代わって冷戦後政治リアリズムを中心に多様性がある論説が流行するようになった。産経新聞コラム「斜断機」が柔軟で面白くて単行本化されてしまうような時代だ。因みに吉本隆明の門下生が多く書いていた。

そんな中で反共反ソイデオロギー一本の人らには居場所が無い。ソ連無き後に残った残存敵性勢力日教組をひたすら叩きながら閉じた業界で腐っていたのである

当時は欧州もみな社民政権リベラル人気で冷戦後世界情勢にも楽観的だった時代だった。 

 

 

 

続き→https://anond.hatelabo.jp/20220615180755

anond:20220615004217

説明あったわ

2.貯水槽水道方式

kyusui-housiki_02

「貯水槽水道方式」とは、配水管からの水を貯水槽にためてからポンプ加圧して給水する方式です。病院学校ホテル工場、大型飲食店など一度に大量の水を必要とする施設や、災害緊急時供給必要とする施設は、貯水槽方式にしなければなりません。建物屋上に貯水槽を設置するなど仕様はさまざまです。

「貯水槽水道方式」のメリットとしては、貯水槽の規模を大きくすることにより、建物の規模を大きくすることが可能です。それに加え、断水した時でも貯水槽にためられた水を使用できます

一方、貯水槽が不衛生な場合安全な水が供給されない恐れがあります。設置者による定期点検・清掃等が必要であるため、それに伴う維持管理費がかかるのと、貯水槽には寿命があり通常20から25年程度で取り換えが必要となるため、ランニングコストはかなり高いです。

プラスして、貯水槽を設置するスペースが必要になるのもネックに。貯水槽は大小さまさまありますが、平均的には駐車場3台分ものスペースを要します。配水管の水圧を利用せずにポンプ使用するため、省エネではありません。

上記のような事情から東京都水道局では貯水槽水道方式から直結給水方式への切り替えを促進しています

https://www.flair-water.jp/column/tap-water/water-feeding-system/

2022-06-14

アマプラで見れる「プラットフォーム」はてな民好きそう

『ゴレンは目が覚めると「48」階層にいた。部屋の真ん中に穴があい階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が"プラットフォーム"と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。上から残飯だが、ここでの食事はそこから摂るしかないのだ。同じ階層にいた、この建物ベテランの老人・トリマガシからここでのルールを聞かされる。1ヶ月後、ゴレンが目を覚ますと、そこは「171」階層で…。』

階層はそのまま現代社会構造比喩的表現してるんよ

下にいるやつは上から来る残飯を食うしかない

はじめはきれいで豪華な食事が用意されてるけど、下にいけば行くほど食い荒らされてゴミのようなメシになっていく

上にいる奴らが必要な分だけ食べいけば、下にいる奴らもみんな食事が取れるけど上にいるやつは絶対にそんなことしない

下にいて不遇を味わって上に文句を言ってたやつらも、上にいけば同じように汚く食い荒らすだけ

そういうまさに現代の縮図とも言えるようなシステムの中で物語は進んでいく

そして、このシステムの中にはもっと恐ろしい現実があるんだけども、それはお前らがみて感想を教えてくれや

お前ら絶対にこの映画好きだぞ

アマプラで見れるから見てみ?

青山とか赤坂とか溜池山王とかそういったところで働けるのって給料以上の価値がある気がする

通勤は混んでて大変かもしれないけど

建物やら景観やら周囲環境にある色々な物が地方都市のしょぼい感じとは全然違う

同じ働くでも

田舎物流倉庫業務とか

しょぼい地方都市病院で老人相手とか

そういう仕事して家と職場を往復するだけの人生って恐怖を感じる。

人は慣れる動物から、できない事はないのかもしれないけど鬱になりそう。

じゃあたまには日記を書く

今日仙台市台原森林公園のあたりを散歩した。

台原森林公園はらくだの遊具があるのだが、以前これにびびっときて「ジダラクーダ」というキャラクター名前を考えたのだった。

ちなみにこのらくだ遊具の近くにはタヌキの遊具もある。

台原森林公園はあまり整備されていない森林道?と言えばいいんだろうか。のあたりをぼーっと歩くときもあれば

ときれいな地下鉄沿いのあたりを歩くこともある。

今日は両方歩いた。

西に仙台市文学館、東に仙台市科学館がある。文学館はいがらしみきおのあれこれがあってなんか癒される。

科学館は実はあまりいったことないんだが、見てると面白いのは確か。

でも平日は行けないので休日建物を眺めるしか出来ない。ぼけー。

散歩無料なのがとても素晴らしいと思う。

ランニングしている人とか仕事帰りの人はいるがギャルは滅多に見かけない。

国分町の辺りでもいけばいるようだがしかし出会いはない。

こういう公園とかで可愛いギャル出会いがあって進研ゼミよろしくサクセスストーリーでも始まればいいなあと

そんな妄想を浮かべながら散歩をしていてでくわすのは野鳥と虫。これしかいない。

ぼーっと歩いてぼーっとする。

なんかいことないかなーと思いながら何も無い。

すると、どうだろうか。

「あぁー寿司が食いてえなあ🍣」

「あぁーギャルと付き合いてえなあ」

こんなことを思い浮かんできて、明日も頑張るかぁと帰路に入る。

そんな日常だった。

anond:20220614201018

anond:20220607141101

■そりゃ当時の文化は大嫌いだったけどね。

それへのカウンター嫌韓や女叩きってさ、結局は「俺たちの麻生」みたいな政治に利用されただけじゃなかったかね。

マスメディアの代わりに2chSNSでの中傷侮蔑がえげつなく使われただけじゃなかったかね。

パソナ電通は憎むのに、それを重用する政策批判しきれないのはどうしてかね。

陰謀論化の果てに、現在韓国人建物放火するような、またはフェミ叩きに耽溺するモンスターたちを生み出しただけじゃないかね。

長い衰退と腐敗を固定化させるのに一役かっただけじゃないかね。

俺たちがやってやった感を出しているけど、あんたらろくなもの作れなかったじゃないかね。

怨念だけでは社会を醜くしていくだけだよ。

この人はマスメディアを憎んでるけど、私はこういう人らの方をおぞましく思う。

2022-06-13

【速報】アルミサッシが規制される

すべての新築建物省エネ基準義務づける改正法が成立

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20220613/k10013669361000.html


2025年度以降、住宅を含む、すべての新築建物基準を満たすことを義務づけています


具体的には、新築住宅や、小規模なオフィスビル省エネ性能を高めるため、断熱材の厚さや窓の構造などの基準を満たすことが求められます

また、既存住宅省エネ対策工事を行う場合に利用できる、住宅金融支援機構による低金利融資制度も新たに設けます

はてな民の長年の夢が実現されそうじゃん。

2022-06-09

anond:20220609011619

パリは行ったことあるけど、建物は美しいんだけど道とか街としては汚ねえなさすがパリって感じだった。でも汚さ臭さで言ったらNYCのが上だったな。NYCは街全体がションベン臭いんだよな。あとそこらじゅうの地面の排気口から出てる白い煙は吸い込んで大丈夫なのかこれって不安になった。

それからパリ歩きタバコがめちゃくちゃ多くてビビったな。今どきアメリカでも歩きタバコなんてほとんどいないのに。

ヨーロッパ悲惨すぎた。

まりにもネガキャンなので、「ヨーロッパ」とぼかして書きます

  

空港から都市までが汚い>

落書きだらけ。あらゆる壁に、電車自体に。

電車臭いトイレ絶対に1年くらい洗ってないし、ガラス窓も汚い、席も当然汚い。移民と思われる人たちが、足を前の席に乗せてる、素足で。

・当然の様に、不法乗車で、駅に追い出される人が大量にいる。

電車は頻繁に止まるから、予定に間に合わないか冷や冷や。

電車街の風景もずーっと、ホームレスボロボロ建物落書き

ノーマスク日本でもセンシティブ話題だが、もう、駅が寿司詰め状態なのに、マスクはほぼしてない人ばかり。

  

都市悲惨

・多分、誰でも名前を聞いたことある都市滞在したが、駅では大量のホームレスお出迎え。

ホームレスは、日本の様に高齢者ではない、白人の男女かかわらず若者が大量にホームレススマホはチラホラしてて、どこで電源もらってるのかわからないけど。

・街には高齢者ほぼいない、多分、高齢者になる前に死んでると思われる。

移民がうろついてるあたりはもう危険すぎて絶対に歩けない。マリファナは堂々と吸ってる。

・町は石造りの景観を崩さない様にしてるんだろうけど、商業がこれでは伸びないだろうなという感じ。

アジア系はほぼいない。

・当然、飯はまずいし、そもそもフォーク他人の食い残しが洗えてなくてついてたりとかは当たり前。とにかくまずい、日本みたいに、「飯の味を整える」とかい作業が一切ない。野菜は黒こげが当たり前。

・意外とお釣り計算暗算できててそこは意外だった。

ヨーロッパ最大級水族館とか行ったが、水がとにかく汚い

・その国最高のホテルに泊まったが、鏡は磨かれてなくて汚いし、髪の毛や陰毛がそこらに残っている。ホテルレストランもまずく、日本レビューでも「この国ではマシな方」という低評価

ネット白人美人白人高身長かにいるけど、大概は話にならないレベル。平均は絶対日本女性の方が可愛い白人は、ブスのレベルが高いって感じかなあ。

美術品が普通に日光さらされたり、暑い室内に放置されて、色落ち激しくて残念。

2022-06-08

女は信号待ちすら下手くそ

通勤で毎朝通る交差点

一般的立ち位置信号待ちをしていると直射日光さらされる

5mぐらい後退すると建物の影が歩道にかかってるところがある

なので、夏が近づくと大半の女性はその影の中で信号待ちをしている

と、ここまではまぁギリいいんだけど

 

その陰になってる部分が狭い歩道なのね

そこに5~8人ぐらいの女が広がって、歩道を詰まらせるように立っている

まじで後ろから来る人のこと何も考えないのな

日陰じゃなくてももっと前で信号待ちしたい人もいるし

横断歩道渡らず角を曲がっていくだけの人ももちろん通る道なのに

その人たちの邪魔になることをまったく気にしない

みんなわざわざ車道に降りて避けて通っていく

夏場は毎朝のようにこの光景を見る

そういうのを見てると

これだから女・・・と思ってしま

2022-06-06

転職活動バレたくない

今の会社では当初経理を志望していたもの

本来希望していなかった設備の導入や保全を行う部署にぶち込まれ

「入る会社間違えちゃったなぁ!!!」って思ってたけど、思いのほか性に合いこの仕事が好きになった。

学生時代微塵も興味なかったけど電工取ろうかなとか色々考えていた


けど先日(4月の異動で)経理に吹っ飛ばされて事務所缶詰めが耐えられなくなってきた

(設備保全調査という名の建物をぐるっと見て回る散歩みたいなもの仕事に入っているので気分転換になった)

いっそのこと○○ファシリティみたいな子会社グループ会社設備保全してる会社転職しようかな…とか思ってるところに

近場のAファシリティ(仮名)の中途求人が出ていた。

応募…と思ったがこのAファシリティ親会社Aホールディングスは今の会社役員と直属経理部長の元所属

弊社はグループ会社ではないがAホールディングス地域で多大な影響を持つ会社なので近辺の会社には殆ど天下りで何人か在席している。


繋がりがどうなっているのか応募したらバレそうで応募できない

バレたけど採用されたから辞めるってなるのはいいけど

バレたうえに採用されず次が決まらぬまま辞める、あるいは肩身の狭い思いをしながら続けるという事を考えると踏ん切りがつかない

採用されるか否かも分からない状態取らぬ狸の皮算用なのはわかっているけど

でも、今回諦めたら今後も同じ理由あきらめるってことだろ…って考えてどうしよう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん