「相手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相手とは

2018-09-26

ゲイはザイニチなんだから杉田水脈を叩くのをやめろ

杉田水脈氏の「LGBT生産性はない」から、先日の新潮45擁護論文に至る流れについて。

そもそも立ち返ってみれば、杉田論文の主張は

LGBT生産性はない」「故に税金を注ぎ込む必要はない」

といったものでした。前段が差別的であるためそこにばかり焦点が当たりましたが、本来の論旨は後段であったと思われます。雑に言ってしまえば、「(生産性がない)LGBT国民血税を掠めとるのを許すな」ということでしょう。

これは「在日特権を許さない会」とよく似た構図のように思われます

せっかく匿名日記があるのだし、陰謀論に踏み込んでみますと、杉田氏が自民党から大きな叱責を受けなかったのは「国民間の分断を煽り権力に都合の良い状況を作り出す」方向にあるから、といった見方もできようかと思います。また、その背景にアメリカのような「ポリコレへの反発」があるのだとすれば、ターゲットLGBTのものではなく、その支援者理解者、あるいは「直截の利害関係には無いが政治的に正しくあろうとする市民(以下ポリコレ勢)」、ということになるのだと思います


在日特権」ならぬ「LGBT特権」を想定し攻撃を加える。その結果、特定層の溜飲を下げたり、権力への批判をそらすことができる。何よりも、特定層とポリコレ勢は分断され、両者はその党派性から団結した政治活動ができなくなる…。

今後、杉田氏が「子育て支援もっと手厚く」といった主張をした時に、「杉田LGBTに謝るまで認めない」とのブコメはつかないのか。逆もまた然りで、杉田氏を支援するである「若くてお金のない夫婦」が、ポリコレ勢と手を取り合うことができるのか。そう考えると、分断がもたらす「大きな政治機運の成立しにくさ」は、権力者や富者といった既得権益層の意向にかなうものではあるでしょう。今回の流れは安倍晋三こそが黒幕!、などといった陰謀論的飛躍は自重し、偶発的なものと考えるにしても、自民党安倍政権はその受益者の一人であるとは言えそうです。



陰謀論を続けちゃいますけど。

差別発言をまといつつも、目的LGBTへの差別感情社会敷衍することではなく、分断そのものにあるのであれば、「差別やめろ」「特権などない」といった反論は、問題解決には寄与しないということでもあります在日コリアン問題においてそうであったように。

杉田論文に対しては

https://www.buzzfeed.com/jp/shibunnagayasu/sugita-stop-lgbthinan?utm_term=.qtWenBANE

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14032

のように、「LGBTへの支援は度が過ぎるというが、そんな支援はないぞ」といった反論もありました。きちんと構成された丁寧な内容だと思いますしかし、「分断を喜ぶ悪い奴ら」の目的は、国民を分断し政治的に無力化することです。特権実在や、論理ファクト、正しさは関係ありません。むしろであるほど、一種の「ツッコミ待ち」」として反撃を誘いやすいとも言えます攻撃と反撃とが1往復すれば、その時点で分断は明らかになり、目的は達成されています。「黒幕」は論戦に勝利してLGBT在日コリアンから特権剥奪することに、大して興味はありません。はした金ならくれてやってもいいだろ、と考えているかもしれません。

上の記事には論理ファクトも正しさもありますが、同時に攻撃性が隠れていない「反撃」です。LGBT当事者が「生産性がない」などと中傷を受けた心情を慮ればやむを得ないにしても、それもまた分断を煽る側にとって喜ばしい結果に収斂するとすれば、残念としか言いようがありません。


杉田氏の主張に対して、ポリコレ勢がとった反応は「差別主義者とは話さない」といった冷淡な態度に見えました。これを受け、杉田氏を擁護する小川論文は、LGBTと、犯罪行為である痴漢を同種と見なすなど、杉田論文と比べて攻撃性を増しています。つまり、「ザイニチを殺せ」ならぬ「LGBTを殺せ」に一歩近づきました。この行き着く先は泥沼と化した在日コリアン問題の二の舞、にしか思えません。自分観測範囲しかなく何らエビデンスの無い反知性的な総括、すなわち「※個人の感想」にすぎませんが。

新潮休刊となったそうです。この先、杉田氏にも相応の処分が下るかもしれません。しかしこれは勝利なのでしょうか。杉田氏や小川氏やその支持者は、持論を撤回したのでしょうか。新潮休刊に追い込んだポリコレ勢を言論封殺と詰るのではないでしょうか。砲撃は未だ鳴り止まず、勝敗は彼方にたゆたっているのではないでしょうか。


必要なのは攻撃ではありません。勝利でもありません。対話であり、相互理解です。自分が思うに、ポリコレ勢には、相手、つまり差別主義者や反ポリコレ勢の心情に寄り添う義務があります。そしてこの義務一方的自分にのみあることも、同時に理解されるべきです。差別主義者や反ポリコレ勢は「ポリコレ野郎はお家でミルクでも飲んでな」と放言したところで、その思想信条とは相反しませんが、多様性内心の自由を尊ぶポリコレ勢にとってはそうではないからです。

あるべき姿は、相手が誰であっても、穏当に対話を続け、団結できる着地点を探し続けることです。ネットを見ていると、当初はそのような志を持っていたにも関わらず、あまりの「話の通じなさ」に放棄した人たちが、ウヨにもサヨにもいるような印象です。マンガアニメでよくある「闇落ち」的なね。しかし、「分断を煽る黒幕」にとっては、団結を模索し続けるプロセスこそが脅威であり、団結できたかどうかは、そこまで重要ではないように思われます


だとすれば政治的に正しくあろうとするのは修羅の道ですねえ。話の通じない差別主義者どもと結果の出ない対話を続けるしかなく、そこに相手論破したり、分かり合えたり、尊敬を得たりする、快楽や達成感など求めてはならないのですからAIあたりに代行してほしいところです。いや、そもそも人間にできることではないと諦めるべきかもしれません。


まあ釣りタイトルから陰謀論まで持ち出して長々と書いたのは、あんまり強い言葉攻撃するのは自重しましょうよ、というだけなんですけどね。ウヨさんもサヨさんもどっちもだぞ。真紅バスローブを来てブランデー揺らしてる「分断を喜ぶ黒幕」がほくそ笑んでるかもしれないぞ。

思うままに書いてみたら、なんだか「国民よ団結せよ、真の敵は他にある!」みたいな話になってて自分でも戸惑ってますが、言いたいことは以上です。

anond:20180926151819

そのとおり。大脳が壊れてる奴を相手にすると道連れで大脳壊れちゃう

市役所おっさんが怒鳴ってる。市役所の人は萎縮しちゃってタジタジ。怒鳴ってるだけでたぶんおじさんが言いたいことはシンプルなんだけど、お互い冷静じゃないからうまく理解できないのかなあ。

怒鳴るって本当に良いことないよね。もちろん相手を怖がらせたいような時には便利かもしれないけど。俺も気をつけよう。

オタクっぽさってなんだろう

twitterで数年来仲良くしていただいている方とご飯をご一緒することになった。私も相手数名も女性。なるべくキモオタであることを隠した格好とふるまいでいきたいんだけど、振る舞いはともかくオタクっぽい格好というのがゲシュタルト崩壊して何が何かわからなくなった。

高校生の娘とカービィカフェに行く喜びを隠し通せない親父の内緒日記

 1年と3ヶ月前の父の日に、高校生の娘とカービィオーケストラを観に行くという幸運https://anond.hatelabo.jp/20170619135108)に一生の運気を使い切ってしまったように思われた私こと娘の親父の内緒日記である

 昨年、カービィ生誕25周年の特別企画で開催されるに至ったと思われるカービィオーケストラだが、それも過ぎてしまい次の節目は30周年だろう。30周年と言えば2022年4月27日であり、すっかり娘は成人してしまっているので、さすがに親父と出かけるなんてことにはならないに決まってる。

 もはやここまでか、と物寂しい思いにふけっていた私に朗報が舞い込んだ。東京限定であるものの「カービィカフェ」なる飲食イベントが開催されるとのことだ。もちろんこの情報は娘が先に察知していたのだが、なるべく全種類を食べたいものの、メニューの種類が半端なく、一回でのコンプリートは望むべくもない、というのが娘の抱いた率直な印象のよう。

 かつ、この手のイベント料理は、それがサイゼリアだったら398円で出していたであろうパスタに対し、ちょっとしたピンクい小物を添えるだけで1500円に化けてしまうという、例えればプラレーラーがNゲージに片足を突っ込んだときに抱く感情と同質のものとも言え、つまり端的に言えば胃袋の空き容量に比例して財力も必要イベントなのである

「パパ、東京限定なんだけど、カービィカフェやるんだって

誕生日月の人にはコースターが貰えるんよ」

「予約制で、9月21日18時から予約開始なんだけど、10月某日(月)は平日だけど学校休みなんだ」

 カービィオーケストラ争奪戦経験しているので、事は理解した。連れて行ってやるから面倒な手続きクリアしたうえで軍資金を手配せよって意味だ。

 学校の友だちは、こぞって iPhone であるところ、同じものを欲しいとは言わないで、通話用の F801i に加えて 15000円弱の中華製のシムフリーな泥タブという二台持ち体制に満足してくれ、その泥タブに使う通信用シムだって、友だちらはキャリア謹製シムで「ギガが足りない」って声を揃えているところ、「メガが足りない」と愚痴をこぼしつつも殆ど 0sim の無料枠で賄ってくれているので、突発的なイベントに限って少々財布の紐を緩めるくらいは親として受忍すべきと認識している。

「分かった。。。」

 9月21日17時50分からパソコンの前に張り付き、18時と同時にひたすら F5 を連打しまくる任務従事するのだが、予約サイト側は Cloudflare を導入してるぽい割には全く繋がらない。チケピの客の9割がボットという話を聞いたことあるが、きっとボット達が動いてるに違いない・・・娘の誕生月は10月なので、10月分の予約争奪戦には決して負けるわけにはいかないのだ。

 とっさに Visual Studio を起動させ、新しいプロジェクトWindows フォームプロジェクトC#)を選択した。

 デフォルトで用意された Form1.cs に WebBrowser コントロールを貼り付けて、DocumentCompleted をフックし、WebBrowser にエラーぽいメッセージ門前払い)が出力された時に Navigate し直すコードを書いた。たぶん10分かからず書けたと思うが、アプリエラーなく直ちに起動した。

 突貫で作った割にはそのアプリは非常に効率よく、おおよそ2~3分門前払い突破したのだが、「上記の内容を確認しました」にチェックを打って「予約する」のボタンを押しても反応がないではないか相手サイト側)がきっと(少なくとも) UserAgent を見て WebBrowser コントロール であることを識別しているに違いない。

 UserAgent を偽装するコードを書く暇もないので、FireFox で F5 を連打する作業に戻った次第だが、平均2秒に1回は押していたと思うので、1分間に30回、つまりは計500~600回は押したであろう暁にようやく「予約する」のボタンが出現する画面に遭遇できた。門前払い突破できたら後はスムーズで、人数「2人」と娘が指定した平日の日付を指定した。スカイツリーから都心の”カタワレどき”を眺めて下りてきてちょうどいい時間帯をチョイスし、無事に予約成立。

 9月21日午後6時50分、私は無事にカービィカフェ10月分の予約争奪戦を制したのだ。

※当初は嫁の予定も考慮したのだが、どうにも合わない上に「勝手に行ってきたら?」だったことを書き添えておく



 東京旅行の準備開始である

 カービィオーケストラ大阪へは距離が近いこともあって日帰りで行ったのだけど今回は華の大東京である。前日が日曜日なので無理に日帰りに拘る必要もない。娘に聞けば、土曜日部活があるが日曜日用事がないとのことだったので「せっかくなので前泊して観光しようか」と打診してみる。

 この際、嫁の許可なんてものはどうだっていい。娘が行きたいと言えば、それが総てなのだ

 前泊するなら断じて横浜である

 みなとみらい山下公園中華街、そんなアーバン地帯へは嫁と行ったことがあるが、それが結婚前だったのか結婚後だったのか、更にはどこを回ったのか、昔のことすぎて全く記憶にないので、横浜は娘のみならず私にとっても新鮮であるに違いない。

 休前日はどこも予約で一杯だったが日曜の夜は空いていて、中華街に程近いロケーションツインを取れた。

 あとは、20年ぶりくらいに横浜ガイドマップを調べてコースを選定するのみ。当時はガイドブックだったが、今はインターネットがある。

 媒体が変わって、ページを開くかわりにマウスクリックするような時代にはなったけれど、ワクワク・ドキドキした感覚20年前と何ら変わっていない。

藤子不二雄はあまりきじゃないようだから川崎ミュージアムは喜ばないよな

カップヌードル博物館なんてものができたんかい

鎌倉ちょっと遠すぎ? 江ノ電とか乗ってみたくない??

八景島までなら何とかなるかな。

夜は中華だよな、だけどボッタが多いって聞くし、よくよく調べないと

 ちょっと白髪が増えたらしいけど、君が生まれる前のパパがここにいるんだよ。きっと気が付かないだろうけど。

anond:20180926135746

指輪で察しろアピールじゃなく、はっきり言えばいいやん。好みじゃない相手拒否したいというベネフィットを得るためには、それくらいのリスクはとれよ。

anond:20180926134750

そんなんトレードオフだろ。

好みの相手に言い寄られたければ、好みじゃない相手にも言い寄られるリスクを抱える必要がある。

好みじゃない相手排除して好みの相手にだけ言い寄られたいってのは、リスクを男だけに転嫁しているようで卑怯だわな。

育児ノイローゼってこんな感じなんだろうか

飼っている犬が最近ものを食べなくなった。大都会動物病院に行って様々な検査をしたが、一切異状なし。強いて言えば年齢による食の好みの変化。食べるように食事内容やタイミングなどを調整してあげてください、と言われた。

それから三ヶ月ほど経つ。私はノイローゼみたいになっている。食べないと病気になるから必死になってあの手この手でいろんなものを試しては食べさせようとするのだが、犬は気まぐれで、必要最小限も食べてくれない日もしばしばだ。あれこれ工夫して、ダメで、また努力して、ダメで、ダメで、ダメで、ゴミけが増えていく。たまに成功して、犬がなんとかカロリーを取るとやっと安堵できる。それが毎日、朝と夜に必ずやってくる。

やっと食べさせて敵を倒しても、また数時間後に、そのまた数時間後に、無限に敵はやってくる。その都度私は最新の注意を払って努力したもの無駄にして、このままでは死んでしまうと焦って、穴の空いた柄杓で水をすくうように手を変え品を変え、数時間かけて食べさせる。それでもだめなこともある。

時間が立つのが怖い。朝と夜が来るのが怖い。逃げ出したくて、もちろん逃げたりできないので、犬と心中するしかないとぼーっと考えていることもあった。完全にノイローゼだと思う。たぶん育児ノイローゼってこんな感じなんだろうね。イレギュラーワンオペで余裕が奪われていき、かつ、自分必要とする弱い生き物が相手から距離をおいて精神を静養するヒマもない。私が苦労しているのを見ているだけの家族を見るのも悲しい。私は反対したのに、飼うと決めたのはあなた達なのに、結局は私しか世話をしていない。辛い。今日もまだ犬は朝ごはんを食べていない。この子安全な人に預けて休みたい。泣きたい

おもちゃ遊んだので、飯食って仕事しよっと。ネット張り付きクソゴミニート相手してくれるからね。

anond:20180926122113

俺は人格攻撃などしたくないんだが、相手がしてくるともう話にならないからそのまま同じ文言を返すことにしてる。

anond:20180926112538

まず小石を投げて相手に対してどのような効果が発生したか論点になる。

相手身体に「障害」が発生したならば傷害罪である障害が発生していない場合

これは暴力罪の成立が認められるか否かとなるだろう。

いずれにしても日本国憲法31

何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

鑑みるならば、10個ぐらいの石を論理的には投げることが可能ではないかと推察される。もちろん、

倫理的側面から考察するならば石を投げることは忌避されるべきであり、

みんなで石を投げつけるなんて いじめ、カッコ悪い (by 前薗選手) の言葉を投げつけてやりたい

https://www.youtube.com/watch?v=wADhfHxMQfk

BL】ある左右固定腐女子支部から作品を消した話【二次創作

昨日の夜、リバ固定が左右固定へ喧嘩を売ってみたというtogetterセルフまとめを読んだ。  

私自身、現ジャンルではガチガチCP左右固定。前のジャンルでは女×男のリバをやっていた。  

オンリーワンだったけどそれはそれで楽しかった。  

    

現在CPでは、3年ほど絵や小説を読んだり描いたりしている。ただここ1年くらいで、左右固定でいることで悩む事がとても増えた。  

特にこの一週間くらいは本当に行き詰っていて、CP左右固定についてのツイッターや某掲示板の生々しい意見を沢山読み漁ったり、  

倉橋ヨエコアルバムを聞きながら自分の年齢も忘れてぐちゃぐちゃに泣いて支部作品を下げたりしていたところだったのでとてもタイムリー話題だった。  

これから始まるのはそんな、優柔不断自分勝手な私のツイッターでの思い出話だ。

    

まず、初めて参加した自CPイベント。  

自分のためにかいた。かいていて初めて楽しいと思えた作品だった。本当に楽しかった。  

自分のためにかけるっていうのは、こんなに贅沢で幸せことなのかと衝撃を受けた。  

何年も前の事だけれど未だにその衝撃を覚えている。  

驚くほどの数の感想をもらえたことも衝撃だった。ありがたかった。  

そのイベントで、少し離れたスペースに商業をやっている人の逆本があったらしい。  

その本が、自CP界隈で最高だったと話題になった。当時ソフトな左右固定だった私はその本を通販で買って読んだ。  

同人誌とは思えないほど分厚くて、絵は商業作家さんなのでもちろん上手だった。  

内容はガワを借りただけのひどいキャラ崩壊だった。ショックだった。他の人はこれが最高なのかと思った。(ましてや逆CPなのに)  

結局絵や雰囲気作りがうまかったら内容なんて関係ないのかな。  

それはなんとなく分かってしまうし仕方ない。趣味なんて人それぞれだよね。私は私の信じる通りにしようと思った。  

  

CP話題には近づかないようにしようと思った。

    

それ以降は、へたくそながらに作品を作ったり平和交流をしていた。心の底からしかった。  

数年して自ジャンルアニメが始まった。自CPを気になってくれる人が増えたらいいなと思った。  

だけど結果は、逆CP書き手がいきなり増える事になった。私はそういう事もあるんだなと思った。  

私は自CPかいた。アニメ効果か、フォロワーが増えた。  

    

アニメ放送中、逆CPがとても盛り上がっているのが自CPまで伝わってきた。  

自分作品RTフォローされた先見に行った時、相手がリバの人だった。私の作品を褒めながらも、  

こんな左右ガバガハにフォローされて嫌だよねーと言われていた。  

私はフォロバしなかった。当時話題になっていた難解な腐女子https://comic.pixiv.net/works/3729)をRTして、  

ナメクジ同意した呟きを別のフォロワーに拾われて死ねと言われる事もあった。  

つの間にかリバの人のフォローは外れていた。  

CPには近づかないようにようにしようと思った。  

私は自CPかいた。  

    

ある日、自CP名前検索をかけるとひとつ愚痴垢が引っかかった。  

同じCPフォロワーらしい誰かが、私のあの作品は逆CPだとって言っていた。ショックだった。  

アニメ放送が終わったらアカウントを引っ越そうと思った。  

私は自CPかいた。  

    

作品RT先でCPを逆にされてほめられる事が増えた。RT先を見るのをやめた。  

当時参加を控えていたイベントで出す本の原稿アニメ考察でいっぱいいっぱいになり、  

ツイッター作品をUPする事がなくなった。RTされる事も無くなって平和だった。  

     

アニメ最終回迎えた。  

CPの人で実は逆もいけるって人が突然増えた。人の好みだから仕方ないよね。私は見れないけれど。  

アカウントを変えた。  

    

気持ちを切り替えて自CPをかこうと思った。  

脱力感で力が入らない。  

どんな落書きでもいいから自CPをかこうと思った。  

かけなかった。苦しかった。  

    

ある日、アカウントを変えようと思ったきっかけを愚痴った。沈黙肯定という気持ちにとらわれて黙っていられなくなった。  

我慢しろという意見を貰った。もっともだった。逆に取られてる人は私だけじゃなかったんだから。  

自分我慢が足りない自覚はあった。大人げないよな。反省して静かにしていようとおもった。  

体感だけど自CP界隈のリバが当然になってきていた。  

    

CPのどんな話題も字を見るのも本当に具合が悪くなるようになった。  

当時まだツイッターにはワードミュートが無くて、私は有料のツイッタークライアントを使っていた。  

ワードユーザーミュートをすることが増えた。検索避けのために派生呼び方も沢山追加した。  

好きなキャラクターの名前によく似た文字列入力する事への罪悪感でその日は何もできなくなる事もあった。  

    

ミュートする言葉が増えるたびに、自分の受け入れられないものの数が一目でわかるようになった。  

自分の好きな事に自信があるならこんなつらい気持ちにはならないんだろうか。  

どうして人の好きなものを認められないんだろうとひどく落ち込んだ記憶がある。  

    

こんなメンタルでの原稿執筆は本当につらかった。  

同じCPの人にまた逆にとられたらどうしようという不安自分作品への自信の無さで筆がまったく進まなかった。  

半年かけた30ページの本はなんとか無事に出す事ができた。なにより自CPの本が増えて欲しかった。  

私生活の都合がつかず、わたしが直接参加できたのはこのイベント最後になっている。  

    

イベントが終わった。  

私は空っぽだった。戦利品は最高だった。  

初心に帰りたくて、またツイッター上に自CP作品を出すようになった。  

    

CPの出る2.5作品が発表された。  

観劇のためには遠征必要になったが、リアルの折り合いがつかずチケットは申し込めなかった。  

観に行きたかった。本当に行きたかった。  

当落のTLは地獄だった。チケットを用意されたされなかった一喜一憂すら私には縁の無いものだった。  

    

ネタバレは避けたかったので壁打ち用に垢を作って作品だけを壁打ちしていた。  

壁打ち期間中原作で自CPの受けに動きがあった。かっこよくてかわいくてそれはもう最高だった。  

    

2.5の千秋楽迎える。私はライブビューイング観劇した。  

言葉には表せられないほど素晴らしい出来だった。  

    

本来のTLに戻った。逆CPもいける人口もっと増えていた。  

フォロワーの2.5垢は自CPで盛り上がってるらしい事を知ったけれど、チケット戦争にすら参加できなかった私には  

行けなかった辛さが大きすぎてフォローリクエストを送る選択肢がなかった。  

    

1人でも好きなことはできると自分に言い聞かせた。  

私は自CPかいた。  

    

また自CPのプチが開催されることになった。  

壁打ち期間中原稿をある程度進められていたので、新しく本を出せた。  

それをフォロワーのスペースに委託してもらった。お買い物も頼んだ。  

しばらく私生活が忙しくて本を読む時間がとれなかった。  

それでも少しずつ自CPの本を読み進めていった。幸せだったし、苦しい生活の支えだった。  

    

原稿中は自分に自信が無くて、支部を見ないようにしていたせいか。  

2.5のバレを見ないようにしていたせいか。両方か。支部で自CPを読む習慣が完全になくなってる事に気付いた。  

作品を作る時間が思うようにとれない日が続いてはいたが、自分のペースで自CPかいた。  

妄想ツイートで思いを発散することが増えた。吐き出さずにはいられなかった。  

    

ある時、今まで大好きで読んいた話が実はリバだったと知った。  

まだ読めずに積んでしまったままでいる本たちも、もしかするとリバなんじゃないかと怖くなった。  

人の性癖千差万別で同じものなんてひとつもないと、理屈で納得しようとするけど気持ちがついてこない。  

自分作品意図しない形で受け取られてたらと思うと苦しくて仕方なくなった。  

積んでしまった本は、自分気持ちの整理がついたら読もうと思った。  

    

2.5で自CP人口が増えたらしいけど逆やリバが混ざってたらと思うと新規開拓ができなくなった。  

この頃からツイッターで流れてくる人の創作が読めなくなり始めた。  

ふたり平等から逆もいけるとか、固定の人には悪いけどとか、刺されるの怖いとか、そういった枕詞を沢山見かけるようになった。  

そんな言葉出会うたびに見えない部分に刺さった。自分のこだわりが否定されるような気持ちになった。  

    

私の色んな思い入れの詰まった創作は、逆CPやリバCPをアゲるための踏み台だったのかという考えが頭から消えてくれなくなった。 

    

作品でも、意見でも、人の目に付くところに出したんだからうそれは相手の受けとり方に任せるしかない。  

伝わらなかったらそれは自分力不足しかない。  

わかっている。  

言葉にしたらもう後戻りできないかもしれない。  

ももう苦しい。  

    

支部作品を下げた。  

読んでくれてありがとう。いただいた感想も本当に嬉しかった。色々なことの支えになってた。  

まれてこのかた、こんなに人に分かって貰えたり同意を貰えたりするのははじめての事だった。  

    

誰にだって色んな悩み事があるはずなのに。自分けが世界に取り残されている気持ちになる。

作品を消す前に戻りたい。なのに戻れない。私はどうしたいのか、ずっと迷いながらそれでも自CPかいている。  

今の自分が、怒っているのか悲しいのか寂しいのか情けないのかどういう気持ちでいるのかもわからない。  

    

    

結局私は、自分の事を誰かにわかってほしくて仕方がないのだ。  

相手の事を理解できないほど、一方的距離をとってしまっているのは自分なのに、  

それでもまだ私は誰かに知ってほしくて仕方がない。  

メールいいよな

相手に読んだことがばれないから「これめんどくさいから、返信は明日明後日でいいか」とかできる。

anond:20180926110911

んで、どう頑張っても男の匂いエロ匂いも見いだせないような女の趣味に対しては

「男に相手にされない喪女が仕方なくやる趣味」「夫に相手にされないおばさんが以下同文」とレッテルを貼る。

何であんなにセックス中心に頭の中が回ってるんだろうか。

anond:20180926105206

男は基本的に女向けの娯楽に興味を持たないけど、性が絡むものだけは莫大な興味を持って食いつくから

それを見越して男相手に「女向けの趣味はこんなにエロい」と紹介する雑誌とかネット記事は多い。

BLなんかも全部が全部ポルノではないのに(性描写がないものや、あってもあくまストーリーの一要素であってストーリーがメインのものもある)

全部ポルノであるかのように紹介されて(そういう漫画の、そういうページだけ載せたりとかして)

そういうのを読んで全部ポルノだと思い込んでる男が多い。

アンアンも中身は大した事ないのに、男向け18禁エロ本と同レベルと思ってるのが多数いるし。

少女漫画も一時期エロが多いとか言われてたけど、そういう記事を本気にして全ての少女漫画セックスだらけだと思ってるのがいたりする。

ごく一般的趣味男性週刊誌の手にかかれば「女がセックスするための場になっている」という適当な事書かれるので

それを本気にしてるバカ男もたまにいるよね。

海外旅行に女だけで行く女は皆外人男を漁るのが目的とか、料理教室に男が増えていて主婦不倫相手探す場になってるとか、そういうやつ。

anond:20180926110455

中国戦国時代ことなんてほとんど誰も知らないんだから

キングダムとは関係なく中国の歴史の話をしていて出てくるならともかく、

相手キングダム読者と知って「あいつこうやって殺されるよな」とわざわざ言うのは普通にネタバレだろ。

anond:20180926110226

で?

それとLGBT様を認めるのと何の関係が?

そもそも人間はなかば動物本能否定することを推奨するように生きてるのに、

LGBT話題の時だけ「自然界にいる」って擁護が通ると思うのがおかしいよ

これが通るなら「力」(物理)で相手支配することすら正当化されうる

anond:20180926103805

都会だと、もう現実でも「気心知れた相手になら言ってもいいこと」になってると思う。

選択非婚だの選択子なしだのも珍しくもなくなった。

(「DINKS」が死語になったのは、そんなの何も珍しくもなくなって

わざわざ名前つけて珍獣扱いでマスコミで取り上げる事がなくなったからだよね)

田舎は知らんが。

anond:20180926101428

宗教の人か、タダ乗りする大義名分探しているサイコパスか、極端に無能で幼稚な人たちだから

相手にしても仕方ない

それとは別に無事に授かるといね

身の回りに無害に見える男友達っているのかと思うけど

そういう人たちだって普通に性欲はあるので人目につかずオナニーしてる

女友達だと思ってる相手を素材にしてオナニーしてる

無害な風に見えるように押さえてる分オナニーの内容はかなりエグいと思う

FGOジャガーマン難易度攻略方法

・前提

最後攻撃したキャラによってフィールドチェンジする

フィールドチェンジ特定キャラにバフがかかる

バフがかかってない敵は通常攻撃も宝具も弱い

攻略

バーサーカーのノッブにフィールドのバフを与えない(相性無視で倍ダメージなので)

バーサーカーは全体宝具で削る

宝具を撃つ相手フィールドのバフを与えない

とにかく敵三体とも撃破ぎりぎりまで生かす(相手の耐性によってカード選択ダメージを与えないようにする)

という感じで耐久パすればわりとうまくいく

おすすめは槍の全体宝具つかえるやつ(残したい相手によって宝具のBAQを変える)+マシュマーリン

anond:20180926100326

そうだよ。それが自称人権派」のクズなところだ。

ところで、突っかかる相手間違ってない?

毎朝、頑張れって言われる

彼氏から毎朝、「今日も頑張ろう」みたいなLINEがくる。

直前になんのやり取りしてようがあさイチは必ず「頑張れ」「頑張ろう」「頑張れよっ」てメッセージがきて正直気が滅入る。

数えたら1週間で10回も言ってた。

めちゃくちゃ嫌なんだけど相手に悪気ないの分かってるから、気を悪くさせないでやめて欲しいと伝えたい。

ちなみに今日は「今日も一日頑張ろうな~」だった。

雨なのに余計気が滅入る。

anond:20180925160808

実際ブドウよりはリンゴの方が嫌いなのは事実でしょう。

その事実を指摘しただけなのに、口調を乱暴にすることでまるでおかしなことを言っているかのように演出するのは卑怯ですね。

言葉不足で自分と違う解釈をされただけで相手を横暴な人間だとしてしまいたいあなたの方もたいがいですよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん