「代表」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 代表とは

2019-01-19

トランスヒューマニストの俺がSFっぽい話をしたい。 「遺伝子操作で今より優れた人間を産んではいけない!」とかほざくのは大抵白人の男の学者

何故かと言えば自分たち絶対的地位が危うくなるから

 

学者という最高の知能+男という最高の肉体+白人という最高の人種

これがトランスヒューマンによって覆されてしまったら?

自分たちはもはや用済みになる

そうなると他人マウント取ることも金をジャラつかせることも出来なくなるよね

魅力の無い、旧人類とヤリたいって女もいなくなるし

 

今まで確約されていた絶対的見の保証が覆され

一転、自分マイノリティや女と同じく、

「やーい旧人類~ネアンデルタール人~」とか言われて

差別される側に回っちまうわけだ

 

から連中の言い分には冷笑的な感情しか抱かねぇ自分がいる

人類平等性ガー」とか奇麗ごと宣うその口で

何度ニガー、チーノ、カント言ってきたんだ? 答えてみろ

 

逆にマイノリティや女は、今のエスタブリッシュメントを超越する新人類が生まれようと

どのみち虐げられて二等市民として見られるのに慣れっこなのでどうでもいい

人類の99パーは新しい人類が生まれようとどーでもいいんだよ

 

ちょっと似たような話に「AI規制すべきかどうか」論があるが

規制推し進めてるジョブズ気取りのヒステリックCEOどもを見れば明らかだろう

ターミネーターだどうののクソ映画に感化されたか知らんが

それがアメリカに集中してるのも特筆に値する

 

連中は自分たちより優秀な存在を作りたくない、地位をはく奪されたくない

そういう不純な理由だけでさも、全人類代表するようなリベラル的な

いい子ぶった発言をしてやがる クソくらえ

 

ま、俺が言いたいのは中国人学者はマジ頑張れってことだ

フェミニズムに変わる新しい言葉が欲しい

昨今ネットでラディカルすぎるフェミニストが目につくことが増えてきたので、もしかして日本ではフェミニズムって言う言葉は悪い意味で広がりすぎているのかもしれないと思ってるので、自分が把握している範囲歴史を紐解きつつまとめてみようと思う。

まず、フェミニズムあくまで「女性地位向上」が目的として出てきた運動なのはまぁ言葉の通りだよね。男性地位が高く、女性には発言自由が認められていない状況をなんとかしようね、というのがフェミニズムの始まり

から、フェニミストが声を上げるたびに「じゃあ男性権利剥奪される一方で良いのか!」という反論を目にするんだけど、「語源としてフェミニズムから見た時に、フェミニズム女性地位向上が目的なわけで、こういう反論トンチンカンだとは思います

ちなみに、男性地位向上を目指す運動は「マスキュリズム」と呼ばれていたのですが、思ったよりはこの活動流行らなかったです。

マスキュリズムの考え方はとても良いものだと私も考えます離婚の際、子供親権女性に有利すぎるだとか、そういう女性優遇は確かに存在しまから

ただ、マスキュリズム流行らなかったのはマスキュリズム実質的には「反フェミニズム運動」にしかなれなかった、というところが大きいんですよね。

フェミニズムなんて活動が出てきたからそれまで保たれていた男女の均衡が崩れたんだ」なんていう言説が出てくるくらいで、はたから見ても「既得権益を守りたい男の言い訳やん」って部分が結構あったわけです。

女性地位向上」を目指す古いフェミニズムは、根本的に「そもそも性で地位を区切ろうとしている」ことから思想的に抜け出せないので、定期的に「女性とは何か」という定義をして、フェミニズム運動対象とするかどうかを更新しています

1960年代は、レズビアンのことを「自らを男性に同一化して女性を愛する女性」ということで、「レズビアン女性ではない」と定義してレズビアン排斥されてきた過去もあります

その後、逆方向に振り切って、「レズビアンフェミニスト男性がいない社会を作りたい、ラディカルフミニストの一派)」なんかが出てきたりもしています

いずれにせよ、フェミニズム女性地位向上、果ては男女平等を目指す活動であるはずが、同時に女性とは何かという定義更新し続けてきたわけです。

ところが、「じゃあLGBTQADを全て男性/女性に切り分けて定義するのか?」となってくると旧来の「女性地位向上」という枠では立ち行かなくなってきたんですよね。

そこで、現在は「ジェンダー平等」がもっぱら議論テーブルに上がっているように感じています

特にリベラルフェミニストは既に女性地位向上というよりはジェンダー平等の方を目指しているのでは?

ジェンダー平等という言葉は、「男性/女性/それ以外全て」の性差撤廃しようという活動なので、男女平等とは異なる概念です。

SDGsのゴールの一つにも名言されてますしね、ジェンダー平等

特に有名なのは国連賛同しているHeForShe活動でしょうか。

元々、2014年エマワトソン演説では性差撤廃を述べながら、HeForSheの活動のものは「フェミニズム女性だけの問題じゃないか男性も一緒に話し合おう」と言うにとどめていたのですが、2016年からそもそもフェミニズムって女性地位向上目指してるっぽく見えるし、ちゃんジェンダー平等を目指そう」って活動に切り替えています

ただ、ここで気になるのは、エマワトソン演説安倍総理演説の違いです。

エマワトソン演説ではかなり丁寧に「ジェンダー平等」という言葉を選んでいて、「男性女性も他の性も大変だよね、だからお互い性でくくらない方法を考えようね」と述べているのに対して、当時の総理演説では、「女性人権向上」だけがお題目になっていました。

日本にとってのHeForSheの運動は、「ジェンダー平等」ではなくて「女性地位向上」から変わっていない、ということです。

まぁ、HeForSheも英語の語義的には「女性のために男性は立ち上がれよ」って感じの意味なので、ジェンダー平等を掲げるつもりなら活動名前も変えたらよかったのでは、と思わなくもないですが。誤解している日本人もかなりの数いるのでは。

ジェンダー平等日本の考えの差異エマワトソンYouTubeの話と安倍総理レポートの内容を見比べると「マジか」って思うと思います

http://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/in-focus/heforshe

http://japan.unwomen.org/ja/partnerships/japan-commitment

いえ、もちろんSDGsのゴール5だってジェンダー平等を達成し、女性権利向上を」って言っているし、政治的アプローチとしては未だに「女性地位向上」をしないとダメってのが現状なのは世界的に見ても間違いないんですけど。

もうちょっと演説のやりようあるやろ、と思うだけです。

ということで、日本ではまだ「ジェンダー平等」よりも「女性地位向上」の方がフェミニズムに求められている、というのが現状だと思います

特にネットを眺めていると、本当にジェンダー平等を目指そうとしているフェミニストっているのか疑問を感じてしまうくらいに、ミサンドリー男性嫌悪)が蔓延っているように感じています

かに、先述したレズビアンフェミニスト代表されるような急進派のフェミニスト国内外わずミサンドリー男性嫌悪)をあからさまにしている人もおり、エマワトソンとかが頑張ってるのに未だに「フェミニスト→ラディカルフミニスト→ミサンドリー男性の敵」という理解がされているようにも思います

日本でも「ポリコレ棒」という表現がありますが、それも上述のようなラディカルなフェミニスト(あるいはマスキュリスト)によって生まれた極端な例の叩き合いでしょう。

こうなると、そろそろ「フェミニスト」って言葉自体、あまり良い意味を持たなくなってしまったなぁ、と悲しくなっています

例えば「右翼」にとっての「ネトウヨ」や「左翼」にとっての「ネトサ」のように、「極端な人を切り離す言葉」があれば良かったのですが、フェミニストはそれ自体が極端な人を表すレッテルになってしまっていて、今の日本ジェンダー平等を目指そうとする動きに、フェミニストフェミニズムっていう言葉ノイズになってしまっているように感じます

今回のトランスジェンダー(MtF/男性から女性に性転換した人)への強烈な差別だってフェミニストの中には「生まれ男性であればそれは女性と認めない」という人が一定数いて、しかもそういう人が自分こそがフェミニストだとふるまっているか地獄になっているように感じます

「ラディカルフミニスト」って言葉が長いのでレッテルとしてあんまり良くないんですよね。ミサンドリストって言うのもなんかうーん、という感じです。

ということで、「ジェンダー平等を目指す人」ってのは本当は沢山いますし、フェミニストの中にもそういう人はたくさんいます

ただ、もう、そういう人たちは少なくとも日本では「フェミニスト」を名乗ってもあまり得はないと思うので、なんかもっとかっこいい肩書を考えてください。

ジェンダリストとかジェンダリズムっていうとなんかこう、DaiGoの姿が脳裏によぎるので、何か他のないですかね。

共産主義はユダヤ人のマルクスが考案した強盗を正当化する理論=知的サイコパスの発想

階級闘争 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E9%97%98%E4%BA%89

階級闘争Class conflict)とは、生産手段私有社会の基礎となっている階級社会において、階級階級とのあいだで発生する社会格差を克服するためにおこなわれる闘争。この闘争により革命が起きるとされている。対義語として階級協調が挙げられる。

マルクスエンゲルスの『共産党宣言』(1848年)においては、「今日までのあらゆる社会歴史は、階級闘争歴史である」と規定され、階級闘争社会発展の原動力として位置づけられている。

ソ連代表される通称共産主義国家は、貴族資本家クラークなどを敵対階級として強制収容所に送ったり、強制労働に動員したほか、裁判なしで殺害する、彼らの子孫まで人権を認めないなどの迫害を加えた。

2019-01-17

anond:20190117175200

その「多くのブコメ」を代表するのが件のトップブコメである、という書き方だよね。

いや、トップブコメに大しては「DQNへの呪詛」としか言っておらず

後半はどのブコメに対して言ってるのかは限定してない

「男らしくないと女にモテない」的な事を言ってるのはいるね(増田特定ブコメを晒上げとかしたくないからしないけど)

anond:20190117174744

多くのブコメから自分は優しいのに持てないのはDQNフェミのせいだとか思ってる」という推察を得たのだとしても、

その「多くのブコメ」を代表するのが件のトップブコメである、という書き方だよね。

というか他の人気ブコメを見ても「モテ」の問題と結びつけている人はいないのでは。

anond:20190117102424

社外に出すメールは、どんな社員であれ「会社代表」だもんな。

それも分からないボンボンか、馬鹿かどっちかだよな。

ケッの代表格といえばクラフト・エヴィング商會だろうと思ったが、主に書いてるのは男の方か。

2019-01-15

anond:20190115002911

本邦ミュージカル代表格、宝塚男性差別団体だろ?

そしてオタクは男が多い。当然、受け入れがたいカルチャーとの印象が拭えないだろう。

オタク2.5次元すこの奴も多いしね。

2019-01-14

anond:20190114215948

いやいやいやその全肯定脳死信者っぷりがマジで気持ちが悪いんだよ

オタクが信じるのは作品じゃなくて己のセンス知識なんだよわかるか?

作品依存してるのは萌え豚とか信者とかそういった存在であり、考察評論作品を立てるのがオタクのあるべき姿

俺が好きなのは動画配信で彼ら自身センスを輝かせているVtuberであって、それを企画構成毀損した本作品こき下ろすべき存在しか無い

そして「次がある」とか生ぬるいこと言ってるんじゃないよ!

芸なんて一発勝負なんだよわかるか?

視聴者が見るという意思決定をし、クリックして辿り着いた先で残念な作品を見て帰ったとしよう

大半はもう二度と戻ってこないぞ。それが信頼を失うということなんだよ。

そこでVtuberを好きなやつのやることが「応援し続ける」「離れるやつは元からファンでもない」だあ?

なんだその傷の舐めあい。俺が言ってやろうか?「スゴーイデスネ!」って

違うだろ?違うだろ?

ファン代表面するんなら「変な作品見せてしまってゴメンナサイ」だろ

「彼ら本来の魅力は本作品には出てないんです」「僕がまとめ動画作ったんで、頼みますから見てください後悔させませんよ」くらい言ってみろオラ!

俺はお前の断片的な増田から、俺のオタク論をぶつけてやったぞ。次はお前の番だ答えろ。

2019-01-13

anond:20190113023221

そらわざわざ検索までして自分から見に行ったらそうなるわな

それがトランスジェンダー代表典型である、という根拠は一切ないけどね。Twitterなんて見たいものしか見ない人にとってはお誂向きだし。

いち当事者生活者としては、さっき引用した増田のほうが私の実感ともあってるから、単純に疑問に思っただけ

「男体への恐怖」を正当化する差別主義者多すぎやばい

https://anond.hatelabo.jp/20190112150155

SRSして戸籍も変更、基本的に埋没して男性結婚しているMtFですが、一番最初の「トランス女性への根源的恐怖感はスルーされていいわけ?」(https://anond.hatelabo.jp/20190110110456)の人も、心情的にはわかります。ただ、恐怖を理由にしたら何でも言えてしまうわけで、「怖いからやめてください!」を振りかざされるのには、それこそ恐怖を感じてしまます

わたしはオペ前に公衆浴場に入るなどということは考えたこともないですし、現在でも基本的公衆浴場温泉は利用しません。使ったことはありますが、裸になってジロジロ見られれば骨格その他でわかる可能性はあるわけで、それに対して不快感を覚える人がいたら嫌だからです。これは単に「他人迷惑をかけたくない」ということもありますが、それ以上に「恐怖の対象」のように見られてしまうことに「恐怖」を感じますし、また尊厳を傷つけられるからです。

当然ながら、こちらとしては積極的に恐怖を与えるつもりはないですし、シス女性やそれ以外の方の大勢もそうでしょう。そういう「普通の人」が、他人から「うわーこわーい、逃げろー」みたいに扱われたら、酷く尊厳を損なわれるし、悲しい気持ちになるでしょう。シス女性の一部はあまりそういう状況を想像したことがないのかもしれませんが、大抵の人は「うわーこわーい」と言われたら悲しいと思います

恐怖の対象として扱われるのも嫌ですし、「仲良くしてやってやる」と上から見られるのも不快ですから、どうしても人との距離は離れめになってしまます。まあこの辺はわたし個人性格によるもので、似た立場の人でも人懐こい方はたくさんいらっしゃいます

上の「『男体への恐怖』を正当化する差別主義者多すぎやばい」の方は、ちょっと口調がキツすぎてかえって反感を買ってしまうのではないか心配しますが、筋道としては概ね同意します。一方で、心情的には「恐怖」の人の気持ちもわかるわけで、またあまりにかたくなな態度をとってかえって攻撃を煽っても嫌ですから当事者としては心情は複雑です。

と、とりとめがなくてすいません。

当然ながら、これはわたし個人経験見解であって、似た立場の人を代表するものではまったくありません。「似た人たち」を十把一絡げにすることこそが差別だと思っています。だからわたしは「LGBT」とかいう恐ろしく大雑把な言葉も嫌いです(が、とりあえず術語としてそうした言葉が便利に使えるというのはわかりますし、またこういうわかりやすい=不正確なワードを広めることで薄く広い「理解」を進められている、という利点は大いに認めますが)。

ついでに言えば「トランスジェンダー」という言葉にも少しモヤモヤしてしまます。昔は「トランスセクシュアル」という言葉などとセットや対比をもって使われていた気もするのですが、最近はその辺、随分大雑把になりましたね。もちろん、身体的特徴でもって弁別するような考え方が薄まったということな肯定的に捉えるべきかもしれませんが、SRS程度で社会的生存を許されるならお安い御用、というか、それくらいは当事者責任として頑張ろうよ!という気持ちもあり、これも複雑です(保険適応にも反対でした)。

筋道としての正しさと、社会的共感を生んで平和裏に共存するための努力というのは、分けて考えるべきなのかもしれません。

結論がなくてすいません。

anond:20190112170520

百年程度ではまず消えんわ

今の日本漫画アニメは間違いなく今の時代代表する文化だしその基礎を作り上げた人で才能やクオリティも突出してるもん

そのうち漢文古文みたいになって日本から漫画を読むスキルは失われるかもしれんけど手塚コマが読みやすい上に冒険もするから古典入口としても需要が残るだろう

2019-01-12

anond:20190112191148

マイノリティ運動の数々の成果を代表として、歴史は常に正しい方向へと進んできているのだから過去にどれだけ野蛮な実例があろうとも今後のことを決める根拠にはならない

ずっと会社員は嫌だ!起業しなくちゃ!→脱社畜サロン出会う | お金払った分取り戻さなくてはとコラムを読み続ける毎日 | いつのまにか、周りと同じじゃないと怖くなっていた… →「当初の目的見失ってない?」

悪質なサロン情報商材破壊する影響者になりたい

(株)はたらきたくない代表 / 日本起業家 / はたらかないで生きる努力死ぬほどしています

信じていたイケハヤ大先生ブロックされて非常に悲しいです。今はアルメニア🇦🇲という国にいますsimカード使えなかったり、ヒッチハイクしたり、密室で囲まれてぼったくられたりしましたが、なんとか生きてます

株/FX/ブログ/ほんの少しの幸せをおすそ分けするCafe店員/本でインプットする楽しさを知る。月間10冊以上は読みたい▶アウトプットを忘れないこと/ゆとりある暮らしを実現して、幸せを分けたい甘党筋肉大学生




無い内定毒親家庭で精神限界→低収入なのに一人暮らしうつ病Twitter&ブログ運営開始→5ヶ月目で収益ゼロ。 それでも会社勤めは無理なので、自己啓発本情報商材に頼る→結局人生の悩みは自力解決するしかないと悟る。

2019-01-10

anond:20190110115730

21世紀闇金フィンテックの名のもとにソーシャルレンディングなどと形を変えて

「闇」が闇と認識されないままにヘタしたらホワイト企業として運営しているパターンすらあるからな。

ちな、ホワイト闇金代表例がTSUTAYAな。

anond:20190109021627

そう言われたくないなら、ハイエース模倣犯したこと、未だにネタにすることに関して徹底的に自己批判、言い出した奴に対しても厳しい批判をする姿勢が問われる。

民族なんかについては「属性全体で語るな。個人個人」といわれてるのに、オタクについてはこんな風に雑に括るアホがおる。

他人犯罪なんか知るかボケ他人ジョークなんか知るかボケ。同じ趣味だというだけの他人の行動に責任持つ理由なんかあるかボケ

ロリコンじゃなくても、自らは虐げられて来たという癖に誰かを虐げているんじゃ話にもならんでしょ、だいたいそういう人はオタクから批判しているんじゃなくて、

俺たちが、社会がクソで虐げるようなことをやってるから批判している、オタクからってのは自意識過剰だよ。「

誰も虐げてないけど?

ファッションロリコンは行動に移さないうちは思想表現の自由ですが?

「俺たち」と「社会」重ねるのやめてもらっていいすか?自意識過剰

君は社会代表じゃないし、オタク社会の一員なんですわ。

特にロリコン趣味は俺も大概オタクだけど迷惑なの?分かる?ロリコン趣味オタクって名乗らず、ロリコンと名乗ってくれ。同じに見られたくはないの。

お前のお気持ちなんか知るか。お前がオタク名乗るのやめたら?

ロリコン趣味現実で手を出さないうちは無害。何にも言われる筋合いナシ。

2019-01-09

anond:20190109174240

声のデカゲイ代表の徳光氏が相当やばい言い分をお持ちなんだが大丈夫かな

anond:20190109130704

巻き込んでるよ。「男」といったら全男。「男の代表」でなくても怒る。

巻き込む気がないなら範囲を絞れ。該当個人を叩け。

というか、お前の理屈ならお前が女叩きでキーッってなる理由もないな。

お前女の代表じゃないだろ?

2019-01-08

UMB 感想日記

今年UMBに行くのはとても迷っていた。

正直知らない人が多くてあまり魅かれなかったし、チケットを買うタイミングミスって二階席が取れなかったこともあり、ぎりぎりまで悩んだが、結局行くことにした。

■どうだったか

最高だったので、今年(2019年)も行きます

戦極やKOKに出るのはある程度選別された上、関東関西を中心に有名どころが出てくるのもあって、ほぼすべての登場人物を知っている状態にある。

でもそんな自分でも、UMBの出場者の半分くらいは何も知らなかった。(この人去年も出てたなあ、くらいの知識)

その次々と誰かよく分からない人が出てくるのが、どこか思い入れのない学校が次々出てくる甲子園に近いものを感じ、理由ない応援自然と出てきた。

おそらく、出場者の彼らも相手がどんな奴か知らないからこそ無茶カマせるし、「自己紹介から始める」という大義名分を得ることができた、と思う。

これがUMBの特色となりえるポテンシャルを感じた。

ただこれは有名MCたちがUMB離れを加速させたからこそ出た特色であり、棚ぼた的なものかもしれない。

■疑問とか

陪審員システムに?の箇所あり。

10:0で会場は輪入道に挙げたのに、陪審員は0:10相手の票になって延長したり(システムエラーか票の操作ミス)、

もう終わらせてやれよって泥仕合が繰り広げられたりもした。でもまあ、それでも去年よりは泥仕合が少なかったかなあ。

■以下、各MC感想 箇条書き

松島のこと少し許せるようになった。あの「ある程度のシナリオを用意してくる」スタイルが好きではなかったけど、今回はなんか許せた。

BALA、俺が主役だぜって感じで出てきたのに、一回戦で負けてウケた。自分はjony the sonataに挙げた。

GOTIT、優勝もあるかと思ったポテンシャルだった。惜しい。ニガリや椿に対しても強く、なんとなくNAIKAMCに近いものを感じた。必要以上に熱くなく、良いユーモア感があった。

SKRYUくんは良かった~。去年のKOKプレーオフ?かな、あの時よりも印象すごく良かった。脱力しつつ会話重視で、ニガリ倒したかと思った。

SAMはかかり過ぎたかなあ? 戦極のほうが良かった。来年頑張ってほしい。

輪入道は一回戦の延長が良すぎた。DVD買って見てほしい。あと、終始相手の良いとこを出させた上で、それを乗り越えるみたいな少年漫画バトルをやろうとしてるように感じた。

KZの良さ分かんないなあ。お前優勝したの?っていうくらい負けた試合かなんかで語っててウケた。どの位置で語ってんの?

紅桜に対しては、もうずーーーーーっと「早く歌って」って思ってた。「歌ったら勝てるよ」って紅に教えたかった。相手腹パンしたの笑った。また出てほしい。音源聞こう。

T-STONEはよかった~。だーひーのとこも勝っても良かった。オロナミンCの話をもっと展開すれば勝てたかも。

椿はよくわかんなかった~。残念。

むら、惜しかった~。KAKKYのとこは陪審員にさっさと決めてくれって思ってた。延長し続けて、終始客判定で勝ってたむらが負けたのも不運。

APACHEは良かった、なんか存在感あった。地元の先輩にいたらかっこいいだろうな。

なんか名前忘れたけど、静岡の子地元マイメン(多分)が声援送りまくってるの良かった。甲子園っぽい~。

だーひー輝いてた~。MU-TONのとこ勝ってたら本当に人生変わった(と思う)。客の判定責任は重い、と感じた。戦極とき欠点としてたキャラ付けは、EPリリースの件で変えられたと思う、すごい。

AUTHORITYくんは韻も堅かったけど、アンサーも定型の返しじゃないのも良かった。「お前の街の話してくれよ」って言われて「桜の一番きれいなから来た」ってのも良かった(彼は青森代表)。あといちいち持ってくるフレーズロマンを感じた。

MU-TONは強かった。一時期の「プロップス持ってる」感じは少し冷めてるように感じてた、だからこそ今回の優勝に価値があると思う。客はちゃんと判定してMU-TONをチャンプにした。やりがちなお涙頂戴一切しなかったのも単純にカッコよかった。

KOKは行かなかった。呂布カルマ優勝して嬉しい~。^-^

[]残響

音楽レーベル残響レコード所属しているバンド、あるいはそれに似た感じのバンドのこと。

前者の代表が「9mm Parabellum Bullet」、後者代表が「凛として時雨」。

ということでいいのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん